以下の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33303.htmlより取得しました。


路傍の果ての英雄譚 1

目次

1 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 10:22:05 ID:xiaADpRh



                                                                  ||     /
                                                              \    l !  .//  /
           ⌒⌒ヽ                                           ヽ\  | | // /
              乂                                               \\ | | ///
               `ー 、_                                        ―=ニ二´  `二ニ=‐
                 `ヽ   ̄⌒`ヽ、                            ――――=ニ二、  ,二ニ=――
           ⌒⌒ヽ_ノ: : : : :     `ヽ                                   // | |\\
           : :    : : : : : : : : :      `⌒ヽ                             ////|!  \\
           : : :    : : : : : : : :      ー―'    ■    ■      ■■■   ...■■■../ //....■■■ ヽ\
           : :     : : : : : : : :       `ー―v⌒.■    ■     .■       .■    ■ //.  ■       .\
           : :        : : : : :  : : : : : :        .■■■■.ノ⌒ヽ..■■■   ...■■■   /    ||.■
           : : : :       : : : : : : : : (⌒ヽ: :      ■    ■      ■       .■  ■        .|  ■
           : : : :              `ヽ{: :    ..■    ■ ■   ■■■ ■  ■    ■ ■. .■■■
           : : :                r―‐' `ー‐、  : : : : :         <
           : : : : : :           ー―― 、  ー‐、             `ー 、            /\
           ⌒⌒⌒辷‐、_x― 、 _ ;,,,,;.  ......)_  `ヽ __人_)⌒)    ノ           /   \ー――'⌒⌒
            ̄ ̄二ニ=ニ二_    \.:;;;;;;;;;;: ___ ̄ ̄ ̄)__{⌒`ヽノ⌒⌒        ノ⌒⌒⌒ ̄ ̄⌒´_   : : : :
            ̄:; :; :; :; :; :; :; :;  ̄ ̄:; ;;;;;;;;,./`ー、__ ̄ ̄´(_: : : :    `ヽ___ノ⌒⌒´ __ノ⌒三三三三三二ニニ=
           :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;... ̄:; :;  ̄`ー―‐'、____ /⌒⌒三三二ニ二三三三三三三三三三三
           :; :; :; :; :; :; :; :; :; 、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,. ;.:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; ̄`ー=ニ二____二ニ=仁}-、三三三三三
           :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;, ,;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;,;;;:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; ̄ ̄
           :; :; :; :; :; :; :; :;.  ';;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;. '';;;;;;'. :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/:; :; :; :; :; :; :; :; :; :;仁}:; :; :; :;
           :; :; :; / ̄ ̄  ;;;;;:' .,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;  _:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; _/ ̄ ̄ ̄:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
           :; /      ..,;;;;;, .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. .;;:;;;,. _ ̄ ==ニ二_:; / ̄イjー、____________:; :; :; :; :; :;
                        '':;,゙ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  '".  \二ニ=―- _  ̄ ==ニ二_:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
                         ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;    ...ノ:; :; :; :; :; :; :; :; 二ニ=―-     ̄ ==ニ二_:; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; :;
                       ';;;;;;;;;.';;;;;;;:,;
                       `;.;;;;;;;;.;:;;;;;;;;.;,
                       ';,;;;;;;;;;;.;;;;;;.;;;
                          ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'
                           ゙;;;;;;;;;;;;;;;;'
                        ;;;;;;:;;;;;;.
. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))           【路傍の果ての英雄譚-Heroes at the end of the roadside-】
. .┃|(
. .┃|))    ●即興系のスレッドです。 安価・あんこ形式を一部含みます。
. .┃|(
. .┃|))    ●R18はAAの使用制限を取り払う意味が強いのでそれらがメインということはないです。
. .┃|(
. .┃|))    ●簡易なデータを用います。 また、タイトルの通り『英雄譚』系統です。 初代スレリメイク風味です。
. .┃|(
. .┃|))    ●最後に、二年ぶりくらいの投下なので感覚が超絶鈍ってますが御容赦を。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




2 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 10:23:18 ID:xiaADpRh
というわけで初めましての方は初めまして。
お久しぶりの方はお久しぶりです。
投下開始は14時頃を想定しています。

9 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:03:19 ID:xiaADpRh
さて改めましてこんにちわ。
以前はFate系スレを二つ程(完結済み)、その他エタったりしたのがちらほらある程度の作者です。
今回の投下は多少安価が入るでしょうが、大きい部分に干渉する内容は一つだけ。
休日の時間潰しということで、よろしくお願いします。

10 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:04:14 ID:xiaADpRh












                                       ――――。











.


11 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:05:26 ID:xiaADpRh



         _______________________      _____________________
       /_______________________/|   /______________________
       |[[[l::::::::::::[l!:::::::::: [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::: ::::| |   |[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::;[l!::::x:[l[[[
       |[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[[[[[l::[[l:[[[[[[[[[[[l!: ;[l! x:[l[[:[[| |   |[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[l:::::[[[[l;;:::::::[l
       |[[[[[[[[[[[l! [l:!: :[_________________|___|__    [[__[[[_____________
        __,/|   /_______________________/|  /_________________
        [[|| |   |[[[[[[[[l[l::::::::::::[l!:::::::::: [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l;;:::::::[l[l!::[[[[[[[[|| |  ||::::::::::::[[[[[[l:::[[[[[[::::::::[[[[[[l:::[[[[[[::::::::[[[[[[l::
        [[|| |   |[[[[[[[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[[[[[l::[[l::::::[l::[l[[[[[[[[[[[||  |  |[[[[l [l!:::::::::[l!::::::[[[l [l!:::::::::[l!::::::[[[l [l!:::::::::[l!:::::
        _____________________[[[[l:::[l!____[|_..||[[[[[__[[[[__[[[[[__[[[[__[[[[[__
        _;;__;;_________________;;_/|[l[[l/;;___________;,__________;,_
        [l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |:[[[l|[[[[[[[[[[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[
        [[[[[[[[[[l [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l::::::::::::[l::::::[[[[[[[[[[[[|| |[il]l;|[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l::[[[[[[l[[[[[[[[l::::[l::[l:[l:::::[l::[[[[
        [[[[[[[[[l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |[l[[i||::[l!:[[[[[[[[[[[l::[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l!:;[l!::::x:[l[[[[[[[[l::::::::::::[
        [[[[[[[[[[[[[l[[[[[[[[[[[[l::[[[l[[l[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[|| |l[l[ll|[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l:::::[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l:::::[[[[[[[[
        [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[l[[||,メ| [i]l[|[[[[[[[[[[[[[l:::::::::::::::::::::::::[l!::[[[[[[[[[l:::::::::::::::::::::::::[l!::::::::::::::[l!::
        [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[ [[[[[[[[[[[[[[[[[:[|| |  |]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]] ]::::::::::::::] ] ] ] ]]]]]]]]]]]]]]]]] ]::::::::::::::] ] ] ] ]]
        [[[[[[[[[[[[[[::[[[[[[[ [[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[::[[[:[[:[[||/   |]]]]]]]]]]]]]]]]]]]:]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



12 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:06:42 ID:xiaADpRh




                               _ ,:'::::::::::::/           |:::::::::::::::::: ;'
                                  /〈:::::::::::::/            |:::::::::::::::: ;'
                              〈  ゙、::::::::i'                 |::::::::::::::::'
                              `;. |:::::::::i                 |::::::::::::::;'           .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            :::... l| l::::::::::{             l::::::::::::;'            .|  ――――あら。  ..|
                             ::::l| ヽ-―',::..           !:::::::::::;             .乂________ノ
                              ::ヾ、   ノ::::::::::..           ;::::::::::::'
                               :::::` ̄´:::::::::::::::::::......     ,!::::::::::i
                                 : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ノ::::::::::::;
                                   : :::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::、
                                      :::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::':,
                                      :::::::::::::::::::::::::::'、  ヽ:::::::::::ヽ
                                         ::::::::::::::::::::`"ヽ. \, -‐''\
                     _n___,、       __    n               .::::::::::::::\       ',:..
                    └i n ト、>    └‐¬ |  . /厶__                  :::::::::::ゝ    ノ:::::..
                U U.      .l二ノ.  └'^ー┘                  `  ̄´




