以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33500.htmlより取得しました。


路傍の果ての英雄譚 act1:「少年」と、《名も無き世界》 2

目次

2640 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:01:50 ID:HOjhjKQf





                          \ニニニ===\|_ゝ    - 、         ィ:::: ̄/ /' レ
                         ゝ- }ニニニニニニ〃 ! 、          イ |\イ
                           ,イニニニニニニ〃{ {  \    ,  ゜ / |ニ\
                         /ニニニニニニ〃=! ゝ   ¨¨ ´   。 '  }ニニ||\
                         ニニニニニニ.〃ニ|   ヽ    ,, ´    'ニニ.||.ニ\
                         ニニニニニニ〃ニニ.}   /¨} へ        ,゜ニニ||ニニニ≧ _
                         ニニニニニニ{{ニニ'  ,i  ` <}        ,ニニニ||ニニニニニ≧-
                         ニニニニニニ||ニニ/ / |    ∧     ,ニニニ||ニニニニニニ
                         ニニニニニニ||ニ./ / j    /  ,   /'ニニニニ||ニニニニニニ
                         ニニニニニニ>ィ|/  〉_ /   '  / 'ニニニニ||ニニニニニニ
                         ニニニ/r ―≦=j    /   ',   ´  ハニニ> イニニニニニニ
                         ニニニ.{,'ニニニニi   .′  |       ,ニ,v<ニニニニニニニニ
                         ニニニ.||ニニニ.i!   i    |        'ニゞ 、ニニニニニニニニ
                         ニニニ.||ニニニi!   i|     |      ,ニニヽ\ニニニニニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……才能ですか?」
. .┃|(
. .┃|))  案内された”冒険者”ギルドの中。
. .┃|(
. .┃|))  実際、最低限の身分を保証するにはこの職業が手っ取り早い、とのこと。
. .┃|(
. .┃|))  鍛冶師とかの制作畑の場合は、経験が必要になるとのことなので。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2641 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:11:23 ID:HOjhjKQf



                                 __
                               (( ̄ ̄\              /⌒',
                              /\      \     \           /: : : : :‘,
                          /.: : : :      \  -‐ \ ̄ ̄\  /: : : : : : :‘,
                            /: : : : : :.  / ̄ ̄`:/\ : : __  ̄\:`く: : : : : : : :.:‘,
                        /: : : : : : : ∨ : : : : : : l: : : \: : :`丶、:\:ヽ: : : : : : : :‘,
                          /: : : : : : : :./: : : : : : :.:.:|: : : : : : : : : : : \ \}: : : : : : : :‘,
                      /: : : : : : : :./: : : : /: : |: :|: : : : : |',: :\:\: \: \: : : : : : : \
                        / : : : : : : /.: : : : :′: :|:.∧|: : :|:.lТl¬ト: :ヽ: ',\ \_: : : : : : :\
                    /: : : : : :/.:/: : :l: : |: : :/|Т¨\ |:.| |/ x=ミ: :.:.',:.| : \ ̄ : : : : : : : \
                      /: : : :.:∠:イ/: : : :l: : |: : | ,x=ミ  |:.|   lィ:ハ 》: :il |:トミ:_\: : : : : : : : : ‘,
                  /: : : : : : : :.:.:|: | : : l: : |: : ll{ |イハ  |/   乂リ ∧|リ:|\ : : : : : : : : : : : : :‘,
                    /.: : : : : : : : :.:.|: | : :∧: |\|  乂ソ         /:/: : :.|  \: : : : : : : : : : : :.‘,        ……ええ。
                      /: : : : : : : : : :.:..|/|: :.:|:∧| : : ',    ‘     /ィ: : :l: |   \: : : : : : : : : : :‘,
                  / : : : : : : : : : : :/ 八: :||:|: : :込、    r 、    | : : |: |     \: : : : : : : : : :‘,
                    / : : : : : : : : : :/    \ ',: : : : :.:.|`   `´    イ:l: : / /      \: : : : : : : : ‘,      《スキル》もご存知で無いと。
                /: : : : : : : : :./       ', |:.:.:.:l l   `ト   <|  ,: :/ /           \: : : : : : .:‘,
                  /: : : : : : : :./          ',|: : :Ν  に|_  _/∨/ l/           \ : : : : : ‘,
              /: : : : : .:.:/             \|  /  ∨|   /厶=-‐┬‐-ミ        \: : : : :‘,
                /: : : :.:.:./            /7 7¬=〈 /'∧\/  /  l /   \        ヽ : : : :‘,
            /: : : : /            /{ / /   / ///l/∧ |     l/                ‘,: : : :‘,
              /: : : : /               ∨     ////|//∧|   l  /     |           ‘,: : : :‘,
          /: : : : /            |   { l   l\/'イ| |\/|    l  V     \|     _   ‘,: : : :‘,
            /: : : :>―---ミ        /  ://  / |//|l \'/   l   ∨     \    /  \ ̄ \__ : ‘,
           ./: __/  ノ    、      /   / ,    /   ∥  |   l         |  /      \ー┘ ‘,
          /└一'7     /   \   {   / /       ∥    l     l    :|/   / /  \ ー―‐っ、___
          : : : ://   /\    \   Y―┤     {     ||    l    l    厂 ̄ l /   /  `¨¨¨´ー―く┬'
          :.:.:.〈/∠二ノ   `、     \ L,,,__||        ||     l    l  /=-‐―/     /        ‘,`: : ‘,
          : : 〈//                `く 人ヽ    ヽ  , lト .  l    l .イ   /     /          ‘,: : : ‘,
          .: :〈/               ヽ ≧=ー―<  {{  ,>‐--‐=≦/!  ′                 ‘,: : : : ‘,
          .: :|               \     }  / |/////><'/////////'/ ∧ {     /                 |: : : : :.|
          .: :|               \     /   }////////,|/////////|   ∧   /                |: : : : :.|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「稀にいるんですよね、ギルドもない地方の村人とかだと知らない人。」
. .┃|(
. .┃|))  幾つか受けた適正試験の結果。
. .┃|(
. .┃|))  明らかに魔法面――――と言うより、知識面に関して異様な結果が出たのです。
. .┃|(
. .┃|))  だからこそ、「少年」は何らかの素養を持つと。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2642 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:15:32 ID:HOjhjKQf



