以下の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-1644.htmlより取得しました。


やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです 第四章 第1話

674 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:30:50 SFeOJ30w


     カイオン総帥府の地下深くには、総帥と一部の高官しか知らない、
     極秘のシェルターがある。

:::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::__,,,,,_:::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i''''''i==ii ~|::::::::::::::i''''"""~iiii:::::::::::::::::::゚:::::::::
::::::::::。::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::;;___:::::::::i {}::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___,,ii i|iiiii= ::: i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i| : :|:::::。:::::::::::::::
:::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::。::|::::|| |iiiiiii| _..ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i| : :|:::::::::::::::__,,,,
||ii==「!!!!!!!!!!!!_:::::::::: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i| : :|/ヽ__i-|; ; ;
||__| ̄|||||||||||||iii:::::::::| ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三

675 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:31:19 SFeOJ30w


     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
    |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|
   ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|   と、いったようなわけでセキレイは陥落。
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l   このままでは、勝敗以前に戦争を継続することが
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l    困難なのでおじゃる。
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i    
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /
     /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
   _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
 ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
"´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |

      カイオン軍 総帥 麻呂


「何ほどのこともない。戦は続けるのだ。セキレイに今、連合軍の主力も首脳部も
 集っているのであろう? そやつらをしばし、その場に留めておけ。
 さすれば、あれを使う好機」


      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
     |三三ニ ̄ ̄`゙゙゙'''''''ー‐'-一''''''""´´ ̄ ̄フ三三ヽ
      |ミ三三、、  ィ三ヲ   :   (三ニ;    ノ三彡彡ヘ
     |ミミミツ″        .:  .        ゙ヾ彡彡彡l
     rミミソ  ,. _,,-‐ 、 __ :, -‐‐_,,,..,_ 、   ヾ彡彡l,_
.     { ミミ   .,ィ"で;)ヽ、 )  (: ,ィ"で;)`ゝ.    彡彡r、i   っっ! い、いけません!
      ! lミミ   :: . ` ̄"´^ :  l::.、 `.. ̄"´. ::     彡'リi i}   それだけは、それだけは!
     ',ヾミ,            :  l:::.          ..彡ツ )/    今生きている全人類の、
      i 、ミ ::..     , . :  : ヽ.       .::::彡i.ノ/    最大にして最低の禁忌でおじゃるっっ!
      !、_ミ: :::..     /ヽ =、__,.ィ= ノ::.     ..::::::彡i ノ
       ミ : : ::..  /     : :    ヽ.  ..::: : : :彡‐´
       ヾ,: : : : :.  ,ィニニ=ニニ=、_  ', . : :: : :〃ゞ
        ヽ: : : : :. /、^'^^T^^``ー、  i : :; : ://、
          ヽ: : : : | ト、_  .!  _,,ィiヲ′,': :,' : /ト:||ヽ、
          ヽ: : : ヾTエェェェエエン′ ,' :/: / 〉′i::\
           ゝ: :  `ー-----‐´ ノ /:/  /  /::::::::ヽ-、
         ィ‐':| |.\          /´ / /:::::::::::::::ヽヽ、
       / /:::| |  ` 、,,___,,../  / /::::::::::::::::::::ノ  ト、
  ,. -‐''"´/  /:::::ヽヽ           / /::::::::::::::::::::/  ノ `ー、

676 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:32:25 SFeOJ30w


「控えよ! カイオンの今日があるのは、我が授けた知識あってのことであろう!
 カイオンの復興も発展も、そしてお前如きが総帥の地位に居られるのもだ!」


  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'     し   `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ    そ、それは……
 く'ノ    :i  ミミ    U    ´  ., '   |'    仰せの通りにおじゃる……が……
 、\     .l  ヾ         J  .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.   U    ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


「ヒトの身にすぎぬお前は、神たる我の叡智と力を信じておれば良いのだ。
 それがお前の為、そしてカイオンの為にもなる。……どれ、此度は我が自ら、
 目障りな蟲どもを始末してくれよう」


      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|
     |________|_|
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|
    /-‐ニ三三三  、っ   rミ
    /三ミミ三三彡  ニ 、  ニ、
   ,'三ミミ三彡シ  ::ィ でi、  .rッl   か、『神』、御自らであらせられますか?
   {ミ{.r-、ヾミミシ   ::`=^:  ト {
   `ミヾ ヽヾミ゛      r、 _) .}
    ヾ二  ミ  ::/ /  _ニ_ /
      トミ    ::' /  /-'-'ア/
     / .: ::::.:.: i : ::ヾェェシ:./
     /7  ::' . ,-、ヾ`一 /
 r-一∧\:::  :::::::`ー-、‐<,-、.
.f ヾ  :::::ゝ \___//::::::ノ ノー、


「いかにも。『神』たる我の意思に背かんとする者に、神罰を与える。
 我は荒ぶる『神』なれば、この爪にて愚者どもを全て引き裂いてくれよう」

677 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:33:34 SFeOJ30w


「麻呂よ。和平推進論者どもの進めている、連合軍との和平会談を認めてやれ。
 連合軍の将のみならず、この機にカイオン内部の国賊どもも一掃してくれる。
 そして戦を続けるのだ。安心せよ、死と破壊の渦の後で、カイオンには栄光の冠を与えてやる」


            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.〟、、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/   ……ははっ。
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/    そのように致すでおじゃる。
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /

678 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:34:22 SFeOJ30w


                       セキレイの街 VG格納庫の裏


  `                , -┬- 、- ― ‐― ――― ―――‐―‐―――――――――.…..... .. ...
.                /|! || || \  __ __ . . . . . : : : : : :___ : :: : : : : : :: _ :: : : :: :: :: : ::: : : : : `
              ./ .|レ=¬=、 |\          . : : : : : : : : : : :: :: ::: :: :: : : : : : :: : : : : ::: : ::: : ::: : : :
            /l/      \|  | ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「 ̄
              /l/         |  |___|ユ.__________|ユ.__________|ユ__
           l/        _」-‐T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          」!      __ィ王     {≡ト、_____   ______.{≡}_____    __ __
          ||   _ィ壬三_≦].  ┌┤   |\.||_||_||   ||_||_||/||\|l_||_||   ||_||_
          ||ェ=壬|l=┬‐T’ |   | |   |_|| \    |   ||_||_./_||___l\_||_||   ||_||_/
    , - -――‐┴┴┴┴-..」.  |   | |   |_||  \   |   ||___/_」|_||___||__.\._.||   |  /__.|
   /l|ヒl \ 、 : : : : : : : : :::::: \||┐.」 |   |_||___.\l|   |/_||___||_||___||_||_\.   |/_||_|
  lレ'.|ヨ|  トェェェェェェェェェェェェェェェイ| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/              \/
  j!!コココニ≠IIIIIIl]]]]] ̄ ̄]]]□_| | : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::|____________| ハ,,ハ,,, ,,ハ,,ハ,,,
  | ||..:::| | | |   |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::: ::::::|  __ ___   __ ___  彡炎ミy'彡炎ミ
  | ||:::::| | | |  || |:::|| ̄~|| ̄~|]| | : : : : : :.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::| |___||___| |___||___| 彡;災ミ彡;災ミ
‐┴===‐┴ー-ニ」|__|:::]]]]]]]]]]]]]]|..| : : : : : :.:.:.:.:.::::::.:.:::::::::::::|____________|_|l|__|l|
       .   ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ^""  "~゛
 "  ''               : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :::: ::: :: ::: ::: :: ::: ::: ::: ::
          。         : . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: ::: :: ::: ::: :: ::: ::: ::: ::

679 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:35:47 SFeOJ30w


       ,-.        ,-.
       |--|        |--|
       |〆|        |〆|
       |--|        |--|
      / .`、      / .`、
     ,:.´   `:,    ,:.´   `:,
     i m.m.c.c i    i m.m.c.c i
     .i (.⌒..) i    .i (.⌒..) i
     i..  ̄  .i    i..  ̄  .i
     :、_._._._._.;;     :、_._._._._.;;


                                                   __ _ _ .
                                                 ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
                                                /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\
                                               /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
                                            .  _,ゝ ト、\    ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ
         できない夫の奴、もっとマシな死に様もあった       r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,
         だろうに……俺があいつの立場だったら、         ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.
         和平会談の席上に化けて出てやる! そして、      ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|
         両軍の偉そうな奴らを残らずブッ殺してやる!      j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'
                                          . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/
                                           )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、
                                          .( _ ____, イー-,イ´          \
                                               .  /  /


    (   , . :―‐- -- . . 、
     >'. : . : . : . : . : . : . : \
    /: . : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ
  /: . : ./:/: /: .i: : i : .:ヽ : . ヽ: ヽ
  イ/: . : / . /: /: . :|: . |: . : .ヽ : . ',: . ',
 /: . : / . /: /l : . :|: . |!: :l . :.',: . :j: . :}
  |: . :/l: ./:‐/┼: .∧ :jl-┼:‐:j: . :|: . :ヽ._,ノ
  |: .イ: |:/: ヌテミ_/ ',_ ィテニミ:|:.:.:.|: . j
  |/ |: .|:ハ{. トイrl! }={ トイ:rリ !: . :j: .イ  高和。最近はいくら何でも呑みすぎ。
    |:/|: .ハ `ニ ノ , ヽ. ニ イ: . /:イ   いい加減、少し落ち着いて。
    l' !: 小、    _    ィ!: .//
      |: .:|ハ>, .. _ .. イ=jl: /〈

680 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:36:13 SFeOJ30w


                                                   ___
                                                 /   ヽ、_ \
                      やる夫もそう思うお。              /(● ) (● ) \
                      もともと大して強くないんだから、     /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                      このままじゃ体を壊しますお。       |  l^l^lnー'´       |
                                              \ヽ   L        /
                                                 ゝ  ノ
                                               /   /


        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/⊂ニjjjニ;;m   i..ニニjZニ'll、!
     ]/'.l.|  {’| .゛    ‐ .L|  ゛ i!│   ほう? 有希はともかく、やる夫が
     ,!゙ .川  `~゙゙-    .! '''`-´゛ l l   そんなことを言うとは珍しいな。
     ヽ ゝ            !     !.|l゙
     .'Lヽ         ,    .l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’
      .リ ヽ    '二ニニア   ./
      /'゙i  .ヽ    . .. ‐   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_


                                                       ___
                                                   /)/ノ ' ヽ、\
                    だって、もうすぐ戦争が終わるんですお?     / .イ '(●)  .(●)\
                    そしたら、生死を共にしてきた皆とも     .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
                    離れ離れになりますお。となれば、      .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                    いろいろ思うところもありますお。        . \ ヽ           /

682 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:36:59 SFeOJ30w


       _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|  それで、らしくなく取り乱してる小隊長の、
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|  今後を心配してるですか。気持ちは解るですぅ。
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、


                                                     _______
                                                 . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
                                               /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
                                               {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                                               Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                               ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 という具合に、俺をダシにして          /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                 翠星石にいい人アピールか?         /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
                                           ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′
                                        ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
                                      ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/
                                     ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
                                     ) .:::.       /         /     }ヘル{
                                    ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
                                   \∠二二{          {    /       /   人
                                    /|    |       / ヽ       .  ´     \
                                    ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\
                                     ̄`ヽ { ├-,     > /       /   `ヽ     ∧
                                    ̄`ヽ }'― ' /    {/      /     -┼…=ミ ハ

683 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:37:37 SFeOJ30w


       /ィ ,  /  /  / /                ヽ,
        / / / /  /  / ,.'   │     ヽ        ヽ
     / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
      │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
      │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
      レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
       ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
            ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/  高和! 飲酒量の多さだけでなく、
        /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′   「悪い酒」になってる。看過できない。
       {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l     翠星石の言う通り、高和らしくない。
       ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /! 
         \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
          l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
        r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
     r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
     /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
     | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
   /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
  / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l


                                             .       ____
                                                   /      \
                                                 /         \
                                                /   _ノ   ヽ、_   \
                 そうですお。やる夫だって、あれから         |   ( ●)  (● )   |
                 少しは頭を冷やしましたお。カイオンの奴らも    \    (__人__)    /
                 やる夫と同じ気持ちを抱えて戦ってたかも、    γ⌒  ` ⌒´   ⌒\
                 とか思えるようになったお。               /  (___    __) \
                                               (____ ヽ γ' ___)
                                              /    ヽJ  し’    \
                                             /  ./   \  /  \  \
                                           ./ / \         / ..\ .\
                                          /' __)    ヽ、__人__ノ    (__  ’\
                                         (_/                    \_)

684 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:38:07 SFeOJ30w


       _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{     ……そうだな。悪かった、やる夫。
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙     しかし、この街に来て以来、俺以上に
     }:::::::::::::::ノ゙  l  /.     そいつらしくなくなった奴もいるぞ。
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
   `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
   /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
           l /  __      !
           l, l  く,_  、   |


                                                       ___ _
                                                   -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                               ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                              ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                               フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                           .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
               さっきから黙りこくってるエヴァ!            〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
               そもそも俺たちがこんな薄ら寒いところで   .    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
               ダベってるのは、お前を心配してのことだぞ。    /..             "´ 2ノ/ l:::::
                                           .   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                                           .     'ーr_‐;        .ィ    l:::
                                                〈..        /:{      ヽ
                                                 `}     /:: ! i
                                                  丶、,、. イ::::::    !