13 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:12:07 ID:xiaADpRh



                                         _ ____
                                          :´: : : : : : : : : : . . .
                                    /: : : : : : : : : : : : : : : :.\
                                       /: : :/: : : : | : : : : : \ : : : : \
                                   /: : : : : : :.|:∧: : : : : : :廾ト : : : :ハ
                                     /: : : : : : : :从/⌒ヽ: :ィ笊=ァY:ノ
                                      |: : : : : : : // 芹芥ト )ノハ_ツ_ {从___
                             -…- ..__ 厶: : : : /∧ `乂ツ    '  V: : : : : . .、
                      乂__ノ´: : : : : : : : \:_:_Y: 彡イ }: : .、         ,  从⌒ヽ : : \
                       Y⌒\ : : : : : : : :_:_:ソ: : : 人.:_: : :\   `   /: : Y  \: : : .           .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     〃⌒ニ=‐-≧=‐-: : : :/: : /: : : ∧: : : : . ー‐─<: : : ノ    ゚: : : : .         .|  新しいお客様かしら。  ...|
                      /: : : : : : : : : : : : :-‐=彡 : : : : : : : :/ ∧: : : : : : : : . 、 :X¨{ 乂_ノ: ) : : ノ          .乂___________ノ
                      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :八:\: : : : : : : :Χ::::::{_ Y: /: /_,
                /: : : : : : : : : : : :.. -─‥………‥─=彡:.:.ヽ:.:.〕ト : : : : : : \:::{_〃 / : ノ
               〃: : : : : : : : : : /:(     (/ |: : :/∨:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\人ハ: : : : }\{: /: :Y¨
               : : : : : : : : : /: : : :\     )八 : { /:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∧: : :(: : :Y^):ノ
              八 : : : : : : : : (⌒ヽ: : : : \     ヽ |:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¨¨¨{l:.|: : : ): : :V        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                `   : : : : : \: : \: :)V      |:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂: : 人: : :}         .|  ようこそ、”路傍の果ての図書館”に。  |
                      : : : : ヽ: : :シ        ハ:.^Y:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.乂__彡': : : /: ハ :′         乂________________ノ
                       \: : :Υ       /:.:.:.:.:.:.:/¨\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:{ /: :イ〕: /___________
                        ): :ノ        /:.:.:.:.:.:.:/   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y⌒7Y__〕 ′_______.ィ1__
                        /: ´       __/:.:.:.:.:.:.:/    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 乂__〕{〔:./       |liliトく
                         (/         ノ:.:`:.:.:.:.:.:./     .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〔 { 圦      |liliト│
                               イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      /:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔 { 〕:.廴____  (_ノノ、
                       _  ┌  ____....:〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__.. -=ァ’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ィi芥¨¨::::::::::::}  |lili(ノ }
                   }::\:|::::::\:.:.:.:/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:._____/:::: :冂\_::::::::/____|lili|  }
                   _/\::::ニニ7^ヾ:::ノ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.: -<::::::::::::::::/|八::::::::¨¨、  ⌒Y_ノ
              ______{/:.:.ィ〔   /:.:}::::「:.:.:.:.:.:.:/ {_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>─‐┘:/  }\:::::::::\¨¨¨
              /:.(__ {レ’⌒_} /:.:.:.く::ノ:.:.:.: / V⌒{_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/¨¨/::::::::::::::::::/   i}:.:.:|:::::::::::::::..、
             ./:.:.:.ノ  Y⌒Y^/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.V⌒ヽ  \_r… く  人:::::::::::::::/   }:.:.:|:::::::::::::::::」
            |:.:.:(/ 人 Y⌒\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.\__   ノ⌒Y  ノ⌒V¨¨厂  /   }:.:.:|/¨¨¨\


14 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:14:51 ID:xiaADpRh



                                            : ´        `
                                        /  ´ . ; , !  {       丶
                                          /" / .{ ! :.  ! {  、 ,  ハ
                                        ′′/! :. ∧ⅰ',   , ′  ,
                                          { {〃ミ トⅵ / 丶,:.\ ′     ′
                                        V从 尓 ‐ミ∨ /   \、\′     '
                                           ノ ` ル ´/ イ i  |`^ ', :.   : ⅰ
                                         ヽ       ´ ! |  |) / ::.   : i
                                        〈 _       ! |  lィ: :.     : i    ――――え? この場所?
                     、 . v                }      _ |ⅰ !; l:l :. :.  :   : l
                     }ⅰ' /                     ー…≦: : |:  j |:i :.: :.     : ⅰ
                   V ,厶イ  r 7              /  r 〉:r'′/ /| V.:. :. :   : !   ”何もない”からこそ”全て”が集まる、そんな場所。
                     ∨ rヘ j {             //人:.:.:}′′/|__∨:. ;___   : !
                    { V `'  !             r━=‐-ュミ/' / / l≠7´:iヽ:i:iヽ  ⅰ
                     Λ ` 、 リ           オΞァ≠ー/' / /: リニ/:i:i:i:i:(!:i:!Λ: 1   例えば、貴方が知り得ない筈の”人の生き様”とかね。
                        ム  ∨___         ´ .: 1ァ=Ξ/' / / /_ぐ;:i:i:i:i:i(!:i:!:Λⅰ
                    ィ ´ヽ : {:::}i:i!      〃/ ∠≧≦ニ/ / / /ニ//‐:i:i:i:i:(!:i:!:l):',{
                    /^    }  .Ⅵi:l     / {べ‐=ニΞ/ 〃 '′/ニ{:/_:i:i:i:i:i:i:(!:i:!:l}Λ
                 〃^     } /:i:i:il    /  イ { /ヽΞ/ /  / '/≫':{:i:i:i:i:i:i:i:i:i(!:i:!:l):i:〉
                  {{ミ   _ . ィ/:i:i:i:i:i:{    ′ :{_〉Ⅵ:i{i:i:i:/ / / /厶ムi\:i:i:i:i:___(!:i:!:l:i7'
                 ',≦、_ ィi:i:i:i:i:i:i:i:iΛ   ⅰ   |i:i:\,i{:i:7 ′ /!i:`;く_イ:ヽi∧:i:i:i:i:i:l:ilリ{: ′
                  ` ‐-<i:i:i:i:i:i:i:i:/:iΛ/:i:| ' , Ⅵ:i:ァヘi:' : / リ:i:i:|:iⅥi:i:/i:i:|i:i:i: ̄':!{i:|:  ′
                           `ヽ:i:i:i:i/:i:iⅥ:i:il  \ V´〃/{ {´′' /:i:i:i:!i:i:`:i:i:i:i:i:|!i:i:i:i:l:l:i:!i|:.   ′
                          Ⅵ:i:i:i:i:i:iⅥ八  {`ー〒{ハ / / ヽ:i:i:i:/:i:i:i:i:i:|!:i:i:i:il:l:i:!:|:.. :.  ′
                          Ⅵi:i:i:i:i:i:`:/\ {   、 ノ∨/ {く ノi:i:i:'i:i:i:i:i:i:i:i:|!:i:i:i:l:l:i:li|:.:. :.   \


15 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:17:01 ID:xiaADpRh



                       /   / /    / l|  リ  .ヽ    丶
                    / /   , '   .' /  リ /,′ノ、'.    '.
                  ' '   /! {  .' ′ '  / / ' ! '. .  ',
                 i! {   / i:、!   !  // /∠ - - ∟ i ; i  ,
                 |゛ l   { Λ:. 、 .   / ''7´ィ.zェェェ}z ;/ ,   ,
                      }. 、:.  !j .斗七'' ', ;{ .イ '/{:.:.:.い ハレ/ /
                 |゛、、 イ! ,,z-=ミ 、i{.' !'乂;;シ リ/ Λ} ! ',
                 | ゛、、く´{...I!...} ヽヽ゛       /イ/  l::. !  .
                   l   !ヽヽミ゛ ゙ー''′   、     '/ |   ':: l  .                ……良く分からない?
                    l   ! l `:ヘ `          __      ,:|    : l:  .
                l !|!   ::ヽ     <  ノ    /::|   l.i: : '                なら、一冊読んでみれば分かるわよ。
                 l i ! l     ':::.、     `     イ:::::|     !:: i '
                    l i : .l     !::::i>... _    / |:::|   l:: !  ,  , --=z .,_
                 l i i .:!     l::::i::::::::i:_:」       .{`_|     l:: !  i..///7=- .,_¨=- .,_    そうね、例えば――――。
               l i :l.::!      !:::!:::::Λー'' 、   /´ ̄ |    i l: !  |///////////7=- .,_L
                 !.:  ::::l .     l;⊥=-┴ー、ヽ /  ,ィ=|.   l  l:⊥ィ///////////////////
               !.:. .;x:|  '   l !三三Ξ=-ヽ,}|,/=Ξ| '.  l  l:/:'///////////////////
              l:::/:ァ'::!   '.  l .三三三三,ノ{__}ニニΞ| ' !   !':///////////////////
                .l.:ノ:';〈'.:. 〉   '. ;バΞ_ニィ´ニリ' lヽニΞ|  '.|   ∨//////////////////
                 l//〈´:.:.:.{Λ  丶 ',´Ξ三三7l l lヽ_=| 、! .: .///////////////////
             /:/;〈´:.:.:.:.', :}゛、  \',_三ニ=/ l l l l ヽ| . ヾ .:.///////////////////
              〈.:':〈´:.:.:.:.:.:.:〉' : \   \;;>シi l l l l/:.:.! :.  ///////////////ヾr v_
            ,∨(.:,:ィ:.:.:.:〈 丶'.  \   \:.:\l l l/:.:.:Λ :. .〈/////////////ハ、ヽ ヽ\


16 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:19:29 ID:xiaADpRh






. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))              【路傍の果ての英雄譚-Heroes at the end of the roadside-】
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






