以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33452.htmlより取得しました。


路傍の果ての英雄譚 21

目次

2213 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 07:37:19 ID:4W/5atWp
あ、いつもお世話になってます(遠隔お礼
支援AAもありがとうございますー、取り敢えず地球防衛軍5買ってきて少し遊んだら投下進めようかな……。
六章の前振りだけでも確定させておきたい、ネタ考える上で必須になってくるし

2214 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 10:50:35 ID:4W/5atWp
んー、開始前に軽くダイスだけ振って判断しましょうか。

最終被害  【1D10:10 (1-3:村・街全て陥落 4-6:陥落手前で殲滅 7-9:途中で食い止められた 10:イヤーッグワーッ
それに伴う貴族の感情 【1D10:5 (1-3:もっと早く来てくれれば……! 4-6:助かった(所詮冒険者風情が) 7-9:命を助けてくれて有難う! 10:熱烈)
追加で何か 【1D4:2 (アレ・ソレ・ドレ・コレ)

2215 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 10:54:11 ID:4W/5atWp
はい、やっぱりなんか宿ってますねこいつゥ……。
んで首領を裸忍者AC-99のノリで首を狩った後で余り友好的じゃない貴族は表面だけ礼をしてくれた、と。
んでコレ絡み……ふーむ。

【1D10:6 (1-3:農民 4-6:商人 7-9:噂を聞いた貴族 10:熱烈なやつ)

2217 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 10:55:25 ID:PiWm6/ag
ソレってなんだよ


2218 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 11:22:31 ID:4W/5atWp
えーと、商人に関する依頼だから……うん、これでいいか。
夜会話→六章突入→六章終了、で多分AA募集ですかねー

2219 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 12:09:30 ID:zzs8aXAJ
マナカコミュらないとまずい

2220 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 12:26:36 ID:GG2MPMfY
でもぶっちゃけレン以外全員爆弾持ちに見える
今回でファリエルもメンタル削れてるしセイラは依存してるし


2222 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 13:04:13 ID:4W/5atWp
土器土器☆地雷だらけのときメモ死人だらけだよ! みたいな(その眼は曇っていた
あ、今日も夜早め投下/早め終了です。 取り敢えず今日が終わればある程度安定するんじゃが

2224 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 13:41:06 ID:4W/5atWp
ついでに夜会話の対象だけ。
【1D7:7 (アカネ・マナカ・ファリエル・レン・セイラ・レン(男)・アナ姉
【1D100:75】

2225 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 13:52:11 ID:ON12Mrtc
うわ、ゴリラだ

2227 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 14:29:45 ID:N/vlwwqT
スレ主や読み手ににゴリラ呼ばわりされるHなお姉さん可哀想(呼ばないとはry

2228 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 18:00:49 ID:Q0FEkhhy
ゴリラは一番ケアいらない人っぱいのに出ちゃったか。まぁ、しょうがないか

2229 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 18:09:13 ID:uNXkTTWV
>>2228
ここまでの物語の感じだと、アナさんにもケアいると思ってる……
……てか、ケアいらない&地雷ないキャラって用意されてるの?(震え声)


2231 : けーたい ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 19:05:22 ID:4W/5atWp
疑心暗鬼になってくれて大変満足です(

2232 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 20:18:00 ID:4W/5atWp
ふーむ、先に振っておくか。
【1D100:33】

2233 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 20:26:19 ID:N/vlwwqT
何振ったの(ぷるぷる


2235 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 20:41:05 ID:4W/5atWp
すまない、ちょっと用事で投下遅くなる……!
22~23時くらいの短めですがお付き合いくだされー

2236 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 20:55:33 ID:S0FDzqFj
イヤーッ!(忍殺感)

2237 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 21:04:22 ID:N/vlwwqT
ヤッフー!(配管工感)


2238 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 21:57:50 ID:4W/5atWp








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「……助かった。」
. .┃|(
. .┃|))  そう言われたのは、依頼完遂後。
. .┃|(
. .┃|))  つまり、召喚者を撃退した後。 最後の砦へと向かえば、途中で攻めあぐねていた子鬼達と遭遇。
. .┃|(
. .┃|))  長を刈り取り、早急に片付けるべき案件を終わらせた後のことでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛











