以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-51998.htmlより取得しました。


読者投稿:とある本を読んで思った対話形式の文章・やる夫スレについての一考察

目次 国際的な小咄

2577 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:18:57 ID:0Z8LMogI


1/16

○とある本を読んで思った対話形式の文章・やる夫スレについての一考察


       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人   最近、とある本を読み返した
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |    東大のY教授が院生向けに書いた本だ
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /         その分野の情報が体系的に網羅されていて
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'           理屈も無理が無く論理的
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !            Amazonでも初版から改訂版までほぼ星5を維持している名著なんだが…
    |       |  \             /   |

.





2578 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:19:14 ID:0Z8LMogI


2/16

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;| _,,..-''ヽ ノリ へ..,,,_ .ミ;;;|
     _ゞ;! __     ___ .ミ;リ
      !ヘl;|   ・     ,ィ.  ・  .「ヽ
     !(,ヘ!  ̄ ̄  |::.  ̄ ̄ .ドリ     そんな専門書なのに、なぜか【対話形式】なんだ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′     そのせいで酷く読みづらい
       ,rト   ⊂ニ⊃   /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~:::::"`~ `i||i"::::''::::゙`::::":::|;;;;;;|
  |;;;;|:::::::::::::::::::,.ィ:::::::ト、:::::::::::::u:::::::|;;;;;|     対話形式自体が悪いわけじゃないんだが…
  |;;;|::::,-;;;;;;;;;;';;ノノ::::::ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::|;;;;|
 ,,ト;|::',,_==-、く ::::::::>゙-==、::::::|/ i
 |i 、|::::::i:i:i:i:i:::::彡|:::::::::::::::::::::::::::::::::|| |    この教授、天から二物も三物も与えられた天才的な方だが
 |'. (|  |:|:|:l:  彡|          |)) |
  ! 、|  |:|:l:  i,"(_ ,, 、,       .|" i     どうやら文才に関しては並だったのだろう (私がどうこう言える話じゃないが)
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |      今時の院生にもとっつきやすくしようとして失敗している印象を受ける
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |

.


2579 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:19:49 ID:0Z8LMogI


3/16

           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,     何が良くないか端的に言えば
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ     【対話形式の長所を活かしてない】
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ      これに尽きる
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.      登場人物を見れば何が良くないのか分かる人も多いだろう
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
登場人物その1:A君

       /:::/:::;イ:/:/::::::::::::::::;ィ::::::/:::::::::::::::::::::/:/::::::::::}i::::::::::',
     //イ::::;’}:j/:::::::::::::/,::;ィ::/::::::::::::::::::/;ィ:::::::::::::}i:::::::::::::',
    // ,:::::;’:i::}i::::::::::/,::/::〃:::::::::::::/:::/ !:::::::::::::}i::::::::::::::::〉
    /  ,:i{:::i::::i::}i::::;∠,::∠_,://:::::::::::/,::/ {::|::::::::::}i::::::::::::::;′
   ′  ,::i!:::|::::|:::レ'_,::∠__ ,://::::::::/7:/}二‐}:ト、:::::;’:::::;:::::::;′
       i:i|:::ハ:::|:::{ {{ 勹i:i:ト、.}:::::/ ,:/ xz=≠=ミゝ/::::::/:::::::{
        i:{ i:{. }:::}::、:、_込:V癶}::/ / /込r≦i:i}〃'::::::/}::;}::i!;
        i:{ i:{ Ⅵ:::}ヾ:.    {/ }      ̄¨”/:::://::; }:从  ←推定:院生最上位レベルの知識がある
      i{. i{  Ⅶ::}:. ヾ、     ,:         /.::://:〃 i:|
      ` ゞ  }从:::、 `   } .       /イ:/-'’:::;イ{. ゞ   ←論理的思考力に長ける
          ;/ }:ハ::.、  ーz 、 __    ,.イ,::::::::〃;’リ
         〃  }; }:::::i、  `ー¨¨ ̄´ . <,:::::::::/}/       ←なぜかその章で説明される部分の一部だけ知識が欠落している
          ′  リ .从r! \    . <i:′{:::::ハ{. i!
             / i:;ト、.`ー\,。≦i:i:'__,ノ}::::{ リ
             /' |ニ三ミf´rzzzzzzzュ 从:{
              j{ニ/ }ニ{ i{二ニニニ{ { `
            ,.。≦/r、} /ヘi{ {二ニニニi{ {≧ュ。、



登場人物その2:Bさん

       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ   ←推定:院生最上位レベルの知識がある
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/     ←論理的思考力に長ける
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′     ←なぜかその章で説明される部分の一部だけ知識が欠落している
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                    r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´    ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´         | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、         | NOTE       .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i        | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |         |                    :                 |
、`ヽ、   \  |        | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ       |                    :                 |
   ヽ ヽ   |  \       | ──────────‐ :. ──────────‐ |



登場人物その3:教員

    |三三三三l|
  __ト―--――|
  ´、二二二二二フ
   |/  ・ ( ・Y         ←司会進行役
  (^     ’ |)
    1  、_  !         ←基本的にはヒントを出すだけで答えは言わない
   △___  ∠
   |::::::::::::/エ「ノ
  /::::::::::::::|  |::ヽ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

.