19 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:21:34 ID:xiaADpRh



                          ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
                      ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                   ;:;;: , .,., .,. ;:;:           ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
                       ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:            ;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                              ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:    ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                                        ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
                   ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
                       ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
                              ;:;;: , .,., .,. ;:;:         ,.:       ,;       ,:,:,; ;.,;,::;;,... .
                     ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                               ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
                                                  ,.,;:;::、、,,:.:,..
                                                  ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
                                                ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:;::;,.
                                                  ''"''yi''""''yi''"
                            ,.,., ,      ..,.  .,,.    .,.  .,,.    .,..ili  .,,,.il   .,.  .,,. ,
                   ""'"''"'""''"''"'"'"'"' """'"''"'""' '"''"''"'''"'" ''"''""'"''"'"'"''""'"''"'"''""'"''""
                         ,., .,.
                             :.:.;..:.:.  '''"'" ''"''' "'";;     '" ''' "''" ''"'''"'

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))        ――――彼が生まれ育った場所は、何処にでもある普通の農村でした。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


20 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:25:54 ID:xiaADpRh



                                                   レ'/
                                             //
                                               //
                                         ||  //
                                             __ ||. //__ ノ
                                          ー''⌒ ̄|.レ' /⌒`ー'
                                         { ノ
                                         //
                                `¨ - 、         //
                                    | `Tー―ーヽ、 /ノ
                                    |  !      `ヽ
                                    r /      ヽ  ヽ
                               、    /´ \     \ \_j
                                ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´
                                      ゛'^´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    王国歴、250年。
. .┃|(
. .┃|))    「彼」が生まれ落ちた”王国”は極めて平穏で、落ち着いた治世が行われていた場所でした。
. .┃|(
. .┃|))    私達の世界との違いがあるとすれば、「魔法」や「魔物」が存在していること。
. .┃|(
. .┃|))    それらを除けば、「彼」はある時期までとても幸せに暮らしていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


21 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:28:57 ID:xiaADpRh



                                  ,,-‐-、
                                /  , _ ヽ、
                        ____/  //    Y´ ` 、________________
                         f´     |   i /    /   i^',
                       !       .|   i /   ./    ,! ',
                           ヽ ___!         .i    .!  ',_______________
                             |  f   f      /   !
                             |, .i   .i     f /   i
                                ',             i
                                ',            i
                                 ',            i
                                 ',           i
                                  ヽ _       /
                                _,,- ´    `ヽ、   f
                               f          ヽ  i
                               !           ヽ/
                             |!            ヽ
                                            \
                                  -‐- 、          i
                              /       ヽ         /
                            /         `ヽ       i
                          f´             `ヽ、   /

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    【1D4:2】 (農家・研究家・狩人・鍛冶師)の家系の次男として生まれた「彼」。
. .┃|(
. .┃|))    この世界でも、家系を引き継ぐのは基本的に長男の仕事です。
. .┃|(
. .┃|))    故に、家業の手伝いをしながら。
. .┃|(
. .┃|))    いつかは外に出ることを生まれながらに義務付けられていたのが、「彼」でもありました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


22 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:34:03 ID:xiaADpRh



                        _ _ _ _                               _
                        | il|       ̄  ¨    ‐-   .__   .  -‐   ¨   ̄     |
                        | il| ......................................................   |                ..............   |
                        | il| ......................................................   | .......................................................   |
                             | il| ......................................................   | .......................................................   |
                            | il| ......................................................  | .......................................................   |
                           | il| ......................................................  | .......................................................   |       .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          | li| ......................................................  | .......................................................   |        .|. .……時間ですよ。
                         | ll| ......................................................  | .......................................................   |      ヽ_________乂_
                ¨:::: ̄:::`:..   | il| ......................................................  | .......................................................   |
                :::::::::::::::::::::\__| il| .....  ⌒Y...................................  | .......................................................   |
                ::::::::::::::::::::::/ :| il| , '  / ....................................  | .......................................................   |
                ::::::::::::::::Y´  ..:|_/   , ............................................  | ..............................
                ::::::::::::::::{     ´    〃  .........................................  | ..................
                :::::::::::::::::          {  ................................      |
                :::::::::::::::::|       /          __  . -‐
                :::::::::::::::::|      ハ__  . -‐  ¨
                :::::::::::::::::|       |´

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    村有数の研究家の次男、つまりは村の中でも限られた「文字の書き方・読み方」を理解している人間。
. .┃|(
. .┃|))    それらは恐らく、両親が「彼」に与えられる限られた寵愛の中の一つだったのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))    故に、「彼」は時間さえあれば自宅に蓄えられた書物を読み耽る事が当たり前になっていました。
. .┃|(
. .┃|))    そして、もう一つ。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


23 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:37:57 ID:xiaADpRh



                               \| 人i   i:|i: \           .:.:.:  /)|   | |
                                  |  i   |トi.       ( )         厶]| /i | |/
                             |   i人 Vi :l>.,_            イ i リ:イ.:| | |
                              |   . :|\\|人j≫x..  xrt≦i  | :i//i|/| ||
                               |  .:__j;二><¨¨'TLr: く穴トi┴t ヒ__i/ |/|/: |
                                | / ̄Vi i |   i人O人i   | i i7 ̄V人/i:. |        行きましょう?
                                 |i/ .   ⌒i |x= 衣ハ__厶ァ=ミ_j i:   t対:. i:.|
                            |:|  :Xj __彡'’    Y⌒Y    ¨`くi[/  |:.:.i: |
                             | |:.  ̄\    \人__人/    人/  |:.:.i: |
                              ||:      \|     イト    __彡     |:.:.i  |
                               l八      :|  /リi八   i~      |:.:.i  |
                               |//l       ̄ソ  仁ス \__,ノ :i/   人:.i  |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  幼い頃から書物にばかり向き直っていた、明らかに周囲からすれば異常な「彼」。
. .┃|(
. .┃|))  そんな「彼」にたった一人だけ、異常とも思わずに慕ってくる「幼馴染」の少女がいました。
. .┃|(
. .┃|))  その少女もまた、母親一人だけしかいないにも関わらず生活をしていける、という意味で「異常」。
. .┃|(
. .┃|))  つまりは異常同志、たった二人の仲間が「彼」と「幼馴染」でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


24 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:41:43 ID:xiaADpRh



                          `''ー-ミ `ー---‐'''" -‐''"  _} 人   、 「l ''' /イ〉l  /| {
                                ̄ ̄ ̄/     } ⌒ート..._ } }///ノ ノ / l |
                                  //{⌒::~く/⌒~<〉/ハ/ ー=彡イ /ノ  l 人
                            //  Y:::::::::::::{::::::::::::::::r‐-く_/___l 乂    l \ \
                              ///  / 廴;;;;;;;;;;;l::/::::::弋/ /Y ‐-、Y ヽ  l l\ ⌒ ヽ
                             // / /  /  _〈:::::::::::ノ⌒ )-┘    V  ハ |l   ̄)ノ }
                            //   / /   /  く::::::::\/    /     / / ノ   }-‐''" ノ
                            ∥   {/{   └---弋::::::/   _/    // //   ノ-―''"
                            {{    {八       弋/  / ノ} >''" ̄_二-‐'''"::ヽ
                           八    人 \__ノ   j    >'" xィ" ├{ { / ̄l::::}
                             \    \___/   └--‐/  /   ∨八 l \  j:::l
                                      /l/ /     ヽ/::\  \::j
                                      /l::{ j /|         /:::::/     \
                                         j l  ̄ { {ol     /:::/ \   / /‐-....
                                       / { {   八 !l l    \/      / /:.:.:.:.:.:.:.`丶、
                                      /:.:.:.∧ 、  /`ミ=-          / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                      }/:.:.∧ヽ //:.:.:\\       / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                  _ /:.:.:.:.:.:.:.∧X/:.:.:;x-、\\  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   そして、そんな二人の日課とも言える事が村外れの小屋に向かうことでした。
. .┃|(
. .┃|))   傍目からすれば、手伝いもせずに遊んでばかりの子供が二人。
. .┃|(
. .┃|))   故に気を使うこともせず、単純に「いないもの」として扱われる二人。
. .┃|(
. .┃|))   だからこそ、二人が行う行動は許されていたのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


25 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:45:29 ID:xiaADpRh



                                       /> _,. -‐、
                                   /圭圭圭圭圭 ヽ
                                      / 圭圭圭圭圭圭 ヽ
                                    ∨圭圭圭圭圭圭圭乍ヤ
                                   ∨ 圭圭圭圭乍 '"´   ヤ
                               / ,-‐、__乍ー'" ー─-- '" ``
                              " 、 / ,ー--┘ _ ,.. _       ノ
                                   /'_".ヽ,"i'"      `ミ、/ー '"、
                              /  -.、ヤ,!、l      /.f、云 ."i:' ソ圭 、     なんだい、また来たのかね?
                               /| `厄_,ヤ'  |  / `  ヾ  ,' iソ /ミ 圭 、
                            圭|  マ::   ノ',.、 、 ,,.. ,..ヽ i_,./ゝ圭乍 "
                            圭|     //, ,'w,`"、、ヾ浅.ハ`圭圭 /
                               圭 !  イ|;';丶'"ー‐---一’イ ``圭圭 i
                               /> 、   |圭 丶 ー一 / ,.!ヽ圭圭:i
                                   `>、 ヽ圭`乍"  /  / 圭 i  ` 、
                                      !  ,`.i"  ,イ   /圭;/     ` 、
                               ゝ、      ハ ./ .!  | \ イ圭圭/        ` 、
                               圭 > 、 乍ハ'  ヘ .ノ  ` 圭圭/           ヘ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  文字通り寂れた、直ぐにでも崩れ落ちそうな小屋の中。
. .┃|(
. .┃|))  そんな中に住み着いていたのは、両親よりも更に歳上であることが伺える老人が一人。
. .┃|(
. .┃|))  村人と関わろうとせず、故に村人も関わろうとしない。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、二人が関わろうとしなければとうに餓死していたかもしれない。 そんな老人でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


