以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-37333.htmlより取得しました。


英雄を作ろう! ~008話:お前も鬼にならないかと誘いにのったらこうなった~ その13

目次

3272 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/03(火) 23:20:48 ID:6G/kaxrh
さて、さすがに投下は無理にせよ何かしらダイスで決めておきたいなあ。
流石にあざの発言が見えて藤丸一門が安定して(仮にいたら)子供が独り立ちしたら無惨様をひとに戻すための研究に戻るだろうし。

3275 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/03(火) 23:22:46 ID:ENAPImwr
とりあえず、緑壱以外の鬼狩が原作に比べてどれくらい強化されたのかと、藤丸家が緑壱が生きてる間にどれくらい強化されるのかは決めても良い気がする。

3276 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/03(火) 23:23:28 ID:U8zg6OyL
子供か鬼殺隊の呼吸普及による戦力増加でも振ります?

3277 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/03(火) 23:24:04 ID:mdMMQSbG
藤丸側の双子がどう育つのかとか性別とかは決まってたっけ?

3278 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/03(火) 23:24:08 ID:I17JBsBs
零余子ちゃんの成長判定したっけ?

3279 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/03(火) 23:24:12 ID:uvaIx4VH
稽古の影響とか決める?


3283 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/03(火) 23:29:07 ID:6G/kaxrh
>>3275-3277
原作関連は大して変わらない感じに落ち着きそうな気がします。せいぜいあざが出て早死にした時に「これが兆候か」ってわかるくらい?

成長……するのかなあ……?

3285 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/03(火) 23:38:58 ID:6G/kaxrh



/: : : : : : :/: : : /: : : : : : : :,〃: : : : : : : : ; : :./ : : : : : : : : : : \
: : : : : : : ': : : /: : : : : : : :./:. :. :.:.:.:./: :/:.;イ.:/: : : : : : : : ヽ: : : :.
: : : : : : :l: : : ': : : : : : : : /: :. :. :./: : :./:.,ハi/: : : : : i: : : : : : ‘,:. :.'.
: : : : : : :|: : :l: : : : : : : :/.:.:.: :/: :.:.;.イ :/ }: : : : : : }: : : : : ' : :': : : :i
: : : : : : :|: : :|: : : : : : :/ ̄/ 7:./‐-l:/   |: :. :. :.,イ: : : : /: : : |: : : ト、
: : : : : : :|: : :|: : : : : :/.:イz:=≠ミ:x、ヾ' `  |:. :. :./:′:. :./====}ヽ: : 》}    だいたい縁壱が活動してた時代は
:i:. :. :. :.:.|: : :|: : : : :;≪:r'’〃::::::::fハゞ     |: : :/_; : : : /___.:/、 》' /
:|: : :. :. :.|: : :|: :. :. :.{ ` /{{:::::::::::i{7 `    |: :/-/: ヽイ厂 ̄7 》' x《     今時分からノッブが出てくるまでっぽいくらいなので
:l: : i: :.:.:.|: : :l : : : : |  Ⅵ廴::ノ/       f芹ミx/ ト、: : //x《  》
:l:i: :!: : : |: : : ' : : : :|    ` 一'       /∠::::::t}:i ,: : :/' /: : ∨′    藤丸一門に関してはその間にどうなるかですかね。
从::ト:. : :|: : : : \: :{             /{7:::::/j::l/: : /Y: : : : :,〃
  ヾハ : |: : : : : : :`ト\           ,   ヽニィ:彡: :イ:. :|: :. :. :./
   /√|: :. :. :. :. :.|         丶 __       /:厶イ/:.:./}:. :. :./        とりあえず東西両方の将軍から上洛を促されてますが――
.  //  |: :. :. :. :. :.| 、               /.:′〃:.:/ ,: :. :./
=彡   ∧: : : :. :. :.ト、\            , イ:./ ://: .:′′:./          東【1D100:47】
    /  ヽ:. :. :. :.l/\ `ァr 一…¬fチ/.:〃.:' ;/ /: : :/          西【1D100:27】
        /\: : :|'  /`ー'〉イ: : /}/ /:/ム'     /: : :/
           \{ / //、 }/ /  /.:′    ′: :′          (高いほど陣営として藤丸一門に不義理を働く、頭か手足かはともかく)
  丶          ∨ // ≫x   /      /: :/
   \              ≫x        //


3287 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/03(火) 23:41:28 ID:uvaIx4VH
不義理を働かないだと…
これは鬼に何かされてる

3291 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/03(火) 23:43:07 ID:9V4LutF7
どっちも割と慎重だ

3292 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/03(火) 23:44:08 ID:5dokwmbP
思ったよりは低い(戦国感)




3296 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/03(火) 23:46:56 ID:6G/kaxrh



            ,. . : : ´: : : : : : : >-、
          ,. :´: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :⌒\: \
         /: : : :/: : : : : : /: : : : : :、: : :ヽ: ヽ: ヽ
       ': : : : :': : : :/: : ハ: : :{ : : : ∨--V=V∧
       |: : : |:|: : : :|:--:{-V: : 、: : : }:ハ: :|==}、∧       比較的に師の方が不義理を働かなかったので
       |: : : |: : : : {\: :\\:∧: ィ=ミ|イ: :// ∧
       |: : : | : : {: :\\⌒ /' }/ 刈 〉}:イ|:∨: |       西に味方しようと思ってはいたようですね。
       |: : : {、 : \ーィ≠ミ    Vリ {: |:|:∧: |
        , : : |\: : 「   :.:.:.:.:   , :.:. ム:|:/ }:/
         从: {: :|:\|、      r--v   人l:|'  /
       _,>∧:|、: |:个    乂ノ イ}: /リ           , -ァ     その手足に殴られてる間に負けたほうですので
      /-----、V}\:}  ≧=r‐<、 /イ〉         r 、 / /^ァ
       {.../_|__/\---、  rィ' }/∨ハ           } } / /-_ァ    息子さんがヒョーゴスラビアに亡命するんでしょうかね?
      ∨{/ ̄ ̄\/\  「V |/}∨..} ト、        /  -、 ノー'
       ∨{      \/}「ヽ,} ト、/ {....|ノ  \    /   ノ
         V      }V( ヽ ノ ' ノイ.|Vハ     /  /    /
       /       ∨.ヽ   {  V ∧  ノ\, ´     ,
       {    |  _,}  }   }    Vハイ  .::    /
       |_|   :|_/ ∨  /   / .:.   }V..}\   /
        |.乂__}  } /  / ,:::   八..{   ー
        |...∧   イ    /!  /::   {...}..|
        |./..∧ '     /..| :':::    |...|∧
        /..../..∧   イ......|    .::イ...|..∧
      /........./.....ー ´............|     {....|.....ノ


3299 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 00:04:07 ID:Y7S9pjaj



            ,.....-―――-.....
           /.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒\.:.:`ヽ
           /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ.:.:.:...、
          ′:/:.:.:,:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:ヽ.:.:.::.
          /.:.::..′/.:/:./:/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:':..:.:ヽ.:.:.:,
       '.:.:.:.:!.:.,:.:./:./:/ {:.:.:.:.,.:.:.;、:.',\/',:.:.,
         l.:.:.:.:l.:.:l.:.l:./V ` v:.:.:ト、:ハ:.',> ヽ!.:.:    で、あとはザックリどうなるか考えましょうか。
         l.:.:.:.:|.:.:|.:.,:汽トミ  \l 汽ト、',^ヽl:.:.}
         l.:.:.:.:l.:.:l:.:リVツ       vツ リ,:.:.:l:.:.l    とりあえず亡命してきた将軍や朝廷の要請を受けて上洛し
       V.:.:.:l.:.|.:.l       ,      j:',.:.l:.:ハ
.          V.:.:.Vヽ|           ,:l:.:V:.:l     京都の乱闘を鎮めていくのはいいとして……
           Ⅵ.:.,、ト    ‘ `   ィ:.:l.:.ハ:|
         从:ハ:.从≧  _, ィ:.:从:.l/  l|
           __,r 、Vー"、   }‐从l_ `
          厂V//Λ   `‐-、 .〉 V/>、_       西軍側がもってた土地とかどうするんだろうか。
      ,.<ニニヽ /Λ   /|/介マ///〉ニヽ
     /二ヽニニヽ/Λ/`Y⌒寸 l///ニニ〉
      {二ニニヽ二二ヽΛ  V//} !//ニニ/ニ}
      |二二ニニヽ二ニヽ!   }⌒{ .j./ニ/,二|
      |ニニニニニ\ニニ|   |//| i/./二iニニ!
     |ニニニニニ|ニ`ー-|   |//| |´二ニニ!==|


3301 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 00:10:17 ID:Y7S9pjaj



               -----/⌒\
         ,. : : ´: : : : : : : : : : _ : : : \:、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \
       ': : : :/: : : : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: : : ハ':.
        /: :/: /: : :/: : / : |: : |: :|: ∨ニニV: /∧'.
      ': :/: / : : /: : ,:|: :|:|: : |: :|: : V===V /、{: :
      |: | : |: : :|:|、:./_|_,:{:| : ハ、}V__,V : : |/\|: |    なんというか勢力がでかすぎて結局細川にガチ敵対され
      |: | : |: : :|:|ィ≠ミ 从: { }:ィ≠ミ∨: :|: : : |: |
      |: |: : V:|:|イ{::::::(_  \ {::: (_ V: |: : : |: |    同じ西軍の山名にも「ギリギリまで火事場泥棒してたくせに」とか思われ
      |: |: : : :从| Vzツ     Vzツ ハ:|: : : |: |
      |: |: : : ∧       '     ム'リ: : : |: |    三好めいた戦闘を行う羽目になりそう。
       V:|: : : {:込、 u  __      人l: : : :/: :,
      V: : : :|: |:个   ー- '   イ: : j: : :/: :/
        '.∧: :|: |:∧  `  - i:´: : ∧:/|: :/}: /     本人としてはそんなことより乱を治めて撃ち殴るのやめてほしいんだろうけど。
    /.\ \V∧:'.     /> ⌒ヽ/:イ /
   /.\../\ ` ∨'.    {:::/ }  //> 、
   , ⌒\\/\  }、:'.-、 r|::{ /  /\.|..∧
  /    \\/\ |、\\_/:,'/ /\..//⌒ヽ
  {      ∨\....V〉--∨:::/ {/\../.....{    }


3305 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 00:16:34 ID:wiLvZr+H
そういや藤丸家の双子はどんな感じだろ
そろそろ年齢的に活躍し始めるだろうし


3310 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 00:26:02 ID:Y7S9pjaj



                 /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
                / : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                    / : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
               /.: : :/: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ:: :: :: :: :::.
              :: : : /: : : : : : : : : : : : |:::: :: :|:: :: :: :: : :.ヽ: : : : ,ム: : : :マ: :l
                ,'.: : :;: :: :/.: :: : : :/ : : /|::: :: ::|:: :: : : : : : :.∨: ://.:マ: : :.マ i
             . : : 7: : /.: ::: :::::/l:: : / .|:::: : ::ト.: : :i : : : : l:::マ//:::/.}ヽ,/ マ|    なんなんだ! 考えれば考えるほど
                :: : :,': : 7:: :: :: ::/. |: :/!| i',::: : ::| ',:: :ト,: :: : | : ∨::/./|、/ ./:||
            l: : :l : : |: : : : :/__⊥:ヒ=ム-::::|l i',-|圦::_:::|: : :.∨/: |/ ./ヽ:!    誰が何したくてどう行動したかよくわからないぞ
            l: : :l : : {::: :-‐{! |! ∨ i! i! i∨:::|!| i',:||! i' ,:卞:‐- !':: ::| ./ \|
            l: : :|::: ::.',: : : :| /  ̄ ̄ ヽl i∨:!! |! /  ̄ ヽ ヽ::::| : : |/.::: ::::!     応仁の乱から戦国時代初期!
                ': :::|::: :::∧: :::| {  { ̄}  i l iヾ{i il i{  (_ } i `|: : リ : : : : l
               ハ::::::;: : : :ム: :l. 丶 '、  / ! i! i! i| i丶    /  !: /:!::: : : :;
                 ',: :∨.: : : :iマ!.      ̄  _ _      ̄     |/: :|::: : : :i
                  ',::::∨:: : :::.       |    |       ': : /!:: : : :      >>3305
               ∨::∨:: :ハ       |    i      ,イ: :/.::| : : :;       え? まあざっくり適当に優秀な人材になったんじゃないですかね。
.               /∨::∨: : :iヽ      ゝ    ノ     /..|::/ ̄|: : ::}ヽ
            /   ∨: ヽ:: :.', >       ̄       <  .//   .|: : /   \    正確に言うと配下の武将の家の子ですけど。
.            r‐(.     \::::\∧   ,|≧       イ  } //    |: /     .\
          /   \    \::::ヾ;'.., く ヽ     ̄     |  ;/' .     |/        )
         __/ .     \    \::ヽ.   ヽ _      .__  /               /ヽ
       / /         \     \}.     \ ヽ  / /               '   ',
.     / , .{       , \          ヽ  , <         _ >´       l
.    /マ´ ヽ        /   ` <         ', /          _> ヽ          i- 、
   ゝ'    \.     ,'       >-.Π= _ |!_ =Π -<       ',          !  {


