以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-38844.htmlより取得しました。


やる夫のオウガバトル64 第6話 革命軍 前編

目次

195 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:33:17.95 ID:WXYnE6f7


【第6話】 革命軍




196 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:33:58.25 ID:WXYnE6f7

~アルバ地域・アッカ城~

                   .!i                               i
                  ..!.!                               i!
                  ./ ,'',                              .i∧
                 ./ .,' ,                            . .i .∧
                ./  ,' ''                             .i  . ∧
               ./   '  ,',                            i    ∧
              ./    ,'  ,',                            i     .∧
             ./___'_..  .,',                           i   _________ヽ
           ./,'  r'''i  !゛`丶 ,',                          i,,-' ゛! r'''i l゛ヽ、
           ,' i!, └┘ i ∩ '\'                         /.! ∩ .i └┘ l n l
           ',/゛゛゛゛゛゛!''.=-,' n !                         'i・!,,,-' ゛゛゛゛゛゛''' ,,l
           .' ,′   .,': : : .i'\.!                         ,i/ i   i   .i::::!
           ..'      ,!: : : .i: : i .,n__n,  .,n__n,  .,n__n,  .,n__n,.  ,n__n,  .,n__丶 i   i    i::::!
           , ,′   .,': : : .i : : i!_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|  __i! .!   i    i::::!
          , ,′  . ,′: : .i: ..: i!                           i! .!   i    i::::!
          ,/ ゛゛゛゛゛'''.-=!,,__..i!n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nn_n_n_n_n_n_n_nn_n_nn_n_i! .!,,-' ゛ ̄ ̄"ヽ、
         .i  i    i: : : : i: : :i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i!/l    i    l::
         i  i    i: : : : i: : : i!: : :          _________             i! l    i    .l::
         .i  i    i: : : : i: : : i!: :: :       l/'´"    ^`゛`ヽ          i! l    .i    .l::
         i .i    i: : : : .i: : : i!: : :       .:''´          ^,        .i! l    .i    l::
        i  i    i: : : : .i: : : i!: : :       ,'             ',        i! l    .i   . l::
        .i .i    .i: : : : .i:: : .i!: : :       ,'    |゙ ̄ ̄ ̄'゙|    ',        i! l    .i    .l::
       .i  i    .i: : : : .i: : : i!: : :      .|    .|γ´.⌒ `,.|    |        i!  l    .i    .l:::
       i .i     i: : : : .i: : : i!: : :       |  l ̄l |.|     |.| l ̄l .|        i! .l    i    .l::::
       .i  i    i: : : : . i: : : i!: : :       |  l_l |.|     |.| l_l  |        i!  l    i    .l:::
      .i  i    .i: : : : : i: : : i!: : :       .|     |.|     |.|    .|       . i! .l    .i    .l:::
      i  i    .i: : : : : i: : : i!: : :       |     |.|     |.|    .|         i!  i    i    .l::
            i: : : : : i           .|             . |         i!  .i    '








197 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:34:48.00 ID:WXYnE6f7







 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                  Y⌒Y|
 |                ゝ=イ.|  <コン、コン
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |       …入れ。>
 |                    |
 |                    |
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



198 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:35:56.60 ID:WXYnE6f7

     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  /   \ \
     |┃     /  (●)  (●)  \    失礼します。
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


    / ̄ ̄ ̄ ̄\,
   /_____  ヽ
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
   |  ・|・  |─ |___/
   |` - c`─ ′  6 l        来たか、やる夫。
.   ヽ (____  ,-′
     ヽ ___ /ヽ
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  |


       . -=ニ三ニス= 、
     ,' ./ `>'`ヽ^ヽ^ヾ.
    .人リ ´  (9  (9 i、
    !∂′    (二 ) ヽ       なんだ、あの時の若造か。
    〉、        !   }
  /i {       ‐ァ  リ       ……立派になったもんだな。
/   { 丶      、_) ,〈
     丶 ` - . _ . イ `.
      ` ‐-  一 ´  , i




199 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:37:03.65 ID:WXYnE6f7

      ____
    /     \
   ‐   ─     \
   (  ( ●)     \
  (人__)         |        ……その節は、申し訳ありませんでしたお。
   `⌒´         /
   `l          \        レイド卿。
    l           \


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   ,∨∨∨∨∨
    /  /   /   \ |
    |  /    ,(・) (・) |        フン、ようやく上下ってものが分かったようだな。
     (6        ⊂⊃ |
     |    ___l_,|        ……まぁいい。
     |     \__/ /
   /|         /\




200 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:48:33.65 ID:WXYnE6f7

      , ─── 、
   ゝ/ ______\
    /  |   ノ - 、 -ヽl
    l   |  /   .|∠  |
   Y⌒ ̄l    |    l
   ヽ_   ` ー‐  ヘー ヽ         今回、君を呼んだのは他でもない……。
      ヽ  /⌒ヽ__つ
      >、ヽ(二)_ /           最近の革命軍の勢いは、止まる事を知らないみたいだ。
    /   \/ \|\
   /\/     |/\          ……厄介な話だよ、まったく。
    |   l         |ヽ  ヽ
  (   )_____| (   )
   ー ^l        | `ー.´


     ( ⌒ )
    ( \\       /
          , ─── 、  /
      ゝ/_____\ _
     /  |  / ⌒\/⌒ l
      l  |─|    ・|∠ |
     Y⌒  ` ー  ヘー ヽ         捕らえた反乱分子を吐かせたら、
     ヽ_   /⌒ヽ___つ
        l |    /    _         ヴォルムス採掘場の周辺の再制圧を企てているそうじゃないか。
         >、 二二二)   | )
   (( /  \/\|──/  二)
    /  l       |__|、 (_ノ
  /⌒ヽ/|      |


      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|
  |   /^`u ,ヽ_ ノo
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ           兵力の移動も確認できている。
   \/  |
    ヽ  `──,  ( )二l        革命軍の指導者、フレデリック・ラスキンもそこに向かっているらしい。
     j二二ヽ ̄  / `-ノ
  /⌒     l ̄「  /          近日中に行動を起こすとはおもうけど……詳細はわからなかった。
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l



202 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:52:07.00 ID:WXYnE6f7

              ,;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,
              ,;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;,,
          ,.;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';.
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
         ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.
         ∧..:::::::::::::::::::::シ'´`゙¨''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''"":'.
         !::::::::::::::::::::::::ミ                     :|
       l:::::::::::::::::::::::::/`  --,三-ミ、_      --.、i|
        l:::::::;:'-~、ヽ-‐=ニ´          ヽ    イ   メ.
       |:;:::i   ', ≧=-l          |===|゙,    l
        ヽ:l   / '"   '.         l   ,"   j
        ゙ゝ. 、゙)    ` .+.     ノ  l. ー┼゙
           ヽ、_       ー── `     ',   l        そこで今回は、中央の協力のもと……
           Y`               _. ',  /
             l  ヽ.              ''゙ /         奴等の準備が調う前に、ヴォルムスを強襲、制圧!
                l   ヽ      "''‐'-ー―‐-ジ
              l    \       ''"´ /           指導者フレデリックを捕らえ、
          ,.イl      \         /
          } >.,_      > ..,_,ン              この混乱に終止符を打つッ!!
          /   > ,_      l、
           /     、  > .,_   lハヽ
               ヽ    `>-'、ヘ.
                ',    ,/'"⌒''ト.ヘ
                     λ


::::::,イ'¨¨¨¨¨¨¨'''"""'''゙""""""""゙j::::::::::
::::|           _,.. --  、  j::::: :::::
::::| ____    イ   ,_ `ヾ___止--
:::::´/    `  xi  ´,イ  ̄ゞソ .|>´∨:
ヘ,| l<´ ̄℡ッ、|≠j|ヾ´ー  ̄´´ . j  ヾ
 ト'.      .jヘ ヽ      + メ
 `ヽー―― `∧    -  --     _          しかし、全体の準備にはこちらもある程度の時間が必要だ。
   `∧      !           j 「
     ヽ、     k          /  |          そこで、新人ながら多くの戦果を上げ、遊撃行動を得意とする
      \  -‐-- '''"´     /   ト、
        \        /  ∨∧         お前の隊に先行してもらう。
         ヽ     . <    /  j
           `ー―´    /  .ノj



203 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:53:55.70 ID:WXYnE6f7

              _,:'" : : : : : : : : : : : : :: : : :: :゙'::、
                ,:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
               ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : |
            l: : : : : : ,-´^´´ ̄´´´`` ̄``-、; : : : :|
            i: : : : :r´              ヾ: : :i
            |:、: : r                   ヽ、゙i : l
          /ヾ::/ソ  ‐‐--、 ,  ,  ,_ノ^\ヽ l::l"゙ヽ         速やかに現地へ向かい、全力をもって
          '、 (ヾ,,   r‐‐--、_`il,i゙__-‐‐==、  |lヽ l
            ヽ、`| \(゜  c/;;i=i    c )゙/|l'ノ/         革命軍の行動を妨げよッ!
                ヽ|  弋_/⌒⌒). ヾ____ノ´ /l.,/
          __,∠| 、 ./ / / )       / 入─、、,,_
       _,.-´'"  |.r- |./゙ ,/ /  /_!/`   / .l /./    ~\
  _,、-‐´'"     |.| / /  /   /    /ヽ / / ./         `:,,、_
‐'"          |.| ノ / .ノ  /  ̄ ̄` .ノ / / /          ゙''`,,、_
.            ノ/ ノ  /  / ./ ./  / _/               `
           /    /  /./ / _/ /
          ノ   ,    `゙  /―''' /
          |             ノ ̄ ̄


    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 / ─   ─    ヽ       そんな重要な任務を
 | (●)  (●)    |
 \∩(__人/777  /       やる夫達が、ですかお……。
 /(丶_////   \


       ,,,、. -ーーー- ..,,_
       f:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;"'.
    γヽ|/^∨\^μ^_,,∨|:i
     i 人ij   ( ・ ノ___,ヘ  ljfヽ        なーに、心配するな。後ろにはお前達の倍以上の部隊が控えてるんだ。
   __弋/ _,,_  (   ̄ )   ヽノ
/ ̄  l <  `ヽ  ̄! ̄    ト、       お前達は革命軍を混乱させ、行動を邪魔してればいいんだ。
      i  `< ノ       i ヽ
     \   `ヽ、__  __)  ノ  i       後のことは心配しなくてもいいぞ?
       > ..,,_   ̄ /
             ̄ ̄





