以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-47140.htmlより取得しました。


読者投稿:CCのほんわかぱっぱ解説!~18かいめ~

目次 国際的な小咄

4900 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:04:38 ID:BUHVBQMM


CCのほんわかぱっぱ解説!~18かいめ~

1/9

             ,   ' - - - 、
            / ,-、 __ v‐、  ` .        さて、毎回毎回投下後のコメントを見て行き当たりばったりに作っているので
            / /::::::::::::::::::::_:::::::V  V
           / Y::::::::/ Y:::::l  Y::::l  l       不定期かつ無軌道に更新されるこのシリーズ
         ノ  l_::ノ-'`l:::::_> ト、::j  `、
          ̄l イ  ∩   ∩ l ゜  l`^      今回は『原罪』という恵みについてやっていきたいと思います
          l  ト.  ∪ ._, ∪ / / l
          レ、l `-フ=--v--'`-、/ ^       長くて分割しないといけなくなりそうだし複雑だしで
              >ニニ><ニニニ、
              lニ/⊃☆⊂Vニニ_        あんまやりたくなかったんですけどね、ネタが思いつかなくて……


                 .. -‐…=- ..._
             /  ̄ Z._厂 ̄ミx、
            /ニ二二二二二二二ニiヽ
              /ニ〃 ̄ )=ニ=( ⌒ヽ、二|.ハ     カトリック内でもどうして恵みなの? どうして子孫に伝播するの?
.             li二|-+‐(二二)ー- l二=|  l
.            |ニ| トハ!夊_メ,ハ/メ人ニ丿 |     どうして憐れみ深く私たちを無限に愛する主は止めなかったの?
.            人_人 |=== ∨ === i{ニ}  |
.              ){ニ} 从         li'""  |     とか、色々と問いに対する答えとなる意見が割れていくところなので
           |"" l人  '⌒   _.ノjノ\ノソ
.            ノ⌒)ノ,;ニ三二二三ニミxソ丿     なんで、今回はなす内容はCCの統一見解というよりも
               ,二三⊂ニ⊃三三ニミ、
               ィニ三三|::I::|三三ニィ=Z      私の見解が大いに混じりうる話になります
              〈 〈三二|∬|ニニニ/ /
                ゝ 二二う旦こ二二 ノ       一応、CCCCを参考にしつつ書き上げてはいますが……
            /\\_ノ| __ ノヽ
           ク'⌒メ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
            {(////)ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::癶
             ` ̄´  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

.





4902 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:05:01 ID:BUHVBQMM


2/9

        。<  ̄ ,..、>。
      />。ー。<:_::::ヽ. ヽ
     /::::,><::ヽ::(::r ´,ヽ;:::ヽ.ヽ       ま、それいったら前回の投下後の質疑応答でもまとめサイトの人から
      {:::/  ,ヽ:}::::{ i .∧ }:::::} ヽ
     .i::∧_/ト.i}.._..ィi斗-レiノ::::}  , \     説明にセカンドチャンス論が混じって状態で説明していないか?みたいな指摘を受けたので
     ト:::>杏 V ̄旦i-t-ノ ∧`ー
     i ><}''' , ー ァ''' //.∧ iー`     元から完全に正しく無誤謬な投下なんてできていないだろ、となるんですが……
     Vレイi>、 ゝ ノ /レ´>< i
      > .i从iVi:><:::::i:V∧´.V.       まあ、セカンドチャンス論は次々回で触れるとして
      iノ::>i;;;;}三ニニニユ}:/:´::∧:.
    /:_ィ三イニニユ::::})):::::/::: Vi      とにかく今回は『原罪』の説明に行きましょうか!
   .ir "::::::::::::r":::::::Vi__ノノ:::/:,;;;;;;;Vi
   人:::::::::::::::.{:::::::::::::::Y::}::::{:::::i::::::::{ミ 、
  /イ:::ゝ、::::::::入:::::::::::/::i::r::{ィ::i::::::::∧ー


