以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-41266.htmlより取得しました。


やる夫の兄はブラコンのようです外伝 【現在・憎しみは惰性に敗北する】

目次 現行スレ

748 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:31:02 ID:8BEoat3USa
.

【現在・憎しみは惰性に敗北する】


                          ___________
              r´ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ||
              |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
                |  |                         |  ||   『人間、恨み憎み続けるにも気力と情熱がいるものだ』
                 |  |                         |  ||
                  |  |                         |  ||
             |  |                         |  ||
              |  |                         |  ||
               |  |                         |  ||
                |  |                         |  ||
                 |  |                         |  ||
               .|  |________________|  ||
             |           sony                  ||
            Y YニニニニニニニニニニニニニニニニニY Y∩
            // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ../i
            //ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー///
         .// ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー.///
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./
    ∠______ /_/__/________/i/
    ├──────────────────┤'
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





              / ̄ ̄\
             /  へ   \
            ( ●)( ●)    |   『それこそ初恋の女を
           (  |         |
            | ___`___     |    別の相手と結婚した後もひっそり想い続ける中年男のように』
           { `ー '´    |
.           {       /
.       _. -: ´.Λ      _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.






749 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:31:23 ID:8BEoat3USa
.

              / ̄ ̄\
             /  へ   \
            ( ●)( ●)    |   
           (  |         |    はー……、きっしょ
            | ___`___     |   
           { `ー '´    |
.           {       /
.       _. -: ´.Λ      _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






                  , ──、 
              |  < |         『そんな訳で実の所、今現在の俺は
             `ー─ '
                            年下の従弟をそこまで憎んでも恨んでもない』

__________
               /'|
──‐、______/ |
 (ぃ) |_,|___|  |                         r=============
ーl |―'  |___|  |                         || 「 ̄ ̄ ̄___
ニリコ__|___|  |________________||r───(ヽ__
| |     |      | /                        ||\r─────
| |     |___|,/                            ||\  ::::::::::::::::::::::::
ヘヽニ◎                  ______/ ̄ ̄ ̄/    || |.\  ::::::::::::::::::
 ◎                       l\ \/___/ ̄ ̄\ l|_,,|   \  ::::::::::::
                         /´\\               \     \\::::::
                    /     \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l        \\
                       \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      \
                      \  /               \
                        ソ______ニ_____ン
.



750 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:31:56 ID:8BEoat3USa
.

          . ¨ ̄ ̄ ̄¨ 、
         , '          ヽ
.        /                ',
        i         、_   !    『奴が自分の転落人生のきっかけだと
        |   -‐  ̄´    `ヽ !   
      │   -tテ`    tテ- !    年だけ食ったガキの頃は呪ったりもしたものだが
        !         |、     |
.        ',         i! 〉   !    若さからそれなりに遠ざかると、自分が青臭さの方が愚かに見えてこっぱずかしい』
       _.!          ′   ,'
.       r j ! '.   と つ  /
.      _j   '. \   ==  , ′
    f'      '.   、___ /!                『ぶっちゃけ、金は貰っておけばよかったと今では思っている』
    〈:     | \     / \_
  -=∧:.    | /ヽ_   {   /`v
:.   ∧     |./、|  |  { | /< ト
.     〈    |:::::\ |    / / .|  \
    /     .l\::: ∨'.  ,//l\|   `  、
   ,/     ムヽ.\:∨'./´}:::: !
  `>- 、  _/ ヽ.  ヽ∨__j::::/
    \/∨ ┬l     Ⅵ:::::: 〉
.   /.   | ∧ ',   |::::::_/  _
   /.    ¦イ_/  ', ハ::::〈  |  ̄  =-
 ヽ′\   |.      ∨:::::::'.  |





                          ___________
              r´ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ||
              |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
                |  |                         |  ||   『俺はちゃっかり今でも小説を書いている
                 |  |                         |  ||
                  |  |                         |  ||   ソシャゲの無名のシナリオライターとして小銭を稼いだり
             |  |                         |  ||
              |  |                         |  ||    無料のWEB小説はそこそこ人気で書籍化になりそうでならなかったり
               |  |                         |  ||
                |  |                         |  ||    書籍化になりかけて企画が流れたりしている
                 |  |                         |  ||
               .|  |________________|  ||
             |           sony                  ||                          まあ、なんとも俺らしい』
            Y YニニニニニニニニニニニニニニニニニY Y∩
            // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ../i
            //ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー///
         .// ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー.///
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./
    ∠______ /_/__/________/i/
    ├──────────────────┤'
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.



