以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-44934.htmlより取得しました。


読者投稿:物書きおじさんの文章作成講座

目次 国際的な小咄

525 : ◆slVk60tT3Y : 2020/09/08(火) 03:08:06 ID:kKNnH13w


物書きおじさんの文章作成講座



             ,,-==─:::..、
           /:::::::::::::::::::::::::ヽ      作文って、自信の無いひとって多いのかな?
         ,,-≦ ̄ミ二=::.、:::::::ヽ..._,,,
        ":::::::>-:.、::::::::::: ̄二 ̄::::::::/
      < ̄ ̄    `:.、::::::::::::::::::::::::/   と、ふと思ったので作りました
      < ̄ミ:.、≦-彡./ \ヽ:::::::::/
      /≦-:.、`  r≦/=-_ヽ!  ̄i
      ! /≦二ミ !.i .i乂`"ノ-ヾノ      簡単に、初級編のつもりなので、言われるまでもない方も多いと思います
      !/i::::::≧=--:.、-=::< i=-:、
       l::::::::::::::::::/.个"'-ハ::::::/
     //!:::::::::::::::::::::::::!: i . .个`:/       例によって鬱陶しいと思われた方は私のIDをNG登録するなり処理してください
    /:::::::\=-:-:..ヾ:::ハヽ. . .!/`=-:.、
   /. : . :::::::::::ヽ::::::ヾ::::/  ̄` 、:::::::::::ハ
   V─ミ:.、::::::::ヽ:::::::/ ̄ `iヽヽ:::::::::::::::i:、  アイゼクトおじいちゃんのAA作ってお披露目したかった感ちょっとある
   .i=-  \::::::。!:::::iミ ̄二!i ` \::::::!ハ.、   _=二:、
    i`   ` \::ノ:::::i _ ̄ ):!__  \! ハ /"  ,,= ヽ
    !      i ヽ/!  /::/三三  ̄ ̄二≡=-/ ":///
    !     :!//:::`-:/::::i/////// ̄ ̄/ ̄/:::://///





526 : ◆slVk60tT3Y : 2020/09/08(火) 03:09:14 ID:kKNnH13w




  __
 ̄:::::::::::::: ̄:`:.、       内容は、
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ̄/i
 ̄ ̄`=-二_二=-:"::::!      1.見栄えの良い体裁の作り方
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::_:_二:"
───,,=二 ̄彡iヾヽミ:     2.読書感想文を例にした文字数の膨らませ方
// /ヽ.i / /-:._!!_ ル./
/ i  ̄i //i / ̄-ry∩"
 i i: 、i /_-=":=─Uヽ     以上の二点を講義しようと思います
 l r` X ̄ v"   '   ヽ
 V:、ミ:ゝ、     彡 ̄
ミ二ヾ: :\  ,, "彡川ハ    思ったよりも膨らんでしまったので前後編です
┴─-::..、   //""ソ
::::::::::::::::::::ヽヾヽ ハ ハ小
:::::::::::::::::::::::::\i  i i ハ    今回は文章の体裁を講義します
 ̄ ̄ ̄ ` : .、ミ二=─:.、
              ハ




             ,,-==─:::..、
           /:::::::::::::::::::::::::ヽ        目次です
         ,,-≦ ̄ミ二=::.、:::::::ヽ..._,,,
        ":::::::>-:.、::::::::::: ̄二 ̄::::::::/   1.同じ語尾は連続させない
      < ̄ ̄    `:.、::::::::::::::::::::::::/
      < ̄ミ:.、≦-彡./ \ヽ:::::::::/     2.句点( 、)は一文につき原則一回まで。二回使うにしても1ページ1回に抑える
      /≦-:.、`  r≦/=-_ヽ!  ̄i
      ! /≦二ミ !.i .i乂`"ノ-ヾノ.       3.難読字や密度の高い文字はカナ文字に置き換える
      !/i::::::≧=--:.、-=::< i=-:、
       l::::::::::::::::::/.个"'-ハ::::::/       4.文章を推敲するときは声に出す
     //!:::::::::::::::::::::::::!: i . .个`:/
    /:::::::\=-:-:..ヾ:::ハヽ. . .!/`=-:.、.    5.技術的な話や脱線が多い場合は書き出しを工夫する
   /. : . :::::::::::ヽ::::::ヾ::::/  ̄` 、:::::::::::ハ
   V─ミ:.、::::::::ヽ:::::::/ ̄ `iヽヽ:::::::::::::::i:、
   .i=-  \::::::。!:::::iミ ̄二!i ` \::::::!ハ.、   _=二:、
    i`   ` \::ノ:::::i _ ̄ ):!__  \! ハ /"  ,,= ヽ
    !      i ヽ/!  /::/三三  ̄ ̄二≡=-/ ":///
    !     :!//:::`-:/::::i/////// ̄ ̄/ ̄/:::://///


