以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-40789.htmlより取得しました。


英雄を作ろう! ~012話:安全圏なき鬼滅改革~ その57

目次

2584 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 05:19:08 ID:9+eY6oGm
そしてアルトは

隊士への医者業務をこなして、場合によっては隊士への訓練教官もやって
桜と協力して鬼の研究をやって、薬の研究をしつつ
御屋形様と組織運営を話し合いしつつ宇髄が集めた情報から戦略を練りつつ
鬼殺隊の資金集めも手伝いつつ色んな事業を進めつつ
場合に寄っては鬼狩りしながら自分の鍛練もして珠世との研究もしたりしてる

こいつ本当に替えが効かねえ………


2587 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 10:15:06 ID:9Obfie1o
おはようございます。やっぱりそろそろランダムイベントの時間かなあ。

>2584
知らない人が効くと仕事一人で抱えすぎと思うけどこれでも他人ができることは全力でブン投げてるんだよなこいつ。
あとよく考えたらだいたいこいつが始めた仕事ばっかりなので正確にいうと手を広げすぎといったほうがいい。

2617 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 13:37:32 ID:9Obfie1o
しかし童磨もナレ死したしもうほぼ無惨をおびき寄せるための餌とデバフ用の細胞破壊薬と老化薬まちといっても過言ではない。

(ただし鳴女は考えないものとする)

2622 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 13:51:57 ID:9Obfie1o



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨      じゃあとりあえず開始前にいつものごとく
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨
                    Y :::::::::::|:::::::: |筏㍉ |:::::::::::/ .|::::::::::::::::',     どんなイベントが起きるかを振って選んで
               ノ::::::: { |:::::::: {乂ソ' |:::::/r佗ぅ|::::|:::: ト--\
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′ ゞ-' .|::::|:::: |       そいつをやるってことにしますね――【1D10:5
               ´   |::::::::ヘ:::::: |          /::::|:::N
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|        1~3:原作組と普通にコミュ(思いつけば強化イベント)
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/            4:表向きの稼業やコネに関する進展が
               _         /ニニ≧=r<´  .|/             5:隊員の基礎能力や育成、装備に関して進展が
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|                 6:鬼の治療や桜さん含めた副産物、立場に関して進展が
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|                 7:呼吸や日輪刀、特に赫刀について進展が
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____          8:痣に関する知識に進展が
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ         9:参加者の発言を参考に今必要とされる部分が成長
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|        10:無惨様、しびれを切らしてとうとう鳴女を上弦に
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八


2623 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 13:52:47 ID:b8bYUXK7
良い所に当たった

2624 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 13:53:15 ID:VnAogGZW
底上げできるのは嬉しい。




2627 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 13:54:53 ID:9Obfie1o


5:隊員の基礎能力や育成、装備に関して進展が



             ィ-----------------、
               }ニニニニニニニニニニ}
              }===〇===== 」
             》.===============ソ;
              左三三三三三/弋i:.:.|:.:.|\   おお、工業力が伸びたり童磨撃退で月の呼吸再発見したりして
             /l:.:.:.イ芯|/  芯ア!:.:.|;:.i
                  N小 `´ ,  `´ .i:.:.lリ;'     やっと各種装備や育成方法が下にもいきわたり始めましたか。
                V入   __   ノl:./^
               V >。 _ イ{^}/
                 「ニニ}厂三三}
                 __入ニニ}.ニニ≦{、_
            _ -=ニニニニニ{oニニニニニ=- _
             ∧=ニニニニニニ}ニニニニニニ=/ニ=   一番でかいのはなんだろうなあ。
            !ニV=ニニニ二{oニニニニニ{=/ニニニi
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ={/ニニニ=|   システム含めていろいろ作りすぎてて何に手を広げてたかよくわからん。
             |二}ニニニニニ{oニニニニ=Vニニニ=!
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=vニニ=!
             |二}ニニニニニ{oニニニニニ=}ニニ=|
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=/}ニニ=|


2630 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:02:06 ID:9Obfie1o



                  /ニニニニニニニニニ丶
                  /ニニニニニニニニニニニニ`
                 /ニニニニニニニニニニニニニニ、
               ′ニニニニニ>―――――――-|
.              /ニニニニニニ/        (  )   .{       他にありそうなら後でまた振るので
             /ニニニニニ/   , ――――――‐ 丶
.            〈ニニニニ/  _/ ニニニニニニニニ=\      まずざっくり必要そうなのを上げていって――
               ∨ニニ/.  /.::::.\ニニニニニニニニニニヽ
             ∨ /  /..::::::::::::::..\三三三三三三三三ノ
.               ∨ : /.::::ィ⌒i::::::::::::::/丶:_>}´.:::/ィ劣 {:::::\        連携強化【1D1000:428】
                  丶´.:::/:::{ ∧:::::::::《'茫不  }::::/ 、タ l::::リ` `       呼吸訓練【1D1000:104】
                  /イ:::∧::八 ´∧:::::::弋zタ  }:/、   ,:::/        猟銃&弾丸【1D1000:334】
                   |イ  \:::.ー 从::i `         /:/        育成システム【1D1000:245】
                イ厂丶/⌒ ',{       _  /}/          強化回復薬【1D1000:543】
.                 イ 入ニニ\    >    ´  イ              人材蒐集【1D1000:84】
            /ニニ∧ニニニ\   .∠_ ̄´                人間化鬼【1D1000:323】
              {´三丶 / ∧ニニニ\ ./ _:}V                帰還装置【1D1000:687】
          /´ニニ=∨ / ∧ニニニニ三ニ//\                自動車【1D1000:217】
         /ニニニニニ∨ / ∧ニニニニニ/〈ニニ` 、
.       ,ニニニニニニニ∨ /ニニ><三三/.イニニニ\        (高いほど性能向上や浸透率大。特殊な値だとイベント)
       /ニニニニニニニ∨ニニニニニニ〉ニ〈ニニニニ\
       、ニニニニニニニニ〉ニニニニニニ/〇ニ}ニニニニニヽ
     /ニニニニニニニニ,/ ニニニニニ/ニニ/\ニニニニニ=
   /ニニニニニニニ,/ ニニニニニニ/ニニ/   \ニ三_ニニ=
  ′ニニニニニニニ=′ニニニニニニニ/〇ニ/    /  )ニニ
  , ニニニニニニ/.ニニニニニニニニ/ニニニ/   /へ /
  {ニニニニニニf ニニニニニニニニニ/ニニニ/__/////
  ニニニニニニl ニニニニニニニニ/〇ニニ/ /////           呼吸一般化【1D1000:761】(高いと玄弥に再度チャンスが)
  ニニニニニニ| ニニニニニニニニ{ニニニ〈 〈////
  |ニニニニニニ| ニニニニニニニニ丶ニニヽ_ニ_/
  |ニニニニニニ| ニニニニニニニニニ\ニニ/


2638 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:07:52 ID:9Obfie1o



             ィ-----------------、
               }ニニニニニニニニニニ}
              }===〇===== 」
             》.===============ソ;
              左三三三三三/弋i:.:.|:.:.|\    ……連携や帰還装置や強化回復薬が多少普及し始めたのと
             /l:.:.:.イ芯|/  芯ア!:.:.|;:.i
                  N小 `´ ,  `´ .i:.:.lリ;'      玄弥にワンチャンあるかもしれなくなったことを除けば
                V入   __   ノl:./^
               V >。 _ イ{^}/         だいたい地味~に成長してますとしか言いようがない……。
                 「ニニ}厂三三}
                 __入ニニ}.ニニ≦{、_
            _ -=ニニニニニ{oニニニニニ=- _
             ∧=ニニニニニニ}ニニニニニニ=/ニ=
            !ニV=ニニニ二{oニニニニニ{=/ニニニi    むしろポシャってる部分に焦点を当てるか?
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ={/ニニニ=|
             |二}ニニニニニ{oニニニニ=Vニニニ=!    自動車とか。
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=vニニ=!
             |二}ニニニニニ{oニニニニニ=}ニニ=|
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=/}ニニ=|


2640 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:08:59 ID:b8bYUXK7
自動車はやっぱ故障かね

2643 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:11:24 ID:P3+QjVTl
自動車は桜さん監修の試作品が優秀過ぎて、コストダウンあるいは鬼が関わらない政策が上手く行かないとかあるかも。

フォードとか完成形がある以上、故障とか普通のコピー品ができないはない気がするんだよね。



2637 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:07:41 ID:P3+QjVTl
無理やり読むと、人間化鬼がサニーさんって読めて太陽克服しつつあるように見える、かな?(こじつけ強め)

帰還装置の出目が良いのって、鬼側の反撃と言うか出世したがる下弦たちが剣士を襲いまくって帰還機能使われまくってるかと思うと怖い。


2645 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:13:17 ID:9Obfie1o


猟銃の334……これは猛虎の呪いが……?



                  ,...::::´ ̄ ̄ ̄:::`ヽ、
             /:::::,..:-:,-- 、:::\::::::::::\
                /::::::::/:::::/::::::::::∨:::ヽ::::ヽ::::ヽ
            /:::::::: ':::::/ ::::::::::: |:::::::::∨:∧::::::.
              '::::::::/:::::::|::::::::::::::::|::::::::::::',:::::::,:::::::.
             /:::::::/::::::::,イ:::::::::::::: !::::::::::: |:::::::|:::::::.
           ':::'::::,'::::::::/ { ::::::::::::: | 、___::::|:::::::|::::::::.
           ,|:::|::::|:::_|__ ∨:::::::::::| ´\__|:::::::|::::::::|      >2637
          /|:::|::::|:::::|::{  ∨::::::: l  ィ斥ァ:::::|::::::::|        ふむ、確かに人を食わない鬼が太陽を克服した可能性も――【1D10:10
        {/|:::|::::|{::::|,ィチ沁 ヽ从::〉弋_zソ:::::::|::::::::{i
         |! |:::|::::|八{弋こソ    '     |:::::::|::::::::|{
         |! |:::|::::|:::::ム      ;      |:::::::|::::::::|:.         1~3:そうはならんやろ
.        乂!:::!::::!:::::::込           イ:::::: |::::::::|::.         4~6:薬の性能もわかってきて人として生きらえる鬼も増えてきた
.           |:::|::::|::::::::::::::::>  ` . ´::|::::::::|::::::::|:::.         7~9:常飲するにつれじわじわ本当に人に戻っていく気配
         {:::{::::{::::::|:::::::,.ィ |  `´  |:/ ::::: |::::::::|::::.          10:太陽克服というか人間化薬が(条件付きで)試験段階に
         |:::|::::|::::::|イ´  /     |{:/:::::::|::::::::|::::::.
         |:::|::::|/   _  {',     / {::::::: |ヽ、:::::::::::.
         |:/::|-- '´ {ヽ| ヽ ,...イ /:::::: リニニ、:::::::.
            /ニ:::|ニ|   マ:ム ゚  /:_,/j!:::::/ニニニヽ:::}
           ,ニニマ{ニ{   マ:ム__/:イ /::::/ニニ/⌒∨
        /ニニニ|ニ ', 〈: : ̄`ヽ' /::::/ニ /ニニニ',
       ,イニニ/ニニ 、   }_: : / ,:::::/ニニニニニニ :.
        {ニニ /ニニニニ, /: : :Y ,.{/:/ニニニYニニニニ}
       |ニニ{ニニニニ ∨イ: //ニ:/ニニニニ}ニニニニ',
       /ニニ八ニニニニニ\イニニニニニニニlニニニニ :.
        {ニ /ニニ}ニニニニ (:)ニニニニニニニ!ニニニニニ,
        |ニニ{ニニ|ニニニニニ|ニ|ニニニニニニニ{ニニニニニ.
        |ニニニ{ニニニニニ|ニ|ニニニニニニ /ニニニニニニi


2646 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:14:04 ID:qdTfQfEo
!?