                    __
                  ,  '     `  、        まず皆さんが知っているであろう知識のおさらいに行きます
               / V ' -  _ _, - '`、
              /  /二二_ _二二二r-,ニY      『原罪』とは楽園で暮らしていたアダムとイブが蛇(悪魔)にそそのかされて
               l  l二二/   ` 、二l  lニlゝ
              l  lニ二/ーーー )二l.V iニi      知恵の実を食べてしまった罪ですね
             ノ  iニニl   } /ニ二`, l l
            /  / `--乂 _ツ ` - '  l `,      これは創世記の始めの方に書かれています
            レ' l / V l         ゝ
              l l  l  l        /       てなわけで、前提知識を持つため創世記をざっと触れていきましょう
              V 川 i l `>- - - i' ---ァ
                  V  /     lー ’       文言はwikisourceにのってる物に従いつつちゃちゃっとテキトウにやってます
                     l     l
                    Vi    i          ま、いつものやつですね
                     l  __ l
                     l / .V

.


4904 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:05:33 ID:BUHVBQMM


3/9

                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、        『創世記一章
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i         神は言葉とともに世界を作った
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!        六日目には人間を除く動物をつくったのち、それらを治める者として人間を作った
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.         また植物の支配権も人間へ神は委ねた。
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′         そうしたのち、主は埋めよ増えよ地に満ちよと人に命じた。』
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                   ̄ ̄ ̄



      。<,      - 。  >。
     , <:.:.:.ーs.....s<:.:.://:.\\ ヽ
    /ゝ r" T`.,:ヽr .r ―― 、:.:.:.ヽヽ ヽ          有名な場面ですね
    i:.ゝ:r\ .| .i ム.i / / ヽ Z:.i .ヽ.∧
   ト.:::::(  \ノ〉八w/N  ノ:.r-i  i  i         科学体な手法では天と地は今からおよそ46億年前にできて
   | V/⊂ニ⊃マ||||>⊂ニ⊃ \ノ....| | | |
   | /V::::::::::::‘v ソ::::::::::::::::| i  .ト、| | | |         その時の自転速度、つまり1日の時間は現在より恐ろしく速かったので
  / / フ ̄ ̄.r――┐ ̄ ̄ノi i::::i/ | \\
  ´/ ゝ u  .i      i  u / | / i  |ー--`-`      天地創造は安息日含めた7日でも足りないとかの仮説が立てられますが
  森森森   i      i  u  |/| i  |森森ァ
 彳森森森::.└――― '―森森レ | /森森森森森     そんなん1日の基準、概念が現代の人と太古人に預言をした主とでズレてただけっすよたぶん
  レ仆森森森森林―林森森森 レi ./森森森森森
   /:.:.:.リ林林林  林林林林林V林林ー`林林     はいはい、脇道それずに次行きますよ
    'r<:..r ´:.:.r//ヽ--<///:.〈:.:.林林:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.;.(:.:.:.:.:.r'>.r'ー--i:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>

.


4905 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:06:08 ID:BUHVBQMM


4/9

                         『創世記二章
    __
     \  ̄ `ヽ|               天地創造時、まだ地に人がいなかったので主は塵から人を作り出し
      , `―― ⊥ ̄"'  、          その人に聖霊を吹き込んだのち、東の土地に作った楽園に入れた
    / /⌒)        \
   /  し/ 罪        .i        主は楽園に食べられる果樹の全てを生やし
   | O             l        更に中央に命の木と善悪を知る木(知恵の実のなる木)をはやした
   i 知恵            l
    i.        禁断   /        そこで主は人に「命の木の実とかは食べていいけど善悪の知る木の実を
    i             /        食ったらたぶん死ぬから食べたらダメだよ。」的な事を伝えた
     \   善悪とか   /
      \         /          そこで人に色々仕事をさせていると人間がオーバーワーク気味になったので
        `―――――´          人を助けるものを作るべく、人を眠らせそのあばら骨から1人の女をつくり
                          結婚させた』