204 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:54:38.03 ID:WXYnE6f7

           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)      お前達に邪魔されたら、連中の主力も出てくるだろう。
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |       そいつらは、俺様がいただくからな!
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {


       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ       例の、ゼノビア陣も出てくると思うけど……
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /       期待しているよ? ……やる夫。
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |



205 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:56:06.54 ID:WXYnE6f7

                   . -ニ 三 ニ - 、
               _ iミ./V`マ_,∨_》ヘi}
              ,´、 V    ヘ__ヘ   ト、
              { ソ ,   (´   )  Y
                7 ヽ._   ̄'´   } !
               {   ∨`ー---‐ァ ´ リ         革命軍兵士を生け捕りにする必要は無いぜ。
             _. - ´ヽ._  \_ / _./
            /    >ァ-,≧二 ̄二フ`> 、        この間のような事になっても困るからな!
           {   {.ル{ /ア>一"`ヽ \ _>.
            ヽ  /    ̄     /`ー'   }.      ハッハッハッハッ!!
            /`ート ._   _ . z≦、     リ
             !  三三二三三三二ニ=- イ
            ノ   二二二二二===一 |


         ....______,,,,,,,,,,,,,,,, 
        /               \
      ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、
   l                 (         / ヽ \
    l                  ヽ、____.人__ノ /
   l                  ∠..__ツ´    /       ……。
   ヾ                     ー     /
    ヽ、_                  .;.;.;.;    /
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ
       ヽ        ヽ、_____´三/
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|
        |   .            :;:;:;;|
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;



206 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:57:44.62 ID:WXYnE6f7

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (| ((・) (<) |)       な……何だその目は!
        |    ⊂⊃   |
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |     俺様に文句でもあるのか!?
     / |. l + + + + ノ |\
    /   \_____/  \
  /                  \


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      ……いえ。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/      失礼しますお。
          /     ー‐    \



 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                  Y⌒Y|
 |                ゝ=イ.|  <パタン
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
 |                    |
.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



207 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 21:59:36.26 ID:WXYnE6f7

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (| ((・) (<) |)       ……フンッ!
        |    ⊂⊃   |
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |     お前、アイツをどう利用するつもりだ?
     / |. l + + + + ノ |\
    /   \_____/  \  アイツの戦績を、自分の出世の為に利用するつもりなんだろ?
  /                  \


    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ        ぼ、僕は彼が適任だと思っただけだよ。
  ヽ_  /⌒ー── ´
    | |⌒ヽ /    _        何を根拠に……。
    ヽ二二二⊃_/)///)
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ



208 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:01:06.20 ID:WXYnE6f7

           ―- _
       /yry    `ヽ
       r´i  i ry     i
      _-|゚ ノ  ´b |.    |
     ゝ_)    ソ-,.___i          ……まぁいい。
      i         _ -‐-.,
      ε      - ´  , ..-‐       どうせアイツはお前の手の中に収まるような奴じゃないぞ。
        `― - ´ -‐ ´    \
  r―-- _    i/_              あの目を見たか?
  ゝry´ . \ / ̄   `ヽ
  >--‐{._  Y        ! .,,;;;;;;;
  ゝ二>  ノ|  ,,;;;;;;;;,,,,  i  ;;;i `


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
               Y.::::::::l:|        ´   '/////∧      ー≠/////////∧          | /    j_ニヽ
                    /|::(]:::::l:|                //∧ノ          ̄ ̄ ̄  \         |'  >'"´
             _/! |::::::::::八                ///      ノ            >'^ヽ、     /
            // ; |::(]:::::::::::\             // '    /, ,         >'八{    ヽ    /
.           //  ; ,::::::::::::::::::::::::\      //    ////, , , . ____ >'  ,.   '^ヽ  { {   ′
           /::{   { /:::(]::::::::::::::::::::::::`二二二二二二二二三三三三三三二ニ7′    \ ヽヽ |
             {::八_/.:::::::::::::::::::::::::::////>'":::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           \  |
         /{'(}::::::::<\/>.:::::::://.::::::::○:::::::::ー ――――――――――‐/           \|
          { Y(]::::::::)X (:::::○ /.::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ二三三{                \
            \!:::::::::く,.へノ::::://.:::::::::::::::::::::::::_::二ニニ≡=-―=≡ニニ二三三:.、
            V/,:::::::::::::::::: 〈//,..::::::::::,≠'"............::::::::::::::::::::::::::::::ー=ニ二三三/\
                \'::,:::○:::::::∨,.:::::://.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-= ニ二三三{    ヽ
                 \'::,::::∧:::∨xく ..::::::::::::::::::::::::::::::, . -‐==ニ二三三三三三\ _}
                ヽ:::ゝ{:::::| {::ヽ\::::::::::::::::'".::::::::::::::::::::::.   ///////>< ̄\ \
                {`¬、::|∧::::ヽ. >''´....:::::::::::::::::::::::::::::::.   ///,><    \  ,>=}
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



209 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:02:19.58 ID:WXYnE6f7

             ___
.             /::::::::::::::::::::ヽ
           |^VVVVV^ |::| 
           i^| ニ0三(・) |/Y
            ∨  (___)   _ノ
         / ̄| (_      厂}\
.         /   人 ⌒-エエ) ノ ノ /\         父親そっくりじゃねぇか!!
.      /    \ニニニニ /     ヽ
     /   |                   |       アイツは危険だ。……油断するなよ。
      |    | __/Λ__    .   |
.    /⌒ヽ./| \::::::::::::::::: /     |   |
    {    ) |   |:::::::::::::::::\    |   |


         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    !
     ,|     |    | Ul´⌒Y        わ、分かってるよ……。
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |
     l__            _ ノ- 、       (中央出身で、ガラントの名前を見たとき、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|       まさかとは思ったんだけどなぁ……。)
          |___| `  /\ / |



210 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:06:13.10 ID:WXYnE6f7

        ( ,ゞ ─┴"─"、) _
      、ゞ"           \=
     ヾ/   ________ヾ
   `゙/   |    ヽ、_(_)ノ   |`
    ヾl    |  /´⌒ ヽ/ ⌒ ヽl
    =|     |  |     |・     |        (十年前の東部領民の反乱で、武勲を上げた貴族
    ーY⌒ヽl─l      ・l、    l、
     | )     `ー─‐,/ヘ、ー‐〈 ノ        アンキセス・ガラントの息子、やる夫・ガラント……。
     ヽ_         "    `   l
        >、     ,-───、ヽノ          だけどアンキセスは"貴族殺し"の件で西部に左遷中……。
      , ヘ `(_∠ 、───-、ソ
     / \ \/\ノヽ                親子そろって変わり者なんだから、まったく。)
    l   ヽ     | l
    |   |.     | |


       ____
    ゝ/____ヽ
   / | , ─ w-、!
   | __|-|   +|+  |          (それでも、間もなく西部将軍に就任するユミル王子とのコネがあるから、
    ( u `ー  oー |
   /ヽ、/^\__/ ノ           やる夫をうまく使えば、僕もこんなところの将軍やめて
   l、(uu ー,─ 、´
    l \ __/┬ ′           中央に行けるんじゃないかなぁと考えてるんだけど……レイドめ、鋭いなぁ。)




211 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:08:54.34 ID:WXYnE6f7

              _
          。          ≧s。
       /             \
        /                 ヽ
       /   __________ム
   \/    | // ̄ ̄\ / ̄ ̄\|
   ̄∥    .|∥ /      ∨      |
   ∥     .| | |     /│\    |
    {      |.-‐|        ∧  _   /ヽ
    Y''¨゚゙ヽチ   \__/  ´ )─ "ヽ丿         (妻や娘達の為にも、出世してこんな田舎早く出なくちゃ。
      l ( ヽ                }
    人  ソ         ー──     /           西部はもう埋まってるから、東部か中央に行けるよね。
      `‐''ゝ、             /
          丿゙''‐-     -‐''"              中央なら都会で豪華な暮らしをさせてあげられるし、
           _/\___, ゝ‐┬‐-、
      /  \    ∧     /   \            東部はローディスの監視が薄いからのんびり暮らせるぞ。)
      {     ゙'‐-‐" ゙‐-‐"     }


       ,  ──  、
   ゝ/_____\
   ./  | / , ─ 、 ─ 、l
   |  | l   .|.  l
   Y⌒ ̄l     |   l
   ヽ_   ` ー‐ ヘー ´l        (いずれにしても、今みたいなローディスのお偉いさんに
     ヽ、     3  ノ
       >─∩─、 ´           ヘコヘコ頭を下げるのはもう御免だね。この革命軍掃討の成果で
      /l// レヽ ヽ
      l l  ヽ _ ノヽ |           ユミル王子にとりなしてもらって、僕はもっと上の地位に行くぞ。)
      | |   \__ ノ



212 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:13:47.72 ID:WXYnE6f7

~ヴォルムス・ビュラン砦~

                            r   ,       ソ,イ'/
                        ,     ー ´         '.l//,{
                      ,   ― ―-     / .l//ハ
                              ー       '  !///l、       エフェミワースト君とアスナベルが囚われた?
                      _-‐= 、       /  _-=ニニ,
                     /ニニニニl 、   ,    /二二二ニ,      ……それは困ったな。
                     /ニ二二/l,.- 二二,.-‐-、 ,ニニニ/lニl_
.      ,.ィニニニ二二二二/ニ二二/    ,.'/      ,二二ニl/ニニヽ
     /ニニニニニニニニ/ニニ二/   .:::/     ニニニニニ/二二ニ=―--
.    /ニニニニニ二二二/ニニニ/   ー'       '二二二ニニ/二二二二ニニ
   /ニニニニニニ二二/ニニ二二、          ノニニニニニ/二二ニニニニニ


          ____
        /     \          グンターに張り込まれていたようです。
      / \   ノ  \
     /   (●)  (●)  \       アスナベル卿は"反乱の首謀者"としてグンター採掘場の監獄に監禁、
    |       ,-、      |
    \      '⌒`    /       エフェミオーダーも同所にて軟禁中…。情報は、そこで漏れたものかと。
     ノ           \




213 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:18:51.77 ID:WXYnE6f7

.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i     今、彼を失うことは南部にとって手痛い被害だ。
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ    南部民の士気に関わるが……。
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |   しかし、ここを離れることもできない。
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \        アスナベル卿には申し訳ありませんが、
      |         ´      |
      \      ⌒    /        ここは南部城の制圧を優先すべきです!
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \      彼の犠牲を無駄にしない為にも、フレデリック卿、御決断を!
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



