以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-40138.htmlより取得しました。


女神転生 ”DEEP” STRANGE JOURNEY 『シン・第三帝国』”建国”軍の野望 22

目次

934 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:11:16 ID:qa7Pt84H



                                                 i
                            _-―――.―――===、――.、 .l    i
            ___________/z {      :        ヽ  ヽ.l  _l
        ./  ̄              ィ"ィ  フ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄~i――} ̄~ ハヾ{/7二l
      /                 <_/_____.i____}__'____} `l、 .}―-、
     /≧丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二 ̄丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄圭圭圭}}辷 | / 〉 ̄ ヽ   【レッドスプライト号】
   _i_/三ヲ i{三}  z   z .       z     zi{三三}i  : z  .z  z...圭圭圭}}辷 |  i ̄ ̄l
  / ≧___i_________r―‐ゥ______________{二}_{二}__i 〉、l    l
 !、≧―-ー――――――――――{   }―――――――――――――――――――}  .!
   <       z   z      |  ̄ ̄|   z       z   z   z   _  -≠ 7o .i
     < ̄ ̄ ̄ ̄フ二二二二二ヽ__iニニニニニニニニニニニニニニニヽ     /― '
       <彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ_ィ彡三ミヽ/
       ィv ― ミヾi}ソVィ'⌒ヾvハ ハvィ'⌒ヾvハ ハvィ'⌒ヾvハ.ハvィ'⌒ヾvハ .ハvィ'⌒ヾvハ
       vi{、(◎) 川 vi{、.(◎) 川 vi{、.(◎) 川.vi{、.(◎) 川 .vi{、(◎) .川 v:i{、(◎) .川
        `゙ミ三彡"   `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"  `゙ミ三彡"   `゙ミ三彡"




935 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:13:43 ID:qa7Pt84H



      || ||        ____  |゙..___| ___ |
      || ||        ||      ||  |::fー―ーt| |  ||  | |
      || ||        ||  □  ||  |::|~    [|| |  ||  | |       【簡易個室】
___|| ||        ||     O||  |:,kー┬ー|| |  || [| |γニヽ
      || ||        ||      ||  レ/|[][]トー|| |  ||  | |[ ̄ ̄ ̄]|
      || ||____||___||_|]/|[]囗「|||_|_||_|_|[ ̄ ̄ ̄]|
      ||/                   |]/゙ ̄ ̄~       /!゙~ ̄ ゙̄┘
      ~                                 //


            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::i
            |`、::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::/::, '|
            |::::::::: /::://:::/ :i:: i:i::::::::ii::::::∨::∧ヘ:/ : ::::|
            | :::://::://:::/ ::||:: |:|::::::::||i:::::::∨::∧ヘ ゞ : ::;
.            ヘ:::/ !:: i:ii:::i::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::lヾ::: /    …………。
            |´ヘ:! |::::|:||:::|::::::||:: |:|::::::::|||:::::::::|::::::::|:::| }:::/,`!
            | ハ||',_,.ニニニト、,,,__ |:|::::::::| ,,...‐''"´ ̄ .〉!ハ j
.            V ||ヘ  /:::/ ̄Y     ,,____,,,... /.||//
             `||ヽ'/:::/   ノ    ´ ゙゙゙゙̄´ `/ ||/
           |!ーヘー―‐ ´            /}ーi|
           |     、      i      U /:::|  |
                    ゝ.     ___     .ィ :::::|
            ,..イ ∧ >      ` . <. ∧ヽ、
     _,,... ‐''"   l./ ∧  \≧ー≦/   / ヘ.| `    .,,_


936 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:18:01 ID:qa7Pt84H



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄
           /              ∧-メ
           .i i   ヘ  ヽ  ヽヽ/ .i.∨ヽ、
           { iヽ    ト 、 i   : : :/ .| i.κヘ
             }  ト‐YN. .| イエN!  /: : : 丿! N ヘi
          iヘ弋ツ.i ^    ./.ノ .: : :|ノ \
          .{ l   、   .ノ个 .: : : j  ャ ヘ     貴方の選択が…………。
           l ヘ   --、  |  : : j ! /i.|jヽ}
            ! y.ヽ、    ∠! .: : : y.リ
           |i .ソ y^ク .<   !| ハj><|
            ヘ .|///ム | ./ リi .{ ^.//ム
           ヽ/N////ィイニニ{匕{/////ム
            }/////Yjニニニニ.|匆///."、O.、
          r≦>ニ、 _ 二ニ‐≦//////.ヽ .ヽ、
          /rニニニ./ニ///ニニニ|///////i/ヽ、ム
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___



937 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:19:07 ID:qa7Pt84H



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄
                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV     彼女は君を殺害し、
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'       我々の仲間は『消失』して───
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___



938 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:21:52 ID:qa7Pt84H



―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄
.        l{ l     |/` 、.',       |   '/,|    |.   l
          ハ l.     |   \ヘ ト.     | / 丶|    .|  ! |
       /  ',     ,彡芋芋ミ{ \   ,ィセ芋芋ミ.    | 八 |
     /イヘ ',ハ  从 乂ツ    \ |. 乂ツ イ    |./  ヽ
        ヘハ! ',   ヘ´¨¨`   ,  ヽ ´¨¨`从   j/
          マ7777ハ   ハ               /     ,'77777    外道の集団よ……!!
        マ////ハ    }h    (  )  u .イイ}.   //////
          マ////∧  {/)h。     ,ィ(///}  //////
.       ,ィzzzzxマ////∧. {<::::::::≧≦::::::::::Y/ } イ./////-、、
.      lニニニニニマ////∧ {::::::::::::::::∨::::::::::::::}//'////アニ二心
     lニニニニニ=-……-=ミ:::::::/¨¨¨¨¨ヽ:::::>‐……‐<アニ二}!
      lニニア´:::::::::::::::::::::::::::::::`寸:i:i:i:i:i:ア'´::::::::::::::::::::::::::::::`''寸ニ|!
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
                      ____
               、丶` ̄/ ̄ ̄ヽ\      ____
             丶`   ./  __j斗≠、─‐/   /: : :
          ./_   _/_-=二r ¨_     〉=/ ̄ ̄/ ̄ ̄   『選択』を間違えるな。
         .∠/'゙ -=ニニ=- ¨_ -\:.:.:ヽ  /' /   /: : : : : :
      / _ -ニ才<二,へ:.:.:.:.:.:.:.∨ ./l ̄/7二7¨¨¨¨¨¨¨¨   誰が味方だと思う?
      /≦斗 "/    〉::::∨∧:.:斗'"∨::ノ:.:/./三/ _ -──
      ̄  |ー'    /:::;ィ┘¨ ヽ  j7:/::/へ ¨//_  -─‐   君を守った我々か、君と、君達の人員を殺し、
        ∧`ヽ   i/ !   _、丶`/:/::////∧'/::::::::::::::::::::
         ヽ/_,/   k ≦zz .:/:;/'/////;!::::::::::::::::::::::::::   私達の仲間を『消した』未来人か。
           i才 ,r≦「_ 」 ...:.:.:.:.:.// ///////::::::::::::::::::::_::::-
          \ーf"´ ,.<:.:.:.:.:.: // ///////::::;::=-‐::¨:::_;;;;
            `ー</ 7≧y'!′///////:; -==  ̄
               ∠才;7:::::/::| ///////:/  \    __
               ./ ∨ /∧:'::::/_///////-|| \/二 ̄-─
               .|i / //ニlヾハニ=- _/::i .!!  | | ゚
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___



