以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-53891.htmlより取得しました。


読者投稿:税制度と民主主義

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

1674 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/07/18(日) 19:26:49 ID:Ti.kaLYs


税制度と民主主義

     〈          , -――- ..,,_
-、_    〉   ,  ⌒ヽ 、_,  へ    {  ̄`丶
  丶-、_',   /: : : : : : :}  fi_ノ::::ノ     ヽ:::::::::::}                          単刀直入に言おう。
       ` ┐{: : : : : :/  乂_/      \.ノ ヽ -- 、
          /` ー='´    ・  ・          ',    ヽ- '^'-、_          俺はMMTの財政規律を軽視する姿勢に反対だ。
         ,  , ‐- 、    ・           }          `'-、 ,
     _,.、_. |  /    \              ;              `,
、_,、/`´     !                 , -―- 、                〈`' 、    俺なりに考えてみた結果、MMT自体はもはや正しいとしかいえなく、
        ',         /´  ̄ `ヽ /       ヽ             j
        ヽ      /        , -―‐- . }                     「税制度というのは『人々の行動を促す』ものでしかない」
             >、    {           /      `丶.            __
           {  ` ー-'´       /             ヽ      , ....::::´:::::::::::}  というMMTの根幹を認める。
          ',             ヽ          ノ     /:::::::::::::::::::::::ノ
          ゝ _/, -―- 、        ` ー---‐ '"´ ',      /:::::::::::::::::::::::/
            〃  l    ヽ               l    ./:::::::::::::::::::/     この税制度の働きが最も分かりやすいのは
              /;'   '.    /              |    /:::::::::::::::/
          / i   ヽ  /                  |  / ::::::::::/         中世ヨーロッパにおける「領外婚姻税」である。
           { ',      く                j/:::::::,  '´          (基本的に領邦は自国通貨を持っていなかったことには注意してくれ)
          人 ヽ   ノ                /,,..  '´
                                                       これは端的に言って『財政のため』ではなく『農民を縛りつける』ものである。




                 ,  -――-  ._
              . ´         `ヽ‐-  、
           -‐f´              ',:::::::::)
         (:::::::::::;               ヽ:ノ        MMT論者の言う「税制度とは『人々の行動を促す』ものである。」
          '、::::::/                 {
           Y    ,f^li         ,f^li     |        という論理は一般の事例においても当てはめることができる。
              |    |:しl| , -‐- 、 |:しl|   |
              ',     ゞ_ノ {:.:.:.:.:.:.:.:} ゞ_ノ    '
               ヽ   ' , '  丶--- '  ' , '   /         税制度があるなら人々は働く、だから税制度の直接的な必要性はないが、
            r\      _       /
       , - 、 人_ 丶. _  (__/⌒ヽ/⌒ヽ           編み出された。
       /^丶 ∨ /      ̄/        /
     /    \|_,/           /´ ̄`ヽ . _
     ,^ 丶.   └!            ヽ.    _):::::`ヽ       これがMMTにおける税制度の在り方だ。
     |    \  ,|            /  ̄.:::::::::::::::ノ
    丶---‐'^{_/ ゝ            /------‐=彡
            /:::::::::`ァー----‐r.::´::::::::\             …で、俺はこれについて納得はしたくなかったが、納得した。
           く:(:::(::::::::/      ヽ:::::):::::)::ノ
           `⌒ ´        ` ⌒´

.





1675 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/07/18(日) 19:27:47 ID:Ti.kaLYs




                 _  .  -―――-  .
             /::::::/          `丶
               ':::/              ヽ               だけど民主主義においてはMMTのような税制度の在り方は否定される。
             {/                 , ⊥.. _
            /  /し            {::::::::::::::〉
              { イ;;;;;ノ , -―- 、   ,_)ヽ   |:::::::::::/             民主主義における税制度というのは『政府の行動を縛る』ためのものなんだ。
              V /  {: : : : : : }  |;;;;;;;;l  丶::_ノl
           /⌒!/⌒l>、_ー--‐' _  卜- ヘ      | , -――- 、
          ,'  {{ /  /  ̄ V`ヽヽ  l    //:::::::::::::::::::/       普通税と目的税を国民は払い、政府に財政規律を求めることによって
          {   V     /   |   } \l⌒ヽ/} '::::::::::::::::::〃
          ヽ  /       |  ノ   )   ∨:::::::::::::::::/         政府の働きを制限するのが税の役割であり、
                `{         .ノー/´ ̄`{    }ヽ::::::: /
                 \      /        ゝ __,ノ  ',/             また国民は自らで自らに責務を課すことによって、自ら自由を得るのだ。
               丶--‐'´_ ___           |
                | / /    >、        |
                | ヽ {    l   ヽ      ,'              このように税制度は国民自らが課したものであり、
              /::.、 \   、  ノ       /
               く:/:::/::::>、 く _「 ̄     /::\             財政規律というのは経済的な根拠ではなく、民主主義的な根拠に基づいているんだ。
              ` ー'  `  ー------‐ '´{:::::::::::::ヽ
                                ',::::',:::::',:::}
                              ー'--'‐'