                  -┐ -- .r‐ミ、
            /二ニニ乂   ノ二ニ丶
          /ニ"''二、、ニニ ̄二二二ニ
            /|ニニ(__\ニ二二ニ(⌒)ニゝ       ここで重要なのは命の木の実は食べてもいい事なんですよね
        /,ノニニ=|7¨¨¨Τ、__/ /  ヽ
          / 乂_ノ∥   |从从   乂___ノ       あ、あと気づいている人もいるでしょうけどこれ若干時系列が前後してますよ
.         /    △ 弋  .ノ       ∨△\
     ∠     川   `¨´         Ⅵ||  \     一番最初の人、まだ名前がついてないですけどアダムさんは
      /    |   |   / ̄ }    〉   厂
.     ̄ ̄7_ |   ト  {   /    イ Λ/       この二章で初めて言及されています
.           八从 /ニ≧=--=≦ V∨
            /ニニニ[ ̄]ニニ|           人類全体が一章で言及されたので最初にある「天地創造時」という文言見落とすと
             〈ニニニニΛ二二/__
.              ><ニ/  \/___ノ         アダムの前になんか人間生まれてね……?ってなるので注意です
             / /\__/\/、
              し/     /\   \
               /_,.、イ二二i\_/
.              /   ノニニニ|  \

.


4907 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:06:30 ID:BUHVBQMM


5/9

                       『創世記三章前半

             _         狡猾な蛇に女がそそのかされて、その女は男をそそのかし
          / ̄ 狡 ̄\      結局夫婦仲良く知恵の実をたべて善悪なりもろもろを知っちゃった。
         /        ヽ
         l      ●   ●     そこに主が現れ、「お前ら何してんだ?」と聞くと
         |   (       l
        |    \       |     二人とも「い、いや違うんすよ。オレ、コイツに唆されただけなンすよ!」と
          l    ヾ_\  。 。 ノ     責任転嫁と罪の擦り付け合いをし始めた
⊂ 、 ` ヽ、 ,/   ヾ _ _ ,ノλ
   `ヽ  ソ   ヾ _  _ ノ        このことが原因で蛇は呪われてしまい
    l    ヾ _  _ 丿
    ヽ  ヾ _  _ ,ノ          女の子孫と蛇の子孫の間には長い闘いが起こり
      `` ‐ -  ´            蛇の子孫は最終的に女の子孫に痛手を負わせるも負けると主より預言がなされた(※1)』


      。<,      - 。  >。
     , <:.:.:.ーs.....s<:.:.://:.\\ ヽ            (※1)は原福音というんですがたぶん今回触れないので無視していいです
    /ゝ r" T`.,:ヽr .r ―― 、:.:.:.ヽヽ ヽ           おそらく次回やります
    i:.ゝ:r\ .| .i ム.i / / ヽ Z:.i .ヽ.∧
   ト.:::::(  \ノ〉八w/N  ノ:.r-i  i  i          さて、それはともかく醜いもんですね。
   | V/⊂ニ⊃マ||||>⊂ニ⊃ \ノ....| | | |
   | /V::::::::::::‘v ソ::::::::::::::::| i  .ト、| | | |          善悪の知恵の実を食べちゃったものですから
  / / フ ̄ ̄.r――┐ ̄ ̄ノi i::::i/ | \\
  ´/ ゝ u  .i      i  u / | / i  |ー--`-`       言いつけを守らなかった悪を自覚し罪の擦り付け合いを始めたんです
  森森森   i      i  u  |/| i  |森森ァ
 彳森森森::.└――― '―森森レ | /森森森森森     これが人類最初の悪……なんともまあ見るに堪えないモノですが
  レ仆森森森森林―林森森森 レi ./森森森森森
   /:.:.:.リ林林林  林林林林林V林林ー`林林      子供が親の言いつけを守れず、言い訳をしているのだと考えれば
    'r<:..r ´:.:.r//ヽ--<///:.〈:.:.林林:.:.:.:ヽ
   /:.:.:.;.(:.:.:.:.:.r'>.r'ー--i:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>        なるほど確かに妥当に思えます

.


