以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33629.htmlより取得しました。


路傍の果ての英雄譚 act5:喪失の■■と欠けた断片 2

目次

4366 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:16:35 ID:d+NZ1H1j



                             i: : : : : Y二二二二二二二ニj        \  ヽ
                           、: : : : :i二二二二二二二フ      \
                            ): : : : :二二二二二ニ‐               }
                            (: : : : :入二二二ニ彡| ト、 、 |  :ト   ヽ      i
                             \:/:/ ; ̄ ̄  ‐-厶L_\`.i! :| }  >z‐ V    |
                             /: : 〃'      Vf汽卞芯㍉、 iハjチそ泛下 ィ   |
                           〈: : : : :{i {  {    |、乂::ツ  ソ  K::ツ 从 人  |    ……今、何と言った。
                           ` 、: : :i! ', ;.   从 `¨¨    、    / イノ
                                V   乂  八{ ゝ         /  八      ;
                                    ) ゝ   ) 个。    - ‐ (   {     V
                          ⌒ ー …   ) /  _>     へ        、
                     ‐=彡 '⌒ ー …フ   / / ,ヘ`vへ ー≦ -‐]≧ヽ Y     \
                                    _,,,λ/ Yニ{ 〉二 ー ¨/二ニ)ノ二ニ=ー_    ー-
                      /           ニ二二ニ//7 ∨    イ二二二二二二二ニ   ヽ  ミ=-
                           /     /二二二二Ⅳ {_」       i二二二二二二二二   八     =-

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  咄嗟に取った戦闘態勢。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、それを見咎めることもなく。
. .┃|(
. .┃|))  至極当然のように、話を続けました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




4367 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:25:05 ID:d+NZ1H1j



                                 _   -‐……‐-  _
                              _ ‐=ニニニニニニニニニニニニ=‐ _
                              {ニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
                               Vニニニ=‐    ‐=ニニニニニニニニ\
                               〉/          ‐=ニニニニニ〉
                                   ′. |     :i|   }  \ /
                             ′   .} l /|     .i|   }  i| ニ=-  ___
                             { l   } |/人    .八_}  i|、___  rく⌒
                             { |   }人 __\( }/ V__}  从¨¨¨¨¨¨´
                             {人  从ィ Vン 丶  "".}_ノ | .:|
                              ⌒ヽ  /,    '     _ノ   | .:|
                               } \(込    __ ⌒|  | .:|
                               | |==|    : .    /.|==..| .:|
                                    : |\|  rくニニ|  ´ _ノ|/i:| .:|            《継承者》。
                               /  .|〉〉|____Vニ=.| }|  〈〈 .| .:|
                                /  .i/从ニニ∨=/ ∥  } \.|ニ=- _
                            /    | /ニニニニ∨ .∥   }   .|ニニニニ\         ……取り敢えず、話を進めて構いませんか?
                               /     ノ′ニニ/__/ ∥ ____}   .|ニニニニ=‐
                              :   /ニニニニ./ニニニニニニニニ.}   .| ̄ニニニ=‐
                        /:/    /ニニニニ./    ‐=ニニニ}   八ニニニニニ=|
                           : :./    ‐=ニニニ/: : : : :∥: : : : : :.} ./ニニニニニニニ.|
                           : /    {ニニニニ/ニニ=-  ________ .:/ニニニニニ/ニニ.|
                       : :       ‐=ニニ{Lニニニニニニニニ=‐.:/ニニニニニ/ニニ=‐
                            l ⌒¨¨7i:i}: : : ∥¨¨¨¨/ .:/ニニニニニ/ニニ/
                            |    /i:i:i}: :..:∥: : : :/ .:/`¨¨¨¨¨¨¨¨´i:i:|
                             :  |   ./i:i:i:7: :.:∥: : : / .:/i:i:i:〈 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                          /    ./i:i:i:/: : .∥: : :./ .:/i:i:i:i:i∧|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                            /  人 .:i:i:i:i:/: : :.∥: : ./ .:/i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/|
                        /   /i:i:i:i:/: : :.:∥: : / .:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:{ |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  無言で話を進めるように促せば、それを理解したように一度首肯。
. .┃|(
. .┃|))  「誰かしらが来てくれるとは思っていましたが……最初に来たのが、貴女だった。 それだけ、です。」
. .┃|(
. .┃|))  「誰かしら……?」
. .┃|(
. .┃|))  「はい。 私が、頼み込んで情報調査と発信をお願いしていただけです。 それに、貴女が引っ掛かった。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4368 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:30:16 ID:d+NZ1H1j



