以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-48256.htmlより取得しました。


読者投稿:なぜ九龍は我々を惹きつけるのか?

目次 国際的な小咄

5870 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:51:00 ID:SPYO8OwI

  ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
    ―/  __ _/   ./ ―― / /
    _/   /   /   _/    _/ /_/ が語る
                              「なぜ九龍は我々を惹きつけるのか?」
    /\___/ヽ                 そして九龍城砦写真集の紹介
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|               みなさんこんばんは。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +          前回はゲームの
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、               「クーロンズ・ゲート」について
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i               お話させていただきましたが、
    |  \/゙(__)\,|  i |               今回は九龍城砦の写真集を数冊紹介しつつ、
    >   ヽ. ハ  |   ||              「九龍城砦はなぜ人を引き付けるのか?」という
                              駄文を紡ぎたいと思います。




                              /┌ | |  ̄ 「 | └ _,  「」   | |::::::/ /::: ::: :: |:::::::/
                            /::::|└  ̄_ 「゙| └ _,  |_,|    _ |¨:|/ /:::::::::::::,.イ|/
                      /::::::::::|┌ 「 | └  _ |_,|    ┐|..」 | |/::::::: : ,.イ⌒ |   ,.イ     香港、九龍城砦
                      / :::::/::| _,,└ '  _ |_|   _ 丁|_」  _,|¨:|::::::::,.イ⌒    ,.|_,ィ⌒,xi(
                     /.:|:::::/,::::,.:| |_,,|   |_|  -丁|_ ┘  丁 | | |,ィ⌒ ,.。o0゚⌒,.:| xi(⌒      (AAが)デカァァァァァい!説明不要!
                ,// |/:::::/:::| ┌ 「_|  丁|_ ┘_, ┬「 |└ ,| |,.。o0゚⌒ ,。o≦ |
.               // /|:::::/ : ,ィ|../丁¨| 「| └_,..┬|_ 」└_┬「 _| | ,.。o≦⌒   :|。o≦      この背景AAとダディAAの2枚で回そうという暴挙ッ!
             // /::::::|/ / /   |__,|   「 |_ ┘_, ┬「|_ - ~ |_,,|'"     。o≦⌒|
            /,|/ / ..,イ| /  |..。o≦>'| 「| └ _-¨| _|┴ ¨ 。s≦:::|_,.。o≦⌒::::::::::: ::| ,.。o≦
.          / /| /::::,.ィ(⌒|'"::::::::,.ィ|]| _,, |_」  ,,,┬ |- ¨ ,.。o≦i:i:i:i:i|i:i|:::::::::::::::::::_, ┬ ''|"
        /...|'^/|'",.ィi(⌒,.。oi|:::,.ィi〔⌒| | |_,,l _┌T「_|└_|。o≦i:i:i:i:i:i:ニ=- l |::::ニ=‐'"取壊|_。s|
...     /|/,:|'^/|'",.。o≦⌒::::|'":::::: : :_,|_| _,  |└''",, ┬「」_,斗r''"  _ ┴ |´|反対。o≦::::::::::|
    ,/  |/..|'" ,、|'"::::: ::: 。o≦|::::。o≦: ,| | |_,,| |┌T「_| |。o'゚|呂|_,、-'"´     |_。o≦|:::::::::|::::::::: :|_,。o≦
   ,.i|,.ィ㌻|_xK|ー'" |,.。o≦⌒ ,。o|'"::::::,.。si:|_| _,  |└''"  _,。oi|孝|_..┌ |¨   .|::::::::::::|:::::::::|::::::::::::|_,.。o≦
。s1'" :|ィ㌻..|│..|-=ニ|:::::::。o≦⌒_,|。o≦⌒:::| | |_,,| 廴 -.. ¨┌ i |是|_」 L └   |::::::::::::|_,. - '' ¨  .|
|‐:|ー'"|.rs≦|└,,|┌ニ|''"::::::::::,.。o1:|:::::::::::::::::::|_| _,  ┐ 冂 └ ' |鬼|  _,.。 T''''T|-‐ ~    _,,.. -=≦|
こ|-‐''|-=≦|「「..|└ー|-=≦「」::::::|::|_,.。o≦ ̄|_| |_,,| 凵 └   _,|化|丁 |:|:::|:::|: : |_|_,. -=ニ丁:::| ̄|   .|
‐:|___: |二三|.. ̄|「|「..|___,,..。。 -┘|::::_,.。o≦i|::| ___,,..。。 ┬ 丁「| : |身|::|::_|」斗r|ー |丁::::| |:|::|:::::|_l    |
:::|-‐:_|===|-ーi|-ー:|:::::::_:_| ̄::: : | ̄  __,,,丁| ̄|_|::::::|_|_|_|_|_|_‐|到|丁    |   |::|::::::|_|」⊥ ┘     |
:i|二:::|二二|_⊥二i| ̄ _.... ー|~~ ̄:::: :: |└─「「 ̄| |___|,,|達|└_二丁_,|¨¨ ̄司公堂仁大___,.|__
_|=ニ:_|二二|─┘_└|¨ ̄ |::::::::::::::|___   -‐┴━TTニ|丁~~|::| |T|''|安| ̄| |_,| ̄ |_,,.. --─ '''' ̄|:::: ::: |
i|==:|‐|¨:| | ̄丁| |¨|_「|二二|─┴┬─r‐┬i||_i|_| |‐|└‐┤|_|_||,,|定|ー┤─┘ ̄ :|  _,,..。。。 -┘::::: ::|
|─= |‐| | ̄ ̄..,|_|_,|_.⊥「└─ ┬┘_|  | |__|_|_,|______|._______|祭|ー┘    | ̄~゙| ̄: :::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|「」::::::::|
二二|`¨¨´ ̄_|:_:_:_:_|-┴ ̄「 ̄ ̄ ̄_「 ̄ ̄_____|─‐┴──|榮|──c─:|   |:_:_:_:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::|
~¨ ̄|`¨¨| ̄:::::::::::::::|‐┬─=ニ二「 ̄::::::: ̄ ̄:|::|二二|/////////|小|////////777,|:::::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::::::::::

