以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-55510.htmlより取得しました。


読者投稿:憲法を学ぼう

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

8030 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 02:13:24 ID:P2DOXeHI


「憲法を学ぼう」

         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)      憲法とは何かを考えたとき、日本の憲法には三つの特色があることが言われています。
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';,       ①自由の基礎法  ②制限規範 ③最高法規  この三つです。
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_      よく憲法は「○○の自由」とした規定を載せているような表現がなされます。
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |    実際、憲法は人権を保障していることから、その「自由」を基礎づける法であるからです。
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|     それにあわせて、自由を基礎、定めているということは、それを阻げてはならない。ということです。
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)    では、誰が自由を妨げにくるのか。
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |      わかるかなぁ?
       |           |

「でも、それ、サバンナで言えんの?」





         |: : : j: : ::/: :// ./ /    ゙; :Ⅵ: : : : : :.V: : : }
         |: i: :j: : :;': : ;':j j ;'      }:! }: : :i: : : : l: : : :l
         ∧j: :l: : : : : :i: ! '.{      ,リ !: :l: : : :!: : !   自称活動家!
         j: :; :,: : : j : \'          !: !: : : : :、: : !
        j: : :/: : :/j: ://\_       斗くⅥ、: : : : :、: !   フェミニストとか、パヨクとか、ネトウヨとか、ツイフェミとか!
       .j: V: : :/: j:_x===ミx、   ` '´ x==ミ、: }: : : :! !
       j :/: : : : Y`'{ i⌒i `゙     " i⌒i }'´V: : ,: : :!!  もう、ネット関係のほとんどですよおおおおお!
         j/i: : {: : : :、  ゙≦        ≧'   j: : :j: : : ;: :!
        /:八: :V: : : ヽ        i        ,: ; ': : : /: : !
     _,/: : : ヽ:ヽi: : : ヾ、 r¬ァー--‐ャ‐、  /イ: : i: : /: : : :!
-‐   ̄ {: : : : : :ヽ/: : : :i: ヽ、V        V // l: : :l/: : : ; : :i ̄ ̄ ̄  ‐- .._
    _!: : : : {: 7: i : : l: : }l\ヽ..__../イ : /: !: l: : : : : :}: :j、          \
丁 ̄ |   乂: : : :V: : l : /: : 八  ー― ´ |{: : : : ∧: l: : : : :/ :/ ``''‐- _ ,..  --┘
..!   |    \ : {: : :j:人}:/:::::::>------<::';: :l::/: ∧l: :V: : /       `ヽ
,j   .l      `j/V::::}/:::::::/:::::::::::l:::::::::i:::::`';: l、: :KへV<_        /
′  .l      /:::::::::\::::::/:::::::::::::l::::::::::::l::::::::',l:::\人V'  :,  ̄-,,__  /
   l      ./:::::::::::/::::7ー:::r-::::::L:::_L:::::::-<::::::::!  l       ̄l′
.   j      ;':::::::::::/::::::;::::::::::j::::::::::l::::::::::l:::::::::、:::::\:::::::、. !      l

1/7





8031 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 02:15:06 ID:P2DOXeHI




  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!          あいつらは、マジで鬱陶しいですよねぇ!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l               ・・・しかし、一番大きい権力は、それは国家権力です。
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __           忘れないように覚えておきましょう(ガチ左翼)
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ     警察権力、軍事力、といった実行権力はわかりやすいです。
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l    そうでなくても、暴力を合法的に使えるって最強ですね。
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /




               ,、、、、、、,,,,
              /.:.:.::::::::::::::.:.`丶、
             /:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.`ヽ
            ///⌒ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           iiii!      ``ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;jj!
           iii!          `ヾjjjjj!     過去、国内外において、国家権力が自由の侵害を行った例はいくつもあります。
           jj!   、、、,,,  ,,,、、、、  jiii!
           ハ  ´,rテ弐  rテェシ  Vハ       そういう国家権力に対して、制限を行うための規範です。
            い     ´  i:.`  ´  i i
            ぃ    ,.  .l:::;、    ノ ノ      制限規範という文字の印象から「国民」を制限するような印象を受けますが
            `1    jiiiiiiiii!   イ 「
              ',   -ゞ''''''‐-   j ト、      実際のところは逆に「国家権力を制限」し、「国民の自由を守る」ための規範なのです。
              ト、   ´¨¨`  ノノ/.:.::.、
             ノl ヽ、 __ _,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:ト、
          ,. ィ´.:.:.ハ ,,,.. -‐ '´/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ、
       ,. ィ´;;;;;;;.:.:.:// `ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:./. :. :.: .: .:ヽ、
     / /.:.:.:l;;;;;;;;.:.:.::l/  ハ  /.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:. :. :. : .: .: .
    /.:.:./.:.:.:.:l;;;;;;;.:.:.:.:l   ハ `y′..:.:.:.:.:.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .

2/7


8032 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 02:16:57 ID:P2DOXeHI




    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
                最   高   法   規                        そして、法律について学ぶとき、一番重要なこと。
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,-''   憲法は「最高法規」ということです。
  `-、、          ┌─────────┐            _,,-''
      `-、、       |                |         _,,-''           「法」というのは多種あります。刑法や民法もそうですし、条例などもそうです。
         `       |                    |
             !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐   が、それらよりも上位の存在が、憲法です。
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|                    ですが、忘れてはいけません。
           _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、
        _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、        これらはあくまで「そういう特色」があるということでしかないので
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !   権力などで危険に晒される場合があります。
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
  y'         `ヽ/    /  | |          | | ヽ      ヽ '´          イ



    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /         そこで憲法を守るために、
          …… …… …… …… …… …… ……
          \      ヽ               /      /            公務員には「憲法」を「尊重」し「擁護」する「義務」が課されています。
‐、、            \                         /          _,,-''
  `-、、                                      _,,-''      これを、憲法尊重擁護義務といいます。(憲法99条)
      `-、、                              _,,-''
         `             ______
             !`ヽ    /          \   i⌒!                よくある間違いとして、この義務の対象は「公務員」ですので、
───────‐  ヽ、 \ /   ├──┤    \ ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ      ....|/                  一般国民には課せられておりません。
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、            それは何故か。
        _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
  y'  U     `ヽ/    /  | |          | | ヽ      ヽ '´     U   イ

3/7


8033 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 02:18:03 ID:P2DOXeHI




     , --- 、                    /
   /     ヽ         ,. -‐… 、|   し  ま
   |    わ   |      /::::::::::::::::::::::::|:  て  じ
   |    か   |      ,':::::∧::|、i、::::::::::l   下 め      先にも言いましたように、「制限規範」は「国家を制限」します。
   |   り   :|      |ハ/‐-` 斗‐ヽ_:|   さ  に
   |   ま  |      i} ""  ""u ,人   い        そして、「憲法遵守擁護義務」は国家権力により侵害がなされることを防ぐためでもあります。
   |   し   :|       |ヽ r‐┐ ノ:::::::>_
   |   た   |       |::::::>= ' }:::::|::::::::|\__/     憲法を定めたのは、前文と一条から読み取れるように、
   ヽ      /       j::::∧- -ノ|:::/入:::!
     ヽ、  _/       ハ/   ̄  |/〃 Y          日本国民がこの憲法をつくったということです。
   〃  V           i }       {{   l
  〃\)_, -‐…‐ 、       !|       | |          つまりは、「国家が国民に」命令するのではなく「国民が国家に」命令しているのですね。
   > ̄/: :_>`: : : :ヽ    | :|       | |
   7イ: : 7__: /_/ィx|: }    | :|  ヽ      i| |
    ',: : : : `{ d' /ハ!   | j   \    !|  |
   / ,y: r'  ,-、 j    | }  _, --   i |  |
   `7〃_、_|r ‐ー '       | ト、______,イ|  |
    / `ヽ-,:ヽ        j ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j  {
   ,    〉:::',      {L|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ , }
    l    /:::::::ヽ       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`r‐'
    |     ∨::::::::〉      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    |    └r‐イ      L_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.-'
    |      '、 '、      `ト-‐-r-r-‐イ
    L_     _λ '、       |   | |   |
    | `‐-‐ '´ |{ _〉       |   l |  |




