以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-34830.htmlより取得しました。


第三次聖杯戦線 OP

目次

5287 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:01:28 ID:Fh4Y4F3o



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    さて、バランス調整中だった第3回聖杯戦線だけども、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    どっかで思い切らないとどこまでも悩んでそうだから
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ    見切り発車で始めちゃおうかと思う。
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ




5289 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:14:31 ID:Fh4Y4F3o



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   結構唐突だが今見てる人は居るかい?
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5290 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:15:15 ID:6kFj1wX6


5291 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:15:44 ID:c6zHjPB9
ノm

5292 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:16:05 ID:mM5WTzUl
アーイ

5293 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:16:50 ID:Q140nA1d


5294 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:19:26 ID:csgxRIMG
ノー


5295 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:21:37 ID:Fh4Y4F3o



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    うむ、ちょっとした安価も入れるつもりだが、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    5人も居ればまぁ大丈夫だろう。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ    そんじゃ第三回聖杯戦線、開幕ー!
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5296 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:21:49 ID:Fh4Y4F3o





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





5297 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:21:59 ID:Fh4Y4F3o



                                   l辷
                ,                   lllll!                   _
               |ヤ                   llll〕                  彳
               ,彳                 u  ナ|リ ,a                 ''廴
              彳                  !l! l小彳|彳                 弋
              ゙㌔                 彳|廴彳|彳                _夕
               弋_                ノト |廴彳 廴               _〃
                 ㌔_     ______      弋_  !a广 _彡      ______      _l广
            上  _ェメ宀ヘa___a宀宀宀ka,     ^㌔,   ォ广     _ェll宀宀癶a__ad宀弋a_   ぇ
            |廴_d广     |广   _  ゙㌔,    ,ィl!廴 j癶ュ_   ,,d~~  __   ^l〕     ゙㌔_ 彳
            |聿'´      ∥   ゙゙ヘla_, ^    '㌔ 彳lレ ノ广   ´ ,_ェlメ゙゙   │       ゙キ彡
           〈llサ       廴   ,,_^癶a_  ''廴 _ィ广  __ょ!广_,,    ノト       聿
           下         弋__   ゙弋ァュ_ ̄弋a  ^l聿ニ  _dl广 _,ュll聿"   _ィ广         ゙彳
            ^           ~~   ^彳^㌔_ 廴 '~~ "ー ィl!` _d广u广   ~~           ^
                             _ュll弋, l廴   彳  llレb__
                          _ィll宀!  └ 下   彳彳  ノ广ャ 、
                          l彳 ''レh 、 彳   彳  ull广  l彳
                          l廴   _   |彳  |彳  ^_   _l彳
                           弋_  ヘョ__彳   彳_ul┘ _jlナ
                            弋_   ^㌔__  _a广   _j广
                             "     ゙彳 _广     ~~
                                   ゙lb彳
                                   ゙┘


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――聖杯戦線。
     7騎7組のサーヴァントたちが争う聖杯戦争を模したこの競技は、開催からわずか1年にして
     既にSE.RA.PHの開拓領域全土に普及するほどの人気を博していた。

     一期、半年の終わりに開催される、それまでの聖杯戦線の総決算となる「大聖杯戦」。
     それまでの戦績によって下位、中位、上位の階級分けされるこの大祭を勝ち抜き己の願いを叶えるため、
     今日もまたマスターとサーヴァントが戦場へと赴く――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5298 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:25:25 ID:Fh4Y4F3o


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                           千年魔京 アリーナ内召喚の間

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


          エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天天天_天天天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
           エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄ ̄Yi'´ ̄ ̄`:iY ̄ ̄≧、.|天|天|夫 / /7777|//| エ
          エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、   .| !     .l l    ./ ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
           エ .|//|xxx\7777\ ,`< ,ヘ__∨__.l-`≦- ≧'-l__/__/   >'、/7777/Xx|//| エ
          エ エ|//|'XXXx\_/´> 、>'´   .:   :   : | | | :   :  :  `''< ,_<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
           エ .|//|XXXXxl工 {__/:   :  :   :   : | | l :   :  :  :  :V__}.工!'XXXX,|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|XXXXx|//|エ エ
           エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   (` : | | l : .´)  .:  :  : | |エエ|XXXXx|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| |===l{======)===-| | |-===(======}!===| |エエ|XXXXx|//|エ エ    ――ギッ
           エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | :   :  :   (_, : | | |   、).. :  :  : | |エエl;、λ.ィ x|//| エ
          エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエl; )νノ.x|//|エ エ
           エ .|//|X,マY7x|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|xマY7'X|//| エ
          エ エ|//lXX∨ x|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
           エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   (` : | | l : .´)  .:  :  : | |エエ|XXXXx|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| |===l{======)===-| | |-===(======}!===| |エエ|XXXXx|//|エ エ
           エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   (_, : | | |   、).. :  :  : | |エエ|XXXXx|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|XXXXx|//|エ エ
           エ .|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|XXXXx|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| | :   :  :   :   : | | l :   :  :  :  : | |エエ|XXXXx|//|エ エ
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







          エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天天天_天天天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
           エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄ ̄Yi'´ ̄ ̄`:i.Y ̄ ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
          エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、   .| !::    l l     / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
           エ .|//lxxx\7777\ ,`<..┌┐∨____l-`≦- ≧'-l______/_.┌┐..>'、../7777/Xx|//| エ
          エ エ|//|'XXXx\_/´.>../ |.| |'´                     | |.|∨.<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
           エ .|//|XXXXxl工 {____ . /: :|.| |                      | |.|:∧__} 工!'XXXX,|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| |::, :|.| |                      | |.l:、:| |エエ|XXXXx|//|エ エ     ギィィ――
           エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |                      | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |                      | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
           エ .|//lx 、.λィ;|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ
          エ エ|//|x .)νノ;|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ
           エ .|//|X,マY7x|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|xマY7'X|//| エ
          エ エ|//lXX∨ x|エエ| |::, :|.| |                      | |.l:、:| |エエ|'x∨XX|//|エ エ
           エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |                      | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |                      | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
           エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
           エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
          エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


5299 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:26:44 ID:Fh4Y4F3o



 ゝ.,__,,.. -=ニニニニニ厶-=彡7:::::::/ /       〃   }
  ` ー=ニニニニニニ==イ\=‐- '::::::/ /         ∠/   ,小       アサシン、楠木正成。
       \|\:::0::::、\\__,/ /      ∠ア      ノ
        丶 \-ー\.\__,/      .∠ア´    , <        ――ひとつ、問うぜ。
          \`マニニエ\         ∠ア´    /
           \  _」/      ∠ア´    /{{     〉,
         ,. -‐≧=丶 --‐t=≦ア´      /  ヾ  / 〉、
     _,. -ニ  /.:::::::::::::::::::::::::マ//       /     ヾ  '´  \






                                        ,イ  ,イ  ,イ,イ
                                       __/.ム_/./  レ'レ'
                                       ヽ=, ,.--., .二7
                                       /″ .//
                                  /|          //
                              / .i          /´   ,イ,イ ,イ
                        _,  -‐-  、_ / .i             レレ //
                      /r、      /  .i                  /'
                   / `´   γ'ァ'"´  .i
                      .:    _, ‐'"`~    .ハ
                 ァ-ィ′ィ'"´      _ノ  |     お前が、俺と組むマスター……で、良いんだな?
                /;;;;{´        /|;;;i  .|
                  };;;;;;;\      ,<_ヾノ;;;!  |
               /;;;;;;;;;;L_`i弋ッ-一':::;;;|\ノ  /
               /;;;;;;;;;;;;;;┌'ヽ, ;;r、_,.='"     ,イ
           /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  .ヽ, '" ̄{   / マ¬、
            /  ヾ;;;;;;/ ̄  __ゝ、__,〉.'";;;;;;;;;;;i __\‐-、
        /    ヾ/ ,ィ--ァ‐`ヽ,/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / ~    `ー-、__
        /         ||´ヽ i   Z γヽ;;;;;;;;;;;;;:::γヽ:::i `ヽ、  i     /`i
    /          _,」  i/  <  /  ノ::::::::::::::::ヽ,ノ::::i  /  i        i
   /       /|~ ヽ, }   ∨`~´:::::;/::/;;:::::::::::::::i /    i   /    |
  |      -‐'" /`ヽ, ∨    /::::::::::;;;;;:::::;;;;;;:::::::::::::ν     i /     |
  |         /`ヽ,  \}   /;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::ヽ;;;;;;;;:::_::/ ┌-- 、__ Y 、      |
  \       / _,.-‐=={ ̄} /Y´ヽ一':::::::::::::`Y´ /  `ヽ,____} i\ \   |
    \_,.-‐'"´      ゝ'´ i;;ヽ_ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ,_|          |\\ \  |
                 i  .i;;;;;;.-======ニニ==z|        }       \ゝ
                  i   i`ヾニ二二二二二ニニ|       i'、      |
                   i  i _|二ニ==''" ̄ ̄`ーi       i \   \{
                   i i  {________.i         i   ヽ,   `i
                    i i   };| |;;;;;;;|  |;;;;;;;|  |.i       }       i´
                     i i / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i


5301 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:33:10 ID:Fh4Y4F3o



                   ,..:-───z
                 /:::::::::::::::::::::::::>
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                7::::::::::::::::::::::::::::::l ̄
                  (!::::::::::::::::::::::::::::i)
                   ヽ:::::::::::::::::::::::/
               _,,.「::::::::::::::::::::::::::::1_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::, 1:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'\:::::::::::::ヽ
          〈::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ン:::::::::::ノ
        ヽ:::::::::::ヽ  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /:::::::/
            ヽ::::::::::ノヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::f ' \::/
            `ヽく f´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ r'
              7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
               /`ヽ-::────::::‐:::'::'1
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /:::::::::::::::::::: ̄;:仆、 ̄::::::::::::::::l


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ――そう言って、扉の奥から現れたのは鎧姿の大武者だった。
     射すくめるような視線が君の目を真っすぐ捉えている―― さて、何と答えよう?