.





5871 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:51:52 ID:SPYO8OwI





    /\___/ヽ          なぜ九龍は我々を惹きつけるのか。
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +      アジアンゴシックとも称される高層スラム、九龍城砦。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|         誰が最初に呼び始めたかは定かではないが、
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +       その流れを作った一人として間違いないのが
   \  `ニニ´  .:::::/     +   SF作家、ウィリアム・ギブスン。
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i        彼の言葉が帯に使われている
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||       『九龍城砦(デジタルリマスター版)』(宮本隆司)
                        



                              /┌ | |  ̄ 「 | └ _,  「」   | |::::::/ /::: ::: :: |:::::::/
                            /::::|└  ̄_ 「゙| └ _,  |_,|    _ |¨:|/ /:::::::::::::,.イ|/
                      /::::::::::|┌ 「 | └  _ |_,|    ┐|..」 | |/::::::: : ,.イ⌒ |   ,.イ   この写真集は1988年に今は無きペヨトル工房より刊行された
                      / :::::/::| _,,└ '  _ |_|   _ 丁|_」  _,|¨:|::::::::,.イ⌒    ,.|_,ィ⌒,xi(
                     /.:|:::::/,::::,.:| |_,,|   |_|  -丁|_ ┘  丁 | | |,ィ⌒ ,.。o0゚⌒,.:| xi(⌒    「九龍城砦 kau lung shing chai」に、
                ,// |/:::::/:::| ┌ 「_|  丁|_ ┘_, ┬「 |└ ,| |,.。o0゚⌒ ,。o≦ |
.               // /|:::::/ : ,ィ|../丁¨| 「| └_,..┬|_ 」└_┬「 _| | ,.。o≦⌒   :|。o≦    住民が追い出された直後の92年の写真、
             // /::::::|/ / /   |__,|   「 |_ ┘_, ┬「|_ - ~ |_,,|'"     。o≦⌒|      取り壊しが始まった93年の写真が追加され、
            /,|/ / ..,イ| /  |..。o≦>'| 「| └ _-¨| _|┴ ¨ 。s≦:::|_,.。o≦⌒::::::::::: ::| ,.。o≦  1997年に平凡社より刊行された
.          / /| /::::,.ィ(⌒|'"::::::::,.ィ|]| _,, |_」  ,,,┬ |- ¨ ,.。o≦i:i:i:i:i|i:i|:::::::::::::::::::_, ┬ ''|"     「九龍城砦 kowloon walled city」
        /...|'^/|'",.ィi(⌒,.。oi|:::,.ィi〔⌒| | |_,,l _┌T「_|└_|。o≦i:i:i:i:i:i:ニ=- l |::::ニ=‐'"取壊|_。s|      のデジタルリマスター版として