685 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:38:59 SFeOJ30w


: > ..    ./`> .
 :::::::::::::>,/:::::::::::::::`>,
 :::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::/_:::::::::::::::::::::/、_
 ::::::::::/ `ヽヽ:::::::::/_ /`ー、‐´`二ヽ
 ::::::::\  ヽ\::::::::ヽ、___y´ 》.》 ``
 \ヽ:::::::::::ゝ,_( `ヽヤ、::iヽ.      ,ィ
  》/::::::::::::/ `ヽ _,ハ Ⅵ ヽ  //
 /〈::::::::γ'   / -代 ヾ`ヽ`イ/
  /j::::::::j   ,イ__ ノ ゝ._ )ヽ_R/   え、そ、そうだったのか?
 //:::::::/  /_ ノー‐- 、! トvー'
 Y_三イ  ̄       `、 :l
              ハ_i


                                                        __
                                                     ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                                                   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                                  ,!;;;! '~  "~ `i||i"  '' `ヘ;;;!
                                                  |;;;|     ヽ`   u ミ;;;|
                                                 _ゞ;!,-;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;ヽ 、ミ;リ
                 当たり前だろ。この街には、立派な酒場が       !ヘl;|.,,_==-、く` ,>゙-== 、「ヽ
                 いくらでもあるってのに。                  !(,ヘ!   ̄'"  |ミ.' ̄" , ドリ
                 仲間外れになったお前がスネて、ますます       ヾ、!      !ミ    ,レソ
                 暗くなっちまわないように、と考えてのことだ。       `|      ^'='^     ム'′
                                            .       ト、   、,.-‐ 、,,  /|
                                                   i| \  ' ニ   イ.:|
                                                  ,イi| ゙、\  (   /リ.:;ト、
                                                 ノ :.:i|  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::::!:::\

686 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:42:31 SFeOJ30w


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//   そういえば、アイゼンでは毎日
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /     ギター三昧だった貴方が、
         `ヘ lヽ       _      厶 ./      こっちに来てから殆ど弾いてない。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、


                                                       __
                                                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                                                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                                /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                               ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                                               |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                                               _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ
                                              .!ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                       やっぱりお前も、粒子砲の件が     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                       かなり堪えてるんじゃないのか?    ヾ、!      !;     ,レソ
                                                `|      ^'='^     ム'′
                                                 .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
                                                 i| \   ===   ,イ.:|
                                                ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
                                                     .`ー─''゙

687 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:42:50 SFeOJ30w


       ___
     /      \
   /          \    ほら。やっぱり小隊長だってエヴァのこと、
  /   ⌒   ⌒   \   戦友のことを気にしてますお。一緒に苦戦を
  |  /// (__人__) ///   |  抜けてきた仲間なら、そうなるのが当然ですお。
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


                                        / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                       /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                                       l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::::::::::::::::::::::::::',
                                        Y           ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
                                        |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.                                       |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
                                        ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;
                                         ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
                  いや、俺はただ、            /              i  ,  /|::::::::::::::ノ
                  隊長として隊内のことをだな、    〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
                                         ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、
                                          ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
                                          ゙,`'" ,,y       /;   /
                                           ゙、-'       / ;   /
                                           ゙、       / ;;','   /
                                              `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
                                                 ヾ_、=ニ゙、、,,_
                                               ,、-'´


           /| \
         /  | /
       ../     |/   .    /
      /     /  フ ―へ/
      |     /    \ △ ン、    ……まあその、俺も小隊長と同じ気持ちなんだ。
     |     \  / ̄ ̄(,(,1wY    味方にあんな仕打ちをする、戦争というものの愚行に
     |  / ̄\ \  ̄ ̄//\ \  憤っている。もっとも、この体にされた俺としては、
    ||AVE |  |  ̄ |/     ̄   文字通り身に染みてわかっていたことだが。
    /\\_/  |\ |§〕
   |      __//  )
  /   _/ ̄ ̄ ̄  /

688 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:43:24 SFeOJ30w


                                            , -‐ "  ̄ ̄ `' 、
                                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                                         r':::::::::::::::::::::::::,,_,,、;;;;_,-、::::::::',
                                         、l ̄"~´/i/^´      |::::::::::l
                                         {:|          _ |:::::::::::i
                                          {,---‐ッ ゞヒニ二二-`i:/⌒i|
                     そうか。俺と同じか。         | i  ̄t i!    ´__てj"' |:lr'` l
                     お前も、酒が呑めるものなら     '、',  ̄|       ̄  冫'/
                     呑みたいだろうなあ。        ヽ!   、 ,、        イ:i
                                           '!   ゙'         ,' i::l
                                            '、   '.==-‐   /  ':i
                                            ヽ  ""´   ∠i   '、
                                             i\    /  l    `ー ,
                                              ':.:.:.: ̄    ,'    


┌───────────┐
│   / ̄ ̄\        .│
│ /   _ノ  \       .│
│ |    ( ー)(ー)    ....│  全くその通りだろ、
│. |     (__人__)      .│  憂さ晴らし的に考えて。
│  |     ` ⌒´ノ    ....│
│.  |       nl^l^l   ...│
│.  ヽ      |   ノ     .│
│   ヽ    ヽ く     ..│
│   /     ヽ \    .│
└───────────┘


                                             _ ,, --
                                            /::::::::::::::::::::::ヽ
                                           ゝrリ:::::::::::::::::::::::::i
                                            i、ヾー、:::::::::::::::::|
                       やれやれだな。            | } リ、:::::::::::::::l
                       何かこう、パーッと          ', イ ル、::::::::::',
                       明るい話題はないのか?      ヽ_/´ ̄ ̄ ̄ヽ_
                                           ,ィー‐'ー─ ̄二=三'ー 、_
                                          /   ヽ         ',   `ヽ
                                         /,--、 ',          ',    ∧
                                         tー--‐' ,         '     }
                                       _/ ` 、  l      >     i     .}

689 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:44:27 SFeOJ30w


          _...-<ィ、_ ,、 ̄ ̄ ー _
        ,...::':´:::::::::::/::::::::>─、_    ヽユ 、
      /:::::::::::::::/:::::::::/:::::::/::::l、_    廴 \
    /::::::::::/:::::〃::::::::/::::::::〃::::::::::<      }   ヽ
   /:::/:::::/:::::/::::::::::/::::::::::/::::/::::::イ:>     >   i
  /::ィ::::::/:::::イ:::::/::/::::::::::/:::::::/:::::不::<     <    l
  i:/ l:::::{:::::::i:l:::イ::ハ:::::::::イ::::〃::/小:i:::>    >    l
  |l l:::::i::::: A从/_.:}:::::,'::::::::::/ / iハ:::::<    <.    l
  リ !:::::l:::::ムi:l/ミ、i:::/::_:::/- /-、l l::::::>    >.    l    んー、ないこともないですよ、
   ∧::::';::::i企忘ァイ-' '´ _〃==、.Ⅵ}     <    l    明るい話題。
  ,':::::ヾ:,::::lゞt;;;jソ     イ芯示;》、>     >   ハ   ごくごく私的なことですけど。
  i:::::::::::Y',ト、  ̄      弋;;;ン/ <     <  i   l
  l::::::::<  ', `"" `_        ̄ィ::/      i    l   l
  l::::::::<  ヽ     ̄   "" /ユ    /ニ=-..t-ヘ  .l
  l:::::::::>     >.、    _ ィ   _/`:i::::::i::::::|  \ .!
  |:::/`    、.}:i::::`:-::::iィ=yγ  __/::i:::::::::l::::::l::::::|    `
  l:ノ     イ::l:l::::::/⌒り'フ´  ノ:::i::::l:::::::::l::::::l::::::|


                                                   ____
                                                  /_ノ ヽ、_ \
                     その幸せそうな顔を見ただけで、        o゚((●)) ((●))゚o
                     容易に推測できてしまうのが悲しいお。  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
                     激ラブの婚約者、やらない夫絡みの     |       |r┬-|     |
                     話だおね?                    \     `ー'´     /

690 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:44:53 SFeOJ30w


           __,. -――- 、、_
         ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
        〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
       /{ノ         ) ヽ、ぃ
      ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
      \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
       | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ      その通り! なんとなんと、
       从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、     やらない夫が翠星石に会いに来て
       / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、    くれるのですぅ! 手紙の日付からすると、
       / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、  もしかしたら今日か明日にも到着ですぅ!
    __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
 , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
/ /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
/ ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ


                                                          ____
                         ほほう、そういうことかお。               /   ノ( \
                         遂に実物を拝めるのかお。だったら、        /  _ノ  ヽ、_ \
                         そいつが翠星石にふさわしい男かどうか、   / ノ( ●━━●   \
                         やる夫が見定めてやるお!           |  ⌒ (__人__) ノ(  |
                                                      \     ` ⌒´   ⌒/

691 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:45:46 SFeOJ30w


:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/  宴の準備が必要かも。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /   傷心のやる夫を慰める会の。
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\


                                                ____
                                              /      \
                   副隊長、何やら楽しげに            / ─    ─ \
                   見えるのは気のせいですかお?     / -=・=-   -=・=- \
                                           |      (__人__)  U  |
                                           \     ` ⌒´     /

692 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:46:01 SFeOJ30w


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K   
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|   やらない夫が、会いに来る?
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|    おい翠星石。その話、俺たちは初耳だが、
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    エヴァには先に話していたか?
.    }.iーi       ^ r'    ,'
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


                                           , -=ニニニ≧ 、
                                         / ´+ ※  ※ +ヽ\
                                        // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
                                        〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
                              .          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
                                       l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
            はいですぅ。エヴァとは、三人で演奏会を   | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
            するっていう約束もありましたし。エヴァに   `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
            だけは手紙を見てすぐ話したです。ね?      ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
                                          `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-
                                           j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「
                                           /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐


: > ..    ./`> .
 :::::::::::::>,/:::::::::::::::`>,
 :::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/
 :::::::::::/_:::::::::::::::::::::/、_
 ::::::::::/ `ヽヽ:::::::::/_ /`ー、‐´`二ヽ
 ::::::::\  ヽ\::::::::ヽ、___y´ 》.》 ``
 \ヽ:::::::::::ゝ,_( `ヽヤ、::iヽ.      ,ィ
  》/::::::::::::/ `ヽ _,ハ Ⅵ ヽ  //
 /〈::::::::γ'   / -代 ヾ`ヽ`イ/
  /j::::::::j   ,イ__ ノ ゝ._ )ヽ_R/   
 //:::::::/  /_ ノー‐- 、! トvー'    ああ。
 Y_三イ  ̄       `、 :l
              ハ_i

693 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:46:25 SFeOJ30w


::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
:::::::::::::::i' `"~´''""゙~゛゙^'ヾミ;,゙"ー;;;;;"゙''''ヾ;i
:::::::::::::::|           ' ;!゙      {,
:::::::::::::::|                       i
:::::::::::::::|                       |
⌒ヽ.:::::} ∠二二三三=''   ∠二二=
´'ハ i:: |   '´て"アヾ´    i"てj"ヾ,′
.r‐ノ レ'      ̄ ̄        | ´ ̄ l
.{ i、               l    |
 、 `                   |   |   ……そうか……
ヽ、 `i           ,-、 ノ   l 
:::| ` ー,                 ´     ,'
/    、      ,,.- -‐─ 、  /
     ヘ       _____     /
      ヘ      `~"´   /
    ',    >         /
     ',       ≫...    _ '


                                           /                  ヽ
                                          /     ,     , '          ヽ
                                         / / / /  /  ,  /        ヽ     !
                                        〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
                                        │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
                                         ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
                                         レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
                                           ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
                                高和?       /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
                                          ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
                                          { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
                                           ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
                                           _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
                                          __/ |    /、‐'/ /   , '      \
                                         /    ─ '  } /へ、 /         \
                                        {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
                                       , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
                                     /        / / /     // /       !

694 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:46:51 SFeOJ30w


        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
     ]/'.l.|          "      l、.!
     ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l   すまん、ちょっと用事を思い出した。
     ヽ ゝ            |     !.|l゙   俺はこれで引き上げさせてもらう。
     .'Lヽ         ,     l゙/
      l'ァ.l       .゛.'"    .|’
      .リ ヽ    .-- --     ,/
      /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_






   <じゃあな、また明日。
                                                   ____
                                                  /      \
                                                /─    ─  \
                   ? 何だか妙に足早に行っちゃったお。    / (●)  (●)   \
                   やる夫以外にとっては、おめでたい話     |    (__人__)      |
                   なのに。何だっていうんだお?          \   ⊂ ヽ∩     <
                                                |  |  '、_ \ /  )
                                                |  |__\  “  /
                                                 \ ___\_/

695 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:47:10 SFeOJ30w


         ____
       /_ノ  ヽ\
     / ( ●) (●)、    ま、何でもいーお。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   やる夫もそろそろ部屋に戻るお。
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


                                      /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
                                     /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                                     .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
                                     |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                                     |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
                                     l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
         私もそうする。翠星石、やらない夫が        l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
         到着したら積もる話もあるだろうから、      /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
         私たちに紹介するのは後でいい。        /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
                                    ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                                    i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                                    ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                                     ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
                                      /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

696 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:47:35 SFeOJ30w


                    やらない夫め、どんな野郎だか楽しみだお!>

                          (恋敵が異性の私は、どうすれば……)>


┌────────────────────────┐
│                ./ ̄ ̄\            ...│
│               ./     _ノ ⊂_ ‐-' <        │
│               |     ( ―)  λ   ヽ     ...│
│             ,ヘ__|   U (__人)  ヽ  ',    ......│ (「やらない夫」がもうすぐやって来るのか。
│           __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬    ...│  誰が何を企んで、どうするつもりなんだ?
│         /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ   ....│  やっぱりどうにも、悪い予感がするだろ)
│       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l   .│ 
│      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!   .│
│    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!   .│
│   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !    │
│  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l   │
└────────────────────────┘


                                            ________
                                          , '"               `丶
                                .         /                        \
                                      /     , -‐――――‐-- 、       \
                                     /     /    ※        \       \
                                .     \   /* --―――-- 、  ※ \       /
                                      \//: : : : : : : : : : : : : : : : :\    ヽ  /
                                       〃. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ     k
                                .       / . : : .:.:|: : : : : : : .:人: : : : : : : : :',     ! :',
                                     ,'. : : : :.:.:.:.|: : :,':,'.: : / \\_.:.:.:|.: : :.! *|.:|
                                .    |: : :.:.: :.:.:.|.:.://.:.//  ̄ \\メ、.:.:.:!   |.:.:|
                                .    人 、 :. :.:イ////    ,.-≠ ミ.、!.:,'   ,'.:. |
                                      \\:.:.:.:lYl⌒ヽ    /|  :::::::l! |/   ,': : :|
             あのぅ……エヴァは、翠星石のことを     l\\八 フ:ノ   ′ フ__ノ' ,'    l.:.:.: :|
             どう思っているですか?             |ハ *ミ ,,`´       '' .イ  *|.:.:. |
                                .         ノハ  >.....__冖_ <:八     い、ヘ
                                     r 彡.:.:.,'     !:.|「≠介トn,、リ≠、.:\    \\\
                                    <-=≠:/     ,'.:〈チ_/小.シ〃゙ ト、У.:.ハ.     \

697 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:48:53 SFeOJ30w


             /| \
           /  | /
         ../     |/   .    /
        /     /  フ ―へ/
        |     /    \ △ ン、
       |     \  / ̄ ̄(,(,1wY    ん? なんだ、突然。
       |  / ̄\ \  ̄ ̄//\ \
      ||AVE |  |  ̄ |/     ̄
      /\\_/  |\ |§〕
     |      __//  )
    /   _/ ̄ ̄ ̄  /
  〈   /    / ̄ ̄ ̄


                                               , -,二ニ-―- 、_ `ヽ、
                                       ..       //    ※   \ \
                                            // ※  ___      \ \
                                       ..    //  , -‐:'´: : : ト、: `ー-、※ ヽ  \
                                       ..  // /: : : : : :.l: l: l ヽ: : : :.\  ヘ/`
                                         \,'/: :l: : : : : :.!l:.l: l _ ヽ: : : :: l  ',: l
                                          l: : : :.l: : :l: : :.!l:/l/'´ __ヽ: : :l   l: l
                                          !: :l: :.l: : ll: : // / イい::i `'; : :! ※ l: l
                 エヴァには何度も、危ないところを     l:l:.l: : l: : l,ィ示    ゞ-' //l   l:.:l
                 助けてもらったです。脱走した時には、   '!';ト、: l: : l`弋:) ,  ""/l://   /: :!
                 ぐちゃぐちゃになってた翠星石の心を、    |ヘヽ\:.ヽ ''''  - '  /,ィl.l   l.:.:..l
                 ぴしりと叱ってくれたりもして。     .      l  l: ̄:`' ー― '´イ / ※./、_:.:l
                                       ..      l  l: : rヘ_,.ィ´xzュ、. /  /rヘノ_ゝノ〉
                                       ..      /※/: :/〉〈 ,ィケ"ijiト、/  /ノr‐'::::`ゝ〉
                                            /  /: :/〈 .ノ《__ノノijヾl   l'ノ´:::::::::::::::ヽ
                                       ..    /  /: : l::ノ〈  ¨¨ij ij / ※/'::::::::::::::::::::::::!
                                          /  /: : :/〈 ノ    ij i/  /::::::::::::::::::::::::::::!

