以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-51442.htmlより取得しました。


読者投稿:(スポーツ)栄養学の基礎(1) 三大?五大?七大?栄養素

目次 国際的な小咄

8650 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:40:48 ID:QpwKq7Oc




  ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
    ―/  __ _/   ./ ―― / /
    _/   /   /   _/    _/ /_/

    /\___/ヽ      ●(スポーツ)栄養学の基礎(1)
   /''''''   '''''':::::::\    三大?五大?七大?栄養素
.   |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +  みなさんこんばんは。
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   以前の投稿で「食事もトレーニングのうち」みたいな話をしたので
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |   栄養学の基礎的な話もしないといけないのかなー、と考えていました。
    >   ヽ. ハ  |   ||
                 コンディショニングよもやま話(4) 食事について
                 ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50883.html


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\    個人的な勉強も兼ねて、栄養学の基礎にも触れていきたいと思います。
.   |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    ただ、トレーニングに関わりが薄いところは説明も省いたり、薄くなったり
.   |   ,rエエェ、  .::::::|
   \  ヽr-rヲ .:::::/    すると思うので、「(スポーツ)栄養学の基礎」としておきます。
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

.





8651 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:42:16 ID:QpwKq7Oc




    /\___/ヽ    それではまず、これを説明しないと始まらない、と言える
   /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\
.   |::(●),ン < 、(●)、.:|  三大栄養素のお話です。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |  r、_,ィェ、_,ゝ .:::::::|  ( I )三大栄養素
   \   `ー'´  .::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、  私たち人間が生きていく上で基本となる3つの栄養素、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  タンパク質、炭水化物(糖質)、脂質のことです。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   || この3つは人間の身体で【エネルギーとして使うことができる】栄養素のため特に重要です。



                   _   .     _
             ,. '"´ ̄ .  ̄`゙ヾ´ ̄ . ̄`゙ヽ、        ( I -1)タンパク質(protein)
             / .  . . .. ..:.:.:::;:;:;;;:.:..   . . .:.:;:ヽ、
           / .  .    . ...:.:.::::;:;:;;;;,:.:.. .   . ..:.::;:;、      タンパク質を表す英語「protein」(プロテイン)、
             i       . . ...:.:..:;:;;;;;;:.:..  .. ..:.::;:;;i       その語源はギリシャ語の「proteios」(第一に重要なもの)
       ;'⌒ヾ__( .    . ..:.:.::::;:;:;;;;;;;:.:.. . . ..:.::;:;;!'⌒ヽ
        '、     .::`;  .  . ..:.::::;:;:;;;;;;;;:.:.  . . .:.::;:;;i . .::;i   つまり生命にとって最も大切な栄養素だと、
         ;'   ..:.:.:::;ノ⌒   . ..:.:.::::::;:;:;;;;;;;;:.:.. . . ...::;:;;;!  `!  古代ギリシャの時代から認識されていたわけだ。
       、_ ,.イ ̄ ̄(    .. ..:.:.::::;:;:;;;;;;;;:.:..    ..:.:.:;:;;i、 _;:ノ
           !  .  .   . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;:.:..  .. ..:.:.::;:;:;;!      それにならってここでは三大栄養素の第一に挙げる。
          '、   . . ...:.:.:.:.:::::.:;;;;;;;;:.:.. .. ..:.:.:.;:;;;/
              ヽ. .. ..:.:.:.::::.:;:;:;;;;;;;;;;;;;;::.:.... .:.:.:.:::;:;:;;;〆
            ヽ、::::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;:.'"、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;: '
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄

【BGM】EAT THE MEAT
ttps://www.youtube.com/watch?v=bi6TnHCB9PI


8654 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:45:04 ID:QpwKq7Oc





             /^\          タンパク質はアミノ酸が結合して構成される高分子化合物だ。
            /.:.:.:.:.:.:.:\        逆を言えば、タンパク質を体が吸収できるまでに分解したものが
          ./からあげクン\       アミノ酸といえる。
.         /              \
     /,,,γ;:⌒Y,,,,γ⌒;:ヽ,,,..__ \
    /__,゙:;:⌒ヽ,.:'´:.:.:`゙'、:,.:'´:;:;:,: `゙'、\ タンパク質は
    ∧.:.:.:.`゛¨ ''fァァァ--------‐‐=≦ /
    ∧:.:.:.:.:.:.:/\/      ' ,:.:.:.:.:.:.:/  ・筋肉の構成成分になる ほか、
    ∧、:.:.:./           ',:./^!/    骨重量の約20%を占める骨と骨の結合部を構成したり、
      .∧`''′ 0  __  .0  `  '     皮膚、腱などに含まれるコラーゲン、靭帯などに含まれるエラスチン、
       ∧    ,.:'´:.:.:.:ヽ     /     毛、爪、皮膚などに含まれるケラチンなどになる【構造的な役割】、
      ∧   入:.:.:.:.:.:人    ′    
.        ∧ ///></ハ  /      ・生体反応触媒としての【酵素】、
          ∧{//////\/! /
         ∧ー―――一 /        ・インスリンや成長ホルモンなどの【ペプチド性ホルモン】、
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ・ヘモグロビン(※)などの【物資運搬を担う】タンパク質、

                          ・免疫グロブリンなどの【生体防御反応への関与】、
                          
                          などといった役割も果たす。
                          (※ヘモグロビンは鉄だけでなくタンパク質もその構成要素です)

.


8655 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:46:07 ID:QpwKq7Oc




   iニニニi       タンパク質はエネルギーとしても利用される。
  /  ./ヽ_
/|農||/    その場合、【1gあたり4kcal】となる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             なので、たとえタンパク質でも摂り過ぎれば太るもとになる。
   iニニニi
  /  ./ヽ
  |農||_
/|協||/    また、タンパク質の特性として、食事誘発性熱産生の作用が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      糖質や脂質に比べて大きいことも挙げられる。

   iニニニi        食事誘発性熱産生とは、食事を摂ることでエネルギー代謝が亢進することで、
  /  ./ヽ       食後に体がポカポカするのはこの働きによる。
  |農||
  |協||      体を温める食べ物というと、油のイメージがあるが、実はタンパク質も体を温める
/|牛||/     はたらきが大きいのだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   iニニニi
  /  ./ヽ       以前の投稿で、タンパク質の質を表す「アミノ酸スコア」の話をしたが
  |農||      
  |協||      筋トレの基礎(5):お勧めのプロテインを教えて!
  |牛||_    ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45858.html
/|乳||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      次のレスでもう少し詳しく説明しよう。

.


8656 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:47:01 ID:QpwKq7Oc



・人間の身体を構成するアミノ酸は20種類とされる。

・そのうち11種類は他のアミノ酸から組み替えることで、人間の体内で作ることができる。

・残りの9種類はそれができないので、食事から摂ることが必須=【必須アミノ酸】

・これら9種類の必須アミノ酸がどれだけ身体に必要か、という量は国際機関により
定義されており、それを【アミノ酸評点パターン】と呼ぶ。

・9種類の必須アミノ酸の中で、一番必要量の割合を満たしていないアミノ酸の、
必要量に対する割合をその食品の【アミノ酸スコア】と呼ぶ。


                           . _:. __ .:   :.
    , .:'"~` '"` ' ::。         . ''":   . :   :. `" ::、
  ,〝 ,.、      `':,    / , .: -‐…= = ….:‐- .: ',
 ;:  -、      ` 〝::,    {‘く:。: : lフ: :: : : :∠ ゝ: 。ゝ}
.{i。 、  ,,.       。ノ}  八:::::`¨'' ‐-------‐ ''¨´:::::八
∧`''=‐---------‐=''"´/.     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃
  \             /        \:::::::::::::::::::::::::::::::::/
.    \       /            i≧=‐---‐=≦i