...     /|/,:|'^/|'",.。o≦⌒::::|'":::::: : :_,|_| _,  |└''",, ┬「」_,斗r''"  _ ┴ |´|反対。o≦::::::::::|      2017年に彩流社より刊行された。
    ,/  |/..|'" ,、|'"::::: ::: 。o≦|::::。o≦: ,| | |_,,| |┌T「_| |。o'゚|呂|_,、-'"´     |_。o≦|:::::::::|::::::::: :|_,。o≦  サイズは30.8 x 1.4 x 25 cm。
   ,.i|,.ィ㌻|_xK|ー'" |,.。o≦⌒ ,。o|'"::::::,.。si:|_| _,  |└''"  _,。oi|孝|_..┌ |¨   .|::::::::::::|:::::::::|::::::::::::|_,.。o≦ ごくわずかに細長くなったA4判だ。
。s1'" :|ィ㌻..|│..|-=ニ|:::::::。o≦⌒_,|。o≦⌒:::| | |_,,| 廴 -.. ¨┌ i |是|_」 L └   |::::::::::::|_,. - '' ¨  .|
|‐:|ー'"|.rs≦|└,,|┌ニ|''"::::::::::,.。o1:|:::::::::::::::::::|_| _,  ┐ 冂 └ ' |鬼|  _,.。 T''''T|-‐ ~    _,,.. -=≦|   判型は小さいながら、全点モノクロで迫力ある写真ばかり。
こ|-‐''|-=≦|「「..|└ー|-=≦「」::::::|::|_,.。o≦ ̄|_| |_,,| 凵 └   _,|化|丁 |:|:::|:::|: : |_|_,. -=ニ丁:::| ̄|   .|   ページを繰ると突如見開きで画角の広い写真が
‐:|___: |二三|.. ̄|「|「..|___,,..。。 -┘|::::_,.。o≦i|::| ___,,..。。 ┬ 丁「| : |身|::|::_|」斗r|ー |丁::::| |:|::|:::::|_l    |   不意打ちで現れ、度肝を抜かれる。
:::|-‐:_|===|-ーi|-ー:|:::::::_:_| ̄::: : | ̄  __,,,丁| ̄|_|::::::|_|_|_|_|_|_‐|到|丁    |   |::|::::::|_|」⊥ ┘     |
:i|二:::|二二|_⊥二i| ̄ _.... ー|~~ ̄:::: :: |└─「「 ̄| |___|,,|達|└_二丁_,|¨¨ ̄司公堂仁大___,.|__  保管場所にもそれほど困らないし、どれか1冊!というなら
_|=ニ:_|二二|─┘_└|¨ ̄ |::::::::::::::|___   -‐┴━TTニ|丁~~|::| |T|''|安| ̄| |_,| ̄ |_,,.. --─ '''' ̄|:::: ::: |  これを買って損はないだろう。
i|==:|‐|¨:| | ̄丁| |¨|_「|二二|─┴┬─r‐┬i||_i|_| |‐|└‐┤|_|_||,,|定|ー┤─┘ ̄ :|  _,,..。。。 -┘::::: ::|
|─= |‐| | ̄ ̄..,|_|_,|_.⊥「└─ ┬┘_|  | |__|_|_,|______|._______|祭|ー┘    | ̄~゙| ̄: :::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|「」::::::::|
二二|`¨¨´ ̄_|:_:_:_:_|-┴ ̄「 ̄ ̄ ̄_「 ̄ ̄_____|─‐┴──|榮|──c─:|   |:_:_:_:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::|
~¨ ̄|`¨¨| ̄:::::::::::::::|‐┬─=ニ二「 ̄::::::: ̄ ̄:|::|二二|/////////|小|////////777,|:::::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::::::::::

.


