以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-35178.htmlより取得しました。


白頭と灰かぶりの魔女 君は死ねない灰かぶりの魔女 試し読みの告知 などなど

目次 現行スレ

691 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:33:32 ID:PLCeiggs00

■試し読みの告知 などなど


URL(ttps://kakuyomu.jp/shared_drafts/siI1GoTPa91vACHb2hAcWQUCSt3P1WmY




           . ..,..,.. _,/゙;      どうもっ
        (``;:;r''" "´´``'‘;y´
        ヾ;`        ヾ
         :{ '(> _. <)゙ ;}゙       一足先にWEB上に書籍本編の内容を掲載させていただきました。
  .r=ニ二三i.,__ _(._叉_)__,,..ム
   {` ; . . .::.:.::..:::':.:''::.':::.:'::.,'';;:';'}       連休に毎日2話ずつ載せていただくことになります。よろしければご覧ください。
   .};   .:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::':.:::':.'.;:.;';;:'{         
    {; . . : .:.:.:.:.:.::.:.::::.':.:.:;';.;';:;:';}
   { : .:.:.:.:.:..:::.:.::::.;:.::,:.:;.:.;';;';}         武田ほたるさまの可愛い挿絵もいくつか載せてもらってます!
   .{ : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:':.:,.;.;.:':;'}.         仲睦まじい師弟と、お姉ちゃん(?)、おばあちゃんのやり取りをご覧いただけます。
    { :..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:':.:::;.;:':;'}
    .}: . .:.:.:.:.:...:.:.:.::.:.,::,::.;:.:,'{          新規さん向けにそういう部分を抜粋していくのだそうな
    {、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:.:;:.';;:;'}:::::::.:.:.:..:. .
      ``゙" ー--'-‐ ''"゙´: : : : : : : :   
                        




.




692 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:34:29 ID:PLCeiggs00










           . ..,..,.. _,/゙;    
        (``;:;r''" "´´``'‘;y´
        ヾ;`        ヾ
         :{ '(● _. ●)゙ ;}゙    
  .r=ニ二三i.,__ _(._叉_)__,,..ム
   {` ; . . .::.:.::..:::':.:''::.':::.:'::.,'';;:';'}   
   .};   .:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::':.:::':.'.;:.;';;:'{           なんか結晶のマークありますが、視点ごとに魔女の呪い名とかのアイコン(見出しっぽいもの)が付くらしいです
    {; . . : .:.:.:.:.:.::.:.::::.':.:.:;';.;';:;:';}           
   { : .:.:.:.:.:..:::.:.::::.;:.::,:.:;.:.;';;';}              視点が多いためのちょっとした工夫ですね。
   .{ : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:':.:,.;.;.:':;'}.    
    { :..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:':.:::;.;:':;'}                サイトだとちょっと見づらいかも
    .}: . .:.:.:.:.:...:.:.:.::.:.,::,::.;:.:,'{      
    {、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:.:;:.';;:;'}:::::::.:.:.:..:. .
      ``゙" ー--'-‐ ''"゙´: : : : : : : : 
                      







.

693 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:34:56 ID:PLCeiggs00









           . ..,..,.. _,/゙;
        (``;:;r''" "´´``'‘;y´
        ヾ;` ノ   \ ヾ
         :{ '(● _. ●)゙ ;}゙
  .r=ニ二三i.,__ _(._叉_)__,,..ム           それはさておき……
   {` ; . . .::.:.::..:::':.:''::.':::.:'::.,'';;:';'}
   .};   .:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::':.:::':.'.;:.;';;:'{             全p464の内容について
    {; . . : .:.:.:.:.:.::.:.::::.':.:.:;';.;';:;:';}
   { : .:.:.:.:.:..:::.:.::::.;:.::,:.:;.:.;';;';}               少し言っておかねばいけないことがあります
   .{ : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:':.:,.;.;.:':;'}   
    { :..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:':.:::;.;:':;'}
    .}: . .:.:.:.:.:...:.:.:.::.:.,::,::.;:.:,'{    
    {、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:.:;:.';;:;'}:::::::.:.:.:..
      ``゙" ー--'-‐ ''"゙´: : : : : : :







.

