以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-34846.htmlより取得しました。


英雄を作ろう! ~005話:アーサー王と森の賢者(物理)~ その8

目次

4151 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 07:44:38 ID:aTz59uBW
おはようございます。
そういえば森の賢者と言いつつ賢者要素の大半は森関係ないし普段も森にいないファリエルさん。

4152 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 08:02:31 ID:aTz59uBW
とりあえずこんな感じかなあ。なんだか政治家というより王様のスキルみたいだけどお姫様だしいいかw

・天性の肉体:体形が変わらない。外見のわりにやたら筋力がある。鎧脱ぐとスゴイ美形

・完全なる者:常に美しい知徳体を備え、自身と周囲に莫大な富と幸福を与える

4153 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 08:08:52 ID:aTz59uBW
ファリエルさんは武力や統率は80くらいあるんだけどだけど政治や知力は90~100あってさらに特殊なスキルがついてるので
後半になるとどんどん後方に下げられていく悲しみ。しかも後方にいろといえる大義名分(女性だしそろそろ結婚を)まであるし。

4154 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 08:24:09 ID:QOx6Z7tP
おはようございます
実は女でした系だとそれがありますねぇ
慢性的に文官不足そうなブリテンだとファリエル後方勤務はしゃーない

4155 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 08:40:17 ID:4ZPkqMfN
森の賢者森の賢者いうから最近は彼女の顔が自動でオラウータンに変換されるようになったぞどうしてくれるw

4156 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 09:12:04 ID:OnnbqU47
ファリエルさんはカッコいい騎士ムーブがしたくて道理をブン殴ってまで騎士になった人だから後方勤務は不本意なのでは
自由すぎる円卓を見て「アカン、私が後方でなんとかしないと……」ってなるか、「いけるやん!私も自由に前線に出たろ!」ってなるかどっちだ


4167 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 19:25:06 ID:aTz59uBW
こんばんは。

色んなキャラを作れる数値的な成長システムをなんとなく考えてるとほんとにどっかのソシャゲかelonaかパワプロに収束する不具合。
次は雰囲気だけ数値を導入してくそ雑魚カタツムリスタートで徐々にブラッシュアップする感じで始めてみようかな(気が早い

4168 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 19:29:18 ID:FiSrggB8
かたつむりだと祝福の突然変異探しから始めないと?

4169 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 19:30:51 ID:9fE+a0Oe
カタツムリスタートで宇宙征服か……滾るな!

4170 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 19:33:15 ID:pzWae/Om
せめて種族ローランで許してクレメンス……
Elona世界のかたつむりは街の清掃業者に無条件で即死攻撃をされるwww(※かたつむりが即死する塩を投げつけてくる)


4172 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 19:35:42 ID:aTz59uBW
なんでかなり古いゲームのはずなのにみんなご存じなんですかw

さて、募集は続けるとして質疑応答タイムとまいりましょうか。
ついでに決めといた方がいいものも事前にあったらあんこで決めるかもしれまっせん。

4176 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 19:41:52 ID:pzWae/Om
>>4171
ある程度以上強くなったら、普通は只のデメリット呪文の筈のモンスター召喚の魔法をバンバン唱えて
出てきたモンスターをどぅんどぅん倒してドロップした金やアイテムで稼ぐのは定番!


4179 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 19:45:50 ID:aTz59uBW
効率を追求すると自宅の農園でハーブを栽培して延々草ばっかり食ってる修行僧みたいな食生活になる上級冒険者。

4181 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 19:46:52 ID:0J262hxP
【質問】
現在のアルトリア、円卓や文官、騎士のファリエル、ファルゼンの
評価はどんな感じですか?


【質問の目的】
行動案作成の参考


4187 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 20:10:55 ID:aTz59uBW



                     r 、__        . ィ≠rミ、
                 .   ´ | }人 ` <><_ }   }ミ}ヽ
                /    | |   \  `ヽ___】_ l|ミ、.ハ
               /´ } /  .| |\  \   ヽ__}、/ ノ}
             /  .ノ/  八   \  \  .Y、_}./}lリ   >>4181
            /  . イ / .イ l{ヽ    丶、  \ }ミ】 //    AA使ってるからしょうがないんですがもう皆さんから
           ./ /}  .//{  l| .Y、    > .、\`ヽ彡
            .//乂| /レ从 .八 ヽ}`ー=ミ. \.  \{ {      アルトリア扱いされてるアーサー王。
          〃   {|〃{ ´ ̄ \ ハ ´\ ̄`\  Y´{`Y \
          {{.    ||{{ .{ ィ≠ミx `ヽ.丶 ,ィ≠ミ、.}\{=.、 !ト、. \   というのはいいとして確定で言えるのはこんな感じですかね。
         八    レ} 八.乂ソ    `) 乂ソ 从 l| .リ |{、{⌒ヽ}
           )   .| | ハ :::::      {  :::::::// .リ/  .l{ \   \
                  |ハ l}       ′   ( ./  /ハ   .l|  ヽ      アーサー王:初期メンバーの次くらいの古参で側近
                ノ/.} .}l\.  r.‐.、   /ヽ ∧ }
             / {./Yハ _> ー   イ  / / } |            文官:文官と言えるほどの専業役人はおらん
               人 {{ }トハ{   ̄}¨{ ̄ l{./ /  l| |
               ヽ 八ヽY   .|lil{   l{{Y  .リ /             一般騎士:ファルゼンは勇猛な騎士、ファリエルは外国の麗しい王女
              ノ/ /、 リ _ f⌒}  .|{人ァ 〃
             <{ / ≧=/: `:{:il:.レヘ=≦、\{{。|                   同一人物だと知ってる人間はなぜかいいない
            <    .| {    / : : /介{ : :∧  }}⌒ヽ >




4194 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 20:35:17 ID:aTz59uBW



                      . -=≠ =ミ
              _    r-く//∧  V⌒ヽ
            . -|   ` マ ー<⌒Y!  V⌒i
          /  |      `マ >⌒Y !  l}
         /     !        `マ>⌒トv/
        /     从    \     `マ>く
       /     / ∧     `  .    `マ
     . '    /  . ' ∧           .   `  .
.    /   //  / /  \  \       \    \
    /  . ィ /  ∧     \  -\─-   ∨\.  ヽ      で、円卓ですがこれが大まかに4つくらいの派閥に分かれてまして
   .'   / i!/  /.斗\‐     Yヽ、 \      V ノ\ ハ
    l  /   !  /! 八  \    l ィ〒Tト\    V\ ル'      派閥ごとに態度も違いますし個人ごとにも反応が違います。
    l /{  |  i∧ ィT 〒 \  l| 乂..ソ ! !\ li }\ \
   ∨〈  l! l| ∧ 乂..ソ   ヽ !  """ ! !  )ル'\ \ \
    )ハ  |从! ∧"""    . )ノ    i |  l|  \\ Vハ
    ハ リ l|  | i ハ      _ _    ハ 乂. リ   \\ i     ちょっと脱線しますがちょっと未来の円卓の派閥は
          V l |ル \    ‘ー‐′ /  ! `/       \\
          !∨ ∧   >   __ . イ __ /  ∧       Vハ    ケイ兄さんやグィネヴィア王妃やらの初期メンバーによる譜代と
          !/ /  〉  j/   「li 「「 ̄ ∨ ∧ ハ       Vハ
     そ 「「「| 〈  /  ̄〈〈   | l| | !   〈  〈 i !       iVハ   ぺリノア王とその部下や親族によるペリノア派と
    そ l l l ト、 \ 、  \_.| l| l |_ ∧  \V≠=- .__   リ Vハ
    そ l l l | (\ ) ) /.:::::::::〔::::::〕::::::::\ 〉   )     ///そ'/ Vハ  もともと十一人の支配者側だった人たちの縁者によるロット派と
.    /そl l l |     く:::: :: :::::fYヘノ:: ::: :::::::\ル'    /// そ/  Vハ
   / /そ 从    ∧::// Y !\:: :: :: ::/       /// そ {   }/i!  同盟として馳せ参じたバン王やボールス王の縁者、
.  / /.:::::そヽ ヽ  /.:::::::::::/ ハ V:::\::/、     /// そ.从   jレ'
  . /: :: _::__そ\\i:::::::::::::/  Y  V !::::li::ハ   // そi  i゙\     ついでに私が大陸から連れてきた人員による外様ですね。
  i |┘   |.::そ\\:::::::i   l   l::l:::::jレ'´ .// て : ::|  i /
  l |┐__j:::| |そ\ /l   |   |::レ´─</ そ´::_:::::: )  !/
.  从__: ::::::::::.:::| |  そ./\  .::.  /::::ヽ─<そ´|:::|  し'  リ       どれもアーサー王への忠誠は本物ですが
   人 ヽ. :::::::::| |   /.::::::::\ /.:::::::::::::∨ /  リ::リ___  /
      }┤=≠:| | /.::::::::::::::::i :::::::::::::::::::::V   /::/:: :: :::し'/       ペリノア派とロット派は微妙にギクシャクしてます。
      |│::_::_::! !く::: ::: ::: :: :::::|:::: ::: ::: ::: :: ::〉 /::/:_::::://


4198 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 20:43:52 ID:aTz59uBW



                 /⌒ヽ       / ⌒ ``ヽ、
                  >''"/   ヽ─-   //⌒ニ| !!. ',
             /   /           `丶、-=ニ/ || .}
                            \    \-=ニ 〃 ノ
          /              \     \ 〃/_
          /   /      {     \        イ : : : : :>、
             /  / |   \      \      ´ ̄ ̄ \:.\     これのややこしいところはブリテン勢力としてみると
       /    ./  / .|     /\     \  \  \.    \ \
       /         |.   /   \      \  \  \    \\   大陸勢力である外様が一番蚊帳の外のはずなんですが
    / ⌒7      /-‐‐ |   /  -‐‐- \     `、  ヽ、  \    '; : :,
         / /   /     |   {       !\    `、  ',\  ∨   }: : }  アーサー王に合流した順番で言えば
        /        八                  `、   ヽ ∨   !: : !
      { イ  ,イ {笊竿ミ ヽ  ヽ.ィ竿竿ミ } |  :|\   ', }     }  .j: : !  バン王やボールス王のほうが確実にロット王の派閥より先ですし
.       ∨|   | | ' 乂ソ   \ } Vzソ   / !  :!  \  ∨  .} .ノ   /: : ;
       八  | |乂 \、、、 '  }/  、、、/    :|  ノ ‘,  '  ノイ  /: : /   場合によってはぺリノア王よりちょっと早いまであるんですよね。
         \| l   |⌒          ⌒7 /  イ     .}      /: : /
              |  八      _ _   u / /  /| :!    } /       ⌒ ´    しかもこの人たちアーサー王を助けたせいで国なくなってますし。
              |  |s。       ./ / /  /..|/   ノイ
              |  |      - イ: : :__.    /
              | |  .|    >''~`、/  { | /_
              | |  .|>''" /|:|\   .! !    ニ=- __
              | |  .}  /  八  \ | ./        ≧=-、
              |    八//  |    .|/!     /⌒ ヽ   ヽ
          /|  / 〈   /  ト、__/| |   /: : : : : : ∨ /
           { |/   \_/ ./ |___ノ ∨/: : : : : : : : : ∨
           /乂 ‘,    /  !     /: : : : : : : : : : : : W
            / 乂  \  ./  |    イ: : : : : : : : : : : : : : :}


4197 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 20:43:01 ID:FiSrggB8
ロット王討伐の時どさくさでぺノリア王暗殺とかは今回無くてこれからダイスや展開次第で謀殺って流れ???


4200 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 20:45:36 ID:aTz59uBW
>>4197
さすがに全部描写してられませんがガウェインがぺリノア王をぶち殺すのはロット王の死後10年くらい後、ガウェインが円卓入りした後です。
ガウェイン達を円卓の騎士に推薦したのペリノア王のはずなんですが……。

4212 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 20:52:57 ID:aTz59uBW



                       __  -‐-
              /" '' ‐- ...,,_ イ ⌒ヽ __  |   `ヽ
            >─/        ̄``~、、 ノ  ハ
           /   /                } }  .}
         /                   `、ノノ  ノ
        /       {       .|\       \   ー=彡
      ⌒7           |  \       \__}. イニ\
       /     ∧     |. -‐‐\ \|  \ニ\ニ|        ほんとかどうか物語次第なので諸説あるので鵜が
        /  /  /-‐     |     \ \   \ニ\
.      / / /      \   八 ィf忙卞、\ } ̄|⌒|\ニ\      敵対してきた十一人の支配者の勢力は
      / ,. イ  | xf忙㍉ \   \V少リ  }.∨ | !ニ|\ニ\
..   /⌒    | V少リ     ̄⌒ ""´      |  |ニ:   \ニ\   ポット出のアーサー王なんぞよりよっぽど強大で
    {  /.|     !  ""´   `    ```|    |  |ニ|    \ニ\
.   八 |. |     ! ```            |    | .八ニ ヽ     \ニ|  グィネヴィア王妃のパッパによる後援と
.      ヽ|. | /|  .|‘,      - -      /|    |   \ニ\     ̄
         | /   .!  \            //    .|    \ニ\       ぺリノア王の助力に加えバン王やボールス王の援軍込みで
         |/ .!  |   个 。  ___ .。s个 /     ノ       ̄
.           |       | \_/  !/    /                やっと勝機が見いだせるくらいの戦力差だったそうです。
.           |  |_. -=≦|  / \  / /  /≧=- __
.           |  |      \/ _ \{ ./|  ./     〈 ヽ
         八 |        /i:i:i:i:\|/ .| イ     〉::::.
          ,'  ヽ|      /i:i:i:i∧i:i:i:i\ !/      〈:::::::::}            そりゃアーサー王もこの人たちにでかい顔できんわ。
          .::::::::|      /i:i:i:i/| | \i:i:i:i|        〉:::::::{
        |:::::::::|.       \_/i:| |i:i:i:i\/        /:::::::八            ノッブならランスロが何しても「ランスロならしょうがない」不可避。
        |:::::::八       /i:i:i:| |i:i:i:i|       ..::::::::::::::.〉
        |::::::::::::::..        ̄ ∧ ̄      /:::::::::::::::/
.       八:::::::::::::::\     /  ∨     /:::::::::::::::/
         \::::::::::::::\__/    ∨__./:_:_:_:_::::/
           ∨ ⌒ ∨          /__  〉
              ∨ ⌒ ∨          .|::::::::::::\/


4211 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 20:52:17 ID:pzWae/Om
モルガンの子供達でこの面倒臭さな辺り、多重人格らしいモルガンはどんな面倒な女なんだ……w


4215 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 20:56:19 ID:aTz59uBW
>>4211
ウーサーの息子アーサーをぶっ殺したいという憎悪に加え異父弟のアーサー可愛さを加え
それに我が子可愛さとブリテンを手にしたいという野心と子供時代に親殺されたことによる誰かに愛されたいという渇望を
全部足して全く割ってない魔女、それがモルガンである。

4229 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 21:09:44 ID:aTz59uBW



            ―-ミ
        / ノ    -‐……‐- _
         彡イ /ー=彡         ̄ 7
        {    ー=辷彡'   /     \
         八 {{ /    /  /     イ  \
           \,' >''~      / / ,' \  \
        >''~ _,,.. -‐ '' "´/ // / !  \⌒     というわけでまあ、騎士ファルゼンとしては外様にして古参であり
       ⌒ ̄{⌒ |  | x芹ぅ // / | \ ∨
             :  :|  | 乂ツ  / /ィf卞  } ヽ W     外国の後ろ盾もあるという微妙な位置をキープして
              彡|  |     {/   Vソ | |/ .| }
             \_|  |     '    ノ |  } /      各派閥からそれなりの扱いを受けているでしょう。
                r|  ト    r ァ   / | |  |/
           ノ |  |个s。.    イ  | |
.     ___、‐''゛  |  |\   ア       | |          王妃の補佐役として文治を始めた王女ファリエルに関しては
    /⌒\    \|  | /⌒八     | .ノ
   /::::::_::::ヽ   :|  ノ / ::::::::::: ´"'‐- .,_|イ           まあざっくり3dふって最大値と最低値から反応の幅を――【3D10:10(4+1+5)】
   /:::::::|  |::::::\   | ./ 〈:::::::∧::::::::〉   }ヽ
  ..:::| ̄   ̄|:::: \.|/ ./\/ ! ',/',   /::_:_∨           1~2:処刑斧で治療するしかない(ガチ善意
  {:::: ̄|  | ̄:::::::::::}乂/:::::::| |:::::::::::〉 /::::| |_W           3~4:円卓に隻もないのにでかい顔してるのがイラっとする
   :::::::::|  |:::::::::::: /   \_./ |_/-イ| ̄  __W           5~7:王妃と欧の覚えも厚い側近。お近づきになりたい
  八 ::::: >''"~ ̄``{    |!   |!    |!ハ ̄| | .W           8~9:国政の要
   \/    ─ 、 ',   |!   |!    |! }:: | |:::.             10:嫁にほしい
     ‘,./    ‘, |!   |!    |! ノ!::: ̄::::::.
       ‘,.      ヽ .|!   |!    |! ∨ ⌒ ∨


4231 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:10:54 ID:TnWhgG3x
凄い別れたな