2581 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:20:19 ID:0Z8LMogI


4/16

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ       つまり本書の流れは
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ       ① : A君Bさんがわちゃわちゃと議論する(間違った事も言う)
     ヾ、!      !;     ,レソ       ↓
       `|      ^'='^     ム'′       ② : 教員が軌道修正する
       ,rト、  ー- ─-:  /|         ↓
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、        ③ : ①と②の繰り返し
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_     ↓
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\     ④ : A君Bさんが結論を出す
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、      という形になる訳だが



              _,..-──- 、、
           ,、-'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、
         ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        /::::,r'゙ァー-ー'ア"リijk´ ̄``""´``i::::::::i
       ,!::::::!       ,!トゝ、         l:::::::|
       |::::::!         ,!ヾ、,,_      ゙i:::::!     結論を出す立場のA君Bさんが間違った事も言う関係で
       |::,::l ,ィニニニ二r'´  ゞ二ニニニゝ、 ,!:::j
       ,rゝ;l. ´ ,ィ=≡'´レ   '`ヾ==-、  .! !^i     丁寧に文章を追わないと分かりづらい構造になっている
      .i r、i;i      ' ´:;    ` `      リイ^!
       | ソii        j             l!ヽ l     特に
       i ,!( ,!      `ゝt''´         | j!,!
       `、. `i        _,,_ __       ,!レ'/      ・論点は何か
        \!      ィ-‐ーー-ゝ     ,!,イ      ・論理の各過程での正しい意見は何か
          i、       ー一        / i/
          |`、                /  'i       がパッと見では掴みづらい
          |  \     ;       ,イ   |
          |   \ ___,__, ィ´/   |       これでは対話形式の長所が全く生かされていない
          _,!              /     l、_
    ,,、-‐ ''"´ i  ;             ! !   ̄``''ー- 、           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           l   ;          ,'  ,'  !  ;                 | 結局、対話形式の長所って何だよ  >
                                              ゝ________________,ノ

.


2582 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:20:48 ID:0Z8LMogI


5/16

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     所詮、対話形式かどうかなんて大した意味は無いだろ?
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !        対話形式だから分かりづらいんじゃなくて
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /         
      ___,r| \  `二二´ /           読んでる奴の理解力が足りないんじゃね?
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



                                                              ___ _
                                                          -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
    いや、対話文構造には明確な意味・長所がある                     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                     r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
    通常の文章と違い、「発言者」の区別が生じるからな                  ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                      フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                                  .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
    その結果、(各発言者の)意見の対立構造を明確化しやすいんだ           〉゙゙`'''ニ二 ̄  ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                                                  .    /    ""   U  }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                                     /..             "´ 2ノ/ l:::::
    そしてその対立している点こそが当該議題における「論点」に他ならないから   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                                                  .     'ーr‐-        .ィ    l:::
    対話文構造は「論点」を明確化しやすい構造であり、そこが長所と言える       〈..        /:{      ヽ
                                                        `}     /:: ! i
                                                         丶、,、. イ::::::    !

.


2583 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:21:11 ID:0Z8LMogI


6/16

     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|              対立構造?対話文はそんなギスギスした物ばかりじゃなくね?
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´



                                                             _______
                                                         . .::´:::::::::::::::::::::::::::::`:. .
                                                       /.:.::;v‐-=,;::::::::::::::::::::::::::::`:..、
 対立と言っても、そんな大げさなものじゃない                           {イ::{/    } `ト、:::::::::::::::::::::::::::\
                                                        Xゝ       /.::::::::::::::::::::::::::::::::i
 複数の「立場」による意見のぶつかり合いがあれば良いんだ                  ノ 仁ニニ=、 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                      /  ーfュ_,   `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                                    /          ノ.::; - 、::::::::::::::::::::;
 例えばよく見る物で言えば素人 VS 玄人だな                        ヽ、            |:::;/ /^ 〉::::::::::::::::,′
                                                ___j'_         N{  ノ/::::::::::::::::/
                                              ノi ''―――r=、        、__ ..イ::::::::::::::::/
 素人が質問や間違った知識を述べ                       ( .::i      〉           ノ´  ヽ:::::::::::/
                                             .) .:::.       /         /     }ヘル{
 それに対して玄人(先生)が正したり教えたりする形式だ          ( .:.::j(O)   、____ . . :  /         .ィ二}
                                            \∠二二{          {    /       /   人
 これも「素人視点では陥り易い間違い」という論点を明確化させている      |       / ヽ       .  ´     \
                                            ̄ ̄`ヽ   |      く    >  ´       -‐=二三\

.


