以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-49668.htmlより取得しました。


読者投稿:ミジュニキが教える唯物史観 ~ 特殊解を一般解として扱うのは不味いよね ~ 提督さんへの説明づけ

目次 国際的な小咄

5084 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:15:01 ID:u/hhFuDM


ミジュニキが教える唯物史観


            , -―――‐- 、 __
       _ ,/          `丶//∧
      /'//             ノヽ/|      まず、唯物論的な見方では物質と物質の間には法則性があって、
      { /// 、           ∠)ハ ヾ
     V//  /:(_>、  , -―- 、 {:i;;;;}:::}   ',     マルクスは「物質でできた人間」の相互にも法則があると主張する。
     V   ハ:{;;;;ノ}  /     } V::::::ノ   l
       |  乂::::ノ  ヽ ___ ,ノ        |
       l   ,   ,    , へ、  '    '  ,     それが唯物史観…史的唯物論だ。
      ',    ,    /   \   '   /
      ヽ、    _ // ̄ ̄`ヽ -- 、 ∠、
        >‐-、//⌒l|     | l⌒\)  )     その法則というのが、人間の身の回りにある物質を生産するための
         〈    /    ||     | |   ヽ/
          \ /     八    ノ人    }      生産力と生産関係の相互関係だと主張するわけだ。



                 ,  -――-  ._
              . ´         `ヽ‐-  、
           -‐f´              ',:::::::::)  もっと言うと、政治的混乱や戦争というのは
         (:::::::::::;               ヽ:ノ
          '、::::::/                 {   生産力や生産関係の不具合から発生すると考えるんだ。
           Y    ,f^li         ,f^li     |
              |    |:しl| , -‐- 、 |:しl|   |
              ',     ゞ_ノ {:.:.:.:.:.:.:.:} ゞ_ノ    '   生産力っていうのは身の回りの物質に大きく影響するから、
               ヽ   ' , '  丶--- '  ' , '   /
            r\      _       /    分からないこともない。
       , - 、 人_ 丶. _  (__/⌒ヽ/⌒ヽ
       /^丶 ∨ /      ̄/        /
     /    \|_,/           /´ ̄`ヽ . _    もし仮にスマホの生産が止まって、三年後からは
     ,^ 丶.   └!            ヽ.    _):::::`ヽ
     |    \  ,|            /  ̄.:::::::::::::::ノ 携帯を持たない生活を強いられたら、みんな暴動を起こすだろう?
    丶---‐'^{_/ ゝ            /------‐=彡
            /:::::::::`ァー----‐r.::´::::::::\
           く:(:::(::::::::/      ヽ:::::):::::)::ノ       …まぁ端的に言えば、そういうことだな。
           `⌒ ´        ` ⌒´

.





5085 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:15:43 ID:u/hhFuDM




        r‐=ニ 三l
        ∨//// |
         V////|        /^ヽ      では生産力は良いとして、「生産関係」とはなんなのかというと、
         V///,!. - , ニ=-'<:::::::|__
          >'´  /       `T´::::}     どのように生産物が取引されるのかを決める関係のことだ。
         〃  / __        ヽ _ノ
         /   「:::::::}             l
         {    |_/            |    例えば、自作農は単に小麦を作ってるだけではなく、それを売って
            ',   {   、        ノハノ
            ヽ  '、  /:ハ      V_ノ     鍬やその他の道具を買っているわけだ。
           ト-\弋_ノ  /´ ̄`Y
           |:::::::::::`ト---rゝ--‐'´
           |:::::l::::l:::>、   ', ヘ __       どうしてその小麦を自分の意思で売ることが出来るのかというと、
           ヽ-‐ '´   \_}     |\
                 ∠、   /  丶   生産手段がその自作農が所有しているものだからなんだ。
                   |_,/: : : : . . 丶
                   丶 :::::::::::::::::.... : : : \
                       ̄   -   _\



