以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50443.htmlより取得しました。


読者投稿:光合成の仕組み0 製作の意図と予定 ~ 1 チラコイドの膜とストロマ

目次 国際的な小咄

587 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/13(土) 09:46:54 ID:db3waXb6


光合成の仕組み0 製作の意図と予定


               ...::::ヽ
          />≦´ ̄ ̄``丶.
        //::( ノ       \         まず、植物生理学について、解説しようと思ったが、
       / , ゞ-‐' 、         ヽ
        / , ' {////∧           ',       光合成の仕組みだけで膨大な量になってしまうので
      ,    ヽ ///ノ         」
        {   /l>、`¨´    ,ィ= 、    /:::\     光合成について、やっていくことにした。
      ',   ' / \_    /:::し:/   ,:::::::::::}
         、 {    l/フ , ゞ-‐'    {::::::/
         ヽヽ _./    ,     `フ´      植物生理学とは何かというと、植物の生きる仕組みを解明しようとする学問だ。
           \ , -‐-、 ' , -‐- 、  /}
       く´ ̄ ̄`丶   V     }'´ ノ
       \     \       ヽ         この植物生理学の面白さを伝えられる投稿の予定が、
           \    }        ヽ
            /{丶 _/             ',      光合成の面白さや、物理生物学のような内容を伝えるものになっちまったわけだ。
         { ハ              }
         ヽ∧             ;  -― 、
           `ヘ           __ノ::::::::::.ー}
             \      r 、 {:::::.. ̄ ̄ ̄¨フ

.





588 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/13(土) 09:47:37 ID:db3waXb6




              ___
       _ , '"´      `丶―-、
     /´.: : : ノ /^ヽ   __  \:/        今のところ、葉緑体全体についてが1つ。
     {:: : : :/ /   ・ l /.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ‘ ヽ
     ヽ_/ l|    | ヽ :.:.:.:.:.:.ノ    ',       チラコイドについてが7つ、ストロマについてが2つ。
      |  ヽゝ __,ノ     ̄        l
      |     ,   ,    /^ヽ  '   ' l
       、     ,    / ⌒\l   ' /       合計10の単元の予定で、
       \       \   /   /
            \       ヽ./-‐、イ }-‐ 7     一日に一つの単元を投下していこうと思ってる。
         /^ ー/⌒ヽ---‐{    ノ   /
     r―― ゝ. _           ヽ /
      ヽ、   /     , -―- 、   V       正直、カルビンベンソン回路なんかは薄味で概略だけ
          ̄{    / {   } 〉 , ⊥.. _
           |    \ ヽ. ノ//: :/: :/: )     みたいな構成にしようと思ってる。
              ヽ    ∟ -┘ /: : : : :/
             > 、 _    _人_,/
           /: : : : :/  ̄             いや、チラコイドの割合大きすぎるだろ!!
          (:_(_:_:(_/

.


591 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/13(土) 09:48:47 ID:db3waXb6




                 r‐ 、_,,..  ..,,_
             {/´ r‐ 、   `丶        この投稿で植物生理学に興味を持つ人や、
              /   |:.:.:.:ヽ      ,_
                /     ヽ:.:.:.:}  fハ l:.:l     チラコイドの面白いタンパク質や、
            {      `¨´   ヒノ l:.ノ
           r-、         ' ,' _,/      光合成の仕組みそのものに興味を持ってくれれば幸いだ。
           {  \, - 、         /
            ',    ヽ }⌒ヽ.  /
            ∧   /    Y´         レベルとしてはギリ高校生物レベルから、学部初級レベル(?)の
             / 丶- '     [l|
           ,             lノ         内容を考えているので、気軽に理解できるはずだ。
           {         /
          /⌒}     /_
           /.:.:.:.:.:/ーr-‐ '´:.:.:.:.:)          というわけで、これにて意図と予定については終わりです。
        〈:.:.:.:.:./    ̄ ̄ ̄
           `¨´


~~~おわり~~~


593 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/13(土) 09:51:21 ID:db3waXb6


光合成の仕組み1 チラコイドの膜とストロマ


               _,.  -――-=、¬ー- 、    r㍗/ / /
              .   ´         丶 :::::::::l  r㌢ / / /
          /              `丶| r㌻/ / / /    これから、光合成についてめっちゃ詳しく解説する。
            '                   r=、  r㌘ / / / /
        /                ト-'ハ  ㌣ / / / /
         /         , -―-、   V//}  ㌦/ / / /     光合成の反応の中心は葉緑体である。
      イ           ,      ヽ  Vン , _㌶ / / /
     /::::|   r=、    l       /  '   ㌫/ / /       この葉緑体は大きく、チラコイドとストロマに分けることが出来る。
    ,:::::: |    ト-'ハ   ヽ、   _/     ' ㌧ / / /
    ヽ::: |   V//}      ̄ , ―‐ャ┬ r㌍ / / /       (グラナについては置いとく。)
      ヽ!    Vン   ,     /!     / _㍑/ / / /
       八     ,      /^__./_㌘ / / / / /
        \      ,  _r㌣冖㌢/ / / / / / / /        そして反応の中心となるのが、”チラコイドの膜”とストロマだ。
          丶 _r㍉_r㍗/ / / / / / / / / / /
          r㌻/ / / / / / / / / / / / / /          ちなみにチラコイドの中身は空洞となっている。
         _㍍/ / / / / / / / / / / / / /
        r㌘/ / / / / / / / / / / / / /

.


594 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/13(土) 09:51:53 ID:db3waXb6





  |  _,.  -―-  .
  |ァ'´          `丶
  |              \              チラコイド膜は通常、リン脂質、ガラクト脂質と光化学系、シトクロムb6-f複合体
  | ,ィ=、              ヽ _
  |':::しリ              ヽ:\          そして、みんなのアイドルATP合成酵素が集まった構造をしてる。
  |、_,ノ  /´ ̄ `丶   ィ=、    '::::/
  | ,   {     }  l:::しハ   ::/
  |      丶 _ ノ   ゝ _ノ   |           ここでは光合成に関する機能は膜に集中していることが分かれば十分だ。
  |_     n      ,  ,   ,
  | `丶.  U         ,     /
  |     \ , -‐- 、     /            一方ストロマは液体として存在していて、液体内で途轍もなく複雑な反応が起こってるんだ。
  |:.     ヽ    )-‐-、./
  |∧     }       )
  |-、 \__,ノ       /                次回は光化学系の構造について解説していくぞ!



~~~おわり~~~


597 : 尋常な名無しさん : 2021/03/13(土) 10:12:32 ID:Ak9XxoK.


俺も光合成出来る様にならねえかなー、食費とか浮きそうなのになー


600 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/03/13(土) 10:19:23 ID:db3waXb6

>>597
実際に光合成をすると、働いたり、動いたりするよりも動かない方が効率が良いので、
文字通りの”考える葦”になってしまいかねないですね!


関連記事
[ 2021/03/14 23:40 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-50443.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13