以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45232.htmlより取得しました。


新月の夜の幻葬読書会 103

目次

9023 : ◆iWQK9irtW6 : 2020/08/10(月) 22:51:12 ID:V3/+STuw




                                   ___    へ
                                  /:.:.:.:.; ─-ヽ/  ∨
                                   |:.:.:.:.:./ _ノノ     ∨              ___     _ -¬
                 __                 _\:.:〈;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i=- _ ∨         、丶`;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i<    |
               _/ ̄       ` 、       ,.。*i;i;i;;i;\\「:.:~、-..._;i;i;i;i> 、─-  _ /;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;,,、_」_
        ,.。*'" '  /l_ -─‐ 、7 \     /;i;i;i;,.。*':.:.:. ̄∧:.:.:.:.:`~、:.<;i;i;i;\       >;i;.。*'"::::\;i;i/:::::\-..、;i;i;i;i;i;i;i;\   ̄   -
        /      , ´   __\  ̄>、_/_ =-:.:.:.:.:.:/:.:.:7:.:.:.:.:-:.、:.:.:.:.:\:.:ヽi;i;i∧  //::::::::::::;::::::/:::::::::::::::::\:\;i;i;i;i;ii;i;iヽ   /
     ./    /   {r_:::「 ̄  \∠ ベ.   /-才:.:,:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:\:∨i;∧ /i/:::::::::::::::/::::/」::::::::::::::::::::::::::',:ヽ;i;i;i;i;i;i;∧   |
     /    t_::┬---イ       ',   ヽ /:.:./:.:./:.:/:./ヾ!:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:、ー--:ァ'::::/::::;::、/::::/ |:::::|::::::::::::::::::l:::',::::\i;i;i;i;i∧_ノ
        _ -ァ''"¨ /  {、  l  ハ ハ. ヽ /:./':.:.:.:./:.:.:.;\'   !:.:{:.:.:.:.:.|、/、:.:ヾ:.:.:.ヾ丈 |:::/:::::::/::/|\'_  l:::ハ:::::::_;;:::::|:::::',:、:::∨i;i;i;i;i!
    レf:.:.:.| |    | .ハ {_\ {_ノ¨l7‐-、 l.|:/∨:.:.:.:.:|:.:.:∧:二≧ヾ:{ヾ≦二ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.\>{:!::::::|:/ ∨   ヾ ̄丈l:::::::∧:::::',:\∨i;i;i;i!
      乂:.| |    | 7 ̄_ヽ \ /‐- ∨ ヾ {:.:.:.:/:.|:./|扞¨n T  \丁n¨¨圷}:.:.:l:.:.:l:.:.!./ 入::::N =ミヽ    __ l::::/:::::\::>:::l\i;i;/
       } }  、 〈_,.zzzzァ   '==≠ |  } |\:.l:.:.N:.l∧丈ソヘzzzf 丈_ソ,ハ:.:.:/:.:.ハ// /:::;::\::} xx` ,   ´=≠=x イ::/::::::::/::::::::|;i;i;i/
       / ./    \丈 xxx   '  xxxl ∠. ヘ `|、:{:.:.:乂 ̄__ノ ' 乂_ ̄_ノ/イ:/:.N /:::/::::::::::{   r-  _ xx _ノィ::::::/::::|:::|:|/
      ./ ーヘ   ∧ ̄  r ¬    八 ト、 l  ∨、_:込   ~~-、  u イ-‐:.:.:.ノ__|:::ハ:::{:::::込   ∨  l  / 7ーr¬::::/l:::ト\
       .l∧! ∧    ∧、   ー'   .イ、   | ノ'  /:.:.:.`ヽl≧s。 _  r=升:.:.:):.:.:`ヽ  ヾ |\\{ヾ{>- 二 -=升:`:::ト;'/ノノ
       ノ   .>、 、 |\ ̄丁「 Y┐ノイノ.、   {:.イ:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:)\_/ /ィ:.:.:´:.:.:l:.:.:ノ_  |ニニl」/ニニヘ. 〉く  /イ:::::::ノ\
       { / ∨: : :Y>ノソ.  \_/  /7: : : : : :〈  ヽ\:.:.:.:.:.:ハ/  イ「ヽ {イ}:.:.:.:ノ人:.ゝ     ̄ト/ヽニニ∨_]ヽ/ニニニニ\
       \_/: : : : :\/、>、__/ lヽ/ソ: :〈: : : : :\  ./≧イ+_+ト'_/_∨_´l+_「+「  ',      八|ニl」=-....../.......\ニニlニニニニ>、
         .|: : : : : : : :ヽ:`Yzzz8zzl: : : :∨:/: : : :\/ - 、|+_+_+_>_<+_+O_|+_|  , ∨     ヽニ〈\..../............/く\|ニニヽ-=イ
       「¨ヽ: :─-: : /: : |zzz8zzl: : : :.厂、 : : : /r‐=-へ+>┴_┴_<+|+_|/  ∨        \ヽ/¨┬┬ く───‐7く  l
          .〉  | : : : : : | : : |zzz8zz| : /-, \: :| 〈ー、┘ノ_| ` ‐- -‐_'_」丈¨ヽ   ∨      _ -]l  ││ .|:.冂:.:./ ̄_ヽl  l
         /  .l: : : : ̄:\┬_:7:T: :「_「>'   ヽ\〈_ソ_人.┤    く, -   ヽ |   /    _. -ニニ\││ .|冂冂〉´-- ||/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : ; -─\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\〉   \    く二  ノノノ=- " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |冂冂ゝ二ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                〈   _ヽ                        ̄ ̄ `¨¨´ ̄                   |:.:.:.:.:.:.:.:|
              \/  、、\                                              `¨¨¨¨´
                <ノ_ノ┘/
                   ̄



                           『架空図書読者全員参加型』


◎募集期間

8/12(水)0:00 ~ 8/13(木)0:00 の24時間(日付変わったと同時に開始で日付変わったと同時に終了)



〇参加のルール

・開催時間になったらこのスレへのAA貼り付けを解禁します(誤爆に注意

・いつも>>1がそぉいするのを真似して、自分が考えたタイトルとAAで表紙を作り、このスレへと張り付けてください

・一人(1ID)に付き、1タイトルでの参加となります

・8/14(金)0:00に日付変わった瞬間から架空図書開始、投下順に1タイトル72時間でいつも通りの流れでやっていってください




●注意点

・R18やグロ、歌詞などの内容は禁止とします、未成年も見ているスレです

・本当に本当に誤爆に注意、貼り付けの際このタブ以外は全部閉じておいてください





9024 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/12(水) 00:17:33 ID:t4exRtpS