26 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:48:51 ID:xiaADpRh



                                         /´l   _
                                         ,'  |./ /
                                     /´',  l  /  /
                                     |  ', |./  /
                                    f´',  ',   , j ,   /
                                _   {  ',  ,   ', {,'  /
                              '、`丶 ,   ', ',  V   !〉
                               \  ',   ', 〉 ´/   |
                                丶、ヽ  '、/    ,'
                                  \}         /
                                    |       ,/
                                   /     /l
                                     {       / ,'
                                   i\ _,/_/
                                    >'´:::::::::::::`ヽ
                                    |:::::::::::::::::::::::::',
                                    |::::/\:::::::::::::::',
                                   〈::/   丶---イ
                                    i|       ',
                                    |  , -―- 、 ',
                                    レ'´        ',

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  二人の日課とは、そんな老人に自分の食事の一部を分け与えること。
. .┃|(
. .┃|))  そしてその代わりに、「村の外」の話を教えて貰うことでした。
. .┃|(
. .┃|))  いつかはこの村から出ていかなければならない。
. .┃|(
. .┃|))  それを何処かで理解していた「彼」と、それに従う「幼馴染」。 だからこそ、成立した取引だったのでしょう。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


27 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:51:22 ID:xiaADpRh



                             ¬ー- ..,,__         ヤ
                                    ``¨ ¨ ¨ ¬ ヤ
                             `` ー ..,,_            ヘ
                                   `` ー一 '' ¬ _,,¨;\
                             彡丶、 _      -‐━==''"  \
                             彡 三三`` ー- 、、,,_        ヘ
                             ;彡 三"  `ミヾヾミⅷv !llliiー- ..,,_   ヘ
                             \≦、'"     __,,,`_ヾソ 7       ̄ `
                              '  ; ,   '" ´ 、{マ`  /
                             ,  ;';';';      ̄,:   ヤ
                          ';';';      ̄    i、          そうだな、今日は……。
                                ' '  , ' ,.._      |、ヽ
                             , ≧彡´  `i' ¬ ヽ.ヽ
                             ヘ    "´`´´`ヾ'ノ      ヽ.ヽ
                              ヘ      z /  ,',     冫冫
                          \、    ,'i;';  ,';'   // ヽ
                                /"\   '" i;|  ,';  //    `ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  一度だけ、何故こんな場所に住み着いているのか聞いたことも有りました。
. .┃|(
. .┃|))  そんな質問に帰ってきた言葉はたった一言。
. .┃|(
. .┃|))  「もう疲れたから、かな」と。
. .┃|(
. .┃|))  その言葉を発した老人は、何処か遠くを見ているようでした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


28 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 14:54:39 ID:xiaADpRh



                           \| 人i   i:|i: \           .:.:.:  /)|   | |
                              |  i   |トi.       ( )         厶]| /i | |/
                               |   i人 Vi :l>.,_            イ i リ:イ.:| | |
                                |   . :|\\|人j≫x..  xrt≦i  | :i//i|/| ||
                           |  .:__j;二><¨¨'TLr: く穴トi┴t ヒ__i/ |/|/: |     おー……。
                            | / ̄Vi i |   i人O人i   | i i7 ̄V人/i:. |
                             |i/ .   ⌒i |x= 衣ハ__厶ァ=ミ_j i:   t対:. i:.|
                              |:|  :Xj __彡'’    Y⌒Y    ¨`くi[/  |:.:.i: |
                               | |:.  ̄\    \人__人/    人/  |:.:.i: |
                          ||:      \|     イト    __彡     |:.:.i  |
                           l八      :|  /リi八   i~      |:.:.i  |
                           |//l       ̄ソ  仁ス \__,ノ :i/   人:.i  |

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  書物を読み、「幼馴染」に連れられて老人の話を聞き、暗くなる前に帰る。
. .┃|(
. .┃|))  そして灯りも無料で使えるわけでもないから、食事と水浴びを済ませて早く寝る。
. .┃|(
. .┃|))  それが、「彼」の日常だったのです。
. .┃|(
. .┃|))  ――――ある時が、来るまでは。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


29 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:00:04 ID:xiaADpRh



                                      ヾ\      ト、          __,.  -‐…二'' ‐ 、
                              _        ゝ `^'' ‐-  _ 〉 乂_        ィ´ 丿   ´ r ァ:r‐ァ、 :.
                               \~^'' ‐-=ニ´  ̄ ヾー   `Yゝ   \   f´  ̄´  ィ 「 Ⅳ ∨Vf┤
                              __入_-‐     .ィ/     /   `ヽ  ヽ ノ  ィ´ .イ | ∨  r┬ ∨
                           ャ''^~   / > ´ ̄ フゝ─<      __ノ´   ∧f アヽノ   r f∨
                              〉ヽ ィ´/´     /     ヽ   r≦  =‐''  ノ |     V V
                       、-‐=ァ _ノ´  /   _.∠ __  _  -=ニ二三フ´  .ィァ   |  ∧  〈   イ
                       ノゝく´    ノ^ヾ、´      ̄`ヽ _ . - ‐ ゝ≦ ㌘ .ィァ | rヘ ヽ、.r、 / |
                        入  ゞ-‐<    \     > '^´      |  厶イ^i } 乂!__j-弋j乂乂j
                      〔   ヽ ∧  '/,      ヽ > ´          ,   ´  ∨ハ    ィ{_ r ''^´__
                       `r… ∧  '/,   .::/            /   /    `ア¨7/ ./     `ヽ
                     「ヽr ト .ィ⌒ーr┴≦ /            /  イ     /  /´ /       }
                     | ル´⌒\ ノ  /            /  /ノ  / /   / イj        ,
                     ∨      フ{_/ノ⌒i            イ  ィ// j  j  / イ }  ィ´
                      丶    -= //   廴..、  _  ノ 乂_ イ/ ィ从ィ // /ノ´ニマ  l     ′
                         ̄´ //   /´    j´  ア⌒'' ‐-  _^'' ‐-- ≦彡 / /{  ノ    /
                         //   /     /  イ__        ̄ ¨¨¨ ´ / /  `fく   /
                        / .イ    /      ィ  /     ̄ ̄ ¨¨¨¨¨¨  ̄  `ー <   ヌ
                         ̄/   >'     < / /                         ̄
                         ィ> ´  _ <     ー
                     _ ィ´_  -=

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   「彼」が10歳になろうかといった頃の事。
. .┃|(
. .┃|))   これは、後で分かったことではあったのですが。
. .┃|(
. .┃|))   近隣で討伐依頼を受けた冒険者が討ち漏らした魔獣。
. .┃|(
. .┃|))   その個体が村に現れ、自分の傷を癒やすために村人を襲ったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


30 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:04:16 ID:xiaADpRh


                      :,:              (/)
                      ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
                     (圭圭圭{!'                (圭{
                     寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
                     τ'{{7⌒∴:
                      )/
                   。∴{!                       _,ィ(。
                  _,ィ(                       `'''´⌒'・
               ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
               炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
                ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
                 ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
               ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
            π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
             )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
           τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
             )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
           _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
             ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
                `寸そ:¨'`沁っ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その個体は、普通の、鍛えてもいない一般人がとても敵う相手ではありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  無理に襲い掛かり、命を散らす若人。
. .┃|(
. .┃|))  逃げ惑う背中を高速で襲い掛かられ、喰らい尽くされる女性。
. .┃|(
. .┃|))  移動で倒壊する家々――――文字通り、地獄と呼べる光景だったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


31 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:07:33 ID:xiaADpRh



                               ,' / 八    o     イ!   j  ',
                                { i    >  _  イ /  // i   ',
                               Vハ  / l  i┴'T´ ̄// // l   ヽ
                                ヽ \ヽィア'〈 イoハ__// ノノ_l   ヽ
                                 /´/./.{  ´ィ:┬.、 ムイ/.l´  ヽ  ヽ     ……騒がしいね?
                                 ,'  !. l.∠:二L:L: :.\l.〃{/   ',   ',
                                 レr'_つ{   r‐ニニヽ: :〉ll..:l    }    !
                                / / /エ{   {三ェ、 }/::::{     ヽ  j }
                               / ヽ -ヲゝ―\`ヽ ト,∧:!/  ノ / ,
                               / /ハ ´〉ヽ:_:ハ.ゝ_ノ  \   l ノ ノ
                               /  ヽ'ヘム'. . . . l.`ヽ       `ヽ }レレ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  その時、二人がいたのは既に数年来の日課となっていた老人の下でした。
. .┃|(
. .┃|))  恐らく、彼等は運が良かったのです。
. .┃|(
. .┃|))  そして、同時に運が悪かったのでしょう。
. .┃|(
. .┃|))  その音を聞いた老人は即座に小屋を出ていき。 そして戻ったときには、目を伏せていました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