2240 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 21:59:59 ID:4W/5atWp





                             / '" ,.-'--――--`ヽハ!_ヽ、     '   ∨
                                  {二二二ニニニニニニニ=-_  , -'
                                    ヽ==二=ニニニニニニニニニ>、
                                  {二二二二二二二ニニニニニニニ7
                               /ニニニニニニニニニニニニニ,-='
                                 /二二二ニニニニニニニニニニニ{、
                               <ニニニニニニニニニニニニニニニ=-、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  確かに、為すべきことを為しただけ。
. .┃|(
. .┃|))  其処にそれ以上の関係もありませんし、それ以上踏み込む必要性も存在しません。
. .┃|(
. .┃|))  ですが、それでも。
. .┃|(
. .┃|))  苦虫を噛み潰したような顔で言われるそれに、何も感じなかったと言えば嘘になります。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2241 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:04:20 ID:4W/5atWp



                                 ___ _,,.. -―━━‐-
                              /:. :. :. :. _,,..:. :. :\:i:i:i:ヽ:. :. :. :. :.:\
                              '/ '" ̄:. :. :./: /:. .\:i:i|:. :. :. :. :. :. :`、
                              { ':. :. : /:/_/:./_:. :. /:ヽ| :. : |:. :. :. :. :. :
                              {:. :. :. ィ:. ,'气ミ {:. :. :/ : : j:.. :. |: : :. :. :. :. :
                              人:. / _{:ノ rリ , :. :/i:. : / :. : :|:. :. :. :.|:. :.i
                               \ ヽ       ∨人: ':. :. :. :|:. :. :. :.|:. :.|
                                      { _        i:. :. :. :|:. :. :. :.|:. :.|
                                 ノハ        |:. :. :. :|:. :. :. :.|:. :.|
                                 /:/:.:{    _,,.. ノ |:. :. :. :|:. :. :. :.|:. :.|
                           r 、 /:. :.,:. : `¨7=‐     _|:. :. :. :|:. :. :. :.| :. :.
                        ――〈 V):. > {:. :. :. /_:. :. 〉 /' |:. :. :. :|:. :. :. :. :. :. :.、        で? ああいう貴族に会った感想は?
                     /     ヽ/...........、:. :. :、 >{..{........ |:. :. : 人:. :. :. :. :. :. :.\
                            {.................\:. :.V......V..  ̄人:. :. :. :.ヽ/ ̄ ̄ \)ュ
                            |................/{:. :. :.、〃................\:. :. /..........................ヽ}
                          / {.==ミ/  )人:. :V>-‐=  ̄`ヽ' ............................. i\
                         /   >ミ:/      ):)  /      }.........__.............|  \
                         {    〉 :|i      (:( /       〈 _____ミメ ,   \
                     ⌒ ヽ |   〈:::八       ヽ:{       ノ:/:::::::::::::::::::::::ヽ/'      \
                     }>--‐ ⌒\ 、:::: \       人     r'":::::::::/:::::::::::::::::r<'       \
                     ハ';';';';/';';';';v <⌒\≧-{===-- \     }::::::/:::::::::::::::::::::ノ \
                     '∧';';';';';';';';';';V∧';';';';ヽ __〉'__{..{....>-<:::::::::::::::::::::::::::イ     \       `、
                     '/∧/';';';';';';';V∧';';';';';';';';';';';';\\:::\ ヾ \:::::::::::::/::/      \      `、
                     '//∧';';';';';';';';';ー:}';';';';';';';';';';';';';';'ヽ ヽ:::::ヽ ヾ  ヽ::/:::/        ヽ      `、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  自然と、追いやられました。
. .┃|(
. .┃|))  その場で誉めちぎられたのは、先に向かったもう一人の彼のみでした。
. .┃|(
. .┃|))  その場を辞去して、館を出。
. .┃|(
. .┃|))  待ち合わせている馬車へと向かう途中に、問い掛けられました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2243 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:06:12 ID:4W/5atWp