698 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:49:24 SFeOJ30w


 ヘ        /    /: : : : : : : : \
 /:ヽ    ,'  ※ /: : :/: : : : :i!: : :ヽ
./: : :.ヽ    l    /: : :./: : : : : :l!: : : :.',
: : : : : : ヽ  l   ./: : : /: : :/: : /!:l: : : i:',
: : : : : : : :.ヽl .※ i: : : :.l: :/: :././/!: : :l: l
: : : : : : : : : ',   !: : : : l'_,/‐/ !: :./!/
: : : : : : : : : : i  !:.i: : :.l ,、ェモ!  // /
: : : :.r'´`ー、ハl  ヽヽ: ヘ ` lリ /、   あの時の翠星石は自分で自分を止められなくて、
:./`ノ´::::::::::::ヽヘ ※ l``ー`-    /   誰かが止めてくれるのを心の底で求めていたですよ。
:.〉´::::::::::::::::::::l ノ、  l     ー'/    だからエヴァが連れ戻しに来てくれて、
´ノ::::::::::::::::::::::l ヽヽ !` ー- '´     叱ってくれた時。本当にありがたかったですぅ。
`!::::::::::::::::::::::::l《》《ヽ l  l !
〉!::::::::::::::::::::::::lij ij ノl l  l l
ノ!::::::::::::::::::::::::lij ij:::l.l l  l l


                                           ヽ、        ,-、  
                                            ヽヽ,-―、__./  |/⌒ヽ_―
                                             ヽヽ   ∠-_ |⌒l )。=、
                                             《、ヽ\/   `()/ |/。
                                             `、ー\) ⊿/ ヾ |―-┘
                                     ……。     | \ 'v,ーニ∋∠/ 〕
                                             ート、 〕 H┴´J\l  ノ 〈
                                             ー>、> |~>' \_ リ | ∩
                                              |`l/^ヽ'- ~ ̄_`┘」。。\


 l    /::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ
/ /  /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::|::::::::|:::::::::::::::::::::::::::ヽ
|ヾ|∠/:::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::; /l::::::;:|:::::::::::::::::::::::ヾ:;;:|
| ´ヽ l:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::/ |:::;/ |:::::::|:::::::::::::::::::::::;:::|:::::|
;l   |::;;:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://:/  /::/ /:::∧:l:::::::::;;::::::::;;:::ト;:::|
;ゝ  |:::;;;::::::::::::::|:::::::::::::::_∠--''  /::/  /::/--ヾ;;::::;;;;;::::;;;;;::| |::|
;;|   |:;;;;;;::::::::、::|;;:--''_ ''´   // /::∠___\;;;;;;;::;;;;;;;;;| |::l
;;ヽ   l;;;;;;;;;;:::ヽ:::|ヽ ̄/;;;;;;ヽ、    ///´;;;;;l./ |\;;;;;;;;;;;;;| |:/
;;;;;ゝ>|<l;;;;;;;;;;;;::::ト::l ` |;;;;;;;;/    /´  |;;;;;;;/ /;;;;;;ヽ;;/;/ ''  翠星石は、エヴァに嫌な思いをさせてしまった
/:|    ヽ;|ヽ、;;;;;;ヽl  ゝ-''        ヽ-''/;;;;;;;/|/    ですよね。エヴァの正体がやらない夫だなんて、
::::::>    ` _lヽ、_ヽ           l    ''-,''´   ノ     勝手に決め付けて。なのにエヴァは、粒子砲を
:::::l       | \            ´    /     |      守る戦いの場でも、翠星石を助けてくれたです。
::::;;ヽ、       |  ヽ      `-''   /|       ノ
;;;;;;;;;;;;l     |      -.,,__  __,,..-''´|;;;;;;ゝ ゝ/< |
;;;;;;;/ヽ、 ゝl< ト、     /    ̄ヽ=、'',,_;;|;;;;;;|  ´ヽノ

699 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:49:38 SFeOJ30w


                                  .   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
                                    /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
                                    / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
                                    |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l
                                    |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
            また翠星石の勘違いだったら、     ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
            叱ってほしいですけど。翠星石は、    \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
            エヴァの真心……好意を感じるです。   |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
            とっても、強い好意を。            li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
                                      ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
                                     / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
                                  .  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l


:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.::.:. ' ::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:::.:: ' :.:.:.::::., ' :.:.:./.:.:. /   ヽヽ::.:.:.:.:.:.:.:.ハ乂
:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:: /:.:.:.:./:./:.:.:.:,..:.:.:/:.:.:./:.:.:.:. /::.:.:., '!.::. /    |:.|:.:.:.:.:.:.:..:.::.:.:!乂
:.:.| .:.:.:|:.:.:.:.::.:. ' _:../:.:.:/.:.::;/!.:./:.:.:/ l:.:.:.:./'.:..:.:、/_'_:._/ - ─‐―!'― ..:.:.:.:.:.::.:!
:.:.| .:.:.:|:.:.::./:.:./_`::ー-/---/、 ' /:.:/ ,'.:.:::.:./ /.:.:/  ___  |:.| ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.!
:.:.| .:.:.:|:.:.' :.:./:.:,ー三//≡ ,'.: / ,'/  /:.:.:., ' /:.:, ',彡≡≡三!:|ヽ !:..:.:.:.:.:.:. '
:.:.| .:.:.:|:.:.:.: ':.:.:.:.::'彳ハ/!:::://iヾ/   /:.:./   'イハ::::1 :::::::::::|::レ' !:.:.:.:.:.:. /   エヴァも知ってる通り、
:.:.| .:.::.|/:.:/:.:.:/ ヾl 弋::::::ノ l       ':/         フ::ゝ-_.フ::i  !::::.:.::.:.,    翠星石にはやらない夫がいるです。
:.:.:.:.:.:.:.::.:/::.:./、    ゝ,, _ _ ノ      /          ゝ -- -'レ'   ,'::.:.:. /     あの人のことを、翠星石は誰よりも
:.:.:.:.:.:.::,.イ:.:.ハ:l                                   /:.:.:.:. '      愛しているです。
l:.:.:.:.: / l!:.: lヽ:.\                     /////    ':.:.:. ,イ
|:.:.:.:./ |:.:.:.|  \ヽ     /////     ヽ               ':.:/
l .:..,'   |:.:.:.|   ヽ.ゝ                            /イ乂
l:.:/   l:.:.:.l   乂ハ                               /´イ
レ    、:.|    乂):..\          ´ ̄  ̄           / ハ乂
. 乂    ゝ    乂)ヽ:.!ゝ                       , イ  (乂
(乂        乂|!:::::::| .:.:.> 、               /::/   (乂

700 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:49:57 SFeOJ30w


                                                   , ャ   . j´ __,イ
                                                 ,ィ´./,___//\.    f^
                                               /  /こ7 ,イ_____/    ∨
                                              fr≦¨´,ィ' ./ }、____      ∨
                                    ,、,___________,ィ' rf ,イ》_/}/ト、 ``'¬-.:i!´:∨
                                    `¨¨“''・…亠ニ二_/ y'彳ル爿}〈::::.. ヾ、   ..:::i!:::::y
                                              `Lイr斥「!/{::::::::::... ヾ、  ..::::i!/
                          あ、ああ。そうだろうな。        ̄`ヽ / }/¨`'^^ヽ、ヽ..::::::/
                          もちろん、そのことは            | /y',   ,′   \ヾ:イ
                          よく知ってる。               /!_/  ..::::::::l
                                                 レヘ ..:::::::::::::::ヽ、


  /    _(     ´: : : : : : : : : : : : : : :\_
/     f   fj   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :ヽ丶、
  l    /´⊆※っ /: . : . : . : . : .:/ : : : : : : : :ハ: : :ヽ: :\
  ヽ  j    `   /: . : . : . : . :/: ; : ‐''´: : : :/ l : : : }: : : ヽ
 ̄丁ヽf      _/_:_:_:_:_:_:;;..≠、ニ -‐ フ´: :/  / : . : l: . : . ヽ
三/:.:.:.{  、h,.  l:.:.: : : : : : :/ _ ..``' ´‐< ,, _ ../::イ:.:../: . : . : .l
;;/:.:.:.:.:.} ⊂,. 、⊃{:.i:.: : : : : ´l `了''ゝ..、ー 、 _/ノ/: /:.:.:.: }: . : . !
: :.:.:.:.:.(   J   |:.l:.: : : : :l: |    { ノ:;;jハ ´   /:Xl l:.:.:.:.l : l. .:l
:.:.:.:.:.:.:/     ヽl: : : : : |!:l    ヾ'ソ     ノ _`ヘ:.:.:.:./:.:.:l:./
:.:.:.:.:.:.ヽ  「!   トヽ: : : : lヽ ヾヽヽハ      が;、∨:.:.:.;jノ   でも、二番目に愛する人の名を挙げろと
:.:.:.:.:.:.ハ ⊂,.、⊇ {  \: : '、             、 じ'/:/:.:.:.∧    言われたら。翠星石は迷わず、
:.:.:.:.:/:.:ヽ lJ   |: : :.丶、\            ///ノ:.:/      エヴァの名を口にするですよ。
:.:.:.:./:.:.:.:ム    ヽ: : : .  `    ヽ、 _   人/
:.:./-‐≦ヽヽ  r、 }:: : : : .        ..ィ:::::::}
´〃     { c X'' ヽ: : ヽ:.:__:_ .   , イ:.:.※:.:.:}
 ll       ヽ ヾゝ ト、 /:::::.:.:.: ̄丁::l ヽ: : : : ノ
 l!      {    `ヽ Yハ:::::.:.:.:.:.:.l: : |/{: . 〈
7
01 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:50:17 SFeOJ30w


                                           \\           _      /
                                            \\    _ノ ̄ ̄ノノ    _ |r'l
                                              ヾ'\_r'__\rrヾヽノ二 ̄_ノ' || |
                        (う……ぐ……っ)             〉/ ,rj ___ ヽ/ lノ /   || |
                                            .   `Lvヽ(l_|_)‐'、_|ノ__,‐|| |
                        それは、俺には過ぎた言葉だな。    r '`' r __, ||\L/    || |
                        ありがとう、翠星石。           / -イ l_|// 〃  [____|| \
                                               / r/ ̄_ \_ ||r―――――\ヽ l
                                               l,l/ l ̄/ ̄| | | | ̄ ̄⊆⊇⊆⊇|| |
                                                 | /   | ∪ノ ⊆⊇      ||
                                                 | /   /|ヽノ r――、___||
                                                 |/  l |   /    lヽ_|_||
                                               ,―' ̄ ̄| |   |     |   |  ||


、        rリ      rノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: i: : : : : 、: ‘,
  \         {’       /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :/:.i: :}: : : : : :.ヾ:. :.
    ゞ:、      {! ヽ.| / /: : : : : : : : : : /: : : : : : : :.イ: ィ:.八: : : : : : ト、:ヽ
    /:.∧    {! フ.lヾ /: : : : : : : : : : /: : : : : :〃://:/|_∧:ヽ: : : : :|  ヾ!
   /: : : :}     {!     ′; : : : : :. :. :./: : : : : イ//:/ ;仁xハ`ヾ: : :/   }
  /: : : : :ヽ.   {!    i: :i{: : : : : : /:/: : : :才/´,// /;イハ7::}: : }!:/
 /: : : : : : : :`ゝ、{!     |: ハ: : : : : :{: {厶イ〃_,..ィ/イ /´ ヒソi:;イ: :.j/    もしも、人生を二度送れるものなら。
.′: : : : : : :〃:.ハ! ヽ| ハ:{ ゞ: : : : :ト:.「´ _,.イ笊}`      "ル彡ン     一度目はやらない夫と、そして二度目は
/: : : : : : : : /: :/: : {! フ| ヽヾ!{「ヾ : : | }:!  `代rソ     〉 7千"     エヴァ、おめーと。人生を共に過ごしたいと
: : : : : : : :,.:′/: : : {!     j}`  \{ ヾ   , . 、丶    . ′j{      思うです。
: : : : : :/:. :./: : : : :Y!    i}             r_ァ / i , rノ
: : :.:/: : : :/: : :. :.:.:.j{      j}   丶. _      /{! ラく j}
:./: :. :.:.:./: : : : :/ Y! ヽ i iト:、    /  ̄ ヾ爪: : {!  ! ;ソ
: : : : : : /: : : /   ヾ! ラ く i}  ` 、〈{ __   }r'ハ: :{i  イ
: : : : : :/:ャ=:くァr―ァx Y! 1 ゞ!  √「:k=ミx:.  !く::i: :〈  :ソ
: : : : ,:′:〉7¨´ー彡rゞLヾ    ハ /::/1:ト::、`Y::} K:::|: : Ⅵ;′

702 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:50:42 SFeOJ30w


                                              ヽ、        ,-、  
                                               ヽヽ,-―、__./  |/⌒ヽ_―
                                                ヽヽ   ∠-_ |⌒l )。=、
                                                《、ヽ\/   `()/ |/。
                 (そうか。結局お前は、自分自身が          `、ー\) ⊿/ ヾ |―-┘
                  気付かないまま、俺に否定されながらも、      | \ 'v,ーニ∋∠/ 〕
                  俺の正体を見抜いてしまっているのかもな……) ート、 〕 H┴´J\l  ノ 〈
                                                ー>、> |~>' \_ リ | ∩
                                                 |`l/^ヽ'- ~ ̄_`┘」。。\


┌────────────┐
│                  │
│   / ̄ ̄\          .│
│ /   _ノ  \      ......│
│ |   (⌒) (⌒)      ...│  ……俺もだよ、翠星石。お前のことが好きだ。
│. |.   .|| (__人__)     ...│  もし俺が人間のままだったら、
│  |    ノi  .!   | }      ..│  お前をめぐって、やらない夫と
│.  |   し' ` ⌒´ノ       │  決闘でもしてただろうな。
│.  ヽ        }      .....│
│   ヽ     ノ         │  まあ、最終的には俺が負けるんだろうが。
│   /    く          │
│   |     \         .│
│   |    |ヽ、二⌒)    .│
└────────────┘


                                ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
                           .    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
                           .    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
                              イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨
                           .   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:
                           .  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               ……エヴァ……   .  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__
                             {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
                             ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
                             トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
                             ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
                              `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_

