以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-38539.htmlより取得しました。


英雄を作ろう! ~010話:時空怪盗アチャ子~ 序章:炎上汚染都市冬木 小ネタ

目次

4087 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:11:06 ID:bHGRemnG


【とりあえず1コマくらいは小ネタ:後日アインツベルン陣営にて】



|   |      .:.::::|     ヽ    .:|   .:|   |   !:\     ,.;:
|   |     ___|.       \   .:|ヽ   |   |   !:\     ,.;:
|   |     .:.::::| ̄` ー- 、_  \ :| \ :!   !  .l  \  ::;:;:
|   |     .:.::::|   _∠三ミヽ 、ヽl   ヽ|  l  :|:'   ヽ :::;;
|   |     .:.::::| ,メ´r' /,、`ヽ ミ弍=- - \ リ∧jヽ、_,. = "´
|   |   _____|〃イ   i: : :|l|: : ! ヾヽ ハ,!;; !_,...!,_::::/
|   |     .:.::::| ヾ!.   l: : :|l|: : !  :::::::.     ,,  ..::: ´          ちょっとアチャ子! 何なのシロウ!?
|   |     .:.::::|  ヽ  ヾ; :__;.ノ  ,::::::::::.      ::::::
|   |     .:.::::|    .,_   ,. -',. -ー  ::.     ..:::ヽ          サーヴァントの戦闘に割って入るどころか
|   |     .:.::::|、      ' ̄-ー'''''          '''''
|   |     .:.::::|:.ヘ                   ,!                 自分のサーヴァントの盾になろうとするやつがどこにいるの!?
|   |     .:.::::|:.:.:ヽ                ヽ
|   |     .:.::::|` ̄ヘ.       ..:;rー- 、__, -─- 、
|   |     .:.::::|:::::::::|::\      :::/ゝ、__  ,, _,__,.__ ノ
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::\   .:::!、          ,.           あんた今まで兄に何教えてたのよ!?
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::::::::`:..、.    ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::::::::::::| ` 、
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::::::::::::|   `ヽ 、      _ , - '´
|   |     .:.::::|:::::::::|::::::::∠´ノ        ` ー― ´
|   |     .:.::::|:::::::::|::/  `ヽ



                 __
               '"     `r――― ミ
                /       _ /     \
          /  /      〉'⌒   \    \
         /    '      /       ヽ     ヽ
        '' /  /   i   ハ /|   |    `、   `、
       〃 /   / /  ||,'::∨::::.   |     `、
          ,       |||i⌒⌒ヽ  i  |          i     姉さん、勘違いしないでいただきたい。
      i      i    ||||     ', |,.斗―       | ;
      | {   |  ―|十十|     i ハ |\ |   |  | i
              |    |x===ミ     j ,x==ミV   「:  | |
         |   |八-《 f f:i(        f f:i(  》-  | i :| |     兄ちゃんはいろいろ頑張ってやっと
         |   |  ヽ: 乂 ソ      乂 ソ |  |ノ :| |
         |   |   |\`¨¨´  ,     `¨¨´ ,    |   j|     あそこまで抑えるよう頑張ったんだ……。
         |   |  :八            /イ   | / 八
         |   |    i:.、   、     ァ   ,.:    | '/  \   私がこの戦いに巻き込まなかったところから
         |  :从  |:i心   ー     /:i|    ':‐┐
         人 {  i  |\:i:i::i:> ,,__,,..  ´ {i:i:|  /:. :./       だいたい察してほしい……。
       __\ __|  |_:. {ニニニニニニニニ,   /:. :./
   /=ミ :. :. :. :. _:.|  | ∨-=ニニニニニニ/  /:._:./_
   ':. :. :. :.\、:. :. :. :|  |/} }-=ニニニニニ/  /:.{「)):. :.ー― . . 、               「じゃあ予め暗示でもかけとけ!」>イリヤ
  i :. :. :. :. :. \、:. : |  |__,ノノ==========,/  /=O<)):. :. :. :. :. :_\
  |:. :. :. :. :. :. :. \:.:|  |≦-==ニニニニ ,  /'´ |:. :. /:. :. :./:. :. :. i



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        なおその辺の抵抗力とかだけは無駄に高かったりする衛宮士郎。


4088 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:12:48 ID:BsukvrY3
家族に暗示なんてとんでもない!