                                     _  -――-
                                  ~=-------=ミヘ`丶、
                                 /:. /////__//////'∧:. :. :\
                                ―=~/:. :. :.\ --=ミハ:. :. :. :.`
                              /:. /:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :. :.
                              ':. :. /:. :. :. / :. :. :. :. :. : |:. :. :. :. :.:ヽ:. :. i
                            /:. :. :/:. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.:, :. :. :. :. :. :.i:. :.|
                           ':. :. : ' :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :/:. :|:. :.|:. :. :.|:. :.|\
                          八:. :.:j|:. :. :|:.:.-:|- :. :. :.:-‐:.'―:.ト:. |:. :. :.|:. :.|:. :. .
                            \八 : : |:. : ' _、 : /:. :./ } / |:./:| :. : ノ:. :.|:. :. :. 、
                             ヽ:\:. :. :{《芯∨:/:/ ^圻心ミ、':. :, : : : , :. :. :. :.\  _
                                V: \:∧vソ }/ '   v ソ /:/ :. :. /:. :. :. :. :. //⌒))__
                               / |:. /:込 ,       ノイ:. :. :. :/:. : -======ミ<⌒ヽヽ      へー。
                         /...... |:/:. :. 个      /, :. :. :. /7/ /.....................\ヽ ノ ノ
                           ,............... |:. :. :. :.|:. |i>^_ イ /. :. :. :/7/ /.............................ヽ/
                          { {.................|:. :. :. :.|:. |   ∨  i:. :. :. :i7/ /.....................................
                           、\............|:. :. :. :.|:. |ハ   ',  |:. :. :. :|'/ /.......................................i
                          >\..... |:. :. :. :.|:. | ∧  ',/|:. :. :. :| , ....................................... |
                           \ / \.|:. :. :. :.|:<人>  ̄ ̄ 从 :. :. | {............=-‐ ニニニニ〕
                           { == ̄=从:. :. :.:| ̄  ------- 〕:. :人 __ ̄_-‐=ニニニ==彡
                          ノ={ {ニニ=\ 从        {: /|//r'" ==  == ` <´
                           i:   | |    | |八    -===‐- :/ v/ 〕____   == \
                           |:   | |    | | 个 ,, ___     {ニニ/ /    7^ヽ == 〕
                           |:   | |_--/>=--\ ト   `¨¨¨´:/  / /     / / _ \{
                           |_ ----/// /:::::::::::::::::::::::::>=<:::し====ミ    / /  \ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  【1D10:8 (1-3:特に 4-6;ああいうのも 7-9:正直 10:熱烈)
. .┃|(
. .┃|))  そう、漏らしそうになって口を閉じ。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2244 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:11:00 ID:4W/5atWp



                          __
                       ''  へ:. :.<:. :. :\
                   /   '":. :. :. :. :、:. :.\:. :. ヽ
                   '' /:. :. :. :. :. :. :. ',\:. :.\ :. :.
                 //:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :.ヽ:. :.
                 /:. :∨:. :. :. |:. :. :. :. :. :. i/ \:. :. :. :. ___   _ / ̄ ̄ \
                 :. :. :.:',:. :. :.:.| \:. :. :. :.:.| x=ミ∨ :. :. :.  /  ̄   /
                 i:. :. :. ',:. :. 十…``丶、:.|/'f 刈  \:. :.i            /   /
                 |:. :. :. :. 、:. / x=ミ      ゞ '' ’i:. :\| {    / /    ― /
                人:. :. :. :. V〃v リ    ,    :. :. :. :\ー―ァ‐イ  /     /
                   、:. :. :. :.、            , :. :. :. :. :\_ / ̄     '      良かった良かった、変に感情潰すタイプじゃないのね。
                   |:\:. :. :.:\    _     フ イ:. :. :. :. :. :. :.\       / /
                   |:. : \:. :. :. \      / | ̄ ̄\ : : :. :. \―    '
                   人:. :. : \:. :. :. \ー― '  、      \:. :. :. :.:\   /
                    、:. :. :. \:. :. :. \     i ̄\    \ー、:. :.:\ ,
                     \/{ ̄\:. :. :. \   {   _ \   \ \:. : \
                     /  ̄ 、   _\:. :. :. \   /    、     \ \:. : \
                   ' ノ    人 i⌒ \ :. :. :. ー       \    ∨ \:. : \
                 /     ――ノ  |  ヽ :. :. 人         \    \ \:. : \
                 i  /  -{  \ 人 ___\:. :\ _      \    \ \:. : \

