以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-48191.htmlより取得しました。


ダイスに委ねる皇女生活 in エリア11 100

目次

559 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 00:43:01.37 ID:z61o/MFV




.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          今日もちょっとだけ投下。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          ほんの少しだけだけど、終わりも見えてきた……?
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐





562 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 00:52:00.18 ID:z61o/MFV




                 _,.‐''"´ ̄ ̄`` ‐、
               /  _,. ‐ 、 _,. ‐- 、  \
              / /         \  ヽ
             /  /      、   ,    _ヽ  ヽ
           , イ  , "- _   l  /  _ ‐'`` 、  ト、
          / l  l ___二ヽヽ/,-´____  l  l :、
         ,l´ :.  、 >  < (::::)ヽ-' '- ´(::::) }  ,! , ' :: ヽ
        l´ :. ::.  _ヽ、    ̄       ̄   >、 .::: :: `、
       /::: :::. ::l´:::::) |             |(:::::::l::: .::: :: l
      l:: :::  :::: ,..:::::、'    ,-―――‐-、     ll:::::::.、.:::: .::: :l
      l::: ::::.. ::l::::::::/ヽ‐, 、_'   ----   `_,l 、‐,(::::::::):: .:::: .::l
      `、:. ::::l´::::、´ll\`ヽ /l_/ ヽ__l\/ / ll`l:::::ヽ:::: ..::/            『V.V.のコードが現所有者のアリナ・グレイもろとも消失――
       \:., ´::__/_| |  \_______/  ∥ 、_::::l、..:::/
           ,\__/―ヘヘ   ∥     ll 、 、  ∥l ̄ ヽ__ イ.               これによりシャルルの計画は大幅に狂うことになったのは言うまでもない。
        /      |ヘ / 《      ll  \∥ l       ヘ
        >‐―――┤     \/ \∥     └―――‐<               この事態にシャルルは――』
       / /       /l    __l<コD l      //   \  l
       / /      / l  ‐‐┼--\-/___/ / ヽ     ヽ ヽ
       / /      l   l ‐‐┼--- ⊥\__//   l     ヽ ヽ
      / /       l   l  ‐‐┼---⊥___  ヽ  l     ヽ ヽ
    / l      l  ,/ /―--\-⊥____  ヽ  l     l  l
    / ├- ___l / /    _,.――‐ 、 _   ( ,-  l_____l  l
    /  l ヽ_  l | /`´  _,. ''"  /^、   ``‐、 、- ヽl_i ̄ __, l l  l
   l   l    `-´ /  /     / ^ ヽ     \ ' ' l `- '   l  l
  ,l    l      l /       l    l       \ l      l   l
  ,l    l     l/,―‐、     l     l    /― , >l      l   l
  l    l_,.‐''" ̄\/     \ _,.‐'''――'、_/    l / ̄ ̄`‐、l    l
  l     l      l       /        l      <     l    l
  ``‐、  l、    /     /        ヽ       \   l´   /´
     \__l   、_____/          ヽ____>  / /


1:弾けろ、ブリタニア!(ファンブル)
2:憑き物が落ちたかのように消沈してしまい、完全に覇気を失った
3:……マリアンヌに相談しよう
4:ひとまずは思考エレベーターの完成を最優先。コードについてはその後に考える
5:……マリアンヌに相談しよう
6:ひとまずは思考エレベーターの完成を最優先。コードについてはその後に考える
7:……マリアンヌに相談しよう
8:こうなったらC.C.のコードだけでも確実に確保しておかねば!
9:――そういえば、ジルクスタン王国に嚮団の分派が存在するらしいな
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:10



563 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 00:55:13.74 ID:/zZ7TieC

はい


564 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 01:00:00.88 ID:yemUloXR

ブリタニア皇族は1投下に一度はクリティカルしないと気がすまないんです???