527 : ◆slVk60tT3Y : 2020/09/08(火) 03:10:09 ID:kKNnH13w


1.同じ語尾は連続させない


             ,,.::: ̄::彡":::::::::::::::::::::i        単純かつ大事なことです
           /:::_:_:彡:"::::::::::::::::::::::::::::i
         ヾ==" ̄:::::::::::::::::::_:_:_:二=二!
         ヾ:::::_:_:_::::::彡=-"ヽ ヽヾ.__二ゝ_       後述する文章のリズムにも繋がりますが、
          ヾ:_:彡-vヽ:、\ __=、ヾ  ̄.ノ
         -=二/∥-:.、 -≦rv )V iミ="
         // ノr=-ry、-"、_/ //二≧=二彡    語尾に変化を付けると読みやすくなります
         '/ /V乂__.ノ凵:.、 i // \__
r-:、    / `i. V   !入 /ハ``ミ三二=-:、   ̄:
!  i    i  i     ,,=-//:. 个─`彡 ノ   i     「だぎゃ」とか「ニャア」とかキャラ付けの話ではありません
i::- i   !  ̄:i  _/  /,,:::' i  i i   ノ"  -  i!
l:   !  !:-- i /¨  ヽ `:-  !: : : i=- "     :ヾ:
 - i:、.!  i:: ̄¨   ::: ,,  !: : : :!   ::     :i     「です」「ます」「でした」「ました」「でしょう」「ましょう」「ません」
 !    ̄ _.:i  ,,    /  i: : :/:!   :i:      i
ヽ/     l /   ./ヾ  :!: :/:/    :!:    、 l
       i    /  ヽ  !: :V    _  __._.  !    こうした文章の括りに変化を付けると読みやすくなる、というお話です
    -!-  i  /    ヽ !: /. ._.─ ̄  ̄ ─: !
_   ヾ   !:、      ヽV  ̄     i!: . . . :: .!
   ̄  ̄== "  ヽ




  __
 ̄:::::::::::::: ̄:`:.、
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         脳の処理としては、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ̄/i
 ̄ ̄`=-二_二=-:"::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      一行ごとに色分けしているように見える、
::::::::::::::::::::::::::::::::_:_二:"
───,,=二 ̄彡iヾヽミ:
// /ヽ.i / /-:._!!_ ル./     といえばイメージできるでしょうか?
/ i  ̄i //i / ̄-ry∩"
 i i: 、i /_-=":=─Uヽ
 l r` X ̄ v"   '   ヽ     この項目でもやってみましたが、気付かれましたかね?
 V:、ミ:ゝ、     彡 ̄
ミ二ヾ: :\  ,, "彡川ハ
┴─-::..、   //""ソ
::::::::::::::::::::ヽヾヽ ハ ハ小
:::::::::::::::::::::::::\i  i i ハ
 ̄ ̄ ̄ ` : .、ミ二=─:.、
              ハ


528 : ◆slVk60tT3Y : 2020/09/08(火) 03:11:04 ID:kKNnH13w


2.句点( 、)は一文につき原則一回まで。二回使うにしても1ページ1回に抑える



             ,,-==─:::..、
           /:::::::::::::::::::::::::ヽ        これは、
         ,,-≦ ̄ミ二=::.、:::::::ヽ..._,,,
        ":::::::>-:.、::::::::::: ̄二 ̄::::::::/
      < ̄ ̄    `:.、::::::::::::::::::::::::/     文章が長くなるほど主題がボヤケて言いたいことが分かりにくくなる、
      < ̄ミ:.、≦-彡./ \ヽ:::::::::/
      /≦-:.、`  r≦/=-_ヽ!  ̄i
      ! /≦二ミ !.i .i乂`"ノ-ヾノ        というだけの話です
      !/i::::::≧=--:.、-=::< i=-:、
       l::::::::::::::::::/.个"'-ハ::::::/
     //!:::::::::::::::::::::::::!: i . .个`:/        割と体感的なことなので、
    /:::::::\=-:-:..ヾ:::ハヽ. . .!/`=-:.、
   /. : . :::::::::::ヽ::::::ヾ::::/  ̄` 、:::::::::::ハ
   V─ミ:.、::::::::ヽ:::::::/ ̄ `iヽヽ:::::::::::::::i:、   新聞の社説や科学誌等を読み比べてみるとよいでしょう
   .i=-  \::::::。!:::::iミ ̄二!i ` \::::::!ハ.、   _=二:、
    i`   ` \::ノ:::::i _ ̄ ):!__  \! ハ /"  ,,= ヽ
    !      i ヽ/!  /::/三三  ̄ ̄二≡=-/ ":///
    !     :!//:::`-:/::::i/////// ̄ ̄/ ̄/:::://///


