以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-46936.htmlより取得しました。


読者投稿:解剖の流れ 前編(胸部臓器まで)~うろおぼえの過去話を添えて~ 後編(腸から背骨まで)~過去話添え~

目次 国際的な小咄

2434 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/08(日) 18:33:47 ID:rJKBrMP2

かぶらないと信じて・・・

解剖の流れ 前編(胸部臓器まで)~うろおぼえの過去話を添えて~

              _ _
          _ ><::::::::::::::::::::::::><
       /::::::::::::::::::::::::::::>< ̄>、:::\
      /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄フ
     /:::::::::::::::::::><:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
    ∨::::∨::::::/:::::::::::::::::::≧ ─<:::::::::::::::::∧::∨
    !::::::/:::::::::::::::::::r ' ̄      \::::::::::::::∧::∨     皆さんこんばんわ
   /::::::::i:::::::::::::::∨           \::::::::::∧::::::フ
  /::::::::/::.|::::::::::::::| ‐- ,,.._,,    _,..-‐∨:::::::::! ̄     今回は前々回省いた解剖の流れ(臓器とる順番とか)を、
  ̄ ̄レ::::λ|:::::::::::|>≠二"''    .,≠≦.,,,,∨::::::ト、
    /::::/λl:::::::::|  行::::〇      i:::::::〇 ト:::::::::::>    自分が初めて解剖させられたときのこととあわせて
    ∨::::| Ⅵ、::::|  乂:::::ノ     込=イ | リ::::「
     \∨  \|     ̄           レ ∨      話そうかと思います。読んだらキミも今日から解剖ができる!(暴論)
      |::::>─<      ―──,     ノ
      レ\:::::::::::>、   ゝ- イ  _ 匕
         ゝ'\/\::::>≦ ― </ ∨           過去話は思い出しながらになる上、
           i 三三く |  □ |冫┐
           /三i三く | ハ |冫三∨          だいぶ前の話なので変なところが出てくるかもですが気にしない方向でお願いします。
          /三三|三∨|.\/| ! |三∨
        /三三.!三三Ⅵ .|〇ⅳ|三三><
     >< 三 三イ三三ⅵ .|〇.|三i三三三三≧
   ⊂ ̄∨三 三/|三三三|  |〇.|三 ト、三三∨ ̄⊃
   彡   ∨>< !三三三| 人 .|三| ><く   ミ3
   彡  /    く三三三| ̄  ̄| 三|     ゝ ミ3
     ̄      |三三三三|三三三|
            |三三三三!三三三|
            |三三三Ⅵ三三三.|
            |三三三.! .|三三三|
            | 三三 ∧ |三三三|
           止──/ └──┘
            匕_孑  └へ _フ



               _ ,, -― ===―--- 、
            __/::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::\\_
          /:::::::',::/::::::::::::::::::\::::::',::::::\:::`ヽ
         ./:::::::/::{彡,,-‐-、::::::::ヽ::ヽ::::'、:::::::ヽ:::ハ
         ./::/::/彡" ~     ヽ::::::::'、::'、::::'、:::::::ヽ:::::ヽ
        /::/::/:::/        '、::::::::'、::'、:::ヽ:::::::',:::::::}\    あれは1万年前…昼ごはんを食べ終わった後すぐだったか…
        /::/::/:::/.__       ‘、:::::::'、::'、::::'、:::::{::::::}:、:::ヽ、  
       〈:::{::/:::/'' ̄ ̄~"''' .、  '''"~\:::::\\::\:::::/:::::}⌒`  休憩室で午後の仕事の段取りを考えていたとき、上司が部屋に現れ、
        .'、::{:::::{. イ芯ア  }   マ芯> 、:ヽ/{ノ::::::ノ、    
         }::}:::::',   ̄~   .|     ̄`   }/ /:::i::ノヽゝ     「解剖連絡きたぞー、お前もそろそろメインでやろうかー」
         レヽ::∧       .|       ./!  {:::::|(
          ノ:::{ ',      `      /:::ノ  {::,へ{      メインで?見学一回しかしてませんが????
         ''"⌒ヽ. ,  、_ ,,,- 、,,、  (⌒/  /::{  `
    ,-=ニニニニニニ'、ー ''"~ ̄__ "'~、ノ  /⌒`         「献体くる頻度も多くないんだし、さっさとメインでやったほうが慣れるのも早くなるっしょ!」
    /ニニニニニニ=--ヽー''"二___ゝ     ノ!
   /ニニニ=-''"ニニニ-''" ̄____,,     /ニ{          えぇー…
   {ニニ、''"ニニニ,,イ{_-_''_~__       /二}`ヽ、
  /|ニニヽ_,,=-/:::/ニニ{ ヽ: : : : >    ./ニニ|ニニ=、
 <ニ!/ ̄ ̄ニニ/:::/ニニ'、. '、 : /     /ニニニ}ニニ二'' 、
  \{二ニニニ/:::::::/ニニニ、 } Y     ./ニニニ{ニニニニニ=、
  ノ|ニニニ./:::::::/二ニ=---}.! .} 、  ,,イニニニニ!ニニニニニニヽ、
  {二!ニニニ,イ::::::::{`ヽ''"{:::::::/ニ}__/ニ',ヽニ__}!ニニニニニ,,,--ヽ
  ',ニ{ニニ/::|:::::::::{二',ニ|:::::::::',ニニニニニノ{=\ニニニ,,.~''"ニニニ /
  '=|ニニ/:::::|::::::::|ニニヽ!:::::::::::〉ニニニ/=',ニニ>ニ /ニニニニニニ/
   ',|ニ/:::::::::!:::::::{ニニノ:::::::::/=',ニニ/ニニ.'/=/ニニニニニニニ./
  ./ニ":::::::::::',::::::|ニニ/:::::::::::/二}./ニニニニ',=/ニニニニニニニ/
  ./ニ/:::::::::::::::',::::}ニ/::::::::::::::し'"ニニニニニニ',ニニニニニニニ/

.





2436 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/08(日) 18:34:11 ID:rJKBrMP2


                   ィニニ===、
                  /彡彡ニニニム
               ///彡彡彡ヽヽヽヽ=----'フ
               / /// /ニニニ二ニムム}ニニニ/      そのときは確か珍しく一週間以上時間をおかずに2連続で依頼が来たときだったんで
              / // /彡/`ー、彡、 ム}ム 。""
             /彡彡//ニニニム {ヽ } /           めったに無いチャンス!しかも激レアな2連続開頭作業!
             \ニニニニニ/ヽ } 、 ' /
             ィ  フ彡{ムニニム}/\|/            流れを覚えてるうちにさせなくちゃ(確信)
       イ}。ss≦{ニニニへニニニ{\一{_,― 、
     /イ /ニニニニ二イo≧{=≧__ ヽ、_イ   \_       ってなったんでしょうなあ
   __/ム  /二二イニム/ニニニ} `ー一 、   \   \ ___,
  {イ ノ /ニニイニフニア○ニニム /~\_==、Y~=---__/
  } ムイ/ニニニ{  {ノ}ニ{ニノニニ{\\ ゚へ ヽ、 ヽ、 ,,- "    昼飯リバースの恐怖を胸に、解剖室に行くとそこには!
  {ニニ{ニニニムム_ノニニ≦ノニ人ニ== 、 `ー_\/
  マ{ニ{マニニ{ムニニニニ{ /二二二{__\ ヽ  }        体重が優に100Kg以上あるのがわかるめっちゃでかい人の遺体が!
   マニニ二ム >ムニニ{_/= 、ニニニ{____ム  /
   マニニニニマムニニ{   __}ニニ{____ } ム         いやメインでやるのに、最初がこれは厳しくないですか?今回も見学にしません???
    マミミミ/ム_}ニニ{ \ {@ニニム ___ }  }
      マニニニ人ニニ}  ヽ}ニニニニム__彡} }  /         「最初にキツイのやったほうがすぐ慣れるぞ」
      マニニム }ニニ}  /ニニニニ二ム/ {≧ ≦}
      マニニム }ニニ}~}二ニニニニ二ム_/_=イム       ・・・ソッスカ
       マ  ム {ニニ} /ニニニイ    / __-イ ム
        マ  ム{ム /ニニニ/     /ヽ      ム



