以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-53527.htmlより取得しました。


読者投稿:オーストリア学派経済学について学んだ感想

目次 国際的な小咄 1~5000 国際的な小咄 5001~

505 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/06/30(水) 21:38:09 ID:rCaMa9J.


オーストリア学派経済学について学んだ感想


               _,.  -――-=、¬ー- 、    r㍗/ / /
              .   ´         丶 :::::::::l  r㌢ / / /
          /              `丶| r㌻/ / / /     俺は最近、オーストリア学派経済学にハマってまして、
            '                   r=、  r㌘ / / / /
        /                ト-'ハ  ㌣ / / / /      オーストリア学派経済学についての感想を書こうと思う。
         /         , -―-、   V//}  ㌦/ / / /
      イ           ,      ヽ  Vン , _㌶ / / /       最初に俺が読み取ったことを羅列するぜ。
     /::::|   r=、    l       /  '   ㌫/ / /
    ,:::::: |    ト-'ハ   ヽ、   _/     ' ㌧ / / /
    ヽ::: |   V//}      ̄ , ―‐ャ┬ r㌍ / / /         まずオーストリア学派経済学の特徴として
      ヽ!    Vン   ,     /!     / _㍑/ / / /
       八     ,      /^__./_㌘ / / / / /         「個人の視点」 から経済について探ろうとする。
        \      ,  _r㌣冖㌢/ / / / / / / /
          丶 _r㍉_r㍗/ / / / / / / / / / /
          r㌻/ / / / / / / / / / / / / /            個人の視点では「お金ってどういった意味があるのか。」「市場ってなんなのか。」
         _㍍/ / / / / / / / / / / / / /
        r㌘/ / / / / / / / / / / / / /              といったことについて考えるんだ。




                 ,  -――-  ._
              . ´         `ヽ‐-  、
           -‐f´              ',:::::::::)
         (:::::::::::;               ヽ:ノ          どうしてそうなったのかというと、メンガ―という「限界効用説」を唱えた学者が
          '、::::::/                 {
           Y    ,f^li         ,f^li     |          の手法が個人の視点から物事について観察するもので、伝統化されたからだな。
              |    |:しl| , -‐- 、 |:しl|   |
              ',     ゞ_ノ {:.:.:.:.:.:.:.:} ゞ_ノ    '
               ヽ   ' , '  丶--- '  ' , '   /           因みに限界効用ってのは
            r\      _       /
       , - 、 人_ 丶. _  (__/⌒ヽ/⌒ヽ             「リンゴは好きだけど、沢山食べると流石に飽きる。」という理論で、
       /^丶 ∨ /      ̄/        /
     /    \|_,/           /´ ̄`ヽ . _            それについて個人の視点で明らかにしたのがメンガ―だ。
     ,^ 丶.   └!            ヽ.    _):::::`ヽ
     |    \  ,|            /  ̄.:::::::::::::::ノ
    丶---‐'^{_/ ゝ            /------‐=彡         この伝統は現代まで受け継がれていて、第一次大戦期には
            /:::::::::`ァー----‐r.::´::::::::\
           く:(:::(::::::::/      ヽ:::::):::::)::ノ               「社会主義経済計算論争」という論争を引き起こしたんだ。
           `⌒ ´        ` ⌒´

.





509 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/06/30(水) 21:38:49 ID:rCaMa9J.




   :. .              __
    :. .         . ィ ⌒丶   `  、             社会主義経済計算論争というのは
     :. .      / |:::::::::::/      \
      :. .    /    ヽ._/    rh   〉-、         オーストリア学派vsマルクス主義の論争で
       :. . .  '            |:U|   ///ハ
         :. . ..i               ゝノ   V///         「市場なしで資源の配分ができるのか」というものだ。
          :. . .         ・  ・ __T´⌒l
           :. . .          ・ /l//  /
               : :y‐-、        し ' /         この論争については詳しく触れないが、
             .: :/   \-、    イ /
               :: :/      l }ー=彡〈/             個人の知識、受け継がれる技術を国家が定量化できない
           :: :{      }     |
           .: :.\   /´      |              ということで批判していて、
:: : : : : : : : : : : : .: .: :    `¨´         /
      , -―‐人          ∠. _              オーストリア学派もといハイエク先生の影響を受けたミジュニキが
      (//// ////トr--------‐く/////\
       ̄ ̄ V{//jノ        丶 /}//}リ           社会をどのように見ているかが分かるぞ。
            ̄             ̄