3309 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 00:23:24 ID:/CjkcXq8
医療と生産力と文化と軍事と交通が優れてるから天下とかいらないんだよね
自分達で自己完結してる
なので他国は取り込みたがる


3316 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 00:31:06 ID:Y7S9pjaj



               ,. : : : ――-- 、
          , . :´ : : : : : : : : : : ´ ̄`ヽ、
          /:,: : : : : : : /: : /: ⌒\: : \
        /: :/ : : : : : : /: : : /: : : : : : : ヽ: : :ヽ
       ' : /: : :/: : : :/:/: :/|: /: : : :、:、∧: : : .
      /: :/: : :/: : : :/:/-:/-|、: : :,: : :}: :ハ:∨、∧
      : : ': : :/: : : :/ィ==ミ、 {:|: : :|: :/: :l: |、_}//、}   >>3309
      |: :|: : |: : : : |{ん:::(_ 从: /}:/|-/、:トV:/ : :     天下は別に不要だけど天下泰平はほしくて
      |: :|: : |: : : : |弋z(ソ  }' ィ笊、': :/: :|': : : |
      / : |: : |: : : : |       Vソノ: イ: :/} : : ,     他の誰もやってくれそうにないって感じじゃないですかね。
        }∧: :|: : : : |        '  ∧,: :/: | : /
        /{:∧:从: : : { 、    σ  人,':イ:/,: :/      そういう意味では基本現政権に期待してたのかもしれませn。
       '  }/_∧: : | ` ,..._.  <: :/' /:イ/: :'
     // ̄\,>\:}` く__/:_イ /:イ/ /イ
     { /{/   \_/\/ /- }
    _| l/     ∧.\...∨-、∧
   { _/{     / }......\.\_∨\_、
    V../   / V/.........`<_}>、_〉-、           まとめると、最初は将軍のいる東軍に期待してたけど
   「/  /   }'.......................` <_/ハ、
    /        V...................................ヽ/{          不義理を起こされ殴られ、山名が上洛する際に周りに殴られ
    乂    _     }............、....................∧_〉 、
     |´    ` T ´.................................../....V....}         戦争の趨勢を見ってこいつらホントに大丈夫かよって思ってる感じ?
     |_____∧....、....................................、Ⅵ
     |     {  ∨..\................,..................\}


3317 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 00:32:27 ID:+IOErzga
鎖国型技術先進国というイミフな国
ウカンダかよ


3318 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 00:34:06 ID:Y7S9pjaj
そもそもこいつら別に鎖国してないと思う……。

3319 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 00:34:34 ID:/CjkcXq8
天下取らないと延々と攻撃からの反撃で嫌でも領土拡大しちゃうんだよね
なら天下取った方が良いのかと聞かれるとうーん

3320 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 00:34:46 ID:IMT/Lx+A
基本ここらの幕府の基本方針が乱を誘発する方向だからいくら待っても混乱衰退することはあっても治まらないと思うわ
天下泰平なるとしたらみんな仲良く衰退の極みまで堕ちるくらい?

3321 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 00:37:37 ID:SWGkvM5f
結局誰かが幕府をキレイキレイしないといけないからねえ


3328 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 00:48:15 ID:Y7S9pjaj
ところでふと思ったけどこれだけ剣術強くても別に縁壱さん戦うの好きじゃないんだし師匠がコイツだと医者目指しそう。
まあはやてとちがって普通に戦うから巌勝さんが合流するまでは一緒に鬼狩りして巌勝さんが合流すると兄貴について回りそうだけど。

3326 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 00:43:44 ID:ZdCFYioO
かといって藤丸幕府までいっちゃうと御屋形様と天孫の上下問題が怖いんだよな
まあ日本には古来より伝わる必殺技「その問題については言及しない」があるけど


3337 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 00:52:36 ID:Y7S9pjaj
>>3326
お館様はお館様であって神仏や内裏とは別のサムシングじゃないかなあ……。

3356 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 01:13:11 ID:Y7S9pjaj



                ,.- 、____
            ,. . :/: : : :`: : .、: :` : .、
          ,. : ´: : /:/≧、 : : : : : \: : : `: 、
        /: : : ,: : : : : : : `ヽ、: : : : |:\ : : : \
        .:': ,: : : /: : : : : : :\: : :\==|:|==、: : : : ヽ
      /: :/: : : :': : : ∨: : :|:、: 、ニニ__、| : : \: : : : :.
        ': :/: :,: : :{: : : 、{_、_:|: :∨: 、/⌒∨: : : :ヽ: : : :
      /: /: :/: |: :|∧ : :V\}\:}从:\: : ∨:、: : :∨ : |     実際ここらへんで縁壱が生きてる間に薬が完成したら
     .' : |: : |: :,ィ^{: ∧: : Vイ笊雫≧、|:\: ∨:\: :∨:|
     |:|: |: : |: : l,ィ雫 \:} マ:::::::(_; ノ': :∧: :,: |: :\:V      あとは縁壱に事情説明して無惨様探し出して治療で
     |:|: {: : | : イマ::(_;   `  Vzzソ /イ/-ハ: V|: :l ∧|
     |{|: : : :{\:、 ゞ '          /'r-く∧|:|: : :,| リ      終わりといえば終わりなんですが……
     八: : : : : : :}  '     u   ハ: :{: リ:|:l: /|/
       ∨ : : : 人   、_ ノ  , ---く  |从l: :八:{/
       ∨、: : : : `: .    /     ∨ ̄∨}
          \}、 : : 、 : : : l` 7      ∨` ̄ ̄}
            \: }\: :,∨         V_、   \        肝心の治療法と無惨様を捕まえる方法がなあ……。
             \ }/「|          }__〉  、 〉
               V/|         ∨マム   \
            /=/ .          ∨}-}     〉
             {イ〈   、   /    V∧   {
            /../...\       \    }\\   〉
            Ⅳ...........}  ̄ ̄\   /.......\\_」
             V.............|      ¨7....................}/
            {............. |______〈....................∧
           人................|     |......................, }
             }............. |     |..................../ |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   というかまあ、今まで恩を受けた一握りはある程度果たしているので無惨を治療したら
  今度は自分が人としてしっかり死ぬ方法研究して終わりという説もある。

  無惨様がそこまでにガン逃げする可能性の方が高いが。


3357 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 01:14:24 ID:GSL2HoHo
ガン逃げした無惨様の補足って難しそうだよなあ(汗)


3358 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 01:15:54 ID:Y7S9pjaj
そしてどこまで行ってもやっぱり初期の連中の動きがよくわからない。
西軍に味方しようとしたら一応歓迎されそうだけど終わった後で山名さんに殴られそう。

3359 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 01:17:53 ID:Y7S9pjaj
……もうなんというか描写したいときに都合のいい規模になってることにしたほうがいい気がしてきた(遠い目

というわけで、おやすみなさいませ。次は巌勝さんと合流しての巌勝コミュとかからかなあ。

3361 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 01:19:48 ID:wqTyq1fs
以前も書いたが、縁壱さんをはやての眷属にできないっすかね?
珠世さんが愈史郎を己と似たような鬼にしたような感じで。
縁壱さんに時間さえ与えれば無惨様を即捕縛できるくらいの超絶武人にすぐなっちゃう気がするんですがね。
彼はあくまで人間だから無理か?それなら彼との間に子供でも作って縁壱さんに近い能力を発現してくれる事に期待するとか…


3367 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 01:25:53 ID:Y7S9pjaj
>>3361
そもそも不老不死を是とする人間なら無惨様を人間に戻そうとはしないと思います。

3368 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 01:35:50 ID:nRKbTqnL
個人的には、不老不死を是としないと言うより、鬼の時の命令で、惰性8割恩人が悪く言われるのが、何となく嫌と言うのが、二割で薬の研究してる気がするんですがねぇ(笑)

3369 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 01:37:34 ID:/CjkcXq8
無限に生きるの苦しいよね
無残様も不老不死なのに何時も癇癪起こして楽しそうではない
日光克服して目的無くなったらたまに人喰って後はボケーとしてる無気力になりそう

3370 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 01:41:01 ID:SWGkvM5f
>>3369
日光克服って目的があるからせくせく生きてるだけとも言えるか

3372 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 01:54:18 ID:/CjkcXq8
無残様と一緒に生きて死にたいと考えれば分かる


3379 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 07:49:03 ID:Y7S9pjaj
おはようございます。
実際どうなんやろう……無惨と一緒に死ぬ気はないと思うけどこのまま永久に生き続けたいってつもりもない気がする……。
能動的に自分が死ぬ手段を探すかと言われれば確かにしないかもしれない……?

なんというか半分くらい傍観者というか語り部と化してる気がしなくもない。

3378 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 07:44:28 ID:F1shXRE6
>>3310
誰得の戦争の極みです
細川&山名「あの、責任とって一応途中で畳もうとしましたよ」
「強硬派の部下に造反喰らったので、自分達だけ降りましたが」


3380 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 07:51:13 ID:Y7S9pjaj
>>3378
ひどすぎるw つまり後半はもう周りで適当に暴れてるやつが増えてただけだったのかw

こっちの世界だとそのすきに藤丸一門が大拡大した感じで。

3381 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 08:09:59 ID:Y7S9pjaj
山名さんの位置を考えると西軍は不義理を働かれなかったというより最初から正々堂々敵対してただけなきもする。
ヒョーゴスラビア統一されたら山名さん山口に帰れんやん……空まあ摺りつぶせないなら取り入れようとするわ……。

3389 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 19:30:31 ID:Y7S9pjaj
こんばんは。

……なんというかここまで拡大してると藤丸一門も上洛できるならしたいんじゃあるまいか。
自発的に拡張してるなら聖剣とるチャンスだし、殴り替えして調略で転ばせてるなら周りから殴られ過ぎだろう……。

3390 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 19:33:01 ID:/E2JsKSs
こんばんわ。
全てはダイスが導くのです


3399 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 20:58:08 ID:Y7S9pjaj
こっちだと藤丸の本拠地は最後までヒョーゴスラビアでしょうなあ。

……とりあえずじょうらくしてしんらいできるやつを京都に残しつつッて感じにしないと延々周りから殴られ続ける気がするw

3400 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 20:59:18 ID:2wCeXalD
どっかで堪忍袋の緒が切れて上洛しそう


3401 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 21:01:03 ID:Y7S9pjaj
というよりたぶんできるならしたいと思ってそう。あるいは並行して上洛して乱を治めようとしてはまた乱がおきてを繰り返してるか。