939 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:23:53 ID:qa7Pt84H



.    //:/:::i:l:::::|::iヘ:、:::::::: \:::::::::\:::::::::::/::/:::::::: ハ\::::::::::::::::\
  / /:/:::/|:l:::::|::| ∧ヽ;::::::::::\:::::::∧:::::::::::::::__:::::::::::|  \:::::::::::::::`
 /  /:/ :/:::|:l:::::|::lV:∧ ∨::::::: ∧V:::∧ :::::/  `ヽ:::|   \::::::::::::
   /:/ :/:::/|:l:::::|::| V:∧ ∨:::::::::∧V:::/ヾ/ /´`ヽ V       \::::::
.   / i:| /:::/ .|:l:::::|::l ∧::/ / ::::::::::∧V. |{,, ̄` / \      \    (そうは言われても……何もわかる訳が、無いだろうッ……!!
  | l:|'::::::l .|:l:::::|::l/  /   ` ̄ ̄`    |   )ノ' /∨`ヽ > .
    `\::| / .へ. _,.ノ     ,         |     丿 ∨: /  / > .    私は、私達は任務どころか……生きるのにも必死なんだ!!
.      ` |/ / \ `ヽ /       ‘、 厂 |  ∨   /
.       /  '  ´ ̄ヘ   ノ'              |  |  `゙'<      脱出もできず!調査も手探りでッ……!!
.        |    了` }         u       /   .|      `゙'
.        |     lゝく               /  /    |           やっとのことで、やっと『移動ができるようになった』だけなんだぞ!?
.        |    /゙> > . --、    .イ:./     /
.        |     / l|/     ≧ュ.、、__/|: く       /            だというのに……!)
.        |     ! /               \ \


940 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:26:25 ID:qa7Pt84H



 ,','i:::::::::::/i:::::::::::|::| |:::::::::::::::|||::::::::::::::',::::::::::',::', ヽ:::::::::::::::|
..,','.|:::::::::::i |: ::::::::|!:|.|:::::::::::::::!イ::::_,::.-‐'''""~',', ヽ、:::::::::::|
.i,' .|:::::::::,',,,!,,__        /__,./_,,...-...,,_   ヽ、 : ::::::|
.| .|∠| ._.,.-‐''7''''>,/     ./ ./茫(_) .}ア  i::::/´`i
    ∨   /./ .i         !::iiii;;:! /'´  i:人ヘ''', |
    ∧ /./  . !      丶= '       |'.ハ i./     (未来だ過去だ……!!
    ∨V./   .ノ                 //V/:',
.     ∧ ',、___,,../   ヽ              ,__,,/|::::::',     他所から来て、『私が為すことと選んだことが、未来の人類を左右する』等とッ……!!
.    / ヽ',                  u    /::::::::::::|::::::::',
..   |.   ',.       r-‐‐‐ 、       /',::::::::::::::::::::::::',    背負えるか……そんなもの……!!
    j.    ヽ..      !.   .___}       / .',: :::::::::::::::::::::',          イ マ
          丶.             ,..'"|    ',:::::::::::::::::::::::',   私達は、『現代』の人類を救うのが、精いっぱいなんだ!!!
            丶、   ,.. ''"   |、    ',::::',、::::::::::::::',
               i`´    _,..:'''"',   .',::::',`、:::::::::::',  それでも精いっぱいなのに、その先などとッ……!!)
              iヘ!_  ,.'''~    .',   .',::::', `、:::::::::
               i  i /          ',_ ...',::::', .',:::::::


941 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:40:42 ID:qa7Pt84H



       , :::::::/:/: ::::::|:::i:i:::::::ヘ;: ::::::::\ : ::::::::::::::::ハ::::::::::::::::> .
.      //::: /:/::::::::: |:::|:|::::::::::ヘ;:: : ::::::ヘ : :::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::> .
     //:::::/:/:::::::::::::|:::|:|,.'´,.‐''"~´  ヾ: ::::::::::::├- .,:::::::::::::::::::::::: .
.    /イ:::::/:/'´ ̄`¨/ _,,./,.‐'ii"ア   〉::ァ- 、:::|    `゙''<:;::::: :     …………隊長。
    i |/:ハ-‐=ァ:く    /ト'iリ::} !   / / ,.ヘ ヽ!       `゙''<
     .|'"´ ∧ /::/ i.      ヽ-'゙     ,'   くヽ }!              貴方は『我らの双肩に、地球の未来がかかっている』。
.         V:::/ /            i  i´ノ/
.           〉_/く        u  |  ,~/                そう仰いましたね。
           / ヘ       ... 、       /゙´、---、
         i.   ヽ  ヾ-‐ `         >'´ ヘー-、_           それは、間違いではなかったようです。
         |    \              /      i
               > ._,.<\   /      /             しかし……未来というのは……。
                     く`∧ .i      ,.'



     ,'i:::::i i ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;/i´;;;;;',',
      i:l::::::l::l:l.ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::;;;/;;|;;;;;;;;;',i
      |ii,-'、"  ヽ-ヘ::::::::::::::::::::;;;;;;i_/ | ;;;;;;;;;i     もっと、近いモノだと思っていました。
       |  冫ケト、:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;i
       |  / i./.\;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;|     100年先、それよりももっと先までの人類達までも、直接背負うのは……
          ! j  `  ゝ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;|
        \  i  l.   "'''- ._/ |;;;;;;;;;;;|      私には、重すぎる。
         \|  ヘ  _,,...-‐'"i  |;;;;;;;;;;;|
           `'''"i'~~ . : ::::::::::i  | ;;;;;;;;;|


942 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:43:51 ID:qa7Pt84H





   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─





943 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:47:04 ID:qa7Pt84H



|: : |: : |_|_/ロ i´ `i「 |i |口◯◯囗|        ||___|□弖◯п◯◯圦_,,|__|: : : : |: : : : : : |: : : : : :
丁「 ̄┌r∽匚]乂ノ[] |i |匚]◯___|____[匚]◯◯ロ口Ξモ冂匚] ┌─┐ ̄ ̄¨/¨¨"丁T冖冖¬
∽◯」Zユ=┬iT「」Z=- `` ̄ ̄//       \\ ̄ ´" ‐=Z「」T┬┐└|」口◯oo /   :| | 卩叩п
¨「] ロ 凹_」ニ- ´      //           \\      ´" ー=Z/ 〈/ 匚] /こ/     | | 匚]
ユ_ュュ-''"´   | ̄ |¨|─‐─ォ     ─‐/ ̄ ̄ ─、 \    ───‐/7 ̄|、/〉o/       | | 匚]o
二二二二二/_,|   |: |__/ |二二/   |     |  \二二/\   .//  | \´"''  _    | / ̄/7 o
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ̄::|   |: | ̄|  |.:. .: | ̄ ̄|ニ|     |ニ| ̄ |.:.:.:.:|   | ̄ | |   :| ̄ [ ̄ ̄  ‐-| __//ニニ
 ̄ ̄/|___l___/|   l/ 〉|_,,|_____|    |'´l     l`'|   |__,|__|__,i⌒i|   :|]_|_____ ̄ ‐-
 ̄ ̄|.:.:|     |_|__|__/ ̄  .∧〉|    | l     l |   |〈∧    \_|______|┘      // ̄ ̄∨     【レッドスプライト号 作戦司令室】
.:.:.:.:. |.:.:|,__________    ∧〉 |__| ̄ ̄|l ̄ ̄|__|: 〈∧       ______ :| |    |‐ _
.:.:.:.:. |.:.:|         /|  ∧〉  ______||__「| ̄ ̄ ̄ |_∧     |\         | |    |\
.:.:.:.:. |.:.:l ̄ ̄ ̄/   ./ :|: ∧〉  /         |:|      | ∨〉     .|  \______,| |    |_
.:.:.:.:. |.:.:| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄l :| ∧〉  /         :|:|      | ∨〉     :|   |      .:| |    |
.:.:.:.:. |.:.:|/ ̄\|    l :|' 〉  /__________,|:|      |,_∨〉    |   |   /⌒\,| |    |\
.:.:.:.:. |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:|    l :| 〉   |            :|:|      |   |    |   | |.:.:.:.:.:.:.:.| |    |