4235 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 21:12:02 ID:aTz59uBW


一番好かれてる人のファリエルの評価:王と王妃の覚えも厚い側近。お近づきになりたい
一番嫌ってる人のファリエルの評価:処刑斧で治療するしかない(ガチ善意



                         _ _ _       --、
                    「   、     . :>‐‐Y  ‐=彡、
                     ⌒/,: .    \: .   \⌒)   -=彡
                /  . .. :/,: .    \: .  (⌒)   -=彡}
                / / . :/ . :\: .      : .、 (⌒)   -=彡}
                '⌒Y . :/(  . :′ \: .     : .\(⌒)__ .-=ノ    ……まあ、こんな感じです。
                  {/ :i  \(     \: . \: .   \⌒( V∧
               /(\.:{ ─ \   ─\: . \ `⌒\′V∧
                    、 ',:. ┳┳ \. ┳┳ .、 ⌒` }-〈 \V∧
            (      : . ┗┛  )' ┗┛ ./Ⅵ  V  } ⌒'V∧
                     | :. ' '  ,    ' ' /    /_ ノ    V∧    ところで、そろそろ案の投票に移ってよろしいでしょうか?
                     | 込          .. : .. :/ :/         V∧
                 . :  / > ´ `  / . ::/ :/-- 、       V∧
               /.. : /     `¨¨: /  . :/ :/ . .:   \--------、
            . :   ノ .:/   . :(___ /  . :/ :/. :         /⌒ヽ
           /  ⌒´ : /  / /: : : //7 ′:{         / . . . ./
              {/   / :/  ,  /: : : : :.:{:/,: { 人{         ,.  \. ..{
          (     | .:′ { .└: : :、: :/: :八: : :.                 --
                 八: .  {  /: : : : :}: : : : : : :| \.     //,     \
                 ー‐ 、: : : : 」\: : : : 」      /: : : :/,   (⌒Y\


4237 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:13:08 ID:87aKHX3u
他国の王女が王の側近になってかどかわそうとしている!王をお救いせねば!みたいな感じか


4244 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 21:16:39 ID:aTz59uBW



                 /⌒ヽ       / ⌒ ``ヽ、
                  >''"/   ヽ─-   //⌒ニ| !!. ',
             /   /           `丶、-=ニ/ || .}
                            \    \-=ニ 〃 ノ
          /              \     \ 〃/_
          /   /      {     \        イ : : : : :>、
             /  / |   \      \      ´ ̄ ̄ \:.\
       /    ./  / .|     /\     \  \  \.    \ \    >>4237
       /         |.   /   \      \  \  \    \\    そういう人もいますし
    / ⌒7      /-‐‐ |   /  -‐‐- \     `、  ヽ、  \    '; : :,
         / /   /     |   {       !\    `、  ',\  ∨   }: : }    「夫人なのに政治のこと考えて武器持って表社会で働くなんて
        /   x芹K八   ,xぅ竿气ミx          `、   ヽ ∨   !: : !
      { イ  ,イ {Y゚⌒Y ヽ  ヽ .Y゚⌒Y  } |  :|\   ', }     }  .j: : !     頭の病気に違いない。国と本人のためにも治療しなきゃ(使命感」
.       ∨|   | | 乂 .ノ   \ } 乂 .ノ / .|  :|  \  ∨  .} .ノ   /: : ;
       八  | |乂 \、、、 '  }/  、、、/    :|  ノ ‘,  '  ノイ  /: : /      という素朴な善意で頭カチ割ろうとしてくる騎士もいますね。
         \| l   |⌒         u.⌒7 /  イ     .}      /: : /
              |  八    r っ    ./ /  /| :!    } /       ⌒ ´
              |  |s。       ./ / /  /..|/   ノイ
              |  |      - イ: : :__.    /
              | |  .|    >''~`、/  { | /_
              | |  .|>''" /|:|\   .! !    ニ=- __
              | |  .}  /  八  \ | ./        ≧=-、
              |    八//  |    .|/!     /⌒ ヽ   ヽ
          /|  / 〈   /  ト、__/| |   /: : : : : : ∨ /
           { |/   \_/ ./ |___ノ ∨/: : : : : : : : : ∨
           /乂 ‘,    /  !     /: : : : : : : : : : : : W
            / 乂  \  ./  |    イ: : : : : : : : : : : : : : :}


4118 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 00:52:47 ID:IvasYMT9
【ファリエル七ターン目イベント案】
ある日王妃から子供作るにはどうしたらいいのかと相談を受ける。
そりゃ女同士じゃ無理でしょとは思いつつ宮廷魔術師に相談したところ、氷の海に棲む大海獣の血肉があれば王妃の望みが叶うらしい。

4126 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 01:01:15 ID:ys5TPp0j
【ファリエル七ターン目イベント案】
たまには顔を見せに来いという父の手紙を受けて祖国に一時帰還。
道中に少年を助け、その場の流れで側仕えに。なお歳はあまり変わらない模様。
……無理くりにでも恋愛イベ入れないと忙しすぎてずっと独り身な気がするから……

4128 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 01:05:43 ID:n7L7jo7i
【ファリエル七ターン目イベント案】
ファリエルの年齢による婚期を心配した父から帰郷のお手紙が来たので一時帰郷する
帰りの道中森で暴れる竜を見かけて退治したら、お礼にと森の精霊に不老の加護を授かり婚期の心配がなくなった

4130 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 01:12:50 ID:d8zyW2MN
【ファリエル七ターン目イベント案】
いい感じの結婚相手が見つからずかといって独身を貫くのも対外的に不味いので
TSの呪いを使う魔女を捕まえてきて男のファルゼンがファリエルとは別に実在することにして
自分と結婚した

4131 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 01:16:12 ID:dbXhQv/K
【ファリエル七ターン目イベント案】
ファリエル姫が婚期であるという理由から、彼女に相応しい婿を証明する私闘や競技大会が開かれるまでになる。
しかし、行政官としても武官としても彼女を欠かすことができないアーサー王は、ファリエルに進退を相談する。

元より女の幸せを捨てて騎士になると誓った彼女は、神官となり王を最後まで支えると宣言。
すると、神の声が聞こえ、ガイアに属する者たちの支配権を行使できる神の奇跡を得てしまう。
しかし、それはブリテンの権能を元来保持していた大魔女がファリエルを敵視する事を意味していた。

4138 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 01:29:49 ID:BqVC5HYY
【ファリエル七ターン目イベント案】
ファリエルの正体が女装したファルゼンだと思っているギネヴィアが「自分が石女ではないことを証明してくれ」と言ってくる。方法は別に何でもいいようだ。

4157 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 10:08:28 ID:4w3qRw8k
【ファリエル七ターン目イベント案】
魔獣が発生している精霊の森の魔獣を知恵と力で撃退するファエリエル
森の精霊からお礼に祝福をと言われて「アーサー王が死ぬまでお仕えできる運命」を求めて受理される

※ファリエルはアーサー王が死ぬまで死なないし騎士として仕えられるだけの能力を保持している(疑似的な不老不死)

4158 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 11:36:02 ID:FiSrggB8
【ファリエル七ターン目イベント案】
唐突にランスロットイベント発生 不帰の谷
現在のアーサー内閣において女性関係が不誠実(オークニー在住特定魔女基準)
であった騎士250名以上が監禁される不祥事発生
風聞がヨーロッパ中に広まりブリテンが笑いものになる前に解決せよ
事態解決の為泉の乙女連盟からエージェントランスロットが派遣されている
彼と協力し囚われた騎士を解放せよ

4160 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 14:36:29 ID:9fE+a0Oe
【ファリエル七ターン目イベント案】
アーサー王に新人たちの訓練を命じられたファリエル。 だがそれは罠(お見合い)だった!

4161 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 15:41:26 ID:SzWw0JZ8
【ファリエル七ターン目イベント案】
実は効果を受けていた幼女化の呪いのせいで外見が全く成長していなかったファリエル姫
忙しさにかまけて放置してたら何年も経ってしまったので慌てて解呪の旅に出港することにした

4162 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 15:55:16 ID:LqQGywV8
【ファリエル七ターン目イベント案】
悪い魔女(所説いろいろある)に老化の呪いを掛けられる高貴な女性(所説ry)を庇って呪詛を受ける。
しかし、ファリエルさん、前に食べたドラゴンの血肉がジワジワと年数をかけて肉体をドラゴン因子に置換する効果を表して不老になっていた。
献身と自己犠牲の精神が起こした神とか精霊の奇跡として賞賛を受ける、マーリンは気づいていたが黙ってた。

4163 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 17:40:43 ID:V6XVmr10
【ファリエル七ターン目イベント案】
そろそろ養子でもいいから後継ぎを作ろうと考えたファリエル
前段階として弟子を1d6人募集する

しかしその弟子たちはみな結託してファリエルを結婚させようとたくらむ婚活アドバイザーだったのだ

4164 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 17:49:22 ID:twSAKqdq
【ファリエル七ターン目イベント案】
王宮の近くを散歩をしていると地割れを見つけた。入ってみるとそこは幻想種が闊歩する巨大地下迷宮に繋がっていた。後日騎士たちと共に調査を行う(ダンジョンアタック)

4165 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 18:52:40 ID:lCewY6l7
【ファリエル七ターン目イベント案】
功績的にも性能的にも後方勤務が増えたファリエル
ストレス解消を兼ねて森で集中鍛錬をしていると、完全装備状態を見たことがなかった若手騎士らに見つかり勝負を挑まれる
片っ端からなぎ倒していると徐々に規模が拡大。ほぼ全騎士が参戦するバトルロワイヤルに

4166 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 19:13:19 ID:3aTlkKRl
【ファリエル七ターン目イベント案】
気を使ってアーサー王と相談して結婚候補者を選び、その中では結婚してもいいなとおもった人と結婚
子も早々に孕んだため、これも天のお告げと内政官として勤めあげるが
ファルゼン卿の武勇を直で見たわけでない者たちや、よその国から来た奴が気に食わない者たちが作った派閥が追い落とそうと策謀をめぐらし
つい腹の子に悪いからとかっちり叩き潰してしまって内政が一時滞る事態に陥る

4173 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 19:37:23 ID:FF1YH6Dy
【ファリエル七ターン目イベント案】
人が持つあらゆる武器も魔術も通用しない魔獣と戦い追い詰められるが鎧パージからの森の叡知により星そのものを武器とするコングバスターにより粉砕し大地に沈める

4175 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 19:40:36 ID:fyCyTbCE
【ファリエル七ターン目イベント案】
人が持つあらゆる武器も魔術も通用しない魔獣と戦い追い詰められるが鎧パージからの森の叡知により星そのものを武器とするコングバスターにより粉砕し大地に沈める
その血肉は糧として、骨皮爪牙で武具を強化した


4257 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 21:24:12 ID:aTz59uBW



                     ,. : : : : : : : : : : : : :_;ノア゙ : : : : : : `ヽ、
                    /: : : : : /:/ : : : : { ヽL,_ : : : : : : : : : :\
               /⌒: : : : : : : : : : : : : : `L,_ノ⌒ト、 : : : : : : : : :.
           /(  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └'^┘: \: : : : : : : :.       さて円卓事情はとりあえずこの辺にして――
          { :\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i,\:ヽ: : : :;
           \:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i, )ノ\ : }
           / : : /: : : : : : : : : : : : :|\ ト、: : : : : : : : : : : :i,   )ノ        では、次に行いたいイベントを
        _,ノ}/:/ : : : : ト、: : : : : : : |/⌒ \: : : : |: : : : : :i,
.          /: : j : : : ∧| \: : : : : | ィft找ミ \: : |ヽ : : : : i,            1ID1票で投票ください!
           {: : 八 : : { r‐拆ミ\: : :/   Vツ   )ノ / : : : : : 'i,
          \{ }\,ト、  Vツ )ノ       __,/: : : : : {⌒\_
              /: : : :∧  .:}        / {: : : : : : : : \
            _,ノ: : : : : :込、    _ ノ      } : : : : : : \: :\_
         ⌒>': : : : : : : : : `: : . .     /  /} : : : : : : : : `''<⌒
           /: : : : ;,ノ): : : : : : : : :「T‐< __/ , /: : :{ : : : : : : : : \
.         ⌒```   /: : : : : : : : / 八    //∧: :}\: : : :}\: : : \_,,ノ
                /: : : : : : : _ノ|/ }{ \_/  {/ )ノ  ``<,,_ ```⌒
              _/ : : : _,, -ニ   }{                  ``ヽ、
          ⌒`ヽ、:/  /   }{        \    / 、  \
                  { l{/-=ニニニニニニニニ==‐- ,,_ /\_/ ヽ      }
                   }ア゙ ̄   j{     ̄``‐ニア〉  ,′      l
                 /      j{            {  ,′        l


【上記のイベント案から遭遇させたいものを選択してください】
↓だいたい20分くらい。1ID1票


4258 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:24:27 ID:viYvTBaa
>>4158

4260 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:26:26 ID:n7L7jo7i
>>4128

4262 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:26:27 ID:lCewY6l7
>>4165

4263 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:26:27 ID:3aTlkKRl
>>4166

4264 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:26:50 ID:0J262hxP
>>4158

4265 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:26:59 ID:6eFFBEnM
>>4166

4266 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:27:03 ID:sw+NJ+Tn
>>4166

4267 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:27:13 ID:e/zWU8+U
>>4173

4268 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:27:51 ID:ZdzFTQiM
>>4158

4269 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:28:01 ID:FF1YH6Dy
>>4173

4270 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:28:04 ID:3kfKS26t
>>4162

4271 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:28:19 ID:9/MCfshQ
>>4164

4272 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:28:28 ID:ys5TPp0j
>>4166

4273 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:28:29 ID:ag6JtftJ
>>4158

4274 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:28:46 ID:g7XG8Mkw
>>4173

4275 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:29:03 ID:mwi3Tq+P
>>4166

4276 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:29:31 ID:GfVox811
>>4157

これにしよう
6章で曇ってるファリエルがみたいから

4277 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:30:58 ID:NmNSTG1c
>>4158

4278 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:31:03 ID:v3KUBZfw
>>4158

4279 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:31:55 ID:FiSrggB8
>>4259
アーサー王にマケドニア人じみた意識改革をさせてランスロットとグィネヴィア両方を娶らせればいい

4280 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:32:32 ID:HXqW9KLE
>>4166

4281 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:33:45 ID:sxZ+oHCA
>>4158

4282 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:34:36 ID:fyCyTbCE
>>4158

4283 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:35:09 ID:dbXhQv/K
>>4131

4284 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:35:12 ID:d8zyW2MN
>>4166

4285 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:35:15 ID:9fE+a0Oe
>>4157

4286 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:35:32 ID:vJ+Wgmr4
>>4158

4287 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:36:14 ID:rXIXSkAW
>>4166

4288 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:37:52 ID:SzWw0JZ8
>>4166

4290 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:38:41 ID:Z/pZz9U2
>>4158

4291 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:38:53 ID:WcwP+b5Z
>>4158

4292 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:39:03 ID:l7UPex63
>>4158


4294 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 21:46:00 ID:aTz59uBW



        / ̄ ̄\
          /                            _
       l              _  ...... _       / ヽ
        \ 、          <.: : : : : : : :. :. :.>  _// ̄ヽ
         \____ ./.: : : : : : : : : : : : : : : : :.マ_ムz、⌒ヽ
                /: : :./: : : : : : : : : : : l: : :.ヽ: :寸二}!: : :.∨
              /: : : : :.l: : :.ノ: :〈 : : : : : : : : : ハ: :.∨ハl: : : : ∨
             / /: : : : : :l : : イ: : { : : /: :l: : : : :.l: : :V:ノ.: : : : :.∨
           イ: : /.: : : :.l: :∧: :f′: :/ ∧、 l.: : : : :.,: :∨^ : : : : : : ∨
        __: : : : !: : l: : l / ∨ : : / /ヽ\l: : : : /: : :.∨ : :l: : : : : : .
             { //l: : l: : {\  {: : / /-― '、l: : :./!: : : : :.,:.:.:.:!.: : : :. :. :.\
             / l ト、 ィ=ミ /ヘ /イ忝 ̄}: :イ l.: : : :. :., : :l: : !.: : : :.、: :\__,
             イ: : ∨ ∨{弋}イ/へ′乂ノ /: : : :/ヽ.: : : :. :. :.l: :l.: : : :. :.\`ー―'     はい、ありがとうございます!
           、_//イ: : l : : l:::::::::: ,   :::::::::イ ィ: :/ ノ: : : : : :l: : : :!.: : : : : :. :.\
           /: :l : : !: : ハ         イ / /l ./ : : /.: : : : :.l ト、: : : : : : : : :..       ここで締め切らせていただきますね!
      r― 二ヽ: : !: : l: : {八    r 、    イ: :l/ : : / : : /!: : l ! \.: : : : : : : :. :.、
     _/   ̄二V: :/: :八: :l:. ノ:. 、     </: :ノ //: : :.イ/: : :.l !   \: : : : : :ト、l
    / / ´ -、」} Y: : / : :\ : :ノl /  ̄,/   {/-__: : ィ {/′: : l l    }/.: : : :.! j′
  /  /  r= 、ノ、^_ ノ / /:. : :,r '⌒´{^  _ / : : /{: : : :l /.: : : :. :.∨.   /: : : : :.l
/ : : Y  // / }\: : :./ /_, - /  へ}- '  |: : /   !: : :./{: : : :ノ: : :.∨ /.: : : :.l
: : :./l 、_//|./: :l! : :`¨ : :/   {/{{__}「l    ! / イ弋: :(_从: :(: : : : :.,イ /: : : : /l l
../ _l // .l′ l:.:.:.:.:. : / /     〈rフ { l   イ弋_   `ー-弋__/: :/.: : : :./ ! l
' / !// |/: : :.l:.:.:.:.:.:/zイzfZZtz.xニ′ L へ 、      /  / ヽ_ /.: : : :./  l! !
 !、  //ノ′ : : !:. /⌒¨¨`  /~¨¨Zzzx、_   、、      / / /⌒7: : : :./ 、 ノイ
 ! `.// /: : : : :.}!/      イ      ̄¨Xzt、L!    l! /       /: : : :/: : :.\
 ∨∥/: : : : : : ;′    /           Xf<>    !/     ./: : : :ハ.: : : : :.\
 /∨/.: : : : :. :.,l     ∥             }    l′     /: : / ヽ \___ \、
_/: : /.: : : : : :./ ⅵ l  .ll       l:      l!    /l      !: :/: : : : :.\∧  ̄ ̄.\ 、
,: : :.,: : : : : : :/  ∨_」_」l...        l:      /   / !    l:/ l: : : : : : : : ∧     ヽ
: : :.l.: : :. :. :./   ゞ三三二ニ=z、__ l:    / / .∧ !   / !  ! : : : : : : : : ∧
: : :.l.: : : : :./   し/   ll  ̄¨¨ヾ三三ニzイ. / イ:. ∨   /   l : : : : : : : : : ∧
: : :.l.: : : :.∧__ ノ、  }} 、       ̄¨<>'  /:.:.:.:.:.: ∨  /    !.: : : : : :. :. :. :.∧
: : :.l: : : :/: :l:.:.:.:.:.:. : }  ∥>  ̄      // /:.:.:.:.:.:.:. : ∨ /    l : : : : : : : : : : : ∧


