以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45897.htmlより取得しました。


読者投稿:『ドラゴン対太陽』トシ・ヨシハラ

目次 国際的な小咄

19563 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:05:29.702 ID:4CrzjaSn

じゃぁここで行くわ。
読者投稿:『ドラゴン対太陽』トシ・ヨシハラその1
8レスお借りしますわ。

19564 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:05:45.706 ID:4CrzjaSn


     人人人人人        /:/:.;.l.:.:.:.:ト、:.:.ヘ:.:ヽ ,、                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.
.    ∨    学    ∨    ,.ィ.:./二、 i:.:.:.:.l≠ミ:∨:.ヘー.、    人人人人人人/:.:.:.:.:.:.:.;!:.:.:.:.:.:.:',゙丶
   ∨     生     ∨.   ヾ;.:.; Y´ ’ ノ, ∨.:.:',. ’ ) !:.}:._ヽ:ヘ  ∨         ∨:.ヘ.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:ヘ'"
    )      サ     (   /:/:/:`¨¨´__\ヘ¨´:/:|:.:.}、:.:.:.:l_ ∨   あ         ∨:!,>ム=ヽ、:.:.:.:.:ヘ
    )      イ      (   {::!    '; : : : : :,' `   ,':.:/.):ヘ`¨´)    ぁ          (.:fγ´ `ヽヾ、:.:.:.:
    )     フ      (  /';.ヘ    '; : : : ;ら   ./.:/:コ二゙_  )   あ          (:.l { ’  ノ , `丶
    )     溶      (   ̄∧ィ>.、   ヽイ _ . ィ.:イ-┴┤r′)    あ          (.:l .>=彡 _. ィ:´:
    )      け      (    /, -〃二ニ二 /;∧;∧;リヾ`¨  )    あ          (:.:! :/:/:  マ : : : :
    )      ち     ( ̄ ̄ll / ./゚ ̄Τ__゚.!'  _ ′   ∨     つ          (:..',      し、:_:_
    )     ゃ      ( ̄ ̄_   ,' ゚ ̄Τ ̄ ゚ !  〈〈     ∨     い        .∧ト:ヘ‐----‐==ニ
   ∧     う      ∧ ,ィ',.!  .ト、___k‐-、.人_, )i}    ∨      に       ∧.ノ:.:.>':.:/ヽ:.| ̄。z
.     ∧    ぅ    ∧. ,イ〉´ ,ィ今┘二Aヘ::::)z行ハiシ′∨∨       翻      ∧ ´ ̄  ` , ' ` i!
     Y^Y^Y^Y^Y^zz┴L/‐━━‐-==!:ムシ"´   ∨          訳     ∧  _...._z<く  ./ } 。z
          V:i:i:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、V:ヽ   )           版     ∧  へ、_. ヽ}_シ  !zzz
.             <, ':.:.:.:.;.:.:.:.:.;.;.:.:.:.:.:.iヽ;.:.\:.:.:.ヽ、.:.\ )          で     ∧    ,.ニ、¨ ,r_'`¨¨¨
           /:.:/.:./{.:./.,':.:.:.:.:.:.l >へ__ヽ.:.:.:.:,:.フ.:.゙)          た    ∧    ゝヘ V マ三ミitz
         .__/:'.:.l:.:/≠''"7:.:.:.:.:.:.;'".γ .,ヽV:.:ヘ:::ヾ)          ぁ    (       Viミ彡iャ<三
         ヽ;.:,:.:.リ:γ⌒ヽ!.:.:.:.:.:/ .、乂__.ノ,. V:.:.ヘ、:)              (        ゞ-'"
.          /::i l:.:.:.|乂‘_ノ|.:.:,:イ  ____ ":/:/: V:.:ヘ)                 (___
         イ:_.:ヘl:.::.:', :/:/: ´r‐='''"´: : :i     .从:∧            ∧:.:.:.:.`ヽ、_   ___
          /.:ヘ:.:.:',     V : : : : : : !    , イ:ヽ′∧            ∧:.:.:.> ".ア:'": ̄:.:.:.:.:.: ̄:
          ´ |:〉、:.',、    と: : : : :_ム. <━‐-rr/´).Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y:.::-:/, イ´: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             ′ `ヽヾ゙゙"'ヾ、¨¨´   `゙ <..LLl、Y      {`¨´:.:.;.:':.:.:.:.; ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                   \イ"/⌒V           '     ゝ-イ:.:.:.:.;.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

.