944 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:50:38 ID:qa7Pt84H



          /:::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、::::}
         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │     揃ったぞ。
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│     ギガンティック号との通信状態も良好だ。
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,
           ∨   ‘.    u     `¨¨´ .′    ……アーサー!!
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、
          〕ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ o 。<:.:/ニ},ハ \}、


                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |     ごきげんよう、”第一次”クルーの皆さん。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |     アーサーです。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   ギガンティック号の船体状況、並びに
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨  ギガンティック、エルブス、レッドスプライト号人員の状態を把握しました。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨  マム     ∨


945 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:54:55 ID:qa7Pt84H



                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ    ……ブルージェットの人員もいるのよ、ポンコツ。
                |          ;ィ/// |  从          托孚ァ/  '|
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |     あの船は無かったことにされてる訳?
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ
          /        ノ)-、く_   \|  /-////、       } |


           ,、、、、
              { , ‐ ∨         、___i{:ゝ、、,,{乂
.     ァ''^ヽ  {ゝ-彳        、_',::::::::::::::::::::::::::^'ヘ
     八 '´`ノ、 |、  }         Y:::::::::::::::::\::::::::::::::`''‐ァ
    ,,、 )´   ∨  ヽ      、ー'゙::::::::ハ::ヽ:::::::',::::::::::::::::::ヽ_,,
   <.  ヽ =彡     }_ノ/ ̄ヽ  ゝ:::::::::::}``''''|::::::::',::::::::::::::::::::/
.  厂 \  ∨/   /  {  /  <::::::::::{ト、、 l::::::::八:::::::::::::::::>   ば、バイアン、落ち着けって。
  \ ヘ\ノ、、  /   ーァ―'ヽ   `ハ:::{莎v/:::::/_.斗v::/::::く
.     ゝ┘       _ノ∧   \―、V^゙   }∨ ゞ゚'' ∨Y:::く     な?
     \     ノ ̄: : / /∧、 />xヘヘ ,、     u /.イ ̄`ヽ
       >―く: : : : :/ //  V′// \ヽ` -っ.イ ィzzzzzx ヽ
        /  \:/ イ/   {  | |     ̄`'<>'゙ ̄`ヾ/∧ ∨


946 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:56:56 ID:qa7Pt84H



.           / /   / /    ⌒ヽ
          /.     /    / /  \   ,
.        {/         / /イてハ^Y  ',
         / |         //   Vゾ |   |
        ;′ |   |乂__∠ノ'⌒ 、__ノ   |    今は私も先輩を始めとしたギガンティックの
         {. 八  |/ U   ┐   ノ / ノ
       八  \|人    Lノ   ⌒ / /     機動班一部もレッドスプライト号クルーの扱いですから、ね?
.          \トΛ /i>     イ 八{人{
            }ノ从ノ} `T´  {イノ
             __/´ ̄斗‐ァvr― /  ̄ ̄`ヽ、
        _| /  ,  / /:i:i:i|  |     ノヘ
.        / ::::| {  {/{ {:i:i:i:|  |         }


         /                 ヽ
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |    ハン……。
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′ /芯Y,イ | |   そうね、マシュ。
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/
   /´´ `\_/|/′ |   _ _    '.::/ /       私達はレッドスプライト号クルー、ね。
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |


947 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 12:59:19 ID:qa7Pt84H



.   /       ,                 `ヽ
  /     /  ゙ヽ、               |
  {,/ィ 、‐'"      ヽ                ヽ
  〃|lヾ;、_      ,,.ゝ            ノ
  {i !ヽ、   ,. --、ヽ,    __        /    (バイアンの言動を止めてくれる者が入ってくれたのは、
   ヽ.l ヽ 、_,='‐t;ッ   l r'´ ヽ     r'
.    `i         u |. ヾ f ) |      ノ       非常にありがたいものだな……。)
     |           j  }, ゝ人     ソ
     /        ノ ,,ノ ‐'   ヽ、r'゙
      ヽ-;      ,.-‐―一 < ̄ ̄ i
       丶- 、.. / -'"´ ̄ ̄ ` ` ヽ、 l、
          `! /            ヽ!



                     __
             _,斗==,f≦斗-t''i!
              ! i!{        |  i!
             i  i        !  i          失礼しました、バイアン隊員。
                 |  i        !  |
            __i! .!        !  !         『礼節』、というものを欠いていましたね。
        fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ
        |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨   学ばせていただきました。
         ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨
        i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨  ……さて、我々の今後の方針の説明に入ります。
          i  i!  i {:::::i   ft--=! !   マ , ∨  .∨


948 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:01:38 ID:qa7Pt84H



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |     ”第二次”、『ミレニアム号』とその先の未来の人員、都隊員。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |     彼らとの接触は、我々に多くの物を齎しました。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、    が、だとしても我々の任務に変わりはありません。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


949 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:07:02 ID:qa7Pt84H



        |   .:          :}      ∨〉 .∨
        |   |:  |   ,'   ∧       }_〉  }
        |   |:  |   /   _/_ ∨     {^}、__八
        |   |:  |  ,'  /   ̄}     ∨乂`ヽ
        八   |:  |  〈 /斗=劣ミレ,      ∧乂x/    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       {  \八_八/   乂rりノ    /  \x{      |   このシュバルツバースの破壊方法を調査し、実行する。
       ルヘ  イ    、       ⌒7    ヘ   y     ヽ__________________________乂_
          )/ |           /_ /アノ   |
             人   、          /ーイ     :|
              \          イ   .:    |
              |  ヽ __  ‐=ニ ,へ{^>、 |
            __|__ /∨Yヘ{> ´   ∨    トミ
          /¨ r―イ  }> ´     〈〉∨     | ヽ
        -=   / ///    〈〉      ∨  :|   -