                                   _
                            _ノ`ヽ__ノニニ|  /}
                           ノ、ニヘ,ヘニ、ニニ{,,イ ./
                          ,イヽヘヘニ| ヽ/__/ / ./{__                  何人かがかりで台に乗せ、担当医師の検案を聞いていると
                          }i:i ヘヘヘ:i{ ./   / ./二}
                         /:ノヽ. '、ヽ'、 {  / //:i:i7                 どうやら何かの飲み会で倒れてそのままお亡くなりに―とのこと
                        _ノ:i:i`ヽヽ ヽ .ヘ.キ ./ //:|:i:i:i,'-、
―- ,,, _                  /:i:i:i:i:ヽ八\ \'、∨//|:i{:i:i/:i:i:{                そういうのも聞かされるんですねーと思いながら、
       ̄"'' ―― ------ 、     >{__}ノ\}ヽ ヽ/ ./--|:i|:i:{:i:i:i:i|
    \      /:i:ヽ、    `ヽ   /:iノヽ ヽ\/\/_,,ィ_フ'"|:i{:i:|:i:i:i:i}._              どんどん気分が落ち込んでくるのがわかります。
,,―    >-----':i:i:i:i:i:ヽ--、,--、__ゝ ヽ:i:i:i:}_,,,,).___ヽ/ {_}ノ |∧:|:i:i:/:i:i:}:|ヽ
、 _ -=:i:i:i:i:i:,,-―---'"`ヽ'、 ___/:i:i:i:i\}:i:/:i:i:i)   .7ーイ,ー-、 /: : }|:i:i{:i:i:i:i/::l }
. }:i:i:i:i:i:=--'" _,,,-=--''":i:i:i:i:i:i:i:/(`ヽ:i:i:}:`ヽ:i:i:iノ _,,./ .//:i:i:i:i∨ : : }|:i:i:{:i:i:i:i{:::レ'ー-、、        なんか物理的にも重くなった気がする体を動かし、
/ ,,-―   ,,イ:i:i:i:i:i:i:/ ̄ ̄ ヽ:i:i:i:i:i:}  \:i:i:i:):i:i:i:i:、 ./ヽ  {:i:i:i:i:i/ `ヽ/:i:i:i:|:i:i:i:i}:::}    ~"''ー-''"~フ
}/__/:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄ ̄`ヽ.{:i:i:i:i:i:} \  ̄ヽ`ヽ:i:,ヘ:i:i:i:i/|:i:i:i:i/ `ヽ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:::|\ ⌒ヽ、    /  黙祷して解剖が始まりました。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/――――.',:i:i:i:/、  \  `ヽ:i:i:i:iヽ/ノヽ:i:i: `ヽ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::/:i:i:i:i:、   \  /
`一'"ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/―――――}:i:i:iヽ.\   /  `ー''" ノ.∨`ヽ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{::/`ヽヽ:i:i\  }''"
      ̄~7:i:i:/_____/i:i__ノ  ヽ .,イ( 三三三三  /:::ヽ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ヽ   \:i:iノ
      /:i:i:/_____/:i/:i:iヽ ,-―{ { ――――'"/::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::} \_ ヽ、)
 ,イ    {:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:}  /.ム マ./}>、 `ー',/::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::/    \`ヽ }
./ {    |,-/:i:i:i:/ ̄ ̄ ̄\:i:i:i:{   /\/}ノ:i:i:`ー''"{二`ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:/::::/       :i:i:} ノ
.'、 `ー'"~{:i:i:i:i:i:/        `ー-、-'"   ./:i:i:i:i:i:/~"`ヽ`ヽニ}:i:i:i:i:i:i:/:/      .}:i:i:>`ヽ

.


2437 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/08(日) 18:34:43 ID:rJKBrMP2




                   ィニニ===、
                  /彡彡ニニニム
               ///彡彡彡ヽヽヽヽ=----'フ
               / /// /ニニニ二ニムム}ニニニ/      医師が一太刀目を入れるために皮膚を押さえると、まだ暖かいんですよねぇ
              / // /彡/`ー、彡、 ム}ム 。""
             /彡彡//ニニニム {ヽ } /          「大体死後3時間ぐらいかなー」  結構すぐ運ばれてくるんですねー
             \ニニニニニ/ヽ } 、 ' /
             ィ  フ彡{ムニニム}/\|/            「産地直送ってヤツよ(笑)」   んんー唐突なブラックジョーク
       イ}。ss≦{ニニニへニニニ{\一{_,― 、
     /イ /ニニニニ二イo≧{=≧__ ヽ、_イ   \_       緊張をほぐそうとしてくれてる感じは分かるんですけどね…
   __/ム  /二二イニム/ニニニ} `ー一 、   \   \ ___,
  {イ ノ /ニニイニフニア○ニニム /~\_==、Y~=---__/
  } ムイ/ニニニ{  {ノ}ニ{ニノニニ{\\ ゚へ ヽ、 ヽ、 ,,- "
  {ニニ{ニニニムム_ノニニ≦ノニ人ニ== 、 `ー_\/
  マ{ニ{マニニ{ムニニニニ{ /二二二{__\ ヽ  }
   マニニ二ム >ムニニ{_/= 、ニニニ{____ム  /
   マニニニニマムニニ{   __}ニニ{____ } ム
    マミミミ/ム_}ニニ{ \ {@ニニム ___ }  }
      マニニニ人ニニ}  ヽ}ニニニニム__彡} }  /
      マニニム }ニニ}  /ニニニニ二ム/ {≧ ≦}
      マニニム }ニニ}~}二ニニニニ二ム_/_=イム
       マ  ム {ニニ} /ニニニイ    / __-イ ム
        マ  ム{ム /ニニニ/     /ヽ      ム



                                     _ -ニニニ=-'"フ
                                  ./ヽ、{//つ、 ヽヽ/
                               /(   } ヽ \ニニ} `(ゝ/     そういったダークな会話をしつつ開腹していきます。
                            _,、_{_(ゝ''"ヽ-ヽ ヽニ//
                          /  ヽヽ:i:i:`ー-、ゝイ、ノヽ`一`-ァ    ここで皮下脂肪の厚さ(表皮~腹膜間)、腹水の量と色、
                     彡`ヽ, -'"    ヽ)i:i_|__|_{,,-<⌒ /⌒ )/
                   /\オ  (__,, - ''""  <イ___<__八___ ノ!      内臓の位置なんかを確認します。
                  _-\::ヽ=='"      ,-=-ヽ___ノ-―、_/>ー、
               _ -'"_ -'" `'"       /("")  ヽ-=ニ、/\:{彡:ム
             _ -'"_ -'"           / / `ー'-、_ノ_ゝ ) }    `⌒     まだ光側の人間だった自分は、この辺からどんどん出てくる血のおかげで
          _ -'"_ -'"             _ノ=:i:i:i:i:i:i>ー--ヽ_./
        _ -'"_ -'"              / {:i'、:i:i:i:/ /    `ヽ、        ガリガリとメンタル削られているのは分かりました。
     _ -'"_ -'"              ./ \\\i{ {    _   ヽ- ┐
   _-'"_ -'"              _ -(:i:i:| {   \`ヽ:i:>ー 、/⌒(=-ノ } |
 / _-''               ./ __}:i:i:i\__ =-'''"  / / ̄oi:i} ./ }     加えて、なにするときにもほのかに残る体温が
  ̄                //  `ヽ:i:i/) __ _/ /   }{i:ノ/
                 //   _/_ノ }i:i}  }`ヽ/  _,,=-" ̄       結構な継続ダメージを与えてくるのもね…
                // _ =-''"      .ヽ:i:i:i:i:/`ヽ_ =''"
              // /          }:i:i:i:i{--/
             // /.            ヽ:i:/二(
           /:i:`ヽ/               `<   ヽ、
          ./  }:i:i:i:<                 \/
           \ノ:i:i:i\\
            `ヽ:i:i:i:}"|"ヽ、
              `ー―一"

.