751 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:32:24 ID:8BEoat3USa
.

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ   『そしてずっと前にプロ作家様になった奴ときたら
      | ┏───┓ ∥| 
      | │      │ ∥|    金を貰って本を書き、書けば必ず評判になり売れる
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|     年下の従弟の快進撃はいつまで経っても衰えない、むしろ恒常化している、成功者め死んでくれ 』
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                       __
                  /    \
                     |      |    『ただ、ネットで奴への妬み嫉みを見かける度に
                     |       |
                 __く    __|,二ヽ- 、    何もしていない無能なお前らになにがわかると
              ∠爪∠!´ ̄    .`l    \
                  (___∨  ヽヽ、/      ∧    腹を立ててしまうのもまた事実なのだから面倒だ』
               ∨  ∧ .`ー ‐ヽ、´ヽ      ∧
               ∨  ∧     \ ヽ    ゙∧
               ∨  ∧      .∨ |      ∧
                     ∨  ∧      ) `ヽ     |
                     ∨  ∧       /_   .|  ゙\|
                   _∨_, -`─::´ ̄::::::\/.   \〉
                  /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_  \/
                   |::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::,\__ゝ
                 X/:::::::::::::,!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                /:/::::::::::::/ .T'.TT ̄ ̄ ̄ ̄ ̄TT'.T
          /::::/ ::::::::: /  .| | |           | | |
.    ,- 、__/` :::::/::::::::::: /   | | |           | | |
.    \   l `ヽ、__」::::::::::::/    .| | |           | | |
.     \_\   ∧:::::::::/     | | |           | | |
          ゙i__\_ ∧::::/      .| | |           | | |
             ゙i__∨        | |_l           |_| |
                        ̄.            ̄
.



752 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:33:13 ID:8BEoat3USa
.

       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \         『あいつは確かに面白い話を書く才能には恵まれているかもしれないが
     \     \              \
      \     \                 \               小説を何十万文字も書き続けるのは辛いとも言っていた』
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\       『あいつからたまに吐かれる弱音を俺は気色悪く後生大事にしている』
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ






          _______
         /○  i三三三i  ○ヽ
         〃二二二二二二二 , |   『何百万文字書いても金になるどころか読まれない人間もいるんだぜ
        || ||           || | |
         || ||          || | |    そう返信した時の俺は最高に屑でカスだったと思う
          || ||         || | |
.          || ||            || | |    その後暫く、あいつが自殺でもしないかと不安になっていたのは墓場まで持っていくことだ』
        || ||           || | |
         || ||          || | |
         ゝ.二二二二二二..´__ノノ
         { {    {  {    i⌒ヽ         『でも、あいつも悪い』
        ゝ.ゝ---- ゝ-ゝ----.ゝ__|
       / (___), --;--、  (___) |lヨ| __
        / (___) /‐( ̄)-} (___) .l |(_)__              『弟からアドレスを聞き出してまで俺にメールをしてくるんじゃない』
.      /(ニニ)ゝ 二. ノ(ニニ)./ /‐(  ))
     / (__1__) (__2__) (__3__)./ /:::/  ̄
.    / (__4__) (__5__) (__6__)./ /:::/