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その返答に満足気に。
. .┃|(
. .┃|))  そして分かる分かる、と言いたげに。
. .┃|(
. .┃|))  アナスタシアは強めに肩を叩いてきました。 若干ひりつきます。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2245 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 22:12:34 ID:N/vlwwqT
割と普通の感性で安心


2246 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:15:51 ID:4W/5atWp



            .|:. :. | :. {: :. :.:| :. :. \:. :. : \ :. : |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :\
            .|:. :. |: : : : : : |:. :. :. :. \:. :. :.:\:.|:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. : `、
            .|:. :. | :. :. \ |:. :. :. :. :. :.`、 :. :. :. |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. : `、
            .|:. :. |:. :. :. :. \:.\:. :. :. :. `、:. :. :|:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :. .: :. :. :. :. :. :. : `、
            .|:. :. :. :. :. :. : ト:\:.\:. :. :. :.`、 : |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : `、
           八 : : : : :. :. :. |   \―---:. :. : |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:V⌒ヽ:. :. :. :. :.:.|:. :. :.`、
            .`、 : 、: :. :. : |:____\:.\:. :. : |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:.| へ i|:. :. :. :. :.:|:. :. :. :.`、
               .、:.\:. :. |/⌒寸不下㍉:. :.|:. :. :.|:. :. :. :. :. |:.|ヽ 八 : : : : :. |:. :. :. :. :. :.、       ただね、ああいうのもいるけど。
                  \:i:/、 :     ∨^(j  》:.:|:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. 、/:. :.、:. :. :. :.|:. :`、:. :. :.|: \
                   /  \      シ   `:|:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :.| :. :. :. \:. :. |:. :. :`、:. /:. :. :}     逆に言えば、ちゃんと評価してくれるのもいるわけ。
               〈                 |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :.|:. :. :. :. :. \:. :. :. :. ∨:. :. :/
                   \               |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :.|:. :. :. :. :. :. -―――-=ミ
                     }    ___   |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :.|:. :. :. :.:/         \
                      ` 、   、:::::::::::}   |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :.|:. : :./
                        \  \:::ノ  ,.|:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. :.|:. , '
                    i:\   :< |:. :. :.|:. :. :. :. :. | : ノ:/
                    |:. 个≦ :. : | |:. :. :.|:. :. :. :. :. |イ:/            ――
                    |:. :.|:. :. : : : | |:. :. :.|:. :. :. :. :. |:. ,          / ,  ―

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  「会えるかどうかは運次第だけど、出会わなくちゃどうなるか分からない。」
. .┃|(
. .┃|))  「だからこそ、今は我慢しなさいよね。」
. .┃|(
. .┃|))  そう言いながら、一歩先、半歩先を歩く姉弟子。
. .┃|(
. .┃|))  彼女に、過去何があったかは分かりませんが――――。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2247 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:19:27 ID:4W/5atWp