         _ = -- ── -- ::.、
      /"////////////////ヽ        ついでに、
   i ̄ ̄`==──--==::.、___ヾ
   .!//////////////////////////:.、
    !///////////////////////////:i      文章としては括弧書き( )はあまり好まれないので句点で置き換えるという技術でもあります
    \/////////////////////////ヾヽ:._
     \_ユ=--r─y= ̄/ ̄::区 ! !:.、 ̄
        トy、i /i /i  /=-:.、! iミゞ=`-    「私は日本酒が、特に浦霞などの飲みやすい種類が、好みです」
       V `! /-=" ! /==.、 ! /ヽ.
        i:、,i彡-=┐V(. 竺  ! レ/ /
        ル'( 竺 ! ̄`=─ヽヾ、" っ     こんな感じ
        !//` ¨ '/ ,, \  \ヾ  つ
       //":::::::ヽ ̄ij J ミミ:.、ゝヽ
      /"  ヽ::::Σ彡  T ̄/::::::\      ( ) はなるべく使わない方が体裁を整えやすいです
           /    ノ /::::::::::::::\
           彡/! 彡川:::::::::::::::::::::::\
           /  W  /


529 : ◆slVk60tT3Y : 2020/09/08(火) 03:11:54 ID:kKNnH13w


3.難読字や密度の高い文字はカナ文字に置き換える



             ,,.::: ̄::彡":::::::::::::::::::::i               漢字の苦手なひとへの配慮…
           /:::_:_:彡:"::::::::::::::::::::::::::::i
         ヾ==" ̄:::::::::::::::::::_:_:_:二=二!
         ヾ:::::_:_:_::::::彡=-"ヽ ヽヾ.__二ゝ_        _,::   ではなくこれも読みやすさとリズムの話です
          ヾ:_:彡-vヽ:、\ __=、ヾ  ̄.ノ      ,,=二彡"
         -=二/∥-:.、 -≦rv )V iミ="    ,,=彡:"
         // ノr=-ry、-"、_/ //二≧=二彡:"        饂飩よりうどん、躑躅よりツツジ、
         '/ /V乂__.ノ凵:.、 i // \__
r-:、    / `i. V   !入 /ハ``ミ三二=-:、   ̄ ̄二二──:.、
!  i    i  i     ,,=-//:. 个─`彡 ノ   i         ヽ 難しい漢字は読めたとしても目が止まります
i::- i   !  ̄:i  _/  /,,:::' i  i i   ノ"  -  i! ,,  ヾ..__=
l:   !  !:-- i /¨  ヽ `:-  !: : : i=- "     :ヾ:、:. .  ─
 - i:、.!  i:: ̄¨   ::: ,,  !: : : :!   ::     :i `::─--─::"  とりあえず、
 !    ̄ _.:i  ,,    /  i: : :/:!   :i:      i
ヽ/     l /   ./ヾ  :!: :/:/    :!:    、 l
       i    /  ヽ  !: :V    _  __._.  !         画数の多い漢字はカナ文字にしておく方がおススメです
    -!-  i  /    ヽ !: /. ._.─ ̄  ̄ ─: !
_   ヾ   !:、      ヽV  ̄     i!: . . . :: .!
   ̄  ̄== "  ヽ




         _ = -- ── -- ::.、
      /"////////////////ヽ         ただし、
   i ̄ ̄`==──--==::.、___ヾ
   .!//////////////////////////:.、
    !///////////////////////////:i      技術的・専門的用語については業界によって慣例に倣うべきかと思います
    \/////////////////////////ヾヽ:._
     \_ユ=--r─y= ̄/ ̄::区 ! !:.、 ̄
        トy、i /i /i  /=-:.、! iミゞ=`-    例えば農業分野の「蔬菜(そさい)」とか
       V `! /-=" ! /==.、 ! /ヽ.
        i:、,i彡-=┐V(. 竺  ! レ/ /
        ル'( 竺 ! ̄`=─ヽヾ、" っ      これは後で学ぶ人が資料を探す際に平仮名では検索し難い、
        !//` ¨ '/ ,, \  \ヾ  つ
       //":::::::ヽ ̄ij J ミミ:.、ゝヽ
      /"  ヽ::::Σ彡  T ̄/::::::\       といった理由もあります
           /    ノ /::::::::::::::\
           彡/! 彡川:::::::::::::::::::::::\
           /  W  /