     1.いや、そう言われても正直何が何だか……
     2.その通りだ。よろしく、アサシン。
     3.ははぁーっ! その通りでございます! しかし自分がマスターなど恐れ多い!
       この陣営の頭領は貴方でございますよアサシン様!!

     【安価↓1~2票先取】
     1~3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5302 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:33:26 ID:c6zHjPB9


5303 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:33:32 ID:6kFj1wX6


5304 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:34:53 ID:csgxRIMG


5305 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:37:54 ID:Fh4Y4F3o


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     その通りだ。よろしく、アサシン。
     特に気負わず、自然体で返した言葉だったが――

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                    ,.-‐ 彡ミ`ヽ、 ,.-‐'",.
                  ,ィ'-―一'---'-‐'"´,.ィ'"´
                     〈-‐'" ̄ ̄ ゙̄ `X'{´ .} ∨
                    ゙i、___,<Ξフ¬"i`ヽ,;;\ |    ――へっ、なよっちい体つきしてると思ったが、
                  ィ|;;;;∧;;;:::::::::/ .ノ  \;;`|
                  i |_/ !-‐‐'" /    |__.|    それなりに肝は据わってるようじゃねえか。
                   |      /       /
                  !、   ィ‐'‐‐.ァ__  ./     結構結構、そんじゃこれからしばらく、よろしく頼むぜ!
                   ゙ー、≠‐‐'";;;;;;;;;;{`´
                 _ /{ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}\
           ,.- ‐ ' "´ ./ .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_\_
          /     ,.-、 ̄/ \;;;;;;;;;;;;/ ヽ _, -‐ ` 、
        /      /  ノ-i‐" ̄)、;;;;;/,.-‐'"´      `ヽ、
       / -‐   /-‐'" =、 '"¨¨  〇           /   }
   ,.-‐'"     /|     _ 二l二ニ>′             i,、
   |  、    /};;;;;}   r 、 ノヽ、  / /         /   / .!ィ
   ヽ/\,, '  |;;;;;|__ \`ヽ、_}/O / ̄ ̄`ヽ、    / / _,.'"\
   / ,.'"      |/    \ノ、  /  /      /  / _,.. '"_,.-‐ヽ,
  //      //      ´ ./0   |        /_,.-‐ '" ̄       \
         / ./         /    \     /  ∧`ヽ、       ,..-′
        /  /|         |       ̄ ̄   /  }  ヽ,   ,.'"    \
      /  / |        /O       /  ./   \_,.-‐/       }
   -‐'"   ./         /           /  /          /\/     /
        /         /O      / ./        /  /    /



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     それを聞いたアサシンは、何やら上機嫌のようだ。気に入られたのだろうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5306 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:42:48 ID:Fh4Y4F3o



                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /    よっしゃ、それじゃ名乗りも済んだところでもうちょい詳しく自己紹介と行こうか。
              |  | |::|  fッ、      /_______彡
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /        自分達が何を出来るか知っておくのは、軍略を決めるうえでの第一歩だからな。
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /
               \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \





                 _ ,,,,,, _         ___
             ,. '"´_     ` ヽ,_,. -‐ '" /
              /,.--´-`----‐ '"´::::   ,. '"
           ,.'"´~          ::::  ,.〈
        ./'"´           ::::: / l i
         .{             ____/|   l . i      ――つっても、マスターにはステータス視認機能だかがついてるんだっけか?
       ヽ,     ,.-‐ T;ア;;;|:::l   .|    } |
          `i 、_/;;;;`ヽ-´;;;;;/::::}   .\ / .|      ならそっちで見た方が早いだろ。特に隠し立てはしねえから、存分に見てくれや。
          .i:::::::::,::::;∧;;;;/:::::/      ∨  i
            ゝ、::::::::::::i ヽ::::;.'"      \/|
          | |:::;:.┘   ̄    _   - _.-┘
            .|   (    _,.-‐'"_,.'";;;;;;|_
             ' ,__,. !、-‐'"´_. '";;;;;.-‐'"´  !
            ヽ----―i";;;;;.-'"         \
                 _.´_レ'"      ,、-一'"´`ヽ、
             /\/\        /  \       `ヽ、




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     そう言われて、この召喚の間に来る前にレクチャーを受けた機能について思い出す。
     意識してみると、成程目の前にこれから自分の相棒となるサーヴァントの情報が映し出された。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5307 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:43:34 ID:Fh4Y4F3o


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【Name】:楠木正成           【レベル】:60     【アライメント】:中庸/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:45     【耐】:35      【敏】:50      【魔】:10      【運】:30       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】 140/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 / _  /      .........:::::::::::::::::::::::/
              .: / /     ......:::::::::::;.-‐―ァ、'"`′
                 i /   ......:::::::::::::::::::/  ぁ ./;;::} ! |
            /`′ ...::::::::_:::;.-‐'"/ヾ`ーi、‐";;:::::i | |
           {   ...::::::/ぁ//ヾ´:::::::::::::ヽ,i ヾ;;;::::::} | .|
           ヽ,::::::::::i´、_/;i、:|:::::::::::・::::;==i  .ヽ,://   |
             `ヾ´ i::::;;;;;;;i ヽ:;=≦彡<ニi   ∨   |
               i  !、:::::i  ヽ≧>'"´i          .|
                   ヽ, `ヾ          i        |
                    ヽ,          ,ゝ .......:::::::::;.'"
              _  ヽ,       .......:::{::::;.-‐'";;{
            >'"_.ヽ, ヽ,  .....:::::::::;.-‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         >'";;;;;;;/;;;;;;;;`ヽ'-‐-ー‐i'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;{
        /、;;;;;;;;;;;/` ー-、/;;;;;;;;;;;i-‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i:::iヽ,
        i /;;;;;;;/    /i `ー-i;、;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i:::::::::ヽ,
          i {:::/    /;;i     /i `ヽ|;;ヽ;;;;;;;;:::::::i::::::::::::i:::::::ヽ,
          i i/     i;;/   /;;/   /`ヽ|:::::::::::ノ:::::::::::ノ:::::::::::ヽ,
        i    i       i;;/   /   i::::::::::::::::::; -‐'"`:::::‐-、ヽ,
      /_!、         /     '"   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    / ̄ ヽ,            /   ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::
   /      }-‐‐"`ヽ、         / ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.、/`ヽ;;;;;i;;;
    .:        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、     / /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;/γ`ヽ  `ヽ
   i        /-‐'"ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ, !、 i i
   i     /     `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;} /::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ,二/
   i      /         ヽ;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::`i


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  *クラス補正
  情報収集の成功率に+20%し、被情報収集時の敵成功率に-20%のペナルティ。
  詳細情報を得ている相手に能動襲撃した場合、勝率補正+20%

  【スキル】
  〇気配遮断:C+
    タイミング:常時
    効果:戦闘時、相手が初見のキャラクターのみの場合、勝率に+25%の補正を得る。

  ○破壊工作:B
    タイミング:戦闘開始時
    効果:敵陣営1人につき1回、成功率60%の判定を行い、判定に成功した回数×15%の
    勝率ペナルティを与える。

  〇兵站管理:C
   タイミング:ターン開始時
   効果:このキャラクターは偶数ターンの開始時、魔宝石を1個獲得する。

  〇心眼(偽):D
    タイミング:常時
    効果:このキャラクターは常に+5%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを5点まで軽減。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 〇 小竜景光
  ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:30
  タイミング:ランダムステータス決定時
  効果:【筋】【耐】ステータスを+10する。
  アサシンの佩刀とされ、「覗き竜景光」とも呼ばれる峰に竜の彫り物がされた刀。
  セイバークラスで召喚された場合は此方が彼の主武器となるが、アサシンクラスでの召喚であるため弱体化している。

 〇闘戦経・詭道の章
   ランク:D 種別:対軍宝具 消費魔力:50
   タイミング:戦闘開始時
   効果:敵陣に成功率【50-敵陣営の最も低い運】%の暗殺判定を行う。
   この際、以下の条件を満たす毎に成功率が10%上昇する。
   ・相手陣営の詳細情報を入手している
   ・戦闘している場所が自分の拠点である
   ・敵陣営の保持魔力量が最大値の1/3以下である
   開闢以来の名将とも称される名将であるアサシンの得意とした戦術が宝具として昇華されたもの。
   アサシンとして召喚された際のこの宝具はその中でも特にゲリラ戦に優れた適性を発揮し、
   奇襲・待ち伏せに適した条件を呼び込む事が出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5311 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:50:16 ID:Fh4Y4F3o



                                  /|
                              / .i
                        _,  -‐-  、_ / .i
                      /r、      /  .i
                   / `´   γ'ァ'"´  .i
                      .:    _, ‐'"`~    .ハ
                 ァ-ィ′ィ'"´      _ノ  |      ――ま、こんな感じだ。
                /;;;;{´        /|;;;i  .|
                  };;;;;;;\      ,<_ヾノ;;;!  |      ライダーやらセイバーで呼ばれた時に比べりゃ馬力は足りねえが、
               /;;;;;;;;;;L_`i弋ッ-一':::;;;|\ノ  /
               /;;;;;;;;;;;;;;┌'ヽ, ;;r、_,.='"     ,イ       なぁに、戦えるだけの武器はある。色々やりようはあると思うぜ。
           /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  .ヽ, '" ̄{   / マ¬、
            /  ヾ;;;;;;/ ̄  __ゝ、__,〉.'";;;;;;;;;;;i __\‐-、
        /    ヾ/ ,ィ--ァ‐`ヽ,/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / ~    `ー-、__
        /         ||´ヽ i   Z γヽ;;;;;;;;;;;;;:::γヽ:::i `ヽ、  i     /`i
    /          _,」  i/  <  /  ノ::::::::::::::::ヽ,ノ::::i  /  i        i
   /       /|~ ヽ, }   ∨`~´:::::;/::/;;:::::::::::::::i /    i   /    |
  |      -‐'" /`ヽ, ∨    /::::::::::;;;;;:::::;;;;;;:::::::::::::ν     i /     |
  |         /`ヽ,  \}   /;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::ヽ;;;;;;;;:::_::/ ┌-- 、__ Y 、      |
  \       / _,.-‐=={ ̄} /Y´ヽ一':::::::::::::`Y´ /  `ヽ,____} i\ \   |
    \_,.-‐'"´      ゝ'´ i;;ヽ_ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ,_|          |\\ \  |
                 i  .i;;;;;;.-======ニニ==z|        }       \ゝ
                  i   i`ヾニ二二二二二ニニ|       i'、      |
                   i  i _|二ニ==''" ̄ ̄`ーi       i \   \{
                   i i  {________.i         i   ヽ,   `i
                    i i   };| |;;;;;;;|  |;;;;;;;|  |.i       }       i´
                     i i / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i




