以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-47991.htmlより取得しました。


読者投稿:二宮忠八

目次 国際的な小咄

3834 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:01 ID:exHJw4Z.

読者投稿 二宮忠八


1

←こっちが前(絶対逆に見られる)
                                              |!     1954年。英国王立航空協会の展示場に
                    ___                      ||
                    /|!===i==ll二ニ==─‐--- ____    |.|     とある模型が展示された。
        __  ---──‐'-====='===!// ̄ ̄ _| ̄ ̄|─三-ィニニ=ヽ|ノ_
 __, -‐''="´     |        |,ィ'::::::ヽ--/./Y───--< .!..||  / / l |!.l llo| `ヽ  これは日本人が作った飛行「器」の模型で
( |-- ___=ニ==,....-‐| ̄ ̄ ̄ ̄.{:::::::::::::} /./,ィ───'''_"_´__.!┘_/ / .l l└llol, _ノ
 |.l>-- 、..____..--|_____|-ヽ==ィ__ノ/二>─ '''''''""''''''' ─‐--ァ.l l-‐'|Y     この作者を「ライト兄弟よりも先に飛行機の原理を発見した人物」
 |l         ̄ ̄   ───‐.if───‐`ニ==───''''''"', ヘ  | | ..|.|
 ||                       ||               .∨', ! ! ..||     として紹介した。
                                     ∨ニ!ノ.  |!
                                      ◎        その人物が二宮忠八(1866-1936)である。

  ※当然AAはないので飛行方式が近い「震電」を採用





3835 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:15 ID:exHJw4Z.

2

                                             ーl⌒L
                                         iニ´:::::::.ト _ ハ「ノ::::::l
                                           fヽ<::ノ  ./ ̄
                                      ナト  ソ:::::::>
                       / ノ:/r‐´:/    _ -‐= /:::::∧ `´ ̄
                        = `⌒ ・ ゜  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i     リソ
                            、< __/::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                            ム <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_
                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー─´::^:::::::>─ 、     ハ
                              r ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー::::::::::::::\
                       _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                 > ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
           _ _>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄   ̄ ̄ ̄>::::<⌒ー---´
   >、>`^ー-^: -‐ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r ´             ̄
>´ て::::/ ̄ ̄    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄
     ̄       ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                个:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕   彼は伊予国宇和郡八幡浜(愛媛県八幡原市)の商家の四男として生まれ、
           <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ̄`ー-、::::::::::/
             `ー=っ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{      ̄      生まれた頃の家は裕福だったが事業の失敗、
              ん::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人
      ゝ  ーt::v - ・<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)           兄2人の放蕩、父親の早逝などで困窮をきたした。
               r‐‐-イ:::::::::::::::::::::::::::::::/`ー´  .
     ⊂⊃    >::::::::::::::∩:::::::::::::::/                 忠八も雑貨店や印刷所、薬屋などで働いて家計を助ける一方で
           _|::::::::::::::::::l ヽ::::::/
       ノ/\::::::::::::::::::::::人   ̄                     物理学や化学の本をよみふけったり、「忠八凧」と呼ばれる凧を売ったりした。
            7::::::::::::::::::::〈
         __く::::::::::::::::::::::/                       この忠八凧の経験が、あるいは二宮忠八の飛行器開発に至る
          〉:::∩:::::::::::::::::|
         ー´ >:::::::::/                           原点だったのかもしれない。
                 ̄ ̄

.


3837 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:29 ID:exHJw4Z.


3

     _`ニヾ_
      ≧三≧._              忠八は1887年(明治20年)に徴兵され、陸軍歩兵連隊に入隊した。
  rミ_、_  __,≧三三ニ≧,
 辷ニ三三三三ニニニニ>._         その折、野外演習の休憩時に空を飛ぶカラスを見た。
      ̄ ̄`圦ニ≧三圦=oヽ、
          }圦ニ≧三圦¨⌒`       カラスは羽ばたかず、滑空で飛んでいた。
          廴ニニ≧三ニ}!
           ゞ=-イ////!        「そうだ、翼で向かってくる風を受け止めることができれば、空を飛べるのではないか」
             ,ゞ=-イ,!/i!
           /,イ//!//!/i!        これは固定翼の発想であり、この着想から模型の飛行器をつくる。
           ´////!/i/!
              {/ }/ノ八
               ’

烏型飛行器と呼ばれるそれは単葉で全長35cm、翼幅45cm、尾部に水平尾翼、機種に垂直安定版があり、三輪を備えていた。

動力はゴムで、これは彼が陸軍病院勤務だったことから聴診器のゴム管を流用したものだった。

この動力により後部のプロペラを回し、推進式(気流で機体を「押す」方式)で飛ばすものであった。


3838 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:41 ID:exHJw4Z.