2584 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:21:28 ID:0Z8LMogI


7/16

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.
     |: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V
    < : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |         それならさっきのY教授の本は
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_        
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.      ちゃんと対立してるから正しい対話文なんじゃねーの?
       \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.
   _, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、
 ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.
 :.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、



                                                 ,..-''"´:::::::::::::::::::::::"''-、
                                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                                .{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                                Y"^{リノ"´^^^^^ミ::::::::::::::::::::l
  確かに意見は対立しているな                             lニ=-、  ,-==ニゝミ::::::_::::::::::::l
                         .                        〉ftjヽ  ' ftjヽ l::/r.ヽ:::::::l
  ただ、「立場」が対立してないんだ。「立場」が流動的過ぎるんだ        .l  ̄/    ̄  l:j {l.j/:::::::l
                                                  l 〈__       _.ノ::::::::〈
                                                 l           /ヾト、:::::::',
  例えば先程の素人 VS 玄人の構造で考えてみてくれ               .ヽ  ̄ ̄    /   ヾヾヽ__
                                                  \      /   l      ヽ::::::`ヽ
                                           .         `''‐‐‐''´   ./     /::::::::::/-..,,_
  この構造の場合は基本的には「常に玄人側の意見が正しい」筈なんだ      ,..-''"::/\   /     /::::::::::/:::-..,,_`"''
                                                  //::::::::/:::::l l\    _,,..-/::::::::::::l:::::::::::::::>
  この対話文から何かを学びたい人は玄人の意見にこそ傾聴する      /:::::l:::::/::::::::|ヽ  r''"´ /:::::::::::::::|::::::::::'´:::::
                                              /::::::::|::::\:::::::::|     /::__:::::::::::::::|::::::/:::::::::::
  読者も「コイツの言う事は正しい」と分かって読むから解り易い       /::::::::::::::::::::::>::::::|   /:::::\ ̄ ̄ ̄:::/::::::::::::::
                                            /:::::::::::::::l:::::<::::::::::|/ ./::::::::::::::_,,>:::::::::::::::::::::::::::::::




                                            |  ./三三三三三三三三/
                                            | /三三三三三三三三,'   ※イメージです
                                            |ェ´、_  `゙''テ㍉三三ヨ7
                                            |三三三≧ェ、   \ヨ7
これがもし、素人と玄人の立場が頻繁に入れ替わったらどうだろうか? .|三三三三三≧=、  .7
                                            |:__:::::::/  '、`゙''ヾ三≧_
教える側と教わる側がコロコロ変わると分かりづらくならないか?     .|ィ ヽij'   ●ヽi/、__、三心
                                            |! ,         ヽ○ i三三ヘ   ごめん
                                            |ェュ、_ u    ′ i ̄ ̄ ̄
Y教授の本は、A君Bさん双方が                         .|三ヨ7          i       実はただの素人なんだ
                                            |三l7  ,- 、    从   
素人と玄人(先生役)を兼任し頻繁に入れ替わる点に問題がある訳だ  |三7、   ̄  . イ、_       間違った事も言ってるよ
                                            |三' ̄i 7=;:i´三三ヨi
話の軸がブレて何を中心に考えて良いか分からなくなる          .|ヨ:::::::ヽ'::/三三三7

.


2585 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:21:43 ID:0Z8LMogI


8/16

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|         たしかにソイツが正しい事言うか分からないと頭に入って来づらいよな
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ)       講義にしても文章にしても、聞いてる側は知識も不十分なもんだし
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)     生徒も別に常に集中して聞いてる良い子ちゃんばかりでもないしな~
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )    何が正解なのかズバっと分かる方が良いよな
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




                                          .     |::l`''~^~ァrr~~ー..,,_:::::::::::::::,、_ィ:::::::::::::::::::::::::::
                                          .    |:|       ノリ       ̄ ̄´   ミ ::::::::::::::::::::::
                                              !|                   ミ:::::::::::::::::::::::
                                              ',ミヽ                 〈::::::::::::::::::::::
                                               ',rヾミx、                     l:::::::::::::::::::::
 当然これは素人 VS 玄人に限った話じゃない             .      i 、 、   =≡三三三三≡    |:::::::::::::,..--
                                          .     l  `ー}               |:::::::/ ,.-
 A説 VS B説でもなんでも、ほぼ全ての対話文で大事な事だ          ∧  /      ` ー―‐ '      }::::/ <ヽ/
                                              _,,..∧. /                    ノノリ `/
                                          _,,..-''":./.:∧ゝ‐-、                _/
 発言者毎の立場の違いが明確だからこそ対立点・論点が際立つ  : : : :/: : : :.∧                   /
                                          : :/: : : : : : :.∧ -..,,_      _、      /
 これが対話文の分かり易さを形作っているんだ              :`"''‐-..,,_: : : ∧ 、_ ̄ ̄ ̄       _,,,,.. -''"´
                                          : : : : : : : : :`''‐、:∧    ̄   __,,,...-‐''''"´: : : : : : : : : :
                                          : : : : : : : : : : : : ヽ∧      \: : : : : : : : : : : : : : : : :
                                          : : : : : : : : : : : : :. <: `''‐--‐<  \: : : : : : : : : : : : : : :

.