703 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:51:11 SFeOJ30w


                        〃
          ,イ|             //
          /:::il               / /
         /::::::l        _____ ./ :/
        /::::::::l__,.イ:i!   ャ´::::::::::::ヽ/
        /::::::::::l::/ :l::l!=ニニヾ:::::◯::::::Y´i!      じきに、和平会談への交渉が始まるだろう。
        |:::::::::::ノ i´::└'ゞ==E、rt‐ヾj:::::i!      とにかく一刻も早く、この戦争が終わって欲しい。
        |::::l!::::ヽ l::::::::::::::::::::::ゝ、ヽY::::::i!      お前が平和に、幸せに暮らせる日のために。
        |ノ∧::::| .〉::::::::::::::::::::::::::`ーゝ::::`:,--ュァ
       λ__/:::::Y、\ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::ノ  |::|
       l .K::::::::::l \\__. `ー==7:::::〈  ノノ
       ゝ| ::::::::::l.......::::::::::::::`ー-イノヽ:::|  i_/
       | | ::::::::::l:::::::::::::::_ノ`ー ヘ ヽ:::Y´
      /\l :::::::::l、__/´        |ヽ_:::::!
     /\ .}`:::::::l´ ,!、       /ゝ'::::::!
   ,イ r´::::ゝヘ ::::::::i/ /_.、     キ:::::::::::ヘ
   l/:::::::::::::∧ ::::::lr´ ノ:::\    キ::::::::::::∧
   i :::::/´::`ヽハ :::::∨´::::::::::!.     ∨:::::::::::キ                    ___
   l Y:::::-ァ:::lゝキ::::::∨、 ::::::::ヽ、   .∨::::::::::キ                 く/二二,'ヽ>
   ヽ У::`::::::| キ:::::::∨ヤ :::::::::ヽ`ヽ .ヽ::::::::::キ                ((ハイ))|l|
   ノ-'::::::::::::/  〈::::::::キヽゝ ::::::::ヽ:::ヽ _ヤ::::::::キ       そうですね。  从゚ワ ゚.iリ|l|
   /  /`:/   l::::::::ヽ ヽ ::::::::::ヽ:::::Y:::ヽ::::::::',       そして……   ⊂l_介_|)|ヘ
  / /|ヽ /     i::::::::::キ  .\ ::::::`/:::::::ヽ::::::',                ≦ノヽノ`ヘ.≧


                                         __,. -――- 、、_
                                         ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
                                        〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
                                       /{ノ         ) ヽ、ぃ
                                      ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
                                      \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
                                       | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
                 エヴァ、おめーが             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
                 二度と戦わなくていい世界が、     / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
                 早く来てほしいですぅ。        / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
                                    __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
                                 , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
                                / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
                              ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
                             / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
                            / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
                           l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

704 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:51:33 SFeOJ30w


                                |  |
                                 |-―|
                                 |-―|
                                 l   \
                                 )__ \__
                                 く  _ _   \―――-、
                                /l ̄ ̄ \ \> 一―_    \
                               / |__  \ l \    ̄ー―/
                               |  /   \   \        /
                               \| ̄\/\/ / \ __ __\
                                 l_/ l_/ _/ー/ー--\   ̄ ̄\―、
                                          \;;;;;;;;;;/ \___\_\
                   そうだな……               |〉::::\___/__    ̄
                                 /\ / ̄l / ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::\   ̄\
                               /\ _/|  ̄l  /:::::::::::::ノ\::\\:::\   /
                              _/ /   |__/:::::::::::ノ   \::\\:::\/::/\
                              |  ̄     /  /:::::::::/     /::::/  \:::::::|_
                             /l   _/  /::::::::/       /::::/    \:::::::\
                            //   /――- \/        /::::/      |:::::::::::
                          / / /      \       |:::::|
                         /  //           |         |:::::|
                          ̄ ̄ ̄          |       |:::::|

705 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:51:49 SFeOJ30w


                   真夜中

  +     ゚  . +            . . .゚ .゚。゚ 。 ,゚.。゚. ゚.。 .。
   . .   ゚  . o    ゚  。  .  , . .o 。 * .゚ + 。☆ ゚。。.  .
            *- - -*   。       。  *。, + 。. o ゚, 。*, o 。.
  ゚  o   .  。   .  . ヽ  ,  . , o 。゚. ,゚ 。 + 。 。,゚.。
 ゚ ,   , 。 .   +  ゚  ヽ 。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。
。 .  .。        *- - -*. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .
        。   .  ヽ 。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   . ヽ 。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 *゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ヽ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。   .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ ヽ+ ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚.,* ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚.ヽ ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ヽ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 *゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。

706 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:52:21 SFeOJ30w


「……さん。やらない夫さん」

「聞こえるかしら? この声が。そして、見えるかしら? この姿が」
707 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:52:52 SFeOJ30w


その声は例の、幻聴だかなんだかの謎の声……ん、何だ、女の子?


            ,.-──ォf廴
           /___   {」〃⌒Lェェ、      ♪
           / \  、  }{!  r=ェェ ヾト、  /
         /    ヽ   \}!-=ムK及  } }!
           ;   / / \ ヽイ¨ ̄Y Ⅴ/!
           i ,'. /_/ -- `ーミ≧= ヘ_ノ |
         V   / ___    ___`ミ、  川
         ゝ イ x==x    x==x  >‐ ソ    見える? 見えるのね?
         {(ハ , , ,      , , , {爪)     ああ良かった! ようやく繋がったかしら!
            ト-ヘ    r‐-ァ    斧.,'
           ヽニム  ヽ_ ノ   ,イニ/、
         〃{ ̄  }≧=v=≦{   Y^i
          i {-==ニ} ,ィ仝>、 {ニ=У^ヽ
          |, --、テイ // |||| ヘヘ ト三{'´__ }
        / , -=Y { { |||| ,} }八 ∧-= !)
       /i  ´ --i   \ ∥ /   Y ゞ ノーf
         | |!ヽ__r ン,   \/    人>z、_,r,ノ
         | |ト、__{>- 〃仝 ヾ -<{ト---イ|
        | |  ̄ ̄ V  {{ ノ介ヽ }}   || / |
        ヽヽ    }  //z| i     ||   从
        > ヽ  j  ォイ: : :トァ   ヽ  ./ハ
       /  \ .ノ ォイ: : : : : トァ   ヾソ  ',
        /      ̄ ォイ: : : : : : : : :トァ         ',


見えるけど、しかしこれは、というか今この時のここは、何なんだ? 俺自身の姿が、
自分の目で見えないというか、実体の実感がないというか。まるで夢の中みたいな気がするだろ。

708 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:53:07 SFeOJ30w


   /!
  / /        _________,-,、r z、____
  i  i     _,r='´ ̄   r v´_ゝ- ,.=._、-、__ ゝ
  l  l   /゙ー-    〃ヽr' _ _f::rz::!:}´__}_}>
  ヽ ヽ j´ヘ       |!_ く {_{__ゞ:':_::ンヽフ、
    `゙ミ_≧  \  、   `ヾフ \___ |.ト、ヽノ>!
     /  jヾ_ヾ、 ヾ、z、  ヽヾレヽィv.j__Vノ ゝ'
     {  ノ  `゙ー=、___≧z、\!`\ ゝ,ヽノ´
      |  ゙i  z=-     rミ≧=ミz、Yヽソ     ある意味、その通りよ。とりあえず初回だから、
       l  }         チl:::::o}ソY | i      やらない夫さんがリラックスしている時にと思って、
      ヽ, ゙i ≧=z、,       ` ̄ ,,lリi′     レム睡眠時にコンタクトさせてもらったのかしら。
        ', } イ i:::::゚リ   ,   `` j ノゝ、     あ、カナは金糸雀っていうの。よろしくかしら。
        r=ヾ、 `´,,       _   ,ハ,'ソ/ |    
       ゝ、_ハ``     <´_ ノ  ,仍ソ jソー-、 
       r-、,zノ 、个:: ..__ __  ,イ L  / 〉    ヽ
      ノ  〈ミ、 ヾヘ 〉: ヾz_〃`ヾ': :Kノ /|    i
     /    ヾミz、 ゝ: : : :L!<二ヽ`Y´/ 〉     ヽ
     /     〉ー-、ア゙ : : : : / r´ヽj/ ´ {、     〉
    /     く`゙ミz、 了、: : __i  `フ }彡シ'     /
  〔       i、 `ヾj  ヽ入}   / _∨〃    /
   `ヽ      ヾz  ソ / ヾzヘ, Y /イ/ノ    }
     j>K´ヽ、  了ヾ}/    kソj'゙k' リ゙≦=< !
    / /|!ミ、 ゝ   >シj     lリ人`;  ヾ-  |
     ゝzr゙ヘソ´ `´'        〉 ゙ソ i         i
     /∧ヽ            i`jヽ |       }
     // iヽ_>            |ノ j |      ノ
     `   |              |`ヽヘi     /


                                                ,  --=ニニ、ヽ、
                               .                ∠ -―‐--- 、 \\
                                              / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                            // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                            // // / // / //||l l!  \
                                           {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             南鮮石ニダ。ここは『エヴァンゲリオン』       l l |l イ==、 {/ /     l| j ,リ } rく
             の中にある仮想世界、「魂の城」。           N八〉   ,  イ==、//〃/イ  |
             南鮮石たちは今そこから、やらない夫さんに      jヘ、  、_,,_,   " 彡'//|l  |
             話しかけているニダ。                    / /丶      , ィ7´ rク l   |
                                             厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                            / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                           / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                           / /イ {几こフl」__j   )}   ハ  


(……何だか翠星石に似てる子だが、それはまあ置いといて)

709 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:54:46 SFeOJ30w


『エヴァンゲリオン』の中に、あんたたちがいる? 前に推測した通り、俺以外の人が
インストールされてたってことか。もしかして、まだ他にもいるとか?


/.:.:.:./'.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:::.:/.:.: ハ.:.:.:i.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.:.://.:.::.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.: ヘ:.i.:.:|.:.:i.:.:.:.:.:、.:.:.:.::.:.:.:.:.:|
/ /:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:ィ.:/.:.,へヘ:V|.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:|
 /.:i.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.::.:/.:.:.:.:/.:.://:ィ.:.:/    `'|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.:|
. |.:.i.:.:..:i.:.:.:.:i.:.:.::.:/.:.:.:/.:,ィ' / /.:.:/     .|.:.:|:.:|.:.:.:.:.::i.:.:.::.:.:i.:..:|
..|.:i.:.:..:.i.:.:.::.:レー‐-、/ ,///.::/      .|.:.:|.::|.:.:.:.::.::i.:.:.:.:::i.:.:.:|
.|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:/:.:/:.:r'´ //./ノ ==-.、   |.:.:|.:..:|.:.:.:::.:.:i.:.:.:.:.:i.:.:.:|
.|.:ii.:..:.:i.:.:.:.:i.:.:i.i/ニ=,lt;"´ //      \ |.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::i:.i::::|
.|.:ii.:..:.:レi.:.:.ト,r'|::ケf~ト`,ソ'´   _     ソ|.:.|.:.::|.:.:.::..:.::i:.:.:.:::i.:i.::.|
.ヽi.i.:..:i.:i.:..:|"'i.i_:::::~:j´      '´"ニニ=,、_/'|.:.ト、:|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.:.:i.:.:i.:.:|  ええ。このお二人は二百年前、この機体を
 `i.:i.:.:i..:i.:.:| .: r`i:::.ソ       ":/::::;リヘ、 .|.:.:|.:.::.:,'|.:.:i.:.:.:.:i.:.:i.:.:|  製作された科学者さんですが、私は現代人です。
  `ト、i.:`トヽ ;:{:::::/:        : i_:::::::f、ィ'ト,/.:/.:.::/.:|.:..i.:.:.:.:i.:.::i..:|  覚えておられますか? 『ガンダム』の
   |.:i.::` 、| ` 、 ̄         .: i .j::::::::::::}'ソ:/.::.:/.:/.:.:i.:.:..:.i.:.:.:.i.:|  操縦者、「風神」桂言葉です。
  /.:.i.:.:.:.:`、   ィ::::       マ,,,`::::::':ソ//.:.:.:/.:/.::.::i:.:.::.:i.:..i.:.i.:|
  /|.:.:i.:.::.:i.i.:.`:、  `         `'~'´/'/:/.::./.:.:.:.:i.:.:::.:i.:.::i.:.:i:|
 /'.|.::.i.:.:.:.:ii.:.:|.:.\.  `''          ´///.:/.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i.:.:.:.i.:..:リ
../ |..:.:i.:.:.:.:ii.:.|.:.:.:.::`:、         ,,r ´|.:./:/.:.:.:.:.:i.:.::.:.:i.:.:.:.::i.:.:.:|i
/  |.:.:.:.:i.:.:..:i.::|.:.:::.:.:.:.:.` 、_,,,、 - ´   ト/:/.:.:.:.:.:i.:.:.::..:i.:.:.:.:.:i.:.:.:リi
  .|.:.::.:.:i.:.:.::|-―ー''フ´ |         |':/.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.::.i.::.:.:.:.:i.:.

710 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:55:13 SFeOJ30w


                                              -─ 、  , -──- 、
                                             , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
                                           /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                          /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
                                        /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
                                        |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
                                        レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ
                                         .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
              そして俺が『イカロス』の操縦者、        |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
              「雷神」伊藤誠だ。この城のお二人とお前が  |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
              尽力し、ソウル・ドレインを使ってくれた     |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
              おかげで、こうしてここにいる。           ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
                                             V:::/ ヽ、         /'´
                                             ヾi   }>     , イ
                                                   | ` - ´_ -┴┐
                                                  r‐'V/ ̄    /::\
                                                 / /:::::入     ./::::::::::|""\


ちょ、ちょっと待ってくれ。それじゃあんたたち二人は、カイオン兵なのか? それが俺の中に?


           _,,,...----..,_
         ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
        /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
       /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
      <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!
      Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l
       `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′ そうだ。そのことについて、最初に言っておかねば
        !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/     ならないことがある。俺もお前も、互いに互いの仲間や
       _r<   ヽ    - / '′    部下を大勢殺してきた。それをすぐに忘れろと
      /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/        いうのは、確かに無理な話だろう。
     f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、
     /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i
    i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l
    /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l
   i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l
 .  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!
   l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l

711 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:55:31 SFeOJ30w


                                       /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ
                                      /:::::::::::::::::::::::イ::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::',
                                     /::::: /:::::::::::::/ l::::::: !:::::::|\::::::::::::::::: l
                                     i::::: /:::::::::::::/一V:::::| :::: |ーヽ:::::::::::::::!
         だが、こうなった今、それを乗り越えて     |:: /:::::: /::: |ィ云∨ |V::::| ィテヘヽ::::::::!イ
         お前と話をしていきたいと思っている。     |:/ |::: /::ハ::| 迂:リ V| ヾ! 迂:リハ::ト::::::>
         まだ生きている、互いの仲間や部下たちの  |′|::/|:::|ネヘ `ー´ ヽ   `ー´ ハ!ノリ`ヽ
         為に、戦争を終わらせる為に。           i/ V、_ヘ       !     ムリ′
                                       ′    ヽ、  - -   , ′
                                             |ヽ    イ/
                                            ,.イ   ` ´  ハ
                                          ,.イ:!  \   /  ヽ..、、
                                       ,...::::´/::::::l   /;⌒;ヘ    j:::::ヘ:`:::....、
                                   ,...::::´::::::::::/:::::::::l、 ∧;;;;;;;;;∧ /:l:::::::: ヘ:::::::::::`:::....、
                                 ,ィ:::::::::::::::::::::/::::::::::/!∨  ∨;;;/ ∨ l::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::`::..、


 |.:.://.:.::.::/.::.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:/;;////    .|.:|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:|
 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//     |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // ヽ==、_|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i    私たちは確かに、殺し合いをしてきました。
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i    けれど個人的に憎しみ合ってのことではなく、
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽ:::::::::::::..    ,    .:::::::::::::.. イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i    戦場での敵としてのことです。そしてそれは、
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、      、       ,' /V::./.:.:.:.:.:|| i    もう終わったこと。
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.           , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       .ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii


