以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-47750.htmlより取得しました。


読者投稿:地政学の理論とそれに基づくヒトラーのユダヤ人差別の理由

目次 国際的な小咄

7999 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:20:44 ID:yJTxXn32


        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/   こんにちは、ルピえもんです
    |     (__人_)  |
   \    `ー'  /    今日は地政学の理論とそれに基づくヒトラーのユダヤ人差別の理由について話したいと思います
    /       .\


※といっても、あくまでヒトラーの使用した地政学理論の話になりますが




        ノ´⌒`ヽ
    γ⌒´      \       一般的に、地政学とは「地理的な環境が国家に与える政治的(主に国際政治)、軍事的、
   .// ""´ ⌒\  )
   .i /  \  /  i )      経済的な影響を、巨視的な視点で研究するものである」とされています(出典:Wikipedia)
    i   (・ )` ´( ・) i,/
   l    (__人_).  |
   \   `ー'   /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       しかし、この説明では地政学の強み・弱みを説明しきれていません
  リし       '′ ',),
 /しし        ::::i ))      地政学の特徴は基本的に数学の積極的な利用にあります
 ししん       ::::|ん)
  し/i    、  ::::/U/       専門用語はなるべく使わない形で解説しようと思います
    \_   _) ::/
      ヽニノ'´

.





8000 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:21:15 ID:yJTxXn32




        ∠ ̄`∠ ̄`∠ ̄`/|     では地政学の強みとはなにか
.       ∠ ̄`∠ ̄`∠ ̄`/|  |
      ∠ ̄`∠ ̄`∠ ̄`/|  |/|     それは「集団を物資によって拘束される固まり」と見なすことで
    | ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||  |/|  |
    |__||__||__||/|  |/|     物資の生産と消費を数式で書き表し、
    |  (・ )` ´( ・)   ||  |/|  |
    |_  (_人__)   _||/|  |/     それを用いた定量評価を行えることにあります
    | ̄   'ー ´   ̄||  |/
    |__||__||__||/         施政者の世代交代に強いのは特に強力なメリットです


※ここでいう「物資」とは純粋に人間の生存に必要な物質のことを指します




         ノ´⌒`ヽ
      γ⌒´      \       そして弱みは、人間を数字で扱うがゆえの必然
     .// ""´ ⌒\  )
     .i /  \  /  i )      ゆるふわ人権感覚がないと話にならないところです
     i   (・ )` ´( ・) i,/
     l    (__人_)  |        そもそも、「集団を一つの固まりとして扱う」アプローチ自体が
     \    `ー'  /
     /^ .~" ̄, ̄ ̄〆⌒ニつ    全体主義および集団の個人からの優越と即座に結び付きます
     |  ___゙___、rヾイソ⊃
     |          `l ̄        地政学は、自由や平等を保証"できない"学問なのです

.


8002 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:21:47 ID:yJTxXn32




            ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \
       .// ""´ ⌒\  )    では、地政学が数学を駆使して集団にどうアプローチするかの話に移ります
       .i /  \  /  i )
        i   (・ )` ´( ・) i,/     まず第一に、地政学において集団とは「分業によって互いに物資を補填しあう人間の集合」です
       l    (__人_).  |
       \    `ー'   /      人間が現実を生きる為には必要な物資の生産が必要ですが
        `7       〈
           / / ̄    )      誰もが必要な物資の生産が全て可能という訳ではありません
       / /ノノノノノ ) ノ
    ,, イΞ / ノノノノノ / ノ
   イ=≡∠ ノノノノノノ/
       `゙"}{'´`}{゙゙"




        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,    私は衣食住の衣が苦手
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )    或いは衣食住の食が苦手
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |     (__人_)  |     こういった二人以上が協力しあえば、二人一緒に生存できる
   \    `ー'  /
    /       .\     これが分業の基本的な考え方です

.