5872 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:52:27 ID:SPYO8OwI




    /\___/ヽ              『九龍城砦』の難点は(それが長所でもあるが)
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +         全点モノクロなこと、そして人物があまり写っていないことだ。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|            カラー写真も見たい人に、そして実際に九龍城砦に
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +          住んでいた人たちの息遣いを感じたい人にお薦めしたいのが
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、           『九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 - City of Darkness』だ。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i           
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




                              /┌ | |  ̄ 「 | └ _,  「」   | |::::::/ /::: ::: :: |:::::::/
                            /::::|└  ̄_ 「゙| └ _,  |_,|    _ |¨:|/ /:::::::::::::,.イ|/
                      /::::::::::|┌ 「 | └  _ |_,|    ┐|..」 | |/::::::: : ,.イ⌒ |   ,.イ
                      / :::::/::| _,,└ '  _ |_|   _ 丁|_」  _,|¨:|::::::::,.イ⌒    ,.|_,ィ⌒,xi(
                     /.:|:::::/,::::,.:| |_,,|   |_|  -丁|_ ┘  丁 | | |,ィ⌒ ,.。o0゚⌒,.:| xi(⌒
                ,// |/:::::/:::| ┌ 「_|  丁|_ ┘_, ┬「 |└ ,| |,.。o0゚⌒ ,。o≦ |
.               // /|:::::/ : ,ィ|../丁¨| 「| └_,..┬|_ 」└_┬「 _| | ,.。o≦⌒   :|。o≦     この写真集はその名の通り 
             // /::::::|/ / /   |__,|   「 |_ ┘_, ┬「|_ - ~ |_,,|'"     。o≦⌒|        『City Of Darkness』の日本語版だ。 
            /,|/ / ..,イ| /  |..。o≦>'| 「| └ _-¨| _|┴ ¨ 。s≦:::|_,.。o≦⌒::::::::::: ::| ,.。o≦
.          / /| /::::,.ィ(⌒|'"::::::::,.ィ|]| _,, |_」  ,,,┬ |- ¨ ,.。o≦i:i:i:i:i|i:i|:::::::::::::::::::_, ┬ ''|"       洋書に比べて装丁などが安っぽいという話もあるが、
        /...|'^/|'",.ィi(⌒,.。oi|:::,.ィi〔⌒| | |_,,l _┌T「_|└_|。o≦i:i:i:i:i:i:ニ=- l |::::ニ=‐'"取壊|_。s|        内容的には住人たちのインタビューなどもあり
...     /|/,:|'^/|'",.。o≦⌒::::|'":::::: : :_,|_| _,  |└''",, ┬「」_,斗r''"  _ ┴ |´|反対。o≦::::::::::|       お腹いっぱいになれること請け合い。
    ,/  |/..|'" ,、|'"::::: ::: 。o≦|::::。o≦: ,| | |_,,| |┌T「_| |。o'゚|呂|_,、-'"´     |_。o≦|:::::::::|::::::::: :|_,。o≦
   ,.i|,.ィ㌻|_xK|ー'" |,.。o≦⌒ ,。o|'"::::::,.。si:|_| _,  |└''"  _,。oi|孝|_..┌ |¨   .|::::::::::::|:::::::::|::::::::::::|_,.。o≦   サイズもA4より若干小さいので保管も容易い
。s1'" :|ィ㌻..|│..|-=ニ|:::::::。o≦⌒_,|。o≦⌒:::| | |_,,| 廴 -.. ¨┌ i |是|_」 L └   |::::::::::::|_,. - '' ¨  .|
|‐:|ー'"|.rs≦|└,,|┌ニ|''"::::::::::,.。o1:|:::::::::::::::::::|_| _,  ┐ 冂 └ ' |鬼|  _,.。 T''''T|-‐ ~    _,,.. -=≦|
こ|-‐''|-=≦|「「..|└ー|-=≦「」::::::|::|_,.。o≦ ̄|_| |_,,| 凵 └   _,|化|丁 |:|:::|:::|: : |_|_,. -=ニ丁:::| ̄|   .|
‐:|___: |二三|.. ̄|「|「..|___,,..。。 -┘|::::_,.。o≦i|::| ___,,..。。 ┬ 丁「| : |身|::|::_|」斗r|ー |丁::::| |:|::|:::::|_l    |
:::|-‐:_|===|-ーi|-ー:|:::::::_:_| ̄::: : | ̄  __,,,丁| ̄|_|::::::|_|_|_|_|_|_‐|到|丁    |   |::|::::::|_|」⊥ ┘     |
:i|二:::|二二|_⊥二i| ̄ _.... ー|~~ ̄:::: :: |└─「「 ̄| |___|,,|達|└_二丁_,|¨¨ ̄司公堂仁大___,.|__
_|=ニ:_|二二|─┘_└|¨ ̄ |::::::::::::::|___   -‐┴━TTニ|丁~~|::| |T|''|安| ̄| |_,| ̄ |_,,.. --─ '''' ̄|:::: ::: |
i|==:|‐|¨:| | ̄丁| |¨|_「|二二|─┴┬─r‐┬i||_i|_| |‐|└‐┤|_|_||,,|定|ー┤─┘ ̄ :|  _,,..。。。 -┘::::: ::|
|─= |‐| | ̄ ̄..,|_|_,|_.⊥「└─ ┬┘_|  | |__|_|_,|______|._______|祭|ー┘    | ̄~゙| ̄: :::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|「」::::::::|
二二|`¨¨´ ̄_|:_:_:_:_|-┴ ̄「 ̄ ̄ ̄_「 ̄ ̄_____|─‐┴──|榮|──c─:|   |:_:_:_:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::|
~¨ ̄|`¨¨| ̄:::::::::::::::|‐┬─=ニ二「 ̄::::::: ̄ ̄:|::|二二|/////////|小|////////777,|:::::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::::::::::