3408 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 21:16:48 ID:Y7S9pjaj



/: : : : : : :/: : : /: : : : : : : :,〃: : : : : : : : ; : :./ : : : : : : : : : : \
: : : : : : : ': : : /: : : : : : : :./:. :. :.:.:.:./: :/:.;イ.:/: : : : : : : : ヽ: : : :.
: : : : : : :l: : : ': : : : : : : : /: :. :. :./: : :./:.,ハi/: : : : : i: : : : : : ‘,:. :.'.
: : : : : : :|: : :l: : : : : : : :/.:.:.: :/: :.:.;.イ :/ }: : : : : : }: : : : : ' : :': : : :i
: : : : : : :|: : :|: : : : : : :/ ̄/ 7:./‐-l:/   |: :. :. :.,イ: : : : /: : : |: : : ト、
: : : : : : :|: : :|: : : : : :/.:イz:=≠ミ:x、ヾ' `  |:. :. :./:′:. :./====}ヽ: : 》}   え? 私が暗躍して乱を終わらせにかかったほうがいいの?
:i:. :. :. :.:.|: : :|: : : : :;≪:r'’〃::::::::fハゞ     |: : :/_; : : : /___.:/、 》' /
:|: : :. :. :.|: : :|: :. :. :.{ ` /{{:::::::::::i{7 `    |: :/-/: ヽイ厂 ̄7 》' x《    それがお望みならやりますけど。
:l: : i: :.:.:.|: : :l : : : : |  Ⅵ廴::ノ/       f芹ミx/ ト、: : //x《  》
:l:i: :!: : : |: : : ' : : : :|    ` 一'       /∠::::::t}:i ,: : :/' /: : ∨′
从::ト:. : :|: : : : \: :{             /{7:::::/j::l/: : /Y: : : : :,〃
  ヾハ : |: : : : : : :`ト\           ,   ヽニィ:彡: :イ:. :|: :. :. :./
   /√|: :. :. :. :. :.|         丶 __       /:厶イ/:.:./}:. :. :./
.  //  |: :. :. :. :. :.| 、               /.:′〃:.:/ ,: :. :./
=彡   ∧: : : :. :. :.ト、\            , イ:./ ://: .:′′:./
    /  ヽ:. :. :. :.l/\ `ァr 一…¬fチ/.:〃.:' ;/ /: : :/
        /\: : :|'  /`ー'〉イ: : /}/ /:/ム'     /: : :/
           \{ / //、 }/ /  /.:′    ′: :′
  丶          ∨ // ≫x   /      /: :/
   \              ≫x        //


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  皆様の指令はイマジナリー無惨様として今でもそれなりに彼女の行動に影響与えられたりする。


3410 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 21:17:18 ID:FGjpEXG9
まだ生きてたのかその設定

3414 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 21:18:47 ID:Sn4xwQOc
社畜の後遺症酷いな……
まあ、もう少し様子を見よう。いつまでもグダグダならそれも考えよう


3423 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 21:25:27 ID:Y7S9pjaj



                 ____
              ,. . : : : : : : : : : :>:⌒\
            /: : : : : : : : : : : /:,..:‐、: : :\
             /: : : : : :,: : : : : : : : : :  ̄`ヽ、: :\
          . : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : \:∧=|:ト、
         /: : : : : :/: : : : /: :,: : : : : : : : : : :V∧|:|: ヽ
        .': : : : : :/: :/: :/ : /: : : : : |: : :、 : : ∨ム|: : : .
         , : : : : : |: : l : :|: : |: : |: __: |:|: : ィ⌒:∧: : ,: : : .     ではまあ里から出た連中は強く生きてもらうとして
          | : : : : : |: : l : :|: : |イ:「!: : :|:{: : :{ }:/l:∧: :V: : :.
          | : : : : : |: : l : :|: ' |、: {从: :{∧: :vィ雫ミハ: :l,: : : .     そろそろ始めましょうか。
          | : : : : : |: : l : :l: 从 イ雫ミ Ⅵ\}_)::}{イ∧:|∨: :|
          | : : : : : |: : : : : :、:{《 _) :::}  `\ vソ { : リ: ∨:|     だいたいまた10年くらいたって医学を修めた侍と化した
          | : : : : : ∨ : : : : \ vzソ     '   八: : : :lⅥ
         : : : : : : : ∨: : : : :{`\   r::: V  イ: :/: /: | リ     縁壱さんが兄さんを拾ってくるところまでの話になるかな?
        ∨: : : : : /\ : : : ',、     ー' /⌒,'/ j/
           V: : :/⌒ \:\: .、≧=r - く   /ハ /
          _∨'´ __    \}\:_、 | |\ヽ /.....〉
       「  /´\......./`ヽ  \  ∧ |  } ∧..∧
       ∨ ∧...../⌒\....∧  \//Ⅳ  | ∧.V |        だいたい何年くらいだ……?
          }∧...∨´ ̄\\/\  ∨_〈   l∧../| ∧
        (」....∨´ ̄`ヽ \\/\ ∨/\∧../...{'   、
       〈..VV       、 \.\/\|' //...V......|   /
       _Ⅳ..{       ∨  }.....\/\∧.../.......}_,ィ
       ( ...../|         \ ,............\/....V....... ,  |
       `7        /    /.............../..o./........./  |
          〈       /  /................∧.../........./  ,


3427 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 21:27:10 ID:ejPsUDdd
つか、可能ならさっさと「御屋形様として」日本統一して乱世終わらせて
まともな国家体制つくってあげて。
ぶっちゃけ戦乱放置する方が鬼を放置するより比べ物にならないほど大勢人死にがでる。


3435 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 21:34:17 ID:Y7S9pjaj



                                       ,ィzzュ       _
                                       rz≦≧zュ     /rー゙r
                                      rzzzzzzzzァ    ィ≦≧zァ
                      / ̄ ̄ハ          rzz彡⌒'rzzzァ___,ィzzィ癶zュ___
                      TニニT圦      _____⊥二二二廴二二⊥ニニニ⊥二二二
                    t彡f⌒iア_癶、  ィzzzzzzzzzュ──────────────
              __  rzzz癶zzzzzzx`i_/二二二二/ZZZZZZZZZZ圦__ハZZZZZZZZ
             ,ィ癶ニニヾ゙゙l^^^^^^^^^^'l`|ーーーーーーーーー:|^^^^^^^^^^^^^^^^|ーーーーーーーーーーー
            tzzzzzzzzzzz厂 ̄ ̄ ̄~¨|`|ー────‐ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丁ー──────
__rzzzzzzzzzzzzzzュ_|────j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |::j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
: : ::||::::::::::::::::::::::::::::::::||ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.: . ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||¨:゙¨:゙¨:゙¨:゙¨:゙':':':':':':':':':':':':':゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:':':':':':':':':':':':':':':':':':/ーーーーーーーー
: =||============||= : ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ..: ...: ..: ..: :
. =||============||= : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_,,.、-=ニ二二二二二二二テ : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_
‐'"-_-_-_-_-_-_,x≦/i:i:iリ   __,.、-------ァ'´/-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_-,.。o≦ィ升i:i:i:i:/ ,.、‐'",.、‐'" ̄ ̄ ̄,‐" /ニニアニアニ/ニ,j{ニ|ニニi{_',ニニムニ、ニ\ニニニ
斗r≦::,.。o≦i:i:i:i:i:jI斗r≦,.、‐'" ̄ ̄ ̄~,.、‐'" ./ニニアニアニ/ニj{::_|ニニ:i{ニ',ニニムニ寸ニ\ニニ
斗r≦i:i:i:i:jI斗≦__,.、-‐'"───‐‐,、‐'" ̄¨/ニニニアニアニニ/ニ,j{ニ゙|ニニi{ニマニニムニ寸ニ\ニニ
i:i:i:jI。s≦__,、‐'"─────,、‐'" ̄ ̄ /ニニニアニアニニ/ニニj{二:|二二i{ニニマニニムニニ寸ニニ\ニニ
'" ̄~,.、‐''"_:,_ :, :, :, ,、‐'" ̄ ̄ ̄/ニニニアニニアニニニ/ニニj{ニ::|二ニ:i{ニニムニニムニニ寸ニニ\
,.、‐'"_:, :, :,  ̄ ,.、‐'"───ー/ニニニニアニニ:アニニニ7ニ二7二ニ|二ニニi{ニニムマニニムニニ寸ニ
:, :, :,  ̄ ̄ ̄,、‐'"_:, :, :,..::/ニニニニアニニアニニニ7ニニ7二二|二二::i{ニニムマニニムニニニ寸ニ
:, :, :, :, ,、‐'":  :, :, ̄ ̄/ニニニニアニニニアニニニ7ニニ7ニニニ|ニニニi{ニニニムマニニムニニ\




                   ___/⌒\
                 .、-''".: .: /.: .: .: .:\`丶、
            .、-'".: .: .: .: .: .:.⌒\.: .: : ',.:〉\
          /.: .: .: .: .: .: :\.: .:\ :\:⌒∨ ∧.:.
            . ' : .: .: .: : |.:.:. .: .: .:`、.: .:.',.:.〈⌒∨ : .: .:.
          / /.: .: .:/:| .:|.: .: .: ', :: ',.: .',:.:〈⌒i : .: .: .:.
        . : |.: .: .: .: |'^| : : .: : ',_:ニ=-‐….: .:.:.|^ヽ.: .:.|
        |.:.:|.: .: .:|.:.:| |.: .: .: .:.:|.: :>==ミx..: .: |^ }.: .:|            まあ、それまでの間に代替わりの準備ししつつ
        |.:.:|.: .: .:|.:.:| 八.: .: .: .:|〃 _)ぃハ Y.:.| 〉/.: : |
        |.:.:|.: |.:八.:./ ,,,,_.:.:.i|   乂ぅ少 j:/|ノ:|.: .: | ____         さらなる薬に改良を行う感じで――【1D10:8
        |.::.|.: | : .: 八 Y _)心jリ     , , , / :|.: :|.: :/  / ̄\
        |.:.:|:八 .: .: : :人乂ぅッ           八.:/  /       \
        |.:.:|.: .:.\ .: 〈:心 , ,  ` _ ノ   / :|.: |\  |
        |.:.:| :(\( \.:.:. 个 .         イ/|:/| / \〉   |       1~4:乱が終わったと思ったら公方が手のひら返して藤丸討伐
        |.:.(\\ \ \(\ ::::/ ).‐--</ 〈:/.::| ̄ ̄\   |  /    5~7:ひとまず藤丸の拡大をよそに医学その他研究
        |:/ \\\ \ \ \ //::::://-:\ /:::八    \ | /      8~9:+呼吸に熟練し始めた縁壱の影響か痣を出す鬼狩りが出現
        / r‐ミ\\(``~、\ `'<〈/|_://--<:\       〈        10:+産屋敷と藤丸がだいたい同盟状態に
          )>  .,   ニ=- ..,_      ̄\へ::::::/:::|\    〕
             \    r''        〕:::::\:::::|::::::\   \
             _/)> _ と _,,....,, __  /:::::::::::|\::::::::/ \
       __/ ̄ ̄~"''~、、---):::::|: :/|∨:::::::::::::|::::|\/ ::::::: \      >>3427
     /  /         `丶、::: |:/ :|/::::::::::::::/:::/::::::\::::::::::/\      人が殴り合って死人が出るのは平常運転ですけど介入したほうがいいです……?
    /   /                 \:|:::::::\:::::::::/:::/::::::::::::: \ /::::::: \


3438 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 21:34:53 ID:/E2JsKSs
なかなかいいところに行ったな

3439 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 21:36:01 ID:wiLvZr+H
鬼狩りが全体的に強くなり始めたか

3440 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 21:36:03 ID:ejPsUDdd
あー、痣だし組10年生きられんぞ?
そら鬼は切りまくれるだろうけど。