215 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:23:57.79 ID:WXYnE6f7

                            r   ,       ソ,イ'/
                        ,     ー ´         '.l//,{
                      ,   ― ―-     / .l//ハ      彼を救出するためには、今の革命軍はあまりにも
                              ー       '  !///l、
                      _-‐= 、       /  _-=ニニ,     人手が足りない。エフェミネットやゾーンタクが
                     /ニニニニl 、   ,    /二二二ニ,
                     /ニ二二/l,.- 二二,.-‐-、 ,ニニニ/lニl_    いれば……無い物を嘆いている場合ではないね。
.      ,.ィニニニ二二二二/ニ二二/    ,.'/      ,二二ニl/ニニヽ
     /ニニニニニニニニ/ニニ二/   .:::/     ニニニニニ/二二ニ=―--
.    /ニニニニニ二二二/ニニニ/   ー'       '二二二ニニ/二二二二ニニ
   /ニニニニニニ二二/ニニ二二、          ノニニニニニ/二二ニニニニニ


    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「      これ以上南部軍に後手を取るわけにはいかない……。
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_   明朝マルロクマルマル、作戦を開始する。
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;   みんなに連絡を入れてくれ。
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \
     |      __´__      |         はっ!
    \     '‐‐一`    /
      /             \




216 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:27:29.85 ID:WXYnE6f7






~????~


           ヽ   ヽ-''"__,, /ヘ=、
          r‐'"\  ̄-   / / i三ミ、       __
        /三三l \__//  /三三ミ>、    .l l
      ,-'"三三三ヘ  /==<´   /三三三三≧、  l l
    /三三三三三ミ',/ヘ  ハ  /三三三三三三ミ;l l
   r‐'三三三三三三三',/ー〈  l/三三三三三三三ミl lミ、、         ……例の作戦は予定通り決行か。
   l三三三三三三三三:',\//三三三三三三三ミl l三ミi
 /三三三三三三三三ミ',ヽ//三三三三三三三三l l三三l
. l三三三三三三三三三三',_/三三三三三ハ三三ミl l三三:l
.l三三三三三三三三三三三三三三三r' r‐=‐- i三l l三三三',
l三三三三三三三三三三○○三三三〈 l 2いl 〉ミl l三三三ミi


:::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',          ええ。しかし計画の情報が
l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
.', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、            南部軍に漏れた可能性があるので
-ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、       相手もすぐに動くでしょう。
::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \    用心をしなければ……。
/    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
      \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
        \ >     イ /    /



217 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:31:17.66 ID:WXYnE6f7

          ', ト.  ヽ ー --‐ l | il. ,';;;;,'  i、',
           ! .| ',-‐';;;;`、.  ,.イ i.イ 人;;;!  .li ',
         ', ', |`、;;;;;;;;;` .´< i .|!| / !;;;;|  .`、 ',
         ', v;;;;`、;;;;;;;;;;;;;;;;i ,' i ,';;;;};;;| |i `、 ',
         /',;;;;;;;;;i;;;;;;;; ' ノ ,' /ノ;;;;|;;;;', ヾ,.   '.,          どうしたクァド?
        /;;;;;;;',;;;;ノ;;;;;;'   / i/;;;;;;;|;;;;;;;;ヾ、ヾ、   `、
.     /- ‐彡ソ',;;;;;/   _,/;;;;;;;ムイ´  >-‐‐‐-ゝ、       らしくもないな、お前が消極的になるなど。
.    /   ,イ;;;;;;;;X   '´ ',;;;;;;;;;;;/  /::::::::       `丶
    /;;;;:: ,〇 |;;;;;;;;;| `、   /;;i;;;;;;;/ /:::::::::::::.          :`、    ラスキン派のように臆病風にでも吹かれたか?
  ム:::::..../  //!;;;;;;;;;|   /;;;;;;;;;| ./ /、::::::::::::::.      .::::::::',
  |`ーニ´ ノ/./;;;;;;;;;;| ./;;;;;;;;;/| i  i_ `、::::::::::::;;;;;;,,,,,....,,,,:::::::::::::',
  v'´  / ノ /,ィ;;;;;;;v';;;;;;;;;/  j | 人、  Q::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::i


      {: :ハ          !: : : l: l: |:/:/:./,ハ
      |: : :ヘ、  -_ 、    ノ:/:./:/://:/:/:/: : }
      |/\: :\      イ.://:.//  ==ユ: : 〈
        /\\>=<::::l://.://´   __」:_:_: ノ_
         /::::::::::/「`TTT´ ,. '´/  /       \
         /.::::::::/ V { i レ'´, ィ´  /   ,  ´ ̄ ̄`ヽ〉       よせ。
         l::::::::/ /ム { i レ'´:/   /   /   / ̄ ̄ \
         l::::::/  `7´ ̄ ̄    /  / /      〈       我々は王子暗殺を2度も失敗しているのだ。
         l:::/C ) /  rニニニユ  i  / /         i
       l///´ /   rニニニユ  l / /          l       お前も少しは慎重になれ。
       /// /           レ' /          l
      〈 . : .: . :. :. :.: . . .. . :. :. :. { イ           l


                 ヾ_ム     `  ′   /
                   八   `ー_ _,   ′
                   /! ヽ          /
                  ハ    、    _イ {
                ,ィ7  ヽ    ー彡´  }ト 。
              <//八     \ _イ     j////> 、
            イ//////∧   イ: ̄:ト    ///////////> 、
         イ//////////∧  ハ: : : :ハ   イ////////////////ヾ、
       イ//////////////∧_/ L: K ヽ_ ////////////////////ハ    マリーダの言うとおりだ、セフィロス。
        //////////////////∧   j: : ヽ  //////////////////////h
     /////////////////////ハ /: : : : ∨//////////////////////イ!   革命軍に"南部の虎"が必要な事を
     [/////////////////////∧: : : : ://////////////////////// ハ
     |{//////////////////////77777/////////////////////// //|!   思い知らせる、またとない機会だ。
     lハ///////////////////////////////////////////////// ///!
     |!ハ///////////////////////////////////////////////////j   お前達、ぬかるなよ!
     |//j///////////////////////////////////////////////////l|
     j//////////////////////////////////////////////////////|



218 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:33:39.88 ID:WXYnE6f7

                                -‐-
                         / /  >、__
                            /  ./  / /彡|
                        /ー=彡 ./ /-、!ミ.|
                          / ,ゝ.! ー=イ寸 イ ./
                         /./_lニ| ー=イ  _j  /
                    __/.∠斤三ハ  /.‐=/ /|_
                    /.     ̄  Ⅵ三!::| i.个'^}イ::::\ \
             /      。  。 |寸ノ:::| |. 乂_八:::::::::| 。\
               〈__,      。 _/.  \| |  |l\\_ハ。 。 !
            /   \____/|.  /ヽ ヽ.|ミ リ  \ |. l\__,|
              〈‐- 、  ___,./\ \| ∧. Χ.   }|. |.|
            \_x≦三三八三ニ\__,/ミ∨。::\ / !_ハ |
             / ./ニ三三/  ` 寸三三三ハ_∧: ∨ニ/:::|_!
            /  r'ニ三三/ |    |三三三三|⌒ヽ|三|::::|

                                               「「了解。」」

.          /: :/: : : /: :_: : : :ヽ
        レ: : : : : : : ̄‐-、ヽ: : :l
.        /: : :/\: : :  ̄ヽ:ヽ:.∧l
       {: : i:{   i};}.:从:リノ : }: :∧
        >''^莅  莅´|: : :.リ: : :∧
          {: : ハ. j    | : : ハ: : : : }
         ゝ、: ヽ ―   ノ!: ∧:!: l;/
         \: ヽ イィ}/'ニヘノ`Y
           `ー‐i「l∠∃/::ヽ〈
            >,il_l> ´/≧ ‐`-、
              /:://:::::::::::::`ヽ、ニニニ\
          レ‰三[!::::::::::/ ̄ ̄マil
         /‰::::::::::::::::::: /      }リ__


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::/::: /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,>´/:::::::::::::: /:::/
::::_::rr フ::::::::::::::::::::::::::,: - ∠.-:´::::::::::///
´  y´:::::::::::::::,:: <   //ツ∧:::::::/::/ノ
  /:::::::,> '´    /-x´∠ '⌒ヽ::://
. /:,ィ ´    _/⌒レ^     /`V´
     ̄ ̄     ト  - ‐                      ……了解。
       __    l
   r- 、  , -‐─┘
   ,ニ= ̄
__/





219 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:39:15.22 ID:WXYnE6f7

                       __
                     ,,ィ::::::::::::::::::::::::::>...、
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::∧
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i! ヾ::::::ハ
          / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::l / ∨:::ハ
          /´   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ_ ';:i!.|!んl; -;:i    (この作戦を決行するにあたり、南部軍から
             !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ` .リ .|リ´ ノ}
.               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ `ヽ/-.f⌒ー≦′    多くの人間を引き抜けたのは大きいですが、
                l:::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::;乃' , ´ ノ   ' /:;'
             i:::::/!:::::::::::/-|::::::/   ` ´   , ,.'レ′     革命軍はマイリージャにも人員を割いて
              レ′ ∨:/こ i:::; '.、       ´/
                 ,..-=≦ ̄ミ=. 、 `  ― -‐'         ヴォルムス地域の戦力は予定より少ない……)
                    ∨:::::::::::::::::::i!   ヽ |
                 ∨:::::::::::::::::|.    ヾ‐-,_


               ,.....::::´::/
         ,......:::::´:::::::::::::::/
      ,.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::<
    ,.ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ;:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
. l:::::::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. 、::::::::l. ,ィへ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r---‐'
 ヽ::::::ヾ f ,.ィァ、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::\        (エフェミネットさんがいない今、トュアハにナガテさんを
.  ヽ::::::::゙Yヾミ, `¨ー-`ー-、:::::::;:::::::::ヽ ̄
   ヽミfヾ、`       ';::::;' `ヽ::::::l          回してしまったというのに、なぜ彼らはこんなにも
     ソゝ'        _ ヽ'   lヽl
     `¨`゙'-‐-   ,. '´ l__,,,....L_,...._        呑気にしていられるのでしょう……。
         `ヽ._/'"´ : : : :,.ィ''゙,.. '"´
             l: : _,,..-‐''"_,.. '"          やる夫君とまた戦うことにならなければいいのですが……)
           ,.-レ'" : : : :ヽ.`ミ''ヽ、