2647 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:14:11 ID:VnAogGZW
スゲーのが出来た。

2649 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:14:39 ID:b8bYUXK7
出来ちゃったぞ


2652 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:20:20 ID:9Obfie1o


10:太陽克服というか人間化薬が(条件付きで)試験段階に



              /:::::::::::::::::::::::::::⌒\::::::::::\
.             ..:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::.
           /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.          /::::::::/:::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         /::::::::/:::::::::: |/ .|:l::::::::::::Λ:::::|::|:::::|::::::::::.
.         .:::::::::::::::::|::::::: |  |:|:::::::::::| |:::::|::|:::::|::::::::::::.
        .:::::::: |::::::: |::::::: |  |:|:::::::::::| |:::::|Λ:::|::::::::::::::.      おい本当に太陽に出られるようになり始めたぞ。
        .:::::::::: |::::: Τ ̄`\|:|:::::::::: ^へ __| :::::|::::::::
.      .:::: |:::::::|::::l |:八| |八::::::::|  V:|  :|::::: |:::::::::      で、人に戻れる条件というのは一体――【1D10:10
.      .:::::: |:::::::|::::|x抖扞ミk   \:x抖扞ミk | :::::|::::::::|:
      :::::::: |:::::::|::::^ 乂__ノ     乂__ノ ^从::::|::::::::|::
    :::::::::::|:::::::| Λ:::::::::::::         :::::::::::/.|::::::|::::::::|:::     1~3:そのままお迎えが来る可能性が[出目]割
.    ::::::::::::|:::::::|、 Λ U     `      / |::::::|::::::::|::::     4~6:とりあえず治療で人を食えなくなる状態まで回復し薬を常飲
    :::::::::::::|:::::::|::\c                cノ|::::::|::::::::|::::     7~9:+そのうえで頑張って呼吸を身に着け常中に至る
.    ::::::::::::::|:::::::|:::::::|:込   ^ ー~ ‐^   人|::|:|::::::|::::::::|:::::      10:今まで殺した人間すべてに許されていること
.    :::: |:::::::|:::::::|:::::::|:::|::::`ト      イ(:::: |::|:|::::::|::::::::|:::::
    ::::: |:::::::|:::::::|:::::::|:/ /|  > < | \|::|:|::::::|::::::::|:::::|
    ::::: |:::::::|:::::::|:: : /  /|        |  \|::::::|::::::::|:::::|
.   |::::::|:::::::|:::::::|:: /  / ノ       乂   |::::::|::::::::|:::::|
.   |::::::|:::::::|:::::::|:/  { 8          8 }  |::::::|〉::: 从 |
.   |:: 斗=|:::::::|   { 8          8 / ____.|::::::|_∨ニニ\
  /ニニ八::::::|/⌒\ c      c / |ニニ|:::::八二二二Λ
. /二二二二\|   / Λ ∞ C ∞ /  」ニニ|: /ニニニニニ|
 |二二二二ニニ{   \ Λ     / /⌒ニ-|/ニニニニニ-|


2653 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:21:15 ID:b8bYUXK7
無残様じゃ絶対無理な薬ですね

2654 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:21:48 ID:U7+jXVb/
誰も殺していない鬼は人間に戻れるってことで長男歓喜?

2660 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:24:27 ID:8oFGcM40
無惨様を人間に戻すのは無理だなコレ

2661 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:25:08 ID:U7+jXVb/
これ、許されていない鬼が飲んだらまったく効果が出ないのか、別の効果が出るのか

2662 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:26:24 ID:b8bYUXK7
罪の意識があるのが最低条件かね
頭半天狗だとデバフなのか


2666 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:28:40 ID:9Obfie1o


10:今まで殺した人間すべてに許されていること



                ――――
             /::::::::::::::::>:::::::::::::\
.          /:::/ ̄:::::::::::::::⌒\:::::::\
           /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.          /:::::/::::::::::: /::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::/|:::::|:::::|八::::::::::::::::::::::::
         |:::::::::::::::::/ .|:::::|:::::|  \::::::::::::::::|:::
         |:::::|::::::::/、 |:::::|:::::|   \:::|::::::|::::      ――禰豆子が普通に人間に戻るやんけ!(メタ
         |:::::|::: ぅ=彡:八::人ぅ=彡:::|::::::|:::::
         |:::::|::人::::ノ^    乂::::ノ ノ::|::::::|::::::
         .:|:::::|:::.     、       /:|::::::|:::::::
.      .:::|:::::|:Λ        __ノL :::|::::::|::::::::      と、まあ、というわけで、許された鬼は人に戻れるらしいよ。
.      .:::::|:::::|:::Λ   __  ⌒::::: |::::::|:::::::::
      :::::::|:::::|::::::: >   ̄ ̄  <::::::: |::::::|::::::::::      ちなみに許されなかったら――【1D10:7
.       |:::::::|:::::|: : / | ≧≦  | \:: |::::::|:::::::::::
.       |:::::::|:::::|: /   |       |    |::::::|::::::::::::      1~4:死
.       |: / |:::::|/_,  |       | _ |::::::|:::::::::::::      5~7:許されない分だけズタボロになるのでもう一度頑張れ
.       |/ニ.|:::::|ニ/ |     ノ \ |::::::|\ :::::::      8~9:特に何も起こらないので許されるまで頑張れ
.      /二人:::lニ\ 八 c c c / /ニ|::::::|二\::::       10:許されるまで生きたまま死んだ方がマシな罰を受ける
     /ニニニ\ニ「 \ \ / /  二|:::::八ニニ\
.    /ニニニニニ-|   \ V./   二|: /ニニニニ
   /二ニニニニニ|   rニニ}    二|/ニニニニニ
.  /二二二二ニニ|   ∨ニ/    /ニニニニニニニ
 /二二二二ニニ八   |ニニ|   /ニニニニニニニニ
./二二二二ニニニニ\  |ニニ|  /ニニニニニニニニニ


2668 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:30:25 ID:VnAogGZW
これ無惨様に飲ませたら、むっちゃ効くんじゃないの?

2671 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:31:48 ID:P3+QjVTl
これは無惨様に有効なデバフになるのでは?
後、兄上。


2675 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:32:49 ID:9Obfie1o


7:許されない分だけズタボロになるのでもう一度頑張れ



               ,........-―-、,.―-:...、
              /:::,..::-:::_::::::::::::::::::、::`ヽ、
              /:::/:::::/::::::::::::::::::}::::ヽ:::::::ヽ
            '::::::/:::::::/::::::::::::/ :::::: |:::::::∨::::::::..
           /:::::/:::::::/::::,::::: ∧::::::::::|マ:::i:::,::::::,:::::.
          , :: /:::::::/:::::/:/:/ }::::,:::::} i::::|!::,:::::::,:::::.
            /:: /::::::: {:::::/:/:/  ':::/:::,' |:::}|: |:::::::,::::::
         /::::: |::::::::::|-/-{/、 /::/:::/_}/ |: |:::::::|:::::|
          /::: /::!::::::::ィ__ /イ/     j/|:::::::|:::::|     ……これは普通にデバフ弾としても使えるのではあるまいか。
         ,'::: /::::|::::::::::| 弋zソ`   ,.ィtztォァ  |:::::::|:::::{:.
       /:::::,':::::::|::::::::::|         ゞ-゚'   /|:::::::|:::::|::}
        / ::::::::::::: |::::::::::|      ,       .イ_,|:::::::|:::::|!:|
     /:::::::: | ::::: |::::::::::|:、           ,..::::::: |:::::::|:::::|l:}
      /::::::::::::| ::::: |::::::::::|:::_ト  ´`   ィ::::|::::::::::|:::::::|:::::Ⅳ
    /::: ,:::::::: |::::::: l:::::::: l'´ |  ` - ´  | ̄\:::/:::::::,::::: |:{
.   /::::: |::::::::::|:::::::∧:::::::| __|      |、  ,イ:::::::/:::::: |::::.
   ' :::::: |::::::::::|:::::/ }::::: |- '       .ーヽ {:::::::{::::::::::|::::::.
  /:::::::::: !::::::::,.ィ/   |::::::|          }  |:::::::ト 、:: |::::::::.
  l:::::::::::,.ィニニ{_,...イ|::::::|、 ̄ `ヽ  イ ̄/ ,.|:::::::|_、ニ`ヽ、:::.
  {::::::::/ニニニニニ{ll|::::::|__\     ..イ / |:::: リニニニニ}::::.
  |:::::::{ニニニニニマi!::::::!\: :> = <:_/ ,::|:::::{ニニニニハ::::.
  |:::::/ニニニニニニ !::::リ   Y: : : : : : Y  /=|:::::|ニニニ,ニニ}:::!
  |::::{ニニ、ニニニニ|::∧   ∨:⌒ ∨  /ニ{:::::{ニニニ{ニニ{:|
  ∨ニニニYニニニニj/ニ\   {: : : : }  /ニ j:::/ニニニ/ニニ}:|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       なおまだ試作段階なので量産化に関しては吉報をお待ちください。


2676 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:33:24 ID:VnAogGZW
というか鬼に対する天罰として機能するんじゃ?

2677 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:35:34 ID:Okc37A3K
確かに攻撃としても使える


2682 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:42:15 ID:9Obfie1o



        ___________
     ≧=三三三三三三三~三三三三三ニ=-
     Vニニニニニニニニニニニニニニニニ∥
     Vニニニニニニニニニニニニニニニ∥
.     V三三三三三三三三三三三三三=イ
   _,、、rf⊇―――――――――( )――-}
.r=ニツフフア=三三三三三三三三三三三三三リ
i|二}ニ}}[≧=〒〒‐r<ニニニニ=― ‐=ニニ=/  ./7ァ。_     というわけで、そのノリで人間に戻れた元鬼さんが
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|芯劣<ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋zタノ /:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、  罪滅ぼしもかねて晴れて鬼狩りとして参戦し始めた感じですね。
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂|      /イ'代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」
    ``∨777ア=--=ニ       、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|   鬼の身体能力とか血鬼術とか使えるのかな――【1D10:1
      r=ニ¨ニニニ〈 、   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_
      ∨〇ニニニニ‐|iト _ イ::/       Y=- -=彡ク
       ∨ニニニニニニ\ニ}厂三}_        >ニニ久\      1~2:人に戻ったのに無茶を言うな。人として鍛え直せ
     /ニ``〈〇ニニニ`、 \ソ〇ニニ三`ニ=、、 /λ  //ヽ     3~5:弱くなるけど鬼食いみたいに使えんことはない
.    /ニニニニ|ニニニニ=、ニ:トニ〕h、ニ\ニニニ|i \∨//ニニ}     6~9:全集中の呼吸を使えばその間は頑張れそう
.   {ニニニニニ乂ニニニニニニ〉ニ〕h、ニニ\ニニ\}h∨〃ニニ/       10:鬼食いも使えるんだしセーフセーフ
    Ⅶ ニニニ /ニニニニニニ∧ニニ〕〇ニニ\ニニ. Vニニニ〈
    Ⅶニニニニ\ニニニニニニ∧二二〕h、ニニ`、ニニ|=ニニニ∧
     Ⅶニニニ=`~、、ニニニ/=〉ニニニ〕h、ニニ`、ニ」=ニニニ/ニ〉