32 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:10:23 ID:xiaADpRh



                                 r─ 、-、_
                               `ー \\\-、
                               \ \\\\
                             r‐ 、  ヽ ヽ     .
                                   ヽ ヽ }         ',
                                   人  `ー         \- 、
                                  \            V⌒ー、-―┐
                                       ヽ          /` ┘、 |
                                     `¨¨¨>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐
                                       `〈  \ 「  \_  く  | ∥___
                                         \     _/ ヽ―゙'   ||7//∧
                                          }―く´ ヽ    \    八///'∧
                                          r\   \ 、-―く ̄ ̄}///////∧

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   それだけ、老人が見てきた光景は地獄だったのです。
. .┃|(
. .┃|))   「村や街近辺で決して逃してはいけない」――――それは、冒険者として教えられる基本中の基本。
. .┃|(
. .┃|))   それが護られなければどうなるか。
. .┃|(
. .┃|))   それを示した光景が。 村に今、広がっている光景だったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


33 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:12:53 ID:xiaADpRh



                                  r── 、
                                   i     `¨¨¨¨ ヽ、_ _
                                    ' ',      ヽ  丶   ヽ_
                              __ ノ  \.!               ' `ヽ
                               f´`ヽ`ヽ ∧              '`ヽ
                             ヽ/   〈.}. Y               ∧
                               }     `ー┴ ─       i     ∧
                               ゝ、                   i!      .∧
                                 ヽ                        ∧
                                 ∨
                                      ∨
                                     ∨
                                       \
                                       \
                                            \
                                        `¨¨`ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))    【1D5:2 (父親・母親・父兄・母兄・全滅)。
. .┃|(
. .┃|))    それが「彼」の家族を待ち受けていた結果であり。
. .┃|(
. .┃|))    母親の死亡。
. .┃|(
. .┃|))    それが、「幼馴染」に降り注いだ不幸でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


34 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:17:16 ID:xiaADpRh



                            :..                    .,.,.,    :      :.:'    :
                                 :.    c           .:      :'    :
                                 : ::.            . :     :.    :.
                                 :   :..       ..:  .:  :     : :.   :.
                                 : :   : : :  ` 、  .:    :  ..::....;:  :..  : :.
                                 : :.    : :   ..:::.     :  .:   `::.... :   : :.
                                 :  :.   : .:: '´   ;      : .:     ::::::::::`ヽ., : :.

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   その結果は、言うまでもないでしょう。
. .┃|(
. .┃|))   共に母親を失った二人の家庭は、他者の家よりは被害が少なかったとは言え家屋は倒壊。
. .┃|(
. .┃|))   「彼」を養い続けることも。 無論、孤児となった「幼馴染」を村が養うことも出来るはずもなく。
. .┃|(
. .┃|))   今までの生活は、完全に一変してしまいました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


35 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:20:21 ID:xiaADpRh



                           ̄ ̄ ̄/     } ⌒ート..._ } }///ノ ノ / l |
                             //{⌒::~く/⌒~<〉/ハ/ ー=彡イ /ノ  l 人
                             //  Y:::::::::::::{::::::::::::::::r‐-く_/___l 乂    l \ \
                         ///  / 廴;;;;;;;;;;;l::/::::::弋/ /Y ‐-、Y ヽ  l l\ ⌒ ヽ
                        // / /  /  _〈:::::::::::ノ⌒ )-┘    V  ハ |l   ̄)ノ }
                       //   / /   /  く::::::::\/    /     / / ノ   }-‐''" ノ
                       ∥   {/{   └---弋::::::/   _/    // //   ノ-―''"
                       {{    {八       弋/  / ノ} >''" ̄_二-‐'''"::ヽ
                      八    人 \__ノ   j    >'" xィ" ├{ { / ̄l::::}
                        \    \___/   └--‐/  /   ∨八 l \  j:::l
                                       /l/ /     ヽ/::\  \::j
                                       /l::{ j /|         /:::::/     \
                                    j l  ̄ { {ol     /:::/ \   / /‐-....
                                  / { {   八 !l l    \/      / /:.:.:.:.:.:.:.`丶、
                                 /:.:.:.∧ 、  /`ミ=-          / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                 }/:.:.∧ヽ //:.:.:\\       / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                             _ /:.:.:.:.:.:.:.∧X/:.:.:;x-、\\  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  先ず最初に変化があったのは「幼馴染」でした。
. .┃|(
. .┃|))  母親が亡くなって少し経った後。
. .┃|(
. .┃|))  見たこともないような馬車に乗った、一人の紳士然とした男性がやってきたのです。
. .┃|(
. .┃|))  ――――曰く、彼女の父親であると。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


36 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:23:11 ID:xiaADpRh



                                \    \≧=-  イ 厂トイ: :/....|
                                }:ヽ     ヽ∨⌒∨/ / /厶イ: :i |
                                |: : ∨     }i⌒YY⌒´ i |  /: :|ト}
                                |/{: :∨   .||  人ト、_} |  .{.:..:.|
                                / | : : \  .||/ i  ∨|   |.:..:.|
                                     |: : : : :.|\K  |    ∨  |: :/
                                  \{\:|__\{── i   {./
                                     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ∧
                                     |/\/}i/\ト、  ∧
                                     |      ||    | ∨. ∧
                                     人   //   {.  ∨  \
                                    /     //     ヾ  ∨   \
                                    く     //      \ \/⌒ ̄≧ ┐
                                  /\   // \    /、  `i   \\}
                                  /    \彡 ⌒\\/   \  | }⌒\\_>
                                  /    /   {    ∨ \    \し    \>

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  母親が亡くなった、と聞いて迎えに来た。 娘として迎えたい。
. .┃|(
. .┃|))  それを拒否する選択肢は、彼女にも。 無論村にもありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  今まで、物心がついた頃からの仲だった「幼馴染」。
. .┃|(
. .┃|))  彼女との別れが唐突にやってきたのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


37 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:27:29 ID:xiaADpRh



                        / /  |/八    ト.        _ .       イi    l
                          / /    ∧    V〕ト .,        ,.イ{ リ   八
                       , /   抖-‐ふ,   ∨トミ ≧=-  <{   V i  /|
                       {:  /  \  八 、  ∨  ` トミ_{ ∨___rt'ソ リ ∧i|
                        |  i|     ` ∧ミト.  ∨    }^ハ`i|  ソイノ 人゙V|
                        |  i|      i } i:i\ \  ノ ゚ノハ:|  ∧イ} } i}:|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   「また、会おうね」。
. .┃|(
. .┃|))   それが、彼女と村で交わした最後の約束でした。
. .┃|(
. .┃|))   「――――うん、いつか会いに行く。 ■■■■■」。
. .┃|(
. .┃|))   それが、「彼」が彼女に告げた最後の言葉でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


38 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:32:57 ID:xiaADpRh



                                    _  イ}           ,r‐、
                                   {   ノ       /  〉
                                   /   <       / /
                                    〈    ー‐―-イ / f¨ヽ
                                     〕i     __  ,〈   /  }
                                     {i|      _..../ `ー     __
                                     ア    /  _....__   /ノ }
                                   '      /_....    ̄   /
                                    |       / ̄  ー‐-イ
                                     |       |
                                              i
                                  :
                                  l       l
                                             l
                                   |        ;
                                    |       :
                                    l
                                             |
                                              l
                                  |          :
                                   |
                                   i
                                   l        l
                                              |
                                 l           l

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  遠ざかって行く馬車に手を振り、見えなくなるまで。
. .┃|(
. .┃|))  「彼」は、その場所を動くことはありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  そして、「彼」にも。
. .┃|(
. .┃|))  村から旅立つ時が、本来よりも遥かに早くやってきてしまいました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


39 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:35:40 ID:xiaADpRh



                        ,.. 、 /  ,.,、; '彡          _,,.. 、 --─ 一一 ' "
                     ,.- 、 ,'-、.f ,..、;i'彡彳"` _,,.._-‐=='"三 彡 ニ ミ 派、   i | r
                  ,. 、,' :,:、'"`/'"``_ > ┏;= ゙'_",``‐`    ニ. , -、 ミ ミ ミ ㍉ . ノノノ. f
               , -、,: : |i = レ `'~><".  八_ 'iヲノ "~   `= //.ゝ《 二 ニ ┼i彳 彡 ノノ
                 /!  i_ .. ,'! _, -‐<';._ !     /  - '     γ" ′ア‐i } 彡 派 ニ 二ノ
                 ! ! .:}_ ,. }:,:-':': "  ,'/    /     =-ヽ、 ;: " _"_~冫ニ 彡 Y ミ ミ ニ <⌒
              ! `~ :.`:.:':.: "   , 'i.    /  __ . '" . ミミi‐ 二 三──-- 三 二`_¬ ‐-゙.,_ ` `     準備はいいのかね?
                i           ,':!    ーイ ,;、、、;:.`イ ! |              ̄ ¬ ‐`7
              !          ,:!  _,..≧彡ヾイ´    〉. i                  ∧
               i` ‐ 、 . : ‐ ' " ~  Ⅴ圭圭圭トr "'     i. i              ゙:;、  ∧
               i  ;:  ゙   |     Ⅴ圭圭圭!    >∧.i  ,.:';';';';';:    、、..,,...,_ :;、.〈
                 ! -一 "  ̄ ` 二ーi   Ⅴ圭圭 ー-マ"へ  .i ;':' "        ``;';';';.. "'/