                           ィニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕ト .
                      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕ト .
                      Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ 、
                        、ニニニニ======================ニニニニニニニニニ\
                        \ニニ==ニニニニニニニニニニニニニニニニ====ニニニニニニニ∧
                          》ィ.................................................................、ニ==ニニニニニニ∧
                          ,|../................|............................|.........\.......\ニ==ニニニニニニ〉
                           ィ....................l......................... _|____|__...ト ........\ニ==ニニ/
                      /  .....................ト ____................ | |.ハ.....| |........... \ニ厂
                     〃   .|..................|.「 \..................l .ィ 芥ト............卜..V
                     ||    |..................N ィ 芥ト.... イ/ __乂_ソ |........... | }....\___
                     ||   、.................  乂_ソ \|′      |....../....|ノ................>-   そうですね――――どこから話しましょう。
                     ||    ∧................\              l.//..... 「 ̄√⌒\
                     ||  /......ヽ.................〉      丶         / ...... |.......|\   〕ト.
                     || ⌒ ̄ ̄ V........Τ\      r      イ|...........|.......| l∧  ¨寸
                     |{       /|...........|........〕ト         ィ〔トl.|...........|.......| |/∧
                     ヽ ____ノ /. ト---.|.../ニニニ}≧=-≦ __j/ ト---,|.......| |// }
                              /...∧.........ハ{  Vニ「ト====== | |ニ|.... //|.......| |/∨
                          /.../......\/_∧  V |  cl|   | |ニ|...//. |===--  __
                            /.../......//ニニ∧  }ハ____/_____| |ニ|く〈.....「ニニニニニ∧
                        /.../._/.. /ニニ/___V/   ′   | |ニ|...\_.|ニニニニニニ∧
                          /.../¨........./ニニ/  ∧   /   /j 「「|...........|ニニニニニニニハ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「どうぞ。」 アイズから差し出された、若干苦い位の茶を一口。
. .┃|(
. .┃|)) 警戒していないと言えば嘘になりますが、もし危険ならばクレアが反応するはず。
. .┃|(
. .┃|)) つまり、現状。 行われるのは、二人で対処できる案件――――或いは、本当に。
. .┃|(
. .┃|)) 只の話し合いに尽きるのでしょう。 恐らくは。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4369 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:32:55 ID:d+NZ1H1j



         r. . .‐-. /二二二二二二二ニ―             \
         {: : : : : V二二二二ニ>‐ ̄                 \
          、: : : : : \二>"爪     ├ ‐- ミ     ト       、
           、 : : : : : 〉¨          ヽ   >ミ   }  \
           ヽ: : : /       {     i ヽ) < _≧
            {: : ;'     ハ \   }/ィ笊う示刋} ハ |   }へ    ,
                 : :{ ト     イ⌒≧ \ リ   弋:ン  V  Ⅵ  ,' ^う〉   ’.、
             ヽ{ !ルイ   笊そ斥  ソ    `¨   /    | /い 八     \
              V: :八  从 k:り          /    レ しノ       \
                 : : : : :\  ヽ`¨ ヽ             /  ィ爪    \    \        そうだな……先ず最初に。
              i : : : : : : ) イ            {   ( イ     \  \
              i : : : : : :( (人    v⌒>   八   、 川   i   \  ミ=ー \      何故、私の事情を知っている?
              |: : : : : :j |ヽ ) \         ゝ   ヽ     i
              |: : : : : :i | イ   >      /  ≧  Y    人     ー=
              |:/\ :| |:八       > ーイ r.<........) ノヘ     ミ           \
                    ⌒ )        へ竺ヘ....‐=彡" >_       _      \
                     /    人  〃/).》{..ト...\  /二二二ニニ―ニ二二ニニマ      \
                     /     _,,,,竺 /./ l..| \.〉二二二二二二二二二二二ハ\
                        >ニ二二ニ/ 〈./ |亅  /二二二二二二ニニ二二二二二i  \
                    /二二二ニ7       _ニ二二二二ニ/ニニ二二二二二}
                {   /二二二ニ7_rfスケ、_.{二二二二二ニ二二二二二二二八
                      /二二二二厂 (攵ろり廴 }二二二二/二二二二二二二ニ/
                 Vニ二二二ニ/  ゝこン   }二二二∨二二二二二二二ニ/\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「そのことですか?」
. .┃|(
. .┃|)) 事も無げに、彼女は無機質な目をクレアに向けました。
. .┃|(
. .┃|)) 「ある種、私も似たようなものだからです。 権力だけはありますが、逃げ出せない籠の中の鳥。」
. .┃|(
. .┃|)) つまり、それを調べるだけの情報網と。 統括するだけの力を持つ存在。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4370 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:36:58 ID:d+NZ1H1j