                  |:. :} \:. :.  }            八:. :. :. :. :. :. :. :.V:. :. :. :. へ /\| /   へ
                  |:. '   圦  `                  :. :. :. :.\:. :. \ ̄    \  ) ̄ ̄"'<
                  |/     }个...  -  ´     /       、:. :. :. :.\:. :. \__r―――――=ミ   \
                       |:. :. :. >      <          \:. :. :. : \:. :. \. . . . . . . . . . . . . \   \
                       |:. :. :. |:. :i ` ー<:.:.:\     /  \:. :. :. : \:. :. \. . . . . . . . . . . . . \   \
                       |:. :. :. |:. :|   //....ハ  / . . . . //\:. :. :. : \:. :. \. . . . . . . . . . . . . >―
                       |:. :. :. |:. :| //:. :.'. . i    /. . . . ../../   〕 :. :. : : : :\:. :. \. . . . . . . . ../. ./. .
                       |:. :. :. |:. 乂彡:. : {. ...|i   /. . . . ../../   {  \:. :. :. :. \:. :. \. . . . ./. ./. . . .
                       |:. :. :. ハ:. :. :. :./. . ...、 /. . . . ../..,'     | | i.\:. :. :. :. \:. :. \/. ./. . . . . .
                       |:. :. :/. .}:. ト彡 |. . . . . \. . . . /../     | | |. . .\:. :. :. :. \:. :. \'' . . . . . .

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))          その瞳に見えたのは、恐らく。 何かに対する、失望と孤独でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2248 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:21:30 ID:4W/5atWp





                             j    {   二} |ニニニニニ ┸=ヘ、 /
                           i /{     {  /二:} |ニニ/ニニニニニニニ\
                           | , {     { .:ニ二} |=/ニニニニニニニニニニヽ
                           |/  :,   :{ /ニニニレニニニニニニニニニニニニニニ∧        ■様。 失礼します。
                               ′  ′ニニニニニニ二二{ニニニニニニニニ∧
                                ∧  {ニニニニニニニニニニ{ニニニニニニ二二∧
                                /=∧.入ニニニニニニニニ二{ニニニニニ二二二∧
                             {ニニニ\_〉ニニニニニ二二{ニニニニ二二二二∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))                 ――――同時刻。 何処かの、一室。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2250 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:26:31 ID:4W/5atWp





                         /    乂___ノ____从 ‐=ニ/: : : : }|: : : : i| 人ニ{ニニ/     八    .:
                     :  /    {     /‐=ニニ/: : : :.:∥: : : :从  \ニ/     /   . :/
                         /{      ハ   ‐=ニニ/: : : : :.∥: : : :.:|ニ-_   \      /    . :/      ……え?
                         /人     {八 ノ‐=ニニ/: : : : : ∥:.:.:: : :.|ニニ.\   \  ./}   )/
                     ′⌒ヽ  ⌒/ニニニニ/: : : : : : : : : : : : :.|ニニニニ\   `、 ノ  /′
                        {     /‐=ニニニ /: : : : :.::/\: : : : :|ニニニニニ=-_  `、 ./
                        {    /⌒¨¨¨¨¨¨゛\: : /   V: : : |ニニニニニニ=‐

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その一室は薄暗く、窓もなく、ただ1つのか細い灯火だけが置かれた一室でした。
. .┃|(
. .┃|))  壁沿いに設置された暖炉が唯一の暖房器具。 その他は、幾つかの本棚が支配する空間で。
. .┃|(
. .┃|))  木製のテーブルの上には、幾つかの纏められた手紙。 そして羽根ペンとインクが置かれ滲んでいます。
. .┃|(
. .┃|))  そんな中、やってきた誰かと。 中にいた――――閉じ込められた、誰かは。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2251 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:30:37 ID:4W/5atWp





                           j    {   二} |ニニニニニ ┸=ヘ、 /
                         i /{     {  /二:} |ニニ/ニニニニニニニ\
                         | , {     { .:ニ二} |=/ニニニニニニニニニニヽ
                         |/  :,   :{ /ニニニレニニニニニニニニニニニニニニ∧      恐らく、ですが……。
                             ′  ′ニニニニニニ二二{ニニニニニニニニ∧
                              ∧  {ニニニニニニニニニニ{ニニニニニニ二二∧
                              /=∧.入ニニニニニニニニ二{ニニニニニ二二二∧
                           {ニニニ\_〉ニニニニニ二二{ニニニニ二二二二∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  何かを、探しているような話でした。
. .┃|(
. .┃|))  アテもない何かを、頼んでいるようでした。
. .┃|(
. .┃|))  他に、何もない。
. .┃|(
. .┃|))  そんな世界で。 誰かに何かを頼む、もう一人の誰かは。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2253 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:35:14 ID:4W/5atWp





