以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45492.htmlより取得しました。


読者投稿:自己実現とは何か

目次 国際的な小咄

4895 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:10:25 ID:JNzRvUI2


以前の投稿で詳しく説明しなかった点を深堀りします。

読者投稿:心理学(人間性心理学) 自己実現の欲求

◇読者投稿 自己実現とは何か

[1/8]

            , -‐'''""~ ̄ ̄ ̄ ̄゛`.......、
        _,. -'''":::::::::::::::::::::::::::::: :::::::: :::  ::`ヽ
      , イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: : :::: :: :::\         今回は、自己実現者としての私から見た
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::  :: ::::: : :::ヽ
   //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::: :::: :::: :::ハ      自己実現とは何かについて語ってみようと思います。
 //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::: ::: :::::::::::::.ハ
.'イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::i::::ト:::::::::::::::::: :: :::::::::::::ハ    私から見ると、自己実現とは「素朴で身近なもの」です。
/::::::::::::/::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::i.|::::/|::|_|:::::::i:::::::: :::::::::::::!:: :::::ヘ
::::::::/::::/:::::::i:: :::ト:::::::::|::::::::::::::::::::|:::|_|::/=|:|ニi::::i:|::::::::::::::::::::::|:::: ::ト、゙
::::/:::::/::i::::::|:::::::i ',::::::::|::::::::::::::::::|::i |:i  リ_ -i::j |:::::::::::::::::::::|:::::::::} .
:/::::::{::::i:::::::|:::::::i ヽ::::::{:::::::::::::::||:| リ≦≠〒卜|:::::::::i::::::::::::i、::::::}    まず、「自己実現者」と「そうでない人」の大きな違いは
{:::::::::|::::|:::::::|::::::::| ̄ヽ:::|`、:::::::::| リ 〃7_,,r"::ア.ト|::::::}::::::::::::iヾヘ:|
.:::::::::|:::::i:::::::ヽ::::::|=壬,| \::::|    _ゞ≠孑 |:::/:::::::::::::i リ }     本人の内面(心理状態)であり、
:::::::::::|:::::ヽ::::::::',:〃7 r::ヘ.  ヾ|         |::/i:::::::::::::|フ ノi
|::::::::::|:::::::::\::::ヽ ,弋:::少  , ..         .|/ .|:::::::::::|ニ匕:::|     その姿を他者が見ても見分けることはできないでしょう。
|:::::::::ハ::::::::::::::\::ヽ ̄´  / .:::::        /  .|:::::::i::|::::::::::::|
|:::::::/ |::::::::::::::::::::\!    、             |::::/.|i:::::ト、:::|
.|:::/  {::::::::::::i::::::::::::',    `  __,,. -‐       .|:/ トi::::| ヽ!
.|/   ',:::::::::/|:ヘ::::::::|\   `" __.       / .|/  ヘ.:::.-'''"´   例えば、「畑を耕す」や「料理をする」といった行動だけで、
     ,::::::/ |! ヽ::::|.  ヽ、   ´      / __,|.-'''": : : : : : :
.    |::::/ |   ヽ|    ` : 、     ∠.,-'i": : : : : : : : : : : : :    自己実現であるかどうかは区別できません。
     |/           ,,.. ≧‐‐≠"~  |: : : : : : : : : : : : : :
     |        .__ '''ニ.-'''"        |: : : : : : : : : : : : :,,
           =-'''"             |: : : : : : : : : :./: :
         <"i:::::::               |: : : : : : : /: : : :





4897 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:10:43 ID:JNzRvUI2


[2/8]

