以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-54209.htmlより取得しました。


読者投稿: CCのほんわかぱっぱ解説!~番外編~

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

6852 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 22:59:54.644699 ID:+w1fCMUL


CCのほんわかぱっぱ解説!~番外編~

1/23

                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /       /ニ- _       \
            /       /ニニニニニ- _      \         やや、どうもどうも、お久しぶりです私です
           /ニニ- ___/ニニニニニニニニニニ-_ \
           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-_ 丶         未だにワクチン接種出来なくて日々ハラハラのお姉さんですよ
      ー=≦/ ニニ/ \ニニニニニニニニヤ ⌒\ニニニニニ-_
        / ニニ/    寸ニニニニニ ヤ |   |  マニニニニニ          頑張ってはいるんですけどね、ネット回線とかの問題もあってどうも
          |ニニニ|     マニニニニニ{、_|___|__|ニニニニニ |
          |ニニニ|-|―― |ニニニニニム∧  l|   }ニニニニニ |          これが単純な運の問題であった場合は自分の運の無さにちょっとビックリですが
          |ニニニ|/!     /ニニニニニニム.u  |  ノニニニニニ/
       / Vニニ | |_〈ニニニニニニニアイ示 ̄}\ニニニ/
        //∨ニニ〉圦 ん笊ニニニ-/ ん刈 ′| \,/ ∧         ビックリと言えば、最近ちょっとお仕事でお出掛のついでに
         /∨_∧   乂ツ \/ヽ| 乂;ツ   |     / ∧
          | /∨ ∧ ゞ==       ゞ==    / / /  /,        椿屋珈琲に昼食を取りに行ったらコロナ禍で客層が若干変わったのか
         /  |  ∧wぃ         wぃ/ / /、  |
            ,|  ./ \u  ~~~^ k,,∧/ / /::: \ |       怪しげなセールスやっている人が複数組いてちょっとビックリしました
          /:| /::::::::::>...       |::::::://] ./:::::::::::::\|\
            ̄/:∨::::::::::::::::::::_f≧=-=≦|:::::::::::::::]/:::::::::::::::::::::( ̄      注文も私がカレー食べてケーキはどうしようかと悩んでいる間に
         /:::::::::::::::::::::::::::(ニ|ニ-___∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          |/|::::::::::::::::::::(⌒ニ|二二/::::::::::::::::::::::::::::::(⌒∨⌒二     各々コーヒー一杯だけで頑張ってて中々どうも強いなあと感心したものですよ
          |:::∧:::::::(⌒-ニノ二二 ̄ ̄|/|:::::::::::::::(⌒ニ二二二
          |/  ヽ|⌒ニニニニニ二二二|/\(⌒ニ二二二二


       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }_| |/// |    \
      ,l{//{  V///八/j,ム| j ///| \   ヽ         ま、季節の挨拶(?)はここまでに
      / l//|  |///// 〉赱ノ| L///|  \   \
     / | V∧ノ_く/////   |/ |  | Vヘ     、 ト--      今回も前回と同じなんか一部の人に需要があったようでつくってみた番外編です
     / | V// 赱ノヽ/       |  | V/ヽ     }
    :  |  V/ 八  ' /⌒)  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ        やる内容は宗教を近代・現代哲学で見つめてみるという内容で
    {  | /||ヘ  .>   ゝ- '   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、            これが7月の11日に一週間くらいで頑張って作ってみるかなって思ってたんですが
             ):::::/ニ> --===ミニニ\
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、        制作が難航して今に至るって訳ですよ
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、      もう8月ですからね、いやあもう、難破しかけと言いますか、はい……
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/

.





6853 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:00:50.001619 ID:+w1fCMUL


2/23

                 .. -‐…=- ..._
             /  ̄ Z._厂 ̄ミx、
            /ニ二二二二二二二ニiヽ
              /ニ〃 ̄ )=ニ=( ⌒ヽ、二|.ハ
.             li二|-+‐(二二)ー- l二=|  l    いやね、自己分析ってなかなか難しいじゃないですか
.            |ニ| トハ!夊_メ,ハ/メ人ニ丿 |
.            人_人 |=== ∨ === i{ニ}  |    一介のキリスト教徒がキリスト教全体を解釈しようってのが
.              ){ニ} 从         li'""  |
           |"" l人  '⌒   _.ノjノ\ノソ    そもそも無理難題に近いって言うか
.            ノ⌒)ノ,;ニ三二二三ニミxソ丿
               ,二三⊂ニ⊃三三ニミ、     神父様とか牧師様ならまた違うのでしょうが
               ィニ三三|::I::|三三ニィ=Z
              〈 〈三二|∬|ニニニ/ /     さてさて、ならどうするかって言うんで
                ゝ 二二う旦こ二二 ノ
            /\\_ノ| __ ノヽ
           ク'⌒メ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
            {(////)ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::癶
             ` ̄´  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


                 .. -‐…=- ..._
             /  ̄ Z._厂 ̄ミx、          自分で自分を見つめられないなら
            /     鏡      iヽ
              / 〃 ̄ )  ( ⌒ヽ、  |.ハ       鏡をつかって自分の像を観測する様に
.             li  |-+‐( 像 )ー- l   |  l
.            | | トハ!夊_メ,ハ/メ人..丿 |       なにかを使って間接的評価を得られないかなと考えましてね
.            人_人 |=== ∨ === i{ニ} .|
.              ){ニ} 从        l!""   |
 イチオウシロイホウニ |"" l人  丶  ' _.ノjノ\ノソ       そこから更に
.   カワッテマス   ノ⌒)ノ,;ニ三二二三ニミxソ丿
               ,二三⊂ニ⊃三三ニミ、_        キリスト教的に近代・現代哲学を見つめれば何か見えるんじゃないか
               ィニ三三|::I::|三三ニィ=Z
              〈 〈三二|∬|ニニニ/ /、ム       という考えに至りまして
                ゝ 二二う旦こ二二 ノ  7 ム
            /\\_ノ| __ ノヽヽ  7 ム__
          ,;;:::ク'⌒メ ̄:::::::::::::::::::::::::::\ヘ、 ̄)))   今日はとりあえず近代・現代思想の巨頭ともいえる
.       辷彡"{(////)ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::癶 ) ノ‐'
             ` ̄´  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,      アンチ・キリスト教で有名なニーチェとマルクスを見て行こうかなと
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

.


6854 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:01:09.256728 ID:+w1fCMUL


3/23

                     .. -‐―‐-_ ..
               ,ィf'⌒ゝ  f'′:::ミx丶、 スック
                  /:::::::::::廴_ノ:::::::::::::::::ヽ ヽ
.                 /:::::::≠ミ、::::::::(⌒゙ミ、::::}  ',     このキリスト教とかけ離れた様に思える二人の思想は
                i::::::/ー-("::::::::ス,、冫|:::::ヘ  i
               !:::::| ハrヘ廴_彡"ノヘ、廴ノ |    キリスト教とどのように似ていて、どのように離れているのか
                /ゞζ!=== ∨ ==== ゙!i亙i  |
             / |筵从            |`~´  !    こういう視点からキリスト教についてなにかが見える……と良いね!!!!
               厶イ`~´ ヘ、 ー ´   /.,、,、 ,'
              |ノjノソV_≧%二テ ´|ハ八ハ/
               /i:i:i:i:i⊂⊃i:i:i:i:i:i\       さて前置きが長くなりましたが、ようやっとです
              くクi:i:i:i:i:i/个i:i:i:i:i:i:厶ヾゝ
               / /|:i:i:} ̄!~|i:i:i:i:i:|`゙ヾ ヘ      希望を胸に抱きいざいざキリスト教徒と一緒に哲学の旅に出発です!
                  / / ゙T" /  ̄ ̄(  i! }
                 (⌒)  厶__人二二彡ヘ (⌒)
               /_ノ|;;;;;;\_____\
                 ̄/__ゞ;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..
                    ////~ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.
               ////   ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.

.