3446 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 21:38:33 ID:Y7S9pjaj


8:ひとまず藤丸の拡大をよそに医学その他研し、+呼吸に熟練し始めた縁壱の影響か痣を出す鬼狩りが出現



                               、、、、、                ̄ ̄ ̄ ̄   ミ
           ―――   ミ               Σ- )了      /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \
      //  ――  _    \           _7ノ/lノノ          //    ̄ ̄   丶  l
         ―――― _            ノ、 l /≧rノミ     "//                |  | |  |l
  // /                      (⌒ l l::ノメ/_ }l   //                l  | |  |l
      l  / ̄ ̄ ̄             l /´>∨―/                             ノ  l
    l|   |      ̄ ̄ ̄ ̄  _      }r≦_、上ノ― ミ                  / /,
 l|l l|    ((     ̄ ̄  -   _     ゝニメ--l-/---l- }l            / / // /
 l| 八   \、  、               /-- '/, -l--//--|--ヽ            / // /
 l|   丶   \ )\              /----'/, ≦≦ --ノ--ノ  __  ―― _  / / /
     \\     \ \、 、        \--- '/, リ   ̄l-/  ____  __   彡  //
  \  \\\  丶   \          ´ ̄ '/,    {lリ -_______   ――   ///
   、\  \\\  \\ \            '/,     ______   ―― …  "
     \\  \\\  \\ \           丶    __ ――    ―   ̄



               _____
           ィW、:ヽ:Y:\_
            <_ ィ::ゥ::ノ\:::::〉
             └yYУ}::::::Y
              /.//:ヽ::::::::>
.             /:/ ./ : :∧::〈
       <\. {/ /{ : :/ : }:ト}
         \\}/ .{: : : : :.}
.           ノ\`'<{: :/ : :.}ヽ
.        〈___ハ_,>=}/: : : :{: {
         └/ゝ'ニ{{ : : : : : }
.           ニニニ{`i>: イ
          二ニニ└─ーr'\
            二ニニニニニ \\
.           ニニニ二二ニ.  \\
          ニ二二二二ニニ    \>
.         二二二ニニニニ
.         =ニ二二二>''"
           ∠ニブ____}
             ̄ ̄



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   縁壱の指導に加えはやての助言もあり、巌勝が合流する前から痣を発現させるものが誕生。
  様々な形の呼吸を使って各地の鬼を狩り始める。


3465 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 21:49:35 ID:Y7S9pjaj



                   .. :''"゚~ ̄~"''~、、
                   /:/ .: /:|.: /.: .: .: V⌒ヽ
               /.: /.:|.:.:|.:.|:/ |.: .: .: :|.: |.: :',
                 / .: .: .:|.:.:|.:.|-.:八|.: .: |.: |ク|: ,
                   ;.:.: .:| : |.:.:|斗tミx:|.: .: |.: |ク|Xi
              |.: .:.:| : |.:八乂ツ |ハ:xミ.:|.:.l.: |     なるほど、呼吸を極めるとこのような状態になり
                /|.: .:.:|.: :〈:(⌒ ''    ,ゞ'_彡イ: |
               /.:.|.: .:.:|.: .: : \    _  ''八 :| .:|      身体に負担がかかり始めると。
           ⌒7.:.:.| .: 八.: .:〈.>  _ .イ.: .:.:.| .:|
             /_  -=ニニ.: .:.:|⌒Y| ̄\:| .: / |.:/
           /⌒ニニニ|∧.:.| / 八/⌒V/___/__       ……一部呪いめいたものもあるようで
             //⌒ 二二|ニ\(\:::{⌒\:}ニニニ\
          {:{ニ| /ニ'ニ.八ニニ|::::::\::::::::::\=======‐┐      一度なったものを戻すのは難しそうですね……。
           八ニ/ニニ∨ニ\ニ|:__〈^〉\:::::/`'<.ニニ八
            /ニニニ〕/⌒ニ〕::::::〕L:::::\ :::: :o/⌒\ニ\
             { ニニ/ニニニノ :::: 〕 〔::::::}:::V::::/:::::::::::::ヽ.ニ|
           ] ニ/ニニニ/::::::::::〕 〔::: }::::}::::{::::::::::::::}::::V八
              /ニニニ/ ',:\/  ノ:::/ :人八::::::::::::}::::八 -_
             /ニニニイ///∧::::=‐---‐=~::::o::|::> __:ノ::イ:|ニニ-_
          /ニ=-.----\///∧:::::__{_:::\___/:::::::≠ / |ニニ-_
           /ニ/::::::::::::::::::::: \_/// --<:::::::::-‐……}}:::}::〈ニニ-_
           |ニ.| \:::::::::::::::::/::: 〈 / ⌒\)--------=ミj:::::〉ニニ-_
           厂〔// ``~、/:::::::::::/ /⌒\)--------=ミ八:{ニニニ-_



                  ,.。-――‐-- 、
                .ィi〔:::::::::::::::::::::::::::::::≧ーx
           ,... _ _/:::::/:::::::>'''"~"''::::-:::、:::V/
          :{:::::::~/::::/::::::/:::::::/:::::/::::::/:\`ヽ
           :{::::|::/:::/:::::ィi〔:::::::/::::::::/:::::::::/::::::::::ヽ::}
           :{::::|/::/:r'":::::|:::::/{:::::::::/!::::::::/::::::|::::::::::Ⅵ
           :{::::|::/:::{::::::::::|::/ !::::::/ {::::::/ :::::::|::::::::::::}:ヽ
          ./::::|/:/~!:::::::::|/``丶、{ {:::/:::/::::/::::/::::::}::::}      逆にいえばそこまでに至らなければ
          }::::::|:::ヘ |::::::::::|気ミx、. ` {/::::{::::/::::/:::::::::}:::l
         ./}::::::|::::::`!::::::::::弋さ' ヾ ,V::::{:/:/}::::/::::}:::l      (この時代的に)十分長生きできますし
        / :}::::::|::::::|l::::::::::|  `    ,zzx、'\}:/:::::/:::l
         /:::::}::::::|::::::|l::::::::::|      '弋さ' ヾ ./::/:::::l       出たとしても鬼に倒されるのとどちらが早いかと考えると
       ./:::::::}::::::|::::::|.!:::::::::|      :.  ` /"´::::::::::l
   _.. -‐::´::::::::/:::::/:::::/.l:::::::::|    丶     / |::::::::::::::::l       悪い話ではないでしょう。
-‐:´:::::::/::::::::/:::::/:::::/、_l:::::::::|、    ,.。s≦   .|::::::::::::::::l
::::::::::/:::::::::::/:::::/:::::/ヽ__l::::::::|,x` ‐ 爪/`ヽf`ヽ¨V¨'i ::::::::/
::::/::::::::://:::::/:::::/ニニニl::::::::|ニニニヽ ゝ、`¨! } .} /l_/::::::::/
::::::::::::/::::/:::::/::/ニニ,〃l: : ::|=ニニ}ニV ) ' .l_.}/  V::::/         先生が気に病むことではありません。
::::::/:::::::/::::://\__〃__.l. . ..|ニニニ}ニ{. 〈       V/
/::::::::::////ニニニニ=}0_=!. . .|ニニニ}_∧ `ヽ   ー ∨         医学の発展の礎とでもお考え下さい。
ー― ''"_=//ニニニニニ_}ニニl . . |ニニニ|ニ八    `ヽ  }
ニニニニ=/"ニニニニ==_}_==l . . |ニニニ|ニニニ> _   " /l
ニニニ/ニニニニニニニニ_}===l . . |ニニニ|ニニニニニ/ヽ.   /ニ!
_ニ¨´ニニニニニニニニニニ}0==l . . |ニニニ|ニニニニ./. . .} /ニ=!


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、予想していたのもあり定期的に検診した結果だいたい痣が出たら危険信号とわかる。
  教えた本人以外はむしろセーフラインがわかってよかった状態なのが恐ろしいところだが。


3467 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 21:50:54 ID:y7TFa0Km
危険だと分かってれば覚悟も決まるか


3476 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 21:59:30 ID:Y7S9pjaj



                        -‐…‐-
                  _.、-''" .: .: .: .: .: .: .: .: .`丶、
                    /⌒: .:/.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\.:\
              //⌒ヽ(.: .: .:.:\.: .: .: .: .:.\.: .:\.:\
                 /.:/.: .: : /∨\.: .: .:.:\ .: .: :\.:\.: .:\:.ヽ
.               / : .: .: : : | :i⌒ヽ : .:| : : |\ .: .: :\.:\.: .: .: : .
             /.: .:.|.:.: .: .:| :|   |.:.:.|.:.:./ ̄ ̄\ :| .: 〈∨〉 : :.
.            / .: | :|: : .: :/|⌒ |.:.:.| : : |  |.:.: .: .:/|/〉〈∧〉.:.:.:|       波の呼吸は――【1D10:5
           /.:|.: :| :|.:.:.: .:.:|八  | .:j||.: .:| _|__|_.:/ ///:|.:.|: .: .: |
           .:. .:|.: :| :|.:.:.: .:.:| xfて㍉.:リ|.: .:|'⌒て(~"Y/.:.:|.:.|: .: .: |       1~2:老化が遅れセーフラインがはるかに長いだけで本質は同じ
        /.: .: :|.: :|八 : .: 八  _):刈 |.:.八   _):狄リ| .: 八| .: .: :|       3~6:他の呼吸と混ぜるのがそもそも縁壱くらいしか無理
        /⌒7.: : |.: :|.: .:\.: .:.:ヽ乂少 j/   ∨'少'.: .:/,ノ.: .: .: :|       7~9:老化は遅くなるが他の呼吸による痣が出たら死ぬ
          |: .:八.: .: .:\:\.:〈⌒, ,  、    , , 厶イ.: .: .: .: .: :|         10:まあ多少は寿命が延びるかもしれんけどってレベル
          | /  \(\: \:::込     _       イ.:.:.: .: .: .: /.: |
          |:    \⌒\ .: 个        //.: .:/.: .: .: /.: : |
            /.: .:./r<\.: .: .\:>-<  / ̄/ .: /.:./、.: .:.|
            /:r<__||"^\\.: .: .\___/∧///.:.//\:|
            / : /⌒\八   \\.: .:| \_/〈∧\.:.:// / ̄ ̄|
        ⌒7 :〈      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄|.: |〉 /⌒\ |:::::V/./     ∧
          {.: 八    / /    .八∧∧:i:i:i:i:|\:::::: 〈     /⌒\
         /    r<      /:::::::::〈 \:i:i|  |\::::〉      \\ |
        /     /____/::::::::::/ :\ |⌒ヽ |::::::\~"''~、、 \\
.       /  _.、-''":::::::::::::\::::/____/::::::::::::|:|:i:i:i:i|:::::::::::: ̄|:::::\:\ \\
      _.、-''" /:::::::::::::::::::::::::V:::::::::::/::::\::::::\:i:i:i:|:::::::::::::::::厂〕:::::Y: \__|. \
     /    ./:::::::::::::::::::::::::::::}:/: /:::::::::::::::::::::::::::〈⌒〕:::::::::::/ ̄:::::::::}::::::| \  \
    /      ノ:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::``~、、 :::::::::::::::\|:::::::::/::::::::::::::::八::: \ \  \
  /      〉''"゚~~"''~、、:::〈::::::::::::::::::::::::``~、、:::::::::ヽ/::::::::::::::: /::::::---:L   ̄\ \
. /      /''"゚~ ̄~゚"''::::::\|:\:::::::::::::::::::::::::::::::::``~、_|__/:::::::::/:::::_::::::::∧      \ \
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::\::::::::::::::_::::::::::-‐=:::::|::::/ :: /〉/:::::::::::/::∧       \ \


3477 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:00:04 ID:kHgNhS5x
つまり縁壱はマスター済みか

3478 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:00:30 ID:Sn4xwQOc
つまり縁壱さんは寿命伸びるんですね、兄上ダメかなこれは……

3481 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:02:37 ID:wqTyq1fs
ああ、うん、そりゃそうだろうなやっぱり…、無意識レベルまで高めた呼吸の仕方を変えろとかふつーの人間には無理よね…