220 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:42:12.54 ID:WXYnE6f7






~アルバ地域・アッカ城~

            ____
       .  // ⌒ ⌒ヽ  `\
        //|/’ |,\|ヽ    ヽ っ
   (( _/ ヽ ー● ー ´  \  ヽ っ
     ヽ  二  /   三     ヽ   l       た、大変だよゴデスラスく~ん!
       `ー⌒ー⌒ヽ、__/⌒ヽ  |   |
             )      |  l /⌒ヽ     か、革命軍が……!
     /⌒ヽ __(二二二)__ノ / >、_ ノ
    (( ヽ _ ノ`━━O━━━━/   / ノノ
.       \/ /     \     /


    , ──- 、
 ゝ/ ______\ っ
 /   |/ / ⌒ヽ⌒ヽ|
 l  |─|   ・|・   |   っ
 V⌒ U` ー  ヘー つ
  ヽ_  /⌒ー── ´           落ち着いてよアリオーシュ!
    | |⌒ヽ /    _
    ヽ二二二⊃_/)///)         ……革命軍がどうしたって?
   / \/\|ー///) ヽ /
   |  ̄ ̄ ̄ |   ノー. ′
   | ──┬┴ ′  ノノ





221 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:45:56.56 ID:WXYnE6f7

        _____
     / - 、 - 、     \
    //|/・|・ \|- 、    \
   /   `-● - ′  \    ヽ        か……革命軍が、各地で一斉に蜂起したんだ!
   j 二二 | 二二   ヽ    i
  (_── | ──    |   |        それとほぼ同じくらいのタイミングで、南部の半数以上の拠点が
   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   !   _!_
   _ヽ ヽ    -、-、 !  !  (  )       革命軍の手に渡ったんだよ!!
  (__ )\\_(___/ /   / ̄/
   \   ━━━6━━━━/  /


      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ
  /^v─ i      |    |
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ            な、なんだってー!?
   |: :|               \
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ _____
 |     \─┬─ ´ |   | ._ _ _|_
 |.  \.   \ |   \  |   | |i| |!|(_)
 |     \     \./ ̄ ̄)   | |i| |!|(_)
        \   /     ̄)   |┌┐ |



222 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:50:02.72 ID:WXYnE6f7

             ____
         ゝ/______\
         / | ノ- 、-、|
       ☆ |__.|─|  (・|・) |//) ))
       __(   `U-o - !_ ⊃
    ∈      !ヽ、( ̄ ̄ ̄ノ/ -、        革命軍の兵力程度で何が出来るって言うんだい!
     ̄U ̄ ̄| \_, ── ´__|  |
          |      (/  |    i        何があったっていうんだ!?
          |    / \/ ̄ -′
          ヽ_ /  / ノノノ           えーっと、えーっと……!
           )___/
       - 、_ /   /                 蜂起と同じタイミングって、どういう事なんだよ!
      |  _|_ /
       ヽ__ノ


               ____
           ..:::::´:r ノ、\、\
         /::::::::::_」  0|0  l__::\
        /::::::::::/ `ーr'⌒Y´  \:ヽ
         ,:::::::::::/  ̄ ̄ ーr‐'  ̄ ̄ l.:l
          |::::::::/   ̄ ̄   l   ̄ ̄ |::|         ぼくらの軍の中に、革命軍との内通者や
          |:::::::l ´ ̄ -─┴- 、 ̄` l/
         ヽ::::|  /       ヽ /          寝返る人が多くて……。
          `ミ三≧====ァ=r=≦ヤ′
        /::::::::::/    (〒) ヽ::::ヽ、          大した戦闘も起こさず、あっという間に敵の手に
          {:::::::i:〈   ___  〉l::::::ト、
          {:::::::|::::ヽ (      )ノ::厂´ ノ         渡っちゃったんだよ……。



223 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:54:04.15 ID:WXYnE6f7

             ヽ     /
         \    ____   /
           ゝ/_____\
        \  / | / , - 、 -、l  /
           i___|─|   o|o  |
           i d   ` - o-|_
   ___     `-、  ,.-──┬ ┘∩∩∩
  /    ,-ヽ┐    ヽ (_(二二)_|   |~  ̄ ̄~|
  |   || ()(⌒| ̄ ̄^\┬、┬─' ̄|⌒)   ノ        ぶ、無事なのは!?
  ヽ. 、_`゙ノ┘^  ̄ ̄|  `  ` | ̄ ̄ ̄|´    ヽ
   \()       |___.|     |___)        何処なら無事なのさ!?
     ( ⌒ )二__|   /⌒\二二 ∪∪∪
      (  /^`─ `┬┴ヽ/\/⌒i \\\
   /// |  ┌┴┘   \   /  ( ⌒ )
 ( ⌒ )   `- ′       `-′   (   )
 (  ノ                    ///ヾ ☆
 ☆=\\\( ⌒ ) ── ( ⌒ )-( ⌒ )/
       (   ) 二二(  丿=(  ノ


     ____
.   /   /⌒ヽ⌒ヽ 、
  /   , -|/ ・|< |、\
 /   /   `ー ●ー ′ ヽ
 l  /   三.  |  三  |          グンター採掘場周辺、ダーダネルス砦周辺……
 |   l  /⌒\_|_/^l l
 l  | l , ─ 、- 、     l /           あとは、ここアッカ城を中心とするアルバ地域だけだよ。
  ヽ l ヽ ___)__ / /
   〉━━━O━━━´⌒ヽ
  /  /      ヽ   l   l



224 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:58:08.85 ID:WXYnE6f7

     , ─── 、
  ゝ/    _____\
  /     | ノ/⌒ ヽl
 /      |_|    (・|
 |   /⌒  |    |          かろうじて中央路は無事なんだね……。
 |   | )   ヽ、_ ノっ
 ヽ   ヽ_        )         中央軍の援軍には問題なさそうだけど、
   \/  /⌒ー─´
    l、__┬─ ´            アスナベルが革命軍に内通していたとなると、
   / \/ \l\
  l          l             グンター周辺にも革命軍が潜んでいると思ったほうがいいか……。


      ___
   /   ____\
 ゝ/     | ノ/⌒ !
  /     |_|  .|            だけどねぇ!?
  |   /^`u ,ヽ_ ノo
  ヽ  ヽ  /⌒\_つ          僕らの行動が……僕らの決断が遅かったっていうの!?
   \/  |
    ヽ  `──,  ( )二l        中央からの援軍が到着するまでには、まだ時間がかかるんだよ!?
     j二二ヽ ̄  / `-ノ
  /⌒     l ̄「  /          何か出してよ、アリえもん!!
 /\/    |‐┴-´
./  / |       l



225 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 22:58:41.46 ID:WXYnE6f7

           _
        /  ̄   ̄ \  ソノヨビカタヤメロヨ
       /、          ヽ
       |・ |―-、       |
      q -´ 二 ヽ       |
      ノ_ ー  |     |       無茶言うなよゴデスラスくん。
       \. ̄`  |     /
       O===== |        僕はどこぞの未来の世界のネコ型ロボットじゃないんだぜ。
      /           |
       /    /      |


  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  、-―――- ,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /   ____ 丶
  __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:  |/ _  ___Τ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  | /  V  丶|               君ってやつはじつに薄情だなぁ!?
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /    |-|  (:)|(:) ||
   n     「 |      /丶_ (6 `_―´っ-,' .}       ___    上司命令だぞ、僕が出せって言ったら
   ll     || .,ヘ   /   ヽ /  ̄ ̄Τ/  __/     _)
. n. n. n  ヽ二ノ__  {   `(   ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄    |  、し  )    何か出せよ!
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄/ _ \_/⌒\_|  ___| _丶_/
  o  o  o     (,・_,゙>  /|          /



226 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:03:36.22 ID:WXYnE6f7

          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |      ……今、南部軍で動ける部隊は……
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ      僕の部隊と、アレックス中隊、モナイル小隊、
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /         ミヌタール隊……は、伝令部隊にしたんだっけ……。
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ         あとは、先行している雷光騎士団か……。


              , ───- 、〟
           /_____  ヽ
           ! - 、- 、ヽ |   |
            |  ヘ|・  |─ |   /
             | ーc ─ ′  r⌒i      そうだ! 雷光騎士団!
       _,- 、   !└────┐ _ノ
      ! ノ( ) \\ ___/ /       あいつらがいたじゃない!
      \_ /\_`_──_イ_
     ((  \_∩ /|/\_/ ヽ       革命軍なんて、どうせ烏合の衆……。
      ☆冫∈  | ̄ ̄ ̄     |




227 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:06:24.78 ID:WXYnE6f7

                    ──
                ,  ´////////////////`  、
            ///////////////////////// \
          ∠ ────── - <///////////\
           /  - ─-    ___ `  、////////∧ /
          /   _          \ \///////∧─
         /   / . }  }/ /.\    ',  \///////\
          |  // ̄  ' { ─、  }    |   }//////// }
          |   ̄   _ / {   \|   |__|/////////}
           入     { ヽ  ,     `   /   }/////////
      {⌒ヽ{  ` ─ ´     \ __/    }/ ̄ ̄ヽ/
       \     _              _    /   }       指導者さえ……
         ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ヽ _  _  -‐ /    {_}  }
              ヽ               /       , ′      フレデリックさえいなければ、なんとかなる!
               |    __     |     _/
               |   ゝ_  \  ,'    /            逆転は可能さ!
            { \__!__   \  } /   /__
             \ _    ̄ ̄ ̄ ̄ _  <   }
                 ̄/ ̄  ̄ ̄ ̄      / \
                 { /_/ヽ/ ̄ ̄\ / /


      _____
    //⌒ ⌒ヽ  `\
   / / ・/・  / 、    ヽ
  // `ー●ー ´   \   ヽ
 /^ 三 /  三     ヽ    l
 ヽ.__ /     __  l    |         それはいい考えだ!
  | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
  ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /          それじゃあ、早速ミヌタールを向かわせよう!
   ヽ  ヽ、__/    /  /
    >━━,-、━━━━┥
    /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l


            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / / u ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j u \
       / / u .∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
       / /   ,'─‐{ ┃ }冖{ ┃}lノ  ヾ
      ハ  ',  l U    、_,、_,  ハ ノ )     (この2人仲いいなぁ……)
          ヽ ヽ トヽ         イ  ノ'
         ー' \  u.      ノ '
           「`二二三=-=三}
          /          ヽ