2439 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/08(日) 18:35:07 ID:rJKBrMP2




      ヽ ヽ
       ヽ ヽ
         ヽ ヽ                    ∧
          ヽ ヽ                  /:ム
            ヽ ヽ                / :|ム
             ヽ ヽ            /≧ |/ム                そしてここから助手も本格的な解剖に手を出していきます。
              ヽ ヽ           ム __≧|, s≦7
               ヽ ヽ         { \_7 | /7 }
                ヽ ヽ         }≦/,==、/=´、/              解剖する順番としては上から下に、
          _____ヽ ヽ_ ,≦≧  ムム/::マム≦、
          \ー――― ヽ ヽ≧,   >ヽ<:::::::::、ニムマ               そして簡単なほうから!が原則としてあります
            \ : : : : r 、 ム/ /ヽ==ニム  \:::::::ム┘               (たぶんどの現場においても)。
             \ : : :ム}ムム_ム/ム::::::{_}≧、/ }、ム ,=== 、{`ヽ
               {。s≦ヽ::::::::::::::::::::></、  { { 三ニ  /ム  \       なので最初は、胸部臓器をとる上で
                } { / マ:::::::::::::::/ 、r 、 <  人 ヽ , 三=::::::::::.   ヽ
                {__/:: ::\::::::::ム ムノノ/  > ´ ヽ  }_ム ヽヽ\     邪魔な肋骨を切ってはずしていきます。
             /ム /::    :::\/ \_マ {`===´::::::. ム/{ ―ム } } ≧ 7
             { /::     .::::::マ ̄\__::::::::::::::::::::::::::::..  {::::{ r―ムマ、== ´
              { {    ..:::::::「/ ̄ ̄}ム ミ≦ ̄ム::::::::::::::}{::::ム ―-マ       このときに、肋骨を砕く・ねじ切ること専用の
              マ マ  .::::::::::::マ::::::::::...  {      }::::::::}{::::人/ムム_/ノ
              ,===_/  /::::::彡彡彡7   >,6>/ヽ:/ .:{    つ   特大ニッパーみたいなヤツを使います。
            /   /:::::ム / O\/  ム、  />―  }  {   .:{  /<>
           /   /::::::// O:::::::::マ:::::::::::::::::::::::マ ̄ ̄ム 人  ≧/  /   コレがまた骨砕く感覚がダイレクトに伝わるもんで、
          /≧s、/。s≦::::::}::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/} ´== {/
        。s、≧ s 。:::::::::::::::ム::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::::O :::ム          メンタルがゴリゴリ削られました。
      ,s≦      ≧s。:::::{::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::。s≦   ::ム
     /          }O}::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::://     O ::ム
    /             }:::ノ。s≦   \:::::::/         }/\_、      そうして肋骨をはずした後は、
  /             。<           ̄ マ        }。s/≧s、
../          / ̄/                マ    //{ { マ   }      胸水の状態を確認し心臓、両肺を取っていきます。
           /  〃                 マ  / /:::\ ヽ  }
         /   /                   マ。≦:::彡:::::\ム≧ム     心臓・肺は、助手がそれらを支えていないとなかなかに取り難いです。
        /   /                     ≧彡三ニ=- Y_┌´
       /   /                        {ニニマム::::::::::}       医師は動脈や気管の所見も見ないといけないしネ
     /   /                         /  Y    ≧}∧
   /   /                         ム .::}   /≧s、 >




↓自分の心象風景
     _  -‐=ニ   ̄ ̄¨¨ニ=-
   ,             _   `ァー=x、                                     そして心臓を取りはずし、片方の肺をはずしたあたりで、
  /     _..ニ=‐  ¨¨ ̄    ̄〈XXXX\
/    /                 VXXXX∧                                   自分の心のカラータイマーはほぼ消えかけ
     /                  VXXXXx} \            ー==ニ二ミ:、
                      ⅤXXX/    \         /           `             今にもひざから崩れ落ちそうな感じになっていました。
  /                    `ー=='      ヽ   __/  ,.ィ         ヽ
. /                          V7777ヽ         (  ,ィ7/_)          \        向かい側で話してた先生も
/                        ∨// __ \   ‘,7'`(  ̄ ̄     ノ        \
                         ∨ /:::\ \   V   `ー ...-‐‐-=イ  ̄`ヽ        \     「こいつはもうダメかなーそろそろダウンかなー」
                          | 〈:::::::::::\ \  , ̄`ヽ{入/////人r二ニ=-\      \
                             \\::::::::_}  }  }::::::::::/ `¨¨¨¨´ ノ::::::::::::::ノ  \        \  と思っていたみたいです。
                              ` 二ニ=-':::..ノ ̄ ´        {:::::::::::::::::{    \       \

.


2441 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/08(日) 18:36:10 ID:rJKBrMP2




                   ィニニ===、
                  /彡彡ニニニム
               ///彡彡彡ヽヽヽヽ=----'フ       風前の灯だった自分のメンタルでしたが、
               / /// /ニニニ二ニムム}ニニニ/
              / // /彡/`ー、彡、 ム}ム 。""         ここで「あれ?この右肺なんか変じゃない?」との
             /彡彡//ニニニム {ヽ } /
             \ニニニニニ/ヽ } 、 ' /             先生の一言で、自分の状況が一気に変わりました。
             ィ  フ彡{ムニニム}/\|/
       イ}。ss≦{ニニニへニニニ{\一{_,― 、          自分の中の科学的興味が急速に増大、
     /イ /ニニニニ二イo≧{=≧__ ヽ、_イ   \_
   __/ム  /二二イニム/ニニニ} `ー一 、   \   \ ___,   なになにどういうことー?肺がどんな感じで変なんですー?
  {イ ノ /ニニイニフニア○ニニム /~\_==、Y~=---__/
  } ムイ/ニニニ{  {ノ}ニ{ニノニニ{\\ ゚へ ヽ、 ヽ、 ,,- "      といった風になって、なぜか体力が全回復して
  {ニニ{ニニニムム_ノニニ≦ノニ人ニ== 、 `ー_\/
  マ{ニ{マニニ{ムニニニニ{ /二二二{__\ ヽ  }          メンタルの不調がどっかに飛んでいきました。
   マニニ二ム >ムニニ{_/= 、ニニニ{____ム  /
   マニニニニマムニニ{   __}ニニ{____ } ム
    マミミミ/ム_}ニニ{ \ {@ニニム ___ }  }          余談ですが、肺は通常上葉、中葉、下葉の3つに分かれているはずが
      マニニニ人ニニ}  ヽ}ニニニニム__彡} }  /
      マニニム }ニニ}  /ニニニニ二ム/ {≧ ≦}         そのときの肺の場合、上葉と下葉しかないといった奇形だったようです。
      マニニム }ニニ}~}二ニニニニ二ム_/_=イム
       マ  ム {ニニ} /ニニニイ    / __-イ ム        死因には関係無かったんですけどね。
        マ  ム{ム /ニニニ/     /ヽ      ム



