以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50882.htmlより取得しました。


読者投稿:「精神的な余力という感覚」と備忘録

目次 国際的な小咄

8459 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:09:14 ID:K6YsXAbA




「精神的な余力という感覚」と備忘録

   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                つらたん・・・。 
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  謎の病人X@ガンヘッドカッコイイヤッター です。
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                「ガンヘッドかっこいいって言って(例のBGM)」
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  前回の投稿から、だいぶ間隔が空きましたね。
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  絶賛、体調を崩しております。
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         その場で身動きが出来ないような日々です。
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    過去ログを読む余裕も有りませんでした。

.





8460 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:09:39 ID:K6YsXAbA




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          そして、なんとかログを読んだ感想は、
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ     「別スレが立っていない!?」でした。
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、   毒されているんでしょうか?
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |    年明けから体調不良が続き、
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}        月に数日、体調が少し良い日がある程度。
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,    PCも碌に扱えない日々はつらいですね。
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__    さて、そんな病床にあって考えたのは、
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ  生きたエビデンスとしてのお話。
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ 自称しといてなんだけど、日本語的に変かな?
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙  まぁ、今後この病気に名前が付き、治療される。
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′   そういう事が有れば、ここで話した事は、
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´
                              》父トミトミ / /                もし同様の患者が居た時に、きっと役立つはず。
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                  だからこそ、自分がエビデンスになる、と決めた。
                               }′ /′

.


8461 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:10:02 ID:K6YsXAbA




                      ,_ii、                          あるいは、世界で自分一人の症例であっても、
                       i ゚ i                           
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            それはそれで希少な症例の紹介、と言えなくもない。
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           いつか、そういう病気が有った、というお話にでも。
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        自分の病状については以前もお話したとおりで、
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          乗り物酔い
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-46540.html
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      日常襲い掛かる乗り物酔い幻覚
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-46716.html#nazo3
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦''  
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      等になりますね。 今回はちょっと別で、
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    「精神的な余力という感覚」についてお話をば。
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     簡単に言えば、眠気を気合や気力で乗り切る。
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      そういう次元の話を、自分の病状に当てはめてみて、
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l      
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    説明してみたいと思います。
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


8463 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:10:25 ID:K6YsXAbA




               _,    (o)ニ=|Oi\           精神的な余力。 まずはこれを、定義付けしましょう。
               .iooi\    |i  iニi;\\__
               |00|\\   |i . \\i\\_]
               \~\/ ̄`/Iヽ' ̄ \\i三} i      精神力とかは、目で見えるものではないですよね。
             。゚。)三三三){:}´ ̄`,-─-、 \,/
            / ̄ソ-──'──--イ ̄仁二' ̄
            i__,〈{] _  {三三} ;:|___/::::::〉         気合とか、気力とか、そういう表現なのでしょうが、
             {ニ`ーiーIーーー'´-':::{二ニ}
         ,=ニヾi ̄ヾ,==)_} ,=ニヾi´ ̄`ー'─-、
         '`=ニノ__,,,/[iii},/、 '`=ニソ_i二i_,--─'  ,/i/i    自分は「病気の前兆に気づいて、ねじ伏せる力」
            ///_/`:::/i^iヽ,:\,,`-'---ゞ´i三《ヾ/、
      __,,,,-'-'´ ̄`i/、:/ | | |::::、/ iヘヘヘヽ_,,,,,,--'´ヽ、
    .∠____,,---''ヾ 二ソ,_,ノ://二i、 |:::::|__ヽソノノノ__,,,---i(i  と考えて使用しています。 どう表現したものか?
   ,{。。}二]ヽ___,,ノ-ー'、::::::|[O O]__,| ::/_,Yγ`ヾγ'ヾγ''ヾ'..
 ∠i/、ハ/`-'、ゝ_,ノ、ゝ_,ノ  .|/ヽノハ/::::  '、_ゝ,_ソ,ゝ,_ソ,ゝ,_ソ


                           l:l         /:●:::∧
       ____.                l:l         !ク ミ!:::∧      乗り物酔い病人と般若心経
      < ◎ ◎ i、\              _l:l_        V_/:::V∧     ttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-46716.html#nazo1
      ◎●◎ ]\\   _        !T:!         V-=V:::V∧
     <l◎ ◎ :/_/:::\\ [::]\       ,,勹ク     __:V日V::::V二ミi
      `==:"/,,o::\/:\\三"\=ミ:、/∥ ̄/! ┬┐-o o o┐il::::V::::V:::::!   の際にも述べましたが、空という概念。
      __二_:l● ●`:!::l二二)::ヽ ̄ ̄ ̄i ̄:i ̄i ̄=-=┘o o o/ヾ:::::::V二:ノ
   _/-://:l、●:ノ !::l二=)∥:ノ◎!> : : \/: : ![ ̄]--├─/77>r':: ̄::::::::::i
  ./二二!l\ ̄└──┘:!─[ ̄ ̄ ̄日:.、:A\○  ̄: : :O/ ∥// //:、::::::::::ミ:、!  自身を空とし、病を空とし、世界を空とすれば、
 /-:O //\:\_○二彡∥三l/三彡────-=:、─/ ∥○-:/=┴:、:::::::::::/
 ! .∥://  ,,i=-ミ=_飛::_l三l三l::l三l_/┌:_=二二ヽ: : i::ミ:Y :/[ i i///::::ク ̄=─"
 [i工i]/  !!0oo] l:::l[]:::::::::::::::::::::::::[]::::l:::l:OO○] !::l:::!::::!三三l ̄ ̄:\"        苦しみも空であり、空からは苦しみも生まれない。 と。
     <`ヾ= ̄::/ミ:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_`ミ_ミ=二二/: i:::::!o o!:::l,/、/
       \\" ̄ ̄ロ: : : : : : : : :ロ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:::::ノo o!::( ○ )ヾヽ

.


