以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-48395.htmlより取得しました。


読者投稿:自由に紅茶を楽しもう6 (面倒なリーフティー編)

目次 国際的な小咄

9360 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2020/12/29(火) 00:05:41 ID:YeGXLgO.


1/8

読者投稿:自由に紅茶を楽しもう6 (面倒なリーフティー編)


今まで何度か投稿してきましたが、リーフティーの淹れ方は書いていなかったので、少し違った視点で書いてみます。

他の作者様がリーフティーの淹れ方を紹介するときは、とにかく「分かりやすさ」「簡単さ」を重視しています。

というのも、リーフティーに手間をかけるとキリが無いからです。



     _()_           例えばこちら、私が使っているティーポットの「ブラウンベティ」です。
  ,.-、/ー--一\         ttps://item.rakuten.co.jp/oxford-time/c/0000000452/
 lr^y'       ノア
 ゛ニi       (__ノ       童話のプーさんにも出てくるかわいいデザインで、保温性も高くて気に入っていますが。
   ゝ____ノ
    ` ̄ ̄ ̄´         「電子レンジ禁止」「直火禁止」「温まりにくい」「急加熱禁止」という制約があります。



    ,―v―,
    >, ´^、`ヽ          こういった道具でリーフティーを淹れるには、少しばかり面倒な手順が必要です。
   `.i ノレハノレリ〉   ._。_ 
  (\リ从 ゚ ヮ゚ノリ   c(_ア     どんな感じになるのか、わざと面倒な方法で説明したいと思います。
  `ゝ.〈_(つdコ0) -=ニニニニ=-
  (/,く/i!,__,i!」、    ||
    厂`~i_フi_フ´    .儿    ……簡単なはずのストレートティーが、複雑そうに見えること請け合いです。

.





9361 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2020/12/29(火) 00:06:03 ID:YeGXLgO.


2/8

 ____________
 |
 |  ※ 注意 ※
 |  この先、素人投稿
 |_______________
     /`V└,_  .||
     >, '´   `ヽ||
     ` i リノノノ)),)
      ノ ィ).゚ ヮ゚ノ)||   あくまでゼンマイ(素人)の我流です。
     ((,,(_,i,_Y,j,)つ  正確性・実用性は保障できません。
       ,(ン y_yヽ,
      `~i.ンi.ン~´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
用意するもの

・お湯を沸かす手段    (例ではケトルを使っています)
・鍋つかみ
・ティーポット        (例では分厚い陶器製を使っています)
・ティーカップ
・ティーコゼー        (タオルで良いです)
・茶葉
・ティーメジャースプーン. (茶葉が計れれば何でも可)
・小皿            (小分けした茶葉を載せておく用)
・茶こし           (ポットに金網が付いていれば不要)
・時間を計る手段
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9362 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2020/12/29(火) 00:06:24 ID:YeGXLgO.


3/8

1.茶葉の説明書きを確認し、必要量を小皿に取り分けておく

  _____
  [_____]      「この茶葉は、何分淹れるの?」
  |||   |||
  |||...........|||      これが分からないとお話にもならないので、最初に説明書きを確認します。
  |||:::::::::::|||
  || \:::::: / ||
  ||  )::(   ||
  || / : \...||      それと、事前に茶葉を小皿に取り分けておきましょう。
  |||   |||
  |||...:::::...|||      こうしておけば、いざお湯が沸いたときに何も考えずに即投入できます。
  |||:::::::::::|||
  [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ※ティーメジャースプーンから直接ポットに投入するのは、少し慣れが必要です。



2.ティーポットとティーカップをじんわり温める

    【ぬるま湯】                         ,--v--,
  ↓       ↓                     , '´ ̄、`ヽ   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
┃    ┃  ┃    ┃  ┃    ┃           i .リノノノレ,.リ   | ぬるま湯は、給湯室や台所なら. |
┃    ┃  ┃    ┃  ┃    ┃        (( (\iリ从.゚ ヮ゚ノリ   | 簡単に用意できると思います。  |
┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛         `ゝ.〈_(つdコ0)    乂______________/
 カップ    ポット     ケトル           (/,く/.n,_.n!」、

           - ‐ = = ‐ - .,,_
         , イ´            ` 、
       /                 ヽ   手作り陶器やアンティークのティーセットは激しい温度差に弱く、
  r─--{                    }
  ヾ ̄`.ト、                   /!   いきなり熱湯を注ぐ、という使い方をしていると割れるそうです。[*1]
   ヾ.、 .', ゙ 、       _ _         ∥!
     ゙'ミ',  ` 、 ,         ` .    ∥;   まずはぬるま湯で、人肌程度に温めましょう。
      .',   }l            〃/
       ヘ .   }l           .〃/
        ヽ、 }l         /'/
          `゙ == ‐- .....,イ" ´      温め用の専用機材がある場合はそちらを使ってください。
                  ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*1:自分で割ったことは無いので、本当のところは不明です。実験は冒涜的なので、行う気になれません……。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9363 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2020/12/29(火) 00:06:50 ID:YeGXLgO.