.


5873 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:53:18 ID:SPYO8OwI




    /\___/ヽ         九龍城砦が我々をなぜ惹きつけるのか、
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),   、(●)、.:| +     その理由の一つはその「ダンジョン感」
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|        なのかもしれない。
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +  男の子はワクワクするよね!
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       そんなダンジョン感を堪能できるのが
    |  \/゙(__)\,|  i |      『大図解九龍城』
    >   ヽ. ハ  |   ||      



                              /┌ | |  ̄ 「 | └ _,  「」   | |::::::/ /::: ::: :: |:::::::/
                            /::::|└  ̄_ 「゙| └ _,  |_,|    _ |¨:|/ /:::::::::::::,.イ|/
                      /::::::::::|┌ 「 | └  _ |_,|    ┐|..」 | |/::::::: : ,.イ⌒ |   ,.イ
                      / :::::/::| _,,└ '  _ |_|   _ 丁|_」  _,|¨:|::::::::,.イ⌒    ,.|_,ィ⌒,xi(    とにかくサイズがでかい。
                     /.:|:::::/,::::,.:| |_,,|   |_|  -丁|_ ┘  丁 | | |,ィ⌒ ,.。o0゚⌒,.:| xi(⌒
                ,// |/:::::/:::| ┌ 「_|  丁|_ ┘_, ┬「 |└ ,| |,.。o0゚⌒ ,。o≦ |        宮本隆司氏の『九龍城砦』が
.               // /|:::::/ : ,ィ|../丁¨| 「| └_,..┬|_ 」└_┬「 _| | ,.。o≦⌒   :|。o≦     写真の迫力で迫ってくるのに対し、
             // /::::::|/ / /   |__,|   「 |_ ┘_, ┬「|_ - ~ |_,,|'"     。o≦⌒|        この写真集は物理的にでかい。
            /,|/ / ..,イ| /  |..。o≦>'| 「| └ _-¨| _|┴ ¨ 。s≦:::|_,.。o≦⌒::::::::::: ::| ,.。o≦
.          / /| /::::,.ィ(⌒|'"::::::::,.ィ|]| _,, |_」  ,,,┬ |- ¨ ,.。o≦i:i:i:i:i|i:i|:::::::::::::::::::_, ┬ ''|"       測ってみるとサイズはおよそ26×37㎝。
        /...|'^/|'",.ィi(⌒,.。oi|:::,.ィi〔⌒| | |_,,l _┌T「_|└_|。o≦i:i:i:i:i:i:ニ=- l |::::ニ=‐'"取壊|_。s|       内容としては、取り壊し前の
...     /|/,:|'^/|'",.。o≦⌒::::|'":::::: : :_,|_| _,  |└''",, ┬「」_,斗r''"  _ ┴ |´|反対。o≦::::::::::|       無人の九龍城砦をフィールドワークした集大成。
    ,/  |/..|'" ,、|'"::::: ::: 。o≦|::::。o≦: ,| | |_,,| |┌T「_| |。o'゚|呂|_,、-'"´     |_。o≦|:::::::::|::::::::: :|_,。o≦
   ,.i|,.ィ㌻|_xK|ー'" |,.。o≦⌒ ,。o|'"::::::,.。si:|_| _,  |└''"  _,。oi|孝|_..┌ |¨   .|::::::::::::|:::::::::|::::::::::::|_,.。o≦   香港返還の97年刊行と、古めなことと、