8464 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:10:48 ID:K6YsXAbA




                  , ―┐                 
               ,,-‐′/ 〉                 こういった思考法にも一定の効果は有りますが、
              /  / /                  
         ___,,xz≦ミミ\く  ,/                   
       /,三二ニ}\う三彡'く             ,,,,、     まぁ、残念ながら、絶対ではありません。 はい。
       〈ニ| ̄|l〉ミ_,l'´ 〈二|¨|,|             j l|ト\    
        {_二{{{{辷リ}¨¨《{ ゚{マ{{、           /,,,从ミミ〕___  
      _,[___代llミ/   ∨l}∧\         ,,l{|{/___,ll}》》》 瞑想してても殴られれば痛い、という様に、
     〈》》|=| x| ┌─┐ }:||::::,∧        《_'(く/,ヘ]__{{′ 
     ,ア/ }[|||ミ∧ |_____llⅥ:||::::Y_}        ,,/´ `x∧_{|ミ}. 
    《《{  |/′)|||/|  ̄'| |¨|::::::|l||l|     ,,,/イ' 》/   《》l}ミミ〉 病気が襲い掛かってくれば無視は出来ません。
    `'{| / '≦|/    l _| |/|●|\lャァ//`x,/     /{|i,|| }  
     └'′   |'=二_ ̄l]:|l| [ll]●●|||]:〈く_ミ' /      /||/ |,/  
        __| l]|]]|   |||| \l―|/[||::`Y/(____   |刈    自分が未熟で心頭滅却云々に達してないとしても。
     ___,xll||l|_三|__[_||,| ̄]| ̄| ̄ .|ll辷__{_{{_|廴, Ⅴ    
     └{¨TT'''||| ||| |||  |==||_l|=―||]]T ||| ||| ||下      
       〔_.|||,_,|||,_,|||,_,|||,__,| |  l| ̄ | | ̄|,_,|||,_,|||,_,||| |、    よって、何であれ、気合と根性で痛みや苦しみに対し、
      .,| ||| ||| ||| |||  | ̄ ̄ ̄ ̄|:||| | ||| ||| ||| | l|    
      ,|_,|||,_,|||,_,|||,_,|||,__,| |  |  | |||_|__|||,_,|||,_,||| |,|||    
      ,{ノ_|_l|l]|_| ̄l ||| ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄l|  ̄||_| ├| | |├|く    ねじ伏せる、乗り越える、という力が必要です。
      \,ニ| | |  | | |  |||__|_,|_,|  ,|| | //| | |//|┘    
       } | |__|lz |_| |_|_] ̄ ̄ ̄ ̄ |__||_|//_{ |// /      
       `''|_| ̄ ̄''|_| `三三三三三/¨' ¨^ー' ̄¨'┴′

.


8465 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:11:07 ID:K6YsXAbA




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                イメージとして近いのは、
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  熱と吐き気で食欲が無い時でも、
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                根性で食べて、吐くのを我慢する。
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  そうして、病を乗り越える感じでしょうか。
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  じゃあ、その根性はどうやって生み出して、
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         維持して、発揮するのか? という点こそ、
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    精神的な余力、ではないかと考えます。

.


8466 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:11:27 ID:K6YsXAbA




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_          そして、そういった余力が無い場合は、
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ     病気に対して、抵抗できない訳です。
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、   ひたすら自身を無にして、病が過ぎるのを待ち、
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |    苦しみにさえ身を委ねるしかない状態です。
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}        で、最近の自分はそういう状態な訳です。
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,    クッションにもたれかかっている状態で、
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__    めまいや立ちくらみ様の症状に襲われ、
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ  悪化を防ぐために、身動きが出来なくなる。
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ  そういう毎日です。
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙   楽な姿勢でリラックスしていても防げないし、
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′    病状に対し、襲われた時点で降伏して、
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´
                              》父トミトミ / /                 抵抗すら出来ない、その余力が無い。
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                   食事は点滴で、って気分です。
                               }′ /′

.


8467 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:11:50 ID:K6YsXAbA




                      ,_ii、                          自分のイメージする、感覚像というのが有って、
                       i ゚ i                           
                      莖                           
           ________,         | |            ,,,jf示            地面と、球体と、蓋、というものです。
           {{○l|○|i._       i| |            ,升{{◎}}           
           |○|||○||||,,__,___    ,[¨]          __,,,_{{ iil「=}|           
           ||○|○||||| |{~l~ミ¨¨'━]爪==于━'''f'━¨≦''{|| ''「''{′           地面が「本来の感覚」
          《''''''''''''|,i, | ''''___|ly]辷≦fく __  __'''''' |''''''',j|             球体が「実際に感じてる感覚」
            \ ̄lll' |,,,,x{∴∴}{__,,゚/¨¨\___}{∴∴}x,,,|_,___]!             蓋が「精神的余力」
           ,,ィ扞l三llY''||¨~ ̄T'扞,,__\.[]./__,彡「 ̄ ̄l ||,|/,ll|]l]llミx、_        
         f'斗|_____||{==升{――_,,,x云::/_∨::l_ |l''――'l|l{>]]l|____|||くミj        
         ー''l|  :|l''く 'マ'''''''[ l,l,ill|_=|(∵)|=l◎l='' ll''''''','′r'''l|   ||''''┘       というイメージなんですね。
           [|   ||  { ,.,_,,,]少{]|/二二\||l},ll]|,,_,,{ イ l|  :||          
             ̄ ̄,'く抖y三三_ ̄匚ミ匚「三气' ̄三[弐{]l''xx, ̄ ̄          
            ,r,{{  l}||{ '○00¨|| __    __ ||¨00○'i}||{(  ,},ii,,   ┌‐      健康な人は、地面と球体がしっかりくっ付いてて、
      ,,,,r==xxュ {{ミミxx{}|xi__'''''''''''''¨''''''''''''''''''''''¨'''''''''''''''',,i斗辷''''',{{ il━x圦、     
     ,rn{◎{{トxx]lく,__`_=「||,r-干T,lll|___  __ _____|T |l|llミxi{'{''fく,'´_,]}{{辷/l=\     
 ィ冖',{| ! _,゚ _,|刈|]|ミllxi},┐/   |┴|||※l|' ̄ ̄'|l※||=┴{   《 il辷荻=三彡   j辷≦''  さらに、その球体を蓋が抑え込んでいる状態。
  ゙-斗{辷_‐rミ||,,i,,|l|''''゚》} {|,{_ = , ̄_/_¨lll,,l,rr=_,,l-―|〈二 | i }| {| {{ '「「'']|ll\,_,,/      
    `f¨¨l荻}}||,  jr''| ||||¨]]|lト ̄::,厂'''ll|◎|ll'' ̄∨,::::,,Ⅵ辷]|||| トxi  ,[{{' ̄|_|{,,     
      ゚==|||,,,抖-‐'′ ,{{|{_,{{}' /ヘ 〉    ̄~    ∨人 Ⅵ_ll]|||_ | └--ミミ、〔刈}     こう、蓋は厚みも有って、隙間無く球体にフィット。
       ,''/´::::::::::::::ij{{|''マ{}| :{〉 {          } /} 'マ;¨'l[||||::::::::::::::::::`ヾ'lr'′    
      ,//::::::::○::::::: j}}|  / / ,}           《 V,  ∨ 'l》||:::::::::○::::::::{{      
      _{.{::::::::::::[]::::::::,,{||=_,/ / ,}′         ‘、∨  ゚,,斗[》:::::::::[]::::::::::::}i,     で、自分の様な場合、まずこの蓋が変形する。
      j{i》゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,仏ll_/_, /  }′           {ヽ∨ 'Ⅵl込|,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;厶}     
      {|::::::::::::::ィ,i{{{=l]|| / / ,,,'′            \ }\ ||]苧||\::::::::::::::::|}      
      {|::::::::,,,-‐{,{{}炒ミミ〈_ ,{,}               }′}=キ{炒|||ト-,_::::::::::|}      しかも、球体もくっ付いて無い状態だから、
      '|,r,≦,,,,,j,'''´ | ,,斗゙,,,′               ヾ {ミミ_ ミ\,,,,fnミx__j|      
     _,,j{{_x ̄,{|_く,ノ゙´  Ⅵ                  |{  `\_>┘  ̄_廴_       
      {{_,{ミ''}'彡ミミii ,,,j-‐}                 《iiニx irf三[`l|{炒刈{l      蓋が変形したらすぐ動いたりしてしまう。
   ,,,,,,升辷彡,'ミ__,,l,,,', }¨'′                  `'''{` _l ,x刈kx,,,]=ミx,,    
       ¨¨  `'~¨¨¨''′                     `'宀''''''′ '`~''

