以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-40221.htmlより取得しました。


国際的な小咄 7005 内部保留について、しつもーん

目次

5558 : 語り人 ◆MlbFIuQyJ6 : 2020/03/28(土) 11:11:11 ID:EIKxeH1c

7005 内部保留について、しつもーん



        ____
      /      \
     / ─    ─ \    以前電車の中で隣のリーマンたちの話に耳を傾けてたことがあります
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/   で、内部保留について
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |   「あると企業の防御力がぐーんとあがり攻撃力が下がる」
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   って説明がありました




          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\
     |   (⌒   (● ) |    特に経済が専門でないイッチにこの説明が正しいか否か
      ヘ     ̄`、__)  |
        ヽ           |
      , へ、      _/     あとそもそも内部保留について
.      |          ^ヽ
.      |      1   |      教えてけろ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   下のテンプレに沿って説明を
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     まとめサイト様はこのテンプレ通りの書き込みをまとめてもオッケー
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     ではでは




テンプレ

 内部保留について:


おしまい

5559 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 11:11:36 ID:1DqOjq9s
まずそもそも官僚はどういう仕事をしてるんだ?
なんかイメージ的なものしか思い浮かばない

5564 : ◆HsptrkZmYk : 2020/03/28(土) 11:13:10 ID:2Kxjutos
>>5559
法律の案を作ってる

5578 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 11:21:29 ID:LLbBJkvo
テンプレ

 内部保留について:内部留保とは即ち女性のスカートの丈の長さ。長くなればなるほど防御力は上がるけど攻撃力は下がる
             なお一部では内部留保とは会社の利益のうち株主に配当されずに社内に残留させた分という解釈をする者たちもいる

5576 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 11:20:31 ID:r/Rrx9TU
内部留保について
貯めてれば今みたいな事態の時会社が資金繰りに困って倒産しないで済む
が、貯めるばかりでは設備投資とか出来ないので発展は社員の自主性()に任せきりになる
それで困る業界では会社が廃れていくだろう

>>5570

5625 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 11:43:37 ID:QDLC5wsg
>>5558
簡単に言ってしまえば純資産の一部、社内に溜められた過去の利益の蓄積。
会社は毎年資産(現金預金固定資産)と負債(借金)をBS、利益と費用をPLで発表する
このうち資産と負債の差額が純資産、この中には資本金などが含まれるが、その一つ。
毎年利益と費用の差額が会社の利益でここから株主に配当を支払う、株主への配当が少ないと社内に残る現金は多くなる。
そして支払われなかった分は会社内に蓄積されて、様々な資産(有形固定資産、無形固定資産)になる。

資産が多くて、負債が少ないと当然純資産が大きくなる、純資産のうち資本金は株主の出資に基ずくものなので
会社が勝手に増減できないで仮にするなら株主総会で許可が必要。
それ以外の会社=経営側が動かせるお金が内部留保。

資産が多くて負債が少ないと当然純資産が大きくなる。
すると会社側は株主や市場の変動に対して対応が取りやすくなる、例えば自社株買等=防御力があがる。
ただし、厳禁が少なかったり、固定資産等がその大半を占めてしまうと直ぐに換金できるものではないので自由度は下がるし、
市場変動への対応度が下がる=攻撃力が下がる
これらの説明はある面においては正しい。

5626 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 11:43:38 ID:.uZl/kqo
内部保留について:
お金は企業にとってHPで防御力でもあるが使う事で攻撃力が上がる
起業の攻撃力は設備劣化や技術は全体的に向上していく性質からほっとくと下がるのでちゃんとそっちにお金をつぎ込まないといけない
ここでの割り振りをお金を貯める(HPと防御力を上げる)にするのが内部保留。やりすぎるとダメ企業になるが投資しすぎてもちょっとしたことで死ぬ(倒産する)
事もあるからバランスとタイミングと運で正しいかどうか変わる。

5641 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 11:57:33 ID:zwJRTImI
内部留保
RPGのステでいうとHPとHPを支える健康スタミナステに経験値(利益)振ること
魔法攻撃(不景気)とか物理攻撃(労災とか事故)なんか起きても死亡(倒産)しづらくなる。
RPG言っても不景気や労災に直接攻撃とかは出来ない。
やってるのは障害物競争とかトレイルラン。
RPG風に表現統一すると経験値いっぱい入るかもしれない企業側のMP(マネーポイント)消費しての攻撃魔法が広告とか、通常の営業が健康スタミナ消費しながら実行する物理攻撃、ダメージ(経験値にして利益)が得られる。
こんな理解、間違ってたら詳しい人訂正お願い

5644 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 11:59:00 ID:EYzUIaFs
内部留保/内部保留について:

企業が生み出した利益から税金や配当、役員報酬などの社外流出分を差し引いたお金で、社内に蓄積されたもの

・あると防御力がぐーんと上がる

敵対的株式公開買い付けとか受けた場合買い戻しができたり、今回のような不測の事態に対応できるし
財務状態が健全という事で借金もしやすい

・あると攻撃力が下がる

そのお金を買収、資本/業務提携、設備投資、研究開発、株主還元、福利厚生、給与などに充てた方が(適切に使用できれば)効果的
(持ってるだけでは何も生まないお金なので)

5647 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 12:04:24 ID:s9UIa3u6
内部保留について:ざっくり書くと前期以前からの繰越金

1年目に10億の利益を上げて、2年目に7億の赤字を抱えた会社があるとする。2年目は赤字だが、去年の利益で食いつなぐ事ができる
このとき、2年目の会計では「7億の赤字を去年の利益から補填しました」的な事を書く。7億の出所として便宜的に書かれるのが内部留保
残りの3億は来年度の内部留保になる

5689 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 12:41:28 ID:Fdk3JSW6
内部留保って防御力ってよりHPなイメージ
防御力は品質管理とかそんな感じ

5851 : 尋常な名無しさん : 2020/03/28(土) 16:06:10 ID:NseKnDto
内部保留について:儲けを投資や昇給に使わず内部に蓄えること。
当然設備投資や給料上げて人材確保、新技術の開発に金使ったほうが会社的には強くなるが、
あの悪夢の三年で内部保留を使い切った会社から倒産していった恐怖を経営者は知っているので
溜め込むしかないのが現状である
(それでも安倍内閣で経済上向いてさあこれから、というときに中国が…)

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-40221.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13