・食品によって不足しているアミノ酸の種類は異なるため、
アミノ酸スコア100の食品を摂らなくても、その不足を補完することは可能。

実は日本の伝統的な米と大豆(味噌、醤油、納豆、豆腐)の組み合わせは
かなり理想的な組み合わせだったりする。

アミノ酸を詳しく学ぼう!|アミノ酸大百科|味の素株式会社
ttps://www.ajinomoto.co.jp/amino/manabou/about.html

↑読み物として面白いので参考にどうぞ。


8657 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:47:48 ID:QpwKq7Oc




                 _,..................,____                   ( I -2)炭水化物(糖質)(英:carbohydrate)
          ,,...!-‐'''" ̄          ̄~`''ー-.、_
       ,,r‐'"      ,r-ー、..,,,,r''""゙`ヽr-、,、_    ~`ー、          炭水化物は【糖質】と【食物繊維】に分けられる。
     ,r''"     r'~゙ヾ'"          "  ヽ,_      ゙ヽ,
    ,r"      ,r"~                  `'ヽ,、_    ゙:、       構造的には、それ以上分解できない【単糖類】、
   ,i"     r'"                       ゙''j     ゙:,
  ,!     ,i'"   _,,,,,,,,_         _,,,.___,.,  __,、,   "ヽ,   l,      二つの単糖類が結合した【二糖類】、
  |    ,r'.;:'"~:::"::::::::::::::~`''''ー―::::'''''"::::::::::::::::~~::::::::゙''"`ー:'''':、   |
  i,   ,r'::r:::::ヾ;::::::::::ヾ;;;;;ソ::、::ソ:::::(;;;;シ:::ヾ::::::,r':,r、:::::::::::::::::::::::::::゙i   ,!        多数の単糖類が結合した【多糖類】に分けられる。
   ゙i  !;:::::ヽ'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ:ヾシ:::::::::::::::〉::::::::'''''シ:::::::::::::::::ノ ,:'
   ゙i、 ゙i、:::::::::〈:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::`ー''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r" ,r'       単糖類の例はブドウ糖や果糖、
    ゙ヽ、゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ーミ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::,,r'" ,r'
      ゙ヽ、~゙ヾ;:::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,,r''",,r''"          二糖類の例はショ糖や麦芽糖、
         `ー-ニ_ー--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,,,,r‐'二.:r''"
             ~゙`''''ー---゙二二二~--―''''"~                 多糖類の例はグリコーゲンやデンプンだ。
   _n_,、   _n___,、   n _,n_  ⊆⊇、   _  ┌―┐
  └i rヘ〉└i n ト、> l レ'<l D}. └‐┐ |  ,ノ /  `フ∠              食物繊維も構造上は多糖類の仲間だが、
  (才P_)  U U.  └'⌒リ´ .. く/. └1_|   └'^ー┘
                                                  人間はグリコーゲンやデンプン以外の多糖類を

                                                 消化する能力がないため、エネルギーとして利用されない。

                                                ここでは糖質について説明していく。

.


8658 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:48:28 ID:QpwKq7Oc




                _, _ ,、                 糖質は三大栄養素の中でも最も使いやすいエネルギーで、
             , - ´       ` ‐- 、
         ノ               丶            体の中で【1gあたり4kcal】のエネルギーになる。
         /                   ` 、_
       , ´                        、        体に入った糖質は【グリコーゲン】の形で筋肉と肝臓に蓄えられるが、
      , '                           丶
    ノ                             ヽ         その貯蔵量は肝臓で約100g、筋肉で約250gと限りがあるため、
  _,'_________________',_
  ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ     その限度を超えた分は脂肪組織で【トリグリセリド(中性脂肪)】に変換され貯蔵される。
   ヽ                                /
    ヽ三三三三三三三三三三三三三三三/
      \                        /
       \三三三三三三三三三三三/
         ` <              > ´
             `丁三三三三丁´
   _         ` ー----‐ ´
 /: :冫__________________
(;_;_;フ ー─‐ ---== === ニニニ 二二二 三三三」

.


8659 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:50:29 ID:QpwKq7Oc




        ______________________  ( I -3)脂質(fat)
      /_____________________/|
        | ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ |  |  脂質は【単純脂質】【複合脂質】【誘導脂質】に分類される。
        | ┃| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┃ |  |
        | ┃|            )~\                 |┃ |  |  単純脂質が一般的に「脂肪」と呼ばれる貯蔵性の【中性脂肪】
        | ┃|           ,l   \,、,、/l         |┃ |  |
        | ┃|     雪 印 、 北海道   バ タ_ー       |┃ |  |  複合脂肪はリン脂質、糖脂質、ステロールといった
        | ┃|         _/        _,ー'~`´      |┃ |  |
        | ┃|         冫 く`l, '\ ,/  北海道産生乳 |┃ |  |  【生体膜の構成成分など】に使われる。
        | ┃|         /_,-、冫   `′     100%使用 |┃ |  |
        | ┃|____ _ _ _ _ _ _ _ _____|┃ |  |  誘導脂質は【脂溶性ビタミン】や【ホルモン】などに利用される。
        | ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ |/
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      中性脂肪は皮下、腹腔、筋肉間結合組織などに蓄積され、

                                             エネルギー源としては【1gあたり9kcal】となる。

                                            余剰の糖質が脂肪に変換されるのは、重量当たり2倍の

                                           エネルギーを持つ物質に変化させることで効率的に多くの

                                                エネルギーを貯蔵するためのしくみなのだ。

.


