以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-42491.htmlより取得しました。


AAで学ぶ医学 28~30 俺が俺を殺すのだ! ~ クエン酸回路(TCA回路) ~ ウイルスの特徴

AAで学ぶ医学 いきものがかりたち

1926 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/13(土) 19:28:49 ID:E4OPHw2s


AAで学ぶ医学 俺が俺を殺すのだ!



          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |   基本的に、免疫は自己組織を攻撃しないようにできています
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/    それは免疫寛容というシステムによるものです
.      |          ^ヽ
.      |      1   |




     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \     自分を自分の免疫で攻撃したら大変なことになりますからね
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )     しかしながら、ここで厄介なのが交叉抗原というものです
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/





































   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'   この交叉抗原、事故に類似した外来抗原のことで
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'       こいつに対する抗体を産生すると自己抗原が攻撃されてヤバイ
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|           俺が俺を殺すモード


おしまい


1930 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 19:30:10 ID:QhbjpZy2

リウマチも自己免疫による攻撃ですからのう


1953 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 19:40:50 ID:gHwHR3ks

>>1926
それがアレルギー反応の一部だからなあ




1990 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/06/13(土) 20:10:22 ID:E4OPHw2s


AAで学ぶ医学 クエン酸回路(TCA回路)



         , / '´ ̄ ̄` ー-、
       /   〃" `ヽ、 \ヽ
      / /  ハ/ :::::::::::::\ハヘヘ.
      |i │ l |リ _ノ ::::::::ー }_}ハヽ
      |i| 从 ( ○)::::(○l小N
      (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ     みんな大嫌いクエン酸回路
        VV j   |   、 ノ
        'Y/゙ヽ、 _` ̄イ
      r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、     マジでいや
      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1




                -―――-<
        /            ヽ
      /.   /   /"´ `ヽ     >
     ./    /  /      \ \ \
    /     イ //         \ヽ  ヽヽ   なんでいやになるかは、この反応を文字に起こしたらわかる
   ム     {'´ ( >)       (< ) \ } |
    /    と ィ、ノ       (_ヘ_つ∨ |   これを覚えるのが必須なんだ
    {    |⊂⊃            ⊂⊃ }  {
    ヽ.   |  /⌒¬へ_,       ノ/\ゝ
..    }へ  |へ(______}__ イヘ/     では、文字に起こす




ピルビン酸→ピルビン酸デヒドロゲナーゼによってアセチルCoAになる
→アセチルCoAがオキサロ酢酸と反応してCoAと水をだしながらクエン酸になる
→クエン酸がアコニターゼによってcis-アコニット酸になる
→cis-アコニット酸がアコニターゼによってD-イソクエン酸になる
→D-イソクエン酸がNAD+をNADHとH+に変えながらイソクエン酸デヒドロゲナーゼによってα-ケトグルタル酸を作る
→αケトグルタル酸がαケトグルタル酸デヒドロゲナーゼと反応してスクシニルCoAになる
→スクシニルCoAがスクシニルCoAシンセターゼと反応してコハク酸になる
→コハク酸がコハク酸デヒドロゲナーゼと反応してフマル酸になる
→フマル酸がフマラーゼと反応してL-リンゴ酸になる
→L-リンゴ酸がリンゴ酸デヒドロゲナーゼと反応してオキサロ酢酸になる
→上から二行目に戻る




                  /(_
                     (
      , / '´ ̄ ̄` ー-、       (
    /    〃"`ヽ、 \ヽ     ´
   /  /  ハ/    \ハヘヘ
   |i  │ l |リ | |ヽ.| | |ノ}_}ハヽ
   |i | 从| | | | | | | | |小N    この反応にNADに含まれるニコチン酸や
    リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ
     VV j . u  (_./ ,'
       _'Y|゙ヽ 、 _ /        CoAに含まれるパントテン酸、ピルビン酸代謝をするビタミンB1や
    ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
   /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\      FADにかかわるビタミンB2なども覚えないといけない
  く´  _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|      多分生化学が嫌いな子が増える要因


おしまい


1994 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 20:11:25 ID:gIy.HvTc

>>1990
魔法の呪文か何かか?


1996 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 20:14:32 ID:OXAUTrtI

>>1990
化学式で把握しようにも長くてきついんだろうなあ


2001 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 20:18:11 ID:8jvza3r.

全部覚えろ!って言われると辛いが炭素の数と名前だけ押さえてればなんとかなると思う


2005 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 20:22:35 ID:jV0H1HT6

>>1990
要は酵素で各酸が分解されてくんやろ?
酸の順番覚えると楽なのかな?


2007 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 20:24:13 ID:Xvuz67go

>>2005
ムリムリそれに加えて促進する酵素も入るんだぜ


2010 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 20:28:19 ID:Xz.bbsdQ

こういう魔法の呪文を知るにつれて
生物とかそういうのは趣味で調べるのが一番やなってマジに思う


2011 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 20:28:32 ID:G1.uOX3k

語呂合わせの呪文が作られたりしないんだろうか


2012 : 尋常な名無しさん : 2020/06/13(土) 20:29:32 ID:QhbjpZy2

>>2011
ハムテル「ぎゅうぎゅうの(ry」
二階堂「なんか漆原教授を思い起こさせる言葉だな」




166 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2020/06/13(土) 20:10:46 ID:ON2PJHNa


AAで学ぶ医学 ウイルスの特徴



     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
.   / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ
  〃 {_{ ⌒   ⌒ | l │ |
  .レ!小l(>)  (<)从 |、|   押さえておくべきウイルスの特徴を教えるお!
  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃| ノ ./
    \   ゝ._.)   .ノ//
.      丶, .__ ,  イ /
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,:|ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1




             ____
            /          ヽ
          /            \      エネルギー産生機構を持たない
         /´                     ヽ
        /    /   /"´  `゛\   \  \   宿主のエネルギーを利用するお
     ∠.    {  /          ヽ  ヽ ア
       /   |/ \       / ヽ  } ヽ
       | |  | ( ●)      ( ●) ∨.  |   多くは細胞表面の受容体と結合するために
       | {  ⊂⊃           ⊂⊃  |
      ∨ヽ  .l  /^ヽ_,、_, u    .}   !   種特異的、組織特異的に感染するお
          }へ|>(____}__  /へ/.




            -―--<
      /          ヽ
    /     /"` `゛\  >      そしてウイルスゲノムが宿主細胞のゲノムに組み込まれることがあり
   7     /        ヽ ヽ
.    |    イ  \    / ヽ ヽ
.    {      | (_)   (_) ヽ ヽ    宿主細胞内でのみ増殖する
.     )..   |⊂⊃       ⊂⊃} .|
..    へ   |、    ヽ~'     イ!ヽ}    これを覚えておくとウイルスが何かは大体わかる!
         ヽ! >―r- ァ―<


おしまい


170 : 名無しさん@狐板 : 2020/06/13(土) 20:16:32 ID:1Uu76bbN

ウィルスが遺伝子を種族の壁を超えて運んでいるかもしれない、という説もあったりする


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-42491.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13