以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-36768.htmlより取得しました。


英雄を作ろう! ~007話:やらない夫相国立志伝~ その6

目次

2084 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 07:48:08 ID:wdHGBRs4
おはようございます。
さて、武で名をはせたやらない夫はどこまで登ってどこまで国を発展させられるのか?

ところで前の話をふと見てて「オルガマリーさんがランサーとして四次にでてたら」というのを妄想した。
ケイネス先生がどうなるかしらんけど冬木の行く末はあんまり変わらない気がしてきた今日この頃。

2085 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 08:03:08 ID:wdHGBRs4
ところで、平安日本相当の場所で作って唐天竺に売れるか、あるいは国産化することで得する産物って何だろう……?

2086 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 10:18:28 ID:TNdDYq3Q
シイタケとかですかね?

2087 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 10:30:05 ID:iw+mFy2+
俵物?

2088 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 11:14:00 ID:XpomO3mM
染物?

2089 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 13:15:14 ID:oJo0X/Pz
木蝋?

2090 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 14:23:44 ID:BzLnaKLX
(技術的に)できるなら清酒とか海産物の乾物?

2091 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 14:40:16 ID:MmtwmXUQ
乾燥コンブ?

2092 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 17:28:12 ID:6Y+GND4T
(日本が含有してる銀を抽出出来ないなら)銅

2093 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 17:38:48 ID:6Y+GND4T
史実の日宋貿易の輸出入品目
輸入:宋銭、陶磁器、絹織物、書籍、文具、薬品、美術品、香料、書籍
輸出:砂金、硫黄、水銀、扇

要するに原材料売って、工芸品を買う典型的な先進国と後進国の関係(なお、先進国様はダダ甘レートにして下さる模様)だから、
ぱっと思いつく工芸品を国産化するだけで得になります

2095 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 18:18:13 ID:pD0dsnB3
翡翠


2097 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 19:34:11 ID:wdHGBRs4
こんばんは。

扇は売れるんだ……なんか異国情緒感があるのかな?

2094 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 17:56:00 ID:wQiMTOi/
そう言えばマスターでサーヴァントの記憶ってか過去を夢でとか見るけど、イリヤは所長のカルデア文明時代の夢をみたのかね?


2099 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 19:41:25 ID:wdHGBRs4
>>2094
まず序章で20年ちょっとの人生を薄らぼんやり見せられ、
そこから数万年ほど原始時代をサバイバルしては死んでブラックホールでバラバラにされる苦行を見てやっとカルデア文明だから……
そこまでたどり着く前に抑止力に帰ってくださいって言われてる気がする。

2100 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 19:46:03 ID:fu6XD4SY
船で運んで問題がない製品ならある程度需要がりそうな元気な時の中華
異国情緒がどうのこうのよりも運びやすさで扇が選ばれてそう

2102 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 19:47:16 ID:7ID3AoQj
日本刀も売れる。
より精度を高めていけばいくほど売れる。


2108 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 20:48:24 ID:wdHGBRs4
各地で異聞帯北欧の女神を召喚しようとして爆死している声が聞こえる……。

2110 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 21:09:07 ID:wdHGBRs4


【小ネタ:今回負けて開拓地に土地替えされた武士たちは数世代立つとまあ間違いなくこんなことをいい出す】



                         \/\  /
                             /\ロⅩ
                        兜ニニTニ兜
                         ∧"~_}~ |ヘ
                         |込、__,ノ__|_
                     rfT「「┘ |\/|└|Th,         ∧ ___,∧
                     ィi{Ⅵi∧  |TiiiT|  |i i|∧      _三三|∧三/ |   当家は恐れ多くもかのやらない夫殿に従い
                   /ミャ'∨i∧  .|[ ̄]|  |i i|〈∧  __三三>'{/ ̄\ノ
                     /ミ/ / ∨i∧  |ニiニ|  |i i| ∨_三ニ>''´.:./ ./ ̄~ヘ   坂東太郎征伐に馳せ参じた結果
              r冖r<⌒__//i|i i / /i:i:i圦  い、_三ニ/.:.::;:;:;/ /{::::...  :ハ
              LL「_」-<_/  /i / /=====\__三ニ/.:.:.::;:;i:i:i{.∧マfッ::.  ノ   家宝の名物を下賜され今の地を賜り
                          // / ̄| ̄ ̄` ///.:.:.:.:::;:;:;i:i:圦i:i:} } i: :.:. |
                        / // / /|_/ ̄ ̄/'´.: .: .:.:.:::;:;:i:i:i:i:へ} }.:i: : i |    若君の近習を仰せつかった身の上。
                       / // ̄\/:::::/´{ニ{.: .: .:.:::::;:;:i:i:i:i/  ヾ;、j {  i
                   |/|_|_|_j:::::/::::::/: : : {\\____/__,/{{_}} r' ; 〉
                  / ̄ |/:/::::::`/::::::/ {: : 八.::;\__{_{__/ 込、__/    間違いなくここは先祖代々の土地!
               // : : : : /:/::::::::::|_/\\: : :\::::;:;:;:;:;:;:/.:.| 〈_/
                ///く__: : : |_j:::::::::::√::::{  }\\______/|
                 ///__/;:;:\_/|::::::::://;:;:.:}  }  }\____,/ノ
            {____////|i:i::;:;:;:;:;::::|__/〉;:;:;:く__ノ\{  }  }  }  }  {
           二ア////.|i:i:i:;:;:;:;:;:√/^Y;:;:;:;:.:.:\: : \{_{_{_{_}
         __///////|i:i:i:i:;:;:;:;:{_/   |\;:;:: : : :\ : :\;;;;;;:;:;:;:;:√
.          ⌒ミ///////∧i:i:i:i:;:;:;:;√j ̄:;.:,:;.:>─‐气;;,, : :.i:;:;.:.:.: /
          ミ//// / ∨i:i:i:;:;::|.ノi:i:i:i:::/     ',: :.:|;:;::.:.:/
.             ""´´    ∨i:i:i:i:|i:i:i::_/         |;;.:. |;:;:.:/
                  ∨i:i:i:|i:/´            |;;.:. |;: /
                  {i:i:i:i|/          /.:.:.: |.: }
                     ハi:i:i:|         /{.:.:.:.:/ :/
                 {:;;;∨i:|           {::::乂_/|: :|
                        ̄|.込         乂_/ /_,,|
           __ _ _      }::::::ヽ           √::::\
     _ _  ‐‐‐二二二二二二≧=┷二二二二二二‐┴‐‐‐┘
       二二二二   ─二二二二二── ‐
        ‐ ‐‐‐      ‐ ‐‐‐ ‐‐


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  なお転封だけでなく加増された家や土着した郎党たちはこっそり日記に
 「あいつらの先祖ビビって逃げた上に恩賞よこせとごねて挙句に殴ってきたんやで」
 「近習とか言ってるけど土下座した時に人質に出されただけやで」と残している模様。


2111 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 21:11:00 ID:Gg44/s7m
せやろな

2113 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 21:11:32 ID:xjBQUepH
そら書くわな