                               '"~~~~~"'
                           /  ---ミ     \
                         /    /   ヽ
                             ′    /,     /,
                        ′    :l      j| /,     /,
                        l   l  |      j| ハ }   /,
                        |   |  人     从-‐‐‐   l 乂_
                        |   | _ -‐\ ./ ィ乂ツ 从.:| ⌒¨´
                 ___       .|   人从ィぅソV   """)/   |  ∧         【王国】と【帝国】の王/帝位継承者だから、です。
                /ニニ\\  人(_  \ ""       ノ′ .| / ∧
                /ニニニニハ∧⌒¨¨ア 八  - _   r  /}   |___./ ∧
                {ニニニニ ∨∧  / /==={ _〈ニ=‐  ´_ノ}== |ニニニ=- _       こんなもの、要らないんですけどね。
                {ニニニニニ.∨∧/ /⌒¨アニ/i:i\/ _〕   //′{i:i:i:i:i:i/∧
                 ‐=ニニニニ}ニ}  ′ X{ニ/i:i:i:/人∥  ./X .:i:∧i:i:i:i:i:i:i:∧
                 \ /〉ニ.|ニ|  l/ / /i:i:i:/ニニニニニ/   l∨∧i:i:i:i:i:i:r∧
                      //〉ニ.|ニ|  |  ニ/i:i:i:/ ̄ ̄ ̄./  .:|=∨∧i:i:i:i:⌒∧\
                  ///〉ニ.|ニ| /i|  {/i:i:i:/{: : :∥: : ′  |ニ ∨∧i:i:i:i:i:i:i人 \
                   {  /〉ニ|ニ//i:i|  |i:i:i:/〔ニ=-   _{.:::l   |ニ=.∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                 /|  〈____ノ.〈i:i:i|  |i:i:/ニ ‐=ニニニ{.:::|  ‐=ニ ∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉 `、
                   : :八 ノ\_.r\|  |i/ニニ}: : :.:}|: : :乂|   ‐=/ニ ∨∧ニニ=‐    : .
             /  :/  ヽ }〕  Y⌒|  |ニニ=‐: : : }|: : : : i|   ‐={ニニ=∨⌒¨´ l    .:}
               :/    Vノ   .:::: |  |ニニ=/: : : }|: : : : i|   ‐={ニニ‐/      .|    .:}
               /    乂___ノ____从 ‐=ニ/: : : : }|: : : : i| 人ニ{ニニ/     八    .:
                 :  /    {     /‐=ニニ/: : : :.:∥: : : :从  \ニ/     /   . :/
               /{      ハ   ‐=ニニ/: : : : :.∥: : : :.:|ニ-_   \      /    . :/
               /人     {八 ノ‐=ニニ/: : : : : ∥:.:.:: : :.|ニニ.\   \  ./}   )/
                 ′⌒ヽ  ⌒/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : :.|ニニニニ\   `、 ノ  /′
              {     /‐=ニニニ /: : : : :.::/\: : : : :|ニニニニニ=-_  `、 ./
              {    /⌒¨¨¨¨¨¨゛\: : /   V: : : |ニニニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「は――――待て、王国の継承権持ちは【1D5:1】人しかいないはずだろ!?」
. .┃|(
. .┃|)) 「元皇太子が亡くなった事で、弟が繰り上げられたという話は?」
. .┃|(
. .┃|)) 「…………聞いたな、ただそれは事故死だったって話だが。 遠乗りした際に、馬に振り落とされたとかで。」
. .┃|(
. .┃|)) 「違いますよ。」 一口、カップに茶を含んで。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4371 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 10:37:35 ID:p0f5U9Vc
唯一ww

4372 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 10:40:23 ID:gXSNK8so
滅茶苦茶重要な人がなんでこんなとこにw


4373 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:43:51 ID:d+NZ1H1j



                     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                       \〉-‐     ̄ ̄  ``~、、ニニニニニニニ〉
                       /‐=ニ      ̄ ̄ ``~、、 ‐=ニニニニ/
                        /      /     i| \    ``~、、‐/
                      ′     / {    .i|   )ヽ  }     Y
                      { l  -‐‐‐‐ハ     ̄   ‐- .}    l }
                      { |  | /____人   .i| ___.从. l  |ハ
                      { |  人  乂.ノ \.:从 乂ノ /  | 人(___      ”消された”んです。
                      人    ヽ 、、、  , ⌒  ""/  人( {⌒¨´
                       \(⌒ヽ)          __ノ /.|   :
                       /  }   込    , 、   ⌒ ィ(  |   :.        その弟王子……要するに叔父と、その配下。
                     _ノ. : : }|  l: :ニ=-  _ < |‐|   |   ∧
                     ⌒¨¨´}|  |/ニニ_〕________.ノ〉|   |   / ∧      それに協力した帝国の暗部。
                        /.|==..|{{ニニ〈===┳==ニ.:|===‐   / ∧
                        /.::|Xx |{{ニニニニo }|ニニ「=.|xX从--ミ / ∧     ……彼等に、私の両親は殺されたんです。
                        /.::::|Xx |Vニニニニニ/ニ |ニ.|Xxx/,ニニニ=- _
                    : : :::|Xx |_〉〉ニニニ {ニニ人‐Xxxx/,ニニニニニ∧
                    : : :.:.:|==::|/\ニニ{{ニ/⌒¨V===∧ニニニニ‐∧
                      _ノ. /. : |  |: : : : \ /: : : /: : V / ∧ニニニニ=‐
                     ⌒ア. : : |  |: :〔: : : : : : : : :/: : : :.V / ∧ニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「知ったのは本当に少し前ですから……私と、友人くらいしか知りませんけどね。」
. .┃|(
. .┃|))  明らかに、絶句。
. .┃|(
. .┃|))  それはそうでしょう、今言っていることが全て正しいとするなら。
. .┃|(
. .┃|))  目の前にいるのは、2ヶ国を合わせる可能性を持つ人物。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4374 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:48:11 ID:d+NZ1H1j