2586 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:21:55 ID:0Z8LMogI


9/16

                                       :::::::::::::::::::::::::r':::::::::::::   ,ィ云斗=‐::::::::::::::::::::`''<:::::::::::::::::::::::::|::::::|_/::::::::::i:::::::::
                                       ::::::::::::::::r~':::::::::::::::::  ,仍抃'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::l::::::::{_::::::::::!::::::::
                                       :::::::::::/:::::::::::::::::::::::::  ,仍7´:::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::!\:::::ヽ::::::`ヽ:::
                                       、::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::: ,.仍7:::::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::ヽ::::}::::::}::::!::
  まぁ、                                    、:::::ゝ._::::::::::::::::::::::,ィf抃/ ,.-''´ヽ::      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /:::ノ:::::、:
                                         `ー=三=-.:::::::,ィ云抃/   ./       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>'::
  一応「立場」が分かれていない対話文というのも有りはする      ∧:::::: _,ィ三彡' ヾヽ ./        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!/:::::::::
                                              :::`ー::::::彡::::::::. 、}/          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::
  だが非常な文才を必要とする物だな                        > .,,_::   :::::::::           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨__/::i
                                                 i                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::
                                                 !                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::
  そういう文は上手く書かないと複数の登場人物が似た主張をするせいで    '                      :::::::::::::::::::::::::::::::∨:: ::
                                                ′ .:::..                   ::::::::::::::::::::::::::::::!::  :
  「みんなが絶賛!」or「多くの人が批判してます!」みたいな          /  .:::::::::..                    :::::::::::::::::::::::::/::  :
                                               '  .::::_,,..-::                   :::::::::::::::::::::/::::  :
  ある種、オ○ムや民○党の勧誘漫画みたいな気持ち悪い物になりかねない   ___      ,..-             :::::::::::::::::/:::::::  
                                                     }   /               .::::::::::::::/:::::::::  
                                                     `¨''‐〈               .::::::::::::/:::::::::::  
                                                         ゝ-.::               ..:::::::::/::::::::::::::::   



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|           あー。書いてる奴は所詮一人か一つの集団に過ぎないのに
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!              !               登場人物の数の分だけ大勢の意見みたいに書く事になっちまうからなw
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /                (だから、こういう↑賛同の合いの手も地味に難しい)
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

.


2587 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:22:12 ID:0Z8LMogI


10/16

  とりあえずまとめると                                         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                       ;':::::i゙`''~''"^~ァrr-'゙`~'´''ラ''´i:::::::ヘ
  対話形式とは各発言者の立場の対立によって論点を明確化させる構造であり      i::::/       ノリ        ヽ::::::|
                                                       |::::i                     i::::::l
  その構造を活かすには、立場の明確化・分別の維持が重要だ、と考える          |::::| 三三三ミ    ,ィf三三三 |:::::!
                                                       r‐、| ,ィ'i㌫iヽ   f  ィ'i㌫iヽ  .|::/ ‐、
                                                       i.イ¨l `"'''"´ /   i::: ヽ`"'''"   |'f;^:. !
  だからもし、自分が対話文を作る際は                              !<ヘ.l.         !::       l:::ノj:/
                                                       ヘ^∧       ;,,       |^;:./
  「その登場人物がどんな人物か(立場≒主義主張・好みなど)」                ヘ_{:〉'´ \  'ミー'~'__、    j_/
                                                        _/  {:..  弋云 ̄ 二ノ   /!
  を先に決めておくと作り易いだろう                               /´`ー-ぐマゝく_∨ ̄_ ̄   ,.'::ト、_
                                                     /   ー-、/X`ー/      //::|::::::::ヽ
                                                    /´  ヽ _ くジ′∨   !   // :|!::::: :::',
  さて                                               /  _、_  \  〉  ム¨¨¨¨¨´    .{!:::   .:'、
                                                  /    __犬_   } / }\__〉      /  V     '、
  この後はちょっとだけやる夫スレでの対話形式について語らせて貰おうと思う _/    〈___ノノ /|:.:       /   |  /!.



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|        そんな制作技量で語っちゃって大丈夫か?
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |



                                                \\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::く    大
                                                  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::)    丈
                                                \ レ''''jr ''"    lミ::::::::く     夫
                                                   |        〈ミ:::::::::ノ  .問 じ
                                                \ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::∠、  題 ゃ
           プロじゃなくとも理屈だけは知ってるもんさ            `` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j んL .だ な
                                                   l/   """"´`    )ノ∧ !!  い
                                                =-- /           l  (ノ |
           男は度胸                                == `弋"__,....._     !  !   Y⌒Y⌒Y⌒
                                                     ゙、`ー‐'     ,'       \
           なんでもためしてみるのさ                      ''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
                                                /     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
                                                  //      ヾ_,'∠..,,__

.


2588 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:22:35 ID:0Z8LMogI


11/16

①AAの選別について

                                            ヾ: :.        ,.-''".;.;.;.;;.;.;.;.;.;.;;;;;`'、
                                             } .:.        /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;;;;;;l
                                            ノ  .:;      ´7;;;;;rr-‐-‐'^i:;.;.;,;,;,;,;;;;;;}
                                            {.  .:.          《    __,,,ゝ{rヘ.;.;.;;;;;ζ
                                            ヾ. ..;        .l.゙"rィァ‐ ,.::::゙£};;;;;;;;;;ゞ=-、
   先に述べた通り、対話形式では各人物の立場の分別が大事だ    .、:...:.:......       /__;:   .::::::::r .^^'λ 三ミぇ
                                              `" ̄`ヾ:.    了二つ :::::/;: .::  .::ゝ三三ミぇ_
   この点やる夫スレではAAでそれをより強く印象付けられるという利点がある    ゞ=ヲ rー冫;::::::::.. ::.. ..:::ヾ三三;=/
                                                      _,> .二Y´乍=z::::   .....:::|三三/ミぇ_.
   「A君」のような文字ではなく、AAによって「別の人物である」事が強調される    ノ.K ,-=.Y 三∥::. ,; ,;::.._z-|三/ぇ::::::::...`ミ.
                                                   ∠.三i| ヽ  ノ;三∥;_;;zr-― .::}》'三i三三ミ>:/
                                                 /,;彡:__l|  ,.イ;;三三}},, _,,   ..:://三i三三三メヾ;