2684 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:44:05 ID:9Obfie1o


1:人に戻ったのに無茶を言うな。人として鍛え直せ



             ィ-----------------、
               }ニニニニニニニニニニ}
              }===〇===== 」
             》.===============ソ;
              左三三三三三/弋i:.:.|:.:.|\    ホントに一から人として鍛錬するのか、大変だなあ……。
             /l:.:.:.イ芯|/  芯ア!:.:.|;:.i
                  N小 `´ ,  `´ .i:.:.lリ;'
                V入   __   ノl:./^       いや医者として考えたらこうあるべきなんですけど。
               V >。 _ イ{^}/
                 「ニニ}厂三三}
                 __入ニニ}.ニニ≦{、_
            _ -=ニニニニニ{oニニニニニ=- _
             ∧=ニニニニニニ}ニニニニニニ=/ニ=
            !ニV=ニニニ二{oニニニニニ{=/ニニニi
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ={/ニニニ=|
             |二}ニニニニニ{oニニニニ=Vニニニ=!
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=vニニ=!
             |二}ニニニニニ{oニニニニニ=}ニニ=|
             |二}ニニニニニ}ニニニニニ=/}ニニ=|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というわけで、どっからどう見ても人な人が研究所での治療を終えて鬼狩りになったりします。


2686 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:45:13 ID:9Obfie1o
これを食らって治療できて強くなるのは猗窩座くらいだな。

2687 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:46:00 ID:b8bYUXK7
完全な人に戻してくれると考えたら慈悲深い

2688 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:46:54 ID:qdTfQfEo
文字通り治療完了だな


2694 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 14:53:51 ID:9Obfie1o



                /三三三三三三三三三ニ=-
               /二二二二二二二二二二ニ=-\
                 |ニ二=-  -=ニ二二二二ニニニニニ\
                 |/二=-(  )-=二ニニ=-=三三ニニニニ\
              /二ニニニニニニニ=-=\ニニ=-ニニニニY
            /二二二二二二二ニニニ=-=\三三三三=/
          -=ニニニニニニニニニ=-><::::::::::::::::::::::::::::V
        r≦ニニニニニニニニニニ=->::::::::::Λ::::::::::|:::::::::::::::V    まあその代わり才能のない人間でも
.          ̄ ̄../::::::::::::::{::::::::/  V::::::::::::::::::/  V::::::|:::::::\:::::V
            /:::イ:::::::::::{:::::/-‐' V:::::::::::::}/`ー--V: |:::: |:::::\::V   最低限呼吸ができるような鍛錬法も考えましたし
            // {:::::::::Ⅳ笊示ぅ リ:::::::::::/ィぅ示笊V:|::::::i::::::| \
          /  {::::::::::::{. {/::(_ リ:::::/ {/::::(_ 八::::::リ::::,'      別に鬼狩りにならないなら治療費払えとも言わないので
             ∧::::::::::i 乂,タ //  .乂zタノ:/:::::,':::::/
                 ∧::::::从 , ,    ,    , ,  /:::::/::::/       戦闘力がないなら普通に暮らしてもらいましょう。
               ∧/二)、u           ,.::::::/::::/
.                / /:乂个: . (`¨¨)   イ::/::/NN
              / <二アヘΛ{\}>   <{/}/}/
           /   ─┤   _}三三}i三三{
            /      ̄}-===エ=ニニ}iニニ=エ==ーー----x
          人    Lrアニニニニニ7〇ニニニニニニ/ニ{      で、334は阪神関係ないので後にするとして
          〈::::::\ _Vニニニニニニ三三{ニニニニニニニ=- =ニハ
         /ニ=-、::::::}ニニニニニニニ{ニニニニニニニニ/-=/ニv     自動車の普及が低調な理由は――【1D10:10
         /-=ニニ\」-=ニニニニニニ{〇ニニニニニ=-〈ニ-/-ニ∧
.       /-=ニニニニ}-=ニニニニ三三{ニニニニニニニ=-}-=ニニニ∧    1~3:日本の道路事情考えるとまだ性能足りない
.       /-=ニニニニ,-=ニニニ三三三{三ニニニニニ=-}-=ニニニニ〉    4~6:高いよ。柱くらいしか使えないよ
      /-=ニニニニ/-=ニニニニニニニ{〇ニニニニニ=-ト-=ニニニニハ    7~9:フォードTの穴を埋める傑作ができてしまった
      ,-=ニニニニ/ニ|-=ニニニニニ三{ニニニニニニニ=- -=ニニニ/ニ}     10:免許取得者を容赦なく徴兵する明治政府
      /-=ニニニニ/ニ/ {-=ニニニニニニ}ニニニニニニ=-} Vニニニニニ∧
.      {-=ニニニニ=-/ 〈-=ニニニニニニ}〇ニニニニニ=-〉 Vニニニニ/ニハ


2698 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 14:55:45 ID:b8bYUXK7
ちょくちょく邪魔する明治政府
時代考えたら貴重だけどさー
車の性能が良いから軍に配備しやがった?


2719 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:05:24 ID:9Obfie1o


10:傑作ができてしまったので免許取得者を容赦なく徴兵する明治政府



ピンポ──ン♪         ピンポー───ン♪
               ピンポー──ン♪
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        .|:::
   |    ( ●)(●)       |:::       日本もやっと世界に通用する自動車が作れるようになったし
   |      (__人__)      |:::
.   |       ` ⌒´ノ       |:::       値段も手ごろになってきた! これを機に帝国軍も機械化を進めるんや!
    |        }      .|:::
   ヽ       }       |:::
.     ヽ      ノ       .|:::
     /⌒\ ,__(‐- 、    .┌|:::
     l \.  ̄ ̄〆⌒,ニつ【|..|:::
.     |  `ヽ-‐rヾイソ⊃   └|:::       というわけで運転免許所持者の皆様、おめでとうございます。
.    |       |       |::




   ∧_)\      ___
.  //\O\___/.:.:.:.:.:.:.:\
 /   _.、-''" .:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
_.、-''"----.:.:.:.:. | .:.:.:.:. へ .::.:.:.:.: ',__
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | .:.:.:.:.|.:/.:\.:.:.:.:.:.',:\
__.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(.:.:|.:/⌒\ .:.:.:.:.:..: \
.:.:.:./.:.:.:.:.:. 〈 ̄ ̄\.:|     \.:.:::..:.:.:.:.\
 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈⌒:>'⌒     / ',:.:.\:.:.:.|
.:.:. ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V^       /  x__.:.:.:.|\|
.:.::..:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.           〃⌒\|
.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.:.:.|: /⌒       {;'ハ 》.:.:.\        ――というわけで、この準備のために用意してた隠の人たちが
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/   _    Vシ  ∨.:.:\
',.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:|  /"⌒~     _   .:.:.:.:. \      自動車と一緒に容赦なく徴兵されてしまいました。
.:.',.:.:.:.:.:.:|.: \.:.:| //'⌒ ;        /  }.:.::.:\.:|
.:.:_', .:.:.: | .::..: \:〈:乂;';'ノノ        八.:.:.:.:.: |
\.:.\.: 八.:.:.:.:.:.: \ニ=―一     ア  .: ̄\ : 人
( \人.:.:.:.:ニ=-.:.:.:.:二ニ=一  '"   / ̄   )/⌒
. Y / \(\:.:.::..: 八_        _,. イ\ :/   ̄\   2年くらいで帰ってくると思いますので
. / /    \  ̄} ̄.: \  ̄ ̄/\  | ^\   \
. /   r―――:\.:.\.:\___\ :\\  \    |/   その間は女性や年配の方を柱中心に配備しましょう。
. 〈   /\ : : : : : :.:\.:.\<____|  |\\    \
_ノ 〈 ̄ ̄~"''~、、: : :  ̄ ̄ ̄ ̄ \|: :.:\\    \
    〉       `丶、: : : : : : : : : : :\: : :\\    `、
.   / |            \: : : : : : : : : : : \: : :\\   ',
  //~"''~、、       \: : : : : : : : : : : \: : : :.:.\   }



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        まあ、確かこの時代には戦争とかなかったはずやし……たぶん。


2720 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:06:02 ID:56lLfXZj
良い車を数揃えたら運転手が足りなくなった
次は運転手増やさないとな

2721 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:07:00 ID:VnAogGZW
やったね。女性運転手が増えるよ!

2722 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:07:25 ID:7IS3qHe3
冗談抜きに国が国として発展を望むならスキル持ちをほっとくとかありえんものなあ…。
国レベルで大規模だと上層部が優秀であるほどに一般からしたら理不尽なことやりまくりよるからなあ…。


2730 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:10:38 ID:9Obfie1o
だって隊員用に自動車化を進めようとしたらタクシー会社かってくらいの免許保持者がいるんやで……。

2734 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:12:39 ID:3S1PoVvY
て言うか、そもそもまだ免許自体無い可能性もありそう。


2739 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:16:34 ID:9Obfie1o
>2734
日本が運転免許を制度化したのはT型フォードよりも早いんやで。

そして免許所持者を容赦なく徴兵したのは史実だ。

2746 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:21:27 ID:9Obfie1o



       だ
        め
     だ
      め     | >---ミ/|
         __/::::::::::::::::::\|
        {::/::/⌒y⌒ :::|::〈  \
    (      j::|:::|⌒^^⌒|:::|:::::〉  )
     \   |八 |⌒ ⌒从|:::|  /    で、最後に猟銃や弾丸の334ですが――【1D10:7
          |:/:x==、 x=='|::::|〕
          /:从  __   |::::|        1~3:なんでや阪神関係ないやろ
        ⌒ 个 Vノ イ:从        4~9:上述の人間化薬も併せて新人隊員もデバフ要員としては役に立つように
       //⌒|〔ニTニニ〕  ̄ \       10:なお整備したはじから狩猟免許取得者を容赦なく徴兵する明治政府
        /ノ{ へニ|O∩ニ|   |\|
.      | //∨^マ r≠ミ|   |\|
      / //ニ∨^〈(_/ ト | ∧
     /| / |∧ニニ∨ 人( / \=ミ  \
.    / ,/ / /〉ニ= ∨ 人_ノニ寸 ∧| ∧
     / / \ニニ=∨ノ{ニニニ O /  〉
  |  / |  〔||己(ノ∨\ニニ| o | /
  || /  | ̄|\___|_Y_|人_/o /|