                 ´_____ ゞ:| /人_ヽ___/   ′         ///:///: /
                  \ニニニ===\|_ゝ    - 、    u    ィ:::: ̄/ /' レ
                 ゝ- }ニニニニニニ〃 ! 、          イ |\イ
                   ,イニニニニニニ〃{ {  \    ,  ゜ / |ニ\
                 /ニニニニニニ〃=! ゝ   ¨¨ ´   。 '  }ニニ||\
                 ニニニニニニ.〃ニ|   ヽ    ,, ´    'ニニ.||.ニ\
                 ニニニニニニ〃ニニ.}   /¨} へ        ,゜ニニ||ニニニ≧ _
                 ニニニニニニ{{ニニ'  ,i  ` <}        ,ニニニ||ニニニニニ≧-
                 ニニニニニニ||ニニ/ / |    ∧     ,ニニニ||ニニニニニニ
                 ニニニニニニ||ニ./ / j    /  ,   /'ニニニニ||ニニニニニニ
                 ニニニニニニ>ィ|/  〉_ /   '  / 'ニニニニ||ニニニニニニ
                 ニニニ/r ―≦=j    /   ',   ´  ハニニ> イニニニニニニ
                 ニニニ.{,'ニニニニi   .′  |       ,ニ,v<ニニニニニニニニ
                 ニニニ.||ニニニ.i!   i    |        'ニゞ 、ニニニニニニニニ
                 ニニニ.||ニニニi!   i|     |      ,ニニヽ\ニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……えーと、姫様?」
. .┃|(
. .┃|))  「アルティナでいいです。 そう呼んでくれる人も、多分今はそう多くないですから。」
. .┃|(
. .┃|))  「じゃあアルティナ。 何でこんな所に?」
. .┃|(
. .┃|))  「決まってるでしょう。 幽閉ですよ。 叔父夫妻の子を、王位に継承させ続けるために。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4375 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 10:53:27 ID:d+NZ1H1j



                            _ -‐‐‐‐-
                        _ ‐=ニニニニニニニニニニ〕iト
                      /ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                   /ニニニニニニニニニニニニニニ    _.  ‐=ニ|
                  (ニニニニニニニニニニニ   _ ‐=ニニニニニニ=‐
                   \ニニニニ  _ ‐=ニニニニニニニニニ=‐/
                    \‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                    /L ‐=ニニニニニニニニニニニニニ/ \
                    / ∥{   ‐--------‐  ´ .|、  \          別に、それ自体はいいんです。
                      /( .:i:i:|        l       | \  `、
                     Vノ.:i:i:i|        |       |ハ乂_ (__
                     li:|i:i| l     .:|       |.ノ⌒¨¨¨´        私を育ててくれた義理のお母さん。
                     |i:|i:i|乂      .:|       .:| |
                     |i:|i:i|_j|      :|       .:::|_|             約束をした、幼馴染。
                     |i:|i:i|从      |      . :::|_|
                      / ̄〉〉       .:|      .::::: |_|             私の、祖父に当たる現王。
                      /i:i/:/__l       .:|    .::::::::|ニ=- _
                       /i:i:/‐=ニ| ::.   .:|    .::::::::|ニニニ=- _        彼等に、何も起こらないのだったら。
                   /⌒ハニニ.|         /:::::::::|ニニニニ=‐
                     /ニニニ从   `、    /.:::::  |ニニニニ/‐.l
                  {  ‐=ニニニ \  \  ./.::/   }|ニニニ./ニ‐|
                  |  |ニニニニ\ニ \  \.:::::/  从ニニ./ニニ |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「けれど――――腐敗は、王国だけでなく。 恐らくは帝国や共和国にも広がっています。」
. .┃|(
. .┃|)) それに、心当たりがありました。
. .┃|(
. .┃|)) 来る途中で見かけた、見つけてしまった書類。
. .┃|(
. .┃|)) 「……それでも、私は何も出来ないから。 誰かを頼ろうとした。 それだけなんですよ。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4376 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 10:58:03 ID:thwtNZZG
やっぱ彼の幼馴染かw

4377 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:02:13 ID:gXSNK8so
幼馴染想像よりも遥かに立場がヤバイw