6855 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:01:53.347050 ID:+w1fCMUL


4/23

第一:マルクス

                    __
                  ,  '     `  、
               / V ' -  _ _, - '`、
              /  /二二_ _二二二r-,ニY
               l  l二二/   ` 、二l  lニlゝ   マルクスに関してはあれですね以前読者投稿大会が開かれましたね
              l  lニ二/ーーー )二l.V iニi
             ノ  iニニl   } /ニ二`, l l    当時も参考にしてもらいつつ一キリスト教徒からコメントをさせて頂くと
            /  / `--乂 _ツ ` - '  l `,
            レ' l / V l         ゝ    「理想に関しては同意する部分もあるが如何せん出力方法が拙過ぎた」
              l l  l  l        /
       aaモドッタ   V 川 i l `>- - - i' ---ァ    あたりになりますかね
                  V  /     lー ’
                     l     l
                    Vi    i
                     l  __ l       マルクス大会の日常様のURL:ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-49743.html
                     l / .V


      。<,      - 。  >。
     , <:.:.:.ーs.....s<:.:.://:.\\ ヽ
    /ゝ r" T`.,:ヽr .r ―― 、:.:.:.ヽヽ ヽ         『隣人愛』を鑑みれば大きすぎる貧富の格差なんてものはない方が良いです
    i:.ゝ:r\ .| .i ム.i / / ヽ Z:.i .ヽ.∧
   ト.:::::(  \ノ〉八w/N  ノ:.r-i  i  i        もっと言えば、直接的にはいくら富が集中していてもかまわないですが
   | V/⊂ニ⊃マ||||>⊂ニ⊃ \ノ....| | | |
   | /V::::::::::::‘v ソ::::::::::::::::| i  .ト、| | | |       その集中の結果として酷すぎる貧困が発生するので
  / / フ ̄ ̄.r――┐ ̄ ̄ノi i::::i/ | \\
  ´/ ゝ u  .i      i  u / | / i  |ー--`-`     間接的に富の過度な集中も困るようになる
  森森森   i      i  u  |/| i  |森森ァ
 彳森森森::.└――― '―森森レ | /森森森森森   ですから、共同体主体で平等を実現しようというプロジェクトのコンセプト
  レ仆森森森森林―林森森森 レi ./森森森森森
   /:.:.:.リ林林林  林林林林林V林林ー`林林    これ自体はいいんじゃないかと思いますが……
    'r<:..r ´:.:.r//ヽ--<///:.〈:.:.林林:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.;.(:.:.:.:.:.r'>.r'ー--i:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>

.


6856 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:02:27.329046 ID:+w1fCMUL


5/23

           ..  -‐=‐- .
       .,+'‘.        ` .、
      ./  ,zt,.       r=.、  \
     .,.'  ///ハ .   ヽ ////ヽ,  ヽ          ただ、その方法が……って感じですか
    , ' ,z7/////弋__ノ//////ヽ,. ヽ
   .,'  /////>=</////>=</:/∧  ',        聖書には『剣を取る者は剣に滅ぶ』と書かれてありますし
  /. ////jメ ヽ   .V/// iヽ ヽ V//∧.∧
 ./ ., '|////{ .; i`; 、;.}//{ i_ V´i }////! ;. i       暴力革命の肯定は流石に……?
∠イ |////ハi ≧x、 .//;ハ ,.ィ≦ i /////! .ト、'
  ,'/ Ⅳ=''".i 乂zu.<///>.uzノ i`T~ミ! !、       ただこれ、時代が時代ですからね
 ,-=V  i .V.!      '+'     !./ i  V=-、
 マム  .| 込i.           u  i/.i !,  マム      平和な日本で生まれ育ってきた私の感覚的に
  "__州リi__!___>.、  ⊂==⊃   ,.イ__.i !_ヽ. i__"_
r": : : : : : : i : : : : :≧=‐--‐=≦: : : : ゙i': : : : : : : : : x    受け入れられないだけかもしれませんね
{: : : : : : : : : : : : : ///>+++<//∧: : : : : : : : : : : : : :}


       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \          あとは既得権益の排除なんて困難極まる物を直接掲げたことも
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }、|  |////|    \       共産主義革命の失敗にはありそうですが
      ,l{//{  V///八/_x-= j////| \   ヽ
      / l//|  |///// 〉f_ 炒ノ L///|   \   \    今はキリスト教的マルクス批判であって共産主義批判じゃないので止めておきますか
     / | V∧,-_く/////    |/|  | Vヘ     、 ト--
     / | V//人ヅヽ/     l  i| V/ヽ     }
    :  |  V/ 八   ' ,  -ァ  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ     他に、哲学者としてのマルクスで有名な思想と言えば
    {  | /||ヘ  .>  ` ̄   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|         「哲学者たちは世界を色々な仕方でただ解釈してきた。しかし肝心なのは、世界の変革である。」
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、
             ):::::/ニ> --===ミニニ\        この文言ですか。これを平易に言うと
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、     「椅子に座ってご高説垂れたところで行動が伴わなきゃ意味がないよ。」
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ   こんな感じ?
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/

.


6857 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:03:48.875306 ID:+w1fCMUL


6/23

                  ((    - 、_
               >'"  ミ   \
                 / /ニ(   )ニ-_
              , /ニニニ=-=ニニニ、
                / 'ニ/7「lヽニ/「「',ニ、 |          エンゲルス名義の著書フォイエルバッハ論での発言ですね
              /イl{ニ{ |AAl}ニ|リ州l}ニl} |
               l l>个━'"V/'━个/| ,          哲学者って別に動かなきゃいけない訳じゃないと思うんですが
                  ノムト、l ' ' '   ' ' ' イ  \
            ∠ /   \ `  " /l| r‐ `        マルクスにとっては不満だったようですね
               //NV┌|> <|┐Vヽ|
                     /≠=zz=≒\_
          l二二二二,ャヌニニニニヌッ二二ニ=-.      まあ、問題を見つけていてそれを解決しようとしないって言うのは
          l二二二ャヌ ∞〔 ̄ ̄〕∞ヌッ、ニニニl
          <ニニニ/ニニニ7 ̄マニニニ‘、ニニニ〉     哲学者うんぬんの前に人間としてどうなんだ、みたいな意見かも知れません
         <ニニニfト二二二/ ///ヽ=-- -=‘,二二\
           /ニニニ人ニ三三{//Λ//}三三三ノ二二二>
         _ 7⌒jニニニソ三三| イ:|:l:> |三三ニ/|ニニニ「    こんなんですからマルクスは哲学者というか思想家、活動家みたいなんですかね
.       /-|/イ}ニ|ニニΛΛ人{:l:l:l|:l:l:l;|/Уソ、|ニニ/h。ニ!
      〈---lVツヽレ ヽ/ ‘,:l:l:l:l:l:l:l:l|:l:l:l:l:l:l:l:l:lΛ]'V:l:lΛ     いや、哲学者は活動しちゃダメなんてキマリ事はないのでしょうが
.       \-|:l:l:l:l:l:l:\     〉:l:l:l:l:l:l:|:l:l:l:l:l:l:l:l/ L:l:l:l/,'Λ
.       ¨\:l:l:l:l:l:l:l:ヽ ./\:l:l:l:l:l|:l:l:l:l:l:l:l:lヽ/ニ)l:〈'///
         > l:l:/⌒/\「>.,_:|:l:l: <ニ/=〉,:l:l:l:V'/
            ~"''-/_.ノ\ニ`'’ニニ/=/ム:l:l:lⅥ
              /ニニ \.=\ |ニニ/=/ニニム:l:l:l:l|


                  .  ――‐-  ..
                ´
             /,∧        /\     ヽ
           / // G\/_ト_/ G G \   ‘:.          まま、そこはともかく上の発言にはおおむね同意を示したいですね
                /GG__G GG G_GGGG\   \
             ‘ /G /,!∧G G/.! ! |l\GGG|     \       もちろん、椅子に腰を据えてしっかりとよく考えること
          ||Gl'~| ||GGi~「l¨iヽ! } G G|      { \
            :! |G |l、i、_||G G、ト|、|_ l、/GGGj   \ \  \    これの重要性は否定できるようなものではなく、したいとも思いませんが
.           〉∧_/字卒\/卒字≧\_/    !\ \ })
           /| i∧∧ ヒウ    弋ウ :!| ∧{    ||  ヽ i.     行動も伴わなきゃいけないって言うのは実際そうだと思います
            / j/洲i 八  ′     | 1 ,洲 \  |l  i| |
         {! / /.イ|| l\  ---   /| |i |||  | ヽ :| :、 jレ′
.       _//|/ il|| | i/>-:r‐_,,´/| |l |||  |  i ト=≧       善きサマリア人の喩えあたりを参照して頂ければいいと思いますが
.        ̄   { j八レ({l 「 ̄ ̄ li| |レヘ},_人  }ノ
               ,..ァ≦|_______|{/ /IiIiI\             どんなに誉めそやされている人でも実態の行動がダメなら残念な人じゃないですか
               ∠)IiIiI//\IiI└[]┐IiIiIiIiIiI\
             />‐┐ i ̄ ̄ ̄〕‐┼[]┐iIiIiIiIiIト\         どんなに蔑まれていても立派な行動をした人は偉い人ですよ
.           _/ ̄`r‐┴ |77777└[__]┼[]┐iIiIiIi!'∧i\
.        //|  ̄`|―  |'///////il└[__]/IiIiIiIiI|'/∧IiIi\
.        ヽI{ {  ̄>{―  j'///////j|IiIiIiIi/IiIiIiIiIiI|'//∧iI/

.