       .=-ニi:.
.       _ニ       γ  .ノノ
      Y´ i:.      ._ .」 ./ィ
.      | _ !:ゝ     l  ノ` ∥i
       `ヽ ヾ¶i、   `´=:彡..:'i
       「´ノ`)》;'\    >-ニΠ
.       `ニ´-:ヽ  ヽイ:i.|;;;.;;;|i;ト-;┐
.        /:フいi_´_;=-i|;;;;;´||i;;;;;;;;)
.        `、,込ノヘ;;;;;ヽ.l;;;;;;;|l;;;;;;;;i;}     さて、憲法には別に基本原理があります。
         ,}入ヽ;;;;;:、;;;|};;;;;;;;};;;i;;;{|i
         '-ミ、;;;ヽ;;';;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;||;       「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」です。
.         ,;´;∥;;;;´;;;;;;|;;;;;;;;;;|;;;;;;\
         {;;//;;;;;/;;;;;;;;}|;;;;;;;;||;;;;;;;;;;;ヽ    平和主義というのはわかりやすく、憲法9条です。
         ゝ´;;;;/;;;;_;;;;;||;;;;;;;;;||;;;;;;;;;;;;||
          |;;;;;{ゝ;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;||;;;;;;;;;/メ    そして、基本的人権の尊重というのは・・・これだけで一話作りますので、ざっくりと説明します。
           {ト,/|.|;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;ノソV //;
           y;_|.|三ニ=:´ "└三'-'i   基本的人権とは、人が生まれながら当然持っている権利の事です。
           γ´´ ̄          .ノ_
        /             ´  i
        ζ   .. -=          _ノ
        >、..:´        `y     ト._ _,
     ,..ニ.._v'.i._. .,      ./ 、:._ _ `-=ニ´ァ
   ト=-:ヽ .:;i:. ,.ム/l l .i _  .ハ  ´,, /、 ア´
  ,ィ´,ィ<⌒γ_../'_t,i li _ヾ:ハ._Y´`ー,フ  ハ
 / ,γ  `´Τイ馨` ' レ儀ji l,` ー ´     }
 | l:| i v´ `: .ィt "" ,  "":jノ γ´r    .ノ
 `Yヽ∨  i |i:i:i:... 丶-   ..:ゝ/  | トーイ
 _ノ /  .....,| |!:!:!i `;::-:;.i:i|´ {;  }: し,
 ` 7 -= :´ =`- :ミ´:ii:ii`i:ゝ、ヽ, ./`ニ
  L____> ´  ̄   ヽ i/
     _> ´     __ ニ=ーj{
    /   r=ニ ̄  「、_、iy"   Suomi - neito
    l,i   /       `´ `´
    L -<

4/7


8034 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 02:19:27 ID:P2DOXeHI




               ___
             ///////\
         //////┼┼∧     さて、残った国民主権について説明する前に、主権とはというところです。
         |///////ノ //|
       r⌒ヽrヽ////////     主権については
      / //i/'/| /////ヽ
     .///////ノ/ボ/////)    「国家の統治権」 ・・・国土と国民を支配する権利
     ./ /// ///ロ// ノ/
    ///// ////|/ /77、⌒)   「国家権力としての最高独立性」 ・・・国内では最高、国外においては独立であること(対外主権)
    .ヽ、__.//////// ⌒ヽ ̄
        r ///////////|     「国政についての最高決定権」 ・・・国の政治の在り方を最終的に決定する力
      //////////////ノ
     //////// ノ /////       と、三つの意味があります。
    ./ /////// ////
    / ///// .////
   i///// ./ /
   i//// .ノ.^/
   i//,/  |_/
   i/,/
  / /
  (_/



 r‐、  r┐ r┐     ,イフ /ヲ   ∠フ
  ⌒\_「 L_「 レ-―-{ {_/ ‘ー‐一' /
   `ー―-ァ ´      ゝ-‐く ̄ ̄ ̄
      /                  その国民主権ですが、政治の在り方を決定するのは国民であるという考え方です。
   「{「{  {/⌒ @  ⌒ヽ frぅv
  rfj と}  ' =ミi  ィニ   ソノ        例えば、大日本帝国憲法においては、
  ゝ=彡ヽ、}  └__,,     }}
   \_ 人  ^ー_′ ,ノしノ         天皇が国政に関する最終決定をする権限を持っている主権者とされていました。(天皇主権)
     \〃≧===≦ス⌒ヽ
        `(,_  /,イ_,ノマ彡ヘ           日本国憲法においては、前文にもあるように、一番偉いのは国民です。
        L/,ィ川  ∧  、
       {_∠ んJ‐ァ┤ 'r彡'ヽ      これが国民主権です。
       {{≫元≪辷彡 uヘヾ〉
        ∨〈八 ゞ=彳
        L_込_\_」
         }_|  ヘ_{
       _,/ ̄,} / ̄_)
       ゝとノ´ ゝ‐- '´