2750 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:23:53 ID:9Obfie1o


7:上述の人間化薬も併せて新人隊員もデバフ要員としては役に立つように



              ヽ          ro。、__,.、-‐:::::::::::::::::::::::::<V /} };;o} /
    引 お .ほ .目              {>''"::::::::::::::::::::::::::/:/:::::::`:..、レ}0;}/ .拷 弾 人
    き 腹 じ 玉     }         /:::::::::::::::─-:::::::::`丶/::/:::::::,'::ヽo,'  問 が を
    摺 を く  を     |        /:::::/:/:::::ヽ:::::::::\::::::::ヽ:::::::::/::::}::::|   し .お 殺
    り 切 り      |     /_;;:/::/::::::::::__::}::::::::::::::::::::::::::.::::::/::::/:::::|   ま 嬢 .し
    出 っ 出           r::''":::::{::::::r ''"   `ヽ:::::::::::::::::::::::\::::: /:: |   す さ  た
    し て .し      /    {:::::l::::>''"       {:::::::\:::::l:::::::::}:::/::::::|       ん 分
    た .内 た    /      l::::{:::{        ,,z=\::::::::ヽ:l:::::::::}::::/⌒!       を だ
    り 臓 り    |      ハ::l:::{   ____       `丶::::::::::::::}::.' r', l          け  /
.        を         l       |:::::::::{ /  __ `ヽ    ,x斧示気从从:} )〉ヽ          /
             /     |/´ ̄`'<  `ー′  杁;:;:;:;j,ノ l::::::::::{ r ' ,' \_____  __/     というわけで、装備もそこそこ
            /     /    \__j_         ^"´   |::::l:::::\_,イ     ノノ
   \__       ̄`丶 /´    ヽ  j{__ノ斧気         l::::l::::::::::::\              充実しては来たみたいですね。
    /´            \   <__ノ‐ ´ /込;:;:;:ノ l_   ..:┐  ::::::::::::::::::::ミ
   /               ヽ_,.、r‐-  r'"::::`ト"´    /:::::丿   \{\::::::≦}             無惨に対策されないためにも
     許 あ 耐 苦 そ  ', 人 ,.:'::::::::::::{ \   `¨      イ ヽ_ィi〔ニ}ー┐
     さ .な .え .し .の   ‘/ニ7 {::::::::::::::(ヽ(ヽ≧s。.,__/´} イ,.。s≦ニ二二}   ト          なるべく雑魚では温存したいですけど。
      れ た 抜 み 痛    ニ7 八::::::::r 、\\\ {/ /_}「ニニニニニニ7    \
     る の い に み    ニ7 / \込 \} } } / /ニニニニニニイ7      }`ト、
.       罪 た          ニ7/-‐ イ   ヽ     /ーr-‐==ニ壬ニ7       /\} \
.        は 時      /=7  / l    /     レ'´)r-ミニニニ二7        {   \ ヽ
     \         /ニ7__/    !          イ_ゝ-'ニニニ/      /}     `ト
      /ニ=-    <ニニ7 l/     l/ ,′      /ニ|ニニニニニ/         / {       |
     /ニニニニニニニニr' /}   /l  {      /ニニ!ニニニニ/         /  ト    ト



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ……さて、これ目玉はどう考えてもなぜかできてしまった人間化薬だよなあ……。


2756 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:26:34 ID:7ZJeks4m
カナエが死んでないからフラットな感情でこれを言うんだな


2761 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:29:28 ID:9Obfie1o
>>2756
フラットかどうかはともかくガチ善意なのは間違いなさそう。

2760 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:29:11 ID:sCEcEKBM
>>2756
え、カナエさんが徴兵されて戦死し、鬼への怒りが明治政府に転嫁されたしのぶさんだって?


2765 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:30:35 ID:9Obfie1o
>2760
いくら明治政府でも男と女は間違えねーだろ!w

2774 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:42:10 ID:9Obfie1o
何の話しようとしてたか一瞬飛んだじゃねえかよw

2775 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:45:31 ID:9Obfie1o


というわけでちょっと短くなりそうですが始めましょう。


                                                            _
                                                  _,,....、、、、--‐‐‐_....二二_ ー-、、
                                     __,,.、、-‐‐~~¬冖'''"´: : : : : : : : : _、≦-x、.:.:.:.:.:.:`丶、`丶、
                            _,,..、、、--二⌒.: .: .: .: .: .: .:.: .: .:_,、--、、、__,,、-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、.:.:.:.:.:.:.:``''ー‐-
             _,,,...、、、 --~…;∵”"..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,、--''".:.:.:.:.:.:.:.:⌒丶、、、、、、、、、、、、、、..,,_``~、、.:.:.:.:.:.:.:
_、--~‐うぅ=--‐'''"´ ̄. . _.: .:_.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:__ --ー~~‐_‐_‐_‐_ニニ⌒ ̄ ‐_‐_‐_‐_‐_‐__;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'-二- _: : :
゙'^~冖''"´_ _ _ _ _ _ _ -////|-_-_-_-_ニTニTニTニT;';';';';';'__ヒニ- ̄;';';';';';';';'-_-_-_-_-_-_-_-;';';';';';';';';';';';';';';';';:;:;:;:;:;:;:;:  -二二
 -_-_-_-_-_-ニニ_‐_ 匚]ー匚]/ニT  / ̄/ー/__‘, ̄ ̄|\__\    |\\TニTニTニTニTt_;';';';';';';|\\_   ;:;:;:;:;:;:;:;: ‐-
-_-_冖二「L」_/ ̄/| __,//|   ロ TニTニニTニニTニニニT\|二二二| _ _ _\匚]ニニ-_-TニTニTTニTニ\匚|\\ []] .::.::.::.::.:
 辷匚]__ - 匚匚] /_,,,|ニ|  |/[]   ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄         : : : : : : : : : : : : : : : :|\\|\\\ \|二|_  _
二|__ ‐      ∠二フ|ニ|/[]/    └──ー‐┘   ┌ー┐          . . : : : : : : : : \\\\\_\   |\\|\\
_ ‐   _  / ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄/|  |二二|二二二|  └ー┘───────────   \匚] \|\\ \ \\ \\
   //| |丕丕丕丕| |匚匚匚|/    ̄ ̄ ̄|」| ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\;';';';';';';';';';';';'\   |\\ \ \\ \匚]\匚|
  // / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄″   ,;″,;″ .:.:.:.:.:   :.:.:.:..  .:.:.:.:.:.:__    ::.:.:.\\:::      \ \| ̄|  \| ̄|   _  _
 | ̄|/         ,;″ (;';';';')(;';'へ、 .:.:.:.:.:.::    :: .:.:.. ┌‐::|゙i二|¨゙|    ...:.:.:.:\\:::::     淡淡淡淡淡淡≫' . |\\|\\
/| ̄            ,;″ (;';';';'(  | |  |'゙|`i;';';';';'   匚] _|二i| | ̄ ̄|¨\    .:.:.:::... >:::::     爻淡淡淡≫'゙,、≦;';';'|  \\ \\
/         (;';';';'′ ノ;';';';';') _|/\|癶|;';';';';'    | 匚]___| |    |__ ̄| ̄\            爻淡淡淡ix `'ミ淡;';\   \\
         (;';';')′  ノ;';';';')  TニニニT|    _|.|| ̄ ̄i| |  iニ|ト _> ̄ ̄ |_           爻爻淡淡ix `'弌淡\
         (;';';')′  ノ;';';';'リ  /  淡淡 |     |___|└─ーi| |  |_|_|| |_|   __|_\__    . . . . : : :v爻淡淡)ix `´ 。s≦
;';';';';';';';';';';';';';')(;';';')′淡(;';';';';')′ /   `ii´.:.|    (;';';';';';') ̄ | |  |_|_|| |_|   |二二二二|\_\、: : :爻淡淡淡炎=-  ̄ _  \
二二二二二´二二_  ̄二二...... ..二二二二´    √| |^'| : : :| |  |_|_|| |_|   |ニニニニニ]|\| \/\ >''"´ _,.。s≦ \
淡淡淡淡淡爻,  / /   √~ ̄ ̄ ̄||  |    | | | | : : :| |  |_|_|| |_|   ├────ー| ̄|\ \  \。s≦      \
淡淡淡淡爻   / /    | ̄ ̄ ̄ ̄||  |    | | | | : : :| |  |_|_|| |_|   └┬───ー| ̄ ̄|`T'| \  \
淡淡淡淡ソ    / ./77777二二 ̄ ̄ |: | | ̄   | | | |____| |  |_|_|| |_|     └┬──ー|[]  | | | \\  \
二二二二二二´ /  ̄ ̄   |_|]  | 二二二二二二二二二| |  |_|_|| |_|  II    ̄ ̄ ̄| 冂 | | |\ |\\  \


2777 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:50:12 ID:9Obfie1o



                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\     今日もまた大量の怪我人と
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ       捕縛された鬼が転送されてきてるなあ……。
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\      さて、それぞれ治療をしつつ
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{      前回の難点を改良した治療薬を投与して――
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    帰還装置がある程度機能し始めた結果、ろくすっぽ前線に出れなくなったアルト。


2779 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:55:14 ID:9Obfie1o



                /三三三三三三三三三ニ=-
               /二二二二二二二二二二ニ=-\
                 |ニ二=-  -=ニ二二二二ニニニニニ\
                 |/二=-(  )-=二ニニ=-=三三ニニニニ\
              /二ニニニニニニニ=-=\ニニ=-ニニニニY
            /二二二二二二二ニニニ=-=\三三三三=/
          -=ニニニニニニニニニ=-><::::::::::::::::::::::::::::V
        r≦ニニニニニニニニニニ=->::::::::::Λ::::::::::|:::::::::::::::V
.          ̄ ̄../::::::::::::::{::::::::/  V::::::::::::::::::/  V::::::|:::::::\:::::V     さて、隊員のけがは応急処置しつつ
            /:::イ:::::::::::{:::::/-‐' V:::::::::::::}/`ー--V: |:::: |:::::\::V
            // {:::::::::Ⅳ笊示ぅ リ:::::::::::/ィぅ示笊V:|::::::i::::::| \    医者に任せるとして
          /  {::::::::::::{. {/::(_ リ:::::/ {/::::(_ 八::::::リ::::,'
             ∧::::::::::i 乂,タ //  .乂zタノ:/:::::,':::::/       鬼の方は治療具合を見ながら
                 ∧::::::从 , ,    ,    , ,  /:::::/::::/
               ∧/二)、u           ,.::::::/::::/        薬や施術の効き具合を調べて――ん?
.                / /:乂个: . (`¨¨)   イ::/::/NN
              / <二アヘΛ{\}>   <{/}/}/
           /   ─┤   _}三三}i三三{
            /      ̄}-===エ=ニニ}iニニ=エ==ーー----x
          人    Lrアニニニニニ7〇ニニニニニニ/ニ{
          〈::::::\ _Vニニニニニニ三三{ニニニニニニニ=- =ニハ
         /ニ=-、::::::}ニニニニニニニ{ニニニニニニニニ/-=/ニv
         /-=ニニ\」-=ニニニニニニ{〇ニニニニニ=-〈ニ-/-ニ∧
.       /-=ニニニニ}-=ニニニニ三三{ニニニニニニニ=-}-=ニニニ∧
.       /-=ニニニニ,-=ニニニ三三三{三ニニニニニ=-}-=ニニニニ〉
      /-=ニニニニ/-=ニニニニニニニ{〇ニニニニニ=-ト-=ニニニニハ
      ,-=ニニニニ/ニ|-=ニニニニニ三{ニニニニニニニ=- -=ニニニ/ニ}
      /-=ニニニニ/ニ/ {-=ニニニニニニ}ニニニニニニ=-} Vニニニニニ∧
.      {-=ニニニニ=-/ 〈-=ニニニニニニ}〇ニニニニニ=-〉 Vニニニニ/ニハ