                           /i:i/:/__l       .:|    .::::::::|ニ=- _
                            /i:i:/‐=ニ| ::.   .:|    .::::::::|ニニニ=- _
                              /⌒ハニニ.|         /:::::::::|ニニニニ=‐        ――――■■■■。
                                /ニニニ从   `、    /.:::::  |ニニニニ/‐.l
                             {  ‐=ニニニ \  \  ./.::/   }|ニニニ./ニ‐|
                             |  |ニニニニ\ニ \  \.:::::/  从ニニ./ニニ |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  たった、一言だけ。
. .┃|(
. .┃|))  何かを、漏らしました。
. .┃|(
. .┃|))  それを、聞いていたのは。
. .┃|(
. .┃|))  その場にいた、もう一人だけでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2254 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:40:26 ID:4W/5atWp








. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))              ――依頼6:消失、喪失、適正者。 知り得た故に――
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








2255 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:42:06 ID:4W/5atWp



                                                  -─  __
                                           / ⌒ヽ 〉::::::::::::::〉
                                             //./:::: : //__:::::::::::/
                                   <⌒><⌒> { {/: : /イ‐<\ /
                                   /:/ /⌒ヽ/⌒\: :\ヽ'゙::::::::::::::::::\\
                             /: :/: : / : : : : : : : : : : ヽ: : ヽヽ==ミ __〉 〉
                           / : : /: : /: :/: : :|: : : :.ヽ.: : : :. :. :._ヽ───<
                              ′: /.: : : : : : : : : :. :. :. :.i: : :i: : : : ∨:::: | |\__〉
                            ;: : :.′:.:.:|::l:i|: : |.:| : : : : :|:i.:.:|:|.: :. .:.∨:: | |\\
                              i: : : : : : :.冖||¬ト|: : : : :ハjI斗l‐|.:. :.:.∨ノノ::::: \\
                               |: : :.|: : :: :|_l;lL:_」 |:_:_:.:/ |:_:_ハl': : : : ', l::::::::: | \\
                          |:.: .:.|.: .:.‐┬…┬     ┬‐.┬‐li.: : : : i \::::::|  \\
                           |: : : |.: : :.`乂_:ツ    弋..ソ イi|: : : :.::l  '/\|    ヽ ',
                            |.:. :.:.|.: : :. :.|'^~     ,    ~^'ハi|: : : : :.|   '/:::\   i .i
                          /: : : :|.: :. :.八     、 ,     /i:i:|: : : : : |〉  /:: : \  | :|
                           /: : : : :| : : : : : ト.         イi:i:i:l: : : : : :|∧  /::::::::::ヽ| :|
                            /: : : :/: |: : : : : : 'i:i:}≧=‐=≦、i:i:i:i:il: : : : : :.| :Λ  /:::::: {ニ}、
                             /: : : :/: :_|: : : : : : .'/}    { | |>‐l.: : : : : :.|: : :`、  /: : /イ }〉
                         :.:. :.:./:.:./ |.: : : : : :. '\  __,//   .l.: : : : :. :.|: : : :`、 '/: : ノイノ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))    【夜会話;対象決定】 【1D7:5 (アカネ・マナカ・ファリエル・レン・セイラ・レン(男)・アナスタシア)
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2256 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 22:43:41 ID:J6pHXemM
ダイスに恵まれてるなセイラ