    ..:....::::.:.:.:::...  .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ
  .:...:::::::::::::::i:::.:..:  ::::::::::::::::::: ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ\:\
   ...:.::.:..:::::|.:..   .:.:.::::::::::::::i .:...::::::::::::::::::::::::::::::::::::'. \:ヽ    次に、自己実現者の最も顕著な特徴は、
..:.:...:.:::::l::::::/:::l:::::  .:.::::::::::::::::::::}.:..::/::::::::/:::::::::::::::::::',:::::ヽ  ヽ}
:::i:::::|:::::i:::/ i::::ト:::..  .:.:::::::::::::::/|::::/i::::::/:::::::::::::::::::::::ト、:::::'.      自分の精神的本性を知っていることです。
..::|::::|::ニl/=、ヽ:| i.:.....:::::::::::::::::/_|::/=|:::/フ/i:::::::::::::}:::::} ヽ:::}
.:.::{:::l≧7 ≠ト、刈::... ::::::::::::/"7/≠i/ェ/ .}:::::::::::::i:::::::,  }:|
..::::ト' {__r'ソ:::}ヘ ∧ .:.::::::/ 彳_r'ァ:::ア ト/:::::::/:|::ト、::::l  リ       精神的本性とは、自分が何に価値を置くかを判断している
::::::i ー`==' ‐   ',::::::::/  -`=‐ 孑' //::::/::::}::i l::}
\:{             ヽ/         /:/::::/ ノ i/         自己の中核的な精神的本質であり、
::::ヒト、         i :::..       /::i:::::/   /
i:::::ヘ          | :::::..       /| |::/               つまり、自己の価値観です。
.|:::/iヽ                 ,::::l l/
_|/__|::::\     ´¨ ̄ ̄`     /|:::::}/_
___|::/\}>      ̄    .<:::/_|::/_   ̄二二¨\      (他に、考え方、信念、欲求、心理、自己の精神的存在、
三ニi/三 j   ` 、    ∠  { i/三/三二ニ≧ェz,イ  `i
ニニニニニ二二二二二二二二ニニニニ ̄ ̄ ̄_,  -‐ '" ̄}     自己概念や人格の一部分、人格の中核などが挙げられます)
: : : : : : :|{              }「: : : : : : : : : : : : : : : : :|
: : : : : : :||              ||: : : : : : : : : : : : : : : : : |


4898 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:10:59 ID:JNzRvUI2


[3/8]

                       _____
                 _ -  ´::::::::::::::::::::` 丶、
               , .:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /イ . .::: . .:::::::::. ::::: .:::::::::::::::::: :::::::::`、     具体的に言えば、自分の「何」が満たされると
             /.::: . .:::: .: .::::: .: : .: : : :: : ::. : . :: . :: ハ
            /./:/.:::::: : .::::: i:::: .:::: .:: ::: .:::: .::: :::::. ::.'.    “快感”を得て“喜び・嬉しさ”などを感じるのか。
          ///.:/::::::::: .::|:::::::l::::.::::::: .::::i:::.:::::::::::: .:::::::.::::}
          ′/:イ::::::/:::ト:::ト、::ム::|!:::::::::::/:::/::/:::::/:::::::::::::l
           l:/ l::::/::::::::l!:にリ、|l l::::::://イ:ム::::イ:::/:::::::::;'    裏を返せば、自分の「何」が満たされないと
           '  l::/l::::ト::::l_辷z!` ヘ::// イ_う|ム//:::::::::;イ
              リ j:/::::ト、!     `  弋シ/:/::::::::/j|     “不快感”を得て“怒り・悲しみ・諦め”などを感じるのか。
              /’}ハ::l      ′::     /:::::::::/
               |!刈ト、  __'      //::::::/
               r.>!Ⅵ 、  、``   ///::;イ_)       自己実現者とは、この自分の何かを知る能力と技術を持ち、
               | `¨¨¨ヽ\__ - ´イ////j
               |      ゝ───ノ 7  {        日々実践している人です。
          __ -‐ '´  \、    \>∨   ., '‐- _
      _ -  ´         \        /     ` - 、..._
   ,. ´ `ヽ            `丶、__  -'          \ヽ 、
. ,rく _     \                             l   \
 l: : : : \    ヽ、__                         _ノ    ,イ


4899 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:11:14 ID:JNzRvUI2


[4/8]