.   ,'::::::::::::::::::ヘ\   \;;: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::|
.   ,':::::::::::::::::::',::ヘ::`:、   ミ: ::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::: : |::.|
   i:::::::i::: : |::::i',;::ヘ::::',\  ゞ::::,‐、::::::::::::::::::::::|::::::::::: : |: |
   |::::i::|:::::::|::::|:|∨\!    ハ:|/ ヘ::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |
   |::i:|::|:::::::|::::|;|-'"~"    / |ヽ |: : ::::::::::::::|:::::::::::: :|:|     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |::|:|::|:::::::|/,イ      /   |. 〉,' :::::::::::::::::::|:::::::::: : |!     |    それによって人類を救うことです。
   |;ハi;ヘ:/},例. l      /    i//‐、: : ::::::::::::|::::::::::::::|      ヽ_________________乂_
.   il i  'ヽヘi|/     ,'    /  \: : :::::::|::::::::::: :|
    |     /        j    i     "'-;;::::|:::::::: : :|
        く      u      /         ´',|:::::::::: :|
         \         /           |::::::: : :|
         ヽ‐                |::::::::::::|
           \    ,. ''"ヽ,. ''"~ ̄´'' |:::::::::: |
            ヽ-'"  ,-'"        |:::::: : :|
                    ||        ,..-‐|:::::::::::|,_


950 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:11:06 ID:qa7Pt84H



                     _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                   f:゚,   ~    |  日` .i
                   i!          |  ~~  i!
                     ii          .|     |        彼ら『ミレニアム号』、並びに都隊員は
                     ii          .|     |
                      ii         .|     |        どうやらこのシュバルツバースをある程度自由に行き来が出来る
                       ii           |     |
                       ii           |     |        『ロゼッタ情報』を、既に持っているようです、が。
                   i.i            |     |―――――― 、
       //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
        //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨   任務の実行自体は我々がやらねば……『何が起こるか解りません』。
     //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨



                      ア⌒Y/ /   /          /       ',
                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |    はぁ?
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |   何でよ?同じに決まってるでしょ、誰がやっても。
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ
                |          ;ィ/// |  从          托孚ァ/  '|    危険なことなんでしょう?なら弱い私達より、
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|     強くて賢い未来人に任せて、私達は脱出をすればいいでしょうが。
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ
          /        ノ)-、く_   \|  /-////、       } |        それとも何?アイツらはやっぱり信用ならないって?


951 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:13:59 ID:qa7Pt84H



                     _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                   f:゚,   ~    |  日` .i
                   i!          |  ~~  i!
                     ii          .|     |       それもあります。
                     ii          .|     |
                      ii         .|     |       が、それだけではなく……この『シュバルツバース』に、
                       ii           |     |
                       ii           |     |        非常に強い懸念があることを、彼ら『ミレニアム号』は示唆しています。
                   i.i            |     |―――――― 、
       //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
        //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
     //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


952 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:16:17 ID:qa7Pt84H



                     <三≧艾≧ー
                   く >くVVVVVVVム
                     /==Y寸VVVVVVVV小
                 /彡从VVVVVVVVVVVム
                 V//  寸VVVVVVVVVVハ
                 Y    寸VVVVVVVVV        「彼らの話が事実だとすれば、
                 (| `二ミ:.. ー=圦TTT小V/
               _ ≧{ (   Y:| Y  ̄ )匕)/'          彼らがこの時代を彷徨っているのは”シュバルツバース側からの攻撃”
            -=ニ    :::∧  ̄ .::|_   ̄´  人  ≧<
            八     .:/  \´ー==ニ才` /', V     ≧Y   だということ、というのに信憑性があります。
         ∧      /   //。>=ー=< } .}  ∨      ∧
         Vム.     /   / 7 》X《 \。/ .:|   V.   /  )   もしも彼らに『シュバルツバースの破壊の実行』をさせた場合、
         V   /   ./ / ////  /   :|   V  /  /
          八ム/    '>' //// /ヽ  |.    V:./ ./ム   我々もその『シュバルツバースの攻撃』に巻き込まれる可能性があります。」
        .乂 ./     / 《 /////   ', |      V   .ム
         ム/      /  V///'       寸     V   ム
       ム'       ∧   /        ーV      V   ム


953 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:19:50 ID:qa7Pt84H



            , --- 、
       ,. -一'´      `ヽ、_
      /             `\
     r'´                 ヽ
     ノ  ,.ヘ、   ,. ‐'^ヽ、         l
    (.  /   /'l,ィi ´      ゝ      |
   ノ ,'   |l |l \、     ヽ     ヽ
   (  |    l' ヽ、 `'ー   _(      }
   ヽ. |´`==。、  ー=='。、  } ,r‐、  ノ    彼らの手段か方法か……あるいは『彼ら自体』が原因で、
      )|.    }        { {,r‐.| 〈
.    ヽ|    ノ       u } } ;,リ  ノ     シュバルツバースに取り残されている可能性がある、ということだ。
.       |   !._        ル'_ノ <´
      l.  `__         |_,r'´      我々が『脱出できた』という事実は、彼ら『両者』によって保障された。
         ヽ   ー    /   |
        ヽ.     _, ‐'´  _|、
         「l`T 「 ̄ ̄ ̄    |
         |.|| ̄|       │



.   /       ,                 `ヽ
  /     /  ゙ヽ、               |
  {,/ィ 、‐'"      ヽ                ヽ
  〃|lヾ;、_      ,,.ゝ            ノ  つまり、我々がこれからとるであろう手段は、
  {i !ヽ、   ,. --、ヽ,    __        /
   ヽ.l ヽ 、_,='‐t;ッ   l r'´ ヽ     r'    この時代のシュバルツバースにおいて……『正解』ではあるんだ。
.    `i         u |. ヾ f ) |      ノ
     |           j  }, ゝ人     ソ     都隊員が納得していない、というだけでな。
     /        ノ ,,ノ ‐'   ヽ、r'゙
      ヽ-;      ,.-‐―一 < ̄ ̄ i      が、彼らは違う。
       丶- 、.. / -'"´ ̄ ̄ ` ` ヽ、 l、
          `! /            ヽ!    何かを間違えているか、『どうやっても出られない』のかもしれないんだ。


954 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:22:49 ID:qa7Pt84H



            ,,...-‐'¨ ̄ ̄`ー、、
          /´          `\
        /               \
         /                 ヽ
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |   そんな奴らに任せっぱなしだったら、
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′ /芯Y,イ | |    私達も脱出できなくなるかもしれない、と……。
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/
   /´´ `\_/|/′ |  (_` v   '.::/ /      なるほどね。
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |        だったらあんな怪しい奴ら置き去りにして、とっとと帰りましょう?