.


8468 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:12:11 ID:K6YsXAbA




               _,    (o)ニ=|Oi\ 
               .iooi\    |i  iニi;\\__       で、こういう時、変形した蓋を力ずくで戻して、
               |00|\\   |i . \\i\\_]
               \~\/ ̄`/Iヽ' ̄ \\i三} i
             。゚。)三三三){:}´ ̄`,-─-、 \,/      球体を地面に押し付けて大人しくさせる感覚を、
            / ̄ソ-──'──--イ ̄仁二' ̄
            i__,〈{] _  {三三} ;:|___/::::::〉 
             {ニ`ーiーIーーー'´-':::{二ニ}         精神的余力がある状態、前述したねじ伏せる力。
         ,=ニヾi ̄ヾ,==)_} ,=ニヾi´ ̄`ー'─-、
         '`=ニノ__,,,/[iii},/、 '`=ニソ_i二i_,--─'  ,/i/i
            ///_/`:::/i^iヽ,:\,,`-'---ゞ´i三《ヾ/、   で、その余力が無いと、蓋の変形に対応できない。
      __,,,,-'-'´ ̄`i/、:/ | | |::::、/ iヘヘヘヽ_,,,,,,--'´ヽ、
    .∠____,,---''ヾ 二ソ,_,ノ://二i、 |:::::|__ヽソノノノ__,,,---i(i
   ,{。。}二]ヽ___,,ノ-ー'、::::::|[O O]__,| ::/_,Yγ`ヾγ'ヾγ''ヾ'..  蓋は薄く脆く透明になっていき、ほぼ無い状態。
 ∠i/、ハ/`-'、ゝ_,ノ、ゝ_,ノ  .|/ヽノハ/::::  '、_ゝ,_ソ,ゝ,_ソ,ゝ,_ソ


                           l:l         /:●:::∧
       ____.                l:l         !ク ミ!:::∧     蓋が無い球体は直ぐに転げまわるので、
      < ◎ ◎ i、\              _l:l_        V_/:::V∧
      ◎●◎ ]\\   _        !T:!         V-=V:::V∧
     <l◎ ◎ :/_/:::\\ [::]\       ,,勹ク     __:V日V::::V二ミi  地面である肉体等を固定して、
      `==:"/,,o::\/:\\三"\=ミ:、/∥ ̄/! ┬┐-o o o┐il::::V::::V:::::!
      __二_:l● ●`:!::l二二)::ヽ ̄ ̄ ̄i ̄:i ̄i ̄=-=┘o o o/ヾ:::::::V二:ノ
   _/-://:l、●:ノ !::l二=)∥:ノ◎!> : : \/: : ![ ̄]--├─/77>r':: ̄::::::::::i 球体の静止、安定に努力する感じで、
  ./二二!l\ ̄└──┘:!─[ ̄ ̄ ̄日:.、:A\○  ̄: : :O/ ∥// //:、::::::::::ミ:、!
 /-:O //\:\_○二彡∥三l/三彡────-=:、─/ ∥○-:/=┴:、:::::::::::/
 ! .∥://  ,,i=-ミ=_飛::_l三l三l::l三l_/┌:_=二二ヽ: : i::ミ:Y :/[ i i///::::ク ̄=─"  身動きできない患者の出来上がり。
 [i工i]/  !!0oo] l:::l[]:::::::::::::::::::::::::[]::::l:::l:OO○] !::l:::!::::!三三l ̄ ̄:\"
     <`ヾ= ̄::/ミ:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_`ミ_ミ=二二/: i:::::!o o!:::l,/、/
       \\" ̄ ̄ロ: : : : : : : : :ロ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:::::ノo o!::( ○ )ヾヽ        外的要因も極力排除する事となる。

.