228 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:08:37.21 ID:WXYnE6f7

   ○
    。
     ・
            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j   \
       / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
       / /   ,'  ⌒   ⌒ lノ  ヾ
      ハ  ',  l─‐{ ┃ }冖{ ┃}ハ ノ )
          ヽ ヽ トヽ    、_,、_, イ  ノ'        ……というわけです、はい。
         ー' \        jY77ァ
           「`二二三=- { ̄`゙ '〉
          /        j   l
         /          i    |
        ,'   i         l    ,|


            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /           ……というか、貴方を含めた3人は新人士官ですよね?
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、           まさかそれ以外……全員寝返ったのですか?
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ
   /   /:::::ll /:::::::::::/   l.l
  /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
  /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l
 /   l:::::::::|/:::::::::::/       l




229 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:11:28.05 ID:WXYnE6f7

            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j   \
       / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
       / /   ,'  _ノ   ヽ、 lノ  ヾ
      ハ  ',  l─‐{ ┃ }冖{ ┃}ハ ノ )
          ヽ ヽ トヽ    、_,、_, イ  ノ'          いえ……。
         ー' \         ノ '
          /`二二三=-=三}             南部に展開中の革命軍を相手に、
         r'           ヽ
         i    l         、 ',           戦闘中の部隊もいるのですが。
         、   ヽ  .r‐==ミ!r ァ7
          l.ヽ   ヽ_.|部隊表 7 /          いずれも劣勢で……。
          l  \   l`}   / / /^}


             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!          ふーむ……。
         !`ーll       _.j   |
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'           いずれにしても、作戦の成否は我々にかかっている、
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ           そういう事ですね。
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ



230 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:12:58.93 ID:WXYnE6f7

                 ,.-‐ ´ ̄` ヽ 、
               //   ,  ヽ   \
              /   j l  l   _l   `ヽ
             ノ l |ハ'-|_、i-,ノ∧  ゙i ゙i
    iニーヽへ___ノ リ ─   ─   ',   ゙i ゙i
   iニ_  l   ( 、ハ{┃ }冖{ ┃ }‐─l   ,' ハ
    ◇⊂ノイ___ ヾ  ト 、_、_,   u /イ  ノ ノ
            ⊂ ヽ∩        / ー'
             '、_ノ ヽ-=三二二´1            はい。
              く   \      `ヽ
               .,\   \ /    l          南部軍の寝返った者が、本作戦に
              v'  \   `     /,
              {   ..:.\     /  l         参加している可能性がありますので、
              i     `ー--‐ '    .|
              i                 |         味方だと思って不意を打たれぬようお気をつけて。
              (            -=::|


              -rーii―ーii―ii- 、
           /⌒ヽ |  ||   ||  || ||
.          Lノ   ||  ||   ||  || || |
                ||  ||   ||  || || |
         |     ||  ||   ||  || || |
         |_  ┴ ┴―┴―ー L|_
         |         O       |
         |○ニ=-‐……:::::::::>‐-=ニ|
         /::||               |
.        {::::||  /⌒\>   //⌒\
.        厂::||  ¨¨ 荒¨´   「¨ 荒¨¨|
.         | )||   `¨¨´     | `¨¨´ |                 聞きましたね、皆さん。
.        /ヘ  ||            |
      |:::::::ー||.         ┘    /|
      |:::::::::八    f7ー――‐‐〈| /: |
      |:::::::::::::::\  |   ー―   /:::: |      /{/{/{
.       \:::::::::::| \         /:::::::ノ  /{/      Λ
        /二 |  />┬┬< \/{/         /{
.        /ニニニ| (_彡||/{/             /{
   /  /ニニニ-|    /{/     /           /{
  /.   /ニニニニィ|   /     /{/             /{



231 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:17:58.80 ID:WXYnE6f7

/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\
.  /: /: : : : /.: : : : : : :/: : /: : : : :\: : : : : i  '.,
 /: /: : : : /: : : :_,: : :/: `メ-――--、ヽ: : : :|   i
./ ;イ.: : : :/:/ ̄: : 〃: :/  \: :_: :.i: : : :.!  |/
' /|: : : |": : : : //:./ x=≦云¨゙》、!: : : :|  |:ヽ
i/ |: : : :.|x=≦云/; '    Kノ }   .}: : : ;'   ヽ
  |: : : :.《 Kノ:::}   ,  `¨¨~´ /.: : :∧
. 八 : : : ヽ ゞ¨~             /.: :/.: :ヽ        しかしこのタイミングですか。
    \: : : \       i ̄ヽ   ,/:/: : : : : :i
  /: : ` =―-≧   ヽ-‐'   /: : : : : : : ヽ       どうして今、こんな行動に出るんですかねぇ?
. /_,.z=ヽ_: : > .、 _      ,ィ: : : : : : : : : : : :\
/:::::::::::::::ヽヽゝ\: : :.「 ==<.|: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::{ | {   ̄\ _   .」: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::{ | {    zェェェュ、二、 \: : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::ヾ} | }    〃   ,イハ¨゙ヾュ、 ̄Y´, ̄ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         非戦闘員の亡命、南部軍兵士のスカウト、
.  ヽ        }
   ヽ     ノ          失敗続きの王子襲撃作戦……。
   .>    <
   |     |            革命軍の気運を考えれば、今こそ!って感じだろ。
    |     |


..     ____
    / ―  -\
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \     準備は整った、ということかお。
 |       ` ⌒´   |
. \           /     それにしても、南部軍内から離反者が出たのかお……。
.  ノ         \
/´            ヽ




232 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:20:13.40 ID:WXYnE6f7

            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',           南部軍の中枢は中央や東部、西部の下級騎士ですが
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',          末端はこの地域で徴兵した、若い南部民族。
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /          親や親戚が強制労働させられる中、不満を持つ者もいたでしょう。
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、          ……もっとも、そうした者が今回の敵となったわけですが。
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、     さぁ、作戦会議に移りましょう。
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \



~ヴォルムス採掘場 周辺~
______________
森森森森森森森森森森  川森
             川川
川川川川川川川川橋   ①
  ②
    :::        森森山山
    :::::::::   ③  森森山山
    :::::山山     .山森森森
      山山          
川川橋川川川橋川川川川川川
  ④     ⑤   山山⑥山山
川川橋川川川川橋川川川川川
森森   森森森     ⑦   
山山森        :山山::::::::::::::::
山山森山    ⑧ :::::::山山山:::::
山森森山山      :::::::::山山山
山森森         ::::⑩山山山
森森森  ⑨    ::::::::::::山山山山
森森森     ::::::山山山山山山
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
①敵軍本拠地・ビュラン砦     .②紀律の地カエジ
③教示の地スアキン        ④自軍本拠地・デセ
⑤セナルの町            ..⑥ベルベラ
⑦工業の地イシロ          ⑧エルドレット
⑨ゼイラの町             ⑩ヴォルムス採掘場



233 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:25:48.18 ID:WXYnE6f7

             _,,..........,,,,_
            ,.z.!゙ ||  ||  ||  ||`,
            ((~||  ||  ||  ||  || |
.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |        今回、本拠地となるのはここ『デセ』、
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |        目標となるのは本拠地から北東に向かって1日半の距離にある
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |        『ビュラン砦』です。この砦を制圧し、革命軍の指導者
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l         フレデリック・ラスキンを捕えるのが本作戦の目的となります。
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


     ____
   /      \
  / ─   ─   \
 /( ●)  ( ●)    \       この一帯は以前、やる夫達で革命軍を追い払ったけど、
 |  (__人__)       |
  \ ` ⌒´       /        今はまた全部制圧されたんだったお?
   /  ー‐      ヽ
  /            `



234 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:29:13.32 ID:WXYnE6f7

            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',           えぇ。革命軍の一斉蜂起によって、
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /           この地域のほとんどが革命軍勢力下にあります。
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、           進行ルートとは反対ですが、ヴォルムス採掘場周辺にも
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、      敵部隊は展開しているようです。
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ           囲まれちまってるってことか。挟撃を避けるには
.  |         }
.  ヽ        }           そっちにも部隊を回さないとならないわけだ……。
   ヽ     ノ
   .>    <             やれ、なんでこんなところが本拠地なんだか。
   |     |
    |     |



235 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:33:40.88 ID:WXYnE6f7

   / /': : : : : : : : : : : : : : : : : : \    ヽ\
.   / / /: : : : : : : : : : l: : ト 、: : : : : : :ヽ  ∧. \
  /  { /: : : /: : : : : : :,'! : |  \: : : : : : ∨  ∧  \
.   〃 : : / : : : : : : /:|: / '⌒ \: : : : :.∨  |――
 i  〈|: : : :′: : : : : / |/      `ヽ、 : ∨  ヽ
 |  〈|: : : |: : : : : ,: '  ノ   ー==彡  l:|: |:.i   〈
 |  ノ|: : : |: : : /  /            从ノ:ノ   〉
 |  八 : 八: :.i| ー='″          イ: : |   {
 |/ヽ \: :ヽ⊥___,           人: : !  {       この辺は北も南も川に囲まれてて、
     \ `ー┬<     '⌒   /: : : : |   {!
     |ヽ  \ \__ __    ィ: : : : : : : :|   {!       どっちに行くにも橋を渡る必要があるですぅ。
      |:八    }ヽ ∨ ノ    |、__: : : : :.:〉  {|
      /: : 冫  ∨_|_ |≧=[/\ ): : : /   ノ|       南側の橋をふたつとも塞げば、
.     /: : : {    /__ 寸 /|iⅥ ̄ `ー〈   〈: |
    /: :/:}〉  i ___ Уイ|{ヽヽ  /   {: |       敵はここまではやってこれないですぅ。
  ,.: :/::::::圦   | __/ノ} { |} i}{  {    /\
/ : |::::::::::{ 人 |    } / }  {   }  〉    }:::::::ヽ


              -rーii―ーii―ii- 、
           /⌒ヽ |  ||   ||  || ||
.          Lノ   ||  ||   ||  || || |
                ||  ||   ||  || || |
         |     ||  ||   ||  || || |
         |_  ┴ ┴―┴―ー L|_
         |         O       |
         |○ニ=-‐……:::::::::>‐-=ニ|
         /::||               |
.        {::::||  /⌒\>   //⌒\
.        厂::||  ¨¨ 荒¨´   「¨ 荒¨¨|
.         | )||   `¨¨´     | `¨¨´ |              おや、今日は冴えてますね、レイア?
.        /ヘ  ||            |
      |:::::::ー||.         ┘    /|               確かにフレデリックを狙うだけなら、ヴォルムス付近まで
      |:::::::::八    f7ー――‐‐〈| /: |
      |:::::::::::::::\  |   ー―   /:::: |      /{/{/{    我々が部隊を派遣する必要はありません。
.       \:::::::::::| \         /:::::::ノ  /{/      Λ
        /二 |  />┬┬< \/{/         /{
.        /ニニニ| (_彡||/{/             /{
   /  /ニニニ-|    /{/     /           /{
  /.   /ニニニニィ|   /     /{/             /{