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ>:.:.:.\:::::::::_______:::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ/___   二 ¨¨    さて、自分の精神的本性を知っていると
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': :  . : : : :'. T  1
───────、── 、-、--ヶ─<: 、: : : : : : : : : '. |  |     何が変わるかと言うと、行動の質が変わります。
三三三:::::: : : :l: : :ト、:V\: f≦、:|二ム≦\、 : : : : : : 、V  .!
三、:::::::::::::: : : : '、: :l-ヘ!,ィ>!'''"`_)::::::>≠z}: : : : : : : ト|!  |
三l \::::::::: : : : : ト、l  ′ {__ ,ィ_ノ´¨7′ l7 j: : : : : : : | |   l      自分を知ることで、自分にとって価値ある【自己の本質】を
三:、  \:::::: : . : '. \   、 > 辷_ノ′.ィ  l: /: : ./!: :l j  l|
三ム   \:::: : . :'.     ` ̄ ̄ ̄´   /イ: : :/ j:/ ' / `ヽ   満たすための手段や行動を現実的に選ぶことができます。
三三、    ヽ、: : '.             /: //リ /   /
三三ム、 :i    \!           ィ/ '  ./   /:.:.:.:
三三三、l               ∠_/_   /   /:.:.:.:.:.:.:    そして、【自己】を実現するほどに喜びが満ち溢れ、
三三三::'、              /  /   / `  , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
三三三三、            /  /   /    /:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ますます【自己】を表現したり、【自己】を成長する方向へ進めます。


4900 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:11:29 ID:JNzRvUI2


[5/8]

  |   l   l :l::::::::::::::::::::::::/::::::/|:\   \        /  /             対照的に、自分を知らない人は、
  |   l   l :l::::::::::::::::::::::イ:::::/ |:::::/、:.、  ヽ      /  /
  l    |   l :l:::::::i::::::::::::;'ィ:::/ゝ|;<、、ヽ:\ i       /  /             厳しい現実(危機的状況)に直面した時、
  l    |   l :!:::::::|:::::::::::ハ|/':.:.:.:.:::::`ヾヽ}:::::7    ,  ,
  、   、  、 、::::l!:::::::/、,{{: : :・:.:.:.::〃ヾ::::/ i`  ,  ./                 無意識的に自分を守るために自己防衛を行い、
   ヽ  ヽ  ヽヽ:::|、:::::l ヾ 、: : : :ノ  |ハ' 「  ,  / /7
    ヽ  ヽ  ヽヽ|ヽ:::l  \`´     l___∠__./ く/               それ以外の行動が選べなくなります。
     ト.  ヽ  ヽヽ ヽ|    ` =─   へ、 r‐ へ`             /
.       '.、  ヽ  \、           |::::> 、 、 ` 、        , 、 / ,
       . 、  ,   } !            |::::/ |:::> 、  `  、     /:// /    つまり、自己の精神的本質を知れば、
       '. ヽ  |  | !           |/  |::::::::::::> 、 、 ` 、 \`/ /::`
      l  |  |  | !              |::::::::/: :V::::::>、 _ >}./:::::::::   自らの行動が変わり、
.        l  |  |  | !              ハ:::::/: : : :}::::ハ::::::`:::.、_/::::::::::::;
!        | :|  |  | !              /  |:::/. : : : :|/: : 、::::::::::::::::::::::/:   自分の人生(現実)も変わります。
!        | :|  |  | !           /   V : : : : : : : : : :\:::::::::::/::::::


4902 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:11:44 ID:JNzRvUI2


[6/8]

         /:::; ィ:::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::. .::. :::::::. :::::',
        /-''´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::..::::::l
             , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     先ほどの例で言えば、「畑を耕す」や
         /::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          /::::;イ::::::::::::::::::i、:::lヘ::/-l::::::::::::::::::/:::;イ::::;イ::;イ::::::::::: ::::::::::!     「料理をする」に価値を見い出していれば、
        j:::/ !:::::::::::::::、:l_ヽ!=`ミ、!::::;l::::::::/!::/_l∠_}/ |::::::::::: . |::::::|
          l:/.  |:::::::::::::::::トl「 {-‐'::j゙l::/ l::::/ l/{-‐':::}`7}:::::::/:: /l::::/    その行動は自己実現です。
          l'   |::::;イ:::::::::'、 ‐`='‐ l'  ∨   `="‐-/:::::/:::: .! }:/
              |::/ |::;l::::::、ヽ       ,          /::::/:::::::::l/|'
.            |/ l/ l:::::::l``             l/|:::::::::::l
               l::::::ヽ      '_         イ::::::::::::!_       逆に、それらに価値がないと判断していれば、
              /!:::::;i::i\   ‐-‐-、      /|::::;l::lリ_`ヽ、
                /  |::::j|/ { ヽ、   ̄    , '   !:::/ l/ } }  }     その行動は自己実現ではありません。
.              ト、 l::/、_  、  \  _  '´_...-‐''´|:/ _ノ´ ./|
          ___」. `゙l/  ヽ   、 _. ̄__ ̄_  , ‐l'´_... - '´  |     (どちらかと言えば、承認の欲求でしょう)
    _.. -‐  ̄/  ヽ   \ ヽ、___,,,,,__ - ´_ - ´       ノー-.._
 , -'´     , '     ヽ   `ー- 、/ /__ - ´      __/     `
/       /       ヽ      ||           /
       /          \     ||          /