5/7


8035 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 02:20:22 ID:P2DOXeHI




                    __  -───-                              現状、天皇の権利能力には制限がされています。
                 イ        /アアアアアiハハ
              /        /アアアアアア:ハハハi}─-                         国政に関する権能はなく、憲法に定められた
                        /アア''¨ ̄  \///厶イ   ‐=ニ三三ニ=㍉           国事行為のみを行います。
            /        /ァ''          ̄  V/ハ    ‐=ニ三三三ヽ
           ./       イ/ {      ______ V//}        ̄ ̄ ̄`寸        国事行為の例としては、内閣総理大臣、
          /          / {     -───-  ─--V/八 //    / ̄ ハV/<     最高裁判所長官の任命の他、国会の召集、衆議院の解散、
          ,    /    /ノ    厂 ̄/ノノ    _ V////  _// ノ⌒V寸}/⌒寸   栄典の授与があります。
             /     イ       乂/  ヽ   ノ  ∨//   ー==彡:/⌒ヽ辷彡ヘ⌒寸ハ
         |   /  / ,///{     __ヽ斗ぅメ::}   /:⌒寸}/// // ̄ー=彡       Vハ /  ですが、その国事行為を行う際には、
          乂 /─く///// {     ⌒厂二ニノ   ∨rぅッ、}        -──-      Vハ}   内閣の助言と承認を必要とします。
          // ̄ヽ ∨///                V//ハ  .} :l}   / ̄ ̄`      ̄V从   そして、憲法3条にあるよう、この助言を断ることはできません。
         八∨ Y  ∨/           /⌒   ∨/ }  /::八             ̄∨
         /∧∨ 乂八              /乂__     )  |/イ         ̄ヽ  /_ .}    また、その国事行為の代行をしてもらう事も可能です。
          ./∧寸厂            {      ーくハ:  |        斗笏ミV  {/  ./
            \___ノ         〈           }  |          ̄ }  ∨苳〈      天皇が未成年であったり、国事行為を行えない場合は
           /{  Vハ          { ー ---  くV:  |               V  }    摂政を置けます。ですが、その摂政は
          /ニ∧.  V∧        八   ̄ ̄ ハ            /    V /    「天皇の名の下で」国事行為を行えるのです。
      _ イ二ニニ∧   \\         \      } /         イ  \ _ノ:/
  -─=ニニニ|ニニニ∧    \\     \   ー=彡./イ\       { \ __ / /
 二二ニニニニ|二二ニニ∧     \         ー== /    \            / /
 二二ニニニニ|ニニニニ∧      \     -──                   / /
 二二ニニニニ|二二ニニニ∧       \___/|≧- 〇                  {./
 ニニニニニニ\ニニニニ∧       //ハ |ニニ=ー〇           \    ノ
 二二ニニニニニ\ニニニニ∧    ./{////ハ|ニニニニ=-         /⌒ ー‐
 ニニニニニニニ/ニニニニ∧  /  |/////}|ニニニニニ=-       /ハ

上皇両陛下

              ,.  -┬‐r─┬┬ 、
             ,イ⊥ ┴┴=、い⊥⊥≧ミ、__ -─‐ 、
            /´        ヾ ̄ ̄二二ミx´ ̄ ̄`ヽ  ところで、最近、皇室が金主となって一般人を支援するのでは?
        //      //     ヽ` ̄ ̄ ̄ ̄ヾ⌒ヽ │
          /  / / //     ヽ ̄ ̄ ̄__ヾ!  }  |  という記事がネットニュースに出ました。
       |│ / //          `、--── ニリ /  j
       |│⊥// 〃       | |  | ト--ニ二二|| /  /  これに対しては憲法8条が明確に禁止しております。
       ヾ! `ミ`メ、||     〃 /  リ トミ=-三彡1!/  /
        | 「iiバ└ヽ、 ┼H/、// | ̄ 二二,シ/  /   財産が集中することや、皇室が特定の個人、団体と特別な関係を結ぶことで、
         | Lじj    ̄ 二土L`刈|≧三 =彡/  /
          | , ,   ,    イi´刃ヾ、_  三=¬//  /     不当な支配力を持つことを予防するため、皇室の財産授受については内閣の議決が必要です。
         |    ′    ゞ==┴'' ノノn〔(} }   /
        '、       ' ' '    〃 ‐'´_, イ  /
          ヽ  ` ‐、        /~丁//  /
          \      _  -‐7   / /  /
     ,ィ─‐rrrr‐ `T"´ ̄    /\ / /  /
     / |/////  /      / ) ヽ| |  /!
    / / ///// /′     , -'´   `、|  / |
   / 〃 i | | | レ-、\  , -‐'" ______\! !
  ./ /{  | | | レ{┼}, -'´三三三三三三三三\!      AAに悪意を感じる? ちょっとよくわからないですね・・・

