以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-35724.htmlより取得しました。


やる夫は魔導を極めるようです 沖田さんの裏事情語り……と言う名の補足。

目次 現行スレ

665 : 普通のやる夫さん : 2019/10/12(Sat) 17:26:44 ID:7722fc84
乙津
あれ?秩序の剣が動くほどの案件か?(間違った信頼感

666 : 普通のやる夫さん : 2019/10/12(Sat) 17:33:41 ID:5efa3328
乙でした
ロアナプラが原作通りなら世界的にも有名な危険地帯だろうし、そんな場所が突然遊園地にされたんだから普通に秩序の剣案件だろうね
ヨハネスブルグ辺りが突然何の前触れもなく遊園地になったりしたらと考えると…

679 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/10/16(Wed) 09:13:40 ID:b6743fae



              _、‐''''ア
             (   {-===- ___-======‐、、
              \_乂>''"/    ``''寸ニニニ
              /                   寸ニ|
             /   /    } \    \   寸_|
           /    ,′             \  寸
         _/                       \ ノ\__ノ
          ̄ / |      |i      |、    |       ハ  ̄
          ,  |    ハ    |_,斗─ |   |   |  |_
            |  |-─-ミ,    |´ \  ト、 |   |  |ニ
          i|||  | |-- V\  |-‐,,斗弍zx   从 |ニ
         ' ||   亥了坏ミ \ノ    Kり ハ  /  |ニ_
        / |八   ∧ 乂ソ       `´"" ∨     |ニニ}     >>665
        ,′ |  )i、 ト ∧""    '      /   |   i|ニ寸     絶対的な基準と言うワケでは
        {    ′i\ 込、           ィ     |   i|  \    ありませんけど、
           /ノ| i    I>   `   ィ灯    |  八       ロアナプラくらいの規模の街が
          / 乂|     || ≧=‐<   {i|  |  从 /        被害にあったら普通に秩序の剣案件ですね。
        /    { \  |八J-}    /|八| / ∨
                \从: //| _,、/: : : : :.|,/入          ……と言うか、
              -‐: :/: : :∥ //: : : : _、‐''゛: : : \        ソレ以上の規模で被害を出す魔法使いが
            '´: : : : ; : : :∥'゙/: : : : :/ : : : : : : : : : \       滅多にいないんですよ。
           ': |:.丿: :|: : : {レ'゙ : : : : /: : : : : : : : : : : : : : \     なんだかんだでやらかす魔法使いも、
          /: /: : : :|: : :/ : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : }     自分の手の届く範囲にしか興味無いので。
          レ'゙: : : : : :|: :/ : : : /: : : : : : : /: :/ : : : : : : : : |
          /: : : : : : : :V: : : : ' : : : : : : : : //_; : : ---: : _ : l     あと>>666の言う通り、
         { : : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : :/´: : : : : : : : : : :У     ロアナプラが科学世界で
         ハ: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : /      わりと要地と言うのも若干影響してます。
         ,:∧ : : : : /: : : :/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : /
        /: : :}: : : :/ー─/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : /
        . : : :人`''┴─┴──‐ァ’ : : : : : : : : : : : : : /
       . : : : :|ニ`''ー───‐ァ’: : : : : : : : : : : : : : /
       ': : : : |ニニニニニニア: : : : : : : : : : : : : : : :/
       |: : : : :|ニ/ニニニア: : : : : : : : : : : : : : : : /|
       |: : : : :|ニニニニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : :/:|

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                       沖田さんの裏事情語り……と言う名の補足。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋







668 : 普通のやる夫さん : 2019/10/12(Sat) 17:40:48 ID:8f96e8de
ディズ○ーから著作権絡みで魔法使い全体が訴訟されそうになったと考えれば秩序の剣も動かざるをえない

669 : 普通のやる夫さん : 2019/10/12(Sat) 17:47:36 ID:58a7059a
おつおつ
ここでお上り丸出しの魔法使い歴数か月のやる夫君をロアナプラに観光させるのだ、楽しくなるぞ!