                , ‐- 、 __
            /::::::::/´     `> .
             , 'ー='´           丶         逆に言うと、生産手段を所有していない農奴とかは
          /                 \
         ハ                   ',、      自分の意思で生産物を売り捌くことが出来ない。
        ,    __                  i:::.、
        |  (  ・ )|  _           |:::::〉
        .  ,   ̄  /´.:.:.:.:`丶           |::/     これを人間疎外と言ったりするんだが、今はそこまで関係ない。
        ∧  ,  '  { .:.:.:.:.:.:.:.:: } ノ__     !'
         / 丶-- 、   丶 __ ノ (  ・ )  /
     /⌒ヽ      ', / |     '  ̄,   /       話を戻すと、この「生産物をどのように取引しますか。」というのが
     {   ',    !  ̄  _   '    /
     ∧    |     ` ー'´   `ヽ-‐ァ<_        生産関係というもので、
     | \__,ノ . -―- 、        /    丿
     |   /  ノ   ハ     r_≦ニ-‐ ´         資本家と労働者の間にも生産関係が成り立っている。
    、  \_,/   / }     ;:::/
   , ヘ、  く    ∠._ノ    /´
  /:::::::::::::>、  丶-'       /                つまり、機械を持っている資本家が生産物を売り捌く権利を持っていて
 (::::::::::::/   ` ー---rー=≦:\
   ̄´         丶 ::::::::::::)                このことで資本の蓄積が起こるんだな。
                   ` ̄´

.


5086 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:16:28 ID:u/hhFuDM




                   __  , -― 、
              ,  "´     `ヽ::::::::::}        この生産関係ってのは物資の生産に直接関係してくるんだ。
           , -‐/           \:ノ
             l:::::/          , =、  ヽ
           l::/    / ⌒丶  l|     ',       もし耕してる土地が誰の所有物かを決められていないなら
              ‘;'  ,=、 {: : : : : ノ ,、 ,   '   }
             {  l|   `二~´ ヘ!|   ,   /       そこで実ってる小麦を誰でも取り放題になってしまうからだ。
          , -‘、,  '   Vl'   |     / /`!
        /^丶 \ '    \_ノ/⌒ヽ'⌒/  /
       /^ヽ   Y-≧、 /⌒ヽ-‐'    く   /      こんな状態で畑作ができるわけがない。
       丶-‐ヘ _ノ、 乂_          / フ~ フ7
             \ /         /::::/:::::/:/
               `{         /:::::::::::::/     というわけで「この土地は○○さんの物だ」という
                  |          /:::::::::/
                、       {__,//__     基礎的な社会関係が必要なんだ。
                 \        /:::::::::::::::ノ
                  /`:::T冖¬≦、____/
                   /:::::::::|               つまりマルクス主義においては所有関係も生産関係だと見なされる。
                    /:::::::::::j
                    /:/:::/::/               個人的にはリバタリアニズムの所有権と結構似ている気がするな!
                ` ¨¨¨´

.


5087 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:17:06 ID:u/hhFuDM




                _,,.. ..,,_へ
              /     `ヽ            社会関係(所有関係)は巨視的に生産力によって決まる。
            r::/   _   fh   ',
                Vfh(::::::::) じ'  /⌒!
            { じ^` , ― 、∵/  |          一定量の小麦を流通させないと機能しない都市を想像しよう。
            ヽ∵ /_/⌒ 〈   '
              `(⌒´ _   ヽ_/           小麦消費量 100
            /´/ / l >-、   |
           (._/ /〈 〈::::::::: ',  |  ____    だとして、
               { ``}_,∧:::::::::l ,'´:::::::::::::::::::::::::::〉
              ゝ.     ',:::::::|ノ‐- 、::::::::::::::::/   小麦生産量 200 ただし毎年10上がる。
            / ::::/`¨¨  ヽ-'     丶--‐ '



                , -‐ァ'' " ̄ ̄ ̄`丶、
            {:/          \_       最初の頃は生産力も低くて、農民から半分の小麦を
           〃, -、 , -―- 、     {: :`ヽ
           / /   {: : : : : : } , -‐、 ヽ: :ノ     徴収しないと機能しないんだ。
             { ' ,  '  丶---‐'    |   〈
             |    \_     _,  ,      |
           「`‘.       ̄ ̄   , '   /      でも農民側からしてみれば、半分も小麦を納めろというのは
           |  \             /
            ヽ  { ⌒ヽ  , -‐ 、  _,/        ハッキリ言って、無茶である。
          \ 〉    ̄    ⌒ヽ
               / , -―-、   {´ ̄ `丶、
           / //  / ヽ  ヽ __ ノ       だから都市が「土地と農民の所有権」を作って、支配し、
            |  V   {   }    |
           ',  >  r--‐'    /-―…= 、      全ての生産物を自分の所有物として、
           ヽ   ̄      /: : : : : : : : :)
           /丶 . __,.  く  ̄ ̄ ̄ ̄       都市の方から農民に小麦100与えているという建前にするんだ。
              /: : : : /   ヽ: : : : \
          /:/: :/:/      ゝ:_):_:)ノ
         丶-‐='′                   このように社会関係(所有関係)というのは定まることになるんだ。

.