2114 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 21:16:13 ID:wdHGBRs4


【小ネタ2:人質にされた妻子は結局どうなったの?】



                   -―━━―- . . _
              /: : : : : : :___: : : : : : : : .、
              \_ -‐   ___  ` <⌒\
              [_ -‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐- ._ \:.:.ヽ〉__
             ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \/   /
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\} ̄ ̄
         ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:,           基本的には次の国司に任せていますが
         ./:./:/:.:.:.:.‘,:.:.:\:.\:.:.:.:\:.:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:,
        /:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.{\:.\:.:.:.:\:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:,         次世代の東国を文明化する意味も込めて
        ∥:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:\:.:.\\:.\:.:.:.‘,i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:‘,:.、
        :.:.:.:.|:.:.:|:.:.i\:.:.:、:.:.:{\:.:.\\(\:. |:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:i:.:.:.:.:.:、:.\      一部は近習として都に同行させています。
        :.:.:.:.|:.:∧:.| _\{\:.\\;x芋ミx,)∧|:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:\:.\
      i|:.:.:.:|:.:.:.:.N_ア笊^ `⌒ ' r  ハ 》 |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.ト、:.\:.\   郎党をいくつか残留させるので補充もいりますし。
      i|:.:.:.:|:.:.:.:.iⅣ んハ       夊夕 ´  |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.| \:.:ヽ:.ヽ
      i|:,:.:.,:.:.|个 夊タ           ノ:.:.:ノ:.:/:./:.:. |:.:.:.|.   ‘,:.:.:.:|
      i|∧:. ‘,:i圦      ′    __/:./:.j/:./:.:.:.:/:.:.:.:.    |:.:.:|:ノ
      i|:.:.|\:..\(:.:.     __   `⌒ア:.:./;イ |:.:.:/:.:/:.: i   ノ:/
      i|:.:.|i:.:.:\( \:...、  └ ′     ,_)//:.:./|∨:./|:.:.: | _/´     人質を置く必要のない家の若者まで
      i|:.:.|‘,.:.:.:\;.厂|is。      /ア:/ト=彡人∨,ノ:.:.:ノ⌒
   fえト 八: | ∧:.:.://:.:.:| _rf〕i=--<r‐7:/ /__ア__;ノ∧:弌´          都についてきたがってるのが困りものですが。
   |i了 _j〕ト:|  j/:.:/:.:.:.ノ\  _,>―| |:.|__/__7弌:^\ V∧
   |廴 i廴_  `く:.:/:. / r⇒f―<^寸八:∨⌒}\)\:.:\}:.:ノ
  ノ⌒Y⌒Y    \;ィ(____ア(__   У ⌒\、:// /_ -==彡く__
  (  /⌒⌒>、    ̄ ̄ ̄ ⌒\/ : : 〈┌ \_厶_>―― <´
  )     /:┌r\       ィ(: : __ ┘j 丁: ア´: : : : : : : : :‘,
     __j(__|||: :\___  -=ニ三三ニ=-‐┘/: : : : : : : : : : : : :|


2115 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 21:20:23 ID:wdHGBRs4




       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |    あと最近はいろんなジャンルで弟子にしてくれという若い奴が増えてるので
    (__人__)     |
    r-ヽ        |     そいつらの世話も割と大変だったりする。
   (三) |       |
    > ノ       く
   /  /、_  /  )     ……唐天竺の交易その他でうだつを上げないと費えがかさんでしょうがない……。
  ./  /─“  / ./|
  |___,,─ ̄ _./  |


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 郎党としてついてきてくれてる人の大半は先祖代々の譜代ですが、一部こういうガチ弟子もいます。


2118 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 21:39:39 ID:wdHGBRs4


ではそろそろ始めましょうか。三事少将殿は宮中で生き残ることができるか!?


【20ターン目】


 ̄ ̄ ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ ///
 ̄ ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄ ///
 ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄ ̄ /// ̄/// ̄ /// ̄ /// ̄ /// ̄
 ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄|// ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
            |i:i:i|             |i:i:i|           |i:|i:i|           |i:i:i|
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
≡≡≡≡≡≡≡: |i:i:i|≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ニ:|i:|i:i|≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
::{ニニニニ}:::}ニニニニl::}|i:i:i|:/ニニニ/:_/ニニニ/::/ニニ/:::/ニニ\/:::/ニニ/:::::/|i:|i:i|:_/_/:_/_/_/___/:_:/_/
)) ̄ ̄ ) ̄) ̄ ̄) )|i:i:i| ̄) ̄) ) ̄ ̄) ̄) ̄) ̄) ̄ ) ̄) ̄) ̄) ̄)|i:|i:i|__)_)__)_)__)____)_)_)_
 ̄ ̄ ̄ ̄弋ZZZZZZZZZZZZZZア ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄¨// ̄ ̄::/¨/ ̄.::|i:|i:i| _____,,,,..。o1:「 ̄ ̄ ̄:|:| ̄
        |ー-..⊥..||_||         /::::::::::::://:::::::::::::/ /::::::: : |i:|i:i| ||゙ ̄ ̄¨||   :|:|     |:|
         |    l ||  ||.. ̄|      ¨||ニニニニ|:|ニニニニニ|:|ニニニ|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
ニニニニニニニニ|    | ||  ||  |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
━┳━|i:|━|    : :||  ||  |┳|:|━┳━|:|━┳━||━┳━||━ー|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
ニニニニニニニj    j  ||  ||   jニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
: : : : : : : : ::/    /  .||  ||  /: : : : : : : :: : : : : : : :: : : : : : __,,,..。⊥|i:i| ||    ||   :|:|     |:|
: : : : : :_:/   .: . .||  || /-==   '' ¨¨  ̄    ̄  ̄_``~、、 "'' └ _──ト . :|:|     |:|
..¨¨¨ ̄/  /   __||_||_``''弌is。., ̄     `` '' <    ____> - _   "'' ー弌=ニニニニニニニニ
 ̄ ̄ ̄_ ̄二ニ=<__|__>‐…``'弌is。.,        ``'~、、     ``~、、_  -─ `
¨¨ ̄ ̄__,,,...  --==¬¬¨¨ ̄   `'弌iト.。        _二ニ=-‐ '' "
¨¨ ̄ ̄      _,,...  --==¬ ¨ ̄    ≧=--==ニ  ̄
_,,.. --==¬ ¨¨ ̄



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ‐tテ‐ ‐tテ‐|
. |  (__人__)  │   ところで近衛少将と蔵人と弁官と検非違使の兼任ってまじめにやると無茶苦茶忙しそう――【1D6:3
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



1:修練で新たな技術を開眼
2:技能を生かして評判を得る
3:情報収集
4:今できることを試してみる
5:妻や友人と共同作業
6:イベント発生


2119 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 21:40:32 ID:xjBQUepH
相変わらず手堅いムーヴ

2120 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 21:43:04 ID:BzLnaKLX
初手情報は鉄則


2121 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 21:44:06 ID:wdHGBRs4


3:情報収集


        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|   なんにせよ今後のことを考えると最近の動向や
        |    (__人__)|
       |    ` ⌒´)}    国外情勢から各地で認められる風流を探るとしようか。
      |           }
      ヽ        }    とりあえず掴んだところには――【2D3:6(3+3)】(ダブった場合はより詳しく)
       ヽ      /
        |   ''⌒ヽ     1出世&仕事のキーマン 2いい産物が作れそうな土地 3国内情勢
        |    ヽ ヽ


2124 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 21:48:22 ID:wdHGBRs4


3国内情勢(より詳しく)


                           __
                         /  /|
        /|  |   |   |   |      (三三l/l __ __    __ __
──── "   |  |   |   |   |      (三三l/  //  /| /  /  /|
.        |   |  |   |   |   |      (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
___.  |   |  __  __  __   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
゙   /|  |   /  /|/  /|/  /|   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l__
─‐'  ゙|  __三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/  /|
  |   |/  /|三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/l/  //  /(三三l/l
  |   |(三三l/l __ __l/l(三三l/l  /  /|/  /|/  /|(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l/  //  /|/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/ (三三l/ (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/(三三l/ (三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/



.   / ̄ ̄\
. /      \
 |     ー  ‐ i
 |   ( ●) ( ●)     とりあえず各地の情報や宮中の様子を調べてみたけどなんかこれやばくね?
 |     (__人__)
 |      `⌒´i      みんなあんまりまじめに仕事してなくね?
 ヽ.       ノ
  ヽ      ノ       というか真綿やらなにやらの高級品がみんな輸入なのに外洋技術ないとか論外じゃね?
.    >    <
   |     |
    |     |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まじめに仕事して国内情勢を纏め改善点を提案しようと思うもそれ以前の状態にビビる。


2125 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 21:49:51 ID:7ID3AoQj
検非違使の仕事で地方の地盤を固めつつ、都でできること増やすしかないんだろうなぁ。


2127 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 21:58:31 ID:wdHGBRs4



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)   あとまあしゃーないっちゃあしゃーないけど数寄者の端くれとして
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   自ら手掛けたものが唐天竺のものに劣る扱いされてるのやっぱ気に食わんな。
.  |         }
.  ヽ        }    いずれは唐天竺が我が国の産物をありがたがるほどにしたいものよ。
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



         , - ------ 、
        /::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ./::::::::::::::::::/`ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
    ハ:::::::::::::::i   o ',::::::::::::::::::::::::::i     夢物語はいいからさっさと強訴の鎮圧に行くぞ。
     i:::::::::::::::::::::ヽ_ ノ:::::::::::::::::_:::::::,'
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/o ',:::/     三事少将は蔵人の仕事だけやってりゃいいってもんじゃないんだし。
     ゝ-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__ ノ/
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   ./:::::::::::::::::::::::::::r ニヽ::::::::::::/
ー、/:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽィ′:::/
:::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::',:::::::::::::::::::、:::::::::/
:::::::::::::::::i::::::::::::::::/` ̄´
:::::::::::::::::i:::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   おおよそ書類上のなかでは自分の考えた成長戦略がおおむね間違ってないと判断しました。