4090 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:16:19 ID:Mr52yItw
危険に首突っ込まない的な暗示誘導が無理なんだと思う
傀儡にしたい訳じゃないからね




4096 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:18:12 ID:bHGRemnG



          _,. --- 、
     ,. イ; ; ̄; ; ; : : : : : :\
   r‐'´; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : :>
  i; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ___: : : : /
   i ; ; _;:-‐ ' ヘ ̄、 、ヽ ̄ Y
   Y´   |'゙'゙'ヘヽ,ヽ ヽヽ、 , 'i
   |   | |/゙ ヽ,ヽiヽ,ヽiY  |    それとキャスターなんかあっさり他人の令呪操作してたんだけど
   |   | | ,ィ=v、  r=k.ゝ i
   i  ; i |ヾ,k__ソ   {.j_」|  |    ホントに大丈夫なのアレ。
   |  ;(i i     ,    i  |
   |  ; i |   r ‐z /i  ',    陣営の手前平然としてたけどちょっとビビったわよ。
   ! i  iハ ',ヽ .,__,.ィ' 〈\  i
.   l |  リA Y=x^Yヘz⊂_ \!
   | i /‐-', | ヽ! ',ヽ: : K__rゝ‐ 、
   | |/: : : : : ヘ }‐-|  ヽ: :Y´; ; ; ; ;|
.  | ,i: : : : : : : ',i: : :|   ヽ: L:-‐ー┤
  iリ i!: : : : : : : :リ: : :レ~‐:ゝ: i; ; ; ; ;ij
  |! i: : : : : : : : :|: : : : : : : ':,: : :|; ; ; ; ;;|



            __
          /  \`: : ...,_
       ,. :./      ヽ: : : : \
      /: /         i: : : : : :\
     /: : :/            |: : : : : : : :.
     .: : : /          |: : : : : : : : :.        あれはあの辺をこっそり陣地にしておいたからできたことだ。
   /: : : :|          |: : : : : : : : : :.、
   |: : : :.|             |: : : : : : : : : : \      流石に事前準備なしにできることじゃないよ。
   |: : : :.jノ          |: : : : : : : : : : : : \
   |: :./}   ___        、: : : : : : :_/⌒/
   }: : : /イ ̄ \:::\::::::二二二::::::「:::/:|:::::::/                「なんで教会前まで陣地化してるのよ」>イリヤ
   /- イ::::::Y¨¨¨`\:::\r ̄ ̄\::/:::/:::|::/
   \:::ハ:::::、[ ,__ _, \「 r===彡/::::/:::::|{
    \]::::::::::::. ̄   i     /::::/i::::::|::.        風が運んできてくれたのかな。
        |:i:::::|::込.,   _ _,  /::::/:::|::::::|::::.
       |:|:::::|::i::ノ>   __,. く/::::/\{:::::::i:::::\
      ノ:|:i::::Y゙ /  \  /::::/{   「 ̄ ̄``
     / |:::::| {     Y :::::::{    ノ



                 __
             '"       ``丶、_
.           /''/                 \
        /''/            \   \
.       '  ,      从|   | j       :.    ',
.      /   /       i'" ;   |∧   |  i:i:.   ',
    /   / /     i|  i   一―   |  |i:i:i:.  ',     まじめに返答すると一番早く召喚しておいたので
    ,'  /  '  i , ||- ',  /'  `、 |  |i:i:i:i:.   i
        i   i  |/ 从  : /{   _ \  |へ:i:i:  |i     私への強化含め色々仕込んでもらっただけです。
   i  〈  |  八''〃心 (  '"¨¨⌒|  |ノ^ Y´ |l
   |   、 ,j|   ノ、 乂ソ        |  | - 人 八
    、    }八     |\   '      |  |イ:i:i:i:\ \
       l  ヽ|  |人     __     |  |/>-―<⌒
       |  ;八  :i  >.,   `  /|  |:./:. :. :. :. :. :\
.        jl  i  \:|  |:i:i:i:i =- ' :|,./|  |:.i:{:. :. :. :. :. :. :.ヽ
.      八 |    :|  |> ァハ:.:.}':. |  |:.|:》:. :. :. :. :. :. :. : .
          \   |  |:. :.///,'i/// |  |: |{:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
           \  |  |i : {///:lN//,|  |: |:\:. :. :. :. :. :. :. :. :.
               |:  八: V//||//:从 八:.\:.\:. :. :. :. :. :. :. : 、
             / Vヽ∨,'ト __:/ /:. :.\:.\:. :. :. :. _:. :. :. :\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  だいたいここらへんでイリヤも「おいこのキャスター色んな意味で大丈夫か」と思ったらしいです。


