以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50473.htmlより取得しました。


読者投稿:光合成の仕組み2 光化学系 ~ クロロフィル(葉緑素) ~ 小ネタ 農家の豪鬼おじさん

目次 国際的な小咄

1176 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/14(日) 05:14:01 ID:zWF8bLss


光合成の仕組み2 光化学系


                _,,.. ..,,_へ
              /     `ヽ             では続きだ。前回では”チラコイドの膜”とストロマが反応の中心と解説したな!
            r::/   _   fh   ',
                Vfh(::::::::) じ'  /⌒!
            { じ^` , ― 、∵/  |           今回やっていく光化学系は膜にくっ付いてるタンパク質のことで、
            ヽ∵ /_/⌒ 〈   '
              `(⌒´ _   ヽ_/            有名なクロロフィルなどの光合成色素が集まっている部位だ。
            /´/ / l >-、   |
           (._/ /〈 〈::::::::: ',  |  ____
               { ``}_,∧:::::::::l ,'´:::::::::::::::::::::::::::〉   この光化学系の働きを簡単に言い換えると
              ゝ.     ',:::::::|ノ‐- 、::::::::::::::::/
            / ::::/`¨¨  ヽ-'     丶--‐ '     『光エネルギー』を『化学エネルギー』に変えることだ。

.





1177 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/14(日) 05:15:50 ID:zWF8bLss

>>1176
光化学系がくっ付いてる膜はチラコイド膜です。


1178 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/14(日) 05:16:31 ID:zWF8bLss




             _ . -―‐=、┐
           V´__ r-、, -\    例えば光化学系Ⅱでは『太陽の力』で『水を水素と酸素に分ける』という仕事がなされる。
              { , ,`丶=' ' , ' }
          八 '  /\  ノ
        r---く^Y^ヽー'/^Y     「水」と「水素と酸素」では前者の方が安定だから、後者は『化学エネルギー』を持ってることになるんだ。
        ヽ __ノ     ̄ .ノ- 、
        , -‐{       }__丿   ここから更に「水素」は「H+」と「e-」に変化して『化学エネルギー』を『電気エネルギー』に変える
          〈/,人      ノ
       く`¨  ノ` T  T´
          ̄   ヽ_)_))       後々出てくる「NADPH」も「NADP+」に変わろうとするから『化学エネルギー』として扱える。

.


1179 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/14(日) 05:17:44 ID:zWF8bLss




|  __
|/::::::::>-―‐- 、
|:::/        丶           では光化学系の構造についてだが、光化学系は光化学系Ⅰと光化学系Ⅱに分かれる。
|' 、_             \
| /:し>             ヽ        まずは共通の構造について見て行こう。
|八:::ノ , -‐- 、       ',\
| ,    {: : : : : :ヽ  、   |::::::〉
| /l>、 \: : : : : ノ /し:7  ,:/      光化学系では「アンテナ複合体LHC(周辺集光アンテナの集まり)」と
|ヽ\ \_丶-‐' {:::ノ  /
| l  \  l>、  '  ,  〃        「反応中心複合体(中心集光アンテナの集まり)」を持っているんだ。
|ー---=、⌒ヽノ  '  /
|、     \ )ーァ '´
|/\_   丿 _/_           アンテナ複合体LHCが光を集めて、反応中心複合体に受け渡す仕組みで、
|   / } ̄  }:::::::::::::ヽ
|\ァ'ー'     /:::::::::::/          このアンテナにて光エネルギーを吸収し、内部へと受け渡すのに役立つのが光合成色素だ。
|      /  ̄ ̄
|ー-r― く
|  乂_)_)_)                これについては後の回で、もう一回説明するから、分からなかったら飛ばしてくれ。

.


1480 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/14(日) 15:28:19 ID:zWF8bLss