6858 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:04:47.646906 ID:+w1fCMUL


7/23

                                   l }
                      _  -== - -― -  _ / /
                  -=                 ∠ へ
               /           /'⌒ ヽ     ヽ
                /     _ -ニ=-_  / /       _-=- _             ま、この後にニーチェが控えているのでマルクスはここまでにして
            , ´     /ニノ=-_ニニ\      /ニγ,v -_
             , '     /ニニニlニニlニニニ=--=ニ>-、 l/ノニニヽヽ         以上の事からキリスト教とはなんぞやみたいなものを考えると……
          /    /斗zz‐ニトニリニ/ニニ=‐</ニ-ニ}ニニ=\¨' ,
           /   γニ/ニニニニニニi r'"⌒ヽニlニ/ニ/リ⌒ヽニニマ)‘、
            /    ノV/ニニニ=-'"  ̄7l`¨ヽニム|lニ,' l|   ‘ニニニl  \      共産主義と似ている部分もある?
             l{ニニニニニ/l|,   ,' l  | ヽニ} l lニl_l| 斗,‘ニl\lト _
        /      /斗iセ.ノニ'  :|‘,   l| l l:|', l}Kニ! 〉ニ! リ!! l ',:}ニ`ト.,_> マ=-`    結局、やりたいことは弱者救済ですからね
         /  /   乂ニ/ニ{  l:| ', l:| ̄,| ',リニ〕!〔ニム:/ |l/ _|:lニ{\{  ‘,
          /    l}ニ/jニ, l:|  ‘、l:|  ‘,|_, '〈ニ〈 l 〉ニリィ竿芝リ〈ニヘニ)   ‘,    ここら辺どうも
       /  ィ    r '"ニ/ニ、 ャ==竿弃筅气 \ニニ/弋 シ/〈ΛニУ  ト ‘,
.     / //      ゝニノニニ>、,   乂  シ     `ー' /://: l 〈Λ/   :l, \、   過度な富の偏りはよろしくないってのも
      .У  ,' '   :|\ニ>' / ,   ¨¨        ヽ    l  7、   j
       / /' /!   :| l ヽ/l  ト*                     ,'|  |ニV  /      まあ弱者が弱者が~と拘っていればなりますよ
.      //ニ '/ l   /l l !ニ,‘ l__`                   / l:  l>'}/
           / l   /ニl :l,|ニ,‘ l--_          _ _    _ニ' /ニニ=-        ま、キリスト教的には過度に忌むべき存在ではないんでしょうね
   ニニニニニニl  /ニニl !ニ|ニニ,‘, l----__           /ニ/イ'ニニニニミ
    >ニニニニレニニリニ¨¨¨ニ=-l _-----____     //>ニ/ニニニ>__      共産主義は。
   /ニニニニニニニニニニニニニニ=- _|ニニニニ/ニニニ/ニニ=- ” ̄ ̄


        。<  ̄ ,..、>。
      />。ー。<:_::::ヽ. ヽ
     /::::,><::ヽ::(::r ´,ヽ;:::ヽ.ヽ
      {:::/  ,ヽ:}::::{ i .∧ }:::::} ヽ     そうは言うがキリスト教的世界観で過度に忌むべき存在が
     .i::∧_/ト.i}.._..ィi斗-レiノ::::}  , \
     ト:::>杏 V ̄旦i-t-ノ ∧`ー   果たして存在しうるのかって言うと
     i ><}''' , ー ァ''' //.∧ iー`
     Vレイi>、 ゝ ノ /レ´>< i      ……そこら辺はあまり気にしないで欲しいですね!!
      > .i从iVi:><:::::i:V∧´.V.
      iノ::>i;;;;}三ニニニユ}:/:´::∧:.
    /:_ィ三イニニユ::::})):::::/::: Vi
   .ir "::::::::::::r":::::::Vi__ノノ:::/:,;;;;;;;Vi
   人:::::::::::::::.{:::::::::::::::Y::}::::{:::::i::::::::{ミ 、
  /イ:::ゝ、::::::::入:::::::::::/::i::r::{ィ::i::::::::∧ー

.


6859 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:05:43.608836 ID:+w1fCMUL


8/23

第二:ニーチェ

                    __
                  ,  '     `  、
               / V ' -  _ _, - '`、
              /  /二二_ _二二二r-,ニY      ニーチェは大会やってませんが……
               l  l二二/   ` 、二l  lニlゝ
              l  lニ二/ーーー )二l.V iニi      ま、過去にミジュニキさんなどがやっているので
             ノ  iニニl   } /ニ二`, l l
            /  / `--乂 _ツ ` - '  l `,      それを参考にしてもらいましょうか
            レ' l / V l         ゝ
              l l  l  l        /
              V 川 i l `>- - - i' ---ァ      まずはニーチェとキリスト教を語るうえで外しておきたくない物
                  V  /   奴 lー ’
                     l     l          奴隷道徳に関して話していきたいですね
                    Vi  隷 i
                     l  __ l
                     l / .V


             ,   ' - - - 、
            / ,-、 __ v‐、  ` .
            / /::::::::::::::::::::_:::::::V  V    いやまあ、ニーチェ先生自身はとても熱心なキリスト教批判者ですので
           / Y::::::::/ Y:::::l  Y::::l  l
         ノ  l_::ノ-'`l:::::_> ト、::j  `、    遠近法や憐れみの卑しさや消極的ニヒリズムとか
          ̄l イ  ∩   ∩ l ゜  l`^
          l  ト.  ∪ ._, ∪u/ / l    色々と取り上げるべき物はあるんですけどね
          レ、l `-フ=--v--'`-、/ ^
              >ニニ><ニニニ、       それを逐一やってると流石に体力的な問題がね……?
              lニ/⊃☆⊂Vニニ_

.


6860 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:06:16.912992 ID:+w1fCMUL


9/23

               , -‐-   _
             ,x'" ,z≦!、 ," `` x
             / ./////傘s。,_ノ _, sft' 、 /            ままま、情けない弱音はともかく
             ,.'  ////>'"''マ////////ヘ.V ./
           ,/  /////‐i-/, i}///jメ"''マ/|i.V            奴隷道徳、そしてその対となる君主道徳について
          .∠/  .ⅣfⅥ.ix斧ミ ノ///j{ i i ゙V:|i .',
          / .,' ,'`マfⅥ.i弋/ソⅥj//},|__|,i |.!/} !           それぞれの簡単な説明に入ってみましょうか
        i ,イ ! !.マiリ.|    マ/弋/ツ !,i/| |
         リii| .}! ! .V !     '    //:メ .!
     ____メi:i|_ハ ! |', .| `マ:t:.、   /t{/! /ヾ!           君主道徳とは行動の良し悪し
     Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリiV:i|V\    ̄ ,.イi.//i:iV i:i:i;i;Σ
    フi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:├zzz>==<!ヲi:リ:从:i:i:i:i:i:i:iE          奴隷道徳とは行動の善悪について語るもの
     _>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\-=ニニ-ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ \
  ./=`メi:i:i:i:i:i:i:ニi:i:i:i:i:i:i:i:iフf‐--.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ="-=ニ.ニ\
../-=ニニ ~~~~~~ `‘‘‘‘¨´=ノ'   `ヽ~=~¨´=ニニ`マ-ニニ\      と、私は説明します
´-=ニニニニニニニニニ=-/ - , ./  ~¨¨‘` x..、ニ= ヽニニニ\
-=ニニニニニニニニ=-/:::|.:ヽ __..ヽ    r-、i::ヾ:::::::t:ヘ.ニニニ    ここら辺、ニーチェ先生のファンの方は違うのかも知れませんが
=ニニニニニニニ=-/:::::::::|:.:.:.:.:.: :.`-ヘ r::':.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::',::ヘニ
ニニニニニニニ=-/ {::::::::::::|:.: :.:.:.:.:.: :.:.:.}-'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:::}:::::}ニ

.


6861 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:06:55.812559 ID:+w1fCMUL


10/23

                    __
               〃⌒
               乂_  -‐━‐- _
                ア゛       `ヽ
                ,      :     ', : .
              ′ :   .} }  }i  } ', \
.    ユウガ         :   八  .} }i.斗l .} : .八.\
.                i {. V\ .ノⅥィ窃ぅ:.   V∧い             ここで、説明のために君主道徳と奴隷道徳を独自に
.     キラキラ       :人. ミィ窃      ; |  : V∧ }i
                 } :}沁,   ' _   { ]|  | } トミ             先発道徳と反発道徳と言い換えてみますね、すぐ戻しますが
                  :  }八 ::.. '   .: { .ノ|  } } }
              j ノ ノrぃうぅ=r<rf77ノイ⌒`ヽ
              ^'彡イ//////,ノ f(/////////ミ       .r       先発道徳は自分にとって有益かどうかで悪を判断する道徳
               ζ////r''^£∽彡/////彡⌒',       「 ', r:
             /`_≫``ヽ _、‐''~i{``````\:.:.:.:.:.:     { i }  }:/ j   または、自己肯定的に善を判断する道徳
                /.:/i:i:i:i:__〃´i:i:i:i:i:i:.:.:.:.:.:.:.:.//_.:.:.:.i     , ┘ .: /
           .:√'i:i:i:i:i:i⌒/⌒i:i:i:i:i:i!.:.:.:.:.://.:.:.:~^'':.     .}    /     貴族が自らを義として、自分は優れた人間であると定め
         /.:{.:.{i:i:i:i:i:i:ニi{二:i:i:i:i:i:i:i!.:.:../∧\.:.:.:.:.:.  _xぃ   ′
          {⌒ {.込、:i:i:_、个o。:i:i:i:i:iィ‘,.:.:// ∧:.:^.:.:.,,_',/ 〃  人     自分より社会的地位の低い奴隷たちを劣った存在、悪(あし)と定める
          !.:. {.:{:;:;:Vi:i:i:i:i][i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ‘,:{ {:/ ∧.:.:.:./^X/込_,,ィ(/ミ
.          !.: ::{:;:;:;}Vi:i:i:][i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV{:{. /∧.:/.:.:./^ヾ/////ノ`     そのような道徳判断を言います
          !. ‘,{:;:;:;i乂i:][i:i:i:i:i:-=ニ二¨i:-_\ 八.:.:.:.:.:.:.:.>````
          rァ7ハ:;:;ノi:i:i:i:〕iト:i:i:i:i:i:''^~:i:i:i八:-_.:.:. ` ー ゛
          У ヽ}:i:i:i:i:i:i:][i:i:i:i:~^'':i:i:i:i:i:i:/∧:;:-_:.:.、