                      /: : : :\    , : : : : ̄: : : : ̄ : ‐-<: :\
                         /: : : : : : :.:..ヽ/: /: : :/: : : : :\: : : : : \: :ヽ
                     /: : : : : : : : /' : :/: : : : ′: : : : : : : : : : : :.:.:\: ',
                       /: : : : : : : : ///:/: :/: :/l: : : : : : : : :i: : : : : : : : \,
                   /: : : : : : : : 〈/: :/: :/:_:/ : : : : : : : : :|、:.l: : |: : : : : :\
                     /: : : : : : : : /://:i :.l: / ̄:|:|: : : : : / ィ:l: : |: : i : :`ト: \
                 / : : : : : : :∠:イ : :′ : |/x=ミ|:八: : : : :x=ミlノ: : | : :|: l: :|:!   ̄
                   /: : : : : : : : : /:/|: : :i: :《トィハヾ \: /トィハ 》: /| : :|: |: :|:|
               /: : : : : : : : ∠:イ  :| i:八: |乂ソ     jノ Vソ/:./: |: /|: | /|
               ,′.: : : : : : :/ : :/   :|刈: :从       〉   /ィ : /|/: |/l′ |   最近、そういったモノを視認化する技術も開発され始めたとか。
               ,′: : : : : : :/ :.:./     八: : ヽ   r  ‐ァ   /: :/|: : l: : :.:.|
               ,′ : : : : : :/: : : '/\   \: ト   ゝ_ノ . ィ |: /. !: : l : : : |   まあ、それはそれとしまして。
                   : : : : : : :/: :.:/     \___,|ヽ > _,ィ   :|/   : : :.l.: : : :,
             i: : : : : : :/ :/       \`く/7777777⌒\___  , : : : : : :,
             |: : : : : ://          /  ̄`<///〈 ノ  |>‐  〉 ,: : : / ∧
             |: : : : :/ :\  〈\  /  \   `<\/    人  ,: : : :/ ∧
             l: : : :/ : : : :,\. \`く\   ∩\    /     /  ヽ  , : : :/ ∧
             |: : :/ : : /  \/\>‐\ l | ――     /     /、 , : : :/ ∧
             |: : l : : /      /⌒ l/⌒' V!_       < _/ 人 , : : :/ ∧
             |: : l : :.:\  /    /⌒∨  }  /  ̄¨“7´  ||   ||    } l : : : / ∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……どうしますか? 一度依頼でも受けてみますか?」
. .┃|(
. .┃|))  ……確かに、あのまま工房の主に頼り切りになるのも問題です。
. .┃|(
. .┃|))  しかし、武器も防具も――――下手をすれば扱う才能すら無い「少年」。
. .┃|(
. .┃|))  どうしたものか、と頭を悩ませていれば。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2644 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:17:37 ID:HOjhjKQf



                                             ィ  ̄ ̄ヽ
                                         /       .∧
                                         __ /      / ∧
                                     ´   ./       .ィ≦ニミ
                              /     /      /      `  .
                                三ミ/      /     /         \
                               ≧_、   ./     ./    ./        ‘,
                                ミ_/ ̄≧ 、.〈    / /     / .ィ ./}  l|   ハ
                                /≧=- _    ヾ\   {  {    ./// イ/.イ 八 } .ハ
                                     \    { ̄\ .!   /    ./´ |/ } ハ |`!
                                      \  .八   Y  {   /_/} // ./lリ
                                 ̄`ヾ     ヾ_ノ∧   ト、  !.    ̄┃{ /./イ /
                                    \    }  }:>=ミハ .|.    ┃!/
                                ト、    \_ノ / {::::::::}V从       .{
                                  \       Y´   .ゞ=イ| ヾ{ヾ       Y    武器とか防具ならリースしても良いんじゃがの。
                                 \   /       .レ 八      ノ
                                \    ヾ.イ\     .ィ´ ̄≧ 、_△イ
                                  \ /、 \ ≧=z--{.        \
                                 : .: :Y/  \ ≧|-〉-八_彡==ミ.  \
                                : : : ://     .\ !/  /|:|   ∨\ミノ
                                : : ://_      `¨ ´  .|:|   ∧ ̄´
                                ://  ヽ         |:|   / ∧
                                : :/    ∧         .ィ:|       {
                                :/   / ∧       / リ     .八
                                '      / .ハ     ./  |  /    .\
                                       }__/    |/      }
                                       |  ./   .八      /
                                、 _    /  ./   イ      /
                                : : :/: ̄: 7=ァ-./-ァ-/、___ /
                                : :/ : : : /: /: :/: /:./{___ イ
                                :/: : : : :{: :{: : {: :{:./  |     |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   【1D10:6 (1-3:アッ 4-6:まあ 7-9:普通の 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))   【1D3:3】 (???・???・???)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2645 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:22:23 ID:HOjhjKQf





