以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-54563.htmlより取得しました。


読者投稿:【百物語】 1 スマホ

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

1779 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2021/08/09(月) 21:46:35 ID:.I4bB3EE


百物語


1666: 尋常な名無しさん@東京五輪 :2021/08/09(月) 21:01:38 ID:s7f/gieg
お、読者投稿で百物語するってまじ?(妄想)



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   やろうか
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     ルールは一つ、タイトルに百物語をつけること
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    8/10~8/20までの期間に行います
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      みんな百物語どんどん投稿してね、私はネタがないけど
  \ /___ /


おしまい


1780 : 尋常な名無しさん@東京五輪 : 2021/08/09(月) 21:47:46 ID:lE/6RQD.

せめてどういうジャンルか指定しておいた方が良いのでは?
オカルトもOKとか、実体験のみとか、いっそのこと創作してこいとか


1785 : 尋常な名無しさん@東京五輪 : 2021/08/09(月) 21:48:50 ID:eZHrYe.o

御免なさい、手持ち怪談より人間恐いの話の方が多いんです


1786 : 尋常な名無しさん@東京五輪 : 2021/08/09(月) 21:48:59 ID:MNr7dtUQ

百物語が終わったらイッチが増えるんで?


1791 : 尋常な名無しさん@東京五輪 : 2021/08/09(月) 21:51:07 ID:f9OKbrfs

>>1786
それは特に百物語しなくても増えます





3293 : ◆SFYnSwvf5A : 2021/08/11(水) 01:02:50 ID:ZEI2VMA.



           _ ,..-ー..――..==ー
      ,..-.'::::::::::::::::::ヘ:::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::;::::::::ヽ:.   :\
.    /::::..    .,::/ヘ::::::::i::::l:::;:::::::ヽ
.    ;':::::::::::::::::/イ/  ヽ:::::!ヘⅣ::::}::::ヘ   どうも、初投稿となります
   i:::::/::|::::::イ.,ィ示ミ、|:::/ ,ィミ }:/::::::::|
.  /:V::::;i:::::/〃7/イ} }イ  圦イ::{ヽ:::l  夏の百物語企画ということで、
 /:::::/::ィ-{:::/{,弋辷シ 、_,弋リ ゙}ヾ ヘ!  この間体験した、ちょっと不思議なお話を一つ投下したいと思います
 l:/ィ:{ ヘ{;:イ      i  i  /::l::}
 }ハ:::::::`ー:入{    ,イ_フ ヘ./:;:':/
.   ヽ::::::::ハ:::ト`ー_一´_r 、「!´ーイ/
   ヘ::; -.ヘ{ベ ̄>ーヘ`  | /イ
    У  /  >´イ゙ヽ__/ヽ
   /   /  ヽィ/}イ.}_./ \
   ,′   ヘ   ヽ/ヽ     \

.


3294 : ◆SFYnSwvf5A : 2021/08/11(水) 01:03:29 ID:ZEI2VMA.




                                    --¬ー─-- 、
                                -‐'´            `丶、
                             ∠ -‐7   //               ヽ、
これはつい先週に体験した出来事です       /  ///    八   !        ハ
                                   //  /7ハ   /⌒\ l    ヽ    ト、
                              //  ///、|  / _,,__ Vl   ト、ト、  |小
                               l | l' {/,イi| l/ 'f7TバYハ   l    l l l
                               | | l l |:::||/   |::::i::::| } |  |    /  l l
                               レl,ィ=T ヒメ.__,. -匕扛ト、 |   |    /   l l
                                 | l {  '} {       ! ,l   l  /l |   l l
                                 | l ト、 /f' ̄}      | l   ム'´  | |   l l
                               l ノ\ >゙ニ´ 、____,/ l ,/    | |   リ
                                {ヽ` {\    /  j/,.二>、レ'l¦ /
                                ヾY  〉 ヽ,∠匸瓜斤{ {,ィニ7_} | レ′
                                 ヽ   ∧  ノノTl l`i l     |イ
                                   \ /  ヽ { {.⊥! ! ! !     | i|
                                        /     | | l l| | | |    | i|
                                    {/  ,  | | l l| | | |    | i|
                                    { /  | | l l| | {_li}┌‐┐l i|
                                    ∨     | | l l| ト'イー乏乏トイ

.


3295 : ◆SFYnSwvf5A : 2021/08/11(水) 01:03:43 ID:ZEI2VMA.