2781 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:58:10 ID:9Obfie1o



                                                 ___
                                                 , -, 'ニ二:::::::::::\
                                          ///__>::::::`ヽ:::::}
                    [ ̄ ̄`ー-(^ヽ、_    ____, -,-rriY^ハ</{\ : :::::,:イ_>イー、
            ヽr ァ      /{__/_ _ ヽ リi^Yi^X´V iヘ リ i ヘ V .}:.:.`K  Y´Y、::::\ノーく
             }}/ノ     「  ∨z、 _ _. 、! .| ! iヘ V! ヘV.! i.ヘ| !:.:.:>-/Y i!  彡ァ::::::::::\
        , '⌒イ ノiイ.... -‐‐'''"´ ̄      ^ }i !.| N iヘ| ト! ヘV.|i.リi .l/  /  } i| !手:::::: : ::::}
       r'    /i i|                __ノ ト|iト リ ! V.!リ ヘVリi iイ`ー‐ヘ  ' 川   -=三:::::〈
     〆ヽ-‐'ス {.l.i | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨¨´ { リ.!ノノトハ|ノ !|リ| ト リ イ: .:.:./ ハ,ノ .ノ 。/´/,イ:: ::::ノ
     ゝ _ ノ  ト!i,イ'''''''' ―--  ....._______......ノ--、_i_i_, -'-'-、_i_i ノノ_!--く_/┘`┴-ァ '彡:::::::: ::::{
                                         ` ̄          ̄彡-イノヾヽ



        ._______
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄;:;:;>....、
       .\:____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
         .|     /⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄  >.、;:\
         .|___.:ゝ=.ソ:.:__      \;:;:\
       ./;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄ ̄;:;:;:;:;:;: ̄;:>.....、.:.:.:::/´
      ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\.i!
      .ゝ====================イ.<
     /::/::::|:::::::|:i i:::::::::::::::::| 乂:::::::::::i::::::::i:::::::::::::::::.\
      i:::i::::::|:::::::|::! V::::::::::::::|彳´ Y´∧:::::::|:::::::::::/⌒゙     ……おかしい、普通の人が混じってる……?
      |:::|:::::|::::`T:t==V::::::::::::i , ,示弐ヽi:::::::|:::::::::リ
     |i::::::::|::::::::| .=二\::::::::| "イノ}..:i .i|:::::::レ=、:,'         いや、さっきまで鬼だったよなこの人……?
     レ:::::::::::::::i//ろ:心 \:::!  .弋:ニノ |:::::::::| i/
     |::::::::::::::|. ゙ 乂ソ∧        .i:::::::::.レ
     i:::::∧::::|ヽ.   ー '  '       |::::::::::|
     .V  ヘ::::∧       , 、     .|::::/|::!           ええっと、横のカルテによると行った処置は――
          .ヘ|::::ゝ           イ::/ .|/
              i::::::::::ー  _   _ イ| |:/
            .i::ヘ::::ヘ  _i     | レ
              i:::::\::i }ニ≧=┬=≦ニ}__
              /ニ二 .ヘニニニニニ}{ニニニニニニニニニ-.
          ./ニニ ヘニニニニニニニ||〇ニニニニニニ.∨ニヘ
          ./ニニニニヘ.|ニニニニニ || ニニニニニニニニトニニ マ
          .iニニニニニ ヘニニニニニ.|iニニニニニニニニニlニニニ.マ
          .|ニニニニニニ iニニニニニ|i〇ニニニニニニニ iニニニ .マ
          .|ニニニニ\=ト、ニニニニ.i|ニニニニニニニニ .|ニニ-‐ ヘ
           !ニニニニニ`ニミ 、ニニニi| ニニニニニニニニ|ニニニニニ}
          .iニニニ へKニ、 .ヘニニ i|〇_-‐<ニ\.レ ´ニニニ.i
           |ニニニへニヽ  ,`ー ´ニニニニニニニ_ノニニニニニニ|
           .!ニニニニニニ >=ニニニニニニニニ イニニニニニニニ .|
            .Vニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ /
             \ニニヘニニニニニニニ<三三三__ - ‐ ´
               `<ニニニニニイ=i|ニニニニニニニニニ∧
                 |丶ニ <ニニニi|ニニニニニニニニニ ∧
                 /ニニニニニニニニi|ニニニニニニニニニニ∧


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       最初は、隊員が鬼と間違えて人を捕縛したのかと思ったらしい。


2776 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:47:06 ID:7IS3qHe3
まあ、少なくともいくらか鬼退治が楽になったというのは間違いない。
軍に徴兵されたならそこから情報その他が使い魔やらを通してこっそり流れてくるのは間違いない。
え?国軍に奉仕するだけ?鬼退治命のガンギマリのメンバー的にありえんだろそれ。

2778 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:50:50 ID:P3+QjVTl
>>2776
むしろ身体能力や諜報能力を上手く抑制しないと予備役に成れない可能性が高いから困る(汗)

2780 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 15:58:03 ID:7IS3qHe3
>>2778
そら撃たれたら普通に死ぬ人間相手なんか、見つかったら死ぬ鬼相手に諜報活動やってた人間に比べたらイージーモードもイイとこやろしなあ。
…鬼退治できない落ちこぼれという鬼殺隊の常識を一般人に当てはめてはアカン。
つか、鬼に勝てないってだけで隠のヒトたちオリンピックレベルとかいるかもしれんし、軍に居る方が出世するヤツも出るかもw


2783 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 15:59:23 ID:9Obfie1o
>2780
鬼殺隊の人たちかなり人がいいから人に向けて鉄砲撃てない可能性ある。

2786 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:02:21 ID:9Obfie1o



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


2790 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:08:01 ID:9Obfie1o



         メ、                  __
         メ爻;、     _r,,,‐=_=_ニ_二_三三三≧s..,,_
    メ;、  ,メ爻淡_,,,ャ≦三三三三三三三三三三三三三二≧s..,,_
    メ爻x _,,,ャ≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ≧t
  、メrャ≦三三二二==---─―__二二ニニ   ̄ ̄==--― i'////|
xメ爻`⌒ г        ̄ ̄   ,,.必丶、   , - 、               |l∨//|
淡淡爻淡||  __   __ ,,.ィ升_╋_≧ミx、、土l  __     __   || ∨/」
淡淡爻爻|| |「|「||  _,,|ィ升ァ''"´--┴== ≧ーミx、、 |「|「||   |「|「||  |||l |´
淡淡爻淡|| |l」l」|  `Y"´|| || ̄ ̄|圭圭圭|| l`ヾ「 |l」l」|   |l」l」|  |||{l|爻x、  メ,
淡爻淡淡|| |「|「||   |「|「|| |l {「 |□|□|| l  ||i |「|「||   |「|「||  |||{||淡メ爻x爻メx,
淡淡爻爻|| |l」l」|   |l」l」| ||__|回|回|| |rzzzzzzzzzzzzzュll」|  |||{|| 、、、淡淡淡爻
淡淡爻淡||   ̄´    ̄ | ||圭圭|□|□|| |Τ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ ̄   x爻爻x爻メx 淡淡,
淡爻 __||_____ i|_||圭圭|□|□||_||╋ :::: ..|__爻爻爻i'''" ̄| 淡爻
''゙「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┌三三三三三三三三「|┼―――――┤ ̄ ̄|    |-‐ ´ ,,^^^
   ̄ ̄ ̄    ,, ┌三三三三三三三三三「┴凵 ̄ ̄ ̄ ゙̄凵――┴――┘     ,,
%゚,,     _viリ -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ ̄         。 、,,          ゙''"
 -‐                    _ 、リ,,     ゙'"   、%‰,,        ゙"



                  __--二二二二二二二二=--_
             /ニ二二二二二二二二二二二゙i
         /二二二二ニ=      (  )__ ―――--
         ./二二二ニニ=  __ -=ニ二二二二二二二二 \
        《二二二ニ= __-=ニ二二二二二二二二二二二゙i}
         ∨二ニ= __-= ,.、~''^¨¨ ̄::::::::/:::::::::::::::::\アニ∨
         ∨二 ,.、~`.::::::::::::::::/:::/:::/::/::::::::::::::::::::::::::\∨
          .〈~`´.:::::::::/::::::::::::::/:::/::://|:::::::::::::::::::}:::::::::::\
         ,:::::::::::::::/:::::{::::::::/`メ、/   !::::::::::::::::,:'::::::V:::::::::\
         /:::::::::::::イ:::::::{::::::灯うぅ、  /:::::::::::/}::::::::::::::v ¨¨⌒   ――で、結論から申し上げますと
        /:::::::::/ }::::::::{:::/{ ん:(_ ノ /:::::::/-‐八:::::::::::}
        /::::/:::{ }:::::::Ⅳ八乂ツ  /:::/ ィぅミV:::::::::i ::|       まだ未確実ながら鬼が人に戻る治療法を発見しました。
       //|:::::::::V::::::::::{ , ,   ⌒¨´  ん( 八::::::Λ:|
      /   i::::::::::{:::::::::::i          , Vリノ:::::::::/ ヘ       現在安定化と治療の条件を探っていますが
          {:::::::::ヘ:::::::从        __  , , /::::::/
          Ⅵ:::{ヘ::::::::込     < У  ...:':::::::/          珠世さんにもご意見いただきたく。
.            Vrヘ::::::{: ::..        イ::::::::::/
.         _>-=三 ヘ::::{三ニ≧=- _イ  }::::::::/
.       /=ニニ\ニへ{\三/‐ヘ,_    }:::::;:'
       /=ニニニニ\ニ=-ニニヘ()ニ\ .ノ/
       :'-=ニニニニニニVニニニニヘニニニ、    __ノニ=┐
.      /-=ニニニニニニニ\ニニニ=}ニニ-=\. /    ` ̄)
     ,ニ=-、-=ニニニニニニ\ニニ=}()ニノ⌒<         ` ̄}
     {ニ=-\-=ニニニニニニ∧ニニ:}ニ/⌒\:\    __ノ⌒V
     |ニニ=- -=ニニニニニ∧=/ニニニ∨::〉--<: : :(  人
     |-=ニニニ\-=ニニニニニУニニニニニV\   V  ̄::::::}ヘ
     |-=ニニニ=-\-=ニニニ /=ニニニニニ八ニ\ 〈 __ /ニ}
    .八ニニニニニ=- -=ニy'ニニニニニニ/-=ニニ\v-=ニニ八
     ∧ニニニニニ=- 、ニ/=ニニニニニニ/、-=ニニニニ}/-=ニニ∧
三三三三ニ=--   __-=У=ニニニニニニ/ニ} :.-=ニニニ/-=ニニニニ}
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=-- /ニニ}  :.、-=ニ{-=ニニニニ,
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三ニニ=--    __/__



  |  i     /::::::::::::: \::::::::::::::::: |
  |  |    /:::::/´ ̄ ̄` :::: /⌒|
  |  |   / :: /:::::::::::/ヽ :: /≦ ::: |
  |  |´ /::/ :::::::: /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|
  |  | /:/::::::::::::: /            .|
  |  |{::::::::::::::::: /             |
  |  ||::::::::::::::::/___      _ .|       科学の進歩って早いですね……。
  |  || :::::::::: /´             `|
  |  ||::::::::: / 芹云云ミ     芹芋
  |  ||::::::::∧   辷_ノ      辷
  |  |∨::/ ∧               |
  |  |. ∨ヽ }        } _   |
  |  |    ∨、             |
  |  |.     ∨:\     ´ ̄`   .|
  |  |     \::::\       /|
  |  |     ∧ `7 `> ─<´ |
  |  |   /∨ \{         .|
  |  | ./   ∨   \      /|