…………俺も、そういう気持ちは持っているだろ。この間の、荷電粒子砲をめぐる戦い。
あれなんかは、俺や小隊長たちとあんたたちとが憎しみ合って復讐とか考えるのは、
筋違いだとさえ思える。

712 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:55:52 SFeOJ30w


ヤドリの村で、襲撃者たちと戦い、退けた時。村の再建を手伝えた時。
それらの時に抱いた充実感、村人たちから得た感謝の念は、とても快いものだった。


         ___
        「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
      /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
     !:.://;/   `ヾ入、 //:i
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|
.      ぃ          i:.:V   さんざんハラハラさせられたけど、
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,    あの時のやらない夫さんは、
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ    確かにステキだったかしら。
     ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
      |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /


もうすぐ、和平会談を経て戦争が終わる。そうしたら俺は軍を離れて、もっと
実りのある生き方をしたいと願っている。こんな体だけど、いやこんな体だからこそ、
戦いも殺し合いもない、人間らしい生活に憧れる。当然だろ、魂の渇望的に考えて。


                                       / ̄* ̄⌒ … 、       \
                                   / ∠_ __ __   * ` ー 、_    ヽ
                                   | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー 、    ヽ    ヽ
                                   ∨:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  * \   \
                                   /.....:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     \   \
                          .        /......./............/../...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ    \
                                  ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
                                 l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
                                 |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
                                 |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
      南鮮石とカナ姉ちゃんは、ずっとここから    、:.:|:.:l|1::::dj    不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'
      やらない夫さんを見てきたニダけど……     ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|
      やらない夫さん、本当に強くなったニダ。      }.ハ."" (__人__) ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|
      尊敬するニダ。                    {  ヽ⌒ヽ;;;ノ   """∠:.:イ:.:/:.:.{    {:.:.|
                                   ! 〈 ̄∠^Y⌒ヽ   .ィ:.:_/:|:.:.:.ノ   }:.:|
                                   .ノ*/ 「/:::厂}1\ ̄   |_:.:.:.:.:.|:.:{    {:.:.:.|
                                  イ    〉「{:::/:::/┐  ヽ___ V丶、l:.:.:} *{:.:.:.:|
                                 |::}   く 「∨イ   r‐┘ ├'    ー{    }:.:.:.:l
                                 |{ * } `ヽ、 __r‐┘  /l      丿   {:.:.:.:.:l
                                 l::}   { /,ニく  __ .ィ´ _〉    {  *  }:.:.:.:.:.l

713 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:56:29 SFeOJ30w


         _           )}
        / ̄`         / !
        ∥       __/イ fヽn       __ノ⌒
       |{  x rf⌒< _(`ヽfヽ|/ {_rx/ ̄
    _ |レイ   { /  (⊂フ'ヽ _r‐x{ヽ>─ ─一'⌒ヽ
  / ─-、∨ { |/    _>ヘ_) f::::::|〈ヌ〉::〉、
 / -─     ゝ  (   `ヽ人ヘ::ヌ〉_人「 ̄ヾー-、
 //   //     ヽ    〉⊥二 \::ヽ___>:::ーク
// / // /      ト、X 乂_瓦N_/  ̄>ー‐┐::〈\
  / /   / / ,   i |  ヽ)  } 「 ∧ヘ  {   人::::{  `ー──-、
/   / ,/ / /   ,| ノ   /   |ノ ′∨ ̄{       ̄        ヽ
/,  /  / /  / /| |         /r=x  ゝ    ̄三二 ヽ /  / ノ
   |   |i /  //  ノ  ,/⌒    {Ui !    \____ )八  { /  そうね。以前のやらない夫さんは、
   |   | _ ,イ ,/j     /zx     ゞ'' V    ー- 、二 `ヽ ヘ ト( . 未来に絶望して世の中を呪って、
〉  | i   |「//Y  {Y´   ´/心`゙   、  i  \   \   ) 人j    自分も他人もいつでも死んじゃえって
//  ハ  j/{( |  i八     iト{U:j ;     ′ | ト、   ̄`ー─ 彡イノ   感じだったかしら。
{  {  i   lノ >┴< (`   'ゝ`='   _ ノ 从 `ー──  `ヽ/!(
人 ゝ ト、 ,リ人( ̄`>`ー一'             ∧ \__ ノ⌒)八ト、
`ー、⌒ヽト(─>=-─、           ∧ `ー‐>─ <
    )Y´/ \ ̄`ヽ. _>‐──┬─ァ'´ヽト、<二>⌒)}
   ,'  /\ \\_ハ  `ヽ  ̄ ̄{ イ{ヘ   )} )ノ`ヽ
  人i-(__>-、 ノ }ノ  ) r─v'´ィ:::〈`V/ノ  )ノ
       )_/( f´ ̄`〈  |:::{>::::::::∧\ `ヽ)


                                              _
                                         , - '',.ニ -‐- ニ、''ヽ
                                        / /ィ'´ _, .ィ ,ハ. ヽ. \
                                      ∠_ /',r、‐'  ''´ ⌒\l、 ン
                                       ,、/`!  ●    ○  lT´
                                  クルクル((ヽY'〉 , , ,(__人__), , ,  l. |
       それが今や、積極的に恨みつらみを捨てて、     (`)_}ト、   丶 ,/    ,イ l、
       未来の生き方に思いを馳せて、            r `´ | \  ∨   / |   l、
       希望を抱いてるニダ。人間として           |    |  l`>-,-<´l  |   l、
       凄い進歩、立派な成長ニダよ。            ∧   |   l `7,、ヽ´/ ,/ヽ   l、
                                     / `` ヽ∟..,ヽ l.l ∠-f  `i.  l、
                                     /      _ト-r'└r{ ,._ヽィ' l.  l、
                                    /      / 〉  `´ 〈'-/´   l   l、
                                    /   _, ィ  /     丶ヽ   」   l、

714 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:56:45 SFeOJ30w


それは翠星石や小隊長や、榊のおやっさんたちのおかげだろ。

       _  ト、   __     ___
     /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
     | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
     丶ヽ /   ト、 - -   ヘ /{_ソノー '}
        ̄!   〃   ̄ -- _/ / 厂| /
        |  〃 , -    ´ └ イ-ム.仝!
        ハ  /   -、    '´- 、V l /   ええ。でもそれらが活きたのは、
        {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く    やっぱりやらない夫さん自身に、
         \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |   強く生きようとする意志が
         r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ    あったからこそかしら。
     _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
  /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
  {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
         /     Tエムj  ヽハ、    ハ
        /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
        ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{


                                             ,  --=ニニ、ヽ、
                           .                ∠ -―‐--- 、 \\
                                          / / /  ,   `ヽ ヽ\
                                        // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
                                        // // / // / //||l l!  \
                                       {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
          その通りニダ。そんなやらない夫さんだから、   l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
          南鮮石たちに協力してくれると信じて、       N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
          こうして話をしているニダ。               jヘ、  、_,,_,   " 彡'//|l  |
                                          / /丶      , ィ7´ rク l   |
                                         厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
                                        / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                                       / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
                                       / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ


協力? 俺が? 何を?

715 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:56:59 SFeOJ30w


   r=、、    __ __
   l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
   l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
   ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'
   /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
   | / l \    \/、__||/l\\   それをこれから説明するわね。
   ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨  そもそもこの機体は、『エデン計画』の
    ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ     一環として造られたものなのかしら。
     |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |     魂を運ぶ船、エデンの守護者として。
   /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐
   {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
   Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ
   { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ
   「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
  〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
 く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \


                                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
                                   /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
                             .     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
                                  i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
                                  |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
                                  | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
                                  | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
      今の私たちのように人間をこちらに      ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
      移住させることで、地上の食料や資源の      |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      枯渇問題を解決させる、という計画です。     / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
                                  / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                  /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                 /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
                                 /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
                             .   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
                             .   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
                               /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
                              /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧

716 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:57:21 SFeOJ30w


     ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
     l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
    i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
   _ノ::::┌i:::/::::::///    i::::::::i::::メ i:::::::::::::i:!::::::!
   >:::::{ レ' |:::::7レ′   /:::/|:/  .l::::::::::ハ:::::!
  _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ='"//  ′ゞ='"l::l:::/  ∨   貧困の解決は戦争の防止にも直結するしな。
   ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/       二百年前には大々的に進められていた
         \|\       _    /  ′      そうだが、「大崩壊」で頓挫。今のところ、
         _{i           /          この機体だけが唯一の希望ということだ。
        // `\  > _ イ
     _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
_,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


                                   ゚ | ・  | .+o         o。 |  *。 |
                                    *o ゚ |+ | ・゚         +・  o |*
                                   o○+ |  |i            ゚| o ○。 l
                                  ・+     ・ l              ・|*゚ + |
                                  o。!    |! ゚o                | *  ゚ |
                                    。*゚  l ・ ゚    _.. -― 、       |o  ゚。・ ゚
                                   *o゚ |!     /,,ィ===、、 \     +   *|
                                  。 | ・   o    メ、-'_ノヽ二>「  _   *゚・ +゚ ||
   だけどこの城が、南鮮石たちが『エデン・ゼロ』     |o   |・゚  _  `丁'≡   ≡ ! lハ,/ノ   |  ゚   |
   と接続できれば、一気に復活ニダ! ゼロには   * ゚  l|   ヽ.> 、lヘ '''(_人_)'''ハ. l' /ヽヽ  o.+ | ・
   エデンだけでなく、食料プラントの製造法その他、   |l + ゚o   i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃・ |o゚
   旧文明時代の技術がほぼ全て残ってるニダよ!    o○ | ・゚ l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '。 |!    |
                                  ・| + ゚ o   ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉  ` ヽ。 ゚| o ○。
                                   O。 |゚ *o` /    /l  l ,ノ\.    ヽ+・  o |*
                                   o+ |!*。  /    /7ヽ/ヘ  \._   |
                                   |・   | ゚・   l  _./ /    ヽ   ヽ``丶、|  *。 |
                                      _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
                                      >                  <
                                     ─┬─   ──``─    ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
                                      │    ─┬─   │ /| ̄| ̄ 月 ヒ | |
                                   . -─┴─- . ._/    __/    | ノ \ ノ L_い o o
                                      >                  <

717 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:57:39 SFeOJ30w


     , -- 、     , -―――― -  _
    //   ヽ  ,/ ̄  - _r~冖ー-、_`ヽ
   / /     V/   - r'´ _r -z、_-└、ハ
   ! '     / |{   ̄  | 「 「f こ三ヘ >-┐
   ||    / /l` - _  { └t〈」└tソイ 〉    j
   ヽ!    i / /     `└/,∟ヘ _7イ\ーイ|
    \   | l ,'       ,\  /ーt.T´\ \リ!
       ̄ l l〈 ー- 、 _   {/斗≧xュヘ   \/V
        ', l.ハ   _Y   彡イ r lヽ ヘ/-、 !   今の戦争が終わっても、食糧不足という
         ヽ、∨〈 r l     弋._ ノ ' 〃r冖 |/    根本的問題が解決しなければ、また同じように
           ハ. ゝ '         /  ノ/     戦争が起こるかしら。それを阻止するには、
          〃L',    , - ― 、   l| .ィ´ ゙̄l    この『エデン計画』を実行するしかないのかしら!
          |l/´> 、 \ |     〉  !イ--z―'イ ̄ ヽ
      , 、   l! ,ィ/7_.>、 ヽ二// |「  ̄三了    ',
    //`ヽ_ ∨/'´  〉  `- ィ´  /'ー-、ニ」       ',
    / /  / /\{_∠-¬  / | / r'ニ二  ̄|      ヽ
   〈     '  j_ V 〈 _」 /!\j∠.  ┬- ァ ┘        \
    \ 、    〈_丿 、└// ̄| r-i ',  / {/´ ヘ           /
     { ヽ、   `Y | ゞ='  レ {_」 |/ ゞ=' /       /


                                     /.:i.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.::.:/.:.:.:.:/.:.://:ィ.:.:/    `'|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.::.:.
                                    . |.:.i.:.:..:i.:.:.:.:i.:.:.::.:/.:.:.:/.:,ィ' / /.:.:/     .|.:.:|:.:|.:.:.:.:.::i.:.:.::.:.
                                    ..|.:i.:.:..:.i.:.:.::.:レー‐-、/ ,///.::/      .|.:.:|.::|.:.:.:.::.::i.:.:.:.:::
                                    .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:/:.:/:.:r'´ //./ノ ==-.、   |.:.:|.:..:|.:.:.:::.:.:i.:.:.:.:.
                                    .|.:ii.:..:.:i.:.:.:.:i.:.:i.i/ニ=,lt;"´ //      \ |.:.|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.::
                                    .|.:ii.:..:.:レi.:.:.ト,r'|::ケf~ト`,ソ'´   _     ソ〈 |.:.::|.:.:.::..:.::i:.:.:.:::
                                    .ヽi.i.:..:i.:i.:..:|"'i.i_:::::~:j´      '´"ニニ=,、_/'^''ト、:|.:.:.:.:|.:.:i.:.:.:.:i
          新たな食料プラントの製造だけでなく、     `i.:i.:.:i..:i.:.:| .: r`i:::.ソ       ":/::::;リヘ、 .|.:.:|.:.::.:,'|.:.:i.:.:.:.:i
          地質の回復などもできるそうなんです。     `ト、i.:`トヽ ;:{:::::/:        : i_:::::::f、ィ'ト,/.:/.:.::/.:|.:..i.:.:.:.:i
          それで食料を増産させつつ、希望者は     |.:i.::` 、| ` 、 ̄         .: i .j::::::::::::}'ソ:/.::.:/.:/.:.:i.:.:..:.i.:.:
          エデンへと移住していく。              /.:.i.:.:.:.:`、   ィ::::       マ,,,`::::::':ソ//.:.:.:/.:/.::.::i:.:.::.
                                      /|.:.:i.:.::.:i.i.:.`:、  `         `'~'´/'/:/.::./.:.:.:.:i.:.:::.:i.:
                                     /'.|.::.i.:.:.:.:ii.:.:|.:.\.  `''          ´///.:/.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i.:.:
                                    ../ |..:.:i.:.:.:.:ii.:.|.:.:.:.::`:、         ,,r ´|.:./:/.:.:.:.:.:i.:.::.:.:i.:.:.:

718 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:58:03 SFeOJ30w


聞けば聞くほど壮大な計画だな。人類の、魂の移住か。

           _,   -―― -  、/` '´廴_
        , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'         、_. ̄'ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l    ,      ,r===<ヾ|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  ノ        ,ツハ:::::::::} l .ヾ j |.: ;':/  本来なら、やらない夫さんもカナたちみたいにここで
     ヽ: :ヘ  rテヾ'      弋zと⊃ |! /.://   体を持って、人間らしく生活できたはずなのかしら。
      \ム{ハ::::::ハ       xxwxx  /:´.:.' イ   それが、不正インストールのせいで第一管理者と
        入 と⊃ '        /.: :/ .: 」   して固定されて、今日までロクに連絡もできなくて。
        {.: ハ xx  ,-、   ./ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
      /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
     {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |


                                               /: : : :// : : :;イ: : : : : : :丶  \ \
                                         .     ,: : /: ::, '::;イ /: / /:::/ハ : : : : : ヽ  {   \
                                             /: :/: ::////  /: /  !|: : : : : : :.  ヽ   
                                             {: /: : ,'´//  / , ′ !| i: : : : : :} ┼ } j 
                                             j/{: : :l://  ̄  /  ヽ、|l ト、 : : : ハ   | 厂
          今、プログラムを再構築しているところニダ。        八: : {/ x‐‐ 、     」≧ーi: ::,′{  レ{
          いつになるかわからない、成功の保障もできない       〉. :ヽ/{:::::リ      ´{::::::jヽj::/:} {十{ :
          ニダけど……とりあえず、やらない夫さんをここに      ハヽ: {xx~´   .     ー' ノイ:/( }  } : l
          お招きできないから、こうして通信だけしているニダ。       从八             Xx //: : ){Ⅹノl : l
                                              / /{ヽ \ (__人__)   //: : /f′ j l :∥
                                         .       / /ハ Xヽ > .. __   イ: メ、: {{ j×ノ l : l !
                                             / // ハ /   ,ィ个x、      \}j {: l : l :!
                                         .    / //ノ /   〃 ∧  \     ヽ+} l : l :l

719 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:58:28 SFeOJ30w


……。俺のことはともかくとして。その、ゼロというのはどこに?