              ,  -―- 、
            , '´    〃⌒ヽ          逆に異なる部位はというと、
          , -く   , =-  {: : : : ノ ヽ
        〈::::::::}  〃    `¨ ´_ ' , |        光化学系Ⅱではマンガンクラスターが反応中心複合体に付属してるが、
            ヽ.ノ   ,   '   r '´  }  |
          {       ,   |⌒ヽ/ / ) __      光化学系Ⅰではフェレドキシン-NADP+酸化還元酵素が反応中心複合体に付属しているんだ。
             \         ヽ _/ /`Y´ ノ
            丶 , -、 , - 、  /  〈 /
               /  '  /´ ̄ノ ‘,       マンガンクラスターっていうのは 「水」 を 「酸素 と H+ と e- 」 に分解して、
          , -、八    /   / -、l __╋
         /:::::::::::\〉   ` ー='/ ) )):/:)     フェレドキシン-NADP+還元酵素は 「 NADP+ と H+ 2e- 」 を 「 NADPH 」 に加工する酵素のことだ。
          ヽ ::::::::::::::::{        `7__〈::::/
            ̄ ̄´',         /::/
             /:::::ァー---‐'⌒~´        つまり、反応中心複合体を動力源として行われる反応の違いから、
            /::::::::/
              〈::/:::/:/                光化学系Ⅱと光化学系Ⅰに分かれるわけだ。(光化学系Ⅱの方が反応は先)
                ` ー'



~~~おわり~~~


1181 : 尋常な名無しさん : 2021/03/14(日) 05:22:21 ID:eKC5iAWI

投稿乙です

農家のおじさんとして、葉の濃さとMgとクロロフィルの関係と、実際の肥料の話を追加説明したくなりますね
ワインネタと絡めるなら白ワインの成分ですね


1182 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/14(日) 05:26:35 ID:zWF8bLss

葉の濃さって実際のクロロフィル量とどう関係するんだろうね?
光が強くない地域ならクロロフィルは多くなるかもしれないけど、その分均等に広がるし、
光が強い地域ならクロロフィルが多くなくても、葉肉を守るために密集してそうだし。




1183 : ◆SQoLUOzpts : 2021/03/14(日) 05:54:01 ID:eKC5iAWI

                       _
                   、丶` _    `  、
                    /    .//        \             クロロフィル(葉緑素)と聞いて反応してしまう農家のおじさんです
                /    〈〈
                /       \)          !            クロロフィル自体が緑色ですので、小松菜やほうれん草の売れ行きに影響が出ます
                    /     .l  /      !  !
               |      ) (        ` .!.            色の濃いほうが栄養価が高く、美味しいというイメージが市場に出回っているからです
                   __|   rセ7ア .⌒   rセ7ア   .|__
                /  .|       l  l         `、
             |   〈       !   .l      /   .!
                  V      / 、  ノ Y   / .|  ./          クロロフィルの構造 by Wikipedia
.                \! /(  , ----- 、       .| /        ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/dc/Chlorophyll_a.svg
                  _/| \ `´        \___/)  |イ
            // .!  ゝ ´  ̄ ̄ ̄ ゝ- ´   |
               / ∧ハ \  /´⌒`\   /  /            一般的なクロロフィルは、マグネシウム(Mg)を中心に形成されております
         ___/   ∧ \               / |\
        / |.|    \ \            、 ` / .!  \        詳しくはWikipediaの化学式を参照してください
      、丶`    ! !      \ `  ´ `   ´/ ./ .〈     \、
, 、丶`       | .V       \_____   ´  /  |.    __Y`~、  クロロフィル(葉緑素)が多いと緑が濃くなり、Mgの含有量が多くなります
     、丶`  .| .V          / !          .|  /  |\  `~、
 、丶`       |  ∨         /  .!        | /    .|  `~、  `~、
                ∨       /   |        |./     |      `~、
.               \     /    \.     '"´|.!      !          





           _,. -‐…‐-  、
         /'7"    〈    ヽ                   故に、苦土石灰というドロマイト(Ca・Mg(CO3)2)の施肥量を
     人    {L》 /  __,         '.
.     Y     ゙7} 〈,ィ・. イ      '⌒ヽ             葉物野菜を作る時に意識します
         〈/          /  〉 }i
         //  、   、  |   { ノ八
         ヽ>'"二ヽー' 〉  |   「   >'"\..        にがりの成分でも有り、マグネシウムは苦味の元ですから土の味でMg量を想定する方法があります
           〈/    ̄ /  | /.:::::::::::.\
          ゝ ´ ̄ ̄    //.::::::::::::::::::≠⌒)三.    古典作品でなくても、現代知識チートでの基礎ともいえますね
          〈 ヽ   _ .. イ/.:::::::::::::::::::≠ニー=三