2128 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 22:08:24 ID:wdHGBRs4



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)             うむ、宮中の仕事をしているにあたって
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ     おおよそ都での時流は読めてきたな。
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●    思うていたより宮中と地方の意識が分断されとる。
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)   そら乱世乱世しとるわ。
     |     ヽ /        /´



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   実際に見てきた地方と称累乗の租税が明らかに違うこともおおよそわかりました。
  どうも中央は国司が地方からどれだけ税を取り立てたかでしか評価してないみたいです。
  地方の武士はだいたい色んな不満をため込みまくっています。

一応スキル獲得チャンス
仙道【1D300:35
忍術【1D300:94
礼法【1D300:174】
弁舌【1D300:74


2130 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 22:16:19 ID:wdHGBRs4



              / ̄ ̄\
            /   _ノ  \   というわけで、新たな国土開発のためにも技術革新と政治交渉を鍛えておこう。
            |    ( ●)(●)
           .  |     (__人__)
             |     ` ⌒ノ                             ヽ,;:''"゙゙''":./, -‐
             \   __,ィL_______ _______,ri        ,;:'';:''"゙゙'':.,/ -‐__――_━ ̄ ̄
            /  ∠ ̄__〔|。 lニニ。。ニr===[imm___ニニニ_Ll============≡ ,;:''  -―‐    -―=== ‐
            |  ヽ───-  ⊃)(__,,..=i  ノ ̄ ̄ ̄ ̄          ',. ..,::'、‐-  _ ―― __――_━ ̄ ̄
            \______/ __|ll l || ´                 ':.:、,、‐-  _
.             |        |    L.=-'                  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨ !!!!


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   仙道:砲術、忍術:諜報網、弁舌:調略のスキルを身に着けました。


2131 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:17:50 ID:Gg44/s7m
ステータスオール100

全スキル開眼

仙道スキル 砲術
水軍スキル 外洋航海
軍学スキル 諸兵科連合 神算鬼謀 神速
武芸スキル 荒魂殺し 後の先
忍術スキル 地形踏破 諜報網
建築スキル 瀬替え 町普請 流通整備
鉱山スキル 灰吹
算術スキル 経世済民
礼法スキル 文化理解
弁舌スキル 滑稽話 名師範 調略
茶道スキル 名物開発 徳の心 国産改良
医術スキル戦場治療 衛生学


2133 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 22:21:23 ID:wdHGBRs4


【21ターン目】



             ___
              /ニニニニニニニニニ=- _
          〈ニニニニニニニニニニニニニ=-
          ....::´:::::::::::::::::::::::::`丶ニニニ.∧
          /:::::::::::::::::ヽ:::::/::ヽ:::::/:\ニニ∧
       .:::::::::::/::::::::::::/:::V:::/::::∨::/::::∨ニ.∧
      /::::::::::::′::::::::.′::::V:::/::::∨:::::::::∨ニ∧
      .′::::::::::{:::::::::::::{:::::::::::V::::::::::':::::::::::::}_ニ_.」
       {::::::::::{::/!::::/:::::ハ:::::::::::}:::::::::::}::::::::::l:|  |     ところで、都では政敵の呪詛も流行っているそうですので
      .从:::{:ハ{、 V:{:::、{_ V:|:::::!:::::::::::!::::i::::从_」
     /{::{:::::ィfミ、 \:_:_ィzx{、-|:::::::::::|:::_}::::∨}       くれぐれもお気を付けくださいませ。
    ./ .|::|八:{ Vリ    ´ Vし}≫:::::::::!⌒}::::::V
    {  l::|:l:::乂 、    `¨ 八::::::::|_ノ::::::ハ       私の兄弟が相次いで死亡したこと偶然とは思えませぬ。
    ト. 八l八:人       / }:::::::::八/::イ
    乂 .ハ::::::::丶``   /ィ八::::/:::/:::{ |
      /  ∨:::::个ー_=≦ /:::::::/イ:::::::|八
         ヽ:::::{ }::VY^У:::/ { ∧:::::{_
          >乂ニ.V{/:/ }/ニ∧人=-
         /ニニ/ニ/ ゝァ=≦ニニ./ニニ/_⌒ヽ
           {ニニニ/\.イニニニニ/ニ/ニニニニニ
          人_/   / |ニニ| ̄ニ/ニニニニニニニ}
       .//   /  |ニニ|ニニ{ニニニニニニニ|
     /ニニ ̄`ヽ   .人 ̄_/^ヽニニニニニニニ|
   ./ニニニニ/ニ ̄Уニニ./::_::`\∨ニニニニニ{
  ./ニニニニ/ニニニニ./ニニニニV´:::_::_::::::ヽニニニニ.人



.   / ̄ ̄\
. /      \
 |     ー  ‐ i
 |   ( ●) ( ●)    生半可な知識で呪詛やってる方がむしろ危険な気がする(仙道開眼並感
 |     (__人__)
 |      `⌒´i     まあ某はともかく子供が巻き込まれても困るし気をつけよう――【1D6:5
 ヽ.       ノ
  ヽ      ノ
.    >    <
   |     |
    |     |



1:修練で新たな技術を開眼
2:技能を生かして評判を得る
3:情報収集
4:今できることを試してみる
5:妻や友人と共同作業
6:イベント発生


2134 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 22:25:22 ID:wdHGBRs4


5:妻や友人と共同作業


災淡淡淡災i爻/i:i:i淡淡淡爻  辷乂爻戔戔淺牋牋i縱i絲i|i:i:愀貅赫
爻災淡災爻爻」i:i:i|淺'/'/   乂爻爻父戔i箋i綫i縱絲貅|i:i:愀貅赫
乂爻爻乂⌒爻_|i:i:j/i:/'´   .。o会o。.⌒乂爻爻爻戔淺爻戔|i:i:牋i綫縱
爻爻乂、、,乂,爻|i:i/i:/_,,。s≦=======≧s。.,_|乂爻戔戔箋牋|i:i:|爻淺縱
災淡淡災爻>'|i:i{:/=‐ 丁─────丁-|i:i:iトミh、戔i絲/i:i:/い乂爻
メ爻炎≦シ゚,/|i:i:i厂三三三三三三三三三|i:i:ヤ三≧s妣シi:i:i淺渋i:i尨
爻父父y'´ノ三_|i:i:|三三三三三三三三三三いちて乂比批i:i溺i貅i滯
i:|爻災v'::/ ゙̄|:|:|i:i:〉ハ ̄| ̄ ̄~| |¨¨丁|~丁丁|i:i:iⅥ⌒刈伏爻i辿i彩縱
i:|``゙ミ爻災灸淡|i:i:i|爻 : |l丁丁l| | .:. :|┼┼┼}i:i:i:iぅ必戔i妣i淵緋貅駭
ii|: : :,/:ハ∧: : |:l |i:i:i|.: : :.:|l┼┼l| |┬┴┬‐妣批妣溺愀貅刈i貅i髭i禰
i:i|爻':y |:i:|  |:| |i:i:i|: : : :|i┴┴i| ||: : ::|i:i:i:i:刈妣赫愀貅《赫i溺i>''"
i:i| /爻__圸仙灸ji:i:i| : :| : : | ||: : |i:i:i:i:i:妣此妣刑i:\妣≦zzzzz
i:i|'::k爻父淡≫'゚i:i:iリ . .| . . | |丁¨¨¨¨¨¨¨比此妣ォォ===\此i| 匚
i:i:|/ミ爻i:i:i| /i:i:i:iン゚艸艸____|_|_____,vwW|i:i:i:i|∨i:i:i|⌒ヽ∨_|::::::::
i:i:|爻父|i:i:乢艸艸艸艸艸::::::::::::::::::::::::::::::::x<ニ|i:i:i:i| |i:i:i:i|::::::::::ノ':::丁二
i:i:|爻爻_ソ'|i:i:i|艸艸艸───>─ー,_‐{___,|i:i:i:i| |i:i:i:i|¨¨¨_,||_ |:::
マ∧ |:::::| ノ⌒L韭ノ艸  ⊂⊃ `' ─<_____|i:i:i:i|ノi:i:妣 ̄γ||_ァ::`¨
∧∧ノ:::::| {し'i7 ̄: : : : ⊂二⊃_ '´. . , : '⌒'<⌒レ'^'ー ニ_´::::::::::
,ハ:∧'"^: |i:i:i:| : : : : : :   乂__ノ : : : , '´.: ,:'´`'く:::::::::::::/::::::::Υ ̄
:.:.::|i:i:}.: .: :|i:i:i:ノ) : : : : : : :∟二二>_.: .: .: '´,、:'´:  ̄`''<;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;
: : :|j弐 : :.|i:i:i:i:{ .: .: .: .: .:.:.:.:.:.:.:\___>: : : :\シ'<⌒.:.:.:`'<iiiiiiiiiiiii
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{i:i::::::|、、:;.:,:;.:,).:.:.:.:.:,、-─ ‐─- 、 : : : \__て ‐_ .:.:.:.:.:.:.:. ̄
;:;:;:;::;.:,:;.:,└ニン;:;:;:;::;.:,:;.:,-=ミh、_  -- '゙ .: .: .:ノノ⌒ ‐_‐_‐_ .:.:.:.:.:.:
;:;::;.:,.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::;.:,:;.:,=_=_=_=_‐_‐_