694 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:35:21 ID:PLCeiggs00





┌──────────────────────────┐
464……このページ数、                      ...│
│                                     ...│
│実は限界ギリギリのものです。                  .....│
│これ以上増やせないというレベルのものであります、はい    │
└──────────────────────────┘

: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     
  . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ___ . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::    
         /     \ . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::    
       / ,⊆ニ_ヽ、 ヽ . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::
       |/ r─--⊃、 lー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::    
      イ  _`二ニニう V │. .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::
     /  /    ヽ    │ . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::
    │  /      丶   │ . :. :. .:: : :: :: :::::::: : :::    
 ̄ ̄ ̄l_,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄            

┌──────────────────────────────────────────────────────┐
│編集さまからお話をいただいた段階で「ここまで載せたい!」とご提案されていたのが実はかなりの量でして             ....│
│スレ版の内容をそのまま落とし込むとまあ到底収まらないお話ではございました。(全40万字という常軌を逸した文字数です    │
│                                                                              ..│
│ よっていくつかのエピソードをうまい具合に切り抜いて、                                             │
│ 次巻(決まってない)に中編として載せる、というような扱いにしてます。                                   .│
└──────────────────────────────────────────────────────┘



.

695 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:35:35 ID:PLCeiggs00







              ____
             /        \   人
            /           \   て
            / \     _/      \
            |  (●)   (●)      |
.           \  (__人__)  u.   /
           /  `⌒ ´       \
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
       \    \\    \E |    ノ


┌──────────────────────────────────────┐
│大きな括りとしては以下の3点                                     .│
│・忘却の魔女関連のエピソード                                    ...│
│・不変の魔女関連のエピソード                                    ...│
│・シスターハルヒ関連のエピソード                                  ....│
│                                                       .│
│※これらはキャラクターデザインとしてもちゃんとしたものを頂きたい意図もありました。    .│
│ 挿絵枚数上限などの都合も加味していますね。                          .│
└──────────────────────────────────────┘





.

696 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:36:31 ID:PLCeiggs00




                            _  -=- 、
                     _ -ニ二二ニニ-\
                    ,-ニ二二/ ̄  ヽニl|ニ-\
                  / /ニニニニ{    .}- |<ニニム
               /ー.彡ニニニニ乂__..ノニ|   ヾ ム                 ┌────────────────────────────────┐
              / ̄____    `'~、|    V}.                 │結構尺のある忘却なんてどう切り出すんだ?                    │
.           _ -ニ二二二二二二二ニ=-  _ |    /`ヽ                │と思った方もいらっしゃるでしょうが                         ..│
       _ -ニ二二二二二二二二ニニニニニ- _  {ハ .}                  │                                              ..│
      _ -ニニ二>''"~~"''~、、二二二二二二二ニニ- _/                 │ 上手い具合に抜けたかと思います。書籍化らしい突飛な方法ですが。  ......│
. ,,。s≦=-  "~  /:::::::::{ ::::::::: ',:::`~、、ニニ,-、二二二二二≧s。,             │ 一巻でもその苦労が垣間見えるかと                       ..│
  `~、、     |:::|::::{::V::::::::: }::|jI斗::::`>、、ヽ∨ニ=-      ̄'".              └────────────────────────────────┘
      `~、、 |:::|::::{V,V::::::::}ソ≫=ミ::{-/二二| _   ''"
              |:::|::::{ 」」_  ̄〃 V_ソ:::`|ニニ-|ミ=-
.           /V:V ',{{ Vハ     }::/:|二二/  __
.         /  V:V:',、 `¨ 、   ./イ-[三三]≦ニニ\
              V!\i`: .  ー ' ィ V}!   !、二ニニ∧
               リ ::::|  /'`¨´-/`/, .}!   /,V二二ニ|
.              /::::/ /ニニヾ} |:l }!___.//.:{ニニニニ|
           /イ::,′ |二二二} |:l .}!-=彡.:{\-ニ二|、      _ ---   _
                |::{  |二ニ-/二゙{、/,V: : : : : : :∨-ニ|-\ __  -ニ二二二二ニ- _
              V:   |二-/:}: : : :.ヽ/: :V:. :. :. :. :.|-ニ|二ニ\ニニニニニ二二二ニ-_
                \ .|/-/:八: : : : :.X:. :.V:. :. :. :.,|-ニ|二ニニ-\ニニニニニ二二二ニ-
                    /-/: : : i\: : : : : :. :.\: : /:|ニニニニニニニニニニ二二二二二
               | /: : : : |ニ-`~、、: : : :.`¨: :|ニニニニニニ二二二二二二二二二
                 八| : : : : |二ニニニ``~、、: :|ニニニニニニニニ二二二二二二二}
                   | : : : : |二ニニニニニニ``|ニニニニニニニニニニニニニニ二/!
                   | : : : : |二ニニニニニニニ|ニニニニニニニニニニ二二二二/ ,|
                   | : : : : |二二二ニニニニニW二ニニニニニニニニニニニ/ / |
                   | : : : : |二二二二二ニニ/ ∨二二二二二二二ニニニ/ /  |  __       , - 、
                   | : : : : |二ニニニニニ/   \ニニニニニニニニ>'"  ̄´"'~、|ノ/ ハ     _ ノ// ハ
                   | : : : : |ニニニニニ/       \ニニニニ>'".斗-',´"''~、、 |////}>''"~ヾ//////{
                   | : : : : |ニニニ->'"          `ー― '":::::::::::}::::::::: ',`ー―‐``|>'"~ ̄ヘ   .}/>'"/ハ
                   | : : : : |、>'"               |:::::::::::::::: }::::::::::: ',ー―=≦|、 \、} } |  /´/////ノ
                   | : : : : |                       |:::::::::::::::::::::>'" ',   /| ', } >''ゝ"  ゞ==彡
              __ ..。sく`ー‐'"{                  乂__ >'"      ',¨´ /|\i/
             ゝ- と_{三≧zz彡                                { ¨´  /i/
                                                   乂__ イ