       ´⌒))      ┃
     _,/亘亘亘 ̄\ ━╋━          (・\     _,/亘亘亘 ̄\        /・)
  ,-//   ヘ,  /) ヾ i´レ―-、              \..\ ,--、/  //ヾ ミヾ i´レ―-、, 、 ,/./
  ヽ/ /  リ ∥/ ー- 》ゝトー彳             (・\  \ `ー/ソ リ, ∥ ヾ ヾ ゝトー彳'\/./   /・)
  ( ,/' 、!●  ● ! ノリ !ミ、┃      ,/>. \..\ ,\:,ヽ/' ,!●  ● ゝヽ ゞ <:\:(_./、  /./  その利点を活かすためにも
   ((リ〈  ワ   / l|)|ゞ彡┃     ,//.     \,\/::::/リ〈  ー   / l|)ヘゝ \:\::::\/./
     リ `ーゥ  t- |l| ヾヽ.┃ ___ // .       <:\_)::::::ムリ `ーゥ  t-ソヾヾ从ゝ  >:::::\:(_./:>    そのキャラを知らない人から
    ル リ.丶 ノ |l|〈 ヾ_ヽ┃[:::::::::]/         \/:/\" /.丶 ノ ヾ'   ,//'\::\/
    《ソ /§`y´§∥'\ヾヽ::::l::日::::l二二二].       丶'    /§`y´§∥'\ ̄ ̄ヽ  丶'      区別できないような似たAAの組み合わせは
     ,/ーゞ仝ノ ∥、!  \========]               ,/ーゞ仝ノ ∥、!  \  >                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                            できる限り避けた方が無難だろう
                  ┃
     _,/亘亘亘 ̄\ ━╋━          (・\     _,/亘亘亘 ̄\        /・)
  ,-//  ヘ, ノ彡'ラ i´レ―-、             \..\ ,--、/   彡人ヾミヾ i´レ―-、, 、 ,/./
  ヽ/ /  リ ソヾ-彳 'ゝ トー彳            (・\  \ `ー/ソ 'ソ ノ ーヾヾ ゝトー彳'\/./   /・).文章で言えば「A君」「A君」「A'君」「A’君」
   《 ,/' 、!●  ● ! ノリ ヾ、┃      ,/>....\..\ ,\:,ヽ/' ,!●, -、●,-ゝ ゞ <:\:(_./、  /./
      ,リ〈  ワ   / l|) ゞ\      //...   \,\/:::: リ(〈 ̄ ー  ̄  / l|) )ゝ \:\::::\/./  が並んでいるようなものだ
     リ7 `ーゥ  t- '  ヾ ヽ\___//        <:\_)::::::ムレ `ーゥ  t-ソル リソヾ  >:::::\:(_./:>
    ル リ.丶 ノ  〈 ヾ'ヾ ヽミ):::::]/         \/:/\" /.丶 ノ ヽ')  ,//'\::\/     同一人物の発言と誤認されるおそれもあるし
    《ソ /§`y´§∥'\ヾヽ レ:日::::l二二二]      丶'    /§`y´§∥'\ ̄ ̄ヽ  丶'
     ,/ーゞ仝ノ ∥、!  \`ル=====]               ,/ーゞ仝ノ ∥、!  \            誤認せずとも没入感を損なう結果に繋がる





                                    rー△          r-l_ゝ
     /// /:::::::::} r.rー.、\ヽ             ヽミ\,:-、rrr ,―、=_))
   /// // /::;/llハ:::|:ヾ:::::l ヾ|             -=ニ(:::::巛/:::::(///三ニ- , ク
  / // / /  /  /:/ ヾ :リ i i \           ↑ サミ/ ̄ ̄ ̄ ̄^彡壬リン   △
   ̄/// //:::::/、  /:/   | :l | i  }            ヽリ/´ ̄ヽ t::⌒ ヽ 彡ソネヽ   ノ    同じ理由で、原作を知らないと分かりづらいような
   //// /:::::/__ ヽ //   _ l:::::| | | /            ハ|r =ヽ| .r =ヽ ミヾミ三ゝ´
  l// //:::::/T;;;;ラヾ// /二__|:::::| l //      →      /≡゚≡/ ≡゚ ≡ ミ三ニ-→     変顔化のAAなども使い所は難しいだろうな
   | l//:::/ `=- /  /エ;;;,)_,|::::|ヽ /       →      |   く      ミ彡ルリ
    l/ /:::/       /   ̄ |:::::|l /        →      .|   _      ||⌒iミノ ゙
   ▽ |:::ハ      /    }:::// |               丶 ´ニ`ヽ   ゙pノ||/↓
     ,):ハ|ヽ `- __,  /////l |                \  _ /´ Lルリ
    ▽リリ| \ 二" /リ:/|▽ ▽                   ̄\:::    j-t__
    /{ 〈|   ヽ- "/:| ヽ▽                    / ̄/|\  /_ノ´フ|:::::::\
                                                         (それでも上手く使える凄い作者も居たりするから怖い所)

.