753 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:34:00 ID:8BEoat3USa
.
                       _,,..-――-..,,_
                     /         `ヽ
                    /             ヽ
                   /                ',
                   l                    ',
                   |        ,         .l
                        |   / ̄ ̄     /⌒ヽ |   『あんな断絶をしたというのに
                       l     /`ヽ、    /`ヽ .|
                     ',    -tj―     tj―- |    まだ俺を精神的に頼ろうとするなんて異常者でしかない』
                      ',    ミ三彡   fミ三彡 ト、
                        ',          |      l:::ヽ
                    ',             |}   /''"`ヽ
                     ', .',         ´     /: ̄ヽ ヽ    『だからあいつには俺がまだ小説を書いていることは絶対に言わない』
                        | .',    ,.-─-、 /:::,,-''´  ,'
                  ,,..-''"´| .|:\     ゙゙゙ __/_ノ   イ
             _,,..-‐''"~´ /   |  |:::::::\    ./       /__,,-、
     _,,..-‐''"~´       /   /|  | ::::::::::>‐/       /_,,-''"  ヽ
    /´             /   / .|  |  :::::::{       l/ ''" _  _ヽ
  ...,'           /   ./ . |  |     ヽ ヽ、  ∧  /_,,-''"   ̄ヽ
  rl             /     /  .|  |    丿./', ',   .∧ //        |
.r''´ |          /    /|_    ',   / / ∨_,,..-''"´`゙''‐''"ヽ  ̄`"''‐-ヽ
/  .|            /     ,' .',  ̄ヽ、ヽ   /__/             ',-..,,_   .|
 ヽ |          /      .l  ヽ、    ./´/   _,,..-‐-..,,_    \ `"''-,,ヽ、
ヽ  |        .〈     .|    `''-..,,   /  ''"´      `゙''‐  l `ヽ、`ヽl



754 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:34:25 ID:8BEoat3USa
.

      r―――――――――― 、
      |      =====       |
      | r―――――――――┐|   『あいつから届く弟気取りの甘ったれた弱音メールが
      | |__________.||
      | |                ||        いい加減うざくて返信すらしたくなくなる頃
      | |                ||
      | |                ||
      | |                ||                      俺は奴の家に行く』
      | |                ||
      | |                ||
      | |                ||
      | |                ||
      |r‐、                ||
      ,:| j _ノヽ             .||
    / |ノ   }               ||
  /  `}   ノ..―――――――┘|
  ,'   /  ,'      (⌒).       |
  {   /    { ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‘, {    ヽ/
   l       |
   |      ノ



755 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:34:45 ID:8BEoat3USa
.
             、  ⌒´      、                   |       _‐=}
                 `         `                i !     _ ‐=ニ7    『俺はお前のことが今でも大嫌いだし
                 、            、             |    / ‐=ニ=‐
               `          }             、 / ‐==ニニ/         こんなにも屑で下種なのだから
               、                          `/ ‐=ニニニ/         
                  `                 _    i.:/‐=ニニニニ/        いい加減俺によりかかるのをやめろ
                、           _  ‐=≦}    . : ‐=ニニニニ′
               _ ‐=`     r-‐    ̄    ,ノ   / : ‐=ニニニ/                さっさと完全に幻滅をしろ』
            ‐=ニニム    V__^⌒   、丶`    イ: : ‐===ニニ′    _  -‐…‐-
         ‐=ニニニ{‐==、\      ̄ ̄__      /: : : :‐=ニニ=‐  _ ‐=ニニニニニ=‐
      _ ‐==ニニニニ{‐=ニ、: :\    : : : :    /‐: : : : ‐=ニニ=‐_ ‐=ニニニニニニ=‐ ‐
    _ ‐=ニニニニニニ{‐=ニ`:: :: ::\   ` ´   /=‐ : : : ‐=ニニ=‐/‐=ニニニニニニ=‐ ‐=‐
   <‐=ニニニニニニニ ‐=ニ}: : : : : ::\___ ..ィi{ニ=‐  : : : ‐=ニニ=‐ ‐=ニニニニニニ=‐ ‐=ニ=‐
      `'<ニニニニニニ .‐=ニ}: : : : : : :‐=ニニニニ=‐  : : : ‐=ニニ=/ ‐=ニニニニニ=‐ ‐=ニニ=‐
         `'<ニニニニ ‐=ニ}: : : : : : : :‐=‐ ‐==‐     : : :‐={ニニ/‐=ニニニニニ=‐ ‐=ニニニ=‐
             ‐=ニニニ ‐==}: : : : : : : :.   ‐‐    :ィ: ‐={=‐ /‐=ニニニニニ=‐ ‐=ニニニニ=‐
       _ ‐=ニム‐=ニニ\‐}  : : : : : : .   ‐‐  .ィi{⌒| ‐= {=‐{ ‐=ニニニニニ=‐  ‐=ニニニニ=‐
   _ ‐=ニニニニニム‐=ニニニ\  `'< _: : :  ‐:ィi{⌒   !‐== ‐= ‐=ニニニニニ=‐  ‐=ニニニニ=‐
 /‐=ニニニニニニム‐=ニニニV    `'<:´:/    |‐== ‐={ニニニニニ=‐  ‐=ニニニニ=‐