4908 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:06:54 ID:BUHVBQMM


6/9

                             『創世記三章後半
         ,、,, ,、,, ,, ,,
       _,,;' '" '' ゛''" ゛' ';;,,             蛇に預言を授けたのち、女にもまた主は伝えた
      (rヽ,;''"""''゛゛゛'';, ノr)            「お前には出産するときに大きな苦痛を与える。苦しんで子供を産むようになる。
      ,;'゛ i _  、_ iヽ゛';,             しかし、それでもお前は夫を愛し、夫はお前を治める。」
      ,;'" ''| ヽ・〉 〈・ノ |゙゛ `';, ジブンメッチャ
      ,;'' "|   ▼   |゙゛ `';,           最後に、主は男に預言を下した
      ,;''  ヽ_人_ /  ,;'_  キバムキマス   「お前が勝手に知恵の実を食べたから、お前のせいで大地はお前に牙をむくようになった
     /シ、  ヽ⌒⌒ /   リ \           お前は一生食べるのに苦労するようになる。んでもってお前は死ぬときに塵に帰って死ぬ
    |   "r,, `"'''゙´  ,,ミ゛   |          塵から作ったからな。あーあ、これも全部お前のせいだ。」
    |      リ、    ,リ    |
    |   i   ゛r、ノ,,r" i   _|          三者に預言を下し終わると主は二人に皮の着物を作って与えると、
    |   `ー――----┴ ⌒´ )
    (ヽ  ______ ,, _´)         「お前らは善悪知ったし、その状態で命の木を食べるとまずいから追いだすわ」といい
     (_⌒ ______ ,, ィ
      丁           |            人を楽園から追いだし、主は命の木への道をケルビムと回転する炎の剣にて守らせることとした』
       | 大地にいる奴  |


             ,   ' - - - 、
            / ,-、 __ v‐、  ` .
            / /::::::::::::::::::::_:::::::V  V         いっやー……長いうえに壮大でしたね
           / Y::::::::/ Y:::::l  Y::::l  l
         ノ  l_::ノ-'`l:::::_> ト、::j  `、        創世記は色々と誤解を受けてる部分が多いんですが
          ̄l イ  ∩   ∩ l ゜  l`^
          l  ト.  ∪ ._, ∪ / / l         上の説明で解けますかね、それ
          レ、l `-フ=--v--'`-、/ ^
              >ニニ><ニニニ、           個人的には解ける誤解もあれば生じる誤解もありそうです
              lニ/⊃☆⊂Vニニ_

.


4909 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:07:11 ID:BUHVBQMM


7/9

                    __
                  ,  '     `  、
               / V ' -  _ _, - '`、
              /  /二二_ _二二二r-,ニY      例えば主は直前まで人を叱っていたのに、わざわざ服を用意してから送り出したり
               l  l二二/   ` 、二l  lニlゝ
              l  lニ二/ーーー )二l.V iニi     楽園を閉ざすわけでもなく命の木への道を閉ざすわけでもなく
             ノ  iニニl   } /ニ二`, l l
            /  / `--乂 _ツ ` - '  l `,     『守らせる』という判断を下していたり
            レ' l / V l         ゝ
              l l  l  l        /      ま、わりかし過激なことをしているわけじゃなく一応は親としての行動だったりするわけです
              V 川 i l `>- - - i' ---ァ
                  V  /     lー ’      主と被造物という面だけではなく、愛がある……とでも言いましょうか
                     l     l
                    Vi    i
                     l  __ l
                     l / .V


        。<  ̄ ,..、>。
      />。ー。<:_::::ヽ. ヽ
     /::::,><::ヽ::(::r ´,ヽ;:::ヽ.ヽ          ま、それは一旦横においてそろそろ原罪の恵み的側面に行きますか
      {:::/  ,ヽ:}::::{ i .∧ }:::::} ヽ
     .i::∧_/ト.i}.._..ィi斗-レiノ::::}  , \       これは人が『善悪を知る』ことができるようになったからです
     ト:::>杏 V ̄旦i-t-ノ ∧`ー
     i ><}''' , ー ァ''' //.∧ iー`        悪とは、カトリックの定義では「善の欠如」にあります
     Vレイi>、 ゝ ノ /レ´>< i
      > .i从iVi:><:::::i:V∧´.V.          そして「善とは主のなすことであり、悪とは主のなさないことである。」
      iノ::>i;;;;}三ニニニユ}:/:´::∧:.
    /:_ィ三イニニユ::::})):::::/::: Vi         そう認識しても、まあ厳密にやっていけばいつかは壁に当たると思いますが
   .ir "::::::::::::r":::::::Vi__ノノ:::/:,;;;;;;;Vi
   人:::::::::::::::.{:::::::::::::::Y::}::::{:::::i::::::::{ミ 、      概ね問題ないでしょう
  /イ:::ゝ、::::::::入:::::::::::/::i::r::{ィ::i::::::::∧ー

.