8469 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:12:31 ID:K6YsXAbA




                  , ―┐                 
               ,,-‐′/ 〉                 蓋を失い、無防備な球体に刺激を与えると、
              /  / /                  
         ___,,xz≦ミミ\く  ,/                   
       /,三二ニ}\う三彡'く             ,,,,、     坂道を転がる様に、病状も悪化していく訳で。
       〈ニ| ̄|l〉ミ_,l'´ 〈二|¨|,|             j l|ト\    
        {_二{{{{辷リ}¨¨《{ ゚{マ{{、           /,,,从ミミ〕___  
      _,[___代llミ/   ∨l}∧\         ,,l{|{/___,ll}》》》 蓋は、固定と防御の二面性を持っている存在で。
     〈》》|=| x| ┌─┐ }:||::::,∧        《_'(く/,ヘ]__{{′ 
     ,ア/ }[|||ミ∧ |_____llⅥ:||::::Y_}        ,,/´ `x∧_{|ミ}. 
    《《{  |/′)|||/|  ̄'| |¨|::::::|l||l|     ,,,/イ' 》/   《》l}ミミ〉 あ、今日は蓋がしっかりしてるな、と感じたなら、
    `'{| / '≦|/    l _| |/|●|\lャァ//`x,/     /{|i,|| }  
     └'′   |'=二_ ̄l]:|l| [ll]●●|||]:〈く_ミ' /      /||/ |,/  
        __| l]|]]|   |||| \l―|/[||::`Y/(____   |刈    多少はあれこれ出来るかな、と思う訳で。
     ___,xll||l|_三|__[_||,| ̄]| ̄| ̄ .|ll辷__{_{{_|廴, Ⅴ    
     └{¨TT'''||| ||| |||  |==||_l|=―||]]T ||| ||| ||下      
       〔_.|||,_,|||,_,|||,_,|||,__,| |  l| ̄ | | ̄|,_,|||,_,|||,_,||| |、    逆に、蓋が壊れる様な行為はしたくない訳で。
      .,| ||| ||| ||| |||  | ̄ ̄ ̄ ̄|:||| | ||| ||| ||| | l|    
      ,|_,|||,_,|||,_,|||,_,|||,__,| |  |  | |||_|__|||,_,|||,_,||| |,|||    
      ,{ノ_|_l|l]|_| ̄l ||| ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄l|  ̄||_| ├| | |├|く    伝わるかな、この感覚というか、イメージ?
      \,ニ| | |  | | |  |||__|_,|_,|  ,|| | //| | |//|┘    
       } | |__|lz |_| |_|_] ̄ ̄ ̄ ̄ |__||_|//_{ |// /      
       `''|_| ̄ ̄''|_| `三三三三三/¨' ¨^ー' ̄¨'┴′    頭が全然回らない状態で描いてるからなー・・・。

.


8470 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:13:03 ID:K6YsXAbA




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!                一旦、強引に纏めると
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                  最近体調が悪くなる一方で、
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、                特に、抵抗する精神的な余力が無く、
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~;  身動きすら出来ない日々であり、
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/  そういう感覚を無理矢理投稿にして、
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/         生きたエビデンスを全うするつもり、と。
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                    説明がグダってるのかな、この場合は。

.


8472 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:13:29 ID:K6YsXAbA




                  >    ̄ `  <
                   ア´            ヽ                        ここで選手交代です。
                  , ′              V
               / ,   ;  l{    ゛        V
              ;      i{, 斗  ´ ̄`v  l    ゛                     病人Xが、以前、医師に提出した病状について、
               { i  {l ´_     ィ弐ト、;  : l
             ヘ{V i!'<てソ`      ´}   ;  i!
                lヾvト      ′     l   7v                      そのメモを見つけたので、それを書きます。
                i ハ     ,  、   l  7ノ   !
                l  ('ヘ            l 7    ; -=ミ
                i!  `个      ィ 1 ,' ;  /, '   ヽ                「めまい、たちくらみ等」
               ゛  l {  l `   ´-===v  /_, -=ミ、ヽ`               立つ、座る、歩く、どうしても頭がクラクラとして、
                    ヘ j ゛  fミ/=ニニニ>=" ´ /   ヽ                危なっかしいし気持ち悪い。
                   _  斗ミ三㍗'~´     , '      ゝ _              左右を見回す、というだけでもくらっとして、気持ち悪い。
                   ア´          ` ト ヾ /           `ヽ、
              >ア               `{              丶、         余裕が無い場合、神経が緊張状態になるのか、
          >  ´  i 7              ' ゛              ヽ        感覚が張り詰めていく。
       , ´      l {                ハ _             \      普段は「周囲」+「認識」+「自分」といった感じで、
.     ア        iハ                    ̄アミ 、            丶、    感覚にフィルターがあるが、
    i!         i!ヘ                   ィ     /    丶、            Y   余裕が無い場合は「周囲」+「自分」という感覚と
    |             〉.ヘ、            イ    ∧       ヽ'´        i!   直結した様な感覚に陥る。
.   八           ノOv∧`    ̄ ̄            イ r'         j        7
     ヘ、       ィ/ ./ ∨ ヘ ゙`               イ   }      /           7
      ヽ   彡' iO.{  V ヘ   ` ミ、       イ   〈      イ        /    大分端折って抜き出してますが、今酷いのはこの辺りですね。
         ,>  ,  l  l   ヾ  ヽ、          イ {   }     ノ         ′
      f l    jO/     丶   ヽ       ノ  〉゛   /   j´          '
       j  }'  /  j{ _  -=ニニ=-  _   ヽ '   r‐'  ,イニ三ミト,、      イ      上記の精神的余力云々については、
     / /  ,〈,,ィ巧ニニニニニニニニニ=- ,_ /ー'  ,イニ三三三三ヽ    イ
.     / _ ,ヽ 、イニニニニ>- ――‐==ニニニニi!  _  >'´ ``マ三三ニハ ,〃
    /ィ'ニニニ}ニ,>'"´             `゙'<r  ´         ヾ三三ニj'         医師に以前から相談していた事が伺えます。
   ;'ニ三ニア´    ||           ァ ´ __              V三ニ7         
   /三ニア      ||            ア ィ彡 '´             j三ラ

.