3491 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 22:10:58 ID:Y7S9pjaj


5:他の呼吸と混ぜるのがそもそも縁壱くらいしか無理



         /::::::/:::/:::::/::/::::::::::::::\::::::::::\
        /:::::::::/::::::/::::::::/:::::::|:::::::::::\:::::\:::\::\
.        ,:::::::::::/::::::/:::::::::/::::::|:::::::::::::::::\:::::ヽ::::ヽ:::}_
      _{:::::::::/:: |::::::::::::::{:::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ::::}:::::::::::::::\
     _/:::::::::::/::::::|::::::::::::::|:::::\::::::::::::\:::::::::::::: |:::::::::\:::: }
.   //::|:::::::::::::::::::|::|:::::::::: \:::::|\::\::::\:::::::::::::::::::::::::|:::::|     波の呼吸と併用すればという話もありましたが
   {::/:::::|:::::|::::::::::: |::|:::::::::::::::: ヽ{,  \(\__::::::::::::::|::::::::::|:::/
   |:::::::: |:::::|::::: ─ 、|::::::|:::::::::::::.       \:::::::}::::::::::}:}      そもそも違う呼吸法を弐つ併用すること自体無理がありますし
   |:::::::: |::::::::/ アヽ, |::::::|:::::::::::::::.  ̄ ̄ ̄¨¨¨` \:}:::/}/
   :::::::::|:::::八 { t |::::::|:::::::::: |::::.  芋云ミx   )/ /\       こればかりはもう仕方ないでしょう。
    \::|::::::|:::ヽ.ー |:::::::::::::::::::|:::::|  乂::ノ     巧:::::::::|
.     }::::::: | ::::::.ー \ ::::::::::: |:::::|        ヽ{ ::::::: |
    ∧:::::::|::::::::::::::.  ヽ:::::::::::: ::|         -‐':::::::: |       鬼を倒すだけでなく後の学問の礎になる。
    /:::::::::::::::::::::::::::::._   |:::::::::::::::|      -‐/l{::::::::::::|
.   /:::::::|:::::::::::::|:::::::::::.ニニ|:::::::::::::::|       /::::::l{:::::::::::::\      命を懸けるだけの価値はあると思っていましたので。
   ::::::::: |:::::::::::::l:::::::::::::.ニ|:::::::::::::::|  >ー:::::::::::::::ハ:::::::::::::::{
   ::::::::: |:::::::::::::|::::::::::::::|ニ|:::::::::::::::|二ニ}::::|:::::::::::/  }:::::::::::::::..
   :::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|ニ|:::::::::::::::|ニニ/::: |:::::::::::{   }:::::::::::::::::}



              -‐━━=ミ
          /⌒:^.: : : : : : : : : ::>
       _.-=ミ: : : : \: : : : : : : : :V: `.
       .ィ: : : : 7:〉 :∧: : :V: : : : : : :〈/: /〉:.
     /: : : : : :|/ | : :|:V: : :i : :| : : : : V〉: : ハ
.    /: : : : : : :|i !::斗-V: :|ー|‐|:-|: ::|:|i: : : |i
    ′l: : |i :|i |i_,.ィテテミ : : |N|ィテミN: |:|i: : : |i        ……わかった。そこまでいうならその覚悟尊重して
   { |:::|i :|i |i  r勿, |:N  r勿ノ !::|:|5!: : : .
.      从::|i: |i |i: ^¨¨  i      」::|:|,ノ: ;小:.          なるべく長く生きられないかも調べてみるわね――
.      〕: :|i |N」    ,  、  .: /|:| : /: : :|i
        |i ||:|:i>       .ィ :/::」:/〈: : : 八
        |i ||:|:|///〕ニ=-   | l: : :/  V⌒V:\
        |i7⌒V| V寸ニニ才 !: /   \_,V⌒ :、
.       _ --厶ヘ V  V /⌒丶 | {    -=ミ,V{  ,ハ
     〈,   /     V V^V__/^V |/ /    \ /
    /∧ /     }.  }i / Vi{  」 /  ______ /   __
.    {  V      ,リ,  }i   i{  }i,  /    |ー━=ミ」
    r」  ⌒ー‐―( ̄ ̄〉ム  /|  i|/    |    _.」L
    |⌒ー}     /    \ V   /  \   _|  ー=ミ__ )
    |   ノ    ,/       \ ./   f/―‐┐___   } \
   ∧__(___  _/        \   /  ̄ ̄〉 乙...
    /   /八       _ji斗~'へ  ̄ ̄|   」(
 /  /   / ̄,.. .-‐ '''""~         .V  rノ.   \


医学&薬品開発&品種改良490+【1D200:177】
基礎研究と流派の地位獲得721+【1D200:3】

最新知識281+【1D200:150】
教導技術378+【1D200:90】
学術体系化422+【1D200:93】
外国語994+【1D200:147】

同格相手の多対一戦闘711+【1D200:108】
呼吸や心身の鍛錬と自己の体質究明841+【1D200:174】

達人や化生の技術模造と発展719+【1D200:32】
仙術の研究(結界、生産、霧の応用など)905+【1D200:32】


3499 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:16:47 ID:4ZoJ01SJ
おお呼吸が1000いった


3500 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 22:17:28 ID:Y7S9pjaj
あとそういえば藤丸一門が戦ってるしこれもアップデートしてはするかな。
軍団戦816+【1D200:184】

3503 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:18:08 ID:kHgNhS5x
ぴったり1000か


3508 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 22:20:06 ID:Y7S9pjaj


医学&薬品開発&品種改良667
基礎研究と流派の地位獲得724

最新知識431
教導技術468
学術体系化513
軍団戦1000
外国語1143

同格相手の多対一戦闘819
呼吸や心身の鍛錬と自己の体質究明1015

達人や化生の技術模造と発展751
仙術の研究(結界、生産、霧の応用など)937



                   .. :''"゚~ ̄~"''~、、
                   /:/ .: /:|.: /.: .: .: V⌒ヽ
               /.: /.:|.:.:|.:.|:/ |.: .: .: :|.: |.: :',
                 / .: .: .:|.:.:|.:.|-.:八|.: .: |.: |ク|: ,
                   ;.:.: .:| : |.:.:|斗tミx:|.: .: |.: |ク|Xi
              |.: .:.:| : |.:八乂ツ |ハ:xミ.:|.:.l.: |     ともかく、諸外国の知識も総動員して最新の思想や技術を体系化し
                /|.: .:.:|.: :〈:(⌒ ''    ,ゞ'_彡イ: |
               /.:.|.: .:.:|.: .: : \    _  ''八 :| .:|     今までの技量を呼吸中心に危険性含めた鍛錬法としてまとめ――
           ⌒7.:.:.| .: 八.: .:〈.>  _ .イ.: .:.:.| .:|
             /_  -=ニニ.: .:.:|⌒Y| ̄\:| .: / |.:/
           /⌒ニニニ|∧.:.| / 八/⌒V/___/__      そこまでやっても痣者をどうにかする手段はわかりそうにありませんね。
             //⌒ 二二|ニ\(\:::{⌒\:}ニニニ\
          {:{ニ| /ニ'ニ.八ニニ|::::::\::::::::::\=======‐┐
           八ニ/ニニ∨ニ\ニ|:__〈^〉\:::::/`'<.ニニ八
            /ニニニ〕/⌒ニ〕::::::〕L:::::\ :::: :o/⌒\ニ\
             { ニニ/ニニニノ :::: 〕 〔::::::}:::V::::/:::::::::::::ヽ.ニ|
           ] ニ/ニニニ/::::::::::〕 〔::: }::::}::::{::::::::::::::}::::V八
              /ニニニ/ ',:\/  ノ:::/ :人八::::::::::::}::::八 -_
             /ニニニイ///∧::::=‐---‐=~::::o::|::> __:ノ::イ:|ニニ-_
          /ニ=-.----\///∧:::::__{_:::\___/:::::::≠ / |ニニ-_
           /ニ/::::::::::::::::::::: \_/// --<:::::::::-‐……}}:::}::〈ニニ-_
           |ニ.| \:::::::::::::::::/::: 〈 / ⌒\)--------=ミj:::::〉ニニ-_
           厂〔// ``~、/:::::::::::/ /⌒\)--------=ミ八:{ニニニ-_
        /ニニ|////////>::::八  7⌒ ┘:::/---:::::::::::}::::::}:〉ニニニ-_
.       /ニニ.|////////ニ=‐- /7:::::::\:: /::::::::::::: \::|:::: ||ニニニニ-_
      /..ニニ|////////////./::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: |::::八ニニニニニ-_



                         .__
                       _./::l::::::ヽ、
                     , -'~, ':::::::l:::::',:::::ヽ
                    /:::::/::::::::::l::::::l:::::::::!
                   /::::〃::::::::::::l:::::::l::::::::::!
                   ,'::::〃::::::::::::::l::::::::l::::::::::!
                   l::::::::::::::::::::::::l:::::::::l::::::::::!      他の研究もおありでしょうに……本当にありがとうございます。
                   !/::::::::::::::::::l::::::::::l:::::::::l
                 /::::::::::::::::::::::::l:::::::::::l:::::::〈
                ,i'::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::l::::::::::!、
               ,/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::::::l          「構いません。別にこれに専念していたわけでもありませんし」>はやて
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::!
               l::::,ィ:::::::::::::∧:::::::::::l::::::::::::l::::::::::::::l
               !:::l !:::::::::/.;〈:::::::::::l::::::::::::l:::::::::ァ:::l;.、
               ヾ/!、::::l.; .;.l::::::::::l::::,':::::::::::::::〃 l.; `ヽ
               /.; .; .;ヽ:::l.; .;',:::::::::::::,'::::::::::::::::!.; /.; .; .; .!
               l|.; .; .; .;~'ゝ.; 〉:::::::::,'::::::::::::::::l’.;'.; .; .; .; .;!
              ,l:|.; .; .; .; .; ノ’::::::::,':::::::::::::::/.; .; .; .; .; .; .; !
              ,'.;.|.; .; .;_,-‐''_/了:::::::::::::::::l、.; .; .; .; .; .; .; l
             /.; .;l.; .; .; ~~~~.; .; .;.l::::::::::::::::::::::!.; .; .; .; .; .; .;.!
             !.; .; l.; .; .; .; .; .; .; .;.,'::::::::::::::::::::::::!.; .; .; .; .; .; .;|
            !.; .; .;|.; .; .; .; .; .; .; .l:::::::::::::::::::::::::::!.; .; .; .; .; .; .;|ヘ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   で、乱世終わらせるべしという声が聞こえた気がしたので一通り当時の軍事知識も研究して
  藤丸一門にブン投げてきました。後どうするかは彼らが決めることです。

  波の呼吸を健康法レベルでやるくらいならもう割と一般的にできそう(コナミ


3511 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:21:32 ID:+IOErzga
中国の太極拳みたいな扱いかな

3512 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:22:11 ID:gDOlhIaO
ラジオ体操感覚で波の呼吸を使う一般的藤丸人www