565 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 01:03:53.94 ID:z61o/MFV




                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,            『転んでもただでは起きない……さすがはブリタニア皇帝……!』
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }


1:弾けろ、ブリタニア!(ファンブル)
2:すでに思考エレベーターは完成間近――慌てる必要はあるまい
3:↑+そういえば、ジルクスタン王国に嚮団の分派が存在するらしいな
4:今まで隠していたが、実はマリアンヌやビスマルク以外にも同志がいるのだ!(な、なんだってー!?)
5:すでに思考エレベーターは完成し計画は最終段階! これくらいの障害があったほうがちょうどいい!(マジかよ……)
6:すでに思考エレベーターは完成間近――慌てる必要はあるまい
7:↑+そういえば、ジルクスタン王国に嚮団の分派が存在するらしいな
8:今まで隠していたが、実はマリアンヌやビスマルク以外にも同志がいるのだ!(な、なんだってー!?)
9:3+4+5
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:10



566 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 01:04:10.48 ID:/zZ7TieC

イッチが一番困ってそう(小並感


568 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 01:06:44.26 ID:N0M7q25K

ここからどんな大逆転をするっていうのだw



572 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 01:14:59.37 ID:z61o/MFV




      |    / / :| .:|   .:l       l:. l:  l   .:l l.  \
.     /l  .:|  l l .:|  .:|  .:|::.    |: /: : |  : :| |:.   \
   /    .:|. | | .:|\ :ト、 .:|ヘ: :  /l:/l: :/l : :/. |: :.  :  ヽ
.   {     : :|  l \| 斗=ミ \/ /=―厶/   |: : : .:   }
    l   : .  .: :|:.l \l  , -'"ヽ    /" - 、  |::   |: : : .: :   ノ
    \ : :  : :|: |  |                |::  :|:. : : : : /
      ̄\: : :|: |  | 彡≡=-、     ,-=≡ミ |::   :|: /: :|,イ
       /\ :|:.|   |                 /::: .:/: ト、:|!: \            『うわああああああああああっwwwww』
      { : :} l: :| |: .:ト、      :l      /|::: .::/: : ト、: \  ヽ
        \/ |.: :ト.|:. .:|-ヽ   ┌―‐┐  ,イ、|:.:.:/、: : :. \  ,ノ
        ,.イ l: : :|∧:. :|::|.:l:>、ヽ._ノ ,ィl:.:.:/:.:/、  ̄\  l 〈
      〃{  |: : :|-lヘ:..:||.::|.:.|:(ヽ/`‐<_::/:::/.::/l::|"' ‐- ._l ,ハ }
      {{ ゝ、|\:ヘ |::ヘ:|ヽヽ::::`/ ,斗‐  ヽ// .|::|    lノ、. |!
      ゞ"  `  ゙ゝ|::::|  |:::|//レヘ//´r |:::| ,|::|      ノヽ
     /       |::::|\|:::|////∧_ヽ、> |::レ'|::|        )
    .(        |::::|  ヽ|///// ヾ   |//|::|        /


1:すでに思考エレベーターは完成し計画は最終段階! これくらいの障害があったほうがちょうどいい!(マジかよ……)
2:前ダイス判定の3
3:前ダイス判定の9
4:前ダイス判定の3
5:シャルル「実はオデュッセウスに儂のギアスを密かに使っていてな……」(ひええ……安牌がまさかの地雷に……)
6:前ダイス判定の3
7:前ダイス判定の9
8:シャルル「実はオデュッセウスに儂のギアスを密かに使っていてな……」(ひええ……安牌がまさかの地雷に……)
9:シャルル「ジルクスタン王国はすでに我が軍が制圧済みよ!」(これは酷い)
10:3+5+9

【1D10:3



577 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 01:34:38.73 ID:z61o/MFV




                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ            兄さんのコードが失われてしまったことは確かに残念だ……
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,.              だが、そのような事態も想定して
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_.            兄さんとC.C.以外のコード所有者の情報もちゃんと集めておったわ!
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ.       嚮団の分派が存在するジルクスタン――おそらく彼の地に第3のコード所有者がおる!
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }



      /./、/ftftftxzxzxzxzxzxzxlニ_ -―'  ̄ ̄ ` ー 、 /  l  /
.     / /\////////////////             ̄ ` 、/
    / ∧  `ー―――'  ̄¨/                  ヽ
     |  {,/ヽ _____,r‐/|                   \ 、 l l }
     l.  ∨///////////./.i !  / i  i ヽ  \ \   l }ノlノ }
    l   \//////////l i    l  l  l  \__,ニ-、ヽ. |/-、∨l
.    l   / /////////|  i   |   \\__,斗‐  ̄∨/` l |
     `-、 \ ////////|   i  |     `T´ ./ _.     ,イミ.l. |          それなら今まで秘匿していた「もう1人の同志」に動いてもらいましょ。
       \ |ヽ‐≠≠≠l.  \ |     |/ /  `     {ノ:} 'l  |
        }` ト.///////∧ \ l       l.  ,.ィ三ミ    ゞ'  ',. |          すでに思考エレベーターは完成し、計画は最終段階。
        / ,ト 二二二二/\ \',       l ,イ_ノ::::}       ヽ } |
       / / l////////////\  ',     l 弋:::ソ, '      '/. l.          ジルクスタンを制圧してあなたがコードを手に入れれば
      {  {.  `xfzxfzxfzxfz'/ ` ‐〉    l.  ̄     、_/ /  |.           C.C.のコードと合わせて私たちの計画は完遂の時を迎える――
       \ヽ / l   /  /  , -'{}∧    l          /  |
       >'   |.   l   {_, -<.///{}∧   l  ≠‐、―― 'l   l
         {     ヽ  | ./´   \//{}∧.   l /   ヽ    |   l
         `ー―‐-、l/       i.//{}/\. ∨     l.   l  /
.               /         、 |///{}.//\ \.   |.  //
           `‐=ニ/           i.|////{}//.{}\ \.  | '´
               ,'          l|/////{}.{}/// ̄ ̄. |
           l            l/////{}{}/.ハ.     |

        ルルーシュたちの母にしてシャルルの計画の同志
               マリアンヌ・ヴィ・ブリタニア
         (現ナイトオブシックスの肉体に憑依している)



       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉          うむ……
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ...          早速ジルクスタンに向かってもらうとしよう。
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /            マリアンヌ、急ぎ“奴”をここへ馳せ参じさせてくれ。
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|



578 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 01:42:21.30 ID:z61o/MFV




           _
         ./三三ニヽ
        ./ニ三三三ニ`、
       {ニ三三三三ニノ
         .',三三三三ミ/
          .',ミ三三三ミノ
      ._.,/ニ三三ミ/
  _,, .‐''ニ三三三三.`- .,_            『マリアンヌ、ビスマルク以外の同志とは――!?』
f´.三三三三三三三三三三`'' 、
lニ三三三三三三三三三三三ニ',
!.ニ三三三三三三三三三三三ミ',
l.ニ三三三三三三三三三三三三',
.!ニ三三三三三三三三三三三三',
..',三三三三三三三三三三三三三i
 ',ニ三三三三三三三三三三三ニ.l
  ',ニ三三三三三三三三三三三ミ.l
  ',ニ三三三三三三三三三ニlー-┘
  .|ニ三三三三三三三三三三.l


1:弾けろ、ブリタニア!(ファンブル)
2:シュナイゼルやルルーシュほどではないが有能な皇子or皇女
3:ビスマルクほどではないが有能なベテラン騎士
4:シュナイゼルやルルーシュほどではないが有能な皇子or皇女
5:まさかのオデュッセウス
6:シュナイゼルやルルーシュほどではないが有能な皇子or皇女
7:ビスマルクほどではないが有能なベテラン騎士
8:まさかのオデュッセウス
9:実は生きていた先代ナイトオブワン
10:オール・ハイル・ブリタニア!