5088 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:17:42 ID:u/hhFuDM



|  __
|/::::::::>-―‐- 、
|:::/        丶         一方、10年後を見てみると小麦生産量は300になるんだ。
|' 、_             \
| /:し>             ヽ      それでも社会関係は変わらないから、
|八:::ノ , -‐- 、       ',\
| ,    {: : : : : :ヽ  、   |::::::〉   都市が余剰生産物の小麦100を搾取してる構造となる。
| /l>、 \: : : : : ノ /し:7  ,:/
|ヽ\ \_丶-‐' {:::ノ  /
| l  \  l>、  '  ,  〃      まぁ、こんなことしてると農民側のやる気もなくなり、
|ー---=、⌒ヽノ  '  /
|、     \ )ーァ '´         生産力の伸びが停滞することになる。
|/\_   丿 _/_
|   / } ̄  }:::::::::::::ヽ
|\ァ'ー'     /:::::::::::/        だからこそ、何らかの契機で社会関係が一新されて、
|      /  ̄ ̄
|ー-r― く               都市と農奴という関係が崩れることになるんだ。
|  乂_)_)_)



),        ,   -――- 、 _
∧     /    ,  -―ー_}//ハ
 ∧ _ _ { ー--‐'_,  '" ̄  `ヾ}       /:::::::    この契機というのが革命なんだが、
.   |::::::::::///厂 ̄          \ -―=' ::::::::::::
.   |: :::::::{ //      ,  -―- 、 _,ノ 丶 :::::::::::::::::::     今回は唯物史観の解説なので飛ばしておく。
.   |: ::::::::V       {: : : : : : : :}   , | ::::::::::::::/
.   |::::::::::::{   ー-='  丶----‐'´ ' ,./ -‐ ニ´
.   |::::::::::八   ,  '  r v--‐'マ}   /::_..         この生産力と生産関係が相互に影響を及ぼすという見方が
.   |::::::::::::: :\   '   \ _ ノ -‐'´ }  'ー、
.   | --= ,≦::. ー- '´ ̄` ー-'  _,.ノ r- '       唯物史観というものなんだが、
,   |   (( _  ̄ --  ,二二  -‐く 丶、
/  |   、_-ァー-----‐'  .: '"  :.゙'.  ',: ...: _
///     .:  :;'     〈  :.  : ,.:'  >.:::::::::::;     これは一見関係なさそうな文化なんかも決めていて、
/    r:: :._,. .:::!  ,.::::::... ` .:_ ,,....:  ,::::::::::/
       `  :::::::.、 i::::::::::::.      .:::::::/        歴史の事件の全てを生産様式(生産力+生産関係)で
          ` 丶 :::::::::.  _,,..  '`"´
              丶:::;;:                説明できる…とマルクス主義者は説明するんだ。

.


5089 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:18:19 ID:u/hhFuDM





          ..::::..、  '"´ ̄ ̄ ̄`丶、
         /::::/            r::::....、       例えば服なんかは綿花を大量に入手できる時代に
         {〃                  {:::::::::::ヽ
           /                 ヽ:::::::::::}      華やかしい発展を遂げたし、
        /                 \_ノ
          {                       |      女性が教育を受けて、社会進出をした。というのも
         '   /⌒ヽ , -―- 、  , -‐-、    }
        、 ,    { : : : : : }   ,   ヽ  /       生産様式が関わっているって言っているんだな。
         \ , ' 、_ー--‐'_    , '    /
          i>'⌒ヽV ̄ ̄V }, --、/⌒Y
         , へ、  l ヽ _//       ノ         このように物質を中心で文化を考えていく性質がマルクス主義には
       /   /    ̄ ̄´       /⌒ 丶、
      く _    '   , -‐- 、      {     \- 、    確かに存在していて、それは唯物史観によるものなんだ。
            ̄{  く /  / ヽ    丶 ___ ノ::::::\
           ',    ヽ  {_,/     }:::::::::::::::::::::::::::::ノ
             ヽ   く_.〉        /:::::::::::_,,  -‐'´
          / \         /l  ̄ ̄                                    ~~~おわり~~~

.