3517 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 22:25:24 ID:Y7S9pjaj



                ''"゚~ ̄~~"''~、、
                 /.: .: .: .: .: .: .: .: .: \.:\
           /.: .: .: .: .: .: .: ⌒\.: .: :\.:\
          .: .: .:.:へ.: .: .: .: : \.: .:.\__| |__:ヽ
         _/ : .: .: |.: : \.: .: \.: \.: / 〉-| |-:|:.: :.
          /⌒.:.:.:|.:.:.|.: .: : .:\.: .: .: .: .:〈_/.: .:|_|.:∧.: (\
       /.: .:.| : .:|.:.:.|.: .: .: .: .: :. .: .|_.:|_|_:/ 〉.:.|Y.:.(\.:Y ト、      さて、この間にやった治療法の改良でうまくすれば
        : |.: .:|.: : i⌒|.: .: .: .: .: |/ |.: | |〈_/.: .:| } .: : 〉\ |\
      |: |.: .:|.: 八 |.: \.: .: .:| .:| ィぅうミx.: .:|ノ.: .:/  )\イ     本格的に産屋敷や縁壱たちに協力を要請して
      |: |.: .:|.: .: .:.、/⌒ 、.:.:.| .:| 乂少 |.: :|.: .:/  ⌒Y:|ノ
      |: |.: .:|.: .: .:.:.\.ィぅミk.: :八  ' '  |.: ∧/     人:\     無惨様を治療することも可能になるわね。
       八.:.:|.: .: \.:└ 乂ツ∨       八(_〈    / /∧.: )
         人.: .: .: \.:.:.:>  ` r  ^) //|∨----〕//  >‐┐
          \( : .: .\.: )>  ., ____// :| 」___/::|  / / ∧
           ノ:\ ̄..: .: ∧:.: :(/〈_/ ||:::::::::: /::|___|__/ |\   不幸中の幸いというべきか鬼は呼吸覚えた彼らが
          _/.: .:./八.: .:.〈⌒∨ \〕ニ / ||:::::::::::::::::::〉__j   |  |  |
        ⌒7.: :__|_∧.: .:∨〈,,/Y⌒Y\,,〉T¨¨¨¨¨∧ ̄\|  |  |   見つけてきたりできるようになったし――【2D10:20(10+10)】
          |.: :「 ̄ ̄込 : .:∨/| L:i:i:ノ  〉 ::|:::::::::::/::::|____\_|,/\
          |/ ̄ ̄ ̄ \:|: 八 /:i:i|  /\:| ::::: /::::: |:::::::\ \    (ダブったらなんかチョトした副産物)
          |  /: ̄ ̄ ̄ ̄`、::|V:i:i:i:|_,/ ::/|:::: / :::::: | :::::: ∧   \
         /  {::::::::::::::::::: \::: |:i:i:i:/:::/::::::|:::::::::::::::: |:::::::/ | \
           /  八:::::::::::::::::::::::::ヽ:〈:i/:::/::::::: 八::::::::::::::: | : /  .|
           〕/ /:: 、:::::::::::::::::::::::ノ八:::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::/   |\
        /  /\:::>‐--‐<:::::::{:::::、:::::::::::::::::::::: \_:/     |
         |  .〈:::::::::\::::{``~、、::::}:::::::>‐---‐<::::/     |
       〈_/ ̄ ̄::::::ヽ}::::::\:::::::::}::::---‐:::::::::::::::: 〈.       |



1~3:(理論上)人間が服用しても気絶以外の効果に
4~5:(理論上)服用してもそこまで苦しまないように
6~7:(理論上)彼女でなくても調合できるように
8~9:(理論上)死から復活した鬼にも効くように
10:全部


3518 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:25:52 ID:+IOErzga
?!!!!??!?

3519 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:25:55 ID:WW8rjnjj
やw!!

3520 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:25:59 ID:VAljOY5v
ヤベー!

3521 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:26:02 ID:p4C4Z+np
ぉ、完成したかな?

3522 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:26:03 ID:gDOlhIaO
……んんん?


3523 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 22:26:15 ID:Y7S9pjaj
やっぱりデクがいるのといないのとじゃ研究の進みって違うんだなあ(遠い目

3524 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:26:19 ID:wiLvZr+H
これはスーパードクターHと名乗っても許されますよ

3526 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:26:28 ID:kHgNhS5x
凄いな、10×2とか
また新たな領域に至りそう

3528 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:26:52 ID:2wCeXalD
やはり医神……

3529 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:26:59 ID:+IOErzga
完成したか……


3548 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 22:47:16 ID:Y7S9pjaj


10:ぜんぶ×2


                      . . ''"゚~.:/⌒\ ‐-ミ
                    /⌒\//.: .: .:.:⌒\.: .: .:.\.: : \
                /.: .: .: .: r∧.: .: .: .: .: .: \: .: .: \.: .: :.
                 /.: .: .: .: .:|/:∧.: .: .: .:.:.:.|.: :/〉:_/∧: : ハ
                  /.: .: .: .: .:.:i'"⌒ : |.: .: .:.:.L〈/_/〉// ̄V .: i
            /.: .: .:|.: .: .: .:.|_  |:|.:.| :/|:∧〈/|./ .: .: |.:/ |
             '⌒.: |.: .:|.: .:./八_   |:|:.:|.:.:.斗tミx :|', : .: |: .: |
             | :|.: .:|.: :|.: : ィう㍉ 八.:| :/ ノ(_,,狄 ',: : |: .: |      と、とりあえず完成した薬の性質を見ましょうか――
             | :|.: .:|.:八.:八 Vリ   j/  ヒ'少゚ | :ハ.: : | .:八
______          |八 : |.(.: :\.:\, ,r'     , , ,  /|./)|.: .:|:/.: :|
      \       /:\ .\.: 八⌒ 、   , _彡ク/|.: .:|.: .: :|
        ',     /.: / : : /  \__       イ.:.:.:|.: :八 : :|
_          |    /⌒7.: / ̄ ̄( ̄  ∧__. :    :| : : |.:/ .: ) .:|
 ̄ ̄ ̄\   |       /.:/ /⌒\  ̄\  |\_  _,/|__|/ .: .: .: |
 |     )/    /人:(/ニニニニ\.  \_〉 / 八 ∧___/\. .: 八
 |   /     /  / |ニ/⌒ヽニニ| \_//\/\/⌒\\: :..)
 \__(____,/  /  |八   八ニ.|\:::::\  〉-〈(        \/``~、、
.        /  /     〔ニ|_|ニニ|ニ.\:::::\---〉、____/\    ``~、、
.       /  /       |\ニニニ∧ニニ/::::::::\ :::厂|ニニニニ.|  \      ``~、、
.   〈   /         |:::::|ニニニ/:::::\/ ̄ ̄ ̄∨\\ニニニ.|.     \         ``~、
        /          :|::::::\ニ./::::::::::::|::::::::::\:::::::::}::::: \\ニ|.      \           \
. ̄ ̄ ̄ /           |::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::: \ ::::::::::::::::',∨         \           \
     |     |     |:::', :::::::::::::::::::: |::-――-:::\ : -‐-::〉::|  __      \
     |     |    _|::::::',:::::::::\::::::|:::::::::::::::(__)::::}:::::::::::/ :::|  {,/⌒ヽ     \
     |        八::::::::|:::::::::::::::::\\\::::::::::::::/:::::::/:::::::| (__, イ }      \
       \     .、-''":<\:::〈:::::::::::::::::::::::::::〉:::\___/::::/:::::::::::::|_/_/ ̄ ̄)    |   \
       \::/::::::::::::|::\\| :::::::::::::::::::::: |::::(,,,)::厂ノ∨::/⌒Y (__/ ̄ ̄)     |      |\
        / ::::::::::::::::|::::::::\|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/  |::(::::: /::|八(_,/ ̄_,)    |      |  |
        /:| :::::::::::::::::: |:::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::|::::::::/|   〈::\{:::::\:::(__//      |      |  |
     /::::ノ ::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::::\::::::: |:::::::::::〉    \:\::::::::::/´         |      |  |
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::: :|::::::::::::::::\ ::| ̄ ̄〉      ̄ ̄|~          |      |  |



い:人間が服用したらどうなるか【2D10:15(9+6)】(高い方)
1~2:効果が異なるパルプンテ状態のものも作れる
3~5:いったん鬼モドキを経由して人間に戻る。その後鬼にならなくなる
6~9:無惨の血を食らっても物理的影響以外の免疫ができる
  10:鬼食いめいた覚醒

ろ:服用した際の苦悶はどうなったか【2D10:13(7+6)】(高い方)
1~2:まあちょっと昔の記憶が飛ぶくらいでショック死するほどではない
3~5:血を受けていればいるほど長時間の高熱にうなされる
6~9:しばらくボケっとして記憶を失う代わりに退社式めいた回想が入る
  10:退社式という名の回想シーン

は:彼女のほかに調合できる条件は【2D10:15(5+10)】(高い方、珠世さんレベルの高度な医学は前提)
1~2:彼女に血を分け与えられたもの(子孫含む)
3~5:原料に十二鬼月レベルの血が必要
6~9:飲ませるだけでなく外科的な処置も必要(逆に言うと飲ませる必要がない)
  10:珠世さんレベルで高度な医学だけでOK

に:鬼が生前死にかけor死亡だった場合は【2D10:17(9+8)】(高い方)
1~2:鬼になる直前の状態になるのでそのまま死ぬ
3~5:老化はともかく病気とかはある程度治っている
6~9:鬼状態の身体状態で人間化(実質若返り&治療
  10:鬼食いめいた覚醒


3549 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:47:54 ID:rtw/BCbr
しゅごい

3550 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:48:04 ID:kHgNhS5x
全部高めだな

3552 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:48:40 ID:/E2JsKSs
ほぼ完ぺきな仕事だ

3553 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:48:41 ID:2wCeXalD
理想的な薬では?
そして退社式の回想が入り込む


3576 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 22:56:00 ID:Y7S9pjaj


現状の薬:
・鬼に飲ませるとしばらく呆然としたのち人に戻る。鬼の間の記憶が消えるのとそれまでのことを回想するタイプがある
・鬼になる前に死にかけだった奴は若返った状態で人間化(実質若返り&治療
・人間に飲ませると気絶して気絶してここ数日の記憶が飛ぶのと、無惨の血への免疫ができるものがある
・調合には珠世さんレベルの高度な医学知識が必要



                        _____
                    ,. : ´: : : : : : : : : : : :`_: . 、
                   /: -: : : : : : : : : : : : : : _:\:\
                , -<: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ: ヽ:\:ヽ
                /: ,: : : : : : : : : : : :、: : ∨: 、: : :∨: _ : ヽ::.
              ,:': /: :/: : /:| : lV∧: |: : : V: :V: : :V: ,x: ∧::.
              /: /: :/: : :l|: |: :l|   |: }: : : :|: : | : |: |/_,}:〉:、|: l
             .': .': : : : : :|:|_:|: :l|   l: | : : ∧: :| : |: |: : |/ : |: .       ……これが鬼狩りの人たちの献身によるものと思うと
             |: |: : : |: : :|:l: :\|  从|: ,: | |:_/:|: |: : }_: : |: : 、
             |:∧: ,: V: 从ィ雫≧、 |∧:| ィ≦雫ミ:|: /-ミ,|:|: :V\     少しやるせなくなってきますね……
             |:{ V、: ∨:l∧ Vzり   }'  Vzり ノ|/r、 ノ|:|: : |: 、:\
             ゞ  }: \〉:∧                ,、_/: |:|: : |: : \:ヽ
                |: :|: :| : ∧     '      ∧: :|: : |:|: : |: : : : \: .    で、オマケ効果は――【1D10:6
                  .': :|: :|: /:个 .    - 、    . 个:l: :|: : |:|: : |\: : : :、ヽ}
                /: : :|: :|:八: }: | > .     <|\: : : ,: : |: : ∧: |\: : }      1~5:結果的に効果の実験もできた
                ,: : :/:|: :|: : :〉l从/.|\::`´-:/ |、 \- 、: V:/: :l :|  ∨|      6~9:+服薬ではなく注射めいた手法でもOKに
                {: :/__|: √/ {' /...|  ><  |..V  \ `7'> 、:|__ }/         10:+蟲の呼吸で使える
             / 「 ̄´  |:/ \  ,'......| ////∧ /....∨ /| /   `Y⌒\
            '  |´ ̄ ̄/ ||   V....../|イ 〉-〈  ,.........∨\〉      /     ヽ
          /   ∧   /|/---/... /...| ////| ∧........∧ ̄ ̄\ V       :.
           /__/_/「 ̄   ,.\/.....l |/// |/...∨./.....∨ /  ∨       \
       /´  / |   /    /. ̄.........∨///_/.........\.......∨ /  }、        \
     / ̄ ̄ ̄ ̄ /    ∧................ ∨...../..................>.....∨  \_>-----  、 \___
      /         イ___/.....\...............∨.,.............../............\__         >  ̄   \
   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.....{....................\............V.........../.......................}、...............ー--  ___       \
  /............................................人.......................\........∨../..........................人 \.....................................\`ヽ、
/......................................./´   ヽ:::::::::::::...........\....∨................::::::::::イ   \ \.....................................ヽ  \    \