236 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:37:35.23 ID:WXYnE6f7

              _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶_
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l         敵の挟撃を少ない手勢で回避するなら、
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',        地の利を生かすですぅ。
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',
     l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l        悪くないですよね?
     ヽヽ //: rt」!__ >く   |l  fマ/ 〉   ヽl  ',
     l l /:rt/  /f|j \_」! fマ: ! l     l !  ',


              |        ______.      |
              |  -=≦           ≧=- |
              |           ○         |
              |     -=============-     |
              |__○/        `¨¨¨´   `ヽ.|
              /:::||::'   ____             |::|
             ':::::::|| /   ≧x、,     _x≦ヘ .|::|
             '::∩::|| '  「 ̄斧「Τ    イ"「斧「.....|::|
            '::::| |:::||   、 `´ '    | 、 `´...  |::}
            ,::::::::| |:::||               |       从     ふーむ。
           :::::::::ヌ::::||               |     .:::|
              |::::::::::::从           ./     /::::|      どうです、やる夫?
              |:::::::::/〈 ,    〃――――ヽ   ,.::::::::
           .∨::::/ニム  ,   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ´ .::::::::,
            ∨'ニニム  \           /:::::::/
            /ニニニニ   >     ___  <ニ\'
              /ニニニニ>==--≧===|:::|=≦ ||ニニ 、


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      悪くはないんだけど、その作戦には欠点があるお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/                  な、なんですぅ!?欠点って!?>レイア
          /     ー‐    \



237 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:40:48.19 ID:WXYnE6f7

                   ___
                 /     \
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \
              |     (__人__)   |      空、だお。
              \_    `⌒´  _/
             /          ヽ(っ )     橋を塞ぐ作戦はゼノビア国境で相手がしてきた、
            / /|        | / /
           ( と)  |  ___/⌒)|ヽ__ノ      それ自体は有効な策だけど、それは対人の場合に限るお。
                ヽ/ __(_/ |
                 ヽ_/   |          ホークマンやグリフォンの飛行部隊がいたらどうするお?
       ///        /  /
                  く  /
  ヽ ノ             (_/
ヽ\   /


 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|        そ、そんな場合まで想定できるわけねーですぅ!
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |        士官学校では対空を想定した作戦立案なんて
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|        したことねーですよ!
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |


        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)
.     |     (__人__)           そりゃ俺もだ。でもよォ、現に革命軍にホークマンは協力していたし、
      |      ` ⌒´)
        |         }            飛行ユニットを相手にするのが大変なのはお前も知ってるだろ?
      ヽ         }
        >       ノ            まして相手は正規軍じゃない、教科書通りにはいかないことだらけだ。
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.



238 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/02(日) 23:44:01.76 ID:WXYnE6f7

           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ仡圷ミ    ィ仡圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ           むぅ……。
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\         こちらの航空戦力はハス太一匹……。
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\       飛行ユニットは確かに脅威ですけれど、
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',     それじゃあ他に案があるんですか?
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
     / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ヽ, .:.:.:./: :/ |    /`ゝ-勹 /ヽ------\    |:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


      ___
    /       \           斥候に出したナツミちゃん達の報告によると、
   /          \
 /   ノ  ヽ、_    \        敵はスアキン周辺に戦力を展開していて、中には
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /        レイヴンの姿もあったそうだお。
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ                飛行部隊は1部隊でも脅威だお。そこで……。




239 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:00:02.37 ID:hGkgxvX6

        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \
   |      (__人__)     |      レイア。クレネル国境砦で
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        魔法を使ったときのこと覚えてるかお?
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        ,ィニ==‐-x-、__
      ,.イ  ___ `ヽ、\
     ,.イ , ィ:´: : : : : : : `ヽ ヽ `ヽ、    _r‐_、
   ///: : : : : :..l:.l:.l: : ヽ: ヽハ /     トy'x }
.   / /: : : :/ : : :./!:l:.l、:、: :',: : } !:ヘ     rヘゝ'ノ、
  く_,': : :.i: l: : :/ ;./:j ,x≦r: : l{: :∧   ゝ≠彡ヘ
   ,:.i: : :{:`≦ュ、 / / 'ヒ::リノ: :/ !: : ∧   〈  :.  l
   {:lヽ: :ヾ. ヒ_リ  、    ムイ l-、 :.∧   }  :  l       ナガトと一緒にぶっぱした、あのデカい
   ヾ}: i`ヾ:ゝ   rヘ   イ * l_厂:ー―:-:イ:ヘ    !
    ; :{ * !:≧  ゝ_', イ l  {ゝt::::::::::::::::::ゞ:ヘ  ハ       ライトニングのことですぅ?
   ,:..:ヘ  レtr   _≧fェュ、ヽ } ,ノ::::::::::::::::::i::::::∧´ }
   ,': : : { l:::r'{ ,t彡7ハミ、 7{ l r'ー 、__::::::::}::::::::::ヘ-:ヘ      もちろん覚えてますよ、あの時はスカッと―――
.  / : : : :〉 l::::コ{ ヾ:イ/〔 j}ゞ'/V ゝ: : : : : ̄l::::::::::::::}}::::ハ
 /: : :./}∨:::ゝ}   j:} 〕j} ! } r'ト、: : : : : l::::::::::::xf}::::::}
./: :/:::/ l::::::ゝヘ  j} 〔 {i { *{ }ノ ヽ: : : :.{:::::::tf'"::::::/



240 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:00:45.95 ID:hGkgxvX6

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ       それだお! あの大きなライトニング……
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |       魔法は、きっと息ピッタリで出せば威力が増幅するんだお!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、       そこで、やる夫は魔法部隊に可能性を見出したんだお!
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \


            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /          ほう、「合成魔法」ですか……。
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
    / /::ll || /:::::::::::/  /´       \
   /  /::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)          魔法をねぇ。俺は魔法はからっきしだからよく分からねえけど、
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃          確かにあんな威力の魔法がバンバン使えるってなら
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │          敵にとっちゃ脅威になるな……。それで、どうやるんだ?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




241 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:06:36.27 ID:hGkgxvX6

                     ,.-、
         ____        ( ノ゙\
        /      \    i′ ヽ_ )
      / ―   ―  \   .〉  ,.く
     / (●) (●)   \/   ハ ヽ
      |   (__人__)      |   /  ヾ       あの後、魔法が使える人達にいろいろ
     \    ヽノ      / /  ! i
.        \_          <、   〃ノ       試してもらったんだお……。
      /       ,.-、   _, -` く '"
.      /   |       (`   ̄     〉         その成果が出ているお。
.     !  <|       ヽ、__,.― --―'
     \_ ヽ''^ヽ      |
        `ヽ、_ン′       |


  /⌒ソ   _  _   \⌒ヽ
  | /    「^^ }    \ }                   , -「\‐- .._
  / 厶 {ー-┤ -‐七; トミ¦             ., - ´  ヽ \\ゝ=、,、
. /  :YV{ ◯    ◯レi }  {             /   //\、 :. :〉{ r;、ヘ
/  八|人 ' '     ' 'jノi  ‘:,           /  ./ ./.:/   丶、::ゝイゝ}7
.   / 从:ト--、 '_)__,..uイ 从.   }i        i{. .:/ .//  、   `ニミヘ/ソ
  / /_}ノ ,.'´    :レ'}_ )  八          .i:、::{ _{´ __\  ノ_Vソ
.∨ /⌒¨        ∧ ∨            ゝ:`{メ,   { 弋ツ   弋ノ /'
  /⌒¨¨Z...,,,___,,,...Z¨¨⌒ヽ              ``i{、_ xxx      ,xx{= 、
                            人、__メ      , -'、ノ   〉
                             ,. ┴‐ < ̄ }、...  ィ'´`ヽ /
                           r'´     V⌒ヽ水コゝ‐<- 、
                           i: 、: . .    ゝ ィl」 ヽヽr-」  \

  まずコベニちゃんとカナリアだけど、全然息が合ってないせいか、
  何回やってもらってもあのライトニングに……合成魔法にはならなかったお。



242 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:16:43.90 ID:hGkgxvX6

         ァ、     ___
           f//> ´      ` ,.  ァ77ア
          {〃           く,'///
                     /    ヽ,/、
.          ′   |_ヽ /   /!__ l
        i   N  Vヘ,、__/ L」_| ∪   i
        |    |  ∩    ∩|     |
         レ1ヽ_」  ∪    ∪|  \ |、    i|  」 イ:/:.i:.:.:.:.ヽ:.:.//  |i
          /  〉ゝー '  ̄ゝー ' |    ヽ! ヽ   |l:./ /:./.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:i:.:.\:. ll
.        ⌒ヽゝ __」::::::::),..イ  | ̄`Y  ../:.:.:./:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:\|ト.、
           }/l┘___,石く /j/\|   l ...//:.:./∠!:.:.:.:.:」_L:.:.:.:.:.:|ヾ:.:.:.:.:i::::ヽ
         /     >ュ   У ∨     丶 {:/レ´ )  ̄ ̄ __`二ミ」 ミミ::::::::::::l
...        /     / ⌒!⌒≠   ∨  .「`Y77^Lィつ/≦    イうj}冫 }:-:‐イ: ::|
         ̄{  _/  /.|   ヽ  ∨ ししレ{ノ /ヾ:.K{v:}    弋シ  //⌒i::::::::i
         ヽ《   〈 !   /   ../ ノ   /\  ! ゞ'<        {{ 〈しリ:::::::|
.         ̄ ̄入ィ⌒} ̄フ∠___/.| /   j  ヽ j、         {! rノノ:::::::::!
                 ̄  ゝ(_,)ュ/ . 」    /    {! ヽ  ⌒     T ̄ i::::::::::i
                       /くノ   ∧     ヽ  \    /  |⌒ヽ!::::::::|
                       /  \  / |         `T ´_  -―┐  ',::::::i
                      /    \   !     ィ‐ァ=「L /   ___ム_  ヘ:::::l
                     イ      \i     // ニニミ| V_ -‐   << \ヘ::!
                     /      /   _ ノ i   く ○       ヾ、 ヾ{
                    /     ∠-‐イヽ   | /  j           ̄广 ̄|
                    i      /     \ V   /           /   |

