以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-43148.htmlより取得しました。


AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 21~25 C/N比の調節 他

AAで学ぶ農学 AAで学ぶ医学 いきものがかりたち

8497 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/01(水) 19:49:27 ID:Dm.HgfPY


AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 C/N比の調節



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   堆肥化を行う上で大事なのが窒素に対する炭素の比率だ
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }    それがC/N比である
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|      基本的にC/N比が25~40あればスムーズに堆肥化が進行する
. |  (__(⌒.)  |
  |   `/ /  (⌒)
.  ヽ  / / ./ /     もしこの値が40を越えたら植物材料を添加するし
   ヽ/ // /
   /    こ二二⌒)   25以下なら家畜材料を入れる
   |     \
    |    |ヽ .\
          (.__)




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |     大雑把にウンコと植物を混ぜてもどうにもならないのだ!
        |        }
        ヽ       }     きちんと調節して堆肥はできてるんだぞ
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄


おしまい






873 : 生拳 ◆pto5V70ELA : 2020/07/02(木) 11:57:40 ID:/qVwZCzI00


AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 堆肥を作るうえで大事な酸素と水分



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    堆肥を作るとは非常にデリケートな作業だ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }     堆肥を作っているときに水分が足りないと分解を進める微生物が休眠し
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\   水分が多いと酸素不足によって発酵に偏り過ぎて悪臭が出て質の悪い堆肥になる
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




                / ̄ ̄\
.            / ノ  \ \
.            |  (●)(●) |
             | u (__人__)  |
      _ __       |   ` ⌒´   |    基本的に発酵が起きると乳酸やエチルアルコールができるが
.   r( \\r、  ‘,      ノ
    \\\ヽ}    ヽ      /
   r─ヽ `   ヽ  /     '⌒ヽ    それと同時にブタノールなどの悪臭物質を作るのも発酵なんだ
     ̄`ヽ     \|   /   ノ
         \____ \_/   /|
           \   /  |
             | ̄       |




           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │   だから堆肥を作るうえで適切な水分である
          |   `⌒ ´   |
             |           |
             ヽ       /     水分含有量40~65%を維持することが好ましい
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |
        .\__/   |      |  |




            / ̄ ̄\
.         /_ノ  `⌒ \
   __    | (● ) (⌒ )   |
.  | |    | (__人___)    |     そのために
.  | |   │ ` ⌒ ´     |
.   | |   , ┤         |     水分不足になりやすい堆積物表面と
  ,ノ ┴‐v' Λ          /
 f `二ヽ) i ヽ        /      酸素不足になりやすい堆積物内部を積み替えて
 |  ー、〉 /   〉      <
 |  r_ノ j  / ̄    ´ ̄ ⌒ヽ   内と外を入れ替えて全体を適切な水分量とする作業がある
 |   )  //{        ィ   }
_ノ    /   |         |  |




          , ── 、
       /     \
     /      _ノ `i
      .|       (─)
      |       (___))      この作業を切り返しというが
    |.        ` )
    .|         } ///;ト,
      ヽ       / ////゙l゙l;   必要に応じてこの時に散水を行うことが重要である
      ゝ    _ノ  l   .i .! |
    ./    〈.  │   | .|
    /       |   {   .ノ.ノ
            ./   / .


おしまい


874 : 令和もどこかの名無しさん : 2020/07/02(木) 12:35:24 ID:Cqo9b1FY00

発酵と腐敗の違いが説明で解らない
嫌気分解を腐敗とする文献もあるし
嫌気と好気の違いとか、発生する現象で呼び方が違うのがね

観察者ごとに腐敗と発酵の説明がまちまちで困るときがある
EM発酵なら嫌気が良いと言うパターンなど


875 : 令和もどこかの名無しさん : 2020/07/02(木) 12:50:28 ID:aCKH.4SkSa

>>874人間に有用なのが発酵、有害なのが腐敗。


876 : 令和もどこかの名無しさん : 2020/07/02(木) 13:03:31 ID:Cqo9b1FY00

>>875
好気性菌・嫌気性菌(こうきせいきん・けんきせいきん)
ttp://lib.ruralnet.or.jp/genno/yougo/gy291.html

言葉の定義にすると、腐熟(発酵腐蝕)の塩梅について説明が要りそうですね




8970 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/07/02(木) 11:57:48 ID:ZziOaCmA


AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 カビはすごいぜ



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    植物の組織の表面は
  |     (__人__)
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }     微生物が分解しにくい高分子物質だ
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    葉や茎の表面にあるワックスや
    .|     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
     .|         }     細胞壁に存在するリグニンもまた 非常に分解しにくい
     .ヽ        }
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !
   li   _>\  (     li   この高分子物質は分解酵素を持つ微生物以外には分解されにくく
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )   難分解性有機物といわれている
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }




           / ̄ ̄\
          / _ノ  ヽ、_ \
            | ( ●)(● ) |
            |  (__人__)  │    この難分解性有機物は
          |   `⌒ ´   |
             |           |
             ヽ       /     たいていの場合カビによって分解される
           ヽ      人
    ⊂てヽ   /        ヽ
  {三_ ィ `´  /|     ィ  |    カビが植物資材の分解の主役になるんだ
        .\__/   |      |  |




            / ̄ ̄\
       f^i   / ノ  \ \
        | |  |  (●)(●)  |
    rr‐r ┤│  |  (__人__)   |    そして一般の細菌は
.  〈_|__|(`ヽ }  |   ` ⌒´   |
.  │ /⌒ /   |           |    カビによって分解された後に、外に染み出た有機物を分解したりするのだ
    ヽ    |    ヽ       |
     |  │  /⌒   ー‐ ィ⌒ヽ


おしまい




188 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/07/02(木) 11:58:07.04 ID:NTh+kdkS


AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 家畜は肥料づくりの味方



            / ̄ ̄ \
            __ノ `⌒   \
         (●).(● )    |     家畜のえさになった植物質有機物は
           (__人___)    |
         , =二ニニヽ、   |
       /  二 ヽ、`,┘   ト、    すごく分解されやすい
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ
        /    /{_/_ ,/      }
     /     ノ∧        ィ  }   それは家畜の租借や消化によって組織が破壊されているからだ
     |   | /  i        |  |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    即ち、ウンコは分解しやすいんだ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   ちなみに植物を高圧をかけて、いきなり減圧して組織を崩壊させる方法でも似たような成果が得られる
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


おしまい




16443 : 語り人 ◆D8xjgPKz : 2020/07/02(木) 11:58:16.658 ID:7WR5S6Jm (+0)


AAで学ぶ堆肥・有機質肥料の基礎 リグニンのルーツ



            / ̄ ̄\
       f^i   / ノ  \ \
        | |  |  (●)(●)  |   細胞壁を固くする植物の物質、リグニン
    rr‐r ┤│  |  (__人__)   |
.  〈_|__|(`ヽ }  |   ` ⌒´   |   木が固いのもこの物質のおかげだ
.  │ /⌒ /   |           |
    ヽ    |    ヽ       |
     |  │  /⌒   ー‐ ィ⌒ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( 一)(●)
 |     (__人__)      このリグニンは植物の代謝活動で生じたベンゼンなどの
  |     `⌒´ノ
  |   ,.<))/´二⊃    毒を持った物質を巨大な高分子を重合し
  ヽ / /  '‐、ニ⊃
  ヽ、l    ´ヽ〉
   ,-/    __人〉      無毒化させた結果生まれた高分子だ
  / ./.   /    \
  | /   /     i \
  |"  /       | >  )
  ヽ/      とヽ /
   |       そ ノ




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   このリグニンを分解できるのは
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |   部分分解できる連中は多いが
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /    完全分解できるのは木材腐朽菌と呼ばれるキノコだけだ
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |


おしまい


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-43148.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13