2791 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:10:24 ID:9Obfie1o



       /:::: |            \::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.      / ::::: |                  ト、 __:: / :::: }i
      {::::::::: |               \:::、::::::::::::::::::::: ハ
        ∨ :: |´ ̄`    ´ ̄ ̄ \  \\__::ノ::/ ヽ   では、処置に使った原料や他のデータ等
.         ∨: |                 }::::::::::::::::::::/`}ニ}
          ∨{芹云示    芹云ミ     .|/\_::::/ゝ イ    いつものように参照させていただきますね。
.           ∨ 辷ツ }      辷ツ        厶イ /::::/
            人   ノ  _          /_ ノ::::/
.             、             /{:::::::::/::::ノ
              \  `ヾ ̄´     / │::::::厂´
              \       /     }<´
                >─<´    / ̄ }



    |          ______
    |    .-=ニニニ三三三三三三三ニ=-
    |...-=ニニ三三三三三三三三三三三三三ニ=-
    |.三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三/
    |.三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニニミ,/
    |..`f三三三三三三三三三三(⌒)三三三ニ/
    | .{三三ニ=‐-=二二二二ニ==‐==ニ二三ニ/
    |イ::::/::/::::::::/:/:::/::/::‐=ニニ二二二二二二ヽ
    |ーi/::::::::::::/:/::::/:/::::::::::::::::::::.ーr-=ニ二二二二}
    | /:::::: {:::/::⌒:/ |::::::::::::::/:/i:::::}:::::}::::}:::::\::V
    | {::::::: Ⅳ灯笊㍉ |:::::::::::/}/ :|:::::i:::: ::::}::::::::::|\      お願いします。
    | {::::::::八乂,タ   i::::::::/ ⌒ |:::/:::/:::八::: i::|
    |-八::::::::i:  , ,   ノ::/ィ示笊ミ}/:::::,:::::::::::i::|
    |〉 〉ハ:i込     ⌒   ヒ,タ   /:::::/:::::::八ハ{
    (/ /〉:i:i::..   _      , , /:::/:::/i/
    (//∧{/:.\  `     ...'::::/::::::/
    (/-=ニ∧三z、_─‐=≦}::/)/}/
    |ニニニニ}r<ニニ=-⌒-=',
    |(/⌒\-〇:ニニニニニニニ}
    |〈⌒\ }ニニ=-}/-=ニニ/
    |「rァ  }ニニニ/-=ニニニ'
    |〈   ハ=-, -=ニニニニ/
    |ハ _/::::}/-=ニニ=-,
    |ニ{:::::::::/〉ニニ=-/
    |〈  ̄-=ニ{-=ニニ/
    |∧ニニ=- 、 _/
    |ニハニニニ=-〉
    |ニ∧-=ニニイ


2800 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:19:13 ID:9Obfie1o



     四 角 四 面 な ス レ に 珠 世 様 が !!

                    ,ィiiiiiiiiiiiュ、ィiiiiiiiiiiュ、_
                  ,ィllllllllll!!!!!!!!!!!!!!!!lllllliュ、         惑
                _,illlllllllll!! !!!!!!llllllllii !!llllllliュ       血
               ,illlliiiiii、_!! !!!_ii、 !!llllllllllii !!llllllliュ
              ,illlllll!"    ``ヾlllllllllllllii !!lllllllli、
              illlllll'         ヾlllllllllllllii !!!lllllli     .融
             illllll!'          ヾlllllllllllllllllllllll     通
             lllllll‐---    ‐--‐‐‐ヽ、!!!!!!!!!!!llll!!l     無
             ,!!llll,,ィョョュ、    ,ョョョュ、_ ヾiiiiiiiiilllllll!'ili.     碍      ――結論から申し上げますと
             ゙li !ll ||||||||゙    '' ||||||||`` ゙゙!lll,,..-、liillll.     の
               ヾllヾニニ      ニニノ   '",.-i'' llll!'-、__  香       データだけでは条件がよくわかりません。
                l    ''_           _l_ノ /ll!'  l-''
                l             ノ、__,ィll!"--'´
                 ヽ    ー        ,ィllllliiill!'                鬼の能力をすべて失い人に戻るか
        ___,,.--‐‐‐-、  ヽ、_      _,..ィ'´ `マ、"
   ( ̄ ̄ ̄         \'"/ i`'''''''"´/   /`ヽ、                 全身ズタボロになるかの二択で
    ̄`゙゙゙゙゙'''ッ"´        \  l   /    /.. .....:::::ヽ
    _,..,,ィt'"ア_,.-'ソ´ ィ'  ,   , \|,/     /::::: ::::::::::::::ヽ              強い鬼ほどズタボロ度合いが強くみえますが。
    ゙ャイタ-''"´/ ,ィ'´/ /-ャ''´   l i\_  /::  :::::::::::::::::::ヽ
      ゙|"   (_//::/ /::::::ヘ    l  l:: :::\/:::  ... ::::::::::::::::::ヽ
     ,|,     /::::゙ー '::::::::::ヘ  l   l: :::: ::ヘ-..,,_::::::::::::::::::::::::::l
     ゙"    /::::::::::::ヽ:::::::::::ヘ l  l:::.. ::.. ::::ヘ:::::``ー--,,_::::::::::\
        /::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヘ,l   l:::::::::::::...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\      そうなんですよね。
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ         確かに正の相関はあるんですけど
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/           関係あるというほど強くはないですし……。
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\        まあ普通の人に戻るか打撃を受けるかなら
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{       どちらでも戦闘の補助に使えそうなんで
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi        研究する価値はあると思うんですが。
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}


2801 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 16:20:42 ID:b8bYUXK7
許されたら人間になるとか本人しか分からないよな

2802 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 16:21:45 ID:HSc/faas
患者から志願者募って治験以外にないよね


2804 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:24:26 ID:9Obfie1o



  |  i     /::::::::::::: \::::::::::::::::: |
  |  |    /:::::/´ ̄ ̄` :::: /⌒|
  |  |   / :: /:::::::::::/ヽ :: /≦ ::: |
  |  |´ /::/ :::::::: /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|
  |  | /:/::::::::::::: /            .|
  |  |{::::::::::::::::: /             |     ……あくまで根拠のないオカルトでよければですが……
  |  ||::::::::::::::::/___      _ .|
  |  || :::::::::: /´             `|
  |  ||::::::::: / 芹云云ミ     芹芋     鬼から人に戻れるかどうかは
  |  ||::::::::∧   辷_ノ      辷
  |  |∨::/ ∧               |      被験者が許されているかどうかによるのではないか、
  |  |. ∨ヽ }        } _   |
  |  |    ∨、             |      そんな気がいたしますね。
  |  |.     ∨:\     ´ ̄`   .|
  |  |     \::::\       /|
  |  |     ∧ `7 `> ─<´ |
  |  |   /∨ \{         .|
  |  | ./   ∨   \      /|



        ______________
      ≧三ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.     〈ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
.      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
.      Y三三三三三三三三三三三三三三三三kイ
      }               ( )        .{
      {三三三三三==――――――――=-三{
       |:::::::|::::::><=ニニニ三三三三三三ニニ=ム
      /:::::: |::::::::::|―/<ニニ三三三三三三三三ニ=ム      人を食うほど強くなる生物の時点で
      /::,:'::从::::::: |:::/ _  :|:::::/   リ ___ V::|::::::リ  ``
     /イヽ:::汽::::::Fう茫ナミ :|:::/  斗う笊マV:::::/          現代科学でよくわからない状況なんですから
         ヽ::{ :|::::: iヾ乂zク |/    弋クノ ;:::::::/
.         リヽ|::::::ゝ        ,     /:::::/            オカルトでもなんでも仮説はあった方が助かります。
           .リ;!::::::|                /:::::/
          .',:::::|h、             .イ:::::/
           ∧:::|  :ih 、  ´`  ..イ  |:::/              ……ふむ、ではその視点でもう少し
            .∧|r <}__> <{>x .|/
            |ニニニニニ{厂三彡}                 サンプルを増やして要素を整理してみます。
              入≧三三三{}三三≦{
        >''´ニニニニニニニ}ニニニニ`''<
     _.>''´ニニニニニニニニ {〇ニニニニニ=`''<、
.   / ヽニニニニニニニニニニ } ニニニニニニニニニ}Y
  |ニニヘ,ニニニニニニニニニニ} ニニニニニニニニl=|
  |ニニニヘ;ニニニニニニニニニ{〇ニニニニニニ=/ニ}
  |ニニニ.∨=ニニニニニニニ } ニニニニニニニ/.ニニ}
  |ニニニニ.∨=ニニニニニニニ}ニニニニニニニ |.ニニ}


2808 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:32:15 ID:9Obfie1o



      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;      ___  |  #;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
       /  /:|  |      |          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:゙ /  / :::|  |      |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /  /| 、 |  |      |[]        ||  _________ |――――
 ./   /  i|丶  |  |   ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/                  |__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |
 |    |  /||  /
 |    |/  ||/
 |    |  /                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /                         /                   /
/ ̄ ̄                            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、────
      } 三/三 -‐7¨  |::::::::::::::/|::| :\:::::::|::::::::|V
     ーr fT:::::::|::::/_,, .|:::::::::::/ .}リ __. `ヽ|::::::::|:::V       というふとしたきっかけから試作品の開発に成功したのが
      /::::|:::::::::/ィ=ニミx |:::::/  ,ィ=ニミx. |::::::::|;ミh。
      /::::::| ::::::| 、、、  |/      .、、、 |:::::::::i)} ``      この鬼を人間に戻す「かもしれない」薬と外科処置です。
.    /イ|:::| ::::::|                  |:::::::::iノ
      |::::| ::::::l                  |:::::::::|
      レ.| ::::::|、       .r──‐v     /|:::::::リ
        |::::::::|i心、     `ー─ '´    ./::;'i:::::/
        ヘ::::::|\{`h。_        .,. rf }/ .|/ ニパー
         \|     .\|'' ‐--- '"{/
    _  .r--、        .|       |
/ { |  | .l   l      f二二二}二二 ]
{   ! l  | |  l二     7三三三||三三ニ{、,
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三三三三三三三≧x、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\



             _
              _|  \  ___
        __,.ィ´/  , -'´ // /77==、
        |厂// | / r'/// /r'//个ヽヽ\
        ||//// /// / / /| |l l、l ヽ ヽ \
        ノ///| | / // / / / / ィ| | | | | ヽ ヽ、ヽ
       /// /| |//V/ / / / / / |ハ | | |ヽ |l |lヽ!l
       /// / | レ'/ハ /`i//ナ‐/--l、リ|l|,⊥| |川レ' !       「かもしれない」なんですか……。
        // //|く ///rr'ニ| | | ̄ °` ´ ,。= | {'″
     // //l  l\ ハヽィ! l | `ー'′  ヽイ |
     // / | l  | || ヽ/〉〉| | | u     '  /| |               「どうしても無条件に治療するものはできませんでして」>アルト
     l/  l  | l  | lト,--ヾl | |.|    r-、_ / | l.!
     |   |  | |  |l ( _.| | || - 、_~_/  | l |
     | l ll  | ||ヽ|┌々ミ | | ||ト、 |_     | | |
     | || ||  | |l V  ヽ | | ||ト、 \L,     ヾ| |
    | || ||  | |! /    | | |!ト、\ ヾl       | |
    ヽ!ト|   | ヽ,--、   ヾ! |l \\ l      | |
     ヽ ヾ、ヽ|       ヽ'、     |    //