4295 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 21:48:43 ID:aTz59uBW



             >''"  }}~"''~、     /\
            /     ノノ_ -‐->''" ̄     `、 ̄``~、、
              <⌒Y/ /
           /     __} /    /            ヽ        `丶
            ー=辷彡/ .{/\ /  /                   ``~、_
          { ヽ__〉 /\ /  ./            |   ',         \ ̄ ̄
           八   .∧./ヽ ./  /         .| |       \ \  \
           \ニニ〉 ─ :| /         /| |   }  :|   \ ヽ   \
             ヽ〈 .|  /       / / |  /|/   .ハ iヽ    \} ̄⌒     ありがとうございました!
             〉-|/   // ./|''" ̄| / |/   /"''T <',     \
________//   / / / | / |/ ノ   /   } |  | ト   \ \     では多数票とおぼしき>4158を――
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   /  .//  i/  |/ /  ./    .|ノ | | ヽ .| \‘,
. ─────── /  /|  / | x==ニミ '   /  x==ミ、 i }::| | }   ', |
. ______/ | .:/ |     |        {   {       ノ / :|; ,' }   .}ノ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::: /| ./    :|  | `````   \  \  ```/イ: : :./ :/
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |/  ./  |  /          ̄⌒     ./ : : //、
__ -‐ ''"´ ̄ ̄``~、__ /    / |‘,     r:.:.::::::::::¬      /l : :/ }、 \       どんなイベントだこれ……?
⌒7  ̄\\         /   / /___| ||\    乂::::::::::::ノ   // : : : :/ \ \
  ⌒ ̄7 \\   ./   / /  | ||八\   ~""´    イ ./   / \  \ \
    /   \\/   / /    ', ||   \≧s。 _ ィi〔 }/   / } }  \  `、 ヽ
    ⌒ ̄| ̄7/           ',    \     /  /   / // ∨⌒  } }
        |/    /.、        ,      〕h、._ /  / / / .// /ヽ   | |
            / \\.       ∨     / ̄ヽ  / / /  // 〈.:: ::.}   | |
     /   /:: ::〉  ヽヽ        ∨     /___∨ ./ /  //   〉: /   .//
      /  .∧:: ::〈    ヽヽ     ∨  ィi〔ニニ|ニ |   /  .// /::/    /
.    {  ./.∧:: :: 〉    } }      ィi〔ニニ/ニニ}ニ |  .ト  // 〈 :: :/ _/
.    八 / .:∧:: ::\    .| |   .ィi〔ニニニ/ニニ|ニ |  .|ニ\ ノ:: /



【ファリエル七ターン目イベント案】
唐突にランスロットイベント発生 不帰の谷
現在のアーサー内閣において女性関係が不誠実(オークニー在住特定魔女基準)
であった騎士250名以上が監禁される不祥事発生
風聞がヨーロッパ中に広まりブリテンが笑いものになる前に解決せよ
事態解決の為泉の乙女連盟からエージェントランスロットが派遣されている
彼と協力し囚われた騎士を解放せよ


4296 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:50:05 ID:QOx6Z7tP
酒盛りしてる時に毒盛られたとか?


4297 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 21:52:10 ID:aTz59uBW



              _            ___
             / ヽ _   イ    ノ ヽ
           > |       `丶、ー=彡 } }
          /  八         `ヽ  .// .}
              \  八       \// ノ__
          {/  |   \  \   \   \イ::::::::::::::::
        /  /| \ \ xセ万ぅ   ト、 \|:::::| ̄ ̄\:::::\
        | , イ x芹Kヽ .} 乂ンノ \  \}\::\   \:::::\      いや、もう魔女の仕業な時点で
         八| | |弋ツ }/、   、、、  } \  \\:::\_. \:::::\
              | | 、、、            \   ヽ \:::::::::::\ \:::::\    どうやったかなんて割とどうでもいいんですよ。
              | 込    v  ̄ )   /    ヽ  }   ̄ヽ:::: }.  \:::::\
          八  \      . イ      }  八    }::::::|.   \:::::\
           \  \>‐< |         |/      |::::ノ      ̄⌒
         / ̄〈\  ヽ\/ 八 __          ⌒
           〈  (__ 〉 ヽ  ',::::八::::\:::::::::::::ヽ      _  ./)_       どんなノリなんだこれはという話でして。
          }   _\ }  {/| |\::::\::::/::::\ /  -〉/ イ /ヽ
             八:::::::::ノイ ノ .| |::: |\::::\::::::::::__/    〈 .{ { / ハ
.         〈    \::::::::|/イ.| |/   \/  /:::::\__ノハ    ノ
.          \__ノ  :::::::::::. \心心心//:::::::::::::ハ/:::::::\/
.            \  ヽ⌒:::::.  !  ! /:::⌒\::::::::::}:::::::::::/
             {\Y゚:::::::::: \_ /:::::::::::::::::::ヽ__ノ\/
                 ∧ \::::::::::/⌒:::::::::::::::::::::/::::::::::/
                ∧  !\:::::::::::::::::::::::::::::::/! {::::::/
               ∧ ! !\ __  -イ ! ! } ̄
               ∧ ! !  !   !   ! !.{


4300 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:54:12 ID:IvasYMT9
シリアスなストーリの合間にあるギャグイベだろうかww

4302 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:56:00 ID:QOx6Z7tP
全裸ローランを彷彿とさせるイベントだぁ

4305 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:57:01 ID:n7L7jo7i
実際どんなノリなのかさっぱりわからん……w
なんだこのイベントは……?w

4307 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 21:59:54 ID:A52fSVqy
冒険活劇の気配wwwww


4312 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:02:12 ID:aTz59uBW



                         _ _ _       --、
                    「   、     . :>‐‐Y  ‐=彡、
                     ⌒/,: .    \: .   \⌒)   -=彡
                /  . .. :/,: .    \: .  (⌒)   -=彡}
                / / . :/ . :\: .      : .、 (⌒)   -=彡}
                '⌒Y . :/(  . :′ \: .     : .\(⌒)__ .-=ノ
                  {/ :i  \(     \: . \: .   \⌒( V∧    まあいいか、ランスロットが円卓入りするイベントに
               /(\.:{ ─ \   ─\: . \ `⌒\′V∧
                    、 ',:. ┳┳ \. ┳┳ .、 ⌒` }-〈 \V∧   ゲスト参加したノリでいこう。
            (      : . ┗┛  )' ┗┛ ./Ⅵ  V  } ⌒'V∧
                     | :. ' '  ,    ' ' /    /_ ノ    V∧   あいつ騎士になる前からアロンダイトもらってるし
                     | 込          .. : .. :/ :/         V∧
                 . :  / > ´ `  / . ::/ :/-- 、       V∧  正直あいつ一人でどうとでもなるやろ。
               /.. : /     `¨¨: /  . :/ :/ . .:   \--------、
            . :   ノ .:/   . :(___ /  . :/ :/. :         /⌒ヽ
           /  ⌒´ : /  / /: : : //7 ′:{         / . . . ./
              {/   / :/  ,  /: : : : :.:{:/,: { 人{         ,.  \. ..{    私は年上として智慧(物理)を出す係だ。
          (     | .:′ { .└: : :、: :/: :八: : :.                 --
                 八: .  {  /: : : : :}: : : : : : :| \.     //,     \
                 ー‐ 、: : : : 」\: : : : 」      /: : : :/,   (⌒Y\




. // /            i      \    } >
./, "  /             i       .| / レヘ、
|/   ,         ヽ   i  .|       |、 / } ノ
′  i      .l    i  .ハ. ∧.i      .| l /  |' ゙;     ところでそうなるとランスロットが成人直前なわけで
    |    .|  i    .| /! }/ }ハ     .|,ノ / ./"
    | .i  .|  ト   1. ,ム斗:r7 }      |  / ./ :ヽ     そろそろファリエルさんいい年なんですが
.    i l  .|  「\  .ハ/ Vツ  ':/     .| / /|: : : :i
.    八ハ  ト |'芯\{  ´   ハ |    ハ /: :| : : : l     旦那はどこから調達します?
.     { `:.ハ .ト.}7          }/|   .j y: _,;|: : : :」
        | ヾ. :,ヽ         / }   j //゙,:-イ~
        l   |\  _ -,    イ  .,//: : : ヽ:.}   _.. -=
.        l   .|.   、 ´   /ノ //: : : : : : :’-==: : : : : : :
         丶  i     `ー ' >" ./: : : : : : : : : ; : : : : : : : : : :
          丶 ,       .《 〈: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   当たり前だが実際のネームド円卓はだいたい結婚している。


4313 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:02:27 ID:QOx6Z7tP
内容としてはランスロとはじめましてして
二人で共同作業するわけだな


4325 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:13:18 ID:aTz59uBW



              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV     まあさすがに無責任なので
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!     本人と実家の意思を尊重しつつ
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|       ブリテンに明るい人物を……
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||       いるのかそんなやつ……?
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあイベントで決まるかこっちが何か思いつくまでシュレディンガーでいこう。
  場合によってはこの後この子の子孫がシャルルマーニュになるかもしれないしね。


4324 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:12:16 ID:OeFA5tdH
ランスロ婿にしたら?
円卓も割れないし、実家の土地も近いし、婿の土地を奪還するという名目も得られるよ!

4326 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:13:42 ID:ys5TPp0j
>>4324
どっちかの祖国に帰化そうで気が気でないアルトリア


4327 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:15:00 ID:aTz59uBW
>>4324
大筋が円卓に沿わないと完全に別の話になるのでファリエルさんが何しようが円卓は割れてカムランになります。
これやらないとアーサー王伝説じゃないのでさすがに諦めてください。

4331 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:16:56 ID:GfVox811
>>4327

イッチはアラヤの化身ですわw

4332 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:17:03 ID:dbXhQv/K
>>4327
自分はそのつもりと予想していましたが、そのレギュは開始当初辺りで告知すべきだったのではないでしょうか?(提案のいくつかを振り返りつつ)


4334 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:21:32 ID:aTz59uBW


そもそも騎士が一人追加されてそいつがどんな伝説立てようがアーサー王伝説の円卓はすでにわれてるんだからしょうがないやろ!?



                           。
                      。  。     |.    。  。
                      |.  |     |:|     |.  |
                   ||  ||    |.:.|    ||  ||
                     |:|. |:|   l∧l   |:|. |:|
              。     |.:.|. |.:.|   ,.傘.,   |.:.|. |.:.|.       。
               |       .|∧||∧| ,傘傘傘, |∧||∧|       |
     。  。       ||.     (VVVV).傘傘傘.(VVVV)       ||      。  。
     |.  |      |:|      {∽}{∽}}}傘傘傘{{{∽}{∽}      |:|      |.  |
    . ||  ||     |:.:|    ,傘|l~~|l~~|}}个个个{{|l~~|l~~|傘,    |:.:|     ||  ||
    |:|. |:|    lvvl .,.,傘傘|∩||∩|}::::/⌒ヽ :{|∩||∩|傘傘,.,. lvvl    |:|. |:|
    .|.:.|. |.:.|.     |∩|傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘|∩|     .|.:.|. |.:.|
   |∧||∧| ,.,.,傘||"||傘傘傘|| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l|傘傘傘||"||傘,.,., |∧||∧|
   (vVVVV)傘傘{∽}个个个{∽}{∽}}:|三ニ三|:{{∽}{∽}个个个{∽}傘傘 (VVVVv)        |
   山i!山i山傘傘|三|!|/⌒ヽ!|l~~|l~~|}:/个\ {|l~~|l~~|!/⌒ヽ|!|三|傘傘山i!山i山          ∧
   ||^^||^^|个l个{∽}!||:.  ||{∽}{∽}}:{ニi二iニ}:{{∽}{∽}||:.  ||!{∽}个l个||^^||^^|       /;;;;;ヽ
   || l|| l|::::::::::::|三|!|iニニニi||l~~|l~~|}::::/\::::{|l~~|l~~||iニニニi|!|三|::::::::::::|| l|| l|        | ∩ |
   || l|| l|/l\||: ||!|/l\||| l|| l|}:::|:   |:::{|| l|| l||/l\|!||: ||/l\|| l|| l|  /\  |ニニ|
   || l|| l|::l⌒l: ||: ||!|:Ii==iI:||| l|| l|}:::|ニニニ|:::{|| l|| l||:Ii==iI:|!||: ||::l⌒l: || l|| l|三三三三三三三三
   |∬||∬|::|___l: |§|!|:|l  l|:||∬||∬|}:::, '三`、::{|∬||∬||:|l  l|:|!|§|::|___l: |∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   {})({i})({}iニニニi{({})}!!.!|,,, l|:!{})({|})({}}::|皿l皿|::{{})({|})({}!:!|,,, l|:!!{({})}iニニニi{})({i})({}:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   || l|| l|鬥l鬥||: ||!|鬥l鬥||| l|| l|}|鬥轟鬥|{|| l|| l||鬥l鬥|!||: ||鬥l鬥|| l|| l|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   || l|| l|/⌒ヽ||: ||!|/⌒ヽ||| l|| l|}|iiiiiiiiiiiiiiii|{|| l|| l||/⌒ヽ|!||: ||/⌒ヽ|| l|| l|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
   |∬||∬||:.  ||§|!||:.  |||∬|∬||}|iiiiiiiiiiiiiiii|{||∬|∬|||:.  ||!|§||:.  ||∬||∬|:=:=:|:|=:=:|:|=:=:|:|=:=:
   |凶||凶|iニニニi|凶|!|iニニニi||凶||凶|}|二二二|{|凶||凶||iニニニi|!|凶|iニニニi|凶||凶|:::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                          > ─
                   _,,....    イ // `丶、
                >''"        ̄``~、、ー=彡
               /        ./           .ノル}
                 /||  / /   |          \ノ
                  八 //     .|       \    ヽ_______
            {  / //  .八           \  ∨ニニニニニ\
            | / / /     \   \.  \  .ト、 ∨ニ=- ̄ ̄\ニ\     ……最近騎士の数が減ってませんか……?
               / , イ   {   /|   |\  ヽ   \} .ヽ}⌒\=-   \ニ\
          /⌒/ :|  /| _,ノ   !  \ ‘,ヽ.  \     ヽ=-.   \ニ\
                { ..:|  | ∨    \ ヽ   \ }  \  ヽ     }ニ}      ̄⌒
                八 .|  | xセ万ぅ  \ \xセ万 .}  \ ',    |ニ|
                  ¨|  |        \}  / .八  ヽ }   .|ニ|
              /|  |         `    /\   \ ノイ     |ニ|
      ヽ⌒>'' ⌒   |  八     _ _  /   \  \     ̄
      /〉   |||  八.   \        イ ヽ.    \  \
        ̄ノ  |||    \   ヽ> - <     ̄||| ̄ゝ \  ヽ
    /  (:::::〈   |||     \.  ∨__         |||. 〈`ヽ  ヽ
    /     〉 .|||        ヽ   }:::::::...      |||  〉     }  |
      (⌒〈.  .|||        /:::'  /八::::::\    ||| ./{  }  | ノ
   〈   }::::::::〉. |||     /::::::} //| |:::::::::::\  .|||.イ::|  /  /
     _,,....,,_:⌒ヽ.||     ⌒⌒/|!  |! ̄\/  |||ノ:::| {
    ヽ  |::::::::::::〉||       / !!  !!   \ .|||:::::::|_ :
     ヽ |:::::::::::八从∧ハ/   .!|  !|     \ノ:::::::::::ノ


4335 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:23:17 ID:ys5TPp0j
気のせい気のせい

4336 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:24:06 ID:g7XG8Mkw
ミリオンアーサーとかもあるから誤差だよ!誤差!

4337 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:24:57 ID:dbXhQv/K
そもそもブリテンにそんなたくさん騎士を抱える余裕あったんやろうか?