                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /
              |  | |::|  fッ、      /_______彡       んで、マスターよ。
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /         お前さんは何が出来るんだい?
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /
               \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     何が出来るかって言われると正直困るんだけど……
     ◆tlv0MBYya5M6
     【安価↓2】
     1d3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5312 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:51:03 ID:801PMuAs
【1D3:1】

5313 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 22:51:14 ID:mM5WTzUl
【1D3:2


5314 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 22:52:35 ID:Fh4Y4F3o
良いとこ当てるなぁ……

5315 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:02:27 ID:Fh4Y4F3o


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ……何が出来るかと問われてひとしきり考えた後、ふと思い立って一枚の画像データを呼び出す。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                     ''^~ ̄ ̄ ̄~゚^''
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::/:::::::::::::::::::::~゚^''::::::::::::::::::::::
                /::::/´| {:::::::::::::::::: \:::::::::::\::::::::::       ヴン――
                /::/:::/::::::い::::::::::::::::::::::: \:::::::::::\::::::
            /::/:::/::::::::: \:::::\::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|
              /::/ ::::::::|::::::::::::::\:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::八
           :::/:::::::::|::|::::::::::::::::::::\_\ ::::::::: |:::::ノ:::::::::::::..
          | :::: | ::: |八:::\\::::::::::::::::_\::::::|イ::::::::::::::::::::\
          |::{::::|::::: 灯ミメ:::::\斗<二__:::::::::|⌒Y:::::::::::::::::::::::
          |八 :::::::ハ 乂リ\:{⌒乂;;ゾソノ:::|::::::|しリ::|::::::::::::::::::::
          {  \ ::从  ノ  \ ^''''''^~ }/|::::::「イ::: |::::::\:::::::::
.       ___/⌒\{:::: ヽ       ノ |:::::八| ::::|::::::::::::\:::
        ⌒>ニニニニ/|::{ \ ー-       ィ |: /::::::::::::|::::::::::::::::::::
       /ニニニニニ/ い  \_,,..、 <   ノ/:::::::::::::八::::::::::::::::::
.     ⌒\ニニニニ{\ \  {  }\ -=ニ/:::::::::::∠:::::\::::/:::
        }\ニニニニニノ       \ニニ/:::_彡く二二<⌒:::::::
        Vノニニニ/\       _ノ/|     \二二\::::::
         ∨ニニ/ニニニ\    /:::/:::::::ノ      \ニニ}:::::



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     画像に移っているのは一人の少女だ。同じ聖杯戦線にエントリーしてるマスターで、
     召喚の順番が近かったのか先ほど廊下で偶然にも目にする機会があった。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5316 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:03:15 ID:eqfI1Lwp
いったいどのスキルなんだ(すっとぼけ)


5318 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:07:01 ID:Fh4Y4F3o



                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /     ……?
              |  | |::|  fッ、      /_______彡
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /         他陣営のマスターってやつか。そいつが何か――
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /
               \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     70+【1D30:20】、60+【1D10:3】、75+【1D25:9】だ。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5319 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:07:39 ID:MWAog1AY
でかい(確信)

5321 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:09:41 ID:eqfI1Lwp
90……だと……!


5323 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:13:08 ID:Fh4Y4F3o



.  //::|ニl     \
  l/:::::|ニl      \
  |:::::: |ニl      (0)\, ,                /
  |::::::::|ニl         ∨ /          /
/ ハ::::::::マ=            ∨ /         ィJノ
∨ ∧:::::::マヘ    /,'|   V___     /    ∠     ……っ!?
. ∨ ∧:::::: マニニア゛ / |ニニア辷ぅ‐tu示=く  ∧∠ア::
  ∨ ∧:::::::::/  イ |ア´:::::::::::::::::::::::::マニ\/  マ::::/
.   ∨ ∧/  / l lト、:::::::::::::::(〇)::::::::マニ/  /|:/ /
    ∨ / ,/   l /\ `   ‐-   ..,__∨   / :l' / /
.     ∨/    l/\   ”¨  ''   ―--〉 /  |/ /
            l\   ”¨   ''   …‐ァ  /  | /




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     大胆に胸下が開いた衣装から覗く豊満なバスト! よく鍛えられ引き締まったウエスト!
     そしてカモシカのようにしなやかな足と小ぶりなヒップ!
     B90、W63、H84でGよりのFカップ! この見立てに間違いはない。これが俺の、能力だ……!!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5325 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:14:44 ID:Fh4Y4F3o


-------------------------------
◆tlv0MBYya5M6 = #93剣弓騎惚黜誑L

あ、ちなみにさっきのダイスは女性マスターの内誰の情報が手に入るかでした。
完全新規キャラの情報だぞやったな!


5326 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:17:24 ID:Fh4Y4F3o



                    , /
                  /./
      /!   _..、-―‐ - ./ /
      ,' i ≠.ィ"__   / /ヽ.
     ,' ,'/ '´  〃ヾ:x_/  {´゙Yヘ
      .,' /! _.. 斗ゝイ_.. -‐ァ:ゝ少ュ!
    厶ノ ´   . -  .斗‐イ i i. 寸i.      わざわざ調べた……って訳じゃないよな。
     {__.._ _/´ ,. '"o 川 } |: l.   !
     \:r-、. ィ ―,≦ / // }   |      まさかマジで見ただけで測ったのか!? お前そりゃ……
       マfチ  _...|ヾ:、,// ./   :|
       マ、マ ´ _..!  ゞ'  /  _. ィ
         ヘ ゞ -‐"    厶",)チ、
          ヽ   _ . ィ{_ ィ紗< ヘ
         \__ . ィ升圭'´ ,イハ.ィ
             マ圭' r="    ゝ--,
               ムア´ .r‐‐‐ ⌒ヽ_  ゝ._


アサシンさんの評価
1d70+30(ノリ良し)

【安価↓2】
1d70


5327 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:17:52 ID:eqfI1Lwp
【1D70:68】

5329 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:18:01 ID:6kFj1wX6
【1D70:55

5330 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:18:02 ID:I2gjhO/1
【1D70:8】



5331 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:20:26 ID:MWAog1AY
直下が98だったがそれでも中々のノリの良さ


5332 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:25:23 ID:Fh4Y4F3o



                                                      r┐ ,-、
                                                    「 |_二 レ'
                                                    _ノ   |
                                                   | ィ 「| .|
                                                      | | !/
                                          _ -―      レ_
、_                                   _ -‐            / -=' /!
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐                   r_フ//
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}                    //「|「|/7
               「 ̄  「   ,.-、        ',                       }/   //
               |     }   /  \       、                       ´
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄





ン{  }} }           _,,.. -=ニ    /      /
`弋ノムィ―…‥             ,. ´         /
、                     -ニ       , イ
 `¨ニ=‐- ..,,_       _,,.. -=ニ         -‐ァ7|  |       ……やるじゃねぇか、相棒。そいつは実に貴重な情報だ。
r-ミ          ̄ ̄           ,.ィf    /7::|  |
{  |「  ミ                  ィ辷ツ  /ニ' :::|  |       今後、他の女性マスターやらサーヴァントと相対する機会もあるだろうが……
'〉 !:マ〉 代tッ、           /   、  /=7 :::::|  |
.〈〉 〈::マ〉,丶ニ´ \_____,∠___/  \-'ニ7:::::::/ /       勿論、そいつらの情報もキッチリ共有してくれるんだよな?
 〈〉 '〈::::、\∧-一ニ,ぃ=弋厂\二|\   \/::::::/ /
ィil{〈〉 \:::、ト マニ7:::::(○::::::::::: \|  \   \/ /
 /〉,、  \|   \{_ ,.    -‐ ニ|   \  | /
' //∧\  l \<--―== ニ二 ̄|     \|/
//// ∧ \、  \く-‐==ニTニ二|



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     あったり前だろ、相棒。俺たちゃ運命共同体だぜ……!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5333 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:25:55 ID:eqfI1Lwp
楽しいやつらだ

5334 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:26:31 ID:deuCc1nE
今ここに最低な陣営が誕生した(誉め言葉)