                /                     ヘ
            /     ___..................___     ヘ
            l_,,.==ニ三三三三三三三三三三三三ニ==l      _,,..-‐―--..,,_
            |三三三三三三三三三三三三三三三三ヨ    /        \
           _ノ三三三二二ニニニニニニニニ二二三三三三ヨ   /           l
        _,,.-‐ニ二,,__                      `ヽ、/    立 随    l
      〈=ニ三ニ,illlllllliツ-、_               __,,,,,,,,,,..../    て. 分     |
        \三 ,illlllllllll!" `゙゙゙ー‐--...,,,,...--‐‐'''キ'''"´゙!llllllllllllli l       た 功       l
         \illlllllllll!_,,,ェェェェェュ、_    _,,ェェェェ||ェュ、_!llllllllllllll|       よ 績     l
          ゙!lllllll!!'   ̄ ̄ ̄``   ~´ ̄ ̄ \__llllllllllllll! l       う  を     l
           ゞ!llli、-ィョョョョョェ、_     _,,,ィョョョョョェ、_!lllllll!〈" l     だ         /
             (  》llli,ヽ弋.:.!:.ノ ゝ     ヽ、弋.:.!:.ノ/,lllll!' )   l    な        /
           ヽ,jllllll! `゙゙゙゙""´    l、   `゙゙゙゙""´,ィil!"ll!/   ヽ         /
            llllllll         l ',         《《 /     _,ゝ     _/
            `!lllllヘ      ー-.l,.-"       ゙ヒ'´      /       \
             ゙コlll,ヘ    、.._     _,,,.     /》、    /          ヽ
           ,,,,,,,,,/::l!"l \.    `二""´     /〈.li!i\ /              l
      _,,....,,_ /::::::/i!i!il:::::l   \         /  ノ:li!i!i!ヽ|    増 さ 以    l
    /    \::::/i!i!i!il::::::::l  \ヽ、_   _,..-'"/   /::li!i!i!i!|    し ら 前    |
 _,.-/         ヽi!i!i!i!i!il::::::::ヽ   \.``´´  /  /:::::li!i!i!i!|    て. に よ    |
'"::::/   良    |i!i!i!i!i!il:::::::::::\   ヽ      /:::::::::li!i!i!i!i|.    い. 業 り    |
:::::::l.    い    |i!i!i!i!i!i!l:::::::::::::::\_      _/::::::::::::::li!i!i!i!i!|.    る. の も     l
::::::|    こ     |i!i!i!i!i!i!il:::::::::::::::::::::`ーァ‐"´:::::::::::::::::::/i!i!_ノ      .冴       lヽ_
::::::|    と    |i!i!i!i!i!i!i!il::::::::::::::::::/ ̄`´ ̄|l:::::::::::::/i!i!i!i!i!\      が     /:::::: ヘ
:::::::|.    だ    |i!i!i!i!i!i!i!i!il::::::::::::::/:|      |::l:::::::::/i!i!i!i!i!i!i!i!\           /:::::::: ::::ヘ
::::::::l         /i!i!i!i!i!i!i!i!i!il:::::::::/::::|    |::::l::::::/i!i!i!i!i!iヽ‐‐‐‐\       /:::::::::: ::::::::ヘ
:::::::::ヽ      /_i!i!i!i!i!i!i!i!i!il:::::/:::::::!、___,/::::::l::/i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ::::::::::::``ー---‐''"::::::::::::::: ::::::::::::
::::::::::::::ヽ、._  _,,.-‐'"´i!i!i!i!i!i!i!i!i!ilV::::::::::|` ̄´`l::::::レi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::
:::::::::::::::::::::: ̄::::::::::ヽi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!il:::::::::::|     |::::::::li!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           【友人の平安貴族(一般的な平安メンタル)】



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)    うむ、おぬしも病と聞いていた故心配しておったが
. |    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    息災なようで何よりぞ。
.  |         }
.  ヽ        }     わざわざ某の出世祝いとは有り難い限り。
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


2136 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:27:49 ID:Gg44/s7m
うん、無惨様のあのメンタル平安貴族の中じゃ割と一般的だから困るわ
無惨様は『人間』の枠が自分のみになってるけど

2138 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:28:53 ID:jyXb1Ymy
平安貴族はナチュラルに自分達以外を人間扱いしてないからな……
無惨様の場合は自分以外を人間の枠に扱ってない上で世界最強の暴力を振るえるのが問題だが


2139 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 22:34:42 ID:wdHGBRs4



 :::::::::|::;:::ヘ::\                  //ヾ;:::::::::::::::::::::::::i:::::∨ Y:/
 :::::::::::::|:::::::、:::`::-.、             /,ニノ   _〕:ヽ::::::ィヽ;:::|::::: i  i:(
 ::::::::::::ノ::::::::)ヾ─、:\         {(  ,.:‐´::::::/\:::::::::V:::::::i  `゙´
 :::::::/:::::/     \\      /´´  .|::::::::/   Y:::::/:::::::i
 ::::::::_:::::ノ、,,,,,,,,,_    )::)    , _,,,,,,,,,,, |:::::::|''゙´ ̄,ノ::::/::::::: i
 :;/ (::(゙' ===三ミ;,、 /:/    /,ィZ≡==-'ヘ::::\__|::::::::i:::::::::::ヽ、
.    ヾミ、   _`゙゙゙ |::|    ,    ―  ヾ::_::::::::::::::::::\_:::::::::`:::     なに、それもこれも三事少将の
 . =ZZ≡==ミュ、\.ヾ:、  / / ,,z;z≡≡ZZz=.Y::i、:::::::::::|.  ̄´ \
 ::ヽ\  (: .i:.゙i.`ヾ,、  `゙ー 、  ./''゙ .i´:l.: )  / /:/.iヘ:::::::::ヽ-:^ヽ      仙道の秘術を用いた秘薬と治療術のおかげよ。
. ヽ::::ヽヽ- -´--‐ ゙゙    ` .´---` =.´‐ ´,...ノ:/ .i_/}ヾ=ニノ\::゙i
.  _):::::;!         /           /:ィ゙¨´ ハ / ./     ノ:ノ     治療で苦しいときはうっかり殺しそうになったが。
. (:::(`'              i           (:、(    ハ´ ./    (´
. ハ.ヾ=ヽ         /  .|             `.ヾ、_. ハ./|     ヽ
. ハ  `!        /  〈                  ハイヾ::!
  |ハ   `      ヽ 、i , 、               ハ:/. `ヽ
 )|. ハ            `               / |/
 ´|. ハ、        ___  ___         .イ |ヽ_
  |.  ゙ 、       ´    ̄   `       . イ  |. ヾ三-
.  ハ     \                     /    ハ   ヾ三=、-_、
  ∧    ::\               ..イ    ./     }三ニ=、=-
   ∧    :::::::ヽ、          ,. <       /     |三三=-、三ニ-
 ヽ ∧    ::::::::::::`      ´ /      /     l三三三=l三三=



        / ̄ ̄\
      /  _ノ   ヽ\
      |  ( ●)(●)|
        |    (__人__)|     いや割とその癇癪反省したほうがいいぞ。
       |    ` ⌒´)}
      |           }     某が鍛えていたからよかったようなものの
      ヽ        }
       ヽ      /      普通の医者なら治療半ばでおぬしごと死んでおったわ。
        |   ''⌒ヽ
        |    ヽ ヽ


2140 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:38:37 ID://2xvfN6
無惨様心身ともに更生ルートかな

2141 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:38:49 ID:eN9JYWUY
良かった、この日本に鬼は生まれないw


2143 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 22:44:08 ID:wdHGBRs4
>>2140
体はともかくメンタルは無惨様なんじゃないかな……?