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ――――村から出ざるを得ない「彼」に手を貸したのは、あの小屋の老人でした。
. .┃|(
. .┃|))  ……そもそも、あの時暴れていた魔獣を誰が討伐したのか?
. .┃|(
. .┃|))  その答えは、目の前の老人でもあったのです。
. .┃|(
. .┃|))  出ていった時と、戻ってきた時。 服装に乱れも見せず、丸腰で。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


40 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:42:16 ID:xiaADpRh



                          ¬ー- ..,,__         ヤ
                                 ``¨ ¨ ¨ ¬ ヤ
                          `` ー ..,,_            ヘ
                                `` ー一 '' ¬ _,,¨;\
                          彡丶、 _      -‐━==''"  \
                          彡 三三`` ー- 、、,,_        ヘ
                          ;彡 三"  `ミヾヾミⅷv !llliiー- ..,,_   ヘ
                          \≦、'"     __,,,`_ヾソ 7       ̄ `
                           '  ; ,   '" ´ 、{マ`  /
                          ,  ;';';';      ̄,:   ヤ           戻ってこれるかは分からないぞ?
                             ';';';      ̄    i、
                             ' '  , ' ,.._      |、ヽ
                                , ≧彡´  `i' ¬ ヽ.ヽ
                          ヘ    "´`´´`ヾ'ノ      ヽ.ヽ
                           ヘ      z /  ,',     冫冫
                             \、    ,'i;';  ,';'   // ヽ
                             /"\   '" i;|  ,';  //    `ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  曰く、「世話になったのだから、恩を返させて欲しい」と。
. .┃|(
. .┃|))  世話をしたつもりも、恩に感じられるようなことをしたつもりもありませんでした。
. .┃|(
. .┃|))  ただ、「彼」は相手が困っていて。 そして、自分が知らないことを知っているのだから。
. .┃|(
. .┃|))  それを助けて、話を聞かせて貰える。 それだけで十分なのだと、ずっと思っていたからです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


41 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:44:41 ID:xiaADpRh



                                    _   ,.、
                               / ``ニ´'. ヽ
                                >/       ハ 、
                         ,/.ノ、ゝ、_  _,. '"  `ヽ
                         ヤ 、、ゝ、, 、"´  , '"  ,.."
                               ゝ ,.ー-´、 「冖,",  ,..i'"`、
                        / 7 二`iノ彡彳,. ','Y,  ヽ
                       /   7 厄7ーrー'" 、 .,' ,!;';  ハ
                       ゝ、,、 | `r' /._、./ー'ミ !,'`;';';'   /ゝ、        ……そうか。
                           / ハ〈  _,,rくw-‐`'`./i ヽ;'  /    `ハ
                          /_/´  ヤ /ハ ヤー‐‐ ' イ  .i;' / ̄```冖ハ
                   7´ ``ハ    ゞ、i i ``ゝv'イ';`、,| 7     ;';  ヤ     なら、行こうか。
                        7 .:;;';'/ ∨    ,' |`、/;' Y  ';' |. ヘ   i'; '. ハ
                  r'ニ、/,'   `ゝ、_ ,' ヽ. ';'  /    ;'|.  〉.  i';'; /  ∨
                  | イ ',    ,/.   y' 、  y◎  ;';! /   i';'; i   .!
                    7/     , '/ .,:;'  !、  ヽ |    !./     i';', i   .!
                 /      /乍;'   ! ヽ   `|    |     i;';.i  ,',  !
                     /       '!乍;    !  ヽ  |.@.  ,;!   ,'  i';.i ;' ;';  !
                     ヽ      ,';';'乍;'.  ∨   ヽ    ,'ハ   ',  .i;i;'; ;';'   !
                      ヽ    ;';' '乍;';' . ∨ヽ ヽ ヾ|   ,'; ;'!   ',  ii;';';'; ,  !     ,、

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   ただ、助けてくれるというのだから。
. .┃|(
. .┃|))   助けて貰って、お返しは必ずしよう、と。
. .┃|(
. .┃|))   ただ、それしか考えていなかったのです。
. .┃|(
. .┃|))   小さく首を縦に振り。 十年間、ずっと過ごしてきた村を後にしました。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


42 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:47:29 ID:xiaADpRh






. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   ――――それが。
. .┃|(
. .┃|))   後世の世界で、様々な人に語り継がれ。
. .┃|(
. .┃|))   だからこそ存在しなかったとされる、何処にでもいるお人好しの少年。
. .┃|(
. .┃|))   「路傍の英雄」の、始まりだったのです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






43 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:48:22 ID:xiaADpRh




                                                ,斗-、
                                             > ´   \
                                            r‐、/        \
                                _______| |\\          \
                              rく         `V〉,\\__       \
                              Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
                              Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
                               Vヘ             V〉,    , <>'
                               Vヘ             V〉,   < /
                                Vヘ           V〉 〈//
                                Vヘ、 ______  ,∧_/
                                 Y≦三三三三三三≧厂




44 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:49:38 ID:xiaADpRh



                      /   / /    / l|  リ  .ヽ    丶
                         / /   , '   .' /  リ /,′ノ、'.    '.
                       ' '   /! {  .' ′ '  / / ' ! '. .  ',
                      i! {   / i:、!   !  // /∠ - - ∟ i ; i  ,
                      |゛ l   { Λ:. 、 .   / ''7´ィ.zェェェ}z ;/ ,   ,
                     }. 、:.  !j .斗七'' ', ;{ .イ '/{:.:.:.い ハレ/ /
                      |゛、、 イ! ,,z-=ミ 、i{.' !'乂;;シ リ/ Λ} ! ',
                      | ゛、、く´{...I!...} ヽヽ゛       /イ/  l::. !  .
                        l   !ヽヽミ゛ ゙ー''′   、     '/ |   ':: l  .              ……ね?
                   l   ! l `:ヘ `          __      ,:|    : l:  .
                     l !|!   ::ヽ     <  ノ    /::|   l.i: : '              存在しなかった”とされる”英雄譚。
                      l i ! l     ':::.、     `     イ:::::|     !:: i '
                   l i : .l     !::::i>... _    / |:::|   l:: !  ,  , --=z .,_      その先は、読まなきゃ分からない。
                      l i i .:!     l::::i::::::::i:_:」       .{`_|     l:: !  i..///7=- .,_¨=- .,_
                    l i :l.::!      !:::!:::::Λー'' 、   /´ ̄ |    i l: !  |///////////7=- .,_L
                      !.:  ::::l .     l;⊥=-┴ー、ヽ /  ,ィ=|.   l  l:⊥ィ///////////////////
                    !.:. .;x:|  '   l !三三Ξ=-ヽ,}|,/=Ξ| '.  l  l:/:'///////////////////
                   l:::/:ァ'::!   '.  l .三三三三,ノ{__}ニニΞ| ' !   !':///////////////////
                  l.:ノ:';〈'.:. 〉   '. ;バΞ_ニィ´ニリ' lヽニΞ|  '.|   ∨//////////////////
                l//〈´:.:.:.{Λ  丶 ',´Ξ三三7l l lヽ_=| 、! .: .///////////////////
                  /:/;〈´:.:.:.:.', :}゛、  \',_三ニ=/ l l l l ヽ| . ヾ .:.///////////////////
                   〈.:':〈´:.:.:.:.:.:.:〉' : \   \;;>シi l l l l/:.:.! :.  ///////////////ヾr v_
                 ,∨(.:,:ィ:.:.:.:〈 丶'.  \   \:.:\l l l/:.:.:Λ :. .〈/////////////ハ、ヽ ヽ\


45 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 15:52:41 ID:kZ1BwzwD
切ない旅立ちなんな……