                              //  .|/|  八   |   σ  /     /  \
                                〈 j/  .\ 个ト  イ/j∧ /
                                      |     } ̄\{ 7 「≧=- _j/
                                人   ノ    />=<    \
                                   〈 ≫==ミ \/くi:i:i:i:i:i:〉  \  ∨        ……お悩みごとですか?
                                    /     ∨    ̄Ⅵi\  ` 、/
                               |        ∨  ー≠\i:i:i\   ゙' ≪
                                 〈|        }       Ⅵi:i:i\       寸
                               〉     〈__ノ          Ⅵi:i:i∧       ∨
                                   /∧      {:         Ⅵi:i:i∧       }
                                 {   ∧    { ∧        /}i:i:i:i:i:i}      八
                                 / /  ∧    ∨个ト .,__,. イ \i:i:i:i}  ー=≦
                              {   / ‘,   ∨            \/  |
                             人  /_____ ハ    ‘,              |
                            /  /  }   .∧   ‘,              |
                               {      /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その話を何処かで聞いていたのか。
. .┃|(
. .┃|))  背後から、若干高い声が聞こえました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2647 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:25:02 ID:HOjhjKQf



             /    /      / ./     /    |    ヽ ヽ   .ハ       ∨.∧  |   |    {
            ./    /     . /      ./  /  !ヽ | .|   ‘,  .|   |   ∨-{  |  リ    ハ
              ′      i|/   / /  /l|  |ハ .ト |   .|、  !  .|   .ハ   ! ./      }ー、
                .|       l|   / /  / } /  } |ハ ト .| .|ハ  |   !   .l .ト._   |/      ハ  }-、
                .| |       |   / /   /} /| /   .l |斗!ハト、 ! .| .ハ|   |   .| .| リ\ ィ}イ_    ./ } .! }
                .| |       |  ハ /}  イ-/ レ   リ .ィ禾示ミ、l/ }}  八  .八{/   } /   ヾ_        |
            .-=<..| ト  {   .|   {..ィz|/zミ、 ./       {しイ::::} リ 八./}/| / /  .八     ≧ァ/    .八
              ハ八 .|ハ \ .八  |ハ/;rfハ        .Vハ::リ  //Y/ .!./     /       ./    ./
            .一、. \ヾ-ヽ .{\ \|{∨:しイ:::}        ヾー' /}}  |ハ-}'、     /       ./ィ{   ./
              .\ \. \\.\八 ヾ:::::ツ         ,      八 .!.、  \./        / .八 ̄}
                .\    .\{ハ ≧=z-                 イ |  |: :\  :∨      / ./   八 /   ……ああ。
                    \   八::} .V>         ,、   ./::\.八 .ゝ: : : :  .V    ./ イ   ./ /
            .\      /´  ̄ |  ∨|:::|.≧=- . _     イ:::} \:/  ./ /、: : } }\  /´     ./イ7_     誰かと思えばお主か、ジャンヌ。
              .\    ./:/  .ィ: |  .Y::::! ∨:::>., ̄ /:::::::|//   ./ { ヽ八 : : \    _彡   //
                  \ /:/ /: : :八   ヾ::!.  \::::::::::::≧´:::::::リ .イ  イ:::V: : } : :  :}^ー: Y       /_
            .、   rノ:/ /: : /  .\  \ー―\:::::::::::::::::::/ ーイzz.ァV|: :/  ヽ{ /   :}三ニ=-彡ー=ァ{
            .\  .ハ/ /: : /  { : /ヽ  八_    ≧=--- '    /イ _V|: : :}   /: :   :.| ̄ ̄     .)/
              .// \: : :/  l: ハ |≧z_.(_                  .ィ  Y: :.ハ ./ ヾ: } :八      /
            .ヾ/: / /\: /   .ノ: V |イ( ィ- =ニ _             /   .ト : : /  }: | /
             .{:./ /: : : : /   /: : :ハ l:::|'      \    .:..   /    } .V: :{  |: /
            ._八{ {: : : : :{  /: : / .V::::|        .\ー―==彡′   .从 ヾ: :  /
            .-==ヾl : : : : |  . : :./  .|:::::!         .\    .Y     .イz---=.≦ハ
            .-=≦.∨: : : : {: : : {    ゞ::|             ヽ   !   /} }、__ ./ >、
                   \: : | !: : : |  ノ: :}::≧=- ._    .   V  | イ:::::/ .V    /.ノヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  視界の先に居たのは、金髪のスラリとした女性。
. .┃|(
. .┃|))  何処か近寄りがたいようで、その実抜けているような雰囲気の少女でした。
. .┃|(
. .┃|))  工房の主も顔見知りのようで、親しげに話しかけています。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2648 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 22:27:32 ID:cNwjGoXq
>その実抜けているような
おいw