5335 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:29:56 ID:Fh4Y4F3o



                    ,.-‐ 彡ミ`ヽ、 ,.-‐'",.
                  ,ィ'-―一'---'-‐'"´,.ィ'"´
                     〈-‐'" ̄ ̄ ゙̄ `X'{´ .} ∨
                    ゙i、___,<Ξフ¬"i`ヽ,;;\ |           それでこそだぜ、相棒……!
                  ィ|;;;;∧;;;:::::::::/ .ノ  \;;`|
                  i |_/ !-‐‐'" /    |__.|          これで万に一つも俺達にゃ負けはねぇ!
                   |      /       /
                  !、   ィ‐'‐‐.ァ__  ./          勝ったな、がははは!
                   ゙ー、≠‐‐'";;;;;;;;;;{`´
                 _ /{ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}\
           ,.- ‐ ' "´ ./ .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_\_
          /     ,.-、 ̄/ \;;;;;;;;;;;;/ ヽ _, -‐ ` 、
        /      /  ノ-i‐" ̄)、;;;;;/,.-‐'"´      `ヽ、
       / -‐   /-‐'" =、 '"¨¨  〇           /   }
   ,.-‐'"     /|     _ 二l二ニ>′             i,、
   |  、    /};;;;;}   r 、 ノヽ、  / /         /   / .!ィ
   ヽ/\,, '  |;;;;;|__ \`ヽ、_}/O / ̄ ̄`ヽ、    / / _,.'"\
   / ,.'"      |/    \ノ、  /  /      /  / _,.. '"_,.-‐ヽ,
  //      //      ´ ./0   |        /_,.-‐ '" ̄       \
         / ./         /    \     /  ∧`ヽ、       ,..-′
        /  /|         |       ̄ ̄   /  }  ヽ,   ,.'"    \
      /  / |        /O       /  ./   \_,.-‐/       }
   -‐'"   ./         /           /  /          /\/     /
        /         /O      / ./        /  /    /



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     おう、そうともさ相棒! わっはっはっは!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5336 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:34:19 ID:MWAog1AY
変なフラグを立て始めるんじゃないwww


5337 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:40:47 ID:Fh4Y4F3o


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     ……いや、ちょっと待って欲しい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /
              |  | |::|  fッ、      /_______彡      はっはっは……あん?
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /
               \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \


5338 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:41:29 ID:Fh4Y4F3o


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     このノリを始めた自分が言うのもなんだが、単なる一般人の自分が出せるものと言ったら
     今みたいな他の女性のスリーサイズ情報ぐらいだ。
     戦力的には一切寄与しないだろうし、正直なところ外れマスターだという自覚はあったんだが……
     アサシンは、気にしないのか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



                                  /|
                              / .i
                        _,  -‐-  、_ / .i
                      /r、      /  .i
                   / `´   γ'ァ'"´  .i
                      .:    _, ‐'"`~    .ハ
                 ァ-ィ′ィ'"´      _ノ  |     あん?
                /;;;;{´        /|;;;i  .|
                  };;;;;;;\      ,<_ヾノ;;;!  |     何だお前、意外と気にしいだな。
               /;;;;;;;;;;L_`i弋ッ-一':::;;;|\ノ  /
               /;;;;;;;;;;;;;;┌'ヽ, ;;r、_,.='"     ,イ      そりゃまあ、お前さんに兵士としての働きは期待できないかも知らんが……
           /|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  .ヽ, '" ̄{   / マ¬、
            /  ヾ;;;;;;/ ̄  __ゝ、__,〉.'";;;;;;;;;;;i __\‐-、
        /    ヾ/ ,ィ--ァ‐`ヽ,/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / ~    `ー-、__
        /         ||´ヽ i   Z γヽ;;;;;;;;;;;;;:::γヽ:::i `ヽ、  i     /`i
    /          _,」  i/  <  /  ノ::::::::::::::::ヽ,ノ::::i  /  i        i
   /       /|~ ヽ, }   ∨`~´:::::;/::/;;:::::::::::::::i /    i   /    |
  |      -‐'" /`ヽ, ∨    /::::::::::;;;;;:::::;;;;;;:::::::::::::ν     i /     |
  |         /`ヽ,  \}   /;;;;;;;;;;;;;;;ノ::::ヽ;;;;;;;;:::_::/ ┌-- 、__ Y 、      |
  \       / _,.-‐=={ ̄} /Y´ヽ一':::::::::::::`Y´ /  `ヽ,____} i\ \   |
    \_,.-‐'"´      ゝ'´ i;;ヽ_ノ:::::::::::::::::::::::::ヽ,_|          |\\ \  |
                 i  .i;;;;;;.-======ニニ==z|        }       \ゝ
                  i   i`ヾニ二二二二二ニニ|       i'、      |
                   i  i _|二ニ==''" ̄ ̄`ーi       i \   \{
                   i i  {________.i         i   ヽ,   `i
                    i i   };| |;;;;;;;|  |;;;;;;;|  |.i       }       i´
                     i i / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i


1~3:ま、この三徳兼備と謳われた俺が助力するんだ。心配するこたねえってもんよ!
4~6:情報ってのは力だぜ? それだけの眼力があるなら、見方を変えりゃもっと深いとこまで探れるかもしれねえ。
7~9:まぁ、なんだ。お前さんがマスターなら、楽しくやってけそうだと思ったからよ。よろしく頼むぜ、相棒!
10:熱烈歓迎

【安価↓2】
1d10


5339 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:42:09 ID:mM5WTzUl
【1D10:4】

5340 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/04(水) 23:42:39 ID:6kFj1wX6
【1D10:8


5341 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/04(水) 23:50:09 ID:Fh4Y4F3o



            | レ'"/^i           / /`ヽ
             | / /-‐'"       /  i、.  :.
              レ'      _     /  i  |  i
               i、     γ´`ヽ,  ノ   .i`ー';;;;;;,i       まぁ、なんだ。
                i !      i  ノ'"´  ,.'";/`ヽ;;;i
           ∧ノ__,. -‐ '`´    ,.'"  /l   ` i       第一印象だが、お前さんが相棒なら聖杯戦線中も
             | '´~       ,. '"_,.-‐、′l    i
            .ヘ    ,..-‐'" / ヾ,ソ;;|、 |  .l    .i      それなりに楽しくやってけそうだと思ったからよ。
            \__/    /-一'";;;ノ、/  l   ./
              ゝ、‐一':\|`ヽ//   l   ./\
              ヽ, `ー‐一|  .`´    l  ,、/;;;;;;;;;〉ヽ,
                  ヽ,ヽ三ニ.|      l/ ./;;;;;;;;/   ヽ,
              __/ヽ, ヽ,      / ./;;;;;;;;/       ヽ,
             _/ ; ; ; ; :\\    _.`ー´;;;;;;;/       ヽ,
         ,、-‐'"   : : : : : :`ー一'" |;;;;;;;;;;;;;;;/             ヽ,
     ,..-‐'"`ヽ`ヽ    : :: : : : : : : : : ヽ,;;;;;;/             ヽ,
    ̄              : : : : : : : : : : :∨   /            ヽ,
              `ー- 、           / /              ヽ,
                ‐‐-‐-`ゝ、   /   / /                i


5342 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 00:01:09 ID:FBUMqltl



                    ,.-‐ 彡ミ`ヽ、 ,.-‐'",.
                  ,ィ'-―一'---'-‐'"´,.ィ'"´
                     〈-‐'" ̄ ̄ ゙̄ `X'{´ .} ∨    俺ぁあの湊川で死んだ身よ。
                    ゙i、___,<Ξフ¬"i`ヽ,;;\ |
                  ィ|;;;;∧;;;:::::::::/ .ノ  \;;`|     負けたことに悔しさはあるが、別段未練も持っちゃいねぇ。
                  i |_/ !-‐‐'" /    |__.|
                   |      /       /
                  !、   ィ‐'‐‐.ァ__  ./
                   ゙ー、≠‐‐'";;;;;;;;;;{`´
                 _ /{ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}\
           ,.- ‐ ' "´ ./ .{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_\_
          /     ,.-、 ̄/ \;;;;;;;;;;;;/ ヽ _, -‐ ` 、
        /      /  ノ-i‐" ̄)、;;;;;/,.-‐'"´      `ヽ、
       / -‐   /-‐'" =、 '"¨¨  〇           /   }
   ,.-‐'"     /|     _ 二l二ニ>′             i,、
   |  、    /};;;;;}   r 、 ノヽ、  / /         /   / .!ィ
   ヽ/\,, '  |;;;;;|__ \`ヽ、_}/O / ̄ ̄`ヽ、    / / _,.'"\
   / ,.'"      |/    \ノ、  /  /      /  / _,.. '"_,.-‐ヽ,
  //      //      ´ ./0   |        /_,.-‐ '" ̄       \
         / ./         /    \     /  ∧`ヽ、       ,..-′
        /  /|         |       ̄ ̄   /  }  ヽ,   ,.'"    \
      /  / |        /O       /  ./   \_,.-‐/       }
   -‐'"   ./         /           /  /          /\/     /
        /         /O      / ./        /  /    /





                   ____
               ,.  ´      ``                 ,/
            /Χ         (⌒)   \          //
           ∧   \      /ニニニニ‐ _ヽ.     ∠=/
             、\ γ⌒ヽ  /ニニニニニニニ‐    ∠ニ=/
           l\ `弌   ,ノ `   ‐-=ニニニニγヾ '_/ニニア/
            |  \  ` <ニ       ̄ ¨弋,ノア , / /                                           マ ツ リ
             |  「|::ト     ‐-  .,________彡' /    ――ただ、祭りは好きなんでな。人生終わった後に呼ばれたこの聖杯戦線、
              |  | |::|  fッ、      /_______彡
              |  | |込、__ヽ.  /ニニニxッ 7 /        めいっぱい楽しむんだったら相方はお前さんみたいに一緒に馬鹿やれる奴が良い。
             |   | '、:`マニニ//`ー-=ニ∠_   / /
            |  \\//i:::::::::○:::::∧ニ / /
               \_/ i|ニ=‐- .,_// / /
              ,.ゝ      「二ニ‐-/    /
          / .::}\     `¨7干┘  /\
          / /::::|ニ> _    /::└ァ  イ\ \
       ./ /::::::::::|ニニ ニニ≧=‐-‐=≦={::::.  丶 \
    /   .:::::::::/jニ= ニニニニニニニ/ ニニ::::::.      \
   /   .:::::::::,{{う/ニニ ニニニニニニ/ ニニニ\:::..      \


5343 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 00:07:02 ID:FBUMqltl



                 _ ,,,,,, _         ___
             ,. '"´_     ` ヽ,_,. -‐ '" /
              /,.--´-`----‐ '"´::::   ,. '"
           ,.'"´~          ::::  ,.〈
        ./'"´           ::::: / l i
         .{             ____/|   l . i      ――ま、そういう訳だ。納得したか?
       ヽ,     ,.-‐ T;ア;;;|:::l   .|    } |
          `i 、_/;;;;`ヽ-´;;;;;/::::}   .\ / .|      そんなら改めて。よろしく頼むぜ、相棒!
          .i:::::::::,::::;∧;;;;/:::::/      ∨  i
            ゝ、::::::::::::i ヽ::::;.'"      \/|
          | |:::;:.┘   ̄    _   - _.-┘
            .|   (    _,.-‐'"_,.'";;;;;;|_
             ' ,__,. !、-‐'"´_. '";;;;;.-‐'"´  !
            ヽ----―i";;;;;.-'"         \
                 _.´_レ'"      ,、-一'"´`ヽ、
             /\/\        /  \       `ヽ、



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     気を遣ってくれたのか、それとも本音か。兜の奥の瞳からそれを読み取ることは出来なかったが――
     とにかく、無事アサシンにマスターと認められる事が出来たようだ。
     ――さあ、ここからが本番。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5344 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 00:07:34 ID:FBUMqltl


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                            ――聖杯戦線を、始めよう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



.