2813 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:36:56 ID:9Obfie1o



            /二三三三三三三三三三三三三三ニ=  |
        ./二三三三三三三三三 (  )三三三三三=  |
        .、 二三三三三三二ニ==───=ニ二三=- ≦、
         .Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三ニ-\
            V二三 彡'"  三二ニ=-───────-=≦
          .} 三/三>゛ ::::::::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::::::..\
         / ::::::::::::::::/ .:::::::::::::::/|::::::::::::/  '⌒ :::::::::::::::::::::::.::::.\
        / ::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/-|::i::::::::|    |/\::::::::::::::::ト  ̄ ヽ
       /イ ::::::::|::::::::|:::::::::イ /  |人::::|   r/\_|:::::::::|:::::|
          |:::::::|::::::::|:::::::::::|/    -\|    |r(_,n[|:::::::::|:::::/)/)┐      とりあえずこれで複雑な外科処置なしに
          l:::::::|::::::::|:::::::::::|__/ ̄ミメ i   、_丿∧ ::::::|.ノ //)/
          |:::::::|::::::::| ::::人|.]/{r(__ハ         、ヽ |:::::::|////        薬品をぶち込めば一部の鬼は
          |:::::::|::::::::|/::::::\ 、__丿     ′  |:::::|  / /)/)
          |/ |::∧ :::::::::::::::: \  、ヽ        . | :;ハ| (_,// /       人間に戻すことができます。
               l/|::::::::::\:::::::::. \     ´ / |/ 丿  / /
            ノ⌒ヽ:::::::\:::::::::::リ   . __/      / ./
                    |人::::::::\ :: |≧=┐ ./             /          そうでなくても体に裂傷を受けて
                ノ\l\|\|ニ ┌ ―――┐,ノ
            /三ニニニニニニニニニニ .|≧○≦三}ヽ____ {           ひどいときには行動不能になるので
           /‐=ニニニミiト、=ニニニニニ |三三三三|ニxニニニ〇 }
             {‐=ニニニニニ=_ \ .=ニニニ |ニニニニニニ|ニ.∧ニニ=-∨         捕まえるにも倒すにも役に立つでしょう。
              〈‐=ニニニニニニ_.\)=ニニニ |ニニニニニニ|ニニ∧ニニ=-∨
            ‐=ニニニニニニニニV=ニニ|ニニニニニ |ニニ ∧ニニ=-∨        童磨を倒して血のサンプルを得た甲斐がありました。
             |\‐=ニニニニニニニ\}ニ.|ニニニニニニ|ニニニニ| ニニ=-_
               .{ニニヽ‐=ニニニニニニニ.∨ニニニニニニ |ニニニニ| ニニ=-_
              ニニニ}_‐=ニニニニニ.∨ニニニニニニニ |ニニニニ| ニニニ=-_
                ニニニニ\_‐=ニニニニニニニニニニニ..|ニニニニ|ニニニニニ;}
                 \ニニニ..\_‐=ニニニニニニニニニニ|ニニニニ|\ニニニ/
                   〈\___ニニ.\_‐=ニニニニニニニ ノニニニニ|\三/



                   ,'   ,. ィ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.      、
                   ゝ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.     >
                 ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.    l"
                  .イ::::::::::::::::::::::::::::,::,::::,:::::::::::::::::::::::::::、:::::',、  l
                 イ:::::::::::/::::/:,':::::,':,'::::':::,'::::::',:::::::::、::::::::,:::::',ヽ/
              ,':,'::::::::/::::::://:::::7::','::::l::::l::::::::,',:::::::::',:::::ヽ.::::', ヽ.
              ,'/'::::::::,::::::,''i,','::::::,'i:: l::::l,:::li:l',:::::、、::::::::',:::::::',::::l  ヽ.
              l','i:::::::,'::::::'i'|'_'::::::' ':' ,::::',,::l_l=、::::ト、::::::::',::::::|::::l   ヽ.     結局治るかズタボロになるかの条件は
              l l|:::::::|::::::|l '_ト--' ' ヽ:::、ト'"_ニ`ヾ`ヾ_::::}:::::|:::,'    r-〉
              /"~>l:.~ト"びト、      イナ::}`゙'´.|::::lィヽ.::ノト. /ヽ/     仮説段階の域を超えてないんですか?
             〈   l ,::', 弋ニ」      ゝフ_,.  |:::::|ヽ.')' ヽ'ト.
             l、_  ',:::::,   ̄            |:::::|/,:'    /
               |   |::::|.     、         |:::::|"`l /─"                「残念ながら。否定する要素もありませんでしたが」>アルト
               ヽ,,':::::|゙、    r---ァ      ,|:::::|::::::゙:::',
                   i::::::| 7ヽ.     ´     ィ::|:::::|:::::::::::|
                ,:::::::| '::::::::`..、       .イ |:::|:::::|::::::::::::',
                |:::::::|.i::::::::::::::|> . イ     |_:|::::::|::::::::::::',
                 |:::::::||::::::::::ィ ト           イ.|::::::|:::::::::::::',
                 |:::::::||::::::/ ', ',      //.|:::::::|::::::::::::::',
                 |:::::::i.|::/   ', ',    //  .|::::::::i::::::::::::::',
                 |:::::::',',    ', .', //   .|:::::::::|ヽ、::::::::',
               ,..ィ|::::::::l ',     '//      |:::::::::i"  ` 、.',
            ,. ィ´  i::::::l、| .',     ,゙"       j::::::::::|     `ヽ .
          ,.ィ ´     i::::::i゙l  ',  ,:"       /|::::::::::|        ヽ.
          /         ',::rト' 、 ヽ/      /  "ト:::::'            ヽ.
        /   l      i,'   /      /    i::::,'           ゙、
        /ト.   |       ,イ       ,イ        |:,'           ,.、',
        / ',   ト、/     /        /        |'          /   ',


2816 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:44:57 ID:9Obfie1o



                  _ -二二二二二二-- __
                 /二二二二二二二二二二 \
                ------- __(  )二二二二二二二二\
             /二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
           {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
          ∨///ニニア`` ̄.::::::::ハ::::::::::}^''~、、=-__ 二二二/
            \//ア゜.::::::::::i::::::::::/|:::::::::::}V::::::::: |:`~、、二二{.
             ∨::::::::::::::::{:::::::/ !::::::::::i V:::::: |::::::::: i:::::::::、:::\      仮称霊会話能力と併用すれば
.           _/:::::/::::::::::::┼::/   !::::::::リ-‐V:::::|:::::::::::|:::::::::::i´¨¨⌒
.          ⌒¨¨´|::{::::::::::::{i:うぅ  |::,::/ ィぅ笊ぅV:::::::::i::::::::::リ         普通の人に戻る確率も上がりますし
              |::{:::::::::::Ⅳ _):} }/リ  ,_)/::} 八::::::|:::::::ハ{
              |八:::::::::::{ ヒリ /   乂ツノ:|::::::::リ:::::/           治験を受けた人はそうに違いないと言ってますから
               ヘ:::::::::',    '      ''' /::::::/::::/
                ヘ:::::込         イ::::::/:::/             ただ使う分にはその基準で問題なさそうです。
                   ヘ::::::个: .  ゚   ...::: :{:::/|ハ{
                   ヘ::::{:人>r<=|三ノィi|.
                   _ヘ乂_,」ニニ|三三iL_ _
                  _ -=ニニニニニニ|ニニニニニニ=-
.               /\ニニニニ三三|ニニニニニニ/ニ\         これで現在治療を受けている鬼の何割かは
                {ニニ=-=ニニニニニニ|〇ニニニニ=-=ニニニ}
                }ニ=-V-=ニニニニニ.|ニニニニニ=-Vニニニ{        人に戻ることができました(戸籍が残ってるとは言ってない
                }ニニニ,-=ニニニニ|ニニニニニ=- ニニニ
                  〈ニニニ|-=ニニニニ.|〇ニニニニ=-|ニニi
              /ニニニ.|-=ニニニニ.|ニニニニニ=-}ニニニ{
.              {ニニニ {-=ニニ三三|三三ニニニ=- |ニニニ}
               }ニニニ.|-=ニニニ三三|〇ニニニニ=-|.ニニ=-|
              ニ-=ニニ}≧ニニニニ.|三ニニニニニiニニ=
              ニ-=ニニ{-=ニニニニ.|三ニニニニ=-}ニニニ}



                      ,.、   /\
                     /:.:ゞ\,/:.:.:.:.:.::\-、
                    _ -ト:─:fュ、ヾ_ク:.:.:.:.:.:〉:ヽ.
               _,ィ'"´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.-‐ <__:::ヽ.
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.、:.:.: ̄`:.、
            /::::::,:::::::/::,l 、 ト、 ト、゙、ヾ.::::::::::::::゙.ト、:.:.:.:.:.:.:l
            ,' // ィl ,:'l、|、::::ヽ.:::ヽ.\ト、::::::::::ト:.:ヽ、:.:.:.||
            |/l:::i::::::{l:l::{ll. `、-、::_,'ヾ.:::、::゙;、ゝ::::::〉、.ノ-":::l
            |' l.::|::::|‐l_゙l ヾ r"メ::;゙ ト'i´`゙ヾ::::::,イトヤ、::::::::::|
                ト´゙`ll´ィ':l   ゞ‐' |:::トニ.イ::::/ |ゝイ:::::::::::|       ようやく退院者が現れ始めましたか。
                l::l`´   "  |::::| ´l:::/  |::|::::::::::::::::゙、
                   |:l、 ' 、 -,   |::::| ト.i´   !.::::i:::::::::::::::゙、      それは喜ばしいことですね。
                j:::l゙  . ´   メ::::l   |    l::ヽ::::\:::::::゙;、
               /:::}   ` "l´ノ::::lr- ┴--、_ ゙、::::\::::::ゝ::::ヽ.
               /::/    .r‐ニ|/::::/ "´ ̄`゙`ヾミ、゙、::::::::\::::ヽ._\           「まあ、それ自体はいいんですが……」>アルト
               ノ,/    / //./::/,.r‐─- 、  / \:::::::::::\:::ヽ
             //    _.イ__トi,イr'/      `ゝ'   \::::::::::`ヽヽ
            '"   //´ヾ.|/|',:'         イ       ` ─ 、__::`ヽ、
                  ノメ、.トィ'"./     ノ     ヽ.         `ヽ::ヽ.
              /,/ lィ´.,:'   /  /     、 :.            |::::l
             / /´l/ /    { /../ ,   、 ゙, |   ___    l::::j
              lイl lト /     ト ,' ," ,; r-─‐- 、〉 /´ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:|   ノ::,'
             ,r-| ノ,/        ゙、,' / ノ      |/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  '~
           f´,「ノヾ「`_二_、_,イ イ´      |r─、:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
           l / | /|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| /        |,.ィ´:;:;:;:;:;:;:;:/
           // ^,"イ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|〈         |´`、_,:;:;ト、〈
          //  / <´゙──── | /           |´ ̄ ̄`|"
           //  /   j`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/             |:;:;:;:;:;:;;:;|
         | ゙イ    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|              ト:;:;:;:;:;:;:ト、
        /ト.       ト──── 'l            ||ィ:;─i'";\
        /  ヽ   / / ||:.:.:.:.||:.:.:l| |           |ト:;:;ヽ:;ヾ:;:;:\
       /   ヽ、/ /:.:.||:.:.:.:.:||:.:.:l|:|           |、ヽ、ヾ \:;:;:\
       /     /:.:.|.:.:.:||:.:.:.:.:||:.:.:.:l|           .| ヽヽ:;:;`、,,、\:;:;:\