46 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:53:32 ID:xiaADpRh



                                                _ ____
                                           :´: : : : : : : : : : . . .
                                           /: : : : : : : : : : : : : : : :.\
                                        /: : :/: : : : | : : : : : \ : : : : \
                                          /: : : : : : :.|:∧: : : : : : :廾ト : : : :ハ
                                      /: : : : : : : :从/⌒ヽ: :ィ笊=ァY:ノ
                                       |: : : : : : : // 芹芥ト )ノハ_ツ_ {从___                .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              -…- ..__ 厶: : : : /∧ `乂ツ    '  V: : : : : . .、             |   だからこそ。   |
                             乂__ノ´: : : : : : : : \:_:_Y: 彡イ }: : .、         ,  从⌒ヽ : : \           乂_______ノ
                              Y⌒\ : : : : : : : :_:_:ソ: : : 人.:_: : :\   `   /: : Y  \: : : .
                            〃⌒ニ=‐-≧=‐-: : : :/: : /: : : ∧: : : : . ー‐─<: : : ノ    ゚: : : : .
                       /: : : : : : : : : : : : :-‐=彡 : : : : : : : :/ ∧: : : : : : : : . 、 :X¨{ 乂_ノ: ) : : ノ
                       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: :八:\: : : : : : : :Χ::::::{_ Y: /: /_,  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       /: : : : : : : : : : : :.. -─‥………‥─=彡:.:.ヽ:.:.〕ト : : : : : : \:::{_〃 / : ノ  .|  続きは記されていく。 そういうもの。. .|
                      〃: : : : : : : : : : /:(     (/ |: : :/∨:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\人ハ: : : : }\{: /: :Y¨    乂________________ノ
                      : : : : : : : : : /: : : :\     )八 : { /:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::∧: : :(: : :Y^):ノ
                     八 : : : : : : : : (⌒ヽ: : : : \     ヽ |:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¨¨¨{l:.|: : : ): : :V
                       `   : : : : : \: : \: :)V      |:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂: : 人: : :}
                             : : : : ヽ: : :シ        ハ:.^Y:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.乂__彡': : : /: ハ :
                              \: : :Υ       /:.:.:.:.:.:.:/¨\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:{ /: :イ〕: /___________
                               ): :ノ        /:.:.:.:.:.:.:/   V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y⌒7Y__〕 ′_______.ィ1__
                         /: ´       __/:.:.:.:.:.:.:/    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 乂__〕{〔:./       |liliトく
                          (/         ノ:.:`:.:.:.:.:.:./     .∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 〔 { 圦      |liliト│
                                イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      /:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔 { 〕:.廴____  (_ノノ、
                        _  ┌  ____....:〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__.. -=ァ’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ィi芥¨¨::::::::::::}  |lili(ノ }
                          }::\:|::::::\:.:.:.:/}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:._____/:::: :冂\_::::::::/____|lili|  }
                    _/\::::ニニ7^ヾ:::ノ:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:′:.:.:.:.: -<::::::::::::::::/|八::::::::¨¨、  ⌒Y_ノ
                     ______{/:.:.ィ〔   /:.:}::::「:.:.:.:.:.:.:/ {_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>─‐┘:/  }\:::::::::\¨¨¨


47 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:54:49 ID:xiaADpRh



                            ´/        /  }  、  ヽ
                           / /   , ´//  /  /   . .  ゛.
                             / /   / "// / /  / リ   !i i
                                '   / '   / / /  / 〃 ' 从 '   ',
                         ' !:  ' / / イi ' .′ ' シ 从 /リ :' ;    !
                              ,:li i --i /、j'! / / / /_' //| ' /  .' !
                           ; /, !i. 、x==ミl|>'/ / 彡_‐∠_' i // /
                           /' / !いヘ (....I!..}V' /  '/7´::い`リ, / /  ′
                           / / .::! ゙ミ  `='′从   ' .乂゙:ノノ// /′ ′    それじゃあ――――もう少し、「彼」を読み解きましょうか。
                       /   ∥ Λ:/:/ =≦l ̄l\ :/:/:/:/ / ';′
                       ' ′∥ .-=≦     |  |  \  ' ' '∥'  ′
                      '   ,.l≦           |  |   \ / イ∥′.
                      '   .: |             |  |     \ //′
                      '   /:/ .|             |  |       |./'   ′
                      /  '.:: '  .|             |  |       |   ′
               / /.: // .|      {`ヽ {`ヽ       |i\′
              /  '" .:/ ' 彡/".!         ヽ  \  ヽ      | ‐zミ:、
            /   .::/ 彡'´//!       -=≦ヽ ヽ  .i     |i:i:i.リ.}゙、
             ./   ..:.://´ //..../i    -=≦r―--ヘ  ヽ l\   |i:i:/:/i;ハ
          '  .: .:.:.://{ //..゙..../ ≦三>´ ヽ ____ `ヽ  >、\ i|:/:/i:/:/
           .'′.:. .:. .:./.' イ//{.....゙..7:i' .' ∨"   (    x≦ニニ≧x ソ :'/i:/


48 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 15:57:08 ID:xiaADpRh



                            《無銘》の【彼】:主人公

                        【白兵】:0Lv
                        【魔法】:1Lv
                        【探索】:0Lv
                        【制作】:0Lv

                        《現在の目標》

                        《装備》

                        武器:
                        防具:
                        道具:

                        《スキル》


                        《コミュ》



. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  ――――旅立つことになった「彼」。
. .┃|(
. .┃|))  そんな「彼」が次に姿を表すのは数年後。
. .┃|(
. .┃|))  その間に「彼」が得たものを、文字の中から読み解きましょう。
. .┃|(
. .┃|))
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


49 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 15:58:22 ID:wOrnN2j/
当たり前だけど今はぐう弱いな


50 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:00:37 ID:xiaADpRh



                                  ニニニニヽ ニニニヽ }ニニニハニニハ
                                   \ニニニニ\ニニニ寸ニニニ圦ニニハ
                                    \ニニニニ\ニニ寸ニニニ寸ニニハ
                                    i{ ヘニニニニニニニニニニニニニニニ/
                                  八 ∧ニニニニニニニニニニニニ/二
                                  ト、ヽ∧ニニニニニニニニニニ/二二
                                  ≧ァzr匕ニニニニニニニニニニ/二二二
                                  ニニニニニニニニニニニニニニ/二二二二
                                 `ー=ニニニニニニニニニニ/二二二二二
                                 r==ミ、 `''<二二/二二二二二二
                                  γ::;::ヽ Y  从ハ人ー‐-ヘ二二二二
                                  弋::l:::ノ /  メjノ /   `¨´ ∨二二二
                                  ー=イ            ∨二二ニ
                                            ’      ハ二二ニ
                                  \             / / \二ニ
                                    `、       rっ      イ   ハ\
                                    ヽ ハ          /j/  / }
                                     }  }ぅs。    / /
                                  ト 、   ≧彡  '  /  j{
                                   /  人 }  //  / /   从

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  基本的に能力値Lv上昇関係はイベントとかその辺りで増加するので細かい処理はありません。
. .┃|(
. .┃|))  判定は基本的に(能力値Lv)D6を振って目標値を超えていれば成功。
. .┃|(
. .┃|))  例えば「簡単な書類を読む」なら目標値2の【魔法】判定=1d6を振って2以上で成功。
. .┃|(
. .┃|))  その他、各能力値には上げるとボーナスがありますが現状は未開放です。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


51 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:03:53 ID:xiaADpRh



                                      /            ヽ

                                 /     ,イ   /} /i    ハ
                                    {  /{ / l  // ∨ |    }
                                    ヽ { x≠ミ ∨ x≠ミ /
                                     }  :/:/: 、  :/:/: 〃     i
                                     / |       。 /  /   i|
                                     / 人  `~~(  '  /  }
                                    { //个s。     /  /  /  i
                                rfヾv、ミ_// _|-、」アYT^f7   ∧  ,'  i|
                                /:、゙`Y⌒hrヽ-VYニニニニ/  / }  i
                              /: : : :`~、Y _ノ,_/ヽニニ/  ,  /二ニ= 、 i
                             /|: : : : : : : : :¨¨: r-、:: ::∨  / /二二二L i|
                             く∧: : : : : : : : : : : ゝ ヽ:: |  ' /二二二二ニ、
                             ヽ∧: : : : : : : : : : : ) /::/  /二二二二二ノ
                              人\: : : : : : : : /  '/ /仁二二二二二{
                             / ∧ >ー‐ イ  くー '´ ノ二ヽ二二二ニ∧
                             } /∧ 〉二\ \ ヽ厂)<`Y二〉二二ニ/
                             | //二二二二ヘ  ヽ/r‐人厂)二L二二/   i
                             |仁二二二二二}  ( /レ'⌒)r‐ニ乂二二{   l
                             {二二二二二二}  Y⌒≧=ーイ二二二)   i|

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  上昇した能力値は次回の投下で決定します。
. .┃|(
. .┃|))  なので現状0.1.0.0のまだ一般人レベル。
. .┃|(
. .┃|))  分かり難いですがLv0というのは一切鍛えていない通常の一般人、ということです。
. .┃|(
. .┃|))  そして今決めておこうと思うのは彼の手に入れた「スキル」に関してです。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


52 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:06:56 ID:xiaADpRh



                                           -―――-
                                    /            \
                                    /  /  / /         \
                               /  / /   / /|
                               | |  /   // l |   }     }
                               | | |  / ―八|  /      } |
                               | | | | | ´ xセ笊ミく ∨/      } |
                                    示k| |/ j Vり ノ ∨/   /  } |
                                V八{       //    /   } |
                                    | ヽ        //    /    |
                                    | 八        / ,   /, |
                                    |   \`    / ,   /|| |   |
                                    | / | }う¨´_/ /   /{ || | |  ||
                                    |./ /「ニニ/ /  /八八| | | l ⅱ
                       r‐   ―┐   / /-|ニニ/ /   /ニニニ>―  八
                       |       | / /二[// /   /ニニ/ニニヘニ∨Λ
                       |       |/  /ニ//{ {  /ニ/二二二ヘニ∨Λ
                       '/_ _ ___√  /ニ/ / 八 V /,/二ニ|二二ニヘニ∨Λ
                         ∨ : : : :/ //ニ./ /  ノ \ \ ノニニ |二二ニニヘニ∨ \
                           r――┐  / /ニ{  __彡く\ \__,>ニ |二二二二}二∨  \
                          {二二フ(\{ {ニニ\ \ (__ `'トー ニニ |二二二二}ニニノ
                          〈 二二つ Y }\ニニ ([}|ニト-「)ニニニニニ``ト二二二厂::..\::::ノ }
                      {二フ {   ノV-\ニ.([}|ニ|{]「)ニニニニニ/|ニニニニ|:::::/::: /  ノ
                         / :⌒\    ノニ\ニ([}|ニ|{]「)ニニニニ-/: |ニニニニ|::/ /  /、 \
                     {: : : : : : `'ー<ニニニ\.[}|ニ|{]「)ニニニニ/:::: |ニニニニ|/  /  )  }