4338 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:28:47 ID:aTz59uBW



                 __   __
              .  ´       > --      .
           /       . ´            `  .
          /        /                  \
            {!       /                     ヽ
          ゝ._   /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |      うむ、さすがにごまかせないレベルまで
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |      自体が深刻化してきましたね。
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  /       その前に何とかしたかったのですが。
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l !
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!
              i /  /  |  乂\          /  / ,'
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ'
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \




           >─-<
           /      \>‐ミ ,.。。c∽∝/}。..,,_
        /         ',  Y.          |
        {            } ノ /⌒            \
        八        / 〈 ./    ./   /        \
         \     / ノ /   ./   イ   ト \     \
           >--<ゝ イ/   /  ./ノ  | \ \'<  | \
              | | { ./   -─‐-/ /  ノ─-\ ヽ `、 }
            ./ .| /    ./∠/  /      | \ ヽ∨
           /  | /   .>'´|x笊芳㍉/ / 灯芯 |  ヽ }      ほう、つまり王は何か心当たりがあると。
            /    /  /   ! 乂うソ {/   弋ぅソ .i|   }/
         /  /| { /    |       `     .八  /
          /  /  | /  |   ',             .ト、ヽ
           / | /.!   |  .|  ト.      ⌒    イ | \\
      /    . | /...|   |  .|  |  ≧s。_,,.、丶´ !::|   ヽ ',
    /  ./   //|   |  .∨ `、 ̄ ⌒Y⌒~ヽ   |::|   } |
      / ー=彡ィ  |   |   ',  }       八__..|::|   /../
   /  /      .ノ  .!   i   ∧ノ. ./`ヽ }: :\ ``~、、⌒
   |      /_. -‐ '' ノ  /   /: : : : }ノ|: : : : \   `''<
   |  |  /       /  /  /: : : : : :.:}.. .!: : : : : : 〉     〉
   |  | 〈⌒ ̄: :`ヽ   { /  〈: : : : : : :/⌒ト、_: :/      ∧
  八    〉: : : : : :..:.∨ ∨.     \: : : /|  |: : : : |      /: :∨
    \{ /: : : : : : : : : :ヽ        /: : : :./  ∨.: :/     . : : : ∨
      /: : : : ___| ̄|: : : :\      ` ー‐    ! ̄ ヽ  /.: : : : : ∨
     /: : : : :.(      ̄) : : ゝ       /     .!    ',/  ', : : : : : ∨
    .{: : : : : : ⌒Y Y⌒: : : : | \___/!     !    !    }: : : : : : ∨
.   .八: : : : : : :.:.:|  |: : : : .:.:.:|   !   .!     !    !   .: : : : : : : |
     ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ノ.  .!   .!     !    !    イ: : : : : : : |


4339 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:33:49 ID:aTz59uBW



         _「~ …       , '/⌒ ゙
           r/         /     \)
       〈 /    /  /      i    ヽ〉
          Y /  , '  /       .i、  ヽ ハ
         ,' | ./  /  /ィ     /へ ハ リ
.       { .| '  .////   / /--.l  .i }     不実を働かない真の騎士のみが得られる宝剣が
         ' .| | ./ /'゙/   イ./   |  ! i
        .,.l l/ 〒〒7   イ /'〒〒 l  .//      ブロセリアンドの不帰の谷にあるといううわさが流れ
        トlヽ:ヽ ゝノ {/ l.  ゝノ l:/ }'
          ゙ .| `ヽ            ノ|  |       一人また一人とその探索に向かいだれ一人帰ってきてません。
          |   、          /|  |
           ,   ト\  ´ ̄`  . イ i  j
           ,  | /::i> __ <l::ヽ j  ノ        このままでは「円卓の騎士は不心得者の集まり」などと
           、.|/::/ゝ__,,,,__ノハ i:::::ノノ
            Y、,゙=--; ;-=":ヽ:::」           入れれないうわさが流れかねないでしょう。
           _ /:::l:::::::| |:::::::|:::ト ..、_
    / ”:::::  ̄ ̄ ":::::::::__,,, 人 ,,,__::::::::::::::: ̄ ̄":::::~ \



                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\      筆頭がペリノア王(※)だったことを考えるとほぼ事実では?
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zリ  レ'   \} :::::|   〉:::::,'
       |/ .| .∧ 乂zリ  `ヽ      ./   / |::::::: |   .:::::/
.        | ./ } ',     `___    /   /..|::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込    ヽ _ノ   ./   / .|::::: |. /:::::/
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧. |::::: |/:::::/
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨      ※ ペリノア王の子供は全員母親が違うぞ!
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/


4340 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:36:51 ID:NOQjm8lb
真の騎士ばかりじゃお話にならないから(目逸らし)

4341 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:38:16 ID:FiSrggB8
時代が…
医療未発達が悪いんや…(擦り付け)


4342 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:38:38 ID:aTz59uBW



  / ̄\   _ __
     _ V´      `ヽ、
   /    ヽ. \    \
  / / // / /|  l     ヾ7ヽ、
  レ{ / l| ! l l|  |_   ヽ }Y7、
   V { 「Tナトt|  |__ _ ̄  ー }ソヽ     そして宮廷魔術師はマーリンですからね……。
   _ノ` フハTヽ |   |ー- ニ = }人ノ
   ヽ   ̄ ´ |  |へー‐= -ノンY      種火を放り込まれたら燃え上がるだけの薪はあるといわざるを得ません。
    }ヽ      |  |ソノニ二ンート'
    !     |  |´-ニ ベー'_
    `ー┬┐  |!  |ニ´不ヽ、\\___
      レ上.ニ|ト、 |イ´ |_ \\ \_フ_ ___ ,
       7/  リ ソ L_   ̄ \\_/ー-- ―┴ァ
     / ̄` ¬  lL   ̄}_   ` ー― ‐ -- ―'
     r〈_ <フ/  `う)   L_
   /    ̄TY    ヾ、   ヽ



.                    _
             ,、 ⌒ヽニ/ レ、`丶、
            /  /  :'    ∨  \____
.            / / /  /        ∨ ノ;〈  ノ )ヽ
         _,,.、丶´  '  /   '      :、〉;〈 / //ハ
.       / _彡 ァ‐/:{  '| / |     \ 7 /  }
      /'⌒7 /} /{‐}/‐ i| 八  !_  \   \ /  '
       〈(  i ' j/ j ィ=ミ八 { \(ヽ   \   ヽ /
      `⌒八 ノ i vツ  ヽ ィ=ミ、ト 、    、  (
         /   ;      ) ゞ ツ八 \   )⌒\、
         //   {    '      / ノ   ハ{ \ \、     __    男が愛人囲うのは黙認されるのに
       , /   / ヽ  v  >   〃   ,:' 八  ヽ  Y    (¨¨¨¨(
      ∨  /⌒ヽ \__ ,. ((    / ,:/ \ ハ  |―=彡'¨¨⌒´    女性が愛人囲うと火あぶりって
       ノ /  __ ) ノ/{ ̄ ̄/ ヽ 彡'( ハ>  ヽ i  厂 ´
     /⌒\)ァ'"  >===vノ/ /ノノ_         / /            このへん考えるとひどい話ですよね。
      /'   7 / /:::/:::/::/ 八(/   >-=ミ 、 〈 (
.    {i    〕 _/ .::::,' 7:::: ,.::::}}  ノ'::::::|   i:.〈  、`¨¨¨¨  ̄\
    八/: 〕((⌒ヽノ /ノ::::V|:::ノ'  >:::::::::|   |:i 〈    ‐-ミ   /
     ,.:::::::::::〉、:::::/ /::し 彡イ  x'::::::::::::::|   |:K´        \(               「男も厳密にいえばアウトなんですよ……」>アーサー
.    /{:::::::::/人:7 /___彡 /:::::: /¬::)  _|:|            ヽ
   ├|::::::::{ { {  ~~~/::::::::::: 〈__rミ   (___|
     ヽ:::::八  }  }   } 〈::::::::::::::::::: r-' (⌒) |
     〕== ヽ {  {    〉::::_::r‐ '  /:::ヽ: !
      {:::::::::::i 〕   }     {:::::::::::メミ<__彡'
      |:::::::::::| 〕   {    /:::::::::/  /::〉
     ――::. {   、  〈:::::::: /  /:/
       |:::::∧      /:\:/  /:∧
       |:::/::∧    /:::::::::::::::r― \\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあ騎士の不貞にいちいち文句言ってたら反逆されるけど女性は武力ないからね。
  あぶっても実家がなんも言わないならそりゃ改正しようがないよね。


4343 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:40:12 ID:ys5TPp0j
お前ら全員キリストから頬を叩いて貰え

4344 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:40:40 ID:dbXhQv/K
せちがれえ話だ


4348 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:47:17 ID:aTz59uBW



    二=/           丶~ }
 (´ (  /               \冫
  \j..:′    `丶          。ヽ
   /         \   ヽ  x_   | シ
  .: i    {  .|{X^ー=ミ  j く ヽ :| ソ
  |.x 、   ト :|-x芹f^7 \ i.  \} | ノ::::ー:-:::::  ̄ \        いや、そういう生臭い話はいったんわきにおいてですね。
  |.爪 \ _ ヘ :| 八tソ ′  } ハ   \::::::_:::二ニ=-‐… ¨¨^
  |.|{ 、 {x弍、ヾ  ¨´    j′:::..   ヾー-=ミ::::::::::::ヾ ̄…:::::::」   もうこれで250人の騎士が森から帰ってきていません。
  j八 ヽ 代tj         /Ⅵx    。
     \ `圦 ヽ        ,:′ }l_\  }               このままでは風聞もそうですが行政がマヒします。
      \ \  ー’   /  /.厂 _.)ノ=‐-ミ
        、 >   ∠、_/ーr:.:./:ソ:.:.:.ヽ\.:.:.:.:\
        .ハ  リ `.マ升="´  ||:./.:.:.:.:.:.:.:.:.\\.:.:.:.:.}
         .i .j  .{ ミC 彡   リ x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ヽ.:.:l         あなたを行政から外すのは非常に心苦しいのですが
          ,' ノ  =|,,__ _ = -0 : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         / / /:://      \ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,         どうやらそうも言ってられないようです。
        ノ ′ /, x" 、      \, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          〃”彡 ミ  \     ,,⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
        /  《          0 、::::::,,x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       /             /   ミシ../\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.-= 。



           ── 、
          / | |  | /⌒\ __
       /  ..| |  | / ._、+''"~   ~"''*、
       {    /⌒/          ─‐、
       八 / 〉 ./    //         |__
        \_〈_/ /  /           / ∨
         /〃  / /     >'"|    ./  .∨
        / 〃|  / / >' ─-、 .|    ∧   {
.      /  〃/! .| //xf芋ミk、/  ./‐‐,.! .乂_    あの、それって行政府から出した布告とか
   /  // /.{⌒!  / ん:::ハ /_,、丶xぅ芥x }..| .|⌒
      / / /.八__|  |  乂ン  ̄    ん::::ソ  |/       ホントに実行できてるんですか?
 /  ./   /     | |         , .乂ン ./ 从
.   /   ,'  ,'    l ..ト.            ./| |         すでに行政は滞ってる気がするんですが。
. {  |     {    .| .八 \   ` ─ '   / | |
八    {   ‘,  八  ‘ } ≧s。 _  イ   ! !
  \|  ‘,  ‘,    \ ',~"''~{__ヽ、    / ./
       \____\ ̄ ̄ \{  /::\::|::::\ //                    「大丈夫です、まじめな騎士はまだ仕事してます」>アーサー
            / |\      /::::::::.∧::::::./イ
           .| |. .\     /::::::::::| | :::::: / ̄─┐
        / : |   | \. .〈___|| ヽ:://⌒` .!
          /( ̄    ̄)\ |___| /   ニニ⊃         できればうわさが流れたあたりで教えていただきたかった。
      /: :  ̄|  | ̄ : : : \  ._/    ニニ ∧_
       .{: : : : : : |  |: : : : : : : : / {   ⊂ニ、 /: : : 〉
      \__:.: : |  |: : :ヽ: : /  |  >‐-、ノ/〉 Y                 「私も最近知ったんですよ……」>アーサー
        |: : :.|  |: : : :|/、   .乂ソ | .乂/|: : |
        | >''"~ ̄`ヽ  \__/   |    .!_:_:!
           \   /        /  八__/}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあ、宝剣の伝説なんて人に語ってそいつに取られたら悔しいからね。
  特にほんとに持って帰れそうな人や王様にはなかなか教えようとしないよね。


4353 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:51:37 ID:aTz59uBW



: :|: : : |: :.::| :|    二|‐  |    |⌒''~~~~~~~~'""⌒>.:.:.:.:.: : : .   . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:|: :.:.:|: : :|  |: /   二|   | ̄  |\_              丿.:.:.:.: : .    . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: ::|: :.::.|─|  ∨ /     |二 |    |  :|¨|_       __、~''⌒.:.:.:.: : : .   . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄二7二 ̄
:.:.:|: : : |ニ |   V-    __|   |  ─|  :| |\_ -~''⌒´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .   . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;:;:;:;:: |;:;:/T ̄
─|: : : :|ニ|   Vニ-   ,_| ̄ |‐   |   | |   |.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.:.:.:.:.: : : . . . : :.: __/ ̄`7;:;:;:;/;:;|;:;:;:;::/;:;:
: : :\ ∨L_   } ̄ -二|  |  ー|  | l   | ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄´"7"´_,/: : : ./;:;:;:/:::;:;:;|;:;:;:;:;|;:: .
二: : :\ \‐  _    」 ̄`|ー- ._|  | l_  |  |\.:.:.:.:.:.:___,、‐': : : :/ ̄  ./'´  {;:;:;:;{二- | ̄: :|:.
 ̄_ ニ|‐‐:_  |    ̄´'|  :|::.  |   l |   |  |  |¨ ̄. . : :/-‐''""/.:.: : .  /: : : .. /:厂:{:;:;: : |::: : .
 ̄: : : : √ ̄ |      |   '/   ‐_ V|   |  |  | . . : : /:: . .  /:: -‐'''"}::/: . ./:/  }::: : :.|:: .     .:
:::: : : : ::| ̄    |      |   :.   \‐‐_  |  |  | . . ::/:: . .  /:::    /'´ ̄/:/  /::: : : |:.    .:::
\二二|二_  |  l     |    '.     .|  |  |  |  |. . . /:: : .  /:::   /:::/: ../:/: ::/;;;:: : : ..   ..::;:;:
 ̄ \: :厂   ̄|-  __ |:    |:     |  |  | | ̄ \/´´""''7冖¬……‐-__/:/::;:;/;;::.:.: : .    .:;:;:;:;::
:‐|::::‐|ヽ   . : :|ニ=-─   'i,     |:     |  |´ ̄  -< {  . . :i  . : :.:.:.: :./ ̄アニ===‐-   ..:j::;:;::;:::
:ニ|::::_j }ニ─…へ : .    'i, .:  |:::    |  |      ´"''ー-  _. . . . : :.::/_::;:/:;:;::/.: : : .   .:''ァ===
: ::|: ‐厂::\    '. : .    'i,::::  :i:::.   「 ̄ >      ヽ   `丶、 /: : `丶 :|.:. : .   . :.:.:/:::;:;:;::.:.:
 ̄\{ ̄ :::}      '. : .    ∧:::  '/::..  辷''´: : .       ′     ノ|: /.:.:. . . :`|ー-   _:ノ.:.::{‐;:;: : . .
: : ::ニ「  :::{      '. : :_/  }:: ノ\__彡''´        /  __/'´: : |/.:.:.: : \: :|: .  . : :{‐.:::}ニ:;: : .
: : ::ニ}  _ノヽ__    ∨/ ̄ ./ ̄``'<; ; .             `ヽ、: :|.:.:.:.:.: : : :``   、: :.:}.:.:::{;:;: :..
: :::ニ/ ̄   ::}    ..:}    /   __/: : : . .              ``'ー─‐┐   . : : `'7¬ー -
: ::ニ{    ..::}   ..::/   〈::...../: : .                      /|   . : : : : {: : ::: :.



                __     _
           >''"       >< || \
        ,  '              \ / ヽ
     _/                / ‘,/ }
.      ⌒7    ./           /   /
                        /    / }彡 /
       | /|   :|           /  . イニ\
       |/ |   :|、          ./   /|ニ|\.ニ\
.           |   :| }              ' |ニ|  \.ニ\_____    さて、ここが宝剣が眠るとされ
.           |   :|ノ`丶          /  .|ニ|   \ニニニニニ|
.           |   :|    丶、/// /   八ニ\    ̄ ̄ ̄ ̄     多数の騎士たちが帰ってこられない不帰の谷か……。
.           | :| |─、 _,,.. ──〈      \ニ\
.           | :| |  /       \__   \ニ\
         /⌒`~、、 __ -‐   \ `ヽ  \ニ\
       /⌒ヽ                 ヽ }     ̄⌒         何らかの術がかかってるんだとは思いますが
        /  /::::∧               \
.      /  |___ ∨                \             はてさてどう攻略するか……。
     /   __| '                    \
.    八   (::::::::::::::∧                    \
.       |\ |:::::::::::::::∧               __ -‐ ̄
.       |  /─‐‐/ ∧           __ -‐
.       |_  |:::::::::八   `'' ────     |
..     丿:::¨ ─/  ゝ   |!    |!    |!   :|
     ::::::::::::::, '     ‘, |!    |!    |!  八
..      __/      ∧ .|!    |!    |!    \


4355 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:56:32 ID:aTz59uBW



                ―-≠≦三‘ーー=≦三‘ー―-..、
             ,... -レヘ' ―-ミ._ 卞ー―-ミ._ 卞ー- ミヽ - ._,.ノ
             ィ州.イi`ヾ:、       丶  }iリ  丶  }iリ
           iト、":: ::|:: : :: :Ⅵ
          :::': : :: ::j: : : : : :゙,∧
_,...- -- ..,,__/ ヽヽi!{: :/: : | : : :ヽ: :}// }、  /:::::::ヽ-..,,__,.- ‐-
::::::::::::::::::::::/::::::::::V:.トyヘ: ::!: : :ノiメ/>'|::|:"''V:::::::::::: i  / ::::::::::::::::::::ミzx‐‐く
li:::::::::::::: /:::::::::://l<ヘ:.ヾ=:=彳: :(/: :j:::!  i、::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::/   /      失礼、円卓の騎士ファルゼン殿とお見受けする。
:li:::::::::://::::::::::://||ヽ.|∧ヽ:!: :/,<レ':ノ:/: i i:::::::::/ /:::::::/\___,ハ.__ /
::ll::::::::l i::::::::: // ||\::::^ヾ'/:´: /:::/.:/:::::::::::::l l  く_ノ ヽ  ヽー/_      私はバン王が子、ランスロットと申す騎士見習い。
:li:::::::::l l::::::::// 〔_::::::`‐-‐-‐''´:::::::::::/ / :::::::::::::ヽ ヽl:::::::::: ヽ,ノヽ  (   ( ̄ヽ
/:::::: -‐ ::::::l [〈 ヽ:::::::::::::/::::ヽ::::::::::/i .i、:::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::::::ヽ  \ ` ̄l`ー'   この谷に騎士が閉じ込められていると聞き
=::::::__ゝ::::::::::::::\ヽ:::::::/::::::::::ヽ_/´::::::ヽヽ::::::::::::::::/ 人 ---,.-\   {_ /
:r 云匕\ イ:::::::::`‐:: \:::::::/::::::::::/:::::::::\::::::::://          \ー/ /      義によって参陣した次第。
:|:::::::::::: Ц人::::::\:::::::>ヽ < /::::::/:::::::ヽ//          (__/
|!::::::::::::://  \::::::ヽ >ヽ⌒<::::::::::/::::::::::Ц/         (_/
:|!::::::::://     ヽ:,‐- ヽ⌒⌒   '',,,...‐''"::/
≧==彡         "'ーヽ⌒⌒ / / |!/
====ヽ         },,,,_>⌒⌒'--‐‐'''ハ
==彡〔        ノ   ヽ.--::::''" /   |!
:::::::: .,}       ! -=‐'' ,.---、 ゝ--‐'''ハヽ、



