以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45933.htmlより取得しました。


AAで学ぶ一般医学基礎 31~33 進化とDNA ~ メンデルの法則、基礎 ~ 我らの進化ツリー

AAで学ぶ医学 AAで学ぶ農学 いきものがかりたち

6331 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/10/04(日) 17:48:03 ID:1jN2w/Cs

AAで学ぶ一般医学基礎31 進化とDNA



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   まず、この地球の生物は全て共通の祖先であると考えられている
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     其の理湯とは、これまで説明したDNA複製機構やセントラルドグマなどが共通しているからである
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




        ____
      /      \
     / ─    ─ \   
   /   (●)  (●)  \     さて、この生物の増殖機構から考えて
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/     現在の通説を紹介する
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |      それは、原初の生物はRNAを遺伝情報としていたのではないか、という説だ
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i      これは即ち、セントラルドグマにおける流れ
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    RNAからたんぱく質を作るというものに由来している
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |        というのも、DNAだけではたんぱく質ができず、RNAからのみパンタ櫛津ができるからだ
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j




   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\           よって、もともと生命はRNAを用いてたんぱく質を作り
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)   |
\      ` ⌒´   /          さらに不安定なRNAを常時保存することを避けてDNAを生命の基盤とした
  / ヽノ   ⌒\__
 / |      \___)⌒\
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)     そう考えるのが自然であるというのが現在の通説だ
     \         /\ \__
       ` ―─―─´   ヽ___)



6332 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/10/04(日) 17:48:29 ID:1jN2w/Cs



          ___
         /      \
       /   ⌒   ⌒\
.       /   ( ●) ( ●)\   さて、とは言ってもこのDNAも完全無欠の遺伝物質ではない
     |      ⌒(__人__)⌒ |
.      \     ` ⌒´   /
     /⌒           ヽ    DNA複製でエラーが起きたり、外部物質によってダメージを受ける
.     |   ヽ__     _ ',
     :、_     )  ( ̄ _丿
     |   /  ̄`i  / ̄  `i   ふつうはそれで細胞が死んだりするのだが、ごくまれに耕耘に愛されたものが出る
     |      |     ,    |
    ∧ |     |__/     /
.      `ーヽ _ |   |  _/
.        (__)  、__)




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \     それこそが突然変異だ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    わずかな変化、死なぬ程度の変化が積み重なり、生物は進化したと考えられる
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /        この途方もないトライ&エラーの果てに、我々が生まれたのだ
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \        こういった分子進化論から、現在では自然選択説と中立進化説が統合された
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /       即ち、突然変異が生き残る条件として環境に適しているというのがあげられる、という自然選択説
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /      及び、塩基の変異はランダムに生じそれは受け継がれるという中立進化説
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |      このように統合されたのだ
     (___ノ-'-('___)_ノ



           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       こうして、現在の定説である進化論が生まれた
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__   この後どのように進化論が変化するかは、我々はまだ知らない
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


 テンプレ
進化について:


おしまい



6340 : 尋常な名無しさん : 2020/10/04(日) 17:54:06 ID:d5t9Gof.
なんかちょっと前に進化論は間違いだ
現代の生物は10万年前に突然生まれている とかなんとかなかったっけ







351 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/10/09(金) 17:37:00 ID:iQenDZuk

AAで学ぶ一般医学基礎32 メンデルの法則、基礎



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    メンデルの法則を簡単に説明する
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     通常、遺伝子は父母由来のものをそれぞれ一つづつ持っておりことを前提としている
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |     そして、この二つの遺伝子は対立している、故に対立遺伝子という
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |     そして、メンデルの法則は優勢の法則、分離の法則、独立の法則
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |     この三つに分けられる
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |




        ____
       /    \      まず、分離の法則
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   対立遺伝子の異なる生物の遺伝子は融合せず
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \    生殖細胞を掲載するとき分離して、どちらかを一個体の次世代に伝えることだ
 /´             ヽ




           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\         即ち、私のある常染色体がAaという遺伝子だとしよう。ここではAを私の父由来、aを私の母由来とする
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |       そして、私が精子を作るとき、Aだけの精子とaだけの精子ができるわけだ
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"      そして、私の子供はこのAかaのどちらかのみを受け継ぐというわけである



352 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/10/09(金) 17:37:18 ID:iQenDZuk



       ____
      /      \        んで、この遺伝子はそれぞれセットにならず個々に遺伝する
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|     これを独立の法則という
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )




     ____
   /      \
  /─    ─  \     最後に優勢の法則
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    対立遺伝子のうち違ったものが組み合わさった時、その遺伝子の形質が出るものと出ないものがある
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    出るものを優勢、出ないものを劣性という
  \ ___\_/




   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ     ちなみにやる実から見せてもらったコア・カリキュラムを見ると
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/     医療現場では優勢・劣勢表記っぽいので以後それで通させてもらいます
/  (丶_//// \




           ____
         /⌒  ⌒\ 
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     これも詳しくばエッセンシャルでねっとりやるのでお楽しみに
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


おしまい



357 : 尋常な名無しさん : 2020/10/09(金) 17:45:53 ID:ojDBIpaM
投稿乙
最初勉強したとき優勢・劣勢って「優れている劣っている」って意味でないことに驚いたことを思い出す





377 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/10/09(金) 18:15:45 ID:iQenDZuk

AAで学ぶ一般医学基礎33 我らの進化ツリー



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   現在の生物を大きく分類すると
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    我々動物や植物を含む真核生物
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     大腸菌などの真正細菌、そしてなんかすげーところにいる古細菌がある
  \ /___ /




        ____
      /      \
     / ─    ─ \      さて、これらの進化ツリーが結構面白い
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/     字面だけ見ると古細菌というのは我々からほど遠そうに見えるが……
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |













           ____
         /⌒  ⌒\         現在の学説では、全ての生物の共通祖先からまず真正細菌が分かれ
       /( ―)  (―)\
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |      そこから古細菌と真核生物に分かれたというのが
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"     現在の学説の主流だ



379 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/10/09(金) 18:16:00 ID:iQenDZuk



          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   これは全て塩基配列の違い、アミノ酸配列の違いによって作られた
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |   分子系統樹というものによってあらわされている
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ     この分子系統樹ができるまでの進化系統樹は性質をもとにしていたが、現在はこの分子に注目したものが主流だ
.      |      1   |




     ____
   /      \      ちなみに、rRNAを用いて作られた分子系統樹は
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   塩基配列の違いなどから導かれた系統樹と
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     ほとんど一致する
  \ /___ /




        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    結論・現代技術万歳
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


おしまい



関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45933.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13