以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-43234.htmlより取得しました。


AAで学ぶ農業基礎 21~25 日本の農業の強み 他

AAで学ぶ農学 AAで学ぶ医学 いきものがかりたち

784 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/04(土) 20:39:13 ID:R/v09Y8Y


AAで学ぶ農業基礎 日本の農業の強み



          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)     日本の農地はクッソ狭い
      |      ` ⌒´l
      |          }      一農家当たりの農地もクッソ狭い
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ )
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






























            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \
    _     .| (● ) (⌒ ) .|
    | !    | (__人___)   |
    | !    |  ` ⌒ ´    .|    そのおかげで日本は世界屈指の集約型農業の技術を発展させ
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /    米国の土地利用型農業をとは違った農業戦略を培ってきた
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ   意外と日本の農学部に留学生が多いのは、この集約型農業を学ぶために来てるんだ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |


おしまい


791 : 尋常な名無しさん : 2020/07/04(土) 20:43:43 ID:5Z6UpKuU

人類がどれだけ農業し続け、さらにそれを維持発展させるために人的リソースを費やして来たのか
農業は人類の血で出来ているぞ……怖い






203 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/07/04(土) 20:42:11.91 ID:nrxzJMi0


AAで学ぶ農業基礎 土地利用型農業



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |          米国やオーストラリアが大好きな土地利用型農業
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /     これは土地を直接的に利用して
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄     穀物を作り出す農業だ
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ




               / ̄ ̄\
            /_ノ  ヽ、 \
          | (●)(●)  |
          |  (__人__)   |         簡単に言うと米帝プレイ
           ヽ  `⌒´   |
.           |       // ̄ ̄`ー‐┐
       / ̄ ̄}ヽ     (      r‐一'
        (/__ノ  }     Λ   }    \
.      /       /       | \   \\ \
.     (_// / /|      |   \ \\\_)
    (_,(_/ /                \)\)、_)
        ̄

おしまい




16496 : 語り人 ◆D8xjgPKz : 2020/07/04(土) 20:45:31.789 ID:vS.MLO9I (+0)


AAで学ぶ農業基礎 集約型農業




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |     集約型農業とは
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |
        |        }      日本のお家芸でもある農業スタイルだ
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄




  /7  //7
  /// ///
 //
 Lレ'´l7l7  /7   / ̄ ̄\
     /フ //  /ノ  ヽ、_  \
  「ヽ    0  . ( ●)( ●)   |    即ち、狭い面積からより多くの収量を上げるために
  l l, -‐┐   |(人__)       |
  l/ー--!、   | ⌒ ´      |
  l  ー- 、ノ  .  |        |
  l  - 、 ノ  .  ヽ      /     多くの資本と労力を用いる方法だ
  l ー-ノ     ヽ     /
   l   l       .>    <




               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l      日本の場合は、この資本と労力を減らす研究などが進んでいる
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/       土地の効率利用に特化した、技術進化プレイだな
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


おしまい


16497 : 国際的な名無し : 2020/07/04(土) 20:51:59.371 ID:Yo0oIGth (+0 -0)

米の二期作「集約型農業です」
カンボジア「年にお米が三度取れますが」


16498 : 国際的な名無し : 2020/07/04(土) 22:16:04.449 ID:DIkfljtz (+0 -0)

転作の為、三条のうち一条を抜いて植えました。 
日当たり、風通し、根の張りが良くなって種子量2/3で前年と同じ量が取れましたとさ。




890 : 生拳 ◆pto5V70ELA : 2020/07/05(日) 12:36:07 ID:pIrfCICI00


AAで学ぶ農業基礎 品種改良の始まりとはすなわち……



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   農業を成立させるうえでなくてはならないのが品種改良だ
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|
. |  (__(⌒.)  |     品種改良なくして狩猟・採集生活から
  |   `/ /  (⌒)
.  ヽ  / / ./ /
   ヽ/ // /      農耕・牧畜生活に転ずることはなし
   /    こ二二⌒)
   |     \
    |    |ヽ .\
          (.__)




               ., ──‐、
           /     \
          /  ヽ、_    |     即ち
         (●) (● )    |
    ⊂ー―- , (__人__)     |
    . ̄ミ_と ) (`⌒ ´      |     農業の始まりとはある意味で
       |   |゙ {           |
       |   |. ヽ       人     身の回りの野生動物から好ましい特性を持つものを選択することから始まったのだ
        |   ト─、,ト      ⌒\
      .ヽ__ ゝ       ヽ  ヽ
            |      ヽ  ヽ


おしまい


891 : 令和もどこかの名無しさん : 2020/07/05(日) 14:28:48 ID:JfaQlmTk00

野生動物 → 野生植物 かな
農畜産業というくくりでいうと動物でも間違いない気がする……?


892 : 令和もどこかの名無しさん : 2020/07/05(日) 14:55:08 ID:1ZdD3dxk00

そういや遺伝子組み換えはこの品種改良の中の分類なのかな。




1334 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/05(日) 12:38:22 ID:PkZQdlLw


AAで学ぶ農業基礎 品種改良の今昔



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |      近代以前の品種改良は不安定だ
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |
        |        }       何故なら偶然見つかった好ましい特性を選ぶという
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \   ある意味ガチャ回しまくったようなものだからだな
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」




               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//     が、今の品種改良は目的を明確にして
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./       どのように改良するかという計画を立てて
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,       そこから品種改良を行うのだ
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


おしまい


1337 : 尋常な名無しさん : 2020/07/05(日) 12:40:50 ID:5UT4vnv.

>>1334
遺伝子改良以外で品種改良の方向性を矯正する方法が採られてるって事?
それとも近代以前は産出量が増えたらいいな位の目的もなく品種改良してたって事?


1340 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/05(日) 12:42:02 ID:PkZQdlLw

>>1337
お、こいつ産出量でかいやん!
こいつ育てまくったろ!
  ↓
広がる


大体こんな感じ


1345 : 尋常な名無しさん : 2020/07/05(日) 12:44:45 ID:5UT4vnv.

>>1340
つまり意図的な品種改良自体近代以前はされていなくて偶発的に発生した品種が広まることで自然淘汰されてただけって事か
それでよくこんな都合の良い品種が出来上がったものだ……


1346 : 尋常な名無しさん : 2020/07/05(日) 12:45:06 ID:1vRgDrHM

>>1340
塩水選は品種改良だったのだろうか?
やってる事がそのまんま「より収穫量が多いモノを植える」だよね?
それを繰り返せば、そういう品種になっていく・・・のか?(あまり生物(学問)に詳しくない)


1347 : 尋常な名無しさん : 2020/07/05(日) 12:45:32 ID:RAr.fUhg

>>1340
アイルランド「遺伝多様性…?知らない子ですね」


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-43234.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13