以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-43875.htmlより取得しました。


国内的な小咄 667 あれ、讃岐の練り物だったのか

目次

3526 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/08/02(日) 18:06:18 ID:kVg8F2To


667 あれ、讃岐の練り物だったのか


102882 :日常の名無しさん:2020/04/18(土) 21:53:37 ID:-[ ]
讃岐の練り物の代表格といえば 「海老天・海老竹輪」 だろう。

瀬戸内で揚がった小エビ(キシエビやアカエビなど)を殻ごとミンチにしたものに、水切りした豆腐と、グチとタラ主体のすり身を混ぜて整形し、揚げたものである。
(海老竹輪のほうは鉄パイプに巻き付けて焼く)
その特徴は「ジャリジャリとした殻」を感じる、ふわふわとした「アシ(弾力)のない」食感。 そして ガツンと来る濃厚な旨味。

注意点は 「揚げたて」は ふわふわとした空隙の多い構造の隙間と言う隙間に、
揚げ油が滴るほどに染み込んでいるため、油に弱い人が食べると一発でもたれる事。
時間が経って油の抜けたものであれば問題ないんだが。




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   うまいですもんね、あれ
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     そして今までずっとあれを四国全土にあるものだと思ってたイッチ
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\    讃岐の名物ならうどんと合わせてもっと押せばいいのに
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |   そう思った次第
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |


おしまい








関連記事
242 うめーねりもの


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-43875.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13