2142 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 22:42:59 ID:wdHGBRs4



           /::::::::::/::::::::::{::\:::::::::::}/:::::`:::ヽ
           /イ::::::/{/:::::/>─- ::;;_::::-‐:::::::L_rへ
        /:/ /:::::/:/:::::/))       \::}::::::::r-ヘ:}
         {::{ {:::://:::::/ ((   ::..    ((r':::::}:::L
        >::::::::::{::::/ /´⌒ヾミ、、      {::::「 :::::: }
       /::/}:::::::{::::{  ,z=≠ミx`` } /z=一ヽ:::\:l}:|
           ノ::::__}\ヽ   ( |!)`     ,z==ミ、|\:::}/      まあそんな過ぎたことをいいとしよう!
         /::::/rヘ` }::} `¨¨¨¨´  |li,  (|!) |:::::リ
.         /:/{ 乂 /イ((       、 r `¨¨´:::〈:::(       聞いたが三事少将よ、そなた宮中に天下をどう差配すべきかと
            /\__  ,リ   r-   ..,,_     ∧::{ ⌒
          (⌒`}::∧    V ─-v'〉  /イ⌒        長ったらしい書物を献上したそうではないか!
      /ニ二/ /イ        ヽニ二 /
  -‐=ニ二ニこ/ニニ{   \    こ  /ヽ,
  ニニニニニ{二二∧))   _____─ァ /r〈{ニ-_
  ニニ二ヽ二jニニニニヽ 厂 `フ´   /圦 ヽニ-_         暇なので茶席がてら読ませてくれ!
  \ニニニ\}ニニニニ〈  {   /ニニ{  }ニ{ ,ハ___
  =ニ\ニニ=/ニニニニニ}   \_/二ニ= '´  ノ_/´レ}ニニ=-,_   病が癒えたのはいいがおかげで時間を持て余していてな!
  ニニニニニ〈ニニニニニ/  { し      ,、<_/   /ニニニニ
  二ニニ∧こ=ヽニニニ「{  / r‐' ,、__, / ̄ ̄ __/}ニニニニ}   面白そうなら写本させて周りの奴に自慢する種にする!
  ニニニニ}ニニニ\ニ/=} /./ ,/ ,、_r-= ニ/ ./ニニニニハ
  ニニニニ}l二}lニニ∨こ{ ( (   ''"   __   ___/}ニニニニ/ニ}
  ニニニニ}lニ}lニニへノ ノ厂 // rヘ,__, `'く,/ /ニニニニ/ニニ}



        / ̄ ̄\
     /   _ノ   \
     |   ( ●)(●)      茶の湯と某の書をそこまで評価してくれるのはうれしいが
.     |     (__人__)
      |      ` ⌒´)      おぬしたしか某よりも高官だったはずでは……?
        |         }
      ヽ         }
        >       ノ                            「そうだが何か問題が?」>頭無惨様
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.      暇なら仕事しようよ……。



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、自分よりも出世していた友人と一緒に茶の湯と読書会をおこなうことに。


2144 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:45:23 ID:mW6BnYGS
もう少し友達は選んだ方がいいと思う

2146 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:46:24 ID:1JHUZQWe
全身無惨様も平安の時期ならまだ全体ではましな可能性が……?

2147 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:48:20 ID:xjBQUepH
健康で友人付き合いあるから多少はマシになってるかな?

2148 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 22:52:28 ID:oJo0X/Pz
選び抜いた末が無惨様なのかも?


2149 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 22:57:11 ID:wdHGBRs4



                  ___
                 〃´ ̄'㍉
                 {乂  .乂}
                 ヘ:::: ̄::::/
                 /ゝ:::::ノ\
          _   -─ /{::::::::::::::::::::::::.
    _ -──-ハニ=-─′\:::::::::::::/ Y``  、
 ...::/´ _  -/..::}、`ヽ { \  ̄ ̄ ,/} ``丶、 `丶、
´,、/γi´. . : /,;′} / }λ_`¨¨¨¨¨´ ノ  __`丶、`
´ 寸,ノ. . :i'"ノヽ. ..}´ /〃'´ ̄`㍉==ァ'´  一  ..,_`丶`
   ゝ`¨¨乂,.:,.:.:)/ / {乂__..乂}-/  x<_ノ(_,,ヽ `
    ≧=‐_三三_   ヤニ=-=ニ7 .{  {⌒ソヘ \,丿}
   . ´ ̄     ``丶 `辷-_シ  ゝ 乂ノ( (\ )ノ
 ..: _、-─…ィ「「‐- ァ  `, ̄    ≧s。.,_`¨¨´ ,,'’
. { 乂>-─、ル'─<    }       ´ ̄``  、 ̄
. ', </>、-ー比=- __> ;   / γ⌒ヽ_   `: .、
 ヘ 〈_シシ)─- 〈/ ̄> '′ ′  し'⌒ヒヘ`Y⌒7,  ',
  ゝ ゝ ___/ ̄_ ∠...,,_ {   {:γ´γ´:人_(_ノ   }
    ≧=‐ .  ´      `ヽ、 ゝ:{: /: /⌒'x'゙  /
      /       , - 、   \ 弋>く_>-┘ /
     ′  ,v~ァ-<;:;:ノノ~ .  `,=-  _   '′
     {   し'⌒し''つ:::))⌒ヽノ)   }
     ',  (( >r'⌒ヽ辷⌒し'′ ;
.     ‘,  `乂ノ: :ノ: :};:;:j: :j    ′
`丶、   ゝ    辷しし攵彡'  /         _ -
_)ix ``~、、≧s。.,_`¨¨´   。s≦       _ - ¨  イ
  ⌒≧s。 ⌒¬-  ̄_ ̄    __  --¬⌒ 。s≦⌒
      ⌒ニ=‐   _ ̄ ̄ ̄_ ,,.... -=ニ⌒
                ̄ ̄



        /:::/:/::::/::::::/         }:::::::}\:::::::::}::}::::::}::\
        ノ:::::::::::::::}::::::}          }:::::/  }::::::/:::}::::::}:::::::}
        /´::::::::::::::::/:::::/___       /:/ ___,j:::/:: /:::::/ヽ::::
      {::/"ア::::/::/    ``丶  /:/"´  {::::::::/::::/{:::::::V    三事少将の茶席に邪魔すると
.       リ ./::::/::::::ハ ..,,,___      {:::{     _{:::::/}:::/ }:::{〉:}
.        {:::::{:::::/ r  \乂リヽ  )::) イ乂{:::{/{:::{ .∧::::〈     なかなか食えぬものを贅にすぎぬ程度に出してくる。
        \{:::∧.{ r,         /ノ      \V:::j/ }::::::}
        /::/::∧`ー        /:     /::::/ー /}:::/      これだけでも遊びに来る価値があるものよ。
.        {/´}::{ .{:\,_      ,、{/     /⌒_, イ./:/
         /:/,ノ::::/ハ    、 ______ ,   { /}:::::::} {:{
            {::{/::://{  ヽ   `¨こ¨´     .イ .|:/:/ リ
          V/´ .l \  \        /  ./{::{``ヽ、



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
 |    ( ―)(●)         何しろ費えが足りぬからな!
. |     (__人__).
  |     ` ⌒´ノ     ))     それに貴人に高級品を出しても彩にはなるまいて。
.  |         }   ∩,,
.  ヽ        }   ( <彡}
   ヽ     ノ   .| ゝi´
   /    イ`ー―┘ .}
   |     r―― - ´