673 : 普通のやる夫さん : 2019/10/13(Sun) 01:36:48 ID:21fb6304
乙だぬえ。

完全にキチガイの仕事やなw その魔法使いはなんでそんなことしたんだか。

680 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/10/16(Wed) 09:14:25 ID:b6743fae



                __
               /´⌒
              {
            _______\
           {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
          /  /   /    \ \二二二ニ|
                ,       \ \ニニ ノ
          ,       ′  |         \/
      ,:     ′         |       |
      ′     |    |    |  |   | =‐-/|             ちなみに今回のケースで言うと、
           |    | __ |  |   |   //|\           一番問題になるのは
   __ ノ|    |_ノ|    |´⌒|ート||   | //|二\         「ロアナプラのルールをガン無視して街支配した」
  ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン          って所ですね。
     || |====x    |y=====ミ |   |     「 ̄ \
     |八 人 L....ノ\ 从 L....ノ ノノ   八  |   \  \       私達的には、科学世界に関わるなら
     /   \},, ,, '        ,, ,/   /|  |   |\{\  丶      表だろうが裏だろうが科学世界のルールを
    /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ     きちんと守ってもらわないと困るんです。
   厶||   仝 、 ′ヽ ⌒フ     /|||| |人            ……逆を言うと、守ってさえいれば
      人   |八\__ /       ノ ||| |             ロアナプラが乗っ取られててもスルーしてました。
       \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
            / /⌒7/   _ ,.彡く
      ⌒¨¨´   /              、
     /       /                 ⌒ヽ





    /:/  ア    :..        `V:. ._寸ニニ}
   /   〃              V::/ハニ〈             >>668
.       /         |V         V: :ノ| |i(             ディ○ニーは……マズい……。
      ∥  |:.    |, V--   |i: .    X:/ ノ|i:h、
      |∧  ,∧     |/}: . :刈Z: .ー=ミ : ;八ニh           >>669
      l:i:|ム  |´V:  N ィ斧笊ミx} r=ミ__  ``: : Vニ〉          まぁ、普通に歓待されて
      川 ∧N _V\{   _ヒ :ソ レ⌒V ! Y:.:. |i : W           「話に聞いてたほど酷い所じゃなかったお」
      |.:V:\kてハ       しV  | ,小 八: :|:|           とかなって終わりじゃないですかね。
      |:/ :/ :.ハ^´〕       ノ    ||:l!.:.:.:.::/}′          火中の栗を拾う程、
       У.:/ :.叺   _,._   ∥    ∥从 :./             ロアナプラの人達も阿呆じゃありませんし。
       |.::/  .::::/|〕h、 `   小   ,λ( }:.:/
       }/ | .:/}/ 」:.:./>-. <ハ /  ∥ > _              >>673
        |:/  |/ }/}厶イ| /   ∥  /   --=ミ        「新しい家が欲しかったので、
             jI斗 / |,/.   ∥ /        : .         ロアナプラを家にする事にした。
            /     i/   ∥     /      : :.        ついでだから自分好みに改造もした」
           /)     i/     ∥_/ ∠....... : : : :ノ: :::ハ       って感じですね。
.          /      i/    i{  ノ  ̄ ̄ ̄   . : : : !       倫理観軽い魔法使いはそんなノリで
         〈      i/      ,:        . : : : : :_:ノ       このくらいの事やらかしますよ。
        /ハ    ∥    ∥:  ``: .    : : : ::/
        /  /,     i{    ィi(     }: .      : /





674 : 普通のやる夫さん : 2019/10/13(Sun) 06:12:19 ID:a04adbfb

ああ、元凶の魔法使いを倒しただけで全てが自動で元どおりになるほど甘い世界じゃなかったか
モブ乙

675 : 普通のやる夫さん : 2019/10/13(Sun) 20:56:19 ID:dd225096

外からは得体の知れない手合いだけども上の方の自由人ぶり見るにちょっとハメの外し方間違えちゃっただけに思えなくもない

676 : 普通のやる夫さん : 2019/10/14(Mon) 22:00:37 ID:e6d327e5
まあぶっちゃけうさみんがディズニー大好きで酔っ払ってたらいかにもやりそうだし…
むべなるかな

677 : 普通のやる夫さん : 2019/10/14(Mon) 22:13:18 ID:6fd51e52
そんなノリだと首をちょん切られた魔法使いは聖の元で首だけのまま説教されてそう

681 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/10/16(Wed) 09:16:04 ID:b6743fae



