以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-34092.htmlより取得しました。


国際的な小咄 お題&議論まとめ この夏おすすめの本

目次

4158 : 語り人 ◆AZXXjocihFix : 2019/08/18(日) 10:52:14.41 ID:wOGEbgNe

この夏おすすめの本



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   読むか
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |








4088 :語り人 ◆AZXXjocihFix :2019/08/17(土) 09:29:49.13 ID:VUebXF+a

それでは今日の議題は


この夏おすすめの本で


この夏おすすめの本について

以下のテンプレに従って議論をどうぞ


テンプレ

タイトル:

作者:

おすすめポイント:


4089 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 12:34:52.98 ID:IrGPGtN3
タイトル:現代百物語「新耳袋」第一夜~第十夜 ( )

作者:木原浩勝 中山市朗

おすすめポイント:百本のろうそくを灯しながら奇妙な話をしていく真夏にピッタリな本
現代の話が殆どなので読んだ後、自分が体験したようなリアリティを感じられます。
中には長編物のメンインブラックの元ネタである黒い服の男達も収録されてますので是非とも。

出版社:メディアファクトリー

4090 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 13:39:51.31 ID:LRG2+VGg
タイトル:
作者:ヨアヒム・ラートカム
    (訳:山縣光昌)

おすすめポイント:題名の通り、木材を通して人の文明を追っていった作品。
            ヨーロッパ、特にドイツの歴史を主として見ていますね。
            日本の木材文化に関しても触れており、興味本位で手に取った所止まらなくなった作品です。



タイトル:
作者:マーク・シャッカー
    (編:野口 深雪)

おすすめポイント:肉に情熱を注ぐカナダ人の作者が、最高の牛肉を求めてテキサスをはじめ
            日本、フランス、スコットランド、イタリア、アルゼンチンなどを3年かけて訪ね回り、あげく自分で食うために牛を育て始める作品
            料理と旅行の専門ジャーナリストである筆者だからか、話がまた面白い。(毒も強いけど)
            肉好きにオススメの一冊。
            発売当初はハードカバーだったのですが、今では文庫版も出たのでそっちもオススメ。


4091 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 13:59:10.75 ID:5/y2NOUA
タイトル:
講談社現代新書

作者:佐藤賢一

おすすめポイント:フランスの通史を学ぶなら、教科書みたいな書籍よりは圧倒的に読みやすい。
基本的に王族貴族視点の通史なので、文化史等の記述は少なめだが。
貴族領のモザイクで、婚姻等で国際的に行き来する相続財産だったフランス領土が、いかに国家へ、
そして絶対王制へと変化していったかを、とうとうと書き尽くした、10年越の大作。
なお、一通りヨーロッパ史の知識があると、理解が捗る。


4093 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 14:22:54.49 ID:tsjyhlXj
タイトル:
著者:ロメオ・ダレール
おすすめポイントと内容:
有名なルワンダ虐殺の当時国連平和維持軍の現地責任者であったカナダ人将校が、
なぜ国連は虐殺を止められなかったのかと、現地でどのように虐殺が進行していったのかを
時系列順にかいた本、軍人故に記録を事細かにとっているためそこから感じられる煩悶が凄い。
あと、一旦ジェノサイドが始まると坂を転がり落ちるように手の施しようがなくなっていくのが良く分かる。
作者は退役後に苦悩の余り鬱から自殺未遂をしたが、記録を残すために立ち直りこれを書いた。


タイトル: 
著者:クリストファー・R・ブラウニング
おすすめポイントと内容
第二次世界大戦当時、ドイツ国内で組織された予備警察の人々が、
淡々とユダヤ人の虐殺に参加していく様を、当時の記録と証言から描いている。
彼らは特に熱狂的なナチ党員でもなく、反ユダヤ主義者でもない人々が淡々とユダヤ人の虐殺や強制収容所への
移送作業に参加していく様は戦争の状況下での人間の中に潜むひそかな狂気が明らかになっていく様が怖い。


タイトル: 
著者:元木泰雄
おすすめポイントと内容
鎌倉幕府を建てて初めて武士の手に権力をもたらした源頼朝、しかし源氏って何だと考えたとき意外と知らないことが多い。
この本は如何に武士が平安時代から始まり次第に郎党を増やしその力を増大させていったかを、
また平家との関係についても詳しく述べられているので、最近話題の鎌倉武士はいかに生まれてきたかの参考にどうぞ。
驚くのは下手すると頼朝は血縁的には清盛よりも平家本流に血縁的に近いということを初めて知った。