2151 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 23:06:01 ID:wdHGBRs4



             /:::::`¨¨´::/:::::::::::\::::/::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::\:::::::::\
.             j::/⌒ヽ/::::::::::::::::::::::У::::::::\:::::::::::::::::::::::::::\::::::::\::::::::::.
             {/  ___,/::::::::::/ ̄:::::ヽ/:::::/::::/:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              /:::::::::::::::::/:/) ̄""``´"'`ー--‐ァ:::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 j::::::::::::::/:/((         /:::::::::::::/:::}:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /::::::::::/´::::/  ))        /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::
.              {:::/::::/:::::::,' \        {::::::::/::/{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\
               V::::::::::/:::   ト,       ,,z≠{:::::::{:::{  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }     いやほんとそれわかるわ! 茶もでねーし
               }::::::::::::::zzzx、,`ミ,   〃   \_:::::::.  \::::::::::::::::::__::::::::::::::::::/
                }::::::::::::;'|   `ヾ,、}l } l{  ,z竓芋\:\  ヽ:::::::/  ヽ::::::::/       献上された膾とか実際あんまおいしくねーし!
.              /::::/::::/ | (:l{;) ヾ ノ   〃 (:l{:)  }:::::}  }::::::{ /⌒l  }::::::{
              {:::r-- 'lf |ヽ,_____,/ r ≦   ___/}:::/  /:::::/ ┐ l  }::::::}
               j::::)  l{L|   /           /:/  /:::::/    ./ /::::/        何回か料理人射的の的にしようとおもったけど
                /イ  八_|   ヽ  、          {/ ./::/   __ /:: イ
               ⌒小                   }::/     /:::::/ {丶        こいつら殺してもよくなるわけでなしさ!
                ⌒´_   マ¨¨二二二ニ77ア   }/     / }::::::{  {  \
                、丶`    ∨ , -─ /イ/          /:::/      \__
             /        V{、__,ノV./       /  /:イ(    \ /´
        _____ /        ヽ \______/         イ     } }    /
     /´    ./          ∧           } }     //   /
.   /       /      `` 、    `ー-     <:::{   } }    ( (    /



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ    さらっと家人をそんなくだらないことで殺そうとするじゃない。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |        で、書物だったか、膳を下げたら持ってこさせるぞ。
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


2152 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:08:31 ID:xjBQUepH
珍味であって美味でないとかそこそこありえそうだしな

2153 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:16:53 ID:eN9JYWUY
甘いわ。
そもそも平安時代の料理には「味付け」など一切されてないんだw
食う時に、酢と塩で自分で味付けして食うんじゃ。

味噌? 醤油? ねーよ、どっちも。

という地獄よ。


2154 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 23:18:08 ID:wdHGBRs4



            γ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
            (;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
             ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
         γ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
         (;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
          ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ



                     ___,.:‐-.、__
                   /:::::::::::::::::::\:`ヽ
                  /:::___:::`Y:::::___::::\:::\
               r''":/::::_:::\:/:::入::\:::ヽ::::}
               {/::::/::::\:::::/::::::}:::::::\}::::\__
               {/:::/::/⌒  ̄ ⌒ {::::::::::::::}:::::rへヽ,_      ふむ……いや、読んでて面白いが
                 /:{::::{/          }:::l{:::}:::ト、::ヽ  `⌒
.                〈:::{:::〈_____         {::八::::::{:::VL         これは本当にできるものなのか?
                \::::}   ``    ''"V ̄ヽ::∨ヽ:}
                   {f 〉}弋f;li`ト   ィ;il;)ア ./:::,′ リ
                 Y::::}       /|     (:fア
                  ヽ:::.=ミ、 〈 :| ,    /八
                 /ニ)込   ー =一  イニ\)
              /ニニニ} \  ^  / }ニニ∧_
             //二二ニ}\ .>--< ./}ニニ∧\___
        ____/ニ/ニニニニ}  `ヽ、__,.. イ  jニニニ∧ニニヽ__
      /ニニニニ/ニニニニ{   /:::::::ヽ   }ニニニ∧ニニ\ニ=- _
.      /ニニ/ニニニ/ニニア⌒ヽ}  ∧:::::::::::}  //⌒`'<ニ〉ニニニニニ=-



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫      多少自分の願望や野望が入ってるのは否定せん。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|       某の育てた産物や思想が世に彩を添え民を豊かにする。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |       これに勝る数寄や雅もあるまいて。
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ                         「公卿が庭を整えるようなものか。確かに雅極まりない」>無惨様
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


2155 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 23:29:12 ID:wdHGBRs4



           /::::::::::/::::::::::{::\:::::::::::}/:::::`:::ヽ
           /イ::::::/{/:::::/>─- ::;;_::::-‐:::::::L_rへ
        /:/ /:::::/:/:::::/))       \::}::::::::r-ヘ:}
         {::{ {:::://:::::/ ((   ::..    ((r':::::}:::L
        >::::::::::{::::/ /´⌒ヾミ、、      {::::「 :::::: }
       /::/}:::::::{::::{  ,z=≠ミx`` } /z=一ヽ:::\:l}:|      よし! 権力闘争なぞ飽き飽きしていたところだが
           ノ::::__}\ヽ   ( |!)`     ,z==ミ、|\:::}/
         /::::/rヘ` }::} `¨¨¨¨´  |li,  (|!) |:::::リ       面白そうな話も聞かせてもらったし友人として力を貸そう!
.         /:/{ 乂 /イ((       、 r `¨¨´:::〈:::(
            /\__  ,リ   r-   ..,,_     ∧::{ ⌒      政敵を蹴落とすにも目的ある方が楽しかろうしな!
          (⌒`}::∧    V ─-v'〉  /イ⌒
      /ニ二/ /イ        ヽニ二 /
  -‐=ニ二ニこ/ニニ{   \    こ  /ヽ,
  ニニニニニ{二二∧))   _____─ァ /r〈{ニ-_
  ニニ二ヽ二jニニニニヽ 厂 `フ´   /圦 ヽニ-_
  \ニニニ\}ニニニニ〈  {   /ニニ{  }ニ{ ,ハ___
  =ニ\ニニ=/ニニニニニ}   \_/二ニ= '´  ノ_/´レ}ニニ=-,_     この書物は家人に写本させ縁戚どもに見せて回ろう!
  ニニニニニ〈ニニニニニ/  { し      ,、<_/   /ニニニニ
  二ニニ∧こ=ヽニニニ「{  / r‐' ,、__, / ̄ ̄ __/}ニニニニ}     何かあった時に三事少将の責にできるし!
  ニニニニ}ニニニ\ニ/=} /./ ,/ ,、_r-= ニ/ ./ニニニニハ
  ニニニニ}l二}lニニ∨こ{ ( (   ''"   __   ___/}ニニニニ/ニ}



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /    \ /
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)    まことか! 釈然としないところは割とたくさんあるが
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }     そなたが助力してくれるならありがたい!
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、      釈然としないところはあるが!
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、こうした友人たちと共に「せっかくだし国を成長させよう」という考えが広まったという。


2156 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 23:33:17 ID:wdHGBRs4


【オマケ:その後の無惨さまのおうち】


【写本増殖中】  /  ./)三三)/)三三)/)/  /)
三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)
三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)
三三)/)三三)/)三三)/ 三三)/三三)/) 三三)/)
三三)/)三三)∧,,∧   ∧,,∧  三三)/) 三三)/)    (ご友人へのやさしさを少しでも家人にかけてくれたら……)
三三)/   (´;ω;)   (;ω;`)  三三)/ 三三)/
   ∧∧  と  φ)  .( つφノ  ∧,,∧   __
  ( ´;ω)/⌒/⌒/ ̄/⌒/⌒/ ̄(ω;` )  /  ../)
/ ̄/),,∧口  ∧,,∧ ⌒   □と_ / ̄/)三)/)
三三)/)  ´;)η(;`  )/⌒/  /_三三)/)三)/)
三三)/)/ ̄../) / ̄../) / ̄../)三三)/)三)/
三三)/)三三)/) 三三)/) 三三)/)三三)/
三三)/)三三)/) 三三)/) 三三)/)
三三)/)三三)/) 三三)/) 三三)/
三三)/)三三)/ 三三)/)