4903 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:11:59 ID:JNzRvUI2


[7/8]

            _............_      _... -                 また、世の中に居るほぼ全ての人々が
    _ .. -― ' _゙_´__............. `- __ -''´
  ./ _... -_‐..'' --=====ヽ,ヽ                         自己実現することができないことから、
  /  / /´-‐::'´:::::::::lz::l=l::::i\ヽ:::`'-...._
. / / / /::::::::::::::::::::ヽ ヽi .ヽヽ:::::::::::::::::`::i-....,                   自己を知ることは不自然なことだと推測できます。
/ / / /:::::::::::::::::::.、:::l ゝ...ノ/ ヽ::ハ:::::::::l l__...z::::::'- ,       ./
..._ '‐ ' /:::::::::::::::::::::ヽ\ヽ  ̄   ヽl 丶:::l-i‐i/../::::::::::`'i、____/
  `''- .._`‐- ..::::::::丶 丶      '  .Vヽi゜ノ l::::::::::::::::lヽ/
      `''ヽ ヽヽヽ,ヽ           `-i::::::::::ハ:::l ./          要するに、自分を知らないことは自然なことであり、
        ヽ ヽヽ丶ヽ           /::::::::l l::l /
_        ヽ、ヽヽヽ   _.-===z- .._ '´ l:::::::::/ l /             自分を知るためには自然の流れに逆らう術が
 `- .._      ヽ ヽヽヽ, /  ` ''-z==./ /l:::::/  /
-‐‐/ `'- .._   ヽ ヽヽヽ _ .... -‐'' ゙´ ̄ `''‐ i::/ /              重要だと断言します。
./      ヽ   ヽ Y'゙´         _.._  l./
`‐- .._  //ヽ   ヽ ヽ          l `''‐l
    `' ‐ .._ ヽ   ヽ ヽ,         l   l
        ヽ,ヽ_  ヽ ヽ,         l   l                 その術を持たずに自分を知ろうとすれば、
         \ ` '-ゝ_ `'‐ .._      .l   l
           \// / /- .._`‐- .._  l   l                 自然の流れに押し負けて自分を見失い、
             `-ヽヽ_..- / `‐-.._ `‐.l    l
''- .._            / /  /...z', ´  `'‐- ..._ l             精神状態が悪化する危険性があります。


4905 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:12:13 ID:JNzRvUI2


[8/8]