8005 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:22:18 ID:yJTxXn32




          ノ´⌒ヽ,,      分業はとても強力!
       γ⌒´      ヽ,
      // ""⌒⌒"\  )   習熟効果と量産効果という二つの効率化により
      i /   ⌒  ⌒ ヽ )
      !゙   (へ)` ´(へ)i/    生存可能人数を一気に増やせます!
      | /// (__人_)//|
       \__ `ー'_/
       /       ヽ


※習熟効果:学習により作業が効率化、および機械化されることによる効率向上
※量産効果:一人の人間が同じ作業を連続して行うことによる効率向上




             ノ´⌒ヽ,, :
       : γ⌒´      ヽ,
        //""⌒⌒\  ) :
     :  / ") /   ー ヽ )
       / /  (>)` ´(<i〈 :  でも、当然欠点もあります
    : 〈 〈 U   (__人_) | 〉
       \ \     ' // :  それは「集団内なら何を生産してもOKな強者」と「何やってもダメ、集団のお荷物確定の弱者」の存在です
      :  〉       /

.


8007 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:22:51 ID:yJTxXn32




        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,    強者は強者同士で余剰物資のやり取りをすることで
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )   仲間内で豊かになり続けます
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |     (__人_)  |     集団内の誰が何やっても物資の余裕ができますし、余剰物資を次世代生産に回せるからです
   \    `ー'  /
    /       .\     強者同士ならリターンが確実に期待できるため、ツケ払い関係すら成立します


※強者は強者にのみ可能な与えあう戦略を取り、その戦略を取るものだけの小集団を作ってしまう




         ノ´⌒ヽ,,
     γ⌒´      ヽ,    一方で、弱者は弱者同士で奪い合いになります
    // ""⌒⌒\  )
     i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )   誰が何やっても困窮確定なので物資の生産に手が回りません
     !:::::::::::(・ )` ´( ・) i/
     |:::::::::::::::(__人_)  |    そして、リターンが期待できないのでツケ払いが成立しません
    \:::::::::::::`ー'  /
    /:::::::::::::::::::::::::::\    弱者の排除・孤立は必然です


※弱者は弱者しか取らない奪うだけの戦略を取り、その戦略を取るものだけの小集団を作らされる


8009 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:23:35 ID:yJTxXn32




          ノ´⌒`ヽ
      .γ⌒´      \
     .// ""´ ⌒\  )  この二つの集団は、集団内で別のコミュニティを作り出し、いずれ集団を破壊してしまいます
     i /::  _ノ ヽ、_ i )
     l :::. (- )` ´( -) i,/   そもそも、物資の製造に関して、人間そのものには価値がありません
     \::.  (__人_) ノ
     /´  ` `⌒´ ヽ    価値があるのは物資を生み出す仕事の方であって、仕事ができない人間は不要です




        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,     しかし、集団は人間を生かすためのもので、人間には多様性があります
   /  / "⌒\  )
    i   /   \  /、 )    後述しますが強者になるかどうかは割と運なので、弱者排除は集団の先細りをも招きます
    |   /  (・ )` (・ )|
    |,,/    (__人) !     ただし再分配は容易ではありません
   \     n `ー' /
    /    | ヨ  < ビシッ    何故ならば、物資には二つの不可能性があるからです
.   /    / ノ   |

.


8011 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:24:05 ID:yJTxXn32




             ノ´⌒ヽ,,
         γ⌒´     ヽ,
        // ""⌒⌒\  彡   一つ目の不可能性は「物資の平等不可能性」です
        i /   \  / ヽ )
        !゙   (- )` ´( -)i/      このことはアローの定理と同様のプロセスで証明可能であり、
    。   |    (__人_)  | フッ
       ヽ ̄ ̄ ̄ヽー'  /フ     あらゆる物資の分配と生産が常に集団内のただ一人(僣主と呼びます)の意思によって
        〉     (⌒ノヽ 〉
   o    |  |    \ `ノ      決定されることを保証します


※僣主は常に一定の個人とは限らない




        ノ´⌒ヽ,,    僣主は自分が僣主であることを基本的には知りません
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )  物資の分配や生産に必要な情報も大抵持ちません
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/   僣主が誰であろうが関係ない状況を作るならば
    |     (__人_)  |
   \    `ー'  /    集団全員を従える権利を持つ指導者が必要です
    /       .\
                 即ち、物資が絡む集団ならば平等はあり得ません