-‐''''‐‐-..,_              _,,ィiiiillllllllllllllllュ、_         /
      ヽ、          ,ィlllllllll!!!!!!!!!!!!llllllliii、       /
        ヽ、         ,illlllllll iiiiiiiiiiiiiiiiiiii !!lllllllli      l
         ヽ      ,illlllll!!!!!! !lllllliii !lllli llllllllli     l
          l      illllll! iiilllli lllllllli llllllli lllllllli    l               ”
           l     8lllll lllll":::::::::::::::::::lllll! lllllllll8   .l      下  少   そ
  言  何    l    8llll llllll::::::::::::::::::::::゙!llli llllll'8    l
            l     8ll!illl!":::::::::::::::::::::::::: ゙!i !ll!8    l      .人  .し   の
   っ  だ     |   /,ィlll´|`ヽ、::::::::::::::::,.-‐'l゙!lllll\   .l
            |  /llll 《《 ヽ .。ヽ::::::::::/.。 /  ,》》 llllli   l       に  は   優
  .て  ?     l   llllll、ヾミ、 :: ̄:::::::.〉::: ̄: ,〃 illlllllll  l
           .|  llllllllllli、》〉、::::::::::::::::::::: ,/.《 lllllllllll!   l       も       し
  み        l   !lllllllll!'∥| iヽ:::::::::://゙!ll 》 lllllll!   l
           l     ヾll!" 《 .l ヽ    / li ∥ 彡"    l      “       さ
  .ろ       l     _,ィi!i!i! 》 l  \/  /i! 《 i!i、      l
         ヾ、___  ,ィi!i! i!i! 《 i!ヽ__,/  ,ィi!i!i! 》 i!i!i、      l            を
        /""´  ,ィi!i!i!i! i!i!i!゙ i!i!ヽ、  ,ィi!i!i!i ∥ i!i!i!i!i、     ヽ
        /     ,ィ i!i!i!i!i! i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ,ィi!i!i!i!i!i 《 i!i!i!i!i!i!i      \
      /   ,ィ, i!i! i!i!i!i!i!i i!i!i!i!i!i!,ィi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!゙* * * * *       \
-.,,__,.,..-‐'´   ,ィ ,i!i!、゙!i i!i!i!i!i!i! i!i! ,ィi!i!i!i!i!i!i!i!※* * * * * * *       `''‐ッ
        ,ィi!i i!i!i!i!i!i!i i!i!i!i!i!i! ,ィi!i!i!!,,!,,!,,!,i!、* * * * * * * * *、     _,-ニ-'"´``''‐-‐''"´
       《i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iニ二三三|_____|三三二=i!i!* * * * *、
       ,》i!i!i!* * *i!i!i! i!;:;:;;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;;:i!i!i!、* * * * *
      ,ィi!i! i!* * * * * i!;:;::;:;:;::;:;:;::;:;:;::;:;:;::;:;:;::;:;:;::;:;:;::;:i!i!i!i!i!i!i!i!i* * *


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  高官として五位蔵人の郎党の写本数に負けるのは癪なので家人を酷使して写本を増やしたそうな。


2157 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:35:22 ID:Gg44/s7m


2158 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:40:30 ID:wQiMTOi/
身内には厳しいな


2159 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 23:42:53 ID:wdHGBRs4



                   -―━━―- . . _
              /: : : : : : :___: : : : : : : : .、
              \_ -‐   ___  ` <⌒\
              [_ -‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‐- ._ \:.:.ヽ〉__
             ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \/   /
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\} ̄ ̄
         ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:,
         ./:./:/:.:.:.:.‘,:.:.:\:.\:.:.:.:\:.:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:,
        /:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.{\:.\:.:.:.:\:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:,
        ∥:.:.:.:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:\:.:.\\:.\:.:.:.‘,i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:‘,:.、       平安貴族視点で見る無惨様は
        :.:.:.:.|:.:.:|:.:.i\:.:.:、:.:.:{\:.:.\\(\:. |:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:i:.:.:.:.:.:、:.\
        :.:.:.:.|:.:∧:.| _\{\:.\\;x芋ミx,)∧|:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:\:.\     そこまでおかしな奴じゃないという平安クオリティ。
      i|:.:.:.:|:.:.:.:.N_ア笊^ `⌒ ' r  ハ 》 |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.ト、:.\:.\
      i|:.:.:.:|:.:.:.:.iⅣ んハ       夊夕 ´  |:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|:.:.:.| \:.:ヽ:.ヽ   うちの旦那は変人レベルの善人です。
      i|:,:.:.,:.:.|个 夊タ           ノ:.:.:ノ:.:/:./:.:. |:.:.:.|.   ‘,:.:.:.:|
      i|∧:. ‘,:i圦      ′    __/:./:.j/:./:.:.:.:/:.:.:.:.    |:.:.:|:ノ
      i|:.:.|\:..\(:.:.     __   `⌒ア:.:./;イ |:.:.:/:.:/:.: i   ノ:/    では、そろそろ日も変わりますし
      i|:.:.|i:.:.:\( \:...、  └ ′     ,_)//:.:./|∨:./|:.:.: | _/´
      i|:.:.|‘,.:.:.:\;.厂|is。      /ア:/ト=彡人∨,ノ:.:.:ノ⌒        本日はここまでといたします。
   fえト 八: | ∧:.:.://:.:.:| _rf〕i=--<r‐7:/ /__ア__;ノ∧:弌´
   |i了 _j〕ト:|  j/:.:/:.:.:.ノ\  _,>―| |:.|__/__7弌:^\ V∧           皆様、ありがとうございました!
   |廴 i廴_  `く:.:/:. / r⇒f―<^寸八:∨⌒}\)\:.:\}:.:ノ
  ノ⌒Y⌒Y    \;ィ(____ア(__   У ⌒\、:// /_ -==彡く__
  (  /⌒⌒>、    ̄ ̄ ̄ ⌒\/ : : 〈┌ \_厶_>―― <´          ……中央から改革路線に行くまでに
  )     /:┌r\       ィ(: : __ ┘j 丁: ア´: : : : : : : : :‘,
     __j(__|||: :\___  -=ニ三三ニ=-‐┘/: : : : : : : : : : : : :|           どれだけの地味な清掃を繰り返せばいいのか……。


2160 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:43:32 ID:xjBQUepH
乙でした
未来への下準備よね

2161 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:45:58 ID:Gg44/s7m
乙でした

2162 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:46:24 ID:wQiMTOi/
乙でした
まさか筆ひげの赤い妖精レベルの清掃活動はできんしな

2163 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:46:55 ID:oJo0X/Pz
乙でした

ひょっとして高雄も普通の平安貴族?
やらない夫の家人では正室付きが一番の貧乏くじ扱いだったりして


2164 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 23:49:51 ID:wdHGBRs4



            _ -=ニニニニニ=- _
           /ニニニニニニニニヽ
        /ニニニニニ=-‐::::::: ̄::::ミ、ハ
        ./ニニニ/::::::::::::::::::::::::::/\:\
       /ニニ=-:::::::::::::::::::::::::|:::V::::/:::ヽ::ヽ  /
      l{ニニ/:::|::::|:::::ト、:::::::::l::::::V::∧::∧::∨ /
       .八{ ̄':::::l::::|:::l:{´∨:::::|::::::}∨::}::::∧:::V
         l|_./:::/|::::|::从‐ ∨:八:リxzォミ、::::::}ヽ}ヽ        >>2158
          ∧:{::|:::八.ィ≠ミ ̄ ̄ V:リ 〃:::ノイ}i:i:∨        身内に厳しいんじゃなくて下人をナチュラルに
       /{ ∨l:::::≪Vリ   、 ´ ./}イi:i:i:iノ:i:i:i}_
         {八___〉∨:::乂      _   /:人i:i:'ヽ:i:i八 ∧      人扱いしてないだけですよ。
        乂 V::{ヽ\::::::ヽ..  `´ ィ/:/{__.}ゝ- く.  V∧
           乂>≧=-、::::Y厂{7_人八ニ∧    ∨_〉
           /ニニ`ヽVハ:::V〈//} `ヽ>.、_V___.ノ>、
           .′ニニ∧Vニ}::八〉⌒\_∨ニ〉`_くYノ´ニニ\    道具を大切にしない人って感じです。
          {ニニニニ∧ ̄/ニ} \ \>、≧sヽニニニニニ∨
            Vニニニニ/ニ〈ニニ|  _\/)_ノニ/ニ\ニニニニ}   そんなに珍しくありません。
            ∨ニニ′ニ/ ̄!<ニニヽノ=/ニニニニ∨ニニ八
 r‐、         Vニl{ニニl{ニニニニニニ≧=->、ニニニニ八_イ
 {:i:i:i>―< ̄`ヽニニ`ニ!ニニ八ニニニニニニニニニニニ}ニニ.イ
 .ゝ:_i_,i:i:i:i:i:i:iヽ  ∨ニ人ニニニヽニニニニ=――-'=≦         私? いや私はこれでも長いこと
   /i:i:i:i:ヽ:i:i:i∧  }ニニニ>---=≦ニニニニニニ{ニニ{
  ./i:i:_:i:i:i:i:`¨i:i:i}__ノニニニニニハニニニ{ニニニニニニl|ニニ{          東下りして各地回ったりしてますから……。
 /i:i:/}:i:i}:i:i:i:i:i:i/ ̄   ̄ ̄  八ニニヽニニニニニ0{、_人
 {i:i:i{ {i:i{:i:i{ヽi:i{       /二≧=-_}ニニニニニニ}ニニニヽ
 ゝ '八i:iVハ ∨ゝ      ./ニニニニニニ{ニニニニニニ.!ニニニニ\
     ヽi〉ノ \i)     人=/|ニニニ∧ニニニニ.0}ニニニニニ∧
                /ニニ′Lニニニ∧ニニニニ/\ニニ/ニ}
              /ニニニニ/|i:{ニ≧=--=ニニ_/ニニ/}i`′ニ!


