以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-46015.htmlより取得しました。


読者投稿:論文の意義について ~学究の徒たる者、日々学び、論文を書くべし

目次 国際的な小咄

1863 : ◆slVk60tT3Y : 2020/10/11(日) 03:32:37 ID:srJG26h2


15 論文の意義について ~学究の徒たる者、日々学び、論文を書くべし



            /!/////二ミ≧
          ∧!::': :': : :': : : :/::/          思うところあって突貫で作りました
          v!: : : :w : : : : : /彡
          ∥>:w:w:wr:i:、彡:::/
          i:l v/リハルil!i "彡i::/.          イッチをはじめ、どうして学者が論文を書かないことに反感を持つのか?
          l:l`:心` 壬リ!/リ彡
          ヾ:、OっO-l:l ノ:ソ
           >//ヽ-='.l:!/  !             そこに説明を差し込みます
          /  `ヾ<┬リ,,:=二ヽ_
         _i__  r )-y"::://:::::: ̄::>:、
      /,, ̄"::::ヽ/-/ヽ/::/::::::::::::::/:::::::i      誰かが解説してたらマジゴメン
     /::::::::::::::::::ヽ ./:::/:::::::i::::::i:ヾ:::/::::::::::ヽ
   ./::::::::::::;;=;;=;;:::> /:::/:::_=-:::::::i::-:=:=:-三二i
 /:::::::::::::/:::::::::/ ./:::/::::::::::、::ヾ:!:_:_::::-::─::=:ヽ    スレ読んだ限り見つけられなかったし、必要性を感じたんだ
r":::::::::::::::::::::::/:/  /::/:::::::/ミ::::i:::::ヾ::::、:::::::::::::::::ヽ
<:::::::::::::::::::::/:::i!:i  ..!::/::::::/:::::::::::::::::::::/ヽ:::=二三=::::ヽ
ヾ:_::_:_:;;=ィ:ヽ::i!i  i::i:::::/::::::::::::::::::::/  /::-==::::::::::::::::i
     .i:::::i::i!:  .!:i::::i:::::::::::::::::/  /:::::::::::/::::::::/
      !::::i::i:、 /:i:::::::::::::::::::::::i /:::::::::::/::::::::/
      !:::::i!-ヽ/-!::::::::::::::::::::r≧::::::::::::::::::::::::/
     .!::::::/──:!::::::::::::/!":::::::::::;;;:::::::::/
     i:::::/::::::::::::::i:::::=:::!  ヾ::_:_::_:::::/"
     !::/::::::::::::::::::i:-:-:レ'`i i i r:"、





1865 : ◆slVk60tT3Y : 2020/10/11(日) 03:33:14 ID:srJG26h2


本や雑誌記事と論文の価値は同じ?違うのだ!



      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|    研究し、本にまとめることもあるでしょう
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|.    それ自体にも価値はありますし、大変な苦労があることに変わりありません
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|    しかしながら、論文とそれ以外には大きな違いがあります
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    ノ 7   (   」   ―┐ll (      <  _|_  (
   : /     >  )  ―┘  て   _、, ゚ 。 }  ノ 」   Z,
   : ‐┐ll  (  ,, 、Z   ー    {  _哲j_  ノ  ─ァ   /         徹底的に、評価、検証され続けるのだ!
  ┃ ノヽ   \L<,f )   二.、  ( / ;lーl ` )  /ヽ  {
   ・  っ  /´ / )∠_   っ  「 C 」| | l Z   っ  (          他の出版物のように「こういう意見もある」では済まされない!
        ( l / ,イ  /.‐y-、 /⌒/~ ̄`-ヘイフ 'ァ-;__r⌒
 ⌒Y⌒Y´ ̄` | | | {        ′_/ /  ̄ l |             
         L└ミ ト、   从  \ /    l l   __     __            実験は正しく行われたか?調査に信頼性はあるのか?
          l | `ヽ \  ノ⌒⌒\ て  〉 〉  | |_[][]┌‐'└┐ oo, 、
         / /    \/`つ  人 Vヽ └'   | ┌┘  ̄|_「Ll  </   そもそもコイツこの分野勉強してんのか?
         /_/    /f ヨ Eヽ〈  ー'^┘      ̄
        〈_ノ      l'_/盂ハ_ソ                              身内同士でも検証し、世に出してからは世界中の研究者が

                                              重箱の隅をつつきにくるのである!

.