【1D10:9



579 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 01:42:52.60 ID:/zZ7TieC

アイエエエエエエエエエエエエエエエエエエ!



580 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 01:52:02.22 ID:z61o/MFV




     .,._
.    ./.i!l                  __
    ./三,'             .,r.''ニ三三.ヽ
    !.三└っ         .,'ニ三三三三.i
   j三ミノ           iニ三三三三ミ{
  r'三ミ}               l三三三三三}
 .,'ニ三ミ}.             `、ニ三三三j
. ,'ニ三ニ(              j三三三ミ,.'
.i三三ミ〈_.      _  _, , .イニ三三三L
,!三三三ミ`'`-=ニ三三三三三三三三三ニミ 、            『よりにもよってクリティカルを除くと一番やべい奴がきた……』
` ニ三三三三三三三三三三三三三三三三ミ 、
   ~'' =ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニi
       .~"'-ニ三三三三三三三三三三三三三l
           `、ニ三三三三三三三三三三三ニl
            .`、ニ三三三三三三三三三三三三l
            `、ニ三三三三三三三三三三三ニ',
             .',三三三三三三三三三三三三ミ',
               lニ三三三三三三三三三三三ニ',
               |ニ三三三三三三三三三三三三ミ`、

 【統率】 … 80 + 【2D20:7(5+2)】
 【白兵】 … 80 + 【4D10:25(8+2+9+6)】
 【操縦】 … 【1D100:69】
 【政治】 … 40 + 【3D20:42(9+17+16)】
 【魅力】 … 40 + 【1D60:2】

 ギアス能力 : 【1D10:4】
  ※1、5、10でギアス能力保有。10の場合はクリティカル



581 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 01:56:32.83 ID:z61o/MFV




            ,r.''ニ';;'´ヽ、
               ,'ニ三三三ニ.`ー.-ー 、
              ,'ニ三三三三ニ,、ニ三三ミ .ー、
           〔ニ三三三ミノ  .L三三三三ヽ
           _,ノニ三三ニ.,´_,,.-‐ー-.ゝ三三ミ,ィ
     .,.-‐.ニ三三三三三三三三三三三ミ,.r"
    ./ニ三三三三三三三三三三三ニ, r'"
   .,'ニ三三三三三三三三三三三ミ/            『ダイスが比較的振るわなくて助かった……w』
.  ./ニ三三三三三三三三三三三ニi
.  /ニ三三三三三三三三三三三三ミ|
 ,'ニ三三三三三三三三三三三三三|
..,'.ニ三ニ,ミ三三三三三三三三三三ミ|
.i三三ミ/.',三三三三三三三三三三ミ|
i三三ミ,'  .',三三三三三三三三三三.l
!ニ三ミl   lニ三三三三三三三三三ニi
.!三三.l .   ',ニ三三三三三三三三三ミi

 【統率】 … 87
 【白兵】 … 105
 【操縦】 … 69
 【政治】 … 82
 【魅力】 … 42



582 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 02:02:10.73 ID:GL62F8Ox

先代ナイトオブワンいうには操縦が低めな気がするが、先代の時には操縦はそこまで重要じゃなかったのかな?


583 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 02:02:14.70 ID:b0TVWR1l

先代だから操縦は不要な頃か


588 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 02:22:52.29 ID:z61o/MFV




,、                          _
`、`ゝ.、                     ./三三ミ..、
 ,ゝニミ` 、              ,'ニ三三三ニ.ヽ
 .`ヽ三三三.=‐ ._        ヽ三三三三三.l
     ̄`-、ニ三三ミ- ._       .',三三三三ミi
          `ー 、三三三三=- .._  ',.ニ三三三,'
              "'''.ミ三三三三三ニ`.ニ三三ミヽ- 、
                  "' 、ニ三三三三三三三三三`、
                 ` 、ニ三三三三三三三三ミ',
                       ` 、三三三三三三三三.l            『そんな先代ナイトオブワンの配役は――』
                       /ニ三三三三三三三ニ,'
                       ,'三三三三三三三三ミ,'
                  .,'ニ三三三三三三三ニ,'
                  iニ三三三三三三三ミ/
                      ,'三三三三三三三ミ,'
              ,ンヘn   ,'三三三三三三三三.i
             .ヽミ三.ヽ_'ニ三三三三三三三三',
               .`ー.、三三三三三三三三三三.',