                       ___________
          /      ,   ’        `   、
         八   ,  '                  ` ,
         l、` _/   ,-,           / ` 、    ,
         >   /  ` 、   ,   ’     ` .   ` ,
         /  /   ,、   ‐     ,  -、    `,   `,
         レ /   /  \ .    r '     ` ,  ` ,  `,         反発道徳は先制道徳による判定の再評価をする道徳
         /  l  Y       l   l'       i  ` ,  ` , `
        l   l  l       l   l  .      l   |   |  `,        先発道徳によって義とされた貴族は悪(あく)であり
        l   `, l  -、 i l r'i   l l l  ト、 _l -` l l   l  `,
        l    V  /l `l-i _ l l   > l l _ l-`, ' l  `, | |  l   `,       悪(あし)とされた奴隷は義であると評価する道徳ですね
  ミジメ    l /l   l /  V  V `、_ノ l l ̄l l `, l   `l <  ノ    `,
        l/ l   レ`、====   ======ノl `、_ノ   l |      この道徳によって生じる自己肯定は能動的自己肯定ではなく
   グチグチ レ l  /  V::::::::::::::}    Y:::::::::::::::::)  } |   Y    l l
         ノ  /  /i:::::::::::::ノ     i::::::::::::::::ノ    l   l     V      他者否定から始まって、その否定の結果として自分を義と認める
         l  l/ l/  //////     ////////   i   l l      l
         レll li                    l l  l Y     l      受動的自己肯定だという事が先発道徳との大きな違いです
           | |ト 、    ーーーーー(      /ii Vli l    l
           /ニニ=` - _            __  '三ニllニ`、l ノ ノV
           フニ三ニニニ三ニニニニニニニニニニニニ三三三`ニ、レ レ
           レニニニ三三三}、ニ_ニ/三フニニ三三三ニニニく

.


6862 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:08:04.125878 ID:+w1fCMUL


11/23

                 .. -‐…=- ..._
             /  ̄ Z._厂 ̄ミx、
            /ニ二二二二二二二ニiヽ
              /ニ〃 ̄ )=ニ=( ⌒ヽ、二|.ハ    だいたいこんな感じで
.             li二|-+‐(二二)ー- l二=|  l
.            |ニ| トハ!夊_メ,ハ/メ人ニ丿 |    反発道徳は弱者のルサンチマン(負け惜しみ)からくる道徳である
.            人_人 |=== ∨ === i{ニ}  |
.              ){ニ} 从         li'""  |    というのが大まかな理解で
           |"" l人  '⌒   _.ノjノ\ノソ
.            ノ⌒)ノ,;ニ三二二三ニミxソ丿    ルサンチマンは非健全であり反自然的でよろしくないと述べています
               ,二三⊂ニ⊃三三ニミ、
               ィニ三三|::I::|三三ニィ=Z
              〈 〈三二|∬|ニニニ/ /     で、先発道徳と反発道徳はそれぞれが君主と奴隷の精神なので
                ゝ 二二う旦こ二二 ノ
            /\\_ノ| __ ノヽ       君主道徳と奴隷道徳と呼ばれるわけです
           ク'⌒メ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
            {(////)ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::癶
             ` ̄´  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


        _____
   ,. -‐'"´       ___``- 、_,,.-ノ
.,.-'"      _,,.. -‐:::'"´::::::l   ヽ ̄
      ,.-<::::::::::::::::::::::::::::::ム   ノヽ       問題となってくるのがこの二者の内、特に後者の道徳
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::` -'::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::,..........,,::::::::/__` 、::::::::,.、::::ヘ     奴隷道徳がキリスト教の根幹となっている
   ./:::::::::::::::, '" 、,  ./ `` 、:::::`i:::`´, 、::l::::::ヘ
   l::::::::::::::/   / l / l ,l. /ヘ::、':::::::,':::ゝ'::::::::ム   「不健全な物が大衆、弱い衆愚の寄る辺となっていた」と言うのが
   l::::::::::::::l l ヾァ====ュ、/ l .l:::ノ:::/:::::__::::::::::l
   l:::::::::::::ノ l,/  ,'´:::7 ヾ' レ'、'::::/:,-'" ヘ::::::::l   ニーチェ先生の主張ですね
  ヘ-'"´  l´ .ヘ、ゝ-'  /:::::::::::,'--、 l l:::::::,'
  ./::l  l l l ////`¨´/ `ヽ、::::::::,'l7  l レ'::::::
 /-:l   l l l         ヽ/-- ' .//::::::/    そしてそこから更に
./llllllll  リ /         /  ////.ヽ::::/
l / l   /   =-_-、        /   ヽ'     弱者の集合である大衆の信じる道徳とは奴隷道徳的な物で
レ' レ' ヘ /. ヽ    `゙``-     ノ / l/l
-ノ::::::::ヘ'::ヽ、 ヽ、      ,.. -'" / lヘ//ヘ     君主的な強者は大多数の奴隷から押し付けられた道徳を跳ね返し
' ヽ::::::::::::::::::::`-、_ヽ、_,..-'"  l ./l / /lヘ、ヘ
ニニヽ::::::::::::::::::::::::::::l /.l  ,ィ  レ.l レl/   ヾ、    君主的道徳を取り戻すべきだ(=自分の思うがままに行動すべきだ)
__ニニヽ、:::::::::::::::::::l:i:i:il/-.l /ヽl    パナイ
コゝ'_`=- 、`----'、,ヽ:i:i:i:i:レ'ヘ_           と、までもって行くのがニーチェ先生クオリティですね
-'`゙ゝ__   `Yr--ヘ,ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ.、
ニニニニニ=-'Lゝ-'-ヘヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i.、

.


6863 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:08:42.413690 ID:+w1fCMUL


12/23

      。<,      - 。  >。
     , <:.:.:.ーs.....s<:.:.://:.\\ ヽ         えー、更に補足的に説明させてもらうと
    /ゝ r" T`.,:ヽr .r ―― 、:.:.:.ヽヽ ヽ
    i:.ゝ:r\ .| .i ム.i / / ヽ Z:.i .ヽ.∧        「いわゆる道徳(=キリスト教)って弱者にとって都合が良すぎますよね?
   ト.:::::(  \ノ〉八w/N  ノ:.r-i  i  i
   | V/⊂ニ⊃マ||||>⊂ニ⊃ \ノ....| | | |        なんで強者が弱者を保護しなきゃならないんです?
   | /V::::::::::::‘v ソ::::::::::::::::| i  .ト、| | | |
  / / フ ̄ ̄.r――┐ ̄ ̄ノi i::::i/ | \\      弱者が数の利を悪用して強者を洗脳的に奴隷道徳を押し付けたからでは?
  ´/ ゝ u  .i      i  u / | / i  |ー--`-`
  森森森   i      i  u  |/| i  |森森ァ       これって自由にふるまう権利の侵害ですよね?
 彳森森森::.└――― '―森森レ | /森森森森森
  レ仆森森森森林―林森森森 レi ./森森森森森     君主道徳的以前に、奴隷道徳的にですら許されませんよね?」
   /:.:.:.リ林林林  林林林林林V林林ー`林林
    'r<:..r ´:.:.r//ヽ--<///:.〈:.:.林林:.:.:.:ヽ      って感じの展開ですね、ニーチェ先生は
   /:.:.:.;.(:.:.:.:.:.r'>.r'ー--i:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ナニモ ムリスジデハ ナイ


   _ _
 '’      ¨- _
  /∠\___.へヽ             えー、なんです
 /' /ニニニ〉ニニヽ',
 l lニ/⌒〕ニl{⌒ヽ }            ここに関してはキリスト教批判をするニーチェ先生を見るには
 | ト'Aミ〈ニl }|ヽ レム‘,
 | l¨笈ァ \/笊ラ/l  乂         触れなきゃいけない場所なんですが
 | 人ヽヽヽ ,ヽヽj ) } ̄
⌒ヽそ ̄¨>'" ̄ ̄ ̄ ̄ 7       ええまあ、マルクス先生同様にこれも時代が時代なんで
  \           /
    '       _ -=ニニヽ        ちょっとニーチェ先生に不利だったりするんですよね
__ ム   /ニニニニV__
       ̄/ニニニニニニ'メ,
――― ‐/ニニニヽニニ\ニl|〉〉     哲学が学問である以上、アップデートされない理論なぞそもそもってのもありますが
      /ニニニニ}ニニニニ|^ _
 ̄’¨"''/ lニニニニlニニニニl'"ニニニヽ  かと言ってじゃあニーチェの系譜を汲む者を……っていうのは実力的に出来ませんし
  ∥/ 乂ニニニ,'ニニニニニlニニニニ},
   /    `-=ニ{ニニニニニ!.ニニニニ{‘,
 /′    ::::::::‘ニニニニニlニニニニニ,
'  l{     .:::::::::::::}ニニニニ!ハ ニニニニ,

.