530 : ◆slVk60tT3Y : 2020/09/08(火) 03:12:53 ID:kKNnH13w


4.文章を推敲するときは声に出す



  __
 ̄:::::::::::::: ̄:`:.、         短歌よろしく5・7・5・7・7
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ̄/i
 ̄ ̄`=-二_二=-:"::::!      そこまで行けば素敵ですが、無理はしなくてよいと思います
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::_:_二:"
───,,=二 ̄彡iヾヽミ:     文章を書いている本人は分かっていても、
// /ヽ.i / /-:._!!_ ル./
/ i  ̄i //i / ̄-ry∩"
 i i: 、i /_-=":=─Uヽ      それが他のひとに通じるとは限りません
 l r` X ̄ v"   '   ヽ
 V:、ミ:ゝ、     彡 ̄
ミ二ヾ: :\  ,, "彡川ハ     同様に、本人には読みやすくても、
┴─-::..、   //""ソ
::::::::::::::::::::ヽヾヽ ハ ハ小
:::::::::::::::::::::::::\i  i i ハ     それが他のひとにも読みやすいとは限りません
 ̄ ̄ ̄ ` : .、ミ二=─:.、
              ハ




             ,,.::: ̄::彡":::::::::::::::::::::i
           /:::_:_:彡:"::::::::::::::::::::::::::::i     声に出して、喋りに引っかかりが出る部分があれば変えてみるとよいでしょう
         ヾ==" ̄:::::::::::::::::::_:_:_:二=二!               __
         ヾ:::::_:_:_::::::彡=-"ヽ ヽヾ.__二ゝ_        _,::,彡三_二二:.、
          ヾ:_:彡-vヽ:、\ __=、ヾ  ̄.ノ      ,,=二彡" ̄     ` :、 \
         -=二/∥-:.、 -≦rv )V iミ="    ,,=彡:"            ヽ リ
         // ノr=-ry、-"、_/ //二≧=二彡:"               リ/
         '/ /V乂__.ノ凵:.、 i // \__
r-:、    / `i. V   !入 /ハ``ミ三二=-:、   ̄ ̄二二──:.、
!  i    i  i     ,,=-//:. 个─`彡 ノ   i         ヽミ─=─二二=─
i::- i   !  ̄:i  _/  /,,:::' i  i i   ノ"  -  i! ,,  ヾ..__=: : :"
l:   !  !:-- i /¨  ヽ `:-  !: : : i=- "     :ヾ:、:. .  ─   _
 - i:、.!  i:: ̄¨   ::: ,,  !: : : :!   ::     :i `::─--─::" ̄  ̄=──  ̄
 !    ̄ _.:i  ,,    /  i: : :/:!   :i:      i                  「我は月夜の門を推す」
ヽ/     l /   ./ヾ  :!: :/:/    :!:    、 l
       i    /  ヽ  !: :V    _  __._.  !                  「我は月夜の門を敲く」
    -!-  i  /    ヽ !: /. ._.─ ̄  ̄ ─: !
_   ヾ   !:、      ヽV  ̄     i!: . . . :: .!                  どちらがお好みでしょうね?
   ̄  ̄== "  ヽ


531 : ◆slVk60tT3Y : 2020/09/08(火) 03:13:58 ID:kKNnH13w


5.技術的な話や脱線が多い場合は書き出しを工夫する



             ,,-==─:::..、         主題がピンボケしやすい、
           /:::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,,-≦ ̄ミ二=::.、:::::::ヽ..._,,,
        ":::::::>-:.、::::::::::: ̄二 ̄::::::::/   何が言いたいのかが伝わりにくい場合、
      < ̄ ̄    `:.、::::::::::::::::::::::::/
      < ̄ミ:.、≦-彡./ \ヽ:::::::::/
      /≦-:.、`  r≦/=-_ヽ!  ̄i        冒頭で結論を書いてしまうことも有効です
      ! /≦二ミ !.i .i乂`"ノ-ヾノ
      !/i::::::≧=--:.、-=::< i=-:、
       l::::::::::::::::::/.个"'-ハ::::::/        論文などは冒頭で内容をまとめていますが、
     //!:::::::::::::::::::::::::!: i . .个`:/
    /:::::::\=-:-:..ヾ:::ハヽ. . .!/`=-:.、
   /. : . :::::::::::ヽ::::::ヾ::::/  ̄` 、:::::::::::ハ     この書き方は割と幅広く通用します
   V─ミ:.、::::::::ヽ:::::::/ ̄ `iヽヽ:::::::::::::::i:、
   .i=-  \::::::。!:::::iミ ̄二!i ` \::::::!ハ.、   _=二:、
    i`   ` \::ノ:::::i _ ̄ ):!__  \! ハ /"  ,,= ヽ
    !      i ヽ/!  /::/三三  ̄ ̄二≡=-/ ":///
    !     :!//:::`-:/::::i/////// ̄ ̄/ ̄/:::://///