         __   /三三l/三三三三三三 /
         三ヽ/三三三三三三三三三/_
         _ヽ三三三三三三三三三三三三 `ヽ、                       <: : : : : : : : : : : : >
         三三三三三三三三三三三三三三三 \                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
         三三三三三三三三三三三三三三三三 \                  /: : : :ー==ミ: : : -=≦: : : :`: : : ∧
         三三三三三三三三三三三三三< ̄ ̄ ̄                      /: : : : : :≫^´¨^~^^^^`ヾ: : : : :V: :∧
         三三三三三三/二二`ヽ三|三三 \                       ノ : : : : |:′         : : : : : V: :∧
         三/ ̄`!三/-,-,////} l`)l/l \三三ニ',                    |: : : : : |i            V: : : : V: :∧
         `ヽー--lニ/--、  弋/ノ ,_-、三三',\三 l                    |: : : : : |i ‐‐ 、     -― V∧ : i{: : ::}
         ニ、|三//ニィォトー ,- r=、T /ヾ!ヽニ! \ l                    ー=彡: : ::|i _r=ミ、   x=ミ  i{: ::人 : /
          l lニ/  {. 弋(ソ /イ 弋ソ ハ /  ヾ!                        /}: /: : : :|「 `    } |       i|: (ノ: : {
         ー' レ'    ー‐   _  ̄  {-'                           〈⌒V⌒V:l:   i    :|       i|: : : ::八
         `ー'∧、 メ          ,                                  |:}  |       __   灯: : (
         /三/l-|>、    - - ,.イ_,..--r―、                        ノア   L...... -==ニフ^ ィi: :|: : : \
         ヽ ̄`ヽ `ーミ 、 _ イ>!  ヽ  ヽ  l                            /   ____  )こ´   |⌒V⌒
          l  ', ヽ、    l /  ト、ヽ  ',  ':, ト、                        /      --( --<  ,爪\
          l   !  l`ヾ 、_!__,/:.:.ヾ__!___l_/ ,                       __ /     ---  )    ./   ≫--  ___
         T ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:-,:.:.:l l:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:l l:.:.l l  ',                   --≪/        __,(    /    /
         l|:.:.:.:.:.:ー、ヽ:.:.:.:l .:.:.l l:.:.l l:.:.:.:.:.://:.:.:l/   ヽ

                      ───────────────────────
                      △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
                      ───────────────────────

                       『 通りすがりの世界を救って旅に出た元勇者達 』

                      ───────────────────────
                      △▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△
                      ───────────────────────

                   ,ィァ  ,. -  ―――――zィァ                  ,.ィ__>、ト、ト、)ヽ、
                  / / /         ,..-'''"                   、 ,r(":::::::.ー_ノj.ヽ`)'"ヽ
                /  //         <                      _ソ":::::::.::〃_>::::::::-=ミ、:.三彡
                  {               `  、                  it( ::::::::::::::.〃=-ミ、ヾヾヾヾ:::.ノt,,,,,
             , ―'                  ` 、             、,,t,`:::::::::::.:::::ゞ-::::::::::::::::::::j/jノ::::::::..ノ
               , '          _,..- ――z 、..   ` 、          .メ''::::::::::::::.::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽヽ::::.:::::ー、ヽ
              ,'        , ', '´  ノ   ___  「`ヽ    ` 、        .、ゝイ::::::::::::::.:::::::::::\::::\:::::::}::}::: :::::...、)
             ,'       , ' , '    / /  `ヽ二ヽ ヽ   ` 、    ....t、,:::::::::::::: |::::ヽ:::ヽ:::}、:::::::>乂::::.:::::..ヽ''''"
            ,'       ,.'   ̄ ̄  /       `ヽ  ',    \    .、、ノ::::::::::::::.、:::}:::::jノ=彡'_"  ヽ::∧ . )
           ,'       ,''´ ̄ ̄ ̄ ̄           ヽ ', ̄ ̄ ̄     .//::::::::::::..j‐=≦ ゞ弐r'ゞ'    |! . 三彡
           ,'        /           /|           ', ',          .ヽ;;:::::::::::.テ戈rッ癶 ''〃       iヒノ '"
          ,..'       /       / | /. |.   ∧    }\l l           .ー7;::::::.∧  =彡i!|           「{ }州 >
      ー―ァ     /.  , 'l   / __| /, |.. /彡V   }.   |           .<从〈∧〃  iL ッ        ! 乂 }}乂
         /_,.. '"//// |  / ̄し'>l/  '| /ソ / }  /    |         〉   .j人\_ヽ   `〈       !  jハ
       / ̄/,-、   { {‐-〉 V|. /`ー‐'    l /ー'' ∧ /ヽ   |                 ヽハ∧    '´二ヽ.  /     、_
        l     {ヽ.  ヽヽ{   |/          l/ ヽ. /.l. V... `、 . |                {{ |\  7´    / !     》 V ヽー=≦
        |    `ヽヽ,r≧z、               //、.|/.    `、|                   ヾ |  \ `う  /: /   ///三 }三三
      ノ         `ヾヽ  ヽ   、       ,  /. \             --rr――――‐∧   `ー=≦: /    //三三/三三三
     /             ヾ」ヽ...ヽ   ー―― ' /.. __\               | {三三三三三ハ 、  ミ    / ,. -=≦三: /三三三
   /           , -‐、ヽ  、.    /... /,----, )            .-、\三三三 /  j} ミ ミ、 //三三三三三三三三
  <ヽ          ,.'  ,ィ }ミミz、,l  ー‐.   //   //            〉〉\_//===彳 ___/三三三三三\ ̄ ̄ ̄
/  ヽヽ           { r'''´ l/三ミ./、.     //   //ヽ              V/≫≪ミ{ {       / 三三三三三三
  / ヽヽ         { l  /三ミミ/ミ 、ヽ、   //   〈〈二 ヽ           >≦三ニミ〉\___/ 三三三三三
./... / ヽヽ      / /  /三ミミ/三ll|. ノヽ...//.    ヽヽ ヽl           .二   ミ/     / 三三三
  /    ヽヽ.   / /  / `ヾz/`ヾノ '   〈〈      ヽl   |          三二  ミ{      / 三三



9029 : ◆iWQK9irtW6 : 2020/08/13(木) 21:43:29 ID:QbiAkz8H

日付変わったと同時に
>>9024さんの感想をスタートしてください



9030 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 00:06:29 ID:NszjlJzx

>>9024読了

旅だったあと、なんか穴残ってるらしいけどアレ大丈夫なんです?