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::://IIj:|:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/ ヽ |;ij |::::/レ:::::/ |/    リ   それが、我らが首都カイオンの
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/    ヽ7 |:∧ |:/ ′       地下らしい。だからお前がそこへ行くには、
:::::::::::::::::::/  |/          ゙  ヽソ         戦争を終結させるしかないってことだ。
:::::::::::::::::∧               \
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨            (  ̄ 7 /
/ヘ                ̄ , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \


                                         _,..-'''"__ ※  `"'- 、  \
                                        />゙⌒ヽ ̄ ̄ ̄"'- 、 ※ \.   \
                                      / ./   : :\ : :\ : : \    ∨   \
                             .         /  /     : :ハ  : :\ : : ヘ ※ ∨ _〆)
                                     / : :i    : i: : :ト、   : : ヘ : :ヘ.   | イ__/
                                    /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
                                    l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
                                    l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \
      決して大げさな話ではなく、やらない夫さんの   |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \
      双肩に世界の、全人類の平和な未来が         ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \
      かかっているニダ。協力してほしいニダ!       `(>┬-ゝ// 、__,-'、     个   ∧.: :. \ : :     '.,
                             .           ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l
                                      /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
                                     /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/
                                     /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
                                    /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
                             .       /./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',
                                  /./  /  ./^''^''廴___) ∧ノ  〈   〈   l: : : :      l
                             .    / ※ / Y /    人^''^''^∨ノ∠_.',    ', l',.: : : :       |


それに答える前に、いくつか質問をさせてほしいだろ。

720 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:58:58 SFeOJ30w


まず。ゼロとやらには旧文明時代の技術がほぼ全てに残っているそうだが、
つまり「大崩壊」を招いた、核兵器の製造法なんかもあるってことだな?
それをあんたたちはどうする気だ?


        \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
          /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
          ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´    VGを動かしているのも核融合ジェネレーター、
         /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l     原子の研究で生まれたものニダ。そしてその力で、
.      __ /:.:.li   il、  (__人__)   _/:.:./:.:.:.:.:.!     やらない夫さんはヤドリの村を守って戦い、
    /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\  {__  }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l     家だって造ったニダよ。
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.>  ニ´ ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!

                                              __
                                          「ヽ ̄\ ゞ_、__
                                         /入 \ _jl´frォ j}
                                        / /  ` ーヽハ-メ_jヽ.
                                        ' ,' ,. -     ´`ヾヽ !
                            .             i イ  , =、    ォ= 、 川!
                                        ゞハ, ハォ.j     辷j |メ.
      世界中で火を使って料理をすれば、              `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
      どこかで火事も起こるかしら。気をつけるべき        ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
      ではあるけど、火は悪だから封印しろ、            l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶
      というのも間違いかしら。                    / ゝリ! jハ!   レ′  l
                                        く    :.:!   o   〈   - |
                                         ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
                                         |  :.:.| /介!V  イ´
                                         |  .:.:| `   7  /
                                         /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
                                        / / .: .|/ /    |ヽ.
                                     , イ  ,  :. :|/      \\

721 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:59:26 SFeOJ30w


         _,  -―‐- 、
       //    , -- 、_ >、
     r'_     {   , -、   }'、
    /´ ̄ ̄三二ニヘ  ゝソ  ,'ハ
    7ァ …―‐ -----\  /丶.ハ
    l /_       _ - '´¨ \ ヽ l
    l |!  ̄ _     , - 、   V┐l!
  ∧ ヘヘ.  /f¨ヽ   ' |, -‐七Y゙ り l!   それはエデン計画そのもの、つまり魂の電子化にも
<  > r'ヘ、, -― 、  _ / ー‐' ノ 〃/    いえることかしら。利点はあるけど危険性もある、
  ∨  |  {丶  ̄ノ´、:::.` ¨´  r'/ ̄ヽ   だからその確率を落とすべく努力を続ける。
     / / 大 ¨´  - -'  ∠/  ̄ソ    それが、科学に生涯を捧げたカナたちなのかしら。
    〈    Vミ>_ 、__  イ| 「l ̄ソ-、
     V  |!ーr‐__j___」「f T   ',
    /ヘ、 ハ. ! 〈/¨\〉 リ l    ',
    入ルxイ´」 |   ハ     |    ',
   ,'  ヘ  /ヽj          l     ヽ
   /   ヽ } |\  ハ   /      }
   l     \ !  \   /       /
  /       l ',  /{]\       └、
  |       \ヽ、 ハ
  l          ヽ}
   \        /


                                          -‐ フXXXXXXXXXXXXXXXXX`丶、
                                       /   /XX>¬冖冖¬‐<XXXXXXXXX\
                                       \ /X>.:'´::.::/::.::.::.::.:_::_.:.:.::`::くXXXXXXXハ丶
                                         Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
                                        〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ
                                        /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、
                                       ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \
                                       |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
                                       |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /
          魂の電子化は旧文明時代にもまだ        lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
          発展途上の分野だったから、尚更ニダ。    /八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|
          だから南鮮石とカナ姉ちゃんはこうして、    /_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l
          自分の命を賭けて安全性を証明したニダよ。 l K ヽ_ム           ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
                                      | !| ト、 `ヽ (__,、         (XXX//.;l :.::.:|:::|:|
                                      Lノニー仁〕 |ヽ、 ` ‐'  ._ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!
                                      三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
                                      三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
                                      ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{

722 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 21:59:45 SFeOJ30w


ふむ。その志は、それはそれで立派だと思う。だがその、魂の電子化の
おかげで、未来を希望を恋人を奪われ、絶望を味わっている男がいる。
しかも本来なら安全だったはずなのに、だ。それはどう思う?


          >'   ´ ̄ ` <
        /           `ヽ、
         /  /  ハ   !    {`ヽykL
       /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
      ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
      i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
      ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
      |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|    やらない夫さんにとってこの機体が、そして
       )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|    それを生み出したカナたちが、呪わしいものだって
      ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,    ことは、よく知っているかしら。
      ヒ=ニム          ,Tー-->   それを承知の上でのお願いかしら。
     ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
      レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
     / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
   /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
   /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
   /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
 /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
 i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
 ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
  }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、


                                                   _, -――- 、_
                                                _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
                                               /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \
                                              \//, / / l| ヽ \}/
                                               」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!
                                               /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、
                                              //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',
            こうしてルートが開いた今、第一管理者たる       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ
            やらない夫さんは、いつでも南鮮石たちを       / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ
            消去(デリート)できるニダ。もし、どうしてもと     /      | 丶ト _、__,、__, _ イ |/ |   ヘ
            いうなら、恨みを晴らして下さいニダ。ただ、     /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ
                                         /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
                                        /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \
                                        /       l: : : :l\|  /'{i}|   l} |  ∨!     ヽ
                                       /       ト、:_:_ゞzzzz!z{i}|zzzzj}: {_」/         ',
                                       !          L:_:_:_;ォt':\、_{i}_//ーtj、_/           |

723 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:00:10 SFeOJ30w


  ゝ _{  《 ー/: : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : :',
    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/   それをこうして伝えたことで、
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/    南鮮石たちの覚悟を知ってほしいニダ。
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  、__,、_,  ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《


……さっきの話だが。プログラムの再構築とやらが成功すれば、俺もあんたたちみたいに、
そこでそうして暮らせるのか? それが可能だとすれば、その後で……


                                            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                          /: : : : : l: : l ト、;ヽ:`: : : :\: : : :`、
                                          /: : : : : : : |: : l l ` ゛l:l : :ヽ: : ヽ: : : ヽ
                                         /:/: : : /:l : :イ: ::l l   l::l;:::::l::::ヽ;:::::::i::::i
                                         | l: l: : :l :l::/ |: /l l--- l:l 'l::::l:::l:l:l:::l::::l:::l
                                         | | :| : :l: l/ // l l ,___ ll +::;l:::l::l::::l::::l::::l
                                         | |: | l:::l V // レ ",l"弐x,_ l://::::l::::l::i::l
                                         ゙l: : :;:l::::l,y弐、     o::::リ///::::::l:::::l::i::l
             ええ。翠星石さんをここにお招きすれば、.    !、l ヽ;::l,゙ 'o:::l    v=" イ:: ::::::::l::::::l::i::l
             青いVGエヴァンゲリオンではなく、         \'l、ヽ゛''"      〃 l :/:::::::l:::::::l:::::l
             「やらない夫」としての体で再会できますよ。      |: :.、〃丶  ,    l::/::::::::l:::::::::';:::ヽ
                                             |::l::::`'...,.., ̄  /l:/::::::::;'ヽ::::::::';::::ヽ
                                             |:l : :::::::l::::l:::>i_ ,ィ : :::::::l ヽ:::::::';:::::\
                                             Y : :::::::l:::::/7  〃::::::::::/冫ヘ::::::';:::::::::\
                                             / : ::::::l::レ ノノ  / : ::::::::/´    \:';::::::::::::\

724 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:00:31 SFeOJ30w


       /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
      /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
     ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
     l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
    i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
   _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
   >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!  そうだ。二人ともこちらに来れば、
  _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨  外の世界と全く同じ感覚で触れ合える。
   ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/      声も体温も匂いも全て、完璧に同じだぞ。
         \|\   ___  __   /  ′
         _{i     ヽ _ ノ  /
        // `\ \     /
     _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
_,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_


っっ! 俺が、人間に戻れるかもしれないってことか! 人間、やらない夫として、
また翠星石と一緒に、「魂の城」で暮らせる可能性がある、と!


                                            / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
                                          /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
                                         く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
                                          \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
                                            Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
                                            |: : : : : :| _ィチ行-.// / tiミxL;_: l|: : : :i:|
                ただ、「可能性」ってことは理解してて      |: : : : i レ{ !:::::::! //  {::::::j } /゙| : : i:i
                ほしいニダ。もちろん南鮮石たちは      .∧: : : い ゞ:: ::ソ      ゞ::ソ  ./: : :./:|
                尽力するけど、確約はできないニダ。     ,': :(V\:\      '     /: :/}: :|
                本当に申し訳ないことニダけど……      ,': : :} ヽ. `rー   (__人__)   "フ´  ノ__::|
                                          ,': : : :{ * .}: `i 、     _. .イi * /:::  ヽ.
                                          ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |

725 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:00:54 SFeOJ30w


(そうは言われても、これで興奮するなという方が無理だろ、常識的に考えてっっ!)
え、えーと、今更こんなこと言うのもなんだが、これは本当に、夢じゃないんだな?

          _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
   /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、 _:::::\::::\:::::',
 i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
 l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>   俺も言葉も最初はそう思った。
 l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>   だが、「ここ」は確かに存在し、俺と言葉も
 i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´    確かに「ここ」にいて、「ここ」からお前に話している。
 l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ      間違いなく現実だ。
  ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
     \|\!\  ′          ∨
      ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
          `  、      , ′  /  \_
              ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
              _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::


そうか、現実か……。さっきも言ったが、俺は以前ヤドリという小さな村を救った。それだけで、
かつてない誇らしさを感じ、生きる事に対して前向きにもなれた。もし、世界を救う
なんてことをできたら、それはそれは素晴らしいことだろうな、俺個人の感情としても。


                                              ____
                                      _____ , ´          ̄`ー=、_
                                   / , --―r `ヽ-===、  \ /`ヽrく  }}__
                           .         / /   / / { ̄ ̄\\  r={:{ ̄`ヽヽ._ 人/⌒ヽ
                           .          /./     / / 八    \  ゞ、\:..、人{ ̄`ヽ.___}}-、
                                  {/    ,   , リ  ` 、    ヽ〈 ミメ}}ー-〈 {ヒ}} }-=、:\}}
                                  l      /  //     \    )=-〃  /:ゝ=く_,ハ__)::::::}}、
                                  ヽ     ,  〃 ‐‐-、    ` _、(__./⌒/::/  }:::} ヽ:_彡' }
                                      {__/,' ,.ニニ、     ___厶ィ´:∧  {:::{__r’  r='’
                                      { }:} { {::::匕      了:::心 レ'ヽ::ヽ=ヽヽr-='’
               それじゃあ、    .              У/{   辷ク       辷:ヒ ノ }ー=、\} ̄\\
               協力してくれるのかしら?       /∠._〉、 :::::   ,    ::::::  /_`ヽ}ヽ }    ヽノ
                                    /r―===.}   ┌―┐     八__ノヽ、
                                    , -‐{ {-‐=ミ:八.    、  ノ    .イ____ /
                                / { ̄二ニ=ミ} } > 、     ...:<}./____./_
                               /     ̄}==- r===ミ大禾r―-}}=ミ   \ }
                             /    r=ニフ  〉{___ノ:'} } ト、ヽ._ノ'=、   / 八

726 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:01:18 SFeOJ30w


ああ、協力する。いや、協力させてくれ。だがくれぐれも約束してほしいだろ。
俺が人間に戻れるよう、そちらに行けるよう、ずっと努力してくれることを。
どうせお互い、不老の身なんだ。何十年かかろうとも、諦めずに続ける、と。


                                     く_/     / ,l'     ハ ヽ i lー ―ヽ    丶
                                     /     /, l  ,/l   / l lヽ l! ヽ' l`  l      丶
                                     //  ,r''ナァ┼-// , l/ ‐l-l、」_ll  ゝ  ヽr::、 、  丶、
                                    ,' l  ,' ,// ,リ/,// / ,リ  l/ l`|゙ト( ヽl / l-'"/  ,, - '"
                                    l ,!  ll  ,ムzキ= / / / ,z=ァ=-、jl l〉 〉 ンlニ l /,r''"
                                    lハ ll 〈,仏:::::::lノ   ィ'"/::::::::::゙ト、 ,{    l/´ l
    それはもちろんニダ! カナ姉ちゃんと一緒に    l ヽ ll l{`く::::::ノ      つ::::::::jリ'/,ゝ,  /  l
    頑張るニダ! ……ああ、良かったニダ……       ヾj>'^ヽ、77′ 、   /`ー(ニソ/f ニ;ニ i′  l
    二百年間、待ち続けたかいがあったニダ。         / 'ヾヽ_)''  (__ノ、__)///ナノィ'  ' ,ノ    l
    やらない夫さん、ありがとうニダ!             j  ニヽ〉,、   丶__,ノ    "。j 、/_ }       l
                                    ry    Y l `丶 、    _ ,, -'シ' ´l` ,ノ      l
                                    ,Xh ,、 ,ィフヾr-rv'7ミi'' ""´_,,..ル'    l'Y^U⌒ヽ   l
                                   ,乃`ー''‐'"、jノ /フ,ムzゝ=<´、 リ ンiニ /ノ,. ―-くn  l
                                   ,' `^し^'J7(_ rチ''"´ ,イ介、`ヾヤ  ' f ,」,/,';;  , `'ト、 l


で、これからの段取りだが。和平会談後、俺を通じて連合軍の高官から
カイオンの高官へと話をつけて、カイオンで発掘を行うってことか?