           ノフフ'フ::::::::::::::::::',:、::::::::::、:::::::::::::「!::::,
          ./// /ノ〕 、:::::、::::::',´\:::∧:::::::::::l」:::::,
          /// {//:|-‐\|\:::', __,\::V::::::::l::::::: i
        「′  ./:::|___    x竓竿x::::::::::l::::::: l    貴方……彼らに助けられた隊員も大勢いるって、忘れてないかしら?
        j   ./::::::|「i ̄!/// Lリ Yi:::::: ハ:::::i|
       r┴-、,ノ|∧:(_└‐'_)'⌒゙ー― ' .|:::::/ノ::::::リ    どうしてそんなことを平気で……。
       ノoニニハ  |::八       u , |:::/::::::::::/
       /二二二〉  |:::::::> . ‘ ’ . イハ|∧::::/}/
     ./二二ニ/  .|∧/   `i¨¨´  {   V
     ./二二ニ7      x≦へ/⌒7ニニ二≧x、
    /二二ニ7    x≦7ニ| / /ニニ|二二二ハ


955 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:27:35 ID:qa7Pt84H



                   _
               _ イ    :≧ . 、
                        :\... , ィi〔 ̄ ≧s。
            , ´             ヾィi〔ハ ー-ミ  `)
         /               ム..゙_V\  ヽ
.         ∧                :ゝ、  ヾ 、 ,     ……あんたこそ忘れてない?
         ハ                    __. !   } ∧ヾ、
.        { ハ |\     :ヾ \....-‐''"x´. ゝ、 . }ハ, :,     あんたらは助けてもらっててもね、
         リ { ヽl/\      l.'"´ィ''" ./. } ト:;l } } :,
          V、∧f気ア} l :l、.. l f´, ィ'".    :l/..゙}レ' 从:,    私達レッドスプライトとブルージェットは、
          ノ `¨´/ノ! |:; />'´.. | ̄ `ヽ`ヽ.゙jハ  ト、
.           ヽ   '´ | | ∨ |/  ヾ !     込 __......'    『あいつらに見殺しにされていた』のよ。
.            ゝ_   | /  }:/`ヽ    __ _ ノ 弐
              `ヽ  '′r´ i  / _z ≦     >、  >、
           __    ` ´ `L_ノ / ´          ` ̄¨> 、
.    rfに二`f^ヽ、     { ( 「                  ∧


956 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:30:31 ID:qa7Pt84H



                     :     .l . / .l  i    l  マ !.ゝ    ∧
                       :     .l /  マ !   . l./⌒マl  `、   V
                   i l   ./―‐{マ .V   i.斗==ミk . /.!└=‐} - _
                   、 = --│   {斗=ミ V\.| .ツ } ./ .l | 「 ̄ ̄ `>   レッドスプライトは最重要人物の『隊長』と多数の人員。
                     ヽニて ̄l    l.乂ツ     `l     ノ/:_ .! |L>'', ̄´
                   ゙ -`ー!    !       `     ⌒7:{{ } ! レ:/)i_____    ブルージェットに至っては……『私以外』よ?
                        i: :!    ∧         _    . : {∥.! .i:/...,!   '`'''、
                   彡'j!     ∧     '     /{.: ∥..i .i/ ,'′ 、_,,,,,\  どうやってアイツらを信用……ああ、ごめんなさい?
                   _/',V    .!个.) >--. : : :∧: ∥ ./:i:i\. Y   \
                 /:i:i:i:i:|V: ∧l ⌒ノ} . .__:/ ヽ{i..イ:i:i:i/-\__  }
                 \:i:i:i:i|八 ヾi / ̄'///////,//./:i:i:/;{   ヽ  |
              / ̄/\:i:i:i∧. (/,//////___//.イi:i:i/:i:i:i| O   ∧
             /   /:i:i:i:i:i∧:i:i∧..._// / ̄//////:.|:i:/:i:i:i:i:i:i|ヽ    ∧



                      ア⌒Y/ /   /          /       ',
                ´  __   ,  '   ′   / /         }
              , ./   `x゛''‐-../  _/    / /  /       /     | l    エルブスの人達は『実験』にも使われていたわね?
                /' /.    \. ゛''ィ`゛' 7    / |ト、||  '          | |
                ,     //  ゛'ィ ,`f.∥   汽恣ミ从| /       '   | | |    レッドスプライトの一部もそうだったけど……
                     /    ', .`'<.    | ヾシ^yト/ || / ィ/   ノ | |
                i    /.       ', : :_: リ|    |       |′|^i/─-///   |ノ    ただ死ぬより、酷い目に遭っていたんだったわねぇ?
                |          ;ィ/// |  从          托孚ァ/  '|
            乂  {.     __ //,r'´ |  |         j   ィ(从  / l |     忘れてたわ?
            _ r─===ニ二///{  |  |、   r ァ  ´  ,イ:/|   イ 八|
           _ニ|─'''"    厶ィニ>  |  八\_   ‐=≦ニニ=-、/// ノ


957 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:32:13 ID:qa7Pt84H



            ;::::::::::::::::::厶7::::::::/::::::::::::::::/::::; ' : : : : : : : : : :|:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\
         ;:::::::::::::: /  /::::/:::::::::::::::::::/}:::/ィ≦≡ミx: : : : |::::::::::/:::::::::i::::::::::::::::: i ̄
          i::::::::::::::;′./ イ::::::::::::::::::::: / .};〃  _、   ヾ, 、 ,::::::i∧:::::::::|:::::::: /::::::|
           |:::::::::::: { /' |:::::::::::::::::::/、/  .んノハ   }: : : ,::: |::::'.::-‐-、::::/::::::: |
           |::::::::::::∧   | ::::::::: i: / .{  之__;ン   . : : : : ,: |::::::'.:::::i|:i:::/::::::::: |
           |:::/::::::::::::ヽ   |::::::::::::::|/  :.  ミ 、  . : : : : : : : :、|::-:::Ⅵリ:レ::::::: ∧|
           |/|::::::::::::::::::::ー|:::::::::::: |     、   . : : : : :i: : : : _´ ㍉/:}::::::::::/
          |:::::::::::::::::::::::::| :::::::::: |     `   .,__乂¨ヽんリ  リ:::::}::::::; '
          |∧::::::::::::::::::::|'.:::::::::::|            . : : f:ゞ' イ::::::/}/    貴方ッ……!!!
      _..  - ┴=――-ミ、:::::::| U          . .ノ 、: : :/::::::/
_,.  -=≦二二二二二二二二二≧x|_      _     . : :`:7::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二ニ≧x、  〔__,`丶、   . : :'::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二二二心  - `ー'   . イ::::::/
二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ厶    ,,</ |:::::::/



      |  {     {i    {i         |     } ̄\   }    -=
      |  {                |   /   \ /    }/㍉
      |   ',     {i    {i     |   |   ,ィぅ≠㍉ )'     }厂} v}
      |   \   {i    {i     |   |  〃 ,r'ハ ゙v }     }乂v∨
          \ ',    {    |ヽ 八/:::::::vjリ  _/     , '乂vヘ}    バイアン。
       人    } )人从乂{\人人 )'::::::::::::::::::ー ‐ ⌒)  ,/ }乂vⅥ
       |\  }圦          ′       __/ /  }乂vV{    ─────何処まで、私の神経を逆撫でする気?
       |  \人__',                 ⌒¨7    {乂vV{
       |    |  ∧                 ..:{     ∨乂v{    いい加減、本気で怒るわよ。
       |    | ,/  ::..       (   )      / {      ',乂v{
            |     :::...           ..イ   .{      \八
        '    '        >s。      ,,...::: {    {         ' ,
       /   ,/    /   _,,≧} `≧=≦´    {`ヽ {          \
      ,/   ,/  /   ,/ { }∧__∧_____∧__{  \              \