9031 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 00:24:46 ID:z1n+t13v

あの穴、一応世界法則的に残しとかんとアカンやつだから……
パンパンになった風船から適度に空気を抜くみたいなサムシングの処置なので

テスクチャがアレ? うんまぁ、せやな


9032 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 00:35:32 ID:NszjlJzx

勇者殿達が【勇者】しちゃった結果わりと興味ありそうな目で見てる子達いるみたいなんだけど、ほんとに大丈夫???


9033 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 00:35:38 ID:LuEUUjRp

元勇者達の、色々あったけどやることやり終えて重荷を降ろして
セカンドライフで旅を楽しんでるって感じいいよね

それはそうと、旅先でも何度も世界を救っているのだが


9034 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 00:47:15 ID:oYV7irTm

悪徳領主の「こんなところに勇者様が来るはずない。ハッハッハッ」から感じられる死亡フラグよ…


9035 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 00:50:12 ID:z1n+t13v

魔導の勇者さん、影を起点にした万能ワープ習得してるから神出鬼没(ガチ)なんだよなぁ……
悪徳領主さんは強く生き……てなくていいわ


9036 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 21:39:42 ID:8B6gQ7Fx

竜の勇者は世界を救ったものの力を持ちすぎたが故に新たな破壊者と恐れられる前に姿を消して旅だったんだよね
英雄は求められなくなってからが華だよと笑顔で言ったのが性格表してると思った


9037 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 22:03:38 ID:LuEUUjRp

「あれが、あなたの最上級火炎魔法ですか?」
「そんな大層な物じゃないよ、ただのプラズマ化による発火現象さ」

そっかー
プラズマ化による発火か
そっかー


9038 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 23:21:59 ID:NszjlJzx

ちょーつえーのに、たまたま出会ったアオハル風景に「うわ甘酸っぱい」「なにあれ尊い」「へー!へーー!」ってなってる勇者旅団


9039 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/14(金) 23:24:57 ID:z1n+t13v

だからってアオハルに乱入してきたチンピラを最上級魔法で消し飛ばそうとするのやめよう?
いや、チンピラじゃなくて汚染されたモンスターだったけど。そこからまたクエスト始まったけど、それはそれとしてだな


9040 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/15(土) 21:27:46 ID:08pEs7M0

以前に酷い目に合わされた村長に、仕返しをする話は笑った
やりすぎない程度にきっちりお仕置きして、最後にはきっちり「これで水に流す」って宣言して
爽やかに終わってるところが、彼等らしくていいよね
仕返しとはいえ、陰湿にならないところが



9025 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/12(水) 06:14:17 ID:cHRO8CoL




              ___,         -ァ-、 --..._
           ̄´      `ー 、     _  \   `ー 、           _
          ―冖ー 、     ヽ    /  `ヽ,__}     ヽ         /ヽ `ヽ_/ ̄ ヽ、
          \    }      │  !              i        ,′ l   fl     \
            `ー、 ノ       l   ヽ            │       /   ヽ   │      ヽ、
              ヽ、      {   j            │       j    l   !       \
               \      ` ̄´               \ _   /    ji, -‐'l        ` ー 、
                 \                         ̄´     ノ _ノ__亅           ヽ、
                  `\                       ,ー-一' ィ'´。ブ             ',
                     ヽ、,      , -‐ 、                j      ̄/              l
                      `ー ,,,,‐ 、/ l   \  __       <__      │         !       l
          ..、              |    il  /´ ̄    ̄` 丶. ├--`‐vナ !        |       |
            ~\            |l   /  l             _/   _-'´  ヘ、       |.      │
          ,   丶、           t  , ′  〉           t__`ニ´      ヽ     └ニ7   │
          丶    \       _/__l    │       ゝー-''"´ <´       ノ      |う´    t.._...__
            `ー   /,!       /  .イ'   `ー..__,;     / ` ー─-ニ‐、_ _ , -‐ ' ´     _/            `
              /! //,!    .イ' .ィ∥              !イ‐- 、     |    `/       /´
        i、    //!.///{  ,.イ/,イ///   >          丶   \    !   !       !
        |ヘ   //////>'゙//////≦=-       ,---‐‐'  ̄ ゙--..:_゙ヽ   l!    |        \
        |'∧ ////,/////_,,.ィ====ュ、_   > / \_,         `ヽ j|   ,-ゝ         ` ー 、
        |///_,,.-===≦//////////≧=ュ.,,__      ..-‐'" ̄ ̄ `っ v┬ ' __, 丶、          ヽ
        |/,く心!{'//寸///////////< ̄ ̄ ̄           / ̄`=', i 乂    l            ∧
          ,ゝ-=寸心Xツ寸///////r=≦ュミ:.、   丨       /    │ ゙; /ニイ     │    /  `ー 、
       ////{W^寸ハ  寸/////{//¨ヾ∧ニ≧=-       /ハ....__....、  !  t/      __..r'.j   l        \
        ハ'///,!   寸rツ",.ゞミ'//∧{  }/∧ハ、    ヘ、 │     j|.  |  │      /  /    ゙ ‐ 、      `
          Ⅶ/├-.、   寸くヾニ:寸'/∧  /ハ'/}r=≧ュ、   \ │     ` -′  !       丶'´        丶
         }///V伝i!   ヾ:>、  寸/ハイ//ト、!
        |ハ///}`゙:     `ヾ:、__寸i}'//ハ _
        |! .V,ハ ヽ  __/          ̄¨¨ i       ┏┓                                                ┏┓
             V ∧、  '  /                |        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              V/∧\/                |        ┏╋────────────────────────╋┓
              V///                    .′       ┃|                                    |┃
              V'゙           . -‐ … -、./         ┃|   『神話泥棒ロキ ~あなたの神様いただきます~』   |┃
          /           '´        ` .       ┃|                                    |┃
           ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄} /             Y    ┗╋────────────────────────╋┛
      、-―一 ´      /  ;               ‘.    ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
       `・.        /    .{                 ‘.    ┗┛                                                ┗┛
         \__  /     ‘.                }
            〉 }        ヽ             ,
           /   {           \              /
         i´     |           ヽ        /}
         |    /              }          {

.