6864 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:09:57.591787 ID:+w1fCMUL


13/23

[カバ(オスは群れずにメスの群を渡り歩く強者)]

               |~`"`:
               `:ー-'.
      i`;::;,,,,,  _   { ,、 ;ー-、
      `、_,,,:::""" `:"  `"""  `、          まず、弱い人を助ける事はこれは人間が社会的動物かつ
       `::、    ,/        `:、
        `'''-,,            `:.        社会性を持つ動物である以上は必要じゃないですか
          /::             ':
          /:::                l        虎やカバの様に個として強い訳じゃないんだから
         ,::::::::               i
         ;::::::::::               |        群れの形成・維持・拡大は動物的行動としては自然ですし
            {::::::::::::               i
           i::::::::::::::               :        それらの効率化ツールとして社会規範、つまり(奴隷道徳的)道徳を用いるのも
         ',:::::::::::::             |
         ‘;::::::::::               i        まあ別におかしな話では……
            ';::::::::            l
             ';::::::         ,,,:-:::-:、
            ',::        ,:' ,:" ̄`:._;:'
           {         ,;" / c ,-、 `:,,,,,,,,,,,
          /'';,      /  :'   ゚" ,,;;""   `:, カバノ サカダチ
         ,;"  `;     ;'   |;     ,;:::::::    '';
         (,;__,l_,;'''''"::,,,,,,,,/;:、_j,,,,,______ノ:::::;;; _,,,..-,'
                        ""''''''----'''''"


                    __
                  ,  '     `  、
               / V ' -  _ _, - '`、
              /  /二二_ _二二二r-,ニY    利己的欲望からも弱者救済には歓迎するべきものがあるのでは?
               l  l二二/   ` 、二l  lニlゝ
              l  lニ二/ーーー )二l.V iニi    その点、キリスト教関係ない所でこの考えはどうだろうと思いますね
             ノ  iニニl   } /ニ二`, l l
            /  / `--乂 _ツ ` - '  l `,    そもそも君主道徳って奴隷道徳と戦った結果負けた方の価値観だし……
            レ' l / V l         ゝ
              l l  l  lu        /    とはいえ、先に申し上げたように時代が時代なので致し方ないぶんもあります
              V 川 i l `>- - - i' ---ァ
                  V  /     lー ’
                     l     l  チカラトハ..キョウシャトハ...ヒキョウトハ...
                    Vi    i
                     l  __ l  ゲッタートハ...... ハッ !
                     l / .V

.


6865 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:10:32.156798 ID:+w1fCMUL


14/23

       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \          利他的に見える行動が結果的に利己にも繋がる
       ////ミ//// { | }_| |/// |    \
      ,l{//{  V///八/j,ム| j ///| \   ヽ        と言う論は「互恵的利他主義」と言われたりもするのですが
      / l//|  |///// 〉赱ノ| L///|  \   \
     / | V∧ノ_く/////   |/ |  | Vヘ     、 ト--     それを発表した進化生物学者ロバート・トリヴァーズ氏が
     / | V// 赱ノヽ/       |  | V/ヽ     }
    :  |  V/ 八  ' /⌒)  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ      件の論を発表したのはニーチェの没後なんと約70年後です
    {  | /||ヘ  .>   ゝ- '   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、           さしものニーチェも70年先の学説の予見は出来まいってものです
             ):::::/ニ> --===ミニニ\
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、       てか出来たら怖くないですか?
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、     持論の批判に対してなんとなくそのような物を考えなくもなかったようですが……
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/


        。<  ̄ ,..、>。
      />。ー。<:_::::ヽ. ヽ
     /::::,><::ヽ::(::r ´,ヽ;:::ヽ.ヽ
      {:::/  ,ヽ:}::::{ i .∧ }:::::} ヽ
     .i::∧_/ト.i}.._..ィi斗-レiノ::::}  , \    それにニーチェの時にこんなに便利なネットはなかったので
     ト:::>杏 V ̄旦i-t-ノ ∧`ー
     i ><}''' , ー ァ''' //.∧ iー`    社会福祉による社会全体の功利をニーチェは判断する事もできなかった
     Vレイi>、 ゝ ノ /レ´>< i
      > .i从iVi:><:::::i:V∧´.V.       仮にもし現在にニーチェが蘇ってネットで調べものしたら
      iノ::>i;;;;}三ニニニユ}:/:´::∧:.
    /:_ィ三イニニユ::::})):::::/::: Vi     そこら辺組み込んできてもっと面白い物ができそうな気がしますね
   .ir "::::::::::::r":::::::Vi__ノノ:::/:,;;;;;;;Vi
   人:::::::::::::::.{:::::::::::::::Y::}::::{:::::i::::::::{ミ 、
  /イ:::ゝ、::::::::入:::::::::::/::i::r::{ィ::i::::::::∧ー

.


6866 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:11:43.694046 ID:+w1fCMUL


15/23

           ..  -‐=‐- .
       .,+'‘.        ` .、
      ./  ,zt,.       r=.、  \
     .,.'  ///ハ .   ヽ ////ヽ,  ヽ
    , ' ,z7/////弋__ノ//////ヽ,. ヽ
   .,'  /////>=</////>=</:/∧  ',      まあたらればの話はそこまでに、しょうがないからここもキリスト教的咀嚼をしていきますか
  /. ////jメ ヽ   .V/// iヽ ヽ V//∧.∧
 ./ ., '|////{ .; i`; 、;.}//{ i_ V´i }////! ;. i     これもキリスト教を見つめるために儀式的にやってるのであって
∠イ |////ハi ≧x、 .//;ハ ,.ィ≦ i /////! .ト、'
  ,'/ Ⅳ=''".i 乂zu.<///>.uzノ i`T~ミ! !、     そこまでニーチェ先生自体に固執する必要もないでしょう
 ,-=V  i .V.!      '+'     !./ i  V=-、
 マム  .| 込i.             i/.i !,  マム    ただちょっと、以上の理由からアンフェアな論理展開にはなりますね
  "__州リi__!___>.、  ⊂==⊃   ,.イ__.i !_ヽ. i__"_
r": : : : : : : i : : : : :≧=‐--‐=≦: : : : ゙i': : : : : : : : : x
{: : : : : : : : : : : : : ///>+++<//∧: : : : : : : : : : : : : :}

.


6867 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:12:53.374961 ID:+w1fCMUL


16/23

                           . -‐=ミ  、
                     /       ヽ .!
                       _  -‐=ニ  ̄}/ ~^''
                       / 、丶         ''^~   ` 、
                 、丶`  /      \         \
                   /    /     /   ヽ       丶
                  /    /      /             ゚ .\
            /   ./      !    /                 ’\         えー、ではまず
           / ./   ゙   !   ! |   .゙      ,   ,      ⅰ⌒\
         /⌒/    { _ /{   ヤ!  .  l     ′  ′                キリスト教的に見るなら奴隷道徳がよくないというよりは
               /{  :!  、/ T     ハ |     }     ,       !
             ′  { l ,xぅx、     ! Ⅵ_    l    ′ !  ⅰ、,_         弱者道徳の押しつけによる君主の排斥
           { ∧   〈  r.沁 、  : ! Ⅵ`ヽ  l    }  l    {:::::::レ,
           く .∧ノヽ.! 乂ソ \!、{ ,xぅミ、 丶      ! i    V/::::く,,__      平易に言えば弱者が強者になり替わる事が良くないじゃないかと思います
             ,、7    l   ,      "  r.沁, }   : √ハ    ‘i, ::::::::::ミ、
          、.ム::     叭          乂ソ〉.゙     /        \:::::::{     言い方がおかしくなりますが弱者は所詮弱者、特権があるわけじゃありません
           ,x'":::i     :.            /     /       、 __ ィ::::::ヽ
        く::::::::: ! l.    ! |::\  ヽ       /     /    i{`ヽ}::::::::::::::::::::::゛
           `ァ::∧{:.、  !、!:::::::\     _.、ィ/     .:::{ ト   i{:::::::::::::::::::::::::::ⅰ
        {::::_,:::::::::::\ {::::::r~''  -=≦ 、v/   /:::::ヽ{::::\〈::::::::::::::::::::::::::{     ま、強者も特権がある訳じゃないですが
          _У/{:::,、::::::::::_ノ、:{      }  〉:/ . イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ_
        {////´アr‐=ニニ}`ヽ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、xい      権利って誰から与えられるんですかね?
        ヤ'///._ノ-=ニ二{     -‐`フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::い