8473 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:13:57 ID:K6YsXAbA




                   /
                  /〃──-ェ,,                    この状態だと「周囲」+「錯覚」+「自分」となって、
               ,, < { l      ` 、                  常時乗り物酔い様の状態になる。
              /            \
               /               ハ                物心ついたころからの持病なので、
.             /              _  ハ               ある程度は精神力で抑え込んだり、
            /   /i   i\      ム マ ゞニ=-‐           仏教の教義や別途のイメージ喚起、
           ''.   ; マ ト、ム \、     ム マ i!              マインドフルネス、呼吸等で対処できるが、
          ∥i   |__マ; \゙、 _\ヽ l\ム ヾ\              限度を超えれば以前の様に
          ∥ |   |__`  ``  _マ, iヽ ヽ} | /              恐らく過呼吸になったりすると思われる。
          " . |   i弋歹ヾ    ''弋歹ソ} |    ' }               いかに最初の段階で抑え込めるか、
            }八 ヾ、 ̄  .:i    ̄ ,i! |   /    ノ}          脳の暴走や認識を逸らせるか、という感じ。
              |ハ∧ヽ   `     / i! |  /! _ェ==' /
             / マ \  ー-‐  ,イ ノ/ / r´-─ "__ ____
               ∨、〕i:.、 __ / ム'´  ヾイ: ̄入─-ヾ ̄ ̄ ヾ     過去のメモの方がしっかりと書けてますね。
          ≠三ニヽ__| ̄`li!l ̄ ̄´ ヽ /: : :/   ̄\===''
         // {    {  iノ_|i!|_{┼}/ `|: : : /      ̄ ̄ヽ__
     ,, < ´  |   |  //       ヽ: /         \゙===  今の文章が如何に不調であるかの証拠でしょうか?
   ,,<         |   | //         y              \
   '             |   |/           \           ∧
  ;             |   |             i! \/         ∧   ・心理学、精神的な物
   ,            |   |             i! 'i |\         ',    自己催眠、自己暗示によるもの
   ∨        |   |             |\            }    幼少期から「自分は乗り物が苦手」という意識が強く、
    マ        |   |             /  \            /    そういった感覚を忌避してきたこともあって、
     ヽ       l   l            イ    \_____/     言動が自己暗示として積み重なった、
      }        l__l             ∥!ヽ    /  !           自己洗脳に陥っているのではないか?
     /        lt─‐tl          ∥  ム-‐─' ィ }'

.


8474 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:14:24 ID:K6YsXAbA




                       _ -──‐-  _                続き
                    、丶`           丶              感覚に対し過敏に、過剰に反応しすぎているのではないか?
                     ,                   ,            就寝時等に襲われる揺れの様な感覚は、
                  /                 ',            そういった点の整合性を伴わせるものでは無いのか?
                      ′    |      ',   ',   ',
                            |  |     ',   ',   ,           結果、強迫観念やストレスとなり、
                   l l  | il |  |  l\  l      i     ,           パニック発作の様なものを小規模に頻発させ、
                 V\|八|\|\|  \〉ヽ|   |、              場恐怖症や大発作へとつなげているのではないか?
                 '  丈fお   ィ弋fちアl   |)l    l
                    /  /i|  ,             lノ   厶イ
                i   i八  `       /     ,   /  ⌒>        等と書いてありますね。
                |   |   、 ‐=‐    '   / /   /  ∠
                人{\j   \     /  //!___ 厶ィ ⌒\>
                         i(〕=- 厶 イ^ニニ|7⌒}⌒}ニミメ、         我が事ながら、以前の自分は良く書いたものです。
               _ ‐=ニニニニ=jニY7厂ニニニニニ人 人⌒ヽ\\\
            、丶`    厂 /   v]| l※ニ=- ´__\   }⌒ハ ⌒\ 、
             / / /   / /    _v!」ニ=‐  厂O``~、} {⌒L\> ⌒\>    今、同様の質で病状を書いて提出は無理でしょう。
           /  /   / /  /O_ア     \ニ((⌒ヽ \、ノ⌒ヽ
         ,   /     / / /o_ -          \≧=彳ニ) \ l
          / ,       l  {/。_ ‐            〕ア゚⌒``ヽ、}ヽ〉        