6/7


8036 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 02:21:01 ID:P2DOXeHI




               , -――- 、
              /       ヽ
              | ⌒ ー    |      「それ、イケてる♪」
              |■■■■■ |
              |  (      |       某異常者達は「皇室が憲法を破ったら面白いやろなぁwww」と言っていましたが
              ヽ ワ    人
               >ー-― ´   ̄ ̄\   ……放置しておきましょう。
  ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ ⊂ニニ ̄ ̄ ̄ヽ、     |
     くメ) _ノ  |  |  く〈〈メー、 |  |   |   こうやってみると、天皇は国家の象徴であれども、主権者ではないということを明確にしていますね。
       (/  |  | /  | (/⌒ |  | /   |
          |  |/  /|      |  |/   /   あくまで、国家の主権は我々「国民」です。
          |  ト  / |      |  ト  /
          ヽ__/ |       ヽ__イ








     .へ       さて、憲法についての基本的なところは、こんなところ
  /  , ‐‐┬\
. /   / <_人__ハ    ついで人権などについて、投稿させてもらいますが、今日はここまで
│   |  (:::) 。 (::)|
│  ヽ.  、_,. /    どうもありがとうございました
  >、 __ >.イ
. イ__}ノ KEN ト、     学生時代のノートを引っ張り出し、参考書、文献などを読みつつのまとめですので
(//ハ      ハ_)
  ̄7`:┬‐ィ`┘    「また、揚げ物が間違ったことを・・・レモンかけたれ!」とかはウェルカムですぞ!
  / ̄/「 ̄L
. /__).|__ )
.
7/7


8037 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 02:27:53 ID:P2DOXeHI

以上です。
こうやって、みると「あぁ・・・読みにくい・・・」と感じますね・・・


8038 : 尋常な名無しさん : 2021/09/26(日) 02:28:57 ID:JcitGG3U


8039 : 尋常な名無しさん : 2021/09/26(日) 02:50:37 ID:/b8euvnU

全部が全部そうだっけ?っていうのが第一印象
以下の義務は憲法に書かれている
子女に普通教育を受けさせる義務、勤労の権利と義務、納税の義務
これらは明確に国民にそうせよとしているのでは?


8040 : 尋常な名無しさん : 2021/09/26(日) 02:53:01 ID:DMqqyEkE


日本の憲法の基本原理には国民主権、平和主義、基本的人権の尊重があると習いましたが、
この3つを定義してるのは日本国憲法のみを考えた時の話ですか?
他国の憲法について習った覚えがありませんが、他国では変わってくる所があるものなんですかね


8041 : 唐揚げ ◆wIGwbeMIJg : 2021/09/26(日) 03:08:48 ID:P2DOXeHI

上記内容の憲法とある部分は「日本国憲法」を前提としています。
他国の憲法については、まぁ、違う所があったと思いますので、追記(うーんこの後手後手


8055 : 尋常な名無しさん : 2021/09/26(日) 07:23:53 ID:YpJ/h1rM

乙ー
ということは公務員である議員は憲法を守る義務があるってことか・・・


8057 : 尋常な名無しさん : 2021/09/26(日) 07:34:54 ID:yjp7REoI

乙でした
憲法尊重については、自民党が第九条を尊重していないと左巻きが言った場合に
共産党は第一章(天皇)を戦後ほぼ一貫して尊重していないと返せるのが面白い


関連記事
[ 2021/09/26 22:05 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(4)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-55510.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13