以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-43266.htmlより取得しました。


自力で読み解く民法入門ノート 1~3

目次

4287 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/26(金) 18:18:24 ID:2oIA9e7Q


自力で読み解く民法入門ノート1



        ____
      /      \
     / ─    ─ \    さて、人間の行動を縛る規範
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   それには二つある
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    即ち、道徳規範と法規範である
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ____
   /      \
  /─    ─  \     道徳規範とはすなわち、一般の人々が持っている共通認識であり
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩         法規範とはすなわち社会秩序の維持を目的とした法の規範である
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    道徳規範は低い強制力を有し、法規範は高い強制力を有している
  \ ___\_/




          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\    法規範とは、~すべきという行為規範や
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |   個別事件を判断する際に用いられる裁判規範
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ     国会等で成立した成文法や、法的判断の前提となる不文法を内包したものである
.      |      1   |





4288 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/26(金) 18:18:42 ID:2oIA9e7Q




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,      そして、法律を踏まえて事件を解決するには法的三段論法が重要である
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ      即ち、法規範を大前提とし
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    個別事件の事実状況を小前提として
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |       結論として小前提の事実を大前提の法規則に当てはめて答えを出す
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j




           ____
         /⌒  ⌒\
       /( ―)  (―)\         大前提が小前提を内包しうるのならば、大前提が当てはまり
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      |              |
__( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒ )__   大前提が小前提を内包しえないのならば大前提は誤りとなる
     `ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー"


4289 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/26(金) 18:18:56 ID:2oIA9e7Q




          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\    そして、法は大きく分類して公法と私法に分けられている
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |   公法とは国家と国家・国民の関係を規定し
        ヽ           |
      , へ、      _/    私法は私人と私人の関係を規律する法律である
.      |          ^ヽ
.      |      1   |




   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\         公法は憲法、行政法、刑法であり
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)   |        私法は民法や商法などである
\      ` ⌒´   /
  / ヽノ   ⌒\__
 / |      \___)⌒\    そして、法はそれ以外にもあと二つ分ける方法がある
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
     \         /\ \__
       ` ―─―─´   ヽ___)




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     法の適用を受ける人や事物、場所が制限されていない一般法とそれらが制限されている特別法
|       (__人__)    |     尚、一般法と特別法だと特別法が優先される
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       法律関係の実態を考慮し権利・義務に関する規定を定めた実体法と
  \ /___ /        権利・義務を実現するための具体的な手続きを定めた法律である手続法




          ___
         /      \
       /   ⌒   ⌒\
.       /   ( ●) ( ●)\
     |      ⌒(__人__)⌒ |    法というのはこのように分類されるものです
.      \     ` ⌒´   /
     /⌒           ヽ
.     |   ヽ__     _ ',    尚実体法に属するのは民法、商法、刑法
     :、_     )  ( ̄ _丿
     |   /  ̄`i  / ̄  `i
     |      |     ,    |    手続法に属するのが民事・刑事訴訟法です
    ∧ |     |__/     /
.      `ーヽ _ |   |  _/
.        (__)  、__)


おしまい




5564 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/27(土) 21:45:12 ID:vxugoPm6


自力で読み解く民法入門ノート2



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    会社の内部は商法(会社法)
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  会社と会社の関係は商法と民法
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    会社と個人の関係は民法の消費者法
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    個人と個人は民法で縛られいている、とこの本は初めに述べている





        ____
      /      \
     / ─    ─ \    そして著者はまず胎児は母親の胎内にいる限り人として扱われないと述べる
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |   ここで目を引き、日常生活の多くが民法の適用対象となることを述べる
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    そして、また、同時に日常生活では民法以外に刑法や商法など
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    様々な法が存在すると述べている




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   そして、民法とは私人相互の生活関係を規律する法であり
      |    ` ⌒´      |
      \           /   私人の財産に関する財産法と、家族に関する家族法に分かれていると述べている
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /   民法は総則に続き、財産法として第二編に物権、第三編に債権
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |   それに続き家族法として第四編に親族、第五編に相続を書いてある
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ


5565 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/27(土) 21:45:42 ID:vxugoPm6