.

697 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:37:09 ID:PLCeiggs00









        ___
      /        \
      ´         ヽ,-、, ‐ 、
      l           !ー   \
     !  ―  ―   ___ __\,‐‐-、
     > (=) (=)  ヽ       ヾzソ  )
     ( _ (__人_) _ノ  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄



┌──────────────────────────────────────────┐
│ページ数を気にしながらシーンを削るよりはよほどいい                           ....│
│私としてもじっくりと描きたい部分ではございましたので今回のような構成で行くことにしました。     │
│                                                            ....│
│また登場人物に関してもスレ版での役割が薄いものは視点のぶれを抑える意図もあり          .│
│何人か取り除いています。どちらかというと改善している部分であるとは思っています。          .│
│ひょっとするとそういうキャラクターに思い入れがある方には腑に落ちない部分もありそうですが、    │
│                                                            ....│
│ご理解いただければと思います。                                         │
└──────────────────────────────────────────┘














      _
    /.:.:.:.:\
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  l |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| l
..⊂ (_.:::.:.:_i_.:..:.:._) ⊃
  三三三三三三
   三三三三
    三三三


┌───────────────────────────────────────────┐
|なんにして詰め込みすぎて煩雑になるよりは、整理して読みやすくするのは悪いことではないのです。   |
│悩ましくはあったが、最善手だったかと。                                      .│
│                                                              ..│
│削ったとこで読みたかったところがあったら、このスレでご一報いただければ幸いです。           .│
└───────────────────────────────────────────┘







.

698 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:37:58 ID:PLCeiggs00










           ((   z'⌒_^`ヘ、
                  イ/ f´:.:.ハ,ハ  ))
         _        Vい__{:.:.ノ ア           というような経緯で当初40万だった文字数が22万程度に落ち着きました。
       i:ハヽ.   __ ,/.-‐;.:.:``く         (それでも普通の文庫本2冊分以上はある、お得!
        |:r':.:.: ̄:.:.:.:`´く´ :,!:.:.:.:.:.:.ヽ
       }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.i           色々と難易度の高いミッションでした……
        /:.:.:.: .:.:.:.:. ..:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           あとがきももっといろいろ苦労話とか添えたかったのに2ページしかいただけなかったし
       ,':.:.fぅ:.:.:.:.:.:rぇ:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:l
.      {:.:r 、_;.-、:.:.`¨_:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|           スレから文章、というのは色々な課題があります。苦悩の連続です……
     ヘ:{ 、_゙T⌒¨´ ヽ:.:.r1:.:.:.:rヘ:.:.j
      }!ヽ  `´  , '⌒:}_}:.:.:.j  ヽ!          とにかく発売まで残り2週間!
      {|  ` -     /メヽ;ハ  }|           公式からキャラのカラーデザイン発表やCMやらもあると思うので続報をお楽しみに!
.       ドヽ_    _,.〃 }:.:.ハ}  i ∥
       l! `ーtュ-‐''´  l:.:.!´   { jj
        ',  ーtt__,    l:.;'   `¨′
        i!   |^´ l   |:i
         !  l  |  l:l







.