19565 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:05:58.789 ID:4CrzjaSn



 . /l
  l  l    /                ヽ、/ヽ
 . 、 ヽ  /      /        、     ヽ ⌒ ヽ
   ー- 'l    l  /     /\  ∧  l   l    l    なんでここまで狂喜乱舞し
      l l  ∧ リ  l  l  ヽ_ L__∨ l  l l    l    たかというとこれから紹介する
     / l /≡乍l.  l  l 彡≡≡≡∨ l l   l   l    レポート(著作?)
   _/  l /´,-二ヽ l  .l ' /二ミヽlソ l   l   し
   ー┤ y l .:::,:ヽ l  l  l  ::::,::: レ l    lゝ--'    海上自衛隊幹部学校が
     l l ソ  l ::::::: ヽミ__l  ヽ ::::::: ソ l l))  l      中国側の戦略家、分析家の
     l l l   ゙ --- ' 、       -- ' l l lソ   l      思考を知る上で
       ヽ      __,,.. .-‐{    l ソ  /ソ \_,  非常に有益である。
        l_   __r-ヾ,:::::::::::::λ __ リ ソr-く_/ ゙ --ソ
          l ~""/ )=,>l----'゙ ゙゙゙̄ )イl r ' ヽゝ--'    と、大絶賛するまでの
        l レ┤'´,┴, l ヽソ--┴, l  ヽr、゙ー'丿     逸品なんですわ。
        -' rl   ⊃_ '┬---l l  /、ー--<
          人ヽ___)====l====b l、/ ゙===/        これで6月のあたまにやった
         'ヾ、二-'──┴──┤、    /         中国の外交官の話
                                  (小噺7200あたり)の背景を
                                  読み取れるかも知れん。

.


19566 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:06:13.872 ID:4CrzjaSn



 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : \}: : :.\
 : : : : : : : : : : : : : : : : :.|\: : \、: : : :\: : : :\
 : : /: : : : :/: : : : : : : :|  \: : },ヾ: : ム: : ≧トイ: _)
 : /.|: :.:/,,;′: : : : : : :; .ィ㌢ヽ/__`㍉:.ム: 乂: /: 「
 /ィ|/笊ミ: : : : : : : : ; 〃γ  ..... ヽヾ: |: : ∨: : }
 ㌢, -- 、, |: : : : : : : .;′  {  ::::・::: }, .Ⅵ: : :.∨:ノ
 γ......... ',!: : : : : : /  、 乂_ ,ィ彡′ヾ: : :/
 { ::::::  /|: : : : /        \\\\:⌒ヽ    更に加え、海洋国家である
 .≧==≦ !:_:/___  /',        }: : : }    日本の大戦略(grand strategy)
 \\\   「        |       ノヾ ノ   を考える上でも一読の価値がある。
 |       |          |       /  て    とされるとも言われる逸品
 \      冫           ;     /≧=‐⌒ヽ    翻訳版だと監訳者の元海上幕僚長による
 : : \__ しへ   __.ノ .。sセ升 ̄ ̄ ̄ ̄ }   解説のようなあとがきも付いてくる!
 \_N   ̄\ ̄ ̄     ~"''~、、___/    これは買うしかないよね!
     \    ≧=‐--、            \
       \  /    \            )

.