2649 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:31:19 ID:HOjhjKQf



                                             __
                                        。s≦      〕iト
                                     ィi〔  ,   ⌒    \
                                    / /  /
                                   ,  /   /    ハ      _ ハ
                               / /   /    /i:ハ  | マ_ : ハ
                                 / / ___∧ィ | /_ !_:ハ  !  マ_ : ハ
                             / / | _,zzz≦、 |:/  _≧zz、:|  : マ_ : ハ
                               /    | ハ乂ツ `'  ´乂ツ ア′ | マ_ {⌒
                               '/:!   !ハ `   :i     イ   :| 〉: ∨ /    ええ、お久しぶりです。
                               ´ /}/  {\、          :|    |:/: ;\v
                                /:イハ :{:/:.:.\ ` -‐  ,.ィI| / / ∧/:  \
                                 :|  ハ∧:∧:.:〕ia, .。s≦ ヘ:i,':.}/: /: :}
                                 _   〉:ム'\>''"    v/≧ …‐
                                ´    `:¨ア}  /ハ    /{ {
                               /      / ! /:i:i:i:ム  . / W         v
                                /: : :i/ 〉:i:i/ム /  W ,
                                 :i/´   : /:i:i:ji/ `  : :v:/     /}__
                              }  /     / :i:/      / )__ _ _,'ノ ノ}
                              i  j{    . :j{:i:i/      // ̄ ̄⌒つ:〈: :}:ヽ
                              i  {{: .   .: .:{{:i:{: .    /:/ /冖≦、: : : 〉人ノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  彼女達の話を聞く限りはこう。
. .┃|(
. .┃|))  普段から世話になっている関係上、何かしら依頼を出すのなら引き受けたいと。
. .┃|(
. .┃|))  ……流石に、「少年」が登録しに来たとは思っていない様子。
. .┃|(
. .┃|))  それもそうでしょう。 戦闘が行えるようには見えないのですから。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2652 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:34:40 ID:HOjhjKQf





                      |          '   !::イ:/  \       _    /
                      {          } /≧ 、\   \        <
                       ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                         ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                       '        |    ` <ニニヽ \ / }
                        '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                        ,       |           |    ! マ      ヽ
                                  |           |    ‐〈         ,
                         ,      |           |、      ,       },
                         i      |           |ニ≧=≦∧        !
                         {       |           |ニニニニ.∧     | }
                          ,                  |ニニニニニ∧      { |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「何と言って良いんですかね……。」
. .┃|(
. .┃|))  「少年」は、その女性に事情を説明しました。
. .┃|(
. .┃|))  それらを頷きながら聞き、ぽん、と手を一度叩き。
. .┃|(
. .┃|))  「でしたら」と、一つの提案をしてきました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2653 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:40:36 ID:HOjhjKQf



                              /           \        \
                              /        |Λ     \ \__ \
                               /       |/Λ       \ \: :  ̄
                                /  |   \   レ⌒|        \ \: :
                           // . |    \ |丶      、   | ⌒ ̄:
                                |     \ ト    Λ  |\:_:_: :
                                |  /    , |`、   / Λ /: : : : : :   ……一つ、試してみませんか?
                                |: /|   /   |   /   |/く\:_:_: :
                                |/     / /\|  |/      \__: :
                                   |  / /、    /     ''"~   \
                                   |: /  |\_ 彳 )/      / ⌒
                                   |/.   | Λ |/〈    //
                                          レヘノΛ   / /
                                          {ニニ> ^\/ /
                                         //^~     /
                                        /ニ/         { |
                                       /ニニ/        { |
                                 //ニニ./        \\V

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|)) 「普段から世話になっている相手です。 付き添うだけですから、依頼金なども要りませんし。」
. .┃|(
. .┃|)) ……つまりは、冒険者としてやっていけるかの試験。
. .┃|(
. .┃|)) 選ぶ依頼は薬草の採取。
. .┃|(
. .┃|)) その依頼における行動選択、或いは判断力などを見ると。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2654 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:44:42 ID:HOjhjKQf





                             ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                           /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                             , <7 ,   \          ,...イ//|/
                           イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                         ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                         ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「良いんですか?」
. .┃|(
. .┃|))  再度、確認の意味を込めて聞いてみれば快諾の返事。
. .┃|(
. .┃|))  ――――【4D6:14(3+4+2+5)】ヶ月前、とある村で一人の冒険者に命を助けられて以来。
. .┃|(
. .┃|))  可能な限り親切にするようにしている、と彼女は告げてきました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2655 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 22:46:25 ID:0xhcQL7P
もしかして彼?