             ___
           ´: : :-─: : ⌒丶、_
            /: : /: : : : : : : : : : : : : : \
        ,': : /: : : :./:./|: :/ : {: : : :ヽ ̄            ┌┐
         |: :/: : : :.//丁:| : ∧_j: : : ',      く \  ││
       /| : /| :: 〃x示|/|: /厶:|: : :.lハ      \_> └┘
        |: :.V/_|: : {_ん ィ} |/ んィ} : :|│
        |: 八{ (|: : 代::::ソヽ-、V::リト: :∧|         「`>―‐<   ̄}
        | : : ;ゝヘ: :|    rノ┐{  j: :,'          ∨.   . 丶 /
        |/∨:.:/入ト、__/、ノ ゝイ /            、_,_,    ∨
        |: 厶lrヘ〈_>iく乏ト.、 |/          人  、ノ   n/
        |/^ヽ| <イrト\| ∧            rヘ. _ ..::イ :|
          イ   :| | |:| ゚|:|Ⅵ/ }           /\    ∧
.          l \| | l」 ゚l」 | ハ          /  ∨   l ヘ
.         〈  ゝ|__|__|_|_レ'´二}}         /     |    |  ヽ
___________〔 /    / /  ー} |_______/_____|____|___\____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`└ー──‐--ゝ-─┴' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    その日の私は、仕事が終わって家に帰って、夕ご飯を一人で食べて居ました


3296 : ◆SFYnSwvf5A : 2021/08/11(水) 01:04:15 ID:ZEI2VMA.




           --¬ー─-- 、       /\
       -‐'´            `丶、  ?/  /
    ∠ -‐7   //               ヽ、?\/ />
        /  ///    八   !        ハ    </
.       //  /7ハ   /⌒\ l    ヽ    ト、 ?┌─┐
     //  ///、|  / _,,__ Vl   ト、ト、  |小? └─┘
      l | l' {/,イi| l/ 'f7TバYハ   l    l l l
      | | l l |:::||/   |::::i::::| } |  |    /  l l
      レl,ィ=T ヒメ.__,. -匕扛ト、 |   |    /   l l
        | l {  '} {       ! ,l   l  /l |   l l
        | l ト、 /f' ̄}      | l   ム'´  | |   l l
      l ノ\ >゙ニ´ 、____,/ l ,/    | |   リ
       {ヽ` {\    /  j/,.二>、レ'l¦ /
       ヾY  〉 ヽ,∠匸瓜斤{ {,ィニ7_} | レ′
        ヽ   ∧  ノノTl l`i l     |イ  そんなとき、食卓の隣にある茶の間から、
          \ /  ヽ { {.⊥! ! ! !     | i|  「ブルルルルル」という振動音がし始め、
.            /     | | l l| | | |    | i|  少ししたら、「ちゃりりりり」と
           {/  ,  | | l l| | | |    | i|  電話の受信音のような音が流れてきたのです
           { /  | | l l| | {_li}┌‐┐l i|
           ∨     | | l l| ト'イー乏乏トイ

.


3297 : ◆SFYnSwvf5A : 2021/08/11(水) 01:05:45 ID:ZEI2VMA.




       _ ,..-ー..――..==ー
      ,..-.'::::::::::::::::::ヘ:::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::;::::::::ヽ:.   :\
   /::::..    .,::/ヘ::::::::i::::l:::;:::::::ヽ    私は実家暮らしで、
  ;':::::::::::::::::/イ/  ヽ:::::!ヘⅣ::::}::::ヘ    ちょうどその日は昼頃に姪が遊びに来ていていました
  i:::::/::|::::::イ.,ィ示ミ、|:::/ ,ィミ }:/::::::::|
/:V::::;i:::::/〃7/イ} }イ  圦イ::{ヽ:::l   なので、「あ、スマホ忘れてったな」と思い、
:::::/::ィ-{:::/{,弋辷シ 、_,弋リ ゙}ヾ ヘ!   食事を止めて見に行ったのですが、
/ィ:{ ヘ{;:イ      i  i  /::l::}     一向に見つからず、そのうちに音は途切れてしまいました
:::::::`ー:入{    ,イ_フ ヘ./:;:':/
ヽ::::::::ハ:::ト`ー_一´_r 、「!´ーイ/
  ヘ::; -.ヘ{ベ ̄>ーヘ`  | /イ
  У  /  >´イ゙ヽ__/ヽ
  /   /  ヽィ/}イ.}_./ \
,′   ヘ   ヽ/ヽ     \

.


3298 : ◆SFYnSwvf5A : 2021/08/11(水) 01:06:12 ID:ZEI2VMA.




              ┌ヘ∧/ヽ                          ___
              〈  , -‐-┘        /i          / __ \::\
              /     `i     /| / |           / ./::/  ヽ. ヽ::ヽ
             /ヽ \   ヽ   /. !/  |. ,       |_|__|   |  |:::::|
             / ̄ヽ      ヽ/     //            __/ /::::/
            ,〈  ,、,!     > .ヽ      ̄\        / ._/::/
           / .`´    ヽ!ヽ-´   ヽ     ,─ゝ     / /::/ ̄
           |        |      ≧    \      |_|_|
          _ヽ        \___> \ iヽ!        _
        /   \________/∨ヽ!  `     /\::\
      / 彡ゝ                \         \/::/
    /,/ /   |      |       _,ヘ / ̄\     ̄
   /´  /   |  |      |   ─- / ´ /     ヽ
      / |  | ∧      |     〈   /       ヽ
      / /  | /ヽ !      l    /ヽ、ヽ       ヽ
     / / |  |/|´ヽ ! |      l  /   ヽ-ヽ       |
    . i / | ./∩ || i !.|   |´ヽ ヽ               |
     i/  .| | | |-.||T´!   |`i i ヽ      ∧       |
        | | |-´| リノ  |   | / !  ヽ     / |     ∧|
        || |、|    |   | l ./    ヽ  /  |     |
          ∪    |  /`´\    /    |     |
           \   |  /    ヽ ´      |     .|
             `‐/ /ヽ、,- ‐ ┴、      |     |
              ///       \     |    /
             //─、           \    |   /