     _________________________________________
    /                                                      ∨/
    ,′                                                         ∨/
   :|                                                       ′    「とりあえず十万貸してくれよ」
   :|                                                         ,
   :|                                                         ′
   :|                                                           ,
   :|                                                __       |
_,jI斗-へ                                              ,′   ̄ ̄¨¨¨    ―--
       \   /⌒\                                 ,′              `寸
   { ̄ ̄ ̄ ̄      `、                                ,′               ,′
   `、             `、                             ./                /
    `、            \                                /                /
     ` 、             `ヽ                        ./                /
\     \               \_______________,/                  / :|
  \     \             _ノ                      `ー--  ...,,,___        ,/、 |
. /⌒\     \          ./ ̄                                 ̄¨¨ ー- '  \|



756 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:35:08 ID:8BEoat3USa
.


                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |  
                (_人___)    .|
                 '、       │
              、      イ
                 ゙、 ___,. イ i
                ,r... __>ーメ.┴ュ
.             _,. ,i´::::::::::::::::::::::_::::::>、__
           ,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-.、、
.          「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.`、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
.         / y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      /:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::.:::::::::::::::::::::j
     ノ.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ





          . ¨ ̄ ̄ ̄¨ 、
         , '          ヽ
.        /                ',
        i         、_   !
        |   -‐  ̄´    `ヽ !
      │   -tテ`    tテ- !   
        !         |、     |
.        ',         i! 〉   !   ……なんだよ
       _.!          ′   ,'
.       r j ! '.   と つ  /  
.      _j   '. \   ==  , ′    
    f'      '.   、___ /!
    〈:     | \     / \_
  -=∧:.    | /ヽ_   {   /`v
:.   ∧     |./、|  |  { | /< ト
.     〈    |:::::\ |    / / .|  \
    /     .l\::: ∨'.  ,//l\|   `  、
   ,/     ムヽ.\:∨'./´}:::: !
  `>- 、  _/ ヽ.  ヽ∨__j::::/
    \/∨ ┬l     Ⅵ:::::: 〉
.   /.   | ∧ ',   |::::::_/  _
   /.    ¦イ_/  ', ハ::::〈  |  ̄  =-
 ヽ′\   |.      ∨:::::::'.  |



757 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:35:27 ID:8BEoat3USa
.


     _________________________________________
    /                                                      ∨/
    ,′                                                         ∨/
   :|                                                       ′   「……やるって言っても絶対受け取らない癖に」
   :|                                                         ,
   :|                                                         ′
   :|                                                           ,
   :|                                                __       |
_,jI斗-へ                                              ,′   ̄ ̄¨¨¨    ―--
       \   /⌒\                                 ,′              `寸
   { ̄ ̄ ̄ ̄      `、                                ,′               ,′
   `、             `、                             ./                /
    `、            \                                /                /
     ` 、             `ヽ                        ./                /
\     \               \_______________,/                  / :|
  \     \             _ノ                      `ー--  ...,,,___        ,/、 |
. /⌒\     \          ./ ̄                                 ̄¨¨ ー- '  \|