4105 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:31:17 ID:bHGRemnG



     ∨///////////////厶-―…‐-=ニ二._/////////////イ
     ヾ////////厶「` "'1    |      、 ̄¨ ‐-= __///{
      ///厶::¨ ̄  |    |  :、 {  、 \  \    ',   Y/
      Y 1     |    ヽ:. 廴, \ ト、 \  ヽ  i   |
        ; .:|: :  , :‐十   ̄¨\爪  ト \卞ー、…‐- 、|   |
        /: :j: :    .′.xzz==ミト \{ \{.:x=≧x .:| 〉   :    ……アサシン、そういえばなんか知り合いっぽかったけど
.     .: :,イ: :  __,//イ::::::::::::} `   \ ´ん::::::}`ヾ:!厶._  |
.       |: : : :   ` ̄下l |{ヘ:::ノ}i|          |{、::ノ}|  j厂 ̄  |    キャスターの弱点とかわかる?
     j: :/: :      |  弋__,ソ       弋___.ノ  1:      |
.     ′:.:.:.:.    ト                  ハ     :    神話の語り部だったっけ?
     〃.:.|: : .     圦          :}       /:イ      |
.   /.: .:.:|: : :    i⌒:、        , -,       厶.:.}     |
   /.: .: .:.|: : : .    .:  `:.、      ̄     ィ `Y     |
  .: : : : : |: : : .     |    { > .       イ ‘v  |     j{
  ′: : : _」: : : .     |     `Y⌒ヾ≧=≦才く  /  .:       小.
. ,′_ xく/ハ: : : : .    ト、    j ,   、 ̄  ,   v '.:  ,′   / ∧`ト:、
///////∧: : : : .   \`トミ|/   }   /   ∨ /    / //////ハ



                       ,r‐-
                         //  _  ,.:-,-
                       .,-:':/  //  ノ:::/
                   / ¨):::`ー'::::`ー'::::::ゝ、.,へ、
                  /i ,:-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、-、ニゝ、
                    /:::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i、_
                '7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二::‐、
             ノ!/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\i     私が竪琴を習った師匠と知り合いで
           /:_::::::::,.:-‐::::::::::::i゙'ヽ、,:イ '7:::::::::::::::::::::::/
          /::/)//::::::::::::::_:/,_`,;,:.:,',. ヽ:_:::::::::::::::::::!、      私が死ぬころにも平然と生きてましたね。
           i:/  '´ i::::::::::::::(:〈`ヘoゝ(ィヲ' .i〉:::::::::::::::::::`ー-、
         /     ./::::::::::::::::::>i7,‐^l_.|`:f i/::::::::::::::::::::::::::i¨ヾ、
          /!、/::::::::::::;;;:'''´i`ヾム--、ゝ/゙ ''':::::;;::::::::::::::::::i
         /::::::::::::::::::::;::'''´   ::::ヽ二./:::::....  .`ヾ:;::::::::::::`ー-、
           /,,,::-‐-;:/´:::: /..:.::::. : ::::::::::::::::::::::..゙:..::::::...`v''"´ ̄`゙゙'ヽ、
      ,.''7´´    ヽ<'''¨゙''・、:_.::::::.ヾ:".:::_::::::..._;;.>-/ヾ、     iヽ    ギガントマキアの祭にはテュポーンとゼウス様の戦いを
.     / /     ´   )     ̄ ̄): (:  ̄¨   i         :i. ヽ
     / /   .::....      /.....    '''''':)...,ゞ    ''''''i:.            i    横で見物しながら詩を書いてたそうです。
      {..:  ....::::::::::::::::.... / .....    .....)..人,,,,;;;;;;;    `i:.    ::..   :. }
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::':       `〉'''' i       ヽ、:::::::::::::::::::.......:::i
     i〉、:::::::::::::::'`:::::イ::::.....    .......i::::::/::;....     ......./`::::::::::::::::::::::::::/ヽ