5345 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 00:07:48 ID:FBUMqltl





   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘





5346 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 00:08:48 ID:FBUMqltl



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    とまあ、こんな感じでオープニング終了。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    主人公の参戦の経緯とかはおいおい語られる事もあるだろう。多分。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5347 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 00:09:28 ID:IPEqt+S4
乙ですー


5348 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 00:10:39 ID:FBUMqltl


  〇欲視力:EX
  タイミング:常時
  効果:女性キャラクターと接触した時、詳細情報調査と同水準の情報とスリーサイズを知ることが出来る。
      これにより≪気配遮断≫など保持情報をトリガーとするスキルの条件を満たすことが出来るが、
      あくまで能力を確認できるだけでそのキャラクターの現在の居場所は分からない。

  ちなみに主人公のスキルで手に入ったスリーサイズ以外の情報はこちら。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ベルベット・クラウ       【レベル】:35     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20     【耐】:30      【敏】:25      【魔】:25      【運】:10        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                     ______
                  ''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"''
                   /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::/::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
.              //:'" ̄/´::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
            /:::::::::/::::{ ::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::\::::::::::::::::::::`、
        /:/::::::/::::::::::/ : ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::`、
.     /:/:::::::::/::::::::::: |::::::::'、::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
.     //  /::::::::::::::::: |::::::|:::::::::::\:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::: |
  / / ./:::::/ :::::::: |::::人:::::::::::::::\:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::::::: |
 /    /::/:::::::::/\|::::::::::\:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /:|::::::::: |::::::::::|
./    /:/|:::|:::/::::::::|\:::::::::|\::::::::::::: ____..イ::::::::|::::::::: |::::::::::|                    __
′    |/ :|:::::|Λ::::::フ対x:::::::  \ :::::::: `''<::::::::::: |:::::::::|::::::::: |::::::::人                 /二/⌒
      {  |:::::|  ::::: | い!リ:::::::、´ ̄\::::::::::::::::`''<___|__|::::::::::::::\            /二/|
      {  |:::| Λ:|´''''^人::::`、ノ芸対メミ ‐――――――┬< ::::::::::: \        /ニニ(ニニ\___
.       人:::| /:: 人 ノ  \::`、 乂ツ ノ ノ⌒:::::::::::::::: /   ノ::::/二\::::::::\ _/二二二二二二二二{___ __ノ
.         \/ ::::::: { ヽ   \`、´^'冖'^ |::::::::::Λ /:/ /|/-/二二>ー<二二二二二二二二二二二二二/:::::/
          /:::::::::::::::::、 、     \     ノ::::/:/ /:/イ :::: |二/二二二二二二二二二二二二二二二二二 /:::::/
.          // ::::|::::::::Λ ー  、   、 _彡イ:/ /:/::: | ::::: | ̄|二二二二二二二二二二二二二二二二二(:::::::::(
   ___∥ |::::::|:::::::|::::ヘ         ノ/ /イ:::: ノ:::::::ノ /二二二二二二二>――< ̄ ̄\ニニニニ\:::::\_
 /二二二 {{ ニ|::::::|:::::::|::{::込__   -≦ /  / ̄\::::::/ /ニニニニニ>―< ̄\    l\   \  \ニ<⌒:::::::(_
/二二二二 乂 二二|:::::人::::::::人ニ\__ /__ {/ \ 厂厂Τ ̄ 「\ ̄\ \    \ \   ||   |  厂:::::::::::::::::::(
ニニニニ/      |:::/ ̄\  \ 二二二「\「\__ノ /   |  /  /   | |\  |   \/ /     /   /::::::::::::::::::::::::::\
二二ニ/         ||        ̄ _人厂\/  /  / / /}   / /  |   「\  |/    / /:::/ ̄ ̄ ̄ ̄⌒\
二二 V       ||            | \」_\__ノ /  // / /  / /  .|   |  |   |    /./:::/
ニニニ\         |::|           \/ \ ) / /  / /   /  /‐┴―r┴  /__,,j  |__/ ̄::::::::(__/ ̄ ̄ ̄/
二二二ニ\      \_           |\_ノ斗┴‐く」/  /___/ニ\二\___/ニ∨_/二二(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(
二二二二二\__               | /^\  _/ ̄ /二二二二二\二二\二二( ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二\      _ ̄\__} |  }\/二二二二二二二\二二|二( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::(
二二二二二二二二二二二二\>''^~:::::::::::::::::::::::::::::|__厂::::::::::\二二二二二 ̄ ̄ニニ\:::::::::::::::::::::::::( ̄⌒


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○用意周到:C
    タイミング:聖杯戦争開始時/任意
    このキャラクターはシナリオ開始時、追加で1つの礼装を持ち込んでいる。
    また、必要が生じた場合、シナリオ中に2つまで追加での持ち出しが可能。その際、種類は任意で選べる。

  〇コードキャスト:C
    自陣の勝率に+5%の補正を与え、さらに敵陣に-5%の勝率ペナルティを与える。このペナルティは
    対魔力で軽減される。

  ――あと一つ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5351 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 00:15:15 ID:FBUMqltl



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    次回はルール説明と、各陣営の所持礼装数、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    初期霊地の決定からやっていこうかな。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5349 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 00:10:44 ID:5TmWwPvz
乙ー

5350 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 00:11:36 ID:U3Y+baaW
乙ー


5354 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:40:21 ID:FBUMqltl



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   スレ見返してみたけど普通の聖杯戦線ルールでやるのって
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛      もう一年近く前なんだな…… それ以降はシミュレーターしかやってねぇ。
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5356 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:42:36 ID:FBUMqltl



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    そういう訳で皆(イッチも)ルール忘れてると思うので、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    聖杯戦線ルールを再掲ー。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5357 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:42:54 ID:FBUMqltl


※このスレでは男爵さんの中聖杯ルールをお借りしています。

基礎ルール
1ターンの進行概略
◎1ターンの進行概略

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表2種類を処理します。
       ↓
   2.諜報ターン……各陣営、基本1度の情報収集判定を行います。
       ↓       情報収集を放棄することで、10点の魔力を回復できます。(霊地・工房の効果は乗らない)
       ↓
   3.行動ターン……任意の行動(礼装作成や休息、接触や襲撃など)を行い、結果を処理します。
       ↓       また、当然ながら主人公以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   4.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   5.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。
                  このタイミングで貯蔵魔力が-100を下回ると、サーヴァントは消滅します。
                  (-100ぴったりまではギリギリセーフ!)

○ランダムイベント

   「PC用」と「NPC用」のランダムイベントを1回づつ振り、状況を処理します。
   場合によっては戦闘が発生する可能性も存在します。(※イベント表は毎回更新されるため、割愛します)

*ランダムイベントでの接触場所は、接触した陣営の拠点かその他関係ないエリアからランダムで決定されます。
 明確に拠点に籠る方針の陣営は、自陣で戦う事になる確率が上がる事があります。


5358 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:43:37 ID:FBUMqltl


諜報ルール
○諜報ターン

 各陣営、他陣営の情報や拠点などについて、基本値50%で情報収集を行えます。
 ただし、アサシン・アーチャーの場合は、情報収集の成功率を+20%するクラス補正を持っています。
 また、アサシンの場合はそれに加え、自陣営に対する情報収集の成功率に-20%のペナルティを与えます。
 アーチャーはこの判定に有利、アサシンはこの判定に特に有利となっています。

 情報収集の基本的な内容は、

全陣営の居場所のみを把握(ステータスは不明)
3陣営の浅い情報を調査(ステータス、レベル、居場所を把握)
1陣営の深い情報を調査(上記に加え、ある程度のスキル(GM任意)を把握。
             また、移動が発生してもスキル等で妨害されない限り、その居場所を継続して把握可能)

 の、3種類の情報収集があります。ただし、これはそれ以外の特別処理を制限するものではありません。
 また、情報収集を放棄する代わりに10点の魔力を回復することが可能です。(※霊地や工房の効果は乗りません)


5359 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:44:12 ID:FBUMqltl


行動ルール
○行動ターン

  行動ターンは以下の5行動(+α)のうちから、1つを選んで行うことができます。

  1.使い捨て礼装の作成(成功率:作成者の【魔】ステータス×2%)
  2.サーヴァントへの魔力供給(休息・回復量は霊地依存で10~40。工房の効果で回復量が増える場合も)
  3.サーヴァントへの魔力供給(データドレイン・回復量は一律200。他陣営への発覚率50%)
  4.拠点移動
  5.他陣営への接触(襲撃行動もココから)
  6.その他