  次はサカモトさんとペリーヌだけど、こっちはタイミングはピッタリだけど
  魔法同士が干渉するような感じにならなかったお。
  攻撃魔法と補助魔法では、合成できないみたいだったお。



243 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:18:24.33 ID:hGkgxvX6

                                      |i./',,                   }ヽ /'!    〈ハ
                                      }'!i/'___                  ノ  )' ィ     i::|
                                _/ .)/´´             ハ_.., イ / ノ    ノノ
                             ,..'´{/ _,ノ  、ー---、 , -‐- /::::ハ   /   ⌒ヽ、彡'
                  _,,,,,.........................../   ∧ '´ハ   ヽ:::::::;:イ     '、:::::::l  _ ノー-―  `>_r―‐、___,.== 、
             ___,,,}ゝ-{:::;..-‐ ' "~´ /      >'´    .ヽ/       ヽ;::}_'´      <´:.ヽ二コイ__}ハ二ヾ ヘ
             ,>:´:::::::::::::ヽ,     _,,.∠     ,>.,‐‐、       /   i l !  ハ ヽ ` <⌒ヽ)`: : : : : :.) ∨∧(@)}  } il l}
.              /:::_;;{、;:{!}:::::::;;;;|,....'´    ,>'´ ../ /:::`ヽ、 /ハ l メ、|/ _/__,レ ハ、 __>: : : : : : : : :./}_=-― 、>イ_彡′
             {::∧|,;i ( ./ ̄ ̄/,  _,.'´_    /__/::::::::::::::ヽ  /ハレ心 ̄ィl'テ7| ハノ: : : : : : ノ: : : : : ∠_」≧=、 _ヽ `¨´
             ヘ{ )`   |_  :://‐'i´.゙' <. :≧: .`ヽ::ヽ::::::::::::ハ/,イ'ー‐`, ー一'´! /: : : : : ;.イ`丶、/  `ー'´ `ー一'
              `´ /{二ニニニニニニニニニニニ三.,イル..ヽ::ヽ::::::;,::}ォ∧;'ゝ、 ‐  _イ' : : : : ;く_,. へ、 ∧
                /  :::::::::::_λ,.<_´;;__,;;ii彡ぐr‐ォ:}>'´::::::::::::::::::::〕::´/: : : : :./ ト、_  tメ ∧
                   {    : ::/, '/´ ̄`ヽ;`;;;;;;`゙.,ィ'´イム:::::::::::::::::::::<>'´: : : : : : /   〈  ヽ ', .}ト、
                  ` ‐-、;://      ';;;;;;.,..イ⌒Yハム::::::::::::,イ./三二ニニ7/     \   ヽ' 〉ミ:,
                   ∨        ,-‐<:::::::::::::::}:::::ーヘ:::/|/: : : : : : : : : :j/      〃ヽ_ _ノヘ }}
                   /   ._..:イ⌒ヽィ个r、::ィーくr―‐´-イ  ̄`ヽ、: : : :./      {{ ゝ ゙:、` i ソ
                     / _....:<ヽ:::::::::::::}ニミヾ{ r ´ / ,         / 〉:.:/         ゞミ ニ 彡
              ,...,    ,xf ,ィニヽ.:.:.:.:.::}::;:、:::ィ:ヘ>八ゝ'〈._/ /! /〃Y  //
.          Y´ / `> .._,.<.:.:.:.::`ハ.:.:.:.:イ、::::マハ:ノ|:::::::::!_ノー-ニし'-{{_:ノー'´
         Ⅴ/. . _,.<.:.:.:.:.:.:.:.:>'イ'´.:.:ハハ:::イメ, . Ⅵ//////////ハ'.../

  そこで、サカモトさんにソーサレスになってもらったお。
  エレメントが異なる魔法で出来るかどうか、やってみたらこれがうまくいったんだお!
  ライトニングとアイスブラスト……雷と氷が組み合わさって、別の魔法になったお!
  補助魔法同士でも組み合わせられるかは、ペリーヌがウィッチにクラスチェンジできたら試してみるお。



244 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:25:38.29 ID:hGkgxvX6

  そういえばステイルは魔法の事に詳しくて、相反するエレメントの魔法では合成できない……
  って言ってたおね。最初に言ってほしかったお……。

                  ,...:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
                . .:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ‐- 、
               ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::}./::::!.:.:.
              /::.:.:.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ':::::::::!:::::::i.:.:.:.
             ,::::.:.:.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. / ̄ ‐-‐‐ ┐:.:.:.
             l:::::.:.:.::::::::.:.:.:.: _.:.:.:.: /       /〉'ヽ:._  キカレナカッタカラネ
                  !:::::::::〃ヽ:::.:.:.:.:.: ‐┌‐ -   _ | ! 「 .,へ _
             |::::::::::! .{ l::::.:.:.::.:.:.:十一   /__レ' }.,ィl { ,ゝヘ
             |::::::::::ゞ、i:::::.:.:.::::::: i lili!   {丶、>-ノ 、u`   、
             |::::::::::::: `:::::::::.:::.:.:. l     _ 〉 ハゝ′  }   ヽ
             !::::::::::::::::::!:::::::::::::.:.::    _ ,  ' ::::::: ヽ _  、   _
             ,::::::::::::::::::: i:::::::::::::.:.:.: ` ニ ,..:::::::::::::::.:.:. !  、  ∠}
            ノ'; :::::::::::::ノ.l::::::::::::::.:.:.:ト、 _/::::::::::::::::: :..; l.: ム_-=ニニ≧x
            /:::::::::::::-ニニ::ニ::::!、:::::::: /ニニ≧x:::::::::::!i:.' i:! マニニニニニニ=
            !:::::::, 、ニニニ}!ニ::::{ 、::::::<ニニニ=-、::::::i l }  x=ニニニニニニム
           x≦ニ| {ニマニニニニヽム!ヽ{ ,ヘニニニニ== 、 _. - マニニニニニニニ=
         x≦ニニニ ! iニニマニニニ∠ニニニ}〃 マニニニニ≧_-=ニニ マニニニニニニ=
       _=ニニニニニニl .!ニニニヽァ'ニニニニニ ! ̄ }ニニニニ∠ニニニニニ 、ニニニニニニ=

  6つのエレメント、風、炎、大地、水、光、闇……。
  風と大地、炎と水、光と闇の対になるエレメント同士では、魔法を合成できないって事だお。
  だから、ステイルの「ファイアボール」とペリーヌの「アイスブラスト」は絶対に組み合わせられない訳だおね。

【HELP】エレメント:キャラクターは天の神々の守護を受けており、風、炎、大地、水のエレメントに必ず属する。
            汎用ユニットが何属性になるかはランダム。
            攻撃相手・武器の相性や、行使できる魔法に関係する。




245 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:32:09.45 ID:hGkgxvX6

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \          そうそう、今の雷光騎士団のエレメントはこうなってるお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     エクセルで部隊の管理表作ってるから、あとあと誰が何属性だっけとかで
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /       困ることはないお。安心だお。
  \ /      /\/

【風】やる夫、カヲル、サカモト、リンク、マヒロ、ハス太、カナリア
【炎】ミクル、ファイン、ディオ、ステイル、ガッツ、ミカヅキ、コベニ
【大地】シンジ、フォス、トウマ、ミヤフジ、バルバトス、レイア、アキヤマ、トロア
【水】ナガト、ペリーヌ、ナツミ、インデックス、グゥ、ミホ

【風】<攻撃魔法>ライトニング     <補助魔法>ショックボルト
【炎】<攻撃魔法>ファイアボール    <補助魔法>スタンスローター
【大地】<攻撃魔法>アシドヴェイパー <補助魔法>?
【水】<攻撃魔法>アイスブラスト    <補助魔法>?

【行使魔法】
●ライトニング:サカモト、カナリア、ナガト、コベニ、レイア
●ファイアボール:ステイル
●アイスブラスト:ペリーヌ

※ヴァルキリーはクラスとして、後衛の時にライトニングを行使できる。


     ___
   /     \
  /  _ノ '' 'ー \      属性が偏ってる? ライトニング多い?
/  (●)  (●)  \
|      (__人__)    |    この時点で頭数揃うわけないお……。
\      ` ⌒´   /





246 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:35:26.78 ID:hGkgxvX6

                   , -, ‐, 、
                _////゙ヽ
                   ,fッ、;;::ニ=-、`ヽ  }
               /ミ)  ≦ヽノ::カ.、ヽ!’
                  / 、'    ゙ ゙i ム::::V
       ,i      ,' r_,.ヽ   ,リ l::::|
      , ィ/ |     l  }  /l!  /、ノ:::::|
   .// ハ       | ,, `'''´   .ノ' |:::::::::,!
 /, '/   | i     〃ッャァ=''" ,,. べ::::/
'/ / /   ,! i     ,.ィ''ノゞ,’≦ :: ::,.イゝ、      足りない兵力を、知恵で補いますか……。
| / / ,i  / ,'i   ,. ≦;/ /:: :: :: /     >.、
l l ,.i/'l ,/ / !,/ /:://:: :: :: /   ,. '"       既に合成魔法を発見していたのも驚きですが、
rf /  ,ト., ' //   /::/': :: :: ::/     /
l l {,r:y゙ l/,/  ,//:: :: ::/       /ノ         それを実践に用いれるように試行錯誤していたのも驚きです。
<(__),ノi/  /' :: :: :/        /゙
,,__,)〉,へ. /: :: :: /          i /          成長しましたね、やる夫……。
__ノ/ 〉、f¨¨7´ ̄ノ,,..  ''´   /
___ノ゙ i ,.ゝィ 、 ゙i、     /
_ノ   7゙::i::l:: :l:゙ヽl `""´ /


     ____
   /_ノ  ヽ、_\
  /( ─)/)(─)\       そこで、今回の編成は魔法部隊と、弓兵部隊、
/::::::⌒///)⌒::::: \
|   /,.=゙''"/      |     支援部隊と役割をきっちり持たせることにしたお。
\. i f ,.r='"-‐'つ   /
/ i    _,.-‐'~    \      もちろん、橋を塞ぐ作戦は採用するお。
..  i   ,二ニ⊃
【第1部隊】
<オピニオンリーダー> やる夫  :グラディエイター
                ミクル   :クレリック
                ミヤフジ :クレリック
                ナツミ   :ソルジャー
                ふたご姫 :ソルジャー