::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,':::::::::::::::: ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i::::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/      メ::::::!::/::::::::::::::::/ l::::::/
::://  /::/    // ミk.,   /:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /    ゙ヾミk/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /
     ヘ            /´   ',///´
                     '、       そうだな。今度こそ、
                     _ゝ      戦争が終わってくれるといいんだが。
、                     / ´        でなければ、俺たちとしてもどうしようもない。
;;',   /` 、         , ′
;;;;', /     `` 、   , "
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \

727 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:01:38 SFeOJ30w


それで今後、あんたたちと話をしたい時にはどうすればいい?


     ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
    ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
    ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ
    | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
   ! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |
     ', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
    〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ    これからはやらない夫さんの視界の隅に、第一管理者
    、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_    専用のアイコンが表示されるかしら。それを睨んで
  /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ   念じてくれれば、いろんなコマンドが出るから、
  }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、  それでこことの連絡はいつでも可能かしら。
  ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ
  へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }
  { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)
  У   /   .! }-―‐イ .ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\'
  |    {   ゝ、_ィ7´7`´ヽヾ ,-  〉、 ∧/ッ'
  \   ノ ノ  ,   ソ | ゚ 、‐ト、iー'V    〈|


その、管理専用コマンドの中に、あんたたちを消去してしまうようなものも
入ってるわけだろ? 間違って触れてしまうような事故は起きないか?


                    .              /......./............/../...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.\     ヽ    \
                                 ':.:.:.:.':.:.:./:.:./:./....:.:.:.:.;. イ:.:.:.:.:/|:.:.:i:.:.:ヽ * }    ヽ
                                 l:.:.:.:.|i:.:.:l:.:./_/:.:.:.:.//:.:.:.x'  |.....|....:.{    {      〉
                                 |:.:.:.:.|:l:.iハ/__」:.:.//:.:.:/_ \ |:.:..|........}   }    /
     そういう重大なコマンドは、実行前に      |i:.:.:.:|:.l:|ィ≠tド∠ - ´、__ `  'ト、:.!:.:.:.{ * {   /
     何度も確認メッセージが出るから、       、:.:|:.:l|1::::dj     不ミ=z、 j:.:.:,:.:.:.:.:.}   }┬‐'
     ついうっかりってことは絶対にないニダよ。    ヽ{ヽl!  ̄´      |i:::::::dハ/:.:/:.:.:./:{   {:.:.|
     安心していいニダ。                  }.ハ."" (__,、    ` ーイフ:.:/:.:.:./:.ノ *}:.|
                                  , -ーl::::lヽ、ヽ__` ‐'   """ イ l:::;/::.:.{    {:.:.|
                             , -ー 、'´`ヽl::::l// ` ‐-r‐ァ' ´ ,':/ー、  ':.ノ    }:.:|
                            /  , ノ `   l::::l   li /ニく /⌒ヽ  \{    {:.:.:.|
                           , └ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ',  ,イ *{:.:.:.:|
                         /      消しますか、      └ '´ /   i/     }:.:.:.:l
                       /        消しませんか?      /  /,.イ丿   {:.:.:.:.:l
                     ∠ __                    /  / / {  * }:.:.:.:.:.l
                             ̄ ̄ ̄プ ー r── -------/-‐'´ /  {    }、:.:.:.:l

728 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:01:55 SFeOJ30w


            ______
        .  ´       `ミ=ー-、 _
      /        __「`ヽこ_ノ^ー个ー 、
    , '      ,  ´  -ヘ  ( f´ ̄`ヽ└z
    /      /     __ -ヘ  しヘ、  rfY代ト、
   /     /   ,  ´/   \  〔_Y三!ハゞ=仆 、
   ′   /    / . /        `ヽ ヽく⌒`≒ミi川
  i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ
  |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Ⅵ、___/ソ
  |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯
  l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ
  ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ   そろそろ、現実世界では朝になる時間かしら。
   、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´     やらない夫さんも突然いろいろ聞かされて
   ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、     混乱もあるでしょうし、とりあえずここらで
    \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}     お開きとするかしら。
      ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
    / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_
    /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′      


あ、ちょっと待ってほしいだろ。中から全部見ていたというなら知ってると思うが、
リジンから送られてきた、「やらない夫がやってくる」という手紙。あれは何だと思う?


                                    /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
                                  /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、 _:::::\::::\:::::',
                                  i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
                                  l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
                                  l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
                                  i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
                                  l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
                                   ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
                                      \|\!\  ′          ∨
                  それは、俺たちに聞かれても    ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
                   困る。答えようがないぞ。           `  、      , ′  /  \_
                                               ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                                               _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
                                           :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
                                           :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::

729 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:02:19 SFeOJ30w


  ,'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:.:.:/./; ,/:.:.:/ /i.i,vy',.:.:,.:.:.:.::ヽ:.ヽ
  ,'.:.:.:.:/,.:´/.:.:.::/.:.:/ /./.:.:.:.:.:.: /:.:/ i i   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト,:ヽ
  .i.:.:.:.:/.:.:./..:.:.:/.:.://.:.:/.:.:.:..::.://./ //   ',.:.:.:.:.:.:.:..:i.ヽ.',
  ,'.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:/ /./ //    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i.:i
 .i.:.:.:,'.:.:,'.:.:.:.:,´.: ,'.:.:.:/:.:.:/  /./ //     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| i.:i
 ,'.:.: i:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.://ァィ--=イ'  // 丶、,__, |.:.:.:.:.:..:.:.: |.| i.i
 i.:.:.:|..:.:|.:.:.:.:|.:.:.:f..:|´/ _,/  //   ___ |/|.:.:.:..:.:./|.i |.i
 |.:.:.:|:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:| i.ナァ==,=,` //   ィ==ャェ,, |.:.:..:.:.:| i:i |i
 |.:.:.:ヽ.: |.: :.:ヽ.:.:rケ:::::::`::i  /     i::::`.:i '|.:.:.:.:.:.:レ'
.λ.:.:.::ヽ.|.:.:.:.:.ヽ..ト .5:::::::::i       .5:::::| /.:.:.:.:.:.:|   村の誰かが、翠星石さんを元気付けようと
/ |.:.:.:i:.:.:ト.:、:.:.:.ト.:i '--''         '^-'' /|:.:.:.:.:.:.:|   して代筆した、ではないでしょうか。
 i.:.:.:.i.:..:|.:|.::.:.:’ト.:,_ヽ         j.    ' ,'::.:.:.:.:.:.::|   他にはちょっと思いつかないです。
 i.:.:.::i..:.:|.:|..:.:.:.:.:.:|、~'       ,, _     /.:.:.:.:.:.:.:.:|   すみません、お役に立てなくて。
.,'.:.:.::i.:..:.:|.:|:.:.:.:.:.:.:|丶、           /.:.i:.:.:.:.:.:.:.:|
i.:.:.:.:i.:.:.:.|.:.:|.:.:.:.:.::.:|. | ` 、        r.:´|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.|
i:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:| |    `  -ィ.:´.:.:.:.:.:|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.::.:|
i:.:.:.:i.:.:.:.::|.:.:..:|:.::.:.:.:.:||       ト、.:.:.:.:.:|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:|


ああ、いや。もともと明確な答えが欲しかったわけじゃないだろ。
そうだな、多分そうだろうと俺も思う。それに、人に話したってだけで
気が楽になった。外の世界では、誰にも相談できないことだからな。


                                        〃⌒ ,、
                                        !i   ,l `ヽく⌒ヽー-- .、
                                        {ゝ.__/\.   \ ヽヽ. ,.- 、\
                                        `ー'〈  ,/`ー 、 \  {l >-、ハ
                                 .           ハ /    `ー 、{l /r〈l} .}
                                           〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /
              話すといえば、カナたちやエデン計画の     ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ
              ことはくれぐれも秘密にね。            / !弋リ .   弋リ ト/) └,
              誰が何を考えて、どんなちょっかいを      /Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾト、 //〉、
              出してくるかわからないかしら。         〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ \/_/
                                         〈 〈    ! ´.> {`~´   :   ` ̄`ヽ
                                         'ァ-,rL r,|/ヽ-ァ、_ゝ-  テー- 、     |
                                         ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソ    \/     !
                                          `゙.  ', |    /ハ     <l:i      .|
                                             | !  / / 〉、   レiゞ、 ___,ノヽ


うん、それは解ってる。俺がさっき言った通り、核兵器とかにも
関わる問題だからな。一般公開できる情報じゃないだろ、常識的に考えて。

730 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:02:34 SFeOJ30w


                            |
                            |
                            |
                            |--―- 、
                            |--―‐- 、\
                            |--― -、 ヽ ヽ
                            |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、
                            |_,:/.:/!:: :: | |_/
                            |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l
                            |ソ   イ::ツV:/ l::|   それじゃあこれで、一旦通信を切るニダ。
                            |(_人_)`∠:イ |::l   やらない夫さん、何かあったらいつでも
                            |>--r:: '´:: l {::l    呼んで欲しいニダ。
                            |_\/` ー、| l::l
                            | ,小`ヽ /' l| l::|
                            |/il|└' /  lL」::l
                            r―i:|.__/  |:: :: :i
                            T ∨::〈 r、 」:: :: ::i
                            ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
                            |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ

731 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:02:47 SFeOJ30w


                          朝

,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''

       ;"ヾ;   ;"ヾ ;"     ;:;:.;:ヾ     ノ ;ヾ
  ;"ヾ  ;":;:.;:ヾノ)) " ;";  "ヾ ;" "  ;ヾ " ;  ヾ ;ヾ    ;;;ヾ ";;;ヾ";""
    ;ヾ ;ヾ ;";ヾ;"  ;ヾ ;ヾ ;  r""ヾ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ;ヾ     ;ヾ ;;: ノ
  ;"ヾノ:;:.;: ;ヾ r:;:.;:;":;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;:.:;:))      ";ヾ   ":(^);r ;ヾ  ;   ";:""; ";
:;:.;: ; " ;;" ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ" ; ;:(^) ヾ ;";ヾ ;ヾ   "〃;ヾ ;ヾ":;:.;: ; ;ヾr ;;"  ..,,

732 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:03:03 SFeOJ30w


┌───────────┐
│   / ̄ ̄\        .│
│ /   _ノ  \       .│
│ |    ( mn)(mn)     .│
│. |    .|  |人|  |    .│   さて。文字通り「夢のような」話だった
│  |    |  |⌒|  |   .....│   わけだが、本当なら凄いことだ。夢だったら
│.  |     |  |. |  |   .....│   大笑いの大泣きだ。確認するのが怖いだろ。
│.  ヽ.   / / }  /     │
│   ヽ  / / ノ ノ    ......│
│   / ノ,,ノ    |      │
│   |        |       │
│   |       |     .│
└───────────┘


                                                    , ャ   . j´ __,イ
                                                  ,ィ´./,___//\.    f^
                                                /  /こ7 ,イ_____/    ∨
                                               fr≦¨´,ィ' ./ }、____      ∨
                                     ,、,___________,ィ' rf ,イ》_/}/ト、 ``'¬-.:i!´:∨
                                     `¨¨“''・…亠ニ二_/ y'彳ル爿}〈::::.. ヾ、   ..:::i!:::::y
                                               `Lイr斥「!/{::::::::::... ヾ、  ..::::i!/
                          だが勇気を出して、            ̄`ヽ / }/¨`'^^ヽ、ヽ..::::::/
                          確認するぞ!                  | /y',   ,′   \ヾ:イ
                          視界の隅に管理専用アイコン、と……   /!_/  ..::::::::l
                                                   レヘ ..:::::::::::::::ヽ、

733 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:03:18 SFeOJ30w


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────────

  システム覚醒
  各部異常なし
  警戒対象なし







                                             _r‐、_f‐、
                                           /::人:::\   /
                                          f‐⌒  ⌒-、,/j
                                         _l ●   ●  |}    
                                       {TJスヘ '' ▽ ''  爿┐ ノ)
                                       ⌒ゞ' \___ノ´  L/
                                          クリック ミー カシラ     .┃
                 ─────────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


「あったああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!」

734 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:03:36 SFeOJ30w


┌───────────┐
│      (ヽ三/) ))     │
│       ( i)))       │
│   / ̄ ̄\ \     .│
│ /   _ノ  \ )     │
│ |    ( >)(<)      │   ってことはアレが全部現実か!
│. |  ///(__人__)      │   俺が世界を救う! 俺が「やらない夫」に戻れる!
│  |     ` ⌒´ノ    ....│   翠星石を、この腕に抱きしめることができる!
│.  |         }    ......│   テンション上がりまくりだろ、俺の悲願的に考えて!
│.  ヽ        }       │
│   ヽ     ノ       │
│⊂ヽ γ    く       .│
│i !l ノ ノ    |       │
│⊂cノ´|     |      .│
└───────────┘


                                  ,-‐くン__       / |\
                                 {  。\ン       \ |  \
                                 `ヽ、 。 \        \|     \
                                    '. o ゚。\へ― フ   \     \
                                     '.\∠ △ /     \     |
                                     `⌒ヽYw「ノノ ̄ ̄\ /     |
                                         厂/\\  ̄ ̄/ / ̄\  |
                                         ̄  \\|   ̄ |  | EVA ||
                よし、久しぶりに一曲いくか!          | ミ>\ /|  \_//\
                                           | ノ\>>\\__      |
                                           | ヽー\>>\  「~{\_   \
                例の手紙はちょいと不気味だが、       ヽ    \>>\ハ ', ∨\   〉
                なぁに気にするこたぁないだろ!          ̄ ̄ ̄\ >\ } },  ヽ \   |
                村の誰かが代筆した、                    |\>>\':,':, `ー>  )
                ただそれだけの話だ!                   | _\>>\':,'/ /|
                                                 「`r、ノ\〆/  ノ ヽ
                                                 、゛:,':,':,':,' レノノノ\ }
                                                 /\\゙:,':,':,':,\>>> /》
                                               _/  \`⌒'  └/
                                              //\|_ _/   \  \
                                              \  |_(       \  \
                                                \|   `\       \

735 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:04:02 SFeOJ30w


そうに決まってる! そうに決まってる! そうに決まってる! そうに決まってる! そうに決まってる!