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   簡単に言えば「スキル」とは一定条件下で加算される強力な判定ボーナスです。
. .┃|(
. .┃|))   例えば【剣の才能】があるなら剣の武器を装備していれば戦闘における【白兵】判定にダイスボーナス。
. .┃|(
. .┃|))   【竜殺し】を持っていれば相手が竜種であれば判定値が二倍になる、など。
. .┃|(
. .┃|))   【達成条件が難しいほど加算されるボーナスが増加する】傾向にあるのはRPG等と同じですね。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


53 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:10:29 ID:xiaADpRh



                                         -‐====‐-
                                      /              `ヽ、
                                    /
                                    /  ,′       /   }      `、
                                       i{   _/ /}     ′ {
                                    ,′  ハ  レ~"''从   /  ∧   }
                               /  / }! ハ  {芹豕k、 / X"~}ノ }i/
                                   ′ / }i  ∧ 代_!ノ ゝイノ云ミケ 刈
                              /   ′ ノ  Ⅳヾ,,      弋ソ//Ⅶ
                                 /  /  /l  杁       ' "イ´  ヤ
                             /    イ j!  州ヽ   ─-  ノ「 ̄ ̄ ̄|
                                /  / l }!  {`ヽ、>、 _ 。r≦/,'|______|
                              /  /_,.。s≦}i  i{   \   {ゝ// |:::::::::::::::::|
                            /  /\ニニ}  i{ミx、 ∧ /´}`'ミx|:::::::::::::::::|
                          /  /ニニニヽ,ニl   }、{≧=‐、У_ノ≦二|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                       /  /ニニニニニニ寸!  {ニ∨三≦廴}三三'ヽ : : : : ノ
                          /  /ニニニニニニニニヘ  }ニ寸㌣ } 代 \ l `ーァく
                          ,′ -=ニニニニニニ}  }ニ〃/、 l  l ∧ニ〉 //}
                           {-=ニニニニニニ}i  {ニ∨ニヽ, l  lj{ニ/ / ∧
                     /   乂ニニニニニニハ   ト、ニニニ∧  j{ニ/   / ノ
                       /  /   ヽニニニニニノハ  弋`ヽ、ニ∧メ./      /人
                    ′/    /ニニニー7匕ニ乂  ヽニニ\ニヤ/      /ニニ\

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  採用するスキルは今回は「二つ」。
. .┃|(
. .┃|))  内1つは>>1が採用、もう一つはダイスで決定します。
. .┃|(
. .┃|))  これは「先天的な才能」「後天的に得た才能」の二つだと思って下さい。
. .┃|(
. .┃|))  細かい能力が思い付かないならスキル名だけでも大丈夫です。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


54 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 16:13:18 ID:xiaADpRh



                         _, -‐===‐-
                        ⌒>       `ヽ、
                        /              \
                              /   ヽ     `、
                           / /       }i
                            / /      }i }   i}
                          ∥ ∥  ,  ト、 }i ∥ { リ
                         ∥ {{  i  从ハ〃l }イ
                         il  i{  l  { ノハ } 从
                         il  }i  l  } j斗 ノヽ、
                        γー、 ト、 八  { ノ以    i
                         | }, Y込   乂!`ゝ、   ′
                         l 〈 `{   `ト、从     ,ィ
                        圦 V゙h    ⌒ヾ
                          ≧从    圦__  ノ
                           }叺    八
                          斗 从  / ∧
                              /リ≧ュ}、  / ∧
                          /∥ミxf抃、  / ∧
                            / ∥:i:i:i:i:i:i:i:从  / ∧
                         ∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=ー≪ミメ、
                         〃:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7⌒州:i\ \i廴
                        ≧x,_:i:i:i:i:i:ijイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ Y:i:\
                        ニニニ≧x,{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} |:i:i:i:i:ヽ
                        ニニニニニ≧x,_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |:i:i:i:i/
                        ニニニニニニニ≧x,:i:i:i:i:| |:i:i:i/

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))  (今は募集しませんが)夜当たりにキャラに関しても募集を掛ける予定です。
. .┃|(
. .┃|))  ですので今回はお気軽に参加するテスト、みたいなものだと思って参加くだされば幸いです。
. .┃|(
. .┃|))  「本日16:15~20:00」まで、ダイスを振る関係上1ID1レスでお願いします。
. .┃|(
. .┃|))  それでは一旦ここまで。 お疲れ様でした。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


55 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 16:15:29 ID:wOrnN2j/
一旦乙ー

56 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 16:19:26 ID:THpKAv3T
一旦乙

57 : 名無しさん@狐板 : 2017/11/25(土) 16:19:55 ID:dP+mSzhp
一旦乙





79 : ice ◆53Ok1gX4xs : 2017/11/25(土) 20:16:14 ID:xiaADpRh



                               ,、丶`
                                /                ヽ
                              /        ⌒“''*、         ',
                                 ^'*、     \ _ ..,,_  ',
                          ,′  /      ヽ   、丶"~ ̄_,、  ⌒>ー- 、
                                       ∠斗≦~¨´__ノ          ',
                          ′ ,′          ∠斗匕´ _,.。s。.,_ _ ,ノ   ',
                           l  i{   ヽ      ハ {∠イ犲  i{   Ⅵ    '、
                           |    \  \    j{ハ 笊芯アメ  i{   ハ     Y⌒ゝ、.,,_
                           Ⅳ {  寸ヽ /弌   从 ノ´弋_,ソ } 八 √ハ     ∨  ヾ `ヽ
                    ⌒厂`冖ー八 ゙、  ヽノヾー ``~ミ廴  ''"~ jノ} ,ノ  ∧     ∨   ∨
                    ^~"''~、⌒ヽ∧ ヽ  ゝ 辷彡           / 从{   ∧    ∨   } j
                         `ヽ、 }\ `、圦 '"~`   ヽ       ハ Ⅴh、, 杁     ∨ _ノ j{
                              \| l ヽ  ミt、      、 ,   , ゙ ハ ∨ Y⌒ヽー- 、ィ⌒ _、rf〔
                             ヾl  },x<三≧=ュ,_      イ / ハ ヾ≧=ー-==ニ孑冖i:i:i:i:i:i
                                 /:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Y≧≦ー、ノ  人   \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                              /:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハj{__,,..>Yニヾ、  `丶、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                    ~"''~、、     ,イi:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ゞイニニニ7ニ}乂      `ヽ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                         ``ヽ、{i:i:i:i:iムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ、ヽニニ{ニi{ヾニ`、  ヽ   \:i:i:i:i:i:i:i
                            `丶、ムマ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ i}ニニニ7ハ ∧ニヽ  \   ヾYi:i:i:i:i
                               ヘマ:i:i:i:i:i:i:i:i_ 。r≦ミi:i:i:i:i:ハミh。,/ニ}^kヘー´i}h、 丶  Ⅵ:i:i:i
                    ⌒~"''~、、.,,_     人_,.。s≦⌒i:i:i:i:iノ:i:i:i:/  ヽ ー‐´} ^k^k ノ:i/⌒≧n、,Ⅵi:i:i
                             ⌒ ̄ミメ、ー冖寸ヾゝ:i:i:jハ  '、 ヾ、 `≧=‐:Y〈 ノ{! 从:iヾ:i:i:i
                                     ∧:i:i:i:i:i:}:N斗匕:i:i:iヽ、ヾ  `、 廴_)h}i:乂 }i 〈:iノ~⌒`''′
                                    }:i:i:i:i:i:i:{ゞ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ \ `ヽ戈≧=‐〉i{ー{
                                      `ヽ:i:i:i:〉、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ、`''<ヘ \ :〈 }h、\
                                       Ⅵ{ )h、ヾ:i:i:i:ーr≪ニ≧ァzrハ `ト=‐一´:i:ヽ

. .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
. .┃|0) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)|
. .┃|(
. .┃|))   募集参加ありがとうございました。
. .┃|(
. .┃|))   再開は九時頃を想定してます。
. .┃|(
. .┃|))   また投下終了後くらいに多少AAを募集する予定です。
. .┃|(
. .┃|))   出て欲しいキャラとかを考えておいて貰えれば。
. .┃|(______________________________________________(0|┃
. .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


関連記事



以上の内容はhttps://yaruonichijou.blog.fc2.com/blog-entry-33303.htmlより取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13