2817 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 16:46:06 ID:b8bYUXK7
人間に戻れて帰る場所も無いというね

2818 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 16:47:55 ID:8oFGcM40
生まれ変わったつもりで頑張ってもらいたい


2820 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 16:50:54 ID:9Obfie1o



                          ____
                     ,  ''"三三三三三三三=-、
                  , <ニ三, '"三 三三三三三ヽ三\
              /三 , <´ニ三,ニ-ニ二二(  )二-三_」
                〈三./ニ三, <,三三三三三三三三三Y
                   `゙゙ヽ三//.::<-=ニニニニニニニニ\
                   {{彡''.:|:::::::: |:::::<-=ニニニニニニニニ〉
                / ::::::::|:::::::: |/  l::::::::::::::::::::::::::::::::∨       人に戻った患者さんの結構な数が
                  /::::::::::::|::::::::::|``~、!::::::::::::::::::ハ::::::::::::∨
                    Y :::::::::::|:::::::: |/⌒ヽ.|:::::::::/  |::::::::::::::::',       今度こそ無惨を倒すべく力になると
               ノ::::::: { |:::::::: {乂__ノ |::://⌒ヽ:::::|:::: ト--\
                 //|:::乂|:::::::::|    レ′.乂__ノ|::::|:::: |         非常に張り切っておりまして……
               ´   |::::::::ヘ:::::: |u       ||||./::::|:::N
                 |/\::::ヘ::::|  ヽ      /::::八|
.                    \込ト 、   ̄  ..<|:::/
               _         /ニニ≧=r<´  .|/            力量的に普通の人になってるのに
            /⌒ヽニニ¨ー─イニニニニニ/ニニ|
             /ニニ.∨ニニニニ \三三/三三|                無茶しないでほしいんですが何とかできませんかね?
           .ノニニニ.|ニニニニニニニニ|〇ニニ\_____
         .-‐==‐-ニ=.|ニニニニニニ、、:ニ|ニニニニニニ|ニニヽ         普通の職も用意できないことはないんですけど。
.      〈=ニニニニニ.|ニニニニ /⌒`,ニ|ニニニニニニ|ニニニ|
      /ニニニニニニ|ニニニ/、 ヽ \〉ニ|〇ニニニニニ:}ニニニ|
      /ニニニニニ/,ニニ/   ヽ ト 丿ニ|ニニニニニ∨ニニ八




           ,へ、
         /:::::::::::ヽ_ ァ‐‐===、、
        厶-‐v‐─- 、`ー、:::::::::::::::》
       /:::::::::::::::::::::::::::`::.::\:::::::::ノ
 .    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\イ}
    /:::l::::::::l: l:::il :l::: ::l::::l:::::::::::ハ彡ト、j
    /::::|:::::::::!:|::::il::l!::::|::::::l:::::::::マハ:::ハ::::\        それで何とかできるなら鬼殺隊は応募者がいなくなるのでは?
    レヘj::::::斗ヘ、ハ;:x‐L_/+、:::::::ヤ」:::::}ヘ:、》
     .`≧i}yrfト   ィfミvj::::レ1彡人:::Y
         ハ ヒ,リ     lー':リ l|:::f)ル'′}::::}}
       从 ̄ '    ̄` |::::レ’::L__レ'′
         i::::ト.、⊂⊃  u イ|::::|::::::::::::|
        !:::::|! >r-  < .|j::::ハ:::::::::::!
         |::::ノ ,ィ{{   ,イ7¨|::::ト、:::::::::|
         /,イ: : |ト、./:: イ .|::::| 》、::::::|
       / '" |: : j/: : :,イ' .,ハ::j". \::!



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こんな感じで、いろいろな副次効果も含めてまず事情を知る人間で協議して
  人間化薬と人間になった元鬼の志願者が試験的に投入されることになったそうな。


  なお桜さんは【1D9:4(1最初にのんでズタボロになりました、2~事情を聴いて飲みませんでした


2821 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 16:52:02 ID:b8bYUXK7
桜は事情聴いたら飲まないよね

2822 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 16:53:16 ID:N6wi3nG8
まだ自分の血鬼術失う訳にはいかないだろうからな

2823 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 16:53:54 ID:4EbyqZ8q
飲むにしても無惨を倒してからだろうしな。

2825 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 16:54:23 ID:Okc37A3K
これだと冨岡さんが炭治郎に「鬼を人に戻すなど不可能だ」って言うシーンがなくなるのかな


2835 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 17:00:28 ID:9Obfie1o


>2825



lllllllllllllll! illllllllllツ''/lllllllツ'"´     /lllllツ'           |lllllllll! illllllll! illllllllllllli        ,,.-''" ̄`゙ヽ、
llllllllllllll! illlllllツ-=/llタ'"       /lllツ'       __,,,,,,,,,,,,,,,,,|lllllllツ|llllllllll! illllllllllllli      /        ヽ、
lllllllllllll! illllツ´  ノ'"`゙ヾミミャュ、   /''"    ,,,ァョ==""""´   |llllツ ゝlllllllll! illlllllllllllli、    /             ヽ
lllllllllllll iツ´-、___´      `゙゙ヾ  '     ''""´         |l/  ゝlllllllll! illllllllllllllli、   /                ヽ
llllllllllllツ`ヾャョュ、、,,__ `゙゙゙‐-、            _..-‐‐''二,,,,ァェ=‐'   〉llllllllll! illllllllllllllllli、. l                 |
lllllllllツゝ ゝ、_`゙゙゙禊巡靜ャュ、_`、         ‐",,ァヨ衛巡鎮}     / ゝllllllll! ill!!lllllllllllllllll、|     喰 鬼 無    |
llllllツl .ゝ  ゙゙ゞュ、薙廻謐リ`゙ヽ.         ''"  .潮廻護リノ''´   /  〉llllllllli !l `゙゙ヾ!!llllllll|    ら .が 理     |
.llツト、ヽ, .ゝ    `゙゙゙゙''''''''""´            ``゙゙゙゙''''''''''"´     / / ,〉!lllllllliill       `゙゙|    う  人 な     .!
ツ ノlゝ ヽ.ゝ              ;                  /,ノ ,/lli !lllllllllll      │   .限 .を 話    |
.,ノllllllゝ  ゝ.              l                  / ノ !lllllllllllllllll         |    り     だ     |
/llllllllllllゝ、ゝ             | l                ,//lllli !llli!!llllllllll         |     は          |
llllllllllllll,-''|llゝ             ヽ               ,/llllllllllli !lllli `ヾ!llli      |                  l
lllll,-'''"´ /lllllllゝ          ´`'  '´`           ,/lllllllllllllllli !llll   `゙ヽ     l                   /
'"´    /lllllllllツ.ゝ                        ,ィli !lllllllll!!llllllilllll         .ゝ                 /
_,,,,,,,,,,,,/llllllllツllllll|ゝ、.      -‐=======‐-       ノ|llllli !llllllliヾ!llllllllli__,,,,,,..   ....,,,,,__ ヽ、             /
llllllll/llllツ'"´ | ヽ. | ゝ、        ......         /´.| ヾllllli !lllli !llヾllllli llツ'"    `゙゙゙゙ヽ ̄         /
`゙゙゙゙/lツ'"llllllll|ゝ、.ヾ、  ゝ、       ゙゙゙        ,/  ノ ,/llllllllli !lli lllll!!ヾ!!          `ヽ、        /
,ィ'"'"´lllllllllllll|::::ゝ、 ヽ    ゝ、          ,,.-'´  //llllllllllllli !i !i、               `ヽ、____,ノ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    人に戻れることがめったにないのは事実だし細かい話が変わるくらいだとは思う。


2837 : ◆l872UrR6yw : 2020/04/12(日) 17:02:28 ID:9Obfie1o



    |          ______
    |    .-=ニニニ三三三三三三三ニ=-
    |...-=ニニ三三三三三三三三三三三三三ニ=-
    |.三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三/
    |.三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニニミ,/
    |..`f三三三三三三三三三三(⌒)三三三ニ/
    | .{三三ニ=‐-=二二二二ニ==‐==ニ二三ニ/
    |イ::::/::/::::::::/:/:::/::/::‐=ニニ二二二二二二ヽ
    |ーi/::::::::::::/:/::::/:/::::::::::::::::::::.ーr-=ニ二二二二}     で、やっと親戚が来ましたので少し早いですがいったん休憩とします。
    | /:::::: {:::/::⌒:/ |::::::::::::::/:/i:::::}:::::}::::}:::::\::V
    | {::::::: Ⅳ灯笊㍉ |:::::::::::/}/ :|:::::i:::: ::::}::::::::::|\
    | {::::::::八乂,タ   i::::::::/ ⌒ |:::/:::/:::八::: i::|
    |-八::::::::i:  , ,   ノ::/ィ示笊ミ}/:::::,:::::::::::i::|
    |〉 〉ハ:i込     ⌒   ヒ,タ   /:::::/:::::::八ハ{
    (/ /〉:i:i::..   _      , , /:::/:::/i/          ……ここまで行くと竈門家襲撃の前に終わらせたいなあ……。
    (//∧{/:.\  `     ...'::::/::::::/
    (/-=ニ∧三z、_─‐=≦}::/)/}/             厳しいだろうなあ……。
    |ニニニニ}r<ニニ=-⌒-=',
    |(/⌒\-〇:ニニニニニニニ}
    |〈⌒\ }ニニ=-}/-=ニニ/
    |「rァ  }ニニニ/-=ニニニ'
    |〈   ハ=-, -=ニニニニ/
    |ハ _/::::}/-=ニニ=-,
    |ニ{:::::::::/〉ニニ=-/
    |〈  ̄-=ニ{-=ニニ/
    |∧ニニ=- 、 _/
    |ニハニニニ=-〉
    |ニ∧-=ニニイ


2839 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 17:03:31 ID:P3+QjVTl
一旦乙です。

竈門家襲撃が最終決戦の発端な可能性が微レ存?

2840 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 17:03:44 ID:VnAogGZW
乙です。

2841 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 17:05:15 ID:yd7Nw/0l
冨岡さんはコミュ障だから、他の柱から人間化薬のことを教えてもらってない可能性すらある

2842 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 17:05:45 ID:N6wi3nG8
一旦乙

厳しいでしょうね……

2843 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 17:06:18 ID:8oFGcM40
おつー

2844 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 17:07:48 ID:qfdBe0Z/
一旦乙です
無理だろうな無惨様に通じる人間化薬も薬も空間操作系血鬼術もまだで
太陽を克服した鬼もまだ出来てないでそろそろ次の年になって後二年しかないし

2845 : 名無しさん@狐板 : 2020/04/12(日) 17:07:52 ID:b8bYUXK7
一旦乙
空間関係が厳しいのだ

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-40789.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13