以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-41239.htmlより取得しました。


国内的な小咄 349 大まか現代と同じになるだろうが

目次

13327 : 語り人 ◆D8xjgPKz : 2020/05/02(土) 07:45:04.695 ID:6ppsIsGm (+0)

349 大まか現代と同じになるだろうが


9716: 尋常な名無しさん :2020/04/01(水) 20:34:41 ID:tpNfsHpg
鉄道民のロマンをいっちに聞いてみる。
むしろ鉄道がまったくない状態の、江戸時代後期ぐらい? まで流行りの転生的な感じでそのまま鉄道奉行になったとしましょう。
明治だと面白みにかける気がした。
どう伸ばしていきます? 幕府直営鉄道的な。

大名屋敷も駅前確保するからとか言えば全部どけられる気がする。 参勤交代も鉄道使える気がする。



         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   大まか現代と同じようになるとおもう
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )   だが、もしイッチが国鉄の原型担当なら……
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ
































            ____
          /      \
         / ─    ─ \     急ぎ
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/    大阪‐難波‐岸和田‐和歌山直通の阪和線
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |   これだけは絶対に作らせるわ
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |


おしまい

13328 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 09:11:02.082 ID:WCSIXMSZ (+0 -0)
将来的には千里中央始点で、新大阪‐和歌山直通一部海南行きとかになりそうですねぇ
北側は箕面のイオンあるあたりに伸ばすのもロマン有ります

13330 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 10:13:42.827 ID:vPAaxlpq (+0 -0)
徳川鉄道作るなら、御三家の領地は通さないとだし……

13331 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 10:18:24.274 ID:UWKRN5Nw (+0 -0)
長崎新幹線が出島始発に

13332 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 10:26:14.356 ID:vPAaxlpq (+0 -0)
なんかのスレで参勤交代に専用列車を用意するのが一流大名の証みたいになってたの思い出したなあ。
船舶・海運改革はみたことあるけど、誰か書いてくれないだろうか大江戸鉄道物語。

13333 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 10:42:48.190 ID:u.vmaPMo (+0 -0)
>13332
違和感がないと言うか、これはこれでありという考えになるのが
日本人にとって鉄道は身近な存在なんだなと考えさせられるな

13334 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 10:47:10.203 ID:R8XKwTP3 (+0 -0)
>>13332
筒井康隆みたいになるうちゃう?
ヤマザキはそんな話だったし

13335 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 10:49:59.579 ID:.d7uov1w (+0 -0)
江戸鉄道を作るにはまず鉄が足りないな、だからと言って製鉄するための燃料が無いし、そもそも鉄の大量生産って当時の最先端技術だから技術もねぇ
豊臣秀吉の朝鮮出兵が完璧に上手いこと行って満州辺りまで占領できました、とかぶち上げて鉄鉱石と石炭の確保が出来れば何とかなるのか?
そして鉱石を運ぶのに人力じゃ無理だからとカラクリ大八車を作ってそれを鉄製にして~と技術ツリーを伸ばせば江戸時代には大江戸鉄道が出来るかもしれない

13336 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 11:01:24.385 ID:vPAaxlpq (+0 -0)
重要部分以外は木製+漆塗りあるいは陶器でできてる節鉄列車と言う謎の発想が浮かんだ。

13338 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 11:10:19.092 ID:7APRXoHw (+0 -0)
長距離鉄道となると、大河に架橋する技術が一つのネックになるからなあ
日本でいうと木曽川・長良川とか淀川とか利根川とか

大量の貨物を運送するとなると、その重さに耐える鉄橋無しには成立しない(当然、川岸の整備も込みになる)
となれば、まずは江戸大阪京都といった大都市とその外港を結ぶ路線から整備することになるか

13339 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 13:59:34.424 ID:iV2BF+So (+0 -0)
>>13327
ちょっとまったいっち。江戸時代後期だと、薩長のアンチ幕府体制がでかがりつつあるのにそっち伸ばして大丈夫?

13340 : 国際的な名無し : 2020/05/02(土) 14:03:06.518 ID:kj+hLend (+0 -0)
>>13339
第一次長州征伐まではまだギリギリ幕府側だから
それまでに反抗しても無駄ってレベルで要衝への兵動員能力を見せつけるのは意味がある

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-41239.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13