                           / /
                    ,--ァェ,、/ /        _
                  / ̄``i川、!/       _i´─`i`iヽ
                //    `´ `i´ヽ ´ ̄ ̄`◇.三三| iミi
                i:::::7- _   /´i      \ ◇─/ ./ミi
               ノ、/    -/   ヽ、\ \ `ヽ、◇◇◇ヘ
              /:::/ ,i´  /  i|  i´\ ,、`ヽ、 _─`‐-ヘ
               /::::/  ヾ-="7  i-‐ i ´ ̄` `ヽヾ、ヽ ̄T‐-`ヘ      おお、バン王といえば父の友人にして我が師の主君。
           /::::::/    ./ .i´ !、i_;;;,ヽヽ. ィ=、.i`'  ヾ i::::ヽ:::iヘ
          /::::::::::/      /  !、._!, .!ソ  ヾ `゙゙´ i /  _ノ/ i:::::∨:::ヘ     国が滅んだと聞いてい撒いたがご無事でしたか!
            i:::::::::::/     /   / i ´      .i/ / i,/ ./::::::∧:::::ヘ
           |::::::::::/     /  /  /、 ‐- ´    / / .i /::::::/  ヽ:::ヘ
         !、:::::::/    ,==,´  _/  ヽ、_ , -// i /:::::::/    ヽ::ヘ
          ̄7ヽ   ヾ-'i ,// ,‐----,-、ノ‐.//i  / W〃        ヽヘ   ですがそれならば目的は同じ。ここは共闘しましょう。
            /ヽ ヽ /  .ヾ-'/i-|_,=---//ヽ !.! ハ i::::/ヽ Z        ヾ
         ヘ\i  .|i    / |__>´/ .i.| !、_,:::ヾi  /:i Zヽ       ヘ     _,
         ./  `i   ||    /-‐  / └--!':::ヘ. `-' ./::/ Z ` ヾ三三三ヽヘ=-=三/
        /   iwWWw  /  / ´‐--' /::::ヽ ヾ /:::/ Z         |::i
        /   ヾ /::::::::::ヽ /  i   i|彡.i:::::::::::::/   ヽ:/ Z         /:::i
       ./    ミi:::::::/ ̄ヽ .i   i .Wヾ!、:::::::/  /:ヽ/iZ        /:::::i
      /     "ヽ/::::::::::::::\i   i   i /:::/ ./::::::::ノ        ヽ:::::::/
     ./    ./  !、\::::::::::::::\ i   i/::::ヽ、/:,-‐ '           ヾ´
    /    ./    /`i.、:::::::::::::::\_./::::::::::::/´
    /    /    / .i. \::::::::::::::::::::::::::::::/
  . /    /    /  .i  i \::::::::::::::::://
  /    /    /  i  .i   i\:::::/ /i
  /    /    /  i   i   .i   ̄i  i i
. /    /    /   i    i   i   i  i  i
/    /    ./   i   .i   i   i  i  ii


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ここでファルゼンは同じく騎士を救出させようとしていた若き日のランスロットと邂逅。
  不帰の谷から騎士を救出すべくともに戦うこととなる。


4357 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:58:33 ID:ys5TPp0j
ランスロットは相手が女性と気が付くだろうか

4358 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 22:58:53 ID:dbXhQv/K
これ、ランスロットが受け入れられ易くなるように救出任務に宛てられたと見る人居そう。


4359 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 22:59:56 ID:aTz59uBW



                          ,‘⌒ー=.     _ ___
                       {!  .ゞ、`ヽ .〃´ ̄`ヾ= = 、`ヽ.
                       l!  ,'   ヾ〉´         ー'
                       レヘ'
            ._    ,、    .イi`ヾ:、
             `ヽ :>. イ∧ iト、":: ::|:: : :: :Ⅵ      ,╂
              ソ: : : `y∠!:::': : :: ::j: : : : : :゙,∧   〃
           ,ゞヽ\/: ://i!{: :/: : | : : :ヽ: :}// }、  〃
                 ',;;;;ヽ: //: :.トyヘ: ::!: : :ノiメ/>'|::|: :`: ヽ._
               ./-f≧|:L: :<ヘ:.ヾ=:=彳: :(/: :j:::!=、_:/: : : : ̄ ̄ /!.    湖の精霊から聞いた話ではこの谷全体に
             /:〉ヘ_ノ!:`ヽ.|∧ヽ:!: :/,<レ':ノ:/: : : | : : : : : : : ( : {ィ
.             /:/冫':::,|ト.::|\::::^ヾ'/:´: /:/.: : : :|: : : : : : : : ,イ/´     魔女の呪いがかかっており、
            .ゝ'/:::/∧:、\: \ヽ.:v:f二( )'ニニ=、.:|: : : : > ' ./.
            ./ノミヽ.::::::,ヘ\、ヽ.: ::¨^7 ̄: : : </|::レ'_   /ノ}        不実なるものは出ることができないとか。
          '、\ニ彡' 〃ヽ. \:、(⌒)/: ,{}':/: : :}:::|_二ニ、_.ノ.==、
.          .|::\三リ ∥ \{ハ`、ゝ-:,/イ: : :/}ハ;;;; ̄ヽ/:::/}   ヾ
            /:::::::::::::/.  ∥ .{f|::ヽ':: ゙̄}ノ<、ヽ._:/'| ',;;;;;;;;;;;;;、//|ヾ  ∥   また、捕らえた騎士たちをドラゴンが守っており
            |ト、__ノ!   † /r'\`从/ :∠: ̄ : : :,シL '、;;;;;;;;;;;;Ⅵj∥  †
          .ゝニニノリ    /\:: :/ゝ-':´(}: :  ̄: ̄: :ノヽ {ミヽ/: ;彡!ヾ      救出するにはそれを倒す必要もあるとのこと。
            巛_/ニレ'   〈: : : .>`):f^): /ヽ.: : :: : ,ヘノⅣ |:: 〃 》〈ノ、 †
          ゝ─'.:;    \/;;;;;ヽ:》:: :>;;;;ヽ:_/;;/l!: :| |:〃 / : :||:i
        ::..::::;;;;::::::    |',;;;;;;;;;;;;}i!:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;イ:: ::./| !:: :/ : :〃,|
                 Ⅵ!;;;;;;;;|:/;;;;;;;;;;;;;;ッ':i!i!: :《::j  |::/ : / :/ |
                  Ⅵ;;;;;;;;";;;;;;;;;|ヽ、/:∧i! :: 》’ ゝ.:: /::/: /
                  Ⅵ;;;;;;;;;;;;;;ノj ゝ=<::::::;:' <[二==彡'!>
                   \\〆:: ノ ..::;;;;::::::::::...   [三三彡'|
                    ゝ._,イ:::.. ;::::::'´    {\__ノ|
                   `、.::::::: ::::::,:' ´       f、:::::厂 /
                                 ':::..\_jア'.:::'



                        ィ===-、
     |、      _ ___ハ-、____  Y--ヽ ヽ‐ヽ
     { \__, <_  /  ヾ ヽ-、`≫xz==ヽヾ ',ミ',
     ゝ、____, ィ.    /.   ヽ    へノヾYソ}}',.} } }
        //     /    }       ヽ',〉、}}ソ_ノ_
    ___,ィ彡 /  /{ |     }      、 V〉i==、         なるほど、それは厄介ですね……。
       / /   /‐'V     |.       ヽ ∨}ヽ:ヽ
 {(  /. ,イ |   |--∨    ト、.   i| ヽ、゚ヽ、ヘ',__',__ノ)
 `¨=<-ノ,ィ j{  ヽ'. i|     | '.   ハ. ゝ、`ヽミト、ー‐‐''"     魔女の呪いがかかっているのは谷ですか?
   ‐''" /  j{  /  八、   } }__/ .|ハヘ>-ヽ、ヽ',::',
     | 从 |  ┯━┯ハ   |,,┯━┯  ' }リノ  `¨{::}
     | __ |  |::: :: :|  ヽ  } |:: ::: :|   V                      「はい、そうきいております」>ランスロット
     | /  i{   乂__ノ     )! 乂__ノ   }iへ  ′
     |.|{⌒八⊂⊃         ⊂⊃ 八ヘ }  |


4360 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:01:49 ID:ys5TPp0j
よし、谷を平らにしてしまおう(マイクラ並感)

4362 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:03:46 ID:QOx6Z7tP
整地の時間だー!


4363 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:04:01 ID:aTz59uBW



:::::::::::::::::::::::::イ 〃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/: . : . : . : . : . : ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ::::::::::::::::/ |レ/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .′: . : . : . : . : . : .:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
: . :::::::::: //イ/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :′: . : . : . : . : . : . : !:i:i:i:i:i:i:i:i:i
: . :::::|V  j レヘ . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .′: . : . : . : . : . : . : . !:i:i:i:i:i:i:i:i:i
: . :..::|: . : .´|:.:.:|: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ′: . : . : . : . : . : . : . : .!:i:i:i:i:i:i:i:i:i
: .  /:,: . : .|:.:.:|:... : . : . : . : . : . : . : . : . :, ′: . : . : . : . : . : . : . : . :′i:i:i:i:i:i:i:i
  /ヽ: i: . : .l:.:.:l: . : . : . : . : . : . : . : . :/: . : . : . : . : . : . : . : . : . :.,′:i:i:i:i:i:i:i:i
/ヽ: . ! !: . : .l:.:.:l:... : . : . : . : . : . : . /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:iハ. | l : . : .!:.:.:!:....: . : . : . : . : .:/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :../:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i     術を破るにも魔女の力は強大。
:i:i:i:i:i:| | |: . : . l:.:.:l: . : . : . : . : ./ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i:i:i/| | | : . : . !:.:.:! : . : . : . /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./: ./ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     どうすべきかと思案していたところです。
:i:/:i:i:| | |: . : .: .’;.:.ハ: . : ./: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ノj/:i:i: :i:i:i:i:i:i:i:i:/.::/
:i|i:i:i:i| | |: . : . : . ’;.:.:ヽ ´_______,. --‐z,.イ/:i:i:i:i:i:i: : . : . :::::/.:
:i|i:i:i:i| | :,: . : . : . : .ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--―'´/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . : :::/ .
:i|i:i:i:i| |: .:, : . : . /: . :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : . : > ´ヽ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . : ./.: .
:i|i:i:i:i| | : .ゝ.:./: . : . : . : . ____;.> ´i:i:i:i:i:i:i:i:i :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : .  ′. :
:i:Ⅵi:i| ゝ: ./´ ̄ ̄ ̄ ̄---―z¬´:i:i:i:i:i:i:i:r‐- .,__ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . !  . :
:i:i:i\|: ./´ ̄ ̄ ̄,.  -‐ ´ ̄/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「 ̄ ̄:i  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . .i : . :
:i:i:i:i:i:i`ー―― ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : .:i:i:i:i:i:i:i:i : . .i : . :
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . : . : .| : . .!.: . :



           ── 、
          / | |  | /⌒\ __
       /  ..| |  | / ._、+''"~   ~"''*、
       {    /⌒/          ─‐、
       八 / 〉 ./    //         |__
        \_〈_/ /  /           / ∨
         /〃  / /     >'"|    ./  .∨
        / 〃|  / / >' ─-、 .|    ∧   {
.      /  〃/! .| //xf芋ミk、/  ./‐‐,.! .乂_
   /  // /.{⌒!  / ん:::ハ /_,、丶xぅ芥x }..| .|⌒      魔術がそのような仕組みなら話は早い。
      / / /.八__|  |  乂ン  ̄    ん::::ソ  |/
 /  ./   /     | |         , .乂ン ./ 从
.   /   ,'  ,'    l ..ト.            ./| |
. {  |     {    .| .八 \   ` ─ '   / | |          谷を破壊してしまえばよろしい。
八    {   ‘,  八  ‘ } ≧s。 _  イ   ! !
  \|  ‘,  ‘,    \ ',~"''~{__ヽ、    / ./
       \____\ ̄ ̄ \{  /::\::|::::\ //
            / |\      /::::::::.∧::::::./イ
           .| |. .\     /::::::::::| | :::::: / ̄─┐               「その発想はなかった! さすがはブリテン一の智慧者!」>ランスロット
        / : |   | \. .〈___|| ヽ:://⌒` .!
          /( ̄    ̄)\ |___| /   ニニ⊃
      /: :  ̄|  | ̄ : : : \  ._/    ニニ ∧_
       .{: : : : : : |  |: : : : : : : : / {   ⊂ニ、 /: : : 〉
      \__:.: : |  |: : :ヽ: : /  |  >‐-、ノ/〉 Y
        |: : :.|  |: : : :|/、   .乂ソ | .乂/|: : |
        | >''"~ ̄`ヽ  \__/   |    .!_:_:!
           \   /        /  八__/}


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  そういうことになった。突っ込みはいない。


4365 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:04:57 ID:TnWhgG3x
ファルゼン卿は本当に頭の良いお方

4366 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:05:04 ID:g7XG8Mkw
わざわざ相手の土俵で戦ってやる必要はないのだ

4367 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:05:49 ID:SzWw0JZ8
普通なら谷を破壊なんて出来ないだろうけど……
ごr……森の賢者とランスロットだしなぁ

4368 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:05:57 ID:ys5TPp0j
阿吽の呼吸www

4369 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:06:00 ID:FiSrggB8
なんという冷静で的確な判断力なんだ!!(ブリテン感


4372 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:08:41 ID:aTz59uBW



                                ‐…―=ミ 、        _
                             / /⌒ヽ    \_   / }r-〉
                         r、/    \  \ \ \ ∨ : |i
                            ̄|i ̄`    \.        |  | |i
                     '     |i     ヽ.     \  l  : |i
                    i      |i         \   \ |i :l |i       __
                    |       |i       |i.      \.   |i :li  、\ ===彡へ\ __
                    |       |i       |i   _    \ |i  ゝ.∧  ̄    `¨¨¨¨¨ ̄ ̄
                     ゝ 、.     |i    /,    ̄ ヽ 才=i|    } __\    へ
                      ∧  ≧=┿=≦  / /     \ ,i|___ r'__ ヽ'  / ヽ
               __  /i{.  \     |   , \i        /´ / 辷彡/ /   ノ_____    幸いこの精霊から授かった剣は
        ⌒≧s 。_r 、/  ヽ{   \. 乂\.  |  /   ;}i、 -、   ./辷r辷ミ. __ /   /_ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    r=彡  |i     }  }  |i    ヽ   \l/    ノハ_ - 、辷彡rsソイ { へ- ミ /____ -=ミ    強大な力を発揮します。
   \> /≧ _  \<  }i 、     ≧=- 、     {i  } イ}    /  i|〃{、\)-ヽ               \
    / |i  /  ≧s。{=ミ     <)     \/⌒ヽ ´ ̄ >  ´     乂ノ \ >ヽ             \ 少しずつなら谷を削ることも可能でしょう。
.-==/   :|i /'        ∧  \   <)   ' _\. |i__ |i       / Y  ̄}⌒'
  {i   :|i i|≧s。 ____./彡 ------――…・| {i  i|    |i       /|i  i|i \!
.  入   :|i i|-=≦ ̄ ̄~    ./      /   | |i  i|    |i   イ  |.|i  i|彡'
. `¨ \ :|i i|     /   ./      /    | |i /i|    |i≦ヽ∨彡'''|i  i|i
     ヽ_i|    /    /     ./      i| |i  i|     乂ヽ }i辷彡 |i  i||:
        ̄\  ili  /     ./          乂乂≦! 、 _,彡'八  ̄  |i.、_i||i
          ∧ r_' __彡'         。s≦≧彡   ̄} liノ \   |i斗=ミ>
         i{ }i \ ̄ ̄          。s≦ ≧s 。 _⌒∨ 7r'     <{i    }i>
         /' ノ  /  -<  。s≦          ´/ ヽ ./_ノ     ゝrヽ.  / ノ
        , /{_____彡' 、    =----<__/__  /_|i       <__Ⅵ彡へ
          {'   ̄ ̄i| | ̄/ /}i≧s 。 ___∠、 /⌒∨ }ハ、         }' ¨}\ 弐
               i| |. / //|i        /⌒    /〃\、         レ∨!ゞ}
               i| |/ // 乂          >      / }   }i