※仮に全員平等だと、ほぼ確実に物資分配か生産が崩壊して滅びます


8012 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:24:43 ID:yJTxXn32




    /   ,´ーヽ \     二つ目の不可能性は、「物資の公正不可能性」です
    .|    ( ̄Y")  |
    i、   (・ ), 、 ( ・) iヽ    これは物資の生産・分配問題が計算量理論におけるNP困難に属することに起因します   
   i ヽ  、__,  、__, ノ )    
   \ \,, ,,、__,、__/  )   つまり、あらゆる物資の生産・分配問題は基本的に解けません
    入_、__,      ノ`
        `ヽ、__,ノ`      問題を解くために必要なプロセスに2のX乗が絡むため、計算回数と計算時間が大爆発を起こすのです

______へ___________




            ノ´⌒`ヽ
        γ⌒´      \      ━┓  質が悪いことに、このNP困難というクラスは「正しい答えは出せないが、
       .// ""´ ⌒\  )    ┏┛
       .i /  \   ,_ i )      ・    既にある答えが間違っているかどうか」の確認は可能です
        i   (・ )゛ ´( ・) i,/
       l u   (__人_).  |          指数表記しかできないほどの答えの組み合わせがあるので、確率的に見て答えは間違っています
      _\  ∩ノ ⊃ /
     (  \ / _ノ |  |           従って「その答えは公正でない」ことだけは宇宙を一兆回くらいやり直しでもしない限りは保証されます 
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /           しかし答え自体は必要ですので、指導者は「概ね正しい答え」をどうにか導出、それを強権でゴリ押さねばなりません

                               即ち、物資の絡むプロセスに公正はあり得ません


※公正な世界がもしあるなら、それは全知の神しかいない世界ということです


8014 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:25:20 ID:yJTxXn32




        ノ´⌒ヽ,    また、ここに強者と弱者の本質的な無責任があります
    γ⌒´     ヽ,
   // ⌒""⌒\  )  そもそも公正も平等もないので、「どこまでが自己責任であるか」
   i /  (・ )` ´( ・)i/
   !゙    (__人_)  |     証明する方法は存在しません
   |     |┬{   |
   \    `ー'  /    まぁ、逆のことも言えるのですが
    /       |




   *           ノ(⌒Y⌒)   °
       +   γ⌒´.(⌒*☆*⌒)
          // "'⌒(__人__)~)                    しかし不運は今の物資生産力の言い訳にならない、「弱者は弱者、強者は強者」です
           i /   ⌒  ⌒ ヽ )
           !゙   (= )` ´( =)i/                         集団が崩れれば大体皆死ぬので、強者には集団のために死ぬまで働いてもらい
    。      |     (__人_)  |
⌒)        \    `ー'  /  °                  弱者はその命を弱者であることの見せしめとして使ってもらわねばなりません
*⌒)      (二二       二.つ      *      (⌒Y⌒)
__)~(⌒Y⌒)     |      /     +   .(⌒Y⌒) (⌒*☆*⌒)  それを押し通すため、個人の多様性を潰すための力が権威です
 (⌒*☆*⌒)    |     /     (⌒Y⌒(⌒*☆*⌒)`Y⌒)__)~
  (__(⌒Y⌒)    ヽ ヽ /  (⌒Y⌒)*☆*⌒)__人__)~*☆*⌒)    「そもそも正当性がないから」権威を持つのです、その逆はありません
Y⌒)(⌒*☆*⌒)  〈_/   (⌒*☆*⌒)人__)~(⌒Y⌒)(__人__)~

.


8016 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:25:54 ID:yJTxXn32




  /| パカッ
/  |ミ
|   | ミ
\  |        スカッ    ちなみに、共産主義が上手くいかないのは大体「物資の公正不可能性」に由来します
  \|_______
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )   今の人類の能力では、緻密な再分配を要求する共産主義は実務レベルで成り立ちません
    !゙   (・ )` ´( ・) i/
    |     (__人_)  |     理論上の問題ではないので見抜きにくく、大体ここで詰み、独裁者を作り出します
   \    `ー'  /
    /       ヽ




 ♪      ノ´⌒ヽ
    γ⌒´     \
   .// "´ ⌒\  ) ))
   i./ ⌒   ⌒  .i )     同様に、リベラリズムのような「公正を求める運動」は必ず「物資の平等不可能性」にぶち当たります
 (( i  (・ )` ´( ・) i,/  ♪
   l    (__人_). |         実は時間も物資の一種なので、トップを決めておかないと「誰かが常に音頭を取る」という形で独裁者が自然発生します
   \   `ー' __/
   ((. (  つ  ヽ、           現実に当てはめた瞬間実務レベルで破綻する、というのは中々理解しにくいですね
      〉  と/  ) ))  ♪
♪   (___/^ (_)

.