4/8

3.お湯を沸かす
                 【水】           人肌程度では、紅茶の熱には足りません。熱湯が必要です。
                  ↓
┃ぬる ┃  ┃ぬる ┃  ┃    ┃         ティーポットが満タンになるぐらいのお湯を充分に沸かしてください。
┃ま湯 ┃  ┃ま湯 ┃  ┃    ┃
┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛         2cmぐらいの泡が出るまで沸かします。
 カップ    ポット     ケトル


     ____    ( ) 。
    〃  ヾ、 ( ) )
    i!_,.┻ 、!i_ ノノ     ちなみにヤカンは、この後もう一度出番があります。
   /o  ̄ ̄ ノ ノ
   i 0     イ      蒸気でやけどしないように、鍋つかみを用意しておきましょう。
   ゝ_____ノ



4.ティーポットに熱湯を入れ、もう一度お湯を沸かす

                  3【水】
         2【熱湯】<─┐ |
1破棄        .|    │ |                ティーポットが人肌程度に温まったら、
<──────┐ ↓    | ↓
┃ぬる ┃  ┃ぬる ┃  ┃    ┃               ぬるま湯は捨てて熱湯に入れ替えてください。
┃ま湯 ┃  ┃ま湯 ┃  ┃熱湯┃
┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛
 カップ    ポット     ケトル

          lー- _         _. . .-――. r
          |: : : : : : :`>ー-、_,r<´: : : : : : : : : : /
          /: : : : :_:>''''"´ ̄´¨`'''<:_: : : : : : : :/      保温性の高い肉厚ポットは、即座には温まりません。
            〈: : : /            `ヽ; : : : .l
            |:/                ヽ; :/      そしてお湯の沸騰時間を長くすると、酸素が抜けます。
            / ,                 、ヽ
        / /    / i    i 、       ヽ ',      あきらめて、もう一度お湯を沸かしましょう。
       ./ /  i  .l /l     | ト、 、   ヽ .ハ l
       , .,イ  l  ._l/_l    ト,l´ ̄`\   lヽ, l |
       l/ l  .l  /,リニヽ、   |_リ_ヽ_,シ、  .l リ |
        .! l  /l ./ イ_)::::i`\ l ト_ノ:`'t | ヽ,.| i 八
         .V/ .レ'i |::::::::l     |::::::::::l ,'  .` /  ',      ガラス製などの即座に温まるポットなら一度で済みますが、
           i  li .l `ー'   '   ` ̄ ´ i l  /  iハ
         ./  リ .` t  _ 、 _  -,リl ./   .ト、ヽ、   その分冷めやすいので保存は厳重に。
        / /   \ |′<: : ;イ-ト-: :>  .ヽ l¨フ  l ヽ ヽ,
        ., イ   < `  ヽ/ l:::l/レ′   .`/   .|  ヽ l

.


9364 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2020/12/29(火) 00:07:11 ID:YeGXLgO.


5/8

5.ポットのお湯を、ティーカップに移し替える

  2【湯】 .<─┐
   ..|     |                 若干ぬるくなっても、熱湯を捨てるのはもったいないです。
1破棄|    |
<┐  ↓    |                 ティーカップも少し熱くする必要がありますので、
┃ぬる ┃  ┃    ┃  ┃    ┃
┃ま湯 ┃  ┃ 湯 ┃  ┃熱湯┃      カップ内に移し替えて、再利用しましょう。[*2]
┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛
 カップ    ポット     ケトル


     _,,,,,_
     ;'::::::::::゙ー:::-::-,、__,.:-:‐:::<フア      ちなみに飲む人が猫舌な場合、ここは省略しても大丈夫です。
    ;' ;ク:::;::::::;::::::;: rー:、.:.::::.::::ミ<、___
   _ノ''´ ,:: ,::::;:::::;::::;: ,ゞ;イノ.:::: ::: ,ミ,,,,__`)    ティーバッグの時と違い、カップで茶葉を蒸らす訳ではありません。
  (__,;::-'''''"'ー--、::;:::::;"'彡≡` xノ
          `ヽ:;:::;' `ヾ"´        カップが温度差で痛まない程度に温ければOKです。
              `ヽ、 、、)
                ゙ー'′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*2:サーブ用ポットを別に用意している場合、カップではなくサーブ用ポットにお湯を移すとよいでしょう。
  もちろんサーブ用ポットも、ぬるま湯で事前に温めておく必要があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9365 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2020/12/29(火) 00:07:30 ID:YeGXLgO.