1:マクギリス・ファリド(ガンダムシリーズ)
2:レックス(サモンナイトシリーズ)
3:ジャンヌ・オルタ(Fateシリーズ)
4:ラインハルト・ハイドリヒ(Dies irae)
5:【1D4:2】
6:マクギリス・ファリド(ガンダムシリーズ)
7:レックス(サモンナイトシリーズ)
8:ジャンヌ・オルタ(Fateシリーズ)
9:ラインハルト・ハイドリヒ(Dies irae)
10:スレ住人から募集するという暴挙

【1D10:1



591 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 02:40:35.49 ID:z61o/MFV




. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  --──- :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ´        `ヽ、:.:.:.:.,. -─‐- 、:.:.:.:.
. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     . :      `''´   : : : : 乂:.:.:
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lニニニl____lニニニl_lニニニl____lニニニl__             :_:_:_:_:_:_>
  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丁二二l¨¨¨¨¨丁二二「丁二二l¨¨¨¨丁二二l . . . /⌒ヽ、. : ' ´ : : : : : :/
  ...:...:....:....:...:...:....:....:....:....:....:...:.|辷辷辷辷辷辷辷辷r‐‐辷辷辷辷辷辷辷フ : : :ーノ : : :/: : : : :⌒'ー‐'´
. `ヽ、 . . . . ...___/⌒ ̄| :| ̄| ・    ・.l| | |  | | | | ・    ・:| ̄|:, :, : : : : :)/´: : : : : : : . . ._
. ─=ミ`ー'´. . . .___彡'ーーーー|‐|  |=======l| | |==|i、|.._|_|======::|  | ̄⌒ヽ ̄:_:_:_:_:_: : : : : . .   ̄
      .): : : : : : : ⌒ヽ  . .  | :|─| ・    ・ l|‐:|_|_| |.._|_| ・    ・:| ̄|    ``~ー、、`丶、: : :
...: : : . . ⌒ヽ、:_:_:_rzzzzzzzzz|_,|  |=======l| |_| ̄| | | |======::|  |zzzュ、      \::::::::\: :
.: : : : : : : . _| ̄ __       |  |  rr‐ュ  | |_|ニニム| |_|__rrュュ_|_|    \   : : )_::::::::``ー-、、
.: : : : : : : : : │|‐‐ |,,|_      ̄ ̄ ̄_ ̄ ̄ c    ̄ c___xzzz{_}--{_}ニニニニ「」 . : : .^ 、::::::::::ノ⌒'ーー
.^^'ー: : : : : └'''|''''|..|__|「」二二二「」二二l^マ二二l:|ニニニニ|l.┬r┘ __l|ニニ| .|....| ̄ \:_:_:_: : : : : :⌒´. . . .. : : :
..... ̄...:...:..,. '´ ├┤|__| ̄| ̄| ̄'/, | |_]ニ[_,| |_,l:|ニニニニ|l-|_ト\┴‐oニニo┴┘   \ _ ̄..:...''' …─-
--─=ァ''´    ││|__|  | ̄|  '/, ̄    ̄ C {_}ニニニニ{_}  \\  ̄ ̄     \二{_}、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.-、:_:_ノ     └┘|__|  | ̄|   Ⅵニニニ、__‐C  C__Ⅵニニl、\------------C¨ `丶、..:..:..:...:⌒ ̄
             : : . . ̄    ││`f ┬ー‐ l:|ニニニ|.─.|‐:|'" |. \|~Τ¨¨¨¨¨¨~.|~゙|¨     `' <⌒
                   :      └┴‐| |__,l:|ニニニ|__| | ̄  └┴r==ュ--- |_,,| : . _     `丶、
                         ̄   l:|ニニニ|   ̄       . : : : . .    `
              .: : : : : : :    . .    ̄ ̄    .       : : : : : :.     `ヽ、 : :
.⌒ヽ、 . . . . . : : : : . .      . : : :     . . : : . .     \. : : : :.       . . : : :
.、: : \ : : : : : : : . .        . . :;           ⌒ヽ: : .  \/: : : \   . . : : : :
. 、`ヽ、: :`: .、 : : : : :  :  . . . . : : '´  γ⌒ヽ/´     `ヽノ: .、/⌒ヽ: : : : >-‐~、、: : :
.   `゙ミh。 : :`: . 、   . . . . . . . . _ノ─-ミー=彡    . . :/: : / : _:_:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒≧s。.,
       ``~、、: ``丶、        ⌒(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、      /: : ⌒ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             .>:.:.:.:.:.:.:.⌒>: . ,,_   `丶、:.:.:.:.:.:./  ` ー=彡 : : . ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         ...--‐'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   : :``'~ー--:.:.:./    . . . . : :  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