958 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:36:27 ID:qa7Pt84H



                 / /′        /                      V
              /l{ /     ,イ   /|     ,                   ∨
                    /    /|   ./ |    ハ  i            __ :l
                   }′   /'//,|  /斗┼トXV   }        ,; -‐''"x´|
                 ,|     /////| / ,斧芋ミ、  V  ト、         | r  /   |
                 || j ////,;" |/ 〃ノc::} リ   V | l         .|ノ ./   :|
                 j|/ |////リ     .乂;ソ .'   ヘ .| l         |/.- _   l       あら、ごめんなさい。
                 '|  | xrヘ`      ´"      .ヘ. l      '|" |i,  '⌒)i_____
                  {  У               _l       .|トー弋_'´ ,!   '`'''、  だけど事実よ。
                     ‘.く             , "´ |     /^`'ー-ミ,'′ 、_,,,,,\
                      .、    _            ,l       /////// `Y   \    ミレニアム号のアイツらは安全が云々、
                     \ ‘   ’     /     .l     /////,,,,.-""\  }
                       \     ..::;´   ..._,,{,___   ,,ノ‐.¨¨¨゚{//////∨ |    都とかいうのは未来がどうこう。
                      丶-..::≦::::}  .,-'''´  `¨¨く     ∨ ∧/,|\} |
                         ,,,'''''''⌒¨`y|l''`‐--、、     ヽ,     ∨  ∨ Ⅵ    そんな理由でこっちを見殺しにしたり、
                        },_,,,,,,,-‐'''''¨'''…‐-; ; \    ,|      ′
                   .,,.¨¨´: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.\__ j|                見殺しにする『動機』を作る連中よ?
                  ; ;. ;.イ´.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;. ;. ;.`|


959 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:40:35 ID:qa7Pt84H



      /_,           、  、         ''"´ r  /:'//,      _,,,,,--'''''¨ ̄
   _,ィ''''"/    |      |\、ミミ、 ``ー、'"´ィ''"   ノ ./////    '''''¨ニ,='''''''
      ,{     |      ∨ _: ィfミ、:  /´ .)  //,'/////,'ゝ _,,,'-'''''''´     しかも、ここまで来た2か所。
       { ,|   |     、  \/ んハ》\ f´-‐, ィ'".-‐''''''''''''''''}
      ,| / |   |     \X、 、マzソ   >'"´.; ;.´: ; ; ; ; ; ; /         そこで一番強い悪魔を倒してくれてる坂本まで
     { / 〈   ト、    \ ``ミ      /': ; ; ;,,.'´´: ; ; ;``'、、_.;
      ′ \  | \_,、__  \    ,/: ; ; ;,,/: ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;`\       殺したそうよ?
         \|    `,`ヽミ\ ,,/  ̄ ̄ ゞ、¨^''-、.; ; ; ; ; ; ; ;. ;. ;.\
                 ー_`〉        7,.; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;. ;.|     別の場所では。
                   ,/          Φ }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;. ;. ;.|
                  {            }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; /     信用できる?
                   |             } \.; ; ; ; ; ; ; ; ; \



            ,,...-‐'¨ ̄ ̄`ー、、
          /´          `\
        /               \
         /                 ヽ
     __   |             /       V
    `x゛''‐-    ,|      / ,イ   /     }
     \. ゛''ィ`゛',|     メ、  |   /   ,   |
       ゛'ィ ,`f.|    _!zミ`"'|/|   /  , |    ──────ここに置き去りにして置くべきよ!!!
          ヽ`'|.   /《! i心   | -/一 ,/ |
    `ーァ '´.....\|    ′ `- '′::::/芯Y,イ | |   アイツらは何か隠してる!!嘘も言ってるでしょうね!!
     _゙ア {.....| / /          {シイ / |/
   /´´ `\_/|/′ |  (_` v   '.::/ /       私達は私達の仕事をして、とっとと帰るべきよ!!!ここからね!
.  '/       |\|ハ| |\_ __ .. イ /| /
  ,|     ( )/; ; ヽ  ∨ /`ト、、__,|/ |        ……ずっとココに居たいんなら、アイツらと行けばいい。


960 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/11(水) 13:43:48 ID:fG8H/gHC
そんな贅沢いってられるんですかねぇ……


961 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:45:56 ID:qa7Pt84H



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!    バイアン隊員、落ち着いてください。
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |    ねらう代隊員が言った通り、
                       ii         .|     |
                        ii           |     |    事実でいうのならば、彼らに助けられた人員がいるのも事実です。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   そこも加味することは必要です。
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨   そして、彼らの技術・人員の練度は無視できません。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨



                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{        |  i!
          i  i        !  i         破壊自体は我々が。
              |  i        !  |
         __i! .!        !  !        道中にて、彼らの支援を受ける、これがベストです。
     fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ
     |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨   柔軟な対応が必要ですよ。
      ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨


962 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/11(水) 13:47:48 ID:FOKt1dPX
だが頼りきるとこれからの自力不足もありうる
難しいところよ……


964 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:49:56 ID:qa7Pt84H



.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::`''<
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::>ーァ
     ,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::\::::::::::,イ
  、‐''´:::::::::::/:::::::::::: |ミミh、|::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::\イ
  `''<::::::/::::::::::::::: |ヾ^`` l::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::`'':ァ
        ,::::::::::::::::::::|    ',::::::::::::::: ',::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::i:::::::::::::::::::::/
.      |::::::::::::::::::::|     V:::::::::::::::} :::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::√.}:::::::::::イ
.       ⌒l:::::::::::::::|_     ∨::::::::::/::::: |\::::::::::::::::::|、::::::::::,'^l |:::<    彼らのは勿論……
        ,::::::::::::::::} `''‐-、、,,,_ヽ::::::/:::::::::|‐''"ト:::ト、::::::| \:::::{.イ/::::',
.      ムイ',:::::::::ヘ ャ'''zzzzx` }::/\:::::::笊芯ハ¨ツヽ|  7__.イ::::::::',     あの人達の支援を受けた僕の装備ですら、見ても解るだろう?
         Vl:::::::ヘ ` Vツ ` j'   `''x:、ゞ-''´     /:::::ト、::::::',
              }::::::::::',      l            ∧:::::}  `¨¨    彼らの装備があれば、これから死ぬかもしれない人が、減るんだよ。
          ノ___::::',       |        J   /:〉 V:乂
             }::∧                   ,イ:〃  ',⌒       バイアン……今までの人達の事は確かに気になる。
             '´  h、       __    ィ:./    \
                 ` 、  ´  ̄     .イ:./         }、      でも……これからの話をしてるんだよ、今は。


965 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:52:24 ID:qa7Pt84H



         |  |  |     |    |ー-   」__|
         |      |     |    L..,,,__|_ |     |
         ||       |  |    丁Τ::::: トミ.|   ||
.      ||    | |  | | _,ノ L;;;;;;ノ^Y|   ||
.      ||    | |  | l/乂__,..ノ|   トハ
.      ||  |人 |\∧ {       jノ| U  | }    悪魔が見えない状態で……
         |八  |  \    r  j     ノ   |
         {  \|/| | | >      < ィ  ノΛノ     一人になっても戦ってた貴方の気持ちは……計り知れないけど、解ります。
.            |八ト| |VΛ| ≧≦ |Λノ|/j/
            _  /|  \__/  |\  _     だから、ね?
       / / ̄{  |   /__\   |  } ̄\ \
.        ´|       |  /{::::::::::::}\  |         \  お話ししましょうよ、バイアン。
      { |        }/ニニ\::/ニニ\{        }