3578 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:56:23 ID:kHgNhS5x
注射もOKか

3581 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 22:57:12 ID:2wCeXalD
注射OKは大きいな


3588 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 23:03:49 ID:Y7S9pjaj


現状の薬:
・鬼に飲ませるとしばらく呆然としたのち人に戻る。鬼の間の記憶が消えるのとそれまでのことを回想するタイプがある
・鬼になる前に死にかけだった奴は若返った状態で人間化(実質若返り&治療)、無惨様にきくかは不明
・人間に飲ませると気絶して気絶してここ数日の記憶が飛ぶのと、無惨の血への免疫ができるものがある
・調合には珠世さんレベルの高度な医学知識が必要
・飲ませる以外に注射でも効果を発揮する


       |
       i!
     ハ
     l ̄i!
     | ii|
     | ii|
     | ii|
     | ii|
   ┌┴ ┴┐
    ̄T T ̄
     __i-i__
     ̄ ̄



                   ________
            ___    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
        __   //⌒V/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       /⌒\//廴/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       | o/⌒\_/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
       | o|\_/i:i:i:i:i:/|i:i:/ |i:i:i:i:i|\i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|
       | o|__/|:i:i:i:i/ |i:i:| |i:i:i:i:i|  |i:i:i|\i:i:i:i:i:i:i:i||i:i:i:i:i:i:i:i:|
.        \\_|:i:i:i:||  |i:i:| |i:i:i:i:i|_|i:i:i|_|i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|      ……先生が病を治す薬を研究してるとは聞いてましたが
.          \_|:i:i:i:||/|i:i:| |i:i:i:i:i|  |i:i:i|  |i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:i:i:i:|
             /|:i:i:i:||  Li:| |i:i:i:i:i|  |_|  L!⌒\||i:i:i:i:i:i:i:i:|      まさか鬼をひとに戻す薬だったとは……
          /i:i|__jI斗劣ミ  ̄ ̄  _jI斗劣ミト、  |i:i:i:i:i:i:i:/
            ∥i:i:∧ア  んハ    u  んハ   〕  /i:/⌒マ゙
           ∥i:i/i:∧   ヒzノ        ヒzノ     /i:/  /
          ||i:i:i:i:i| ム      ノ         /i:/  /         たしかに、研究半ばに言われてたら反対してたものも
          ||i:i:i:i人_〕     ` ^           〔i:i|__/
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|人     ,___    u   人i:|            鬼狩りにはたくさんいたかもしれません。
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|  \   └―′    /|i:i:i:|┐
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|   \              |i:i:i:|┤
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|    [>――<      |i:i:人|
          ||i:i:i:i:i:i:i:i|    [\_____/|イニニ\
        八i:i:i:i:i:i:i:|___/ニニ| |二二ニニニニニニ\____
        (i:i:i)i:i:i:i:i:i:|ニニニニニ| |ニニニニニニニニニニニニニ\



                              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::::::::::::___|_
                      /::| ::::::::::::::::::::/\/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
               _____/:::::::|::::::::::::::|:::::/     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 /    /::::::::::::| :::::::::: | ̄| ̄\ |::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::|
           /    /:::::::::::::::::|::::::::::: |__|__ _/|:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|    それもありますがこんなの研究してるのがわかると
              |     /::::::::::::::::::::::|:::::::::|/   |\ヽ|::::::/|::: ̄\ :::/:::/|
               / ̄| :::::::::::::::::: |:::::::::|``\/    |/ - |/|:::::::::/:::(/|     鬼が確実につぶしに来ますので……。
             /    |/ ̄\/ ̄|:::::::::|       / / ̄|\|::::::/ :::(/|
                |   /   / |  |:::::::::|         \/ /|/::::::::::::::|
               /   \/ |   |::::::::|\  \_´   ``/:::::::/:::::::::/
                /  /\/ ̄| /|:::::::|  \______/|::::::/|:::::::::::/
            /    /     \|/   |::::::|\_____|\   \|/  |:::::::::/        少なくとも、今の鬼狩り(※)が無力化できる程度の
        /     /  __/|/´\|:::::|    /  | __/\  |:::::::/
        /    / // /. |    |\|___/  |  / ̄| |:::::/          弱い鬼なら実証ができましたね。
     /        |/ / \ . |    \|/ ̄ ̄\ /|_/\___|__|/
    /      /.┌‐| . . .\|  、/ ̄| ̄   /|// ̄ ̄ ̄|   \
  /    ̄\/| . .l二| . . | ̄|  ー|__/`  /. ||      /    |
  \     | |. ├‐| . . | |  | |   /___| |\    \  \|_
    |\    || . .  ̄\ . \_|\|___|_/\. . . .| . \    |    _|_        ※ なお現在は縁壱&痣者たくさんの時代である
    |  |    || . . . .  ̄ ̄ ̄\__/_/. . . /. . . |\  |\       \
    |      |\  . . . . . .  /\____/ ̄. . .|  \|  \      \
    /      |    ̄ ̄|\___|_/. . . . . \ . . . |   \   \     \
  / //   |     /\_| |___| . . . . . . . . .  |    | \|\|       |


3591 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:04:50 ID:kHgNhS5x
上弦クラスでも普通に無力化してそう

3592 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:05:30 ID:2wCeXalD
中途半端に成果見せると危ない代物だしね

3594 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:05:43 ID:+IOErzga
首を切り落とすのと注射ぶっ刺すのどっちが簡単だろう
しのぶさんなら間違いなく使いこなせるんだろうけど


3602 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 23:08:19 ID:Y7S9pjaj


>>3594
蟲の呼吸使いか介錯剣使える状態でもなきゃたぶん切った方が早いっす。注射器とかすぐ折れますし。




                          -‐ /、 ̄``ヽ、
                          /  ./ ./ヽ  \  \
      /´ ̄ ̄`ヽ           / ./、 { {.   \. \        /´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /        \         / / >''"::( ̄{:Z,,,_\        /
    /  拘  そ  い       イ  {/::::::::::::::::ー::r''")::::ハ  } {   /
.        っ  .ん   つ   l   〃 }  }⌒l::)⌒>r j:::::::::::::L..∨.} ヽ      な  生  .死
   |   て  な  ま   |.  ∥ j  { T"¨¨ア .ノ:j ''" ̄` .{ .}   } .{   い   き   ん     |
   |   い  こ  で   |   l{ .// ∧}イ逑ぅ.}::{  イ逑フ./   { {    の  .返  だ    .|
   |   な  と  .も   |   ∨/ ,ハ リ    〈/l :.     //}  ハ } {    だ   る   人    .|   なおさすがにガンガン鬼がやられる中
   |   い  .に        |   ./{ イ { ハ      , | 、:.   // .}  レ.l{、ヽ       .こ   間
   |   で              / / .{ \_      ____   〃 /   ハヽ }       と  が       無惨様は何を思うか――【1D100:34】
                    /   { l {  }  .} l':,    ¨¨¨ ∥.../{   {   .ノ      は       /
.    \               V { ./  / .|...\.      l{//:} l { く              /     (12以下なら零余子を思い出す。62以上ならガン逃げ)
       \      /    { l{  /} .}....  〕iト - イ.{):::〔 {.\ \/ヽ
      /     ``ヽ、   /\\{.{/     \   ./ }::::rヘ .}   / \        /
     /             \ .{ {. \\):::}       ./ へ:::L/ヽ}  } /.   ` ー──
.    /  良   静  日.   ,ヽ{''"´ )ノ::(   {        }:::::::/{  {`丶、
   /   .い  か  銭   };:::::::〈_____>::::}____}___       /:::r--{ .ハ-‐‐─:  .,_
       だ   に  .を  |{アヽ::::::::::::::::L.....   ヽ  /´ ̄   ∨ }ヽ⌒)::(  .)\
       ろ  暮  稼  | 〈/ }\::n::r''"                // /},ノ  >:::::::::::::::::ヽ
       う  .せ   .い   | └ L/}:::/ ___     /     .// / <::::.、  ⌒}:rへ::::::.
             ば  で   .|/(ィ ⌒レ':::r:::}   `ヽ、 /     { / 〈::::::::ヽ:::ノ::::L{:::L_:.
                 ア::Yレ{:::::〈_     \ {         ヽ{   ⌒ヽ:::::Vvw、::::::::::L,_
    \            /::::rへ:::n::::::::ヽ    { /      _,、____ノ::::::::Vvw、 `^YVV
.      \         /{ >:〉   {:rへ:::{    .{        〉::rへ:::::::::::::::/}ィハィ/}/{


3603 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:08:40 ID:kHgNhS5x
思い出しもせず、ガン逃げもしてないか

3607 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:09:20 ID:/CjkcXq8
思い出さないし逃げも隠れもしない…
これは王者の風格


3612 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 23:11:11 ID:Y7S9pjaj


零余子を思い出すでもなくガン逃げモードですらない。


        \        ,illllllll!::::::::::::::::::::::::::::::''!!lllllllllllllllllllllli、'!llllllllllllllllllllllツ        ゙ヾ!llllllll(
         ヽ       illlllllll::::::::::::::::::::::::::::::::  //゙!lllllllllllllllll! llllllllllllllllllll!"           ゙!ll/´`ヽ
          l       illlllllll:::::::::::::::::::::::::::::::: ´´ ,llllllllllllllll!',lllllllllllllllllll!"             ゙ゝ、_,ノ
     ―┐   l       lllllllllll,::::::::::::::::::::::::::::::    ,llllllllllllll!"  ゙゙ザlllllllllll!'               lllllll
  こ  .何    l      ゙!llllllllli,::::::::::::::::::::::::::::.,.- '',illlllllllll!'"  __/ | ゙゙!llllll!'     一  私      lllll
  れ  故    l      ゙!llllllllli;:::::::::::::::::::::::::;;;,;:ジ!llllllllll!'  /´/゙i |  ゙!llll      つ  が      lllll
  程  に     l       ゙!lllllllli;:::::::::::::::::;;;="" /!lllllllll    ,ノ .|   ゙!lll      の   問      lllll
  ま  .最     l        ゙!llllll!゙::::::::::::i.´,,   / ゙゙!lllllli、_  //゙l ゙i _,-'"|      み   い      lllll
  で  .近     l       _,,illlll! ゙::::::::::l. li!  /     ゙llllllllii、´ /./ / /''"|          た      lllll
  弱  の     l     ,ィllllllllll!'  `::::::::l. ゙ ./.::.    ,illllllllllll   / /  |          い      llllll
  い  .鬼     l     illlllllllll!    l:::::::::ン:::::::::. _,illlllllllllll!'  ´  -‐=キ          の     lllllll
  の  共    l    illllllllll!'´    /::::::::::::::::::::::::illlllllllllll!"        ヽ、        は     lllllll
  か  は   ./      llllllll!'    /:::::::::::::::::::::::::::!llllllllll!"       ``ヾニ`             ./三三
 └―      /      ゙!lllli、_   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::!lllllllli、       ‐-、_,,..|             /=三三
         /  _      `゙!llllli、 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽ:::::::::::::::::::::::ヾllllliii、      ``‐‐'"ヽ           ,ィ三三三
        "ブ"´        ゙lllllli、     |:::::::::::::::::::::::::::. ゙!lllllli           \       ,.ヾニ三三三
       ./´         ,ィllllll!!     ゙‐‐--、-‐=‐::::::. illlll!   -'"_ニヽ、_    ``‐‐--;‐'"´  ゙ヾ=三三
      /          ,ィllllll!!'´         く:::::::::::::::lllll!    ̄   `ヽヽ   _,,.-''"´     ,ム||||||||||||