     ____
   /      \      そして、財産法の原則は
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    すべての人は生まれながらに平等で、権利義務の主体となる地位と資格を平等に有する原則::権利能力平等
|       (__人__)    |    私人の所有権は他からの拘束を受けず国家や他人から干渉されない原則:所有権絶対
./     ∩ノ ⊃  /    私的な法律関係は個人の自由意思に基づいてのみ決定される原則:私的自治
(  \ / _ノ |  |     他人の権利や法益を侵害しても、そのものに故意・過失がないと賠償責任を負わない原則:過失責任
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      この四つを基本原則としているが、近年様々な修正を加えられていると述べ




     ____        一方の家族法は
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    社会や家族よりも個人を尊重すべきという原則:個人の尊厳
|    (__人__)      |    男女の本質的平等の精神を尊重するという原則:男女平等の原則
\   ⊂ ヽ∩     <     子供にも権利がある原則:子の利益の尊重
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/       この三つを軸としていると述べている




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   この項の最後に
      |    ` ⌒´      |
      \           /   著者は消費者の保護はもともと民法の規定で対処していたが
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /   消費者の保護を充実させるために2000年に消費者契約法が制定され
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |   民法でも定型約款の規制が新設され
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ   消費者保護の法的な方策はとても重要になっていると述べている


 なんか訂正などあったら指摘して頂戴


おしまい




6049 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/28(日) 14:18:34 ID:Lh59qZ..


自力で読み解く民法入門ノート3



     ____
   /      \
  /  ─    ─\     民法の源流とはそもそもローマ時代であるといわれている
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    このローマ法をもとに、フランスやドイツでは法ができている
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     一方、アメリカやイギリスではこのローマ法の影響は少ない
  \ /___ /




        ____
      /      \
     / ─    ─ \     アメリカやイギリスは
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    どちらかというと判例を重視した法律である
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |     これはイギリスが歴史的に議会に対する不信感が強かったからである
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   さて、日本民法は即ち不平等条約撤廃を目指して
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |   お雇い外国人を招き作られました
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ     初めはフランス式の民法でしたが、日本の文化に合わないとして最終的にドイツの民法をもとにしました
.      |      1   |




   / ̄ ̄ ̄ \
  /  ─    ─\          この民法は時代に合わせて改定していき
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)   |
\      ` ⌒´   /        2018年に大規模な民法改正がありました
  / ヽノ   ⌒\__
 / |      \___)⌒\
 ` ̄\ \     -''' ⌒(___)    また、最近では私法の国際化が意識され大きな課題となっています
     \         /\ \__
       ` ―─―─´   ヽ___)


6050 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/28(日) 14:18:47 ID:Lh59qZ..




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     さて、日本の民法はヨーロッパ法の影響が強く
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   法の編纂方法もローマ以来の伝統的なパンデクテン方式です
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     これはいくつかの類似の法典をツリー方式でまとめたものです
  \ /___ /




          ___
         /      \
       /   ⌒   ⌒\      さて、権利とは一定の利益を請求したり主張したり受け取ったりできる法律によって正当とされる力です
.       /   ( ●) ( ●)\
     |      ⌒(__人__)⌒ |     この権利の中でも民法を含む私法上の権利は私権であり
.      \     ` ⌒´   /
     /⌒           ヽ
.     |   ヽ__     _ ',     この私権も財産権と非財産権に分類できる
     :、_     )  ( ̄ _丿
     |   /  ̄`i  / ̄  `i
     |      |     ,    |     財産権は物権、債権、知的財産権など
    ∧ |     |__/     /
.      `ーヽ _ |   |  _/      非財産権は人格権、身分権などです
.        (__)  、__)




               ____
             /      \
           / ─    ─ \      そして、権利は効力面から分類もできる
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     即ち
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \      権利者の意志だけで権利の客体を直接支配する支配権
        (____)       |、 \
           |          |/  /    特定の人に対して一定の行為を請求できる請求権
           |        ⊂ /
           |         し'       権利者の一方的な意思表示だけで法律関係を発生、消滅させる形成権
           \   、/  /
             \/  /         相手方から自分への権利の働きを阻止する抗弁権である
           _/  /``l
          (____/(_/




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |      そして、民法の解釈は
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ   その法規に記載された文言の意味を忠実に読み解く文理解釈
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/     こちらが法律解釈の基本であり
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ       法規に記載されている文言に論理上の操作を行って時代に合わせる論理解釈を組み合わせていきます
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


おしまい


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-43266.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13