                         _,-x  __ ,__、
               ===-  ´ ̄  ̄   -_-_-_-_\
             ´  /               \-_-_-\
              /   /     :!   ヽ   ヘ :!ヽ.-_-_-〉      >>674
              / /  i    | |:  ',     | ! }!_-彡、       術者が死ねば解除される、
             ' |  ト、   斗-一 !   ト、l 7マ-_-_ハ      一時的な魔法もあるっちゃあるんですが
          _    | : l:   -- 、  | x≠ミ|   | :}/ ',_-_-〃      今回は使ったヤツが
        /∧   :!: l ´x≠ミ\|  Vツl   |丿  マ彡'       永住するつもりでいましたからねぇ……。
        ∨/∧  |:ll  《 Vソ      :::::::|   l i  i '、
         ∨/∧ |ハ :ヘ :::::   、     l   | |   |ハ }        >>675
         ∨/∧   l 圦     _  ノ  |   / j! ,/ }!        さっきも言いましたけど、
          /``~.、l i >     ノj // :// ノ'        やり方さえ問題なければセーフでしたからね。
         /  ' ~ーゝ}!从  | :了T ´ //:j/ユ、           ハメの外し方を間違えたって表現は
         ,-_  -‐==:Y \乂l/j  x''~´< -‐  ̄ `ヽ、      ある意味で正しいです。
        j!-_|   -‐‐‐} , -‐ // //: : : : : : : : : : : : : :ヽ     ただしその間違いの代償は命だ。(修羅の国感
        j!_-_| ,,-≦三≧、i : ////: : : ,: : : : : : : : : : : : : :}
       /l!-_-! (三=-=三j|: :| j,/: : : /: : : : /: : : : : : : : : |
       : :l!-∥丿~"∨/∧ |: /: : : :/: : : : : :j: : : : : : : : : : :l
       ;: : l!-_》 /: :∨/∧/ : : : /: : : : : : : :|: : : : : : / : : |
      !: : :l!-l!レ' : : /: ∨'''¨ヽ、_:/: : : : : : : : : :|: : : : /: : : : : :.
      | : : l!-l |: : :/: :/ , -‐  マ-_-_.: : : : : : :.|: :_/: : : : : : : : 、
      ,|: : : マl! }: : {: :/Y , -‐ マ_-_-_Y:ー-==:ヽ: : : : : : : : : : '、





       /  /   -―――-  .,
       {  {  >ー --   .,   `ヽ、
     / ヽ   /   \   \    \  __
    / /   /        \   丶    ∨ニニニニ-_
.   / /   /            丶       ∨ニニニニ/
.    /   /               |  / /}ニニニニ/
.     /    /|      |         |   / ニニニ=/
.         / .|       /Λ     |   |   /  ニニニΛ          >>676
  |   -‐ ⌒ヽ     ー--  .,   | / ./二ニ/ `、        うーん。その場合だと、
  |     |    |    |   l |  |   |   // ニ=/   `、        酔いが覚めてすぐに街を元に戻せば
  |  |   ,x=ミ、   | _l__八 |   |  /  「,/      \_     白蓮様からの厳重注意だけで
  |  |  | )/J| 八  |'⌒万て广 八|イ    |Λ\    「⌒     おしまいですかねー。
  |  |Λ/ 乂ソ   \|  ∨_ソ |  |  ノ    | Λ ∨  八
  |八 | /从 '''  丶     ,,,  |  |イ     |ニニ}  }  /        >>677
.    l   ヽ               |  | |   |  |⌒  Λ/        生きた幻想でもなければ
.    ||   |: : .  ヽ    イ  |  |八从 八从_            首チョンパは普通に死にますよ?
.    |八   |: :.八7=-=≦ヘ    |  |   /    ⌒\          私が斬った場合なら
.         \|/    / /   / ,八|          `、        再生可能な生きた幻想でも
.          /     / 〈  ./ /              `、       即死させられますけど。
            ∨Λ / /               }
.         |       ∨ ∨ /                  Λ
.       | /       / /        ∨      /  〉、





678 : 普通のやる夫さん : 2019/10/14(Mon) 23:17:11 ID:d7ed6e7d
魔術が無礼られないための秩序の剣のマッチポンプだったり

682 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/10/16(Wed) 09:18:05 ID:b6743fae