2656 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 22:47:04 ID:M2Ec+45d
ファリエルの村かもしれないね


2659 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:50:12 ID:HOjhjKQf



                                      __
                               _,.     ̄     ̄`  、
                             ⌒z         、   \
                           /          \  \    `、
                         ,     |      \ ‘, 、 \
                     /  /   | :,   |     \ ′`、  `、
                        ′ .′  | ',   N|  _|  `、  ‘, ‘,
                         i|    |    .斗 「 、| j_ト、∨ ‘,  V/
                         l|  i|斗ト、   |  jvxft 沁了  ‘,   ∨
                        ; i| |  l「 N _\ |   ' 夊_タ |      |
                       ,  l| |  l| ィft汽^ .|   /i/i/i/i/|: /
                   /  ∧ |i\小、 夊ソ /i/i/i/i/     .|/|   |
                     /  i|  ',|  i| ∧i/i/i/i/   -― 、 u |   |  |、         で、その。
                    ,/ ⌒|  |i\|、  、     v___ノ /i|   |  |
                        ∧  |l  ヾ \(>  ..__   /  .ハ ∧
                      ∧ i|l  、\ ヾ(    丁   / ∨             ……私はジャンヌ、と申します。
                        小八 \|\ \ iト、___/i|__/   i{  '⌒
                         i/  } ∧ `⌒` _ア´ /i∧   f⌒V
                       /   }, ′   _,.  ,イ ./⌒`ヘ   ∧ /            貴方は?
                           / ,.   ⌒¨ア j/|__  ,∧/{ ∨ /
                            /    /   厂「∨   乂 ∨
                          ′ r―く    ./   i|/ {⌒∨  /
                          i|  __| 、__) _  /  ./   ji  ∨/
                          l| {  \′,_`丶、/    乂___.j/
                          l|, r=ミsr' ̄   `  \      厂 ∨
                         / jL _ `、r一'"      \   i{   ∨
                        ′ { _ ヽ |  ァ'"´       、 `ト i|
                        i{  :, 廴.人人く ┬z、       丶.乂
                          ∧ .∧   厂| `¨¨´| 丶、__     丶、
                    /  `7    /  |     |    `\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「覚えていないので……好きなように呼んで下さい。」
. .┃|(
. .┃|))  少女……ジャンヌに、そう答えを返しました。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2660 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 22:54:41 ID:HOjhjKQf


※なんかそれっぽい「少年」の異世界名も決めないとですねー
あ、後天的スキルはこの依頼のあとで募集かけますー



           -=- _        _ /                  /                  |
             -=- _  >''"=== ⌒“''*、       /        /                  |
                 -=/乂ノ: ><: : \ -=彡  /                           }
                /: :_: : : :.{  \ \: :`、/\          /
                   |i / Y: :人\ \ 》: :`、_彡〉ヽ      /               >''"/
              >.|i | |乂: : .》ィ忝ア|\: : 〉  /⌒“''*、  /             >''"    /
          rく_>''":. {八{ |xrz、´  ゞソ|i `¨ ィ(/\ ⌒(                     /
        /: : \《\: :.:|:.〉ヽ vソ、     |i  )   ≧=- _            /        人
      /: : : :Y⌒Y: }/|\}∧   __   八/        ≧=-       /          /
    -= \: : : :.乂_ノ /》\  \.≧s。  />''"⌒"''<  _      ≧=-  _        /
        \: : : : /: : : : .: rく  ̄ \  卍      Y   ) _          ≧=- /
         \/{: : : /Y V/    .\  卍   /  /: : / Yr、             /
    ‐=ニ[     人:/: : :| ∨/      \ 卍》={   .: : :/: : 八: ≧=-ァ     /
       ≧=--=≦Y /  ∨/      /⌒/  乂 ノ: :/: : :/  〉: : /V≧s。r=k__
             /  人  \    ./ ̄ {     乂___/>''": : (   〉: : : : : Y: : :≧s。
            Y/     }≧= \  /: : :.:.|        <: : : : : :.∧/: : : : : : :.L _: : }〕 ⌒\
               |八     | ∨/: : \/: : : : :》 __       ≧=- 彡´ ̄  -=ニ二 _ /: : : : :ハ
               |  丶 __ /: : \ ̄ ̄\: : :./ \i:iY≧=-  _  \ rく\/___   ⌒“''*、/_》
               |   人: : : :{ : \: : : : \/: : : :|i:i|: : : : :|: : ∧≧ /   \___: : : ≧s。   -==-
              />''"  \: :∨/: \: : : /: : ::.:.:|i:i|: : : : :|: : : ∧//\i:i:i:i:\: : : : : : :  ̄ ̄\ \  -==-
               |  / .\∨/_.\/: : : :.:/|i:i|: : : : :|: : :.//  ィ(:\i:i:i:i:\: : : : : : : : : /  Y    -==-
               |  /   《≧=-  _.\「:.:/:.ji:i|: : : : /: : : ̄ィi〔>''"_.\i:i:i:i:\_ >''"]ニ=- _}      -==-
               | .′    ̄ ‐=ニ[ ≧=-Y⌒Y-=≦ニ>''"       \i:i:i:i:\          ≧=-   -==-
               |  V/   |: : : : : :  ̄ ̄.乂ノ   ̄: : : /           .\i:i:i:i:\                  -==-
               | | ∨/  .: : : : : : : : : : |: : : _: : : : :./               \i:i:i:i:\                     -==-
               | |  .∨/ / \: : :  ̄ ̄: : : :{    ̄                 \i:i:i:i:\                    -==-
                八 `、 .∨./: : : : ≧s。 __:」 ───  __            .\i:i:i:i:\               /
                 \\  /: : : : :Y   V∧     /       ≧s。         \i:i:i:i:\               ./
                  \ ./: : : : : ::|   }i:i:}    /     >''"⌒∨: : : ≧=-     \i:i:i:i:\         /
                   /: : : : :/:V/  ji:i:j\  /      /i:i>''"⌒∨/: : : : : : : : :.≧=- \i:i:i:i\      /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:薬草採取:【探索】:目標値6 【1D6:5【2D6:6(1+5)】 (【知識】ボーナス)
. .┃|(
. .┃|))  【判定】:目利き:【知識】:目標値10 【2D6:6(4+2)】+【1D6:2】 (【高速思考】ボーナス)
. .┃|(
. .┃|))  【特殊】ジャンヌ目線の第一印象:【1D100:74】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2661 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 22:55:13 ID:M2Ec+45d
目利き失敗