2589 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:23:26 ID:0Z8LMogI


12/16

                                                             __
                                                          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                                                         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                                        /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                                                       ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                                                       |;;;|      ノリ     ミ;;;|
    このスレの投稿者で「対話形式」をされている方々は                    _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                                                      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
    ちゃんと見分けやすいように登場人物を男女に分けていたり              !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                                                       ヾ、!      !;     ,レソ
    同性でも髪の色からして違って、見間違いようがない組み合わせを選んでいたり    `|      ^'='^     ム'′
                                                        ,rト、  ー- ─-:  /|
    気を配ってるのが伝わって来るな                              _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
                                                     /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
    流石だ                                                 ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
                                                         ゙、      :::/::::::|::::::
                                                      `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、



: : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
: : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
、 :|: : : : :|: : |: : : : :',: : :ヽ : !
:  | : : /|: :/ :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
;‐7 | :/ |:./---┐V|.: : : | V
' ̄ |/ レ:ニ,ニF、'' |/ヽ: : |
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|ヽ:|     :紛らわしいAA使われると
    l'  """  l ) / V
  h、,.ヘ.      レ'/       見た時一瞬迷ってしまって話から冷めちまうからな
          レ′
 r.二二.)     /         内容が良くてもそこら辺気を使わないと勿体ないぜ
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.(←紛らわしい表情のAA)

.


2590 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:23:48 ID:0Z8LMogI


13/16

②AAのサイズ・テンポについて

                                       三三三二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三三三三三三三三三
                                       ニ二三三 r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、::::::::::: ─==ニ三三三三三三
                                       三三三二レ''''jrTf"    lミ::::::::::::::  -=ニ/
                                       =ニ    |           〈ミ::::::::::::::::: 三三/       .美
                                       ─=    |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、::::::::::::三三l     使  し
                                       ニ==  ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん::::::::: :::-=l     い  .い
   文章だけのものと違ってAAが付くと               三ニ==‐ l/   """"´`    )ノ lヘ/´  ̄l     た  大
                                       ─==ニ三/           l  (ノ/ l/`l  l  の  .く  型
   縦に伸びてスクロールが必要な量が増える          三三三二 `弋"__,....._     !  !  l/  l  l  は  .な  AA
                                       三二ニ==‐ ゙、`ー‐'     ,'  /  l  l  解   る  を
   これは読めるテンポに悪影響を及ぼす             三三三二ニ==゙、 ̄    / ,' くヽ、 l  l  る
                                       三三三三二ニ/ヽ__/::;' ,'  ヽ、ヽl  ヽ !!
                                       三/ヽ/ ) /// ̄j ヽ /   ヽ ヾ、  ヽ
                                       /\ ヽ´ //´'"´ ヽ、 / /´ ̄!  ヽ  \_____
   びっしり書き込まれるのも読みづらいが            \  \ 〉' 〃`  __,,ニニー-‐' /´ ̄l    ヽ、/`ヽ、
                                        \ / /_,..-‐''"   `ヽ /    \    >、,.-‐-、________
   大型AAを使うと文量に対し内容が薄くなるのも問題だ   `ヽ / ///         l !       \,.-‐'"´
                                       / /7                    /  _,. -‐  ̄`
                                       ソ- '/           i ,.        ヽr'   _,. -‐
                                        //            l l    /ヘ、   ヽr' ̄    ´
                                       ._/!            l l    /::::::r'    >、_r、__________
                                       三三三二ニ==‐─    l l   {_::::/     /:/ 〉:r'i  l |
                                       / l             l ヽ  //     〈;;/ /:::i l  l |
                                         l           /  二7/ ー--、 r':ヽ /:::::l ヽ  リ
                                         l         / ヽ / //      7:/ `ヽ'  ヽ、
                                         ハ       /    l | /::l     /:/   ,._   ヽ
                                       三三三三二ニ==─   l l l::::l     /:/   r'::ノ r'ヽ
                                        /   ヽ/  l      / ヽ.j::::l   __ /:::l   l::i  /::/
                                            ハ、____ゝ___,. -‐'ヽ /::::::l  ̄  l::::::l  ̄`L:j 「:ン;へ
                                          /  lヽ、__〉´     l |:::::::::l   ヽ/     _/:/
                                       三二ニ==‐─      l ヽ::/          ヽー '
                                       /   /  i       l l     ─==ニ三三三三三
                                       /   /   i'      / ヽ





              (↓大型AAは行間も広く取らないとバランスが悪いので、余計に間延びする↑)