       、___   `ゝ、 \
       __>-: :  ̄ ¬―:.`ヽ}ヽ、
   -=ニ - . : : : : : . .       \                   よって、自己実現とは、誰もが自分を知りたいという
  __. -‐_ ̄. : : : : : : : : : . : : : :    ヽ
-=‐ >. : : : : : : : : . : : : : : : . : . :    ハ               自己認知欲求から「素朴なもの」であり、
  /./:/: : : : : : : : : i: : :i: i: : : : : .   ハ
./-イ. :/ : : : : i: : :i: : ハ: :A:ハi: : : :  i_  ト.              常に傍に在る自分の精神的本性を知ることから
  /. : ィ: : : : : !:!: : :|: 仞才卞l: :i: : : : l `Vリ
  i : / l : : : ム爪: : |リ ' _少' l: :i: : : . . ! ,ハ i              「身近なもの」であり、
  l:/ .! : : : ハ_戈ハ:!      |イ: : : : . :|'  ト
  l′ .!: : :/: :ト、 /      l: : i: : : : :ハ ヽ'.               その不自然さから「誰もしようとしないもの」です。
     l : /{ : :i:ヽ ` _... -   l: :小: /i:⊥ -┴┐
     | / .l : ハ: :>.、 -    j:/ イ:/ ′    l
    l′ l/ |: /ヽj≧ァ'"´′ ′  ___.⊥
        lイ >>'"     _ - >'´    `丶、         従って、私から見れば、自己実現とは
       _.. -ヘ{ {      /,  '′  _ - ¬  ̄`丶
      / / ヽ_、_. < // ̄ ̄ ̄         '.       「素朴で、身近で、誰もしようとしないもの」です。
     /--ヘ !   7   //               !
     {   { !   /   / , ′            ,.- 、 l
     l   7  ,i'   / /      ,. ─┐   ∠ ノi ∨}
     く ̄7' ,i′  ,i i       /: : : : :'.   ヽヽヽ>, イ
      i i'  i   j j       /: : : \: :'.     \>イ/      最後に、自己実現を読んだ皆さんは
      i i   l     l l     ,: : : : :-: ヘ: l    `ー' {
      { {  l    { {   __l:_:_:_:_:_:_:_厶l       l      「どれだけ自分の精神的本性を知っていますか?」
      トv  ',    i_j.  ´______   i       l
      i ハ  ヽ. /, .:.:.´.:.:.:.:.:.:.:ト、  >=ヘ   /  l
     ,ノ ┼`ーく/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ   r'´    ヽ_ノ    l
    /   \  ゝ、_____/  /′     {___   '、     以上で投稿を終わります。ご清聴ありがとうございました。
.  /      >、___ -─- vノ     /´    ̄ ̄ i
∠______r── ォ'´ ̄ヾ 、 ヽ  __..ノ         j
i : : : : : i! __{ -―-く__::::_:尤 -、-‐ '´       _ . イ´ !
i . : : : : l! `ー/'   r┤:::::::::::::::::::::` 、    _.. ィ^く: : i  .ノ


4908 : 尋常な名無しさん : 2020/09/21(月) 22:14:16 ID:6TnS.0Jo


つまりは悟りか…


4920 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:19:54 ID:JNzRvUI2

>>4908
悟りは意味合いが違うと考えています。
私の印象ですが、悟りは社会から切り離した状況下で行うので、レベルの低い人格統合だと推測しています


4914 : 尋常な名無しさん : 2020/09/21(月) 22:17:06 ID:ixGgOf0Y

投稿乙です
数値で捉えられるものではないな…自然に逆らうというのがどういうことなのか未だ理解が及ばない


4928 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:23:34 ID:JNzRvUI2

>>4914
多くの動物や人を見た上で、感情や衝動に流されている姿が、自然の流れだと考えています

感情に流されず、理性的に行動するのって、気力とか集中力などを上げないと上手く出来ないですね


4931 : 尋常な名無しさん : 2020/09/21(月) 22:25:00 ID:6TnS.0Jo

>>4920
過程が違うだけで至る場所は同じように思えたのですが、何か違うんですね(レベルと人格統合の意味がよくわかってない)


4948 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:33:14 ID:JNzRvUI2

>>4931
欲求の視点から見た一側面の話になりますが、悟りを開くのは僧侶だとすれば、
彼らは社会で生き抜く力を持たず、社会から施しを受けて寄生してるように見えます。
自らの社会性を捨てたまま統合した人は、社会性を育てて統合した人よりも、欲求の下方レベルで統合しています

この点はマスローも指摘しており、独身主義に対しても家庭という社会を避けていると言っていますね


4952 : 尋常な名無しさん : 2020/09/21(月) 22:36:10 ID:GNLApo.M

>>4948
うーむ、高次の欲求とは他者との関係性を求めるものであると言うのがピンと来なくて困る
これは俺の欲求が低レベルで留まっているということなのか


4956 : 尋常な名無しさん : 2020/09/21(月) 22:37:57 ID:6TnS.0Jo

>>4948
なるほど、社会性も評価軸に入ってるんですね
人間に承認欲求があるということが前提だからですかね?