4095 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 14:29:41.49 ID:tsjyhlXj
書き忘れて投稿してしまった

タイトル: 
著者:宮本常一、柳田国男他
おすすめポイントと内容
第二次大戦後すぐの頃に宮本常一を中心とした学者グループが日本全国で集めたオーラルヒストリーの纏め。
その当時の老人たちが子供の頃に経験した話や子供の頃に聞いた話などなのだが、つまり江戸の末期や
明治時代の一般庶民の生活の悲惨さが集められている。
北海道の開拓や、筑豊の炭田での生活、江戸時代以降のそれまで存在しなかった新たな社会に適合できず、
零れ落ちていった一般庶民の目から見た江戸、明治、大正、昭和の歴史。


4096 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 14:44:15.33 ID:5/y2NOUA
>>4091
追記
タイトル:
集英社新書

作者:佐藤賢一

おすすめポイント:
テンプル騎士団とは何か、なぜ迫害されたかを、極めて分かりやすく、なおかつオカルトの香り一切なしに解説。
こりゃ、フランス王も殲滅に走るわ!と、納得できる。
騎士団…から、ジェダイの騎士に触れ、スターウォーズのあの組織を「抹香水臭い」と評論、
実はテンプル騎士団がモデルだろと持論を展開する序盤など、普通の歴史家はしないしね…


4114 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 17:14:16.12 ID:ZdwGmOfz
タイトル:

作者: 笹本祐一

おすすめポイント: 新シリーズ開始! なので夏は微塵も関係なく。
ライトノベルの皮を被ったガチ目のSF小説。

ラノベノリの軽い会話の合間合間に差し込まれるしっかりしたSF描写が読みやすく、SF入門としてもいいだろうか。
宇宙海賊と言いつつ海賊は割と片手間なのはご愛嬌。主人公含む登場人物もみんな優秀で安心して読めるのもポイント。
アニメもあるが結構展開が違うので別物と考えるべし。

ちなみに作者は現役最古参のラノベ作家にして、種子島のロケット打ち上げに自分で取材に行って本まで出しているガチのSF作家である。


4115 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 18:01:30.62 ID:2UF7YrcF
夏ということであれば

タイトル:

作者:庄司薫

おすすめポイント:六十年代学生運動の最盛期を過ぎ、七十年代の衰退期を迎えた時代の中の”若者”たちの姿を描く『薫くんシリーズ』の最終作(四作目)
”東大受験中止”に巻き込まれ浪人した主人公『薫』が、特に親しくもなかった高校時代の級友の自殺未遂をきっかけに、
新宿を舞台として様々な人たちと出会い、それぞれの思いを感じ取っていく。
本書に先立つ『赤頭巾ちゃん気をつけて』『白鳥の歌なんかきこえない』『さよなら怪傑黒頭巾』で
主人公『薫くん』が”昭和元禄阿波踊り”の異常な時代の中、思い悩みながら抱き続けてきた理想は現実の前にどうなっていくのか。
非常に読みやすく、かつ再読に耐える内容でもあるので機会があればシリーズ全部読んでみてほしいかなと。



若者の夢が世界を動かす時代は終わったのか。
月ロケット・アポロ11号の成功の陰で沈んでいった葦船ラー号……。
熱気渦巻く新宿を舞台に現代の青春の運命を描く、薫くんシリーズ完結作(中央文庫版の文庫の裏表紙の紹介文)


4116 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 18:06:49.08 ID:L6XFdN0f
タイトル:

作者:あさりよしとお

おすすめポイント:小説に「夏のロケット」があるけどこれは別(そもそも漫画だし)
内容は小学生が人工衛星を打ち上げるお話、ちな科学検証済。
男の子なら、これと「ロケットの夏(エロゲ)」はやるべきだと思うの


4117 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 20:03:29.00 ID:mrCUmPka
タイトル:

作者:須川邦彦

おすすめポイント:十五少年……ならぬ十六『中年』漂流記
夏の熱い海、絶海の孤島を舞台にした、おっさんたちのひたすらに明るいサバイバル
鉄腕DASH好きな人ならはまる
ただし、こちらはガチの漂流サバイバルだ


4119 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 20:25:26.33 ID:L6XFdN0f
あーサバイバル