                 ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
               j、八i  ´  j〉   爪i
               jヽ、  t_ア .ィ
            __//| ヽ __// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/;;;;| ',    ノ .|;;;;;\゙''ー-::、_
    /;;/;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;/─-、  , -─イ;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー-、;;;;|``Zi   斤 ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;}            「なるほどー」
.   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,_ヾ| .|.  ̄ ̄ |  .|;;;;;;;;;ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;i
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..`''ヽ、      .|;;;;;;_ノ⌒>ー - ,,,__  _
.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..゙ヽ.、  ,r‐'゙;;;;;;;;r' ,r'"    //   ヽ
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;rヽf;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ,'       l /    l
.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,-''',ニ,-'";;;;;;;;;;;;,'  ゝ、___       ./
     ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;r゙ .,r'゙  .\X=-、,,__/
      ヽl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  ノ;;;;;;;;;;;;;;,'` <     ヽ;;;;./;;;;;;;;I          みたいに、わざわざ大型AAの下までスクロールしたのに
       ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l i´;;;;;;;;;;;;;;;,' / .` 、    ノヾ|;;;;;;;丿
        .|`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ| |;;;;;;;;;;;;;;〈 /   .`'rイ  ,ノ;;;;;;;;;\        あるのが中身の無い相槌一言だけとかもガッカリだよなwww
        |;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;| ``{;;;;;;;;;;;;;;/.`=、..__,ノ  厂;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          |;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;/   ヽ、;;;;;;/ ./  ノ;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         スクロールおw疲wれw様www
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \:!`ー、  ,,='''゙|;;``'‐-'゙;;;;;;;;;| /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;ァ'~    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

.


2591 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:24:23 ID:0Z8LMogI


14/16

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : | : / |: : : : :|: : | , : : :: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /ー- |: : /|:. ノー-: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ー ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ・ |/  レ  ・ }|:./ヽ: : |      …ん~でもよ?
  <:: |. 小{   ー. -    、-―  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V       薄いなら薄いでまとめて一気に読めばよくね?
      \_!         '     .!
        ヽ     __    /
      ___,r| \  ´     /
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ ´             BLEACHだってジャンプ本誌で読むと微妙でも
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、         単行本で読めば神作だぜ?
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::



                                                              ___ _
                                                           -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                                       ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                     r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                     ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
         そこは媒体の違いだな                               フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
                                                  .    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
         最近のスマホ漫画でもなければ、                          〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
                                                  .    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
         漫画は縦スクロール無しで読む前提に出来ている              /..             "´ 2ノ/ l:::::
                                                  .   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
                                                  .     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
                                                        〈..        /:{      ヽ
         つまり漫画は読むテンポを速くできるからこの問題が生じづらいんだ       `}     /:: ! i
                                                         丶、,、. イ::::::    !



                                                             ,,..-――‐-..,,
                                                   .           /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                           ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                                                           {f^~~~ノリ~~~~~~^}::::::::i
                                                           |≡=、  =≡≡.|:,-、:|
         また、漫画は絵で魅せる要素が強い点も大きな違いだ         .          l | fj_.l.  ´tj` リ f l:|
                                                           ヽi   |.    ̄  _)/:|
                                                       /     ',  `     ./、::::|
         やる夫スレでも一部のバトル物等、「絵で魅せる」系のスレなら       ,,/.       ', `こ ´ ./l ヽ|_
                                                    / /       ヽ.___/     |、ヽ
         たとえページ数に対して文章の量が少なくても              . /./   ,..-―,.―‐|:::::       |  '.,‐‐-
                                                   .,'.,'  /   、   |::    /  ,-‐┴-.、',
         読んでいての満足感は高いんだが…                   ,'/  /       `"''-..,,   __.ゝ-   \
                                                   l|  ,'     `"''   ヽ./   (::_
                                                   |  .i              |     {_
                                                     |               |       {____
         学ぶ系・紹介系スレでは、AA量に対して文章が薄いと           |   、l             /   \
                                                     |   .i       i    ./       >
         スロー再生の講義を聞いているような状態になってしまうから       ,|    ',@      l     ./     ,.-''´
                                                    /.|    ゝ.__   ノ ヽ._/   /
         どうしても相対的にはつまらなくなりやすいんだ               | .',      |     i    ,'  /
                                                   ./  .',     i.   _l_    i ,.'
         これが大型AAを使った際の弊害だ                     \  \   |  ´ i. `ヽ.|../       ,,.-''

.


2592 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:24:56 ID:0Z8LMogI


15/16

                                       三三三二ニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::三三三三三三三三三三三
                                       ニ二三三 r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、::::::::::: ─==ニ三三三三三三
                                       三三三二レ''''jrTf"    lミ::::::::::::::  -=ニ/
                                       =ニ    |           〈ミ::::::::::::::::: 三三/       .美
                                      ─=    |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、::::::::::::三三l     .切  し
      そのため、(以前他の方も指摘されていたが)     .ニ==  ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん::::::::: :::-=l     .り  .い
                                       三ニ==‐ l/   """"´`    )ノ lヘ/´  ̄l     た  .AA
      他の小型のAAが無い・選択できないのであれば    ─==ニ三/           l  (ノ/ l/`l  l  の  く  .を
                                       三三三二 `弋"__,....._     !  !  l/  l  l  .も  .な
      AAの上下を切る事を検討した方が良い         .三二ニ==‐ ゙、`ー‐'     ,'  /  l  l  解  .い
                                       三三三二ニ==゙、 ̄    / ,' くヽ、 l  l  る
                                       三三三三二ニ/ヽ__/::;' ,'  ヽ、ヽl  ヽ !!
      魅力を削らず切るのはとても難しいが…          三/ヽ/ ) /// ̄j ヽ /   ヽ ヾ、  ヽ
                                       /\ ヽ´ //´'"´ ヽ、 / /´ ̄!  ヽ  \_____
                                       \  \ 〉' 〃`  __,,ニニー-‐' /´ ̄l    ヽ、/`ヽ、
                                        \ / /_,..-‐''"   `ヽ /    \    >、,.-‐-、________
                                       `ヽ / ///         l !       \,.-‐'"´
                                       / /7                    /  _,. -‐  ̄`
                                       ソ- '/           i ,.        ヽr'   _,. -‐
(はだけた胸まで残したいがギリギリだと胸だと解りづらくなる)→ //            l l    /ヘ、   ヽr' ̄    ´
                                       _/!            l l    /::::::r'    >、_r、__________