        /     /             マ、
       /       /             } 、
      /         /            }  ,
    r'__       ノ               /   }
    ヽ : /:八: `: :く_                /   ,
     ∨: {: :l\'⌒: :"'- 、         {   ′    人生の主役は其の人そのものだ。
     {:l: :',: l ,ィ芹7、: : : l:`: . ーァ _   {    }
     {ハ : ',:l  ヒノ   ヽY: : : : :/: : : l`丶   {      語り部が他人の話にしゃしゃり出るもんじゃない。
       r‐'^     从 : : : /: : : : : : : : lヽ }
             /: : : : l: {: : : l: : : : : l  )}
          、-'     /: : : : : :〉:l: : : l: : : : : l ̄
        ヽ   /: : : : : :/|:ヾ、 : l: : : : : l        だが作品を通じて自分の中にあるものを語ることには
            `ー/: : : : ://_,|: :', : : : : : : : l
          /: : : :// _人: :',: : : : : : : :.        それに勝るとも劣らない価値がある。
         ./:/:/: :/, -'",==ニ\ヽ: : : : : : :.
        /:/{/: :///  i \ヽ: : : : : : : :.
        l//八/'/     /   ヽl: : : : : : : : :.                           「どっちなのよ」>イリヤ
         //' /  /  /    /l}: :l: : : : : : : :ヽ
       / / { /   /    / l}: :l: : : : : : : : :l
      /   / f'"     /    / l}: :l: : : : :l : : : l


4106 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:32:35 ID:rrAwDix4
竪琴を習った師匠=アチャ子?


4108 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:36:53 ID:bHGRemnG
>>4106
ヘラクレスが竪琴を習った師匠はちゃんと名前も生まれも設定されてます。
ただ失敗したヘラクレスを罰としてぶん殴ったせいで切れたヘラクレスさんに竪琴で撲殺されました。

4109 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:37:45 ID:J5moimPg
アイエエエ…ギリシャ怖いよぉ……

4110 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 22:38:00 ID:eBVqbz9C
ヘラからの妨害もあるけどヘラクレスって結構カっとなってやらかすよね


4117 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 22:56:47 ID:bHGRemnG



.       |ニニニニニ=-------------=ニニニニニ二二二|
.       |ニ/¨7V| │  i  i   i   ‘,     ‘,`: .<ニ二|
.       | /  .′│ |  |  |   |   ‘,     ‘ : : : : `゙i"
        .′  i   i| │  | _|、____、  ‘     i : : : : : |
.       i   |  八  、 |\| \ |\   i    |:. : : : :│
.       |   | ´ ̄ \{\|  ,ィテ云㍉、 :|    |:. : : : :│    ……ところで英霊って人ととして死んでないといけないはずだけど
.       |   | ,.ィテミ        {i::::::::i| 》┼一  |:. : : : :│
.       |  _,,|《 |i::::i|        V辷リ   .|    |ヽ: : : :│     あんたそんだけ生きてるってどこでどうやって死んだのよ。
.       |   i  Vzリ       `¨¨´  |    |,ノ: : : : :|
.       |   |'.  ¨´ ,              |    |: : : : : : |
.       |   | i      _           |    │:. : : : :│
.       |   i人    `ニ´       |    |:. : : : : :│
.       |   │:个:.。             /│    | : : : : : :│
.       |   │:│: : :゚ : 。        |    |: : : : : : : |
      /|   │:│: : : : : : ゜ーr ´     |    │:. : : : : :│
.     /. |   │:│: : : : :. :. :.│   .. ´:|    |>'"⌒\|
    /. : |   │:⊥___/ア⌒7⌒Y    |    |  / ̄ ̄`゙ヽ
.   /. : : |   |/ / //  /   |   │    | /   .. ´ ̄`゙