2165 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:53:46 ID:BzLnaKLX
乙でした。

最前線に行って身内より数が多い部下を従える立場になれば、効率的な(優しい)人の遇し方も分かるのかもねー。
逆に言えば、優しくしても利益にならない主従関係が固定してる下人に優しくするメリットは確かに少ないかも
(優しくしたり鍛えた分だけ質や数が増えるやらない夫家と比べつつ)


2167 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/14(木) 23:56:34 ID:wdHGBRs4
ぶっちゃけ堂々と形式ばらずに栄養のバランス取れたまともな食事をしても許されるなら
それだけで色んな貴族がやらない夫の茶室に入り浸ってもおかしくないくらい平安貴族の食事はおかしい。

やらない夫は有名な知識人であり仙道を極めた陰陽師でもあり何よりものすごく有名な医者なので言い訳は何とでもなる。

2168 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:58:02 ID:Gg44/s7m
基本クソ暇というか娯楽無いし
食ったら体の調子良くなるし旨えーのか
そら入り浸るな

2169 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/14(木) 23:59:00 ID:Gg44/s7m
少なくとも暇じゃねーよな
政争やら仕事やらその合間の僅かな時間にやらない夫のところに入り浸る訳ね


2170 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/15(金) 00:00:06 ID:aqB+P4An
逆に武士や庶民の食事を調度品整えて調理法や盛り付けに一工夫するだけで任地の武士が入り浸ってもおかしくないくらい平安武士以下の食事は雑い。

……なんでこの時代はこんな食い方が極端なんだ……。

2172 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/15(金) 00:03:40 ID:aqB+P4An
どうもそもそも「食事に味付けをする」という概念が広まったのは戦国時代で、定着したのは江戸時代らしい。
異世界での食い物チートはこの時代の先祖のDNAから受け継がれし記憶の産物だった……?

2173 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/15(金) 00:05:31 ID:ROAM42Mq
確かに見たらこれ贅沢ではありそうだが
あんまり旨く無さそうだな平安貴族の食事

2174 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/15(金) 00:06:25 ID:i1eEXAkq
京都あたりの料理の味付けの薄いのってこの時代からの伝統なのか?

2175 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/15(金) 00:07:36 ID:zZljCwVP
さすが江戸時代……

2176 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/15(金) 00:08:26 ID:MFCffmmk
つーかその辺考えるとやらない夫ってガキの頃からヤベーレベルのチートだったんだな
茶道3医術4ってどこまで飯弄っても言い訳出来るわ

2177 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/15(金) 00:08:57 ID:ROAM42Mq
調味料もこの時代塩と酢くらいしかないだろうな

2178 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/15(金) 00:11:01 ID:NNNp53N+
>>2176
ない夫が都に呼び戻されたのはやらない夫飯を食べたいがためだった……!?
ありえなくはなさそう


2183 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/15(金) 00:17:03 ID:aqB+P4An



                __
               _ -=ニニニニニニ=- _
           ./ニニニ=-―=ニ::::::::-=V
            /ニニ/::::::::::::/:::::::::::::::::::\
           ′ニ.:::::::::::::::::/::::::::}:::::::::V::::::::,
        {ニ/::::::/:::/::/::::::/::!::::::|:::}::::::::::∨
          .//:::::::′:{:::′::/ ^}::::::l::::!::::!:::::::'.
       <__./:::::::::{::::::l/{::X{  从:/:从:::|:::}:::::}
         ./:イ::::::::!:::::ィf笊ミヽ/:_/:/斗}'八|:::::|     我が家の特徴はこんな感じですね。
         /′{:::::〈|::::l:乂ソ   ̄fてハ/::::八八
        l{ ./|::{:::::!:::从.    ,  ゞ '/::::/:::/  )
        乂l{八:V八:人   _ _   イ::::/:::/}        ・階級に応じてなかなか食べられないものをちゃんと調理して出してくれる
            }人ハ::个:.. `¨´ イ:::/:::/ ノ        ・まともな医術で診療や健康相談できる人間が弟子を含めると複数いる
         ノ  >}::::|Yヽ`f>、/{::/{:::′         ・その見地に基づいて医食同源的に体にそれなりにいいものが食べられる
      _ -=ニニ/二|::::|≧r=ァ'=八{八{、          ・茶が出てくる。たまにすみ酒もでてくる
      ./ニ`\ニ《ニニj:八 Y´\_∠ニニハ         ・各地で開発された国産の調度品や工芸品が出てくる。たまにくれる
      ′ニニニ∨ニ ̄>=ヽ{ \.\〉_/ニ'.         ・本人が学んだ、あるいはそのうえで纏めた書物がわりとたくさんある
     ′ニニニニVニ/_\ニニ∨ ハ. \ニニ'         ・身分差がある程度違ってもスルーして交流できる可能性がある
      {ニニニニニニУニニ≧=-V⌒ゝへ)`ヽ_}         ・仙道を極めて作ってるので実は霊的防御力も高い
     !ニニニニ`ヽ〉ニニニニニヽニrv'´::〉、ニVハ        ・もっというと物理防御力はもっと高い
     '.ニニニニニニ{ニニニニニニニ}/:::}/::/::}Yニ}=}
     }ニニニニ.从ニニニニ/{::/:::::'::/:ノ〉_/_八
      八ニニニニニ个s。ニ>‐ァ':::::::::::::/{ヽイニ}
        }ニニニニニ/77´   {::::::::::ィく::::::| `Y}〉ハ    五位のくせにこんなの作ってるからお金ないんですよ……。
        |ニ/´ ̄〉l{i:{     乂ィく八_> '   ノ八=}
      VニニニニYV‘.    /ニ}=\ /イソニ′
      .{ニニニニニ乂乂>=´ニニニ.}ニニ〈_」ノニ/
        人ニニ=-<ニ⌒´ニニニニo}ニニニV`¨´
        〈ニニ/ニ|ニニニニニニニニ八ニニニ.〉、


2185 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/15(金) 00:21:42 ID:aqB+P4An
子供のころから政務100で算術と茶道4とか平安人とは思えないくらいの知識人である。
但し魅力29なのも納得のド正論。無惨様と友達になるだけのことはある。

2186 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/15(金) 00:21:53 ID:2RkYK0I/
これは金がなくなるwwww

茶と澄み酒だけでも売りたいが、そういう商売を直接すると卑しい扱いされたっけ?(うろ覚え)


2190 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/15(金) 00:30:41 ID:aqB+P4An
>>2186
卑しいというかぶっちゃけ物理的にお金がない。信用と貸し借りと現物交換で取引が成り立ってるレベル。
お金がほしいなら頑張って海を越えて中国から銭をもってきてください(おおむね史実

2189 : 名無しさん@狐板 : 2019/11/15(金) 00:30:35 ID:ROAM42Mq
そういや、金で思ったが商業スキルは持ってないんだよな


2193 : ◆l872UrR6yw : 2019/11/15(金) 00:35:06 ID:aqB+P4An
>>2189
商いは算術と弁舌で都度やるんだ……中華から銭を輸入しながら貨幣経済をルネッサンスしないとスキルとしてすら出てこないぞ……。
経世済民スキルあるからむしろやらない夫は商業に理解がある方なんだ……。
関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-36768.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13