9041 : ◆iWQK9irtW6 : 2020/08/17(月) 21:21:20 ID:M5FL/sFS

自分が声かけしなかったのが悪いな……
本日の日付変更から>>9025さんの感想をスタートしてください



9048 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/18(火) 00:10:27 ID:7lIbW38m

>>9025序盤読みました。
神々の遺産という名のアーティファクトやオーパーツを華麗に盗む主人公の怪盗ロキが非常にカッコいいな…


9049 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/18(火) 00:22:06 ID:upOKT9QB

ボディを盗まれた古代の戦闘頭脳にロボメイドボディを貸す当り、わかってますねえ!
今日からしばらくはシフちゃんだぞトールくん



9055 : ◆iWQK9irtW6 : 2020/08/21(金) 22:43:29 ID:AqE8VCin

申し訳ありませんが大変ぐっだぐだになってしまっておりますので
まだ実施できていない架空図書に関しては
本スレの方で>>1が張らせて頂きます



9056 : ◆iWQK9irtW6 : 2020/08/21(金) 22:55:41 ID:AqE8VCin

〇反省点

・最初にまとめて張ってください形式ではなく
前の感想から一定時間感想が飛ばなかったら次の人が表紙張ってください形式にすればよかった


・読者任せで自分で管理しきれないならやるべきではなかった



5772 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2020/08/21(金) 22:49:26 ID:AqE8VCin




                         / ̄\
                        / ̄\_/ ̄\     / ̄\  / ̄\ / ̄\
                        \_/  \_/  / ̄\_/ ̄\_/ ̄\_/  γ´´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  / ̄\  / ̄\  / ̄\_/  \_/  \_/    {  あの日拾った野良AIが、なんか世界を救ってきた件について  }
.        __          \  / ,. ‐-  ゙` ´ ` /  \_/  \_/  \    ゝ、__________________________ノ
.       _/ \   __/ ̄\  / ,,. '´   ,.      、   .. \_/  \_/   /
.       / \__/  / \  / ̄ , ". ; .,::. ,,;' .; ,':. .;, ;;,, '';, ::. ';,゙:,              〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
        \_/ \ \__/ ̄\_/:;;'.;::, ,;;::. .:;;::;l:;;,:;:;;:;;;;;.;,..'';, .:::..';;;;;,             l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
.         _\__/__/ \_/  ;;:'.:;;'..;;;;;::.;:;;;:.;;i::;;,;':;;;;:_;;_;;;;;;.,':;:;::;;;;;;              |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 三l|
        / \__/ \__/  \::' .:;;'. ,;;;;;:;:;;;;,ャ;、;':;;`゙ヾi゚;:;゙ゞ;:;:;::::;;;';;;;            |三|                            |三|
.         \_/ \__/ \_ ' ::' : :;;':;;;;;;;ト'i゚:;!``  ゞ‐' ;';;:;;;:;;;;;,';;:              |三|      /  /  l    /::::::::::::l l   \  |三|
            / \_/ \__/     ゙ ::;;' ':;:';;;;,´ '      ,';:':;;;;;;;;;;;;,'            |三|    /   /   l    /::::l::::::::::l l   ノ \ |三|
            |\/ \  ;;       :、 `゙':;ゝ、 ‘`   ,',;',.,;;;;;;;;;;;;;;;;,,             |三|    /  /\ー─── 、.:.:.l:.:.:∩:V´ ̄     |三|
          \|\ /  :l;;;,.,. ‐;、_ _   -- 、゙.';;;`;;,-;::"',,;'',.''''''';;;;;;;;;;;;:.            |三|   /  /   \     `V:::::::l!:}      |三|
.             \|__〉‐,':;;;;;: ゙‐"         ゙'' ;,,゙,,      ゙:;;;;;;;; ::.           |三| /  /      \       \:::U:::}        |三|
       ,_ 、       . '.',';;;;;;;;:::'::'::':::::::::::::::::::::'::'::':::::::;;;>;,,,... ::: ,;;; ::;;;;;;; :::           |三| l ./         > ── <ヽ::ン ノ´:.\   |三|
       `ヾ,,,.. , ,. ',,;;;;;;;;:シ''´`¨¨¨¨¨¨゙'''',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.' .,;;;:.;;,.,';;;;;;::;;;;;;;;;;', :::.         |三| V /  ( __ _ /: : : : : : : : : : `´: : : : : :ヽ  |三|
          ,': ", ",;;"´           ;.'''':; ;,':;;;シ'_,,;;;;;::,,;;;;;;;;;'::;;;;;;;;;;;;;,', ::::        |三|  :V __\.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : :|三||
       _ ',;:'" : ,:'           '  ゙;;,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;::;;;;;;;;;;;;;;;;;::',::::        |三|  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : :/: : ト、: :i: : :|三|
           ¨            、;,,;; ;;;;, ;,....:;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;:::;::::;;;;';;;;;;;;;:;;;;:;::',::        |三| \: : : : :ノ: : : : :/: : : : : : /: : /  l:.:人: : |: :  |三|
                      ,,;;;;;;;;';;;;;;;;''',,;;;;;;;;;;;;;;::::;;;::::::::;;;;;;',;;;;:;;;:::;;;;:;;;.:;:        |三| _><: : : : /: : :>< __,   ノ∠_ V:! |三|
                     <ヾ"',;;;;;':;;;;;, ".:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;::;;;;;;'',;;;;; , ‐、__, ‐、__       |三|  > ー 一 <: :イヽヒ。テテ弐    ヒソノ  レイ |三|
                       〈三 ,;:' .::,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;''':;;;;;;;; ヽ‐〈__〉‐〈__|\      |三|( _  イ: : {  \:ゝ ,,,,,,.       ,,,,,. ハ l  |三|
                          : ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''',::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;::;;: / \|\   |三|    ノ: : :ト、   \           ノ } }:  |三|
                          :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;:__   \_/\|    |三|   /: :.:.:.:|: :\   \     _r'  イヽ.ノノ |三|
                            ,;;;:::::::;;;;;;;;;:::,,,,;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; :  / \__/ \_/    |三|    フ´ ̄.:.⊆つヽ __ )   ーr<rっー、: : :  |三|
                          :.:.:.,;;;;;;;;'',;;;;;;;;;;;;; / ̄\  / ̄\__/ \__/ \   |三| ,.イ⌒ヽ.:.:.:::::i:::::ll::::::ヽ  `7⌒ヽl::::ヽ|::::::::i: : : |三|
              / ̄\      _/ ̄\  / ̄\  / ̄\_/ \__/__\_/  |三|/::::ノ:::::::::::\::::::::::ll:::::::::::\/^ヽ ∧::::::|:::::::::|: : : |三|
              / ̄\_/ ̄\_/  \_/ ̄\  / ̄\_/  \__/ / \_   |三|                            |三|
              \_/  \_/  \_/  \  / ̄\_/  \_/ \ \__/ \  |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|三|
             /  \_/  \_/  \  / ̄\_/  \_/  \__/  / \_/ |三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三|三|
          ,/ ̄\_/  \_/  \_/ ̄\_/  \_/  \_/     \__/  |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|三|
          \_/  \_/  \_/  \_/  \_/  \ ;;;; ゙': : : : :':;:;;;;;;'    乂____________________ ノ
           /  \_/  \_/  \_/  \_/  \_/
           / ̄\_/  \_/  \_/  / ̄\  / ̄\
           \_/  \_/  \_/     \_/ ̄\_/
                              \_/



5773 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/21(金) 23:00:52 ID:13fF1b/G

救世機構の電脳端末で、本来自我無く、自動的に終末因子保持者の捜索と撃滅を繰り返すだけの存在だったが
終末因子保持者との戦いで、相打ちとなったことで、機能の大半を喪失する代わりに自我を得て、とかそんな話だっけ?