                       _ /}、._
                      _ノ、 マ マ.ヽ! }.┐
                     _}\.\{ .|  } ] .{_
                     {`ヽ.\.\|_ノ//.}                    好奇心が猫を殺すどころか猫生き返ってめっちゃ元気!
                     ',\_\\.|//_,,イ
                      }.__ヽ`ゝ、|//ノ.{                     見たいな感じになったんで、
                     ノ  } ̄ヽ|/ }二フ}
          __ノ`ゝ    ,-=フ ̄`ヽ_|_./ヽ   _____,-、            やっぱり好奇心は大事ということですね。
       _ -'"  ):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:ヽ:::::/  ノ|ヽ`ヽ::/ヽ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ `ヽ、_
  _,,、、 ''"    て:i:i:i:,,=-''"ヽ:i:i:',:i:i:i:∨}/:::::!:::ヽ/:i:i:i{:i:i< ̄"''ー'    ~"''ー=ァ
  `ヽ___,, -―- 、 -=ニ二:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:⌒"'''"⌒:i:i:i:i:/''"   ̄ _  _ - '''"" /     過去の自分のメンタルが一気に闇の住人になったところで
    `ヽ、       >    >''`ヽ`ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iフヽ    @\   ,,-‐''"
      >、        ,,-=''"../i:} \ \:i:i:i:i:i:i:i:i,,=-'"/i:i\   `ヽi:iヽー"      __   今回はここまでにしたいと思います。
     ./ (  ̄ ̄ ̄ ̄'"ヽ.ヽ/:i:i|__.  \:i:i:iノ  ./i:{:i:i:i:i{  ̄~"ヽ `ー>    /:i:i)
      マ >=-''"~\\ヽ./< ̄           .{:i:i}、:i:i:i|二二二',ヽ_ノ ,-、__,へi:i/   ご清聴ありがとうございました。
     .,,-=ニ=< \ \\/:i:i:i:i:i}    /(      .ノi:i/ ';i:i:iヽ____.',へ_ゝi:i',i(:i:i:}:i:iつ
     .}" ̄ `ヽ\\//:i:i:i:i:<二ニニ=.`ー=- '''" ̄i:i/  .',:i:i:i:ヽ,,~'" て:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
     !     `<  ノ:i:i:i:i:i:i:i:i>、_____,,,ィ"    ヽ:i:i:i/   (:::::}/ ̄ノフ
     }      / _ノ:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ \    _/:i:i人      `ヽ   ./ ̄`ヽ/      後編~腸から背骨まで~に続く
     .,’    .,.’ {   フi:i:i:i:i:iヽ .\ \  ( }:i:iィ''"       .\/_,,.~"
    /     /  }/:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\ \_/ 7{_ノ7           ̄
    {___/  //⌒ヽ:i:i:i:/  }ヽ    ./i:i:i:i:ノ、
    ノ:i:i:i:i:i:iイ   .{   ,,イ:i:i:i:i{  ..!   .∨:i:i:i:i:i{ ',
   ./ ノ:i:i:i:i:i:i:}   | ./  . ̄/   ./   ./:i:i:i:i:i:i:i', .'.,
   レレ、:i:i:i:i:i:i:ミ> /:i:i:{   /  ./`ヽ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::、  ',
   レ' .`ー-ミ/  .{:i:i:i:i、_/、   /   `ヽ:i:i:i>''"ヽi:i:、 .',
           {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ./     {~     ';i:i:>、_',
          __.ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{,、     ヽ     .'/   `ヽ
         /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .}      \    ',     ',


おしまい


2445 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/08(日) 18:37:44 ID:rJKBrMP2

投下終了!
自分が俗世を離れてる間に世界が闇に包まれてる・・・


2444 : 尋常な名無しさん : 2020/11/08(日) 18:37:38 ID:kh4YjwB6

乙ー
興味の対象があると気にならなくなるものですか・・・


2447 : 尋常な名無しさん : 2020/11/08(日) 18:38:57 ID:FEs1G6ZM

乙ー
一種の逃避にも思えるけどこの逃避…島津式です……


2450 : 下っ端 ◆agFgbEpyvg : 2020/11/08(日) 18:39:37 ID:Bf3z20O2

人体の解剖は  いろいろわけあって大学の授業見学で見たことあったんですが
一緒に見ていた男子学生が垂直姿勢ブレーンバスターじみた勢いで気絶したときは大丈夫かこれ…ってなりましたね…
誰も予約してないならマイナー?漫画紹介とかしてもよろしいでしょうか


2453 : 尋常な名無しさん : 2020/11/08(日) 18:41:08 ID:FT1quP7Y

闇の乙


2455 : 尋常な名無しさん : 2020/11/08(日) 18:41:20 ID:OIyRWSRQ

やっぱ最初は吐くとか気絶とかあるんのなぁ…



3260 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/11(水) 22:18:37 ID:dbNRBL2E


解剖の流れ 後編(腸から背骨まで)~過去話添え~

                                                みなさんこんばんわ
          ./::::::::::::::::::::::::::/三ト 、:::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\
         /::::::/::::::::::::::≦三三三≧x::::::::、:::::::::\:::::::::::::::::::::::::.、          前回は解剖中にメンタルが死んだと思ったら復活して超元気、
        ./::::::/:::::/::::::::::::::`>─……ミ::::::\::::::::::::\:::::::::::::::::::| \
       ノ::::::/:::::/:::::/::: /          `  __::::::::::::::\:::::::::::::{\ハ            このまま一気に残りの解剖進めましょうぜ先生!
        |::|::::|::::::|::::::|::::/              \:::`⌒\::::::ハ } }
        |::|::::|::::::|::::::|::::/            _,ノ⌒__ヽ:::::::::::::V:::::乂ノ___        日が暮れちまうよ!!(目グルグル)って感じでしたね。
        |::|::::|::::::|::::::|::::/   _,ノ⌒ ヽ  {  ィf犲,ハ:::::::::::::::::(    ))
        |::|::::|::::::|::::::|::::/  ノ   __      `⌒  \:::::::::::::::.、 ヽ        今回は内臓取って、取って、取って!なんであんまり面白くないかもしれません。
        |::|::::|::::::|::::::|:::{     .ィf犲ノ`   \        、:::::::::::乂_ノ )
        |::|::::|::::::|::::::|::::.、    '゚~⌒´       、        Vト--==彡'        __  需要があるかわからない話ですが、よろしくお願いします。
      .乂:::ハ:::f⌒ 、::::{   ゚                     i「¨二二  -‐=.......´....................\
         ):::::八  うV{  ij                 _ _,   |:::::\__)ハ..............................................\
         ( ヽ:::::::\ Yハ           __/ヽ lノ     从::::::::::::ノ......................................................
           ` :::::::...、 ヽ        ーrく l l У´      ,::::::::、::::::_彡........................................................
            _}:::::::≧= ベ、       ̄ ̄ ̄       /|::::::::::乂__彡 .....................................................|
         ......´...ヽ::::::::::::〉:::| \                / .ト:::::::::::::::ノ...........................................................|\
    _..........´.................ノ|::::::::/::::∧  `     、       / /....「 ̄. ............................................................... |......\
_.........´.............................__ノ::::::/::/....l\      ̄ ≧=====≦ィ ./.......|........................................................................ |...........|__
.............................................. ̄ ̄........... |...........、            { ./........ |........................................................................ |...........|.....\
................................................................. . |.............`........._       /........ . |..................................................................................../...........