19567 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:06:25.288 ID:4CrzjaSn



                             、
                  __ ,, . . . ,, _       ハ:.ヽ
            ,.、, イ.:.;.:.:‐:.:.:.:.:.:.:.:.:`:丶.、__/.:.:.:}
            , ィ: 、. ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:-; イ
             /.:.:./:.::i./.:.:/.:.:.:.;.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:i,:.':,:.:ヽヘ
           i:.:.:.:'.:.:.:/.:.:,'.:.:./|:.:.:.:;ハ::.:.:.:.:.:.!';.:.}、.:.',:ヘ
            {.:.:.:.:.::/.:.,'.:!:::/'''''ヽイx .i::.:.;.:.::;zVtzv::}.:ヘ
           i:.:.:.:.<.;r.!.:.:Yγ´ .`ヾ !:.,'.:::ノ⌒ヽ ゙i:':.:r-ヽ
         ノ.:.i.:.:.:i゙ .l.:.:.:从  ’  ; j,:':イ  ‘ .; l::.:.:|
          ⌒ノ.:.人 .V.:.:i. ゝ - イ  " , ゝ - イ Ⅶ;!
            ,':.:.:`ヘ:::::',    ┌.‐.-. 、      !:/
             /.:.:::ノ!::マヽV . __'; : : :,/   _ ..ィ:.ハ
              ⌒ フ-ヽ.Vヾ:/ ,∠_二_V ̄ヘ;::.:.ノ<:ゝ
                     / ,i゚|¨¨¨!¨゚i.',   "
                     ,' ,'!゚¨¨¨|¨゚.! ',
                  L_,'/=zl二lzt!ニ',     「はい、というわけで 元米海軍大学の
                 弋ムtzzAzztヘ_ノ      名物教授にして
                  `itzァ--rztr'       現米国シンクタンクCSBA上席研究員
                       |'7   V'|       トシ・ヨシハラ氏の著作を紹介するよ~」
                  └′  ヘ+

.


19568 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:06:45.531 ID:4CrzjaSn



 英語版名                                 _____
 「ドラゴン 対 太陽 -                         . . : : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . . _
 中国から見た日本のシーパワー             /{ ,.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヘ.: .: /i:>ヘ
 (Dragon against the Sun: Chinese             〈.:.V.: .: .: .: .:'.: .: .: .: {.: .: .、.: .: .\{/.: .: .:',
 views of Japanese Seapower)」               y.: .: /.: .:/.:/.: .: .i八.: .: {\.: .: .:ハ.: .: .: .:.
                                 ,.: .:/.: :ィ.: /{.: .:...:| 〃 ̄ ¨¨V.: .: 八.: .: .: .i
 日本における翻訳版名                     /.: .:'.: .:斗ミハ .: .: | /.: ̄.:ヽ V.:.:.i.: .\.: .:八
 中国海軍vs海上自衛隊         .         _ノ.: .: :{.: /: ̄ヽ八 .: | {::・::::::::::} }.: .:|^Y⌒.: .: .:.\
 すでに海軍力は逆転している            ⌒¨¨i.: V{:::・:::::}  \{ 乂 __ ノ ノィ.: } }.: .: .: .{ ⌒
                                  |.: :i  ー  ,         |.: .:,_ノ.:\.: 人
 日本語版の出版元さんさぁ....             |.: .{      _ -┐   .:.}.::/.: .: .: .:{ ⌒
 名前どうにかなんなかったの?                八:人        、_ノ   ィ.:ノ八.: ./⌒
                       .            人:{:≧=-r‐:r r‐=≦ニハハ⌒)'
 この題名                           ⌒¨⌒}.:.八.::{ | | ̄「 ̄.:|  }
 太平洋戦争に関する歴史書である                 ⌒ | |==r===|  |
 『鷲 対 太陽(Eagle Against the Sun:                    | }ニ「」ニニ{==|
 The American War with Japan)』に敬意を表して             |/___ハ ___ L__}
 このタイトルにしたらしいんだけど。                    〈ニニニニニニLノ
 更に「昇った後、落ちていく太陽」                        ^「::「 ̄「:::{
 「上昇するドラゴン」                              L」   L:」
 を連想するよねー。って
 自嘲じみた事を海上自衛隊幹部学校の
 人が書いてんだけど。

.