1866 : ◆slVk60tT3Y : 2020/10/11(日) 03:33:52 ID:srJG26h2




                    __                    そうして研磨され、洗練されたものが論文です
                   / __ヽ
                   寸| |_l_| |了
                   ノ :lエ|人                    優れた論文は後に続く研究の論拠や比較資料として使われ続けます
                   , -\_|ー'|_/-、
                / //O| -|Oヽ ハ
              __/{/{///|]:[|ヽヽ}\}\__                 つまるところ、世に出された論文とは、他の情報資源とは隔絶した信頼性なのです
           /} }/  |  /| -|ミ {  \  \
          /  |/    |  (|__.|  |    \}  \
         /   |      |   :lニ|   |       |/   \          当然、間違いも起こりますが、
       //⌒\{     } O|  |   {     ,|/マ マミ__ \__
    とニと. イ |/⌒\|\    '  l | | ヘ   /|/⌒\| \_つ\
    UU  | ⌒\\\_ /  l |  :l   ∧_/ イ|/⌒\|    )ハ)-'  「この論文はここが間違いなのだ」
          |//⌒ヽ ノ\/  .l |\ l   ∧  ⌒|/⌒\|
          |/〈_〉ヽl\//\  l |/| /∧{ /|/〈〉\|
          |/介\|  /\ \ !VVl/   ∧  |/介\|         という結果も残されるのです
          |/⌒\| ./   \ |/⌒l   / ∧ |/⌒\|
          |/⌒\| \    ヽ!/⌒|/    〉 |/⌒\|
          |/⌒\|  \    |/⌒      / .|/⌒\}         その間違いもまた、後世の参考資料となります




           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|    そして論文は、研究結果による提言であり、成果報告なのです
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |    学者が論文を書かないとは、仕事の結果を報告せずに報酬を得ているに等しいのです
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|.    サラリーマンが
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |     「仕事?やってるっすよ?大丈夫大丈夫」
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ      と、のらりくらり何の成果も出さなかったら首が飛んでも仕方ないと思うの
                            ⌒´   \._,ノ

.


1867 : ◆slVk60tT3Y : 2020/10/11(日) 03:34:51 ID:srJG26h2


自分たちが吐くほど苦労しているからこそ、学者は論文を尊ぶ



            /!/////二ミ≧
          ∧!::': :': : :': : : :/::/           イッチ他、論文についてこだわっていた理由を簡単にお話させていただきました
          v!: : : :w : : : : : /彡
          ∥>:w:w:wr:i:、彡:::/
          i:l v/リハルil!i "彡i::/            学士→修士→博士
          l:l`:心` 壬リ!/リ彡
          ヾ:、OっO-l:l ノ:ソ
           >//ヽ-='.l:!/  !              とステップアップするたびに研究内容を審査されるから、
          /  `ヾ<┬リ,,:=二ヽ_
         _i__  r )-y"::://:::::: ̄::>:、
      /,, ̄"::::ヽ/-/ヽ/::/::::::::::::::/:::::::i       本来博士が論文ゼロってありえんのよ
     /::::::::::::::::::ヽ ./:::/:::::::i::::::i:ヾ:::/::::::::::ヽ
   ./::::::::::::;;=;;=;;:::> /:::/:::_=-:::::::i::-:=:=:-三二i
 /:::::::::::::/:::::::::/ ./:::/::::::::::、::ヾ:!:_:_::::-::─::=:ヽ     報告書も無いのに評価も審査もできないでしょ?
r":::::::::::::::::::::::/:/  /::/:::::::/ミ::::i:::::ヾ::::、:::::::::::::::::ヽ
<:::::::::::::::::::::/:::i!:i  ..!::/::::::/:::::::::::::::::::::/ヽ:::=二三=::::ヽ
ヾ:_::_:_:;;=ィ:ヽ::i!i  i::i:::::/::::::::::::::::::::/  /::-==::::::::::::::::i   大学に行かなかったor研究室に入らなかった方へ
     .i:::::i::i!:  .!:i::::i:::::::::::::::::/  /:::::::::::/::::::::/
      !::::i::i:、 /:i:::::::::::::::::::::::i /:::::::::::/::::::::/
      !:::::i!-ヽ/-!::::::::::::::::::::r≧::::::::::::::::::::::::/       一連の流れをこれで察して頂けましたら幸いです
     .!::::::/──:!::::::::::::/!":::::::::::;;;:::::::::/
     i:::::/::::::::::::::i:::::=:::!  ヾ::_:_::_:::::/"
     !::/::::::::::::::::::i:-:-:レ'`i i i r:"、         ...  いや、かく言う私は世に送り出したの一本だけの農学士ですけど...実験報告は死ぬほど書いたし...(目逸らし

                                                           ~終わり~

.


1868 : 尋常な名無しさん : 2020/10/11(日) 03:47:17 ID:W1g3lqsM

乙ー
専門外ですが記述された論文について質問があるのですが宜しいでしょうか? とか言われるんやな


1869 : 尋常な名無しさん : 2020/10/11(日) 04:02:42 ID:H3FSM6Lk

乙です。
これが社会学科が問題になってるところでしょうな
歴史学の人間がなんちゃって歴史家に反発してるように


関連記事
[ 2020/10/13 10:19 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(6)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-46015.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13