               ____  ノ)
        /`ー--一''":::::::::::::::::::::`"::<___                       前回は心臓と肺を取りました。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ`ヽゝ             
      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::`ヽ、                      ここからは背骨まで複雑な工程がほぼ無いのでサクサク進んでいきます。
     ./::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::ヽ__,ィ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::::::::<_                        過去の自分はこの時点でメンタルがスター取ったマリオみたいになってるんで、
   ./:::/⌒ヽ:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ノ::::/::::::::::::::::ヽ`ヽゝ     
   .}:::::,---,:::::::::::::ノ::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ノ,:::::::::::::::::::::ミ                   一人でもいけるやん!もう何も怖くない!ってなってます(フラグ)
    (:::/:::/::::::\:::::{-,、::::::::::::::::::::::::::< } .',:::::::::::::::::ミ       
    7::::::彡⌒ヽ:::::::X /苳、:::::::::::::::::<~ .ノ:、::::::::::::::::::::`ー彡               次の工程は小腸から直腸までを一塊(1本?)に取っていきます。
    {:::::::::::{   ャ::::}、イ_ノ }`ヽ-一 ̄  ヽ  "''~、:::::::::彡'    
    |:,ヘ:::::ヘ   )ノヽゝ、           }      `ヽ彡                   小腸と十二指腸の境目であるトライツ靭帯あたりのところを2箇所鉗子で止め、
     .ャ:::::ヘ //苳     .∧     !   ヽ   `ヽ=-、
      .ャ::::::ヘ./ヽ_ノ.   ,  .,. ハ     .|    .',     }ニ\___           中身を出さないようにして小腸をトライツ靭帯から切り離し、
      .ヽ::::: |  ノヽヽ '  / ノ    /      ',    /ニニ.>ニ`ヽ
       ノ从| ./ /  ⌒ //ノ    / |.     ',  /ニニニ/ニニニ.\       小腸とつながっている腸間膜を切って取り外していきます。
         .}/ /~"''~、、__     ./ヽ、      /ニニニ/ニニニニニ>、     
         } ./     /ヽ/ニニ=-''/ニニ}`ー、  /ニニニニ/ニニニニニ./二`ヽ、   この作業、腸と腸間膜のつなぎ目の血管にハサミかメスを配置し、
         .ノ__.{,,-''"ヽ {  {ニニニ/ニニ/ニニ)./ニニニニニ/ニニニニニ./ニニニニ
        / _,,~'ヽ ',|、 ',ニニニ./ニニ{ニ/:i:i:i:i'、ニニニニ/ニニニニニ./ニニニニ   腸を引っ張るだけでつないでいる血管がプチプチ切れるんで、
        }''"  , 、_. ', }   }ニニ{ニニ{:/{:i:i:i:i:i:i:\ニニイニニニニニ/ニニニニニ
        .{  .<ノ ,イ /`ー/ニニ,'ニニ{:|=i:i:i:i:i:i:i/=、/:/二二ニニニニ/ニニニニニ   止まらずにうまく切れると達成感があって好きですね!
        .|   `''" .{_{  ,'ニニニ{ニニニ|:|ニi:i:i:i:i:/二/::::/二二二二ニ/ニニニニニニ
        }        ノニニニi!ニニニ|:|ニ'、:i:i:/ニニ'::::/ニニニニニ./ニニニニニニ   小腸から大腸、直腸と切り進めて、
        |     { /}ニニニ}.ニニニi!:|ニノー|ニ/::::/,ニニニニニ/ニニニニニニニ
       ./|    / /二}iニニニiiニニニ}::|/:i:i:i:i:i}./:::/ニヤニニニニ/ニニニニニニニ    直腸のいい感じのところで切りだして(指導そのまま)、
       }ニ!   / |ニニ}二ニ|ニニニ|::',i:i:i:i:i:i/:::/、ニニ\ニニニ{ニニニニニニニ
      ノニ|    /{ニニ}ニニ!ニニニi!:::',i:i:/::::/ニヽニニ.\ニニ|ニニニニニニニ   腸が取り外されます。簡単!
      {ニニ.|   ノニ'、ニニi!ニニi!ニニi!::::::}/::::::::/ニニニ\ニ/ニニ二ニニニニニニ
     _ノニニ/ニニニニノニi!ニニ|ニニニ!:::::::}::::::::/ニニニニヽ//\/\ニニニニニ
    {ニニニ{ニニニニ/`ー|ニニi!ニニニ|:::::::|:::::/ニニニニ /  /    >ニニニニ
  ,-''"ニニニ|"''ー一''"ニニニi!ニニi!ニニニ|:::::::|:::/ニニニニ./ニニニニニニニ}ニニニ

.


3263 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/11(水) 22:19:03 ID:dbNRBL2E




                                                  腸を取った後は腸間膜と大網を摘出、

                  /|ヽ                              十二指腸を切り開いてファーター乳頭を確認後、
              _/ヽ/ ! .〉''"ヽ
              }\\ヽ |./// ./ 7                          胆のうをギュッとして乳頭から胆汁が出るかどうかを確認します。
             「::::ヽヽヽ∨// ./ ./`ヽ
             ',`ー-\ヽ///  /                        出なかったら胆石が詰まってるってことですね。
              }`ー 、ヽ、|//__.ノ!
              }ヽ. (`ゝヽ//ノ-{::|                         それらの後に肝臓を取り出します。
              リ >.二ヽ|/二/ ヽ!
              >ーノ }-―-{ \,--<  __,--、、   、- ,,_            といってもこのとき助手は肝臓を支えるだけで
             .ム/ヽ'   |  /`ヽ:i:iゝ {:i:i:i:`ヽ `ヽ_`つ `''~、、__  .,,,ィ
      ,-=ァ_____  ),,イi:i)へ|へ(:i:i:iゝ'ア<<⌒ ̄   ,--、--- 、、   ̄ノ/    手出しはほとんどできないのですが。
     / //)`ヽ:i:i:i:i:i:i:i:)/\:!/ ̄_/(_)ヽ  ̄""''ー''",-、 .`   `ヽ ''" /
 ,、 _/ー''"/:i:i:{ヽ  ~`ヽ:i:i:i:i:i:i:i/-‐''"  ノ .ノ:i:i:i:`ヽ`ヽ____/:i:i:i:`ヽ ̄ ヽ ,,~"     肝臓は横隔膜とかいろんなとことくっついていて
 ',  )、/フ:/:i} `ヽ/〉、ミー-彡   / ̄ .(/:i:i:i:i:i{:i:i:ヽ__/( ):i:i:i:i:ヽ  ./
  ',}:i:}/i:i':i:i:i:i|\ .//-------  /\__>、_:i:i:i}::i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ''"`ヽ:i:i:iゝ'         はずすのが大変なんですよね。油断すると裂けたりするし。
  ヽ:i:i:i:i:i:i}:i:i_ノ  { (------'''" ̄  ,-、  ./:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',ヽ `ーァ
   .';i:i:i:i:i}:i:}  //', \_ノ) \   (  ヽ'":i:i:i:i:i:}----、:i:i:i:i:i',.}ノ  {
    .';i:i:i:i} ヽ/// `ー一" /. \  >',-一'):i:i:i|___\:i:i:i:',`ヽ./  /}       肝臓を取り外すと、その下に三角形の平たい副腎(右)が出てくるので
   ,、 ヽ:i:|__',   {:i:i:i:i:i:i:i:{_    'i:i/ (⌒\:i:i|____',:i:i',   ノ .|
   ', ヽ ~|_( )  /,--――、:i:i:`ヽ、/ \_フ  `ヽ____',:i:i}'`ー'" ./        忘れずに取ります。取り忘れ事故の7割は副腎(左右)なんですよねぇ。
   '、. `ー|___}/i:i/}    .∧:\ \{   `ヽ、  ',____}:i:{   /
    `ヽ_!___|:i:i:/ !    ./ ヽ ヽ \     \_ノヽ___.ノ:i:i:ヽ/          その後左の副腎も取った後に、とる順番がいまいち安定しない脾臓を取ります。
     ___ノ:i:i:i:i{:i:i{ /ニニニヽ   ゝ .\/ヽ、   /  ',:i:i:i:i:i''" ̄ ̄`ヽ
     ヽ_:i:i:i:i',:i:ヽ{/    ヽー' ̄\ \  `ー./   .',:-―'"" ̄`ヽノ         そして胃から十二指腸までとすい臓を一塊で取り、