2663 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 23:01:57 ID:HOjhjKQf


【《制作:振り直し》判定】:目利き:【知識】:目標値10 【2D6:5(3+2)】+【1D6:1】 (【高速思考】ボーナス)

【1D10:2+3+2 (1-3:襲撃だ! 4-6:敵と遭遇 7-9:近寄ってこない……? 10:熱烈)

※《聖女》スキル+《久遠の魔法》スキル・ボーナス


2664 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:03:00 ID:M2Ec+45d
腐りすぎワロタ

2665 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:03:09 ID:7KJwIueR
これはひどい


2668 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 23:08:02 ID:HOjhjKQf



                                      __   > ´ ̄ ≧s。
                                  /                 <
                                 /                     、
                                /                          ヽ
                                  /
                               ′     ./     /     .l         ∨
                              /     /    .′ .イ / {       |    ∨
                             /       .′   、{ /l / l/ 八    ./l    |.  ',
                            /       |   ヾ斥芋ミ   \  /.| / |  {
                       ー=≦/    ′   |     l乂 シ     イ芋く|/  l  |
                           /    /     |      {         .乂 シ八 .∧  l       ……大体わかりました。
                             /   イ     .l      |          ′  ∧ ∨ 八 乂
                          ム ´ .|/ |  /八  ∧|     _    /      /\{  貴方は一人で依頼受けることを禁じます。
                                〃 .|_/  ∧    ト、    ( )  イ   |.   /
                               Y        / \  | \     < 八 ィ/ |  /
                            |        厂  ヽ.|─  て´  |/   ヾ. {/
                              八 {   乂      ∧ ト {=- _  /
                           / ヽ  _ ノ-=ミ    ∧x=ニ\\    ̄ `ヽ
                             {   -=   \  \ .∧ニニニニ {  \       .
                         γ´      込  丶  ≧- 〈ニ:\  \    ∨
                            ′       ∧.        ∨ニ \  `  .  }
                              l            ハ        ∨ニニ \      .、
                          /|          }         \ニニニニ\     \
                            { 从          |         ヾニニニニ \     ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ジャンヌに簡単に習った魔法を駆使し、薬草の集積地を見つけるところまでは上手くいきました。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、どれが正しい薬草なのか。 そう言った面での知識が決定的に欠けていました。
. .┃|(
. .┃|))  その結果が、彼女の示した判断。
. .┃|(
. .┃|))  一人での依頼禁止――――つまり、「一人で動けるだけの実力など全く無い」ということ。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2669 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:08:03 ID:P4TXPB5t
初心者依頼でよかったよホント

2670 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:09:27 ID:M2Ec+45d
実際クソザコナメクジステだからな


2671 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 23:13:41 ID:HOjhjKQf



                             ∨ }:::j!::i ',::, ':::::| /          イ:::/::/ .|:::
                                 /::/|ィ  \'  ゝ| -  _     /::::/':/  |/
                             , <7 ,   \          ,...イ//|/
                           イ〃ニニ.{  ’    `   __  ヤ´:::://
                         ´ニ〃ニニ!   ゝ       ハ',::::/\
                         ニ/ィニニニ|    \     /  '∨', ',=\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「それは――――。」
. .┃|(
. .┃|))  「知識もそうですが、肉体も出来上がっていない。 相対する魔法の技術さえもない。 故にです。」
. .┃|(
. .┃|))  このまま行けば、間違いなく命を落とすだけだと。
. .┃|(
. .┃|))  ……薄々気付いてはいました。 「少年」は、戦う為の何もかもを持っていないのだと。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2672 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 23:18:02 ID:HOjhjKQf