4962 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:45:48 ID:JNzRvUI2

>>4952
この話自体が、日本人に馴染みがないものですからピンと来る人は1%未満だと思います

>>4956
人間は基本的な欲求をもっている前提で、
その中で「所属と愛の欲求」と「承認の欲求」が社会的であり、精神的欲求と呼ばれていますね

日本だと、他者との関係性を精神的に実感する機会が無いですからね。
具体的に言えば、他者や自分を受け入れて、お互いに社会で役立つ力があることを認め合うことって本当に見かけない


4966 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 22:53:22 ID:JNzRvUI2

[捕捉]
①生理的欲求、②安全の欲求    → 身体的欲求
③所属と愛の欲求、④承認の欲求 → 精神的欲求、社会的欲求
⑤自己実現の欲求、          → 存在や生命の欲求

①~④は人間を含めた動物が基本的に持っている欲求
⑤が人間だけが持っている欲求 (私の知る限りでは⑤は人間だけです)


4968 : 尋常な名無しさん : 2020/09/21(月) 22:54:40 ID:uhcRSiEw

金銭欲がそこそこ満たされてる人は、趣味にお金をつかう気はする。
ただ今の日本は金銭欲を満たすハードルがごっつ高い


4971 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 23:00:42 ID:JNzRvUI2

金銭欲ですか
「なぜ金銭が欲しいのか」、「お金が無いとどう思うのか」、「お金が合ったらどう思うか」
表面に現れる感情や衝動の「考え方」に気づき、
その上で「自分が本当にしたかったことは何か」に気づけば、自分の精神的本質が理解できますよ

普段から、こういった感じで自問自答して自分の答えを出せば、自己実現へたどり着けますよ(無茶ぶり)


4975 : 尋常な名無しさん : 2020/09/21(月) 23:06:40 ID:uhcRSiEw

>>4971
何故金銭が欲しいのか→家族を支えるため
お金が無いとどう思うのか→両親看取るまではなんとか頑張る
位かな


4979 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 23:17:41 ID:JNzRvUI2

>>4975
あなたにとって大切なことが家族だったのですね。
大切な家族のために頑張るのは素晴らしいことだと思います。

返礼として、私にとっての金銭は、自分が生きていくために必要なものですね
だから、生きていくのに必要な分が手に入れば金銭は十分ですね


4970 : 尋常な名無しさん : 2020/09/21(月) 23:00:26 ID:PmVJyAlA

入滅(入定)が「弥勒様が衆生の一切を救うその時に、お役に立ち、一人でも多くの人を効率よく救う」という目的で成されるのであるから
社会から逸脱しているように見えるのは、現在の科学的側面から分析しただけの事であって
当時の人からすればむしろ社会に密接に結び付く為の積極的行動ではないのか

とか、投げ込んでみる


4981 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/21(月) 23:25:21 ID:JNzRvUI2

>>4970 
ああ、前提のポイントがずれていると思います。
弥勒様の目的は素晴らしく、積極的な行動だと思います。

しかし、社会と密接に結びつくことが、精神的欲求を満たす条件ではありません。
その行動が受け容れられ、価値あるものだと認めること、つまり本人の主観が重要です。
その情報だけでは、精神的欲求を満たしているか判断はできないですね

例えば、「その目的は達成できましたか」「実現させることはできましたか」「実際に誰が救われましたか」
「目的を達成する過程で、自分のどのような力が役立ちましたか」
といった質問に対する本人の答えが知りたいですね


5000 : ◆sYFOiuOuow : 2020/09/22(火) 00:03:44 ID:uQj1BdCo

私が言うのも何だけど、別に自己実現って生きてくのに必要ないです
だから、普通の人は幸せに過ごせば良いと思っています

それで、今の自分に納得いかない人は自己実現を目指すことをお勧めします。
多分、一般的な方法として、カウンセリングで論理療法や認知療法などを受けて自分と向き合う経験を積む。
ABCDE法やアサーションなどのトレーニング本を読んで上達する。
上手くいけば、活力が満ちて、充実した人生を送り、楽しく生きられるようになりますよ

それと、一般的な自己啓発書は役に立たないことが多いので、本を買うときは目次や内容を吟味しましょう。


関連記事
[ 2020/09/26 00:34 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(9)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45492.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13