699 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:38:35 ID:PLCeiggs00





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
物語は群像劇――
7人の魔女の視点はもちろん、主人公や大神官の視点にも注目です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         |       : : : : :/  ..:     .......:
          _                        _r、‐、 l      : : : : /  ..::   .......:::::::::
      _,,-‐≦>ヾ,、                 _ ,,-=≦´_ヾ}_ノ l      : : : /  ..::  .....:::::::::::::::::
  _,,-‐≦>''´  ,,ィヽ},      r-'⌒⌒ ヽ、-r=≦´_ ,,-= ''´  `´  !     : : : :/ ..::  ...:::::::::::::::::::::::
≦>''7      ソ  ヾi   _,,-ヽ ヽヽ } |_j=-r ''´_,ィy-=´ ̄`ー- )    : : : :/..::::: ..::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::ノ   ,, =´     Yイ´   _}'´)、_,,-‐ ノ  }`< /:、: : : 、: : :/   . . : : : /:::::: ..:::::::::::::::::::::::::::; -
'''´ ̄,, = ´        !}_==''´ ヽー、ノ : : : :j: : : : ヽ: : \: :ヽ i'   . . : : : : ノ:::::: ..::::::::::::::::::;::- ´: : :
= ´          //        \__,, イ、__: : !: : : :// :ハ  . . : : : /::::::: ..:::::::::::;;- ´: : : : : : ;
              ノ              /`ヾト、-':::: :; :/ ハ : : : /___ ..___、='´_: : : ; -‐''´
       _,,-‐≦>''´                {  ::| ', : : : |j/ : :i: : :/''´ ̄:::::ヽ:,-‐':::::ヽ  ̄
   _,,-‐≦>''´                       !  ::|__ ', : : j/ : : :i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
-‐≦>''´                      丶, 、 iヾ,、/ : :/;:':::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::ヽ:
''´                            _`ーヾ}// /:;:'::::::::::::::::l::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::ヾ,_ __
                         r-ヽー' ヽ,,/:://::;:'::::::::::::::::::::l::::::::::;::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:;
                         /` 、_,,ィ''´:::::::::::::;::':::::::ヽ::::::::/::!::::::/--ー二ニニ- ー '' ヽ
                            / r, , j:::::::::::::::::::::;:!::::::::::::::ヽ:::/:::::/
                         ̄`r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::/
                           }-‐ 彡´ヾ、::::::::::::::::::::::::::/
                         /  ´,ィ丶 ヾ\::::::::::::::::r'
                        /  ''´   ヘ:::::::::::::_,,, ノ                 _,, ィ´
                        )  ..:::::::::::::::::::ヾ-ー┘                _,, ィ´////
                       /::: ::::::::::::::::::::::::ソ                _,, ィ´/////////
                       /  ::::::::::::::ヽ:::::::ゝ             ,,, ィ´/////////////
                          /  // ヾ \ヾ     ___,,,,,,===≦'''゙´///////////////
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

彼らがどんな選択をして、どんな結末を迎えるのか、見届けていただけたらと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





PS:特典SS書いてます

なんとなく察している方もいるかとは思いますが……
ただそれを読まなくとも物語の理解には影響はないので、気になる方は是非という感じです。
詳細は後々

それでは

.

700 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/27(金) 20:45:04 ID:J8Dp4hwE00
もともとボリュームすごいのに、AAで表現していた物も文章に落とし込むわけだからなぁ
それはそうとお師匠様やっぱり可愛い…

701 : ◆5QXHO4/GJY : 2019/09/27(金) 20:51:50 ID:PLCeiggs00
ttps://kakuyomu.jp/works/1177354054891338293

試し読みのURLこっちが正しそうですね(;´Д`)

よろしくお願いしますっ!

702 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/27(金) 20:53:03 ID:mhVsaRbYSd
お師匠の可愛さがちゃんと文章でも現れてる!
これは楽しみ!

705 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/27(金) 23:37:46 ID:prgnpgNQSd
目次を見るだけでも相当に話を削ったんだなぁってのが伝わってくるね
序盤のほのぼのが大好きだったけど小説版がどうなるのかも楽しみ

706 : 令和もどこかの名無しさん : 2019/09/28(土) 00:36:00 ID:UwppjFh.00
乙です
相変わらずめんどくさかわいい師弟で和んだ

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-35178.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13