                    '"~´      "'  ,
                 / /^V//   …- 、
           / /  /  / /⌒ x''"´ ⌒\ \
.         / ///    / // x<~"'     \ `、
       {\   //   /| 「/^^ ⌒> 、    \
.       \__ ̄__/ /  .| |        \    `、
.        /  ̄/ /   /| |    _ ⌒\  ミ   \}
..   ー-- …''゛ /___,. ''゛ ノ | 斗''`ィ''"⌒  ミ  ト   \
      `¨¨¨¨´ {/⌒''ニニ x / ⌒ィ'代万⌒   ト 人 `'ト---
       {    {  代辷ソッ/ /               j/ ヽ| |          ――陛下、マクギリス・ファリド参上いたしました。
       八  !     //|            〈^ | |
        丶  丶   __/   |                 ノ 八|
         \  \      l:::.、            r /
              `ー-\     ` ´          /''´|
               `、   -‐ _,.  '''’     /| |
                 \               / .| 八
                  ',\        /  /‘,
                  ', \      ィ   /   ‘,
                   _/ \  ー‐ ゛   /      ‘,__
              //   `ヽ _ 、<´       /ニニ=- _
           _/ニ/    /////Λ.         /ニニニニニニ=- _
       _-=二/ニニ/    /∨////ノ \     /ニニニニニニニニニニヽ



       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉          久しいなマクギリスよ……
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ...          すでに話は聞いていると思うが、貴様にジルクスタン制圧部隊の指揮を執ってもらう。
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /            今一度儂のために存分に働くがいい……
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|



                   ________
                _,,/      ──┴─
               ,-'/    _,,.-‐''"       ヽ
             / ///⌒ノノ⌒ヽ、        ヽ
            / / ノ /  /|ヘ    "‐._ ヽ     ヽ
         \ ̄ ̄ ̄´ィ  /∠y"''‐-.._   "‐._ヽ    ヽ
           Y ̄フ / / /   ̄"‐._"‐._"‐._ ~二ニ=-  |
           /_,,-'' イ //      "‐._"‐._\      |          イエス、ユア・マジェスティ。
       -=ニ二,,.-‐''" / /   _,,.-イ¨ヽ、  ヽ "''‐\    /
           ヽi   / /  イ 符 フ ̄ `   ∨ ⌒ヽヽ  /.           本来ならばこの身と命はすでに滅し
           ヽ  / /   ` ¨¨´      /≦) |   /.            この世界には存在するはずがなきもの――
             ノイ             /  /  /
              /              レ    /|ヽ             ゆえに今の私の全ては陛下の御心のままに……
              ヽ            /ヽ   /ノ ∧
               ヽ ──'      /  ヽ、// ∧
                i      _,,.‐''"    //    |
                ヽ、_,,.-‐''"     _,-'",‐'"     |
                  /"''‐-..__,,.-‐'",‐'"        \
                 /  _,,.-‐''",,.‐''"            ヽ
                /| ノ ,,.-‐''"                 ヽ、
             _,, イ |// /                    / ヽ、
           / / | //|                   /     ヽ、
          /  /   |// |                ,,.‐''"        ヽ、