5092 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:21:01 ID:u/hhFuDM

補足、マルクス主義では生産様式を下部構造、文化なんかは上部構造と呼びます。

>>5089で言うところの 「綿花を大量に輸入できる」構造が下部構造。「華やかな文化」が上部構造です。


5095 : 尋常な名無しさん : 2021/02/15(月) 19:22:49 ID:0XrV2YpE

消費者が求めるのはそこそこの値段とそれに見合った性能だからね
超高性能ただしお値段もお高いとか売れませんわ


5103 : 尋常な名無しさん : 2021/02/15(月) 19:31:16 ID:h0GsM6tU

乙ですー

まぁ品種改良とか改善を無視して永遠に同じ品質のものが生産される前提なら正しいのかねぇ
wiz1とかwiz2くらいのボッタクリ商店が一気に産廃になる世界観?


5106 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:33:53 ID:u/hhFuDM

ここまで反応鈍いとは…説明する才能が絶望的にないな俺!これは左翼の恥ですわぁ。


5108 : 尋常な名無しさん : 2021/02/15(月) 19:35:53 ID:3ZAw1uiQ

>>5106
マジレスすると下げる以外の書き方が出来ないから無反応でした
いや、なんでここまで酷いのに心酔する連中が沸いて出るんだ、ってレベルで(かなりオブラートかぶせてコレですw


5113 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 19:39:00 ID:u/hhFuDM

>>5108
思ったままに書き連ねよと、君の心の中のイッチは言っていないのか?


5118 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2021/02/15(月) 19:41:22 ID:3ZAw1uiQ

>>5113
でも、五号に似てるってウワサされると、恥ずかしいから……




5194 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2021/02/15(月) 20:25:41 ID:3ZAw1uiQ




     <         __          ≧s。
        \ ¨  ̄ /。 \:.:.:...         ≧s。
         V___  / 十   ヽ:.:.:.:.:....          ≧s。
.        }///>V{ }{  r‐ァ.:.:.:.:.:.:.....                >、
       ,</////V/}{ />'≧s。_  ̄  :........          ',
       ,イニ=-__////X//////////≧s。__   ̄   :...... __    }   提督です
      /ニニニニニニ=-__/////////////≧s。 _____> ....ノ
.     {ニニニニニニニニニニニニ=-__/////////////ア ¨´
     丶ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-笊笊T        ミジュニキ氏の唯物史観の投稿に反応してしまったので
       `≦アニニニニニニニニニ=- ̄ ̄ j{三ミ、ミミミ{
         |::. ┃             j{ミミミミミミ「        整理したものを投稿してみようと思います
         |::. ┃       ┃       j{^ミ/⌒Yミミト、
         |::.          ┃     j{ ゙゙〈^i }ミi {⌒
         |::.                   j{  r'_,ノ 'ミⅥ
         |::. |       l         j{  __,ノミi ハ{         一言で言うと
         |::. 乂     ノ         j{  /  V从{
         |::.      ̄        j{ イ   ∨{              「特殊解を一般解として扱うのは不味いよね」
         |::.                 j{´.:::    〉-- 、
         ト、...            イ.:::  ィi〔    ∧       です
              >-    ---r‐‐  ´ ,.ィi〔       / ∧
                        V ィi〔          / ∧
                     {                  /  >、

.