5774 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/21(金) 23:58:33 ID:wlUv8Hou

最初AIちゃん全く人間性ってのがなく機械的合理的な感じで読者からの人気すっごく悪かったのね
「全員ぶっ殺せばいいのになんで生かそうとするの?」と主人公くんと対立するのは色々言われるが嫌いじゃないよ


5775 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 00:10:04 ID:kE1LTQF0

一話の序盤だと、ノートン先生に「処す? コイツ処す?」っていわれてて草なんだ

やめたげて? ちゃんと世界とか救える子だからぁ!


5776 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 00:26:29 ID:i0AlF5bd

1話の銀行強盗編は色んな意味で笑ってしまったなぁ
確実に強盗を殺す対策を練って主人公くんがガチギレしてよくわからんまま強盗を殺さず無力化しちゃったんだもん
その後チンピラちゃんが主人公くんに懐いてからのスリーピースが始まるんだよね


5777 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 01:00:27 ID:kE1LTQF0

そんな子がいまでは、「お山、いいですよね。お山……。わたしにはありませんが」とかいってしょぼーんとしてる。
ヨシ!

序盤の電脳+都市クライムアクションからインフレしていくの好き


5778 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 07:59:09 ID:F2cb8025

ヨシ!

人っぽいアバターできたのは3話あたりだったか
この時点では単に交渉に有利だから、ぐらいだったのになあ


5779 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 09:06:41 ID:kE1LTQF0

チンピラちゃんもヨイゾ……

4話でのAIちゃんとの終末汚染体共同撃破とか女を上げた感ある。あとお山。


5780 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 10:12:51 ID:kE1LTQF0

AIちゃんがドローン使いはじめたの5話
からだっけ
この頃のはめっちゃトゲトゲした異形風なのよな


5781 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 10:21:02 ID:6B79J1Zn

主人公くんチンピラちゃんにダメ出し(ヾノ・∀・`)されて拗ねてたのが懐かしいね

後半情緒が育ってからやってくる、お迎えイベントである
かぐや姫モチーフだったかー


5782 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 10:34:17 ID:i0AlF5bd

ドローン使ってヤク売りを追い詰める躍動感は良かったよなぁ
でも5話終わりで意味深にあのヤクについて描写されてたからまたどっかでキーアイテムとして再登場するのかもね


5783 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 11:09:31 ID:kE1LTQF0

6~7話が終末因子側のキャラクター初登場回でしたねえ
おっさん!おねさん!ちびっこ!……妖怪人間では……?

薬の伏線回収、AIちゃんの立場の明確化ってのも見せ場だったけど、
終末因子「火鼠」の巨大感は異常。ここまでの戦力だとありゃ無理だってなる絶望感よ


5784 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 11:15:47 ID:6B79J1Zn

なお、直後(八話)でお出しされるハイパー無慈悲こと真AIちゃんボデー
でかい(小並感


5785 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 12:47:22 ID:kE1LTQF0

でかい。
でかすぎてこの時点だと衛星軌道に居座ってるのよな……

「ようやく見つけた……。メインAI、認証キー出してください。まともに動けないんです」
「えっ」
「……えっ?」

ちょっと???



5786 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 13:53:31 ID:dWuQbrOE

め を そ ら す な
AIちゃん、これもとからポンコツやな?
で読者の感想が一致した回でした、、、

薬は結局、終末因子の感染侵食要素を取り出したやつだっけ?


5787 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 14:17:05 ID:kE1LTQF0

そうそう、当代最強の終末因子保持者の後継者探しのためのものだっけ

一話で相討ち退場してたけど、あれフルスペックAIちゃん(惑星探査仕様)ぶっ飛ばしたわけで……ヤバい


5788 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 15:15:17 ID:dWuQbrOE

そんな状況にお出しされる、外宇宙から接近する終末因子怪獣の情報。

AIちゃんが表情豊かになってきたもんだから、落差が、、、
あの顔好き


5789 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 17:58:46 ID:i0AlF5bd

「サイエンスフィクションじゃねえか」と無表情で半ギレるAIちゃんは面白かった
闘うために壊れた真AIぼでーの使えるとこだけ回収して無理やり繋ぎ合わせるところは前の葛藤含めて好き


5790 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 18:29:55 ID:kE1LTQF0

いざ迎撃って宇宙に出ようとした辺りでひょっこり現れる当代最強さんよ……

宇宙まで上がる足がないから乗せろとか言い出すのは草なんだ
てっきり火鼠とかみたいな怪獣型かと思ってたら、人型かよ!
チンピラちゃんともAIちゃんとも違うタイプの美人さんかよ、このタイプ:【1D4:1】
(1:龍玉 2:石神 3:蓬莱 4:孤燕 5:火鼠)


5791 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 22:30:00 ID:kE1LTQF0

どらたまさんぇ……
急に出てきたのに人気出たよねー


5792 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/22(土) 22:35:37 ID:TTpQMYAl

終末因子同士の縄張り争いだっけ、協力理由www

こいつらなりに絆されてる感ありますねえ



5798 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2020/08/25(火) 18:04:03 ID:lYorDvbu




゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`シ'゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`,:`'゙`ヾ   ,ィ'゙`,:`:,`,:`'゙`,:`;イ゙`,:`:,`,:`'゙`,:`:,`,:ヾヾ゙`,:`:,:ン`,:`:,`,:`''゙`,:'゙`
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'',;' ,,;',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`゙'' ;~'',;''゚ ;~'' ;''゚ ;~'',;'',;''゚  ;;~'',;';:;
r';;;:.レ'``'.、レ',ィ!ゞヾゞ Yゞ;;`´''、ィヾレヾレハ;;"゙丿ゞレ`:、 ゙''、,, ヽYソレ゙レ`、;;:,ヾヽ";;';Yィイヾヽ/";:.゙`'、レ'、";;':;,'
 从 wwリ゙W゛jリwj,、,、,、从リj"W゙リw;yノw;;:;,':,:;.,:;.:从wW从リj.,.,.,~ ;;乂从 wリ゙:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:从wW从リj
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'jリwj从乂 ;:゙"`、,,.,jリMWw".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.   リwjwW::;゙; .ィ;;wリ゙W゛jリwj;;:;.: ;:; ´;;;
从 wwリ゙W゛jリwjW゛jリ 从;;w,:`:、,从リj"リ゙W゛jリwj.:.:;,` `:、 ;;wリ゙W゛jリwj ,:`:、;;vjr:;.:".:;.:'"゙:.:仆从W゙,:;、,"'.:.:;,`
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`リW,,,、,、,、从リj"W゙リw;yノ,,wwj从リj;;,.`:、,,,,;;;wwj ,:`:、rf,,...。,..,,;;:.w仆仆w;;"''`;;:_;;从w;;.,,;;";';
" '' "゙      "゙´´ ゙"               ~"゙   `""゙´´   "´´  ´   "''""゙ ゙´``
゛' ~    ~                    .;          .||            .:;  ~    ' ',;''
''"  '"                   .::..    ↑  o ||   ___    从               ,,
             oノ  oノ     从人 ヽoノ|   ≡)   ` ヽoノ    从人
''"          ノ  ノ     `ヽ=ノ´ (へ   ll||      )    `ヽ=ノ´  o_  o_'"   ~'
             ,⊃ ,⊃      ||   <   .__||_    <<     ||    ノ Z ノ Z
,,..     '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
                                             ヽ‐〈__〉‐〈__|\
                                               / \|\
                                              __   \_/\|
                                               / \__/ \_/
                                     / ̄\  / ̄\__/ \__/ \
                        / ̄\      _/ ̄\  / ̄\  / ̄\_/ \__/__\_/
                  / ̄\_/ ̄\_/  \_/ ̄\  / ̄\_/  \__/ / \_
                  \_/  \_/  \_/  \  / ̄\_/  \_/ \ \__/ \
                 /  \_/  \_/  \  / ̄\_/  \_/  \__/  / \_/
                 / ̄\_/  \_/  \_/ ̄\_/  \_/  \_/     \__/
                 \_/  \_/  \_/  \_/  \_/  \
    .              /  \_/  \_/  \_/  \_/  \_/
               / ̄\_/  \_/  \_/  / ̄\  / ̄\
               \_/  \_/  \_/     \_/ ̄\_/
                                  \_/
               ____
               /     \
            /:::::::─三三─\
              /::::::::: ( ○)三(○)\
           |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________
              \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |
          __/     。≧       三 = | |             |
          | | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |
          | | /   /    .イレ,、       >  | |             |
          | | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
           ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_



┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|MMO運営者ですがベータテスターが想定外の事しかやりません  |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛



5799 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 18:21:16 ID:K07bY80F

「今時ベータテスターとか集まらんやろwww」と作り込みがだいぶテキトーなのは運営としてどうなのか…
実際人生投げ捨てたレベルの人含めて集まりすぎて初手から想定外というね…w


5800 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 18:29:34 ID:RfJvhu/t

・運営会社を物理的に襲撃してはいけません
・運営会社の社員やその家族を脅すような行為はしてはいけません
・故意に停電を起こすような行為はしてはいけません
・裁判所命令を偽造してはいけません
・人格をAI化してサーバーに侵入してはいけません
・超能力は使用禁止

テスト開始から二週間後に追加されたルールです
これからどれだけルールが増えるかな


5801 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 18:34:42 ID:6jP7M9Dg

・複数のアカウントで同時にログインしてはいけません

バグって文字通り地平線埋めてましたねえ……


5802 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 19:24:46 ID:K07bY80F

中身的にはよくあるごった煮ファンタジーでレベル制とスキルツリー習得というオーソドックスなMMOなのね
…意図的に効率の良いレベリングスポットを配置したのはいいが湧きが追いつかなくなるレベルで狩り尽くすとかねーよw


5803 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 19:42:49 ID:xXFRczYp

え?仕様じゃないの? には毎度吹く


5804 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 19:42:52 ID:6jP7M9Dg

・アップデート情報:一部NPCにテイム耐性を追加しました

姫様ライダーは酷い絵面でしたね……


5805 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 19:48:08 ID:xXFRczYp

鍛え上げられた姫様の歩行は上下移動が極めて少ないので騎射が安定する
アホかとwww


5806 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 19:57:26 ID:6jP7M9Dg

識者によるとロイヤル系は特に走行特性に優れていて世界を狙えるんじゃないかって
――だがもうなくなった! ウンエーイも大変ねえ


5807 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 20:01:06 ID:+X19/tkk

公式スレの†Raiden†さんは何者なんだ
あの人めっちゃ過去の事例に詳しい


5808 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 20:29:53 ID:K07bY80F

『頭上に』大ジャンプという設定にしてしまったのでスキル:ハイジャンプを伏せ状態で使うとうつ伏せで高速移動というバグ発生
通称てけてけ走行と呼ばれパーティ単位で使うとただの妖怪足置いてけになってクソワロタw


5809 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 21:49:29 ID:g1qsS+Xw

なぜDQのオープニングが流れるバグがあったんだ?
さすがにアウトだしその経緯がわからん。


5810 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/25(火) 23:15:50 ID:xXFRczYp

いやあれは大聖堂のパイプオルガンとNPCに細工することで音を変えられるのを利用したヤツだから
ロ〇のテーマが事前に仕組まれていたわけじゃない


5811 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 12:26:35 ID:Dh/A5qDu

運営が気の毒だな


5812 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 13:39:40 ID:qItiGBgQ

明らかに勝ち筋のない(ないとは言っていない)ボスを配置したりバグ(仕様ではない)を出したりと擁護し切れない面もあると思うんだ(目逸らし)


5813 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 20:16:46 ID:l0ivDuoC

・アップデート:実装してたつもりだった未実装エリアをほんとに実装しました

世界樹の先には浮遊大陸がある、って言っちゃった初期広報さんぇ……
ないじゃないすか! 突破不可能なバ火力障害で足止めできるつもりだったの???


5814 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 20:31:48 ID:M0iSK8Os

アップデートごとにバグの数が増えるというのをまず何とかしないことにはどうしようもねえ。


5815 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 21:53:35 ID:5IxJEd/4

・バグを解決するプログラムを匿名で送りつけてはいけません

この追加ルール、誰がやったかわからないと権利関係の問題が生じるかららしいな
うちのクランのリーダーが言うことにはちゃんと名乗って送ったら遡って外注した扱いになってリアルマネーで報酬が出るんだそうな


5816 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 22:05:22 ID:GAnR6rB9

>>5815
その上に、いつの間にか増えてる追加ルール

・人体改造技術を使ってはいけません
・リアルに有効な効果が認められる魔術、及び的中率80%を超える占いを利用してはいけません
・地球外生命由来の技術を使用してはいけません

何があったのだ?!