    /  ,|    l      |ヽ      |ヽ    ヽl            /  ,/           __
    /  / |     ヽ     | ヽ     | ヽ  __  ヽ           /  イ       -‐''"x´
   / / |     i ヽ     | ヽ  _,. -|‐'`ヽ    |          / / ,ト、 ,,, - ''"´ r  /
   / /  |     |l ヽ   ー|‐‐'ヾ´   |  ヽ    l         / /  |'"´ィ''"   ノ  /
  /,'`   |     |l| ヽ    |   ヽ  .|    ,>〟 |        / .'   |  /´ .)/ ./
         |    .| |ヽ ヽ   |     \ _| ,;=<゙゛ l \ |       /    |  | f´-‐, ィ'"
       l    | .| ヽ ヽ   |     彡<//τ、 /  |          |  |  ,>'"´
        、   | ! ヽ ヽ  ト、      ヽ,///},/   |  |        |  |-'
        、  |    ヽ ヽ .| ヽ      ヾ//    |  |        |  |     ………………そう。
         、 .|     ヽ, `|   }     じ      |  |        |  |
           V      \ | /               |  |l        |  |     もういいわ、口は出さない。
                   /               |  |l        | /
                  /                |  |l        | /      でも…………いえ、いいわ。
                  \             | /|        /
                   ` ヽ      , ___   | / |       /        悪かったわよ。
                      ー- 、‐ '      ,レ |       /
                         ヽ-、    /  |      /
                            ヽ     4     /


966 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 13:56:01 ID:qa7Pt84H



         / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
       .,′::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::::::)
      | .:::::::::::::::::::::::::::::/     ヽ::::::::::}
      {:::::::::::::::::::::::::::::(      人;;;ノ
        j:::::::::::::::::::::::::::〃        ))
      (::::::::::::::::f⌒:::::(   ─-、__, イ
        \::::::::::{  }::::}     rァ‐` /    (言動には大きな問題があるが……。
        ):::::::|   |::::|  '"     {
        (::::::::::(  彡 u     , |     それでも『彼らが現れさえしなければ』……そう思うときは、私にもあるな。
.        ` ┬‐’ {        _r'
           |    \     < ̄      だが、それではエルブスやギガンティックの人員は……。
       __|___\     {
        |::::::::::::::::::::::::::::::::| ┬一'       ままならんものだ。)



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |   都隊員、ミレニアム号。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |   ハッキリと言いましょう。彼らは『別の陣営』です。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   我々は、別々である彼らの間に立ちながらも……柔軟に対応し、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨  このシュバルツバースを攻略していきましょう。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


967 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:00:59 ID:qa7Pt84H



                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{        |  i!
          i  i        !  i      手始めに、この『カリーナ』で得たロゼッタ情報。
              |  i        !  |
         __i! .!        !  !       そして……現在修理中の『重力子通信機』。
     fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ
     |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨   これらを最大限に活用し、地上との交信を測りつつ、
      ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨
     i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨   次の場所、よりシュバルツバースの中心に近い道へと向かいましょう。



                     _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                   f:゚,   ~    |  日` .i
                   i!          |  ~~  i!
                     ii          .|     |    しかし……ブライト隊長代理。
                     ii          .|     |
                      ii         .|     |   ここで、貴方の判断を仰ぎたいのです。
                       ii           |     |
                       ii           |     |
                   i.i            |     |―――――― 、
       //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
        //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨


968 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:04:51 ID:qa7Pt84H



      }| \::::::::::::::::::::::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /:|   丶:::::::::::::::/         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ゞ|  / / ̄/ ̄       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |   {  {   {         彡==ミ:::::::::::/ ̄`ヽ::::::::′
        ト、 |  |   \              }:::::::::} /   |:::::/
       ` ㍉、  {    ___/ ̄ ̄    {::::::::, 〈:... }  l::∧
          | 弋ッ\ ゝ イ㌃vッ‐ 、      ):::::〈 ノ:   /:::}}∧     な、なんだ、アーサー?
            |    \..   -==   ヾ::::::} ゝ /}::ノj:::∧
       ィ}    |            ̄   リノr‐ ′ ´/:::::::::.     突然に。
      /〈〉:、  ノ                 |   /::::.:.:.:.:::::::.
     /:.:.:.:/ム \_.:^               ′ イ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ト、    というか、私は作戦班班長だと……。
   /:〈〉: イ二ニム    、___          u    //::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ニ}
    ∨:.:/ニニニム  ゝ __>        //::: ィ ~|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノニム
    |∨二二ニニ∧   --         /イ::::::/ 〈〉|:.:.:.:.:.:.:.:/三三t.、
    ’ ∨ニニニニ=:            ィ_ハ::::::/ 〈〉  ノ:.:.:.:.:/三三三三\
     }、\二二ニニゝ .. ______,. イ三ニ∧:::| 〈〉  /:.:.:.:/三二ニニニニニ



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!                         キャプテン
                      ii          .|     |    もはや、貴方は彼らから『この船の 艦長 』、
                      ii          .|     |
                       ii         .|     |    ”第一次”たる我々の中心、レッドスプライト号の最高指揮官と扱われています。
                        ii           |     |
                        ii           |     |    そして我々クルーも、その判断には異論がないのです。
                    i.i            |     |―――――― 、                             キャプテン
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨   貴方が、ここからの作戦の……この船の、艦長です。
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨   ブライト隊長代理。


969 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:07:51 ID:qa7Pt84H



          /:::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ、::::}
         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│   重すぎる責任を背負ってしまったモノだ。
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,    ……何が聞きたいんだ、アーサー。
           ∨   ‘.      u   `¨¨´ .′
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、
          〕ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ o 。<:.:/ニ},ハ \}、



                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |    地上への……彼ら『未来組』についての報告です。
                      ii          .|     |
                       ii         .|     |    彼らの存在は、本来ありえなかったこと。
                        ii           |     |
                        ii           |     |     それは彼ら自身が話しています。
                    i.i            |     |―――――― 、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨    そう、この『シュバルツバースだけの問題ではない事象』。
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨   これを、報告するか否か、です。
.      //  ./   //::::::::::::::_,,,{ r,,|     | (/}    ',   ∨  マム     ∨


970 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:09:40 ID:qa7Pt84H



    u      /jハ         |__
      ー ´ ノ ノ      |「 \
ー─- 、,,_,     _,,、 -─一||  丶__
ー─tz` ヽ   /   ー─tッ   ||   |]..|
  -─ '"     |\  `''一  ||   | |     ───────。
         |  }        ||...........|]..|
         | /     lj   ||::::::「l | |
          '")        ||::::::|il |]/
         <__イ           ||;;;;;;|il/



                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{        |  i!    これは良し悪しではなく……『選択』の問題です。
          i  i        !  i
              |  i        !  |    ブライト隊長代理。
         __i! .!        !  !
     fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ    ご判断を。
     |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨
      ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨


971 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:13:06 ID:qa7Pt84H



          _,,,...、:-‐─── .、
        /::::,i:::::::::::::::::::::::::::::::\
      ッ‐'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、
      ゙|:::::::::^'、:::::::::::::::::_,,.、- 、:::::::::::::::i,
      ゙l,::::_,,_i,,.、-‐''"    \::::::::::::ヽ
      /::::::,l  リ lヾ、      ヾ::::::::/
      '、::::::|    `  _,ッ==、  |::::;;::{.
       '、i. ─-、,,  rェュッ..   !;:|,ィ,!
         lil、"アシ'. li        il}ノノ    ─────報告は……。
        {fi|    |;,       ,ィr'
         ゙l    '-     u / |
.           ヽ   -─‐    ,/  li _
            \   ̄   , rヽ-‐''": : ''ヽ
          i'''": : i\__/| .i;l: : : : : : : :i|
         |,: : : : |i  i   | |i|: : : : : : :,r'''ー-


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――
.     {{Ⅵ! ,ィ《うノヽ ト.{     u__ノ.        ,' Y   ハ: /  } lヘ  ',
.    l{. 八 . ハ`¨ 「 ヘ|    ``''<__/    ,'7 }. ∨  l    } } }  ミ川川川川川川川川川川川川川川川  彡
      / ヘ.  ',.          _ /'//     ,' ,イ |  |',  }!.    } } }  三                          三
    /イ. ヘ\',   _,、 -''´_~ソ ∥     ,'´ | |  |.ヘ 八.   '/,/ , 三  彼らは、『一国』が隠した、      三
  イ   | |   八   `こ~´     l{.      ,' 乂 ! ! 从.ハ /\\{´   三                          三
.       | | l.   \         |    ,' >――┐}}彡ヽ } }⌒ヽ  三  ろくでなしの外道集団よ……!! 三
.      l |ハ    }h、     ,、< |   ,: |二二二二l }}   /イ    三                          三
     乂廴',    }zz>‐< }ニヽ/!  / |二二ニニニlイ            彡川川川川川川川川川川川川川川川 ミ
         ',   Ⅳマニノ人〈:i:i〈::::/  /_}二二二ニニ\
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



972 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:16:46 ID:qa7Pt84H





  {::::::|  〉:::::|          |    |'
  乂:::\_{:::::::|          |    |
    )::::::::::::::::}   u      rァ   ,′  …………。
    (:::::::::::(        _ _   /
     ヽ、;;;;;:≫  \    -   /
      _|___     __/
    /::::::::::::::::::::::::........___|_
     {::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄| l 「}}



      }| \::::::::::::::::::::::::::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /:|   丶:::::::::::::::/         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ゞ|  / / ̄/ ̄       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |   {  {   {         彡==ミ:::::::::::/ ̄`ヽ::::::::′
        ト、 |  |   \              }:::::::::} /   |:::::/
       ` ㍉、  {    ___/ ̄ ̄    {::::::::, 〈:... }  l::∧      報告は、しない。
          | 弋ッ\ ゝ イ㌃vッ‐ 、      ):::::〈 ノ:   /:::}}∧
            |    \..   -==   ヾ::::::} ゝ /}::ノj:::∧     彼らの技術、そしてここで得た我々の技術・情報は『地上には持ち帰ってはいけない』。
       ィ}    |            ̄   リノr‐ ′ ´/:::::::::.
      /〈〉:、  ノ                 |   /::::.:.:.:.:::::::.    それこそ、一国が『外道を率いる程に』危険なものなのは、肌身で感じている。
     /:.:.:.:/ム \_.:^               ′ イ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ト、
   /:〈〉: イ二ニム    、___          u    //::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ニ}   だからこそ、我々が自力で手に入れた情報以上のモノは、封印すべきだ。
    ∨:.:/ニニニム  ゝ __>        //::: ィ ~|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノニム
    |∨二二ニニ∧   --         /イ::::::/ 〈〉|:.:.:.:.:.:.:.:/三三t.、  故に、しない。
    ’ ∨ニニニニ=:            ィ_ハ::::::/ 〈〉  ノ:.:.:.:.:/三三三三\
     }、\二二ニニゝ .. ______,. イ三ニ∧:::| 〈〉  /:.:.:.:/三二ニニニニニ 人類の為にも。


973 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:19:43 ID:qa7Pt84H



         {:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ー―‐┬ヾ\∨
        〉::::::::::::::::::::::::/        ノ ノ ノ :,
          /::::::::::::::::::::::::::ゝ          / }
         {::::::::::::::::::::::::::::::/    _,,.. ---/ {ィf゙
         丶::::::::::::::::::::::::7   ´ ィツ`,:   :, │    ”第一次”総員。
          ):::::「 `ヽ:::{  ;          :、│
           〈::::::ゝ  L}:::}   ',       -:/│     シュバルツバースに関すること全てには『守秘義務』が発生することは
          `ヾ::::ヽ __ゞヽ       __  ィ ,
           ∨   ‘.          `¨¨´ .′     事前に言われているだろう。
            /:.:.>.....‘ 、            |
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>....==--  .,___,ノ       が、もはやそれどころの騒ぎではない。
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:ーとr 、…ぃ、
          〕ト :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ o 。<:.:/ニ},ハ \}、    ……地上に帰っても適用される『箝口令』を敷く。
        「二ニニ=- :.:.:.:.:.>....._゚/:/二{- ト、  い
        /ニニニニニ=- :.:.:.:.:.:.:/ニニハ ヾ′  ,    口を固くしておけよ。
      / ュ-―‐去―- ュニ==-;/ニニ/j}       ′


                      _,,,,,,, - =。ト ,,,_
                    f:゚,   ~    |  日` .i
                    i!          |  ~~  i!
                      ii          .|     |
                      ii          .|     |    ”サー・キャプテン”。
                       ii         .|     |
                        ii           |     |     貴方の選択に敬意を。
                        ii           |     |
                    i.i            |     |―――――― 、   それでは……通信班の準備が整い次第通信、
        //> ,,__      |.|          .|  _, <´ ∨゚.  , -、 ゚   ∨
         //    / `7z、,_  | | 。     。 斗''',     ∨ i!::マ,:::}    ∨  並びに現在地の確認をし……。
      //  _,,、イ  //、_,,,ニ=-マト,      ,∧   ',,,__    ∨ `Yイi!    ∨


974 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:20:41 ID:qa7Pt84H



                  __
          _,斗==,f≦斗-t''i!
           ! i!{        |  i!
          i  i        !  i    次なる場所へ、向かいましょう。
              |  i        !  |
         __i! .!        !  !
     fー=ニ,,_≧i!  !      i!  |_,斗t> マ     【続く】
     |(i!) |   }`i!,_i!     。!k''〈´  ∨マ)∨
      ! i! !  i´ ,!_,7ト,゚   {んム `', .∨i!} ∨
     i!   i! .i!ア::|. ゝ-い◎' ih{   -= ', ∨  .∨


975 : 森人 陽 ◆ZPJ5/.UMSc : 2020/03/11(水) 14:21:07 ID:qa7Pt84H
では一旦休憩してから続きでーす!!
また開始時間はまたアナウンスするよー!

976 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/11(水) 15:04:09 ID:FOKt1dPX
乙ですー
まぁだからといって、少佐たちが居なくなるわけでもないが……
少なくとも、彼らの未来で第二第三のミレニアムが産まれることは防げるかな?

977 : 梱包済みのやる夫 : 2020/03/11(水) 16:24:05 ID:Q1VHI8p9
乙でしたー

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-40138.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13