                          ∨/∧
                         ∨/∧
                              ∨/∧
                              ∨/∧--,
                  _____ ∨//¨ 〉
     _, ──-───‐  ‐/⌒::::::::::::::::::::::{¨ ∨ / 〉─ミ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-─- ミh、∨__/|  | `丶
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__、+''"~        〈 y 〉 |  |  /`、─ 、
   |::::::::::::::::::::::::::r---| \. _     \   \八.|  |/ _ }//∧
   |::::::::::::::::::::::::::| /|     \``~、、`、  〈 x 〉|  |ヽ __ ,'///∧
   {::::::::::::::::::::::::::::/                  〕h、 〉y \.  |  ヽ , '_,,.、丶´
    .::::::::::::::::::::::: /   ト              ミh、-イ___ イ
    ',:::::::::::::::::::::/イ  | \      .トミ.    \   \::::::\ 八     /  ̄ ∧      そのような力任せではいかに騎士とはいえ
    ',:::: / ̄ ̄/   |   \.    |  "''~、'、‐┬─ \::::::\ `ー一'''´ ////∧
     y'.:.:.:.:.:.:.:.:/ / .i ``~ \  .! -‐ ~   .! .|`、////\::::::`ー一―-ミ/// ∧     疲労もたまり時間ばかりがかかりますよ。
    〈.:.:.:.:.:.:.:/イ   ',  x≠ミ \| ィf忙卞、}  ! }//////〕iト──‐- 、::::\//∧
.     }.:.:.:.:.:./.八    `、乂 ヒリ   \.乂ヒリ / :|./////:::/ //////// `、::::`、/∧
     〉.:./ /.  \|ヽ,      ,     /  .ノ////./::::::,' /////////// ',:::::ハ/∧
.     |.:/  /       } ∧        /  /‐‐ ミ /{ :::::{ //////////// }:::::::}/.∧    物にはなんであれ構造の要となる点があります。
     /  ,'       .ノ  ,'\  ‐ ‐- /   /      \ヽ::::ヽ///////////ノ:::::ノ//.∧
      {       _,,.、丶 ,イ  > __ { //   >''"~ ̄ ̄ 〕h、////////-イ////.∧   人の急所を突くように、そこを効率よく突くのです。
      i  {ー=辷___彡'  / ノ    j丿./   ,イ /::::/\:::::::::::::\_.////////////∧
      |  i            {       /  / | {::::::\   \/  /`ヽ///////////∧
      |  |   _,,.. -‐ '' "´~"''~、/      i ∨::::::::\   /:::::::::::::`、//////////∧
          | /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::}        /  ∨:::::/   \/⌒~"`ヽ. ////////.∧   さすれば私の数うちの武器(竜麟)でも――
       ',  ',{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'        /  /::/  ./\/   \::::::::}./////////.∧
      ' , ∨:::::::::::::::_、/:::::::::::::::::::/      , '  , '::::\ /:::::: /__    /::::\ /////////.∧
       /::\_、‐''゛ /、::::::::::::::::./    /  ./::::::〉::::::::::::::::::{:::::\ /::::::::::::::::\.////////.∧
       \:::::::::::::::/|:::::`──┐  ./   /{:::::::::ハ::::::::::::::: i::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::\.///////∧
.           \::::/  |::::::::::::::::::/  /  / .八:::::∧/\::::::xf〔:::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::\//////∧
          {    / ̄| ̄ ̄ /  /:    `/ ∨// ¨  \::::::::ゝ\::::::::::::::::::::::.:.. //////∧
.          从  ,'   ノ  ̄ ̄  >'´  :    /   ∨//////////////\::::::::::::::::::::::::\////∧
              ', : イ‐── '''´    :   /    ∨/////////////// \::::::::::::::::::::::::\//.∧
              ', ',     :      :   /     ∨/////////////////\::::::::::::::::::::::::\/∧
                }  ',     :      :   ,'       .∨////////////////// \:::::::::::::::::::::::\∧


4378 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:13:36 ID:aTz59uBW



\\
 . \\
   ,. \\从/
.     そ   て
     ゝ,    そ
     "`/'^r  \
        .    \\
.            \\
                \\
                 \\キンッ
                  \\
                   ..\\
                    \\从/
                     そ   て
                     ゝ,    そ
                       "`/'^r .\
                             \\
                             \\
                             \\
                                  \\



──‐ 、____:::::::::::::::::::::::::/ヽ         /\
\   __>、::::::::::::/!、 ヽ        |_/i
_ニ=<、   /:::::::::::::`'-=‐ニ>、       / ̄ヽ、
==、、____>、  /::::::::::::::::::::/ ̄¨|     ./   / ヘ
  !:::::|  /}¨i:::::::::::::::::/   __/    ./    /i  i          _
  !、:::|/ ヽ\:::::::::::i ̄ ̄i/ヽ_  /    /  ./       / ̄i  \
 / }:::}   i  i:::::::::|    |ヘ/:::::::::::!\_/i  /      i ̄   |  /
 i _ノ:::i    \ ヘ::::::::::..  i i::::::::::::::ヽ|   / /           i ̄ ̄ ̄7´  ./\_
/::::::::i     \\::::::ゝ二ゝ、::::::::::::::::¨:_:::::.¨     i ̄\_  \  /   |   ヘ. \         ...::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::....__,,..>'´   ̄ ̄フ¨!::::i´ `i::::..  _/!     \  / ̄>─-|>─--'ヘ__ノ¨`゙゙ー 、 ..:::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::...      /  |:::::: ̄:::/ ̄¨ⅡУ    ./ |ヘ!    ̄ ̄  , -、 /|_i  i ̄`゙゙..:::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::....    _/  / ̄ ̄フ      ト、ー '| /  | |     / ̄`゙゙゙゙'''7ー、 Yi  ...:::::::::::::::::::_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.. /   }   _       / \__ |/  | |ア   /     /   i..:::::::::::::___/ ̄ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::....../¨゙ー'´, ≧、   /∧   \   i |    i  ___  ..::::::::::::::/ /  ./ .ト、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::...  /   \_/´ ヽ、、 ヽ \| ノ _| ̄ ̄...   ....`:::::::::::::i ̄ \|   / _|_i_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: ̄  __/ ̄7〉' ̄ア ̄\  ノ\_|__/..:::::::::::::::|\::::::::/i:::::::}     ̄ ノ! ./ |:
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::. ̄ ̄!、   l/   /     i‐、_ゝ |.....:::::;-、:::::::\ ヽ::凵:::::|ヘ    ,-‐' ! | |:
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ヘ _,,..≧′  ノ      Υ´ ̄\  ノ::::::::::::::\}:::::::::/  i ./|   _| i |:
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::i/´  /   /        |- 、  ,i ̄::::::::::::::::_/ ̄`ー|  ∨  |   | | |:::
            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::   /   /           |  ¨''''|〉:::::::::::::/     /\    |   | | |:::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::. /   /          ....}......:::::::::::::::.... ノ    ,-‐'´!  \ /  i  / |:::::
                     ;;;;;:::::;;;;;;;;;::..   i      .....:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i   ノ   |    j   /|   |::::



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ファリエルがそういって剣をひとなぎすると上部の谷が崩れ、そのままドミノ倒しに谷が埋まっていく。


4379 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:15:18 ID:dbXhQv/K
これが、ファリエル・ザ・デストロイヤー!

4380 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:17:23 ID:UfEyC8sK
何なのこのお転婆王女様…(戦慄

4381 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:17:46 ID:NOQjm8lb
騎士も時として土木工事の技術が求められる


4384 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:18:40 ID:aTz59uBW



      \//////////////////////////\
         \//////////////////////////\
           \//////////////////////////\
             \////////////__, ヘ- 、//////\
               \/////>   /   \.   <////\
             ,.X//   / .i    \  N´´ミ、ヽ/>  , < ´ ̄
             (´‐'´ノ   ,/  i     ヽN   i i i<´: : : : : : : : :
             `i.ア  / | .∧ i  \ヽ∨  ノ / ノ_>-─  ̄ ̄`      ――と、大火力なしの斬撃でも
              //i .i_ヽ| .|  ヾヽ    ̄>、__/>- 、
              | ∧.|.iソ ! ! 二、 ̄.ヾ─-、 メ、: : : : : : : : :>- 、      知恵と工夫次第でこれくらいはできます。
    /〉       ヽ\ |ヽ' ヽi .i:::::入/`ヾ  |ヽ`ヽ! ̄/ゝ -: : : : : : :
   ._/ i⊃.∩   /     ̄)、 ,、 ,! `´/  ‐'  ! ' ̄'─-、 \   -<      精霊から授かった魔剣ならば
   .リ ヽ-' ,!  .{{  ,   ´ ∧ヽ'/ ̄´   / ̄ ‐-ヾ´ヽヽ.  ,、、、
   |.-─-./    \((_  / ̄ ̄ ̄\─< └ 、 _ _)) ) ,!-'   ´7        より大きなことができるでしょう。
  i´: : : : : i     >三/_, -──-、 |        `´ヽ\、 ̄ /´´ヽ/ \
  |>-─-ヾ   /  __(`i_`ヽ  ∨||       !i  |:ヾi/‐-、: :〉  \
  | |: : : : :∨  ∥  / : : : : : ヽ .i / |||          || .| : :|ヽ: : 〉! \
   `i : : : : : i ._」iヘノ : : : : : : : : : : :.| ||!        || | : :|: :|:./   \
    i: : : : : : : :ヽイ: :ヽ : : : : : : : : : : X ミ         〃 | : /∠/
    i : : : : : : : : i: : : :| : : : : : : : /./ \ ミ      〃/‐<
     i : : : : : : :_」 -┴- _> /  /  / \ミ===″/
     ヽ-<       | | ./ /  / ./  / ` ̄ ̄ ̄´
                 // / /  / / .∥
            /./. /. / ./ i´ /i
         > ´ / /  / ./  |  i| !、



                              -‐────   __
                   ___      ___/               \
                /      ̄ ̄        /   ̄ ̄ ̄ ̄\ ‘,
             >''"        _____>''"            \ }
         /ゝ/__、+''"~ ̄ ̄ ̄                          } |
         /ニニ\ニニ\                             //
        /ニニニニニ\ニニ\                       {     /
     /ニニニニニニニ\ニヽ                         \_/
..      ニニニニニニ/ニニ!ニニ          _,.。---
      |ニニニニニ/ |ニニ|ニニ⌒\____,.。 *''" ::::::::::::‘,
  ┌─|ニニニニ/  /ニニ|ニニニ}\ニニニニ/:::::::::::::::::::::::‘,
  |ニ八ニニニ/  /ニニ./ニニ/ニ}ニニニ/:::::::::::::::>''"三ニ=-       なるほど……目的に合わせ力を入れる場所を変え
   ',ニニ \____/ニニ/ニニ./ニ/ニニニ/::::::::::::/ニニニニニニ=-
    ニニニ\ニニニニ/ニニ/ニ/ニニニ/::::::::::::/ニニニニニニニ//    必要な点に集中させる……そういう戦いもあるのか……。
    ',ニニニニ\ニ./─ ‐''゛ニ/ニニニ{:::::::::::/ニニニニニニ/ニ/
    ヽニニニ|三ニ/三三ニ/.ニニニニ.|:::::::::/ニニニニニニ/ニニ/
      |ニニニ.|ニ三}三ニY.三三./ニニニ!:::::::,'ニニニニニニ/ニニ.,'
      \ニニ| \ {三三\__/三ニニニ!:::::,'ニニニニニニ/ニニ{
       ]‘,.| \ }三三三.{三三/三.八::,'ニニニニニニ,'ニニニ\      では、見よう見まねですがわたくしもやってみます。
      /ニ.\三\/⌒\}─=ニニ三三.\ニニニニニユニ=-‐ ' '〈
.     ./ニニニ\三\三/{三三三/三三 〉─‐〈\ニニニニニ\     よろしければ要の見分け方をご教授ください!
.    /ニニニニ/ |三} ⌒ニ }  ̄ ̄ 三三ニ/三三 〉 \ニニニニニ\
..   /ニニニニ/ .!三{三三{三三三三 /三三ニ/    -=ニニニニニ \
   /ニニ/ニ/  .!三\三 }三三三 /三三三 /      \ニニニニニニ\
   /\_/ニ./  ./三ニニ⌒ニニ三/三三三 イ        \ニニニニニニ=-
   ニニニニ/  /ニニニ{ニニ}ニ/三三ニ/ニ}            \ニニニニニニ\
  /ニニニ/ /ニニニニ/ニニニ\__三三三 〉             \ニニニニニニ\
 /ニニ / /三三三三/ニニニニ\三三三ニ〈            \ニニニニニニ\


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   これにランスロットのアロンダイトが加わり、谷にかけられた呪いは瞬く間に崩れていく(物理)


4385 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:18:55 ID:ys5TPp0j
騎士たちが生き埋めになるのでは?とツッコむのは野暮だろうか

4386 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:19:21 ID:9fE+a0Oe
ファルゼン卿はアーサー王配下でも屈指の知恵物、造作もない事よ!

4388 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:19:53 ID:/vI5Jor/
近くにいてもドラゴンが守ってるからヘーキヘーキ


4392 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:25:41 ID:aTz59uBW



:::::::::::::::::::::::::イ 〃: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :/: . : . : . : . : . : ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ::::::::::::::::/ |レ/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .′: . : . : . : . : . : .:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
: . :::::::::: //イ/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :′: . : . : . : . : . : . : !:i:i:i:i:i:i:i:i:i
: . :::::|V  j レヘ . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .′: . : . : . : . : . : . : . !:i:i:i:i:i:i:i:i:i
: . :..::|: . : .´|:.:.:|: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ′: . : . : . : . : . : . : . : .!:i:i:i:i:i:i:i:i:i
: .  /:,: . : .|:.:.:|:... : . : . : . : . : . : . : . : . :, ′: . : . : . : . : . : . : . : . :′i:i:i:i:i:i:i:i
  /ヽ: i: . : .l:.:.:l: . : . : . : . : . : . : . : . :/: . : . : . : . : . : . : . : . : . :.,′:i:i:i:i:i:i:i:i   ところで、囚われの騎士が生き埋めには
/ヽ: . ! !: . : .l:.:.:l:... : . : . : . : . : . : . /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i:iハ. | l : . : .!:.:.:!:....: . : . : . : . : .:/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :../:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    ならないものでしょうか。
:i:i:i:i:i:| | |: . : . l:.:.:l: . : . : . : . : ./ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
:i:i:i/| | | : . : . !:.:.:! : . : . : . /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : ./: ./ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
:i:/:i:i:| | |: . : .: .’;.:.ハ: . : ./: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ノj/:i:i: :i:i:i:i:i:i:i:i:/.::/
:i|i:i:i:i| | |: . : . : . ’;.:.:ヽ ´_______,. --‐z,.イ/:i:i:i:i:i:i: : . : . :::::/.:
:i|i:i:i:i| | :,: . : . : . : .ゞ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:--―'´/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . : :::/ .
:i|i:i:i:i| |: .:, : . : . /: . :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : . : > ´ヽ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . : ./.: .
:i|i:i:i:i| | : .ゝ.:./: . : . : . : . ____;.> ´i:i:i:i:i:i:i:i:i :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : .  ′. :
:i:Ⅵi:i| ゝ: ./´ ̄ ̄ ̄ ̄---―z¬´:i:i:i:i:i:i:i:r‐- .,__ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . !  . :
:i:i:i\|: ./´ ̄ ̄ ̄,.  -‐ ´ ̄/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「 ̄ ̄:i  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . .i : . :
:i:i:i:i:i:i`ー―― ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : .:i:i:i:i:i:i:i:i : . .i : . :
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : . : . : .| : . .!.: . :



                                               _
                                                  /  `<
                                            _  '_     \
                                       >     !   )       ∨
                        _,-、>‐   ‐<>           `.‐.´       .∨
                       /   8  /    `ヽ、                  .i
                    >┤  .8 /     ,、 ヽ┐           , - 、    i
              >       ヽ、8 ./ _>-<´ ノノi .∧          (  .)    ∧
              ∧_     , -─'_ノ/./,イソ .アミr ´ ノ,/ !         <´ .ノ    .∧
            ┌-、__)  /::r_'´_///∧7.  `´,‐'≦/ /   <           `>、∧
        _,-、ヘ.>'∨  >,==-─ '´.∥.i  、.  _  `ソ/
        i´i.i.{.{///>∨ ./::() └┘    ))┤ __ヽ  `/^^^^ヽ
 ./´ヽ</><7ヽ.ノ::::::i、´!ヘ^ _  t イ//:::/7‐-、イ∥::::::ヽ ヽ∨     破壊対象は谷ではなく「谷全体に呪いをかけた」という概念です。
  ヽ、_ゝ´    `ヽ__/::\/:^:::::::::::} .〉i_{{,ァ-ァ、:::::/./i:::::::::::ヽ ヽ∨
           >:::::::::::::::::::ヽ:::::::}<:::::::/ ∥:::Y ./ .|::i__冫 _∨    囚われの騎士が生き埋めになる前に谷が谷でなくなるでしょう。
             >、:::::::::::::!;:::ヘヽ`ヾ .i.T‐-!/i .|::::::::::::::::i `l:::〉
                   ><  .i |~.| .| ~~i´ .| .!:::::::::::::::}  {::∧
                     / i ./ /  !  | .!`‐,、:::::::ヽ ヽ∨    そうでなくともドラゴンが守っているなら先にそれが出てくるはずです。
                    / // /  /   ! // ∧;;:><i´
                    / // /  /  / i {    ∧:::::::::::∨
                     / // /  .i  | } {    ∧::::::::::::i
                      ///  i   |  ! ! !_       |:::::::::::i  .>--─‐-、
                      / i´ i  .|i   ∧ \. 乂     .|:::::::::::i/   , -─- ==_
                / |  |i   |i  .∧、 \ .\,-‐=|::::::::::::| , <´   ___  \ \
                    i  .|  .|:|  .|i   .∧\ \i、\ _|-─-|__     |  |   i  .|
                  |i. i|  |:|  .|:i   ∧/\ \ヽ`i:::::::::::::::/    ,/  ./  ノ ..|
                   ||. ||  .|:|  .|:|   .∧  \ ヽ .!:::::::::::::::i─-<´ /  イ─-、|
                   || .||   |:|   |:|    ∧  .|\ヽ丁 ̄丁ヽ   ヾ´


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    果たして、谷を整地しながら進んでいくと巨大な竜が二人に襲い掛かる。


4393 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:29:27 ID:NOQjm8lb
なあに円卓の騎士たちなら多少生き埋めになってもヘーキヘーキ