          -‐……‐<_
     /:::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::\
.     /:::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ
   .':::::::/:::::::::/::/|::::::/::::∧:::i:::::::::,
  __{:::::::i:::イ:::/|/ !/|/  V|:::i:::ト!
  >::::::Y^!:/  о     о jイ|/      短い相槌はデフォルメさせたキャラにやらせる手もオススメだぜ
   ̄'ヘ::ヽヘ     、_,、_,   ノ
.       ``ヾ≧=‐- -‐=≦         AA一枚で説明しっぱなしより、間に相槌があった方が読んでて疲れないのは確かだしな
       /::::::::/:|V V|ヽ::ヽ
.       /::::::::i:::::V|ヽ /|V:i:::|         メリハリがあるっつーか?

.


2593 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:25:20 ID:0Z8LMogI


16/16

                                                        |   /
                                                       . l   ヽ_r
           おわりに、                                       l.    、   /⌒l
                                                       . ヘ     ̄ ̄ ̄  ジ /
           俺も対話形式のやる夫スレが大好きだから                    ヘ     ー‐    ュ
                                                          ヘ          ル
           このスレの投稿でもどんどん増えて行って欲しいと思ってる         .   ヘ _!__/ リ
                                                           ,.l::::::::::::    :
           やってみようと思ってる人に、少しでも参考になってくれれば幸いだ    __/ .|::::::::      : /
                                                       \     .|:::      <



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|            キャラの掛け合いを自分で試行錯誤するのも楽しいし
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ~ッ      自分で作ってみると、他の人の凄さも分かるようになって
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i   やる夫スレがもっと楽しくなるぜ?
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ





            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|           さぁ君も
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !            対話形式読者投稿
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、       や ら な い か
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

                                                                    おわり


2594 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:25:38 ID:0Z8LMogI

以上で投稿を終わります
ご清聴頂きありがとうございました!ご意見ご感想とかお待ちしてます!


2595 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2021/05/02(日) 18:27:36 ID:.79B7vvg

乙でした。
理屈はわかりますがそもそも私のように使えるAAが自体が少ないと言う例もありましてなw
マジで試行錯誤の連続です(苦笑)


2598 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:30:23 ID:0Z8LMogI

>>2595
孫権って同じようなAAしか無かったですよねw


2597 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2021/05/02(日) 18:30:22 ID:T7Ro36Ac

乙でした
自分の投稿だと姉妹艦で登場させてるので、微妙にアウトなところがあるなぁ……


2600 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:32:44 ID:j.lH60pY

乙です
やる夫学ぶスレなら講師役は秀才キャラ(もしくは専門家)が務めてるからわかりやすいのが多いですよね
何か作品を作るうえでも頭が良いキャラがいると話を進めやすいですし


2609 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:36:14 ID:0Z8LMogI

>>2600
そうなんですよね。先人達の工夫にはいつも勉強させて貰ってます


2601 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:32:57 ID:nIqfXPjs

投稿乙
その本は最終的に先生が答えを出す、バラエティー生活笑百科的な内容なんだろうか?
長く続いてるテンプレ的なものは他ジャンルからパク、、、流用すると面白いね!


2610 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:38:03 ID:0Z8LMogI

>>2601
逆ですね。先生が答えを出さず、A君Bさんがわちゃわちゃ議論して答えを出す、それを先生が見守り誘導してる感じですw
生活笑百科的に先生がしめてくれればどれだけ分かり易かったか…
やっぱ長く続いてる物は長く続くだけの良さがありますよね


2604 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:34:37 ID:84eJqV8U

乙です
対話ではなく作者の意見を代わる代わる言わせるだけならAAが似ててもええって事やな


2612 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:40:14 ID:0Z8LMogI

>>2604
その通りですね。ただ、キャラ同士の掛け合いの楽しさは無くなりますけども…


2605 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:35:13 ID:SCsKIihs

乙です。

分かりすぎる程に分かるこの悲しさよ。

参考に、簡単な投稿でちょっと工夫しなおしてみようかな。


2614 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:41:44 ID:0Z8LMogI

>>2605
ありがとうございます!
ただ、工夫はやり始めると止まらないというか、見直す度に手を加えてしまうというか…ご注意をw(最終的には投稿し出さず2月過ぎる)


2607 : 尋常な名無しさん@GW : 2021/05/02(日) 18:35:34 ID:kBLqwVkk

乙でした
阿部さんと誠の配役に年季の入った拘りをカンディル…
面白かったし、もっと気軽に読者投稿や ら へ ん か ?


2618 : ◆VVv6v2F7l6 : 2021/05/02(日) 18:45:31 ID:0Z8LMogI

>>2607
ありがとうございます!
阿部さんと誠の組み合わせ良いですよね…好きな作品の組み合わせを自分も使ってしまう病で…
が、がんばります


関連記事
[ 2021/05/04 20:40 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(9)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-51998.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13