                     _」L二L」_
                   ,. '"     ` 、   ` 、
.                //   /  、       ヽ                  ・運動・生体生理学における推論
               ,.'    /  {ヘ  \ ヽ   ∧ ∧
            /    /|  {::∧  ∧ V' ∧ ∧                 「ボディ・イメージ」のトラブル、ないしは未発達、
              // / //|  {:::::∧  ∧ V' ∧                  異常、ではないか?
            ′ .! .{ { | .i {::ヽ,斗‐…‐', !  l| }
              l ,|  |,ィf爪 {、 ',::::::ヾ{::,=--z, !  l| }                 ボディ・イメージとは「自分の体が今ここにある」
             l.{| l V{゙:ニ゙ミ::\:::::::::'、,,,,,,,ノ::l   |Y W                「こういう状態である」という把握能力であり、
           !{| { i{,.h、,、、ゝ:::::::::::::::::::::::::://  |ノ V ./{ _」_           支障がある場合、金縛りのように不調や不具合をきたす。
             { ゙{Vl{..ト:::::::::::::::::::::::::::::::::: //   l|  l }/ //⌒
              //゙{ ',::::::::::::::`.::::::__::::::://j } , |  l }  ./-- 、           「前庭感覚」
            ′  \::::::::< _ ノ:::::ィ::// /// // >'" ̄``           身体全体の「傾き」「運動方向「加速度」を感知する
              l { {  l{ {`::::::::::::::::::::::::::// ///ヾ,'ヾ⌒ヽ
                ゙{V{V l{. ヾ{. >-<-/イ}/イ{ .{ .}_」L」_              「固有覚」
                ` ヾ{   {三', {二二ニニ}_,,。s≦ニニ>'"\            筋肉それぞれの「力の入れ加減と向き」を司る
             ,. -=ニ/`<',{ニ=- ~´: `ー ~´: : /: : : :.\
               ,ィー―r‐ r': : : : /~、: : : : : : :. :. :. :. :.,': : : : : :. :.\         「触覚」
              /: : : :. :.{  {: : :_ イ:O: /: : : : : : : : : : : : {: : : : : :. :. :. :.\       「自分の輪郭」や周りの物との相対的な感覚を知る
.           /: : : : :._」L{  {: :.{: : :r,.'"´: : : : : : : :、: : :.{: : : : : : : : : : :. :.\      これらの感覚がなにかしら問題が有る為、
        /: : : ,.'" : : : '/ /, /O, ': : : : : : : :. :. :. :. :.'.,:.l{: : : : : : : : : : : : : : :      現在の様な状態なのではないか?
.     /: : : :, ': : : : : : : :.'/ /,: :/: : : : : : : : : : : : : : : : V',、: : : : : : : : : : : : :
.     /: : : : :.,': : : : : :. :. :. :.'/, W: : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.W `~、 : : : : : : : : :
  /:. :. :. :..W: : : :. :. :. :.\ : '/ {: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.}: !.{ } ',`~、.: : : : :      ・両方
  : : :. :. :. :. :.{: : : : : : : : :. :.\'/, ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : }: ! ∨',ヽ   `~、:       どちらにもトラブルがあり、悪循環で悪化している場合
  : : : : : :. :. :.',: : : : : : : : : :. :. :.V' '.,: : : : : : : : : : :. :. :. :. :.,' ,' { } }            てんかんの予兆の様な、意識がやや不透明になる感覚と
  : : : : : :>'" '.,: : : : : : : : : : : : :V ' ,: : : : : : : :. :. :. :. :.,.':.,'   УV            めまいが似ている気もする。
  :.>'"      ' ,: : : : : : : : : : : :.V  \: : : : : : : : : :, ': :,'.}<._ノノ            ボディ・イメージの何らかに問題があり、
.             \: : : : : : :. :. :.| V  /,`<: : :. :.イ: : /斗‐ァノ´             精神的に自己暗示に拍車がかかり、悪循環となっているのではないか?
              V\: :. :. :. :. :.|:OV ∧: : : : : :. :. :./ `¨¨´
.               V:.:\: : : : : |: : :iV'  \: : : : : :イ                   複合的な問題の重なりから、重篤化しているのではないか?
               V: : :\: : :.|: : :|: \  \ : : : }
                }: :. :. :. :. :.|:O |: :. :.\.   ヽ>'ヽ
                 〈 : : : : : : : |: : :|: : : : ,,。s≦、、   ヽ                メモから半分ほど抜粋ですね。
                 {≧=‐-{{ ̄  ̄}}=≦ V,   )   イ:ヽ
                ,'     {{     }}     V, イ'": : : : :. :.'.,
             ,``~=ニ{{___}}ニ=- ''": : : : : : : :. :. :. :. :.'.,             過去の自分の方が良く理解し、説明出来ています。
               {: : : : : : : : : .|: : :|: : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :. :.',

.


8475 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:14:45 ID:K6YsXAbA




               _,    (o)ニ=|Oi\ 
               .iooi\    |i  iニi;\\__       ここでAA戻りまーす。
               |00|\\   |i . \\i\\_]
               \~\/ ̄`/Iヽ' ̄ \\i三} i
             。゚。)三三三){:}´ ̄`,-─-、 \,/      ナイチンゲール先生だと、内容が変でも、
            / ̄ソ-──'──--イ ̄仁二' ̄
            i__,〈{] _  {三三} ;:|___/::::::〉 
             {ニ`ーiーIーーー'´-':::{二ニ}          説得力が増える気がして、代打でした。
         ,=ニヾi ̄ヾ,==)_} ,=ニヾi´ ̄`ー'─-、
         '`=ニノ__,,,/[iii},/、 '`=ニソ_i二i_,--─'  ,/i/i
            ///_/`:::/i^iヽ,:\,,`-'---ゞ´i三《ヾ/、    今回は生存報告と、過去の振り返りと、
      __,,,,-'-'´ ̄`i/、:/ | | |::::、/ iヘヘヘヽ_,,,,,,--'´ヽ、
    .∠____,,---''ヾ 二ソ,_,ノ://二i、 |:::::|__ヽソノノノ__,,,---i(i
   ,{。。}二]ヽ___,,ノ-ー'、::::::|[O O]__,| ::/_,Yγ`ヾγ'ヾγ''ヾ'..   現状の説明という形ですかね。
 ∠i/、ハ/`-'、ゝ_,ノ、ゝ_,ノ  .|/ヽノハ/::::  '、_ゝ,_ソ,ゝ,_ソ,ゝ,_ソ


                           l:l         /:●:::∧
       ____.                l:l         !ク ミ!:::∧      病院に行った時、説明するのも気力が必要。
      < ◎ ◎ i、\              _l:l_        V_/:::V∧
      ◎●◎ ]\\   _        !T:!         V-=V:::V∧
     <l◎ ◎ :/_/:::\\ [::]\       ,,勹ク     __:V日V::::V二ミi   じゃあ、事前にメモにして印刷して医者に渡そう。
      `==:"/,,o::\/:\\三"\=ミ:、/∥ ̄/! ┬┐-o o o┐il::::V::::V:::::!
      __二_:l● ●`:!::l二二)::ヽ ̄ ̄ ̄i ̄:i ̄i ̄=-=┘o o o/ヾ:::::::V二:ノ 
   _/-://:l、●:ノ !::l二=)∥:ノ◎!> : : \/: : ![ ̄]--├─/77>r':: ̄::::::::::i  そう考えて作ったメモが残っていたので引用。
  ./二二!l\ ̄└──┘:!─[ ̄ ̄ ̄日:.、:A\○  ̄: : :O/ ∥// //:、::::::::::ミ:、!
 /-:O //\:\_○二彡∥三l/三彡────-=:、─/ ∥○-:/=┴:、:::::::::::/
 ! .∥://  ,,i=-ミ=_飛::_l三l三l::l三l_/┌:_=二二ヽ: : i::ミ:Y :/[ i i///::::ク ̄=─"   年末に買った投稿用のノートPCに至っては、
 [i工i]/  !!0oo] l:::l[]:::::::::::::::::::::::::[]::::l:::l:OO○] !::l:::!::::!三三l ̄ ̄:\"
     <`ヾ= ̄::/ミ:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_`ミ_ミ=二二/: i:::::!o o!:::l,/、/
       \\" ̄ ̄ロ: : : : : : : : :ロ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:::::ノo o!::( ○ )ヾヽ         設定の気力も余裕も無く、まだ開いてないのである。

.