4910 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:07:43 ID:BUHVBQMM


8/9

                   /    /三三三三三` 、  ト
                 ,     /三三,ニ ' ` 、三三三三‘
               /     /三三/   // Y三三三三` ,
              /      /三三/   / /:/l三三ニニr-、ニl      この認識で『善悪を知る』という事を振り返れば
              /      /三三/   `/、 /:// ノ三三三/l ',ニ,
              /      L=- '   /  / - //三三三l l  lニl     『主の存在をより明確に知る』こととなり
             /        l    ,イfヲ笊ミ、  〈三三三ニi__,l- l三l
           /         l   / ヽ乂ツ イ  /\三三/ イY三ノl      人はそれゆえ善を貴び主からより多くの恵みを受け取ることができるわけです
          /           | i l l        /.::/ `-ィチ示l l / l
          ̄ ̄/      l  i / l l //////       (、乂ツ l l '  l      与えられるまま主の言の葉の意味する事を知らず
           /  /l   l  l l il            〉//イl/   l
            ̄ ̄ V/  乂l  l `、li     ` -  __,    / l   /       なんともなしに唯々諾々従うわけではなく
               l  /  `. l i `、       -    , / l    /
               | /  | ` l  `             , / /  ./        主の言葉の意味を理解した上で、その言葉によって生きる
               レ   V `、、   ` 、  ,    / /i /
                   /    `, -_   `、     / / .l /         という事が可能になったわけです
               r-=-=、`ミ 、       }   / /  i/`=--
         _____--===    `  、フ       ト。 ' '      / l       自ら行動する権利、主から与えられた自由意志による自己決定権の極致
       r ’"   "=-、       0 ` ----  '  0。        /  l
      /         `Y  0゜             `  、 l  l         能動的な善の選択ができる、これが原罪の恵みの一端なのです


             ,   ' - - - 、
            / ,-、 __ v‐、  ` .
            / /::::::::::::::::::::_:::::::V  V      しかし、同じように『善悪を知る』という事は
           / Y::::::::/ Y:::::l  Y::::l  l
         ノ  l_::ノ-'`l:::::_> ト、::j  `、     悪をなしてしまいうる、つまり『主から離れた状態になり得る』ことでもあるのです
          ̄l イ  ∩   ∩ l ゜  l`^
          l  ト.  ∪ ._, ∪ / / l      ゆえに恵みでもあるが、本質的に災いではある
          レ、l `-フ=--v--'`-、/ ^
              >ニニ><ニニニ、        これが原罪なのです
              lニ/⊃☆⊂Vニニ_

.


4911 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:08:07 ID:BUHVBQMM


9/9

                 .. -‐…=- ..._
             /  ̄ Z._厂 ̄ミx、
            /ニ二二二二二二二ニiヽ
              /ニ〃 ̄ )=ニ=( ⌒ヽ、二|.ハ
.             li二|-+‐(二二)ー- l二=|  l
.            |ニ| トハ!夊_メ,ハ/メ人ニ丿 |      しかし、主が善というのならなぜ災いを引き起こされるままにしたのでしょう?
.            人_人 |=== ∨ === i{ニ}  |
.              ){ニ} 从         li'""  |      主の力不足? まさか!
           |"" l人  '⌒   _.ノjノ\ノソ
.            ノ⌒)ノ,;ニ三二二三ニミxソ丿      仮定が間違っていた?
               ,二三⊂ニ⊃三三ニミ、
               ィニ三三|::I::|三三ニィ=Z      いいえ、それならなぜ楽園を閉ざさないのでしょう?
              〈 〈三二|∬|ニニニ/ /       なぜ人を皮の衣服を人に与えたのでしょう?
                ゝ 二二う旦こ二二 ノ
            /\\_ノ| __ ノヽ
           ク'⌒メ ̄:::::::::::::::::::::::::::\
            {(////)ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::癶
             ` ̄´  ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´