2258 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:45:05 ID:4W/5atWp



                                         /                    `丶、
                                       /    ,、丶`             \    ヽ
                                   /  /      /     人     ヽ     :.
                                   ,  /   /          ヽ
                                     ′    /   /       ノ ,           :.
                                  i{   /{  .;    /  /∨ /       }     i
                                    j{  ー/‐-} |     /  ∨ /     ′   |
                                  从  L_λ 人 /  ,斗≠=∨ ノ     j{
                                    j ∧斗 斥㍉、 ノ / _、rzzsY    从     |
                                    , '´ j{ Ⅵ {::::{::狄  / /んハ  》    厶! }   |
                              /   ∥  ゞ、ー'  V(   乂_ソ 〃    ⅱノ
                               、丶´   ∥  小    ,        ̄ ノ ィjノ  |
                             , '´  /    ∥  八           ⌒¨ハ!   |  l   j{
                           /    ′  ノ7    j〕h、   r ァ       イ、|  |  |  从
                         ,    ,、丶`∥    ∥:.:.:.:.:.、    _,、<  |:::) }!  i|  |   `、
                          jノ  /  j/:i:i:i:i:i∥    ∥`ー-=从 7爪   _,。ィi〔∥  i|  |   `、
                          {   ,r匕:i:i:i:i:i:i:i:i∥    ∥`ー=ミV^ヽ、 r '´   ,ノ∥   }i:、_
                          乂/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ    ∥ニニニニヽ Y _,、rセ7ア∥   j{:i:i:i:i:iミメ、   }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  さて、本日短いですが此処までです。 お疲れ様でしたー。
. .┃|(
. .┃|))  少しずつ少しずつ進んではいますが、まだ先は見通せず。
. .┃|(
. .┃|))  伏線全部解禁は多分無理だと思いますが頑張っていきまっしょう。
. .┃|(
. .┃|))  明日は(帰宅時間が)今くらいになりそうなのでやれるようなら、くらいでございますー
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2259 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 22:45:36 ID:Ru7SZM0I
コミュ安価を・・・ダイスじゃなくてコミュ安価をクレメンス・・・

2262 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 22:46:43 ID:N/vlwwqT
運命(イッチ)が選ばせてくれない…!
うう、マナカが…


2263 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/07(木) 22:48:49 ID:4W/5atWp
>>2259
もともと少ないと言っておったじゃろうワグナス。
いや実際入れてもいいですがどうしてもテンポが落ちるので短時間投下には不向きなんですよねー、とかいう投下とのジレンマもあります。
希望があるみたいですしどっかでは入れましょうか

2264 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 23:03:32 ID:qQveespN
乙です

2265 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/07(木) 23:03:54 ID:N/vlwwqT
乙ー

2266 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/08(金) 00:07:22 ID:tY81eKaf

ロリ、生徒、そして主人公AA先生という因果律

2267 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/08(金) 00:44:55 ID:CgC80hMH

危険域に入ったキャラがいたら強制的にでもコミュ消費して欲しいわ


2269 : けーたい ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/08(金) 06:07:00 ID:8KRV2UT4
ああ、強制消費だけは絶対しません。
それも含めた話なので

2270 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/08(金) 10:56:03 ID:FD6EgZVb

キャラロストの悲劇性もこの話の華の一つ、ってことですかね?


2271 : けーたい ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/08(金) 12:06:17 ID:43yPQrLH
そーいう感じですね。
何を取り零すか、まで含めてのお話と考えてます

2272 : けーたい ◆53Ok1gX4xs : 2017/12/08(金) 17:49:59 ID:wrhBQIOQ
しかしこーして見てると悲劇性望まない人も結構いますよね。
確実に救われる話も嫌いじゃ無いですが、少なくとも俺が書く話はそれはオミットしてます。
苦難を越えてこそ、ってのはまた別部分で絶対あると思うので。

2273 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/08(金) 19:02:41 ID:B5TZUM08
やる夫スレはやり直し効かない一発ものですからね
そういう層が多くなるのはまあ必然というか

2274 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/08(金) 19:17:09 ID:Qe0pw8c4
悲劇は回避したい
だからこそ頑張るしかない
悲劇が無ければ幸福が日常になって真に感じられないからね

2275 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/08(金) 19:44:14 ID:JLObsfT5
幸福な様を見たいじゃなくて悲劇を回避しているところを見たいんだよな

2276 : 名無しさん@狐板 : 2017/12/08(金) 19:58:37 ID:6qP0M6Lt
苦難や試練の後はやっぱり報われて欲しいってのはありますね。全力を尽くした結果、悲劇が喜劇に変わる瞬間のカタルシスが大好きです

関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33452.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13