        _____
   ,. -‐'"´       ___``- 、_,,.-ノ
.,.-'"      _,,.. -‐:::'"´::::::l   ヽ ̄
      ,.-<::::::::::::::::::::::::::::::ム   ノヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::` -'::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::,..........,,::::::::/__` 、::::::::,.、::::ヘ
   ./:::::::::::::::, '" 、,  ./ `` 、:::::`i:::`´, 、::l::::::ヘ
   l::::::::::::::/   / l / l ,l. /ヘ::、':::::::,':::ゝ'::::::::ム
   l::::::::::::::l l ヾァ====ュ、/ l .l:::ノ:::/:::::__::::::::::l   虐げられた人がそれを理由に虐げる側に回って良いという事ではない
   l:::::::::::::ノ l,/  ,'´:::7 ヾ' レ'、'::::/:,-'" ヘ::::::::l
  ヘ-'"´  l´ .ヘ、ゝ-'  /:::::::::::,'--、 l l:::::::,'   この点は「奴隷道徳によって強者が否応なく負担を強いられるのは不自然である」と言う
  ./::l  l l l ////`¨´/ `ヽ、::::::::,'l7  l レ'::::::
 /-:l   l l l         ヽ/-- ' .//::::::/    ニーチェ先生の思想と同じですね
./llllllll  リ /         /  ////.ヽ::::/
l / l   /   =-_-、        /   ヽ'     そう、ニーチェ先生も別に常人が絶対受け入れられない様な話はしていないのです
レ' レ' ヘ /. ヽ    `゙``-     ノ / l/l
-ノ::::::::ヘ'::ヽ、 ヽ、      ,.. -'" / lヘ//ヘ     というか、そんな人だったらここまで賛同者いませんし
' ヽ::::::::::::::::::::`-、_ヽ、_,..-'"  l ./l / /lヘ、ヘ
ニニヽ::::::::::::::::::::::::::::l /.l  ,ィ  レ.l レl/   ヾ、    私が言うまでもなく当然の事ですね
__ニニヽ、:::::::::::::::::::l:i:i:il/-.l /ヽl
コゝ'_`=- 、`----'、,ヽ:i:i:i:i:レ'ヘ_
-'`゙ゝ__   `Yr--ヘ,ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ.、
ニニニニニ=-'Lゝ-'-ヘヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i.、

.


6868 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:13:50.060135 ID:+w1fCMUL


17/23

[ブルータスに刺された人]

         ,,, -‐三三三三三二≧zx、__
       _/////ノ""""""ヾ彡三三三ニ≧
      ノ"""""""      彡三三三三二ヽ
     //            彡三三三三ニニ圦       ニーチェ先生との差異は負担を強いられる対象は誰であれ同じであるという事ですが
    〃 ==二二二==    彡三三三三二ニム
    Ν   .l l             彡三三三三三二}}     君主道徳に基づいて自由気ままに振舞ってたらそりゃあ後が続かないでしょう
.    { zzz_ | | zzzzzzzz、  ヾ彡三三ニニニニ}
     ∨二_   \  二ニx_   ヾ彡三三ニニニヲ     カエサルよろしく奴隷に徒党組まれて暗殺ですよ
.     ヽ(__ >v ,  ヽ廴 ノ>-     |〃/ / ∨
      l -‐ { l               ノlノ 〈    |      ま、ここら辺は先ほど述べた互恵的利他に繋がりますが
.     {    /  \           ̄  ノ ソ  〃
     ヘ  (     )           /   /       アレっすね、朝貢みたいなものっすよ
      |  ` ´ "  \         l` ー ´
.       } /______          ノ |〃         朝貢とその返礼はお金がかかりますが国家間での面倒事が少なくて済むっていう
.      ∨ ヽ二二ニフヽ     . : : .:_ ノ
       、          /  : : :.:  {           リスク管理的な?
        \        /: : : : ..    l
           メ=====-‐ ´: : : ..    |
           ∧:::::::::::::::::::::::: : : .      ヽ
          丶::::::::::::::: : : .
          ::::::::: : .


                       ___________
          /      ,   ’        `   、
         八   ,  '                  ` ,
         l、` _/   ,-,           / ` 、    ,
         >   /  ` 、   ,   ’     ` .   ` ,        マルクス先生でも触れた箇所で恐縮ですが
         /  /   ,、   ‐     ,  -、    `,   `,
         レ /   /  \ .    r '     ` ,  ` ,  `,       聖書にはこう書かれています
         /  l  Y       l   l'       i  ` ,  ` , `
        l   l  l       l   l  .      l   |   |  `,      『あなたの剣をもとの所におさめなさい。剣をとる者はみな、剣で滅びる。』
        l   `, l  -、 i l r'i   l l l  ト、 _l -` l l   l  `,                                         (マタイ 26:52)
        l    V  /l `l-i _ l l   > l l _ l-`, ' l  `, | |  l   `,
        l /l   l /  V  V `、_ノ l l ̄l l `, l   `l <  ノ    `,    剣を取るのは楽ですが、急がば回れと言うように
        l/ l   レ`、====   ======ノl `、_ノ   l |
        レ l  /  V::::::::::::::}    Y:::::::::::::::::)  } |   Y    l l    浅慮な行動をしてたらそう長く続きませんよ
         ノ  /  /i:::::::::::::ノ     i::::::::::::::::ノ    l   l     V
         l  l/ l/                  u i   l l      l    ちなみに急がば~というニュアンスをキリスト教では「狭き門より入れ」と言います
         レll li                    l l  l Y     l
           | |ト 、    ~~~~~(      /ii Vli l    l    汎用性が高いからと同じ語を連続して使って楽すると痛い目見るぞって感じで
           /ニニ=` - _            __  '三ニllニ`、l ノ ノV
           フニ三ニニニ三ニニニニニニニニニニニニ三三三`ニ、レ レ       はい……狭き門より入りたいものですね
           レニニニ三三三}、ニ_ニ/三フニニ三三三ニニニく

.


6869 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:14:05.029350 ID:+w1fCMUL


18/23

                  -┐ -- .r‐ミ、
            /二ニニ乂   ノ二ニ丶
          /ニ"''二、、ニニ ̄二二二ニ       さて、奴隷道徳のお話はともかく次はかの有名な神は死んだから行きますか
            /|ニニ(__\ニ二二ニ(⌒)ニゝ
        /,ノニニ=|7¨¨¨Τ、__/ /  ヽ     ミジュニキさんの作品でどんぴしゃりな話があったので参考に張らせていただきますね
          / 乂_ノ∥   |从从   乂___ノ
.         /    △ 弋  .ノ       ∨△\     ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-46579.html
     ∠     川   `¨´         Ⅵ||  \  ┌───────────────────────────────┐
      /    |   |   / ̄ }    〉   厂 .....│気の狂ったような男は言った。「神は死んだ。俺たちが殺したんだ。」    │
.     ̄ ̄7_ |   ト  {   /    イ Λ/    │人々はそれを見て笑った。                              │
.           八从 /ニ≧=--=≦ V∨     ...│男は悲しみ、神のための鎮魂歌を奏でた。                   .│
            /ニニニ[ ̄]ニニ|       ....└───────────────────────────────┘
             〈ニニニニΛ二二/__
.              ><ニ/  \/___ノ       三行で説明すると上のようになるこの話を私なりに説明すると……
             / /\__/\/、
              し/     /\   \
               /_,.、イ二二i\_/
.              /   ノニニニ|  \



┌──────────────────────────────────────────┐
│人々は科学的知見を深めることで、皮肉にも神を信じなくなるようになった               ......│
│それにも関わらず、あたかも自分たちが敬虔な信徒であるかのように振舞っている           .│
│たとえこれから人々がその事実に気づいたとしても、人々はそれを受け入れられないのだろうな  ......│
└──────────────────────────────────────────┘

             ,   ' - - - 、
            / ,-、 __ v‐、  ` .
            / /::::::::::::::::::::_:::::::V  V    って感じですかねぇ
           / Y::::::::/ Y:::::l  Y::::l  l
         ノ  l_::ノ-'`l:::::_> ト、::j  `、
          ̄l イ  ∩   ∩ l ゜  l`^   このお話、私的にはあれですね
          l  ト.  ∪ ._, ∪ / / l
          レ、l `-フ=--v--'`-、/ ^    「科学が発展し神秘が剥がされる事で神はなお力を増した」とでも言わせてもらいたいですね
              >ニニ><ニニニ、
              lニ/⊃☆⊂Vニニ_

.