  仕方がないのでその時は諦めて食事に戻り、
  家族が帰ってきてから、一緒にスマホを探しましたが、
  結局見つかることはありません


3301 : ◆SFYnSwvf5A : 2021/08/11(水) 01:06:51 ID:ZEI2VMA.




            ,, - ――- 、
         ,ィァ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ::`\
        //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :ヽ,: :ヽ
        /::/.:./.:./{: : ::∧}ヽ.:.:.:.:\:}
        /:/ : :{.:{ノ、', :/ r:心ヾ.:.:}.:`}
       // {:::::{f´し V r{.:.:.:.:} }.:.|ヽjヾ、    後日に確認したところ、
       /'  |:::::{ 辷ノ i⌒{ゝ- ノ }lノ:.:.:.:.i   その日に姪はスマホを置いて行ったりはせず、
         i{ハ   ノ  ゝ、_ ノ:l.:.:.:.:.:.:i   家に持ち帰っていたそうです
         ヽ:::i`>- ^,, ィ´ }.:.l.:.:.: : : ',
          ヽ:i rァァ{fT ̄ }j:ノxヽ--、:ヽ
           {::{//ノ</ヽ/ /::/ヽ;;;fヽi::::ヽ
           .{/{/<,;,;,}),;,;,;>/.:./  },:|:.:}|.:.:.:.ヽ
          / {<,;,;,/ヽ;,;,;>/:/  /;,;|:.:||\:.:.:ヽ
          /  {{ `{ /  //  /;;;;;;|:::||  \ヾ
         ./   ヽ |/  .//  ./,:,:,:,;|:.:||


          /  .:./  / .:. /       .: :';::.:.:. ヽ  \
        /  .:./  / .:. / .:./   .:.::.:::.:.|:::.:.:.│  ',ヽ
        / :/.:./ :./.:.:.:/ .: /| . :.:.:::::j.:::.:.|:::.:.:.│:  }: '
      ,′:/.:.,′:.///|⌒/│. : .:::::,'|⌒ハ :.:. |.:.  l:: |
        j.:.:.l  :.::.: / -=ミ |. :.:.::::/ |.:/  ';:::.:.|::.:.  |:.i|
       i .:.|.:.:.| . :.i: /, ィ尓  !.:.:.:::/ レ示ミ '::: |:::.:. : |:.リ    他の家族もスマホを茶の間に置いてはおらず、
       | .:/|.:.:.|.::.:〃ん//}ハ ハ.::::/ んノ'/ハ ∨|:::.:. jV    未だに茶の間でなったスマホは見つかっていません
       |.::i│/|.: /i{ {∧.::ノ ト、 ∨  {∧::ノ }、}} |:::::.: .ハ
       |.::|:八_|:.;'八弋辷(ノ ヽ─/ 弋ーry ノⅥ:::::.:∧:.',    いったい、あの時鳴っていた音はなんだったのでしょうか?
      ∨ .:.:::|:{ハ         } {    ̄   /|::::: ′\:、
      /.:./:.:::|:.::小、      / c 、     厶:!::.;′   \
     /.:./:.::::::|:.:: 乂> _/    \  /,/|::.i
     /.:./:.:::::xヘ:.:::::|∧  丶、 ___.. ,.r< ̄ヽ |::.|
    /.:./:.::/   ::.:::|  \   \/ | ∨   }│:|
    !.:/:.厂     \{.    \ /凡 /   〉  ノ│:|
   |/∨      \ }    /∨:トイV   /∨ { │:|
   | {      ∨   / / /|│l\く /  } |:/   _/`ヽ
     ,>       \\/ 〈 /| |│|\}//    ∨ _/(_...ィ {
     く\      \\. ∨| N. | // /⌒づ´     |/⌒)


[おしまい]


3302 : ◆SFYnSwvf5A : 2021/08/11(水) 01:07:28 ID:ZEI2VMA.

以上でした。

ぶっちゃけ実体験なのでオチとかないです
いまだに不思議です


3304 : 尋常な名無しさん@東京五輪 : 2021/08/11(水) 01:10:14 ID:ufDSFvbQ

投稿乙

きっと、音だけタイムスリップしたんだよ(ムリヤリー


関連記事
[ 2021/08/21 20:44 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-54563.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13