5817 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 22:14:17 ID:qItiGBgQ

レイドボスを一人で殲滅するような真似して運営が胃を痛めているぞ!!
fategoで例えるならたった一人でバルバトスを伐採し尽くしたようなもんだぞ


5818 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 22:47:17 ID:rskhYrHq

>>5817「「「「えっ?魔神柱狩り尽くしても良いの?」」」」
おっと別世界が混線してしまったが、魔法に地球外生命体由来の科学技術に
的中率100%の未来予知能力を使ってのレイドボス殲滅だから合法(棒)。禁止される前にやったしねw


5819 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 23:16:41 ID:nvyp42bg

割と初期のバグに、攻撃モーション中に部位破壊されると、取れた腕などに判定が残ることを悪用した
攻撃の際、腕を切り離すことで無理矢理近接攻撃のリーチと範囲を引き延ばす業があったような……


5820 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/26(水) 23:53:11 ID:qItiGBgQ

それ関連で麻痺というバステが文字通り感覚が麻痺する状態であるが実は普通に動けることが衝撃的だった
それに気づいたのがリアルでは生まれつき下半身付随だったから感覚がないことに慣れてたというね…



5821 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2020/08/27(木) 22:07:36 ID:ThUPu/50




                _  -‐_ /  `ハ_ノノゞ /ヘ                        ,.、
            r,⌒~孑ッーニニ`ニニニニニiムヾ/!マ〈                     _ < /
           ソ⌒~¨        _, ィ彡i| { >=ト、'ム_       ,ヘ.         ,. < '   /
                   f彡孑彡´_ス_{∥  \「ヘ-、   `!ヘ.        /7~´   ./-‐‐ 、
              __, ッツ彡ゝ彡<~  ヘ〉    Y〈 i_ヘ, 、 マiヘヘ._  _,ィ _/,ィ′ ./ , { i⌒i l
             __ゝ- _ッ-‐''"´        〈 "2REV"  、l ∥ー゙jヒメニム'ィ~/―<´_,. -=゙-ォ77 〕、{ !
          ,ィ´_ッー'"          ,、_ _j> 、_/i7宀レ'/辷ド'弌t/、lヘ  i_ >''゙´ |i /ミ''ヾハヽ,
         (_ノ´            _メニニYヽ ̄|/{|l=i///`ヽ _,イ^'| iヘ_|ノ iζl /ーヾヽヽハ、ヽ、
                    / ∠^__」! ノ./:::::::{|lVi{ l二≧s。_ ^' ∧マ__∧__/   i }、ヽ} ト、)
               ___ 。s≦_ ‐-- ァく/ヌ:::/⌒¨l j!ミミミ寸ヱーイ_〈―〈 ー〕 ヽ___  マ、 `ヾ ム
              <^>ム,Y))二/二二二] ー'/ く___r‐=j´,l{ミミミミミ/7メ⌒、ー/  ∧ ヘr―〈\`ミ}  `ー′
            / >三ニ-{ニ=-<::::::::::::/'  ∠/ >-‐lトミ仁⌒¨})ミ>―〈   ゝ、二>-'、\
        :斗< /γヽ /<:::::::>'゙゙゙゙゙/ /  ∧/ 〉‐-/ /ミ|  寸77≧s。.__>、 <                                         ,ィ  ̄`.
    _ 。s≦::..::=个ー弋ノ彡';;>''゙゙     |/_//ゝ-//ゝニ| \ i¨゙{ノ`ヽ_jI斗' ム_ 弋j斗!>::>;.`)、ハn_                          ー= _ r=彳ー1
 。s≦ ....::::<::::::::::::::::>、>'´       j斗γ⌒リ ゙l/厂 _] ニニ〕、 ー |   \ ∨>"                 【  R'e:BOOT" 】          ,イ  廴,ィ1
  :::::::>''゙゙(;}斗''"^´           ム< ノ ロ| ∧fく   〕ニ[(/ `、   !>=彡_〉く x ∠_i|  ` <:::::::∨:v>、レ\                    .イ{_」ー=彳⌒r=- r '
 ''゙´       ̄               /¬^   l,'_ ロ i/   |ニニY  ヽ_.ノ \_¨´_,、〉―-イ、                               ,.ィ::::.ー=,イ圭Ⅳ}圭7_  _,、_
                   /7、/ 〉ロ _|/气<_    lニヱ!     〈    〉、_____〉ニニニソ      `<y::::::::::ー≧s。,_            r.ノiハ:::::::{圭圭圭才.:::::::::}:::::::::>─-、
                     ー〈_〉 |/7 ロ〈_/   .ィ|ニニ|        ゝ-く  }'  \\_\        ` <;;r<::::::::〉              トレ _}′フ} ノ圭圭圭{ ̄ヾソ::{ ̄`ーイ
                      rイ< ィ /气Vイ"    〕ニ|ニ]           〉''¨Y……"、\ヽ                  _/{__  } r }ソ /ーr=彳圭圭圭} /.::::::::ハ
                  r `ア{  ノ' ー‐ /''¨〉       マソノ/         ,〈  圦___r‐汽ミ、)                     /  r'⌒ヾ `1/ }/:《ロ{_/圭圭IⅣ ヾ::::::/´
                    乂ア |, '__r‐/`ー′       /ン′         〈_,ゝ-Krミヽ√ く_                      ノ  /⌒ )廴 __/ r'}::}/ _}圭圭,イ | r'::::::::ゝ
               / ̄_/L //                          ̄7〈¨¨¨¨ \                 イ   ー=彳 , .   〆ノ::ハ ト圭圭圭7 !弋∧ノ
              // ̄_,、ミ//                           ̄f_/¨气ィ气                  了 ,ィ  ー=彳ノ⌒ " _>≦圭圭圭圭r彳ー= {=-
              / イ/ 〈/                                    `ー‐              -=彳⌒    :会ュ.  ̄ラ圭F=-’ヾイ ' リ 7//イ、
               / _ィ气/                                                            i圭圭}{F彳::::{       `ー=会ュ         :|
            〈/ ̄_〉                       ∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニイ圭r'ニ}>::::::ハ=====      }圭≧ュ.. _   i{
            〈__/                                                      \   .ィ為F=彳   `ー '             辷圭{圭会ュ.._}ハ
                                                                     }ハ_r'才"                        ̄ ̄`寺Iハ
                                                                   ,ィ=-'為圭{_                            }圭会
                                                                 イ=-‐─┘`ー'                               `ー=='

'



5822 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/27(木) 23:06:52 ID:Hzn7ChNY

"世界は終了しました。世界は終焉しました。世界は完結しました。
緊急シークエンス起動:再起動(リブート)プログラムを実行します
Error:参照先が複数存在します。再起動する旧世界を選択してください
…選択が行われませんでした。選定プロトコルを実行します
―――各可能性代表者を出力。入力待機状態に入ります。”

つまり生き返る世界を選ぶ為に、滅んだ世界代表同士殺し合えって事じゃないですかー!