8660 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:51:24 ID:QpwKq7Oc




    __/ヽ_∠L_     ( II )五大栄養素
   /:::::::     ''''\
.   |:::::::::    (●), |   ここまでに説明した三大栄養素に、ビタミン、ミネラルを加えて
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ   五大栄養素と呼ぶこともある。
   \:::::::      `フ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




    [三]          ( II -1)ビタミン(vitamin)
   /  'ヽ
    l_   |         ・ビタミンは微量で生命維持に影響を及ぼす、不可欠な【有機物】だ。
    |+}  |
    l ̄   |         ビタミンについての研究が始まったのは、(その当時ビタミンという概念はないが)
     ̄ ̄
                兵士の間での蔓延する脚気や壊血病などといった疾患を撲滅しようとする

                軍医たちからだった。ビタミンを始めて物質として抽出したのは1910年の鈴木梅太郎だが、

                日本語で発表したため世界に広まらず、翌年同成分を抽出したカジミール・フンクにより

                「生命の」(vita)+「アミン(化合物)」(amine)から【vitamine】と命名された。

.


8661 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:52:30 ID:QpwKq7Oc




                              ,, ‐''"
                          ,, ‐''"  ,,,ィ
                      ,, ‐''"  ,,,,, -‐'',, ‐''"
                 ,, ‐''" ,,,,,,,, イ゙,, ‐''"
                {{  λニ,,, ‐''"
               。゙、。゚,.‐''"           鈴木梅太郎、フンクが抽出したのは現在のビタミンB1だが、
             ,,,,,,,,冫/
            /  ''''/             それ以降も生命に必要な微量成分は発見されていき、
               /   ;;/
             /   ;;/                それらが全てアミンの性質を持っていたわけではないため、
           /   ;;/
              /   ;;/              つづりを【vitamin】に変更し今に至る。
        >"´   。 l、
     /´      o \               大きく【水溶性】【脂溶性】2つのタイプがあり、前者はある程度過剰摂取しても
    ./_,,,,,   ゚ o   ヽ
    l;\o ○`ヽγ⌒ヽ.   ',           尿などにより排出されるため悪影響はないが、
.     l::::;;;` ‐-‐- 、,,,,,, } `ヽ,,}
     ゚。   。゚ o゚ ゚ : ̄;;;;;;/              後者は体内に蓄積され、過剰症を起こしやすい。
.     \   o ゚    /
        `ニ=‐---=<


    /\___/ヽ                  また、ビタミンは単一の化学物質ではなく、
   /,,,,,,,,ノiヽ,,,,,,,,::::::\
.   |::(●),ン < 、(●)、.:|              【同じ機能を持つ複数の物質が一種類のビタミンに分類される】
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |  r、_,ィェ、_,ゝ .:::::::|              場合があるほか、「ビタミン-」以外に【化学名で表記される】ことが
   \   `ー'´  .::::/
,,.....イ.ヽ`ー `ニ´ ―ノ゙-、              多いため、知っておくか、調べられるようにしておくと便利だ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |             (例:ビタミンB1=ビオチン)
    >   ヽ. ハ  |   ||

.