593 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 02:54:46.53 ID:z61o/MFV




                        _
                     , . :´   `i⌒ヽ
      ____r─────‐////⌒Y⌒ マ─────‐、____
     /////////∧////////\---=彡γ´ {⌒\}///////////∧////// ∧
     |////////{/////////-=ニ二_, : ノ ノ^ヽ  >///////////|////////}
     |////////}//////////八: :Y‐-V /-‐= }」〈//////////// |///////'/
     ヤ///////{////////////\)`^''7/{ `''^´从//////////'/'/ |////// /
     ヤ//////'{/////////////ハ⌒´ j..   ハ//////////////|///// /
     ∨///// {////////////.∧ \ -_-' / ∧/////////////,|/////,|
      |//////゙{////////////,{i:i:\ 〕トイ /i:i:i}/////////////,|/////,|
      |//////i{////////>''"^寸i:i:丁V丁i:i:i:i:ア^''</////////,'|/////,|
      |//////i{/>  ⌒\.:.:.:.:.:.`'<| 」L|j>'゙.:.:.:.:.:.:/⌒   <///|/////,|
      |//////ア{       \__/ ̄\\.:.:.:/      }㍉j/////゙|
      |/////Y ハ  / ̄ ̄\ ヽ/     \\_/ ̄\  ハ. ∨////|            『――しかし、先代ナイトオブワンはなぜ生きていた?』
      |/////| / ∧ |      У      <()≫    } ∧ ゚。 }//// |
      |゙////,|/ / ∨     /  _  -   ̄____  // } } }////゙|
      |//// ハ{ /\    /// ̄/     |:。::゚:::。:| /|\ } リ////゙|
       |////{_y'゚.:.:/i:i:ヘ   Y/.:.:.:.:.:.{       |:。::゚:::。:|/ii八.:.\/|//// |
_____|////{/.:.:. /i:i:i:〈i:\ { {.:.:.:.:.:.:.:.{      \:゚:/i:i:/i:∧.:.:.:\{////|
.      |////{.:.:.:.:.:/i:i:i:i:∧i:i:{ ∨,.:.:.:.:.:.、       /i:i:i:i∧i:i:∧.:.:.:.:.:l//// |
.       |///|.:.:.:.:{i:i:i:i://,ヤ∧ Ⅶ::::::::.:.:.:}      /i:i:i:i://,ヤi:i:∧.:.:.:.:ヤ/// |
     |///|__」L__ム//Wi:i}  | |:::::.:.:_nn__    〔i:i:i:///ムニニミ.:.:.:.:W゙//|
    /|/// 7.:.:///><リ  | |<二二二¨\  )i:i:i{><\\ \.:..:}'///|
  / .|////.:./ / /  二二7- ´ <二二二┘ \<二二二 ヽ ',  }.:.{/// |
../ ,/{///{.:.:{ { { 厂.:.:.:.:.:{    二二二>     }.:.:.:.:.:.:.:}  } } ノ.:.:}///,|
  / /77 人.:\{ { {.:.:.:.:.:.:.:L___二二>。,_,,、、,ノ.:.:.:.:.:.:.:}  } } /.:.:ノ777 \
/ /////// ≧=‐─ァ─--- ' ___ ̄ ̄     ≧=‐     ‐=≦///////\
..///////////////,′   / ̄ ̄ ̄\  /  '´    ∨////////////////\


