以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50730.htmlより取得しました。


読者投稿:光合成の仕組み8 チラコイド関連のまとめ

目次 国際的な小咄

5891 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/22(月) 05:53:04 ID:VjyKJ8bQ


光合成の仕組み8 チラコイド関連のまとめ


                 r‐ 、_,,..  ..,,_
             {/´ r‐ 、   `丶       では早速、総決算と行こう。
              /   |:.:.:.:ヽ      ,_
                /     ヽ:.:.:.:}  fハ l:.:l
            {      `¨´   ヒノ l:.ノ    チラコイドにおける反応の中心は膜であり、
           r-、         ' ,' _,/
           {  \, - 、         /      光化学系Ⅱから電子を順番に利用するとともに、
            ',    ヽ }⌒ヽ.  /
            ∧   /    Y´        同じ水分解の生成物である酸素は細胞外へと捨てられる。
             / 丶- '     [l|
           ,             lノ
           {         /         そして、様々な反応が引き起こされることによって、
          /⌒}     /_
           /.:.:.:.:.:/ーr-‐ '´:.:.:.:.:)         最終的に、二つの生成物が出来上がる。
        〈:.:.:.:.:./    ̄ ̄ ̄
           `¨´

.





5892 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/22(月) 05:53:39 ID:VjyKJ8bQ




           _,,..    ._
      r―ァ'"´        `丶
      |::;         _     \ー、     NADPHとATPである。
      l/ /⌒ヽ /´   `ヽ , - 、  '::::|
       ;   ,   ヽ __,ノ   }   !/
        { ' ,   }7¬ー--rァ '  , |      双方とも不安定な物質であり、エネルギーを有している。
     r=、     V´ ̄ ヽ /   ,  /
     |  \- 、  ヽ._,/    /
     ',    \\⌒ヽ_/⌒Y ⌒⊥ _    長々と解説されてきた色々な仕組みは、
      ヽ   /         く     ノ
       \_/  //⌒ヘ   ',__,/    最終的にNADPHとATPを作るための必要な工程だったのである。
      /i⌒ヽ く  l   ノ ヽ   |
     〈ヽ..:::::::::::l  ゝ   r一'  |
      ヽ::::::::::::|    ̄ ̄     /        クロロフィルという励起を共鳴させる光合成色素を中心とした
         \:;;;:j>、_     _/
         /::::::::`厂l:::::::::ヽ         美しさを兼ね備える体系こそが、このチラコイドなのだ!
        /::::::::::::::/  |::::::::::::l
       く:::::::::::::::/  {::::l::::|::|
         ̄ ̄    ヽ--‐'


~~~おわり~~~


5893 : 尋常な名無しさん : 2021/03/22(月) 09:13:57 ID:4KDXoOIk


関連記事
[ 2021/03/23 23:19 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50730.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13