5196 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2021/02/15(月) 20:26:00 ID:3ZAw1uiQ




  . '       . -==={       /
/    ィi〔//////∧      /           :
   ィi〔////////////\ __ /          :
ィi〔///////。o≦ニニニニニニ|     な    ‐┐
}///。o≦ニニニニニニニニニ|     ん
}//〈-=ニニニニニニニニニニ|     だ    解
}ァァ≧s。-=ニニニニニニニニ|     ね
{芹ミ彡i  ̄ -=ニニニニニニニ|     ?   └‐
笊ミ彡l        ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ |          と
从ミ彡|              |           は
仆ミ彡|      ┃      ∨                  ここで言う特殊解は、いくつかの条件を固定した場合のみ得られる解の事です
Y⌒^ミ|      ┃        V
i{ 〈{:.ミ|      ┃       V                 条件を固定せずに得られるのが一般解になります
乂, } V|               }/\      __ ノ
 从乂|                          ̄ ̄|从{
  ^ヾミ|                       |ハ{"       華やかしい発展と服飾と大量の綿花は
   Ⅵ        |           |        |/"
.   `|       乂         ノ       |         いくつかの条件が前提となって紐づきます
     |            ̄ ̄ ̄            |
     |                       |         綿花の使い道は服飾以外にもありますし
     |                       |
.    乂                      /         .服飾が発展しても、例えば軍服の高品質高機能化に進めば
      ` r ───‐‐ ===== ‐──  ---〈
        }::::....    ̄ ¨T¨T           {           華やかにはなりません
    ___  ィi}:::::::...        } {           {、
r‐r'¨i { ¨ 八:::::::::...     } {          八 ≧s。 __
{ { {  >   \::::::....     } {       イ   {
Vィ ⌒´        :....  r─┴┘ ¨  ̄        =--
              }



                   ̄ ̄   .
              ´           \
          /     。o≦  ̄ ヽ     丶            数学に触れた人なら痛いほどわかると思いますが
          '     /-=ニ{     }=-、   \
        /     イ-=ニニ乂 __ノニニ>、__  /       ..特殊解はあまり便利ではありません
        〈    /-=ニニニニニニニニニ=-X
        ` 7 r<ニ=-¨¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ¨ 丶ニニ}          .用途はありますが、一般解の方が安心して使用できます
          ノィ从''|    ┃   ┃   |>´
        '⌒Y^ミ |    ┃   ┃   |
            {〈iミ |              |            社会体制の構築を考えるにあたって
          从_  |     l      l     |
          ^7ィ{ |     |      |     |            特殊解を用いるのは極めて視野が狭く
         ノィ从 |    ` --- ´     |
          ノ¨Ⅵ            /                   現場猫 「特殊解で説明できる! よしっ!」
____,r‐ュ _ 。o≦´{  └ ── …ァァ…─‐ '≧s。r‐ュ __ ___
////V/∧//////>、      //    /{////{/{/{/{////{.  と言ってるようなものでしょう
////∧/∧////  \     {_{   イ ` </V∧V∧//'}\
 ̄  ̄ ¨¨¨¨¨ ´       --  { ̄  ´        ̄ ̄  ̄ ̄  ヽ

.


5197 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2021/02/15(月) 20:26:12 ID:3ZAw1uiQ




               __
                 }__\
                  {/∧ 丶
              r‐=ニ{//∧  \          .小麦の事例は視野の狭さ以外に
                 ̄≧s。/∧   、
                 / / / ¨≧s。 /         .極めて刹那的な見方をしており、近い未来すら考えていないと言えます
              /   /  ^>ミミ}´
               〈`ー' /  ィ´ミミミノ
              ‐<.: :´ }二{"            毎年10ずつ増加、というのは分かりやすくするために置いておいて……
             rくヘ ̄ __∧
              ,イ    ̄>、-‐∧         とは行かないのですよね
           / /o    \-‐〉、
              / /        / ̄ ',       増加の為には
         ィi:i: ′     〉'    : :}
        /i:i/       /    . . /          ・農地の拡大
        'i:i:i:i:i{      ′   . : : :/
       // ̄>、 __ ___/  . . : : : ′         .・農法の改善
    ,ィ'/     ヾ}  、 :. } . . : : :/
    Ⅵ___     レし'し}ノ . . : :/              ・収量の多い品種への切り替え
      {i:i:i:i>、      ヽ}/     イ
      `ー=={ \         イ: {            .などが必要ですが、労働者が影響する所が大きいので
        }  `  ---<: : : :{
        }      丶_:_:_: :∧           労働者の意欲を向上させる必要が出てきます
        {          : : :/: :ハ
          ノ       --: : : :_}
        ヽ斗 ‐‐ -==  ¨¨  ̄∧
          `}          / ∧