4378 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:04:26 ID:d+NZ1H1j



                                  -   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  -
                               /  -  ―――――  -  \
                                  | / _:Y''' Y_____Y''' Y \ \
                                  / /   ||: :||_____ ||: :||_,\ \
                               ∨  ̄ ̄||: :|| |  | ||: :|| l\\   |
                                /|   | ||: :|| |  | ||: :|| |  \j  |
                                  //|   | ||: :|| |_,,| ||: :||ノ  l| |/
                             | l |   /二つ´ ::::::::: `て二\ノ| |
                             | l人 |//^つ::::::::::::::::::::::と^\ | | 人
                                 /  ∨/ /:::::::::::::::::::::::::::::: ` l |ノ  \
                              ̄ ̄/   |:::┃::::::::::::::::::::┃::::| ∨ ̄ ̄
                                 __/   :|、:::::::::::::●::::::::::::::;イ   ',_
                              /  `  く_l个=‐__┴___‐=个|   |/\
                               〈        /ノ:i:i|  ・|  |:i:i:| ̄ ̄     \
                             /\    / |:i:i:i| ニ:lニ´ |:i:∧        /
                          /:i:i:i:i\____/ :l_/\ | /`| \___/i:,
                            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/|   |:[l二二二二l]:|   |∨:i:i:i:i:i:i:i∧
                              /:i:i:i:i:i:i:i:i: /:i:|   |:.:|.:. :. .:.|: : : : :|   |:i:∨:i:i:i:i:i:i:∧
                          /:i:i:i:i:i:i:i:i: /:i:i:|   |:.:|.:. :. .:.|: : : : :|   |:|:i:∨:i:i:i:i:i:i:∧
                            /:i:i:i:i:i:i:i:i: /:i:i:i:i|   |:[l二二二二l]:|   |V]:i:∨:i:i:i:i:i:i:∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ※さて、判定だけ振っておきましょう。
. .┃|(
. .┃|))  現在、「彼」が倒れて(依頼6終了時点)から【6D6:21(2+3+5+4+6+1)】+14ヶ月経過しています。
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:1 (1-3:消息不明 4-6:治療中とか聞いた 7-9:村にはいるけど 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4379 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:05:49 ID:thwtNZZG
約3年経ってるの!?

4380 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:06:21 ID:gXSNK8so
3年経過で消息不明とかw


4382 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:16:38 ID:d+NZ1H1j



                                  _ -‐‐‐‐-
                              _ ‐=ニニニニニニニニニニ〕iト
                            /ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                         /ニニニニニニニニニニニニニニ    _.  ‐=ニ|
                        (ニニニニニニニニニニニ   _ ‐=ニニニニニニ=‐
                         \ニニニニ  _ ‐=ニニニニニニニニニ=‐/
                          \‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                          /L ‐=ニニニニニニニニニニニニニ/ \
                          / ∥{   ‐--------‐  ´ .|、  \
                            /( .:i:i:|        l       | \  `、
                           Vノ.:i:i:i|        |       |ハ乂_ (__
                           li:|i:i| l     .:|       |.ノ⌒¨¨¨´
                           |i:|i:i|乂      .:|       .:| |
                           |i:|i:i|_j|      :|       .:::|_|
                           |i:|i:i|从      |      . :::|_|
                            / ̄〉〉       .:|      .::::: |_|
                            /i:i/:/__l       .:|    .::::::::|ニ=- _
                             /i:i:/‐=ニ| ::.   .:|    .::::::::|ニニニ=- _
                         /⌒ハニニ.|         /:::::::::|ニニニニ=‐
                           /ニニニ从   `、    /.:::::  |ニニニニ/‐.l
                        {  ‐=ニニニ \  \  ./.::/   }|ニニニ./ニ‐|
                        |  |ニニニニ\ニ \  \.:::::/  从ニニ./ニニ |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) つまり年齢にすると二人は現在二十歳、15で成人ということを考えると既に結婚適齢を越えつつあります。
. .┃|(
. .┃|)) で、且つ王族の娘だから縁談話も来ますよねそりゃあ。
. .┃|(
. .┃|)) にも関わらず結婚してないどころか婚約すら無視してるってのは……まあそういうことなわけで。
. .┃|(
. .┃|)) 今何してんだ彼奴。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4383 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:21:01 ID:d+NZ1H1j



                              ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                            /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                              , <7 ,   \          ,...イ//|/
                            イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                          ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                          ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……協力して欲しい事、ですか。」
. .┃|(
. .┃|))  「はい。 私にできることはごく少ないですが。」
. .┃|(
. .┃|))  王族で少なければ一体誰が多いのだろう、とか思ってはいけないのでしょう。 恐らく。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4385 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:27:52 ID:d+NZ1H1j





                                   /イ/ \    - - /
                                     { レ     `  ,_  ,  ´
                                     人 ≧`  、   i!¨ヽ
                                     /   ヽ〃 ≧ ヽ ゝ 八_
                                , 。 ´      \  ヽ  { } >  、
                              。 ´           , ー '  し      '。
                             {             /   i!      \    。
                             |         i!    /    i{`...‐...´:',   \ |
                             |        .i!  /        i{::::::::::::::::',   \|
                             |      i!/        i{::::::::::::::::::,     |
                             }       i!             i{:::::::::::::::::::,    |
                            j{        i!          i{:::::::::::::::::::::,   |
                             i{        i!             i{::::::::::::::::::::::,   |
                          i!        i{              i{:::::::::::::::::::::::,  {
                             i! - 、    ハ           i{:::::::::::::::::::::::’   ,