6/8

6.ティーポットに熱湯と茶葉を投入し、抽出時間の間保温する
                                          【コゼー被せる】
                                          ┌────┐  
                                          ↓      .│ 
         【茶葉】                                 , -‐[><]‐- 、
         【熱湯】..<──┐                      _()_ ./ x x x x x .ヽ
          ↓      |                   ,.-、/ー--一\ x x x x x |
┃    ┃  ┃    ┃  ┃    ┃               lr^y'       ノア x x x x |
┃ 湯 ┃  ┃    ┃  ┃熱湯┃               ゛ニi       (__ノx x x x x|
┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛                 ゝ____ノ二二二二二二l
 カップ    ポット     ケトル                    ` ̄ ̄ ̄´


[ [〉[〉[〉] SPEED UP [ [〉[〉[〉] SPEED UP [
        へ         __
       l: : : :>ェュ-‐: : : ̄ : : : /       ティーポットが冷めてしまう前に、大急ぎで儀式を行いましょう。
        |:.r‐-‐ へ-‐ ´`ヽ : /
         У        l   ∨        ポットに茶葉と熱湯を投入し、コゼーでポットを包みましょう。
       / l l ∧! |/\/| l  ',
        |/l/∨ l  l    l l  ',\      ティーバッグの時と同じく、儀式中にゆっくりしている時間はありません。
.        | |!○ \| ○ l l ', ',: :\
.      _ |八 __   _ ィ|/   ', ',―┘
.        ゝl::`T´lゝ|`:::::‐-、`ヽ  ', ', 
        `7L l__l]`:‐-:::_|ヽ \ ', ',     儀式さえ終われば、あとは茶葉の抽出時間が来るのを待つばかりです。
.         └‐〈_/: \〉::|_`ニ‐' ', ',
[ [〉[〉[〉] SPEED UP [ [〉[〉[〉] SPEED UP [

.


9367 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2020/12/29(火) 00:07:51 ID:YeGXLgO.


7/8

7.ティーカップのお湯を捨て、ポットの紅茶を注ぐ
                                          【コゼー外す】
                                          ┌────┐
   2【紅茶】.<─┐                               |      .↓
     |    |                                    , -‐[><]‐- 、
1.破棄|    |                              _()_ ./ x x x x x .ヽ
<┐  .↓    |          .                 ,.-、/ー--一\ x x x x x |
┃    ┃  ┃    ┃  ┃    ┃               lr^y'       ノア x x x x |
┃ 湯 ┃  ┃紅茶┃  ┃    ┃               ゛ニi       (__ノx x x x x|
┗━━┛  ┗━━┛  ┗━━┛                 ゝ____ノ二二二二二二l
 カップ    ポット     ケトル                    ` ̄ ̄ ̄´

       , --、      ./´::ヽ,        さっきからお湯を移してばかりですが、人生そういうものです。
      ./:::::::::::\   /:::::::::::::::}
      }:::::;:>''"´ ̄ ̄`"''<::::::{        金網が無いポットの場合、注ぐ際に茶こしで葉っぱを取り除きましょう。
       {;::'´  /´      `ヽヽr'
      /  ; {  ;'ヽ , ハ  , ハ\       最後の一滴が一番美味しいゴールデンドロップです、注ぎ切りましょう。
     ;'   ト八  |,斤ァrト,! ./  |::::::ヽ
     '、 ヽ斤tr\| jh_ソノ}イヽ 八__r┘
      \ハ{ lhリ     "";'|ノr‐-、\
   _    ; ll'"  i⌒ヽ  / ∩!  |  `''ーァ   ちなみに、使い終わったティーポットをいきなり冷水で洗うと、
  {nヽ.,_l、 ト、.,      イ ./{ `ヽ ハ `'<、
  ヽ.    ̄} } `iアT升/レ'{ ゝ二ン }  、ヽ   また温度差でダメージが入ります。自然冷却を待ちましょう。
    `"' ーr'ノ   }_ムく__{::::ヽ.,__,. イ  ,ハノ
         `7' ーヘl」-l_」{:::::::::::}>'"´ ̄}     お代わりを作りたい場合は、せめてお湯で洗いましょう。
        レ'`ヽヘ;:'、  '、:::::;:イト<  /__
           {∨ゝir- ‐ 'i {/::、:::`'::、´ヽ `ヽ