8017 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:26:27 ID:yJTxXn32




               ノ´⌒ヽ,,
           γ⌒´      ヽ,
          // ""⌒⌒\  )
           i /   ⌒  ⌒ ヽ )
           !゙   (・ )` ´( ・) i/   さて、ヒトラーの話です!
           | /// (__人_)//|
          \__ `ー'_/    彼の失敗は強者と弱者を強引に定義しようとしたことです




        ノ´⌒ヽ,,      ユダヤ人は強者であるか? 否です
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )    弱者であるか? それも否です
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/      答えは個人による、です
    |     (__人_)  |
   \    `ー'  /       同じことはアーリア人にも言えます
    /       .\

.


8019 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:27:03 ID:yJTxXn32




        ノ´⌒ヽ,,    国民の無理な定義は国力の低下を招きます
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )   しかしイデオロギーにハマったヒトラーはユダヤ人を弱者
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/   アーリア人を強者にしようとしました
    |     (__人_)  |
   \    `ー'  /    もしもこれをやるなら、中国がウイグル人にやっているようにゆっくり根絶やしにしないとダメです
    /       .\




        ノ´⌒ヽ,,       しかし、「被差別階級を作ってそこに弱者を押し付ける」のは
    γ⌒´      ヽ,
   /  / "⌒\  )     別に地政学的には間違ってないです
    i   /   \  /、 )
    |   /  (・ )` (・ )|      何故なら「弱者の受け皿足る公営ヤクザ」というのは、社会の安定性を大きく引き上げるからです
    |,,/    (__人) !
   \     n `ー' /       ここが難しい所で、差別は自然発生を待つのが良いのです
    /    | ヨ  < ビシッ
.   /    / ノ   |       しかし、ヒトラーの権威は脆かった

.


8024 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:29:37 ID:yJTxXn32




        ノ´⌒ヽ,,     英雄でもなんでもない男が
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )   支持基盤の暴走および自らの更なる暴走を止められる訳もなく
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/    しかし国家の安定のため、ヒトラーはユダヤ人差別に手を出した
    |     (__人_)  |
   \    `ー'  /     以上が、ヒトラーのユダヤ人差別のシンプルな地政学的解説になります
    /       .\

.


8023 : 尋常な名無しさん : 2020/12/07(月) 21:28:48 ID:rHp8IUdY

ごめん、言って良いかな

ルーピーのAA、クッソ使いやすそうでいいなぁ…
「このキャラ選んだのはいいけどAAのバリエーションなくて使いづれぇ!」って作者様もたくさんいるだろうに…


8026 : ルピえもん ◆r8x2X/LZ6A : 2020/12/07(月) 21:30:20 ID:yJTxXn32

以上です、ご清聴ありがとうございました

>>8023
めっちゃ使いやすいですね


8031 : 提督 ◆clDIOx66pY : 2020/12/07(月) 21:31:52 ID:di2AzGZk

投下乙でした


8033 : 尋常な名無しさん : 2020/12/07(月) 21:31:59 ID:M5NM1Qi6

ユダヤが全然その土地に同化しないので欧州全体で問題児扱いで第一次世界大戦でドイツに押し付けた結果ってイメージだけどどうなのだろう


8034 : 尋常な名無しさん : 2020/12/07(月) 21:32:00 ID:F/.NQBwA

乙でしたー

・・・地政学とかまるで縁が無さそうな人(元ネタ)が来てびっくり!ww


8037 : 尋常な名無しさん : 2020/12/07(月) 21:32:33 ID:r0VWntTI

乙ですー

ヒトラー自身は、いま世界中で言われているような根絶やしにする気はなかったということかなあ


関連記事
[ 2020/12/09 18:21 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(19)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-47750.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13