                                                      ついで左右の腎臓を取ります。


                                                  腎臓など左右に違いの無い臓器の場合、

                                                  尿管等の長さを変えることで判別するようにします。

                                                  取り違えは怖いですからね



                       _ /}、._
                      _ノ、 マ マ.ヽ! }.┐
                     _}\.\{ .|  } ] .{_
                     {`ヽ.\.\|_ノ//.}                   と、ここまでは男女共通の手順でできるのですが、
                     ',\_\\.|//_,,イ
                      }.__ヽ`ゝ、|//ノ.{                    ここからちょっとだけ男女差が出てきます。
                     ノ  } ̄ヽ|/ }二フ}
          __ノ`ゝ    ,-=フ ̄`ヽ_|_./ヽ   _____,-、           男の場合は睾丸(金玉)の取り方、
       _ -'"  ):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:ヽ:::::/  ノ|ヽ`ヽ::/ヽ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ `ヽ、_
  _,,、、 ''"    て:i:i:i:,,=-''"ヽ:i:i:',:i:i:i:∨}/:::::!:::ヽ/:i:i:i{:i:i< ̄"''ー'    ~"''ー=ァ   女の場合は下腹部臓器の取り難さが特に違いますね。
  `ヽ___,, -―- 、 -=ニ二:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:⌒"'''"⌒:i:i:i:i:/''"   ̄ _  _ - '''"" /
    `ヽ、       >    >''`ヽ`ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iフヽ    @\   ,,-‐''"
      >、        ,,-=''"../i:} \ \:i:i:i:i:i:i:i:i,,=-'"/i:i\   `ヽi:iヽー"      __  男の場合、下腹部の脂肪層から左右の鼠径管を引き出し、
     ./ (  ̄ ̄ ̄ ̄'"ヽ.ヽ/:i:i|__.  \:i:i:iノ  ./i:{:i:i:i:i{  ̄~"ヽ `ー>    /:i:i)
      マ >=-''"~\\ヽ./< ̄           .{:i:i}、:i:i:i|二二二',ヽ_ノ ,-、__,へi:i/  そのまま鼠径管ごと睾丸を引っ張って取り出します(とても痛そう)。
     .,,-=ニ=< \ \\/:i:i:i:i:i}    /(      .ノi:i/ ';i:i:iヽ____.',へ_ゝi:i',i(:i:i:}:i:iつ
     .}" ̄ `ヽ\\//:i:i:i:i:<二ニニ=.`ー=- '''" ̄i:i/  .',:i:i:i:ヽ,,~'" て:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/   鼠径管、はじめて取ろうとすると適当な腱とかと間違えるんで、
     !     `<  ノ:i:i:i:i:i:i:i:i>、_____,,,ィ"    ヽ:i:i:i/   (:::::}/ ̄ノフ
     }      / _ノ:i:i:i:i:i:i:i:i`ヽ \    _/:i:i人      `ヽ   ./ ̄`ヽ/     探すのに時間が掛かって面倒なんですよねぇ。
     .,’    .,.’ {   フi:i:i:i:i:iヽ .\ \  ( }:i:iィ''"       .\/_,,.~"
    /     /  }/:i:i:i:i:i:i:i:i:i}\ \_/ 7{_ノ7           ̄
    {___/  //⌒ヽ:i:i:i:/  }ヽ    ./i:i:i:i:ノ、                      ただ男の場合、下腹部臓器を取り出す作業は少しだけ楽になります。
    ノ:i:i:i:i:i:iイ   .{   ,,イ:i:i:i:i{  ..!   .∨:i:i:i:i:i{ ',
   ./ ノ:i:i:i:i:i:i:}   | ./  . ̄/   ./   ./:i:i:i:i:i:i:i', .'.,
   レレ、:i:i:i:i:i:i:ミ> /:i:i:{   /  ./`ヽ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::、  ',
   レ' .`ー-ミ/  .{:i:i:i:i、_/、   /   `ヽ:i:i:i>''"ヽi:i:、 .',
           {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ./     {~     ';i:i:>、_',
          __.ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{,、     ヽ     .'/   `ヽ
         /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .}      \    ',     ',

.


3270 : 尋常な名無しさん : 2020/11/11(水) 22:20:32 ID:PfUF6wz2

とても痛そうは草。草……(震え声)


3265 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/11(水) 22:19:45 ID:dbNRBL2E




            _____
           /ニニニニニニ`ヽ
         _ノニニ二ニニニニニ\  _.-=ニア
         /ニニニニニニニニニニニニニ='" /    さて、女の場合、なぜ下腹部臓器が取りにくいかわかる人います?
        ./ニ,,-==ニ==--、ニ{`ヽニ=-''"  /
       /ニ,-――--、ニ=-、- 、`ヽニ<  .i ./      すぐわかる医者以外の人いたらすぐ解剖助手になりましょう!募集してます!
      .〈ニ/./ニニヽ ̄~`ヽ、ヽ`ヽ\)  }/
       'ニ/ニニニニム`ー--`ヽ\}ヽ\/        と、言うわけでちょっとだけ考えてみてください。正解は↓に
       .}ニ|ニニ.,,-=ニニ、`ヽ、_`ヽ、ヽ }
       .}ニ{ニニ/ニニニヽ  `ヽゝ \/
       .ノ=ノニ./ニ}ニニ=-'"ヽ`ヽノ `ヽ/
      /ニ/二/ニニ!ニニ、---'"`ヽゝ ,--{
      `ー='"7ニニニ{:i:i:i:ヽ /`ヽ '、\
          .}ニニニニレ、:i:i:)-':i:iヽ } ノ  >.、
      /ヽ_,,ィ''" ̄ ̄`ヽ=\{:i:i:i:i:/:i:i:i:{i:i:i:{:i/,
    ,、 {.          \ニニニ`ー"`ー'"ヽ '、
    ノ } .|'"/⌒ヽ'" ̄~"'/⌒)-- 、ニニニニ、.   ヽ
  _ノ .レ /   ヽニニ/   人ヽ `ヽ、       ヽ
 ./  / /             `ヽ `ー--、\   }!
 {  _ノ     ., -――――"  /:i:i:}  ̄"''  ム    i!
 { (`ヽ、___/    /⌒ヽ   {:i:i:ノ __.人.\_i!
 ヽ .ヽ、 \/  ー-、 ./:i:i:i:i:i:'、  ノ、        `一'"i!
 /`ヽ \      ./:i:i:i:i:i:@:iヽ/:i:i:\       }   }




                              , 、
                            / ∧                     正解は前立腺の有無です。簡単でしたね
                         __/ / \/ム_
                         {≧s、/     } }  }
                       「ニ≧、ヽ ヽ/ // / ム              この前立腺、あると直腸を切り離すときの目印となるのです。
                        {>、ヽ\ \  }/ /  }
                       〈:. ≧、 \    /  マ              前立腺より下を切れば直腸は問題なく取れるという。
                        マ::.≧。、_≧。、/ // ム
                        マ::::.. \__ヽ\/ ´≦ , ム             また前立腺をキレイに取ると膀胱も傷つけることなく取ることができます。
                         マ::::::::.`ーノ \/ `ー´  ム
                         }≦ /7  ,===ヽ{  /ム
                         Lノ  /\  }  /\ 「             女の場合は目印なしで切らないといけないので、
                         },っニニニ)   \ニニ\
                      ,==、   > /  /⌒⌒⌒  ⌒             たまに膀胱切っちゃうんですよね。
            。s≦}、__= /  Y ⌒`ヽ⌒⌒ニニニニム,===、,====、{ ̄\
        。s≦    ヽ/   ∧ //nニニニ、`ヽ、ニニニニムニ 川二ニ「 ̄\  \
  、__。s≦    _。s≦ ―― ,、{ }/ {ニ∧ニニニム ≧s。ニニニ}ニ彡ニ{ {:::::.  ヽー ヽ 、
  .\ ー――――.:::::     .:::{  // ////ニミニム    ミ三三彡    {:::::::..   .:::::.  \
   `ヽ,。s≦′ム:::::/≧s。/:::{      /}ニニニニミ    \三/     {:::::::::...  /ヽ::    ミ===´/
     ==、   /   /::/ ム≧ 、   /ニニ/=′    /{       {::::::::::::... ヽ :::.      /
        ヽ  /ニニ彡 / ヽ、}_/マニニニ{__     { {       ヽ:::::::::::::..   :::.   。s≦
         `イ====彡 ./    ムニニニ}ニニニニ,=ミ 、   \\__/}    }::::::::::::::::  マ /
          {   〃一/     ム=7ニニニ{`==  }    ノ丶==´    {::/`ヽ::::  }∨
           }  〃 ./      マ /ニニニ{ヽ/==彡、=∧   __    } { _マ  }
           ∨_/ /      /  {ニニニニ/     }/ 。s≦::::::::::::::ヽ、 {ヽ<_ム   }
              /      /   {ニニニ{。s≦ ̄彡 }/ }      ミム / }    }、ノ
          {\__/      ,′  {ニニニ,′。s≦  / /        ム マ。s≦ム
          } { {      ム     / ̄   。s≦ /  .::::::::::::::::...    マ  マ   }
          {_{ム     {     /    /    /   / ̄==、  }:..\。s≦マ
            マ、       _ノ {_    。s≦   /{      } マ:::::::::.....   {

.