19569 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:06:59.785 ID:4CrzjaSn



        _     . - ‐━‐- .
      /:Y⌒  . : :´: : : : : : : : : : : :\
     .{: : :{ ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ /⌒ヽ
     ゝ、:∨: : : :/: : : : : : : {: : : :V: : :∨∧: : : : : '.
       ./: :/: :/{: :/: : : : :ハ: : : :ト : : :V:∧: : : : : }
      /: :/: :/ 乂{: : : : : | x≦三\: :}: : 乂: : : :|     まだ理解し切れて無いんで
      .′:l{::/≦三': : : : : ! ./ ⌒ヽ }V : ト彡': : 八     (全般を通して、中国の文献に基づいた
     ノ:_:.ィV{ ./´   ヽ: : : { { :::・::: }|: : : |Y: : : {ーゝ    中国側の主張なのか、筆者である
      ̄ {: :.| { ::::・::: }丶、{ 乂 __ ノ !: : :.}ノ≧=-      ヨシハラ氏の主張なのか
       | : | .ゝ __ ノ 、        .|: : :八: : {       を誤読しないよう注意する必要が....)
       .从:{      r : : :]    .人:./: :{: : 乂
       /∧ゝ . _ __  ー  -=≦  }/、:八 ̄ ̄      海上自衛隊幹部学校が
      ./: : 人:ト、:/ / ./三三三三()!  V          中国側を分析したトシ・ヨシハラ氏
        ̄     .′l{__ __{_/^>‐く{_  .}           の主張についての要約を出してたんで
               {  ̄ { ;;;;{;; {    } ` |           それを更に個人的に
             ゝ _乂_;};;{ゝ-<__.ノ           要約した物と原文(英語、無料)への
             「ニニ「__|   }二」            リンクを張って一旦終わりにしようと思う。
               ノ ̄ ̄/ ゝr<   >

.


19570 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:07:17.141 ID:4CrzjaSn



                     ・中国海軍は戦力で海上自衛隊を追い越し
  _____::::::::::::::::::::::::::\ }::::::|     今後は更に日中両海軍の競走は激しくなる。
  三7厂フ`,:<::::::::::rt::‐ミx::ノ
  :::::/  {〈  ・}\_::iL_::::::::::\     ・中国が日本を上回る海軍力を持つことは
  ヘ{     `¬'_   {´・_t=-‐彡    次の危機における抑止の失敗の
  x   {rx     ,ィ〉` √     確率を高める可能性がある。
  ,,   | \    う′ {{       その場合、失敗すれば日本の
  ^㍉、V^:ニ二≡ヲ′ ハ       アメリカからの信用が落ちる。
    ㍉、辷ニ::=/  / ㍉
  \  ㍉、=彡/777  ㍉     ・中国上層部は中国海軍の方が
  \丶  「ヽ.:イ ///    }}     優位であるという見通しによって、
                     日本との局地的な海洋紛争において
                     攻勢的な戦略を採用するだろう。

                     ・日米両国は、中国の挑戦を
                     認識し、迅速に行動し、
                     海軍のバランスを
                     取り戻さなければならない。

                     参考:(海上自衛隊幹部学校
                     中国は日本のシーパワー及び
                     海上自衛隊をどのように見ているのか。)

.


19571 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:07:29.901 ID:4CrzjaSn



                      ____
                     ___\.: .:\
           -────- <//\.: V.: .:.}
      . . :´.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ` ./\}.: ./
    . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\//:}
   /.: .: .:/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\.: }
   ′.: .:/.: .:/.: .: .: .: .: .: .: :、.: .: .: .:.、.: .: .: .: V
  i.: .: .:/.: .:'.: .:i.: ハ.: .: .: / ∨.: .: .:.V\.: .:.}.:.V
  |.:__ノ.: .:.:{.: : |:/ ∨/   V.: .: .: v=V.:/.: .:\
  |.:\__ ィ.:{.: : |' ィ==ミ   }.: .: .: :}‐‐∨.: 、/
  |.: .: .: .:|八.: .i〃 /:::::::::::::', }.: .: .:/:::.:::}.: .:{\
  |.: .: {^ |.: .\{   {:::::::::・::::}  }.: .: /:::::::::人.: .}.: : ヽ   んで、原文の英語レポートへのリンク。
  |.: .:.:乂|.: .: .:|   丶__ ノ  ノ.:/,`¨¨´  V:}/¨⌒   日米同盟のくだりは特に念入りに
  |.: .: .: .八.: : |                     }:}     先行者ニキに読んで貰って
 .ノ.: .: .: .: .:.\八_    r──       イ人     中国側戦略家、分析家の思考
 .: .: .: ./.: .、.:\{.:≧=- 丶 ___ ノ─=≦.: .:/ ⌒     とかについて
 ⌒¨<.: .: /\.:八ニ {  ̄「 ̄} {⌒\.:{^}:/        中国人一般人(?)としての
     ⌒   { ⌒ V二二{二i ',    /         感想をAA付き小噺投下して頂きたい。
         {:.   V===r==}:∧
         |∧:..   、  {  }:..  、           30分後ぐらいに個人的に注目してるとこ
         |ニ∧:.  \ニニ',/ \          をAA付で投下するから
         } ̄ _丶/⌒\__>、/⌒)         その間は住人のみんなはご自由に
         L/ニニ\< ⌒)ニニニ>、ノ
                               一旦おしまい