8.完成

           , -‐[><]‐- 、
     _()_ ./ x x x x x .ヽ        お疲れ様でした。
  ,.-、/ー--一\ x x x x x |
 lr^y'       ノア x x x x |        至福のひと時をお過ごしください。
 ゛ニi       (__ノx x x x x|
   ゝ____ノ二二二二二二l
    ` ̄ ̄ ̄´____
         「二二二 hi            なおミルクティーにする場合、ミルクの温度は……諸説あります。[*3]
        , -\___/'-.、
        ゛========''           ミルクを先に入れるか、後に入れるかも諸説あります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*3:人肌にしろ、冷たいままにしろ、と人によって意見バラバラです。私には判別不能……。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9368 : ゼンマイ式 ◆Y8Xa7tevJ2 : 2020/12/29(火) 00:08:26 ID:YeGXLgO.


8/8

まとめ

        イ≧、         _
        {///≧=- -=≦/////////リ       書いてるだけでも面倒くさいですが、実際に面倒くさいです。
     ,ィ示         `ヽ、/////i
  -=≦               \//ソ
   /イ   /{    、        Vイ       ただ、凝った道具は禁止項目が多い傾向にあります。
    /    / i、 i、 、 ゝ    \ .}ハ
    ,' i  }',_ソ=,  . ´======x、 ', .ゝ ! j       食洗器禁止、電子レンジ禁止、急加熱禁止、研磨剤禁止、
   V',ィ/ィイ          ::: }ヽ、ゝ ` }
    イ:::::           u } j   .j       漂白剤禁止、中性以外の洗剤禁止、積み重ね禁止……等々
   ハ、     イ⌒゙ヽ     j .}   ;
   i  ヽ、   ヽ   )   , =f リ   {
    W´ ≧=´}≧=--=≦~Vノル'    ハ
    ハ ////ゞ,ヽ-ソ;/   >、,  ,  八      面倒くさい道具は、面倒くさい方法で使わないと痛みます。
     ハ i ゞイ /、八ム     ソ  i   ハ
  i`-´ i ゞ-、__j/弋__,ィ示/ゝ }、   \    手間を楽しむのが淑女紳士の嗜み、と割り切りましょう。
  ヽ―イ  {////////////ソ   ヘ.} ≧=-、_ゝ

   ̄ヽ、   _ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `'ー '´
       ○
         O
          o
   /^\      ,.へ、_
   i   _ゝ、-──'- 、 L         ただ、とにかく手間をかけるだけあって味は良くなります。
  / , '"         `ヽi
 く_γ        、    ヽ,.       私の腕でも、ガラスポット等と比べて味がまろやかになります。
 く,'  / / _ハ  ハ ハ_',  ',
  l  ノ レィt=;!、イ レィ=!、i   i       個人的には、ティーカップよりもティーポットに手をかけたい所。
  i ヽ、 i i i  l   l  i lハノV
ヽ、'  i l ハ ,, 'ー'    'ー',, ! |/i
.ノ  ,' iヽ iヽ、.  ( ̄ノ ,.イイ| l.
  /  ハ_イレ^r/⌒iTi⌒ヽViノ       何かの参考になれば幸いです、ご清聴ありがとうございました。
/ .,'  !/´:::::::,.ヘ、__ノハゝ、ノヽハ !
 /!  ゝ:::::::::〉、  /::::::ヽ /::、ノ

.


9369 : 尋常な名無しさん : 2020/12/29(火) 00:12:39 ID:GFnt5sdM

投稿乙です
ティーポットは最近磁器のお古を縁あって譲ってもらったけど、温めるの手間で使用頻度低いんだよね
でも確かにやっぱり美味しいというジレンマ……


9371 : 尋常な名無しさん : 2020/12/29(火) 00:20:26 ID:tcO6Fyy6

投稿乙ですー


9372 : 尋常な名無しさん : 2020/12/29(火) 00:20:50 ID:UWexUj82

乙ー


関連記事
[ 2020/12/30 15:42 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-48395.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13