<1.使い捨て礼装の作成>
  使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターかサーヴァントの【魔】×2%」です。
  礼装は複数を同時に消費する事で、効果を累積させる事もできます。

  『使い捨て礼装一覧』
    魔宝石  ……消費することでサーヴァントの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+20%」する。後出し可能。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果、情報収集以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

<2&3.サーヴァントへの魔力供給>
  1:休息
   霊地での休息を選択する事で、サーヴァントの魔力を回復することができます。
   その霊地の格に応じて「回復量:10~回復量:40」の回復量を得ます。
   この補正は更に「工房」などの陣地効果で上昇します。
   また、大霊地以上の霊地は、ターン終了時に自動回復がついて来ます。

  『霊地について』
    霊地の要 :休息時魔力回復量40点 ターン終了時魔力回復量+20点
    大霊地  :休息時魔力回復量30点 ターン終了時魔力回復量+10点
    中霊地  :休息時魔力回復量20点
    小霊地  :休息時魔力回復量10点

   霊地は聖杯戦線の開始時に各陣営が以下のダイスを振って決定します。
   1:要
   2:大霊地
   3~4:中霊地
   5~7:小霊地
   8~10:霊地なし

  2:データドレイン
   エリアを構成する魔力を還元することで、一律「200点」の魔力を回復できます。
   ただしデータドレインを行う場合、「50%」の確率で他の参加者に現在地を察知されることになります。
   (全陣営が50%の察知判定をそれぞれ振ります。情報収集扱いのため、アーチャーやアサシンには発覚しやすいです)
   他参加者は、データドレインを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
   「敵対的介入」が選択された場合、その相手との戦闘が発生します。
   この戦闘に敗北した場合は魂喰いは失敗となり、勝利した場合は成功となります。
   また、データドレインを行ったエリアでは再度のデータドレインは行えず、2回目以降のデータドレインを行う際は
   拠点移動を行う必要があります。

<4.陣地の移動>
 他の陣地への移動が可能です。結果として他陣営との接触が発生する場合もあります。
 NPCの場合はどの陣地へ移動するかが選択可能でありますが、
 プレイヤーキャラクターの場合は“空いている陣地からランダム”という取り扱いになります。
 これはプレイヤーはメタ視点を利用する事で、この行動をNPCへの非常に便利な接触として扱うことが出来るためです。
 純粋にゲーム的なバランス調整ですので、注意してください。

<5.他陣営への接触>
  読んで字のごとく。
  対象を選定した上で、接触します。
  場合によっては戦闘になる可能性もあるでしょう。

  また、“相手を選択せずにランダムに接触”を行うことも可能ですが、どうなっても知りません。

<6.情報判定>
  諜報ターンに行うのと同じように、情報判定を行うことが出来ます。

ターン中の行動順は、

1.回復や準備行動
2.それが終わったら戦闘行動
3.最後にデータドレイン

という順番とします。プレイヤー陣営含め。
基本的に戦闘以外の行動→戦闘行動→データドレインで処理します。

○コミュターン

   今次聖杯戦線の参加者、またはその他の知り合いと交流を図れます。
   アリーナ外での戦闘はルールで禁止されているため、この接触で戦闘は発生しません。
   また、拠点情報を持っていない相手でもコミュ対象に選ぶことが出来ます。


5360 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:44:56 ID:FBUMqltl


魔力関係
○消費魔力の確認

   各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
   戦闘行動を行った場合は、サーヴァントのレベルに等しい分だけの魔力消費を、
   スキルや宝具などを使用した場合は、設定された量の魔力消費をそのつど行います。
   戦闘開始時の貯蔵魔力量によっては、ステータスにペナルティがかかりますので注意が必要です。
   ターン最後に行う消費魔力の確認の際、貯蔵魔力量によってはサーヴァントが消滅します。
   消滅判定はターン最後の魔力計算時なので、酷いマイナスの場合はそれまでに何とかしましょう。
   魔力に関してのルールは以下の記述を参照してください。


<貯蔵魔力>
   サーヴァントにはそれぞれ「貯蔵魔力」が設定されています。
   「貯蔵魔力」は「100+マスターの【魔】×2」点を上限として、最大まで保有した状態で召喚されます。
   サーヴァントは戦闘や宝具の使用、あるいは現界を維持するだけでこの「貯蔵魔力」を
   消費していきます。消費魔力の計算、及び供給不足によるペナルティに関しては以下を参照。

<消費魔力の計算方法>
   ターン終了時に「マスターの【魔】×2-英霊のレベル」の計算を行い、
   これがプラスであれば「貯蔵魔力」にその分だけ加算され、マイナスであればその分だけ減算されます。
   この時、「聖杯からのバックアップ」として「マスターの【魔】」とは別に「+20点」分の補正が入ります。
   令呪を使い切った場合バックアップが減少し、-10点の補正と成ります。

   英霊がターン中に戦闘を行った場合、戦闘終了時に「英霊のレベル」だけ「貯蔵魔力」から消費されます。
   特殊なスキル、或いは宝具を使用した場合は、さらに宝具/スキルごとに設定されただけの魔力の消費が発生します。
   戦闘時以外に使用できる宝具/スキルの場合、使用時に即座に設定された魔力を消費します。

   以下はターン終了時の魔力計算です。

  ・令呪が1画以上残っている場合の魔力計算 : マスターの【魔】×2 - 英霊のレベル + 20 (+霊地補正0~20)
  ・令呪が全て消耗している場合の魔力計算  : マスターの【魔】×2 - 英霊のレベル - 10 (+霊地補正0~20)

<「魔力供給不足」によるペナルティ>
   「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
   このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはならない)
   この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
   「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)

<サーヴァントがいないキャラの魔力消耗ルール>
   ターン終了時に、【魔】分の魔力を回復。
   通常戦闘では魔力を消費しないが、特定の消費魔力のあるスキルを使うと魔力を消費。
   魔力が足りないとスキルが使えなくなる。
   その他、休息などは同じ。


5361 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:45:26 ID:FBUMqltl


令呪関係
【令呪ルール】

 自陣のサーヴァントに対する絶対命令権。3画まで存在。
 以下の使用法が存在します。

1.自陣のサーヴァントが参戦している戦闘において、最終勝率が出た後で使用。
  サーヴァントがメインで参戦している場合勝率に+30%。サブ参戦している場合は+20%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。1画につき1回。

3.戦闘終了時まで、サーヴァントのステータス全てに「+10」。戦闘開始前のみに、各陣営同時タイミングで宣言可能。

4.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に「+120」の魔力を供給。

5.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。


令呪使いきり後の現界ルール
1.マスター側から供給を切らない限り、マスターからの魔力供給は続く。
2.ただし、その供給量は-10されるものとする。
3.聖杯からの供給は打ち切られる。
4.マスターはサーヴァントに対する命令権を失う。
5.マスターからの供給が打ち切られた場合、単独行動スキルを持っていないサーヴァントは
  そのターンの終わりに通常の消費に加えて、更に50点の魔力消耗が発生する。

 なお、初期の令呪数は基本的に合計3画からスタートです。
 令呪をすべて失ってもサーヴァントは消失しませんが、マスターはサーヴァントに対する抑止力を失います。
 また、複数のサーヴァントと契約した場合、令呪は共用、魔力供給量はサーヴァントの数で頭割りとなります。


5362 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:45:43 ID:FBUMqltl


ルール
戦闘ルール
1 戦闘に使用するデータとは
 基本的に3名までのキャラクターが参戦することになります。
 メイン戦闘キャラの数値+(他のキャラの数値合計)÷2が戦闘で使用する『戦力』となります。

 戦闘の基本は、彼我の「『戦力』の数値差+スキルの効果」を加味した上での【ダイス勝負】となります。
 使用するパラメーターは【筋】【耐】【敏】【魔】【運】【宝】の6つのうちから、3つを相互に決定して使用します。
 お互い【宝】がなくても後出しで発生しうるスキル持ちがありえるので、【宝】を含めて6つで行います。


2 『戦闘』の手順
 1.【使用パラメーター】1つをプレイヤー側が決定。
 2.【使用パラメーター】1つをGM側が決定。
 3.最後にダイスでランダムに使用するパラメーターを残り3つから1つ決定。
 4.彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
 5.最終的にダイス判定で勝敗を決定します。

<戦闘結果表>
3戦力の劣位 =基礎勝率0%
1分け、2劣位 =基礎勝率20%
1優位、2劣位 =基礎勝率30%
2分け、1劣位 =基礎勝率40%
戦力引き分け =基礎勝率50%
2分け、1優位 =基礎勝率60%
2優位、1劣位 =基礎勝率70%
1分け、2優位 =基礎勝率80%
3戦力の優位 =基礎勝率100%

※合計戦力が1大きい毎に勝率+1%、低い毎に-1%
※両戦力の最大Lvを比較。高い方に「最大Lv-敵側の最大Lv」%の勝率補正が付く。
※勝率は自陣営もしくは先手視点

判定方法はいつも通り、トリップに数字突っ込んで、安価で1~100の数字取って、それを合計。

基本的に相手陣営より高くその差が大きい能力を選びましょう。


5363 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:46:59 ID:FBUMqltl


▼勝利点ルール
・競技聖杯では最大7日間の日程の中で、戦闘を通じて勝利点を獲得して行き最終的に
 最も多くの勝利点を得た陣営がその聖杯戦争の勝者となります。

・勝利点が得られる行為は以下の通りです。
1.戦闘勝利する:対戦相手の陣営1つにつき+3点
2.戦闘敗北し、脱落しない:+1点
3.相手陣営を脱落させる:脱落陣営1つにつき+2点
4.暗殺を成功させる:+1点 ←NEW!
5.聖杯戦争終了まで生き残る:+10点÷その時点で生き残っている陣営数

