以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-42779.htmlより取得しました。


読者投稿:医学 その2 小児期の血液型

AAで学ぶ医学 いきものがかりたち

3121 : ◆UcRzirWmb. : 2020/06/24(水) 14:08:49 ID:y2iqoJ8Y


読者投稿:医学 小児期の血液型



    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
   |     __´___ノ     近日一ヶ月健診などでお母さんを含めたご家族ご家族からの質問が多いものです。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    お子さんのABO型の血液型をしりたいとのご要望です
   ヽ、l    ´ヽ〉                     
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_   万が一の事故での輸血に備えてとか性格を知りたいようです
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!    
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|




                / ̄ ̄\
                 -‐'  ヘ   \   もちろんABO型は極めて重要です
                (ー)(ー )    |
                 |  |      |   しかしながら緊急時の自己申告ほどあてにならないものはないですし
               |__`___    |    
                   |       .|   輸血前にはABO型以外にも交差適合試験も必要です
                l       /_.{
                アニニ<//〉、__ __       
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\   ちなみに血液型と性格との関連は証明されてません
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }  ここまで国民みなが信じている疑似科学もそうはないのではないでしょうか
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|   
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l




      / ̄ ̄\
     /      \
      |    -‐'  へ |
      | u.(ー ) (ー ) |  採血も十分痛い手技ですし検査に採血量を最低でも1mlは必要です
      |      | u |  (優秀な技師さんなら500μでも出来るそうですが控えめに言っても神です)
      l U  __´___   l
     ヽ        !  そして10kgの小児の血液は大体800ml程度です。
      ヽ       ノ  
      /      く    成人男性70kgの血液は大体5000mlと貴重さに差があります
      /        ヽ
                こどもの貧血を防ぐためにも必要ない場合検査は避けてください


3123 : 尋常な名無しさん : 2020/06/24(水) 14:15:09 ID:G/otn0j6

大変失礼ながら、ABO式判定は”性格以外のところ”が知りたいんでないかなあっと、チョット深読みしている。
特にその美人なお母さんは……はい。


3124 : 尋常な名無しさん : 2020/06/24(水) 14:18:04 ID:nTbT3132

まあ出生後すぐの血液型診断は間違えることも多々ありますしね
下の姉が生後16年ほどずっとB型だったけど献血に行ったらO型だと判明して
家族全員でどういうことだ? と騒然となったw
父O型、母B型の仮定で子供が全員B型だと思っていたら一人だけO型だった


3180 : 尋常な名無しさん : 2020/06/24(水) 15:24:20 ID:u2f2h3OA

血液型による適性は旧日本軍で試験して、論外って結論が出たって聞いた。


3189 : ◆UcRzirWmb. : 2020/06/24(水) 15:35:48 ID:y2iqoJ8Y

>>3180
同じ血液型で編成した部隊なら出血しても輸血しやすいから、とヨタバナシを聞いたことがありますが、まぁ実際には無理だと思います。
緊急時に白血球除去や放射線照射など出来ようはずもなく、逆効果でしょうね


3190 : 尋常な名無しさん : 2020/06/24(水) 15:38:25 ID:ayAyhthw

検索すると血液型ってABOだけじゃなくRhやHLAやHPAといろいろあるんやな


3196 : ◆UcRzirWmb. : 2020/06/24(水) 15:50:48 ID:y2iqoJ8Y

>>3190
そうなんですわ。
Rh陰性の人に陽性を輸血してしまうと抗Rh抗体が出来てしまって、もう一回輸血すると大変らしいです。大人はよくわかりまへん。

妊婦と胎児のRhが違ってもまた大変、色々せねばならんし、赤ちゃんも生まれてからヤバい黄疸になりかねないです


関連記事
[ 2020/06/25 20:17 ] 語り人総合 読者投稿 | TB(0) | CM(12)



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-42779.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13