1:弾けろ、ブリタニア!(シャルルにとってのファンブル)
2:表向きは死んだことになっていたけど、シャルルがギアスで記憶を書き換えて事実上洗脳
3:ジェレミア同様、表向きは死んだことになっていたけど、嚮団に改造されていた
4:表向きは死んだことになっていたけど、シャルルがギアスで記憶を書き換えて事実上洗脳
5:2+3
6:表向きは死んだことになっていたけど、シャルルがギアスで記憶を書き換えて事実上洗脳
7:ジェレミア同様、表向きは死んだことになっていたけど、嚮団に改造されていた
8:2+3
9:最初からシャルルの同志だった(つまり「血の紋章事件」はシャルルたちによるマッチポンプ)
10:オール・ハイル・ブリタニア!(シャルルにとってのクリティカル)

【1D10:6



594 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 02:59:00.44 ID:z61o/MFV




                    、_./.イ / ,' /゙Y⌒ヽヽ
         ____  、_ゝ、_ , イ  イ | |/'''ミ` ヽ',
        ..´ ー――一 `.  ''ー‐‐彡,イ . ィ| !    ヾ ヽゝ-ァ
      ../         ヘ  ', { {{ゝー< リ,' __,ィ-、ミハ |~´
       ..|.....................................|   ',.从''<芯ミ.ソ/.:'''ィ芯>゙|ノY!
       ..{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   {lヽ'、ー‐'゙ ::|       |イ,'
      八:::::::::::::::::::::::::::::::::/   乂:',`   :::i.,.    / イ
         .' ;:::::::::::::::::::::::::; ′    V',   、_ _,   ,イ            『これはワンチャン味方化する可能性もありますね』
         ヽ::::::::::::::::/        } ',ヽ   =  /!
          /⌒ヽ}{厂}         /~"''*ゝ.__//ィY
       厂\   } ノ     _ ////≧x ヽ./イ,イ'/,|
    _厂ヽ  し´|! !  ._/   ヽ//////ム 'l ム//ム⌒''ー、
.  /  ヘ  r- | 八 }-<\       ヽ/////| | |/////    |
  { \ ヽ . Y  ̄ ̄}     \      ヽ///,| | |///ア  /.  ,'>=ミ、
.  ,{   ヽノゝ'{.     ,'        \    ',`ヽ /― `''</  〃 イ  ¨''''<
  ハ.    ヽ. 乂   / "'~、     >x  ∨./     \\ イ
 ,{ |iヘ     _、、イ }    "'~、.    >,イ.         \\
./ { | ',\‐==彡イ/ /ヽ.       "'~、.,イ       ◯//、`ヽ



595 : ◆wbLMu0PfuM : 2020/12/22(火) 03:00:52.46 ID:z61o/MFV




.              /{
            八_|___
            /      `
                     ' .
         / n       n
.        /  ∪       ∪     ,          それでは、今回はここまでです。
        ⊂⊃  <>    ⊂⊃ ′
.       /                 ∨.          ちなみにマッキー、改造されていた場合は戦闘時AAをバエルにする予定でした。
      /      \   /.         ∨
.     /{.       〈_____〉.         、.   、
     ⌒.        |             ` __〉
.      八                  /
         \                /
         ` ー――――――‐



596 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 03:01:29.37 ID:/zZ7TieC

おつー

ダイスあらぶりすぎィ(定期


597 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 03:03:15.32 ID:No86p+tx

乙でした
キャンセラーでギアスが解けるのね


598 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 03:04:08.49 ID:Qcx4gps6


もし味方になってもそれはそれで不安なAAw


599 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 07:18:15.14 ID:QifDHEpF

洗脳溶けたらバエルバエル煩くなりそう


600 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/12/22(火) 08:25:07.30 ID:vsSQpkTA


1期で黒幕ムーブしながら2期でブンドドしたいがために全部ぶち壊しそうな人だ…


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-48191.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13