・同盟を組んで戦闘を行った場合、その戦闘で得られる勝利点を陣営数で割った点を得られます。
 端数は切り上げられます。
 例:2陣営で同盟を組んで1陣営相手に戦闘を行い、勝利して脱落させた場合、同盟している陣営それぞれに
 以下の点が追加されます。

 相手陣営数×3=3点
 脱落させた陣営数×2=2点
 合計2点÷2=2.5→切り上げて3点


5364 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:47:29 ID:FBUMqltl


基本の中聖杯ルールと異なるのは概ね以下の点。

・基本的に人が死にません。
・魂喰いの代替としてデータドレインという行動が行えます。
 こちらは人が死なない、同じエリアで連続して行えないという以外は魂喰いと同じ効果です。
・コミュターンで、それまで未接触の陣営ともコミュを取ることが出来ます。
 また、コミュターンでは戦闘が発生しません。
・最終生存=勝利ではなく、聖杯戦線終了時に最も多くの勝利点を獲得していた陣営が勝利となります。


5365 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:48:43 ID:FBUMqltl



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    だいたいこんなとこか。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       ところで今人は居るかな?
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5366 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 22:49:27 ID:U3Y+baaW
ノツ

5367 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 22:49:41 ID:IPEqt+S4


5368 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 22:50:02 ID:eEOJOpvY


5369 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 22:51:29 ID:5TmWwPvz


5370 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:52:31 ID:FBUMqltl



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    おーけい、居そうだね。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    ちょっと準備中だからルール関連で質問あったら今の内に聞いてみてねー。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5371 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 22:57:42 ID:FBUMqltl


剣陣営:1d3
弓陣営:1d3+1
槍陣営:1d3
騎陣営:1d3
暗陣営:1d3+1
術陣営:1d3+2
狂陣営:1d3+1

*礼装関連スキル持ちはスキル数×1個のボーナスあり



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{   質問は無さそうかな? そんじゃ1ターン目の開始前に、
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{   各陣営の初期礼装数を決定だ。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


【安価↓2】
剣弓槍騎暗術狂
7d3


5372 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 22:58:07 ID:IPEqt+S4
【7D3:14(2+2+2+2+1+2+3)】

5373 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:00:10 ID:Rqn4zAHO
【7D3:16(2+2+1+2+3+3+3)】


5374 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:01:41 ID:FBUMqltl


剣陣営:2個
弓陣営:3個
槍陣営:1個
騎陣営:2個
暗陣営:4個
術陣営:5個
狂陣営:4個




         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   暗術狂がガチで来とるな。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛      えーと、主人公陣営は初期礼装4つか。
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5375 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:03:04 ID:FBUMqltl



    魔宝石  ……消費することでサーヴァントの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+20%」する。後出し可能。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果、情報収集以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。


            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    以上の内から4つ(重複可)入手できるぞ。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    さてどれが欲しいか……を決める前に一応主人公陣営のステを改めて出しておくか。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5376 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:03:33 ID:FBUMqltl


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
  【Name】:”あなた”            【レベル】:25
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15      【魔】:20      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                   ,..:-───z
                 /:::::::::::::::::::::::::>
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                7::::::::::::::::::::::::::::::l ̄
                  (!::::::::::::::::::::::::::::i)
                   ヽ:::::::::::::::::::::::/
               _,,.「::::::::::::::::::::::::::::1_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::, 1:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'\:::::::::::::ヽ
          〈::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ン:::::::::::ノ
        ヽ:::::::::::ヽ  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /:::::::/
            ヽ::::::::::ノヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::f ' \::/
            `ヽく f´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ r'
              7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
               /`ヽ-::────::::‐:::'::'1
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /:::::::::::::::::::: ̄;:仆、 ̄::::::::::::::::l

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  〇欲視力:EX
  タイミング:常時
  効果:女性キャラクターと接触した時、詳細情報調査と同水準の情報とスリーサイズを知ることが出来る。
      これにより≪気配遮断≫など保持情報をトリガーとするスキルの条件を満たすことが出来るが、
      あくまで能力を確認できるだけでそのキャラクターの現在の居場所は分からない。

  〇仕切り直し:C
  タイミング:戦闘敗北時
  効果:このキャラクターは戦闘敗北時、シナリオ1回まで令呪の消費なしで撤退できる。
      スリーサイズ看破によるイタズラをやらかした後の逃走劇で鍛え上げた生存能力。

  〇コミュ強:C
  タイミング:他陣営との接触時
  効果:このキャラクターは他陣営との接触時、1シナリオ1回までその接触内容を一段階向上させることが出来る。
      (例:中立接触→友好接触、敵対接触→中立接触) ただし、友好接触以上の結果にはならない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【設定】
  地上に住む一般人。
  何らかの偶然によりムーンセルへと接続し、その際マスター適性が認められたため聖杯戦線に参加した。
  一般人であるため特段戦闘に役立つような技能の持ち合わせは無いが、唯一無二の特技たる
  「スリーサイズ絶対鑑定能力」を頼みに聖杯を求める戦いに挑む。
  ……頼みにする特技はそれで大丈夫なのか、本当に。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


まずは戦闘力皆無の我らが主人公君。


5377 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:04:29 ID:FBUMqltl


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【Name】:楠木正成           【レベル】:60     【アライメント】:中庸/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:45     【耐】:35      【敏】:50      【魔】:10      【運】:30       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】 140/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 / _  /      .........:::::::::::::::::::::::/
              .: / /     ......:::::::::::;.-‐―ァ、'"`′
                 i /   ......:::::::::::::::::::/  ぁ ./;;::} ! |
            /`′ ...::::::::_:::;.-‐'"/ヾ`ーi、‐";;:::::i | |
           {   ...::::::/ぁ//ヾ´:::::::::::::ヽ,i ヾ;;;::::::} | .|
           ヽ,::::::::::i´、_/;i、:|:::::::::::・::::;==i  .ヽ,://   |
             `ヾ´ i::::;;;;;;;i ヽ:;=≦彡<ニi   ∨   |
               i  !、:::::i  ヽ≧>'"´i          .|
                   ヽ, `ヾ          i        |
                    ヽ,          ,ゝ .......:::::::::;.'"
              _  ヽ,       .......:::{::::;.-‐'";;{
            >'"_.ヽ, ヽ,  .....:::::::::;.-‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         >'";;;;;;;/;;;;;;;;`ヽ'-‐-ー‐i'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;{
        /、;;;;;;;;;;;/` ー-、/;;;;;;;;;;;i-‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i:::iヽ,
        i /;;;;;;;/    /i `ー-i;、;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i:::::::::ヽ,
          i {:::/    /;;i     /i `ヽ|;;ヽ;;;;;;;;:::::::i::::::::::::i:::::::ヽ,
          i i/     i;;/   /;;/   /`ヽ|:::::::::::ノ:::::::::::ノ:::::::::::ヽ,
        i    i       i;;/   /   i::::::::::::::::::; -‐'"`:::::‐-、ヽ,
      /_!、         /     '"   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    / ̄ ヽ,            /   ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::
   /      }-‐‐"`ヽ、         / ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.、/`ヽ;;;;;i;;;
    .:        i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、     / /::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;/γ`ヽ  `ヽ
   i        /-‐'"ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ, !、 i i
   i     /     `ヽ;;;;;;;;;;;;;;;} /::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ,二/
   i      /         ヽ;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::`i


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  *クラス補正
  情報収集の成功率に+20%し、被情報収集時の敵成功率に-20%のペナルティ。
  詳細情報を得ている相手に能動襲撃した場合、勝率補正+20%

  【スキル】
  〇気配遮断:C+
    タイミング:常時
    効果:戦闘時、相手が初見のキャラクターのみの場合、勝率に+25%の補正を得る。

  ○破壊工作:B
    タイミング:戦闘開始時
    効果:敵陣営1人につき1回、成功率60%の判定を行い、判定に成功した回数×15%の
    勝率ペナルティを与える。

  〇兵站管理:C
   タイミング:ターン開始時
   効果:このキャラクターは偶数ターンの開始時、魔宝石を1個獲得する。

  〇心眼(偽):D
    タイミング:常時
    効果:このキャラクターは常に+5%の勝率補正を持つ。また、自陣への勝率/ステータスペナルティを5点まで軽減。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 〇 小竜景光
  ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:30
  タイミング:ランダムステータス決定時
  効果:【筋】【耐】ステータスを+10する。
  アサシンの佩刀とされ、「覗き竜景光」とも呼ばれる峰に竜の彫り物がされた刀。
  セイバークラスで召喚された場合は此方が彼の主武器となるが、アサシンクラスでの召喚であるため弱体化している。

 〇闘戦経・詭道の章
   ランク:D 種別:対軍宝具 消費魔力:50
   タイミング:戦闘開始時
   効果:敵陣に成功率【50-敵陣営の最も低い運】%の暗殺判定を行う。
   この際、以下の条件を満たす毎に成功率が10%上昇する。
   ・相手陣営の詳細情報を入手している
   ・戦闘している場所が自分の拠点である
   ・敵陣営の保持魔力量が最大値の1/3以下である
   開闢以来の名将とも称される名将であるアサシンの得意とした戦術が宝具として昇華されたもの。
   アサシンとして召喚された際のこの宝具はその中でも特にゲリラ戦に優れた適性を発揮し、
   奇襲・待ち伏せに適した条件を呼び込む事が出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


そして戦闘力を一手に担うアサシンさん。燃費は悪め、ただし魔宝石入手できるスキル持ち。


5378 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:05:39 ID:FBUMqltl


    魔宝石  ……消費することでサーヴァントの魔力を20点回復する。
    使い魔  ……「情報収集」の成功率を「+20%」する。後出し可能。
    強化符  ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。
    幻惑符  ……消費することで戦闘結果、情報収集以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。