4

                                              r-‐'フ
                                            /  /
                                          /   /
                                ,...、       /   /
                  .::.ii ̄l     ..     ヽ ヽ、   ./   ./         _,
                   ..:.:ii l   :.//\、    ヽ .ヽ、/   ./        /./
                    .::ii  l   ;.:/,. ィ¬ZX>-、±__ /       / /
              ,_    .:i, _L -'"  ._ ト( ̄| \/      ̄`¬―-=、/ /
              //  ̄¬-、/      ̄(l-―┴"´       "" ,,,、    ``ヽ、
              三 ̄:.:::..::. rヽ±,、     ヾヽ  r-、                 .)
              :::.;:::    ヽ  (ヽ< ̄ ̄ゝ\.〈:::::\      , -¬>     ノl
                   //ヽ、`' ``¬‐"\.\::::::ヽ,   / / _,.. -‐' ´  ヽ
                 / //  ) 二ニ=   _,,..>=-―/ ,/´ ̄        .ヽ
            く\    \///  .ノ       ,.  ' ´    ./ /             .ヽ
            ヽ \  `"" /    , '´       ¬´
             ヽ \ ./    ,.イ´
               > '´   ,. '´                      この模型は3mの自力滑走後離陸、10mを飛行したとされる。
             /    ィ<´
          /    ,.. '´\.ヽ                           日本初のプロペラ飛行実験は模型ではあるが成功したのである。
        ./   ,. '´    へ-!。
      /   ∠´                                    ちなみにゴム動力の飛行機の模型自体は1871年にフランスですでに
   /  ,. '´
  (_,. '´                                      製作・飛行されてるので、決して「世界初」ではない。

.


3839 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:26:55 ID:exHJw4Z.


5

                                            しかし忠八はここからが恵まれなかった。
     ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃
        ‘:,         ,′\=ミ  `.          /        有人飛行を前提にしたより大型の飛行器である
         ‘:,      _____{ __〃(C) ゛. __ }___       /
         __‘:,_____、 乂.ニ. ノ  メ_____/_        「玉虫型飛行器」の作成をしたのだが、これは複葉
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_]|/. Ξ . イ[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
                   {{}}     ̄  {{}}                 無尾翼、推進式プロペラの構造はできても肝心の
                  ¨        ¨
                                            動力源の問題が全く解決しなかった。

※複葉機を前後ひっくり返せばそれっぽいはず。つまりこれは「後ろから見た図」


3840 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:27:09 ID:exHJw4Z.


6

                    ___
               .。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.
             ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミ*、
.            ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_//}炎{`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
.            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:爻( _几_ )爻:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:。
           |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:爻少=く廴爻:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
           |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:―=ニニニニニ=―:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′
           ヽi:i:i:r'´jI斗‐//////////////≧s。.}:i:i:i:/      また、その有効性を鑑みて軍に上申するものの戦時中(日清戦争中)故に却下され、
            `>//////_______`ヽ__}i>'゙
             V>‐ッ'´ニニニニ  i「 ニニニニヽ`ヽi:i:i:i}        戦後に再度訪ねてみると「本当に飛んだら考えてもよい」という返答を得て
              ∨/ ィ¨ ̄`ヽ   ̄ ̄__`  }i:i/
              j{i  ,..ィf庖>:.:}i :. ,.ィf庖>、 v'¨i        忠八は軍に開発の熱意はないと見て退役、大日本製薬に入社する。
             〃ヽ!   .:.:.:.:.:.:.:j{  :        ィ i}
             {iハj{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ)  i )       冫}         支社長にまで昇進し、資金的な目処が立ち、忠八は研究を再開する。
             ViLi:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒j「」⌒      .: リ
              `ー{:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ毯筵ヽ     r‐'          1908年に2馬力のガソリンエンジンを購入して試すものの
                .:.:.:.:.:.:.:.:`辷 _¨ヽ    ′
                ヽ:.:.:.:.:.:.:.:「 ̄      /           力不足であることが判明し12馬力のエンジンを自作する構想を立てた。
.                 }i、:.:.:.:.}廴_    .イ_
                 j「i >、:.辷」丘]斗 ' ソi}
                _j「i:\:.:.:.:.:.:     /i:i:|i≧s。.
             .。s≦i:{i:i:i:i:i:ヽ_j{__,,...ィi:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.
         .。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:{i:|``iトi:i:i:i:「:i:i:i:jI斗‐ i|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。.
     .。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、 __]i:i:i:|i:i:i:i:[_ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
   .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ̄i|i ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:iニニニニニニニニニニニニニニニニi:i:i:i:i:i:i:i:i:
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:ニニニニニニニニニニニニニ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:

.


3841 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:27:25 ID:exHJw4Z.