  __
 ̄:::::::::::::: ̄:`:.、
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        いつも心に今北産業
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ̄/i
 ̄ ̄`=-二_二=-:"::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     短く分かりやすいことも大事です
::::::::::::::::::::::::::::::::_:_二:"
───,,=二 ̄彡iヾヽミ:
// /ヽ.i / /-:._!!_ ル./    また、冒頭で先にまとめる手法を応用して
/ i  ̄i //i / ̄-ry∩"
 i i: 、i /_-=":=─Uヽ
 l r` X ̄ v"   '   ヽ   読者に対して何に注目してほしいのかを誘導する、
 V:、ミ:ゝ、     彡 ̄
ミ二ヾ: :\  ,, "彡川ハ
┴─-::..、   //""ソ      なんてこともできるでしょう
::::::::::::::::::::ヽヾヽ ハ ハ小
:::::::::::::::::::::::::\i  i i ハ
 ̄ ̄ ̄ ` : .、ミ二=─:.、
              ハ


532 : ◆slVk60tT3Y : 2020/09/08(火) 03:15:27 ID:kKNnH13w


終わりに



             ,,-==─:::..、
           /:::::::::::::::::::::::::ヽ       私は運動が苦手で、走るフォームやボールの蹴り方を教わるまで体育が大嫌いでした
         ,,-≦ ̄ミ二=::.、:::::::ヽ..._,,,
        ":::::::>-:.、::::::::::: ̄二 ̄::::::::/
      < ̄ ̄    `:.、::::::::::::::::::::::::/   逆に、美術は大好きなので周囲の生徒に技法を教えて乗り越えてもらいました
      < ̄ミ:.、≦-彡./ \ヽ:::::::::/
      /≦-:.、`  r≦/=-_ヽ!  ̄i
      ! /≦二ミ !.i .i乂`"ノ-ヾノ      型稽古や技術を理解すれば、苦手を克服できるひとは多くいます
      !/i::::::≧=--:.、-=::< i=-:、
       l::::::::::::::::::/.个"'-ハ::::::/
     //!:::::::::::::::::::::::::!: i . .个`:/       今回は学校であまり教わらない内容で選びましたが、作文の一助になりましたら幸いです
    /:::::::\=-:-:..ヾ:::ハヽ. . .!/`=-:.、
   /. : . :::::::::::ヽ::::::ヾ::::/  ̄` 、:::::::::::ハ
   V─ミ:.、::::::::ヽ:::::::/ ̄ `iヽヽ:::::::::::::::i:、   以上です、次回に続く
   .i=-  \::::::。!:::::iミ ̄二!i ` \::::::!ハ.、   _=二:、
    i`   ` \::ノ:::::i _ ̄ ):!__  \! ハ /"  ,,= ヽ
    !      i ヽ/!  /::/三三  ̄ ̄二≡=-/ ":///
    !     :!//:::`-:/::::i/////// ̄ ̄/ ̄/:::://///


533 : 尋常な名無しさん : 2020/09/08(火) 03:36:52 ID:/zm/5X/Y


1番はレスするときも自分で見てダサいなあと語尾を書き換えることはあるあるやね
あと作文だけじゃなくここでAA投下する参考にもなりそう


534 : 尋常な名無しさん : 2020/09/08(火) 03:41:12 ID:IAOzIaDA


作文は義務教育では型やコツを習わなかったな
型を習ったのは高校以降のレポートや論文くらい。結論を最初に書け、その後に結論に至った理由を順番に説明していけ、とか


535 : 尋常な名無しさん : 2020/09/08(火) 03:42:24 ID:MPYeCMYo


言語化されるとそうねぇ……ってなる。常時実行出来るようになりたいなあ


関連記事
[ 2020/09/09 08:06 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(6)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-44934.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13