                                     /           \        \
                                     /        |Λ     \ \__ \
                                /       |/Λ       \ \: :  ̄
                                 /  |   \   レ⌒|        \ \: :
                                  // . |    \ |丶      、   | ⌒ ̄:
                                       |     \ ト    Λ  |\:_:_: :
                                       |  /    , |`、   / Λ /: : : : : :  ですから――――先ずは、それを身に着けてください。
                                       |: /|   /   |   /   |/く\:_:_: :
                                       |/     / /\|  |/      \__: :  二人なら、そう言った技術の受講料と。
                                    |  / /、    /     ''"~   \
                                    |: /  |\_ 彳 )/      / ⌒ なんとか生活費も残るでしょうから。
                                    |/.   | Λ |/〈    //
                                           レヘノΛ   / /
                                           {ニニ> ^\/ /
                                          //^~     /
                                         /ニ/         { |
                                        /ニニ/        { |


. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  無論、依頼を選り好みしなければ。
. .┃|(
. .┃|))  ――――未だ、此処がどこかは分かりません。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、生きるためにしなければならないことなのは。
. .┃|(
. .┃|))  他ならぬ魂が理解していました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2674 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 23:24:46 ID:HOjhjKQf





                           |          '   !::イ:/  \       _    /
                           {          } /≧ 、\   \        <
                            ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                        ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                            '        |    ` <ニニヽ \ / }
                             '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                             ,       |           |    ! マ      ヽ
                                 |           |    ‐〈         ,
                              ,      |           |、      ,       },
                              i      |           |ニ≧=≦∧        !
                              {       |           |ニニニニ.∧     | }
                               ,                  |ニニニニニ∧      { |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……ああ。」
. .┃|(
. .┃|))  そう、頷くしかなく。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2675 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 23:28:23 ID:HOjhjKQf



                                            ___
                                          /       \
                                      /  |  | \\
                                        /   | |  || | | \
                                    /   | 人 ノ|人 |人  \
                                    /   | |竺竺|竺竺| | ̄
                                  ⌒/ | | | ⌒       | | \
                                       ⌒Τ |人  r ┐ 人| ⌒    (……ただ、一度も襲われないとは。)
                                   人  | |>  <⌒
                                      〈\〈 ̄∨ ̄〉
                                       〈//  ̄ 只  ̄∨ \
                                    /  {   |:::|   | |
                                     |  /   .|:::|   ∨ |__
                                     | ./    |:::|.    ∨.| 〉
                                     ||    |:::|    ||V 〉
                                     | \   |:::|   / | V 〉
                                     |  |    ∨     |  |〈 〉
                                     |  |    |     |  |´ 〉
                                     |  |\  |   /|  | 〉

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  但し。
. .┃|(
. .┃|))  ジャンヌとしては――――どうしても、一つの事実が疑問のままでした。
. .┃|(
. .┃|))  つまりは。 「魔物に一切出会わない」偶然。
. .┃|(
. .┃|))  ……普段よりも、遥かに。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2676 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:30:47 ID:t5Vvl7sR
ん?ジャンヌが何かしてたわけじゃないのか?
こっちにはそんなスキルなかったはずだし…


2677 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/11(月) 23:32:36 ID:HOjhjKQf





                         |/   ,::::::|:::廴',          __       /イ::::|::::::::::::/ /
                                 i!:::::∧::::::::::、      γ ´   >     ィ::::::::::::::::/
                                 |::::/ ゝ::::::',::ゝ..,    `¨¨´     / |::::::!:::::::i{
                                 |ノ   ヽ:::|',::::::::ト           /  イ::::∧::::::i!
                                       ',:| ゝ:::::i  `  __   イ ///::/ ゝ::::i!_
                                       'i  }:::ノ        < //}:/  /:\|=ヽ
                                         |´ ヽ    <   /〃  /ニニニニ\
                                   γ≦ニ| /¨ヽ∧           /ニニニニ//_\
                                    /ニニニ| /ニニニ',           /ニニニニ//ニニ
                                /ニニニ.|'ニニニニ',       /ニニニニ//ニニニ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ……さて、後天的スキル決定のお時間です。
. .┃|(
. .┃|))  これを決めたら本日は終了、一応この章は全ヒロインの顔見せで終了予定ですので明日か明後日かな。
. .┃|(
. .┃|))  というわけで23:35~23:59まで「1ID1票」でスキルを募集。
. .┃|(
. .┃|))  宜しくお願いしますー
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2679 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:39:49 ID:q6OSLncu
努力家

2681 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:42:05 ID:t5Vvl7sR
【己を知る者】
彼は何も分からないがゆえに己を理解する
己の長所を、短所を、心の移ろいや精神や肉体の限界を
故に彼は惑う事はない…それくらいしかできないから


こんな感じでいいんだろうか?

2684 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:46:39 ID:+NPDj44H

【デジャブ】
覚えがないはずなのに覚えがある、それ故に気付けば体が動いていた

2686 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:47:06 ID:+SpQWMqZ
サンキュー!