               ィi〔   ィi〔ニ∧
              〈__。o≦ニニニニ>      都市(公)の取り分と労働者(民)の取り分に関しては
                从ィ" | ̄ ┃「
                  ノ从{  |    |          片方を固定するというのは戦国武将ですらやらなかったのですが
            ___「¨\_  L. `ー 」
.          。o≦//// \  }: /≧s。         これは豊作や不作と言った不確定な未来に対応する為に
.         /⌒ヽ´  ̄    >r'   ̄ >、
.       {             |    { ハ       .「五公五民」のような税率の形を取らないと危険だからですね
.      }     ',     { o   V
.        j            、    }   ',
.      〈      } . . . .     〉   ,
.         〉 /     {      { o   {         .これ、計画経済の臭いがするわけですが
.         V     V / :/ /    }   }
.         V /  =-v : : /  {     { -- v  .....左翼の良くない癖である
.         iV /   }: :/   }o  ',/     ,
        j: V    V: .  <    〉             「現実を理論に寄せる」という考え方
.       /: :∧     、:   〉。 /     /
.       V: : : ヽ     \ 〈 V             100の小麦がないと成立しないから、200取れるはずの土地から
.       /: : : >┴ 、    >‐<_    /_ _  __
.       { /      ', /  ト、\ /. . .    ..必ず最低100を取る……
.       レ         V〈    `¨〉 }/: /        V
._____〈     i: .    }ゞ ヾ ノ イア: :/. . /      v __
三三三三 }    l: : : .  ア≧=-=≦三三V     ..うーん、 と思いませんか?
三三三ニ ノ    : : : : : {三三三三三三∧          V三三

.


5199 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2021/02/15(月) 20:26:25 ID:3ZAw1uiQ




       __
     Y       ≧s。
.    ∧    _}: : : : : : : : :≧s。_
     ∧ /二\_: : : : : : : : : : : :7    何というか
       }ニ<>二ニ=‐zzzzzz.〈
    ji斗z≧ニニニ=‐‐=ニニニニア  ......共産主義者は見たいものだけを見て主義主張を展開しているという
   ≧s。ニニニニニ=――――{
      ||   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::||      .ほぼ誹謗中傷のような結論に至ってしまったわけです
      ||   }{¨|::::::::::::::::::::::::::::: ||
..     _}}   }{ .{___ノ}:::::::::::::::::::: ||
      }}ー-<>‐<:::::::::::::: _イ|      .それゆえに、あまり書きたくはなかったのですが……
      ||   }:::r 、::::::::::::::::: ̄::: ||
      ||   }〈  |_:::::::::::::::::::::::::||      .書いちゃいましたねぇ(SAN値ピンチ
      ||   }ん r、ゝ:::::::::::::::::::::||
        《_ .}::::レ:::ヽ}:::::::::::::::: : ||
      || ̄ }:::::::::::::::――:::::::::イ|
      ||   }:<つ:::::::::::::::::::::::::: ||
      ||   }::::フノ、:::::::::::::::::::::::||    ..ブラックジャックの本間博士のセリフを借りて言うなら
      }}   }:::::~::`¨:::::::::::::::::::: ||
      ≧=‐‐‐‐    ――=≦      ..「人間が世界の動きを思うままにしようなんておこがましいとは思わんかね」

                            という感じですね


おわっとけw


5203 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2021/02/15(月) 20:27:13 ID:3ZAw1uiQ

以上、回答になってればいいのですが……

やはり門外漢が取り組もうとすると迷いが出まくりますね


5206 : 尋常な名無しさん : 2021/02/15(月) 20:28:54 ID:TJ/3ScXw

乙でしたー


5209 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 20:29:30 ID:u/hhFuDM

俺なら絶対に思いつかなかった共産主義への批判方法だー!!やはり提督は天才か…。


5210 : 尋常な名無しさん : 2021/02/15(月) 20:30:46 ID:1Wg.A60s

乙ー

ちょっと労働者の意欲向上がどこにかかってるのか分からなかったです。


5215 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2021/02/15(月) 20:33:50 ID:3ZAw1uiQ