3272 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/11(水) 22:20:40 ID:dbNRBL2E




                         }}}
              , 、_        }}}
           、「ヽ /}\└、       }}}       解剖での男女差はコレぐらいのもの。下腹部臓器を取るときの話に戻りますか。
          /ミム/ / ヽ彡、      }}}
          {\\\|////        }}}
          } ヽ{\  /} {      }}}       下腹部臓器は直腸、膀胱、前立腺(男)、子宮・卵巣・膣(女)の総称で、どれも個別にとるのは
          } ノ  ̄ヽ/ ̄ /        }}}
    , 、 _ /ヽ,、//} ∧ヽヽム  _ ,= 、}}}       非常に面倒なので、まとめてはずして固定後に分離します。
 、/ , イ=====イ ム }ムム/イム/ 人ノ }}} 、
 ゝニニニニニイ\/ヽニニニ彡マ ム  /}}}  \_,
  \::::::::/ニイ /\::::::::\三ニ=イ  ム \ ,、}}/:::::::::::/  取り方としては、腹膜を脂肪層から手ではがしながら骨盤から分離、腹膜に包まれた臓器が
    {_=ニ三イ/ ニ ム:::::::::::ヽ _ノ //ニ /イア、__\   
    ヽ//〃-=ニ=-}  {    ´/ヾ   /      直腸(女の場合は膣も)だけでつながった状態にしてから切り離します。
       {〃ミミニニニム_==  ̄   }__/}
      { ゝー 、ミミミミ}        / マニマ ム    切る部分は奥過ぎず・手前過ぎずのイイ感じのとこを切りましょう(指導そのまま)。それで大体大丈夫です。
       ヽ_/     }    。s≦ {マ≧s、 ノ   
         ム____。s≦    {   ミミ}    
         ムニニニニニ/ ̄\,   ム    マ     このとき切る部分が見づらいからといって直腸を引っ張りすぎてはいけません。
        ムニニニニニム  マム  /    /     
        {ニニニニニニムマニ}  / ===、/      そうすると肛門まで引き出してしまい、肛門ごと切ってしまうからです。
       { , ==== 、ニニヽ_/} /    }
       {      }、 ≧ヽ/ ノ人ノノノノノ        肛門を切ってしまうと、解剖後でも体液が垂れ流しになって地獄を見ることになります。
       {      /}   / /ミミ{ { { {ノ
       {   / } ム/ /ニニム\          (遺族が)切る必要ないときは肛門はそのままで。
       {   {  /\ニニニニニム \
       }\_}ニニニマ\ニニニニニマ \
       ヽニニニニニ}   マニニニニ\_/
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}    \ニニニニニ〉
      { { ̄ ̄ ̄ ̄{。}    /ニニニニニ/



                               /}
          ,-―-、                //   下腹部臓器のあとは上顎臓器です。
         /ヽ∨/:/,               .//  
         }:i:}:i:i:Y:i:/i:|               //     舌、食道、気管、甲状腺など、口から首にある臓器のことですね。
        /----|---{ _ -===ア       //   
  _,, -――ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/の- ,,,__/       //
  ヽノ  の}:i:i:( `):i-'"{――、ヽ`ヽ      //         これらの臓器を取るときはまず下からアプローチします。
   .ノ=''":i:i:|ヽヽi:i:i:/ /./ヽ   ヽノ=――-,-、/    
  /(    ノ!/ }:i:i{`ヽ:i:i:i:}`ー-',,:i:i:i:).   _ム、ノ        最初に切開した首のところから喉仏ギリギリまで開き、
  乂:i:i:/ .ヽ/|i:i:|_フ:i:i:i/--、  `ヽ'-‐''"/ /     
       /i:i:i:i:乂ノ:i:i:i:i:i:}-<ゝ、    /_/            そこから臓器から表皮をはがすようにして下顎まで進みます。
      .{_|:i:i:i:i:i}:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:}  }           
       {:i:i:i:i:i:ヽ/i:i:i:i:i:i:i/  ./                
       }、:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i/  /                 下顎まで進むと、顎の骨の内側から上顎に向かってメスをザクザク突き刺しながら切ります。
       } ';i:i:i:i:i:i,''" ̄ }__/
       | .}:i:i/ {   ノ ̄ヽ                  そうすると下顎から舌が分離するので鉗子で舌をはさみ、
       |:i:i:i:{ /   `ヽ:i:i:i:ゝ
       ノ:i:i:i:i:i/      ̄                  引っ張りながら中咽頭あたりを頚動脈ごと背骨に沿ってはずし、
      {ニニニ}
      |    .!                         足の付け根の下行動脈までを取ります。
      |   _.!
      ヽ,-'"ヽ
        ):i:i:i:i)                            ここまで終わると体の中は空っぽになります。
       ./:i:i:i:/
       {:i:i:i:/                           胴体って意外と空間広いんだなー、といった感想がでますね。
       `ー"

.


3273 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/11(水) 22:21:17 ID:dbNRBL2E




                                                     臓器を取り出した後は、忘れてはいけない

                                                     脊椎骨と脊髄の取り出しに掛かります。

                                                     ここでは伝統的なノミとハンマーを使うこともありますが、
            _____                    ↓電動のこぎり
           /ニニニニニニ`ヽ                  ., -――- .、       基本的には電動のこぎりを使います。
         _ノニニ二ニニニニニ\  _.-=ニア         /       `ヽ
         /ニニニニニニニニニニニニニ='" /       ,ィ ./    ,-―-、   ヽ    電動のこぎりといっても解剖用のものですので、
        ./ニ,,-==ニ==--、ニ{`ヽニ=-''"  /       /:ム'  /    ヽ   ',
       /ニ,-――--、ニ=-、- 、`ヽニ<  .i ./       ./:::::ム  {       }   ,,ィ}  間違っても市販ののこぎりを解剖に使ってはダメですよ。
      .〈ニ/./ニニヽ ̄~`ヽ、ヽ`ヽ\)  }/        {::::::::::ヽノ~"''~、、 / /::::/
       'ニ/ニニニニム`ー--`ヽ\}ヽ\/         '、:::::::',:::`、:::::::::::::::>イ/::::::::/
       .}ニ|ニニ.,,-=ニニ、`ヽ、_`ヽ、ヽ }          ゝ:::: ',  .} .}~"''"/::::::::::::::/   のこぎりはAAのような円形では無いですが
       .}ニ{ニニ/ニニニヽ  `ヽゝ \/          |/ヽ:: }_ノ 人ノ、/:::::::::::/
       .ノ=ノニ./ニ}ニニ=-'"ヽ`ヽノ `ヽ/           { //////////`ヽ /     それに近い扇形の歯をつかって背骨を切っていきます。
      /ニ/二/ニニ!ニニ、---'"`ヽゝ ,--{           ',/~"''~、、   /
      `ー='"7ニニニ{:i:i:i:ヽ /`ヽ '、\       ./ヽ { __________ゝ /        最初は胸椎(首の骨から11~12番目)の椎間板へ水平に鋸を入れ、
          .}ニニニニレ、:i:i:)-':i:iヽ } ノ  >.、     .{:i:i:} ゝ{:i:{:i:{:i:{:i:{_/
      /ヽ_,,ィ''" ̄ ̄`ヽ=\{:i:i:i:i:/:i:i:i:{i:i:i:{:i/,     _';i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/)          抵抗がなくなるまで切ります。
    ,、 {.          \ニニニ`ー"`ー'"ヽ '、   (__',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ノ
    ノ } .|'"/⌒ヽ'" ̄~"'/⌒)-- 、ニニニニ、.   ヽ    `ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
  _ノ .レ /   ヽニニ/   人ヽ `ヽ、       ヽ   ./(:i:i:i:i:i:i:i:iノ            その後は上から順に脊髄の入っている脊柱管の部分を切っていき、
 ./  / /             `ヽ `ー--、\   }!  / ヽ:i:i:i:i:i:i} )
 {  _ノ     ., -――――"  /:i:i:}  ̄"''  ム    i!/   ヽ:i:i:ノ/            腰椎のちょうどいいところまで取り外します。
 { (`ヽ、___/    /⌒ヽ   {:i:i:ノ __.人.\_i!       /
 ヽ .ヽ、 \/  ー-、 ./:i:i:i:i:i:'、  ノ、        `一'"i!      ./             このとき注意しなければならないのが、背骨は弯曲しているので、
 /`ヽ \      ./:i:i:i:i:i:@:iヽ/:i:i:\       }   }     /
                                                     それにあわせて鋸を入れる角度を変えなければならないということです。