8662 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:53:42 ID:QpwKq7Oc




                   /\____/ヽ          ちなみに脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンはこんな感じだ。
                  /''''''    '''''' :::::::::\
                     |(●),   、(●)、  .:::|        【脂溶性ビタミン】
                 |  ,,ノ(、_, ) ヽ、,,   .::::|
                     |  `-=ニ=- '    .:::::::|           ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK
                  \.  `ニニ´    .::::::/
                 _`ュ ー──--<´           【水溶性ビタミン】
           _, 、 -ー´. : l : .\  イ::::ハヽ{`、
          /. : : : : : : : : i : : :.∨´〉::::::V: : 、>、        ビタミンB群、ビタミンC
         丿 : : : : : : i : : : :/ :`、 ',::::::: l : : > : : : -、
            r : : : : : : : :| : : :\ : : :`、',:::::::| : :.ヽ : : : : ',     ビタミンC以外の水溶性ビタミンをまとめてB群と呼んでいる。
           / : : : : : : : : i : : : : :ヽ : : ヽ',:::::| : : /:_:_:_:i;;⊥__
        / : : : : : : : : :丿: : : : : : ヽ : : ヽ::|/´ ヽ、,,____ノ    B群の中にはB3のナイアシンやB9の葉酸などがある。
        / : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :ヽ ::/   ヽ、 }___)
       ,:': : : : : : : : ヽム二ニ - ´¨ ̄「 r'   、 ヽ .ノ : :|
       i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | |    r_ノ.: : : |     また、過去にビタミンとされたものの後に定義から外れるため
       i : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_|_|へ-‐´ : : : :| : :!
       ゝ:_:_:_:_二ニ=-:::´ ¨ : : : : : : : : : : : : : : : : : | : :|     除かれたものなどもあるので、Wikipediaのビタミンの項目を見てみると面白いよ。

                                      ttps://ja.wikipedia.org/wiki/ビタミン

.


8663 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:54:55 ID:QpwKq7Oc




                        ____
                       / ` 、 / |    ( II-2)ミネラル(mineral)
                      /      \ /|
                      /   /     `| |     ミネラルは、一般的な有機物に含まれる4元素
                 /   /      / |
                / //     /:;::/     (炭素C、水素H、窒素N、酸素O)以外の必須元素で、
       厂ゝ-、/`--乂-'//  - 、 /:::;:/
      〃::;: :i:i/::::/   /     /::::/        【無機質】などとも呼ばれる。
     丿::i:i:i:i:i____ /:::  /     /:::/ヽ
    <:::ii:i:i:i:i:i:i:i:i:丿/  |     /:::/ ::: ゝ
   〃::i:i:://i:i::::i:i:|<\::;:;:::::个 ::;;;::/ゞ ::: : >
  く ::: ::|||:i:i:i:i:i:丿::: :::  :i:i:i:i: / : :: :::/ :i:i: : 〃      ビタミンの中には体内で合成できるものもある
   |::i:i:i:i::::.:;;;:/::i :::   :::::: :: ::::: ::: :::  / :: : /
   \::/:::i:i:i:i:i:: :::::    :::: ::::: :: ::::: 〆           (ただし必要量には足りないので食品から補う必要がある)
     \i:i:i:i:i: :::〃 :: :::  :::::: :i:i:i:i:i: ⊥
       Li:i:i:i::i:i: :::: :::::: :::i:i:i:i:i:i:i:i:/               その一方、ミネラルは体内で合成することができないため毎日の食事から摂る必要がある。
        `---::i:i:i:i:i:i:::i:i:i:i:i:/ ̄ ̄
            ゞ_/ゝi:i/                  また、ビタミンと同じく、過剰摂取も過剰症の原因となるため

                                   適度な量を摂ることが必要だ。




           /\___/ヽ
          / ''''''    '''''' \      とりあえずここでは、厚生労働省が
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │ +   健康増進法に基づく食事摂取基準の対象としている13元素を挙げておく。
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/     +  【亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_  +
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、    マンガン・モリブデン・ヨウ素・リン】
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|

.


8664 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:55:58 ID:QpwKq7Oc




    /\___/ヽ         ( III )七大?栄養素
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),    、(●)、.:| +     これまで説明した五大栄養素に、もう二つを含めて
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +      七大栄養素と呼ぶこともあるが、その二つに何を挙げるかはバラツキがある。
   \  `ニニ´ .u ::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、       【食物繊維】【酵素】【水】【フィトケミカル(ファイトケミカル)】などが挙げられるが、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |       ここでは(スポーツ)栄養学、という側面から、食物繊維と水について軽く触れよう。
    >   ヽ. ハ  |   ||