>>5209
えっとね、非常に自己嫌悪中なんです
 「お前ら、現実を見ろ! 目玉付いてるのか」
って言ってるに等しいので……

>>5210
説明不足失礼しました
農地の拡大を例にするなら、ただの平地を耕して畑にするなり、森を切り開いて畑を作るなり
開墾と言う非常に労力のかかる工程が必要になります
意欲がある労働者なら、リソースを用意すれば達成可能であることが多いのですが
意欲がないと難しいよね、という感じです


5212 : 尋常な名無しさん : 2021/02/15(月) 20:31:04 ID:0RaLGtDI

投稿乙




5303 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 21:30:27 ID:u/hhFuDM


提督さんへの説明づけ

               _,.  -――‐-  ..,_
        , -―=ァ'"´              `丶、ー====―- 、
         /.ニニ/                 \ニニニニl
          {ニ/__,ノ           ヽ. ___  \.ニニ.|      まずは提督さんの素晴らしいご批判に感謝しよう。
       / /:/  }:| /´ ̄ ̄`\    〃 }::ヽ  丶ニニ|
      /  /:::乂ノ/ /: : : : : : : : : : ヽ   |乂ノ::::::}   ヽニj
      ,'  {/し::/ {: : : : : : : : : : : : }   V:J\ノ      V       俺が気になった論点をあげるとこの二つだ。
     ,'   丶-‐'  丶 : : : : : : : : /   丶-‐'     |
      { //・///・//  ` ̄ ̄ ̄´   ///・///・// ,   }         ・勤労意欲なんかを考えてない。
     |    ・     TV ̄ ̄ VT      ・       '
     ',           ',      '              /          ・実際の制度の運用を考えてない。
      、           ∨´ ̄`V             /
       ヽ           ヽ   /                 /
          \       \_/            _ /          そんで、この点に関して俺なりにマルクス主義で見た
         /.ヽ/´ ̄`ヽ    /´ ̄`\ /.. . . .\
      /⌒!〈. . .{. . . . . . . . ',___/. . . . . . . . }. . . . . . . . 〉         そうなってる理由を挙げようと思う。
    /   い、.丶.. . . . . . . . . . . . . . . ..i⌒\. /⌒ヽ./
   ,    \ >. . . . . . . . . . . . . . . . . . |   \   ',
   {     / . . . . . / ´ ̄` \ . . . .|       \  }



|  __
|/::::::::>-―‐- 、
|:::/        丶         俺が思うに、マルクス主義というか唯物史観では
|' 、_             \
| /:し>             ヽ
|八:::ノ , -‐- 、       ',\    「制度が生まれた時点で、生産手段を持たない人々の
| ,    {: : : : : :ヽ  、   |::::::〉
| /l>、 \: : : : : ノ /し:7  ,:/     勤労意欲というものを認めていない。」     のではないか?ということだ。
|ヽ\ \_丶-‐' {:::ノ  /
| l  \  l>、  '  ,  〃
|ー---=、⌒ヽノ  '  /       実際マルクスが考えてることは、
|、     \ )ーァ '´
|/\_   丿 _/_          資本家(既に生産手段を有してる)が資本を投入し、新しい機械を導入することで
|   / } ̄  }:::::::::::::ヽ
|\ァ'ー'     /:::::::::::/        生産力が向上するということだ。
|      /  ̄ ̄
|ー-r― く
|  乂_)_)_)              ここには労働者(生産手段を持たない)の勤労意欲なんて関係ない。

.


5306 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 21:31:46 ID:u/hhFuDM




                  ,  -―――- 、
               __/          \ __
             /:::::}               ヽ:::}       これを小麦の生産で適用すると、
              |:::::::/                  V
              ヽノ      , -―- 、     ',       土地を持つ領主こそが生産力を向上させる存在となるんだが、
                  |   /⌒ヽ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.} /⌒ヽ |
                  l   '  '  丶---‐'  '  '  '       これ、どうにも実態に即していなさそうだよな?
                、   '  く´ 厂 ̄`>  '  /
              `Y⌒ >―┐、__/     イ
               { /   /⌒ヽ_ノ⌒ヽ/ }        マルクスのこの考え方は
                /     /        _,/丶、
          , -― 、八__,/   __     |    )      「産業社会でのみ適用できる特殊解」
         く::::::::::::::::::ヽ|     /ヘ   ∧  | ̄ ̄
             \:::::::::::::::|     \ }   }ノ  ,'          に過ぎなかったわけだ。
            丶--- \    く___〉  /
                /:\         /:\
                   /:/::::::::/` ̄ ̄ ̄´ヽ::::::ヽヽ        …あ、これ非共産主義者の考えなんで間違えがあったら教えてな。
               (::(:::(:ノ          ヽ::):::)::)