【歩みを止めぬ者】
彼は苦難を前に歩みを止めることはない
どんなに躓き、倒れても、再び立ち上がりその歩を進めるだろう

2687 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:49:25 ID:yp8yh66k
【昆虫使役】
昆虫と意思疎通を交わして、助力を借りることが出来る

2688 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:50:42 ID:PU4G3/GT
【カリキュレイト】
相手の意を読み、それよりも早く行動するテクニック。
相手の行動を妨害することも出来、会話にも応用可能。

2689 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:53:09 ID:IOSPzSK0
【観察眼】
見ることに長けている。
目を凝らせば、空気の流れさえもつかめるかもしれない。

2690 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:53:20 ID:XkRAZPQQ
【知識の集約】
元の世界の知識を失いこの世界の知識を学んだ
学んだ知識を結びつけ1を知り10を知り新たな発想に結びつける
学んだ知識に関連する判定を強化

2691 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:54:00 ID:M3sRczWd
【愛されし者(リャーナ)】
彼は愛され、加護を受けている。
彼を見守るその想いは彼を護り、助けとなるだろう。

2692 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:54:57 ID:P4TXPB5t
【黄金瞳】
従来の観察眼が”此方”に来た際に昇華したもの。
見えないものが見えたり、相手の考えや動き、高速で動く物体やその構造等、目に映るものは大体見える。
但し、情報過多による激痛によって無意識に制限を掛けている。

2693 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:57:43 ID:921Wwgf7
【戦術眼】
場の流れを読み、自身と仲間を効率よく動かす。
時には自身や仲間すら駒として。

2694 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:58:05 ID:cNwjGoXq
【人付き合い】
一人では何もできない。
それを知った「少年」は、少しづづでも他者の力を借り受けることを学び始めた。
先はまだまだ長いながらも、「少年」と世界の繋がりは増えていくだろう。

コミュ判定時、コミュ回数に応じてダイスに何らかのボーナス

2695 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:59:21 ID:c2WUFs2i
【感情制御】
感情をコントロールする術に長ける
冷静さを保つ判定にボーナス

2696 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/11(月) 23:59:52 ID:LQBjlHFO
【審美眼】


2697 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/12(火) 00:12:03 ID:am1OUIls
はい、えー…………ざっと見る限りどれでも良いな。
【1D14:4 運命を呪え。

2698 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/12(火) 00:13:37 ID:YRTyqP2n
努力家から数えて【歩みを止めぬ者】か?

2699 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/12(火) 00:18:12 ID:am1OUIls



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                  |            {   }::::::::::}  ∨|/-‐ '' ´    〉  / //
                  |          '   !::イ:/  \       _    /
                  {          } /≧ 、\   \        <
                   ,             ! 乂ニニ≧ 、   > -- <
                     ,            |   ` <ニ〃ニ≧、  {   \
                   '        |    ` <ニニヽ \ / }
                    '                   ` <ニ}   {Ⅶ ¨ ‐-  _
                    ,       |           |    ! マ      ヽ
                              |           |    ‐〈         ,
                     ,      |           |、      ,       },
                     i      |           |ニ≧=≦∧        !
                     {       |           |ニニニニ.∧     | }
                      ,                  |ニニニニニ∧      { |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         《只》の【少年】:主人公

         【魔法】:1Lv      (戦闘で最も基本になるステータス。 「少年」の場合は魔法の技術。)
         【知識】:2Lv      (一つの依頼終了までに【知識Lv】回だけ、任意の判定に【知識Lv】D6のボーナス)
         【探索】:1Lv      (奇襲成功時一度だけこのステータスで判定できる。 また、目標値を【Lv】D6減少する)
         【制作】:3Lv      (一つの依頼終了までに【制作Lv/2】回だけ、任意の判定を振り直すことが出来る)

         《現在の目標》


         《装備》

         武器:《》  (戦闘判定ダイス:1d)
         防具:《》  (戦闘目標値:)
         道具:《》  ()

         《スキル》

         【久遠の魔法】:「遠く、低く。 誰かの力を乞う魔法。 己一人では何も為せぬが故に。 同行者のスキル効果を増加させる。」
         【高速詠唱】:「極めて短く、魔法の詠唱を刻む方法。 【知識】による判定増加ダイス・使用回数を増加(適用済み)」
         【黄金の精神】:「伏さず、朽ちず、立ち向かう精神。 明確な【悪】との戦闘ダイスにボーナス・ダイス減少効果を無効化」
         【高速思考】:「即座に思考を巡らせる才能。 【知識】判定に対してボーナス」
         【歩みを止めぬ者】:「幾度となく打倒され、それでも立ち上がる者。 何らかの効果での振り直し時にボーナス」


         《コミュ》


2700 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/12(火) 00:18:28 ID:am1OUIls
完成! というわけでお疲れ様でした! 寝る!

2701 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/12(火) 00:18:49 ID:7lBNCbgF

採用されたー

2702 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/12(火) 00:19:30 ID:RyNHzu88


2703 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/12(火) 00:19:49 ID:IQPF8t7O
乙でしたー

2704 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/12(火) 00:19:54 ID:fKxul3hU
乙です

2705 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/12(火) 00:21:07 ID:ec2nfafs

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33500.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13