7

       .   -―:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}ヽ          しかし、飛行機史をかじった方ならおわかりだろう。
   .斗_≦_::::::::::::::::::::::::::::::::::-=―z::::::::::::::::::,
       /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=ミ、        ライト兄弟が飛行機で飛んだのは1903年12月。
      /::::::: /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::ハ
   -≠ テ:::/:::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::リ        すでに世界初の有人動力飛行はなされているのである。
    ./::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::-=:::::::/::::::::::::::::::/
  /:::::::::::/'::::/::::::::::;>- 、≦=---/::::::::::::::/::ヽ   .     忠八が知らなかったのは無理ならぬことで、
./::::::::::::::/::::::/::::::::::/、 ● } ≧孑:::::::::::::::ィ:::::::::::::l
イィ:::ィ::::イ:::::/:::::::イ:/ ≧=-  /:::斗-< 刈::::::::::::l   .     外電はおろかアメリカ国内でもニュースネットワークなんて無い時代に
≠――-、:::::::::::::' l.'       ̄   ● }':::}::::::/::/
      \:::: l|       _   ゙ミ=='":::}:::::/}/         海外の情報につぶさに目をむけよというほうが難しい。
        ヽ从    _   '′    ./::::}:::/
         Ⅵ:.    ニ 、     '::::/}/            また、ライト兄弟が公開飛行を(アイディア盗用を恐れたという)
           |  、       .イ}:/./
         .' _.,癶、  . <::::/                なかなかしなかったとも影響しているだろう。
        ,爪 }/   ̄   }/V
                                    新聞でようやくこのことを知った忠八は大いに嘆き

                                    飛行器の枠組みをハンマーで破壊してしまったという。

.


3842 : 未実装 ◆t00.P.Z31M : 2020/12/11(金) 01:27:43 ID:exHJw4Z.


8

                      Π                                Π
                      旦三l二二l二二l二二l¨/^\¨l二二l二二l二二l三旦
                       /               //'^\\               ∧
                        /             //`¨O¨´\\             ∧
                         /            // 〔王l王l王〕 \\           ∧
                    /          </=======\>.          ∧
                     /    ,′                              `,   ∧
                      /    /             γ´三三三ヽ           \   ∧
                       /    乂ゞ 、        /゙/  ◎   ヾヽ         , 彡丿  ∧
                 ≪亞亞亞`<三三三三三彡` ‐-((t))-‐ ´乂三三三三三彡´亞亞亞≫
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
                        | |        | |l〈〉ll=(Y)=ll〈〉l| |        | |
         〃`ヽ               | |        | |l=ll=(Y)=ll=l| |        | |             ,r'´゙ヾ
    i!、  ノ〃 弋              | |        | |l=ll=GQ=ll=l| |        | |             勺 ゙ゞゝ、  ノ!
      iiiγ 〃〃j            | |        | |l=ll=.从.=ll=l| |        | |            i ゞゞ `ヽiii
       彡丿~i ((       o     | |        | |l=ll=ll=ll=l| |        | |    o        )) i~ 乂ミ、
    | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|      ||=ll=ll=ll=ll=ll=ll=l┌―――‐┐f=ll=ll=ll=ll=ll=ll=||      | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
    |        |  |      ||_||_||_||_||_||_||_||l_.奉納_.!.l|_||_||_||_||_||_||_||      |  |        |
    |        |  |     [二二二二二二二二二二二|l三三三三l|二二二二二二二二二二二]     |  |        |
    |        |  |         | .|:::::::::::::::::::::::| .|::::::::::::::::::::::|l三三三三l|::::::::::::::::::::::| .|:::::::::::::::::::::::| .|         |  |        |
    |        |  |         凵:::::::::::::::::::::::凵::::::::::::::::::::::|l三三三三l|::::::::::::::::::::::凵:::::::::::::::::::::::凵         |  |        |
    |        |, <                   //_ _ _ _ _ _ \\                 >、|        |
     ̄ ̄ ̄ ̄                  //_ _ _ _ _ _ _ _\\                  ̄ ̄ ̄ ̄
                               //_ _ _ _ _ _ _ _ _ \\
                         //_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\\


以後の忠八の飛行機への関わりは1点のみになる。京都府八幡市にある「飛行神社」である。

飛行機事故で死去した人を弔うために、飛行を志した人間として思うところがあったのだろう。

自ら神主として神社を建立したのである。


忠八の研究は大正の後年になってようやく評価され、昭和12年度から国定教科書に掲載されるようになった。

それは、あまりにも遅かったのかもしれない。

歴史に「もし」という感想はつきものだが、「もし、軍部が忠八の飛行器にもっと興味をもっていれば」、日本はまた違った未来があったのかもしれない。


おしまい


3844 : カナブン ◆yMJIcZGer6 : 2020/12/11(金) 01:31:04 ID:eGDA7KC2

投稿お疲れ様です

確か、軍のお偉いさん、後で自らの不明を詫びたのでしたっけか
正直、壊さないで飛ばすところまではやってみて欲しい感じはあった


3850 : 尋常な名無しさん : 2020/12/11(金) 01:52:10 ID:/2iaED3c

乙です。当時は情報の伝達速度に大きなタイムラグがありましたから…。
飛行神社には一度参拝に行きたいですね。調べてみたら資料館も併設されてるとか。


関連記事
[ 2020/12/17 01:15 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(0)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-47991.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13