                 , -‐- 、
              , -‐{:;;._.;;:} ー- 、          そして実際の制度の運用と異なっていたのではないか?
             /' ,'トv---v イ ', '\― 、
                /    | /⌒ /     ヽ:::}       ということだが、
            {    V   /         l/
               ',    丶-- '       /        マルクス主義では「制度」も「生産関係」
               \              /
         r―-(⌒Y⌒ヽ _/⌒Y⌒ヽ(. -‐┐       つまり取引に関する取り決めだと解釈するわけだ。
            \   \         /   /
           丶 /ィ ⌒ > 、   /   /
            / 〈 {  {  〉  丶 イ          これを念頭に置いておいて小麦生産の例を見ると、
             {  7__T ´       /-――- 、
            ヽ          /::::::::::::::::::ノ      都市と農民の初期の関係として 「不当な契約を強制させられた。」
                  > _     _, く ´ ̄ ̄ ̄
               (:{::{::ノ  ̄ ̄ゝ::}::}:)            ということを何よりも主張したいのである。

.


5307 : ミジュニキ ◆XksB4AwhxU : 2021/02/15(月) 21:32:23 ID:u/hhFuDM




            \_ノ
                   /                   〈        明確に俺の力量不足なんだが、この例では
              /                    \
       , -―- 、   ,' , -、                  u  丶     都市に有利な「制度」が生産力の増加に関わらず、
.     /    ヽ \   | il{ |            , -=、    し
  /ヽ      '  〉 | |:`ァ'´ ̄`丶.      il{  ハ             農民が動き出さないことには変わらない。
 /    ヽ    }ノ  , `i         ',    |:`ニ ヘ|
 丶. _   }  rー┴-  ハ八      ノ    ∨.:.:.:ノ             という制度には都市有利な側面があると示したかったわけだ。
     ̄ノ  .|     ∧ 丶---‐'     ,  `¨´
       `¨´ l       ヽ    「 >、     ,  '       /´ ̄
            l       / \  V  ヽ   /´ ̄ ̄`丶/         これは日本の戦国時代なんかでも武士と一向宗の関係で
         ヽ       {   丶 \_ノ  〃
           \     \   `≧ァ/                  説明できるんじゃないか?*


*俺自身は戦国時代を唯物史観で見ることには懐疑的です。


         __ _,,. -‐…-- ._
        /: :; '"´          `丶  _          そしてまた、「制度が流動的である。」と言えるとき、
          {/               {: : :`丶
       〃                 ヽ: : : : :}       固定された制度の中に「流動的な部分」を作ってるともいえる。
      /  /⌒ヽ                  \: :/
      ,'      l /´ ̄`丶.  , -‐-、     {
      { ⊂'⊃ ' {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /    ヽ    |/⌒\    制度の運用っていうのはこの「流動的な部分」での話であり、
      ',   '    丶 ___ /   ' ⊂'⊃   |: : : : : :\
      ∨⌒\ 「l>、_____ ,  ,        / : : : : : : : :.)  マルクス主義者の注目すべきは
   ‐-= {./⌒\ヽ     l//         〃: : : : : : :./
        {      ヽ丶----‐'´  /⌒\ /\: : : : :./    「制度が本来的に搾取を伴った構造である」ということだ。
          ヽ     }≧ァー/´ ̄ ̄`ヽ  }   丶:/
         丶--‐'   (       }.ノ     }
                  丶-----‐' ≧:. 、   ノ        俺が気になった点は以上かな?
                          `>く
                              `> 、                             ~~~おわり~~~

.


5310 : 尋常な名無しさん : 2021/02/15(月) 21:33:25 ID:TJ/3ScXw

ミジュニキさん乙でした


関連記事
[ 2021/02/16 23:34 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(6)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-49668.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13