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「私の願いは二つ。 一つは、幼馴染を見つけて。 ここに連れてきて貰えますか?」
. .┃|(
. .┃|))  「……探す当ては?」
. .┃|(
. .┃|))  「一度、私の召使……友人が出会っています。 外見はそちらから聞いて貰って、名前を出せば恐らく。」
. .┃|(
. .┃|))  ……それだけ秘匿されている名前だということなのでしょうか。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4387 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:32:38 ID:d+NZ1H1j



                                  '"~~~~~"'
                              /  ---ミ     \
                            /    /   ヽ
                                ′    /,     /,
                           ′    :l      j| /,     /,
                           l   l  |      j| ハ }   /,
                           |   |  人     从-‐‐‐   l 乂_
                           |   | _ -‐\ ./ ィ乂ツ 从.:| ⌒¨´
                    ___       .|   人从ィぅソV   """)/   |  ∧
                   /ニニ\\  人(_  \ ""       ノ′ .| / ∧
                   /ニニニニハ∧⌒¨¨ア 八  - _   r  /}   |___./ ∧
                   {ニニニニ ∨∧  / /==={ _〈ニ=‐  ´_ノ}== |ニニニ=- _          もう一つは、各国の情勢調査についてです。
                   {ニニニニニ.∨∧/ /⌒¨アニ/i:i\/ _〕   //′{i:i:i:i:i:i/∧
                    ‐=ニニニニ}ニ}  ′ X{ニ/i:i:i:/人∥  ./X .:i:∧i:i:i:i:i:i:i:∧
                    \ /〉ニ.|ニ|  l/ / /i:i:i:/ニニニニニ/   l∨∧i:i:i:i:i:i:r∧        ……お願いできますか?
                         //〉ニ.|ニ|  |  ニ/i:i:i:/ ̄ ̄ ̄./  .:|=∨∧i:i:i:i:⌒∧\
                     ///〉ニ.|ニ| /i|  {/i:i:i:/{: : :∥: : ′  |ニ ∨∧i:i:i:i:i:i:i人 \
                      {  /〉ニ|ニ//i:i|  |i:i:i:/〔ニ=-   _{.:::l   |ニ=.∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                    /|  〈____ノ.〈i:i:i|  |i:i:/ニ ‐=ニニニ{.:::|  ‐=ニ ∨∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉 `、
                      : :八 ノ\_.r\|  |i/ニニ}: : :.:}|: : :乂|   ‐=/ニ ∨∧ニニ=‐    : .
                /  :/  ヽ }〕  Y⌒|  |ニニ=‐: : : }|: : : : i|   ‐={ニニ=∨⌒¨´ l    .:}
                  :/    Vノ   .:::: |  |ニニ=/: : : }|: : : : i|   ‐={ニニ‐/      .|    .:}
                  /    乂___ノ____从 ‐=ニ/: : : : }|: : : : i| 人ニ{ニニ/     八    .:
                    :  /    {     /‐=ニニ/: : : :.:∥: : : :从  \ニ/     /   . :/
                  /{      ハ   ‐=ニニ/: : : : :.∥: : : :.:|ニ-_   \      /    . :/
                  /人     {八 ノ‐=ニニ/: : : : : ∥:.:.:: : :.|ニニ.\   \  ./}   )/
                    ′⌒ヽ  ⌒/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : :.|ニニニニ\   `、 ノ  /′
                 {     /‐=ニニニ /: : : : :.::/\: : : : :|ニニニニニ=-_  `、 ./
                 {    /⌒¨¨¨¨¨¨゛\: : /   V: : : |ニニニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「……報酬は?」
. .┃|(
. .┃|)) 「……そうですね。 王国魔導師さん。」
. .┃|(
. .┃|)) 「クレア、で構いません。 姫様。」
. .┃|(
. .┃|)) 「ではクレアさん。 貴女の望みは、なんでしょう。」
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4388 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:35:43 ID:d+NZ1H1j



                      __| ニニニニニニニニニ)'``丶、   ヽ、  ゙ ,
                        /    j| ニニニニニニニニフ     `丶、 `ヽ、  ' ,
                      (     八ニニニニニニ>'゙          `、   `:,   ':,
                        \    \ニニニ>'"       \     ',  l| `. `ヽ
                      ` .    /`'ー-<   : .     |\厂`丶、|   リ   ',.  \
                        |    |  八 `|\厂\: .  斗<    |  /   .|   `丶、
                        \_ノj|   \j____,,, \: . 八      .,_|/  . : /: .  \  ```丶、
                       | 八  \ ‘,      )ノ   '冖'^`/  . ;  '⌒\: .   ̄ ̄\  \
                       |  .|\厂\_j    ,_         /  /     \: .      \  \
                       |  .|  |\ .\^冖'^`   、     (   {: .\       \: .    |   ト 〉
                       |/|ノ\j / )  /ヽ、         \  \: \       \: .\ |   |/
                            / / . /|  个ト../⌒`く__ /:|\  \___      : . |:| 八
                          / 八 (//厶l / 二二し’´ /∨}   }二 ̄ ̄ ̄\ | : . |:|./
                             /  /\)仁二 √ ¨¨⌒)-‐   √)ノ|_ノ二二二ニ=- ‘,: / / {
                            i{ . イ   /ニ二二√    rく〉     {二二二二二二ニ=- :} { {  \
                          八/ j|   | ニ二二j\__jノ \   {二二二二二二ニ=- 八 .\)   `、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))      のぞみ:【1D10:9 (1-3:解放 4-6:「ユウ」の立ち位置 7-9:…………願うよ 10:お前)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4389 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:36:28 ID:p0f5U9Vc
危なかったw