「やらない夫は、この手紙を出すと同時に村を出発していて、

        /   , - ' ´ ̄ ̄ ``ヽ/    /   /  /  /, - '\    、   ``ヽ|
.         l ,/´     , -- ,x´     /   /    /  / ´    .\.   ヽ.     |ヽ、
        ォ´       /  , -'´     ./   /     / /         \  ヽ     |  \      ,
      / |     / , -'´      /  ./      ./. /          \ ヽ   │         /
.        |  , -'´, -'´       / , -'´       / /          , - - 、、ヽ │        /
 丶     ヒ,´- ' ´      __   ∠- '          //        /三三三三二´_V        /
  ヽ     │     ., = 三三三二` 、         /      .彡 ´      `ヽv´/       ,イ
   ヽ     .|   ,`三-´      ``-ミ                             / /    / ii
    \   |    `´                                         / イ   /  ii
     \ |                     /i                  ///   /    ii
       \|                       `         , 、       / /, -'´!      《
\       \             「`> ─ - - - - ‐ ─ ' ´⌒.i        / ´   !         ii
  iiヽ       \             i.´                i             !        ii
  .ii ` ‐ 、 ‐- _ ` - 、        i                 i             !    i    《
  ii     T - _二--`        i               i           /  、 ii  ,  ii
  .ii   ヽ .ii ,   iiヽ           i                    i           ./ii   ヽ!/  ii
  ii  ─  ' _ ii  ヽ.           i                  i         / ii  ─    ─ ii
  》  / i    .《   ヽ           i               i          /  》  / i \  《
  ii      ii  ヽ  ii.   / \         ヽ               /        /    .ii      .ii    ii
  ii      .!    ii  /   ` .、       ヽ         , ´    , - ´ │    ii     !      ii
  》            ii  /.        ` -    ` 、     '    ,  '      |    ii          ii
 .ii            《 /           `┌  、      .,  '  i       .|    》            《
 ii          ii/              i     `  - '       i       |    ii             ii
 .ii            ii               i               .i      │   ii           .ii
  》    .i       ii           , へ、ノ                i, ヘ、   │   ii      i     ii

翠星石に会いに来てくれるそうなんですぅ!」

そうに決まってる! そうに決まってる! そうに決まってる! そうに決まってる! そうに決まってる!


  【つづく】

736 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:05:02 SFeOJ30w


○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★
次回予告 

     _-─―─- 、._
   ,-"´          \
  /              ヽ
 /       _/::::::\_ヽ
 |         ::::::::::::::  ヽ
 l  u    ( ●)::::::::::( ●)  (……翠星石を何度も護り、ヤドリの村人たちを救った
 ` 、        (__人_)  /   英雄・エヴァも、こいつにとっては愛する人を殺した悪魔かお。
   `ー,、_         /    やる夫にとっての悪魔も、誰かにとっては……
   /  `''ー─‐─''"´\    いや、やる夫自身だって……でも……)

                                                __!:l__,,,,,,,_`、ヽ
                                             _,,r<´: ヾ! : : :  ̄i ,!、
                                           ,r': : : : : : : :`: : : : : l/: :`ヽ、_,,
                                          /: i : ; : ,f ;/l: : i: : : : : : : : : : `、:`、
                                         / ;i !: ;i :/ / l : :i,: : i: :i; : : `、: : :i;ヽ!,
                                         /: ;!:i;,;il-i,_,!  !_,;,il;,;,_!: :!: : : : ! ミ !: :,!
                                         i /l: i irl'iヾ!  ヽ;,;!l : :l'''iヽ: : :i : ヽ!: l
            少し、貴方と話をしてみたいのですよ。      レ lVi,:! l::.゚i   ´ i::`ヽi !: : : :,ト、ヽ;! :,!
            ダメですか?                      l: :N _,!_,!    lっ::゜iヽ : : !.ヽV i'´
                                          l⊂⊃      ゝ __,i,!: : : ;!_,,ム‐'ト、
                                          l : lヽ、 ー -     i : : :.i'i´l:ヾ.:.:i.:l,
                                          ! :N ` 、 _____,,..  ,! : : :,!;! !:.:i;.:.:'.,!
                                          V    r‐┴‐‐‐,! ;i : /i''i !.:.ヾ''´
                                            ,r‐'''''''´ヾ._;! i''レ7:,レヽl_.ヽ`ー、`ヽ
                                          ,r';ヽヽ:.:.:.:.:.:.`、':.:.:.レ';.:'.:.:.:.lヾ,`.、 `).:
                                        ,/;,;,;,;,,r' >:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:l `''’ `ー

         ,、-‐'´,、-―‐--、`'ー-、_
        / ,、-‐'´ ____  ``'ー-、ヽ
       / l./,、-‐':.´: : : :l!: :`i:`'ー-、_.lノ \
      /  /´: : : :/: : :.:./l: : :/!: : : l: :.ヽ   \
      \ /: :/: :./: : : ://: : / ヽ:.: :.l: : : ',  /
       `,: :./: :/:ー/./: / -‐十:l: : : :l./
.        l: :.l: : l:l'´○ //   ○ \l: : :i:.l
       l: :.l!: :.l:!   /          l:.l: :l:/  ……あ……あれは……
       ヽ:.ト、:.l:l ///    ///  //:/.l
.         l:i` `!`、 U  △    // .l:l
        l:.l  .l`' `ー- .,._.,. -‐.'´`/  .l:.l
        l:/ヽ  ヽ  .,ィ==ュェ==ミ、. l   l!、l
.      /:::::::|   | 《  .八.  》 l  /::::\

                     「おーい! 翠星石~! やっと会えただろ~!」

○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★○●△▲□■☆★

738 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:07:04 SFeOJ30w


以上です! ご覧下さり、ありがとうございましたっ!


      「   _____     ,ヽ
      || , '"´       `ヽ  /
      」|'――――――‐i〃
     | .l(二)          ! )
    ├――――――‐┤      今回は、カナや誠たちとやらない夫の
    / ,イ レiト!  |r'T j} k       ファーストコンタクトということで、ほぼ
    /   .ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ     会話ばかりでしたね。
   /    |  l:::/    |::/ | l  '.    
  /..  ..人     _   ノ .|   :    冒頭のやりとりも、阿部さん以外は、
  f ._∧_ >-- -イ_∧_ハ   翠星石も含めて平和でしたし。
 / ゝ.___ゝ.___,人___,.ィ}   退屈させてしまったかもしれません……が、
 i     / ;:;: /:.:./  ∨:};:;: |    |
 {.   /;:;:;:;/:/ノ ゝⅥ;:;: !     j
 Ⅵ ./;:;:;:;/0)  ,  (0|;:;:;!   ,Ⅳ


                       , -‐――‐-、
                     /: : : : : : : : : : \
                  , ' ⌒ヽ : : : : : : : : : : : : \__
                 /: : : : : : :∨ミ、: : :ヽ : : : ヽ: : <⌒
                , ': : : : : :γ7ヽ \ト、jV⌒: : : : }   ,.-、   予告の最後を見ての通り!
               / : : : : : : X /_丿     >=v′: }ノ  / /   次回、遂に来ます!
              /: : : : : : : :γ⌒\_   /  }":ノ _,≠  ,/
              / : : : : Y⌒从   {:}` {リ  ,从"´    ,/     やらない夫にとっての、
             /: : : : : : i ,/| ^冖¬^  , ^"´ {ノ    /      「精神面ラスボス」がっっ!
            Y⌒ヽ_:_:_:_:_`!::! ,.'⌒ ー- .___  }   } /  ___
  ,.- 、       /:∨   \`ヽ` ゝ { W wv ー -┤ ハ   ,',-、へ `ヽ.   ディアブロになって、もうこれ以上は
  ∨ > .. _,,/;. -!.     ∨:;\ ;: >ー――一´ イ j   ,.'へ \ `,/   悪くならないと思われた彼の境遇が、
   ヽ.         ゝ.   ∨;:;:;:ヽ;:;\` ┌一 f´:|   , < \. ヽ. /    更に一段、いえ数段、叩き落とされます!
    \              ∨;:;:;:;:;ゞ;: ` ̄´;: ノ;l: :l/´ \.( _,,.く   
      ` <       /`Yヽ.∨;:;:;:;:;:;:` 三彡";: l: :l     ヾ〈:.:.:.:.:\
       /: :`> .γ´ ー┴j¨7ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ|: :ト、     ヘ:.:.:.:.:. ヽ.
       /: ://` ー j    -一}//:. `> ミ三彡" :.:!: :l :;\   ,,. ┴‐、:.:.:.:ハ
      /: ://    ,{    一ノ/ :. .:.:.:.:.:.:./ | .:.:.:};/ :;_,..`-''":.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.}
     /: ://,,≠"´ ゝ._  丿/:.:. . ...:.:.:./  !..:.:::::′!´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:丿
     ;': :/〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.: `7´ /::::::.:.:.:..∠ ノ {./:::/f´ j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ;"´
   /:/{ .{ .:.:.:.:.:.:.:.:.: /》ー《:::::::::/      レ'´:.:./ /:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: '

739 名前: ◆XAn/bXcHNs 投稿日: 2011/04/08(金) 22:07:33 SFeOJ30w


   「       ./`
   |,r==‐、/
   ∧O___})
   {ゝソv´ソ)ハ   でも、やらない夫は本作のヒーロー。
  __ノ_.||.゚ ロ゚ノ||_  ここまで打ち破ってきた強敵たちと同様、
  ゝー!,l、_∨_){つ′ 彼がどう戦い抜くか。ご期待下さい。
  ./. (ン___>ゝ、
 └‐‐ |‐| |‐|ー'"´ 
     i,、.ゝ、ゝ

次回、第四章 第2話は、4月20日21時30分より投下開始です。お楽しみに!



第四章 第2話へ


スポンサーサイト



  1. 2011/04/08(金) 22:18:17|
  2. やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりあえず世界が終わるまで Intermezzo No.8 | ホーム | やらない夫と天空の花嫁 第29話>>

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
http://junkpaperforme.blog70.fc2.com/tb.php/1644-084f6a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

俺裏の人

Author:俺裏の人
ウエストフレテレンを飲んできました。
うまい! ぱねぇ! 幸せ!!


junkpaperf@gmail.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

まとめ (98)
未分類 (0)
やらない夫は弓を引き絞るようです (7)
やらない夫のKANON (16)
やらない夫は学生映画を作るようです (119)
やらない夫は職探しをするようです (14)
やらない夫が破滅の剣を手にするそうです (41)
やる夫たちが薔薇の武具を集めるようです (123)
やる夫が七徳の宝玉を捜すようです【完結作品】 (31)
やらない・フォース (34)
やらない夫は鉄血宰相と呼ばれたようです【完結作品】 (14)
やらない夫はCOOLに決めるようです (66)
やらない夫が聖剣を手にするようです (13)
やらない夫とエデンの戦士達【完結作品】 (67)
やらない夫は魔剣使いのようです (3)
やらない夫が流しの床屋になるようです【完結作品】 (17)
やらない夫と幻の大地【完結作品】 (73)
やらない夫は超能力に巻き込まれるようです【完結作品】 (3)
やらない夫達は“日常”を戦い守るようです (52)
やらない夫の死神は…… (8)
あっぱれやらない夫【完結作品】 (8)
やる夫と世界樹の迷宮3 (20)
やる夫たちの仮面ライダーと特撮な日常と感想 (169)
やらない夫は経済帝国の影を生きるようです (19)
やらない夫は騎士な義妹と仲良くなりたい (12)
やらない子が兄を探すようです (62)
やる夫は妖精の国を旅するようです【完結作品】 (49)
やらない夫はMTGをやらされるようです【完結作品】 (3)
やらない子でスレイヤーズ! (76)
お知らせ (4)
第5回 やらない夫ヒロイン短編祭り (11)
やる夫とやらない夫が、翼の少女と共に生きるようです (5)
やる夫が紅蓮の聖剣を継承したようです (25)
やる夫は世界を変えるようです (6)
やらない夫はロリコン呼ばわりされるそうです (23)
やらない夫達は塩の街で生きてるようです (23)
やらない夫が落とし物回収を手伝うようです (10)
やらない夫は約束を守るようです (139)
やらない夫と呪われし姫君【完結作品】 (67)
キョン子がやる夫を護るようです (49)
やらない夫は破壊神より強い化物と呼ばれるようです (54)
やらないファンタジー5 (28)
やらない夫は、悪魔の兵器にされたようです (28)
やらない夫がド田舎で警官をするそうです (10)
やる夫たちは五竜亭の常連客のようです (32)
やらない夫でリリカルなメモリアル (74)
やらない夫とみくるは命令されるようです (18)
できる夫は日記を書くようです (13)
やる夫達は友情破壊ゲーをするようです (5)
やらない夫とみゆきが白い季節を過ごすようです (5)
やらない夫と導かれし仲間達 (54)
できる夫は大きく欠けて歪んでいるようです (64)
とりあえず世界が終わるまで (33)
やらない夫はひとりぼっち (77)
第6回 やらない夫ヒロイン短編祭り (24)
やらない夫は欲望に囲まれて生きている (295)
やらない夫と天空の花嫁 (42)
やる夫のTRPGの軌跡 (14)
鉄血宰相達が帰ってきたようです (12)
もげるべき白饅頭と炎の軍勢 (26)
やらない夫のメタルサーガ (180)
六人の貧乏な冒険者たち (76)
彼らは結婚してからお互いを知る羽目になったようです (16)
俺が死神で君が神様で… (27)
ありがちな魔王と勇者物、おまけに世界観はわりかし現代 (7)
やらない夫は騎士な妹たちを救いたい (2)
2人なら全てを救えるようです (12)
やらない夫のドラゴンキラーあります (25)
DQ風ドラゴンキラーあります (29)
ヤルカイザー:ザ・クライムファイター (29)
やらない夫達が未知の存在と遭遇するようです (38)
やらない夫のドラゴンキラーいっぱいあります (18)
やらない夫とウーノさんは無人島にたどり着いたようです (3)
やらない夫はセレブになったようです (12)
やらない夫とフェイトが職場でイチャイチャする話 (30)
MM7 ―やらない夫が大破壊後の世界で歌うようです― (2)
やらない夫は紀元前の商人なようです (6)
阿部さんは、妹な兵器で挑むようです (8)
ドラゴンキラー・メタル・シティ (5)
エロゲーのシナリオ考えたwww (22)
やらない夫のブラインドエスケープ (4)
CHRONO TRIGGER ──やらない夫の不思議な冒険── (25)
やらない夫のドラゴンキラー売ります (26)
デカダンス、または崩壊するやらない夫 (7)
やらない夫とさか奈の「おっぱいバレー!」 (15)
やらない夫は街角の占い師のようです (1)
ミクとやらない夫の徒然なるままに (31)
やらない夫と真紅が、小説を読むようです (10)
長靴をはいたねこ夫 (2)
やらない夫は、届かない手紙を届けるそうです。 (9)
三人が、夜の町を泳ぐようです (6)
やらない夫が嗣子問題に巻き込まれるようです (5)
ユーノは悪の科学者?のようです (24)
エロゲーのシナリオ考えたwww@れくいえむ (5)
やらない夫は昇山に付き合わされるようです (20)
ユーノは中学生で主夫のようです (26)
―ムゲン Dream or Phantom― (29)
やる夫はひきこもり探偵のようです (4)
やらない夫は別荘で悪夢を見るようです (0)
我ら金満冒険者! (8)
やらない夫は集われるようです (4)
やるおはカタンの開拓者 (4)

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR




以上の内容はhttp://junkpaperforme.blog70.fc2.com/blog-entry-1644.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13