8476 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:15:04 ID:K6YsXAbA




                                     \  厶 _
                                       `Y^Yフ´
                                     莖        _z_           鍼灸の先生からは、
                                    | |,        {○}\
                     _r‐‐‐‐r 、          | |i      《‐‐》 |
                        |」Q}{Q[  `ト、         | |i       /¨7 \\ rァ      季節の変わり目で体調が崩れている。
                     〕Q¢Q}\| \     「¨]      \\/ \气ヘ
                      |」Q}{Q[\/\才⌒ヽ _厶爪______ -‐弍 \/ 》^V〉
                   -‐-、 \竺竺レ゙ \{ {コ   }レ====┓ ]コ「   叶》ァァ《气 jト、    鍼やお灸は刺激が強くて逆に危険。
                / ̄/ \ \___\_ マ嵒嵒rァ‐≪ ̄ ̄|嵒嵒r‐y7竺竺トvヘiレ゙
                    rf‐‐ミ  ̄ ̄ |   [冂≫≪777く⌒) 》:: |嵒嵒K / ̄ ̄//∨
               1   z‐ 、__|_zァァ弋_r‐〕≧vア⌒Y>、z厶=斗‐‘ー‐‐〈   |     低刺激タイプのお灸を出しておくので、
                   |  嵒〉‐》ニニニムム }コ    /⌒>‐行7/__/⌒7  ̄ ̄V》___」
                   |_呈jL」======孑i^≫≪⌒7フ丁丁〉 /__// /|    }}
  _r==┓             rf´___rzr≦rzrz≦  ̄ ̄`¨´ ̄}`Y´jユz|    }}         一日に一回だけ使用して様子見。
 fコココ七》_rrr=======ァ__癶000(0}   {0:000}‐‐┐  ,ィ‐z‐v  》、__}}
   ̄《>≫‐ァァ》》〉| |ニ}≫‐‐え(( \)x‐‐‐、 r 、`¨¨¨¨´ ̄   /:::【Oく<\_、    __
 弌ニ「厶ィ¨¨”““´ ̄ ̄ミ<《(  汽7 //_/^>弋 \ 弋7‐-、  厶ィ≫‐ュ‐、 /\_、 /V》,     と言われました。
   `¨´               \ア__/ ̄7I斗ァ‐辷Z7厶ムイVヘ( r‐<}  |ト、ヽ /´ /<⌒フ
                     ,《ア⌒7ーfア/ \ 丐フ、_i}  〉辷r‐‐┘: レ>K⌒\<≪レ゙
                ,,≦  r‐‐f  / /  《合ト、 >、》レ゙  厂i咒ト、¨ア>‐< \ 》イ__     この先生は以前、脳脊髄液減少症?
              fir‐┐rf孑ヲy‐ァ^7_  /  rf竺i} |i|  厂7{呈彡ィ《マ_ツ7ア´___厶==ミk
             |i|◎|孑イ厶ィ/ / ~ ∧ (/竺ト」i|  j{ / |  | j´|〉ィ´   厶==ミkjj
             |i|[]| fT´  / /   /  》'、厶/} V]  Vi   |_| j、jイ    r‐|´    Yイ   なる病気ではないかと助言を貰った。
                  `アアT| `ー'/ / /  ,ィ廴込zク | ]  j{」  j  j j 弘 《〉 〉 乂__乂」
                 {{ {{ ,ィi㌻ /\ ,ィj   `¨¨ー‐ ´  ji」 j{  j j{ 《   /  》、  ’,
               __   》‐へiア  《>、 ,仏イ         jハ j{  j{ j{V<7>==ミk ハマ\ ⅰ   場所は足の親指と人差し指の間から、
        ,, ´  >》'   `T_V<´             j 》‐‐‐v゙/^V^Y`Y´ ハVマ  \|
         {ト、 >''´   rzzzz|⊇ル゙            《__j 同」 {  j 廴__   V     」
  fニニト77》ッ'´    __/ー''"                 乢厂 ̄i トミト、 |◯ト  jj厶=ミレ゙    数センチ内側にあるツボ(太衝?)
  `≧=冖K77》ョ ><ij」ル                 /ーァ‐ァ‐L_トミレ  |◯ト=ィ´{ト、 vj
   ≧==-‐'¨´¨´                          《O // //⌒´》、   `ートj  {ト i j
                                     / / ̄ ̄//O ,ィ》     弌   {ト ル′     低刺激でこつこつと体質改善の方向とか。
                                 / /    //  /Lj        `'''"´
                                   / /式=式/  / /´
                              》父トミトミ / /                  鍼灸の先生のには、肩こりや頭痛で診療、
                                 /`Vア} r公トv'´
                             /_/^i }/ィ<f´{
                               }「 `' /ハ_j                    でも、上記の結論に至ったのが面白いところ。
                               }′ /′

.