4390 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:38:19 ID:d+NZ1H1j
ホンマ何で攻め手緩めないんだこいつ……

4391 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:48:02 ID:d+NZ1H1j



                         ///////ハ-―-
                        _(..Y//////////     \
                          f........V//////////       ヽ
                     、.......{////////     ト 、\ 、
                      ゝ入///// / { {    ハ ミヽ ヽ     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         /..{ ¨T  {''/-ハ八  斗<、V} i}    |
                       ,.....八  {   yrf弌メ \(xf弌メVノ }{    |
                          〈...........ゝ八 从 Vツ    vツ/ 人` 、 |              ……ならそうですね。
                           >彡人 ミ ヽ   ´    ( /  \\|
                               )\ハヽ)   ァヽ  ハ 八    |              平民との婚約を許して貰えますか?
                  /., '  //   ル_≧z。 __ 。イ 小  \ \|   ヒ_ニ ¨ヽ    |
                       ( /        >…《¨艾ヘ〉ニニ人ー-< :、 ヽ :|   r㍉ヽ 〉   |
                    } /     Y/////《八》      {////\     ̄ ̄fヽ` /  ̄ ̄
                   }Ⅳ       {/////}__rfハ____ {/////ム   rf⌒ヽ  ト
                       ノリ{      {///// /:込ツ::\ {//////}    | Y⌒トーjー、)
                             {/////(:::::‘::::i:::::::、:\/////人  fV  | / /
                        八     j/////ハ::::::人:::::::〉::::>//////\ j///>ー7
                 /  )     从//////} ~ ヽ:::ノ^ ト////////`////////

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  は、と口から漏れました。
. .┃|(
. .┃|))  一体何を言っているのだ、と口を挟もうとして。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4392 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:49:15 ID:p0f5U9Vc
ガン攻めスタイルw

4393 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 11:51:10 ID:IqhMw36O
一切容赦をしないスタイル


4394 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 11:56:43 ID:d+NZ1H1j



                         \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                     \〉-‐     ̄ ̄  ``~、、ニニニニニニニ〉
                           /‐=ニ      ̄ ̄ ``~、、 ‐=ニニニニ/
                      /      /     i| \    ``~、、‐/
                          ′     / {    .i|   )ヽ  }     Y
                          { l  -‐‐‐‐ハ     ̄   ‐- .}    l }
                          { |  | /____人   .i| ___.从. l  |ハ
                          { |  人  乂.ノ \.:从 乂ノ /  | 人(___
                    人    ヽ 、、、  , ⌒  ""/  人( {⌒¨´       その程度でしたら。
                           \(⌒ヽ)          __ノ /.|   :
                     /  }   込    , 、   ⌒ ィ(  |   :.          .何しろ、私の幼馴染も平民ですし。
                         _ノ. : : }|  l: :ニ=-  _ < |‐|   |   ∧
                         ⌒¨¨´}|  |/ニニ_〕________.ノ〉|   |   / ∧         ……アイズ、お願いできますか?
                            /.|==..|{{ニニ〈===┳==ニ.:|===‐   / ∧
                      /.::|Xx |{{ニニニニo }|ニニ「=.|xX从--ミ / ∧
                      /.::::|Xx |Vニニニニニ/ニ |ニ.|Xxx/,ニニニ=- _
                        : : :::|Xx |_〉〉ニニニ {ニニ人‐Xxxx/,ニニニニニ∧
                        : : :.:.:|==::|/\ニニ{{ニ/⌒¨V===∧ニニニニ‐∧
                    _ノ. /. : |  |: : : : \ /: : : /: : V / ∧ニニニニ=‐
                   ⌒ア. : : |  |: :〔: : : : : : : : :/: : : :.V / ∧ニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「予定通りでいいのですか?」 「ええ、その通りに。」
. .┃|(
. .┃|))  受け入れられてしまって。
. .┃|(
. .┃|))  頭を抱えることになった「少年」でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


4396 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 12:09:24 ID:d+NZ1H1j
取り敢えず昼はここまで、かなー。
やっと出せたね……ところで終わり何処……此処……?