                       ___
                      ⌒ヽ  ヽ
                   -―_―ノ /-_-_、
           _-_-_-_/  /   ´ ´   `寸
           マニニニヤ'  /  / 、   ヽヽ   \  __∧__
           |ヽニヤ   /   '  |l   | | !、  、 ヽ > _ <
           | |_/  /ヽ   |  ハ   |/ | ,/ヽ , ´   `
           / jヘ、_/ ./  .┼‐-!-l、 /  j/|  | |        >>678
         _-/ 〈 }|} /   |  リ | l   / ,ィ'l| ル、ヽ        ご安心ください!
        _-ニ|   しレ'└―┐| /  |ハ / 化} リ/ | \\      魔法世界で
       〈ニニ/      γ ̄´  Vィ≠ミ、 V  、 :::::ll |   ヽ }     「科学世界の連中が
        `'/  ノ _ノ |\|\|ヽ::::: ___ ィ  ノヽ ヽ  jノ       魔法を無礼ないように
        /   / /VИル\   ハ  乂 ̄,ン /, l ハ |         しなきゃ(使命感」
       /   /ヽノ_-‐  ̄ ̄ \ |>s。_ / /|/l/ ソ        なんて思ってるヤツはいません!
      /'   /ー  ̄\    ヽ ̄、 /-、/И
    / /    /      ヽ    }  \ `}  ̄\            ぶっちゃけ
.   ///    / l}      }     |    ヽ|.   }is、          科学世界から下に見られようと
. //:i/   /ノ リ       |    \    \   | \         こっち全然困らないですしね(強者特有の余裕
/ /:i:i:i:{    ノ" /        ,..       \   l}  |   ヽ
. ,:i:i:i:i:i|    / ./    、   |        ヽ .l}   ヽ   ',
/i:i:i:i:i:iゝ-/ / , -――ミ |::::::....................  } l}    .',  }

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

         もちろん相手が舐めた考えを元に何かしてきたらブチのめす。

         それで相手が多大な被害を被っても相手のミスである、魔法使いには関係ない。

          逆にブチのめされる可能性? 三流魔法使いならワンチャンそうなるかもですね。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


                                                       【補足 終わり】




683 : ◆SBU7HV/g81x8 : 2019/10/16(Wed) 09:19:27 ID:b6743fae



       } ̄ ̄  、          /
      /      \     /        /__   /  /          }
.        {    __   \  /         / ̄    } ̄\_{...........:::::::ノ    /
       \  ⌒\::::::::::::∨         /"´ ̄       /   \ー‐<   /
.          \   \:::>{/ ..:ノ     /  __ /          \\_/
.           \>''"   {.::::::/     /厂  /          ∨(    `、
.           /     〈;;/  /"⌒/          /Λ ハ ∨/\ノリ`、
        /        └<__/         ノ(    }/  | |       \
            /     }\ / |    jV /         | |       \ _ ノ
.       /     /     Λ::::/ |/ /Λ /   |    |   |     \__/
      /     /     /:::::∨  |/  {     八    |     Λ |\    |
        |  /      {:::::::ノ       || /  \  |  |  j/"⌒  Λ  |
     |    |:V      |/   /    _|.斗┼―|‐-ミ   j  |,xfF灯∨ |Λ|
     |   :::{   _/__ノ j′   |::/ |_|__   | /  灯j:} ノ  jノ ノ
.     丶   \     Λ:::::::l 八 ヘ ィ灯T荻ハ⌒ヽ j / /{::ノソ ,,{ ノ/       ちなみに
      \   \   |  \| /\ ⌒''弋乂;;;)ソ   ノ/   ̄ イ  \
        \     \|    |人{ { \  {  ,,, ̄        {    j    )}      今回は七番隊が対応したので
.            \    \   |人 \( \\_           人\
           |`~ 、  }      \_ ノ^「 Y´}/ ) ー   ´ /:::::::::: \       沖田さんが出張ってきましたが、
           |   \ノ   __/|   \| || {___/::::::::::::    }
           |       \/"―‐{|  \\\_        ̄ ̄\__ /      他の秩序の剣なら
.            _|       \ \  |__   )ノ  ̄厂::> __        )::\
        '"    `、        \ \  ! <    /]   |  ̄´"'' ー┴_:::\     平隊員が一人か二人来る程度の事件でした。
      /          |     }    |   )\/⌒} /|           ̄}
.      {      | `、  |     ノ     |     |::::::ノ 〈 |           /
      |       |   `、 ノ   /     |_Λ 厂|  ノ\     |   /⌒ヽ     ではこのまま
      |       |    \_/      j/   \|| :::\     |    /    /
     ‐ヘ     |    |    ー―---{        厂|  :::::::\___/:::⌒∨    小ネタの投下を行います。
.    /   \       |       \__)ヘ     /  |   \::::::::::: Λ  \ノ
   |           ノ        / ⌒}―r'"⌒|          /  ∨  }
   |       ∨  /       /     /::::ノ    |        /  _}_ノ
   | |     |__/ \.             ::::::{            /::::      `\
   | |     |     \          ::::{         /::::::::::::::::     }_
.  /い      {     :::::\       \:::          /__::::::::-‐    `\





関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-35724.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13