8477 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:15:24 ID:K6YsXAbA




   / .| ゙ :∨゙!>--l|n   |::::. |                 /: i゙::ヾ::::::/  , -‐、
 /:: :: ' 、 /γ;;;;;;//    |::::. |                /  : \:;へヲ_,/i`(::^^!               ちょっと長くなりましたが、ここで〆。
/ ;;;      〉〈____:::__/    i;;;:: \             /i丁i __/:;ゞ゙~^;;:i ヽゞ-イ
/:::::,,  //::゙‐--ヲ〈 ̄~入_/::;;!:::: ∧         /゙^〆:: ゞ゙イ~/,,,::-::‐゙~´ 个,:: :ヽ/
 ゙::::, /:: ::: /゙!__i._.,_・_・〉_,LL、\~_^_ヽ::y‐γ゙´::/ :( ゞ;;>_・_ゝ-‐_彡‐ ゙~^ ` ̄                 少し体調が戻ったので制作、投稿。
;,、 :/:::::  y ∠ /:: ::/: へ\;::\゙~:: /;;;;:/゙/;i┤ :::ゞ,.;;;;;,';;/ ::└E= 、l
゙::,/,,,,,,,,   i゙   :::. i i  〉;;;イ、\,, :: !::〆^`⌒゙_>‐<;;;;;;;/:::/:::/゙:;:;/
:::: :::: :::/ ̄/    i /〆‐J:l__ !;;`/::::Y`::::゙~ :: :: i゙~:i:◎・・ii゙!;;::i :: 〉::゙!,,┌‐ニフ⌒:ヽへ.、               コーヒーをコップ半分ドーピングして、
::_::_::_:/  ヽ:: : :: ::/::/::L,{::┴ 〈;:::::,!-┐:l ::  :゙::‐::-::-::‐:゙:il゙~:  i   i゛;l¨・・。゙!;;yi゙::`ヽ:\,             _
       \ _〆/;;::トr‐y゙i゙ _ゞ~゙Y゙i:・:゚:i゙:: ::: :::ゝ_::_::_::‐y゙゙/ :: /゙~~゙/゙:;:;::~゙゙丁i;ヽ!::: :::yゞ;,_゙i        _,‐τ゙~_
        〈 :: ル、::::ゝ〈_:: /ゝ-イ::゙i.; ゙>,/ :: \\゙i;::ゝ:: ::ヽ:/:::,_,,_;;_;;〈 ゙ヽ,:: :ヽ ::゙i        i`;;_:::ゞ゛~; 無理矢理書きました。
       /::/゛;;::ヾ:: X゙_;;゙´ヽ、.:.‐人゙:::;;:〆::i゙:::  /::  ::〉,-‐- ,,i゙ /\\::,'、  〉::∧/      /;;i゙;;ヾヾ::゙i
      〈 :;: 八,:: 、::/;;゙i゙!、゛ヽYヾイ_;::  :: / :: ∠_;;./゙!_::_::_::i゙Y::   ゙i:: :: ゙i ヾ`~      ,-::‐゙゚::::〈;;_::_,〉:;∠
     /:/:::゙ヽ;;::;;/:ヾ/: :: /゙゙/;~ヽ、丁ヽ;;,,_,,_;;_ゝ‐゙~;;~/;;::i ::ヾ,゚,;;::,,  ,l,,.._ _l、     ,-;;‐゙゙~;;:ヾ;;∧:::,,::,,丿/ 自分の病気の正体が判明する事を祈り、
    /::/ :: :: ::丁゙〈ハ;;_;,、ヽ/::;;:^:: ::∧ ::\::: ::::,' ::‐::‐::-ヾ,_::_::_入_::_::〉=≠‐゙´;; ゙! ,_,-;;‐゙^;;;;;;ヾ;;ヾ:::;;; ;/ ̄ヽ/
    ヾi:: ::;;;;;/ ::/:゙:::::: : :`〉j;;;;,′;; ;::∧,_:: ::;ヽ、;_;: ;;/;;::ゞ;;;;:∧:/;;ヽ:::\:;;〈,.∧,.; 〈 〉/:: :: :;; ;; ::,へ :: i, ゝ
     <√ ⌒ゞ、:: :: ;;/i,;;,;;,;;,,  :: /∧:: :: :ゝr;;-;;-/::;/;/::∨;;:_;::゙:: :: \:ゞ;; :: ::ヽ!゙:: :: ;;;; _::_::_/        治療法が見つかる事を目指して。
       ┌ゞゞ〉: y ::;;_::_入、;; :: / :: ::∧i:: i::i゙;;;; ;;; >,,人_// :: ∧ヾ:: ヾi ;;:::ゞ';, ゙ヽ:: ;;; /
    ┌ゞ゛;゚;゚::/;;;へ/゙!;;::,,.. ⌒ ヾ、;; ヾ :: :`! :: i゙;;;,,_;;_;:::,i.:::;;;i゙~::: /::: \::ヽ,,\;;:: ∠,,〆ゞ゙
    〉::;;::;; , '` 人>;;_;;_;;-::‐‐::‐::-:: ¬;; :: :゙!、:゙!;;;;゙!:::∨;;;;;<::/人:: ::l;;;ヽ、:゙!、                   ありがとうございました。      おしまい

.


8478 : 謎の病人X ◆tv9riLZx7E : 2021/03/27(土) 19:16:49 ID:K6YsXAbA

以上になります。

有難う御座いました。

イッチ(サッチ)復帰おめでとうございます。

何とか体調と相談して、地元のグルメを投稿したい所存です。

では。


8479 : 雅虎 ◆u6y9ZKjy5A : 2021/03/27(土) 19:18:24 ID:8o6p3VvQ

乙でした。


8480 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2021/03/27(土) 19:21:43 ID:G2tdWVKc

乙でした、ガンヘッドカッコイイヤッター

余裕がないと、本当に悪循環に陥ってしまいますからね。大変そうですけど、どうかお大事に。


8482 : 提督 ◆YS5GWdOgOw : 2021/03/27(土) 19:25:03 ID:LNwiL4Tk

乙でした
> 「ボディ・イメージ」のトラブル
これは「発症する前」ならば運動によって改善できそうなんですよね
武道の「体の運用」なんかボディイメージがないと話になりませんし

理屈(剣道では「理合い」と言いますが)を知って実践するとぎこちない動きになりますが
その動きが身につくとレベルアップした感じで楽しいんですよね、あれ (全然関係ないなぁw


8483 : 尋常な名無しさん : 2021/03/27(土) 19:25:05 ID:U2BqSvCk

乙でしたー
自分は銭湯の熱いお湯から出るとたまに立ちくらみになってしまうけど
ガクガク視界と感覚が揺れて立ってられなくなるんだよなあ


8485 : 尋常な名無しさん : 2021/03/27(土) 19:28:06 ID:lvpgWUKI

乙 ガンヘッドカッコイイヤッター
めまいが酷くて立ち上がれなく成った事あったけどめちゃ辛かったわ
寝転がってるだけでも視界がぐるぐる回って気持ち悪いし、歩こうとすれば真っすぐ歩けないし


関連記事
[ 2021/03/28 19:48 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50882.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13