タイトル:

作者:岡本健太郎・さがら梨々

おすすめポイント:漫画である。しかも絶賛アニメ放送中である。
飛行機事故でJK4人()無人島に遭難する話だが、約一名のJKがサバイバル特化していた。
ヤドカリもセミもヒトデも食べる、そして禁断のマウストゥアヌス(口腔摂取出来ない泥水を直接大腸に…) までは放送の尺が足りないだろう…

個人的今期ナンバーワンアニメ


4120 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 20:33:31.91 ID:wNPhwphL
漂流ものというかサバイバルもの繋がりで
タイトル:
作者:アンディ・ウィアー
おすすめポイント:「オデッセイ」というタイトルで実写化されたSF小説。火星に取り残された主人公が一人で火星で鉄腕DASHして生き延びる話
客観的にはひたすら絶望的な状況でも前向きでユーモアを忘れない主人公のキャラクターのお陰で気楽に読めます

映画の方も出来はいいんですが、尺の関係か一部削られた展開があるので
映画を既に見た方も一度どうぞ


4128 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 20:52:03.69 ID:CqJjHGh2
>>4118に無人島サバイバー繋がりでもう一本

タイトル:

作者:吉村昭

おすすめポイント:>>4117同様実話を元にした作品
作風は明るいとは言い難い(初期メンバーは主人公以外皆死ぬ)
が、船を作ろうと決めて建造が動き出してからが燃える


あと南洋もので一本、明るいやつ

タイトル:

作者:景山民夫

おすすめポイント:アニメ化もされたらしいので知ってる人は多いかもしれない
少年の冒険と南の海と古代生物(俺は首長竜を恐竜とは呼ばないぞ)に浪漫を感じる人にはお勧め
核実験や緑豆の描かれ方に漂う左派的ナイーヴさも、距離を置いて眺めれば執筆年代の空気を伝えるものとして一見の価値あり


4129 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 20:52:39.19 ID:3+XLtOw3
タイトル:
作者:ピーター・トレメイン
おすすめポイント:
アイルランドとイギリスの関係(控えめな表現)が背後に見え隠れするダークファンタジー短編集
クトゥルーものもあったりするけど、個人的には怪談と呼びたい
ちなみに作者はガチのケルト研究者

タイトル:
作者:タニス・リー
おすすめポイント:
超ざっくり言うと、土着信仰の神が自らをキリストに見立ててキリスト教内部に入り込もうとする吸血鬼譚
エロ描写キツめなのでそこだけ注意


4132 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 21:04:28.07 ID:I63tZHQX
タイトル:
タイトル:

作者:マイク・ミュレイン


タイトル:

作者:一条真也


タイトル:
タイトル:

作者:ユヴァル・ノア・ハラリ


おすすめポイント
:全部読むとアニメけものフレンズの始まり→黄金時代→たつきショック→けものフレンズ2炎上事件とその再発防止策→ケムリクサ
 までの流れが大体分かります(スペースシャトル計画を読んでてKFPを連想するとは思わなかった)。


4134 :方舟の名無しさん:2019/08/17(土) 21:29:27.43 ID:JLwOD7Nv
タイトル:

作者:塩野七海

おすすめポイント:今や、古典となってしまった日本産ファンタジーの古典、ロードス島戦記 で は な い
のちにローマ人の物語を書いた塩野七海が送る、地中海においてキリストの蛇と蛇蝎の如く嫌われた聖ヨハネ騎士団の物語。
ぶっちゃけると、西洋版、大阪夏の陣、BL風味。

>>4114
まずは、ポトフを奢るのだ。イイネ?


おしまい

4159 : 方舟の名無しさん : 2019/08/18(日) 10:53:32.25 ID:cS8vYxR9
Kindleで検索したら無料で読めるやつ結構有ったわ
無人島に生きる十六人もタダだった

4160 : 方舟の名無しさん : 2019/08/18(日) 11:44:34.35 ID:q5rY7Fsp
マジだ、青空文庫にあった
サバイバル物好きだから早速読んでみよう

4162 : 方舟の名無しさん : 2019/08/18(日) 14:38:03.70 ID:LkkCr5LN
遠い海から来たCOOを一瞬遠い海から来たCCOに空目してしまった
キワミの罪は重い







お題:この夏おすすめの本

テンプレ

タイトル:

作者:

おすすめポイント
関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-34092.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.14