。s1'" :|ィ㌻..|│..|-=ニ|:::::::。o≦⌒_,|。o≦⌒:::| | |_,,| 廴 -.. ¨┌ i |是|_」 L └   |::::::::::::|_,. - '' ¨  .|     若干カバーの紙質が良くないのか、
|‐:|ー'"|.rs≦|└,,|┌ニ|''"::::::::::,.。o1:|:::::::::::::::::::|_| _,  ┐ 冂 └ ' |鬼|  _,.。 T''''T|-‐ ~    _,,.. -=≦|     状態のいいものは少ないのが難点。
こ|-‐''|-=≦|「「..|└ー|-=≦「」::::::|::|_,.。o≦ ̄|_| |_,,| 凵 └   _,|化|丁 |:|:::|:::|: : |_|_,. -=ニ丁:::| ̄|   .|
‐:|___: |二三|.. ̄|「|「..|___,,..。。 -┘|::::_,.。o≦i|::| ___,,..。。 ┬ 丁「| : |身|::|::_|」斗r|ー |丁::::| |:|::|:::::|_l    |     あとサイズが大きくて保管に困るかも。
:::|-‐:_|===|-ーi|-ー:|:::::::_:_| ̄::: : | ̄  __,,,丁| ̄|_|::::::|_|_|_|_|_|_‐|到|丁    |   |::|::::::|_|」⊥ ┘     |
:i|二:::|二二|_⊥二i| ̄ _.... ー|~~ ̄:::: :: |└─「「 ̄| |___|,,|達|└_二丁_,|¨¨ ̄司公堂仁大___,.|__   ただし九龍城砦のダンジョン感は
_|=ニ:_|二二|─┘_└|¨ ̄ |::::::::::::::|___   -‐┴━TTニ|丁~~|::| |T|''|安| ̄| |_,| ̄ |_,,.. --─ '''' ̄|:::: ::: |    間違いなく堪能できるだろう。
i|==:|‐|¨:| | ̄丁| |¨|_「|二二|─┴┬─r‐┬i||_i|_| |‐|└‐┤|_|_||,,|定|ー┤─┘ ̄ :|  _,,..。。。 -┘::::: ::|
|─= |‐| | ̄ ̄..,|_|_,|_.⊥「└─ ┬┘_|  | |__|_|_,|______|._______|祭|ー┘    | ̄~゙| ̄: :::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|「」::::::::|
二二|`¨¨´ ̄_|:_:_:_:_|-┴ ̄「 ̄ ̄ ̄_「 ̄ ̄_____|─‐┴──|榮|──c─:|   |:_:_:_:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::|
~¨ ̄|`¨¨| ̄:::::::::::::::|‐┬─=ニ二「 ̄::::::: ̄ ̄:|::|二二|/////////|小|////////777,|:::::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::::::::::

.


5874 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:54:12 ID:SPYO8OwI





    /\___/ヽ         なぜ我々は九龍城砦に惹きつけられるのか?
   /''''''   '''''':::::::\       その理由は、1997年の香港返還に伴う、九龍城砦の再紹介、再評価が
.   |(●),   、(●)、.:| +     あると思う。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +      あの時代に青春時代を過ごした者なら分かると思うが、
   \  `ニニ´  .:::::/     +  90年代後半という時期は、世の中に
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      「あいまいさ」というものが許容されていた
    |  \/゙(__)\,|  i |      最後の時代だったように思われる。
    >   ヽ. ハ  |   ||
                      未だに「ファジー」という言葉が大好きな私としては…


    ||
    /\
  /┘└\              -このレスは●●●●に監視されています-
/  ┐┌  \

<●> <●>

.