6870 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:14:24.909359 ID:+w1fCMUL


19/23

               , -‐-   _
             ,x'" ,z≦!、 ," `` x
             / ./////傘s。,_ノ _, sft' 、 /
             ,.'  ////>'"''マ////////ヘ.V ./      ニーチェの目にはあの19世紀という動乱の時代
           ,/  /////‐i-/, i}///jメ"''マ/|i.V
          .∠/  .ⅣfⅥ.ix斧ミ ノ///j{ i i ゙V:|i .',       一般人は神を捨てた様に見えたのでしょうが
          / .,' ,'`マfⅥ.i弋/ソⅥj//},|__|,i |.!/} !
        i ,イ ! !.マiリ.|    マ/弋/ツ !,i/| |       今となって見てみてはその逆ですよ
         リii| .}! ! .V !     '    //:メ .!
     ____メi:i|_ハ ! |', .| `マ:t:.、   /t{/! /ヾ!      人は教会に押し付けられもせで神を求めるのですから
     Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリiV:i|V\    ̄ ,.イi.//i:iV i:i:i;i;Σ
    フi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:├zzz>==<!ヲi:リ:从:i:i:i:i:i:i:iE
     _>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\-=ニニ-ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ \
  ./=`メi:i:i:i:i:i:i:ニi:i:i:i:i:i:i:i:iフf‐--.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ="-=ニ.ニ\
../-=ニニ ~~~~~~ `‘‘‘‘¨´=ノ'   `ヽ~=~¨´=ニニ`マ-ニニ\
´-=ニニニニニニニニニ=-/ - , ./  ~¨¨‘` x..、ニ= ヽニニニ\


‐- .
    ` .、
   r=.、  \
 ヽ ////ヽ,  ヽ
_ノ//////ヽ,. ヽ
///>=</:/∧  ',
/;/ iヽ ヽ V//∧ ∧      科学が世にでて神の存在は自明な物ではなく
/{ i  V i }////! ;. i
/ヘ ,.ィ≦ i /////! .ト、'     架空の物であると言った見方が増えてきました
//>.uzノ i`T~ミ! !、
'"       !./ ;  V=-、     しかしそれでも、何故かまだ神の存在を信じる人は残っています
      i'/i !,  マム
=⊃   ,.イ__.i !_ヽ. i__"     いい加減滅んでもいいのに
--=マX: : : ::i': : : : :
+++<//∧: : : : : : :

.


6871 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:14:59.987193 ID:+w1fCMUL


20/23

       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }、|  |/// |    \
      ,l{//{  V///八仏ィ_ニ j////| \   ヽ       日米伊仏独英加……カナダだけ分かりづらいですねコレ
      / l//|  |///// 〉f_炒ノ L///|   \   \
     / | V∧ノ_く/////   |/|  | Vヘ     、 ト--     例えばG7を見ても神の存在を真っ向から否定している国家はありません
     / | V//人ヅヽ/       |  | V/ヽ     }
    :  |  V/ 八   ' _ -_っ l  i|  V/ |ヽ|ヽノ       信仰心を持った人々は科学的見地からその存在に疑問を呈されてなお
    {  | /||ヘ  .>   ゝ´    |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  | >__  _イ:::::::::::::..レ.、|           何故か神に固執し、存在すると信仰を続けるのです
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、
             ):::::/ニ> --===ミニニ\         ま、1984よろしくダブルシンク決めてる可能性もありますが
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/


                   /    /三三三三三` 、  ト
                 ,     /三三,ニ ' ` 、三三三三‘
       __人__      /     /三三/   // Y三三三三` ,
        `Y´      /      /三三/   / /:/l三三ニニr-、ニl
              /      /三三/   `/、 /:// ノ三三三/l ',ニ,
              /      L=- '   /  / - //三三三l l  lニl        しかし、常識として意思を挟まず受動的に受け入れるのと
             /        l    ,イfヲ笊ミ、  〈三三三ニi__,l- l三l
           /         l   / ヽ乂ツ イ  /\三三/ イY三ノl        しっかりと不確かさを理解したうえで能動的に選び取るのでは
          /           | i l l        /.::/ `-ィチ示l l / l
          ̄ ̄/      l  i / l l //////       (、乂ツ l l '  l    |    訳が違います
           /  /l   l  l l il            〉//イl/   l  _ 人 _
            ̄ ̄ V/  乂l  l `、li     ` -  __,    / l   /     `Y´
               l  /  `. l i `、       -    , / l    /      |   ニーチェでいう超人的意思ですね
               | /  | ` l  `             , / /  ./
               レ   V `、、   ` 、  ,    / /i /           ニーチェ教では永劫回帰を受け入れて超人的意思で生きるのですが
                   /    `, -_   `、     / / .l /
               r-=-=、`ミ 、       }   / /  i/`=--          キリスト教では神の不確さを受け入れて超人的意思で信じるのです
         _____--===    `  、フ       ト。 ' '      / l
       r ’"   "=-、       0 ` ----  '  0。        /  l
      /         `Y  0゜             `  、 l  l

.


6872 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:15:33.499512 ID:+w1fCMUL


21/23

                 .. -‐…=- ..._
             /  ̄ Z._厂 ̄ミx、
            /ニ二二二二二二二ニiヽ
              /ニ〃 ̄ )=ニ=( ⌒ヽ、二|.ハ
.             li二|-+‐(二二)ー- l二=|  l    ここでキリスト教の姿勢をニーチェ先生の超人的意思とほぼイコールな
.            |ニ| トハ!夊_メ,ハ/メ人ニ丿 |
.            人_人 |=== ∨ === i{ニ}  |    積極的ニヒリズムと言い換えても良いかも知れませんが
.              ){ニ} 从         li'""  |
           |"" l人  '⌒   _.ノjノ\ノソ    「神なんていないかもしれないが、それでも良い」ってのは
.            ノ⌒)ノ,;ニ三二二三ニミxソ丿
               ,二三⊂ニ⊃三三ニミ、     ニヒリズム本体と比べて若干のニュアンスが違ってくるので
               ィニ三三|::I::|三三ニィ=Z
              〈 〈三二|∬|ニニニ/ /      やはり超人的意思と拘って言った方が良いかもしれませんね
                ゝ 二二う旦こ二二 ノ
            /\\_ノ| __ ノヽ
           ク'⌒メ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
            {(////)ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::癶
             ` ̄´  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


                 //       __
              / (  _  -= ¨___     =- _
                乂 >'^ 、_..。イニニニ\      ヽ
                   /ニニニニニニニニニ\      \
                  /ニ/!ニニニ=-'"⌒ヽニニヽ         ‘、       それはともかく、こうやってキリスト教とニーチェを眺めると
               ィ'ニ,' l lニニニ/     マニニニ,        ‘、
            /'ニニ l lニニニ/l      マニニ,        \     この現代とのニーチェの寓話の差異こそ注目すべき点かも知れませんね
            ̄,ニニ' { lニニニl l‘,  |     }ニニニ,       、 \
            ,ニニl ト!|ニニニ! !-\l‐\- lニニニ!      ‘,=‐- `   この一キリスト教徒の言う「神は力を増した」とニーチェの言う「神は死んだ」
           ,ニニl Fミ!ニニニl l ュz芸弃ミ lニニニ|         ‘、
           lニニ| 弋〈ニニニ>   丈沙 |/ニニニl         \    ここには信仰というモノに対する観念で差がある様に思えます
           `-.二l |  寸ニ/ {      /ニニニ'       ‘  ̄
           / ノ| l  | ヽ `'\{`       `h.ニ/       \‘,
            ̄ /| 人               | |`ム          \
                //! Λ \   、      l '/ニ}、   l       ミ`   思うに、前者は信仰という物を神聖視しているのでしょう
               V ‘,  ヽ      _ イ|/ ””,'|‘、  l\  !=--―`
                 ‘  ,、>―‐=zzzzzzzzァ  \l  ‘' l        いや、他人事みたいに扱っていますが自分の意見なんですけどね
                  V `}ニ}l{ニニニニニニl/
                    }ニ}l{ニニニニニニj_              ここでちょっと突っ込んだ話をすると
                 _-=ニ{ニ}l{ニニニ斗s≦ニニ=-_
               />'"⌒ヽl{== /ニニニニニニニヽ          たぶん私ってニーチェ先生の寓話に出てくる
              //ム__ ノ=/ニニニニニニニニニ,
             ,.イ/:/:::::ラ=/ニニニニニニニニニニニ,         神が死んだ事に気づかない方の人間なんですよ
           _ イ/:;:::'::::::;ィ=//ニニニニニニニニl|ニニニニl
         γィ/:/:::;::イ=/ニ,ニニニニニニニニl l ニニニl        疑うまでもなかった神を疑えるようになった事自体
         //::::,'::::::f==/ニニ,'ニニニニニニニニl::::lニニニニl
          〈{:::::::,'::::::::l==lニ//ニニニニニニニニl:::::::!ニニニl l        ニーチェにとっては神が死んだと言える状態なのですから
          |l}::::l::::::::::l==lニ'ニ//lニニ/ヽニニニl:::::::::lニニ Λl
          |l}::::l::::::::::l==l/ニニニ!ニ/ニニニヽニ l::::::::::::|ニニ/

.