             ー=≦_,. -‐:::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄       土が苦いほうが、糖分が多い作物を作れるので非常に重要な役割を担います
              ,.イ:::| i\\:::::::::::::::::::/.::::::::::::::::
               |∧:::| |:::::.\\:::::::/.::::::::::::::::::::





    ,へ、_,..-――-、.._
    ! /、ヽ       `ヽ、.           ミジュニキさんの>>1182に回答するなら、陽の光が弱いほうが色が薄くなりますね
    ,ゝ9         ,   `、
   (  、 (     〈    i           防虫ネットや加温トンネルを上にかけて遮光率が上がると薄くなる傾向があります
    〉-ェ'> 、`ーェー'  '  ,-、 i
 +  i  /  `  ̄   、 ' f' 〉|
   ,! 〈ー、 、  ,-、   /  〉ノ |            人間で言うところの日焼け対策にメラニン色素をだして、色黒になるのと同じだと考えたほうが良いでしょう
   〈ヽ'`ー´`ヽ、ノ 〉  l  |´ !
   `Y ̄`ヽ、__,ノ   ,   |   !            太陽光から身を守りつつ、エネルギーを蓄えるために濃くなろうとしてると思われます
     '⌒    _,ノ  ,!/ ヽ_
    (  (      _,r'´-一'´ ̄ !、
    ヽ、___,,r'´:::::::::::::::::::::::::::::::!         虫除けをしたり促成栽培をすると葉の色が薄くなるので、古い野菜と思われ売れ行きが悪くなります
     ,ヘ:::::::::,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,!|i|:::::::||i !:::::::::::::::::::::::::::::::::::          なので、完全な露地栽培以外では葉の色が濃くなりやすい品種が人気になったりしています
    ノノヾヽノノゝ`


1185 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/14(日) 06:11:25 ID:zWF8bLss

はえー、なるほど。陽の光が強いほど葉は濃くなるんか。


1186 : 尋常な名無しさん : 2021/03/14(日) 06:12:53 ID:NkzykF.M

乙でした
クロロフィルと光はアレかな、もやしとかネギがわかり易いのかな


1187 : 獅子頭 ◆KNSkeqqY2Y : 2021/03/14(日) 06:15:03 ID:xd95hPjY

一方、白くするために成長に合わせてひたすら土をかけるホワイトアスパラ
出稼ぎ労働者を入れられない今年のドイツのアスパラ農家は無事なんだろうか


1189 : 尋常な名無しさん : 2021/03/14(日) 06:16:38 ID:eKC5iAWI

長ネギと白アスパラなんてのもありますね
苦みのMgが少ないから食べやすいと言うのもあるので一長一短です

Mgはお腹を下しやすくなるので、食物繊維で腸を蠕動させます
乳製品でお腹が下りやすくなる効果も含めて、小松菜のスムージーは理にかなった整腸効果があります




1227 : 榛名さん ◆ieuEkAdzdM : 2021/03/14(日) 07:33:09 ID:q5h7E/OA


1/1
                  __
                   ,.。..:::::::__:::::.....、
              /:, < | _|_|> 、ヽ __   小ネタ 農家の豪鬼おじさん
               ,.:::/|>...:´:::::`::....、::¨::<V__ ≧
            /::/ /::|::、:\:::::::::::::::`::...、:::\__
         __{ヘ,/::::::∧::ゝ::::\ .,_:::::::::::/:\:::::::/
       ≦    |_/:::::::::{ \:\__`::<_¨〈 /:::::Τ                         光量でクロロフィルの量が変わるという性質は
         ̄ ̄ |::|:::::::::」斗‐` ≧=- ゃ示T`::==-
             {::{::::::::::| ゃ=ミ    乂zソ |:::|ノ'                         果樹でよく利用されてますね
               ,::',:::::::::',乂zソ  、      }:::|::::,
               ,::ゝ:::::::\     ,  ┐   /:::|:::::'
                 ,:::::`.ー‐..、r- 、 ゝ ノ /::|:::|::::::::、
             ,:::::::}ゝ:::::::|ヽ ',  _/ |_:::!:::!::::::::::\                   ほら、りんごに「寿」とか書かれてる奴あるじゃないですか
                '::::::|_ へ:::V⌒ヽ     | ヽ:::'__ __\
              /  ヽ∨` ‐ ノ -、 ハ ,::::' }   ヽ\                 あれなんかは適当に大きくなったリンゴの実に
             ′ / ̄ ヽ   _, 斗/  } ',:::::',|  _  }:::::>...,
                 ハ/  ,。 /v-、  , ‐ 、  ,:::::v  \ |\:::::::::::>...,          そういうマスキングつけて
             イ  // 〈 \\二コ  }_〇',:::::',   ヽ:::::ヽ` ,:::::::::\
______ イ:::::! / ,イ     ハ \__    '、 ) へ}     ,:::::::..  `  .,::::\      そこだけ陽光が当たらないようにして
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/ /\     ゝニ,,<    \¨ヽ\ \ }::::::::::..    \:::\
>―――::::::::::´::/'/ /   \_/  '7 vヽ     ` } | |ヽ \:::::::::::.、     \::\    作るんですよ
:::::::::::::::::::/::::::/ ‐ /       /  コ==|ヽ     ' .| |  ,   !:::::::::::::\     \::ヽ
`    ,_/::::::/ /7 /        /   /    |  ヽ  ′|_|  ヽ }:::::::::::::::::::\     ヽ::.., ト,
      '   // ,     イ:ヽ   イ n  !   ヽ/       ',',::::::::::::::::::::::::`:......,__',',/::}