 ttps://www.mod.go.jp/msdf/navcol/SSG/topics-column/images/t-082/t-082_02.pdf

.


19572 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:13:13.505 ID:tW2j2q6d

中国側の戦略と言えば超限戦だとかサラミ戦略だとかそんなのを連想する


19573 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:20:29.812 ID:TBBX4xHi

戦略予算評価センター(CSBA)の上席研究員という立場からして、
中国の海軍力を「脅威!」として吹かなきゃならないって側面が
あるんじゃないかなーとか、ちょっと思った。

まあ、それは抜きにしても個人的にはとっとと沖縄にF-2編隊を配備して
電子戦妨害でがっちり仕掛けれ遼寧沈めて、米海軍と共謀して
巡航ミサイルの誤射ってことで、南シナ海の人工島は木っ端ミトコンドリアにしてしまえとは思うけどな。


19574 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:22:48.894 ID:aUMX5y8g

中国海軍「人海戦術で海を埋めよう」


19575 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:23:38.883 ID:tW2j2q6d

中国は日米側がどんな戦略思考の下に動いてるかはちゃんと分析してるのかな?

なんか今までの話を見るに自分達の願望マシマシで動いてそうな気もするけど…


19576 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:26:25.292 ID:TBBX4xHi

マオ将軍の頃から、結局中華皇帝でないと統治できないって思考なんだとは思うな。


19577 : teaRgggC ◆mSYvjXDj : 2020/10/07(水) 23:36:00.465 ID:4CrzjaSn

あー、だめだ。
30分後に投下するって予告したやつ
監訳者あとがき読んだらこれ書いちゃだめな奴だ。
具体的に言うと情報の出典の立ち位置を考えて
慎重に議論しないといけないやつ。

と言う事で投下は以上となります。

お騒がせしました。


19578 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:40:48.546 ID:tW2j2q6d

乙でしたー


19579 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:41:58.310 ID:EN3695+g

投下乙でした。


中国軍の増強自体はすさまじいものがあるし、
特に海軍力の増強は本当に洒落になっていない。
正直、軽視する人は現状を把握していないだけだと思う。
054系列や055型は明らかに洗練されたスタイル(特にアンテナ関係)をしているし、
人民解放軍の秘密主義と相まって言い方は悪いけれど、不気味とさえいえる状態。
現実問題、既に日本の自衛隊だけでは対応能力を超えているのも確か。


19580 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:42:12.334 ID:RgiaYh8v

中国の海洋戦略はこれまでの動きからすると、海に国境線を引くことに見えるんだよね
彼らは海洋を陸上と同じとしか考えてないんじゃなかろうか
なので段階的な勢力圏拡大っていう、海洋国家にとっては通商ろの段階的阻害に他ならない行為を取ってるのかなと


19581 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:42:35.036 ID:RgiaYh8v

おつー


19582 : 国際的な名無し : 2020/10/07(水) 23:51:14.025 ID:WZlETp6P

乙です
日本は中国の急激な海軍力の増強についていけないので見捨てたら死ぬよ、とアメリカに警告を出してる感じだな


関連記事
[ 2020/10/08 22:57 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(9)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45897.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13