247 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:36:11.79 ID:hGkgxvX6

                                           ,-x7
                                        // /7__
                       , ─  、                 // /.//ヽ〉
                  /       ヽ             〈/ /:〈7:::/
                     /           ‘,           .// /:/ 〈::/
                 |             |            〈/ /:;へ `
                |   、__  , ノ  }          // ソ::i/´〉〉
                     |  (● ) (● ) !          .//ニ.∧/ヽ//ヽ
               ,,∧  (___人__) i!       .,ノ/ ムr‐/::::/:::ヽ/)
            ⊂スヽ::::\  `⌒´  /ヽ       `ーイ:::/ ̄\/:/ )
             / '⌒ヽ\::::::r     イl | \      /::/::::::::::::::\ー:'二)
         //  _ _\ヽ::::::`-‐''\l l\ \    〈::/\::::::::::::::/(__ノ     俺は南側で弓兵部隊を率いるのか。
.         //  /    `ヽ ',:::ノ   `ヒ!  \ /〉、   /__`ヽ::\_:_/__/
        /∧  /         i |     | |   /  `/--ミヽ:\::/         任せな、弾幕張ってやるぜ!
.       //  ∨       ..:ハ、    l\/   /    `ソ´/
      //   ';::..    /   `ヽ、  j  \. /     / /
.     //l    V:::... ノ     / >、/   /      //_ノ
      | l !    ヽ::::::.    / /  \/      /   /
     H |     ` <:::.... / /       {      /   /
     ト{___V       > ::、/    \     ノ  , '
    / ̄/\__ x<>'"  > .    ` ー ´   /
                ノ         ヘ
【第2部隊】
<ユニットリーダー> ディオ    :グラディエイター
              トロア    :ファランクス
              ミホ     :アーチャー
              アキヤマ  :アーチャー
              グゥ     :アーチャー


   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|        私は魔法部隊を引っ提げて、ガンガン前進するですぅ!
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|        道を開けてやりますから、遅れるんじゃねーですよ!
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|
【第3部隊】
<ユニットリーダー> レイア    .:ブレイズナイト
              ガッツ    :バーサーカー
              ナガト    .:ヴァルキリー
              サカモト   :ソーサレス(New)
              ペリーヌ   :ソーサレス




248 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:38:39.73 ID:hGkgxvX6

        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´        第2魔法部隊隊長は僕だ。
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、            ・ ・
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ          指揮経験は無いけど、魔法に関しちゃ
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|                    ・
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}          この中で一番の識者だと思っているよ。
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
【第4部隊】
<ユニットリーダー> ステイル.  :ウィザード
              カナリア   :ヴァルキリー
              コベニ    :ヴァルキリー
              シンジ    :ナイト
              カヲル    :ナイト


                             _
                          .イ/⌒` 、
                      _>::´:/
                   >、:/‐:::―::-::<
                   イ:::::::メ、::::::::::::::::::::::\
                   /::::::/:::、::<:_:_:_:_:::::;:イ::V
               /::::;イ:::::〈:r`<_::_:::::::::彡':、::v
                 /:::/:::::::,ィぃヘ:::::\::下、::::::ハ::::V
              /ィ7:::::::/!´   \:::从:::::::マ::::l::::::
                   /::::::/ソ≧zx、  }′ィ≦寸:::Ⅳ::l      俺は魔法はよくわからない。
                /:;::イ〈t八 {リ 〉  〈 {リ ノλ:ハ::i!
                ´  ハ::::从  ̄   i〉  ̄ 从ハl.}/      バルバトスがいれば十分だ。
                    / マ::{ハ!、   _`´_  .イ:ハソ '、
                   マ、 マ!.ノ::}is。    イ:ハ:l '   \     北側の橋は俺が塞ぐ。
                 Vヽ ヽ,.ィi|  二  iト、ソ     >
                  _r∨i! f         i!     ./
【第5部隊】
<ユニットリーダー> ミカヅキ    :ドールマスター         フォス<今回も楽そうですねぇ。
              バルバトス :ゴーレム
              リンク     :ナイト                 リンク<お前は少し緊張感をだな……
              フォス     :ニンジャ




259 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/08(土) 17:25:46.72 ID:8MwskhZM

     i         i c  r、  (_ノ v/ )_ノ r メ、
    |      { / ( _/ソ/ _ > T´  ヽ、
    l.       /ー-t―.T´7i ̄,i  ハ.トi-r‐'、 「`
.     ',       / ー/-ァ=l7´ | ./l ,' j,rVヘ. 「ヽ}
     i   ∠ =イl /! /|ニ示`l/ i/  伝T | |
     ,!     | Y レ行し::;}      じ;ソ l|
    /i      l | '弋クzソ       、`"   !,'       私も本当は魔法部隊に入ったほうがいいんだけど、
    ,' !      i   !                  ハ
   ,'  |  ヽ、  !、 |ヽ、       _,    イ l       ちゅるやを操れるのは私だけだからね。
   /   !   \ l V ',  ` _         イ i l  !
.  /        ト ヘ. ト-ニ_`7ーェ‐</ !川 ハ       トウマと一緒に、南側の防衛につくんだよ。
  {         ヽ ヽ\    ̄`7、 .i/  i!ノノ {|
【第6部隊】
<ユニットリーダー> インデックス :ドラゴンテイマー
              ちゅるや   :ドラゴンパピー
              トウマ      :ナイト


           ,>: : : : : : : : :>、
         /: : : : : : : : : : : : : : ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :';
        : : : : :!: : : : :,イ: : : :!: !: : : : : ';
       {: : : : :!: : : / !: : :イ: ハ: :i: : : :i
       i: : : : :レi:/、__i: :/ !/ i《i: : : :|
       ';: :!: : :|,ィ示ァ!:'´  ィ示ァ、}: : ,ヘ!
        マ: : : :';弋リ   弋リ /: : / .i
        マト、:{ヽ    '    !ィ'´'         僕らは偵察に徹底か。
          ヾヽ、  ー―  /
           /`.| ` 、 _ ィく             どこから敵が来てるか、すぐ教えるよ。
       __,ィ<ニi!     iヽリ>、_ _
      /ニニニニニニi  }  {_, }ニニニニニ}、
     / \ニニニニニiヽ、     イニニニニ/ `i
     |   \ニニニ';ヽ`ー‐'´/|ニニ>'i|  .|
     |  '; `マミ<i! `ー‐' iリイニニ:i/ !_
       i   ヽ `iニii|     |:iiニニニi / }
【第7部隊】
<ユニットリーダー> マヒロ.     :ビーストテイマー
              ハス太    :グリフォン

250 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:42:57.94 ID:hGkgxvX6

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |       出撃だお。
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     革命軍の指導者フレデリックを捕らえて、
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄        この混乱に終止符を打つんだお。
.      |          |

                         「「「「「「了解!」」」」」」



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ




251 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:44:35.04 ID:hGkgxvX6

                _,,............,,,,_
              /l「 l1 |f l」 Tニ 、
              !! .|| .ll l| .ll ll `'ヽ、
             .il ,ll .ll .ll ll .ll  'ニソ
             |l .|| .ll .ll ll .!!   |
             ||.亠''。'''冖‐ー..!L  ...|
             1__...、-,,..---......,,_ `''、」
             |′  ´      <t.._ │
             |,ー、.,_  _,,..-ー 、  !|::`│          ……。
            :l|.i刃〉  `「i刃~′.|厂l:ヘ
             .i. ` !     ̄  .ll .!::.ハ          どうしました、やる夫?
             i 〈、       テ‐{:::::.ハ
            .ハ tl----4'、  ノ _サ'、::|
            八::ヘ  -  ` , '...//:::::∨
             ゙'仝,,_..、 __../ //:::::∨`ー 、__
          _,,..-‐f⊂ニ サ!ニニ⊃//::::::∨     `''ー-..、
        _..‐"   /:::://f|.||   //::::::::/          `ヽ


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ      ……革命軍の指導者、フレデリックは
|    (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/      どんな人物なんだお?
/  (丶_//// \




252 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:46:54.88 ID:hGkgxvX6

.            l ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          | ||  ||  ||  ||  || |
          |'''。'"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ゙̄|
          ,''l.T:/´  ̄ ̄ `'" ̄ `|
           l::| |/          |
             !::| | /`ヽ、,,_   _,.=ヘ|
           !ヽ!j   ',´('7`   .{ エi` |     私もよくは知りませんが、噂は耳にしますよ。
         | 9.lj    ̄    l ̄ .!
         !`ーll       _.j   |     戦いよりも政治に深く関心を持つ男だそうです。
          ,'::::::::l',.   〃____ ', ,'
         ,'::::::::/ ヽ   ''      './l
.          ゞ:/ヽ   \      /::ノ
        __/ヽ   ヽ    ` ''iリi" |ヾ


            ,r'7'7'フヽ、
         / / / / ,r-、i
         _/_/_/_/ /  l|
      __/_o__o__  ̄``i
      {,、r‐'"´<||: : : : : ̄:゙、
      ,' ,,r―ヾ||:: : : : : : : :',
.     { イけフ  .||f^l: : : : : : :',
.     /   ̄   ||_リ: : : : : : : ',         理想主義者とも、空想家とも、仲間内からは
    〈、      ll |:: : : : : : : : :}
      |―‐ヽ 〃 l: : : : : : : : /         非現実的な指導者とも言われ批判も多いようですね。
        l    〃=.、ヽ、_:__:__:ノ
      ├π'"タ=-′/::::::::::::>、         ……気になるのですか、やる夫?
      ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
       //!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、


        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |          ……。
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ





253 : 下級労働者 ◆KBQ4uoEIMY : 2020/02/03(月) 00:51:39.00 ID:hGkgxvX6
今回はここまでです。
気が付いたら1ヵ月余裕で経ってました。申し訳ないです。

6話は終わりの方は出来てるので、あとは本編を作れば出せます。



254 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/03(月) 07:37:54.97 ID:Z4+bfDla
乙でした
合成魔法は楽しかった、あれとカオスフレームで、ユニット編成に時間を忘れて取り組みました

竜言語魔法は数が限られるから、終盤まで楽しめる

255 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/03(月) 22:45:01.74 ID:rRj2vv47
乙でした!

256 : 名無しさんスレッドの埋め立ては空いている時間に : 2020/02/04(火) 07:45:26.36 ID:BPpTJKiF
乙です
オウガバトルシリーズ世界もFFT世界も本当に地獄だぜぇ

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-38844.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13