     /   //  '   イ:::::::::::::}    ` | .|   /       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::}::/
      {   .//   ' /::::::::::::::::::/      | .|   /        イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |/´



                                      ,ニ、
                                     /ナ′
                                  / У
                             ,..    -┐ rァ …‐-  ..,,
                            ,.r七て)     | .|.:.:.:.:.:.:.:.:.   ゚ :.:. : 、
                      >’      。     | :|.:.:.//.:.:. : ...    .:..::゚.:.:..、
                      /     c   :.:.:.:.:.:.f圦 W ′  ..:...:.:    . . . :.:.:\
                  X.:. . : . .      く≧‐- __`廴》 __,..:=≠-‐       . . . . .:ヽ
                     /.:.:.:.. : . . . . . . . .     ̄ ̄´ :::::::      、    . .:.: い
                ん..:.. : . . . .ο        γ ⌒γ       い   . . .:.:.:.
                  .:.:.:. : . . . . . .          i   i          .l |  . . . . .:.:V
                 :.:.:. : . . . . . .          ゝ ___, __       ノ    . . .:.:.:.:Ⅶ
                :.: :. : . . . . . . .   、_  _,.,,.。*'":i:i:i:iヽ  . . . . . . . . . ..:.:.:Ⅷ    < 我 林檎を極めし者成り
                  l.:.:.. :  . . . . . .    寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''~ . . . . . . . . . ..:.:.:.:.:l     │
             |.:.:. : . . . . . . . . . .  `ー- ァ:i:i:/ . . . . . . . . .  . ..:.:.:.:.:.:.: }     │ 腹に滅せよ
             {:;.;.;.:.:.:.:.:.:.:. . . : . : . . . . . .<:i:i:i:i:i'´ . . . . . . .  . . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:l
             | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . : . : .. . . /ィ:i:i:i:i|_,,ィ斧ミx、 .;.;.;.;.;.:.. : . : . :;:;:;:;.:.: .:.:.:.:.:.:j
                  l . . : ..:.:.:.:.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.. : ._,./:i:厶!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''~ .;.;.;.;.;.;.:.:.:.. ::;:;:;:;:;:;:.:.:.:...:.:.:.:;
              . . . : . : ..:.:.:.;.;.;.;.;.;..:弋:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : . .:.:.:.:φ
              キ. . .  . . . . : . : . : ..:. ` ̄/:i:i:i:i人:i:i:iム.;.;.;.;.;.:;.;.;.;.;.;.;..:.:.:.. : . : : . : . .:.:.:7
                 小:;  . . . .  . . . . . . : /:i:i:i:i/.  マi:i:ム ;.;.;.;.;..:.:.:.:.:.:.::.:.:.:. . : . : . .:.:.:7
                   Ⅹ.:.:.:.: :  . .  . . . . /:i:i /   Ⅵ:i:i:i\_ .:.: .: . : . : : . : . : . . /
                  ヽ.:.:.:.:: . : .  ‐=≦:i:>''~      .\:i:i:i:i:i:i:ミh、 : . . . . . . ; ′
                      \:;:.:.:.: . :  .   ̄             `''<i:i:i:i:i:i:i:\  . . . . . ∠
                   ヽ、..:.:. : :  . . . . . . . . . . . . . . . . . `¨ ー''":.:.:.:;:;〆
                         `≪:;:;:;:.:.:.:. : . . . . . . . . . . : .:.:. : : . z彡'
                         `ミ<.:.:.:. : . : . . . . .. : ..:.:.:. : : rf〔
                           `≧=‐-=ニ二二ニ斗r七升

.


1230 : 榛名さん ◆ieuEkAdzdM : 2021/03/14(日) 07:34:18 ID:q5h7E/OA

葉緑素やらクロロフィルは門外漢ですが応用した小ネタはあったので便乗です


1232 : 尋常な名無しさん : 2021/03/14(日) 07:37:16 ID:NkzykF.M

榛名さん乙でしたー
林檎が波動に目覚めてる……


関連記事
[ 2021/03/15 23:07 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(3)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50473.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13