                                                     具体的には首側の脊柱管は60度、

                                                     そこから徐々に30度の角度にしていく感じでしょうか。

                                                     この辺はやってみないとわからないかもしれないですね。


                                                     このとき鋸を入れすぎると脊髄が傷ついてしまうので、

                                                      抵抗がなくなったらすぐ鋸を止めましょう。









          {{             }}
          {」                )}
             マ 、    _  ィ  ̄ ̄ 7 ト 、                            こうして鋸を入れ、うまくできればノミとハンマーを使うことなく
             マ >、/    i     ; i! {\
           ヘ ム     i     ; i! i! ヘ、                         そのまま脊椎骨が取れ、そのまま脊髄も取り出せます。
            ;^\ヽ、   .i   j i!  i  }}
               i i! ヘ ヽ   i   i i!   i_  }}                        脊椎骨と脊髄両方をキレイに一発取りできると、
              r{  i!  \ヽ、 .i  i j'_ -‐ } / }!、
           ヘ\ i   ヘ ム r‐ v{_}  _ j! .} i__                      「今日の解剖はうまくできたな!」という気分になります。
         r!  .マヘ} ニニニY_)ー' し' ,ィ';;;;;;;;;゙i  .{∧ }}
          {}`ヽ,rマヘ´ ,r‐‐ヘ _,ィ^ーく;;;;;;;;;;;;;;ノ八 }  i!ヘ-、                   失敗は言わずもがな。
            j   } マ ` {;;;;;;;;;;;;;;;;}}  }≧==≦ノ r}   }   > 、___
           {r=- 、}  `iヘ≧==≦/ 、  ` ニニニヽ{j///_ -‐  ̄      `ヽ、
      __ノ  ̄7′  \、ー-/-==`'=彡‐ァ}ヘ} }}//             \        過去の自分は最初から一発取りできたので、
   , r=≦==== v    /rヘ{ {´Yr‐┬イ´ }!´r'r}/ /                \
 , イ!    {i!リ`、!    }/」==ヘミミ、`ヽ_ } _ノ//;  /                   ヽ     先生からは「おっと経験者か~?」と言われました。(あってたまるか)
./  }- _  .{!/  ヘ  , '´    ゙{>、-==}==イ { ∧                  ∧
.i  i′   ァ‐- __/}/       }}ー=ニニ    i .{ i!                  ∧
.|  ゝ、_____{{{リ   }/     \`y'´ __    ヘ}  \                  ∧   心の中では真・仮面ライダーかプレデターの気分でしたが。
.| {{    }}}ー┬イ}    `ヽ /′ r――‐'   八   \                    i!
.i、 {{¬‐イ}ーく} {   `ヽ、 / -‐‐‐‐‐‐‐'  '´  \   \                 }}  今でも一発取りしたときは2秒ぐらいその気分です。
.} `ー= __ノr‐'´} { \`   /               ト、   `ヽ             //
ヘ  }/}    ノ} {、 `ヽ、 .{  `ー---‐‐'´      iヘ `ヽ、             / ∧
 .∨ ヘ}_ イ/ノ { \_  {  ヽ、 __      7   `、  ̄ ‐、 ―――― '´   ∧  そして取り出した脊椎骨は縦に割って中に病変が無いかを確認します。

       ↑一発取りしたときの心の中

.


3276 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/11(水) 22:21:47 ID:dbNRBL2E




          ./::::::::::::::::::::::::::/三ト 、:::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::\
         /::::::/::::::::::::::≦三三三≧x::::::::、:::::::::\:::::::::::::::::::::::::.、                   臓器を取り、背骨を取ったら通常、解剖は終わりです。
        ./::::::/:::::/::::::::::::::`>─……ミ::::::\::::::::::::\:::::::::::::::::::| \
       ノ::::::/:::::/:::::/::: /          `  __::::::::::::::\:::::::::::::{\ハ                 「先生、全部取りましたぜ!コレで終わりっすね!?」
        |::|::::|::::::|::::::|::::/              \:::`⌒\::::::ハ } }                 「お~う、これで胴体は終わりな。次は頭やで」
        |::|::::|::::::|::::::|::::/            _,ノ⌒__ヽ:::::::::::::V:::::乂ノ___                    「!?」
        |::|::::|::::::|::::::|::::/   _,ノ⌒ ヽ  {  ィf犲,ハ:::::::::::::::::(    ))
        |::|::::|::::::|::::::|::::/  ノ   __      `⌒  \:::::::::::::::.、 ヽ                というわけで次回はエクストラステージ、頭部の解剖です。
        |::|::::|::::::|::::::|:::{     .ィf犲ノ`   \        、:::::::::::乂_ノ )                    (過去の自分はすっかり忘れてた)
        |::|::::|::::::|::::::|::::.、    '゚~⌒´       、        Vト--==彡'        __
      .乂:::ハ:::f⌒ 、::::{   ゚                     i「¨二二  -‐=.......´....................\    ご清聴ありがとうございました。
         ):::::八  うV{  ij                 _ _,   |:::::\__)ハ..............................................\
         ( ヽ:::::::\ Yハ           __/ヽ lノ     从::::::::::::ノ......................................................
           ` :::::::...、 ヽ        ーrく l l У´      ,::::::::、::::::_彡........................................................
            _}:::::::≧= ベ、       ̄ ̄ ̄       /|::::::::::乂__彡 .....................................................|
         ......´...ヽ::::::::::::〉:::| \                / .ト:::::::::::::::ノ...........................................................|\
    _..........´.................ノ|::::::::/::::∧  `     、       / /....「 ̄. ............................................................... |......\
_.........´.............................__ノ::::::/::/....l\      ̄ ≧=====≦ィ ./.......|........................................................................ |...........|__
.............................................. ̄ ̄........... |...........、            { ./........ |........................................................................ |...........|.....\
................................................................. . |.............`........._       /........ . |..................................................................................../...........


おしまい


3282 : 闇深兄さん ◆Gs8J4TBCv6 : 2020/11/11(水) 22:22:49 ID:dbNRBL2E

投下終了

背骨を取るときの感覚は日曜大工とほぼ同じ。


3280 : 尋常な名無しさん : 2020/11/11(水) 22:22:46 ID:WSN6wJnY

投稿乙です
間髪入れずに頭に行くのか……


3284 : 尋常な名無しさん : 2020/11/11(水) 22:23:10 ID:W9UyIxB.

乙です~
失敗した時やばそう(小並感)


3285 : 尋常な名無しさん : 2020/11/11(水) 22:23:16 ID:ob271R5I

乙です
そういうのって慣れるもんなんですかね、自分なら卒倒してしまいそう。


3288 : 尋常な名無しさん : 2020/11/11(水) 22:23:26 ID:eLa4SJ4o

乙~うーん話を聞くだけでSAN値削られる


3291 : 尋常な名無しさん : 2020/11/11(水) 22:23:55 ID:QEAZNgtk

投稿乙です

やべぇ、緻密な作業をやる凄さを感じるのと同時に想像したらSAN値減りそう…


3293 : 尋常な名無しさん : 2020/11/11(水) 22:23:58 ID:PfUF6wz2


頭部かぁ…w


関連記事
[ 2020/11/12 22:43 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(1)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-46936.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13