4394 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:31:23 ID:aTz59uBW



                     ,,. .:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..
                   ,,,;;;'''".:..:..:,,  -‐… ‐=ミ `:.、
               ,,;;'''..:..:..,,. ''"   ,;7      ` 、ヽ
           ,,,,,;;;;'':..:..:.,. '´       ,; 7          ゙'<>''´ ` 、
        ,,,;:..:..:..:..:..:..:.,. '゙       ,;^7   .r=ミー― 、r く Xー===ミ;
      ,;.:..:..:..:..,,  '''"        ,:仁'     }i ‘,. ヽ  ‘,  ヽ    /⌒ヽ
     ,;.:..:..:,; ''"          ,:仁7 .r‐‐く__ }  Ⅶ }\ノー=ミ7 _   }
     ,;..:..:, ゙               ,:仁‐'__ァ=ミ>'⌒7   j} .;、 i}Y⌒〈´ i}  .;    ファルゼン卿! ここはまず私にお任せください!
    ,;.:..:,;             ,:仁ニ >‐ 、 ヽ  '゙⌒'く ./、 V,ノ  .iノi}  ,
.    ;..:..:.;             .,:仁ニ_/.:, ´゙^マム/   ノく  ヾ乂___,ノ .; /i}     その間に騎士たちの救出を!
    ;..:..,:゙           .,:仁[j}⌒ 、/ /___ハ j}‐r=彡、__ヽ乂}  {  7ィ 」!
   ;..:.,:゙       ______,r‐r=ミ{`ヽ   i} /´ ̄ ノ´ Ⅵ____  /ー'⌒'く____j{Y´\ ` 、
.   ;.,. ゙      r'r=≦´ 辷フⅥ } ,ノ´-‐≦   .{「 ̄`V^ー‐ 、_j}、_,乂 ー‐ ヽ  \-、
   ;''         } }、   ___   ;ー '´        ノー‐‐く\__  〈 j{「   }≧s。.ム   )]}r┐      ./ >
          {ノ 〉'"ニ}フ  /           フ   i} ⌒'r'⌒i       `7´才' i ̄}ー=ァ/ /
           乂/ニニノヽ_/         ..く`ー‐‐く7⌒''「 ー''r‐ -   ..,,   ¨´人,ノ`r'´ ̄ У
           ,:仁ニニ乂ノ         ..<   ≧s。..,,」   乂_,ノ        ̄}ァ=‐ ` 〉 `X 乂_
         ,:仁ニニ‐           j{         ノ}≧=彡く         ノ     ≧s、\ ]}\
        ,:仁ニニ‐          /,乂       /ノ       \     才       ノー 、ノ{\ \
       ,:仁ニニ‐           /  /^≧=====彡く{      ノ ー‐=≦⌒ .、    才 ., ´ ヽ}  }i:i:i:\
      ,:仁ニニ‐          〈___/{i     //  )     (          ー=≦⌒'く乂__ ; 从i:i:i:i:i:\
     ,:仁ニニ‐        /  ´V7ー―=彡 '   {{     }}≧s。..,, __       乂__,ノ   〈   i}\i:i:i:i:i:\
    ,:仁ニニ‐        / /  :} /       /i}     {i        ̄二ニニニ7圦    \,ノ  \i:i:i:i:i:\
   ,:仁ニニ‐            '     .ムイ      /  }      {               /´  \   /     \i:i:i:i:i:\
  ,:仁ニニ‐      ,. '゙  /    ,.イ ノ   ,. イ    乂   ノ            ′    ヾー/        \i:i:i:i:i:\



.                    _
             ,、 ⌒ヽニ/ レ、`丶、
            /  /  :'    ∨  \____
.            / / /  /        ∨ ノ;〈  ノ )ヽ
         _,,.、丶´  '  /   '      :、〉;〈 / //ハ
.       / _彡 ァ‐/:{  '| / |     \ 7 /  }
      /'⌒7 /} /{‐}/‐ i| 八  !_  \   \ /  '
       〈(  i ' j/ j ィ=ミ八 { \(ヽ   \   ヽ /
      `⌒八 ノ i vツ  ヽ ィ=ミ、ト 、    、  (
         /   ;      ) ゞ ツ八 \   )⌒\、
         //   {    '      / ノ   ハ{ \ \、     __    竜は岩壁と違い縦横無尽に動き回ります。
       , /   / ヽ  v  >   〃   ,:' 八  ヽ  Y    (¨¨¨¨(
      ∨  /⌒ヽ \__ ,. ((    / ,:/ \ ハ  |―=彡'¨¨⌒´    今度は無理にきれいに切ることは拘らず
       ノ /  __ ) ノ/{ ̄ ̄/ ヽ 彡'( ハ>  ヽ i  厂 ´
     /⌒\)ァ'"  >===vノ/ /ノノ_         / /            確実にダメージを与えることを主眼になさい。
      /'   7 / /:::/:::/::/ 八(/   >-=ミ 、 〈 (
.    {i    〕 _/ .::::,' 7:::: ,.::::}}  ノ'::::::|   i:.〈  、`¨¨¨¨  ̄\
    八/: 〕((⌒ヽノ /ノ::::V|:::ノ'  >:::::::::|   |:i 〈    ‐-ミ   /
     ,.:::::::::::〉、:::::/ /::し 彡イ  x'::::::::::::::|   |:K´        \(        それができるならお任せしても問題なさそうですね。
.    /{:::::::::/人:7 /___彡 /:::::: /¬::)  _|:|            ヽ
   ├|::::::::{ { {  ~~~/::::::::::: 〈__rミ   (___|
     ヽ:::::八  }  }   } 〈::::::::::::::::::: r-' (⌒) |
     〕== ヽ {  {    〉::::_::r‐ '  /:::ヽ: !
      {:::::::::::i 〕   }     {:::::::::::メミ<__彡'
      |:::::::::::| 〕   {    /:::::::::/  /::〉
     ――::. {   、  〈:::::::: /  /:/
       |:::::∧      /:\:/  /:∧
       |:::/::∧    /:::::::::::::::r― \\



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そしてランスロットがドラゴンを引き付け戦っている間に人質になりそうな騎士を救出。

  なおランスロットは普通に勝った。


4395 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:35:13 ID:aTz59uBW



                           ..。z。
                         _..イ-- .._`ヽ
        /        x<´ _.イ\ \ヾ、
        ..::::::ゝ      /  .zイ       \
      ,'^´       ,'   /    /    ∨  ヽ
      `''::::.........    '   / /  /  j   ∨
         `'''ヾ::::::::::::ン| .//      /|    |∨   }
         ......::::::::::::::|ン´イ .|  | .// |   /=∨  |\      お見事ですランスロット卿。
       ...::::ヾ′′´ イ  j j  |//=ソj/ イツ`  |ヽ\
        /:::''       圦.//|  |芹代ツj /  ゝ'i  .リ  }}     下手に私が出しゃばらなくて正解でしたね。
      .::::′       \ |  |       〉 '  /  /〉
      |:::::|         rイ}  |、  ‐-    ′ /  〈/
      `ヽ{      r‐‐‐代\j  人i、` -‐ ´/ /
      _.   ,,,-‐  | |    //、 /以  //
    /ゞ    .......::::\\ /   /--‐‐フ‐‐---x¨ヽ-z
‐-x  {''    ..   ''::::::::::\\    }   〈     /::::::\ `ヽ,     騎士たちは無事救出できました。
  ,k圦 .....:::::.  .......::::::::/ \\_∨   /    /::::ン:::ソニ、
> ':: :: ::{:: :: :: `´:: :: ::/ /  }\__|\/ .〉、  /‐- _.イ‐--′     円卓に代わって御礼申し上げます。
:: :: {:: :: :: \:: :: :: :: // /   /   /  |  / \イ ̄|
: :: :: \__/`‐-‐イ / | ン  ン   }_ン  人 \_/
:: : : イ´―--‐ン / ./  /  ./ _. イ
/. <´ > ´ ./ ./  /  //´
´  > ´  / /  /  //
> ´     . イ  /  イ イ\
    > ~    / /  / /\ ゝ 、
> ~     . イ  /|  ∨  〈\ \ ≧s .
   > ~ /  ∨  | Y   ∨ \ \   ≧s 。.



                                ‐…―=ミ 、        _
                             / /⌒ヽ    \_   / }r-〉
                         r、/    \  \ \ \ ∨ : |i
                            ̄|i ̄`    \.        |  | |i
                     '     |i     ヽ.     \  l  : |i
                    i      |i         \   \ |i :l |i       __
                    |       |i       |i.      \.   |i :li  、\ ===彡へ\ __
                    |       |i       |i   _    \ |i  ゝ.∧  ̄    `¨¨¨¨¨ ̄ ̄
                     ゝ 、.     |i    /,    ̄ ヽ 才=i|    } __\    へ
                      ∧  ≧=┿=≦  / /     \ ,i|___ r'__ ヽ'  / ヽ
               __  /i{.  \     |   , \i        /´ / 辷彡/ /   ノ_____     武勲を譲っていただいたようで
        ⌒≧s 。_r 、/  ヽ{   \. 乂\.  |  /   ;}i、 -、   ./辷r辷ミ. __ /   /_ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    r=彡  |i     }  }  |i    ヽ   \l/    ノハ_ - 、辷彡rsソイ { へ- ミ /____ -=ミ     まことかたじけない。
   \> /≧ _  \<  }i 、     ≧=- 、     {i  } イ}    /  i|〃{、\)-ヽ               \
    / |i  /  ≧s。{=ミ     <)     \/⌒ヽ ´ ̄ >  ´     乂ノ \ >ヽ             \ このご恩はいつか必ずお返しします。
.-==/   :|i /'        ∧  \   <)   ' _\. |i__ |i       / Y  ̄}⌒'
  {i   :|i i|≧s。 ____./彡 ------――…・| {i  i|    |i       /|i  i|i \!
.  入   :|i i|-=≦ ̄ ̄~    ./      /   | |i  i|    |i   イ  |.|i  i|彡'
. `¨ \ :|i i|     /   ./      /    | |i /i|    |i≦ヽ∨彡'''|i  i|i
     ヽ_i|    /    /     ./      i| |i  i|     乂ヽ }i辷彡 |i  i||:
        ̄\  ili  /     ./          乂乂≦! 、 _,彡'八  ̄  |i.、_i||i
          ∧ r_' __彡'         。s≦≧彡   ̄} liノ \   |i斗=ミ>
         i{ }i \ ̄ ̄          。s≦ ≧s 。 _⌒∨ 7r'     <{i    }i>
         /' ノ  /  -<  。s≦          ´/ ヽ ./_ノ     ゝrヽ.  / ノ
        , /{_____彡' 、    =----<__/__  /_|i       <__Ⅵ彡へ
          {'   ̄ ̄i| | ̄/ /}i≧s 。 ___∠、 /⌒∨ }ハ、         }' ¨}\ 弐
               i| |. / //|i        /⌒    /〃\、         レ∨!ゞ}
               i| |/ // 乂          >      / }   }i


4396 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:36:28 ID:2ewgrAOO
仇で返さなきゃそれでいいよ!

4397 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:37:01 ID:FiSrggB8
来た!
見た!
勝った!!(ナレ死!)

4398 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:39:07 ID:dbXhQv/K
侮ったり過剰に扱わなければそれでよいのだ(社畜並感)

4399 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:44:56 ID:ys5TPp0j
若くとも理想の騎士だなあ、これで女運が悪くなければ完璧なんだが


4401 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:53:46 ID:aTz59uBW



                                   ̄ ̄ ミ 、
                            ,,_。s≦    ̄ ̄ \  \
                           ´ ̄|i ̄ \        ,  i
                        /     }i     ヽ       i   |
                            '   x/      }       ,   j
                        ! x≦'      /ノ.     /  /
                         ∨/       / /'     /  /
                            _ ヽ / / /  / li     /  /
                        /⌒ヽ \' イ _/ ヽi\ /  / ヽ        そういえば、谷にあるという宝剣は
                     i{   \≦<______}i //  /ヽ  :.
      ,             /  \    ヽ    ̄ ̄ 7__ {/  /  i|  i|        結局如何なさいましたか?
   ィ/{/ { __        __/     \          ///  /   :i|  i| ヽ
  / {{ v { \ ヽ  , 。s≦  ̄ ̄  \    }i  :}i    / |  |i  ii   ,  ,   廴__
  i ii ヽ \,ノ } ∨ /   ≧s。.   \   |i  :|i   / i7  |i  |i   / /   /  /
  、 ヽ\\`  {  Vs≦=====ミ.      |i  :|i:  / 八乂 i  |i / /   /  /
.   \ヽ `   ノヽ_  、il ̄ ̄ ̄7  \   }i  :}i / 斗┐  、  、  /   /  /
      \  / /ハ_ \   / / :\ /'   , /   |   |\ \ |i /  /i|i
       乂 // / i≧s。_ <i/ /   |i   /〔    r-=彡li: \ \-=彡'  |i
        〈__彡'       \/    |i:  /  ≧=- |i    |i   I  \   |i
         \         ヽ   /'\、__       .{i__}i   ∧       |i,イ
           `             \ /  /' ̄≧s。,.   ̄ ̄リ   / :.    V |i/
                      __ <  /'-------=ミ i{ ̄ ̄}i  }i  l     }i /,
                    ̄ ̄  i|____彡' i|    |i:=彡._ !    , ヽ.!
                            /' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ i|    |i  ノ}i    / /.リ
                           i|  _    i{  {__}i / /   / /
                           /≦ ̄     i|   ̄ ̄  /   / \
                                  i|.        /   /    \
                        / _____ i|.     /   /       \



-‐<ヽ/   /./   ト、 ヽ \  <> ヽ
ヽヽ 〉∧´./ /,    i\\.ヽ \ \ヽ  \ヽ
. ! .} 〉∨/   ,  /   ! i ヽ` .< .\ \}  }} 〉
ノ ノr' ノ/   / /   ∧}  }\、 ` <、 \ノr ´
' r' ノ./  , ./ /   / }}  i ̄ヽ}>- \ .Ⅹ   _
r' r'.∨  , / /   ∥ リ  } _。≦ニュ! .!卞ヽ ) /r ´
テ、./  ,/ /   ,イ  i  ,リ乍儿} ア!.∧{ .) )´ ゝ
∨/  イ . /  ∠≦幵  /' 弋勹 `.レ } ヽr'ニ=-、 \ヽ
.}/ / } ./ノ  /{マ儿} リ/   `´  〈/  \‐- = -r' )                 ああ、それなら――【1D10:3
}}/∨ イ/  人卞 ノ /'    ヽ    ゝ、〈 ⌒ ̄< ̄/`::::<=、
}}=={{∨(' / \\´ (      ,   / }r'-   < ./::::::::::=::/⌒<ニ======、 /    1~4:予想していた通りガセでしたね
}}=={{  (.{、\ \\   ‐-    /__ノノ__ __ 〈 /::::::::::=::/:::::::::::::::::::::<  ∨     5~7:ほしいという欲望を狂わせる呪いの宝剣です
'==∥   ` } ヽ  ヽ ) __     ∧ ̄〈 r‐==‐- 〉、_:_:::=:/::::::::::::::::::::::::::::::`:::::<     8~9:この谷の呪いを維持していた装置に近いものです
= ∥⌒ 、 _.ノ ∧ 、\ \   > ̄'{ \ /ヽ=-- --‐‐=⌒ヽ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<   10:例の釘
.ノ'⌒ヽy _ ノノ} ヽ `  < _   ∨=={====\=======⌒}}‐-==ァ.、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ
   (、     ノ  ) ヽ----→ ヽ´ ̄ ̄7\==ノニニニニニ))/' ===/  .∨::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ∨
    \‐-   イ-‐ ´   ` )⌒ )  /===={{} ̄ ̄ ̄⌒` ‐=r'  \ ∨、:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ̄ >::::弋ヽ```  (/  ´  {{====={{}    ヽ    ヽ   ヽ∨\:::::::::::::::::::::::::::::}}
       {:::::::::::::::弋ヽ```       〉-‐-=r''{ヽ    ヽ   ヽ    Ⅵ:::{:\:::::::::::::::::::::::リ
       }_:_:_:_:_:::::::弋ヽ ```      }======} ヽ    ヽ   ∨  ⅶ入.,、::::::::::, イ ´
       ∨   .}:::::::::::弋ヽ ```   r-‐‐‐-='  ∨    ∨   ∨   ⅵ    ̄
       }   _リ:::::::::::::::::冫⌒勹ュ```     {{     、    ∨   ∨  、ヽ
       !、 (::::r-‐‐-ュ::::::::::::::::ヽ弋ヽュ``` 、、{!    ∨    、    ヽ  ヽ.ヽ
       }r' .`´    {::::::::::::::::::::∨_ノ弋ヽュ  {{    ∨    ヽ   \  \ヽ
        {,-、 {⌒r‐‐.':::::::::::::::::::::ノ> 、\  ∨` \   \     \   ヽ   \ 、
       人:r' `ゝ::::::::::::::::::::::::/...............>ヽ、   \   \    \    \  \\、
        \  .∨:::::_:_:_:/::::}}/レ、.M/∨>、   \   \    \    \   ` < <
          `《=={{¨:::::::::::::::::::!   `      入ヽ  \   \    \    \    \ ` <


4406 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:56:15 ID:V8WNwPMr
10wwww

4407 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/10(火) 23:57:28 ID:TtKFA8Zy
おい10w


4408 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/10(火) 23:58:24 ID:aTz59uBW


3:予想していた通りガセでしたね



                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\        二度と返すつもりがないのに景品を置くほど
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}      ここの魔女は剛毅ではなかったようですね。
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zン .レ'   \} :::::|   〉:::::,'
       |/ .| .∧ 乂zン  `ヽ      /   / |::::::: |   .:::::/
.        | ./ } ',     `        /   / |::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込     ー‐   /  ./. .:|::::::: |. / ::::/
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧.  |::::::: |/::::::/
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /      まあ世の中そんなものです。
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /     よければキャメロットに案内しましょうか?
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\     バン王の息子ならば応も歓迎するでしょう。
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/



            / \二二二r< 二二  ゝ、
         /    ̄ ̄ ̄ ヽ \ _  \ヽ\             }ヽ
       /l           マニイ|      \          ノ |
        ' /              ∨i!|   { ト、  ≧=‐-----‐=彡イ 、
      | |             メ〉  } |   ` ミ\   ̄ ̄ ̄ ̄  ノ  \_
      | |      xz=≦く  厂 ̄}    ヽ 二二二二二 彡ヘ     >=─‐-
       ∟z====彳    z‐ァ=く _rく\               ` ─< く⌒ヽ
      ヽ         / /r≦ /〉 ヽ\  /  ̄ ̄l     ____  ヾ\  \    欲に目がくらむと砂をつかむと。
        \       / // //   } Ⅳ     iト、_ /    /{    \ ヽ
     ,/⌒ヽ 、_ /,////     / l/     /   /    /        } }      ある意味教訓にすべき話ですな。
 ̄ \_/     Ⅵ └ ≦彡仏イ     /   ,     '   ,/    '   i|     | |
   /      ,/ |     r─く」   /   /|      |   |    |    |    ノ ,ノ
   /    厂トiレ'⌒ヽii|    /     / i|      |   |    |    |    {f´
   |    l  | {   Ⅵ   /      ,/  |      |   |    |     、    i'
   |    |  |ノ     { L/     /  リ       {    、     |     \  \
  〈    ∧ ト、    iトく     /   /        〉   >   |      >く二フ
   |i   /  Ⅵ_{⌒}_ム }!  /    ,∧     /|  /    \   _rく}
 /}  ∧  \     / /      /  |    イ .L/     __/}
〈   L ./ |  /    '<       ,/  .i|  /.∧    _/|    i|
 「 ̄l∧ L/≧=f⌒r=≦ \__ /    L /  / ∧_/    ∧  .iト、
 |  / ,∧. \       __/        //  |     | \ .i|/}
 |i  / ∧ __ト、{⌒}__\_____ / /             |   ヽ/
 |     |\          /        /     \     |     ∧
 |     |  \{⌒}       /       ./          \  i|   ./ }