             _  -‐―-
                     \
        /            i:\
       //              |: : :\
      /: :/                 |: : : : : .
      }: ::i                |: : : : : :i
      |: ::|    __         |: : : : : :|
      }: :ノ>'"/|::::i::::{`'' <    {: : : : : ::
    / イ|:::::/  |::::|\\::::::::`''< Y: : : : : {      ルールには反則も例外事項もある。
     {{: :.:.|:|::::|-- 、::::|  \___::::::::::::T:::r=二\
    `ー |:::::::[x二,,_ \ ´_,,二二、|:i:::i::::|::::::|: : :)〉    君たちならその辺は当然よく知ってるだろう?
       }八:个弋リ`   ´ 辻ク '゙}:|/::: |::::::|_/
       |:::\´¨゙   }   ´¨^` イ|::::::::|::::::|
       |::i人{`          |:|::::::::|::::::|
       |::|:::::\  t-  ァ  /]/:::::: |::i:::|
       |::|/::i::::|\    _,. く  ]:::::::::∧|:::|
       }/|::::|::::|:::::>=ニ-r- f^ ]:::::::/\::込__      そうだね、表に出るなら弱点もないと面白くないだろうし
       /]:::::::::jノノ} i [] |  | }:::i::|''"  ̄ ̄\
        / /:::::::/  人j_{{__,j,.斗=|::::|:|    /  \   ひ孫あたりに囲まれながら老衰で静かに息を引き取ったことにしようか。
     ∧ /::::::/ / ー{{-‐   |::::|:| i  /    }
     / ∥:::/'"     ∥    |:::::::| | /    ∧
     |  {{/        ||    人::::::|Y/      {::::.                 「その状況で死ななかったらもう人間じゃないでしょ」>イリヤ
     j  jノ   __   ノ,.. -‐    \V       |:::::.
     / /      `Y'" ̄      ̄`}i         ハ::::::.



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   もちろんイリヤも真面目に答えてくれる気はないと思いながら聞いてます。
  当人は割とどうでもいいので適当に相手してあげてます。


4119 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:02:07 ID:rrAwDix4
他の大半の英霊が聞いたら羨ましがる死に方だぞ。
大抵の英霊って悲惨な最後だし

4120 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:02:27 ID:rrAwDix4
悔いを残してるか残してないかは別としてだが

4121 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:03:07 ID:zYW8fdca
>>4119
リアルには非業の最期を遂げるのは多くない
大抵老害になるかフェードアウトするかする


4122 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 23:07:54 ID:bHGRemnG
因みに生前の死因が弱点になるとするならランスロットさんは自分の意志で飲食を絶ち懺悔の祈りをささげ続けるとそのうち飢えて死にます。

そら死ぬやろ。

4123 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:11:38 ID:GR8dkJmJ
入滅したのかな?
いや、英霊状態なら普通は死なないだろうけどwwww

そして、上記のヘラクレスの説明で、ギガントマキアの祭って書いてあって、ギリシャ中に実況中継したりしてるって電波を受信したw


4128 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 23:18:36 ID:bHGRemnG
各サーヴァント逸話由来の死因から見る推定弱点

セイバー:カムランの丘でモードレッドにクレラントでぶっ刺されたら死ぬ。まあたぶんクレラントかモードレッドには弱い
アーチャー:知らん
ランサー:ゲッシュを破るとしばらく暴れた後死ぬ
ライダー:ペルセウスにハルペーで首を切断されると死ぬ。まあたぶん首を斬られるかハルペーには弱い
ギルガメッシュさん:予知で「あ、俺そろそろ死ぬな」と把握したあと生前のうちに墓を作って引き継ぎとかし終わってから民や家族に嘆き悲しまれたら死ぬ

ギルガメッシュおかしいやろ!w

4130 : 名無しさん@狐板 : 2020/01/18(土) 23:20:04 ID:GR8dkJmJ
あ、でも詩人という概念で呼ばれたと自覚があるなら、自分の偉業ではなく詩人たちの代表として選出されたわけだし、

役割的にも実績的にも自分を前に出していくのは違うと思って控えめになるのは納得できるわ(目立たないとも疑われないとも言ってない)


4131 : ◆l872UrR6yw : 2020/01/18(土) 23:22:16 ID:bHGRemnG
それはそれとして芸術家として目立ちたい気持ちはあるし代表として詩人のプッシュはしたいので「キャスター」としては積極的な行動とろうとするんですね、わかります。
関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-38539.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13