                  .  ――‐-  ..
                ´
             /,∧        /\     ヽ             主は善でありながら、人に原罪を背負わせるままにしました
           / // G\/_ト_/ G G \   ‘:.
                /GG__G GG G_GGGG\   \           それは災いより恵みとして齎されるものが大きかったからです
             ‘ /G /,!∧G G/.! ! |l\GGG|     \
          ||Gl'~| ||GGi~「l¨iヽ! } G G|      { \        より大きな善のために主は人の自由意思を尊重し知恵の実を食べさせました
            :! |G |l、i、_||G G、ト|、|_ l、/GGGj   \ \  \
.           〉∧_/字卒\/卒字≧\_/    !\ \ })      して、それは一体いかなる善なのか……
           /| i∧∧ ヒウ    弋ウ :!| ∧{    ||  ヽ i
            / j/洲i 八  ′     | 1 ,洲 \  |l  i| |       それはまた次回に!
         {! / /.イ|| l\  ---   /| |i |||  | ヽ :| :、 jレ′
.       _//|/ il|| | i/>-:r‐_,,´/| |l |||  |  i ト=≧         今回は結構長くなりましたのでここで切りますが、次回は多分短く終わります!
.        ̄   { j八レ({l 「 ̄ ̄ li| |レヘ},_人  }ノ
               ,..ァ≦|_______|{/ /IiIiI\               なんで今回が長くなったのは目を瞑ってくださいね!
               ∠)IiIiI//\IiI└[]┐IiIiIiIiIiI\
             />‐┐ i ̄ ̄ ̄〕‐┼[]┐iIiIiIiIiIト\            以上!CCのほんわかぱっぱ解説!~18かいめ~でした!
.           _/ ̄`r‐┴ |77777└[__]┼[]┐iIiIiIi!'∧i\
.        //|  ̄`|―  |'///////il└[__]/IiIiIiIiI|'/∧IiIi\
.        ヽI{ {  ̄>{―  j'///////j|IiIiIiIi/IiIiIiIiIiI|'//∧iI/

.


4914 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:10:21 ID:BUHVBQMM

投稿は以上です
まとめサイトの人は指摘してくれてありがとうございました、たしかに怪しい説明でしたね
あと、読者投稿のお題リクエストに追加で
・海外の観光地(海岸部編)・海外の観光地(内陸部編)・海外の観光地(都会編)の3つ追加させていただきます


4918 : 尋常な名無しさん : 2020/11/16(月) 00:11:09 ID:zwjvsxwc

乙です
俗な言い方をすると原罪とは反抗期だった?


4923 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:14:21 ID:BUHVBQMM

>>4918
事前に反抗したら何が起きるかある程度説明したうえで反抗する自由を与えて反抗した結果なので
そうとも捉えられると思います。神父様とかからは怒られそうですが


4921 : 尋常な名無しさん : 2020/11/16(月) 00:12:42 ID:IbaTXepA

投稿乙

>女の子孫と蛇の子孫の間には長い闘いが起こり
女の子孫は人間やろ・・・じゃあ蛇の子孫って何?


4922 : 尋常な名無しさん : 2020/11/16(月) 00:14:07 ID:XvvTtPdI

>>4921
蛇では?


4924 : 尋常な名無しさん : 2020/11/16(月) 00:14:22 ID:zwjvsxwc

>>4921
蛇=ルシファー説が正しければ悪魔とか?


4925 : ◆yU9tLz/GOg : 2020/11/16(月) 00:15:38 ID:BUHVBQMM

>>4921
カトリックでは蛇は悪魔の隠喩的な物ととらえています、次回は原福音としてそこの説明をします!


4931 : 尋常な名無しさん : 2020/11/16(月) 00:21:33 ID:uCe7JHo6

乙でした
知恵の実を食べさせたかったのか食べさせたくなかったのか……


4932 : 尋常な名無しさん : 2020/11/16(月) 00:21:35 ID:6tCshZLU

乙ー


関連記事
[ 2020/11/18 23:33 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(5)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-47140.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13