        ハ -‐ =彡`ヽ
         ,′   _ ̄ヽ  ヽィ, 、       (III-1)食物繊維(dietary fiber)
      /  -‐=   ` ////,ヘ
.      ;   - ミ  ー ´<////,'ヘ     炭水化物についての説明をしたときにも出たが、
        l  ィャ;チ}    ー'" !ヽ/////へ
      ヽ  `¨´ λ _)、 ,: }、///////〉   食物繊維は構造的には炭水化物の仲間だが、人間に消化能力がないため
       〉、 ` ー'  _,   イ/}////////
      /{ヾ:.、ぇ、` __ ィ'/////////    エネルギーとして利用されない。だが、消化・吸収されずに消化管を通過することにより、
 , -ァァ≦//{'/ヘ:.`:.ハ:/:{/ヽ'//////
. {////////!'//ヘ/:.L}:.: {ヒ´////        【腸内菌叢の改善】【有害物の吸着効果】【過剰な栄養素の吸収抑制】
. {'///////ハ> ´ヽ{:.}:.:.{// /W
.ノ//ハ//////ヽ'///ヽ:.// //W          などの役割を果たす。
////,}////////` <ム///,W
//////////////////}。'//W
,'///マ/////////////}///W          (III-2)水分(water)
////.{/////////////,!。'/W
/// {/////////////,|'///{           水は体内で大きく3つの役割を果たす。
/∧ ,'/////////////,'}'///ハ
//∧//////////////}'///,'ハ          物質を溶媒として溶かすことで化学反応(代謝)を起こす【溶解作用】
///〃'////////////リ/////,}
\〃//ヽ////////// //////ヽ          酸素や二酸化炭素、栄養素や老廃物の運搬をする【運搬作用】
. ///////ヽ//////゙ヽ'//// //ヽ
//////////ヽ'//////\/ ////,ヽ        比熱の高い体液によって体温を一定に保つ【体温維持作用】だ。

                                栄養素としては疑問符が付くが、体内で果たす役割は非常に大きい。

                                以前の投稿でも水分補給について取り上げているのでよければどうぞ。


                           読者投稿:水分補給について(前編)
                           ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-48922.html

                           読者投稿:水分補給について(後編)
                           ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-48944.html

.


8665 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:56:28 ID:QpwKq7Oc




    /\___/ヽ     さて、あまり面白い話ではなかったかもしれないけど、
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(○),   、(○)、.:|   この栄養素の話は、栄養学的な面からトレーニングについて話すときの、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|   基礎中の基礎みたいなところなので、そこはご容赦いただきたい。
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、  ここの前提知識がないと、たとえば「PFCバランス」
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |  なんて話をしても???となってしまう。
    >   ヽ. ハ  |   ||




ニニニニニニニニl               最後に今回の参考書籍を挙げて終わりにします。
 | | ||||||  ||||  |
 | | |||||||  |||  |  /\___/ヽ     『基礎から学ぶ!スポーツ栄養学』
 |||||| |||||| ||||||  /''''''   '''''':::::::\   (鈴木志保子:著、ベースボール・マガジン社、2008)
ニニニニニニニ . |(●),   、(●)、.:|   
|||| || || |||.|    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   _________
|| || ||||| || ||  | _`-=ニ=- ' .:::::::|   )三三三 )      )
| |  r=、 、   , r ニ- ─‐'、 ´  .:::::/        「 ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄!
|   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、-‐一'´\     r┴―‐┼―┬ー'      お わ り
ニニ  ヽ  '、'、         '、   ::::i  |    {___l____{___
|| ||   ヽ  '、'、           '、 :::;;|  |    |ニニニニ ニ |:.:.:.|       糸 冬
   ||  | ヽ  '、'、         '、. ノ  |    |ニニニニ ニ j::.:.:j
||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /    「 ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


8668 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2021/04/16(金) 20:57:56 ID:QpwKq7Oc

投稿は以上です。
しまったなぁ。送りバント氏の投稿の余韻をぶち壊しちまった…


8666 : 尋常な名無しさん : 2021/04/16(金) 20:56:40 ID:Sc98xpK.

乙ー


8667 : 尋常な名無しさん : 2021/04/16(金) 20:57:45 ID:MUWPBhbM

vitaminの定義ややこしいよなぁ。
余談だが老化が気になる人はビタミンA、C、Eを取ったらええで。


8669 : 尋常な名無しさん : 2021/04/16(金) 20:59:37 ID:z8tr4YOg


トレーニング後はタンパク質だけじゃなくてビタミンも取れって何かで言われたな


8672 : 尋常な名無しさん : 2021/04/16(金) 21:00:21 ID:FTiZuAys

乙でした
ワイ将、考えるのが面倒になり三食普通の食事に寝起き野菜ジュースとマルチビタミン&ミネラル
運動後に雑にプロテインを飲むことにするという思考停止


関連記事
[ 2021/04/17 23:06 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(2)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-51442.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13