5875 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:54:50 ID:SPYO8OwI




    _/ \_
  /::::::   
  /‐‐、    三::::      …ハッ!!
  )(o >,:::   三::::: 
 <:::::     三:::::::::    今何かあいまいさを許さないものに見つめられていた気がする。
  に] )ヽ   :三:::::::::::



    /\___/ヽ            気を取り直してクールに続けよう。
   /''''''   '''''':::::::\          この90年代後半、という時代以降、
.   |(●),   、(●)、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          世の中にだんだん「あいまいさ」が
.   |   `-=ニ=- ' .::u:::| +        許されなくなってきている。
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、          冷戦終結でイデオロギー対立が終わり、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i         「相対化」の時代が来る、と言われたのもつかの間、
    |  \/゙(__)\,|  i |         キッチリ「これは間違っている」とか「俺は正しい」とか。
    >   ヽ. ハ  |   ||        どんどん世の中が非寛容になっている気がする。

.


5876 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:55:29 ID:SPYO8OwI




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\        生きづらくなる世界へのアンチテーゼ、
.   |(○),   、(○)、.:| +     大らかだった時代への回顧。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `トェェェイ '  .::::::| +       そうしたものが、97年の香港返還で脚光を浴び、
   \  `ニニ´  .:::::/     +   しかもその時にはすでにこの世に存在しなかった
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、       「九龍城砦」というものに姿を変え、人々の心に
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       根を張ったのではないだろうか。
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||      というわけで、最後に
                      『最期の九龍城砦 完全版』を紹介して終わりにする。
                      



    __/ヽ_∠L_          九龍城砦最期の姿を、延べ41時間にわたり調査し、撮影した写真集。
   /:::::::     ''''\        95年に「九竜寨城公園」となった後に再訪して撮影した写真も収めた、
.   |:::::::::    (●), |        96年刊の完全版だ。
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ        全点モノクロ、サイズ的にはA5版で、宮本氏の『九龍城砦』と比べると
   \:::::::      `フ         迫力不足は否めない。
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       ただこれには『最期の九龍城砦 【完全保存版】 DVD付き』
    |  \/゙(__)\,|  i |       
    >   ヽ. ハ  |   ||      というのがあって、一度見てみたいのだがいかんせん高価だ。

.


5877 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:56:02 ID:SPYO8OwI




    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\      さて、九龍城砦について駄文を紡いできたがそろそろお別れです。
.   |  '"トニニニ┤'` .:::|
  |.   |    .:::|   .::::|      今回紹介したAmazonリンクはすべて紙版ですが、
.   |   ヽ  .::::ノ .::::::::|      一部はキンドルで買えたりもするようです。
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、      またYouTubeでは人がいた当時の動画なども見られるようですし、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      年末年始、お家で過ごされるひと時に、今は無き九龍城砦に
    |  \/゙(__)\,|  i |     思いを馳せてみてはいかがでしょうか?
    >   ヽ. ハ  |   ||

                     おわり


途中からAA2枚は断念したよ!
あと途中読みづらいけどごめんなさい。


5878 : 筋トレ ◆gwnIKbAQ0Y : 2020/12/22(火) 00:56:38 ID:SPYO8OwI

以上!
おやすみなさい!


5879 : 尋常な名無しさん@規制強化中 : 2020/12/22(火) 01:01:02 ID:VjHBTbnU

おやす


5883 : 尋常な名無しさん@規制強化中 : 2020/12/22(火) 02:36:37 ID:9/UoKWmU

乙ー


5884 : 尋常な名無しさん@規制強化中 : 2020/12/22(火) 02:55:30 ID:Obeb7Few

投稿乙ー
九龍城砦でガチャガチャをする日本の男子高校生(留年してそう)
九龍城砦×バロック的3D不思議のダンジョン(マップ自動生成) ってめっちゃ相性良さそう


関連記事
[ 2020/12/25 21:54 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-48256.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13