          {′     /
          {{      /′
          {{      ,'′
          {{,     {{  .ィ:=:ァ:v======…‐ - ミ         j}
          \Iト、  ィ'ム‐=ニ/:i:iハニニニニニニ=-\        ∥    以上のデータを踏まえてどの礼装が欲しいか考えてみてくれ。
        A   >/>‐=\})ニ/:i:i:i:iハニニニハニニニ}ト=‐\     /j′
        , ∧ /‐>‐<ニ/ メ,:i:i:i:i:iハニニ }iムニニ}{:ハ=‐ァ。。。。。。ィア゛    五分後に安価取るからそれまでに質問あったら書いてみてね。
       , /\ ‐‐{ト-ァ==ァァ /}}}=:=:=:=:=:=:ァ} }}}=:ァ:=}∧!: /===‐ ''゛
       /  ヽ: ::\ノノ ∥::マ,: /: : : : /j} : }}:/: :/: :∧′
       ,′   \:、 : : : ∥: : マ 、: : : /: j}: : }! : /: ノ ∧
      ,′     ` < ∥‐==:マム>===〈j}}イij≦ノ゛  ∧
        j           .∥  j  :`゛    ` :!jj       '}}
                ∥           jj       :リ


5379 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:11:07 ID:FBUMqltl



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    さて、何が欲しい?
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


【安価↓1~4】
礼装名


5380 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:11:26 ID:Rv4evMWo
幻惑符

5381 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:12:08 ID:U3Y+baaW
魔宝石

5382 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:12:18 ID:S1sv8yCl
幻惑 振り直しは正義

5383 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:12:21 ID:IPEqt+S4
魔宝石


5384 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:13:31 ID:FBUMqltl


5380 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2019/09/05(木) 23:11:26 ID:Rv4evMWo
幻惑符

5381 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2019/09/05(木) 23:12:08 ID:U3Y+baaW [3/3]
魔宝石

5382 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2019/09/05(木) 23:12:18 ID:S1sv8yCl
幻惑 振り直しは正義

5383 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2019/09/05(木) 23:12:21 ID:IPEqt+S4 [5/5]
魔宝石


          {′     /
          {{      /′
          {{      ,'′
          {{,     {{  .ィ:=:ァ:v======…‐ - ミ         j}
          \Iト、  ィ'ム‐=ニ/:i:iハニニニニニニ=-\        ∥    幻惑符と魔宝石が2つずつ、と。
        A   >/>‐=\})ニ/:i:i:i:iハニニニハニニニ}ト=‐\     /j′
        , ∧ /‐>‐<ニ/ メ,:i:i:i:i:iハニニ }iムニニ}{:ハ=‐ァ。。。。。。ィア゛    了解ー。
       , /\ ‐‐{ト-ァ==ァァ /}}}=:=:=:=:=:=:ァ} }}}=:ァ:=}∧!: /===‐ ''゛
       /  ヽ: ::\ノノ ∥::マ,: /: : : : /j} : }}:/: :/: :∧′
       ,′   \:、 : : : ∥: : マ 、: : : /: j}: : }! : /: ノ ∧
      ,′     ` < ∥‐==:マム>===〈j}}イij≦ノ゛  ∧
        j           .∥  j  :`゛    ` :!jj       '}}
                ∥           jj       :リ


5385 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:14:00 ID:FBUMqltl


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
  【Name】:”あなた”            【レベル】:25
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15      【魔】:20      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                   ,..:-───z
                 /:::::::::::::::::::::::::>
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                7::::::::::::::::::::::::::::::l ̄
                  (!::::::::::::::::::::::::::::i)
                   ヽ:::::::::::::::::::::::/
               _,,.「::::::::::::::::::::::::::::1_
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::, 1:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'\:::::::::::::ヽ
          〈::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   ン:::::::::::ノ
        ヽ:::::::::::ヽ  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ /:::::::/
            ヽ::::::::::ノヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::f ' \::/
            `ヽく f´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ r'
              7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
               /`ヽ-::────::::‐:::'::'1
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            /:::::::::::::::::::: ̄;:仆、 ̄::::::::::::::::l

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  〇欲視力:EX
  タイミング:常時
  効果:女性キャラクターと接触した時、詳細情報調査と同水準の情報とスリーサイズを知ることが出来る。
      これにより≪気配遮断≫など保持情報をトリガーとするスキルの条件を満たすことが出来るが、
      あくまで能力を確認できるだけでそのキャラクターの現在の居場所は分からない。

  〇仕切り直し:C
  タイミング:戦闘敗北時
  効果:このキャラクターは戦闘敗北時、シナリオ1回まで令呪の消費なしで撤退できる。
      スリーサイズ看破によるイタズラをやらかした後の逃走劇で鍛え上げた生存能力。

  〇コミュ強:C
  タイミング:他陣営との接触時
  効果:このキャラクターは他陣営との接触時、1シナリオ1回までその接触内容を一段階向上させることが出来る。
      (例:中立接触→友好接触、敵対接触→中立接触) ただし、友好接触以上の結果にはならない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】
  魔宝石*2
  幻惑符*2

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【設定】
  地上に住む一般人。
  何らかの偶然によりムーンセルへと接続し、その際マスター適性が認められたため聖杯戦線に参加した。
  一般人であるため特段戦闘に役立つような技能の持ち合わせは無いが、唯一無二の特技たる
  「スリーサイズ絶対鑑定能力」を頼みに聖杯を求める戦いに挑む。
  ……頼みにする特技はそれで大丈夫なのか、本当に。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


5386 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:18:27 ID:FBUMqltl


1:霊地の要
2~3:大霊地
4~6:中霊地
7~9:小霊地
10~12:霊地なし



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    さて、初期礼装数が決まったところで次は初期霊地の決定だ。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    ダイス振って初期位置を決めるよー。
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ



【安価↓2】
剣弓槍騎暗術狂
7d12


5387 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:19:03 ID:IPEqt+S4
【7D12:54(11+12+3+11+12+4+1)】

5388 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:19:10 ID:Rv4evMWo
【7D12:48(7+3+8+2+10+10+8)】

5389 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:19:22 ID:5TmWwPvz
【7D12:36(6+4+1+4+10+7+4)】


5391 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:22:06 ID:FBUMqltl
どのダイスでも主人公陣営霊地なしじゃねーか!

5392 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:23:13 ID:FBUMqltl


剣陣営:小霊地
弓陣営:大霊地
槍陣営:小霊地
騎陣営:大霊地
暗陣営:霊地なし
術陣営:霊地なし
狂陣営:中霊地



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    まぁ霊地なんて奪えばいいのさ。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛       さて要が空いてるがどこか取りに行くかなー?
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5393 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:28:31 ID:FBUMqltl


-------------------------------
◆fjK9B1rFFqJc + 1d100


         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′    そんじゃ最後に秘密の判定だ。
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


【安価↓2】
1d100


5394 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:28:39 ID:IPEqt+S4
【1D100:28】

5395 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:28:39 ID:5TmWwPvz
【1D100:5


5396 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:30:34 ID:FBUMqltl



         j}    j}
         }}    }}
         }}    }ハ -‐…・・・‐ミ
          ,ィ、'ム ィi〔ニニニニ∧ニ〕iト
       /∧ムi〔=/ニ/}}}ニニ {}}}ニニニ\      .ノ′   お、おう……
      , /〈ムハ‐,'ニ/}}jハニニ {{{!ニニ≧=‐≧=-- '゛ノ
      ∥ `、∨ ̄ 7j′ム: ̄: マ{:゛: : : : : : /````゛
     ∥   \、: :,jjj: : : ム: : : マ!: : :_>' }}
      .∥     ` :jj′''' ‐}}!‐‐‐マ⌒!:   リ
     .jj       jj    ``   :マ '   '


5398 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:34:15 ID:FBUMqltl



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
            {{{            /ミ′
            ヤハ         ,/:ミ′
        {ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
        {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    ……まぁ何の判定だったか今は言うまい。
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    ともあれこれで前準備は済んだがちょっと時間が時間なので、
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ   1日目のランダムイベントは次回からやっていこうと思います。
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5399 : 計算機 ◆DJLgSd.eO2vY : 2019/09/05(木) 23:35:12 ID:FBUMqltl



            {{             /′
            {{!            ./ミ′
.       |         .{{{            /ミ′
...... _ 人 _     . ヤハ         ,/:ミ′
....   `Y´......{ハ   ヤ,'ム。r≦ニニニア≦:,Iト       /{{
..    |  {{'ム .ィi〔\ノ_)ニニニニ乂_ノニ=‐〕iト / /}/{
        {{ 'ハ:\‐=ニ.ィi゛:`:`:`〕iト、ニニ=‐/ニニ〉/ }}/{    という訳で今日はここまで!
     i   . {{ {: :}==:\/:i:i{r‐ O.ァ=ァ}:i:ハニ>゛=:=:=‐ァ:. }} {{
     {   . {{ ∨!: : : : :\ハ\_‐_ノノ:i:ノ゛: : : : : : :ィi〔: j}} {{    イッチは善騎士さんとこの更新見てくるぜ!
     {!  :{{  〉:、:、: : : : :≧:‐:‐:‐:≦: : : : : :ィi〔アア〔:.j}}\{
     {{  :{{ :/  \Iiト、: : : : : : : : : : : :ィi〔 : ア゛>'⌒j}}  :ヽ
     {ハ: : ‐=≦=‐''⌒ <ト: :_:_:_: :ィi〔: :_: >''゛  .. :j}}  ハ
     ∀⌒リ`        ¨¨¨¨¨ ´         j}}   ' ハ


5400 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:35:20 ID:IPEqt+S4
乙でした

5401 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:35:38 ID:5TmWwPvz
乙ー

5402 : 梱包済みのやる夫 : 2019/09/05(木) 23:44:39 ID:Rv4evMWo
乙でしたー

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-34830.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13