6873 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:15:51.038097 ID:+w1fCMUL


22/23

                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  /       /ニ- _       \
            /       /ニニニニニ- _      \
           /ニニ- ___/ニニニニニニニニニニ-_ \
           /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-_ 丶
      ー=≦/ ニニ/ \ニニニニニニニニヤ ⌒\ニニニニニ-_       ただ、私はそもそも19世紀を生きてませんからね
        / ニニ/    寸ニニニニニ ヤ |   |  マニニニニニ
          |ニニニ|     マニニニニニ{、_|___|__|ニニニニニ |       なんならニーチェにとっては神が死んだ状態で私は生まれてきたので
          |ニニニ|-|―― |ニニニニニム∧  l|   }ニニニニニ |
          |ニニニ|/!     /ニニニニニニム.u  |  ノニニニニニ/
       / Vニニ | |_〈ニニニニニニニアイ示 ̄}\ニニニ/        そこから信仰を得るとなると
        //∨ニニ〉圦 ん笊ニニニ-/ ん刈 ′| \,/ ∧
         /∨_∧   乂ツ \/ヽ| 乂;ツ   |     / ∧     これはもう新約聖書よろしく神が蘇ったという状態なわけで
          | /∨ ∧ ゞ==       ゞ==    / / /  /,
         /  |  ∧wぃ         wぃ/ / /、  |
            ,|  ./ \u  ~~~^ k,,∧/ / /::: \ |    死んだ神を信仰して蘇らせたか死んでから蘇った神を信仰したかは
          /:| /::::::::::>...       |::::::://] ./:::::::::::::\|\
            ̄/:∨::::::::::::::::::::_f≧=-=≦|:::::::::::::::]/:::::::::::::::::::::( ̄   これは定かではありませんが……
         /:::::::::::::::::::::::::::(ニ|ニ-___∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          |/|::::::::::::::::::::(⌒ニ|二二/::::::::::::::::::::::::::::::(⌒∨⌒二
          |:::∧:::::::(⌒-ニノ二二 ̄ ̄|/|:::::::::::::::(⌒ニ二二二
          |/  ヽ|⌒ニニニニニ二二二|/\(⌒ニ二二二二

※ここでの蘇るは私的観点での話であり、ニーチェにとっては死んだままかも


6875 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:17:21.540809 ID:+w1fCMUL


23/23

                   ..,,.,..
                   ζ    プスプス...
                  ((    - 、_
               >'"  ミ   \
                 / /ニ(   )ニ-_              ……今日はここまでにしますか
              , /ニニニ=-=ニニニ、
                / 'ニ/7「lヽニ/「「',ニ、 |           長くなりましたし、頭痛くなってきました
              /イl{ニ{ |AAl}ニ|リ州l}ニl} |
               l l>个━'"V/'━个/| ,           もう私の思考回路はオーバーショート寸前ですよ
                  ノムト、l///   ///イ  \
            ∠ /   \ `  " /l| r‐ `          ええ、マシンスペックの問題が生じたため
               //NV┌|> <|┐Vヽ|
                     /≠=zz=≒\_             こんなところで次回に持ち越しです
          l二二二二,ャヌニニニニヌッ二二ニ=-.
          l二二二ャヌ ∞〔 ̄ ̄〕∞ヌッ、ニニニl
          <ニニニ/ニニニ7 ̄マニニニ‘、ニニニ〉       尻切れトンボみたいな感じではありますが
         <ニニニfト二二二/ ///ヽ=-- -=‘,二二\
           /ニニニ人ニ三三{//Λ//}三三三ノ二二二>    次回も同様に
         _ 7⌒jニニニソ三三| イ:|:l:> |三三ニ/|ニニニ「
.       /-|/イ}ニ|ニニΛΛ人{:l:l:l|:l:l:l;|/Уソ、|ニニ/h。ニ!      「近代哲学をキリスト教的に見て、そこから更にキリスト教を見つよう!」
      〈---lVツヽレ ヽ/ ‘,:l:l:l:l:l:l:l:l|:l:l:l:l:l:l:l:l:lΛ]'V:l:lΛ
.       \-|:l:l:l:l:l:l:\     〉:l:l:l:l:l:l:|:l:l:l:l:l:l:l:l/ L:l:l:l/,'Λ      ってテーマで行きますよ
.       ¨\:l:l:l:l:l:l:l:ヽ ./\:l:l:l:l:l|:l:l:l:l:l:l:l:lヽ/ニ)l:〈'///
         > l:l:/⌒/\「>.,_:|:l:l: <ニ/=〉,:l:l:l:V'/      内容としては前向きなニヒリズム&総まとめ
            ~"''-/_.ノ\ニ`'’ニニ/=/ム:l:l:lⅥ
              /ニニ \.=\ |ニニ/=/ニニム:l:l:l:l|


        。<  ̄ ,..、>。
      />。ー。<:_::::ヽ. ヽ
     /::::,><::ヽ::(::r ´,ヽ;:::ヽ.ヽ
      {:::/  ,ヽ:}::::{ i .∧ }:::::} ヽ
     .i::∧_/ト.i}.._..ィi斗-レiノ::::}  , \     投下予告に書きましたが
     ト:::>杏 V ̄旦i-t-ノ ∧`ー
     i ><}''' , ー ァ''' //.∧ iー`     煮詰まりに煮詰まりった半ボツネタですからね、これ
     Vレイi>、 ゝ ノ /レ´>< i
      > .i从iVi:><:::::i:V∧´.V.        区切りあれそれ見るに堪えない物も多大にお目こぼししてくださいな
      iノ::>i;;;;}三ニニニユ}:/:´::∧:.
    /:_ィ三イニニユ::::})):::::/::: Vi      まあ、次回をお楽しみに!
   .ir "::::::::::::r":::::::Vi__ノノ:::/:,;;;;;;;Vi
   人:::::::::::::::.{:::::::::::::::Y::}::::{:::::i::::::::{ミ 、
  /イ:::ゝ、::::::::入:::::::::::/::i::r::{ィ::i::::::::∧ー


おしまい


6876 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:18:06.103914 ID:+w1fCMUL

以上です
あー、はやくワクチン打って青歯なりwifiなり5Gに接続できるようになりたい
生体デバイスってなんかロマンありますよね、いいなぁ
体が磁石になるってのはsuicaとか電子機器とかイカレそうで勘弁ですが
こんな下らない事ばかり考えてるから筆が進まないのでは。あなかしこ。


6877 : 常態の名無しさん@東京五輪 : 2021/08/02(月) 23:20:15.375300 ID:JiqWtYYA

乙ー
人が神を完全に否定出来るのは神に等しくなったときくらいじゃないかな派のワイ。難儀やなぁと思う
科学的思考において現状存在証明が不可能である関係上存在しない可能性が非常に高いとしか言えないのよね(そういう話ではない)


6878 : 常態の名無しさん@東京五輪 : 2021/08/02(月) 23:24:08.151037 ID:5UC2FMk8

乙です


6879 : 常態の名無しさん@東京五輪 : 2021/08/02(月) 23:24:59.238952 ID:IXDGOSBn

乙乙。

ニーチェ先生のための副教本としてなら、某Web漫画から”胎界主”と”胎界物”の考え方を引っ張ってきたほうが早いかも知らんですな。
世界に対する価値の決定者、宣言者とその意思なき追従者、と単純化して見れば現代的な要素を抽出することも不可能ではないでしょう。

もっとも、副読本の方が読解に手間掛かるんじゃねーかなあコレ?という疑念は拭えないので何と言うか……


6880 : 常態の名無しさん@東京五輪 : 2021/08/02(月) 23:27:56.776085 ID:w8A8+3G+

乙ー
宗教も突き詰めれば倫理の勉強みたいな感じするね


6881 : ◆yU9tLz/GOg : 2021/08/02(月) 23:31:32.623211 ID:+w1fCMUL

>>6877
そうそう、自分の信仰は無意味かも知れないって言うのを理解した上で尚
それでも自分はそう言う信仰を持ち続けようって決断するのが現代の信仰なんですよ……と言う一個人の感想です

>>6879
知らなかったので後で時間見て読み込んでから次回に取り掛かってみますね
まあ内容も大方決まってはいるので、どう影響するかはわかりませんが
とにかく、ご紹介ありがとうございます。

>>6880
まあJSミルなりカントなり、倫理は宗教家が結構幅効かせてますからね
ソクラテスあたりになると、一概に宗教家と括るのは流石にヤバいと思いますが


ところで投下本編で奴隷道徳についての説明がちょっと不足してますね
奴隷道徳:弱者を助けよう!憐れみを持とう!
およそ↑の様な内容の道徳であると言うのはいい忘れちゃダメな奴ですね。
各自脳内保管して頂ければ有り難いです


関連記事
[ 2021/08/04 21:04 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-54209.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13