                  , -――- 、 _
              /         \::`',
             _∠           ヽ::|      MMTにおいて俺が危惧するのは政府が強大な権力を保有することだ。
           〈::::::::}           〈
            ハ_,ノ                |
            {   /`l   , - 、Tハ ,       MMTは財政政策を金融政策より重視していて、財政政策によって失業率を抑え
        へ、  '、__,/   /=ミ {;.;.;.;.;.}ヒノ /
      〈::::::::::::',  (: /   l _  ノヽ´ /        好況に持っていくという側面がある。
       ヽ:::::::::'  /八  /: : ヽ ニ/⌒)〔
          \:::::V: : : :`¨: : : :_:_:_: : :/  )
          \{: : : : : : : /}   }ヽ|  ̄         この財政政策は端的に言ってみれば『どこに、どれだけ、投入するか』
              八: : : : : : :`7_ノ´/
           「:ゝ : :_: : : : : :_: ノ:`ヽ          を決定できるため非常に強い権力を政府は保有する。
           〈:/_/ノ  ̄ ̄  \}_}ノ

.


1676 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/07/18(日) 19:28:57 ID:Ti.kaLYs




                 _,.  -―- ._
          r― ァ'´        `ヽー┐
          |::/            ヽ|        強い権力であったとしても、
          /´              ',
         ,      _,      、_    l        『参政権によって独裁者の出現や腐敗を防ぐ。』
         {   、__, /´ ̄`ヽ 、_, |
            〉、  ,  ,  ヽ __ ノ ,  , /        と考えることもできるだろうが、
         { \  '   _,ノヽ    ' ,.〈
          >-‐く´ ̄`\`ニ´/ ̄`Y´ /         もし民主的プロセスで配分しようとするなら意見は必然的に纏まらない。
       /⌒´   }    ` ̄´    イ `⌒\
        └-、   ノ              }   , -┘     というのも決定による影響が強いため意見の合意が大人数だと難しくなる。




        r‐=ニ 三l
        ∨//// |
         V////|        /^ヽ             議会が何も決められなくなれば独裁者を歓迎する雰囲気は高まる。
         V///,!. - , ニ=-'<:::::::|__
          >'´  /       `T´::::}            このように俺は国に強大な権力を信任するのは反対だ。
         〃  / __        ヽ _ノ
         /   「:::::::}             l
         {    |_/            |           政府が赤字を背負わなければ、個人の黒字は有り得ない。帝国主義体制を除き。
            ',   {   、        ノハノ
            ヽ  '、  /:ハ      V_ノ            だから財政均衡は不可能であるというのは認めなければならない。
           ト-\弋_ノ  /´ ̄`Y
           |:::::::::::`ト---rゝ--‐'´
           |:::::l::::l:::>、   ', ヘ __              その代わり、何らかの形で『市民』が政府に対して規律を求めることが必要だ。
           ヽ-‐ '´   \_}     |\
                 ∠、   /  丶
                   |_,/: : : : . . 丶        以上が俺のMMTに対する批判だ。
                   丶 :::::::::::::::::.... : : : \
                       ̄   -   _\                                           ~~~おわり~~~

.


1680 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/07/18(日) 19:38:13 ID:Ti.kaLYs

なぜ帝国主義体制の場合、財政均衡でも民間部門が黒字になるかというと、
政府部門、民間部門の他に海外部門の赤字から黒字を創出できるからなんだ。

これについて本当に悩んだけど消極的に財政赤字を支持するよ。


1677 : 尋常な名無しさん : 2021/07/18(日) 19:34:23 ID:cSANpUOY

乙です
MMTの弱い所はそういう所かと思います。
通貨発行権のある国家じゃないと実施できない
実施する場合も強権的にならざるを得ない


1684 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/07/18(日) 19:44:46 ID:Ti.kaLYs

>>1677
MMTを実施するっていう言い方は多分誤解で、
MMTこそが自然な仕組みなんだけど、民主主義はわざわざ押さえつけてるって
理解の方が多分歴史的な実態に沿っている。


1678 : 尋常な名無しさん : 2021/07/18(日) 19:36:39 ID:/2FNl.l6

投稿乙
税金はもともと国民の生命・財産の保護や公共サービスのためって言うのは確かに同感


1679 : 尋常な名無しさん : 2021/07/18(日) 19:37:19 ID:cSANpUOY

アメリカなら出来る
イギリスや日本も多分出来る
しかしそういうレベルの国家じゃないとできない


関連記事
[ 2021/07/20 23:32 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-53891.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13