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   かくして、まだまだ若輩ながらもランスロットがキャメロットに招待されたという。


4411 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 00:02:33 ID:szNgyqeO



                 __   __
              .  ´       > --      .
           /       . ´            `  .
          /        /                  \
            {!       /                     ヽ
          ゝ._   /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |   バン王の遺児が生きていたとは……。
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ   其れにボールス王の子も……。
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  /
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l !
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ      やっと二人に恩が返せる……。
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!
              i /  /  |  乂\          /  / ,'
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ'
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この一報を聞いたアーサーはいつか二人の国を取り戻すこととそれまで縁者の面倒を見ることを
  約束したと伝えられる。いや割とそれくらいすべきことしてもらってるからしょうがない。


4412 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:03:19 ID:5bM/+IpK
せやな……

4413 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:03:48 ID:JFrqkId5
せやね……

4414 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:04:25 ID:76Dukd0l
そやなー


4416 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 00:14:47 ID:szNgyqeO



                   /////////////////////////////////,\
               //////////////////////////////////////ヽ
               //////////////////////////!'//////////////∧
              ////////////////////イ///////!///////////////∧
.          ////./////////////// ////////;////////////////∧
.         //// .//////////////  ///////,/ ∨//////////////,∧
        ,イ'///   ./////////////   ////////  \'/////////////,∧     さて、次回のイベントを決める前に
.      ,イ///    .//////////// ̄ ‐//////,/ '"´ ̄\/////////////ハ
.     ,イ//    .//////////,/'了¬ヽ,///////   ,.ィf冖卞ヽ'///////////ハ     次大きな戦争はローマ戦イベントになりそうだし
     ///'      .///////////  乂::::ソ/////,/    乂::::ソ 'l////////////ハ
   //,/      ///////////       /////,/             !////////////ハ    ここで出てくるローマ皇帝に関して
.  //,/     ,イ//////////,ハ    //////               !/////////////!
  //,/     ,イ////////////∧   /////ハ               !/////////////l    うちのスタンスだけでも明確にしとこうかな――【1D10:4
 ///       ,//////////////,∧ ./////               /,!/////////////!
.///    //,/ ./////////////,ヽ////   _  _       , イ/,l/////////////l
'//    ///  ///////////////////              / .l//,|/////////////l    1~2:まあローマ皇帝ならしょうがない
'/   .///   ./////////////////// i        ,     l///!////l//////l//l    3~5:西ローマ皇帝はずっと前から空位だったはず……。
'  ,イ//   ,イ'///////////////////,l. >  _          l///l////!V/////!//!    6~9:てめえ何皇帝僭称してんだイタリアからたたき出すぞ
 ,イ//    ////////////////////,/`}           /`V/!'///l/V////,l!'/,l      10:お前俺がユスティニアヌスだと知ってていってんのか
.///     ////////////////////// 、         ,. '"   l/l'///,!/,l////,ll//l
'//   .//////////////////>'"ニ./   ー- 、 _,.  '"       トl//////l//l'/,!|//l
//  ///////////////,>'"ニニニ/   ./⌒'"ヽ        /////'</l//l'/l.l//l
/ ////////////,>''"ニニニ二二/    ./―‐- 、 ',         /////ニニニ!'/,!/l l//l
イ/////>'''"ニニニニニ二二二二l   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,      /////ニニニl//lニ-<,!
/////ニニニニニニニニニニニ二l、 ./.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ    /////二二二l//l二二ニ=-__


4419 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 00:16:24 ID:szNgyqeO


4:西ローマ皇帝はずっと前から空位だったはず……。



                 _  -――- ._
                ,.イ////////////> 、
               ///////////////////\
            //////////////////////,∧
          ,/////////////////////////,∧
.          ////////////////////////////∧
         /////////////////////////////,'∧
          ///////////,/.!///////////////////i
         ///////////- V////////////////∧'!    誰だよあいつ……まあいいけど……。
        ///!//////,'了::テ ∨///,∧、/////////∧!
.        i//!.!//////   ̄  ヽ'///∧\'////////∧
       l//! l/////∧      i \///ヽ ,ヽ///////∧
        l//! .l/////// 、        `</,\'////////∧   まあこっちの理になりそうなら手伝うよ。
        l//{ l////////\  ` `   イ>/\'///////∧
       l//∨//////////,l.   _   l//////////////∧
.        l///////////// <.       ! ヽ/////////////ハ
       V///∨//> 〈   > 、  ノ .!//////////////!
         , -=ニニニニニ,   />ーヽ  l二=- _///////,l
.        /ニニニ、ニニ二二,   ' V///lヽ lニニ!ニニ=<///!
       {ニニニニヽニ二二, _/ ∨//l ヽ!ニニ!二ニニニV//!
      lニニニニニ,ヽニニ二,   l'/∧  lニニlニニ,二ニl//,!
       lニ二二二二iニマニニ,   .!//ハ  l二/ニニニ,ニ=l//l
       |ニ二二二二lニニマニニ,   l//∧ lニ\ニニニ,ニニl//l
       l二二二二二lニニ/ニニ,   !'//∧. lニニl二二lニニl//l
      lニニ二二二l'二/ニニ二,   .!////!. lニニlニニニlニニi'/,|
.        }ニ二二二二iニニヽニニ二,  .!////!. lニニ!二ニニl二ニ}/!
       lニ二二二二,'ニニ二ヽニ二, l////,l lニlニニニlニニi/l
        iニニニ二二,=ニニニヽニニ, l'////,! l=!二二ニlニニ}/!
        |ニニニニニiニ二二二二,二,.l/////l l/二二二!ニニ{/l
       lニニニニニ,ニニニニ二二,ニl.!/////l. l二二ニニ}ニニl/l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     相変わらずどの辺のどんな王様なのかよくわからない玉虫色のパターン。


4421 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 00:23:55 ID:szNgyqeO


【ファリエル七ターン目イベント案】
唐突にランスロットイベント発生 不帰の谷
現在のアーサー内閣において女性関係が不誠実(オークニー在住特定魔女基準)
であった騎士250名以上が監禁される不祥事発生
風聞がヨーロッパ中に広まりブリテンが笑いものになる前に解決せよ
事態解決の為泉の乙女連盟からエージェントランスロットが派遣されている
彼と協力し囚われた騎士を解放せよ
⇒谷と魔術を物理で破壊したし「領域粉砕」をゲット。
・領域粉砕:チェストと殴れば呪いも地形もぬるりと解決しもす


                         _ --
                        , ' ................`ヽ
              ,、  ─―-ミ{V乂........................
             。r≦ 八_≧=-─⌒\>、........    }
         /    , '    `~、/ ⌒\>、.
             i          \   ⌒\>、....../
       /        |           \  /⌒__><
             |         \   \イ    }::::\       ではチェストと殴れば魔術も呪いも粉砕できるということで
      /   /       \    `'<  \.   '::::::::::\
       ,  ./    ∧   ト、`~、    ヽ  ', /\:::::::::::::ヽ    領域粉砕をゲットしておきましょうか。
       |  / | /- .\ ヽ\x≠`~、 |\ ∨\ \::::::::::}
       |. /|   |  |x≠ミ \ ヽ 乂zリ  レ'   \} :::::|   〉:::::,'    ビーム出せない代わりに小技で補っておきましょう。
       |/ .| .∧ 乂zリ  `ヽ      ./   / |::::::: |   .:::::/
.        | ./ } ',     `___    /   /..|::::: |  /:::::.
.        レ'  ,'  込    ヽ _ノ   ./   / .|::::: |. /:::::/
         /  /   ≧s。 .__. イ  .∧. |::::: |/:::::/
         /  /     ノ / ./ l   | ≧s。::::: |::::::/          では、今回はここまでとして次回のイベント案を募集します。
         / /    .r‐ ´ /::::\|   | /   ``~、、
.       / /    / /:::::∧:::::{.  .|.   /  /、〈`ヽ  /      皆様、本日もありがとうございました!
       ' /    /  .〉::::::/::∧人  ト、/  / 、〈´::::::∨ /
         { {     '`ヽ./::::::/::::::::::| ヽ ヽ \ /  、〈´___:::∨ /
        '  ,   |::::/〈::::::/ |::::::::::ゝ  \| /  、〈´|   |::::∨
      八 .ヽ  |::/7 `'´.i | ̄ ̄/  /  、〈´:::::: |   |:::::::\
        \ ヽ .|/ 〕  / i |-‐' ´ ノ ´  ,ヘlヽ}:::::::::::::|   |:::::::::::::\
         \| {  7_/.  i |-‐' ´,ヘl^ヽ} i  ,'::} ̄ ̄    ̄ ̄{:::::/



【次に待ち受けるイベントを【ファリエル八ターン目イベント案】というタグをつけてご提案ください。タイム希望なら申告あればお待ちします】
↓次回開始、またはこちらが締め切るまで。その後相談のうえで多数決。1ID1回


4422 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:24:46 ID:iy4KCUE4
乙でした
谷を埋めるのが小技……?

4423 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:25:00 ID:7Mdd5ZKy
乙でした


4424 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 00:25:59 ID:szNgyqeO



                                >≠ミ
                     ハ二ニ=--=ニ.  r、_/´/ ニ=-\
                _/  V´\r 、   `ヽ >-{ ̄ ̄ ̄`ハ
             /ヽ〃      \≧=- . \ノ`ヽ   ./.∧
             /  /l{         ` < ニ=-ヽ_.人=彡イ /}
           /    / |    |  | \   ≧=-  二ニ=-<.ノ
          ./    / { l    {  |   \      ≧=- _ ≧=ミ、
         /  //  | ト、 .八 人=ミ、 \=-=ミ、    \/≧=- .、 \    ところでローマ戦役編では
        .′ .//  .ハ.{ \ {\ \ ` .、\  }≧=ミ、 \: :\ \ハ
        { ./   .イ{´ ヽ.  ヽゝ ` .ィzzx、 }\Y=Y.  \ }、: :\ } }    ローマからの使者がブリテンの統治や豊かさを
        | / /{ {ハ x≠ミ、 \`ヽ.´込rリ》.| | |  }   } ハ: : : :∨
        / /{ 乂  }《 込リ   `ヽ} :::::::: | | | /    j∧. \: : :}     絶賛するという話もあるそうですよ。
         {./l人_| .ハ :::::::::    ノ     | | |イ    /Vハ  }: ノ
          八乂__} ハ     '        .从 |   ./  \\〃      絶対ローマ人じゃねえだろどこの田舎もんだよてめー。
         ≧=- Y 込.     r   フ    イ / リ          >/\
             ハ  } >      / ./ / /  ノ{ィ{__  /:/ \:\
                 ( .} l|rク´ ̄ 千f 「 ./ /イrク´: Y\乙{: : {   \:\
              〃| l|    /_.}_|_|/_/ 厂: : : : :}.  ヽて八    Vハ
              /: r| l|  /⌒}: : : /: :} rく : : : : : /   Y{: : ',   .}: : }
               /: 《リ リ ./: : : : |:_:イ: : : :|r{: : : : : : /    ./| V ハ  .ノ: :/
              ./: : :/ / .〈:_:_:/ノ { .!:. :. :.|く: : : : : :/   /: | }: : :}   ̄
           〃、 : : } ./ /: : / .ハ{ヽ:_:/: : : : : :.〈   /: : | |:_:_:|
         /、 ./: : :〃./: : / / / : :| rィ: :/⌒ゝ _.) _./: : : |
        ハУ: : : {{7`ヽ/ / /: : : |rク: 〈____r. 、   (_:_:_: : ;
         {{: : : : : : :/  /   / /rクく{: : : : : : : : :_:ノ .r. 、  .}: !
         .八: : : : : :{ ./  /  l{ .八: : : : : : /   乂:}、 .!:.{
            ヽ : : : | .{   .′  l|    〉、: : : /   /: : : :Y:.リ
            f: ̄: ̄'. |  .{    l|  .r〈:_:_: :./   イ: : : : :/
          }: : : : : :V{   |    l| /: : : : :/`\/:rf¨¨¨¨´
            {: : : : :. :.V'.  l    l|./: : : : :/   /У!
          `f二ニ=-} |  |   .l| 7`ヽ:./   /:/ |
             |: : : : : :V'  |   .l|/: : : :≧=ァ= ' | ゜
             |: : : : : : } | |   ./: : : : : : :/   .! {


4425 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:27:24 ID:7Mdd5ZKy
西ゴート?

4427 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:28:38 ID:76Dukd0l
おつでした!!
もしかしたら型月ブリテンにあった神代ブリテンじゃが芋とか神代ブリテン小麦が量産体制に入ってたのかも?

4429 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:32:22 ID:KQ7FfPBF
絶賛するの意味が嫌味なんじゃないかな

4431 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:37:10 ID:j1/nbslZ
動物園でゴリラがそれなりの自治を果たしていたら
どんな人間でも大絶賛するやろ

4434 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:39:15 ID:P1eF1AY4
>>4431


4438 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 00:46:25 ID:szNgyqeO




         _「~ …       , '/⌒ ゙
           r/         /     \)
       〈 /    /  /      i    ヽ〉
          Y /  , '  /       .i、  ヽ ハ
         ,' | ./  /  /ィ     /へ ハ リ
.       { .| '  .////   / /--.l  .i }    まあしかしビーム撃てないとは言いますが
         ' .| | ./ /'゙/   イ./   |  ! i
        .,.l l/ 〒〒7   イ /'〒〒 l  .//     いまのファリエルさんにビームとかいるんですかね?
        トlヽ:ヽ ゝノ {/ l.  ゝノ l:/ }'
          ゙ .| `ヽ            ノ|  |
          |   、          /|  |
           ,   ト\  ´ ̄`  . イ i  j      戦場に出ないのはブリテンが統一されたからと結婚したからと
           ,  | /::i> __ <l::ヽ j  ノ
           、.|/::/ゝ__,,,,__ノハ i:::::ノノ        戦後復興で内政しないといけないからな気がするんですが。
            Y、,゙=--; ;-=":ヽ:::」
           _ /:::l:::::::| |:::::::|:::ト ..、_
    / ”:::::  ̄ ̄ ":::::::::__,,, 人 ,,,__::::::::::::::: ̄ ̄":::::~ \


4439 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:48:14 ID:3mB/btTW
まあ実際的に考えればいらないよね

4440 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:48:56 ID:76Dukd0l
ビームではなくミサイル(船)を撃つ騎士!!!?



4437 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 00:45:51 ID:76Dukd0l
【質問】
伝説の方だとこれからアーサー王ブリテンがアイルランドやアイスランド平定して
ガリア地方制圧したりデンマーク落としたり超バイキングと闘ったり最後にローマ倒す超展開だったけど
これは「不可侵条約」や「講和」とか「同盟」とかでも同じ扱いになったりします?
【意図】ローマ戦役編開始と聞いて参考に


4442 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 00:51:53 ID:szNgyqeO



                     /⌒\
            …        /     )
            /         /  ヘ
         /    /  /    へ  ヽ
          Y /  , '  /           ヽ
        ,' | /  /  ィ       i  i!  ハ    >>4437
.       { .| '   ///l     /_斗l i i  i     ぶん殴って追っ払って宴会で勝った勝ったと騒いで国内が安定したら勝利です。
        ' .| | / // '゙ヘ;  ;イ/レ|.リノ   i
        .,.l l/ 〒〒7  ヽ;イ '〒〒 /  //     一応さすがにバン王とボールス王の領地は回復して返してあげたいですね。
         トlヽ:ヽ ゝノ    l   ゝノ ノノ ノ '
          | .| `ヽ             ノ|  |       いつかそのうち。
         | .|  、            /|  |
         | ::,  ト\  ´ ̄`  . イ i  j
.          | :l:., :| /::i> __ <l::ヽ j ノ
         l l:::.、|/:::/ゝ__,,,,__ノハi:::::ノイ||        それ以上のこと? まあ酒の席でいうことですから……。
         l,ll .l Y、,゙=--; ;-="ヽ:::」 川
           _ /:::l:::::::| |:::::::|:::ト ..、_          現実でやったら統治効率が真っ赤になるでしょうね。
    / ”:::::  ̄ ̄ ":::::::::__,,, 人 ,,,__::::::::::::::: ̄ ̄":::::~ \



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   いないはずの西ローマ皇帝を名乗る人物をブチ倒してローマ平定したと詩人に謳わせれば勝利です。
  いちおうブルターニュはブリテンの領地らしいです。多分一番の穀倉地帯ですね(比較論


4448 : ◆l872UrR6yw : 2019/09/11(水) 01:00:55 ID:szNgyqeO
なおパッと見るとものすごいパワーファイターに見えるファリエルさんですが
よくよく考えると物体の荷重がかかってる場所を見極めて崩落を計算させて起こしてるので
バスターというよりアーツに近い気がしなくもない。気のせいかもしれない。

4449 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 01:01:23 ID:76Dukd0l
森の賢者ファリエルの投石攻撃は
岩を砕いて投げる旅にアルビオンの丘表面積が削られる諸刃の攻撃なのだ!!

4450 : 名無しさん@狐板 : 2019/09/11(水) 01:02:11 ID:ERjEBT3q
森の賢者はアーツゴリラだったか

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-34846.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13