5823 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/27(木) 23:14:34 ID:V74cBt3a

バトロワ物は数あれど巨大ロボットのバトロワはなかなか珍しいな…
干支陣営のロボットと星座陣営のロボットに加えて太陽系陣営で合計32騎?多いな!


5824 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/27(木) 23:22:15 ID:1bEi8JCJ

影法師の街で出会う少年少女。悲恋の香りがするわ!

【1D12:12】
【1D12:6】


5826 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 00:08:47 ID:tnh1vJCo

>>5824
真っ直ぐで完璧な主人公気質な亥くんと戦いは嫌いだけど世界の終わりを認められず泣き顔を隠して戦う情に厚い乙女ちゃん…
こいつらが救われる未来とか見えず戦ってどちらかが死ぬ姿しか見えないんじゃが


5829 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 00:42:27 ID:o/3fQ+WI

>>5826
大丈夫だよ、ツンデレ幼なじみ系の子ちゃんが横からいらんインターセプトして先に死んでくれるから(目を逸らす


5825 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/27(木) 23:59:39 ID:ZYrz6MgI

「読めたぞ!最終的には、始めに世界を滅ぼした大ボスと力を合わせて戦うとかそういう……」
「いえ、そいつは世界が滅んだ時に一緒に消滅してるので、後はただ生き残りを賭けて戦うだけです」
「どうして……」


5827 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 00:17:12 ID:LsdYHAEi

太陽系陣営はそもそも「繁栄の果てに巨大ロボットを創り、星毎滅んだ世界達」って時点でロックだよね。
どう思いますか後続の太陽系世界達があなたの真似して巨大ロボットエンドを選んだ原因のアースさん!アースさん!
(※本人は人類最期の一人になった結果、どうせなら派手に死のうと巨大ロボットでの地球爆砕を実行した模様)


5828 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 00:27:46 ID:GMyVXUTp

キャラ一つにつき世界設定&ストーリー丸ごと一つ、っていう極めて豪華なラインナップである


5830 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 00:47:41 ID:LsdYHAEi

個人的には巳さんの世界設定とストーリー好き。
たった一つの魂が時を超えて転生を繰り返し、誰もが過去か未来の自分である世界。
”最期の自分”が転生機構たる巨大ロボット「ウロボロス」を開発し”最初の自分”に転生した事で完成した始まりの無い円環。
…そりゃ完全に完結してるしバトルロイヤルへのやる気も薄いよね巳の爺ちゃん。
おかげで亥君始めとした干支陣営の相談相手になって分裂防げてるんだけれども


5831 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 12:16:45 ID:tnh1vJCo

しかし申の綺麗なかませっぷりはいっそ清々しい
自称パワーとスピードを兼ね揃えた機体で他称ただの力自慢でなく狡猾な面もあると言われてるフラグ全開の回想シーン


5832 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 21:29:30 ID:o/3fQ+WI

【1D2:1】 【1D12:8】 【1D8:8】


5833 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 21:32:21 ID:o/3fQ+WI

相手は蠍座さんだったか
歴戦の猛者だった申をそうと悟らせないままキルゾーンに誘い込んだ手管ほんとこわい……


5834 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/28(金) 23:14:43 ID:LsdYHAEi

誘い込みを決められたと悟るや被弾を覚悟、肉を切らせて骨を断ちにかかる辺り誇るだけの事あったよね申さん。
だが蠍座の特製が”即死の毒”なんて無茶苦茶なモノだったのが運の尽きよ…


5835 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/29(土) 00:59:55 ID:geeNpOjP

亥&乙女座VSマーズさんめっちゃ熱かった。
何れ戦うとしても今だけは…と絆を深めた少年少女が、決して理解し合えない者を相手に手を取り合って戦うの良いよね…


5836 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/29(土) 09:20:41 ID:XQMVvOKX

マジマーズさん理不尽パワー【2D100:31(19+12)】
亥くん+乙女座さんスパロボ力【2D100:180(95+85)】


5837 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/29(土) 09:22:02 ID:XQMVvOKX

マーズさん!? 尊さに目覚めて蒸発する展開なんですか!?


5838 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/30(日) 20:10:22 ID:06LBFa/d

各勢力、最後まで生き残っていたのは、
【1D12:7】
【1D12:8】
【1D8:7】



5839 : できない食堂 ◆jiPnTb1M/w : 2020/08/31(月) 17:33:41 ID:spHSjEo3

本日は重大なお話があります

最近あまりにも話が書けない為
またスレの管理が出来ていない為
活動を休止し、一旦スレを閉じようと考えています

書けないのを架空図書で誤魔化し誤魔化しやってきましたが
このまま誤魔化し続けるのも読者の皆さんに不誠実ですし
今日もまた何も書けなかった……と、罪悪感に潰され続けるのも
精神衛生上よくないので

復帰できるかは分かりませんが、もし復帰するとしたら
再度こちらの板にお世話になると思います


合いの手を入れてくれた皆さま、お付き合い頂いたご近所、まとめて頂いたまとめサイト様
そして読んで頂いた全ての読者様に

長年のご愛顧、感謝の程申し上げます



それでは、いずれまたどこかで……



5840 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 17:37:02 ID:ytMO4JUD

ご了解
ご自愛くださいませ
ありがとうございました


5841 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 18:19:46 ID:NLAe6aLF

こちらこそこれまでありがとうございました。
ご自愛を。


5842 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 18:21:47 ID:8BOzqJER

お疲れ様でした


5843 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 18:38:21 ID:4UoWtlh5

お疲れさまでした。
お帰りをお待ちしております。ありがとうございました。


5844 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 18:44:04 ID:85Pj8rnj

お疲れ様でした


5845 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 18:48:28 ID:rRRjsxJV

お疲れさまでした
これまでありがとうございます


5846 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 19:19:15 ID:pJyR0fip

お疲れ様でした。


5847 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 20:30:58 ID:VnXc2zzy

お疲れ様でした


5848 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 20:43:48 ID:MxfutwWa

お疲れさまでした!


5849 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 20:46:31 ID:h4js3xMf

お疲れさまでした。
またの復帰をお待ちしております。


5851 : 梱包済みのやる夫 : 2020/08/31(月) 22:15:52 ID:H2ULmmMP

お疲れ様でした


5852 : 梱包済みのやる夫 : 2020/09/01(火) 00:01:29 ID:8d+ad2RK

お疲れさまでした
これまで有り難うございました


5853 : 梱包済みのやる夫 : 2020/09/03(木) 13:49:43 ID:TInyoxtn

お疲れ様でした ゆっくりおやすみください


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-45232.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13