4397 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 12:10:24 ID:thwtNZZG
そういや約3年後って事は幼馴染が待ってる間、彼はアカネ、ファリエル、マナカ、レン、セイラと3年一緒にいたって事だよな
幼馴染的にはそこらへんどう思うんだろw


4401 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 12:42:39 ID:d+NZ1H1j
【1D10:1】 てーい

4403 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 12:47:28 ID:d+NZ1H1j
ああ…………(目を覆う
まじかー、マジでそういう流れなのかお前ー。

>>4397
【1D10:9 (1-3:冷たい目 4-6:嫉妬 7-9:笑顔 10:熱烈)

4405 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 12:50:47 ID:gXSNK8so
ちょっとイチャイチャにダイス運吸われて彼のダイス事故ってるぜ

4406 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 12:52:27 ID:thwtNZZG
笑顔とは本来攻撃的なものであり…


4407 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:04:54 ID:d+NZ1H1j
しかしどうなんだろう主人公二人……w

「彼」:普通の村人生まれ、幼馴染と師匠が狂ってるだけ。
現状好意を持ってる人間数は最低で6~7だが、当人は幼馴染一筋モード。
必殺技は抜剣覚醒してから隠密して首を狩るスレイ=ジツ

「少年」:漂流者、サポート特化型キャスター。 ある意味アンデルセン。
現状好意を持たれてるのは二人、内一人が爆走中。 後最低で一人判定する予定の子がいる。
必殺技はちまちまちまちまバフを積んだところから隣の相方が汚物消毒ファイアー

4408 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:13:19 ID:5yO0a4vZ
好意持たれてる二人ってクレアとすずか?

4409 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:16:22 ID:p0f5U9Vc
それ以外の女性はクレアに熱烈されてコミュのチャンスすら無いからねw

4412 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:19:40 ID:Bns4k/VO
>>4408
その他は、クレアさんに縁が焼かれてしまったからななw


4413 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:25:20 ID:d+NZ1H1j
真正面から戦うっていうヒーローっぽいことを一切やる気がない二人である。
いやまあDQの勇者って鉄砲玉だろうけどね???

4419 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:41:49 ID:d+NZ1H1j
※今更な裏設定

元々は幼馴染、要するにアルティナは街辺りの看板娘、その他ヒロイン二人くらいを交えて少しずつ成長しつつ英雄譚、みたいなのが最初でした。
途中で10が出たり魔剣拾ったりでプロット壊れたので暗黒騎士系を考えましたがそれも壊れたので諦めてレックスせんせールートにしました。
そしたらまた低確率抜きやがったので第二幕に移動になりました。
そしたらヒロインが入れ替わりました、で第一幕主人公捜索隊開始。  オイコラ

4420 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:43:52 ID:gXSNK8so
プロットボロボロやん!?

4421 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:47:29 ID:p0f5U9Vc
何回殺されてるっけ?w一幕だけで4回以上死んでたようなw>プロット=サン


4422 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:47:29 ID:d+NZ1H1j
何回か爆死したって言っただろう……?(
まあそんな感じなのでどんどん話が伸びてるっていうのは事実です。
次やるとしたらwiz形式で一人一つ得意分野とスキル持たせて6人PT、みたいな感じかなぁ……

4423 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:49:27 ID:thwtNZZG
そういや彼サイドに戻ったら、彼の新しい白兵スキルを決めると前あったが
3年経ったら能力とか大幅に成長してたりするんだろうかw


4424 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 13:52:16 ID:d+NZ1H1j
……(目を逸らす
しかしどうしたもんかな、どうやって探すか手段考えないと

4425 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 13:54:09 ID:An40HjZM
そもそもまだ生きてるのか…?

4428 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 14:02:59 ID:gXSNK8so
三年も何やってたのかぶっちゃけ記憶喪失で平和に暮らしてるとかじゃないと説明つかんぞ


4431 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 14:28:22 ID:d+NZ1H1j
ダイスだけ振っとくかー

【1D10:2 (1-3:お話を 4-6:おや追加情報 7-9:ちょ、ま 10:タイミング良すぎない???)

4433 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 14:38:44 ID:d+NZ1H1j
若干辛いな、頑張ってもらおう少年。

4439 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 19:07:21 ID:nMvHysX4
難易度上がった少年に対して彼が無事を約束されてるかどうかも怪しい


4440 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 19:53:04 ID:d+NZ1H1j
ただ実際の所、例えば片腕無くなってたとしてもそれを踏まえてぶち殺しに来そうで怖いんじゃが「彼」。
それを弱点と考えたやつがそこを突こうとしたら風で腕を作ってて見えない刃で首を落とされる、とか。

4441 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 20:11:07 ID:p0f5U9Vc
頭だけになってもジェット飛行して噛み付き内臓鎌鼬してくるんですね。わかります

4442 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 20:12:03 ID:nMvHysX4
頭だけになっても薔薇を一本食いちぎって飛ばして空いての目を潰すんだな


4443 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 20:16:14 ID:d+NZ1H1j
頭だけになったら流石に(ハイネル見ても)死ぬんじゃないかな……(

4444 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/21(木) 20:19:51 ID:nMvHysX4
頭だけにすらなれなかった死ねない暴君の使い手とかいるんですよ!


4445 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/21(木) 21:02:31 ID:d+NZ1H1j
暴君さんは……ちょっと、その、無職がクソすぎるかなって……(
まあ1の時代に死んでるから別に良いがお前蘇ってくんじゃねーよ(
関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33629.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13