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   あー、これは縁壱さんがブチ切れるまで今まで通りやってますわ。
  まあ自分は決して間違わないから鬼がやられるならそいつらが弱いのが悪いよね、仕方ないよね。


3613 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:11:17 ID:wqTyq1fs
無惨様ホントに無惨様www
そら危機感なんか無いよね。鬼なんてまた作ればいいじゃんくらいの軽いノリ。


3622 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 23:16:12 ID:Y7S9pjaj



                  __
              ,  ≦ : : : : : :≧ ..
               /: : : : : : : :`´ : : : : : : : > 、
               ,.': : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
           / : : /: : :,: : : iヽ:,: : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ
              ': : : ,' : : ,': : : :i !:!: i: : : !: : i: : : : ', 、./.〉,
             ': : : ,': : : :!: :i: i!:! .!:!: !: : :i!: !:i: i;.!: : ',> /、:',
          ': : :i: !: : : i: : !:ii:!__i:!,: !: : :!:,'!:i: :!:i: : :.!/:.ヽ!,',
            ' : : !:.!: : : i : ,'/リ,,,,リ_',i',: : !,' リi',i',i: : !:!: : : :!.i!    ……さて、これが無惨様にも通用するかは
         '.: : :.',:i: : : :!: /ィノ心リ`. ',:./ ,.イ気: :,':i: : :i!:i i
         ,':/: : : i;i: : :,:'/ 弋z汐  ヾ i心//:イ:/ : /!:i        やってみないとわからないのが恐ろしいですが
          /イ: : : : :!',: : iヾ、         , `" .,': :イ : /. リ
          /: : : : : , -.',: :.',丶、   、_ ,   /イ/イ           縁壱が全盛期な今が絶好の機会なのは間違いない……
       /: /, イヽ,:::::::ヽ: ',.ヽ.丶、    , イ/: :/: :i
      ,': :/ ーヽ、ヽ,:::::::ヾ、;;;;i ! > <i:::',:i!: / 、: !
        ,: :/    ヽ ',::::::::\;i i   / ,':::::i:!/!  ヽヽ、
        !: i        i, !::::::, --〈    !,イ i'i !   i: : :',
       !: ',      ',::::::/::::>、>、 /::〉::::ヾ、  ! : : ,!         ここは、縁壱や産屋敷や藤丸連中にこっそり声かけて
       i :.:',      ',イ::::::::::::::::::::::ヾ、/::::::::::::::',  , : : ,:.!
      i: : :',     ,':::::::::::::::::::::::::ヾニ/:::::::::::::::', .,: : /:/         私の目的を話して協力してもらうべきかもしれません。
      i:/ : ',    i::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ:::::::::::::::!i: :!:iイ
      i'.!:i : ',    __',:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ/::::::::::::/.!: i:,′
      i!.',:!: :.',.  `ー,'、::::::::::::::::::::::-=//-,::::::, ' .!/リ
        ヾ, :.',  / / .ヽ、::_:_:_::>''"` ー " 、  !'
          ,',.  ゝ、/ / ィ 、__ /       ヽ.!、、
          ヽ.',     ̄    .i         i! ',イ!



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   といったとこらへんで、鬼に襲われた巌勝さんが弟に救助される感じになりそうですね。
  これは原作ルートに行く前に最終決戦かな?


3634 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 23:21:11 ID:Y7S9pjaj



                         , - ― - ..
                        ,. . '" : : : : : : : : : : : : ≧ 、
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : :、: :ヽヽ、
                     ,イ: : : : : : : : : : : : : : :'、: :', : : ', : : ',: ヽ
                 ノイ: :, : !:.,、,ィ: : : : : 、: : ',: :', : : ',、: : !、: :',
                    , ' : : : : !: :!:.!゙" ',:,: : : : :',: : :',: :',: : :',、ヾ.ノ: : ',
                /: : : : : : !: :!: !   ',',: : : : i!: : :!',: ',: : :!'/ヾ: : :',     よし、ちょうどいい感じですのでその話は次回として
                  /:.!: : i: : : :! : i',!- 、 ',',',: : :i:!',: : !.!: i!: : !_: :ヽ!: : : ',
                  ,':,:.i!: : i: : : !:.,、:',,,__ i!',',: : !,,=f==、: : :! ヽ: :! : : : ヽ    この研究の間に世俗がどうなってるかをちょっと考えて
                 ,':,'!:!i: : :!,: : :!: ',ヾ、i:::示 i:!',: !  !っ刈.i: : ! ! : ',: : : : : \
                 i:i ',:',', : ',ヽ: :!',:.'、 弋Zリ リ ヾ  ゞ、汐 !: :i.イ: : :', : : : ヽ: : ヽ、  次回に続くということにしましょうか。
              i! ',i ヽ: ', ヾ! ヽ.'、     ,        ,'!: :!: : ',: :.:',: : :ヽ: ヽ:`ヾ、、
                ヽ ヽ', ヽ!: : .丶、  ー―'  /,':./ !、 :'、: : '、 : : \: \: ヽ,
                       ,',-ー―.≧  _  イイ:,':/  ! :!,ヽ: :ヽ : : : \ヾヽ: ',
                 , ィ  ̄,' ヽ   , ィ./ニニイ /イ ,  !ヾ,',:',\:ヽヽ,: : :ヽ:',ヽ:i
                i i! ィー- ゝイiヾ::i /   / / ヽ .!  > 、 ヽ:i ヽ: : : ',i i!
                / i!//  /,::ヽヽ',::::ヽ! , イ !/, --ヽ!     _ヽ!  ',:iヽ: ',     まず、藤丸一門はどこまでやるか。
              , イ ノイ__/イ:::::::::ゝ',.イゝ::::::::::ノ、   !  , イ"、 \
              /ィ  ̄ ̄ ./:::::::::、、イ.イ:::::::::::::::::ヾ;;;'、  i /    ヽ _ヽ         時代的には応仁の乱が終わったばかりで
           , './      !::::::::::::::i.iヾ;;/::::::::::::::::::::::::::::::', ゝ' 、       `ヽ、
          /      , ',:::::::::::::',',';:::!::::::::::::::::::::::::::::::::::`,ー--、ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄>.、    京都が焼け野原状態ですかね。
         /      /  '、:::::::::::',',',::',:::::::::::::::::::::::::::::::::/'/`ヽ  `  、 `ヽ      >.、
          , ' __    /     {ヽ::_::_:'、.'、:'、::::::::::::::::::::::::::,イ,iイ. ∧    `ヽ、\
         i     ヽ'"      r 三i::::fニニソ丶::::_::::::イ::/.      '.,     ∨ ヽ、ヽ、
       '、      ヽ     ,、 〉":,、://::::::::::::::|三三>〈       ',    ∨  \ヽヽ、
        ヽ     ヽ /, !/:::::::ヽヽ':::::::::::::::::::::::::::::::>ソ,、       ',    ∨   ヾ、 ヽ、
        ./ .\     ヽ',.:',.',、::::::i.!i`':::::::::::::::/ ニニニニイ         ',.     ∨    ヽ


3636 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:22:37 ID:p4C4Z+np
乙ー

3638 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:22:59 ID:2wCeXalD


3639 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:23:14 ID:wiLvZr+H
乙です


3641 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 23:24:49 ID:Y7S9pjaj
状況的にも義理的にも「いまさら何しにきやがった」と言われない限りは上洛一択な気がしなくもない。
むしろ乱の前に何で呼ばれなかったのかが不思議なくらいである。

3640 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:23:58 ID:wqTyq1fs
無惨様は人に戻った途端、ブチ切れた鬼狩りのヒトに斬られて死ぬ可能性もあるからなあ。
果たして上手く薬が効くか、そして効いた場合、残りの鬼たちはどうなるかとか。
まさかの原作が始まる前に完結しそうなパターンがくるとはw


3644 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/04(水) 23:25:47 ID:Y7S9pjaj
>>3640
まさかというか無惨様が無惨様でないと大正時代まで鬼と鬼殺隊が両方残るなんてことまず起きないから……。

3645 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:26:11 ID:stgV6cRp
この流れだとその時代に行く前に鬼はいなくなりそうだからねw そのあと波の呼吸で長生きな藤丸一門が天下取るかどうかになりそうだし。
OYAKATA様が変わらず海外の情報を送ってきてくれるなら大航海時代で侵略に備えて海外の最新技術とか送ってきてくれるかどうかにw

3646 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/04(水) 23:30:15 ID:/CjkcXq8
鬼殺隊は鬼いなくなったらどうすんだろ?
死ぬ覚悟してたら死なずに済んだ落差が気になる


3660 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 00:04:46 ID:R6q76n8L
すまぬ。寝落ちしておりました。

申し訳ありませんが藤丸一門の動向は次回に決めるとして、だいたいどの時期にどれくらい拡大してるかなど語り合っていただけると幸いです。

3661 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:05:48 ID:k/6nmvSN
了解です

3662 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:07:43 ID:19n2m9MY
了解しましたお休みなさいませー



3666 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:15:31 ID:3jiwebCy
ここのはやてはダイス振って成長しまくって、原作最強の縁壱さんと互角、黒死牟兄様を越えてるっぽい
ちょっとメアリースーぽすないかな?兄上可哀想
荒らすつもりじゃ無いです。鬼滅ファンなので違和感覚えてしまって、すいませんでした!

3668 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:21:40 ID:iQAu+0HC
あんこで成長してくのがここのスレ主さんの作品だからね。 むしろ過去作に比べればふつーふつー。

3669 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:23:31 ID:JgOLIlBO
>>3666
才能だと縁壱のが上でしょ
鬼が数百年かけた事を数年で出来る時点で超人

3670 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:30:10 ID:CSUGWR4Z
はやてが10なら縁壱は100ぐらいの成長速度だからな


3671 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 00:30:38 ID:R6q76n8L
零余子と同じような鍛え方を同じだけの期間やったら(死なない限り)黒死牟さんの方が圧倒的に強くなるでしょう。
その際に一番可能性の高い死因は無惨様がビビって呪い殺すことなきがしますががが。

3673 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 00:33:54 ID:R6q76n8L
縁壱さん? あの人は縁壱って種族だから……たぶんもうはやてじゃどうやっても勝てないから……。

3674 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:37:01 ID:JgOLIlBO
縁壱は人間なのに攻略しようとするとマップ兵器が必要だからな

3675 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:41:54 ID:4X1IZLgl
そもそもはやての基本戦闘法は分身による数と卓越した技術・見切り、その補佐・火力を担う術系の連携だからな
そして得意分野は研究・探索・後方支援系で競うこと自体間違っているから頑張ってる方だと思う

3676 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:47:44 ID:bUgfw5Wf
キャスターのくせに今までセイバーと近接で殴り合えてた方がおかしいから…


3677 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 00:49:54 ID:R6q76n8L
というかまじめに強くならないと粛清されるけどまじめに強くなって無惨様にワンチャンあるようになると処されるってホント鬼なんてなるもんじゃないな。

3678 : ◆l872UrR6yw : 2019/12/05(木) 00:53:57 ID:R6q76n8L
黒死牟さんが鬼になってから零余子みたいな鍛え方するとどれくらいで追い抜くかな。十年くらいで今のはやてを追い抜くかもしれない。
その時の外見がどうなってるかは知らぬ。

3679 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:55:25 ID:qEFpDCLR
外見が歪みすぎて生き恥ですかね

3680 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:56:52 ID:4X1IZLgl
下手に鬼として強くなると粛清ルート可能性跳ね上がるから、今回みたいな技量・耐久・生存性・特殊重視が一番マシだろ
あまり技術なんて気にしないし、耐久・生存高くないとワンチャン怖いしで特殊能力でも無いと格上狩りの希望が無いという

3681 : 名無しさん@狐板 : 2019/12/05(木) 00:57:36 ID:CSUGWR4Z
そう考えるとちょうどいい時期に退社した感がある

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-37333.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13