                 r‐ 、_,,..  ..,,_
             {/´ r‐ 、   `丶
              /   |:.:.:.:ヽ      ,_         そんでオーストリア学派で一番面白いのはシュンペーターかもしれない。
                /     ヽ:.:.:.:}  fハ l:.:l
            {      `¨´   ヒノ l:.ノ
           r-、         ' ,' _,/           市場ってのは一般的に均衡化(需要と供給を一致)しようとする働きがあるが、
           {  \, - 、         /
            ',    ヽ }⌒ヽ.  /            シュンペーターは商慣習によって需要量と供給量が人々に知れ渡るからで、
            ∧   /    Y´
             / 丶- '     [l|             このとき社会は保守化する傾向にあるとしているな。
           ,             lノ
           {         /
          /⌒}     /_               このまま市場が均衡化するのではなく、イノベーションによって市場に混乱が生じ、
           /.:.:.:.:.:/ーr-‐ '´:.:.:.:.:)
        〈:.:.:.:.:./    ̄ ̄ ̄               商慣習が更新され、不均衡状態となり、経済は発展すると彼は考えた。
           `¨´

.


510 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/06/30(水) 21:39:29 ID:rCaMa9J.




              ,  -――- 、 _
            ,  ´       ヽ::::::::}
         r‐:::/ /⌒丶      \::j           カーズナーはシュンペーターとは違う均衡化についての見方をしていて、
         |::::/  {: : : : : ノ  丶-‐'  ヽ
            V、__ノ 丶-‐' , ィ1  ,  '    ',          そっちもなかなかに納得できるぞ。
          i  , rv‐ '´ V|   ,    }
          { ' ,  V/´ ̄  |         /
          、    \    ,'      /           で、オーストリア学派経済学について触れた感想だが、
          \     ー'/⌒ヽ-‐く
           //⌒>ー┴- 、 )  }            基本的に現実の政策を考えることに不向きなことから
           い (       \ ノ
           / \       } `',             人を選ぶ分野だと思ったぞ。
            {   ノ`>  _,ノ |
           /`T ´{   {_ ノ       }    __
           {   ー〈___〉       /-‐ '´::::::::::::ヽ     そして個人の視点から考えるという特徴から
           ヽ           /:::::::::::::::::::::::/
            \        /\-――='´        社会的な通念を無視してるという観点で批判されていそうだと思ったぞ。
           /:::::` ァー―r.::::l::::丶::〉
           //:::/:::/    丶---‐'´
         丶----‐'                                                            ~~~おわり~~~

.


512 : 尋常な名無しさん : 2021/06/30(水) 21:41:13 ID:BJjQk91k


なるほどわからん…


515 : 尋常な名無しさん : 2021/06/30(水) 21:42:50 ID:NEK96LUk

投稿乙でした
物の価値は作るまでにどれだけの手間暇が掛かったのかの売り手市場とビールの最後の一杯を基準とする買い手市場の二つがせめぎ合っていると
昔習った覚えがあります


518 : 尋常な名無しさん : 2021/06/30(水) 21:45:21 ID:JRkX3Lsg

乙ですー

シュンペーター経済学は神 とはとある教授の弁
経済学に微積分の概念がっつり組み込んだ素晴らしい需要供給曲線を作ったのだとか

理解できませんでした


529 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/06/30(水) 21:50:53 ID:rCaMa9J.

>>515
前半が労働価値説、後者が限界効用的な考え方ですね。

オーストリア学派は後者なわけです。


522 : 尋常な名無しさん : 2021/06/30(水) 21:48:22 ID:GZxxFYao

投稿乙
個人(ミクロ経済よりの)観点から経済全体を考察する学派って感じかな


531 : 尋常な名無しさん : 2021/06/30(水) 21:53:00 ID:yR2pHEW6

投稿乙~

間違ってるかもしれないが、個人レベルの不合理な経済活動を説明するのには使えそう?と思った
例えば衝動買いとか闇金のぼったくり金利を見ても「現金が今手に入る」でお得だと感じる人がいるとか


534 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/06/30(水) 21:57:20 ID:rCaMa9J.

>>531
ゲーム理論とかはオーストリア学派の得意分野っすな。

そんで個人が貨幣についてどう見なしてるかで、貨幣は商品と結びついているという
商品貨幣論の立場から国定信用貨幣論に対して反発しているように、個人の視点からマクロに対峙してますねぇ。


543 : 尋常な名無しさん : 2021/06/30(水) 22:13:10 ID:jCXQrspA

投稿乙
限界効用の説明ガバガバ過ぎて理解してないんじゃね?ってなるw


546 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/06/30(水) 22:16:37 ID:rCaMa9J.

>>543
こんくらいガバってた方が分かりやすいってのがある。
多分オーストリア学派の皆さんに怒られるだろうが…。


関連記事
[ 2021/07/03 21:44 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-53527.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13