.        ',         i! 〉   !   
       _.!          ′   ,'
.       r j ! '.   と つ  /       『だから、こいつの、こういうところが本当に嫌なんだ』
.      _j   '. \   ==  , ′    
    f'      '.   、___ /!
    〈:     | \     / \_
  -=∧:.    | /ヽ_   {   /`v
:.   ∧     |./、|  |  { | /< ト
.     〈    |:::::\ |    / / .|  \
    /     .l\::: ∨'.  ,//l\|   `  、
   ,/     ムヽ.\:∨'./´}:::: !
  `>- 、  _/ ヽ.  ヽ∨__j::::/
    \/∨ ┬l     Ⅵ:::::: 〉
.   /.   | ∧ ',   |::::::_/  _
   /.    ¦イ_/  ', ハ::::〈  |  ̄  =-
 ヽ′\   |.      ∨:::::::'.  |



758 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:35:55 ID:8BEoat3USa
.
.
                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{    『 やっぱりあの金は絶対に受け取るべきだった!! 』
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\



759 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:36:25 ID:8BEoat3USa
.
                  , ──、 
              |  < |         『 俺はいい年をした屑で底辺でそれは事実なんだ
             `ー─ '
                            家の金を返したとは言え盗んだこともある

__________               なのに、あの一回の過ちのせいでこいつの中の俺は一向に落ちぶれやしない』
               /'|
──‐、______/ |
 (ぃ) |_,|___|  |                         r=============
ーl |―'  |___|  |                         || 「 ̄ ̄ ̄___
ニリコ__|___|  |________________||r───(ヽ__
| |     |      | /                        ||\r─────
| |     |___|,/                            ||\  ::::::::::::::::::::::::
ヘヽニ◎                  ______/ ̄ ̄ ̄/    || |.\  ::::::::::::::::::
 ◎                       l\ \/___/ ̄ ̄\ l|_,,|   \  ::::::::::::
                         /´\\               \     \\::::::
                    /     \l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l        \\
                       \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      \
                      \  /               \
                        ソ______ニ_____ン




                             __
                                /\\
                             _/(\) \\
                       /\(\)  S) \\
                       /   \⌒ヽ_ \__\\
                       /      \ヘ_)    〈\\
                 /        /\}‐┬一ヘ))\\   『今の俺なら絶対あの時こいつから差し出された金を受け取っていたし
                 /        /   \ノ   厂//
                 /        /      \///           有名小説家の従兄という立場だって利用するに違いないんだ』
.              /        /         \/| 
           /        /            У       
           /        /               /  
.        /        /               /
..     /         /              /
     /          /             /
.  /           /             /
  \ ̄\     /                 /
.     \  \/                /
.     \  \            /
        \  \           /
.           \  \     /
              \  l   /
              \|_/


.



760 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:37:05 ID:8BEoat3USa
.

                 / ̄ ̄ \
              _,ノ ヽ、,__   \
              (●)(● )    |   『そう何回力説しても
                (_人___)    .|
                 '、       │    頑固なこいつは絶対に頷かない』
              、      イ
                 ゙、 ___,. イ i
                ,r... __>ーメ.┴ュ
.             _,. ,i´::::::::::::::::::::::_::::::>、__
           ,.<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-.、、
.          「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::.`、
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
.         / y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      /:::::.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ/:::.:::::::::::::::::::::j
     ノ.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ





                       _,,..-――-..,,_
                     /         `ヽ
                    /             ヽ
                   /                ',
                   l                    ',
                   |        ,         .l
                        |   / ̄ ̄     /⌒ヽ |   『だから俺は本当にこいつが面倒臭くて嫌いだ
                       l     /`ヽ、    /`ヽ .|
                     ',    -tj―     tj―- |   
                      ',    ミ三彡   fミ三彡 ト、      何よりも、いい年をしてこいつにまだ振り回されている
                        ',          |      l:::ヽ
                    ',             |}   /''"`ヽ
                     ', .',         ´     /: ̄ヽ ヽ                 自分のみっともなさにうんざりする』 
                        | .',    ,.-─-、 /:::,,-''´  ,'
                  ,,..-''"´| .|:\     ゙゙゙ __/_ノ   イ
             _,,..-‐''"~´ /   |  |:::::::\    ./       /__,,-、
     _,,..-‐''"~´       /   /|  | ::::::::::>‐/       /_,,-''"  ヽ
    /´             /   / .|  |  :::::::{       l/ ''" _  _ヽ
  ...,'           /   ./ . |  |     ヽ ヽ、  ∧  /_,,-''"   ̄ヽ
  rl             /     /  .|  |    丿./', ',   .∧ //        |
.r''´ |          /    /|_    ',   / / ∨_,,..-''"´`゙''‐''"ヽ  ̄`"''‐-ヽ
/  .|            /     ,' .',  ̄ヽ、ヽ   /__/             ',-..,,_   .|
 ヽ |          /      .l  ヽ、    ./´/   _,,..-‐-..,,_    \ `"''-,,ヽ、
ヽ  |        .〈     .|    `''-..,,   /  ''"´      `゙''‐  l `ヽ、`ヽl



761 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:37:23 ID:8BEoat3USa
.
.

      r―――――――――― 、
      |      =====       |
      | r―――――――――┐|   『でも完璧人間扱いされる有名作家様が
      | |__________.||
      | |                ||    弱音を吐き出してくる相手が自分であることに
      | |                ||
      | |                ||   才能の敗北者である俺は、少しだけ勝ち誇っている』
      | |                ||                      
      | |                ||
      | |                ||
      | |                ||         『何に対しての勝利だよ、馬鹿か』
      | |                ||
      |r‐、                ||
      ,:| j _ノヽ             .||                  『そう同時に思いながら』
    / |ノ   }               ||
  /  `}   ノ..―――――――┘|
  ,'   /  ,'      (⌒).       |
  {   /    { ̄厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‘, {    ヽ/
   l       |
   |      ノ







              / ̄ ̄\
             /  へ   \
            ( ー)( ー)    |   
           (  |         |    本当、きっしょく悪い
            | ___`___     |   
           { `ー '´    |
.           {       /
.       _. -: ´.Λ      _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.



762 : ◆hrPgATdXSI : 2020/05/04(月) 00:37:55 ID:8BEoat3USa
.

                          ___________
              r´ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ||
              |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||
                |  |                         |  ||   『結局俺は惰性に負けて腐れ縁を断ち切れやしないのだ』
                 |  |                         |  ||
                  |  |                         |  ||
             |  |                         |  ||
              |  |                         |  ||
               |  |                         |  ||
                |  |                         |  ||
                 |  |                         |  ||
               .|  |________________|  ||
             |           sony                  ||
            Y YニニニニニニニニニニニニニニニニニY Y∩
            // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ フ../i
            //ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー///
         .// ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー.///
      /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./
    ∠______ /_/__/________/i/
    ├──────────────────┤'
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                                   ___
                                  /       ` 、
                                   /           ヽ     『奴にとってのいい兄に戻ることなど絶対できないのに 』
                               /              l
                                 /         /`     |    『関係を続ける俺も奴も大馬鹿野郎でしかない』   
                             /        ( ●)   ヘj
                               /             (●
                           /   :i          i'´      『そして多分あいつがより基地外で、  
                           /  ̄ ̄` 、 八       ‐‐ __,┘
                         /        \ ヽ       ノ                俺がより未練がましい馬鹿野郎なのだ』  
                    _/_            〉:.:.:\    /           
                  ___  _/  `ヽ       .:/  .:.:/ ` ーく、
.              , ′`ヽ           \     .::/  .:∧/////ハ                                  終わり

.



763 : 令和もどこかの名無しさん : 2020/05/04(月) 00:50:23 ID:v45a15/Y00


764 : 令和もどこかの名無しさん : 2020/05/04(月) 00:57:04 ID:9saepDag00
乙ー

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-41266.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13